ユーザータグ : 指名打者制度の記事 (1/1)

【プロ野球交流戦】指名打者制度は全試合に適用してほしい

5月20日に開幕する今シーズンのプロ野球交流戦ですが…

今シーズンは交流戦10周年と言う節目の年と言うこともあって、

・セリーグ主催の試合で指名打者(DH)制度が使われ

・パリーグ主催の試合で指名打者(DH)制度を使わない


と言うことが発表されました。

今シーズンは、投手が打席に入るシーンをパリーグの球場で、指名打者が打席に立つ姿をセリーグの球場で見せよう、と言う「ファンサービス」なんでしょう。


ネットでは批判的な声が多いです。

・つまらない企画

・なんでシーズンが始まったこの時期に発表


などなど


私は半分賛成、半分反対です。

私の気持ちは

「少なくとも交流戦ぐらいは、どっちが主催とか関係なく、全試合で指名打者制度を採用してほしい」

というものです。

そのこころは…

・一般的には打率が野手よりも劣る投手の打席は、見ていてワクワクしないから

・基本的に福岡ソフトバンクホークスの試合しか見ない、つまり指名打者制度のある試合を見ることがほとんどで、それに不満を感じないから


後者については、私が逆にセリーグのチームのファンだったら、全試合指名打者制度になったら、喜ぶと思います。

長年スポーツを見ていますが、基本的には点が多く入る方がおもしろく感じます。

やっぱり前者の気持ちが、全試合で指名打者制度の採用を、という意見の大きな要因だと考えます。


たしかに、何かをやってくれるかもしれない、と言うワクワク感を与えてくれたり、逆のことを考えさせられたりする投手もいます。

いますが、より打者としての役割を果たせる選手が打席に立つ機会が多い方が嬉しいです。


また、投手が打順に入ることで、期待より早く交代することもあれば、次の投手の打順を考えて、ピンチでも引っ張ることがあります。

そう言う状況でベンチはどう動くか?

これを考えることが野球の醍醐味と言う人も多いでしょう。

私もそこに楽しみがあるとは思いますが、打てる打者が打席に入ることの方が楽しみが多いので、あきらめます。


そう言ったこともあって、私は、せめて交流戦ぐらいは、全部指名打者制度で行って欲しいな、と考えます。

もちろん、北海道日本ハムファイターズの大谷投手のように、並みの野手よりも期待できる投手については、話しは別ですが。

ピッチングに専念、なんて言わずに、投手でクリーンアップに名を連ねることを期待します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト