ユーザータグ : ゆとり教育の記事 (1/1)

【ゆとり世代】大谷翔平選手と錦織圭選手の快挙

20140908準決勝の錦織選手


(準決勝での錦織選手の画像

 twitterからの拾いものです)


日本時間の9月7日、2人の若者が快挙を達成しました。

まずテニスの錦織圭選手。

全米テニス大会準決勝に勝ち、日本人としては史上初めて決勝戦に進むことを決めました。

そして野球では、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手。

ホームランを放って、日本プロ野球界では初めて、「同一シーズンでの2桁勝利と2桁ホームラン」を記録しました。


錦織選手はこの大会で勝ち進むたびに

1912年以来の清水善造選手以来のベスト8

1918年以来の熊谷一弥選手以来のベスト4

と比較されて賞賛されてきました。

しかし今は、日本の歴史では並ぶものがいない地位に立ちました。

決勝戦は、今朝行われますが、日本人初の4大国際大会優勝となります。


大谷選手の前に「同一シーズンでの2桁勝利と2桁ホームラン」を記録したのは、世界の主なリーグでは、1918年のベーブ・ルース選手(米メジャーリーグ)、1982年の金城漢選手(韓国プロ野球)だけだそうです。

(このブログ記事は一昨日日曜日の夜に書いていますが、日本の主要なメディアは、大谷選手に快挙を

 「ベーブ・ルース以来」

 と報じているところが多いようです。

 どうして金選手の記録を掲載しないのかわかりません。

 この件は後述します。)

北海道日本ハムファイターズは、メジャーリーグ志向の大谷選手に「二刀流」のカードを提示して入団にこぎつけさせました。

あるチームは、大谷選手がこの記録を達成した時点で、チームの最多勝が10勝に満たず、最多ホームランが15本で他に10本以上が1人しかいないと言う状態でした。

しかし、考えるほど弱いチームではないです。

そう考えると、大谷翔平選手の二刀流への挑戦は成功した、と言えるでしょう。


ところで、錦織圭選手などの快挙について、日曜日のあるテレビでは

「この人(錦織選手)たちって、みんな『ゆとり世代』なんですよね。

 評判の悪い『ゆとり教育』ですが、再検証が必要ではないでしょうか?」

と言っている人がいました。

他に誰をあげたか忘れましたが、大谷選手は『ゆとり世代』になると思います。

ああ、そういうことになるなぁ、と驚きました。


一般的に『ゆとり世代』と『ゆとり教育』は評判が悪いです。

なにか不都合なことをした人がいると。

「そいつって『ゆとり(世代)』だろう?」

「みたいだけど…じゃあしかたないな」

みたいなやり取りがネットでよく見られます。

『ゆとり世代』 = DQN

と言う概念があるようです。

ですが、前述の二人の快挙を考えると、なにか関係があるのかもしれません。

これは、おもしろい研究テーマになると考えます。

なお、私は仕事で何人かの『ゆとり世代』の若者とご一緒させてもらいましたが、悪い印象より、良い印象の方がはるかに多いです。

あくまでも私個人の感想です。




※追記

ベーブ・ルース選手が記録した時代について。

ベーブ・ルース選手は、1918年に20試合に投げ、13勝7敗・防御率2.22を挙げました。

打者としては11本のホームランを放って、ホームラン王となりました。

この当時は、ホームランが今ほど評価されていなかったこともあり、この程度の数字でホームラン王になれました。

日本の「職業野球」の時代も、そんなものです。

それだけホームランを打つのが、技術的にも、雰囲気的にも難しかったと言えるでしょう。


金城漢選手が記録した時代について。

金城漢(キム・ソンハン)選手は、1982年に投手としては10勝5敗1S 防御率2.88。

打者としては.305 13HR 69打点で打点王でした。

1982年は韓国でプロ野球が始まった年で、選手不足もあって、金選手がいたヘテ・タイガースは15人しか選手がいなかったそうです。

そういう背景もあったようですが、しかしこれは80試合での成績で、打者として一流の数字を残していますから、大したものだと思います。


一部を除けば、多くのメディアは、韓国のことに触れるのには抵抗はないようです。

つまり、金選手のことを書かなかったのは、政治的意図はないと思われる、ということです。

それに、そんなことをしたら、オリンピックで政治的メッセージを掲げた韓国選手を非難することはできなくなります。


そのころの韓国野球が、今ほどのレベルになかったのはたしかです。

だから書かなかったのでしょうか?

ですが、そんなことを言っていたら、メジャーリーグから見た日本人の記録もそう思われてもしょうがないはずです。


記録は記録です。

もし金選手のことを知らなかったら…

恥ずかしいと思います。

趣味でブログを書いている私が、ちょっと調べてわかったことですから。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト