ユーザータグ : ニュースの記事 (1/1)

JTB社員の偽手紙事件は、他人ごとではないように感じる



(動画「手配ミス隠そうとJTB中部社員が「自殺予告」偽装 社長が謝罪」)


JTB中部の30歳社員が、県立東濃高校の遠足のためのバスを発注できていないことに遠足の前日に気づき、高校に生徒を装って遠足の中止と自殺をほのめかす内容の手紙を学校に届けていた事件。

結局遠足は、生徒に安否確認を行ったうえで決行となったそうで、そしてバスが来ず、社員のミスと偽装がばれ、同社社長が謝罪会見する騒ぎになりました。

毎日新聞「JTB社員:高校に偽手紙 手配ミス隠し、遠足中止図る」へのリンク


この件について、その社員の稚拙さを非難する声がメディアやネットで上がっています。

私も「ばかだなぁ」と思います。

でも、時としてそう走りたくなる気持ちは理解できます。


昔の私自身や、私のまわりで、仕事をため込んでしまい、「周りに相談できず」、手遅れになりそうになってばれてしまい、迷惑をかけてしまうことがたまにあります。

なぜ「相談できない」のか?

本人の性格もあります。

人のせいにするのもなんですが、職場の空気もあります。


だから私たちは、この事件から、仕事をため込んで一人で悩んでいないか自問自答し、周りに報告、相談することを学ぶべきですし、そうさせることも学ぶべきだと考えます。

「大けがになる前に小さな傷を発見する。

 小さな傷で怒られるほうがましだ、という空気を作る」

こう言う職場を作ることが大事だと思いますし、それは管理者だけの問題ではなく、職場全体でなすべきことだと考えます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト