FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【ライオンズ】CS敗退の悔しさを、どう具体化するかが課題だと思う〜僭越ながらホークスファンから


昨日のパリーグCSファイナル第5戦、福岡ソフトバンクホークスは埼玉西武ライオンズを破り、通算成績を4勝1敗として日本シリーズ出場を決めました。

ライオンズはレギュラーシーズン首位で、圧倒的な破壊力と機動力で、リーグ優勝を飾りました。

2位ホークスとは、ゲーム差6.5。

本当に今年のライオンズは強いチームだったと思います。

しかしホークスに逆転で日本シリーズ行きを決められました。

試合後、ライオンズの辻監督は、ファンの挨拶の冒頭で

「悔しいです」

と泣きながら語り始めたそうです。


私はホークスファンですが、もしこのシーンを見ていたら、きっと多くのライオンズファンと同じく、泣いていたと思います。


一方で、ホークスの工藤監督は、記者会見の席で、こう言いました。

「悔しい思いをしっかり持ってくれたことが一番だと思います。」

(下のツイートのリンク先より)


「悔しい思いをしっかりと持つ」

とはどう言うことだろう。

今朝いくつかのネットニュースを見ながらそう思いました。

やはり、気持ちだけでは勝てないと思います。

「悔しさ」をトリガーとして、どうしたら勝てるのか、を具体化して考えないといけないでしょう。

ライオンズの場合、普段通りの打力、走力が発揮できれば問題ないと思います。

だから、なぜこのCSは普段通りの力が出せなかったのか、どうしたら出せるようになるのかが課題でしょう。

そしておおかたの声が指摘する投手力。

声は小さいながらも心配されていた守備力。

この辺は、まだ普段通りの力では足りないと思います。

山川選手は、何が足りなかったのかと聞かれ

「技術だと思うので、技術を習得するには練習すること。」

と語ったそうです。


もちろん闇雲に練習するつもりではないと思います。

ただ練習の量を増やせば打てるものではないと思いますから、そこはキチンと考えて練習して、来シーズンは「驚異的な打棒を見せた」今シーズンを上回る成績を残してくれるでしょう。

山川選手が引き合いに出したホークスの柳田選手ですが、ファーストステージではスタメン中最低の.111しか打てませんでした。

きっと悔しい気持ちをファイナルステージでうまく練習に、そして実戦に活かしたのだと思います。

(余談ですが…

山川選手の

「もちろん全力で戦った。全力で戦って負けた時『気持ちの差』と言われがちだと思いますが、敗戦の理由でそれを先に持ってきたくはない。気持ちではソフトバンクに負けてるつもりはなかったし、『どうにか出塁しよう。どうにかホームランを打とう』という思いは常に持っていた。」

と言う思いは痛いほどよくわかります。

うまくは表現できませんが。

だから

「やる気があるのか」

とか言うネットへの投稿には賛同できないどころか、敵意すら覚えます。

これだけ強いチームの四番が、気持ちを強く持っていないわけがない)

ホークスの選手のことを読むのは辛いでしょうが、もう1人、悔しさをバネに活躍した選手のことを。


「新ポストシーズン男」…

昨シーズンの今頃には考えられないことでした。

記事中の「寂しい思い」とかの次元ではありませんでした。

1、2戦で打てないと以後起用されることなく、日本シリーズ進出を決めて喜ぶチームとは真逆に、ベンチで涙を流していました。

上林選手もきっと、「悔しい気持ち」にならないようにするにはどうすればいいか、を具体化して必死に取り組んで、今シーズン、そしてこのCSに臨んだものと思われます。


大丈夫です。

今の埼玉西武ライオンズには才能があふれています。

そしてこれから、どうしたら「悔しい思い」をしなくていいか、しっかりとその気持ちを持って、必死に取り組んでくれるはずです。


最後にひとつツイートを紹介します。

こちらは元NFLチアリーダーの砂川奈美さんのものです。


左の氷山の絵を見ていただきたいのですが。

成功の陰には、努力があるのは当たり前です。

そして、挫折や失望もあります。

これも当たり前と言えば当たり前です。

ですが、人間と言うのは、往々にしてそのことを忘れてしまうようです。

私もそうです。

今ライオンズとファンの方々は、失望の中にいるかもしれません。

ですが、それは成功への過程に過ぎないと考えれば、そう悲観することもないと思います。


本来ホークスファンの私が、こんなことを書いてきて良かったんだろうか、と今考えています。

ですが、ライオンズのような強いチームがいないと、ホークスは今の時点で満足してしまいます。

「悔しい」気持ちを味わうのは嫌ですが、これから対戦するたびに、お互いがそう言う気持ちを味わいながら、いい試合を繰り広げてもらえれば、と思います


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト
テーマ : プロ野球    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018WEEK6】「オードリーのNFL俱楽部」のこと~相武紗季さん、瘦せた?



(WEEK6のみどころ

春日が「深夜の番組で女優さんが出てくれるのは。アメフトのことを熱く語るなんて嬉しく思いますよ。(中略)この人は本当にアメフトが好きなんだと思いました。」と相武紗季さんのことを言ってくれていたことが嬉しいです)

今週は月一ゲストの相武紗季さんが出演。

「NFL、大好き!!」(相武さん)

と叫んでいました。

(できれば、ハズキルーペのCMの菊川怜さんみたいにやってくれると面白いと思うんですが)

なんとなく痩せたかな、と言う感じを受けました。

1.オープニング

ここ2年ほど低迷していたアメリカでのNFLの視聴率が持ち直した、と言うことです。

また、先週ニューイングランド・ペイトリオッツが勝ったので、安心して相武紗季さんを迎えられてホッとしている、とオードリーの2人が言っていました。

「負けてると暴れちゃうからね」

「ヘルメットかぶってこようかと思った」

とかのいじりに

「暴れてない~」

と叫んでいました。


2.ペイトリオッツ対チーフスのハイライト

先週の放送からから「とても楽しみなカード」と話題に上がっていたニューイングランド・ペイトリオッツとカンザスシティ・チーフスとのSNFのハイライト動画が流されました。



(NFL公式YouTube動画「Chiefs vs. Patriots Week 6 Highlights | NFL 2018」)

とてもおもしろい試合でした。

この試合のことは、チーフスの2年目のQBパトリック・マホームズのことを中心に書きましたので、よろしければ読んでください。



チーフスのオフェンスはリーグナンバーワン、とのことですが、実はディフェンスはリーグ最下位です。

日本のプロ野球で言えば、春日が応援する埼玉西武ライオンズは、今シーズン、歴史に残る得点力を見せつけましたが、防御率はパ・リーグ最下位で、エラーも最多だったのと同じようなものだと思います。

ブレイディはこれでレギュラシーズン史上初の200勝を達成。

(野球で勝ち負けが着くのは投手ですが、アメフトでは先発QBにつきます)

「200勝なんて信じられないね」(若林)

「野球じゃないんだからね」

「野球でも難しいんだから。

特得NFLは年間16試合しかないんだから」(若林)

これがどれだけすごいかと言いますと、年間10勝を20年続けてきて達成できる数字なんですが、ブレイディは2001年途中から先発QBになって18年目で、しかも2008年シーズンはほぼまるまる1シーズンケガで休んでいますので、年間12勝近くをコンスタントに上げていなければ達成できない数字です。

シーズン12勝4敗なら、だいたい地区優勝か悪くても地区2位の数字です。

これを実質17シーズン続けてきたことになりますので…アンビリーバブルです。


3.「若林の熱視線EXTRA」

タイトルコールの後、相武さんが

「今週はやっぱりブレイディ様じゃないでしょうか」

と割り込んできたのを若林が

「いや、私のコーナーなんですから。

まあ、ブレイディのことはやりますけど」

と静止していました。

相武さんにはこう言うボケをやってくれるから嬉しいです。

今シーズンはQBのフェイク

4Q残り6:54からのブレイディからWRホーガンへのパスでした。



(まだ完全には書き終わっていませんが、いったんここで公開します。

書き終わったらTwitterに投稿します)



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「【#29】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ:推しプレーヤーと古巣の対決!」のこと~動画とブログの意義を考えてみた

View this post on Instagram

早くもシーズンの3分の1にあたる6週が終了・・・「もう終わっちゃう~」とさみしげなコージさん😂いやいや、まだまだシーズンは続きます🤩 . . ペイトリオッツに敗れたチーフスが初黒星を喫し、現在の全勝チームはただひとつ⭐️ 🙌ラムズ . . 🏈ブリリアン #コージと楽しむNFLライフ 🏈 #動画📺 へのリンクはプロフィール欄に設置しています▶️👉 @nfljapan_com #BIOをご覧ください . . 今週はコージの推しプレーヤー🙌マーショーン・リンチが古巣と対戦した試合をピックアップ😎 . . さらに、別々の大学に進学した高校時代のチームメイトと対戦した時の気持ちなど、自らの思い出も明かしてくれました🤗 . . #ロゴを書いてみたシリーズ🖌️ #どこのチームでしょう🤔 #コージ画伯👨‍🎨 #カンペキ #出ました #ドヤ顔 😎 ・・・カンペキ… ですか・・・? @kooji_brillian . . #NFLJapan #コージと楽しむNFLライフ #コージにオマハな質問

NFLJapan.comさん(@nfljapan_com)がシェアした投稿 -



(今週の「 #ロゴを書いてみたシリーズ🖌️ 」も当たりました。

なお、今週は、予告動画の中で、Twitterよりfacebookより一番文字が多かったので、Instagramのを載せました。)


今回で29回目の配信になるのですが、このブログはこれでいいのか?と言う疑問を最近ずっと思っていました。

コージさんが何を言ったか…

それは動画を見ればわかることだし…

(「オードリーのNFL倶楽部」のことも毎週書いていますが、番組を見れない環境の方もいますので、何を言ったかをなるべく拾うようにしています。

このブログが読めるネット環境の人なら、コージさんの動画は見れると思いますから、何を言ったかを書くのは、特別なもの以外書くのをやめようかと思います。)

書くとしたら、動画の中で語られなかっことで、疑問にもたれそうなこと。

また、初めて出てくるような言葉の解説。

それも、ネットで調べるのが難しい用語。

例えば、日本でアメフトをプレーする時に使う言葉とか。

そして、印象に残ったことなどに絞らないと、ダラダラ長く書いても自己満足に終わるだけで、コージさんきっかけでアメフトに興味を持ってくれた人のためにはならないだろう、と考えました。

ですので、今回はそんなことを心がけて書いてみたいと思います。


1.そもそも動画にどんな意義があるのか?

ブログに続いて、もうひとつ疑問を。

この「コージと楽しむNFLライフ」動画には、どういう意義があるのか、考えてみました。

まず、NFLのすごいことがわかること。

今週はマーション・リンチ、先週はオデル・ベッカム・ジュニアと言うすごい選手がいることがわかります。

どこがどうすごいのかも。

それはテレビ放送やネット中継でもわかりますし、私のような一般のファンの人の投稿でも知ることができます。

ですがネットやテレビは、ある程度言葉やルールを知っている人向けなんじゃないかな、と思います。

また、ネットへの投稿は、基本的に文字ですから、ニュアンスが伝わりにくいものだと思います。

ですから、コージさんの動画は、テレビやネットよりもわかりやすく、また、テンションの上がり具合を見て、本当にどこがすごいのかがわかるものだと思います。

それを経験者目線で話してくれるのがまたありがたいです。

では、「オードリーのNFL倶楽部」とどこが違うのか…

コージさんの動画はネット環境があれば、いつでもどこでも見れるところがいいと思います。

ただトーク力、伝える力はオードリーさんが上だと思います。

他にも…しっかり構成してあって、情報量は上だと思います。

両方みれば、いいと思います。

今週末の「オードリーのNFL倶楽部」には、アメフト大好き女優の相武紗季さんが出ますし。

相武さんがいると、天然ではなく笑いをとってくれるので、番組がおもしろくなるように感じます。


2、今日のジャージ

コージさんが着ていたジャージは、ヒューストン・テキサンズの23番。

多分2015年までテキサンズに在籍していたRBアリアン・フォスター(Arian Foster)のものだと思います。

現在テキサンズの23番は、名前は忘れましたが、CBがつけていますが、フォスターの方が有名ですので。

アリアン・フォスターは2009年に大学を出ましたが、ドラフトではどこからも指名されず、ヒューストン・テキサンズに入団。

期待されていませんでしたが、2年目の2010年には1,616ヤードを走りリーグトップのタイトルを獲得。

オールプロ(日本のプロ野球のベストナインのようなもの)に選ばれました。

2014年までテキサンズのエースRBとして活躍しました。

東洋哲学に興味を持ち、TDのあとには「ナマステ」と呼ばれた、日本の神社仏閣で、立って神々さまや仏さまを拝むようなセレブレーションをやっていました。

また菜食主義者で、晩年不振に陥ると、テキサンズを応援していたオードリー若林さんから

「肉を食ったらいいんじゃないか」

と言っていました。

引退後、最近はラッパーとしてデビューしたようです。



(NFL公式YouTube動画「Arian Foster Highlights (Week 6) | Texans vs. Jaguars | NFL」)


3.マーション・リンチのランニングスタイル

コージさんの推し選手、オークランド・レイダーズのRB#24マショーン・リンチ(Marshawn Lynch:人によって「マーショーン」「マショーン」と言ったり書いたりします)のランニングスタイル、なかなか倒れない、そして必ずと言っていいほど前に倒れるものですが、アップでの映像がなかったので、動画を貼っておきます。

昨日の動画の試合ではないですが、今シーズン最も良いパフォーマンスをした対クリーブランド・ブラウンズ戦のハイライトです。



(NFL公式YouTube動画「Marshawn Lynch Racks Up 130 Yards Rushing」)

本当に前に倒れて、少しでもボールを先に進めようとしていますね。

前に倒れるか、後ろに倒れるかはコージさんの言う通り、その後のプレイに大きく響いてきます。

それがわかっていて、みんなそう言う風にしようとするのですが、なかなかできるものではないと思います。


4.「ロンドン・ゲーム」とは

「ロンドン・ゲーム」とは「NFLインターナショナルシリーズ」(NFL International Series)の一環で行われるもので、NFLの海外普及を目指して行われている、海外に遠征してレギュラーシーズンゲームを行うものの一つです。

イギリスのロンドンでは2007年から毎年ロンドンで1試合ずつ行われてきました。

2013年からはゲーム数が増え、今シーズンはロンドンで3試合、メキシコシティーで1試合が予定されています。

NFLは各チームレギュラーシーズンゲームは16試合で、その半分の8試合を本拠地で行います。

8試合のうち1試合を海外であろうが国内であろうが、他の場所で行うのは、とても痛いことなのです。

収益的にもそうですが、長距離の移動を伴うので、選手などの体調管理も大変です。

それでも、イギリスではアメフトは人気で、毎年ウエンブレー・スタジアムなどに8万人の観客を集めていますので、やめられないのです。

北米4大スポーツリーグの中で、NFLはダントツで人気があるのですが、海外進出はもっとも遅れていますから。

数年前には、近いうちにドイツや、中国、ブラジルなどで行う、と言う話しもありましたが、今のところ動きはないようです。

意外かもしれませんが、これらの国々ではNFLの人気が高いです。

日本では1989年からプレシーズンゲームをずっと行っていましたが…2005年を最後に終わってしまいました。

海外の多くの国のほうが、日本よりもアメリカンフットボールやNFLの人気が高いのが現状です。

ですから、この「コージと楽しむNFLライフ」を盛り上げないと、NFLは日本に目を向けてくれないでしょう。


5.「 #コージにオマハな質問 」

今週の質問はこれ



私には、ハンドウォーマーについては、いずれも殿堂入りしたQBジム・ケリーとブレット・ファーブの印象が強いです。

20181017ブレット・ファーブ、ハンドウォーマーの画像

こちらは手をハンドウォーマーにいれて暖めているブレット・ファーブの画像。

ケリーにしろファーブにしろ、バッファローとグリーンベイと言う寒いところを本拠としていますので、その印象が強いんだと思います。

それにしても…

「僕たちデイフェンスラインは、ボールを扱うことは基本的にないのですが、かっこいいので用もないのにタオルを下げていたりしました。

(先週も言いましたが)肩パッドも、小さめにしたり。

でも、カッコよくしたいんですよ。

だから、試合を見ていてラインの人がタオルを下げていたりしても、いじらないでください。」


と言うのはおもしろかったです。

こう言うのが聞けるのが、この動画のいいところだと思います。

それにしても…

私が若いころ、バブルの頃には、アメフトではないですが、服にに肩パッドを入れるのがカッコいいと思われていたんですが…


「スキルポジション」

と言う言葉が出てきました。

私は正確な定義は知りませんが、オフェンスで、ボールを扱うことができるポジションのことを言うようです。

QB、RB、WRなど。

TEがその中に入っていたかどうかはわかりません。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】元ベイスターズのマホームズの息子さんが、NFLカンザスシティ・チーフスで大活躍〜ゴッドファザーから言われたQBの心得

2018年のWEEK6のサンデー・ナイト・フットボール(SNF)はとんでもなくおもしろい試合でした。

また、対照的なキャリアのQBの対戦でした。

プロ入り19年目を迎え、何度もスーパーボウルで勝ってきたトム・ブレイディ率いるニューイングランド・ペイトリオッツと、プロ
入り2年目で実質的には先発1年目のパトリック・マホームズ率いるカンザスシティ・チーフスとの一戦でした。

(あまり関係のない事ですが、ブレイディはドラフト下位指名で、とりあえず指名しておこうか、と言う程度の期待しかありませんでしたが、マホームズはドラフト1巡全体10番目の指名で、期待されていた選手でした。

そしてプレイディは、先発QBが負傷で倒れたので急きょ出場してチャンスをつかみましたが、マホームズは1年間、実績のあるQBの控えとして育てられ、満を持して先発QBとなりました)

1年間を通して活躍したことがないマホームズですが、ここまでの5試合は、先発1年目のQBとは思えない、素晴らしい成績を残し、チームを昨シーズンと同じく、開幕5連勝に導いてきました。

実績のある強豪と、勢いのあるチームとの対戦で、多くの人が「この試合はおもしろくなる」と期待していました。

そして前述のとおり、予想以上に面白い試合となりました。

前半はまったくのペイトリオッツペースで、チーフスはTDを挙げることができず、24-9とペイトリオッツが大きくリードして終わ
りました。

マホームズはいつのも活躍ができず、前半だけで2回のインターセプトを食らいました。

しかし後半、マホームズとチーフスは修正しました。

いつものマホームズが帰ってきて、TDパスを投げまくり、一時はチーフスが逆転。

その後再びペイトリオッツに逆転され40-33とリードされますが、マホームズが踏ん張り、試合残り3分3秒で40-40の同点となるTDパスを決めました。

ですが、最後はペイトリオッツが時間をつぶして、試合終了とほぼ同時にFGを決めて勝利しました。



チーフスは昨シーズンと同じく、5連勝のあと初黒星を喫しました。

昨シーズンはその後の6試合で1勝5敗と崩れてしまいました。

しかしこの試合でマホームズとチーフスが見せた後半の修正を見ると、今シーズンはここから失速するようなことはないように感じられました。


ところで……



パトリック・マホームズは、1997年~1999年に、横浜ベイスターズに在籍していたピッチャー、パット・マホームズ投手の息子
さんです。

お父さんは息子にはアメリカンフットボールをプレイさせたくないようでした。

そのあたりのことが、この記事に書いてあります。


この記事で最も印象に残ったのは、お父さんの親友の元メジャーリーガーで、息子のゴッドファザー(洗礼時の代父)となったラトロイ・ホーキンスの言葉です。

「ホーキンスは親友の息子がNFLを志望したとき、

「君は、他の選手たちを引っ張っていく準備ができているのか。俺は大人の男たちの話をしている。家族を養っている彼らの選手生命は、君のパフォーマンスにかかっている。覚悟できているんだな」

と言い聞かせたそうだ。」

と最後の方にあるものです。

ホーキンスの言葉は、まさにQBと言うポジションをプレイするものに対する訓示だと思います。

QBはチームのリーダーであり、他の選手にプレーを指示することもあります。

その指示を、チームの勝利のため、と他の選手は信じて、自分の意には添わないプレーもします。

QBの指示は、その選手だけではなく、その家族の未来をも左右します。

ですから、試合の勝敗の責任は、選手ではQBにあるとされます。

アメリカンフットボールと言う、極度にポジションによって分業化が進んだスポーツでは、QBが最も頭に置いておかなければいけないのは、チームを勝たせることです。

パスを成功させることではないのです。

ホーキンスはそのことを確認したかったのだと思います。

マホームズはその言葉を聞いて、初めて自分が重大なこと、つまり多くの他人の人生を左右させようとしていることに気がついたのか。

それとも、その覚悟ができていて聞いていたのかはわかりません。

ですが、すでにマホームズはチーフスの選手やその家族たちの人生を、良い方向に導いているように感じます。

チーフスと言うチームには、レギュラーシーズン前半は調子がいいものの、後半失速し、プレイオフであっさり負ける印象があります。

マホームズは、チーフスが初めて、そして今のところ唯一スーパーボウルに勝った1969年シーズンのQBレン・ドーソン以来、初めて現れた、長い間に渡って、チーフスに希望を持たせてくれる先発QBだと言う声もあります。

マホームズの他にも、RB力リーム・ハント、WRタイリーク・ヒル、TEトラビス・ケルシーと、オフェンスには逸材がそろっています。

ディフェンスが、リーグで最もひどい、と言われていますので、そこが何とかなれば、ほぼ50年ぶりのスーパーボウル制覇も近いうちにありえるんじゃないか…

WEEK6のパトリック・マホームズとカンザスシティ・チーフスを見て、そう思いました。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

コージと楽しむNFLライフ オードリーのNFL倶楽部 埼玉西武ライオンズ ホークス オードリーのオールナイトニッポン グリーンベイパッカーズ観戦会 NFL シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球  夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 オードリー Xリーグ アメリカンフットボール 日大悪質タックル問題 ハズキルーペ スマートニュース 終戦の日 平成時代 戦争 控えQB バックアップQB マカロニほうれん荘 オールナイトニッポン アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 歴史 ドラフト 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS ピース綾部 スーパーボウル 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 公開収録 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ オーパーツ福岡SUNS クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Twitter Amazon DAZN Hulu グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ 栗山英樹 FIGHTERS 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン 女子アメフト RIZIN セイフティ イップス メンタルヘルス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushupsfor22days #22pushups ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 城所龍磨 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力小売り全面自由化 電力自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 極貧球団 太平洋クラブライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン 谷村有美 ドーナツ6 ホームズ SNS アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Watch Apple ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ スタンプ LINE トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト Order World 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 ファイテン JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム 自動車保険 ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 タニムラベスト 谷村有美さん 阪神 赤星 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 あの人は受験生 コモリタミノル 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ 12月8日 真珠湾攻撃 twitter、松田 GIRL BAND POISON HOT-L ライブ ピッチ ファンブル ほめられサロン ホメラー おれさまファンクラブ 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 福岡ソフトバンクホークス 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス 戦国武将 戦国時代の武将シリーズ ジョージア 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 保毛尾田保毛男 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 全日本剣道選手権 内村選手 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ ロジャース グリーンベイ パッカーズ 城島 メンタル不全支援 スイム パスプロ ジョー・モンタナ 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース  サムライハイスクール 三浦春馬 歴史ブーム タイムスリップ ジョン・タイター ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 クライマックスシリーズ 野村監督 楽天 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 ゴー☆ジャス 爆笑レッドカーペット 立花香織 景浦安武 南海ホークス 野村 あぶさん 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 石田純一 東尾修 東尾理子 アース・ウィンド・アンド・ファイアー September Earth, Fire 九月 Wind Tumblr twitter 砦に拠る 下筌ダム 室原知幸 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー 錬金術 サン・ジェルマン伯爵 両性具有 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -