ユーザータグ : バファローズの記事 (1/1)

【バファローズ】森脇監督の休養が残念でたまらない

オリックスバファローズの森脇浩司監督が、6月2日、成績不振の責任をとって休養することを発表しました。

【動画あり】「オリックス森脇監督 成績不振で休養表明 NHKニュース」へのリンク

前の試合が終了した段階で、借金15となり、自力優勝の可能性が消滅したタイミングでした。

(でも2011年の埼玉西武ライオンズは、それぐらいの借金からCSに出場して、渡辺監督を代えることなくファイナルまで行ったんですが…)

私としては非常に残念ですが、その理由は後述するとしまして…


はたして、休養することに意味があるのでしょうか?

昨年はライオンズの伊原監督が途中休養しました。

それはそれで意味があったと思います。

今考えればの話しですが。

主力で言えば中村選手ぐらいしかけが人もないのに最下位を走っていた記憶があります。

(メヒア選手の加入がその前だったかどうかは忘れました)

ライオンズファンから見ると、投手陣も不可解な使われ方をして、本来の力を出せなかったそうです。

ですから、昨シーズンの劇的な躍進は無理だとしても、今シーズンの闘い方を探る上では意味があったと思います。

そしてあまり補強のないままでも、今シーズン優勝を狙える場所にいます。


しかし森脇監督の場合は、ちょっと違うように感じます。

大型補強した選手、中島選手、小谷野選手、ブランコ選手はケガがち。

投手陣も昨シーズンの力が発揮できていません。

最終的には、選手の体調管理は監督の責任とも言えるかもしれません。

そして投手陣の不調は、昨シーズンの疲れからだったら、それも監督の責任でしょう。

ですが、監督が代わればそれが改善されるとも思えません。

主力に多くのケガ人がいては、今シーズンの浮上も、来シーズンへの形をさぐれるのもできません。

意味がないように思えます。


関連する記事のリンクを貼っておきます。

「監督休養は、チーム浮上のショック療法となるのか?(THE PAGE) - Yahoo!ニュース」へのリンク

「オリックスに激震 「森脇監督、休養」は浮上につながるか(Full-Count) - Yahoo!ニュース」へのリンク


ネットでの反応はどうでしょう

たいていは、

「今の不振は森脇監督のせいではなく、フロントがとってきた選手が活躍していないこと。

 森脇監督には続けてほしい。

 フロントこそ責任をとるべき。」

と言うようなもののように思えます。

こちらの2ちゃんまとめサイトでは

「残念」

と言うことが強く投稿されています。

「ワイ鷹ファン、森脇さん休養と聞いて悲しむ - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク


大型と言われた補強が、的確とは言えないのではないか、とも思えます

中島選手や小谷野選手はポジションかぶるのは見えていましたし。

ただ、ほとんど阪神タイガースや埼玉西武ライオンズに決まりかけていたこの2人を獲ったのを知った時には、すげぇな、と思いました。

その裏には、森脇監督の説得があったようにも思えます。

森脇監督はよく本を読んでいて、言葉を使うのがうまいそうです。

そう言う人物ですから、もう一度どこかで、できればバファローズで采配を振るってほしいと考えます。

能力のあるチームは、監督が変われば、一気に優勝することもあるように思いますから。


そんな矢先、こんなニュースが

「休養の森脇監督に「シニアアドバイザー」就任j浮上(東スポWeb) - Yahoo!ニュース」へのリンク

ソースがソースですが、私はこの通りになって欲しいなと思います。

そして、監督に復帰してほしい、そう強く願います。


下の写真は、解任を残念がるバファローズファンのツイートに添えられていたものです。

20150604森脇監督の印象深い画像

昨シーズンの10月2日、ホークスに負けて、優勝を逃した時のシーンです。

敗戦にうちひしがれる選手たちに、

「胸を貼ってレフトのバファローズファンにあいさつに行こう」

と言っている、森脇監督の姿です。

素晴らしい監督だと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【プロ野球】 ペーニャは復活してくれるのか?




(ペーニャ選手の今シーズン第1号のホームラン。

 彼らしい大きなものでした。)


応援している福岡ソフトバンクホークスの開幕シリーズ3連勝以外で嬉しかったのは、昨オフホークスを解雇され、オリックスバファローズに入団した、ウィリー・モー・ペーニャ選手に、早くも2本のホームランが出たことです。

私は彼のことが大好きでした。

大きなホームラン、強烈で速い打球、そして一生懸命で意外とうまい走塁。

そういうところがです。


だから彼が昨シーズン、負傷もあって1本しかホームランを打てていなくても、もう一年我慢してホークスに残留させてくれないものかと願いました。

しかし、外角のボール球だけで料理され、それは今後も変わらないだろうと判断されたのか、ホークスは彼を解雇してしまいました。

ホークス時代の井口選手(現千葉ロッテマリーンズ)や、松田選手にも、外角の落ちる球で料理され続けた時期はあったのですが、外国人選手と言うことも考慮されたのでしょう。

私だけでなく、ペーニャ選手の解雇を嘆いたホークスファンは少なくないと思います。


今シーズン、オープン戦の前に負傷した時は、やっぱりペーニャはもう駄目なんだろうか、と思ったんですが、一昨日までの開幕シリーズで、まだまだ怖い存在だということを教えてくれました。

ペーニャ選手は2本のホームランだけではなく.385の打率と5打点の成績を残しています。

それでも外角球に三振するシーンもありました。

今後もつまづくこともあるでしょうが、バファローズバファローズファンの期待にこたえてくれるような活躍を願います。

「私は彼のことが大好きでした。」

と、過去形で前述しましたが、今でも大好きですから。

もちろんホークスには、全力で抑えに行ってほしいですし、いい勝負ができればいいなと思います。

そのうえで、彼の顔も見たくないぐらい、彼が活躍してくれると嬉しいです。



(ペーニャ選手の第2号の動画)


ついでと言ってはなんですが、ペーニャ選手が絶好調だった2012年の全ホームラン集の動画へのリンクを貼っておきます。

YouTube「W.Mペーニャ2012年シーズン全ホームラン集!」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~