ユーザータグ : 東尾修の記事 (1/1)

東尾親子をあたたかく見守りたいです

最近の朝の「ズームインスーパー」で、毎日のように東尾親子の話題を見ているような気がします。

もちろん、石田純一東尾理子に公開プロポーズをしたことと、それを承諾しない父、東尾修のことです。

石田純一によると
「お母さんにはおめでとうと言ってもらったけど、(修氏からは)お言葉はなかった…」
とのことだそうです。

前にも書きましたが、昭和50年代に福岡で中学・高校生をやっていた私にとっては、東尾修投手は、ある意味イチローよりもヒーローなのです。

ライオンズが福岡から所沢に移っても、一時期ライオンズファンでいれたのは、東尾投手と太田選手が放出されずにいたことも大きいのです。


だから、東尾修氏は今でも大好きですし、来年どこかの球団の監督になれば、ホークスの次に応援するでしょう。

さすがにホークスには替えられません。
(10年前ほどに体験済み)


で、本題ですが、私としては、東尾理子も、東尾の娘と言う理由だけで好きですので、東尾修氏も好きなので、一番いいのは、東尾修氏がしぶしぶ結婚に承諾してくれることです。

前にも書きましたが、西武ライオンズが初めて日本一になった1982年、福岡では岩田屋の学習机のCMで、この親子は共演していました。

あのとき小学生だった娘も34歳。

でも、息子になるかもしれないいしだ壱成よりは、ひとつ年下だそうです。

まあ、東尾親子の何を応援するかと聞かれると、さぁー、なんだろうね、と答えるしかないのですが、とにかく、東尾、と言う名前をきくとテンションが上がってしまう私です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト