FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【オードリー】春日と若林の飲料のCMに共通する「働き方改革」のこと

これまで日曜日には「オードリーのオールナイトニッポン」のことを書いてきましたが、なかなか放送を聴く時間、そして書く時間が取れなくなりましたので、最近、日曜日はこのブログの休日となっていました。

今週もそうなりそうなので、代わりに最近のオードリーの2人が出ている飲料のCMを見て気づいたことを書いておきます。

まず若林のリアルゴールドから



CMを含むツイートはこちら




メイキング動画を含むツイートはこちら



5:30のところから、

「働き方改革」

について語っています。



上のツイートのリンク先の記事の2ページ目にもありますが

「テレビ業界にも働き方改革の波がきてまして、昔はADさんが深夜に亡霊のようにテレビ局の廊下を歩いてたりしましたが、いまはもう22時くらいに電気を消してたりして早くなってますね」

と言うようなことを語っています。

「そう言えば深夜一時からの収録も少なくなったと思います。」

とも。

そう言えば「とんねるずのみなさんのおかげです」ので1990年ごろに放送された「ホモダンス」では、パロディのMVを一通り流した後、ちょっとしたメイキングが流されました。

最後の「タカさーん、チェック」の後、スタッフの「はいOKです」の声が入り、石橋貴明が「午前2時…」とか、正確な時間は覚えていませんが、信じられない時間まで撮影していることを言っていました。

不謹慎な話ですが、私はこのパロディMVが大好きです。

でも、働き方改革の一環で労働時間の短縮が進めば、もうこんな大きなスケールのものは出来ないと思いました。


そして春日の「WONDA」のCMが載せられているツイートがこちら。



こちらについては、販売元のアサヒ飲料がコメントを出しています。



「働き方改革はポジティブに受け入れられている」

と言うことと、メリットを語ったうえで

「「さらに、働き方改革によって負担が増えたと感じる人も多いことがわかった」と、出社時間が早くなってしまった人は2割に達していた。では、負担が増えたことによるストレスは何で解消しているのだろうか。「ビジネスパーソンのストレス解消法は、“缶コーヒーを飲む”であった」と、午前、午後を問わず缶コーヒーを飲むことがストレス解消につながると回答していた。」

と記事には書かれています。

そう言うことでコーヒーのCMに働き方改革を持ってきたんですね。

ウィキペディアによりますと、若林の「リアルゴールド」は「栄養ドリンク」のカテゴリーにありますので、働き方改革との結びつきがあるのは想像できましたが。


あくまでも私の見解ですが、「働き方改革」イコール「労働時間が減る」「休みをとりやすくする」と言うイメージが広く持たれていると思います。

でもそれだけじゃなくて、今の時代と個々人の都合にそった働き方を許容することで、多くの人が成果を上げやすくすることが最終的な目標だと思います。


それにしても、最近オードリーのCM出演が多いように感じます。

前からの三菱電機のCMにも、春日のものもできました。

春日だけだったTS CUBIC CARDのにも若林が出るようになりましたし、ゲームとか競輪とか…

2008年M-1グランプリからしばらく続いた「オードリーバブル」の頃よりも多いんじゃないかな、と感じます。

好感度タレントとして定着していると言うことでしょう。

ファンとしてはありがたい限りです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト



テーマ : 好きな芸能人。    ジャンル : アイドル・芸能
  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

【CM】「コールオブデューティーブラックオプス3」~やっぱり「博多弁」は女の子



(『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』 CM 南篇の動画)


「大丈夫やけん、私についてきて」

またテレビから博多弁が流れてきました。

何かと思ったら

「コール オブ デューティ ブラックオプスIII」

と言うプレイステーション(PS)のゲームのCMでした。

画面には

「ひ弱な男には、負けたくなか。」

との文字が。

そして

「史上最強の、私たちになるっちゃけん」


また博多弁のCMか、と思ったら、これはタイトルの「南篇」の通り方言のシリーズのひとつでした。

他にも「北篇」「東篇」「西篇」が、ご当地の言葉で作られていました。


関連記事はこちら

「偏差値で勝てない戦場がある―「コール オブ デューティ ブラックオプスIII」全国大学生対抗戦が開催決定!|Gamer」へのリンク


ふと思ったのは、他の篇には男性もいるのですが、博多弁の「南篇」は女の子が主人公。

博多弁は「女の子が話すと可愛い方言」のトップ3にはいると言われているそうですが、多分そう言うところのウケも狙ったんだろうな、と思えるCMでした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡    ジャンル : 地域情報
  1. CM
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【CM】篠崎愛がSomething ELse (サムシングエルス)の「ラストチャンス」を歌う



(AGAスキンクリニックのCMでSomething ELse (サムシングエルス)の「ラストチャンス」を歌う篠崎愛)


白衣の女性が歌っている、AGAスキンクリニックのCM

「Give me a chance 最後に賭けてみたいんだ♪」

これはたしか、Something ELse (サムシングエルス)、通称「サムエル」の歌だったな。

なんて言ったかなぁ…

と思って調べたら、あ、そうそう「ラストチャンス」だった、と言うことがわかりました。

そして驚いたのは、歌っているのが篠崎愛だったこと。

ん?なんか雰囲気変わったなぁ…

言われてみれば確かにそうだな…

全然わからなかったです。


覚えている人も多いと思いますが、Something ELseの「ラストチャンス」は日本テレビの「進め!電波少年」「進ぬ!電波少年」かどちらのタイトル名の時期のものか忘れましたが、その中の

「雷波少年系ラストチャンス」

と言う企画で生まれた曲です。

売れない彼らが合宿生活みたいなものを送り、次に出す曲がオリコン初登場20位以内に入らなければ解散および音楽業界引退と言うルールの中で作られ、見事にそれを果たしました。

1999年から2000年にかけてのことだったと記憶します。

当時35歳の私は、もうあまり「いまどきの歌」を聞いていなかったのですが、この曲は番組を見ていたので、よく覚えています。

「ラストチャンス」のPVを調べてみたらありました。



ああ、こんな感じの番組でした。

そして1:10あたりで部屋から球場に移るシーン…

あった、あった、これ

なつかしいなぁ


ちなみに、番組の中で運命のオリコンランキングが発表された回を見ていましたが、このとき初めて、宇多田ヒカルの名前を知った覚えがあります。

「Automatic」

がランクインされてました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. CM
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【CM】ムネリンの新CM撮影の裏側には、元チアの小池絵未さんがいた模様

ムネリンこと川﨑宗則選手が、サントリーの「伊右衛門 特茶」のWEB用CMの撮影を行ったそうです。

「ムネリンCMで新ダンス披露へ 生まれながらのラテン系?NGなし ― スポニチ Sponichi Annex 野球」へのリンク

川﨑選手のキャラクターから考えると、もはやこれぐらいのニュースなら、へぇ~、ぐらいは思っても、特にそれほど印象に残らないのですが…

でもこのニュースの裏側で、こんなことが起きていた、と知って驚きました。




え、小池絵未さんがからんでいたのか!!


小池さんは「オードリーのNFL倶楽部」をご覧になっている方にはおなじみで、毎週アメリカ本土からインタビューなどのレポートを伝えてくれる方です。

その辣腕ぶりは、メディア嫌いとして知られるシアトル・シーホークスのマーション・リンチ選手にインタビューできることに表れています。

このことは

「日本のテレビ番組が、あのリンチへのインタビューに成功した!!」

と、アメリカは驚きの目で見られています。

小池絵未さんは、それぐらいすごい人です。


そしてさらにすごいのが、これまでアメリカ4大メジャースポーツのうち、NFL、NBA、NHLの3つのリーグでチアリーダーを務められたことです。

こう言う経歴は日本人では初めてです。

日本人がアメリカの4大メジャースポーツのチアリーダーになるのはかなり難しく、特にNFLは最難関のようです。

そしてそれを続けて行くのは、さらに難しいように思います。


そんな小池さんがからんだCM

4月末からWEBで公開されるそうですが、とても楽しみです。

WEBに限定しなくてもいいとも思うんですけど。

ムネリンをテレビで思わず見かけるのは、とても励まされることですので。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【CM】ハウステンボスのCMがB'zな件



(ハウステンボスのCM「バラ祭」編)


先日、B'zの歌を使った、ハウステンボスCMを見ました。

トップに置いた動画ですが…

う~ん、なんか絵と歌があってないような気がしました。

私は特にB'zのファンではないですが、女房が「信者」とも言えるレベルのファンで、車の中でよく聴きます。

最近は秦基博の歌が多く、しばらくB'zとは疎遠で、新しい歌は知らないのですが。

まあそう言うわけですので、テレビを見てなくても、テレビにテロップで表示されなくても、あ、これは稲葉浩志の声だ、とわかるようになりました。


それはさておき、以前見た下の動画のCMとかは、絵と歌がマッチしていて、気持ちよくなるCMだな、と思うんですが、今回のはちょっと…



(ハウステンボスのCM「春旅満開」花編)


いくら素晴らしい声でも、華やかなバラにバラードは似合わないな、と思うのでした…


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【CM】2014年スーパーボウルで印象に残った4つのCM

日本時間2014年2月3日に行われた第48回スーパーボウル

スーパーボウルは40%を超える視聴率が続いていますので、スポンサーは、スーパーボウル用のスペシャルCMを作り、さらにそのCMを宣伝するCMを作ることが多くなりました。

ウォール・ストリート・ジャーナル「米スーパーボウル、広告のための広告が今や当たり前に」へのリンク

今回は、スーパーボウルの前にYouTubeで公開されたCMのうち、私が気に行った4つのCMの動画を貼っておきます。


1.MetLife(メットライフ)社の「National Anthem with Peanuts (:30)」



スーパーボウルが行われたメットライフスタジアム。

そのスポンサーのメットライフ社による、スヌーピーのピーナッツを起用してアメリカ国歌を奏でたものです。

この動画には、他にも下記2パターンがあります。

YouTube「MetLife: "National Anthem with Football Stars"」へのリンク

YouTube「MetLife: "National Anthem with Peanuts (:60)"」へのリンク


2.Budweiser(バドワイザー)社の「Puppy Love」



多分このコマーシャルが最も評判が良くて、最も再生回数が多いんじゃないかと思います。

毎日柵をくぐって馬のところに遊びに来るパピー(子犬)

それが続くので、子犬がどこかに行かされそうになりますが、遊び相手の馬と仲間の馬たちが子犬を運ぶ車の行く手を阻みます。

そして子犬は帰ってきて、また馬と遊ぶ日々に戻る、と言うもののようです。

なおこのCMには、下記リンク先にメイキングビデオがあります。

YouTube「Budweiser Super Bowl XLVIII Commercial -- "Puppy Love" -- Meet the Cast」へのリンク


3.Duracell(デュラセル)社の「Trust Your Power - NFL's Derrick Coleman, Seattle Seahawks」



おそらく、史上初めてスーパーボウルに出場した難聴の選手、シアトル・シーホークスのFBデリック・コールマンのこれまでの歩みが書かれています。

ドラフトでどこからも指名されず、最初に訪れたチームでもキャンプ中にカットされます。

それでも昨シーズンシーホークスと契約。

タッチダウンをあげました。

コールマン選手のことは、下記サイトに詳しく書いてあります。

NFL JAPAN「耳が聞こえなくてもファンの声は聞こえる!【前編】 [近藤 祐司]」へのリンク

NFL JAPAN「耳が聞こえなくてもファンの声は聞こえる!【後編】 [近藤 祐司]」へのリンク

CMについては、

「障害を持っているから、“お前は無理だ”と言われ続けてきた。そのことで、いつも揶揄されて、名前を呼んでもらえるのはいつだって一番最後だった。コーチ達は、俺とどうやって接したらいいのか解っていない様子だった。そして結局、すぐに俺を諦めて、やめるように促し、いつしか俺の名前を呼んでくれなくなっている。そして、最後に“もう無理だ”と言った。だけど、もともと、俺は3歳から耳が聞こえなかったんだ。だから、そのような言葉には一度も耳を貸さなかった。今、こうやってたくさんのNFLファンが俺を応援してくれている。それらは全て、今、俺の耳に届いている。」

と語っていると書かれています。

なおこのCMを見た難聴の女の子が、コールマンに手紙を書いた件が、下記リンク先にあります。

アメフトNewsJapan「シーホークスの難聴FBコールマン、自身のCMを見た難聴の女の子へ返信」へのリンク

たしかこの女の子は、スーパーボウルに招待される、と聞きました。


4.Coca-Cola(コカコーラ)社の「Going All The Way - Official :60」



夢に向かって小さな成功だけでは妥協せず、走り続ける少年を描いたものだと解釈しました。

最後に出てくる球場は、グリーンベイ・パッカーズの本拠地、ランボーフィールドです。

なおこのCMにも、メイキング動画があります。

YouTube「Coca-Cola - Going All The Way - Behind the Scenes」へのリンク


他にもデイビッド・ベッカムのH&MのCMなどもありましたし、日本からもトヨタや日産自動車などが出品しているそうです。

最後に、ティム・ティーボウが出演しているCMを。



取り合えすこの辺で。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

アフラック(Aflac)のCMは、アメリカでもダックがキャラクターな件




偶然、アメリカのアフラック(Aflac)のCMを見ました。

するとそこには、日本でもおなじみの白いダックが

驚きました。

本当はアメリカの手法を、日本でも展開した、と言うのが正しいのでしょうが。

「ダック」と書きましたが「スワン」なのかもしれません。


ところでこのCMが何を言っているかと言いますと…

英語なのでわかりません。

ただ、ハイズマントロフィー、と言う賞について、アフラックはサポートしています、と言うことみたいです。


ハイズマントロフィーとは、大学生のアメフト(カレッジフットボール)のシーズンMVPのようなものです。

ただし、この賞を受賞したからと言って、NFL(プロ)でも活躍できるかと言いますと…そうじゃないケースが多いように感じます。

それでも先々シーズンに受賞したロバート・グリフィン3世(通称「RG3:アールジースリー」)は、新人ながら、入団したチームを強豪に一変させる活躍を見せています。


なお、CMにはもう一つバージョンがあります。




Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【動画】ソフトバンクのCMに堺雅人の「半沢直樹」がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!



(ソフトバンクの新CM動画

 堺雅人が「白戸家」シリーズで、「半沢直樹」風の熱血サラリーマンに)



堺雅人が「半沢直樹」風のビジネスマンを演じるソフトバンクのCMが、今日からお茶の間に流れるそうです。

「倍返し:堺雅人が型破りソフトバンクCM− 毎日jp(毎日新聞)」へのリンク

悪い言い方をすれば、

「勝ち馬に乗る」

ということになるでしょう。

でも、広告の世界では、目立ったもの勝ちだと聞きますから、そういう開き直りも大事なんでしょう。

むしろ、auが、

「勝ち馬に、の〜り、の〜り、乗り換える♪」

ぐらい開き直ってやれば面白いかも、とも思うのですが。


この堺雅人のCMシリーズは

「タクシー」篇

「廊下」篇

「会議室Bユーザー」篇

の3つがあります。

トップに置いた動画で、順番に、15秒ずつ見ることができます。

理由はよくわからないのですが、前者2つが今日からのオンエアで、「会議室Bユーザー篇」は、明日からのオンエアだそうです。

「ソフトバンク CMギャラリー」へのリンク

3つのCMを見てみましたが、もっとも印象に残ったのは、「会議室Bユーザー篇」の最後のセリフ

「勝ったのはソフトバンクじゃない。

 ソフトバンクのユーザーだ。」

です。

このセリフは、ソフトバンクが特に好きでもなくても、印象に残るんじゃないかなぁ、と思うんですが。


私は福岡ソフトバンクホークスのファンなんですが、来シーズン、ホークスが地元で勝ったときには、松田選手あたりが調子に乗って

「勝ったのはソフトバンクホークスではありません。

 ソフトバンクホークスのファンのみなさんです。」

なんて言ってくれると楽しいな、とか思うんですが。

(よそで作り上げた半沢直樹と言うブランドを、強奪するなんて、金満球団の親会社がやりそうなことじゃないか、なんて言う人がいるかもしれませんね。

 それはそれで、ユーモアがあって、特にカチンと来ません)

この3つのCMでは、まだ白戸家の人々は出てきていないようですが、今後、堺雅人演じるビジネスマンが、白戸家の面々とどう絡んでいくか、楽しみです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【CM】有吉のブラックスワンと「カーマは気まぐれ」のやつ



(アフラックのブラックスワンのCM


最近気になったCM2件について書いておきます。


1.AFLAC(アフラック)のCM

本田翼がブラックスワンこと黒い白鳥を拾ってきて、それからブラックスワンにつきまとわれ、ネガティブな発言に悩まされると言う、AFLAC(アフラック)のCM

「ブラックスワンのささやき 登場」篇

「ブラックスワンのささやき レディース」篇

を何度も見ました。


最近まで知らなかったのですが、このブラックスワンの声は、有吉弘行だそうです。

へぇ~

でもベタな起用だな、とも思いました。

こちらがメイキングの動画です。

YouTube「有吉弘行、アフラック新CMで本田翼につきまとうブラックスワンに!」へのリンク

ちなみにこのCMは「ちゃんと応える医療保険EVER」と「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」の発売を機に作成されたそうです。

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)「ちゃんと応える医療保険EVER>TV-CM「ブラックスワンのささやき 登場」篇、「ブラックスワンのささやき レディース」篇放映開始のお知らせ」へのリンク



ちなみに私は23歳のころから某社の「がん保険」に入ってます。

一度も使ったことはないですが、それは幸いなことだと考えていますし、保険料が安くすむ、若いうちに入っておいてよかったと思っています。


2.「カーマは気まぐれ」が使われている花王ソフィーナのCM

花王ソフィーナのCMで

「カーマは気まぐれ」(原題:Karma Chameleon)

が流れています。

こちらです。

YouTube「花王 ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 15秒  CM 江角マキコ」へのリンク

この歌は、いわゆる「80's」の代表曲の一つと言っていいでしょう。

歌っているのはカルチャー・クラブ (Culture Club) と言うグループ。

当時はボーカルのボーイ・ジョージ(Boy George)の特異なかっこうをまねる人もいて、たまに街角で見かけました。

「この曲が懐かしい」

と言う声などをまとめたサイトがありましたので、リンクを貼っておきます。

動画NOW!!「江角マキコ 花王 ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル CM。見た人はBGMの Culture Club 「カーマは気まぐれ」に反応。」へのリンク

「PVが見たくなる」

と言う声がありましたので、PVを貼っておきます。



ところで「chameleon」の意味ですが、これは小動物の「カメレオン」のことです。

そしてこの英単語には

「(考え・行動をくるくる変える)無節操な人」

の意味があるそうです。

カメレオンが体色を周囲の色や感情によって変化させることからきたのでしょう。

私は「Karma Chameleon」を「カーマは気まぐれ」と訳したのは、グッジョブだと思います。


それにしてもこのPVは、1984年ごろ、本当によくみました。

高校の体育祭のダンスで踊った、と言っていた人もいました。

カルチャークラブの曲の中では、3番目に好きです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ハナコアラ~そんぽ24のマスコット~




(最新のハナコアラのそんぽ24のCM動画)



「ハナコアラ」と言うのは、そんぽ24損害保険のオリジナルキャラクターです。

いつか「ハナコアラ」のことを書こう書こうと思っていましたが、今までずるずる。

そうこうしているうちに、先週そんぽ24損害保険がプレゼントキャンペーンをするというニュースを見ましたので、今回書かないと、永遠に書かないかもしれない、と思って、書くことにしました。

そんなわけで、私にはなんの義理もないのですが、そんぽ24損害保険の宣伝記事みたいなことを書くことになります。

キャンペーンの詳細は、下記リンク先サイト、そしてそこに貼られているリンク先でご参照ください。

マイナビニュース「平成24年はそんぽ24の年?! ネット契約でプレゼントが当たるキャンペーン」へのリンク


ハナコアラはそんぽ24損害保険のCMに出てくる、アニメキャラクターで「架空の生き物」だそうです。

まあ、そうでしょうね。

本物のコアラの鼻が、携帯電話になったり、マウスになったり、また、耳が扇子になったりはしないでしょう。

近い将来、鼻がタブレットになる気がしますが。

そんぽ24損害保険のハナコアラのサイトに、細かい説明や、これまでのCM動画が見れるものがあります。

そんぽ24損害保険「ハナコアラ」へのリンク

壁紙や効果音のダウンロード、はたまたCMのバックで流れる「ハナコアラの見直しマンボ」の踊り方まで載っています。

ハナコアラダンス…使おうと思えば使えないでもないかな…


ところでこの「ハナコアラ」と言うキャラクターですが、初めて世に出たのはもう5年以上前だと思うのですが、その当時は、まだ不祥事が発覚しておらず、飛ぶ鳥を落とす勢いだった「NOVA」の「NOVAうさぎ」の次にブレイクが期待されるキャラクターとして、業界では注目を浴びていたようです。

YouTube「NOVA USAGI CM#1」へのリンク

しかしなぜか大きくブレイクはしていないように思えます。

それは、CMが地上波から消えたからじゃないかなぁ、と思います。

なぜそうなったのかはわかりませんが、最近はBS放送でよく見かけます。

Wikipedia「そんぽ24損害保険>コマーシャル」へのリンク

上記サイトの中に

「テレビCMは、主に主婦層がテレビをつけている昼間に放送されている」

と言う記述があります。

男性は得てして自動車保険の乗り換えには、いろんなしがらみもあって保守的なもの。

それを、主婦層のシビアな金銭感覚に訴えようとして、このCMができたと想像できます。

そう考えると、よくテレビショッピングや、主婦層に人気の高い韓流ドラマをやっているBSで流すのが得策、と考えたのではないでしょうか。

それに、広告費もBSの方が安いのかもしれません。


なお、Wikipediaに記載してある局の他、BS朝日やTwellVの野球中継でも見かけたことがあります。

野球中継でのオンエアが、主婦層に特化したアピールだとは思えませんが、まあ、色々とあるのでしょう。


地デジに移行するまで、BSでCMを見ることはまずなかったので、ハナコアラもなかなか見かけず、時々思い出しては、ああ、とうとうブレイクせずに消えてしまったな、と思っていました。

しかしBSの民放を見るようになって、がぜん目にする機会が増えました。


最新のバージョンではハナマドンナと呼ばれるメスのハナコアラが、耳をとって、それを振り回すシーンがあります。

バブルのころのジュリアナ東京を思い出します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

#RasputinChallenge ボニーM ラスプーチンチャレンジ 怪僧ラスプーチン ラスプーチン イコールワン福岡SUNS 福岡SUNSチアダンススクール 曽我小百合 アメリカンフットボール クリティカルヒット Everybody タクトOK!! オードリー 埼玉西武ライオンズ ラグビー 春日俊彰 平良海馬 アート・ムンク スティーブ・ラージェント ジェリー・ライス ジェームズ・ロフトン 福岡ソフトバンクホークス ニック・マルティネス 月間MVP テレル・オーウェンス ランディ・モス フリオ・ジョーンズ ハロルド・ジャクソン 阪神タイガース 失策 甲斐野央 甲斐拓也 千賀滉大 稲尾和久 大谷翔平 オリンピック エレン・ロバーツ オーストラリア 週刊ナイトライダー 岡部平太 Xリーグ ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操 コロナCOVID-19 ワクチン スーパーボウル 清田育宏 泉谷しげる ワイドナショー 粕屋郡 糟屋郡 柳田悠希 変態ホームラン 左へ引っ張る 有馬隼人 bayfm AWAKE NFL Twitter Twitterスペース ツイッター キューバ モイネロ 東京オリンピック 永沢たかし J.J.ワット 磁石 佐々木優介 歴史 キリスト教 ティム・ティーボウ 関西学院大学 ふくらすずめ お笑い YouTube 5thdownチャレンジ 錦織圭 ジョニー・ペスキー 清水善造 熊谷一弥 ベーブ・ルース 小泉今日子 魔女 ジェンダー問題 石川柊太 河口正史 春日の呪い オードリーのNFL倶楽部 周東佑京 吉野至 みらいふ福岡SUNS ホークス 横浜DeNAベイスターズ ノジマ相模原ライズ 石川雄洋 スタンフォード ボビー・バレンタイン 東京五輪 DK・メトカーフ 勝利投手 津森宥紀 ジャスティン・フィールズ QB オハイオ州立大 はぁちゃん 鷹ギャール BLM オリックス・バファローズ マネキン ワシントン・フットボールチーム 片頭痛 エムガルティ オードリーのオールナイトニッポン トレバー・ローレンス ベラ・マルチナ ドッペルゲンガー ローランド 李卓 IPP ドラフト 日テレジータス 昭和の日 忽滑谷こころ P1Harmony Scared 寄席 緊急事態宣言 笑い ジム・オットー ケン・バーロウ 背番号 KICKOFF~青春の晴れ舞台~ 平野宏周 iTunes 宙船 ドゥー・ユー・リメンバー・ミー 斉藤和巳 CFLグローバルドラフト 3DownNation CFL コンバイン コリン・レイ NFLドラフト候補名鑑 丸尾 玲寿丸尾 玲寿里 町野友哉 田浦文丸 バリカタ守備 ヘイトクライム MLB ヒューストン・テキサンズ アリゾナ・カージナルス オールナイトニッポン 佐藤敏基 山﨑丈路 クラウドファンディング 丸田喬仁 谷村有美 記録 NFLの歴史 今宮健太 和田毅 ヒーローインタビュー 川島慶三 パトリック・マホームズ 森唯斗 RB 呪い ビンス・ロンバルディ ニューノーマル 横山海マクスウェル 第3回スーパーボウル ジョー・ネイマス TOKYOMX 特別ルール ポッツビル・マルーンズ フリーエージェント NiziU 大阪大学 あちこちオードリー 錦鯉 メンタルヘルス 東日本大震災 ボランティア ミスター・イレレバント ライアン・サカップ ザワつく! 金曜日 パンツァーリート テリー・ブラッドショー トム・ブレイディ マイア・チャカ ナイト・ライダー しまむら スポーツ心理学 オリックスバファローズ 酒井勉 メンタルコーチ レジー・ホワイト ブレット・ファーブ カイラー・マレー 黒人歴史月間 HBCU 天皇陛下 エリザベス女王 ホイットニー・ヒューストン QBカルーセル BTS 防弾少年団 アーロン・ロジャース 斎藤まりな 斎藤ちはる ブロックバスター フライオーバー アローヘッド バッカニアー 泣くな、はらちゃん コージ・トクダ 鈴木弘子 COVID-19 新型コロナウィルス 後遺症 チャット clubhouse クイズ 小久保裕紀 リチャード ライスボウル ピート・キャロル 立花道雪 はらちゃん 泣くな 丸山隆平 薬師丸ひろ子 麻生久美子 菅田将暉 忽那汐里 カンニング竹山 たまむすび 医療従事者 野口聡一 第1回スーパーボウル カンザスシティ・チーフス グリーンベイ・パッカーズ ナイトライダー デビッド・ハッセルホフ タンパベイ・バッカニアーズ ベイウォッチ カンファレンスチャンピオンシップ Zoom デショーン・ワトソン ノーラン・ライアン ドリュー・ブリーズ サッチェル・ペイジ テッド・ウイリアムズ ケン・グリフィー・ジュニア バッファロー・ビルズ 星条旗 プレイオフ アイシールド21 侍ジャイアンツ ヨリが跳ぶ 英検 ザ・リーサルウェポンズ クリーブランド・ブラウンズ アップセット 2 ラマー・ジャクソン デリック・ヘンリー 000ヤードラッシャー 令和2年 モチベーション フィールド・オブ・ドリームス ポプコン 相曽晴日 ビル ビル・ベリチック ニューイングランド・ペイトリオッツ M-1グランプリ 相武紗季 BLM運動 キャンセルカルチャー 甲子園ボウル 奥野耕世 林大希 サラ・フラー ザ・スプリング・リーグ TSL リストコーチ 長谷川勇也 桑田真澄 憂国のモリアーティ シャーロック・ホームズ REGGIE セニョール・パ キラスポ 工藤公康監督 #アメフトを止めるな 日本シリーズ ヘイルメアリーパス M-1 シティポップ シティ・ポップ 朝日奈央のキラめきスポーツ タイトル マックス・マギー 早稲田大学 福岡高校 ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス 流行語大賞 ドライブレコーダー 内川聖一 伊藤玄太 佐藤輝明 近江克仁 クライマックスシリーズ リーグ優勝 ステイホームトーナメント 近藤夏子 サンデー佑京 栗原陵矢 エノーラ・ホームズの事件簿 Netflix アレックス・スミス 五十嵐亮太 佐野元春 ウェリントン 新型コロナ Bye,Bye,September 原真祐美 ライバル IT 恐怖新聞 女性 シンデレラ 映画 ライアン・フィッツパトリック 80年代洋楽 シンディー・ローパー トロール パンクブーブー 納言 オードリーのNFL俱楽部 リトルトゥース 人種差別問題 松田宣浩 プロ野球 17LIVE 霜降り明星 選挙 第三次世界大戦 空母ミンスク セレブレーション 武田翔太 安倍晋三 ハイジ・ゲーム ハーシェル・ウォーカー 澤木由衣 四千頭身 サッカー ビジャレアル 久保建英 鳥内秀晃 真珠湾攻撃 ダニエルKイノウエ国際空港 終戦記念日 新型コロナ禍 モーションキャプチャ ニグロリーグ 2020年甲子園高校野球交流試合 オプトアウト 福高 自律神経失調症 福高剣道部 ローレント・デュバニー・ターディフ 長瀬智也 手越祐也 スコット・ノーウッド キッカー レッドテイルズ 文化戦争 ワシントン・レッドスキンズ ダグ・ウィリアムス カート・ワーナー 虹プロジェクト スポーツとIT 福岡賢樹 コリン・キャパニック オンラインルール説明会 ブルーインパルス 医療従事者にエールを MADDEN eスポーツ 運動不足解消 SOMEDAY #検察庁法改正案に抗議します オンライン飲み会 合谷 RPA オービックシーガルズ 金スマ 昭和天皇 運動不足 動画 ブーマー・アサイアソン 羽生結弦 聴覚障害者 熱男リレー EXIT 女子アメリカンフットボール コロナ疲れ GAMEPASS 歴史的黒人大学 スーパーボウル観戦会 ホスピタルボウル ホスピタルフットボール ドン・マカウスキ ブリリアンコージ 全日本剣道選手権大会 #アメフトが好きだ 即位礼正殿の儀 女子アメフト XFL 乃木坂46 のどじまんTHEワールド! 濱口芙由紀 LFL むつみ荘 竹内まりや ロサンゼルスの戦い 太平洋戦争 ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme 令和 福田秀平 NFL100年 イチロー選手 オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エロイカより愛をこめて エーベルバッハ少佐 NCAA 保護犬 城所龍磨 有明放送局 グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ 夏の終わりソング 夏の終わりに聴きたい歌 NFL倶楽部 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 終戦の日 平成時代 戦争 控えQB バックアップQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 ジャンクSPORTS ピース綾部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 観戦会 ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 近藤祐司 シャーロック Sherlock ピザポテト 福岡SUNS Amazon Hulu DAZN パワーランキング グレード 引退 復帰 オフ会 ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ 人工知能 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 マジック Touchdown タッチダウン RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupsfor22days #22pushupschallenge #22pushups ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 IKKO 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力小売り全面自由化 電力自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV 脳しんとう 教育 中川パラダイス 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 クラウンライターライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Watch Apple ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 13日の金曜日 野球 ズムサタ スタンプ LINE トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ JINS 眼精疲労 ファイテン 電柱 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動車保険 自動走行システム ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 タニムラベスト 谷村有美さん 赤星 阪神 中竹監督 早明戦 サック うつ病 あの人は受験生 コモリタミノル うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 12月8日 twitter、松田 POISON BAND GIRL HOT-L ライブ ファンブル ピッチ ほめられサロン おれさまファンクラブ ホメラー 大石 森脇 ヴィック ワイルドキャット デフレ 李机浩 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス 戦国武将 戦国時代の武将シリーズ ジョージア 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM ペイトン セカンドエフォート 若林 保毛尾田保毛男 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 全日本剣道選手権 内村選手 メンタルヘルス・マネジメント検定 ロジャース パッカーズ ファーブ 城島 グリーンベイ メンタル不全支援 スイム パスプロ ジョー・モンタナ 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース タイムスリップ 歴史ブーム ジョン・タイター 三浦春馬  サムライハイスクール ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 爆笑レッドカーペット 鉄拳 ゴー☆ジャス あぶさん 立花香織 南海ホークス 野村 景浦安武 アメフト 六三四の剣 世界剣道選手権 リオデジャネイロ 五輪 東尾修 石田純一 東尾理子 September Earth, アース・ウィンド・アンド・ファイアー 九月 Fire Wind twitter Tumblr 下筌ダム 蜂ノ巣城紛争 砦に拠る 室原知幸 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 錬金術 両性具有 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2021 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -