FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【動画】竹内まりやさん40周年記念アルバム「Turntable」関連のものが続々リリース~意外に好きな曲が多く収録されてて嬉しい

9月4日に発売される竹内まりやさんの40周年記念アルバム

「Turntable」

に関連する動画が、最近いくつか公開されましたので、貼っておきます。



「M・A・R・I・Y・A MARIYA's Hit Parade」

に懐かしさを感じ、あーこれ何の曲の前にあったやつだっけ、メロディーは浮かぶんだけど…

と考えているうちに曲が始まって

「そうだ、「すてきなヒットソング (My Hit Songs)」だ」

と思い出しました。

1stアルバムの一番最後の曲です。




「Turntable」の「Disc1 (More Expressions)」のPVです。

私の好きな曲が意外に多く入っていて、とても嬉しいディスクです。

「Sweetest Music」は、iPhoneにいれていて、時々聴きます。

「二人のバカンス」は発売当時、どこかの旅行会社がCMに使ってくれないかなぁ、と思った曲です。

「夢の続き」はほとんどのファンの間では、そんなに人気のある曲ではないでしょう。

でも、この立ち直ろう、立ち直らせようと言う歌詞と、それを英語にした山下達郎さんのバックコーラスが大好きで・・

私にとっては一番好きな曲といっても過言ではないです。

「Natalie」竹内まりやさん自身が出演した珍しいCM「リーゼ」の2編のうちの、最初のに使われてました。

2編目のには「CRYING ALL NIGHT LONG」が使われていました。

「待っているわ」が入っていたのは意外でした。

私はここまでのほとんどの曲を、レコードを「turntable」に載せて聴いていました。

まだCDはありませんでしたので。

「UNIVERSITY STREET」

から一曲も入ってないのはちょっと残念に感じます。

「グッドバイ・ユニヴァーシティ (Goodbye University)」

が入ってほしかったな…

この動画のサイトには

「Mariya Takeuchi is a legend! Much love from the USA!」

と言うコメントがあって驚きました。

このディスクにはこちらの曲が入っています。

01. すてきなヒットソング ※「Beginning」(78年)より
02. Sweetest Music ※「Miss M」(80年)より
03. 二人のバカンス ※「Miss M」(80年)より
04. 明日の私 ※シングル (94年)
05. 夢の続き ※「Request」(87年)より
06. アンフィシアターの夜 ※「Variety」(84年)より
07. After Years ※「Quiet Life」(92年)より
08. Natalie ※「Portrait」(81年)より
09. 幸せの探し方 ※「Quiet Life」(92年)より
10. 静かな伝説(レジェンド) ※「Trad」 (14年)より
11. OH NO, OH YES! ※「Request」(87年)より
12. 待っているわ ※「Love Songs」(80年)より
13. 時空(とき)の旅人 ※「Request」(87年)より
14. いのちの歌 ※「Trad」 (14年)より




「Turntable」の「Disc2 (Mariya's Rarities)」のPVです。

今回初めて岡田有希子さんをセルフカバーしていて「ファースト・デイト」などが入っています。

なつかしい…

NFLサンフランシスコ・49ナーズのQBだったジョー・モンタナが出演したCMのバックにかかっていた牧瀬里穂さんの「ミラクル・ラブ」とか、ポケベルか何かのCMで使われていた広末涼子さんの「MajiでKoiする5秒前」 を聴いていると、とても還暦を超えた人が歌っているとは思えなくて…

歌の上手いアイドル

が歌っているように感じられました。

このディスクにはこちらの曲が入っています。

01. Hey! Baby (森下恵理への提供曲)
02. ミラクル・ラブ (牧瀬里穂への提供曲)
03. 約束 (中森明菜への提供曲)
04. ファースト・デイト (岡田有希子への提供曲)
05. 恋、はじめまして (岡田有希子への提供曲)
06. 真冬のデイト (森下恵理への提供曲)
07. 夏のイントロ (福永恵規への提供曲)
08. 憧れ (岡田有希子への提供曲)
09. トライアングル (薬師丸ひろ子への提供曲)
10. MajiでKoiする5秒前 (広末涼子への提供曲)


3枚目のディスク「Disc3 (Premium Covers)」のPVは公開されていないようです。

こんな曲が入っているそうです。

01. Baby Mine (English Ver) 
02. No Reply
03. Tell Me Why
04. Devil In Her Heart
05. If I Fell
06. I'm Happy Just To Dance With You
07. Drive My Car
08. Nowhere Man
09. The Night Before
10. You're Going To Lose That Girl
11. One After 909
12. Your Mother Should Know
13. This Boy
14. Fly Me To The Moon (In Other Words)
15. Scotch And Soda
16. Cry Me A River
17. (I Love You) For Sentimental Reasons
18. Out Of The Blue
19. Don't It Make My Brown Eyes Blue ~瞳のささやき
20. Tequila Sunrise
21. Southbound Train
22. Musician (It's Not An Easy Life)
23. Comment Te Dire Adieu ~さよならを教えて
24. Che Vuole Questa Musica Stasera ~ガラスの部屋
25. For Your Love


中高時代にビートルズで英語を覚えただけあって、ビートルズのナンバーが多いように感じます。

ところで、このアルバム発売を記念して、広末涼子さんが主演のショートムービーが作成され、3週続けて更新されるそうです。

これは予告編



ここからが本編





第3篇はまだですが、公開される間隔を考えますと、多分アルバム発売日の9月4日に公開されるんじゃないかな、と思います。

20190831竹内まりやturntable

(それにしても、よくできた豪華なセットですね)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト



テーマ : 女性アーティスト    ジャンル : 音楽
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【書き下ろし】竹内まりやがベルメゾンのCMで歌う「Smiling Days~ほほえみの日々~」のこと



(「ベルメゾンデイズ誕生篇(60秒)」のCM)

先週ぐらいから、竹内まりやベルメゾンのCMソングをっているのに気づき、なんて言うか気になりましたので、調べてみました。

「Smiling Days~ほほえみの日々~」

と言うで、アルバムやシングルに収録されているものではなく、このCMのための書き下ろしだそうです。

詳細はこちら

「ベルメゾンの新CMソングを書き下ろしました!|竹内まりや|ワーナーミュージック・ジャパン」へのリンク

書き下ろしと言うことで、ほっとしました。

一応ファンを名乗っていますので、「こんなあったっけ?」と言うことにならなくて良かったです。


竹内まりやには、詞について考えさせられる、と言う魅力があります。

この歌の中でも

「尽きない悩み抱え、生きるのはみな同じ

それならさがしてみよう、笑顔になれる何か」

と言うのは、まったくその通りだと思います。

特別な悩みがなくても、今の社会を見ていると、閉そく感と言うか、そう言うものが漂っていて、なんとなく息が詰まる思いです。

ですから、

「さがしてみよう、笑顔になれる何か」

と言う行動が必要かな、と考えるのです。

私はこのCMソングの動画と情報を探して、笑顔になれました。


でも、世の中には「探す」と言う能動的なことができない人もいます。

時間がなかったり…

心身とも追い詰められていたり…

そんな人はどうすれば?

とも考えてしまいます。


そう言う人は、目の前で起きていることの中から、笑顔になれるものを探すしかないでしょう。

何よりも

「笑顔になりたい」

と言う気持ちを忘れないで。


下の

「ベルメゾンデイズ誕生篇(30秒)」

と言う動画の中にあるよう、日常のなんでもないことで「笑顔」になれるように。



竹内まりやの歌には

「日常の何でもないことに幸せがある」

と言う考えが感じられます。

だからファンをやめられないのです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

Superflyが竹内まりやの「Sweetest Music」をカバーするのは、私からも感謝したい




Superfly竹内まりやの収録の模様を伝えたツイート)


越智志帆のソロユニット、Superfly竹内まりやの「Sweetest Music」をカバーすると言うニュースを見て、驚きました。

なんで驚いたかはあとで書きますが、しかも竹内まりや本人と組んでのカバーと知って、さらに驚きました。

この曲は5月27日にリリースするアルバム、『WHITE』の、初回生産限定盤に付属されるミニアルバムに収録されるそうです。


私、一応、1979年からのゆるい竹内まりやのファンなんですが、私がなんで驚いたかと言いますと、「Sweetest Music」は竹内まりやの曲の中でも、かなりマイナーなシングルだと思っているからです。

Wikipediaの「竹内まりや」を見てそのマイナーさを確認したんですが…

「Sweetest Music」は竹内まりやの6枚目のシングルで、初めてオリコンにランクインしなかった曲だそうです。

また、こう言う「かっこいいい系」の曲は竹内まりやには珍しいと思います。

他にぱっと思いつくのは、「PLASTIC LOVE」ぐらいかなぁ…

だから、ファンとして、Superflyがこう言うマイナーで貴重な曲を世に出してくれることについて、ありがたいなぁ、と思うわけです。

「こうやって30年前の楽曲を蘇らせてくれてうれしい」と竹内まりや自身も喜んでいるそうです。


ところで下の動画は、「アップルハウス」と言う1980年ごろのフジテレビの番組のもののようです。

加藤和彦とともに、竹内まりやが司会をしていました。

この動画を見ながら、自分がどれだけ歌詞を覚えているか一緒に歌ってみましたが、ほぼ覚えていて、我ながら驚きました。

あの頃はよく聴いてましたから。

でも、歌詞の英語の意味は、今でもよくわからないです。


竹内まりや "Sweetest Music" 投稿者 kabutokouji

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

竹内まりやの提供曲集アルバム『Mariya's Songbook』~マジで「MajiでKoiする5秒前」を歌ったのは衝撃



竹内まりやの『Mariya's Songbook』のスポット動画

 「MajiでKoiする5秒前」がベースになっています)


今日12月4日に、竹内まりや

『Mariya's Songbook』

と言うニューアルバムを発売します。

竹内まりやが」と書きましたが、これは竹内まりやが他の歌手に提供した曲を、その歌手が歌ったものを集めたもののようです。

しかし、初回盤には『MajiでKoiする5秒前』のデモ・バージョンなどの竹内まりや自身が歌ったものも収録されているそうです。

ガジェット通信「竹内まりや、提供曲を集めたデビュー35周年記念コンピレーション作品いよいよ発売!」へのリンク

収録曲はこちら


【Disc-1】

1. みんなのハッピーバースデイ(芦田愛菜)

2. リンダ(アン・ルイス)

3. ファースト・デイト(岡田有希子)

4. けんかをやめて(河合奈保子)

5. 駅(中森明菜)

6. 色・ホワイトブレンド(中山美穂)

7. Miracle Love(牧瀬里穂)

8. 待ちぼうけ(堀ちえみ)

9. 元気を出して(薬師丸ひろ子)

10. Maji でKoi する5 秒前(広末涼子)

11. みんなひとり(松たか子)

12. いのちの歌(茉奈佳奈)

13. 特別な恋人(松田聖子)

14. 夏のモンタージュ(みつき)

15. Subject:さようなら(松浦亜弥)

16. ときめきの季節(シーズン)(中山美穂)初回盤のみ

17. ミック・ジャガーに微笑みを(中森明菜)初回盤のみ


【Disc-2】

1. 涙のデイト(KINYA)

2. リトル プリンセス(岡田有希子)

3. Invitation(河合奈保子)

4. Hey! Baby(森下恵理)

5. とまどい(広末涼子)

6. OH NO, OH YES! (中森明菜)

7. Sweet Rain(桑名将大)

8. Dreaming Girl~恋、はじめまして(岡田有希子)

9. 55 ページの悲しみ(増田けい子)

10. 夏のイントロ(福永恵規)

11. リユニオン(松たか子)

12. 終楽章(薬師丸ひろ子)

13. 声だけ聞かせて(松田聖子)

14. Guilty(鈴木雅之)

15. 月夜のタンゴ(森 光子)

16. 夏のイントロ(福永恵規)初回盤のみ

17. Maji でKoi する5 秒前(広末涼子)初回盤のみ


感想を少々

・『MajiでKoiする5秒前』

 私は30年以上竹内まりやのファンではありますが、彼女が他の歌手に提供する曲の中には、違和感を覚えるものもありました。

 特にこの『MajiでKoiする5秒前』には、「まりやさん…これ自分で歌えますか?」と強烈に思っていました。

 しかし今回デモバージョンを発売、と言うことで、その違和感は消えました。

 考えてみれば、プロならばどの曲も、自分のプライドをかけて作ったものでしょうから、その辺には敬意を持つべきでした。


・『リンダ』

 私の中では、竹内まりやの提供曲の中で最高のものだと思います。

 たしか初期の頃、まだ休養に入る前のものだったと記憶します。

 韻の踏み方のセンスには、衝撃を受けました。


・『ファースト・デイト』

 この曲、と言うより、岡田有希子の曲が入ったことは嬉しいです。

 特に岡田有希子のファンではありませんが、彼女のことが忘れられてないように感じられて。

 竹内まりや自身の歌がなかなかリリースされなかった頃、岡田有希子が提供曲をいくつか歌ってくれていたことは、嬉しかったですから。


・『駅』

 私はあまり好きではないのですが、おそらくファンの間では、竹内まりや史上最高の曲だとみなされていると思います。

 考えてみれば中森明菜のものは聴いたことがありませんでした。

 「あまちゃん」で80年代アイドルが注目されていた頃、つくづく中森明菜と言う天才が、今歌を歌っていないことが残念だと思いました。


・『Miracle Love』

 ジョー・モンタナと牧瀬里穂が共演したCMで使われた曲ですね。

 NFLファンにとっては忘れられない曲です。


・『みんなひとり』

 「誰かのひとことで、明日もがんばる、と思えることは素敵さ」

 と言う箇所が大好きすぎます。


・『55 ページの悲しみ』

 増田けい子に贈ったものとしては、『らせん階段』の方が好きです。

 と言いますか、『らせん階段』は入れてほしかった…


けっこう知らない曲があるなぁ、ということ、こんな人にも贈っていたのか、と言うこと、男性歌手にも贈っていたんだなぁ、と言うことに驚きました。

まあ、私はこの程度のファンです。

次はだんなさん(山下達郎)が歌う『ハイティーンブギ』(近藤真彦に提供)を聴きたいです。


追記

Amazonのサイトには

「80年代アイドルから現在まで、数多くの歌手に提供してきた楽曲の数々のオリジナル・アーティストによる歌唱作品をコンピレーション・アルバムとして一挙にコンパイル。」

と言う記述があります。

「コンパイル」と言う言葉を仕事以外で聴いたのは初めてです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【竹内まりや】DVD付きで新曲「Dear Angie ~あなたは負けない / それぞれの夜」が発売



竹内まりやの新曲「Dear Angie ~あなたは負けない」のMusic Video(簡略版))


こんにちは。

1979年の3月ごろから竹内まりやのファンをやっている者です。

それほど熱心ではないですが…


さて、今日7月3日に、今年2枚目のシングル

「Dear Angie ~あなたは負けない / それぞれの夜」

が発売されます。

「Dear Angie ~あなたは負けない」

はTBSの「NEWS23」のエンディングとなっているので、たま~に耳にします。


今回のシングルの「初回限定版」には、CDの他、竹内まりやが歌う姿が収録されたDVDがついてきます。

DVDがつくのは、竹内まりや史上初めてだそうです。

内容はこちら

ディスク:1(CD)

1. Dear Angie ~あなたは負けない

2. それぞれの夜

3. Your Mother Should Know

4. Dear Angie ~あなたは負けない (オリジナルカラオケ)

5. それぞれの夜 (オリジナルカラオケ)



ディスク:2(DVD)

1. Dear Angie ~あなたは負けない (Music Video)

2. 元気を出して(souvenir 2000 LIVE)

(通常版はCDのみだそうです)


DVDには2000年に行われた、おそらく結婚後最初にして、今のところ最後のLIVEだったと思います。

ただし竹内まりやは、「バンマス」(夫の山下達郎)の許可さえあれば、LIVEはやりたいと言っているそうです。

このLIVEは

「Souvenir〜Mariya Takeuchi Live」

としてディスク化されています。

(もちろん持ってます)

私としては、その中から一曲ピックアップしてもらえるのであれば、

「家に帰ろう (マイ・スイート・ホーム)」

を望みます。

「元気を出して」

はたしかに他の歌手(薬師丸ひろこ)に提供したものとしては歌詞も良いと思うのですが、私はあまり好きじゃないです。

私の世代には、けっこう(しかも男性に)人気がある

「プラスティック・ラブ」

でもいいかな、と思います。

私はそんなにすきでもないですが。

「五線紙」の歌詞の一部には、今のネット社会のいやらしさと共通する箇所があって、おもしろいと思います)


竹内まりや「Dear Angie ~あなたは負けない/それぞれの夜」スペシャルサイトへのリンク


ところで竹内まりやが、故郷の出雲市(本当は大社町ですが、最近合併したそうです)のために提供した楽曲が、8月10日に発売されるそうです。

「愛しきわが出雲」

と言うもので、地元の中高生・社会人の合唱団にまざって、竹内まりやも歌っているようです。

出雲市役所「竹内まりやプロデュース「愛しきわが出雲」8月10日発売!【政策企画課】」へのリンク

うらやましいです。

こうやって遠く離れた故郷のために尽力できるのは。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. / trackback:0
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

【CM】『毎日がスペシャル』×(麻生久美子+博多大吉)=キリンワインカクテル ワインスプリッツァ



(キリンワインカクテル ワインスプリッツァのCM動画

 15秒編と30秒編があります)


3/6の夜、特に何が見たいというわけでもなくテレビをつけていたのですが、そこから

『毎日がスペシャル』(竹内まりや

が流れてきました。

私は30年を超える竹内まりやのファンなので、おもわずテレビを見たら、画面には麻生久美子がニコニコしていて、最後に博多華丸大吉の博多大吉と乾杯する、と言うものでした。


いや~、このCMはインパクトこそあまりないと思いますが、歌とキャスティングが私好みでいいなぁ~、と思ったわけでここに書いているわけです。

それだけではなく

「この人は乾杯の理由を見つける達人です」

と最後に博多大吉が言う言葉がいいと思いました。

それほど特別に嬉しいことでもないけど、何気ない一日の中で喜びを探し出し、それに乾杯する、と言う訳ですが。

そう言う姿勢は、メンタルヘルスを保つ上で大変大事なことで、こう言う行き方をしていれば、そうそうの逆風は乗り越えていけると思います。

(お酒の飲みすぎには注意したいところですが)


歌が好きな理由は、竹内まりやのファンだからですが、博多大吉が好きなのは、故郷福岡が輩出した素晴らしい芸人の一人だと思うからです。

いい方は悪いですが、存在感はそれほどないものの、幸せな風景を引き立てるオーラを出す芸人だと感じます。

だから博多華丸が自由にボケられる(ように見える)と思うのです。

(博多大吉の母校の県立光陵高校は、私の二人の妹の母校でもあります)


麻生久美子に関しては、一番なじみがないのですが、今クールに日本テレビで放送されている

「泣くな、はらちゃん」

のヒロインを演じていて、それで初めて存在を知りました。

好感が持てる女優さんだと思います。


このCMに関連するサイトへのリンクを貼っておきます。

CM Watch「キリンビール キリンワインカクテル ワインスプリッツァ 乾杯の理由篇 麻生久美子 博多大吉」へのリンク

キリンビール>CMギャラリー「キリンワインカクテル ワインスプリッツァ乾杯の理由篇」へのリンク

(↑ 公式のCM動画が見れます)

博多大吉公式twitter「ということで、今日からキリンの「ワインスプリッツア」CMに麻生久美子さんと出ています。目印は「毎日がスペシャル」ですよ( ´ ▽ ` )ノ」へのリンク


P.S.その1

「毎日がスペシャル」は、特別な日の例として「誕生日」とか「給料日」とかがが出てきます。

私はカラオケで「今日がスーパーボウルでなくても」とか歌った覚えがあります。


P.S.その2

麻生久美子が引き抜いたハート形の根っこ。

それを見てマンドラゴラを思い出しました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

竹内まりやの新曲「たそがれダイアリー」がドラマ「おトメさん」の主題歌に

竹内まりやが、1/17に始まるテレビ朝日のドラマ

「おトメさん」

の主題歌として

「たそがれダイアリー」

と言う歌を書き下ろしたそうです。

毎日新聞「竹内まりや:黒木瞳主演ドラマ「おトメさん」で主題歌書き下ろし」へのリンク

一昨日、「お試しか」の「帰れまテン」の中で、主演の相武紗季が番宣でこのドラマを紹介したとき、流れる歌が誰のものかと言う説明はなかったと思うのですが、そこは1979年からの、ゆる~い竹内まりやファンの私。

あ、竹内まりやだ、と気づき、ネットで検索してこのことを知りました。

この曲の発売は2/27ですが、レコチョクでの配信は1/17からだそうです。

予約サイトはこちら。

「竹内まりや「たそがれダイアリー」スペシャルサイト」へのリンク

なお、ドラマはよくある「嫁対姑」もののようですが、これまでのものとは違い、嫁が悪女みたいな設定だそうです。


ところで、2008年秋に発売された竹内まりやのコンプリート・ベスト・アルバム

「Expressions」

ですが、2012/12/12に、ついにミリオンヒット、つまり100万枚を売ったそうです。

「竹内まりやコンプリート・ベスト・アルバム「Expressions」がついにミリオン達成!」へのリンク

4年2カ月かあ…

かかったなぁ…

1年かからないと思いましたが。


発売はこのブログを始めて半年の頃で、このアルバムについても書きました。


個人的には上記ニュース中にあるように

「一家に一枚のフォーエバーアイテム!」

だと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

竹内まりや「家に帰ろう」がCMに



(三菱地所レジデンスのTVCMに使われている「家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)」)


最近竹内まりやの「家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)」がCMで流れてます。

三菱地所レジデンスと言う会社のものです。

まあ三菱地所の名前が付いているから、不動産関連の会社なんだろう。

ぴったりかなぁと思って、ちょっとどんな会社か調べてみたら、このCMが流れ始めた、今年の1/2に出来たばかりの会社なんですね。

知りませんでした。

新しい会社名を宣伝するには十分にインパクトがあって、しかも会社のイメージからそれてなくい、いい曲を選んだものだと思います(上から失礼)。

(こちらのサイト内の右上で、CM動画が見れます
 ↓
 「三菱地所レジデンス株式会社」公式サイトへのリンク)



さてこの「家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)」について少々。

この歌は1992年のもので、アルバム「Quiet Life」からのシングルカットとして発売されたものだそうです。

CMに起用されるのは3回目にもなるそうです。

それだけ人気がある曲と言えるでしょう。

ちょっと今回は変わってるな、と思ったのは曲の途中からではなく、頭から使ってるところです。

他の歌手、他の歌でも、頭から使うのはあまりないんじゃないかと思うんですが。


私もこの歌は、竹内まりやの歌の中でも最も好きな歌の一つです。

(他は「もう一度」「夢の続き」「みんなひとり」など)

特に動画の3:05からの

「好きな歌違う 選ぶ絵も違う

 でもいちばん私を知っている」

と言う箇所が大好きです。


あ、書き忘れましたが、「家に帰ろう」「うちにかえろう」と読みます。

この先も歌い継がれて行って欲しい歌です。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

九月の終わりには、アース・ウィンド・アンド・ファイアー (Earth, Wind & Fire) でも

九月も今日で終わりです。

九月が始まるころ、竹内まりやの「September」を紹介しましたが、今回はアース・ウィンド・アンド・ファイアー (Earth, Wind & Fire) の同名の曲を載せさせてください。



この歌は1978年の発表だそうですので、竹内まりやのより一年古いですね。

しかし、ジャイアンツの阿部捕手のテーマにも使われていますから、ひょっとしたら竹内まりやのより知られているかもしれません。

今は携帯のメール着信の着うたは、谷村有美さんの歌ですが、その前の機種では、ずっとこの歌が着メロでした。

それにしても、「九月」とか「September」とかがタイトルに入っている歌は多いですね。

理由を知っている人がおられましたら、教えていただけませんか?


ちなみに、「アース・ウィンド・アンド・ファイアー (Earth, Wind & Fire)」は、去年の一年間だけ、アメフト用語でした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

オードリーのNFL倶楽部 XFL ドラフト 春日の呪い NFLの歴史 乃木坂46 オードリーのNFL俱楽部 のどじまんTHEワールド! ラグビー オードリー NFL 濱口芙由紀 LFL むつみ荘 オードリーのオールナイトニッポン 竹内まりや みらいふ福岡SUNS グリーンベイ・パッカーズ 太平洋戦争 終戦記念日 ロサンゼルスの戦い 女子アメフト ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme アメリカンフットボール 福岡ソフトバンクホークス 令和 昭和の日 ホークス 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 メンタルヘルス オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ スーパーボウル オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エーベルバッハ少佐 エロイカより愛をこめて NCAA 保護犬 鈴木弘子 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 戦争 終戦の日 平成時代 控えQB バックアップQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 歴史 AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール ジャンクSPORTS ピース綾部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 Sherlock シャーロック ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Hulu Twitter DAZN グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushups #22pushupsfor22days #22pushupschallenge ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 電力小売り全面自由化 電力自由化 詐欺 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 ホームズ SNS アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト Order World 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 JINS ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ ブレーキサポートシステム 自動車保険 自動走行システム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 12月8日 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 GIRL POISON BAND ライブ HOT-L ピッチ ファンブル ホメラー おれさまファンクラブ ほめられサロン 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ グリーンベイ ロジャース 城島 パッカーズ メンタル不全支援 スイム パスプロ ジョー・モンタナ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース 三浦春馬 サムライハイスクール 歴史ブーム タイムスリップ  ジョン・タイター ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 南海ホークス 立花香織 景浦安武 野村 あぶさん 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 石田純一 東尾理子 東尾修 September Fire 九月 Wind Earth, アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 蜂ノ巣城紛争 下筌ダム 室原知幸 砦に拠る 木下典明 腸チフスメアリー 両性具有 サン・ジェルマン伯爵 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -