【朗報】「アメフトーーク第三弾」が7月29日に開催!!

今週末の土曜日、2017年7月29日に、川崎市の等々力陸上競技場で

「アメフトーーク第三弾」

が開催されるそうです。

20170723アメフトーークのポスターの「画像

(「アメフトーーク」のポスター)

「アメフトーーク」は毎年、アメフトのXリーグの富士通フロンティアーズが、サッカーのJリーグの川崎フロンターレとコラボして行うものです。

こちらに富士通フロンティアーズからの告知ツイートがあります。



開催内容は以下の通りです。

日時:7月29日(土曜日)15:30~

場所:神奈川県川崎市中原区・等々力陸上競技場前の「フロンパーク」

(入口に巨大な「ヘルメット型ゲート」が設置されるそうです)

イベント内容:「NFLエクスペリエンス」(アメフト体験イベント)

         「マスコットとじゃんけん大会」

         「綱引き対決」

         「タックル体験」

         「胴上げ体験」

         「タッチダウンショット&記念撮影」

         「フェイスペイント体験」

などなど。

なかなか体験できないものばかりです。

参加料はたぶん無料だと思います。

詳細はこちらのリンク先をご覧ください。

「富士通スタジアム川崎公式ブログ『今年も開催!「アメフトーーク」』」へのリンク

昨年の私の体験記はこちらです。

「富士通フロンティアーズの『アメフトーーク』に行ってきました」へのリンク

とにかく、選手の方々とお話しできたのがとても嬉しかったです。

ぜひみなさん、脚を運んでください。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【2017年7月23日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~ちょっとだけですが…





2017年7月23日の「オードリーのオールナイトニッポン」のことを書きます。

radikoで再生を聴きながら書きます。

どこまで書けるかわかりませんがよろしくお願いします。

1.「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」のこと

昨日若林は書店周りをしたそうです。

そのことは「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」のTwitterアカウント(@wakabook2017)のこのツイートで知っていましたが、若林も一緒だとは知りませんでした。

(あ、でもいま改めてツイートを見ると、若林本人が回っている写真がついているのもありますわ)



ラジオでは、3店目あたりで、本の表紙の犬みたいに、カウンターの前に横たわる、と言うことをやって、TwitterかInstagramに投稿するかどうかになった、みたいなことを言っていました。

表紙はこんな感じです。

20170722(横)表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬の画像

でもそんなことをしてしまったら、2~3年前に多発した「バカッター」みたいに炎上しそうなのでやめたそうです。

たしかに、表紙のことを知らなかったりしたら、そういう事になる可能性もありますが…

ちゃんと大義がありますから、一時期話題になっても、ひどいことにはならなかったでしょう。

今回の放送でスタジオでやって、それを公式サイトに載せるのもいいかと思います。


なお、書店周りの経路は以下のようです。

丸善 丸の内本店 → 渋谷TSUTAYA → 紀伊國屋書店新宿本店 → 三省堂書店池袋本店 → ジュンク堂書店池袋本店

最後の2店は私は行ったことがないです。


2.小林克也

「お前、小林克也か」

と春日が若林に言われるくだりがありました。

私の小林克也に関する認識は、80年代MTVブームのころ、「ベストヒットUSA」のMCとして有名になった方です。

広島出身で、慶應義塾大学在学中に通訳をしていたほど英語に堪能です。

今でもBSで「ベストヒットUSA」のMCをされています。

また、「小林克也&ザ・ナンバーワンバンド」と言うバンドでも活躍し、「スネークマンショー」にも出演されていました。

私が「小林克也&ザ・ナンバーワンバンド」の歌で一番好きな歌は広島からハワイに移民した人のていで唄ったこの曲です。



(「うわさのカム・トゥ・ハワイ」)

1番と2番がコミカルなだけに、2:15からの真珠湾攻撃のところは、とても悲しく感じられます。


学生時代に、一度お会いしてお話しさせてもらったことがあります。


3.今日のインスタ

若林のインスタ、最新のはこれでした。

コッペリアのアイス。現地の人向けの店舗だったのでこれで約10円! #キューバ #コッペリア #表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬さん(@cavagna_dog)がシェアした投稿 -




「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」のために始めたものだと思うのですが、関係ない写真、例えば「しくじり先生」などほかの番組の写真などもあります。

これ、ずっと続けて、スーパーボウルロケの時もやってくんないかな、と激しく希望します。


4.かしマネージャーとメタルのこと

最近あまり放送を聴いていないのでよく知らないのですが…

最近「かし」と言うマネージャーがつくようになったそうです。

リトルトゥースのツイートをみると、「菓子」と書くようで、法政大学で学生芸人をやっていたようですが…

詳細はよくわかりませんが…

メタルが好きなようです。

メタルと言えば…

私の職場には3人メタル好きがいます。

1人でもいれば珍しいことなんですが…

私自身はメタルが好き、と言うことはないのですが、学生時代にやたらい好きな友人がいて、その影響でちょっとは知っています。

ちょっとショックだったのが、私よりも若いその3人がツイステッド・シスターを知らなかったこと。

ベガルタ仙台の応援歌のベースにもなっていて、時々バラエティ番組のBGMにも使われている、この

「We're Not Gonna Take It」

とか、私は大好きなんですが。



(「Twisted Sister - We're Not Gonna Take It (Official Video)」)


5.チンギス・ハーン

先週の放送で、若林がモンゴルに行ったことを話してました。

今週もその続きを話していました。

キューバー、モンゴル…

変わったところに行くなぁ…と感じます。

次はどこだろう…

ところで、トークの中で、モンゴルの紙幣がほぼチンギス・ハーンだと言っていました。

(「チンギス・カン」だったかもしれません)

若林や春日も言っていましたが、間違えそうでこわいです。

ところで、チンギス・ハーンと言えば大モンゴル帝国の祖ですが、そんな感じのMVがありますので貼っておきます。

1970年代の終わりの頃のものです。

かなり西洋化された感がありますが。



(「Dschinghis Khan - Dschinghis Khan」)


すみませんが、今回も短いですが、この辺りで。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】ラッセル・ウィルソンが中国を訪問~とりあえずニュースやSNSへのリンクを貼っておこう

英語を読むのがうまくないので、誤訳もあるかもしれませんが…

シアトル・シーホークスのQB

ラッセル・ウィルソン

が、今週半ばごろから中国を訪れています。

上海と北京に行ったようです。

これは、ナイキ(NIKE)とアリババ(Alibaba)が主宰するキャンプのようです。





上のツイートの中に、ウィルソンが現地の子供たちに贈った言葉に

“No matter how big you are, what’s important is how hard you work and how much you want it,”

(「体の大きさなんて関係ない。大事なことは、どれだけ努力するか、そして、それだけそれを強く求めるかだ」)

と言うがあります。

実はウィルソンは、スーパーボウルに勝ったQBの中では、最も身長が低いのだそうです。

彼が2年目でスーパーボウルを制覇しするほどのタレントなのですが、3巡75位と言うそれほど早くない順番で指名されたのは、その180.3cmと言う身長の低さが災いしたそうです。

ですから、彼は身長よりも重視しなければいけないことがある、と言う言葉を贈ったのでしょう。


また

“I appreciate all the support from my fans and the 12s in China and am excited to share my passion for football with them.”

と言うくだりもあります。

この文中の「12s」は、シーホークスの背番号12、つまり「ファン」のことを言っているのでしょう。

ですから「中国のファン」と言うことを強調するために、あえて同義の言葉を2回使ったんじゃないかな、思います。

「私は中国のファンからのすべての支援に感謝し、アメリカンフットボールへの情熱を彼らと共有することに興奮しています。」

と言う訳になるのでしょう。


また、NFL.comは下の動画のことを

「ラッセル・ウィルソンは、万里の長城を訪れることで、「ロッキー」をのことを伝えた」

と題した記事を書いています。



記事はこちらのツイートのリンク先にあります。




映画「ロッキー」の中の有名なシーン、ロッキーのランニングに子供たちがついいてくる、と言うようなことをやった、とのことです。


ウィルソンは自身のツイートで、詳細は「Trace Russell In China!」と言うサイトに英語と中国語で書いてあるから読んでくれ、と言っています。



また、インスタグラムにも多数投稿しています。

例えばこちら

It's always an honor to work one of the best companies in the world. Thanks Alibaba for helping me make these kids' dreams come true! #China

Russell Wilsonさん(@dangerusswilson)がシェアした投稿 -





まとまりがない記事となってしまいましたが…

とりあえず、この記事に埋め込んだフェイスブックやツイッター、IインスタグラムなどのSNSを追っていけば、ウィルソンの訪中のことがわかると思います。

ウィルソンの動向を追う参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【メンタルヘルスマネジメント】のために休暇をメール申請した女性と、それを受け取った上司の返信のこと



こんな記事がありました。

「「メンタルヘルス休暇をとります」。そう連絡した女性に上司は…」
https://www.buzzfeed.com/jp/bfjapan/best-response-boss?utm_term=.dl8wVV4Rx

タイトルだけ見て、上司はどんなひどい返事をしたのだろう、と思い込んで読んでみたら…

まったく真逆の返事でした。

もう少し詳細な記事がこちらにありました。

「精神的な理由で休みます」部下の病欠届に対する、上司の理解ある反応
https://irorio.jp/sousuke/20170713/408895/


上司が単純に優しかったのか?

そうかもしれませんが、それだけではないと思います。

そもそもメンタル不調に無理に仕事をさせるのはリスクがあります。

ミスが増えます。

生産性が落ちます。

いいアイディアが出てきません。

納期の制約さえなければ、そんなときは思い切って休ませるべきです。


しかし部下は、そんなことで休むのは口にしにくいものです。

恥ずかしい

昇進に支障が出そうだ

そんなことを考えてしまい、生産性が低く、ミスもある仕事をしてしまうかもしれません。


さらにメンタル不調の結果が最悪の結果になると、会社にも不利益を与えます。

以前より採用が難しくなります。

発注を拒否する下請も出てきます。

さらに、入札が制限されます。


こう言う事態を避けるためには…

上司も部下もメンタルヘルスマネジメントをよく理解し、危険を感じたら、部下は休みを申請し、上司は休みを命令する。

そのことが普通にできるようになる会社が理想的でしょう。

たいていの仕事には客がいて、客がメンタルヘルスの重要さをわかっていなかったら難しいことですが。

しかし上司は部下だけではなく、会社を守るために戦わねばならないでしょう。

また、そう言う上司ですらもメンタル不調に陥ることがあります。

(昇進自体がストレスの元になることもあります)

その時は、その上の上司が守ってやらねばなりません。

仕事が楽しい、と言う人は相対的には少ないと思います。

ですから、上司は、部下がなるべくハイパフォーマンスが期待できるように配慮すべきだと考えます。

それは甘やかしではなく、立派なリソースマネジメントだと思います。

とにかく、最初のニュースに登場した部下と上司の勇気に敬意をささげます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~