ユーザータグ : 第2回アメリカンフットボール世界選手権の記事 (1/1)

【アメフト】第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会終了~日本対中国のこと

2016年6月に行われた、第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会が終わりました。

振り返りの記事を書いておきたいと思います。


1.日本対中国戦

試合結果は、日本 72-0 中国で勝利しました。

対グアテマラ戦と同じスコアです。

前半に51-0として、その後はランニングクロックになったようです。



(Livestream 日本対アメリカ戦のフル動画)


スタッツはこちら。

http://monterrey2016.com/game9-stats-JPN-vs-CHN.pdf

関連ニュースはこちら。



HUDDLE WEB「日本、1Qに35得点の猛攻 中国を圧倒し3位決定」へのリンク

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「『アメリカンフットボール 大学世界選手権 2016』 -アメリカに惜敗 全勝メキシコとの対戦へ-」へのリンク

日刊スポーツ「日本は中国に完封勝ちで3位 世界大学アメフット」へのリンク

MVPには、K/P大塚 健一選手(京都大学)が選ばれました。

アメリカ戦とメキシコ戦は完全には見ていないので、正確にはわかりませんが、グアテマラ戦、中国戦ではそれぞれ10回のPATを成功させ、アメリカ戦の序盤では、アメリカの攻撃を自陣ゴール前からに追い込む好パントを連発。

アメリカに追加点を許さなかったのも、QB政本選手のTDランも大塚選手のおかげと言っていいと思います。

ですので、中国戦のみならず、この大会の日本代表のMVPと言っても過言ではないかもしれません。

私は知らなかったのですが、ツイッターで

「関西では有名なキッカーで、日本代表への選抜は誰もが納得した」

と言うことを教えてもらいました。

将来、フル代表でK/Pとして選ばれるかもしれない、と思いました。



(試合後のインタビュー動画)


2.メキシコがアメリカを大差で下して優勝

優勝をかけた最終戦は

メキシコ 35 - 7 アメリカ

でメキシコが勝ちました。




(Livestream メキシコ対アメリカ戦のフル動画)

スタッツはこちら。

http://monterrey2016.com/game10-stats-MEX-vs-USA.pdf

関連ニュースはこちら。

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「『アメリカンフットボール 大学世界選手権 2016』-日本は世界3位 メキシコが大会2連覇で閉幕-」へのリンク

日刊スポーツ「メキシコ逆転勝ちで2連覇 世界大学アメフット」へのリンク

ひょっとしたらメキシコがアメリカを下して連覇するかもしれない、と先日書きましたが、まさかこんな大差でメキシコが勝つとは思いませんでした。

日本はメキシコに 3-36 で敗れていますので、きれいに力の差が出たのかもしれません。


3.最終順位と次回大会など

最終順位は以下のようになりました。

1位:メキシコ(4勝0敗)

2位:アメリカ(3勝1敗)

3位:日本(2勝2敗)

4位:中国(1勝3敗)

5位:グアテマラ(0勝4敗)



(表彰式?の動画のようです)

日本は前回の2位から順位を下げましたが、スケジュールのきつさと負傷者が出たのが痛かったな、と思います。

まあきついのはどのチームもいっでょですが、対戦順はかなりきつかったんじゃないかなと考えます。

中一日でアメリカ、メキシコ戦はきついです。

「スケジュールのきつさは前からわかっていることだから、それはいいわけにならない」

と考える向きもあるでしょうが、インドがビザの関係で不参加となり、スケジュールが大会開催前日に大きく変わって発表されたことを考えると、「前からわかっていた」とはいいがたいと思います。

とにかく、日本代表はよくやってくれたと思います。


なお、次回大会となる『第3回アメリカンフットボール大学世界選手権大会』は、中華人民共和国ハルビン市で開催されることが発表されたそうです。

Facebookでは、2018年に開催される、との投稿を見かけました。

ハルビンと言えば、今月29日から

「第4回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会」

が開催されるところです。

この件に関しましては、また事前に書きたいと思います。


4.余談ですが

こんなツイートがありました。



「アイシールド21」の(泥門デビルバッツの)ユニフォームは、日本代表のユニフォームからヒントを得たんじゃないか、と言う訳になるかと思いますが、もしかしたら逆かもしれません(英語が苦手なもんで…)

日本代表が初めて結成されたのが、1998年の対フィンランド戦だと思うのですが、「アイシールド21」は2002年の連載開始なので、そうかもしれません。

1998年のは覚えていませんが、デビルバッツのジャージは、1999年の第1回ワールドカップ(現世界選手権)の日本代表のジャージに似ていると言われたら、そんな気もします。

それにしても「アイシールド21」は世界でも大人気なんですね。

アメリカで放映されたこと、ラテン語の動画が存在するのは知っていましたが…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト