ユーザータグ : 日本大学の記事 (1/1)

【アメフト】早稲田大学ビッグベアーズ対日本大学フェニックスの試合を観た感想

20151026早稲田大学ビッグベアーズ試合前のハドルの画像

早稲田大学ビッグベアーズ試合前のハドル)


今年の早稲田のアメフトは強い、と聞いていましたので、10月25日に行われた

日本大学フェニックス対早稲田大学ビッグベアーズ

の試合を見てきました。

強い時だけ見に行くだなんて…

横着者ですみません。


それは置いといて、試合と現地のことを書いておきます。


1.試合の流れ

早稲田は1Qに5ヤードのTDパスで先制して7-0。

しかし、次のシリーズにすぐに日大にTDパスをヒットされます。

PATは失敗で7-6。

次のシリーズから、早稲田オフェンス抑えられ、攻めきれなくなりました。

攻撃が日大に移ったものの、パントに追いやります。

その日大のパントを早稲田LBコグラン選手がブロック。

コグラン選手はそのままポールを拾い上げて、パントブロックリターンTD。

これで14-6とリードを広げました。

1Qはこれで終了。


そして日大オフェンスも抑えられ、得点できなくなりました。

これが3Q終了まで続きました。

3Qに日大は27ヤードのFGを蹴ったのですが、これをはずしてしまいました。

私には早稲田の選手が伸ばした手に、ボールが触れてそれで外れたように見えました。


4Q、早大は日大に38ヤードのFGを許します。

これで14-9。

日大が逆転するにはTDが必要で、残り時間は少なく、逆転は難しく思えました。

しかし早稲田が次の攻撃で時間をつぶすことができずパント。

これを日大がいい位置まで戻しまして攻撃すことになりました。

残り時間は1分台でしたが、逆転TDは十分可能で、そうなると早稲田には再逆転はできそうに思えませんでした。

しかしここで、早稲田ディフェンスにビッグプレイ。

残り1:05で、LBコグラン選手がインターセプト。

そのままリターンしてTD。

スコアを21-9としました。

日大は最後まで逆転を狙ってプレイしましたが、このまま終了しました。

20151026勝利の後の早稲田のスタンドの画像


2.プレイの感想

早稲田のオフェンスは、ほとんどドライブができませんでした。

先制TDは自陣からの80ヤードのロングランがあったからで、ドライブ、とは言い難いと感じます。

敵陣まで入ったところから、どうしてもダウン更新ができませんでした。

それだけ日大のオフェンスが強かったということでしょう。

早稲田のQBが先発、控えともサウスポーだとは知りませんでした。

日大のQBに比べると投げ方にクセがあるように感じました。


一方の日大ですが、QBがいい動きをしていたと思います。

3rdダウンで長い距離を残して、これはダウン更新できまい、と思っても、何度もそれを裏切ってファーストダウンを続けました。

いいドライブを何度も続けました。

しかし強力な早稲田のディフェンスに、得点のチャンスを奪われ続け、最終的には1TD、1FGに抑えられました。


オフェンスは日大のほうが良かったと思います。

20151026日大フェニックスパス攻撃の画像

(日大のパス攻撃の画像)


でもそれを9点に抑えた早稲田ディフェンスは素晴らしかったです。

ブリッツはあまり仕掛けていませんでしたが、それで十分にQBにプレッシャーをかけていたり、ロスタックルできてました。

あとで知ったのですが、2DL5DBの、あまりないフォーメーションだったそうです。

それであのプレッシャーはすごいですわ。

日大のハイパーオフェンスを抑えるために、パスラッシュではなく、パスカバーを厚くしたということでしょうが、見事に成功しました。

高校時代から「すごい」と言われていたコグラン選手は素晴らしかったです。


早稲田はスペシャルチームも良かったです。

キッキングもですが、とくにリターナーが素晴らしく、何度も好位置からのオフェンスを与えていました。


3.勝ったことと共に嬉しかったこと。

試合前から、けっこうスタンドが埋まっていました。

こんな感じです。

試合前の早稲田側スタンド(バックスタンド)

20151026試合前早稲田側スタンドの画像

試合前の日大側スタンド(メインスタンド)

20151026試合前日大側スタンドの画像

最終的にはこの日の観客は、2700人くらいだったそうです。

それでも富士通スタジアムの試合で、この入りはすごく多いと思います。

ハーフタイムには、

「この試合には大変多くの方が来場されていますので、詰めあってお座りください」

と言う場内アナウンスが流れたほどです。

そして…

両チームともクラウドノイズがすごかったです。

早稲田のスタンドの中では、けっこうな音量に感じました。

相手の日大側からのも、これはその中にいたら早稲田のよりも大きく感じるだろうな、と言うクラウドノイズが聞こえて気ました。

しかも、クラウドノイズをあげるタイミングもばっちりでした。

まだアメフト人気も捨てたもんじゃない、そう感じられて嬉しかったです。


これで関東学生リーグTOP8の全勝チームは、早稲田と法政大学だけになりました。

20151026関東学生アメフト星取表

この2校が11月8日に対戦します。

早稲田はこのあと11月22日に、慶應義塾大学と対戦します。

関東制覇まで、まだまだ気が抜けません。

でもこの日の一戦で、だいぶ甲子園ボウルが地下づいいぇ来たなと思いました。


※この試合のことは、下記リンク先の記事に書かれています。

早稲田スポーツのはものすごく読みがいがありました。

「早大が日大破る金星、法大も全勝守る 関西は関学大と立命大が5連勝 - 47NEWS(よんななニュース) 」へのリンク

早稲田スポーツ新聞会「ディフェンスでゲームメーク!日大に6年ぶり勝利」へのリンク



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト