ユーザータグ : たりないふたりの記事 (1/1)

【ネタバレ】 「もっとたりないふたり」の技「アイザック」、と「MTF」

4月12日から始まった

「もっとたりないふたり

ですが、若林の飲み会抜け出し技

「アイザック」

が波紋を呼んでいるようです。

この「アイザック」と言う技は、飲み会で抜け出したくなった時に

「スーパーボウルに行くと、現地コーディネーターの、アイザックさんに世話になってるんですよ。

 で、今そのアイザックさんが来日してて、これから夜の街を案内しなきゃいけないんですよ。

 もんじゃ焼きにつれてくとか。

 そんなわけで、今日は失礼します。」

と言って抜け出すものです。

山ちゃんも

「借りてもいい?アイザック。」

とほめていました。

(でも山ちゃんは海外ロケとかやってないと思うんですが…)


これを見ていた人が

「「アイザック」って、「オードリーのNFL倶楽部」でアメリカからレポートしてた、生馬アイザックさんのことだな」

とツイート。

そして生馬アイザックさん本人が知るところとなり

「若林さんのネタになっていたとは!笑」
https://twitter.com/ikumaisaac/status/457679925927895040

とその日にツイート。

翌日にはアイザックさんは

「若林さん、ご無沙汰しています!今僕は「来日」しているので東京案内お願いします!もんじゃ焼きに連れてってください!@tarinaifutari」
https://twitter.com/ikumaisaac/status/458148873874063360

と若林に呼び掛けていました。

実は生馬アイザックさん、昨年から千葉ロッテマリーンズのレポーターとして、活動の地を日本に移しています。

だから一時的に「来日」しているわけではないのですが。

なお、今のところ若林からの返事は見当たりません。


ところでその「たりないふたり-山里亮太と若林正恭-」アカウントですが、若林名義でその19日にこんなことをツイートしていました。

「MTFの会議を終える。文責若林」
https://twitter.com/tarinaifutari/status/457489651305967616

これに対し山ちゃんが

「MTF…若林くん、ちゃらちゃらした友達でもできたんじゃないかと心配です…文責山里」
https://twitter.com/tarinaifutari/status/457491988372144128

何人かがこの若林のツイートについて、「MTF」「もっとたりないふたりの略であることに気づいていました。

加えて、私は「MTF」とはNFL用語である「MNF」にならったものじゃないかと

「MNF」とは「Monday Night Football」の略です。

原則、NFLは各チームが週に一回試合を行います。

大半の試合は日曜に行われるのですが、木曜と月曜に一試合だけ行われます。

このうち、月曜に行われるのが

「Monday Night Football」

で、最近は「MNF」と略されることが多くなりました。

そんなわけなんですが、私の推測、あたってるかなぁ?


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

『たりないふたり』初回放送を見てみた感想

先週火曜深夜に放送された、南海キャンディーズ山ちゃんオードリー若林

たりないふたり

の初回放送を見て、さらにそれを見た人のツイートを見て、思うところを書きます。


面白かったかどうかと言いますと、そりゃあ面白かったです。

来週以降も、最低録画して見ることでしょう。

リアルタイムは…ちょっと厳しいです。


1.番組の流れ

1)オープニング


スクリーンを挟んで、左右に二人がPC(りんごの絵がありました)のある机にすわり、twitterでトーク。

公式アカウント「@tarinaifutari」を共用しての会話。

「若林君、まだできないね・・・」

「そうですね・・・」

「漫才ができるほどお互いを 知らないよね」

「そうですね・・・」

「若林君 ちょっとあわないと 初対面みたいな空気だすでしょ」

「そうですね・・・」

「若林君・・・」

「さっきから返しが全部 「そうですね・・・」なんだよ。 なんか距離が遠いよ距離が! もっと距離詰めていこうよ」

「そうだな、クズ!仲良くしようぜ!」

「詰めすぎだよ!」

「すいません。」

「2人で「たりないふたり」って名前で アカウント取ってツイッターはじめて もう結構経つよね?」

「はい。山里さんと仲良くなろうと思って」

「それはいいんだけど、話せば済む話も ここでやり取りするようになっちゃって 余計に距離離れてない?」

今、アカウントの履歴を見て書いているのですが、あれぇここにこの言葉なかったけ、とかと修正しながらツイートを拾ってみました。

その後、履歴に覚えのない(つまりカットされたということでしょう)会話が続き、最後

「やりましょうか」

「やろう」


でtwitterでの会話が終わりました。


2)「飲み会」に関するトーク

二人が席に座ったまま、生声によるトークが始まりました。

「社交性がたりない」二人にとっての地獄のひとつの「飲み会」

これについて、どうやってつらいシチュエーションをかわすか、と言うことが、例えを交えられながら語られました。


山ちゃんは、興味のない話題を語られ続けた時の止め方を披露しました。

技1…『ストップ咳』

興味のない話題を語られ続けている時に、急に咳き込んで、水を飲みに行く、と言う技です。

これは実際時々やっているらしくて、「道を狭めた」(今後使えない)トークでした。

技2…『タラちゃん無双』

「サザエさん」のタラちゃんの口癖、「ですか」「です」「ですね」を句読点のタイミングでを入れることにより、一応こっちも気持をこめて聴いている姿を見せる、と言う技だそうです。

例えを聞いてみたのですが、う~ん、嫌味にしか聞こえないかな、と思いました。

まあそれは、演出じゃないかと思います。


若林はまず、説教を食らった時の止め方を披露しました。

技3…『まきびし』

話しを聞いている最中に、ポケットから小銭をばらまき、落としてしまったふりをして説教を止めると言う技です。

そして飲み会を終わらす技も披露しました。

技4…『すいません、デザート行っていいですか?』

これだと相手にも、そして店員にも、あ、そろそろ飲み会終わりなんだ、と言う印象を与えるそうです。

技5…『ジャケットプレイ』

話しを聞きながら、ジャケットをゆっくりと着るという行為です。

これだと相手に「帰るの?」と言う気持を与えるそうです。

もし逆に「お前まさか帰ろうとしてんじゃないだろうな」と言われたら「いや、ちょっと寒かったんで」と行って逃げ切ればいいそうです。


その後山ちゃんが地獄の続き、二次会について語ろうとしたところで、若林がジャケットを着始めました。

『ジャケットプレイ』の天丼なわけです(笑)


3)漫才

8分ぐらいの長丁場の漫才でした。

伸び伸びと暴れまくる若林と、キレのいい突っ込みを見せる山ちゃん。

面白かったです。

視聴者のツイートで、

たりないふたりの若林は地上波で一番ラジオのキャラに近いね 毎週録画決定」

というのがありましたが、多分そうでしょう。

「オードリーのNFL倶楽部」がこれまで最もラジオ、つまり「オードリーのオールナイトニッポン」に近いという印象を持っていました。

でも、あの番組はMCとして型のある進行をやらなきゃいけない、と言う姿が垣間見えます。

たりないふたり」では、自分がどうであれ山ちゃんがなんとかしてくれる、だから思い切り暴れてしまえ、みたいな感じに見えます。

(見えるだけ、でしょう)


漫才の内容については、書きだすと時間がかかりそうなので、詳細は省略させて下さい。

メインは、さきほどのトークの続きで、二次会の断り方でした。

そこにちょくちょく若林が天丼でボケを入れてくるというものでした。

twitterを見ていると、どうも一度やったことがあるネタらしいのですが、私には初めてのものでした。


2.番組全体の印象と関連情報

漫才のところで前述しましたが、番組全体を通して、

「伸び伸びと暴れまくる若林と、キレのいい突っ込みを見せる山ちゃん」

こういう構成で、二人のいいところが存分に出ていて、面白かったです。

視聴された方のtwitterを見ていると、そう言う印象を持った方は他にも何人かいました。

下記リンク先に、番組開始からの視聴者のツイートをまとめたものを作りましたので、興味のある方はご参照ください。

togetter「「たりないふたり」第1回放送に対するツイートのまとめ」へのリンク


番組に構成作家として参加している佐藤満春は、放送終了後にツイートもしていますが、ブログにも放送の感想を書いています。

佐藤満春公式ブログ「これが正解」「たりないふたり、初回放送終了!」へのリンク

今回の放送は、放送と同時に、USTREAMで山ちゃんと若林による解説が行われたのですが、その現場にサトミツもいたようです。


このUST中継ですが、この番組がDVD化された暁には、副音声に入れてもらえないか、と言うツイートをいくつかみかけました。

他のDVDでもそう言うのがあるそうですが、それはいいアイディアですね。

(4/8のオードリーのANNで、どうもDVD化されるみたいな発言があったようです)


今後UST中継が定期的に行われるかどうかは、私にはわかりませんが、時々やってくれると嬉しいですね。

私は仕事のことを考えて、USTを見るのはあきらめました。

中継は残っていないようです。

しかし、あれですね。

この番組は、twitter、facebook、USTREAMと、ITトレンドをたくさん活用していますね。

ただ、公式サイトがあるものの、それが更新されていないようで、twitter、facebookへの入口にしかなっていないような気がします。

これが放送の新しいトレンドになるのかなぁ、って気がします。


3.アメフトについていじられたことについて

このブログを初めて読まれる方にあらかじめ申し上げておきますが、私はオードリーも好きですが、アメフトも大好きです。

アメフトファン歴の方が、はるかに長いです。

ただ、オードリーは、アメフトをやっていたから好きになったのではなく、ネタを見ているうちに好きになりました。

その過程で、アメフトをやっていたことを知り、好感度が上がったのは間違いないでしょうが、それだけでオードリーが好きなわけじゃないです。


で本題ですが、二人の生声トークの最中で、アメフトが取り上げられました。

山ちゃんの言う「興味のない話題」として取り上げられたわけで、

「若林君、(『ストップ咳』の再現をするから)アメフトの話し振って」(山ちゃん)

(一呼吸おいて)

「なんだ、てめぇ」(若林)

と言うのは、若林はよく山ちゃんにアメフトの話しをしていて、

「あ、いつも俺が(アメフトの話し)してるの、興味なかったんですね」(若林)

とがっかりした、と言うことみたいです。

山ちゃんは

「だって、ああ言うの(アメフトの話し)って、経験者が盛り上がるものでしょ」

と言っていましたが、それは違います。

私はfacebookの「日本のアメフト復興会議」と言う、なんとかしてアメフトを世の中に普及させましょう、と言うグループに入っています。

元選手や現役選手、しかも日本代表の経験のある人、さらにアメリカでプロとして活躍する女性選手とかもいますが、私と同じく、けっこう経験のない人がいます。

そんな人の方が発言が多いような気もします。

だから、決して経験者だけが盛り上がれることはないです。


『タラちゃん無双』の再現のときも、山ちゃんは

「じゃあもう一回、アメフトの話しして」

と言ってました。

若林は苦笑して

「興味ないんですね」

といいながら始めてました。


さて、こんな扱いをされたアメフトですが、私としては、苦笑しながらも、悪い気はしない、、と言うより、なんか嬉しいと言う感じです。

だって、なかなか「アメフト」って単語をテレビで見聞するのはほとんどないですからね。

それに若林が再現の時にアメフトの魅力を語ってくれましたし。

「見るのに頭を使うから、勉強になるぞぉ」

「いろんなところに使えるぞ」

と言っていました。

たしかに、観戦をより楽しもうとしたら、本当に頭を使います。

いろんな攻め手がありますから、それとシチュエーションとを絡めて、次はどんな手を繰り出してくるんだろう、と予測するなどの楽しみがあります。

ただ、頭を使わないと楽しめないということはないです。

ぼーっと見てても、十分に楽しめます。

そうじゃないと、アメリカで子供まで含めて、あんなに人気があるわけないでしょう。


「いろんなところに使えるぞ」についてですが、「アイシールド21」のまえがきのオードリーへのインタビューに書いてあったと思うのですが、現在のずれ漫才を確立するためにいろんな試行錯誤を重ねてこれたのは、アメフトの経験があったからだ、と若林は言っていました。

「小声トーク」をビデオでとって、客のウケが多いところを観察した、とか言う話しですからね。

これはアメフトのスカウティングにヒントを得たのかなぁ、と感心しました。

他の芸人さんとかもやっているのかもしれませんが。

よく若林がアメフトの魅力として言うのですが、アメフトは力の差があっても、作戦でどうにかなることが多いスポーツです。

(日本がワールドカップで二度優勝する、と言うことができるのも、そう言う特性があるからでしょう)

だからオードリーが売れない時も、作戦しだいで何とかなるんじゃないか、ってがんばれた、というようなことが、そのまえがきに書いてあったと思います。

ここまで書いてしまうと、結局今のオードリーがあるのは、アメフト経験があったからだ、とも言えなくもないと思います。


そんなわけで、ここまでアメフトについて話しを広げさせてくれたので、今回山ちゃんがアメフトをいじってくれたのに、アメフトファンとして感謝です。

でも、先月twitterで言ってましたが、山ちゃんはフラッグフットボールの経験があるそうです。


さて来週は、ちらっと流れた予告動画を見ると、今回よりももっと舞台に色々とならべてなんかやるそうです。

P.S.

この記事の大半は4/7に書いたもので、その後4/8のANNで、いろんな裏話が披露されました。

また、この番組のディレクターの安島氏の、下記twitterアカウントをフォローしておくと、いろんな裏話を知ることが出来そうです。

「@takashiajima」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「たりないふたり」の観覧と番組グッズ発売について

20120314たりないふたり

(南キャン山ちゃんとオードリー若林が着ているのが、番組グッズのTシャツ。ただしこの色は幻のものになりそうです)


南海キャンディーズ山里とオードリー若林の新番組

たりないふたり―山里亮太と若林正恭―」(日本テレビ)

の続報です。


1.放送開始日は4月3日(火)で、毎週火曜深夜25時29分~25時59分の放送

30分番組なんですね。

こちらに詳細があります。

Yahooトピックス「「たりないふたり」の初回放送日決定」へのリンク


2.番組グッズ購入に、観覧入場特典が

番組グッズとしてTシャツが発売となります。

冒頭の写真で2人が着ているものです。

これに公開収録観覧券が付いているそうです。

発売は3月18日(日)朝10時からです。

「オードリーのオールナイトニッポン」明けになりますね。

発売場所は日本テレビのある汐留・日テレ屋。

アクセスはこちらをご覧ください。

「日テレ屋公式>アクセス」へのリンク

で、3種類のTシャツが発売されます。

すべて限定180枚で、1枚2,625円(facebookにある価格は税抜き表示です)

色は3色、ホワイト、ホットピンク、ターコイズの3色。

(ホワイトは当初サンドカーキでしたが、変更されました。

 よって写真の2人が着ているものは、幻のものとなりました)

ホワイトが、第1回収録分(3月27日15時30分スタート予定)

ホットピンクが、第2回収録分(3月27日17時30分スタート予定)

ターコイズが、第3回収録分(3月27日19時30分スタート予定


となります。

購入は1人2枚まで(各色2枚か、全色で2枚かは不明です)で、観覧は収録の都合上、中学生以上限定だそうです。

詳細は下記サイトをご覧ください。

Yahooトピックス「「たりないふたり」番組観覧付グッズの詳細発表」へのリンク

上記リンク先の

【大きな画像をもっと見る】

をクリックすれば全色見ることができます。

以上が3月27日に行われる第1回~第3回の収録に関するグッズ発売の件です。


そして昨日、4月10日(火)に行われる第4回~第6回の収録に関するグッズ発売の件が発表されました。

発売日は4月1日(日)朝10時からで、色とデザインが違うほかは、前回と一緒のようです。

ブラックが、第4回収録分(4月10日17時30分スタート予定)

ライトグリーンが、第5回収録分(4月10日19時15分スタート予定)

パープルが、第6回収録分(4月10日21時スタート予定)


となるそうです。

詳細はこちらをご覧ください。

Yahooトピックス「「たりないふたり」グッズ第2弾&メインビジュアル発表」へのリンク


ところで、これらの情報は、日テレ公式HPの「たりないふたり」のサイトでは公開されていません。


公式twitterアカウントでもツイートされていません

(このアカウントは、情報提供用ではなく、山ちゃんと若林のじゃれあいのようです)

ただ、昨日はスタッフからこんなツイートがありました。

「たりないふたりグッズ第2弾は4月1日(日)発売です!詳しくはhttp://facebook.com/tarinaifutariをご覧下さい!第1弾は今週日曜日発売です。」
(https://twitter.com/#!/takashiajima/status/179814320253845504)

(この「@takashiajima」というスタッフの方は、けっこうこの番組のことをツイートされているようです)


何が言いたいかといいますと、この番組の情報は、ほぼfacebookから発表されているのです。

facebook「たりないふたり(日本テレビ)」へのリンク

最初のころは、「お笑いナタリー」で報道されているとは知りませんでしたので、アカウントを持たないと見ることができないfacebookのみでの発表は、見に来てくれた方への特典ということで、私は更新情報をfacebookの外に書かない方がいいのかな、と思って、これまで書きませんでした

ですが今週になって「お笑いナタリー」でも書いてあるのを知って、ああ、じゃあオープンなネットの世界に書き込んでもいいのか、と判断して、今、この記事を書いています。


私のことはともかく、この番組について最新情報をすぐに知りたいようであれば、facebookのアカウントを作って、上記サイトを覗いてみられることをお勧めします。

こういう観覧情報だけではなく、外に出てない写真とかもありますので。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~