FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【速報】 日本対スウェーデンの感想~アメリカンフットボール世界大学選手権



(日本対スウェーデン戦の動画

 これは生中継されたものを保存されたものです

 タイミングによっては、再生できないこともあるようです)


日本時間の今朝、5月9日1時30分から行われた、第1回アメフト世界大学選手権の

日本対スウェーデン

の試合を、ネット観戦した感想を書きます。

忘れないうちに書いておきますと、この大会で、日本は初めて上下とも赤のカラージャージを着用しました。

と言っても、日本大学フェニックスとは一味違うって、もっと濃いように感じました。

(ただし私の色覚は普通ではありません)

相手のスウェーデンも上下黄色のカラージャージでした。


【試合前の私的見通し】

ここまで2勝無敗できた日本に対し、スウェーデンは1勝1敗。

日本はこれに勝って、全勝で実質的な優勝決定戦となるメキシコ戦を迎えたいところです。


予想では日本が勝つだろうけど、これまでほどは一方的にはならないんじゃないかと考えていました。

これまでのようにランニングクロック(どのプレイの間も時計を止めない試合形式)になるかどうか。

なったとしても後半に入ってからだろう、と考えていました。

日本代表を率いる水野彌一監督も、これまでより強いチーム、との認識だったそうです。

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「スウェーデン戦は 「やりがいがある」水野監督」へのリンク


ちなみに…

2007年のフル代表での第3回アメリカンフットボール世界選手権。

当時は「ワールドカップ」と言う名称でしたが、川崎市での日本対スウェーデン戦を現地で見ました。

スウェーデンはヨーロッパ1位チームとして参加したのですが、日本が48-0で勝ったのを覚えています。


【試合の経過】

1Qの途中から見ました。

日本が1Q5:00あたりでTDを決め(TFP失敗)9-0となったあたりからです。

おそらくその前に日本はFGを決めていたのでしょう。

1Q終了して日本 24-0 スウェーデンとなりました。

見逃しましたが、どこかで2ポイントコンバージョンを成功させたのでしょう。


日本は2Q1:14にTDランを決めましたが、今日2回目のTFP失敗を喫しました。

2:43にはフリーフリッカー(後述)からのTDパスを決め、37-0とリードを広げました。

この直後からランニングクロックとなりました。


2Q9分あたりでは、WR木下選手が、背中越しのパスをスーパーキャッチしてTD。

2ポイントコンバージョンも決め45-0としたところで、前半を終えました。


3Qでは日本のパスがインターセプトされることもありました。

この3Qでは両チーム無得点でした。


4Q3:00あたりで日本がRBの、内側への鋭いカットでTDランを決めました。

これで51-0。

日本は4Q11:50あたりでTDパスが成功。

2ポイントコンバージョンは失敗しましたがスコアを 57-0 としました。

そのまま試合終了で、最終スコアは

日本 57-0 スウェーデン

でした。


【いくつか気がついたこと】

現地でプレイされている選手やスタッフの方には申し訳ない表現ですが、これまでの試合に比べたら、思う通りには行かないことが多かったのではないかと感じます。

特にパスが通らないことが多かったように感じます。

ターンオーバーされるシーンや、得点できないシリーズがありましたから。

スウェーデンには、開催国としていい試合をしよう、と言う意気込みが感じられました。

やはりスウェーデンは、これまで当たった中では一番強いチームでした。


気になったのはフリーフリッカーをやったことです。

フリーフリッカーはトリックプレイのひとつで、QBがRBにボールを渡して後方にいったん下がります。

RBはラインのあたりまで進んだところで、ボールを後方に下がったQBにトスします。

QBはそこからWRにパスを投げる、と言うプレイです。

このプレイでは、ディフェンスがランプレイだと思って前に来たところで、WRなどのマークが弱くなります。

そこにQBがパスを投げ込むわけです。

また、通常よりパスを投げるまでに時間がかかるので、WRは遠くまで走ることができます。

つまり、ロングパスが通りやすくなるわけです。

ただし、ディフェンスに見破られると、QBが後方でサックされたりして、通常よりもロスすることも考えられます。

ですから、そうそう披露できないトリックプレイだと私は考えます。


前置きが長くなりましたが、私には、あそこでフリーフリッカーをやった意図はなんなんだろう、と言うことが気になりました。

こう言うプレイは、こう着状態を打破したい時などに使うものだと考えるのですが…とてもそう言う場面だとは思えませんでした。

30-0と一方的にリードしていた2Qの2:30あたりからのプレイでした。

結論から書きますと、これは、メキシコに

「日本はこう言うこともできる。

 日本にはこういうカードもある。」

と思わせたいがため、と言う気持ちもあったのだと思います。

日本がこう言うこともできるとインプットさせておきますと、そのことを頭においてランを止めに行かなければならなくなります。

次の試合で、そうさせたいと考え、おそらく偵察に来ているメキシコチームに、このプレイを見せたんじゃないかと思います。

まあ私の考えすぎで、単にたたみかけたかっただけかもしれませんが。

体の大きさで欧米のチームに劣る日本の武器は

「スピードと規律」

と山田コーチは語っていました。

そのほかにも、考えに考えた作戦も、日本の大きな武器だと思います。

それを象徴するようなプレイだったように思うのですが…


次を見越したプレイと言えば、最後の2分で、日本がノーハドルからTDをとりに行ったこともあげられるでしょう。

次の試合のためには、けがを防いだりするためにも、逆に、攻撃しないでニーダウンで終わらす、という手もあったはずです。

実戦で2ミニッツオフェンスを体験させておきたかったんだろう、と言う意図でプレイしたのだと思います。

(ちなみに、この大会では2ミニッツウォーニングがあるようです)


審判団の試合運びがスムーズでないことは、この試合最後のプレイで2ポイントをねらった日本が、プレイが始まってもしばらく躊躇していることにも表れていました。

万全ではない大会の運営が露呈したような形になりましたが、この大会はまだ1回目です。

私は、とにかく最後まで全試合行い、課題を洗い出すことがこの大会の意義でもあると考えますので、仕方がないかな、と思っています。

とにかく、試合が始まって、無事終わったことに感謝です。


2Qの半ばからランニングクロックに移行したことには、早いなぁ、と思いました。

ですが、両チームとも3試合目で、ほぼ2日に1試合と言う超ハードスケジュールで来ましたから、健康面を考えると、無理はできないので、私の予想よりも早くランニングクロックとなったのでしょう。

ランニングクロックで行われるゲームには違和感を覚えますが、大会を成功させるには仕方がないことだと考えます。


【次戦のことなど】

日本は次は日本時間の5月11日23:00にメキシコと当たります。

前述しましたが、おそらく全勝同士の対決で、勝てば優勝となるでしょう。

メキシコの試合はほとんど見ていませんが、ここまでの2戦のスタッツを見ると、日本のほうがやや上かな、と感じました。

ただし、スタッツはあくまでもその試合での成績に過ぎず、ランニングクロックなどあれば、思わぬ数字が出ることも考えられます。

これまでとは違い、どちらにも完封とかランニングクロックとかは期待できない、激しい試合になると思います。

なお、フル代表では、日本とメキシコはこれまで3回あたって、すべて日本が勝っています。

ですが接戦が多いです。

それでも、日本が勝ってくれるものと信じて、応援します。


なお、まだ発表されていませんが、今朝の試合が終わった時点での順位表は、下記サイトに発表されると思います。

「Results」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

コージと楽しむNFLライフ 鈴木弘子 オードリーのNFL俱楽部 福岡ソフトバンクホークス 城所龍磨 オーパーツ福岡SUNS アメリカンフットボール 有明放送局 オードリーのNFL倶楽部 埼玉西武ライオンズ ホークス オードリーのオールナイトニッポン グリーンベイパッカーズ観戦会 NFL シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりソング 夏の終わりに聴きたい歌  オードリー NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 平成時代 戦争 終戦の日 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 オールナイトニッポン アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX サッカー ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 歴史 ドラフト 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS ピース綾部 スーパーボウル 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 公開収録 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ピザポテト ナイトライダー 福岡SUNS Amazon Twitter DAZN Hulu グレード パワーランキング お笑い 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック タッチダウン Touchdown 女子アメフト RIZIN セイフティ メンタルヘルス イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushupsfor22days #22pushups ダイエー 大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 極貧球団 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン 谷村有美 ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 ファイテン JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム ブレーキサポートシステム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 タニムラベスト 谷村有美さん 赤星 阪神 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 移民 12月8日 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 POISON GIRL BAND ライブ HOT-L ファンブル ピッチ おれさまファンクラブ ホメラー ほめられサロン 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス 戦国武将 ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM ペイトン セカンドエフォート 若林 保毛尾田保毛男 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 全日本剣道選手権 内村選手 メンタルヘルス・マネジメント検定 ロジャース パッカーズ グリーンベイ 城島 ファーブ メンタル不全支援 ジョー・モンタナ パスプロ スイム 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース サムライハイスクール 三浦春馬 ジョン・タイター 歴史ブーム タイムスリップ  ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 野村監督 クライマックスシリーズ 楽天 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん ブレット・ファーブ DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 立花香織 南海ホークス あぶさん 野村 景浦安武 アメフト 世界剣道選手権 六三四の剣 リオデジャネイロ 五輪 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Earth, Wind Fire 九月 Tumblr twitter 砦に拠る 蜂ノ巣城紛争 室原知幸 下筌ダム 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 錬金術 両性具有 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -