【ホークス】武田もいろいろと考えているなだな、とわかる動画~インタビュアーはあの人

昨日の福岡ソフトバンクホークス、先発は約2か月半ぶりに一軍に帰ってきた武田翔太投手

4回2/3で降板すると言う結果に終わりました

その後継投で試合には勝ちましたが…



(福岡ソフトバンクホークス公式「【試合ダイジェスト動画】6月28日(水)vs 北海道日本ハム」)

私は武田投手のことは好きですし、期待しています。

ですが、武田投手は顔で損をしていると思います。

正確にはルーキー時代の笑顔ですが…

へらへらしているように見えるので、どうも一生懸命にやっていないように見えるようで、負けたらもちろん、勝ってもギリギリなら、ファンから叩かれたりしているようです。

特に昨日のように、6四球を出すような内容では…


そんな武田投手もいろいろとまじめに考えているんだなぁ、と言う動画がありました。

こちらのリンク先です

「侍ジャパン・武田翔太 ケガやコンディショニングとの向き合い方 」へのリンク

ケガの原因を豊富な知識で話す武田投手。

そして、いつもの笑顔の中に、ところどころ見せる真剣な顔…

カムバックのために一生懸命なのがわかります。

「下に居たらめっちゃ時間がある

とりあえずやりたいことやって…」

とちゃらんぽらんなことを言っているように聞こえますが、笑顔から、だんだんつまらなそうな、不本意そうな顔月になります。

やっぱり真剣な選手なんだなと思いました。


おそらくこの動画は、下の動画の続きでしょう。



同級生曰く、武田投手は野球にも勉強にも真面目な高校生だったそうです。


ところでこのインタビューには、同級生のの声ともう一人、女性の声が聞こえます。

「オードリーのNFL倶楽部」のレポータで、NBAやMLBのレポーターもこなす小池絵未さんです。

こんなツイートも



最初の武田投手の動画は、この雑誌のサイトの中のものです。

松田宣浩選手が、4月の大スランプから立ち直った話も面白かったです。

「松田宣浩 ストレスを補うのは、人間の基本である睡眠や食事(前編)│フィットネス│ココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext(ココカラnext)』」へのリンク

小池絵未さん自身もこのサイトに連載を持ち、雑誌にも寄稿されているようです。

「Healthy Sexy Life From NY 1 今ニューヨーカーの女性がはまっているワークアウト│ライフスタイル│ココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext(ココカラnext)』」へのリンク

私はこの雑誌のなかのメンタルヘルスのコーナーに興味がありますので、今週末辺り本屋に行ってみようかと思ってます。

「心が軽くなるメンタルケア│ストレス│ココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext(ココカラnext)』」へのリンク

これまで読んできたメンタルヘルス関連に書いてあることとは、ちょっと趣が違うようですので。

(一応私は、メンタルヘルスマネジメント検定の2種と3種を持ってます)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【NFL】アール・キャンベルの動画から感じられたNFLの方針転換〜動画「史上最高のRB」を見て

こんな動画がありました。

Top 10 Running Backs Of All Time! | NFL Highlights
https://youtu.be/TXbpEXwOM-c

「史上最高のRB10傑」とでも訳す動画となるでしょう。

この中で気になったのは、7位のアール・キャンベルです。

アール・キャンベルと言えば、私はすぐにこの動画の2:15からのシーンを思い出します。



(NFL公式動画「#55: Earl Campbell | The Top 100: NFL's Greatest Players (2010) | NFL Films」)

ロサンゼルス・ラムズのディフェンス相手に頭から突っ込んでいくものです。

NFLを見始めた時、他のビデオでこのシーンを見て、

「アール・キャンベルってすげぇな」

と思いました。

逆に言うと、この試合のシーンがなければ、キャンベルのことをそれほど強烈に記憶しなかったと思います。

そのシーンが最初のリンク先の動画にはありませんでした。

最近紹介したこの動画にもありませんでした。


どうもNFLは暴力的なシーン、特に脳に障壁を与えることをイメージさせるシーンを見せるのを避け始めたのではないか、と感じます。

最初の動画の2位に入ったウォルター・ペイトンについても、カンザスシティ・チーフス相手に頭からガンガン当たっていく有名なシーンがあるのですが、それはありませんでした。

ただまったくそう言うシーンを避けているわけでもないようで、ペイトンには他のところに頭から当たっていくシーンもありますし、1位のジム・ブラウンのはガンガン当たってます。


最近見た他の動画で、シカゴ・ベアーズで活躍したLBディック・バトカスのものを見ました。

ここには有名な、ボールキャリアの首をひねるようなシーンはありませんでした。

アメリカンフットボールには「アンネセサリー・ラフネス」つまり「不必要なラフ行為」という反則があります。

しかしゲームの大半は「ネセサリー・ラフネス」だと言えるでしょう。

アメフトの魅力を伝える時、激しい動画はある意味効果的だと思います。

前述のキャンベルの動画のように。

しかし映画「コンカッション」でも描かれているように、激しさが賞賛される時代ではなくなりました。

NFLもそう考え、例のシーンを削除したのかもしれません。

それはそれで良いと思います。

もっと他のシーンでアメフトの面白さをアピールすることにしましょう。

バリー・サンダースの華麗なステップワークみたいなもので。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】交流戦あけのリーグ戦初戦の日は、「ギータ動画祭り」を作る結果に終わった~今日、新記録なるか



(爆笑?失笑?に包まれた「日本生命セ・パ交流戦MVP発表記者会見 柳田悠岐選手 20170623」動画

 特に

 「4番を打つ人がいなくなったのでしかたないと思っていましたが、すぐに外されたので特別な思いはないです」

 あたりがいいですね)


福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が2017年の交流戦MVPに輝きました。

2年ぶり2回目で、交流戦MVPを複数受賞するのは、今回の柳田選手が初めてだそうです。

おめでとうギータ

そして、ありがとうギータ



さて、交流戦明けの2017年6月23日の埼玉西武ライオンズをホーム福岡に迎えての試合は、柳田選手がプロ初の3打席連続ホームランを放ち、

ギータ花火大会

となりました。

交流戦5カード目に4番を負かされ試合から調子を落としていたように感じていましたので、リーグ戦再開後に即こんなに打ちまくるとは想像もしませんでした。

期待はしていましたけどね。


3本のホームランの動画を貼っておきます。

まずこれが1本目!



続いてこれが2本目!!



そして、これが3本目!!!




3本目が柳田選手得意の「変態ホームラン」に近いかなぁ…

あの低めを持っていくんだからすごいと思います。


試合の方は東浜巨投手がプロ2回目の完封勝利。



お立ち台はこの2人でした。



(動画「2017年6月23日 福岡ソフトバンク・柳田選手・東浜投手ヒーローインタビュー」)

2本目のプロ通算100号ホームラン

「まさかこんなに打てるとは思わなかった」

と言っていましたが、正直、まだ100本目なんだ、と言う感じですし、いやいやそれぐらいは軽くクリアしてくださいよ、と思いました。


さて、柳田選手の連続打席ホームランはまだ継続中。

8回の裏、ネクストバッターズサークルで試合が終わったそうで、

「打席が回ってこい、と思っていましたか」

と言う質問がインタビュアーから出ました。

「どっちでもいいです」

と答えた柳田選手。

そう言えばちょっと前に連続試合安打が途切れた試合、最後の打席は四球でした。

その時も、淡々として一塁へ走って行きました。

記録を狙わずに、フォアザチームを選んだ柳田選手。

こういうところが好きなんですが、本当に記録に執着がないんでしょう


今日2本以上打って、連続打席か連続打数の日本新記録達成となるか、注目されます。

記録を持っている王会長も喜ぶでしょう。

記録に執着がなく、記録へのプレッシャーをあまり感じない柳田選手ですが、たまには欲を出して、そして結果を出せることを証明してもバチは当たらないでしょう。

期待してます。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【名言】ジェン・ウェルターと言う心理学者の言葉

私は

ジェン・ウェルター

(または「ジェニファー・ウェルター」)

と言うスポーツ心理学者のツイッターアカウントをフォローしています。

最初はそういう目的ではなかったのですが、最近は名言を求めて読むようになりました。

例えばこのツイート



「幸せはバックミラーにはありません。

それは、今日、明日、そしてこれからのすべての瞬間にあります。」

最初の一文だけで、しかもちょっと加筆しましたが…

とても素晴らしい言葉だと思います。

過去の幸せを引きずっていては、今後幸せになれない。

もっと言えば、幸せは積極的にさがしに、作りに行くものだ、と言うことになるでしょう。

(二文目はきっとそう言う意味だと思います)

今後も私はウェルター博士の言葉を追い続けるでしょう。

それも幸せをさがすことの一つだと思います。

この言葉に出会えたことは、とても幸せだと思いますから。


ところで私がジェン・ウェルター博士のことをフォローしたのは、彼女が史上初めて

「アメリカの男子のプロアメリカンフットボールチームで、キッカー以外のポジションでプレイした女性」

となった時でした。

その時のことは、こちらに書きました、

「【歴史的快挙】女性アメフトのジェニファー・ウェルター選手が男性プロリーグのゲームに出場」へのリンク

157センチメートルほどの身長でRBをプレイ。

2メートルほどの男性選手にタックルされました。

NFLでのことはありませんが、すごいことだと思います。

元々は女性リーグのWFAのダラス・エリートのディフェンスの選手で、女子アメフト世界選手権でもアメリカの2度の優勝に貢献した選手でした。

その後キャンプの期間だけではありますが、女性として初めてNFLのコーチに就任。

アリゾナ・カージナルスのILBコーチでした。



その時のこともブログに書きました。

「【NFL】史上初の女性コーチ、ジェン・ウォルターコーチ~最高のものと二番目のものを残すことに」へのリンク

2015年のこの時、彼女が言った

「なによりも素晴らしいのは、私が想像すらしていなかった夢が、今度は少女たちの夢になっていくということです」

と言う言葉のように、今シーズンバッファロー・ビルズに、初のフルタイムの女性コーチが誕生しました。



今ウェルター博士は、オーストラリアに渡り、オーストラリア女子代表のHCをつとめています。



ウェルターHCは、今月24日から開催される、IFAF 世界女子アメリカンフットボール選手権のために招聘されました。


これからもいろんな分野で、ジェン・ウェルター博士の活躍が期待されます。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~