【ホークス】千賀の復活が「奇跡的」で「ありがたく」感じる理由〜ノムさんの評価は?



(パ・リーグTV動画「2017年5月28日 北海道日本ハム対福岡ソフトバンク 試合ダイジェスト」)


5月16日の対オリックスバファローズ戦で、左背部の張りのためにわずか9球で降板した、福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手。

一昨日5月28日(日)の対北海道日本ハムファイターズ戦で先発し、8回で106球を投げ、1失点の快投で勝利投手となりました。


わずか3奪三振と、決して調子は良くなかったようですが、悪いなりに抑えたところに、大きな意義を感じます。

このようなパターンでの勝ちは、今シーズン2試合目だと思います。

一流投手の技術を体得しつつあると言っていいでしょう。

予定では7回までの登板だったようですが、8回を前にコーチから

「もう1イニング行ってくれると助かる」

と言われると、迷わす

「行きます」

と答えたそうです。

「この二週間、先発、中継ぎの皆さんに本当に迷惑をかけていたので、とにかく長いイニングを投げたかった。

7回か8回は絶対に投げなきゃいけないと思っていた。」

と千賀投手は言っていたそうです。

もはやWBCで、「(これ以上のイニングを投げるのは)勘弁してください。」とか、「(イスラエル戦の先発は)イヤです」と言っていた姿はありません。

精神面でも一流投手にかなり近いたと思います。

頼もしい!


私が千賀投手の復帰を「奇跡的」と考えるのは、最近は、投手のケガや違和感からの回復が、予想より長引く例をよく見るからです。

ホークスでも、和田毅投手、武田翔太投手、田中正義投手、そして松坂大輔投手も…

ですから、千賀投手が28日に復帰すると言うニュースを見ても、本当に投げられるんだろうが?また早い回でマウンドを降りるんじゃないか、とか心配していました。

ですから、それが杞憂に終わったこと、予想より高い結果を残せたことが「奇跡的」であり「ありがたい」ことだと思うのです。


ところで、ホークスのOBでもある解説者の野村克也氏は、

「(千賀投手と対戦する)各打者が勝手に考えている。

フォーク、フォークと思って。

そういった意味で無形の力を兼ね備えているから、ソフトバンクのエース格としてやっていくんじゃない」

とこの日の投球を見て、テレビで語ったそうです。


これは、千賀投手が、相手打者が、いつ来るかわからない「お化けフォーク」の影に怯えているところを、他の球種で打ち取れる戦術を備えていることを語ったものだと思われます。

これには、バッテリーを組む、育成ドラフト同期の甲斐拓也捕手の読みも貢献しているそうです。

甲斐捕手は、打者が明らかにフォークを待っているのがわかる瞬間がある、と語っていました。

「こんなカードもある」と「お化けフォーク」のカードをちらつかせて、そしてきらない。

理想的な駆け引きのひとつだと思います。

ただ、この試合に限って言えば、張りからの回復あがりと言うコンディションも考えて、いつもほどはフォークを投げなかった、と語った、と言う報道もありました。

それが本当かどうかはわかりません。

私は、試合後のインタビューに、技術的なことを正直に答えるのは、要らんことだと考えますので。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【女子アメフト】鈴木弘子選手へのインタビューが「週刊エコノミスト」誌に~オーナー奮戦記とキャリアが簡潔に書かれてます

「週刊エコノミスト」の 2017年5/30号に、アメリカの女子アメリカンフットボールリーグでプレイしている鈴木弘子選手へのインタビューが載りました。

20170527鈴木弘子選手on週刊エコノミクス

なんと4ページも。

女子アメフトが雑誌でこんなに大きく取り上げられることはなかなかないと思います。



鈴木弘子選手はWFA(Women's Football Alliance)と言うアメリカ最大の女子アメフトリーグの、Los Angeles Warriors(ロサンゼルス・ウォリアーズ)と言うチームでプレイしています。

プレイしているだけではなく、チームのオーナーでもあります。

「オーナー」と言えば、超リッチで、金を出して、時々口も出す…

そんなイメージがあるかもしれませんが、鈴木弘子オーナーの場合はそうではなく、チームの経営から雑用まであらゆることを担っているそうです。

私の認識では、アメリカと言えども、女子スポーツではアメリカンフットボールよりサッカーの方が人気があるようで、経営に苦労している女子アメフトチームは少なくないようです。

インタビュー記事にはその辺の苦労と、すごいな、と思ってしまう資金の集め方が書いてありました。

チームは今、プレイオフに行けるかどうか、と言う状態です。


そして、鈴木弘子選手の経歴も簡潔に書かれています。

35歳で日本アメフト界からアメリカに渡り、52歳(!)の今に至るまでのキャリアが簡潔に書かれていました。

これは、初めて鈴木弘子選手のことを知る人にはとてもわかりやすいものだと思います。

今でもオールスターに選ばれるほどのプレイをしています。

自分よりもはるかに大きい選手を相手に、毎プレイぶつかりに行くポジションで。

これは驚異的なことで、私の中で「レジェンド」と言えば鈴木弘子選手です


鈴木弘子選手のことを知っている人にも、知らない人にも読んでほしい記事です。

バックナンバーはこちらから買えます。

Amazon「エコノミスト 2017年 5/30 号 [雑誌]」へのリンク

一人でも多くの人に、同時代にこんなすごい人がいる、と言うことをぜひ知ってもらいたいです。


余談ですが、鈴木弘子選手のブログ、状況を知れるだけではなく、文章表現がとてもうまいように感じられますので、私は愛読しています。

アメブロの女子スポーツ選手の部門では、上位の常連になっているほど人気のブログですので、おススメです。

鈴木弘子公式ブログ「Being Betty」へのリンク


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年5月28日】「オードリーのオールナイトニッポン」に関すること~はなわ「お義父さん」誕生の知られざる話し



(はなわ「お義父さん」ミュージック・ビデオ (Short ver.))

フルバージョンは今回の放送の中で聴けます。



2017年5月28日の「オードリーのオールナイトニッポンに関することを書きます。

先週ロケで欠席した春日ですが、今回は元気に出演。

オープニングで突然スタジオにやってきた先輩芸人のはなわと昔話に花が咲いた回でした。

1.はなわ「お義父さん」誕生とオードリー

前述のとおり、はなわがオープニングでブースに入ってきて、5月24日に発売されたシングル「お義父さん」誕生までの話しや、若き日のオードリー(ナイスミドル時代かも)の話しをしていきました。

「お義父さん」については、ウィキペディアによりますと、

「智子さんの失踪した父(はなわにとっての義父)へ宛てた、妻の苦労や幸せな今を歌った曲。2015年7月に結婚15周年を迎え、2016年3月に妻・智子さんへ誕生日プレゼントとして贈り、ライブなどでも披露した曲であり、2017年3月4日(妻の誕生日)にYoutubeへはなわ本人が「お義父さん」ライブ映像をアップしたところ話題になり、視聴回数が20日間で100万回を突破。これまで、はなわはテイチクエンタテインメントからCDをリリースしていたが、ビクターからの熱烈なオファーがあり、CD発売化へ至った。」

と言う歌だそうです。

関連ニュースはこちら



この歌が話題になっていたのは知っていましたが、ネットニュースで見出しを見ただけで、内容はよく知りませんでした。

今回の放送ではフルバージョンが流されましたが、もうひと押し感動的な話があれば、こう言う話しでは泣かない私でも、多分涙したと思います。

ラジオで話されたのは、この歌が誕生するときの秘話。

ある日オードリーが事務所に行くと、ライブでこの歌を初めて披露しようと練習していたはなわがいました。

はなわが「今度こんな歌を歌おうと思うんだけどどう思う?」と言って二人に聴かせたそうです。

そんなわけで、この歌を初めて聞いたのはオードリーの二人と言うことになるのだそうです。

若林はこの歌に、「もう少し奥さんの天然ボケネタを足したほうが、次の感動的な話がもっと引き立つんじゃないですか」とアドバイスし「そうか、ありがとう」とはなわが言ったそうですが、出来上がった曲には若林の意見が反映されていないそうです。

そんな話題で大笑いになりました。


そしてオードリーの昔話。

はなわは、新米芸人の顔を見て将来売れそうかどうかわかるそうですが…

春日は全然売れるような顔をしていなかったそうです。

その頃の写真をツイッターにあげようぜ、と言う話しになり、あげられたのがこちら。



案の定、オードリーと言うかナイスミドルは売れなかったそうで、はなわら先輩が「春日会議」を開き、打開策として決行されたのが、春日をモヒカンにすること。

春日が一度モヒカンにして売り出そうとした、と言うエピソードはよくテレビで見ますが、こう言う裏話があったのは初めて知りました。

(若林によると、このエピソードは絶対にすべらないそうです。

 春日のモヒカンの写真の効果もあるんじゃないかと思います)

その後春日ははなわに「自分の中にパンクの要素が見つからない」と言って、モヒカンをやめたそうです。


それでも売れたオードリー。

はなわの奥さんは、お子さんが柔道で負けたりすると、

「いい、人間は変われるんだから。

あんなにおもしろくなかった春日が売れたんだから 一生懸命がんばって稽古すれば、あなたも変われるよ。

春日になれるよ。」

と言うそうです。

これも天然かなぁ…


そう言えば昔、オードリーがブレイクしたころ、お子さんが将来春日になりたい、と息子が言い出した、とブログに書いていた方がいましたが…

息子さん、どうなっただろう…

息子さんがきちんとしてないと、「そんなことじゃ春日になれないわよ」と言うと、息子さんがきちんとしだす、とも書かれていましたが。


2.若林、車買い替えたってよ


若林はトヨタの営業ナガイさんのすすめで、ランドクルーザーからハイブリッドの小さな車に買い替えたそうです。

ずっと「俺は「ランクルの若」で売ってるんだから」と、ナガイさんからのたびたびの買い替えのさそいを断っていたそうですが、とうとう買い替えたそうです。

車種は語られていなかったと思います。

このトークの中でおもしろかったのは、本筋ではなく、春日がつっこんでくるたびに、若林が悪態をついていたところでした。

「お前、番組に戻ってきたからって言って、調子こいてんじゃないか?」

とか、です。


3.春日リトルトゥースに迷惑をこうむる

春日トークは、AVを借りに行ったところ、店員さんから

「リトルトゥースです」

と言われ、嬉しいながらも非常にきまずい思いをしたことでした。

若林に、「店員に今ここでいってやれよ」と言われ、「お前空気読めよ」と行っていました。


4.「みんなやってんなぁ」で読まれたツイート

広瀬すずが広瀬アリスにツイートしたものはこちらでしょう。



わざわざツイッターでみんなにわかるように言わなくても…ということで「やってんなぁ」と言われてましたが、若林は

「ツイッターで言った方が早く伝わることもあるよ」

と言っていました。

たしかにそう言うときもあるな、と思います。

でもそれなら公開ツイートしなくても、DMでやればいいような気もするのですが。

若林はDMのことを言っていたのかもしれません。


4.メアドを読まない若林

「みんなやってんなぁ」のコーナーの最後、応募先をイヤそうに読んで、メールアドレスのあたりでそれが最骨頂に達した時

「そんな感じなら読まなくていいよ」

と春日に言われていました。

時々こういうことを春日に言われてますが。

若林は

「メールアドレスなんて公式サイトを見ればいいじゃんか」

と言っていましたが…

「しんやめ」のコーナーではいつも春日は応募先を読んでいませんが、いつも通り終わろうとしていたら、若林は

「おまえもメールアドレス読んでねぇじゃないか」

と怒ってました。

このやりとりはエンディングまで続きました。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】トム・ブレイディ来日の概要と、期待すること


昨シーズンの第51回スーパーボウルを制したニューイングランド・ペイトリオッツのQB

トム・ブレイディ

が、来月6月21日〜22日に来日し、クリニックなどを行うようです。

ソースは下記リンク先の記事ですが、アメリカのものなので、来日のする日付はアメリカでのものかもしれません。

アンダーアーマー社プレスリリース





トム・ブレイディについてはこのブログでたびたび書きましたが、私は「史上最高のQBの1人」だと考えています。

また、以前「炎の体育会TV」でオードリー若林さんが、アメリカンフットボールの素晴らしさをプレゼンした時、ただ一人徹底的に紹介した選手です。

収録当時は「アンチ・ブレイディ」(ブレイディにはファンも多いですが、アンチも多いのです)だった若林さんが、あえて紹介するほど、NFLを代表する超一流選手です。

(今では若林さんは、一周回ってブレイディのことを嫌いではなくなっているようです)



(動画「Tom Brady's Amazing Super Bowl LI Comeback | Patriots vs. Falcons | Super Bowl Player Highlights」)


1.来日の概要

トム・ブレイディの来日は、アンダーアーマー社の

「The 2017 Tom Brady Asia Tour」

の一環だそうで、中国の北京、上海を訪れたあと、最後に東京に来るそうです。

このツアーは、同社がグローバル展開のため、NFLのトップ選手を派遣することでブランドの宣伝を行い、アジア市場を拡大するためのものだそうです。

後者の記事は、同社の本社があるボルチモアのものですが、それによると、競合するナイキやアディダスに比べると、売上に占める海外のそれは、低いようです。

アジアに限って言えば、その割合は2016年は5.6%にしかなっていないそうです。

同社のケビン・ブランクCEOは中国に期待しているようです。

そのためか、ブレイディはこのツアーのために、中国版ツイッターと言われているウェイボーにアカウントを作成したそうです。

日本では、東京の有明コロシアムでコーチや選手に対してクリニックを行うようです。

アンダーアーマーブランドの日本代理店、ドーム社は、先月有明コロシアムの近くにショールームのようなものを設立しました。



あくまでも推測ですが、ここでアンダーアーマーの、アスリートの疲労を睡眠で回復させるサポートについて、例えばスリープウェア(パジャマ)に関するなんらかのイベントを行うんだと思います。

プレスリリースには、ファンという言葉も見えますので、一般のファンは有明コロシアムの観客席からクリニックの模様を、アンダーアーマの施設でイベントの模様を見学できるんじゃないかな、と思います。

できれば生で、トム・ブレイディと言う現代最高のアスリートの1人の姿を見て、オーラがどれくらいのものか感じたいものだと考えています。


2.期待すること

アメリカンフットボールを日本でメジャースポーツにしたい、と考えている私としては、アメリカンフットボールに関心のある、影響力または発信力のある有名人にとトム・ブレイディと交流して、そのことを拡散してほしいと考えています。

「オードリーのNFL倶楽部」のMCのオードリーさん、その番組で、昨シーズンずっと「ブレイディさま」を応援していた相武紗季さん、ブログで、スーパーボウルでブレイディを推していた乃木坂46の斎藤ちはるさん、アメフト熱の高いカンニング竹山さん、法政大学アメフト部の主将だったブリリアンコージさん

などなどの面々が浮かびます。

別に今、トム・ブレイディやアメリカンフットボールのことに感心のない方でも構わないと思います。

シーズンが始まって、ブレイディが出る試合を見続けて、その感想を発信し続けてくれる有名人なら。

むしろその方が、NFLへハマる過程が見られておもしろいかもしれません。


とにかく、日本のアメフト界には、この機会を最大限に宣伝に利用してほしいと思います。

そう言えば来日する週の月曜日には、パールボウルトーナメントの決勝が東京ドームで行われます。

昔はまだ現役だったジョー・モンタナがゲスト席にいました。

今回は日程が合わないのがとても残念です。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~