ユーザータグ : LINEの記事 (1/1)

【LINE】アメフトのスタンプが登場~これで会話ができればアメフト通

20150227アメフトLINEスタンプ一覧

スタンプの画像)

LINEにアメフトのスタンプが登場しました。

「アメフト審判のおっさん」

と言う名前のもので、¥100です。

下記リンク先にあります。

LINE STORE「アメフト審判のおっさん」へのリンク


「これは使える!!」

と思ったので、さっそく購入しました。


スタンプの内容は、アメフトの審判が反則などを宣言するポーズを、ベースにしたものです。

私は、アメフトを楽しめるようになるには、それほどの知識はいらない、と考えていますが、世間一般にはそういう風にはとられてないようです。

その一因として、反則の種類の多さがあると思うんですが、これを知ると、けっこう生活の中で使って、笑いをとることができます。

そう言うふうに使ってもらえれば、作者の方はきっとそう言う意味もこめて作られたんじゃないかな、とも考えます。


ぱっとみて「使えそうだな」と思ったのは、トップに置いた画像の上から四段目の一番左にある

「遅い」

と言うものです。

審判が腕組みしているやつです。

これは「遅い」、と怒っているから腕を組んでいるわけではないのです。

このゼスチャーは

「ディレイ オブ ゲーム」

と言う反則を示すものです。

規定の時間以内にプレイを始めなかったもの、おおざっぱにいえば遅延行為を示すものです。

こちらの動画の0:24あたりから、そのジェスチャーを見せてくれます。




そしてもうひとつは下の画像の「朝一行くつもり」の次にあるもの。

「異議あり」

の言葉の下に、赤いテルテル坊主みたいなのが転がっているものです。

20150227アメフトLINEスタンプ使用例

これはもちろんテルテル坊主などではなく、赤いフラッグで重りを包んで投げやすくしたものです。

NFLのチームのHC(ヘッドコーチ:監督)は、疑わしい判定があった時、これを投げることで、ビデオ判定を要求します。

MLBやその他のスポーツにも導入され、知名度が上がった「チャレンジ」と言われるものです。

下の動画がそのシーンです。



12番の選手が緑色のジャケットを着たHCに、チャレンジをするように叫んでいるようです。

そして0:10あたりで、HCは何かを投げます。

その「何か」がチャレンジを要求する赤いフラッグです。

まさに

「異議あり」

なのです。

(なおこの動画にはオチがあって、87番の選手があわててフラッグを拾い、何事も起きてなかったかのように帰って行きます。

NFLではチャレンジしてはいけない場面があるのですが、どうもこのHCはルールを忘れ、そう言う場面でフラッグを投げてしまったようです)


話しはスタンプに戻りますが、このスタンプの意味が全部わかれば、立派なアメフト通だと思います。

逆に、このスタンプの意味が全部わからないと、アメフト通ではない、と言うことはないと思います。

私も結構知らない反則や、区別のつかない反則などありますから。

(私がアメフト通であればの話しです)


実は私は必要がない限りLINEは使ってないのですが、このスタンプを手に入れたからには、意味もなくメッセージを送ってしまいそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト