ユーザータグ : 赤星の記事 (1/1)

赤星選手の引退に思うこと ~1ホークスファンとしての思い出~

赤星選手
(MSN産経ニュースより)

阪神タイガースの赤星選手が引退を発表しました。

「中心性脊髄損傷」と言う怪我によるものだそうです。


「今のまま野球を続けることは危険だ」

「今度痛めたら不随になる可能性もある」

などと、医者から言われ、恐れを抱えたままでは自分の持ち味、そしてファンが求める全力プレイができないと考え、引退を決意したそうです。

朝のニュースを見て、涙こそ見つけられませんでしたが、「無念」の二文字が顔から読み取れました。


さて、1ホークスファンとして思いだすのは、2003年の日本シリーズのことです。

赤星選手は怖い存在でした。

脚がありますから、波に載せたら嫌だな、と思って見ていました。

しかしこのシリーズ、赤星選手は満足な成績を残せなかった覚えがあります。

その理由は、初戦でどこかを痛めたからだったと記憶します。

延長10回だったでしょうか、サヨナラ打となったホークスのズレータ選手の打球を敗走して追いかけ、ダイビングキャッチを試みた時に痛めたものだったと思います。

まさに全力プレイだったんだな、と思い出しました。


引退を呼び込んだプレイも、全力でのダイビングキャッチだったと聞きます。

全力で生きた人間が、全力で生きた故に引退に追い込まれる。

まったく受け入れがたい現実ですが、嘆いてもしょうがないですね。

この決断が、後々、彼の人生の成功へのターニングポイントだった、と回想されることを願います。



正直、私は阪神ファンでもないですし、赤星選手に特別な思い入れはありません。

嫌な選手(誉め言葉です)としてのイメージが強いです。

中途半端な認識で赤星選手のことを書くのは、本人や阪神ファンには申し訳ない気持ちもないわけではありませんが、ホークスファンでしか書けない記憶を書いておくことで、お許しいただきたいと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト