FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【野球】MLB選手にきいた、野球をやらせてみたい他競技の選手〜オリジナルの記事もあわせて読むとおもしろかった

MLBが、メジャーリーガーに

「他の競技の選手で、野球をやらせてみたいのは誰か」

と言うアンケートみたいなものをとった結果を発表したことが、日本語のニュースになっていました。


オリジナルの記事はこちらのようです。



(リンクが切れているときは、こちらを試してみて下さい

Trout: I want to see LeBron play baseball

https://atmlb.com/2Gz62CZ

オデル・ベッカムJr.(OBJ)がトップだったのは意外でした。

それは、続く2位から4位の3人が実際にMLBのドラフト指名を受けているのに対し、OBJには野球のイメージがまったくないからです。

私には、OBJはサッカーのイメージが強いです。

同性のデビッド・ベッカムに憧れてプレイしたそうです。

ルーキーイヤーのオフ、実際に本物のベッカムにあって、大喜びしたそうです。


ウィキペディアで彼の経歴を見ると、アメフトの他にはサッカーとバスケと陸上をやったそうですが、野球に関する記載は、パッと見たところありませんでした。

そんな彼がトップとは…


彼がトップと言うのは、代名詞がワンハンドキャッチと言ってもいいぐらいですから、華麗な守備を見たいのかな…

と思ったら…

打撃を評価されたとのこと。

脚も早く、キャッチも上手いOBJですから、センターを守らせればおもしろいかな、と思います。


前述の通り、2位のトム・ブレイディ、3位のラッセル・ウィルソン、4位のパトリック・マホームズは、ドラフト指名されています。

中でもウィルソンは実際マイナーリーグでプレーし、それでうまくいかなかったので、アメフトに専念したんじゃなかったかな、と記憶します。

たしか今でもニューヨーク・ヤンキースに籍があるんじゃないかな…


日本語の記事では、アメフト選手が多いとありますが、中でもQBが多いように感じます。

元のMLBの記事には、ディフェンスのJ.J.ワットの名前があります。

その他には、マイケル・ビックもおもしろそうだと思います。


今度はアメフトの選手に、

「アメリカンフットボールをやらせてみたい他競技の選手」

と言うアンケートをとって、その結果を見てみたいです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト
テーマ : MLB    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】外れ1位で始まり決めた交流戦2019優勝~もう工藤監督を名将と認めていいのでは?

福岡ソフトバンクホークスが、勝ったほうが優勝となる読売ジャイアンツとの直接対決を5-1で勝ち、11勝5敗2分けで8度目となる交流戦優勝(最高勝率を含む)を決めました。



2005年に交流戦が始まって、今回が15回目。

その半分以上となる8回の優勝って…すごくありません?

この試合は福田秀平選手の先頭打者ホームランで始まりました。

そして、甲斐野央投手が9回をしめました。



どちらもドラフト1位の選手。

しかも、外れ1位と言うのがおもしろいなと思いました。

福田選手は2006年のドラフト会議・高校生部門で、大嶺祐太投手を抽選で外した結果、指名されました。

あまりにも無名すぎて写真が準備されてなくて、、会場のモニターに、ドラフト1位の選手の中で唯一顔写真が表示されなかったそうです。

20190623交流戦優勝福田選手

甲斐野投手は昨年のドラフト会議の小園海斗選手の外れ1位でした。


20190623交流戦優勝


そしてこの試合で活躍したもう一人のドラフト1位選手が、和田毅投手。

2002年の逆指名での1位(正確には新垣渚投手とともに自由獲得枠)です。

(他にも松田宣浩選手も逆指名の1位です)

ホークスはドラフト本指名で獲得した選手より、育成指名の選手の方が高く評価されることが多いイメージがありますが…

いやいや、本指名組もがんばってますよ~、と言いたかったのです。


勝ち越したほうが優勝となるこのジャイアンツとの3連戦。

正直言って、和田投手が投げる試合が一番勝つ可能性が低いんじゃないか、と思っていました。

前の2戦はチームでも勝ち頭2枚である千賀滉大投手高橋礼投手

和田投手も素晴らしい投手だと思いますが、この2人よりは勝つのは難しいかな、と思いました。

ましてや相手はジャイアンツのエースで球界を代表する菅野智之投手ですから。

和田投手についてはこんなエピソードがあります。

2003年の日本シリーズ最終戦の前、城島健司氏は奥さんに、

「今日はツヨシ(和田投手)が投げるから、夕飯はいらない」

と言ったそうです。

和田投手が投げるから勝つに決まっている。

そうなると日本一になって、忙しくなる。

だから夕飯はいらない、というわけです。

そして、実際そうなりました。


そんな和田投手も昨シーズンはケガで一年を棒に振り、今シーズンは2試合投げても勝ちがつかず…

もう昔ほどは勝ちは期待できなくなっていました。

(そうは言っても、和田投手のことは大好きなので、常に勝つことを期待しています)


ですが、和田投手は5回を1失点でしのいでくれました。

これは和田投手の力もあるでしょうが、先に4点とってくれたのも大きいと思います。

もしホークスが後攻だったら…

いや、それでも絶対に勝っているはず、と思いたいです。

そして651日ぶりに勝利投手になりました。



なお、工藤監督の交流戦優勝回数を4度とし、歴代単独1位になりました。



「ホークスは誰が監督になっても勝てる。

工藤監督は名監督ではない」

そんな投稿を見かけることがあります。

采配批判はもっと多いです。

ですが、現状の傷だらけのホークスを優勝させたのは、快挙だと思います。

もういいかげん、工藤監督のことを名将と認めてはいいのでは?

と思うのですが…


あらためて

交流戦優勝、おめでとう、福岡ソフトバンクホークス

そして

ありがとう、福岡ソフトバンクホークス


20190623交流戦優勝工藤監督と和田投手


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】渡米中の山﨑丈路選手がTSLの試合で57ヤードのFGを決める~アンドリュー・ラックのお父さんもほめられる

アメリカの育成リーグ,The Spring League(TSL)が行う、で、NFLなどのプロフットボールリーグのスカウトにアピールする試合で、Xリーグ、エレコム神戸ファイニーズのキッカー

山﨑丈路選手

が、57ヤードのFGを決めました。

こちらがその模様です。



この試合では他にも1回FGを蹴って成功させているそうです。

動画の下の方に書いてありますが、来春開幕予定のリーグXFLのコミッショナー兼CEOのオリバー・ラック氏から、お褒めの言葉をもらったそうです。

オリバー・ラック氏はインディアナポリス・コルツのお父さんで、自らもNFLでプレーしたことがあります。


57ヤードと言う数字は、NFLでもそうそうお目にかからないものだと思います。

昨シーズンのNFLの記録を見ますと、37人の選手がFGを蹴っていて、57ヤード以上を記録したのは6人しかいません

TSLの試合はキックの時の相手選手のラッシュが制限されているようで、NFLのルールよりはFGが入りやすいものだと認識していますが、それでもこの記録はすごいと思います。

また、このキックは向かい風の中で蹴られたものだそうですので、それを考えるとやっぱり立派な記録だと思います。

ひょっとしたら山﨑選手は、NFLやCFLのスカウトに声をかけられることになるかもしれません。

上のツイートは、NFL(@NFL)と、正キッカーが決まらなくて困っているというシカゴ・ベアーズ(@ChicagoBears)のアカウントにも向けられていて、山﨑選手がそれを祈っていることがわかります。


今回のTSLはこの1試合のみで、あとはその前の数日をキャンプに費やすものだったようです。

キャンプ中も山﨑選手は好調だったようです。

58ヤードのFGも決めることができて、

「その日の印象に残った選手に送られる(MIP的な)「BIG HUNK」というチョコをもらいました。」

と言うこともあったそうです。

下のインスタの2枚目に58ヤードのFGの模様が。

3~4枚目のは40ヤードのFGを決めた模様があります。

(左下にヤードが書いてあります)

この投稿をInstagramで見る

Day 2 今日から本格的にキックのチーム練習も始まり、 アピールする機会が増えました。 チーム練習では、58yのFGを決めることができ、 その日の印象に残った選手に送られる(MIP的な) 「BIG HUNK」というチョコをもらいました。 1本ミスもありましたが、 何とか生き残っていけていると思います。 練習後にはXFLのカメラスタッフから インタビューも貰いました。 キャンプも折り返しになりますが、身体を整えて、 より良いパフォーマンスを目指します。 (言ってませんでしたが番号は31です。 キッカーにしてはちょっとアレな番号です笑) . TSL Day 2 In this practice I could make 58y field goal. And fortunately, one of the most impressive players award “BIG HUNK” presented me at the end of practice. New XFL rule is safe for players and looks interesting and new XFL ball looks cool. I’m so glad to spend time with great friends and coaches. Keep going, I will get better by the game day.

山﨑丈路 Takeru Yamasakiさん(@takeruyamasaki)がシェアした投稿 -



この58ヤードのFGは衝撃的だったようで、TSLも驚きのツイートを投稿しています。



ですから、試合でも技術的な問題はないだろう、と思っていました。

問題は、試合でアピールする機会があるかどうか。

NFLのルールで考えますと、57ヤードのFGを蹴るには、敵陣40ヤード地点で3rdダウンが終わって、ギャンブルできない、またはする必要がない状況でなければなりません。
ピールもできるのですが、成功率は下がります。

もっと近づいていたら、そう驚くほどの距離のものではないFGになってしまい、アピールは弱くなると考えられます。

ですから、本当に今回はラッキーだったと思います。

もう一つの問題は、この自分の力を試合で出すことができるか、と言うこと。

大胆に言ってしまえば、試合でメンタルが平静に保たれていないと外すこともあるかもしれない、と言うことです。

周囲を驚かせるパフォーマンスを出し続けるにはどうしたらいいか…

山﨑選手は、今年1月から3月までの渡米では、Facebookで、ずっとその課題に取り組んでいると思われるようなことを投稿していました。

その結果、1年前の渡米とくらべて

「メンタル面での気づきは収穫」

と言うまでになったそうです。

下のツイートのインタビューの中に、そのことが書いてあります。




山﨑選手は日本時間の昨日深夜に帰国の途についたようです。

そして明日6月23日(日)に川崎で行われる「HONMONO×CAMP」に参加します。



そして、アメリカのどこかのチームから声がかかれば、ツイートにありますように

「その後すぐにアメリカに戻れる」

ことになります。

そうなればいいな、と、強烈に願います。


ただ…

そうなって、さらにNFLやCFLなどでプレーすることになれば、Xリーグの試合には出ることはなくなります。

私は10月6日に富士通スタジアム川崎で行われる試合を、山﨑選手、そしてIBMで同じくNFLを目指してプレーしているキッカー、佐藤敏基選手が出ることになると思っていましたので、楽しみにしていたんですが…



ですが、どちらの選手もアメリカでプレーしているため見られませんでした、となってくれたら、と言うのが本音です。


ひょっとしたら、日本人で初めてのNFL選手が、シカゴ・ベアーズで生まれるかもしれません。

ベアーズは、私が応援するグリーンベイ・パッカーズと、NFL最古のライバル関係にあるチームです。

でも、よりによってベアーズか…

とは、思いません。

私はNFL内のライバル関係は気にしていませんから。

ローランドさんの「俺か、俺以外か」と同じように、全32チームを、「パッカーズか、パッカーズ以外か」としかとらえていませんから。

そりゃあパッカーズに入ってくれると嬉しいですが、そんな贅沢はいっていられません。

今シーズンのNFLは、100周年目のシーズンにあたり、それを記念して、NFLベアーズ対パッカーズの人試合が開幕日に行われ、すでに日テレジータスでは中継されることが決まっています。



画面の中に山﨑選手がいたら・・・

それが現実になることを願います。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】新旧育成左腕対決、大竹耕太郎と山田大樹の対戦のこと〜Once a Hawk, always a Hawk

2019年6月20日の福岡ソフトバンクホークス対東京ヤクルトスワローズの対戦は、大竹耕太郎投手と山田大樹投手の先発で始まりました。

いずれもプロのキャリアをホークスで、しかも育成ドラフトで指名されたサウスポーです。

なんと言いますか…感慨深いものがあります。

山田投手は2010年に支配下登録されてその年4勝、翌年には7勝、そしてその翌年には初めて規定投球回を投げ8勝をあげました。

ホークスの左腕の主力として期待されたのですが、結局この年がキャリアのピークで、2018年からスワローズに籍を移していました。

ホークス時代の末期には、ファンの間でもあまり期待されなくなっていたようですが、私はホークス時代の最後の最後まで、山田投手には期待していました。

なんと言っても、育成ドラフトから這い上がって来た人間ですから。

今でこそホークスの育成ドラフト出身選手が一軍で活躍するのは珍しくなくなって、感覚がマヒしてますが、育成から支配下登録されるだけでも相当なことだと考えます。

大竹耕太郎投手は育成ドラフト指名して、即結果を残して、支配下登録されました。

もともと高い評価の投手でしたが、大学時代のケガで本指名が避けれたようです。

その大学時代は、神宮が主戦場でしたから、神宮には特別な思いがあるようです。


大竹投手が昨日先発するのは、ローテーションを知っていればわかることでしたので楽しみにしていましたが、山田投手が先発とは驚きました。

なにせ今シーズンは、ここまで先発はありませんでしたから。

私は特別な思いで、この試合の経過をアプリで追いかけました。

結果はホークスが勝ち、大竹投手に勝ちがつきました。


ツイートにも書きましたが、神宮は特別な場所なので、もっと長くマウンドにいたかっただろうと思います。

しかし五回82球で4失点と、らしくない成績では交代も仕方ないと思います。

山田投手には負けはつきませんでした。

五回の途中まで投げ2失点は、期待よりは上かと思います。

しかし相変わらず四球が多く、球数も86球と多い…

でもこれでアピールできたかな、と思います。


ところで、一度こんな言葉を読んだことがあります。

Once a Packer, always a Packer

このツイートで使われていました。


かつてグリーンベイ・パッカーズで活躍したジョーディー・ネルソンと言う選手に関するものです。

彼は昨シーズン、他のチームでプレーしましたが、それを最後に引退するそうです。

しかし、最後はパッカーズの一員として引退したい、ということで、一日だけパッカーズと再契約し、引退するそうです。

そのツイートを引用し、

「一度でもパッカーズの一員であったら、どこに行こうと生涯パッカーズの一員なのだ。」

と言う意味で、

Once a Packer, always a Packer.

と言う言葉が使われています。


私は、ホークスでプレーした選手については、基本的に同じ姿勢です。

どこに行こうと、または行かされようと、応援したくなります。

一昨日、山田選手が、どうきのホークスの福田秀平選手のところに行って、旧交をあたためた記事がありました。


記事中で紹介されたツイートはこちらです。


私はこれからも、山田大樹投手、そしてホークスから他の球団に移った選手を応援するでしょう。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

エイドリアン・ピーターソン LFL NFL Supreme アメリカンフットボール 福岡ソフトバンクホークス みらいふ福岡SUNS 令和 昭和の日 オードリーのオールナイトニッポン ホークス 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 メンタルヘルス オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ オードリーのNFL倶楽部 スーパーボウル オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エロイカより愛をこめて エーベルバッハ少佐 NCAA 保護犬 オードリーのNFL俱楽部 鈴木弘子 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりソング 夏の終わりに聴きたい歌 オードリー NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 ハズキルーペ スマートニュース 終戦の日 平成時代 戦争 控えQB バックアップQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 WFA 鈴木弘子選手 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 ドラフト 歴史 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS ピース綾部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Twitter Amazon DAZN Hulu グレード パワーランキング お笑い 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン 女子アメフト RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushups #22pushupsfor22days #22pushupschallenge ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 電力自由化 詐欺 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン 谷村有美 ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ ファイテン 眼精疲労 JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ ブレーキサポートシステム 自動走行システム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 福岡のライオンズ 東尾 カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 あの人は受験生 コモリタミノル 12月8日 真珠湾攻撃 うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 twitter、松田 POISON GIRL BAND ライブ HOT-L ピッチ ファンブル おれさまファンクラブ ホメラー ほめられサロン 森脇 大石 ヴィック ワイルドキャット デフレ 李机浩 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 ジョージア 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ グリーンベイ 城島 パッカーズ ロジャース メンタル不全支援 ジョー・モンタナ パスプロ スイム 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース タイムスリップ ジョン・タイター サムライハイスクール 三浦春馬 歴史ブーム  ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 クライマックスシリーズ 楽天 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 野村 景浦安武 あぶさん 立花香織 南海ホークス 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 東尾理子 東尾修 石田純一 September Earth, Fire 九月 Wind アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 砦に拠る 下筌ダム 室原知幸 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー 錬金術 サン・ジェルマン伯爵 両性具有 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -