ユーザータグ : ペイトン・マニングの記事 (1/1)

会社で見かける ペイトン・マニングもどき

ペイトンマニング

(本物のペイトン・マニングは右側です)

私の職場があるビルには、私の会社以外にも、いくつか企業が入っています。

外資系企業もあり、エレベーターの中は国際色豊かです。

その中で、よく、ペイトン・マニングのそっくりさんをみかけます。

本当にそっくりです。

背の高さから、顔つきから、前髪前線の後退ぐあいまで。

ただ違うのは、ドイツ語を話しているところです。

まあでも英語もたまに話しているようですので、一度、

「あなたはペイトン・マニングに似ていると思うんですが」

と話しかけたいと考えています。

でも、そこがチキンの悲しさ。

初めて見てから、もう半年以上たってるんですが、いまだ果たせていません。

ドイツはヨーロッパの国の中では、最もアメフトが盛んな国で、常に優勝を争っています。

しかしきっと、アメフト選手なんて知らないだろうなぁ…


アメフトの話しをしたついでに、これまでのNFLの感想を箇条書きします。

・シンシナティベンガルズが、意外と強いのに驚いています。
 今年はエースWRが抜けて、かなりの戦力ダウンと見たのですが、どうしてどうして

・カンザスシティチーフスがここまで勝てないとは予想外でした。
 再建期とはいえ、今年はしっかりしたQBが入ったので、期待したのですが。

・ワシントンレッドスキンズも、ここまで低迷するとは思えませんでした。
 ただ、もしサラリーキャップ制が今オフに廃止されたら、かなり強くなると思います。

・ミネソタバイキングスは、額面通りの強さを発揮しています。
 ファーブの一人舞台とならない試合展開が、その秘密でしょう。

・グリーンベイパッカーズは、ファーブがいた頃は取りこぼしが少なくなかったのですが、今年は弱い相手にはきっちり勝っているように思えます。

・ニューオリンズセインツの攻撃力は破壊的ですね。

・タンパベイバッカニアーズがまだ片目もあけていないとは、これまた超以外です。

・アリゾナカージナルスは、下手したら転落するとみていましたが、きっちり建てなおしてきました。

・セントルイスラムズは、いまだ勝ち星がないほど弱いチームではないと思うのですが。

・サンフランシスコ49ナーズは開幕当初は快進撃を見せましたが、落ち着くところに落ち着いた、と言う感じです。

・シアトルシーホークスのスランプは、2年越しのようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト