ユーザータグ : グリーンベイ・パッカーズ観戦会の記事 (1/1)

【Go PACK Go】パッカーズ観戦オフ会(2015年WEEK11)に行ってきました

熱心なグリーンベイ・パッカーズファンのチェッポさんが開催した

「グリーンベイパッカーズWeek11観戦会  GB@MIN」

に行ってきました。

チェッポさんの観戦会にお邪魔するのは今回で2回目となります。

(チェッポさんは毎シーズン何回も観戦会を開いてくれていて、本当にお世話になってます)


今回の場所は渋谷。

朝6時25分からキックオフでした。

詳細なレポートがチェッポさんの下記ブログ記事にあります。

まったりパッカーズ「Week11 GB@MIN Game Report」へのリンク

観戦会をセットアップして(朝6時から貸切でゲームの模様を流してくれる店なんてなかなかないと思いますよ)、そしてここまで詳細なブログ記事を書いてもらって…

まったくチェッポさんには感謝感謝です。


1.試合の流れ

パッカーズはここまで3連敗と、とっても心配な状態。

そして相手は今シーズン絶好調で、先週ついにパッカーズを抜いて地区首位にたったミネソタ・バイキングス。

しかもミネソタでの試合。

というわけで、不安材料がたくさんのゲームでした。

ですが、チェッポさんが観戦会を開くと9割の確率でパッカーズが勝ってますので、私はほとんど負ける心配をしていませんでした。


結果は

パッカーズ 30-13 バイキングス

で勝利。

パッカーズは連敗を3で止め7勝3敗でバイキングスと並びました。

直接対決で勝ったので、地区首位に返り咲きました。


パッカーズはFGでしか点が取れない展開が続きましたが、前半終了間際にQBアーロン・ロジャースからWRランドール・コッブへのTDパスが通り、16-6と10点リードで折り返しました。

後半はバイキングスにRBエイドリアン・ピーターソンのTDランで6点差までに迫られますが、あまり「やばい」とは感じませんでした。

その後パッカーズは11点を追加して逃げ切り、勝利しました。

(【第11週】パッカーズ対バイキングスのハイライト動画)



勝因はバイキングスのQBテディ・ブリッジウォーターに6サックを浴びせ、スーパーRBエイドリアン・ピーターソンのランを抑えた、ディフェンスによるところが大きいと思います。

あとはスペシャルチーム。

特にFGすべてに成功したKメイソン・クロスビーは素晴らしかったです。


2.会場の雰囲気

私はほとんど負ける心配をしていなかったのですが、やはりここまで3連敗で、今回は難敵と言うこともあって、会場にはどんよりとした空気が…

あったようには感じませんでした。

(私が鈍感なだけかもしれません)

ビッグプレイにはみんなでハイタッチ、いい雰囲気でした。

観戦会の勝率は9割ですが、これまで参加した観戦会の試合には全部勝っているという人がいたので、

「今日は勝てる」

と言う空気がただよっていました。


参加された方の中には、グリーンベイにまで行ってパッカーズを応援したことがある人が少なくないです。

それにみなさん、よくパッカーズのことをご存じで。

このように、パッカーズ愛や、パッカーズに関する知識は、私よりも上の人ばかりの中で見るのは、本当に楽しかったです。

20151123GB観戦会

なお今回の参加者は、男性18名で、女性2名。

中には長野から駆け付けた人もいました。


3.ジョーンズのフードに関して

twitterでも「なんだあれ?」と和田になっていたそうですが、観戦会でも、WRジェイムズ・ジョーンズのフードの話題がさかんに飛び交っていました。

こちらの写真です。




米メディアでも同じようなことが言われていたそうですが、ほとんどの人が、フードを着てプレイした選手なんて初めて見た、と言っていました。

いや、俺は見おぼえがあるけどなぁ…

と思っていたのですが、あとで考えたら、そういうファッションをしたファンの姿でした。

(会場で言わなくて良かった)

最初イージーなパスを落球したときには

「今のは取ってほしかったぜ、フード」

「がんばれ、フード」

とかの声があがりました。

ハーフタイムで簡単な自己紹介をしたのですが、その中でジョーンズのジャージを着てきた人が

「後半はフードが活躍します」

と言っていましたが、まさにその通りで、極め付きは4Qのタッチダウンパスレシーブでした。

ぎりぎり両足を残してのキャッチで、運動能力と言うかボディバランスの高さを感じさせてくれました。


なお、下記リンク先には、試合後に、フードについて説明をしている、ジョーンズの短い動画があります。

YouTube「James Jones Explains the Hoodie: ''Cali Swag' | Packers vs. Vikings | NFL」へのリンク

「カリフォルニア土産だよ」

と答えているようです。

ジョーンズは昨シーズン、FAでパッカーズを退団して、カリフォルニアのオークランド・レイダーズでプレイしていましたから。


4.カンニング竹山さんからのメッセージ

先述したチェッポさんのブログには、今シーズンからパッカーズのファンになった、カンニング竹山さんから、この観戦会に寄せられたメッセージが書いてあります。

試合前そのメッセージが読まれました。

全文はチェッポさんのブログにありますが、最後、

「是非僕も仲間にしてやって下さい!」

と言う言葉でしめられました。

相変わらず謙虚な方やなぁ、と思いました。


また、観戦会会場の動画を見て、こんなツイートもされていました。




いつか観戦会に参加していただきたいものです。


5.ファーブを思い出すロジャースの2ポイントのパス

4QでTDパスを決めた後、QBアーロン・ロジャースは、ショベルパスで2ポイントコンバージョンを決めました。

なんだかブレット・ファーブのプレイを思い出すなぁ、と感じました。

そういえば明日はサンクスギビングデーのゲームで、パッカーズは本拠ランボーフィールドに、ライバルのシカゴ・ベアーズを迎えて試合を行います。

そして同時に、ブレット・ファーブを迎え、彼のためのセレモニーが行われます。

そのことを思い出した、ロジャースのパスでした。

(この試合、ロジャースのパスは高めに浮いていて、コントロールに苦労しているようでした)


なお、ベアーズとパッカーズの試合は、これまで191試合行われました。

これはNFL史上最多のカードです。

しかし、サンクスギビングデーに対戦するのは、今週が初めてだそうです。




(一昔前までは、デトロイト・ライオンズと、ダラス・カウボーイズのみがホームゲームを行うのが慣例でしたから、これまで対戦がないのも不思議ではないです)


6.「ミネソタ」のキッカーはあの人?

私はあまり他チームのことをよく知らないんですが、バイキングスのキッカーは、ウォルシュと言う選手と知って、ちょっと驚きました。

NFL JAPANのボックススコアを見ると

「B. ウォルシュ」

と書いてありました。

「ミネソタ」と「B. ウォルシュ」と言えば、「ビバリーヒルズ高校生白書」のブランドン・ウォルシュを思い出します。

ブランドンはミネソタからビバリーヒルズに引っ越してきて、お父さんとともにバイキングスのファン、という設定でしたから。

友人のディラン・マッケイからは「ミネソタ」と呼ばれてましたし。

ひょっとしたらウォルシュ家からNFL選手が出たのかな、とか妄想してしまいました。


さて、最後はかなり観戦会の話題から外れましたが、今シーズンもあと何試合か行われるようです。

チェッポさんのブログ「まったりパッカーズ」に予告が掲載されるはずですので、参加されたい方は、そちらにコメントをお書きください。

私に連絡いたくことでも、チェッポさんに伝えることはできます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト