ユーザータグ : 李机浩の記事 (1/1)

ホークスに韓国代表の李机浩選手が入団 WBCの動画付き


(2分14秒のあたりで、ヒットを放つ選手です)

福岡ソフトバンクホークスに、韓国代表の、李机浩(イ・ボムホ  Lee,Bum Ho)選手が入団することになりました。

本当は「机」の字は木へんに凡だそうです。

昨日の昼ごろ、ホークスが身分を照会していると言うニュースをどこかで聞いたのですが、早くも夜には入団決定となりました。


李選手は来年29歳で川崎選手や馬原投手とおない歳、今年は三塁手でポジション別優秀選手を取った、右投げ右打ちの選手です。

高校を出て、2000年にハンファ・イーグルスに入団、以後同クラブ一筋に10年間プレーし、通算160本塁打、打率は2割6分5厘、526打点をマークしています。

今季は打率2割8分4厘、25本塁打、79打点でした。

特筆すべきは、四死球と三振の数の関係です。

今季は60個と70個で、三振が上回りましたが、去年は70個と50個、一昨年は77個と73個と四死球の数が上回っています。

これはなかなか残せない数字だと思います。

ただ、それだけに選球眼に自信を持っているのでしょうが、日本のストライクゾーンにいかに早くアジャスト出来るかが、結果につながってくると思います。


李は球団を通じて
「ホークスでプレーできることを光栄に思う。
監督の期待に沿えるよう精いっぱい頑張りたい」
とコメントしたそうです。

そして、今日宮崎市内のホテルで入団会見が行われる予定だそうです。

ところで、李選手は、WBCには2006、2009年と2大会連続で出場しており、今回は大会のベストナイン(三塁手)にも選ばれています。

そして、決勝戦で、9回裏1点のビハインドの場面で、ダルビッシュから同点打を打っています。

上の動画の、2分14秒のあたりです。

なんとなく西武の中島選手のフォームに似ているような気がします。


さて、ホークスには松田が三塁にいます。

不動のサードとは言え、李は国家代表です。

いったいどうなるんでしょう。

三塁李、一塁松田、レフト松中、DH小久保?

もっと大胆に言えば、三塁李、レフトオーティズ、ライト松田、一塁とDHを小久保と松中で交代で?

突飛もない話しですが、後者の方がいいかもしれません。

秋山監督も、サードからセンターにコンバートしていますし。

でも、センターは大変だな。


まあ、とにかく、李選手がいなかったら日本一になれなかった、と言いたくなるような活躍を期待します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト