ユーザータグ : オードリーの記事 (1/71)

【2017年8月6日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~ネタライブメンバー決まり始める



2017年8月6日の「オードリーのオールナイトニッポン」のことを書きます。

今回、久しぶりに全部の放送を聴いてから書いているんですが、あまり深いことは書けないと思います。

1.ネタライブの出演者

全員決まったかかどうか聞き逃しましたが、ネタライブの出演者が告知されました。

オードリー、TAIGA、マシンガンズ、ルシファー吉岡、なすなかにし、ジョイマン

ジョイマンの告知で盛り上がりました。

先日「しくじり先生」に出たジョイマンですが、以前から若林はジョイマンのことをよくトークで取り上げていました。

いつかスペシャルウイークで呼ばれるだろうと思ってました(たしか出てないよね)が、ネタライブの出演が先になるとは…

「今の若い人はジョイマンのこと知らないだろう」

といじられてましたが…まあそうかもしれません。

「爆笑レッドカーペット」が放送されていたころにはよく出てたんですが…

私が好きだったネタは、ジョイマン単独でなくて申し訳ないのですが、アンガールズの二人がジョイマン高木の恰好で出てくるものです。



(動画「お笑いコント・漫才動画 アンガールズ×ジョイマン」)

マシンガンズとかもよく出ていたんですけどね。


2.春日がアメフト部の主将代理だった日

「春日は子分肌ではない」

と言う話しから、春日がは大勢、3人以上が苦手と言う展開へ

(たしかにスペシャルウイークでは口数が少なくなりがちですが…最近はがんばってよくしゃべっているんじゃないかな、と感じます)

それから、高校時代、主将が不在時に代理として練習を任された話しがありました。

練習の最後、主将代理として一言話すことになっているのですが…あまり話せず

それを他の部員にいじられたそうです。

それを部室に帰って若林に

「いいのかよ、あいつにあんなこと言わせて」

と言われたら

「言わせときゃいいんだよ」

みたいに流したそうです。

(ここのくだり、記憶があいまいです(;^_^A)

主将代理の話しは以前も聴いたことがありますが、その時は

「誰も春日のいう事をきかなかった」

と言う内容で終わっていたと思います。


3.つるの剛士はリトルトゥースだった

つるの剛士から

「本出したんだね。

良かったよ。

買ってないけど。」

と言われたそうです。

本とは「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」のことですが…

今日番組を聴いていた本人がツイートしていました。



それにしても、買ってない、イコール全部は読んでいない、と言うことだと思うのですが…


4.若林ドラクエ11を買う

若林のフリートークは7月29日に発売となった

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

を買った話しでした。

「勇者 正恭」

という設定でプレイしているそうです。

トークの中で

「ドラクエやったことない人もいるだろな」

と言っていましたが、私がまさにそうで、ああ言うローリングプレイものは興味なかったですし、今はゲームそのものもまったくやらなくなりました。

やり始めると止まらなくなりますし。

なんで、トークの内容はよく理解できなかったんですが…


最後、今度のネタライブは「ドラクエネタ」でやろうか、という話しとなり、試しにちょっとやっていたのがおもしろかったです。

知らない私でもおもしろいと思いましたので、けっこう行けるんじゃないかと思います。


5.春日、お父さんをいじられる

春日は長野で親戚の集まりに出たそうです。

親戚の中には初めて会う人や子供たちもいて、

「親戚の俊彰さんがくる」

と言うより

「オードリー春日さんが来る」

と言う感じで受け入れられたようです。


ところで春日が

「うちの父親はミーハーで」

と言うと

「そうだよな。自分で価値観が決められず、世の中の流行とかに流されるミーハーだよな」

と若林が話を何倍にもふくらまして返してくるんで、春日が半分怒ってました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【2017年7月23日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~ちょっとだけですが…





2017年7月23日の「オードリーのオールナイトニッポン」のことを書きます。

radikoで再生を聴きながら書きます。

どこまで書けるかわかりませんがよろしくお願いします。

1.「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」のこと

昨日若林は書店周りをしたそうです。

そのことは「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」のTwitterアカウント(@wakabook2017)のこのツイートで知っていましたが、若林も一緒だとは知りませんでした。

(あ、でもいま改めてツイートを見ると、若林本人が回っている写真がついているのもありますわ)



ラジオでは、3店目あたりで、本の表紙の犬みたいに、カウンターの前に横たわる、と言うことをやって、TwitterかInstagramに投稿するかどうかになった、みたいなことを言っていました。

表紙はこんな感じです。

20170722(横)表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬の画像

でもそんなことをしてしまったら、2~3年前に多発した「バカッター」みたいに炎上しそうなのでやめたそうです。

たしかに、表紙のことを知らなかったりしたら、そういう事になる可能性もありますが…

ちゃんと大義がありますから、一時期話題になっても、ひどいことにはならなかったでしょう。

今回の放送でスタジオでやって、それを公式サイトに載せるのもいいかと思います。


なお、書店周りの経路は以下のようです。

丸善 丸の内本店 → 渋谷TSUTAYA → 紀伊國屋書店新宿本店 → 三省堂書店池袋本店 → ジュンク堂書店池袋本店

最後の2店は私は行ったことがないです。


2.小林克也

「お前、小林克也か」

と春日が若林に言われるくだりがありました。

私の小林克也に関する認識は、80年代MTVブームのころ、「ベストヒットUSA」のMCとして有名になった方です。

広島出身で、慶應義塾大学在学中に通訳をしていたほど英語に堪能です。

今でもBSで「ベストヒットUSA」のMCをされています。

また、「小林克也&ザ・ナンバーワンバンド」と言うバンドでも活躍し、「スネークマンショー」にも出演されていました。

私が「小林克也&ザ・ナンバーワンバンド」の歌で一番好きな歌は広島からハワイに移民した人のていで唄ったこの曲です。



(「うわさのカム・トゥ・ハワイ」)

1番と2番がコミカルなだけに、2:15からの真珠湾攻撃のところは、とても悲しく感じられます。


学生時代に、一度お会いしてお話しさせてもらったことがあります。


3.今日のインスタ

若林のインスタ、最新のはこれでした。

コッペリアのアイス。現地の人向けの店舗だったのでこれで約10円! #キューバ #コッペリア #表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬さん(@cavagna_dog)がシェアした投稿 -




「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」のために始めたものだと思うのですが、関係ない写真、例えば「しくじり先生」などほかの番組の写真などもあります。

これ、ずっと続けて、スーパーボウルロケの時もやってくんないかな、と激しく希望します。


4.かしマネージャーとメタルのこと

最近あまり放送を聴いていないのでよく知らないのですが…

最近「かし」と言うマネージャーがつくようになったそうです。

リトルトゥースのツイートをみると、「菓子」と書くようで、法政大学で学生芸人をやっていたようですが…

詳細はよくわかりませんが…

メタルが好きなようです。

メタルと言えば…

私の職場には3人メタル好きがいます。

1人でもいれば珍しいことなんですが…

私自身はメタルが好き、と言うことはないのですが、学生時代にやたらい好きな友人がいて、その影響でちょっとは知っています。

ちょっとショックだったのが、私よりも若いその3人がツイステッド・シスターを知らなかったこと。

ベガルタ仙台の応援歌のベースにもなっていて、時々バラエティ番組のBGMにも使われている、この

「We're Not Gonna Take It」

とか、私は大好きなんですが。



(「Twisted Sister - We're Not Gonna Take It (Official Video)」)


5.チンギス・ハーン

先週の放送で、若林がモンゴルに行ったことを話してました。

今週もその続きを話していました。

キューバー、モンゴル…

変わったところに行くなぁ…と感じます。

次はどこだろう…

ところで、トークの中で、モンゴルの紙幣がほぼチンギス・ハーンだと言っていました。

(「チンギス・カン」だったかもしれません)

若林や春日も言っていましたが、間違えそうでこわいです。

ところで、チンギス・ハーンと言えば大モンゴル帝国の祖ですが、そんな感じのMVがありますので貼っておきます。

1970年代の終わりの頃のものです。

かなり西洋化された感がありますが。



(「Dschinghis Khan - Dschinghis Khan」)


すみませんが、今回も短いですが、この辺りで。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年7月16日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~春日東大受験と若林本出版




ご無沙汰しておりましたが、久々に「オードリーのオールナイトニッポン」について書きます。

と言ってもオープニングのほんの一部しか聞けませんでしたので、薄いものとなってしまいますが…


1.春日、東大受験へ

これまでフィンスイミングやボディビルなどに挑戦してきた春日が、今度は東京大学を受験することになりました。

日テレの「あのニュースで得する人損する人」の企画だそうです。

「20年ぐらい勉強どころかシャープペンシルも握ったことがない」(春日)

とのことですが…



記事を読んで、なんとなく、東大合格を目指す、と言うよりは、記事中の「脳に効く“得ワザ”」を紹介していくのがメインなのかな、と感じました。

と言っても、春日が東大に受かるわけがないと言うことを言いたいわけではないです。

これまでいろいろな快挙を成し遂げてきた男ですから。


ただし、私の経験から言いますと、東大に受かるにはかなりの「勉強ができる」才能が必要だと感じます

私は東大を受けたことはないですが、東大に行った同級生や身内はいます。

私がいくら頑張っても、そう言う人らには勝てない、と言うことは十分に思い知らされました。

春日にそう言う才能があるかどうか…


オープニングでは、若林が

「春日のスケジュールに「勉強」とか「エアロビ」とか書いてあったから、うすうすわかっていた」

と言っていたのに対し、春日が

「おいエアロビはだめだよ

体育会TVで大会が終わってから放送するようにしてるんだから。

夜な夜なTBSの会議室で練習してるなんて言っちゃダメなんだよ」

と、若林風にネタバラシしてました。


2.若林「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」出版

2017年7月14日に、若林のエッセイ本

「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」

が発売されました。



私のツイッターでもツイートしましたが、関連記事がこちらにありました。



で、昨日私も買いました。

今の私は全然本を読まない男になってしまったのですが、これなら興味深そうで読める、と思い買いました。

読了できれば、感想を書きます。


ところで、この本のためにTwitterとInstagramのアカウントが設けられました。

Twitterから一つ引用します。




Instagramからも一つ

「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」本日2017年7月14日発売です。

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬さん(@cavagna_dog)がシェアした投稿 -



ところで、Instagramについて、

「「みんなやってんなぁ」のコーナーで、Instagramでやらかしてること読むけどさ…

そもそもInstagramって、「やる」ためにやるってのがわかったよ」

と言っていました。

確かにそうかもしれないです。


そして

「今の俺は「インスタグラマー」だからさ。

今度から「グラマー」と呼んでくれ」(若林)

とも。

「グラマー」と言えば、春日の受験のことも頭ににあったからか、高校時代英文法の授業を「グラマー」と呼んでいたことを思い出しました。



私もやってますが、基本的には、動画や写真のデバイス間の連携のために使ってます。

iPhoneで撮った写真をPCでブログ用に加工する、とかの連携のために。

そして、インスタは公開、非公開の切り替えがよくわからないので、3月ぐらいから更新してなく、写真の連携は他の方法でやってます。


3.「オードリーのオールナイトニッポン」が快挙

番組でかたられたかどうかわかりませんが、今週こんなニュースがありました。



深夜帯にこの数字はすごいらしいです。

オードリーが「やめたい」と言わない限りは、番組は続くのかな、と思いました。


簡単ですが、今回はこんなところで・・・

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年6月18日】の「オードリーのオールナイトニッポン」に関すること~森脇健児を迎えての大運動会



2017年6月18日の「オードリーのオールナイトニッポン」に関することを書きます。

今回の放送は、毎回放送を聴いているリトルトゥースで、「しくじり先生」で若林が共演した森脇健児を迎えてのスペシャルウイークでした。


1.「UWASAのネタ」第3弾のこと

このところ、収録やロケを終えたもののまだ放送されていない番組のネタバレを、危なくない程度にばらして、番組のスタッフの反応を見ている若林。

先週の、「スクール革命」にマネージャー岡田が出演する、と言う件はセーフだったようです。

今週は6月21日(水)に放送される

「UWASAのネタ」

のことを少し話していました。



「ピンで10年前以上のネタで、野球のもの」

と言うことで、「野球のもの」と言うところを言っていいかどうか気にしていました。

しかし、上のツイートを見れば野球ネタだとわかりますし、2008年M-1直後のブレイクから翌年辺りにファンだった人には、ピン芸人でどんなネタかはわかると思います。

まったく同じネタをやるかどうかはわかりませんが、当時このブログに書いたそのネタの解説を書いておきます。

ネタバレですので、自己責任で、読みたくない方はスルーしてください。

「オードリーDVD 「若林ピン」の解説」へのリンク

ところで、若林は「ピンネタは楽」と言っていました。

「ネタ合わせしなくていいし、間違ってもアドリブでなんとかできるし」

と。


2.久々、バー秀への電話

どういう流れからか、久々にバーモント秀樹へ電話をかけました。

「長いこと書けてないけど、俺たちとバー秀のきずなは強いはず、きっと電話に出てくれる」(若林)

に対し、心配する春日。

結果は…

3回目か4回目のコールで

「大ドカンアーイ\(^o^)/」

でした。

こちらがその後アップされバー秀のブログ記事です。

『オードリーのオールナイトニッポン~大ドカンアーイ。』へのリンク


3.森脇健児を迎えて

今回35分ぐらいと早々とオープニングを終えて、スペシャルウイークが始まりました。

「いつもオープニングでキミら40分ぐらいしゃべるやろ。

 今日は早う呼んで」(森脇健児)

と言っていたそうなので。

オープニングで飯田アナがインタビューをした時すでにきつそうでした。



以下、いくつか

1)「感謝マジック」って何?

スタジオに来る前、森脇健児はこんなツイートをしていました。



オープニングで、この「感謝マジック」ってなんだろう、そもそも「マジック」ってなんだ、と言う話題になり、その真相を森脇健児本人に尋ねていました。

「感謝感激とか、そういうものをまとめたやつヤァ」

と答えていました。

私としては「感謝もりもり」の方がおもしろいかなと思うのですが…


2)小島よしおは残る

森脇健児には、売れる芸人と売れない芸人とを見分ける力があるそうで、出だしの頃の小島よしおに対し

「君は一発屋ちゃうで、絶対に残るよ」

と言ったそうです。

たしかに、小島よしおは健在のように感じます。

また

「パンサー尾形は天才」

とも言っていました。


3)「Money」浜田省吾

「バブルの頃のテレビ局はすごかった」

という話しの中で、打ち上げでディスコを借り切った後、カラオケボックスも借り切って二次会をやったとか。

また「ピンドン」と言う言葉が出てきて、これは「ピンクのドンペリニヨン」のことだそうで、そんなものを飲んでいたそうです。

そして

「純白のメルセデス、プール付きのマンション、最高の女とベッドでドンペリニヨン…

浜田省吾の「マネー」や」

と言っていました。

「Money」の動画はこちら。

例の歌詞は3:51あたりで出てきます。



(浜田省吾 『MONEY (ON THE ROAD 2005-2007 "My First Love")の動画』

私がこの歌は1980年代の歌で、初めて聴いたとき、すごく衝撃を受けた覚えがあります。

愛だ、恋だという歌しかなかったころ、こんな露骨な歌詞は胸に突き刺さりました。

今でもカラオケでたまに歌いますが、その露骨さゆえにこの歌を嫌う人もいるようです。



4)その他、ヒロシのコーナーの写真など





スペシャルウイークの企画が終わると、森脇健児は、番組が終わるのも待たずに、早々と、八丁堀のドーミーイン東京八丁堀に帰って行ったそうです。

有楽町近くの日比谷駅から、八丁堀駅までは地下鉄日比谷線で4つ目。

ただこの間は一つ一つの駅が近いので、走って帰れるんじゃないでしょうか。



4.番組とは関係ないですが…

「UWASAのネタ」が放送される今週21日、若林がよく「嫌い」と言っている

トム・ブレイディが来日して有明コロシアムでイベントを行います。

20日まで中国に滞在し、昨晩は北京にいたようで、こんな投稿をしていました。



オードリーは取材に行かないのかな?

なお、若林は昨シーズンの「オードリーのNFL倶楽部」のオフトークの最後の方で、ブレイディのことを良く言っていました。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年5月28日】「オードリーのオールナイトニッポン」に関すること~はなわ「お義父さん」誕生の知られざる話し



(はなわ「お義父さん」ミュージック・ビデオ (Short ver.))

フルバージョンは今回の放送の中で聴けます。



2017年5月28日の「オードリーのオールナイトニッポンに関することを書きます。

先週ロケで欠席した春日ですが、今回は元気に出演。

オープニングで突然スタジオにやってきた先輩芸人のはなわと昔話に花が咲いた回でした。

1.はなわ「お義父さん」誕生とオードリー

前述のとおり、はなわがオープニングでブースに入ってきて、5月24日に発売されたシングル「お義父さん」誕生までの話しや、若き日のオードリー(ナイスミドル時代かも)の話しをしていきました。

「お義父さん」については、ウィキペディアによりますと、

「智子さんの失踪した父(はなわにとっての義父)へ宛てた、妻の苦労や幸せな今を歌った曲。2015年7月に結婚15周年を迎え、2016年3月に妻・智子さんへ誕生日プレゼントとして贈り、ライブなどでも披露した曲であり、2017年3月4日(妻の誕生日)にYoutubeへはなわ本人が「お義父さん」ライブ映像をアップしたところ話題になり、視聴回数が20日間で100万回を突破。これまで、はなわはテイチクエンタテインメントからCDをリリースしていたが、ビクターからの熱烈なオファーがあり、CD発売化へ至った。」

と言う歌だそうです。

関連ニュースはこちら



この歌が話題になっていたのは知っていましたが、ネットニュースで見出しを見ただけで、内容はよく知りませんでした。

今回の放送ではフルバージョンが流されましたが、もうひと押し感動的な話があれば、こう言う話しでは泣かない私でも、多分涙したと思います。

ラジオで話されたのは、この歌が誕生するときの秘話。

ある日オードリーが事務所に行くと、ライブでこの歌を初めて披露しようと練習していたはなわがいました。

はなわが「今度こんな歌を歌おうと思うんだけどどう思う?」と言って二人に聴かせたそうです。

そんなわけで、この歌を初めて聞いたのはオードリーの二人と言うことになるのだそうです。

若林はこの歌に、「もう少し奥さんの天然ボケネタを足したほうが、次の感動的な話がもっと引き立つんじゃないですか」とアドバイスし「そうか、ありがとう」とはなわが言ったそうですが、出来上がった曲には若林の意見が反映されていないそうです。

そんな話題で大笑いになりました。


そしてオードリーの昔話。

はなわは、新米芸人の顔を見て将来売れそうかどうかわかるそうですが…

春日は全然売れるような顔をしていなかったそうです。

その頃の写真をツイッターにあげようぜ、と言う話しになり、あげられたのがこちら。



案の定、オードリーと言うかナイスミドルは売れなかったそうで、はなわら先輩が「春日会議」を開き、打開策として決行されたのが、春日をモヒカンにすること。

春日が一度モヒカンにして売り出そうとした、と言うエピソードはよくテレビで見ますが、こう言う裏話があったのは初めて知りました。

(若林によると、このエピソードは絶対にすべらないそうです。

 春日のモヒカンの写真の効果もあるんじゃないかと思います)

その後春日ははなわに「自分の中にパンクの要素が見つからない」と言って、モヒカンをやめたそうです。


それでも売れたオードリー。

はなわの奥さんは、お子さんが柔道で負けたりすると、

「いい、人間は変われるんだから。

あんなにおもしろくなかった春日が売れたんだから 一生懸命がんばって稽古すれば、あなたも変われるよ。

春日になれるよ。」

と言うそうです。

これも天然かなぁ…


そう言えば昔、オードリーがブレイクしたころ、お子さんが将来春日になりたい、と息子が言い出した、とブログに書いていた方がいましたが…

息子さん、どうなっただろう…

息子さんがきちんとしてないと、「そんなことじゃ春日になれないわよ」と言うと、息子さんがきちんとしだす、とも書かれていましたが。


2.若林、車買い替えたってよ


若林はトヨタの営業ナガイさんのすすめで、ランドクルーザーからハイブリッドの小さな車に買い替えたそうです。

ずっと「俺は「ランクルの若」で売ってるんだから」と、ナガイさんからのたびたびの買い替えのさそいを断っていたそうですが、とうとう買い替えたそうです。

車種は語られていなかったと思います。

このトークの中でおもしろかったのは、本筋ではなく、春日がつっこんでくるたびに、若林が悪態をついていたところでした。

「お前、番組に戻ってきたからって言って、調子こいてんじゃないか?」

とか、です。


3.春日リトルトゥースに迷惑をこうむる

春日トークは、AVを借りに行ったところ、店員さんから

「リトルトゥースです」

と言われ、嬉しいながらも非常にきまずい思いをしたことでした。

若林に、「店員に今ここでいってやれよ」と言われ、「お前空気読めよ」と行っていました。


4.「みんなやってんなぁ」で読まれたツイート

広瀬すずが広瀬アリスにツイートしたものはこちらでしょう。



わざわざツイッターでみんなにわかるように言わなくても…ということで「やってんなぁ」と言われてましたが、若林は

「ツイッターで言った方が早く伝わることもあるよ」

と言っていました。

たしかにそう言うときもあるな、と思います。

でもそれなら公開ツイートしなくても、DMでやればいいような気もするのですが。

若林はDMのことを言っていたのかもしれません。


4.メアドを読まない若林

「みんなやってんなぁ」のコーナーの最後、応募先をイヤそうに読んで、メールアドレスのあたりでそれが最骨頂に達した時

「そんな感じなら読まなくていいよ」

と春日に言われていました。

時々こういうことを春日に言われてますが。

若林は

「メールアドレスなんて公式サイトを見ればいいじゃんか」

と言っていましたが…

「しんやめ」のコーナーではいつも春日は応募先を読んでいませんが、いつも通り終わろうとしていたら、若林は

「おまえもメールアドレス読んでねぇじゃないか」

と怒ってました。

このやりとりはエンディングまで続きました。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年5月21日】「オードリーのオールナイトニッポン」のことにかえて~番組関するニュースと、昨日の出来事



(今回の放送、春日は休みで、ゲストにCreepy Nuts(R-指定&DJ 松永)が出演するそうです)

2017年5月21日の「オードリーのオールナイトニッポン」のことは書けそうもないので、番組に関することを書いておきます。

1.番組全体のことを振り返って書かれてた記事

こんなニュースがありました。



タイトルだけ見ると誤解を生みそうですが、内容は、「オードリーのオールナイトニッポン」が始まってからこれまでのこと、特にフリートークのネタの作り方の話しで、まじめなものに思えます。

「ANNはホームです」

とありますが、数年前は「空母(航空母艦)」に例えていたように記憶します。

いろんな番組やイベントに出撃しては戻ってくる…

そんなことを言っていたようなことを、ふと思い出しました。


2.ある美容師が興味を持ったこと

私事ですが、昨日散髪に行きました。

いつもそこの美容師さんとはいろいろとお話をさせてもらうのですが、昨日は

「お客さんと話していることから興味を持つことがあります」

と言う話しになりました。

どんなものに興味を持つんだろう、と思って、

「例えばなんですか?」

と尋ねると

「MAJIKさんからは、オードリーのことです。

特にちょっと前からジムに行き始めましたから、春日さんのボディビルのことは興味を持つようになりましたよ。」

と言う話しになりました。

その後、私が見てないオードリーの番組のこととかに話題が移りました。

オードリーのファンを一人増やせて嬉しい出来事でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年5月14日】「オードリーのオールナイトニッポン」に関すること~AIに漫才のネタを書かせたい



2017年5月14日の「オードリーのオールナイトニッポン」に関することを書きます。

今回はオープニングトークがおもしろい回だったと思いました。

1.「ご本、出しときますね?」のイベント

「ご本、出しときますね?」の書籍化を記念したトークイベントが行われたそうです。

出演者は、佐久間宣行プロデューサー、作家の中村航さん、加藤千恵さんと若林だったそうで、中村航が緊張していたと言っていました。

それは仕方がないことで、他の三人はニッポン放送などでパーソナリティーの経験があるそうだから、だそうです。

渋谷のHMVで行われたそうですがスペースが狭かったそうです。

(渋谷のHMVって閉店したというニュースをちょっと前に見たような気がするのですが…)

関連ニュースはこちらです。



2.保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)

先日若林が、ビックスモールンゴンちゃんと一緒に焼き鳥屋で飲んでいたら、となりのテーブルのサラリーマンのグループが

「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)っておもしろかったな」

と言う話題で盛り上がっていたそうです。

若林はその話題に参加したくてしょうがなかったそうです。

私は一般人ですので、多分その場にいたら、「ちょっと混ぜてもらっていいですか」とそのグループに入れてもらっていたでしょう。

このブログで何回か書きましたが、1989年ごろの「とんねるずのみなさんのおかげです」の中で、石橋貴明が演じたキャラクター、

「保毛尾田保毛男」

は本当に面白かったです。

「保毛尾田さんちの保毛男さんは、ホモなんじゃないかなぁ~

なんて言われてますけれど、あくまでも噂です。

おほほほほ」

みたいなフレーズを毎回言っていました。

ここから

「保毛太郎侍」(ほもたろうざむらい)」

とか

「ホモ ダンス」(プリンスの「バッドダンス」のパロディ)

とかが派生しました。

「ホモダンス」のこともこのブログで何回か書きましたが、バブルのころはテレビ局にもお金があったそうで、セットも本物そっくりに作られ、本当にクオリティの高いものでした。

ただ、今の時代にはできないキャラクターだと思います。


2.AIに漫才のネタを書かせたい

最近若林はAI(人工知能)に関する本を読んでいるそうです。

そして、ネタライブが迫っているのにネタが欠けていないこともあって、

「AIに漫才のネタを書かせられるんじゃないかなぁ」

と語っていました。

AIに、これまでのオードリーがウケたズレ漫才の部分をディープラーニングさせれば、ズレ漫才のネタを考えてくれるんじゃないか、と。

そして

「AIには、新しいモノを作ることができるのねぇ」(春日)

「そこなんだよなぁ、でもそれもそろそろできそうなんだって」(若林)

とのやりとりもありました。

「モノ」とは、多分価値観のことだと思います。


私はAIについてはちょくちょくネットニュースなどを読んでいますが、それほど詳しくはないです。

その立場から二人の会話をコメントさせてもらいますと、テクノロジー系のネットニュースに載ってもおかしくないやり取りだったと思います。

そして、ぜひ「AI」をネタにした漫才を作ってほしいものだと思いました。


4.「おじさん!!」と言うツッコミ

若林が高校時代の女生徒の思い出から、妄想を話し始めでしばらくたったとき、春日が

「おじさ~ん」

と言うツッコミで止めました。

やっぱり春日はいいな、とおもいました。

(書いている途中ですが、いったんここで公開します)



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年5月7日】「オードリーのオールナイトニッポン」に関すること~その他若林春日の出演番組について


2017年5月7日の「オードリーのオールナイトニッポン」に関することを書きたいのですが、午前10時ごろradikoのタイムフリーで聴き終わったところです。

いつ書けるかわかりませんので、とりあえず番組とは関係がない件で、下書きしておいたものを一旦公開します。

書き終わったらTwitterでツイートさせてもらいます。

書けなかったら…ごめんなさい…

追記.簡単ではありますが、番組のことが書けました



1.若林、エッセイ本出すってよ

オープニングのトップは、若林が7月14日に出すエッセイ本

「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」

とそれにかかわるニュースでした。

まず、発売元KADOKAWAのダ・ヴィンチのニュースについて。

ツイッターの「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」公式アカウントがこちらですが…



若林は記事中の

「ネオンや広告にまみれた東京にどっぷりつかった自分の現状に疑問を感じた“ぼく”は、たった5日間だけの旅に出る。行先はキューバ。」

に続く箇所について、恥ずかしそうに語っていました。

「その点「お笑いナタリー」はそんな恥ずかしいことを書いてないのはさすが」(若林)

とのこと。



たしかに「ネオンや広告にまみれた東京にどっぷりつかった自分の現状に疑問を感じ、キューバへ5日間の旅に出て得た経験が綴られている。若林は仕事を離れ、旅先で何を考えたのか。」で終わっています。

そして南海キャンディーズの山ちゃんからはこんなツイートが



(でも「LINE」って言っていた記憶もありますが…)

ここまで若林が葉巻を加えている写真を三つ並べてきて、喫煙家とのイメージを与えかねませんが、アメリカでは、タバコと葉巻は扱いが違うそうです。


それにしても発売日がなんとなく気になります。

キューバと言えば「キューバ革命」で、若林はその立役者のチェ・ゲバラのことにたまに触れますので、興味がないことはないのだとも思えるのですが…

7月14日は1789年にフランス革命が起きたとされる、民衆によるバスティーユ牢獄への襲撃が行われた日です。

書籍の発売日は出版社によって決まっているように感じますので、あまり関係はないのでしょう。


ところで「カバーニャ要塞」と言うものを知らなかったので調べてみたら…

「オールド・ハバナ(キューバの首都・ハバナを構成する歴史地区)最大の要塞で、ハバナ湾の東側を防衛を担当するため、カルロス3世の命令により、1763年に建設が開始された要塞」

だそうです。

カバーニャ要塞のことを調べていたら、リンク先のサイトに、まさに犬が写った写真がありました。

野良犬かどうかはわかりませんが…

『ハバナ最強の要塞【カバーニャ要塞】 キューバ旅Vol11』へのリンク


20170507カバーニャ要塞の画像

(カバーニャ要塞の画像)


2.若林トーク

マッサージ店に振らり入るのが好きな若林。

見つけると、ふらりと入るのが好きだそうです。

そして、最近あったマッサージ店での激しい体験を語っていました。

春日も

「あたしもマッサージ店には良いく行くけどね」

と言うと

「お前の行くマッサージ店と一緒にするな」

と若林が言っていました。


3.春日トーク

競輪に行った話でした。

最近春日本人ではなく、春日をイメージしたアニメで声だけ競輪のCMに出ていますので。

西武園のあたりの競輪場に行ったそうですが、生まれて初めてのことで、ずっと負け続けたものの、最後に取り戻したそうです。

また、営業で青空球児・好児師匠が漫才をしているのを見たそうです。

その後再びその場所に行くと、今度はナイツがやっていたそうです。

ナイツのを見ていると、はなわがこちらを見て

「おや、今日はすごい人が来てますよ」

とお客さんにいったそうで、自分が来たことがバレたかと思ったそうです。

しょうがない、トゥースでこの場をしのごうとおもったら

「あそこに、U字工事の益子卓郎さんがいます」

と別の芸人さんがさされたそうです。

そう言えば、これに似たような話、若林もキューバで味わったと話していました。

若林が自分のことが紹介される、と思ったら、ボンジョビのドラムが紹介されたそうです。


4.若林と春日が出た、出る番組について

これまでに若林と春日が出た番組、またはこれから出るいくつかの番組について、感想を書いておきます。

1)「セブンルール」

毎週火曜23時から放送されている番組で、

「“今最も見たい女性”“今最も見せたい女性”の人生を7つの「ルール」で描き出す新感覚ドキュメント」(公式サイト

です。

その女性の「ルール」を、スタジオで若林とともに俳優の青木崇高、芥川賞作家の本谷有希子、タレントのYOUの4人が語り合います。

私はこの4人のトークがおもしろそうなので見始めましたが、期待どおりでした。

これまで一番印象に残った2回目の放送、「歴史学者・北川智子さん」の回のことを書いた記事のリンクを含むツイートを貼っておきます。



YOUと若林のトークは期待通りにおもしろく、そこにボソッと本谷有希子が結構考えさせれらることを突っ込んでくる。

さらに3人のトークを真剣なまなざしでじっと聞いている青木崇高に話しが振られると、これまた考えさせられることを言う…

こんな感じでけっこうおもしろいです。

ややYOUが丸くなってしまったように感じられるのが不満ですが。

おもしろかったのは3回目の放送で

「20台の頃、売れなくて売れなくてしょうがなくて、公園のベンチの上で、「くっそー、どうしてやろうか」とか考えていた時間は、今考えると無駄だった」(若林)

と言うのに、YOUと本谷有希子がいっせいに、

「その時間は大事だよ~」

と突っ込んでいたことでした。

私もそう思いますし、20台の頃にそうしておけばよかったと思います。

そして、若林がキューバに一人旅をしたことを話すと

「偉いね~」

とYOUがほめてました。

キューバに行くってそう言うイメージなんだな、なんとなくわかるな、と思いました。

(私が北川智子さんの回に興味を持ったのは、歴史が好きだからです。

こんな歴史学者がいるとは知りませんでしたし、すごいなぁ~、と思いました。

そしてまた、歴史学と言うものがわからなくなりました。

いずれあらためてブログに書いてみたいと考えています。)

なお、わが女房は、初回の菅原小春さんのことを知っていて、食いついてみていました。



2)「世界ルーツ探検隊」

5月1日に2時間スペシャルが放送され、「風呂のルーツ」「メガネのルーツ」「ローマで見つけたルーツ」などが紹介されました。



けっこうおもしろい番組なので、5.1%はちょっと低すぎだと思いますが…

Yahoo!コメントを見ますと、まあこんなもんでしょう、つまらない、惹かれないなどのネガティブなものが見られますが

「ミになる図書館もそうだが、まだ始まったばかりですからね。
今の所、既存の番組の方が強くて当然。
これから、どう制作していくかでしょう。」

と言うポジティブなものもありました。

この番組を見ておくと、歴史を勉強することが苦痛じゃなくなると思える、いい番組だと思えるんですが。

ちょっと気になるのは、前回も含めヨーロッパにばかりルーツを求める傾向があること。

私の頭の中には、昔ある本で読んだ

「ヨーロッパは産業革命以降に技術が進歩したが、それまでは中国が世界で最高の技術を持っていた」

と言うような一文が強烈に残っています。

中国がルーツと言いますか、中国からも発生したものがあると思うんですが…

紙とか火薬とかは中国がルーツと言われてますし…


3)「ラップスタア誕生!」

一昨日の23時にAbema TVで始まったものです。

これまでの2つの番組は前からニュースで知っていましたが、この番組は放送される1~2日前に初めてニュースで見て、とうとう若林は音楽にまで手を出させてもらったか、と驚きました。



このツイートと同じ格好で、番組を進めていました。

こんな感じでした。

20170506「ラップスタア誕生!」の若林の画像

番組にはコメントを書き込むことができるんですが、見ていると、「オードリーのNFL倶楽部」が始まったときのようでした。

リトルトゥースの間では、若林がラップが好きである程度詳しい(どの程度詳しいのかは、私がラップを知らないのでよくわかりません)のは有名ですが、ラップ好きと思える人の間では

「なんで若林がラップの番組のMCやってんの?」

と言うのが多かったです。

「オードリーのNFL倶楽部」が始まった2010年もこんな感じで、

「なんでオードリーがアメフトの番組やってんだよ」

と言うのをよく見かけました。

中には

「なんでラグビーの番組やってんだよ」

と言うのも。

今ではほとんどそう言うのは見かけなくなりました。


リトルトゥースと思えるコメントの中には

「若林、お前やってんなぁ」

と言うのがいくつかありました。

それにしても若林が横たわるツイートの写真…

本人は「アラフォーのおじさんがやると痛いな…」なんて言いそうですが…

伝説の「虎の被り物」事件を主出しました。


4)「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦VIII」

春日が出演するこの番組はまだ放送されていません。

5月11日(木) 19時00分~の放送となります。

こちらが番宣動画。



(TBS公式 YouTuboo「「美しく逞しい筋肉の饗宴」頂点に立つのはひとり 5/11(木)『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』【TBS】」)

最後の

「最強のポテンシャルを持つ刺客」

は、公式サイトでも黒く塗りつぶされていますが…

あの立っている姿と脱ぎかけのワイシャツで誰だかわかると思います。

Yahoo!の番組サイトにも名前がありますし。

ご本人のツイートを貼っておきます。



以前も書きましたが、法政大学アメフト部が関東で優勝した時の主将で、春日と同じDEと言うポジションでした。

この番組に出演するのは、全然不思議ではないと思います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年4月30日】「オードリーのオールナイトニッポン」に関すること~久々に生で聴きました



(先週の放送のことがHPにアップされたというツイート)


2017年4月30日の「オードリーのオールナイトニッポン」に関することを書きます。

今回は久しぶりに生で全部聴きました。

多分2014年の11月以来なんじゃないかな、と思います。


1.ついに新年会が開かれる

今年も無事に新年会が開かれたそうです。

この中で

「年下と言うか、20歳~35歳に呼び捨てにされたくない春日」

「呼び捨てされると全力で「ありがとうございます」と言い返す若林」

のことなどが語られたあと、若林が

「若いやんちゃな子のほうはいいが、30代にもなってスーツ着て俺のこと呼び捨てにするヤツは嫌だ」

と話していました。

そのことでふと思い出したのですが…

朝の、あるチェーンの喫茶店で注文するとき、だいたいの人が、

「ブレンド」とか「アイスコーヒー」

とか商品名だけを言うのですが…

それはそれで異常なことではないかもしれませんが、なんとなく見ていて気持ちがいいことではないと感じることがありますので、私は基本

「ブレンド、お願いします」

と言うことにしています。

なんか、明らかに自分より立場が弱く、だいたい自分よりずっと若い店員さんに、乱暴な言葉遣いをするのは気持ちよくないんで。


あと、「強気に出る大人って、中学生のころ明らかに弱かったヤツが多いように感じる」(若林)と言っていました。

「中学の頃は腕力が強さの後ろ盾だったのが、大人になると法律とかが後ろ盾になるからなんだろう」(若林)

と解説していました。

おもしろい見方だな、と思います。


2.「長い夜」

なんとなく前にも紹介した気もしますが…

春日が

「鬼瓦!!長い~夜を~♪」

と自己紹介と言うか、歌う場面がありました。

「長い夜」はこんな歌です。



松山千春の風貌の変わりようには…もう慣れましたが…

この歌はカセットテープに録って、何回も聴いたあげく、しばらく飽きてしまった覚えがあります。

カラオケではかなり歌いましたが、最近はほとんど歌っていません。

でも今でも大好きな曲です。

1981年の歌ですが、この年はとても好きな歌が多かったです。


3.若林が一番好きな春日のギャグ

「へっ」が若林の中では、一番好きな春日のギャグだそうです。

基本的に若林は春日のギャグが嫌いみたいですが、これだけはおもしろいそうで、何回かやらせてました。



そう言えば昔

「「アパー」はおもしろいから、もっと大事にした方がいい」(若林)

と言っていた記憶があります。

ところで、春日のことについて、4/24の「しゃべくり007」で、メイプル超合金のカズレーザーが

「ひな壇で一番頼りになるのは、オードリーの春日さん」

と言っていました。



この番組、見ていましたが、春日はこのことを知っているかなぁ…


4.青銅さん、Yahoo!ニュースに

若林が

「Yahoo!に青銅さんの写真があった」

と言っていました。

オリジナルはこのニュースでしょう。



私はそのうち、「名放送作家・藤井青銅氏インタビュー(下) 大人気コンビ・オードリーの誕生前夜」だけ読みました。

ブレイク以前にそんな流れがあって、「オードリーのオールナイトニッポン」が始まったのか、と驚きました。

記事中に

「オードリー売れたから使おうよ。絶対しゃべれるから。トゥースの方はしゃべれないけど」

とありますが、私は初回の方を聴いて

「(トゥースの方こと)春日ってこんなにおもしろいのか」

と驚いた記憶があります。


5.「モザカケのヒロシ」

春日のフリートークの中で、新米作家のヒロシは、昔AVやテレビのモザイクかけをしていて、業界からは

「いつでも戻ってこい」

と言われるほどの名手だったそうです。

とにかく仕事が速かったそうです。

若林は自称「もんじゃのマサ」ですが、「モザカケのヒロシ」と呼んでいいんじゃないかな、とか思いました。

なお、トークの中で出てきた「マジックミラー号」と、私のこのブログ「MAJIK MIRROR」とはなんの関係もないです。

ブログを始めるとき、もしそう言うシリーズものがあると知っていたら、たぶんこのブログ名にはしなかったでしょう。


5.「ハガキのコーナー」のお題がかわる

新年会が開かれたので、来週から「ハガキのコーナー」のお題が

「結婚式の招待状」

にかわるそうです。

ところで、今週の投稿の中に、IKKO(イッコウ)が出したものとしてのものがありました。

いつものようにIKKOのマネをしながら読んだ若林でしたが、なんとなくいつもほど似てなかったように感じました。

このハガキのなかには

「どんだけ~」

の口調で

「忖度(そんたく)~」

と読む箇所があって笑ってしまいました。

「どんだけの小部屋」、なつかしいな…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年4月23日】「オードリーのオールナイトニッポン」に関すること〜市野瀬瞳アナを迎え、「オードリーさん、ぜひ仲直りして欲しい人がいるんです!」

2017年4月23日の「オードリーのオールナイトニッポン」に関することを書きたいと思うのですが…

今回もまだ半分も聴けていないので途中までとなります。

すんません

今週は中京テレビでオードリーと一緒に「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです 」(通称「オドぜひ!」)のMCを5年ぐらいも一緒に努めつつ、若林はともかく春日からも珍しく嫌われている(もちろんネタだと思いますが)、中京テレビの女子アナさん

市野瀬瞳アナ(通称「イッチー」)

を迎えてのスペシャルウィーク

「オードリーさん、ぜひ仲直りして欲しい人がいるんです!」

でした。

これの頭の方までしか今のところ聞けていませんが、そこまでのことを書きます。



正確には覚えていませんが、若林は

「エレベーターの中が香水臭いので、イッチーが来てるとわかった。」

と言ってました。

それに春日が

「そんなに香水ふってるんなら、さきに花粉症の薬を飲んでおけばよかった」

と言っていたのがおかしかったです。


1.ネタライブのゲスト発表

ネタライブのゲストが発表されました。

若林が「大物順」に発表していましたが、その並びで言うと以下の通りです。

・南海キャンディーズ

・馬鹿よ貴方は

・ザ・ギース

・サツマカワRPG

・マシンガンズ

・TAIGA

・ラブレターズ

春日は「いやいや、ラブレターズが最後はおかしい、せめてザ・ギースの次だろう」と言っていました。


2.菅田将暉の通し企画

菅田将暉は収録した声のみの登場でした。

「(菅田将暉は)アメフトやってたんだってね。たしかQBだったと思うけど」(若林)

「ホントに?賢いじゃん」(春日)

「キャッチボールできるようにしとかなきゃ」(若林)

と言っていました。

QB=賢いというポジションなのかどうか…たしかに私にはそう言うイメージがあります。

ちょうど何日か前に、女子アメフトの鈴木弘子選手がQBのポジションについてブログに書いていましたので、リンクを貼っておきます。

読んでみて、へー、と思いましたので、おススメです。

「鈴木弘子『選手紹介1-#8 ケニー』」へのリンク

ところで菅田将暉から「好きに呼んでください」

(書くのが困難になったので、いったんここで公開します。)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~