ユーザータグ : 動画の記事 (1/1)

【動画】飼い主を助けた猫「タラちゃん」が始球式~あの人もタックルを絶賛~


ABC US News | ABC International News

(猫の「タラちゃん」が始球式を行った時の動画


先日話題になった、飼い主のジェレミー君が犬から襲われ言えるのを助けた猫、タラちゃんが、始球式を行ったそうです。

米マイナーリーグの野球の試合で、ベイカーズフィールド・ブレイズ(Bakersfield Blaze)の本拠地で、ランカスター・ジェットホークス(Lancaster JetHawks)との試合の前に行ったそうです。

「あのヒーローキャットが始球式をやった」

とある人に教えてもらったのですが、そのときは、

「は?

 おもしろそうだけど…

 猫がどうやって?」

と不思議に思いました。

下記記事によりますと

「タラは、トリアンタフィロさん夫妻の助けを借りて前脚で「投球」。球団スタッフが釣り糸を用意し、ボールが空中を飛んでいるように演出した。」

だそうです。

ロイター「米加州のヒーロー猫、地元野球チームの始球式で「投球」」へのリンク

へ~


こう言うのを見ると、勝ち馬に乗りたがるのは日米共通だな、と言う考え方もできるでしょう。

ですが、始球式に携わったジェレミー君はじめ、トリアンタフィロさん一家にはいい思い出になったと思います。

(タラちゃんには心身ともにストレスを与えたかもしれませんが)

そう言う思い出を残す手助けとして、「見せる」スポーツには意義があると考えます。


ところでこのタラちゃんがジェレミー君を助けた件ですが、タラちゃんのアタックを見て

「自分がNFLでプレイした15年間で見たものも含め、最高のタックルだ」

と言ったのは、元ニューヨーク・ジャイアンツのDEマイケル・ストレイハン。

その動画がこれです。


ABC US News | ABC International News

ストレイハンはシーズン最多サック数記録(22.5)の記録を持つ名選手でした。

その彼がほめるのだから、たいしたものです…と言いたいところですが、まあジョークの入ったご愛嬌と言うことで…

ちなみに彼のシーズン最多タックルを決めた最後のものは、仲がいいブレット・ファーブからのものです。

サックとはQBをタックルして倒すことですが、このサックはファーブが危険を避けるためにしゃがみこんだところに、ストレイハンが達成当時には

「ファーブは、仲がいいストレイハンに花を持たせるために、わざとサックっさせたんじゃないか」

とも言われました。

こちらがその動画ですが…



たしかにファーブはわざと倒れています。

ですが、アメフトではけがを避けるために、このようにQBがわざと倒れたり、しゃがみ込んだりするのは一般的です。

逆にいいますと、パスを通したい誘惑を断ちきって、サックを甘んじて受ける我慢強さがなければ、一流のQBとは言えないと思います。

ですから、記録のためにわざとかどうかはわかりません。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【オススメ】歴史地図動画を見れば、歴史の得点アップにつながりそう



私がここで書く「歴史地図動画」とは、各年代の地図をアニメーション化したものです。

とりあえず、ヨーロッパのこの1000年の動きを示す歴史地図動画を見ました。


以下の2点について改善されれば、もっと面白いと思います。

・日本語で表記されれば

・もっとゆっくり動いてもらえば


謙遜したらこの記事は成り立ちませんので、正直なところ書きますが、私は世界史が得意で、大学でも西洋史を専攻しました。


この動画を見て思ったのは、この歴史地図動画を繰り返し見たら、歴史が好きになって、世界史のテストの得点がアップするかも、ということでした。

どの教科にも言えることですが、勉強は、好きになったら勝ちです。

好きになって興味を持てば、疑問点を見つけることになります。

そして疑問点を調べることになるでしょう。

そして答えを見つけるでしょう。

そこでわかったつもりになるのですか、また疑問にぶちあたるはずです。

そして調べ、答えを得、また疑問を持つ…

この繰り返しで、歴史を楽しむことに、多くの時間をさくようになります。


歴史は暗記科目であることに間違いはないのですが、私は歴史の勉強で、努力して暗記した、我慢して暗記した、という時間は、他の人よりはるかに短いと思います。

もともと私は歴史、特に世界史が好きでしたから。

世界史の教科書や参考書を、小説気分で、何度も読んでるうちに、自然に歴史について人よりは多く覚えてしまいました。

世界史に限っては、腰をすえて受験勉強をしてはいないです。


自慢話はここまで。

本題に戻ります。


この動画を見ると、歴史について興味を持つようになるかもしれません。

どうして、この時、この国が、急に大きくなったんだろう。

あるいは、小さくなったんだろう。

そこにはどんな歴史的事件があったんだろう。

その事件は何が原因で起きたんだろう。

その結果地図が変わった以外に、後の世に、どんな影響を与えたんだろう。

そして何の歴史的事件の原因になったんだろう。

こんな気持ちになってくれれば、おのずとテストの得点はアップするでしょう。


ただしこの歴史地図動画は、ちょくちょく間違えがあるようです。

たとえば、1914年の段階で、ポーランド回廊ができています。

これは第一次世界大戦のドイツの敗戦を受けて、1918年以降にできたものです。


似たような歴史地図動画は、YouTubeを漁れば、いくつも出てきます。

もっと昔に遡った物や、もっと広範囲をカバーした物など。

気が向いたら探して、楽しんで見てください。

きっとあなたの歴史の点数は、アップしますから。


P.S. この記事はちょっと前に下書きしたものです。

公開する前に、もう一度ネットを調べたら、こんな記事がありました。

「歴史を地図上で表現すると楽しい!これをもっとはやく知っていれば世界史が好きになったかもしれない!?オススメ動画!」へのリンク

この中で、こう言うことが書かれていました。

「あなたは、学生のころ世界史得意でしたか?ぼくは今ひとつでした、でも、地図上に歴史的な出来事や、国の変遷を年代ごとにプロットしてアニメーションさせると、どこか、歴史ドラマを見ているような不思議な気分になって、気になった年代や、国の事をしらべてみようという気にさせる・・・。」

やっぱり歴史地図動画は、歴史のことを好きになることに有効だと思います。

他にも、こんな記事もありました。

IRORIO「【動画】世界地図上でこの1000年間に起こった戦争を可視化した動画が話題に」へのリンク

話題になってるんですね。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~