ユーザータグ : 翻訳の記事 (1/1)

私が使っている、2つの「翻訳サービス結果、一括表示比較」サイト

外国語を読んだり書いたりする時、翻訳サービスサイトを使ってみて、

本当にその訳でいいの?

と思うことはないですか。

いくつかの翻訳サービスサイトの翻訳機能を比べて見てみたい…

そして納得した文章や箇所をピックアップして使いたい…

そんなときに私が頼りにしている、2つの翻訳比較サイトを紹介します。

1.「ほんやくまとめ」

honyaku-matome.dyndns-web.com

特長は以下の通りです。

1)以下の翻訳サイトの結果を一括表示

 ・Google ・bing ・Yahoo!JAPAN

 ・excite ・@nifty ・babylon

2)日本語と以下の言語との翻訳結果を表示

 ・英語 ・韓国語 ・中国語

 ・フランス語 ・ドイツ語 ・スペイン語

 ・ポルトガル語 ・イタリア語

3)見やすい

4)iPhone版とAndroid版のアプリがあります。


2.「翻訳比較くん with まとめて辞書検索」

http://goolif.com/trans/

特長は以下の通りです。

1)以下の翻訳サイトの結果を一括表示

 ・pair ・Yahoo! ・Google

 ・bing ・excite ・FreshEye

 ・Infoseek ・Freetran ・Reverso

 ・nifty ・So-net ・Babylon

 (ただし今はつながらないサイトもあります)

2)対応言語は、日本語と英語のみ


私はアメフトを見ますので、特にNFL関係のことを調べるときなどは、英文を読んだりすることがあります。

そのため、英和翻訳を使います。

また、twitterやFacebookには外国の方でつながらせている人もいますので、和英翻訳などを使います。

外国の方からの投稿には、逆を使いますが。

ネットでの会話は、日本人同士でもイントネーションが伝わらないため、口頭での会話より誤解が生じることもあります。

ですから、外国語でも当然そうあるべきです。

どの翻訳サービスサイトがが正解、とは言えないことが多いので、上記2つのサイトはとても重宝します。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト