ユーザータグ : 女子アメリカンフットボールの記事 (1/1)

【女子アメフト】鈴木弘子選手、ランジェリーフットボールをコーチ~WFA2018年シーズンが来月開幕

米女子アメリカンフットボールリーグのロサンゼルス・ウォリアーズのオーナー兼選手の鈴木弘子選手が、ランジェリーフットボールの選手をコーチしたことをブログに書いていました。

鈴木弘子『ランジェリー改めレジェンドリーグ』へのリンク

「ランジェリーフットボールリーグ」は現在名前を「レジェンドフットボールリーグ」を名前を変えています。

略称は「LFL」のままで変わっていません。

アメリカ(8チーム)だけではなく、カナダに4チーム、オーストラリアにも4チームあります。

鈴木選手がコーチしたのはこのチーム、ロサンゼルス・テンプテーションの選手のようです。



上のツイートの中に動画へのリンクがあります。


ところで、2月の上旬に、ニューヨーク在住の方が鈴木弘子選手にインタビューした動画(音声のみ)がありますので、リンクを貼っておきます。



アメフトをよく知らない方でも大丈夫です。

十分に驚けます。

テキストでちょっとだけ内容が書かれたものが、こちらのリンク先にあります。



鈴木弘子選手のことを知って何年も経ちますが、メディアに取り上げられるたびに知らなかったことがいくつも出てきます。

この動画の中でもいくつか出てきましたが、一番印象に残ったのは

「テニスやゴルフがどんなんものかはわかるし、出来れば楽しいんだろうな、と言うのはわかりました。

でも、アメフトはよくわからないので、アメフトをやることにしました。」


と言うような発言でした。

「よくわからない」からやらない、と言うのならわかりますが…

すげぇな、このチャレンジスピリット、と思いました。

(あと、一年間「Hiroshi」と呼ばれていたのも知りませんでした)


さて、鈴木選手のロサンゼルス・ウォリアーズですが、チームが属するリーグ、WFA(WOMEN'S FOOTBALL ALLIANCE)のリーグ戦が、来月開幕します。

上の動画でも語られていましたが、スケジュールはこのようになっています。



書き出しておきます。

(すべて現地の日付です)

4月14日 対 シンシティ・トロージャンズ (ホーム)

4月21日 対 キャピタルシティ・レイジ (ホーム)

4月28日 対 サンディエゴ・レべりオン

5月5日 対 ポートランド・ファイティングショックウェイブ

5月12日 対 カーンカントリー・クルセイダーズ (ホーム)

5月19日 対 サンディエゴ・レべりオン (ホーム)

6月2日 対 キャピタルシティ・レイジ

6月9日 対 シンシティ・トロージャンズ

書き出してみて驚いたのですが、対戦相手が昨年とガラッと変わっています。

例えば鈴木選手が在籍していたサンディエゴ・サージはIWFLと言う他のリーグに移籍したようです。




Twitterアカウントを見ると、ウォリアーズのマークも変わっています。


ウォリアーズは昨シーズン、プレイオフの初戦で敗退しました。

今シーズンはぜひとも優勝を期待しています。

チャンピオンシップはアトランタで行われるそうです。

WFAの「ロサンゼルス・ウォリアーズ」のサイトへのリンク

「ロサンゼルス・ウォリアーズ」公式サイトへのリンク

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【最終報告】鈴木弘子オーナー兼選手のクラウドファンディング、チャレンジ成功!!

女子アメリカンフットボールリーグのパシフィック・ウォリーアーズのオーナー兼選手が立ち上げたクラウド・ファンディングが、無事成功しました。

詳細はクラウドファンディングのサイトにあります。

WESYM「日本人初女子プロアメフト選手の挑戦!パシフィックウォリアーズを応援しよう」へのリンク

目標500,000シードのところが、達成額645,500シードと129%の支援がありました。

下記リンク先は、鈴木弘子オーナー兼選手のブログで、お礼を言われているものです。

「鈴木弘子『最終報告!』へのリンク


ところでこのクラウドファンディングは、マスコミにも取り上げられました。

「女子アメフット:ヘルメットに「JAPAN」を 日本人初のオーナー鈴木さんが応援募る - 毎日新聞」へのリンク

ありがたいことです。

クラウドファンディングやこの記事とともに、国内外での女子アメフトの認知度が上がればいいな、と思います。

Your 2016 LA Pacific Warriors! "Our Family Against Their Team" #womenstacklefootball #wfa #womensfootball #womensfootballalliance #football

PacificWarriorsWomensFootballさん(@pacwarriors)が投稿した写真 -





余談を二つ

(応募は終了していますが、リンク先はまだ応募期間中のものです。)

リターンの中でもっとも人気があったのが、「日本を背負うステッカー」だったようです。

これは

パシフィックウォリアーズのヘルメットに貼られるもので、デザインも決まって2月16日に発注されたそうです。

鈴木弘子『日本を背負おうラストチャンス!』

私も応募しました。

到着は4月になるようですが、どんなデザインなのか楽しみです。


また、目標額に達成した時、たしか日本時間の2月13日の午後だったと思うのですが、鈴木さんは高熱にうなされていたそうです。

皆様、本当に本当にありがとうございました!

Posted by #79 Betty Suzuki on 2016年2月15日


今は全快されていますが、目標達成に元気づけられて回復されたのかもしれません。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

日本女子アメフトチームのF.F.ランガルズ、グアム遠征であげた勝利で考えさせられたこと



(F.F.ランガルズとレディ・レイダーズの対戦の結果を伝える、現地メディアの動画

 動画タイトルの「Bud Football 3.3」の「Bud」は、スポンサーのバドワイザー社のことだと思われます)


先々週、日本の女子アメフトチーム、F.F.ランガルズ(F.F.Langulls)がグアムに遠征し、現地の女子アメフトチームと戦う、という予告記事を書きました。

その結果ですが…

3月2日(日)に行われた試合は、28-8で、ランガルズが現地のレディー・レイダーズに勝ちました。

詳細は下記リンク先の記事にあります。

「「ランガルズ」がグアムで快勝 日本女子初の海外遠征 - 週刊TURNOVER - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」 へのリンク

また、現地グアムのメディアも、この試合のことを書いています。

Pacific News Center「Lady Raiders & F.F. Langulls From Japan Hit The Gridiron At Tiyan」 へのリンク

(リンク先に飛べなかった不具合は修正いたしました。
    失礼いたしました)


新設間もないランガルズですが、大きなグアムの選手にあたり負けず、果敢に闘って、勝ってくれました。


ところで、この勝利と言うか、試合のニュースを見て考えさせられたのは、

「試合ができる幸せが、メチャクチャ感じられる」

と言うことです。

最初に貼った記事に

「日本の女子フットボールチームの海外での国際試合は初めて」

とあります。

以前も書いたのですが、日本は昨年行われ女子アメリカンフットボールの世界選手権に、選手が足りなくて出られませんでした。

競技人口が少ないので、国際試合どころか、国内でも女子選手同士の試合もあまりできないようです。

ですから、男子高校生のチームや、中年以上の男性によるシニアリーグとの試合の方が多いようです。

勝ったことを祝福するのはもちろんですが、まず無事に試合ができたことが、自分のことのように嬉しく感じられます。


そして得たものは多いと考えられます。

技術面の他、何と言っても女性チームとの試合勘と、勝利した自信、これが大きいと思います。

おそらく選手の方々は、これまで、どうがんばればいいかよくわからない不安をもちながら、努力されてきたと思います。

試合をすることで、これらのことが、これで良かったこと思えたこと、これではいけないと思えたこととして、だいぶ把握できたんじゃないかと想像します。

これは大きいと思います。


今、日本の女子アメフト界は、次回2017年の第3回女子アメリカンフットボール世界選手権への出場を見据えています。

これを戦って行く上で、大きな収穫を得たと考えます。


そう考えると、今回の対戦相手のレディ・レイダーズとグアムの女子アメフトリーグのGWTFL(Guam Women's Tackle Football League)に対して、本当に感謝です。

GWTFLのFacebookサイトを見ますと、ランガルズを歓迎してくれたことがよく伝わってきます。

20140311歓迎してくれたレディ・レイダーズ

(Facebook「Bud Light Guam Women's Tackle Football League (GWTFL)」へのリンク)


こんな歓迎ぶりを見せられると、4月に来日する男子ドイツ代表チームと、男子フィリピン代表チームを、いちファンとしてどう歓迎しようか、と考えたくなります。

男子日本代表も、対外試合は少ないのです。

そんなところに、遠いところをわざわざ来てくれるのですから。


話しを女子フットボールに戻しますが、今月22日には、東京の「東京ブレイズ」と大阪の「ワイルドキャッツ」の合同チーム「ブレイズキャッツ」が、グアムに遠征します。

今度相手をしてくれるのは、昨シーズンのGWTFLのチャンピオン

TEAM LEGACY(チーム・レガシー)

です。

チーム・レガシーに感謝するとともに、ワイルドブレイズの検討を期待します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~