ユーザータグ : 高校ラグビーの記事 (1/1)

【高校ラグビー】小倉も修猷館に続いて大金星

福岡県の高校ラグビーの勢力図が、例年と違うものになったようです。

こちらに関連記事があります。

西日本新聞「東福岡と筑紫の2強時代に風穴 修猷館と小倉が全九州大会切符 高校ラグビー福岡県予選」へのリンク

先週、高校選抜ラグビー全国大会優勝の東福岡高校をやぶった修猷館高校は、福岡高校(私の母校)をくだして、九州大会出場を決めました。

スコアは修猷館 47 -14 福岡

この春、福岡高校ラグビー部創立90周年記念試合で、福高に大勝していた、と聞いていましたので、この勝敗は順当なんでしょう。

試合の動画がこちらにあります。

(前半)YouTube「古豪対決 修猷館が福岡に勝利!」へのリンク

(後半)YouTube「修猷館-福岡 [2nd] 準決勝 2014春 福岡県高校ラグビー大会」へのリンク


もうひとつの試合は、

小倉 34 - 24 筑紫

となりました。

試合の動画がこちらにあります。

(前半)YouTube「筑紫敗退 小倉が大金星!」へのリンク

(後半)YouTube「筑紫 vs 小倉 [2nd] 準決勝 2014春 福岡県高校ラグビー大会」へのリンク

こちらの結果にはおおいに驚きました。

学生スポーツは卒業や入学などで年々力関係が変わりますし、私も高校ラグビーについてそんなに詳しいほうではありませんが…

東福岡、筑紫ではなく、修猷館や小倉が福岡の2強として九州大会に出場するというのは、ものすごくすごいことだと感じます。

東福岡も筑紫も、全国大会でも優勝を狙えるレベルにあるように感じますから。

今はどうかわかりませんが、私が高校生のころは、福岡県内の公立高校では、修猷館がもっとも偏差値が高くて、次が小倉、と言うイメージがありました。

その2校がラグビーで2強と言うのはすごいな、と思います。


スポーツで公立の進学校を応援したくなる気持ちがわいてくる、と言うのは、私だけではなく、他にもそういう人は少なくないと思います。

そう言う見方が望ましいかどうかは、自分もそうであるにもかかわらず、疑問に感じますが…


このままいけば、花園の予選はどうなるんだろう、と早くも気になります。

申し訳ないですが、修猷館が前の試合で東福岡に勝ったのは、東福岡が主力を後半途中まで出さなかったことも大きな要因だと考えます。

実力は東福岡のほうが上なのかもしれません。

しかし、今年の修猷館はなんか違う、と感じさせます。

東福岡を中心に、修猷館、筑紫、小倉が予選突破を目指して激しく闘うことでしょう。

楽しみです。

そして、社会人チームや大学のチームを含め、どこよりも早くラグビー部を創った福岡高校。

創部90周年の年、と言うことだけをモチベーションにすることなく、とにかく勝ってほしいです。



そして、こんなに強豪校がひしめく福岡県、花園出場枠がひとつしかないのは何とかしてほしいと強く思います

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【高校ラグビー】東福岡、修猷館に敗れる!!



(勝利が決まった瞬間の修猷館のサイドラインを写した動画

 この上ない歓喜にあふれていますが、東福岡に勝つというのはこれぐらいのおおごとだと思います。)


一昨日行われた、高校ラグビー九州大会の福岡県予選の準々決勝で、東福岡高校が修猷館高校(しゅうゆうかんこうこう)に敗れました。

本来であれば

「修猷館高校が東福岡高校に勝ちました」

と書かないと失礼なのかもしれませんが、正直なところ、「ヒガシが負けたか…」と言うのが私の気持ちなので、あえてこう書かせてもらいました。

スコアは29-26。

接戦でした。


試合運び、特に技術的なことをどうこう書く気はありません。

下記リンク先に動画がありますので、ご覧になってください。

YouTube「修猷館が東福岡に歴史的勝利!」(前半)へのリンク

YouTube「東福岡 vs 修猷館 [2nd] Best8 2014春 」へのリンク

関連する記事はこちらにあります。

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 「センバツ優勝校の東福岡、負けた! 福岡県高校大会で修猷館が金星」へのリンク

不思議なことに、今(5/26朝5時)には、この試合に感じて報じたネット記事はこれだけです。

私としてはおおごとだと思うんですが…


twitterなどネットを見てみますと、東福岡は当初二軍中心のメンバーで試合に臨んだそうです。

19-19のタイで始まった後半、しばらくしてから主力選手を投入したようですが、試合をひっくり返すには至らなかったようです。

どうして一軍を最初から投入しなかったのか?

と非難する声もあったように感じます。

ですが、私はそれを非難する気にはなれないです。

高校ラグビーはあくまでも教育の一環です。

勝利と同時に、育成も考えるべきなのです。

ですから、二軍で勝てると判断したら、普段試合に出ていない選手を使うのは、正しい教育だと言っても過言ではないと思います。

この試合では、たまたま東福岡の首脳陣の判断が誤りだった、と言うことだと思います。


もし私が東福岡の卒業生だったらどう思うか、と考えますと…

別に怒ったりはしないと思います。

私の母校の大学はラグビーの強豪校ですが、レギュラーシーズンで負けても、特に気になりません。

最終的に日本一になってくれるんなら、いくつか落としても構わないと思ってますから。

東福岡の多くの生徒や卒業生にしても、正月に花園で優勝すれば、と考えているんじゃないかな、と思いますが…

しかしその花園の予選の組み合わせには影響が出るようで、いつもより低いシードに位置づけられることになりそうです。

他校にとっても、けっこう気になることだと思います。


さて、次の相手は私の母校の福岡高校(通称「福高(ふっこう)」)です。

上記記事中には

「(修猷館の)永遠の好敵手」

と書かれていることを光栄に思います。

私が高校一年(私はラグビー部ではありませんでした)の時の、県大会決勝で当たって、このときは福高が勝ちました。

しかし今年の修猷館は強いようで、先日の福岡高校の90周年記念試合で大勝しているそうです。

「シュウユウにだけは負けるな」

高校時代、学業に始まり、体育祭の人間ピラミッドの段数にまでそう言われていた記憶があります。

高校三年生のときには、体育祭の予定日に台風が来たものの

「修猷館が延期を決めるまでは、うち(福高)は延期する気はない」

と言っているという話しも聞きました。

本当かどうかわかりませんが、気象庁の勧告を受けるまで、福高は延期を決めませんでした。

今では新聞沙汰になるかもしれない乱暴なことですが、個人的にはそういう考えは大好きです。

福高が勝てれば嬉しいですが、とにかくいい試合になることを期待します。

同級生でラグビー部だった人が、去年まで修猷館のコーチで、今年から福高に戻ったようです。
 
彼も喜んでいるでしょうし、来週の対戦を楽しみにしているでしょう


余談になりますが、こんなツイートがありました。

「東福岡が控え中心で臨んだとかは割とどうでも良くて、公式戦で東福岡に勝った。その事実だけで今日修猷館のラグビー部員だった子はこの試合を肴に一生酒がのめる。勝つってそういうことだし、負けるってそういうことでもある。」

「逆に言えば東福岡が、ヒガシに勝ったという事実が対戦相手の一生の酒の肴になる位の名門チームってことなんですけどね。」

そう言えば私が一年生の夏休み、一年生全員で山にキャンプに行くという授業があったのですが、夕飯時、一部で歓声があがりました。

甲子園の予選の野球で、柳川高校に勝ったというニュースが入ったからです。

当時の柳川高校は、「テルシー」こと中島選手を擁し、春の選抜で甲子園を沸かせた強豪でした。

そのことを思い出しました。

また、昨年久々に東京近郊に住む高校の同級生で集まった時、三年間同じクラスだった人に

「俺はラグビーの史上最大の番狂わせは、高校二年の時のクラスマッチで、うちのクラスが隣りのクラスに勝ったことだと思うんだが」

「うん、よくあの試合勝てたね」

と言う会話をしました。

そんなことまで思い出しました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~