ユーザータグ : 石川柊太の記事 (1/1)

【ホークス】育成から這い上がる苦労をしたとは言え、石川柊太はかなり幸せな道を歩んできたんじゃないかと思う理由

今シーズン、本格的なブレイクを果たし、ひょっとしたら現在福岡ソフトバンクホークス先発陣では安定度ナンバー1かもしれない

石川柊太投手

ですが、私には、育成ドラフトでプロ入りして、そこから必死に努力して這い上がった苦労人、と言うイメージがあります。

それが、この記事を読んで、ちょっとだけ考えが変わりました。



「人との出会い」

と言う点では、かなり恵まれた人生を歩んできたと感じました。

・育成ドラフト指名に持ち込んだ、ホークスのスカウトとの出会い

・「どうしても獲りたい」と言った、この記事にある創価大学の佐藤コーチ

・そして、パーソナルトレーニングジム JPEC TOKYOのトレーナーの皆さんと、代表の河口正史さん

この3人の1人でもかけていたら、今の石川投手はなかったかもしれません。

それどころか、「育成ドラフト選手として必死に努力する」と言う苦労すらできなかったでしょう。

本当に恵まれていると思います。



(パ・リーグTV「《THE FEATURE PLAYER》H石川 ファイターズ打線を惑わせた『パワーカーブ』まとめ」)


石川投手がその恩に報いるには、実績を残すこと。

それはもちろんですが、今度は

「石川柊太さんに会えて良かった。

あの人に会えなかったら、今の自分はなかった。」

と言う存在になることだと思います。

後藤新平が言うように

「人を残すことが最上」

だと思いますから。


私もそう言う存在になれれば、またはこのブログがそんな存在になってくれたら幸いです。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト