FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【ネタバレ】第50回スーパーボウル デンバー・ブロンコス対カロライナ・パンサーズの感想~かなりまとまってません



「Lady Gaga sings National Anthem @ 2016 Super Bowl 50 Opening Original Full Video」

(レディ・ガガによる国歌斉唱の動画)


日本時間の2016年2月8日に行われた、第50回スーパーボウルの感想を書きます。

完全なネタバレですので、結果を知りたくない方は、ここで読むのをやめてください。

なお、細かい技術とかはよくわかりませんので、昨日のゲームのように個人的にマニアックなことを書かせてもらうことになると思います。


第50回スーパーボウルについて、あらためて書いておきますと…

今回のカードはデンバー・ブロンコス(DEN)対カロライナ・パンサーズ(CAR)。

ブロンコスは2年ぶり8回目の出場で、これまでの成績は2勝5敗。

パンサーズは12年ぶり2回目の出場で、これまでの成績は0勝1敗。

米Yahooのオッズでは、試合開始一時間前でパンサーズが4.5ポイントリード。

この差は、普通にやればCARが勝つだろう、と言うものです。


1.twitterトレンドから結果が読めない

この試合は不思議なゲームでした。

まず日本のtwitterトレンドに表示されたものから、勝敗が読めないのです。

20160208トレンド1244

これはゲームが終わった、日本時間の12時40分のものです。

スーパーボウルに関する言葉として「 #sb50 」「スーパーボウル」「パンサーズ」「マニング」が入っています。

「 #sb50 」は、全世界的に使われた第50回スーパーボウルのハッシュタグで、「マニング」はブロンコスQBの「ペイトン・マニング」のことです。

「 #sb50 」「スーパーボウル」は勝敗を意味しませんからおいといて、「パンサーズ」が勝って、「マニング」は勝てないまま引退することになるのか、と言うのが素直な見方のように思えます。

ですが結果は

デンバー・ブロンコス 24 - 10 カロライナ・パンサーズ

で、「パンサーズ」は負け、「マニング」は3つの意味でスーパーボウル記録を更新するQBとなりました。

ひとつは、史上初めて違うチーム(もう一つはインディアナポリス・コルツ)で先発して勝ったQBとなったこと。

もうふたつは、史上最年長で先発し、勝利したQBとなったことでした。

何と言っていいかわかりませんが、今回の「不思議なスーパーボウル」を象徴するトレンドだったと思います。

スーパーボウルの試合展開に関しては下の動画(3分台と、NFLが作成するハイライト動画としては異例の短さです)と、リンク先の記事をごらんください。



(第50回スーパーボウル、カロライナ・パンサーズ対デンバー・ブロンコスのハイライト動画)

「NFL=ブロンコスがスーパーボウル優勝、ミラーがMVP(ロイター)」へのリンク

「ブロンコスがスーパーボウル制覇、守備陣がパンサーズを圧倒(AFP)」へのリンク

下のリンク先では、ブラウザによっては自動的に動画が始まりますのでご注意ください。

「NFL JAPAN.COM|ブロンコス、堅守で第50回スーパーボウル制覇!」へのリンク


2.スタッツ(記録)から勝敗が読めない

下記リンク先に、第50回スーパーボウルのスタッツがあります。

「第50回スーパーボウルスコア詳細 NFL JAPAN」へのリンク

下の方にある両チームの「ボックススコア」に注目ください。

「第1ダウン獲得回数」はパンサーズ11回、ブロンコス21回

「総獲得ヤード」はパンサーズ315ヤード、ブロンコス194ヤード

「攻撃時間」はパンサーズ32:47、ブロンコス27:13

この三つの数字が上回った方が、勝つ確率がかなり高く、今回は前二者が大きくパンサーズが上回っています。

これで下回る方が勝つときは、ターンオーバー数が影響するのですが、今回はパンサーズ4回でブロンコス2回。

前述の3つの数字を覆すほどのものではないと思います。

ここでも勝敗が読めない…

なお、ブロンコスの総獲得ヤード194ヤードと言うのは、勝った側としては最少獲得ヤードだそうです。


私が思いつくところでは、デンバーの勝因は、後述する守備はおいといて、

・ブロンコスのスペシャルチームの活躍

・パンサーズの反則の多さ

だと思います。

まずデンバーのスペシャルチームですが、パンターのパフォーマンスがすばらしく、パンサーズオフェンスの開始位置は厳しいことが多かったです。

それに、最長パントリターン記録となったジョーダン・ノーウッドの61ヤードリターン。

フェアキャッチしそうな状況でそれをせず、キッキングチームが動きをゆるめたのをかいくぐって、史上初のパントリターンTDなるか、と言うところまで行きました。

(「ノーウッド」と言う名前は、スーパーボウルとシャーロック・ホームズを見るのが好きな人にはたまらないでしょう)

そしてパンサーズの反則ですが、OLフォルススタートが多かったです。

たしかデマーカス・ウェアのトイメンの選手が3回ぐらいやっていたと思います。

難しいポジションですが、これではオフェンスのリズムも作れないでしょう。

(そう言えばブロンコスが最初に勝った第32回大会でも、パッカーズのルーキーOLが反則を繰り返して、キャッチアップのリズムを崩し続けました)


3.選出されたMVPは当然この人

MVPはブロンコスのLBボン・ミラーでした。

下のツイートのように、これは文句なしでしょう。




2.5サックは、そんなもんだったっけ、と思えるほど少なく感じるほど、プレッシャーを掛けまくっていました。

NFL JAPAN「【プレイヤーハイライト】LBボン・ミラー」動画へのリンク

反対側にウェアがいてこその活躍だとは思うんですが、とにかくスピードがあって、守備範囲が広いです。

「ボン・ミラーの名が多く語られるようだと、ブロンコスの勝ちでしょう」

と事前の何かの番組で言われてましたが、まったくそのとおりになりました。


とにかくミラー中心のブロンコスのディフェンスのおかげで、パンサーズオフェンスは機能しませんでした。

その指揮をとったDCウェイド・フィリップスはすごいと思います。

NFL JAPAN「【プレイヤーハイライト】ブロンコスディフェンス」動画へのリンク

それでもチームは、ミラーをローテーションさせて、常時出場はさせませんでした。

おもしろかったのは、ミラーを交代させて外に出す時間を与えるため、パンサーズがノーハドルで攻めなかったシーンがあったことでした。

ノーハドルの目的のひとつは、相手守備選手を交代させないことでもありますからね。

アメフトって深いなぁ…と思った一幕でした。


4.ペイトンは引退するのか

ペイトン・マニングはこの試合を最後に引退するのではないか、と言われていました。

勝ったことですし、いい引き際だと考えられても不思議はないです。

試合後のインタビューにはこう答えていました。




試合中に、解説の河口正史氏も、答えを予想していましたが、似たようなものでした。

「スーパーボウル制覇の余韻に浸るP・マニング、引退ついては明言せず 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News」へのリンク

河口氏はこうも言っていました。

ペイトンはまだやれるので、どこか弱いチームに行って、チームを強くするようなこともいいですね、と。

ロサンゼルスに移転するラムズが、ペイトンに興味を持っているとも伝えられていました。




そうなるとロマンがあるな、とも思います。


ところで…

ブロンコスの最後のシリーズの最後のプレイは、どう考えてもパントシチュエーションでした。

しかしペイトンはずっとフィールドにいて、ぎりぎりでタイムアウトをとり、パントチームと交代しました。

これはファンへ最後の雄姿を見せたかったからかなぁ…とも思いました。


5.西村樹里さん、スーパーボウルリング、ゲット

ブロンコスの、西村樹里さんは、日本人チアリーダーとして、初めてスーパーボウルに勝ちました。

(私はチアリーダーも、チームの立派な一員だと思ってます)

試合後の西村さんの動画です。




おめでとうございます。


6.結局この試合はいい試合だったのか…

ナンバーワンディフェンスが、ナンバーワンオフェンスを抑え込んだ、そんな試合でした。

これはタンパベイ・バッカニアーズがオークランド・レイダーズに勝った時と同じ結果でした。

でも、どうもそうもかんじられないのが正直なところです。

とにかくパンサーズのキャム・ニュートンが、まったく「らしくなかった」です。

いつもの笑顔はなく、置きに行ってオーバースローとか…

ターゲットの落球もあった気がします。

おびえていたのなら、そう思わせたブロンコスのディフェンスの勝利と言うことになりますが。


そしてブロンコスのオフェンスも、パンサーズのディフェンスにおさえこまれたこと。

前述したように194ヤードしかとれませんでしたし、オフェンスができたのは、ディフェンスやスペシャルチームが好位置でボールを渡したことも大きかったです。

まともな得点のドライブは、試合最初のものだけだったと思います。

とくに第3ダウンコンバージョンがひどい。

14回中1回しか成功してないのですから。


たしかにデンバーディフェンスがいい試合をしたゲームでしたが、オフェンスもほぼいいところがなく、致命的なミスと思えるところもあったので、なんとなくいい試合だったとは思えないのです。

(パンサーズのディフェンスも、最後までいい仕事をしていました)

ディフェンスでも、一人で3回も反則した選手もいましたし。

Yahooコメントには

「素晴らしいディフェンスゲーム。

強いて言えば、展開に苛立っていたニュートンと、ディフェンスを信じて冷静に勝利に向けてゲームを組み立てたマニングの経験の差か。」

と言うのもありましたが、私にはそうは思えませんでした。

マニングはそんなに良くなかったと思います。

ディフェンスが試合を支配するゲームに、喜びを見いだせるようになりたいですが、今回の試合は、ここ数年では最も感動しない試合のように感じました。

今年はYahooトピックスにもならなかったようですし。


7.たられば

私は「たられば」を語るのが嫌いではないです。

パンサーズの2シリーズ目の攻撃で、ニュートンのパスがインコンプリートとされました。

これにロン・リベラHCがチャレンジしましたが、覆りませんでした。

きわどい判定でした。

もしこれがくつがえり、パス成功となっていたら、これでニュートンは調子に乗れていて、勝敗も変わっていたいたかもしれない、と思います。

結局このシリーズが、デンバーディフェンスのファンブルリカバーTDに結びついたことを考えると、さらにそう思います。


8.レディ・ガガの国歌斉唱

トップに置いた動画、レディ・ガガが国歌斉唱をおこなったものですが…

かなり普通のかっこうでした。

そして歌は…

変な歌い上げも少なく、ネットでは好評のようです。

日刊スポーツ「スーパーボウルでガガ国歌斉唱 見事な高音に歓声」へのリンク

「ホイットニー・ヒューストンを超えた」

と言う声も見ましたが、少ないながらも余計な歌い上げがあったので、そうはおもえませんでした。

でも、想像以上に良かったですよ。


そして、こんなこともあったようです。





9.近所のブロンコスファンのおばちゃん

うちの近所に、ブロンコスファンのアメリカ人のおばちゃんが住んでいます。

女房がお祝いの電話をすると、

「ゲーム前に、ジョー・モンタナとジェリー・ライス、そしてジョン・エルウェイが見られたのが良かったわ。

特にモンタナは、生きているか死んだかわからなかったから、元気そうで良かったわ。」

ということが、会話の中で出てきたそうです。

英語なので、女房に訳してもらいました。

ゲーム前の歴代MVPの紹介動画はこちら。




ペイトン・マニングが入場しないのは当然ですが、なんか、どきっとしました。


10.その他印象に残ったツイート

最後に、印象に残ったツイートを貼っておきます。

まとまりは欠くものになると思います




ブロンコスのHCゲアリー・キュービャックは、同じチームで選手、そしてHCとしてスーパーボウルに勝った初のHCとなったそうです。




マニング兄弟は、2回ずつスーパーボウルに勝ったことになります。




キャム・ニュートンは、MVPになって、ナンバーワン・ディフェンスにスーパーボウルに敗れた、3人目の選手となったそうです。

他には前述のリッチ・ギャノン、そして対戦相手のペイトン・マニングがいます。




リベラHCは、前日最優秀HCに選ばれましたが、それだけの言葉を持っているな、と感心しました。


以下のツイートは4つでペアです。













パット・ボウレン・オーナーがこの言葉に力づけられるといいなと思います。


おまけ.どのメディアも報じなかったスーパーボウルレコード

今回は観戦中によくトイレに行きました。

10回にはとどかないにしても、それにちかかったです。

私にとってはスーパーボウルレコードです。


第50回スーパーボウルについて、これから新しい情報も発表されるでしょうし、私も書き忘れていることもあるかもしれません。

(軽々しくは書けない、ある元NFL選手の「暴言ツイート」からの削除、謝罪、と言えるような事件は、正確なところがよくわからないので、あえて書きませんでした。)

おちついたら、そんなものも書けたらいいなと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト
テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

コージと楽しむNFLライフ 鈴木弘子 オードリーのNFL俱楽部 福岡ソフトバンクホークス 城所龍磨 オーパーツ福岡SUNS アメリカンフットボール 有明放送局 オードリーのNFL倶楽部 埼玉西武ライオンズ ホークス オードリーのオールナイトニッポン グリーンベイパッカーズ観戦会 NFL シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりソング 夏の終わりに聴きたい歌  オードリー NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 平成時代 戦争 終戦の日 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 オールナイトニッポン アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX サッカー ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 歴史 ドラフト 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS ピース綾部 スーパーボウル 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 公開収録 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ピザポテト ナイトライダー 福岡SUNS Amazon Twitter DAZN Hulu グレード パワーランキング お笑い 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック タッチダウン Touchdown 女子アメフト RIZIN セイフティ メンタルヘルス イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushupsfor22days #22pushups ダイエー 大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 極貧球団 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン 谷村有美 ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 ファイテン JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム ブレーキサポートシステム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 タニムラベスト 谷村有美さん 赤星 阪神 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 移民 12月8日 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 POISON GIRL BAND ライブ HOT-L ファンブル ピッチ おれさまファンクラブ ホメラー ほめられサロン 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス 戦国武将 ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM ペイトン セカンドエフォート 若林 保毛尾田保毛男 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 全日本剣道選手権 内村選手 メンタルヘルス・マネジメント検定 ロジャース パッカーズ グリーンベイ 城島 ファーブ メンタル不全支援 ジョー・モンタナ パスプロ スイム 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース サムライハイスクール 三浦春馬 ジョン・タイター 歴史ブーム タイムスリップ  ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 野村監督 クライマックスシリーズ 楽天 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん ブレット・ファーブ DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 立花香織 南海ホークス あぶさん 野村 景浦安武 アメフト 世界剣道選手権 六三四の剣 リオデジャネイロ 五輪 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Earth, Wind Fire 九月 Tumblr twitter 砦に拠る 蜂ノ巣城紛争 室原知幸 下筌ダム 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 錬金術 両性具有 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -