ユーザータグ : ゴールデンボンバーの記事 (1/1)

『女々しくて』 陸上自衛隊バージョンとか、TMR西川貴教バージョンとか



(ネットで話題になっていると言う、陸上自衛隊音楽隊による『女々しくて』の動画)


ゴールデンボンバーと『女々しくて』についての話題をいくつか。


陸上自衛隊14音楽隊が、愛媛県の自衛隊入隊入校激励会で演奏した『女々しくて』がネットで話題になっているそうです。

トップに置いた動画がそうです。

Pouch「陸上自衛隊14音楽隊演奏による全く女々しくない『女々しくて』が話題沸騰中/ネットの声「出撃BGM」「女々しくてじゃなくて雄々しくてだろ」」へのリンク

たしかに、twitterで

「自衛隊 女々しくて」

で検索すると、休日の朝(3/20朝6時過ぎ)にも関わらず、多くの人がツイートしています。

私の感想としては、1番が終わった後の手拍子の辺りからかっこよくなるなぁ、と感じました。


陸上自衛隊は、こんな歌も演奏しています。

YouTube「陸上自衛隊第14音楽隊 AKB48メドレー」へのリンク


なお、甲斐市敷島吹奏楽団と言う他の吹奏楽団も「女々しくて」を演奏しています。

YouTube「<吹奏楽>女々しくて」へのリンク

こちらは、1番が終わると右中上でで踊りだす人が出てきたり、照明の効果が使われており、「見て」いて少し自衛隊のモノより楽しめるかな、と思います。


『女々しくて』と言えば、ちょっと前からT.M.Revolutionこと西川貴教が「WiiカラオケU」のCMで歌っているのが流れています。

YouTube「西川貴教 女々しくて WiiカラオケU(ロングバージョン)」へのリンク

これに関しては、2ちゃんまとめさいとなどでは

「歌唱力がハンパない」

とか誉められていました。

上記の動画サイトでも

「聞いてて気持ちいい!CD化してほしい!」

と言う声があります。

私もフルコーラス聴いてみたいな、と思います。

ただ、歌唱力がいくらあっても、この曲は聴きなれた(あるいは「見慣れた」)ゴールデンボンバーのPVののほうがいいな、と感じます。

YouTube「女々しくて/ゴールデンボンバー PV」へのリンク

『女々しくて』に関しては、下のようなものもありますし、前も書きましたが、あとはB'z軍団とふなっしーがやってくれたら大満足です。

YouTube「藤森 合いの手 ゴールデンボンバー 女々しくて」へのリンク


ゴールデンボンバーと言えば、最近ヴォーカルの鬼龍院翔が、キンタロー。をパロった「キリタロー。」としてAKB48の「フライングゲット」を踊った動画が話題になっているようです。

YouTube「【【踊ってみた】フライングゲット【キリタロー。】」へのリンク

シネマトゥデイ「金爆・鬼龍院、“キリタロー。”に!キンタロー。も「妹ができました」と公認」へのリンク

「本物」のキンタロー。の動画はこちら

YouTube「キンタローものまね ダンスGPに話題のキンタロー参戦」へのリンク

そして本家AKB48の「フライングゲット」はこちら

YouTube「【PV】フライングゲット (ダンシングバージョン) / AKB48 [公式]」へのリンク

(実はこの記事を書くまで、本家AKB48のは見たことがありませんでした(^_^;))

なお、「フライングゲット」を初めてフルで聴いたのは、GILLEのカバーでした。

YouTube「フライングゲット (Flying Get) / AKB48 Cover by GILLE(ジル)」へのリンク

まだGILLEが素顔を出しておらず

「GILLEって誰?」

と言われていた去年の今頃のものですが、英語力スゲーと驚くとともに

「フライングゲット」

の箇所だけわざとカタカナっぽく歌っているのがおもしろいです。


話しをゴールデンボンバーに戻しますが、昨日「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘12/第18回AMDアワード」で優秀賞を受賞したたそうです。

その件で、今朝インタビューをやっていたのですが、喜ぶ半面で

「この夢(のように売れている日々)がいつ覚めるのか恐い。

 朝起きたら、何もなくなっているようで」

と鬼龍院翔が言っていました。

Billboard JAPAN「金爆・歌広場、「今のうちに何かお店を」 芸能界を生き残るすべを伝授」へのリンク

最近は、ブレイクした人々はお決まりのようにこんなことを言っているような気がします。

でも、今は心配してもしょうがないと思うのです。


ゴールデンボンバーに関しては『女々しくて』のイメージが強すぎて、なかなか他の曲を聴こう(あるいは「見よう」)と言う気になれないのですが、それに代わるスゲーものも期待したいます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト