ユーザータグ : オールスターの記事 (1/1)

【プロ野球オールスター】大谷と中田翔が対決、なんて風にチーム作りを変えるのはどうだろう?

2015年シーズンのオールスター戦のファン投票が始りました。

プロ野球のオールスター戦ですが、セパ交流戦もなんとか定着してきましたし、違うリーグのスター選手との対戦、と言う面からは、意義が薄くなってきたように思いますす。

日本プロ野球のオールスター戦は、MLBのオールスターゲームをならったものです。

MLBでオールスターゲームが始まったのは、野球ファンの少年から

「ベーブ・ルースとカール・ハッベルの対決が見たい」

という趣旨の投書があったから、というのが一般的な由来です。

当時ルースはニューヨーク・ヤンキースの主砲であり、ハッベルはニューヨーク・ジャイアンツ(現サンフランシスコ・ジャイアンツ)のエースで、ヤンキースとジャイアンツは所属リーグが違うため、ワールドシリーズに進出しないと、2人の対戦はあり得ませんでしたから。

その時から長い間は、オールスターゲームには違うリーグの選手が対戦する、と言う意義がありました。

しかし前述のように、交流戦が始まって、薄くなったように感じます。


そこで、

同じチームの一流選手同士が対戦する形で、オールスター戦をやってみるのはどうかな?

と考えます。

例えば、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手と中田翔選手の対戦とか、けっこう魅力的だと思うんですが。


実はプロアメフトリーグのNFLでは、このようなオールスター戦が実現しています。

詳しい編成方法はよく知らないのですが、2人の有名OBが両チームのキャプテンが、オールスター戦に出る候補者の一覧から、ドラフトのように選手をピックアップして行くのです。

このため、同じチームの選手が、オールスター戦では敵味方に別れる、ということも普通にあります。


この方式に習わないとしても、プロ野球で同じチームの選手が対戦するのを見てみたいです。

全面的に変えるのは無理でも、3試合ある年は1試合ぐらいこんな風にしてみるのもおもしろいと思います。

チームを作るために、選手をピックアップする光景を、ドラフトのようにテレビ中継とか動画配信すれば、またそれもおもしろいと思います。

新たな収益源になるかもしれませんし。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト