ユーザータグ : 玉竜旗の記事 (1/1)

平成27年度第88回玉竜旗高校剣道大会の展望を読んで気になったこと

いよいよ7月24日から

平成27年度第88回玉竜旗高校剣道大会

が始まります。

まず女子の大会が7月24日~26日

男子の大会が7月27日~29日


大会公式サイトはこちらになります。

西日本新聞「平成27年度第88回玉竜旗高校剣道大会」公式サイトへのリンク

今年も母校剣道部の試合の経過を追いながら過ごすことになるでしょう。


この大会の展望記事がありました。

西日本新聞「中村学園女子に安定感 筑紫台の連覇は 玉竜旗女子 」へのリンク

西日本新聞「九州学院、V2へ闘志 経験豊富な島原 玉竜旗男子」へのリンク

これを読んでふと思ったのが

「PL学園の名前がないな」

と言うことでした。


PL学園は昭和57年、私が高校3年生の時に、本州の高校として初めて優勝しました。

その後1997年までに3度玉竜旗で優勝しています。

私の中では、PL学園はずっと剣道の強豪でした。

PL学園が玉竜旗を九州から持ち出してから、何度か玉竜旗は本州へ、そして最近では四国へ渡りました。

昭和2年に優勝した京城師範を除けば、PL学園は九州から玉竜旗を持ち出したパイオニアでした。

そのPL学園の名前が、展望に載っていない。

どう言うこと?と思ってちょっと調べてみました。


すると、こんな記事を見つけました。

「名門・PL学園を取り巻く厳しい現実|コラム|スポーツナビ」へのリンク

つい2週間ほど前の記事です。

「部活動も野球同様、全国の強豪だった剣道、ゴルフ、バトン部などが次々に衰退。すでにしばらく前からさまざまな点に揺らぎが見え始めていたのだ。」

そっか、俺が気がつかなかっただけか。

今に始まったことではなく、もうずっと前から剣道は日本一を争える状態ではなかったのでしょう。


優勝校の顔ぶれもだいぶ変わりました。

かわってないのは福岡大大濠ぐらいかな、と思います。


いやいや

歴史を振り返って感傷にひたるより、今年はどんな新しい勢力が台頭するか、それを期待したいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト