ユーザータグ : 城島の記事 (1/1)

阪神戦を見る練習 ブレット・ファーブ、グリーンベイパッカーズと対戦

古巣パッカーズと敵地グリーンベイで初対戦するバイキングスのQBファーブ
(ブレット・ファーブ NFLJAPANのサイトより)

【注意:試合結果を載せています】

2003年、私は福岡ダイエーホークスのメーリングリストに、

城島健司とブレット・ファーブは、なんとなく雰囲気が似ている」

と書いた覚えがあります。

城島は当時福岡ソフトバンクホークスに、ファーブグリーンベイパッカーズと、私が最も好きなプロ野球とアメリカンフットボールのチームに在籍していました。

この大好きな2人が、大好きなチーム以外でプレイするなんて、考えてもいませんでした。

しかしそれが現実のものとなりました。


さて、昨日全米が注目するアメフトのゲームが行われました。

ファーブが属するミネソタバイキングスが、パッカーズの本拠地、グリーンベイで古巣と対戦したのです。


グリーンベイは、フットボールがなければアメリカ人ですら知らなかっただろう、と言われるほどの小さな田舎町ですので、フットボールと生活が密着しています。

その熱さはちょっと想像がつきません。

そんなところで16年間プレイし、町にスーパーボウルチャンピオンの栄誉を取り戻し、町の顔として君臨し続けた英雄が、敵として初めてやってくるのです。

ですから、この対戦は全米注目な訳です。


試合は26-38で、パッカーズがバイキングスで敗れました。

内容については、「NFLJAPAN」や「PackerZone」などが詳しいと思います。

ここでは、ホークスファンであり、かつパッカーズファンの私でしか書けない気持ちを書きます。


今朝未明に録画放送があったので、それを見たわけですが、その前から結果は知っていました。

パッカーズは猛烈な追い上げを見せたものの、バイキングスに敗れてしまったことを。

私が知る限り、一旦引退を発表したファーブは、パッカーズに戻ることを熱望したものの、パッカーズがそれを許さなかったので、他チームでプレイせざるを得なくなったのです。

ですから私はいまだに彼の大ファンです。

家にある彼のジャージ、フィギア、シャツを捨てる気にはさらさらなれません。

だから、この試合、ファーブには頑張ってほしいのですが、勝つのはパッカーズ、と言う風に終わって欲しかったです。

彼がインターセプトを連発して負ける、と言うのはちょっとやめてほしかった。

彼が孤軍奮闘するものの、パッカーズが勝つ、これが理想のシナリオでした。

しかし結果は、今月40歳になる彼は、昔の彼以上の力を出し、またバイキングスの他の選手も力を発揮して、パッカーズは敗れました。

負けたのは悔しいです。

でも、どちらかと言えば、と言う程度です。

ネットを見ると、パッカーズのファンの方は、ファーブが来るこの試合だけは負けたくない、と言う人もいます。

でも、ファーブだからいいや、と言うのが私の正直な気持ちです。

この試合、ファーブは客席から驚異的なブーイングで迎えられました。

しかし、観客は本心からブーイングしたんでしょうか?

中にはそう言う人もいたでしょうが、私と同じような気持ちの人もいたと思います。


パッカーズの本拠地、ランボーフィールドに立つ彼には、何も違和感は感じませんでした。

アウェイの白いジャージを着ていたからかもしれません。

逆にパッカーズのQBで、ファーブの後継者のアーロン・ロジャースを見ると違和感を感じました。

ファーブがいるのに何でロジャースが試合に出てるの?

いや、頭ではわかっているんですが、心はそんな感じでした。

最初の数シリーズで、心も慣れてきましたが。


私がファーブの活躍を不快に感じないのは、ロジャースがちゃんと育ったことが大きいと思います。

あ~、ここでファーブがいたらなぁ、とは全然思わせない成長ぶりで、逆にファーブにはない脚力があるからいいや、とも思えます。

何といってもファーブと違って波がない。

危険なシチュエーションで、山なりのパスを投げると言うのは、心理的にかなり難しいと思うのですが、それもちゃんとできています。

立派な後継者が育っていますから、ファーブには何の文句もないのです。

ただ、QBの仕事は、パスを投げることではなくて、チームを勝利に導くことです。

ロジャースにはまだ、その点が欠けていると思います。

パッサーとしては、一流以上です。

でもQBとしては、去年と違って取りこぼしがなくなった分はいいのですが、アップセットを起こせるほどの力がまだないと思います。

考えてみれば、ファーブが率いたパッカーズは、ハイリスク・ハイリターンなチームでした。

大物食いもあったけど、取りこぼしも少なくありませんでした。

その点、ロジャースのチームは、ローリスク・ローリターンだと言えるかもしれません。

16年もハイリスク・ハイリターンにつき合ってきましたから、今はしばらくロジャーズの方が好ましく思えます。

そのうち、物足りなくなるかもしれませんが。


最後に城島のことを。

城島のことはふっきれてはいるのですが、交流戦で阪神とあたったら、そうはいかないでしょう。

ファーブと違って、城島には古巣に戻るチャンスがありました。

でも、城島の人生は、彼自身の問題ですから、文句はないです。

悲しいですけどね。

でも、ロジャースのように、田上が城島をしのぐようになれば、それも楽しく思えるでしょう。

打撃はもう大丈夫だから、後はとりあえずは盗塁阻止力の向上を。

インサイドワークは、投手やベンチに頼ってもいいから。

頑張れ田上。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

「ウソだと言ってよ、ジョー」 城島選手、阪神入団を表明

真弓選手
クラウンライターライオンズ時代の真弓選手です)

城島選手が、昨日、記者会見で、阪神入りを表明しました。

先週の火曜からの8日間、私もそうですがホークスファンをやきもきさせた騒動に、やっと決着がつきました。

不本意な形ですが、人それぞれ事情があると思いますので、私はあまり落ち込んでいません。

ただ、twitterにも書きましたが、この騒動で、城島やホークス首脳や阪神を嫌いにはなりたくないです。


ところで、写真はクラウンライターライオンズ時代の真弓選手、現阪神監督その人です。

今後城島選手がお世話になるボスです。

クラウン、って何?

真弓って阪神以外にもいたの?

と疑問に思った方はWikipediaでお調べください。


話しを元に戻しますが、Yahooのコメントなんかを見ていると、阪神ファンだけど城島はいらない、と言う声は少なくないです。

金でタレントを寄せ集め、失敗している姿が、ちょっと前の巨人とだぶって、なんかヤダ、と言う理由が多いですね。

でも、勝つことが最大のファンサービスと考え、そのための戦力を補強する姿は、間違ってはないとも思うんですが。

城島ならきっと阪神ファンを幸せにしてくれると思います。

よろしくお願いします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

城島獲得へ、ホークス表明? 熱い福岡が待ってるぞ!!


(この熱気が城島を待ってます)

今朝の朝日新聞に、こんな記事がありました。

阪神城島に複数年契約提示か ソフトバンクも交渉へ」

まぢですか?

記事には阪神の球団社長と真弓監督(注:元福岡の選手)も同席し、「優勝のために力を貸してくれ」と説得し、城島は返事を保留したそうです。

まあ、一旦保留は当然でしょうね。

球団社長は「ある程度の手応えを感じている」と語ったそうです。

昨日の昼ごろには、早ければ25日にも交渉か?とありましたから、阪神の動きはえらく早いなぁ、と感じました。
(リークして前倒しにして、好感度を上げようとした可能性もあるでしょう)


城島は代理人を通じて
「わざわざ福岡まで足を運んでいただき、大変光栄に思う。最大限の誠意を感じたので、持ち帰って整理したい」
とコメントしたそうです。

その一方で
「獲得に慎重な姿勢を見せていたソフトバンクも同日、球団幹部が交渉に乗り出す方針を明らかにした 」
との報道が、同紙の同じ記事の最後にありました。


これは決定的だと思います。

水面下の交渉がなかったとして考えますと、城島は、出来れば王監督の近くで、できれば九州でプレイしたいんじゃないか、と勝手に考えます。

だってそっちの方が、なじむのに楽でしょうから。

それに、彼にとって、王監督の存在は大きいでしょう。

ですから、ホークスが本腰を入れて動けば、まず間違いなく帰ってくると思います。

本腰を入れれば、と言うところだけが気になります。

とりに行くからには、金銭面などの待遇で中途半端なものは提示してほしくないですし、もっとも重要な、なぜ城島が必要で、何を期待しているのかを十分に説明すればよいと思います。

2003年オフ、当時のフロントは村松選手をFAで流出させると言う失態をおかしました。

あれさえなければ、翌年も日本一になっていた可能性が高かったと思います。

今度は慎重に、そして大胆に交渉を進めて行ってほしいと思います。


P.S.10/24朝時点で、ホークスが獲得の意思を示した、と報じたのは朝日新聞だけで、サンケイスポーツなどは、動きなし、となっています。

午前中にも更新される、西スポのサイトが楽しみです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


城島健司の日本復帰について考えてみました

城島 この姿がまた見たい
(当然このユニフォームを、また着ることになるんでしょう)

再度、昨日書いたことを整理します。

シアトル・マリナーズは現地19日、城島健司捕手の意向を受け、彼の退団を発表しました。

このニュースは、昨日の朝7時半頃に、twitterで知りました。

そこからネットで検索したのですが、ほとんどのメディアがまだ、速報ベースの5行ほどの記事でした。

私をはじめ、多くの人がブログに書き始めました。

そして8時半ごろから、メディアも詳細を伝え始めました。

twitterがなければ、昼ごろまでこのニュースを知ることはなかったでしょう。


城島選手が退団を決意した理由は次のようなものです。

・まだ高いレベルでプレーできるうちに、日本でプレーしたい
・家族や友人の近くでプレーしたい


日本のどの球団でプレーするのかは、まだ一切語られていません。

しかし、前々から獲得を噂されていた阪神と、古巣であり、「戻ってくる」と言っていたホークスの二球団が有力とされています。

阪神の社長は昼ごろ、是非獲得したい、と発言しました。

ホークスは、これから検討に入る、とこれまた昼ごろ発言しました。


最近の阪神ファンの心理は不思議なもので、最下位ではなく優勝争いをするほどになったチームを、複雑な気持ちで見ている人もいます。

職場の阪神ファンの方がそうです。

城島退団の話しをしました。

当然なれ合いの言い合いになるかと思ったら、その方は、城島ホークスに戻るべきだと言いまhした。

最近の阪神は、金で他のチームから選手を取ってきて、はえぬきがほとんど育っていない。

まるで、巨人のようだ。

いや、巨人ははえぬきが育っている上に、結果を残しているから、巨人のほうがましや。

今の阪神には、なにか違和感を感じる、と。


阪神が他球団の選手で補強を始めたのは星野監督の頃からですが、当時すでに、なんかいやだ、と言う、阪神ファンの先輩がいました。


かたやホークスファンは、当然帰ってくるものと思っている方が多いようです。


なお、Yahooのアンケートで、城島選手が最も活躍できそうな球団は? と言うものが行われましhた。

昨夜21時現在で、ホークスが1位で39%、2位阪神が20%、3位楽天と横浜で、それぞれ12%でした。

多くの人?が城島のホークス復帰を求めているようです。

と言うより、城島のニュースに敏感なのは、どこのファンよりもホークスファンでしょうから、若干かたよりはあると思います。


私としては、とりあえずホークスに戻ってきてほしいです。

この4年間、ホークスは捕手問題に悩まされました。

ようやく今年、打つ方では田上が穴を埋めることに成功しましたが、リードや盗塁阻止についてはまだまだです。

これからの先、みっちりと彼や高谷などを教育してほしいものです。

田上には、一塁やDHの道が残っているかもしれません。

小久保は?松中は?、とも色々とありますが、彼がホークス以外のユニフォームを着ている姿が思いうかびません。


キングのカード、つまり王さんを使ってでも獲得してほしいものです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

まぢで? 阪神が城島獲りへ

今朝のデイリースポーツの一面は

阪神城島(マリナーズ)獲りへ」

だそうです。

「ズームインスーパー」で報じていましたが、デイリー紙のHPでは、まだ報じられていません。


これはホークスファンの私としては、ショックです。

阪神がどうとかより、城島が戻るならホークス、と思っていますから。

本人もそう言って渡米しましたし。


まああくまでも、今のところはストーブリーグの怪しいネタ、でしかありませんが。


ホークスでは田上が育っています。

打力では城島以上の成績を残せました。

しかし、盗塁阻止では、まだまだ城島にはかないませんし、インサイドワークも向上してもらわないと困ります。


まあ、どこに行っても(多分行かないと思いますが)、城島には最後にはホークスで、と願う限りです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~