FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【ライオンズ】オードリー春日さん、公式イベントで5戦全勝~「春日の呪い」はどうなっているのか…

自分はホークスファンなので、こんなことを書いていると神経を疑われかねませんが…

オードリーさんのことなので書いておきます。

おととい、埼玉西武ライオンズの試合に、オードリー春日俊彰さん

「青炎隊長」

として、メットライフドームの対オリックスバファローズ戦に駆けつけて、始球式などで盛り上げてくれました。

一昨日自分はホークスの経過を追うこともせず、文化放送のライオンズナイターで、春日さんのことを伝えないかなぁ…

と、途中まで聴きました。

でも、試合が始まってからは名前はほとんど出なかった気がします。


春日さんは試合前には始球式に登場




最後の球、入っているかどうか微妙ですが…


ヒーローインタビューにも登場して、3人で

「トゥース」


辻監督も「トゥース」で会見をしめたようで…

オードリーファンとしてはありがたいなぁ




春日さんとしても嬉しいと思いますよ。

子供の頃のヒーローが、自分のことを語ってくれて、自分のネタをやってくれるんですから。


それにしても…

これで春日さんが公式行事でドームに現れたときは

5戦全勝

だとか。

プライベートで観に行くこともあり、全勝かどうかはわかりませんが、それに近かったと思います。


一方で…


今年で放送10年目を迎える

「オードリーのNFL倶楽部」

ですが…

こちらでは、だいたい毎年変わる、春日さんの応援チームが、勝てないどころか

春日の呪い

と初年度から言われるほど負けまくってます。

こちらに、そのことをまとめたブログ記事があります。


ですから、アメフトと言いますか、「オードリーのNFL俱楽部」のファンが、野球での好成績を見て、首をひねっています。

一昨日の試合後から、いくつかツイートを貼っておきましょう。









とまあ、こんな感じです。

私が知る中で、最も豪快な「呪いは」…

初年度は、開幕から応援していたダラス・カウボーイズがなかなか勝てないので、シーズン半ばで春日さんが応援するチームを、ニューヨーク・ジャイアンツにかえました。

くしくも乗り換え後の最初のジャイアンツの相手がカウボーイズ。

なんとこの試合、春日さんが見捨てたカウボーイズが、春日さんが乗り換えたジャイアンツに勝ってしまいました…


あと、シーズンを15勝1敗と言うものすごい成績で乗り切ったグリーンベイ・パッカーズを応援したシーズンがありましたが、パッカーズはプレイオフ初戦で早々に敗退してしまいました。

パッカーズは私が応援しているチームです…


自分はホークスファンなんで、野球でも「春日の呪い」を発揮してほしい…

とは思いません。

せめて野球だけは、この常勝神話は続けてほしいです。

むしろアメフトの方で、春日さんが応援するチームが勝つようになったらおもしろいな、と考えています。

今シーズン、春日さんが応援するチームは、一昨年シーズン0勝16敗と、どん底だったクリーブランド・ブラウンズ

しかし昨シーズン春日さんが応援すると、7勝9敗にまで盛り返しました。

2年連続で春日さんが応援する今シーズン、大補強をしましたので、いよいよプレイオフに進出して暴れることができるんじゃないか、と見られています。

さて、「春日の呪い」はどうなるか…

「オードリーのNFL俱楽部」は、テレビでも見れますが、CSか、関東の日テレ地上波でしか見れません。

しかしネットで日本全国いつでも見れます。

詳細は番組公式Facebookにあります。



「春日の呪い」を抜きにしても、この番組はオードリーさんや相武紗季さんのテンションが異常に高くて、また元乃木坂46の市來玲奈アナが出ていて、とても見がいがあります。

ライオンズファンのみなさん、ぜひ見ていただいて、今度は春日さんを応援してもらえるといいなと思います。

20190919オードリーのNFL俱楽部での春日さん


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト



テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】またもGU(ジーユー)がNFL関連商品を発売〜今度はなんと7種類でチームも増えた


春にNFLのTシャツを発売して、アメフトファンの間でかなり話題になり、大人買いがSNSを賑わせたGU(ジーユー)ですが

第2弾が、昨日9月17日(火)に発売になりました。


ツイートの中のリンクより、こちらの方が直接飛べてよいと楽だと思います。

https://www.gu-japan.com/jp/feature/nflcollab/men/

前回はTシャツだけでしたが、今回は7種類。

スタジャン、ビッグTシャツ、スウェットパーカー、スウェットプルオーバー、Vネックカーディガン、クールネックセーター、マフラー

これはすごい。

カーディガンとマフラーなら会社に行けそうだなぁ

気になるチームは…

2チームしか増えてないのがちょっと残念。

ニューヨーク・ジェッツとミネソタ・バイキングスのものでした。

でも、少ないと言っても、増やしてくれるだけありがたいんですよ。

だいたい、第2弾を出してくれることが本当に嬉しいです。

GUさん、どうもありがとうございます。

第1弾から残っているチームは、ピッツバーグ・スティーラーズ、サンフランシスコ・49ナーズ、オークランド・レイダース

そしてNFLのロゴ。

ニューオリンズ・セインツやニューヨーク・ジャイアンツ、ニューイングランド・ペイトリオッツ、フィラデルフィア・イーグルスなどが消えてしまいました。

残ったチームは売れ行きが良かったのかなぁ

私はグリーンベイ・パッカーズのファンですが、変なものでなければどのチームのものでも買います。

とりあえずレイダースのカーディガンとNFLのマフラーかな。

第1弾の時は、自分のひいきチームがないから買わない、と言うネットの声もいくつか見かけましたが…

かと言って買わないと、NFLから日本市場が見放されそうで…

それもありますから、買った方が良いと思いますよ。

NFLのロゴのでもいいですし。

楽しみましょう。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : National Football League    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

続 【2019シーズンWEEK1】「オードリーのNFL俱楽部」のこと~全国で見られる番組に!!

「オードリーのNFL俱楽部」について、WEEK1放送後にわかったいくつかのことを書いておきます。

20190916オードリーのNFL俱楽部カバー写真

1.動画サイトで全国で視聴が可能に

これは前回記事にも書きましたが、WEBサイトやアプリで、日本全国で「オードリーのNFL俱楽部」を見ることができます。

見られるのは下記3サイト

「日テレ無料(TADA)」
https://cu.ntv.co.jp/program/audreyNFL/

「TVer」
https://tver.jp/corner/f0039718

「GYAO」
https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AENFL%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8/5d79d7d8-37be-442a-9f4e-dccd2706c316

URLはいずれも第一回放送へのリンクで、回が進んでいくとURLは変わっていくと思います。

その際は検索ボックスで「NFL俱楽部」や「オードリーのNFL俱楽部」で検索すれば見つかると思います。

日本全国で見ることができますが、一週間の期限があります。

また、すべてスマホアプリがありますので、そこからも見ることができます。



初回放送の見どころはこちら。


これはあくまでも私の想像ですが、これらのサイトで見られるようになるのは、地上波での放送終了後だと思います。

WEEK2の放送は、土曜日ではなく日曜日の早朝ですので、たぶん土曜日にはまだWEEK2の分は見られず、9月22日日曜日からだと思います。

2.サトミツが番組スタッフに参加

前回記事でも載せたこの若林のインスタ。

2枚目に「サトミツ」こと佐藤満春が写っています。



なんでだろう、と思ったのですが、今シーズンから(放送)作家として番組に参加しているそうです。


サトミツと若林はもう10年を超える友達関係にあるのは、リトルトゥースには周知のことだと思います。

私は、オードリーの漫才のスタイル、ズレ漫才は、若林とサトミツがライブ動画を分析して作り上げたものだと認識しています。

このコンビで番組がさらにおもしろくなることを期待します。


3.「若林の熱視線Hyper」の解説動画

若林のインスタにこんな投稿が。

この投稿をInstagramで見る

日本テレビ「NFL倶楽部(9月13日放送)」若林の熱視線hyperの補足解説です。 至らない解説で、 諸説ありかと思いますが、 少しでもアメフトに興味を持ってくれる人を増やすべくアップさせてもらいました。 あまり長くなっても暑苦しいと思い、1分以内という制限付きでやってみました。 NFL倶楽部(9月13日放送分)は、TVer、日テレ無料、GYAOで見れるので、そちらを見てからだと分かりやすいと思います。 アメフトは、1プレーにこんなにも色々な駆け引きが詰まってます! #NFL倶楽部 #若林の熱視線 #オードリー #NFL #packers #bears #texans #deandrehopkins

若林正恭さん(@masayasuwakabayashi)がシェアした投稿 -



再生回数が8万回を超えるほど見られています。

すごい!

「「NFL倶楽部(9月13日放送)」若林の熱視線hyperの補足解説」

とのことです。

番組を見た後に、これを見ると、なお深くアメフトについて理解できると思いますので、ぜひ継続して投稿してほしいです

ちなみにこの解説は、下の動画の最初のプレイについて解説したものです。



計測している声は、多分サトミツのものですね。

「若林の熱視線」はプレイの意図を解説するコーナーですが、私でもたまに理解できないぐらい深い回があります。

そういう時は、無理にわかろうとしないことが大事だと思います。

他のスポーツだってそう言うことがありますから。


4.WEEK1の振り返り

Facebookの番組のサイトに、こちらが投稿されていました。



春日の奥さんのクミさんがラグビー好きになったとか。

私はラグビーをかなり見てからアメフトを見始めました。

どっちにも、固有のおもしろさがあると思います。

相武紗季さんの

「(NFLのシーズンが始まるまで)つまらなかったので、これからが楽しみです。」

と言うコメントですが…

番組を見ていても伝わってきますが、相武さんは本当にNFLが好きなんだな、と思います。

市來玲奈アナの英語について。

「春日:市來くんが正しい発音をするけど、春日より下回る。これが形ですよ。

若林:本番前にラルフ(鈴木)さんに確認していたけど、何も変わらなかったね。

市來:真似したつもりだったのですが・・・。

春日:ばっちりカタカナ英語だったね。」

ホントに、ばっちりカタカナ英語で親近感がわきました。


5.市來アナが応援するチームは決まったか

上の投稿にありますように、市來アナはまだ応援チームをはっきりさせていません。

ロサンゼルス・ラムズかニューオリンズ・セインツか…

WEEK2の両チームの直接対決を見て決める、とオフトーク動画で語っていました。


その試合はすでに終わりました。

ダイジェスト動画はこちら。



あえて結果は書きませんが、勝った方のチームを選んでくれるんなら、これまでこの番組では比較的縁のないチームなので、どういうチームなのか、今度書いておこうと思います。


次回日テレ地上波での放送までに、若林の誕生日9月20日をはさんでいますので、オフトーク動画では、そのことにも触れられるんじゃないかと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL100th】今シーズンはNFLの歴史が楽しめる記事が多くてうれしい

NFLは今シーズンが100シーズン目。

記念すべきシーズンと言うことで、今シーズンはNFLの歴史を楽しめる記事が多いように感じます。

歴史好きの私にはたまりません。

20190916NFL100シーズン目のロゴ

いくつか紹介します。

こちらはNFL100年の歴史を、1920年1年ごとに、各シーズンに何が起きたかを編年体で書いた記事。


どこのチームが優勝した、と言うことではなく、その年に起きた重要なことが書いてあります。

例えば「1996」ですが、このシーズンは久しぶりにグリーンベイ・パッカーズがスーパーボウルチャンピオンになったシーズンです。

しかしこの記事で書いてあることは、クリーブランド・ブラウンズがボルチモアに移転して、ボルチモア・レイブンズが誕生したこと。

ですが、ブラウンズのロゴやチームカラーを引き継ぐことは断念したことが書いてあります。

このため、ここまでのブラウンズの歴史や記録は、1999年シーズンに誕生する、実質的には新設チームの新クリーブランド・ブラウンズに引き継がれます。

実質的にブラウンズの戦力を引き継いだレイブンズですが、この年に「新設されたチーム」とされました。

この後、レイブンズは2回のNFLチャンピオンとなり、ブラウンズはこれまで一度しかプレイオフ進出ができていません。

通算のNFLチャンピオンの数は、ブラウンズの方が圧倒的に多く記録されています。

パッカーズが優勝したことは書かれていません。


「2016」には、いまだに全米を混乱させている国歌斉唱時の膝つき問題が、コリン・キャパニックによって始まったことと、スーパーボウルでは、ニューイングランド・ペイトリオッツが3-28の劣勢から追い上げて、アトランタ・ファルコンズをくだしたこと、つまり歴史的な出来事と、優勝チームのどちらもが書かれてます。

とにかく私にとっては、この記事はたまらないです。


こちらの記事は、リーグに属するチームの変遷を軽く書いたもの。


1920年にAPFAとしてNFLが誕生した時は、14チームが参加しましたが、現在残っているのは、シカゴ・カージナルス(Chicago Cardinals:現アリゾナ・カージナルス)とデカータ・スティーリーズ(Decatur Staleys:現シカゴ・ベアーズ)のみ。

そこに新チームが加盟したり、チームがなくなったり、さらに対抗リーグを吸収したりして、今の32チームになりました。

それを地図と、各チームの主な歴史が、棒グラフみたいなもので書いてあります。

日本のプロ野球でもよく見られるものです。

最後の地図

「The NFL realigned in 2002 when the Houston Texans became the league’s 32nd team. 」

は、現8ディビジョンがどのように配置されているかがかかれていますが、2枚目の地図にある「NFC North」は「AFC North」の誤りでしょう。


チーム誕生と廃止、そして移転について動画で表したものがこちらです。



(NFL Throwback公式YouTube動画「How EVERY Team Got Its Name & Identity!」)

第1回スーパーボウルなどの名シーンがあるのも嬉しいです。

ただ、私には読んだり見たりする時間と、英語力がないのが残念です。

ですが、こういう記事が多くて、いつもより楽しめるシーズンだと思います


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : National Football League    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

春日の呪い オードリーのNFL倶楽部 NFLの歴史 オードリーのNFL俱楽部 乃木坂46 のどじまんTHEワールド! オードリー ラグビー NFL LFL 濱口芙由紀 オードリーのオールナイトニッポン むつみ荘 竹内まりや みらいふ福岡SUNS グリーンベイ・パッカーズ ロサンゼルスの戦い 太平洋戦争 終戦記念日 女子アメフト ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme アメリカンフットボール 福岡ソフトバンクホークス 令和 昭和の日 ホークス 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 メンタルヘルス オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ スーパーボウル オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エーベルバッハ少佐 エロイカより愛をこめて NCAA 保護犬 鈴木弘子 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 ハズキルーペ スマートニュース 終戦の日 平成時代 戦争 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX サッカー ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 歴史 ドラフト AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール ジャンクSPORTS ピース綾部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Twitter Hulu DAZN パワーランキング グレード お笑い 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック タッチダウン Touchdown RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupsfor22days #22pushupschallenge #22pushups ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 電力小売り全面自由化 電力自由化 詐欺 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 ホームズ SNS アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Watch Apple ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 JINS ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり OpenSSL Heartbleed アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ ブレーキサポートシステム 自動車保険 自動走行システム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 12月8日 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 GIRL POISON BAND ライブ HOT-L ピッチ ファンブル ホメラー おれさまファンクラブ ほめられサロン 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ グリーンベイ ロジャース 城島 パッカーズ メンタル不全支援 スイム パスプロ ジョー・モンタナ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース 三浦春馬 サムライハイスクール 歴史ブーム タイムスリップ  ジョン・タイター ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 南海ホークス 立花香織 景浦安武 野村 あぶさん 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 石田純一 東尾理子 東尾修 September Fire 九月 Wind Earth, アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 蜂ノ巣城紛争 下筌ダム 室原知幸 砦に拠る 木下典明 腸チフスメアリー 両性具有 サン・ジェルマン伯爵 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -