ユーザータグ : 木村拓哉の記事 (1/1)

【映画】SMAP木村拓哉が「HERO」のポスターで着ているTシャツが、オークランド・レイダーズ

7月18日にSMAPの木村拓哉が主演する映画

「HERO」

が公開されます。

こちらがそのポスター。

7月1日に主要全国紙に全面広告がうたれたようで、これは朝日新聞のものです。

20150702全体_キムタクのTシャツがレイダースの画像

ここで気になったのが、キムタクが来ているTシャツでした。

アップの画像がこちら

20150702アップ_キムタクのTシャツがレイダースの画像

これは、NFLオークランド・レイダーズのヘルメット。

その下に書いてあるのは、

「SUPER BOWL」

さらにその下に

「XV」(ローマ数字の「15」)

だと思えます。

このポスターだとわかりにくいですが、このTシャツ、FacebookのNFLのグループではちょっとした話題になっていて、そこに投稿された画像で見る限り、そう思えます。

オークランド・レイダーズは、第15回スーパーボウルに勝っていますからね。

「X」は「10」と言う意味ですが、10が付く数字で優勝した回は、他にも第11回スーパーボウルと第18回スーパーボウルがありますが、文字の配置のバランスから考えると「XV」だと思います。


このレイダーズについて、ちょっと書いておこうかと思います。

あまり人が書かない面を。

また、わかりやすくするために細かいこと(NFLの前はAFLに所属して…とか)は書きません。


1.超強かったけど、今は…

オークランド・レイダーズは、これまでスーパーボウルに5回出場し、3回勝ちました。

NFLを3度制覇したことになります。

1960年代終わりから、1980年代半ばまでの勝率は、北米4大スポーツの中で最高だった、と言うことを読んだ記憶があります。

しかし最近は長い低迷に入っており、ここ12年は勝ち越しシーズンがありません。

昨年「オードリーのNFL倶楽部」で、春日が応援していたチームが、番狂わせでレイダーズに負けた時、

「なんでレイダーズに負けるんだ」

と春日を嘆かせたほど、弱かったです。

ちなみに昨シーズンの成績は3勝13敗です。


2.悪役チーム

長くオーナーだったアル・デービスが、コミッショナーと仲が悪かったこともあってか、レイダーズは悪役チームとして知られています。

そう言うこともあってか、キャップやウェアが、ちょっとワルを気取りたい、例えば一部のラッパーとか、そう言う人に好まれて身につけられたりするようです。

(認識違いであれば失礼!!)


3.公式サイトに日本語のサイトを持っていたチーム

2013年で更新が止まっていますが、レイダーズは公式サイトに日本語のサイトを持っていました。

私が知らないだけだと思うんですが、NFLで他に日本語のサイトを持っているチームは知りません。


4.記録に残る日本人チアリーダーが多いチーム

レイダースのチアリーダーには「レイダレッツ(Raiderettes)」と言うニックネームがあります。

Wikipediaの「NFLの日本人チアリーダー一覧」を見ますと、これまでに3人の日本人チアが所属していました。

石井球江 さんは、同じ1997年にシアトル・シーホークスでデビューした三田智子さんとともに、日本人初のNFLチアのようです。

中野よしえさんは、日本人チアで初めてスーパーボウルに出た方です。

保坂典子さんは昨年40歳でチアを務めましたが、これはNFLでの日本人最年長記録だと思います。

日本人以外でも40歳越えはそうそういないと思います。

ことし2月にアップされた、保坂典子さんの動画はこちら(最初にCMが流れるかもしれません)

https://de.eurosport.yahoo.com/video/noriko-140827344.html


5.他のチームと違う、スーパーボウルリング

最近は事情が変わってきたようですが、スーパーボウルに勝ったチームが作ることができる指輪、「スーパーボウルリング」。

以前は金色がベースでそれにダイヤモンドを埋め込んだ豪華なものでした。

しかしレイダーズだけは銀色と黒をベースにしたものでした。

これはチームカラーが銀と黒(シルバー&ブラック)だからです。

「シルバー&ブラック」は、レイダーズの代名詞でもあります。

なおこれまでの49個のスーパーボウルの写真の一覧は、下記リンク先にあります。

NFL.COM「The Super Bowl rings」へのリンク

最近はシルバーが増えた気がします。


6.過激なファン

レイダーズのファンは、おそらく全球団の中で最も過激な格好をしています。

まるでヘビメタのミュージシャンのようです。

エンドゾーンの付近には、チームカラーのひとつの黒をもじった

「Black Hole(ブラックホール)」

と言う客席があり、過激なファンが、過激な応援をするようです。

これぞ悪役チームのファン、と思えますが…その動画です。



ときどき「チャイルド・プレイ」のチャッキーの人形が出てきますが、当時(2000年)の監督が、チャッキーに似ていると言われていたからです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

木村拓哉のグリーンジャンボ宝くじCMの意図をかんぐってみた



木村拓哉のグリーンジャンボ宝くじのCM。真面目?に生きる青年が宝くじにあたることを切に願ってます)


2013年の『グリーンジャンボ宝くじ』(第636回全国自治宝くじ)が2/14(木)から全国一斉発売されたと同時に、上掲のCMが流れなじめました。

ごみを拾ってごみ箱に捨てたり、ご老人に席をゆすったり、子犬を助けたり、こぼれた買い物を拾ったり…

合コンに行っても遊ぶことをせず…

木村拓哉が演じるそんな「真面目で」「道をはずさない」青年が

「ひたすら真面目に生きる私に、神様どうか5億5千万あててください」

とお願いするストーリーです。

「いいことしてんだから、そろそろ当ててよ。

 お願いしますよ。」



最初このCMを見たときは、あ~、このストーリーおもしれぇ~、と思いました。

しかし次に思ったのは

「宝くじで一攫千金を狙っている次点で、真面目じゃないじゃん」

ということでした。

多分、私のような考えの人は少ないと思います。

宝くじを買うことが「まじめじゃない」とか「道をはずす」と考える人は少ないんじゃないかな、と。

私は「まじめじゃない」と考えますが、それをやっちゃけないとは思わないです。

私の価値観の方が変ですし、私もまじめじゃないことをたくさんやってます。

それはさて置き、

「キムタクの宝くじのCM、宝くじ買う時点で、もうまじめとは言えないと思うんだけとww」

みたいなツイートをすることを考えました。

しかしここでふと頭に浮かんだのは、

ひょっとしたらこのCMは、Twitterなどでネットでツッコミをいれさせることも狙ってるんじゃないか、

と言うことでした。

これは以前みた、英語教室のベルリッツの電車内広告

「英語とビジネス英語は、ラグビーとアメフトくらいルールが違う」

と同じ、突っ込ませマーケティングじゃないかな、と考えたわけです。

「英語とビジネス英語はラグビーとアメフトくらいルールが違う」の解説へのリンク

でも今回は、自分でもちょっと考えすぎかな、と思います。

宝くじを買う人がまじめじゃない、と言う考え方は、かなり少数派だと思いますから。


でも今の閉塞感に包まれた日本を見ていると、

「そろそろ当ててくださいよ」

と祈りたくもなります。

特に、若い人達が一生懸命働いているのを見ますと、バブルも、消費税がない時代も、医療費が一割負担だった頃も知らず、学生時代から年金を払って
きた人もいるのに、大変だなぁ、かわいそうだなぁ、とやるせなくなります。


常日頃、そう考えていたのですが、昨日、こんなニュースを見ました。

日テレNEWS24「南鳥島のレアアース、一部で中国の約20倍」へのリンク

調査が進んでいた南鳥島付近にあるレアアース層ですが、これが商業として成り立てば、少しは日本に住む人達の暮らしも楽になるかなぁ、なんて期待してしまいます。

一躍資源大国になって、国民には税金なし。

教育も医療も無料。


なんて高望みはしませんが…

せめて、就労の機会に困らず、がんばったらがんばっただけの報酬が得られるような社会になってくれないかなぁ、と切に願います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~