ユーザータグ : M-1の記事 (1/1)

【M-1グランプリ】復活第一回目の感想~ネタバレ、そして上から失礼します

1.全体を振り返って

今回の大会は、昔どおりのM-1が帰ってきたか、と言う点ではよかったと思います。

このひと組に絶対に勝ってほしい、と言うコンビがいなかったので、緊張感はありませんでしたが、それは私の問題です。

採点については、あるコンビが決勝に行ったのがなんか不思議でしたが、それも自分固有の価値観だと思います。

決勝の採点は納得です。

それにしても、見れてよかったと思います。

昔のM-1のような興奮は感じませんでしたが、とにかく、それに近い形で復活したことがうれしいです。

では、私のような、お笑いに詳しくない素人が、上から目線で書かせてもらって申し訳ないですが、正直な感想を書かせてもらいます。

時系列で読みにくいとは思いますが、気になったコンビのところだけでも読んでもらえると嬉しいです。


2.オープニング

今田耕司と上戸彩が登場するのを見て、ちょっと目頭が熱くなった理由がいまだにわかりませんが、そんなことはどうでもいいです。

とにかく、毎年楽しみにしていた歳末の風物詩

M-1グランプリ

が帰ってきました。

私がM-1の復活が嬉しいのは、緊張感のある漫才の大会がなくなってしまったからです。

M-1を見るのは、スーパーボウルを見るのと同じ気持ちです。

ひいきチームが出てなくても、とりあえずどっちを応援するか決めて、手に汗流して観戦します。

今回復活したM-1グランプリにその緊張感は残っているか、それだけが不安でした。

敗者から誰が復活するかわからない今、とりあえず一番思い入れがあるタイムマシーン3号を応援するか、と思って見始めました。


3.一回戦

1)メイプル超合金

名前を聞いたことあるぐらいで、まったく知らない男女のコンビでした。

最初はどっちがボケかもわからず、へぇ、犬飼ってたら補助金もらえるのか、とか本気で信じていました。

硬さは見られましたが、笑いも順調にとっていましたし、私も2か所ほど大笑いしました。

最後の終わり方がちょっとグダグダで、それがマイナスにならないか、と「心配」するほど心を奪われました。

合計796点

(結果的には、今回一番他のネタもみたい、と言うコンビでした

 ボケ方が好みです)


2)馬鹿よ貴方は

たしか昨年「THE MANZAI」で見て、けっこうおもしろいな、と思ったコンビです。

こちらも立ち上がりは緊張が見られましたが、長くは続かなかったように思えました。

「大丈夫」の時間が長く、これをどう爆発させるか、と期待していましたが、う~んイマイチ盛り上がらなかったなと思います。

決勝進出は無理かと思いましたが、やはり点数は伸びませんでしたが、けっこう90点台をつける審査員が多かったのが意外でした。

合計791点


3)スーパーマラドーナ

これまでの二組に比べると、王道の漫才だったと思います。

ボケの田中が見た目からは想像できないほど演技力豊かで驚きました。

それにやや頼ってる面が多いかと感じました。

緊張してないわけはないと思うのですが、それが一切伝わってきませんでした。

ネタもおもしろく、完成度も高かったと思います。

パンクブーブー佐藤が「構成がしっかりしている」と言っていましたが、彼が言うんであれば、かなりのものだと思います。

合計818点は妥当だと思います。


4)和牛

これまで1~2回見た記憶があり、まあまあおもしろかった記憶があります。

ボケに合わせてネタが進行するというものでした。

「ああ言えばこういう」(ますだおかだますだ)と言うスタイルでした。

ちょくちょく横にそれて、ボケてポイントを稼ぐということを一切しなかったように感じます。

それだけにネタの面白さが大事だと思ったのですが、806点はやや高いんじゃないか、と思いました。


5)ジャルジャル

知名度は今回の出場者の中では1~2を争うと思われるコンビですが…

これまで私は「後藤」と言う人に数多くあってきましたが、たしかに人によって呼ぶ時のイントネーションが違うな~、と思いました。

記憶とイメージ通り、落ち着いてみることができないものでしたが、好きな人はそれが魅力だと思います。

これは評価が分かれるかな、89点が最低点で合計834点と審査員一同高得点でした。

「理想的な展開」とノンスタイル石田もべたぼめ。

ここで敗退が決まったメイプル超合金も「超面白かったんで、何にも言うことがないです」と納得するほどでした。

私にはそんなに面白いとは思えませんでしたが


6)銀シャリ

プレイオフチーム、と言うイメージです。

上位には必ず来るものの、トップはとれない、と言う、中断前の笑い飯のような立場かな、と言うイメージがありました。

(でも何年か前のキング・オブ・コントで大笑いした覚えがあり、コントのほうがいいのでは、と書いた記憶があります)

ボンジョビのくだりは笑いました。

演技力はさすがでした。

合計818点やや低いかな、と思います。

パンクブーブー佐藤のコメントが、筋道が立っていて納得し、この人はかなりまじめな人だと思いました。


ここでtwitterでどういうものがツイートされているか紹介されました。

前回の2010年にはそれほどtwitterは普及していなかったと思います。


7)ハライチ

2番目に思い入れがあるコンビです。

澤部が岩井のボケを拾って行くスタイルではありませんでした。

岩井が噛んだあたりからちょっとおかしくなったように感じます。

こんなもんじゃないだろう、と言う感じで終わったかな、と思いました。

澤部がものすごく緊張していたそうですが、私は岩井が気になって、気がつきませんでした。

788点とこの時点で最下位。

審査員一同、一律して低かったです。

たしかに次に進めるおもしろさではない、と思いましたが、ここまで評価が低いとは思いませんでした。


8)タイムマシーン3号

前述の通り、一番思い入れがあるコンビです。

「やってることジョイマンじゃん」に大笑いしました。

言葉をひとつづつ取り上げる展開は、よくありそうなので、評価低いかなと。

でも逆変換もありましたし…

会場は今までで一番わいていたような感じでしたし…

結果は818点でこの時点で3位。

ノンスタイル石田は同期だそうです。

スーパーマラドーナがこの時点で敗退、

「石田、俺らも同期やろ」

と叫んでいました。


9)敗者復活戦優勝者

大井競馬場ではなく、会場から100メートルの距離を徒歩で移動、という形式に変わったのは、ちょっと不利かな、と思いました。

以前は移動の車の中で打ち合わせができたはずです。

しかも以前は6組目が終わったあたりで発表されていたのに、今回は8組目が終わるまで発表されないという過酷な条件でした。

私は、一回負けているわけですから、これぐらいの過酷さはあっていいと思います。

ナイツかトレンディ・エンジェルのどちらか、と名前だけで予想していましたが、結果はトレンディ・エンジェルが勝ちぬき

POISON GIRL BANDにも強い思い入れがあるんですが、年々おもしろくなくなってきているような気がして…

敗退はしょうがないかな、と思います。

ナイツに来てほしかった。


で、漫才の感想は、予想したほどではないですが、十分に次に進める内容だったと思います。

演技力と貫録はさすがだと思います。

得点は825点で2位に躍り出ました。

タイムマシーン3号の敗退が決まりましたが、しょうがないかな、と思います。

「もうハゲときゃよかった」と言う一言、笑うに笑えなかったなぁ…


と言うわけで一回戦の結果は

1位 ジャルジャル

2位 トレンディ・エンジェル

3位 銀シャリ


となりました。


4.最終決勝

1)銀シャリ

全体的に笑えましたが、特に予選で使った「ベルリンの壁」を使ってきたのは、新しい手法ではないと思うのですが、一番笑ったところでした。

(現実にベルリンの壁崩壊を見てきたので、とくにこの言葉には敏感なんですよ)


2) トレンディ・エンジェル

楽しそうでしたね。

自分たちが沸かせた会場に、逆に笑わされるという好循環があったと思います。

ネタを終えた時点では、銀シャリに負けることはないだろう、と思いました。


3) ジャルジャル

おもしろいんですけど、どうしても「勝ってくれ」、と思えないのは、どこ見ているのかわからないからかなぁ…

会場は後半沸いてました。

でもトレンディ・エンジェルが勝ったかな、と思える内容でした。


審査の間、ユニクロのCMということで、ノンスタイルが漫才をやってました。

さすがですね。

大笑いしました。

「これが今日一番おもしろかった」

と言うツイートもあったぐらいです。


#m1gp がついたツイートを検索したら、私と同じく、トレンディ・エンジェルを推す声が多かったと思います。

そして結果は、

優勝 トレンディ・エンジェル

2位 銀シャリ

3位 ジャルジャル

でした。


トレンディ・エンジェルの圧勝でした。

インタビューでボケ担当の斎藤が、

「この30分間の記憶がない」

と言っていました。

これはきっと本音だと思います。

トレンディ・エンジェルはサンドウィッチマンに続いて、2組目の敗者復活からの優勝となりました。

そして、昨年の「THE MANZAI 2014」では準優勝でしたので、雪辱を果たしたという結果になるのでしょう。

それにしても、ずっと昔初めてトレンディ・エンジェルを見たときは、こう言うハゲネタでは大成しないだろう、と思ったのですが、そのスタイルを維持しながらここまで来たのはすごいな、と思います。

最近は安心して笑いを期待できますし。

やっぱりお笑いは一回見たぐらいで、おもしろいとか、おもしろくないとか、決めつけてはいけないな、と思いました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【M-1グランプリ2015】いよいよ準決勝、そして決勝進出者会見が動画配信



(磁石のM 1グランプリ2015 準々決勝のネタ動画

 決勝で見たかった…)


今年から復活した

M-1グランプリ2015

ですが、11月19日(木)の夕方に準決勝が行われます。

そして同日23:30から、決勝進出者発表会見ライブ配信されるそうです。

配信先などの情報はこちら。

【決勝進出者の発表について】準決勝終了後、無料動画配信サイト「GYAO!」内のM-1特設ページにて「決勝進出者発表会見」として生配信させて頂きます!配信開始時間は夜11時30分頃を予定しております。みなさま、ぜひご覧ください!http://gyao.yahoo.co.jp/special/m1gp2015/

Posted by M-1グランプリ on 2015年11月12日



準決勝進出者は以下の通りです。

アインシュタイン、かまいたち、和牛、馬鹿よ貴方は、学天即、チーモンチョーチュウ、スーパーマラドーナ、セルライトスパ、とろサーモン、東京ダイナマイト、メイプル超合金、ナイツ、ダイタク、相席スタート、尼神インター、POISON GIRL BAND、タイムマシーン3号、天竺鼠、モンスターエンジン、ダイアン、笑撃戦隊、銀シャリ、ジャルジャル、トレンディエンジェル、囲碁将棋、さらば青春の光、ハライチ、ニッポンの社長

参加していないのか、資格がないのかどうかわかりませんが、

磁石、流れ星、そしてオードリー

がいないのが残念です。

そして

POISON GIRL BAND

がんばってほしいです。


今後のM-1に関する放送予定は以下の通りです。

M-1グランプリ2015 敗者復活戦」

放送日:2015年12月6日(日)14:30~16:30

放送局:ABC・テレビ朝日系列全国ネットで放送


M-1グランプリ2015 決勝戦」

放送日:2015年12月6日(日)18:30~21:00

放送局:ABC・テレビ朝日系列全国ネットで放送


私はM-1の緊張感が楽しみで、まるで応援しているチームが出ているスポーツの試合を見ている気持ちです。

楽しみです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

最後のM-1 決勝進出者の顔ぶれ決まる

20101212M-1準決勝での磁石

(惜しくも準決勝で敗退した磁石。な~に、敗者復活があるさ)


昨日M-1グランプリ2010」準決勝戦が行われ、決勝進出者8組が決定しました。

決勝進出者と、喜びの声は以下のとおりです。

・ピース(初)「びっくりしました。ありがとうございます」

・カナリア(初)「水嶋ヒロに似ててよかったです」

・ジャルジャル(初)「今日一日ずっとにやけていると思います」

・ハライチ「やりましたよ! ほっとしてます」

・笑い飯「レギュラー番組なんで」

・ナイツ「ありがとうございました!」

・スリムクラブ(初)「ありがたいっす、本当に」

初出場のコンビニは「(初)」と書きましたが、非常に多い大会となったと思います。


なお、演じる順番は以下の通りです。

1カナリア、2ジャルジャル、3スリムクラブ、4銀シャリ、5ナイツ、6笑い飯、7ハライチ、8ピース

で、最後に敗者復活枠からの勝ちぬき者でしょう。


私としては写真の「磁石」が準決勝で敗退したのが残念です。

一昨日あるお笑い好きのライターの方のブログをみると

「磁石が決勝に行けてないのは不思議でしょうがない」

と書いてありました。

激しく同意です。

「爆笑オンエアバトル」では常にオンエアされてはいましたが、もっと評価されていいコンビだと思います。

まあ、敗者復活に期待します。


その他感想を。

私は昨日まで知らなかったんですが、M-1グランプリって今年の大会で終了なんですね。

一応「発展的解消」だそうです。

詳細は下記記事をご覧ください(よく見たら昨日の日付だから、知らなくて当然か)
 ↓
お笑いナタリー「M-1グランプリ、今年の大会をもって終了」へのリンク

オリコン「M-1が今年で終了 紳助「漫才へ恩返しできた」と発展的解消」へのリンク

好みは別として、私の予想だと、本命笑い飯、対抗ナイツ、だと思ってます。

笑い飯が同じネタで、どこまでボケ合戦を演じられるか。

ナイツがどれだけ違うボケを展開できるか。

Yahooの投票だと、この他ピースの評価も高いです。
(「「M-1グランプリ2010」 どの組が優勝すると思う?」へのリンク)

ピースはよく知らないんですが、最近はよくテレビに出ていますね。


ハライチは一般的にはボケだけが一生懸命ネタをやっていて、ツッコミは何をやってるんだ、と否定的な目で見られがちですが、私は二人いて、初めてあの面白さが出ていると思います。

大好物です。


ジャルジャルには「なんで?」と言う否定的な声が多いようです。

「<M-1グランプリ>連覇目指すパンクブーブーが準決勝敗退 敗者復活に」のコメント欄参照)

(「今年のM-1決勝進出8組が決定 ラストイヤーの笑い飯、9年連続進出」へのコメント欄も)

私も、そう思います。


スリムクラブは、「エンタの神様」フランチェンネタのイメージが強く、一発で終わったか、と言う印象だったのですが、よくここまで持ち直してきたもんだ、と感心します。


なお、放送時間は以下の通りです。

「M-1グランプリ2010決勝戦」

  ABC・テレビ朝日系 2010年12月26日(日) 18:30 ~ 20:54

「M-1グランプリ2010敗者復活戦」

  ABC・テレビ朝日系 2010年12月26日(日) 16:00 ~ 17:25


その他特番として、

「事前特番~史上最強のNo.1ネタはどれだ!?~歴代ファイナリスト珠玉の「108」ネタ全て見せますスペシャル」

 テレビ朝日 2010年12月18日(土) 25:00 ~ 25:55
 ABC 2010年12月25日(土) 25:47 ~ 26:42


があります。


楽しみです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「アメフトの大部屋」と「M-1グランプリ」があった日のつぶやき

土曜から今日まで、福岡の実家に戻っていました。

その間、「アメフトの大部屋」や「M-1グランプリ」など、いろいろと書きたいことがあったのですが、いかんせんPCがなかったので、十分に書くことができませんでした。

とりあえず、この日のつぶやきLOGを書き留めておきます。

超手抜き記事です。

オードリーオールナイトニッポンの開始前】
おはようございます。仮眠からおきました。福岡はめちゃめちゃ寒いです めちゃイケに春日は出てないですが、1/9に歌が下手な人選手権があり、若林が出ます #annkw
posted at 00:48:52

いつもはパソコンで色々とやりながら聴いているので、眠気など感じないが、今日は聴くしかないので、最後まで起きていることができるか。とりあえずブラックコーヒーを飲みちう #annkw
posted at 01:05:20

河口さんもオードリーも、マイペースで話している。しかし面白い #annkw
posted at 01:48:08

河口さんのヘルニアの武勇伝、興味深すぎ。ある意味美談? #annkw
posted at 01:58:48

@sihonsyugi どの辺がわかりにくいか教えていただけたら、解説記事が書きやすいです。急ぎませんので #annkw
posted at 02:02:56

【ソフトテレクラのコーナーを聴きながら】
アメフトネタでいじめすぎ。おもしろすぎる #annkw
posted at 02:08:27

たくさんアメフト用語が出てきて大満足。ごちそうさまでした。また関係者を呼んでほしい。 #annkw
posted at 02:25:42

【「ばったい」と言う言葉の意味について、twitterで飛びかわされているのを見て】
正解です RT @sihonsyugi: 罰退だと思いますー罰走的なことでしょうね。アメフトは少しずつ敵側に進むゲームなので、罰として進んだの白紙化とかそういう意味ですね多分
posted at 02:27:33

ホント、面白かったので、激しく同意です RT @diremorons: あまりにも反映されないから本家アカウントに戻るw河口選手、面白かったわあ。また来てテレクラの話をしてくださいww #annkw
posted at 02:29:32

@ita3k2 ありがとぅーっす。時間はかかりますがなんとかしたいと思います。でてきた用語は全部メモしたのですが、すごい量になりました #annkw
posted at 02:33:56

昔、ゲテモノ料理の番組で、豚(だったけな)のキンタマを食べる、と言うのがあった。気持ちが悪くなった。考えただけで、今でも涙目。お食事中の人、すみませんでした #annkw
posted at 02:37:44

.@diremorons 私は元気ですよ~ #annkw
posted at 02:42:29

B賞が激しく欲しい。当たったらブレット・ファーブのジャージを着て行く。ただし、グリーンベイパッカーズ時代のものだけど #annkw
posted at 02:55:18

@emdhja6 かみんは~ だいじ~ 坂東は えいじ~ #annkw
posted at 02:59:02

「ドリオーのニーダウンしない話し」激しく希望 #annkw
posted at 02:59:57

.@sadabows おはようございます。この時間に帰ってくるって・・・。河口正史を迎えてのオードリーオールナイトニッポン、面白かったですよ。河口氏のスーパーボウル予想、というか希望は、イーグルス対レイブンズ。コルツとペイトリオッツは、もう見たくないとのことでした
posted at 03:06:49

オードリーのオールナイトをおきき終えたみなさん、お疲れ様でした。私も寝ます。夢でお会いしたらごめんなさい #annkw
posted at 03:09:03


【朝、まともに起きて】
おはようごさいます。とっても寒い朝です
posted at 08:24:33

@diremorons おはようございます。難しいことはいってなかった、と言う春日の春日の言葉、私も同意ですが、ソフトテレクラでは固有名詞がガンガン出ていたので、そこらへんが解説記事の書きどころかとかんじました。PCが使えないので、簡単なことしか書けませんが
posted at 08:37:02

サンデーモーニングで甲子園ボウルのあとに、なぎなたをやっていた。初めてまともに見た。私は対戦したことはないが、剣道部の後輩が、中学時代にやった、と言っていた。色々と調べて、いずれブログに書きたいと思った
posted at 09:22:07

そう言う気持ちを萎えさせるような、おまえら何にもわかってない、みたいな書き方ではなく、よろしければこれを読むと、もうちょっと興味がわくかも、と言う観点で書きたいと思います。 RT @diremorons: @pa9mania チーム名とか選手名なんかは雰囲気で感じてた
posted at 09:51:50

@diremorons いや、失礼なんてとんでもない。むしろ、オードリー人気とアメフトにのっかってブログを書いている私のほうがふじゅんですから。これからもよろしくお願いします
posted at 10:12:56

オードリーオールナイトニッポン「アメフトの小部屋」で話された「スーパーボウル予想」 についてブログに書きました。読んでくれると嬉しいです http://packmania.blog61.fc2.com/ #annkw #blog
posted at 14:29:10

@ChanMANO ありがとうございます。GBは可能性は充分にあると思うんですが。DALに勝ってから勢いがありますし。最近のNFCって、それほどいい成績でないチームが出てきていますから。決勝でMINに勝つ、ってのが最高でしょうかね
posted at 17:13:08

M-1の敗者復活スペシャルをみながら】
M-1敗者復活見るちう。磁石、流れ星、三拍子、ポイガ、我が家あたりを激しく希望
posted at 17:16:14

私にとって、M-1はスポーツ観戦。笑うよりも緊張する。だからさっきYOUが敗者復活を見ていて「気持ちが悪くなった」と言う気持ちには、激しく同意する。
posted at 17:29:01

M-1のハッシュタグって、#M1GPでいいんでしょうか
posted at 17:49:21

M-1は携帯のワンセグで録画します。生でも見ます。PCがないのでつぶやけない件。
posted at 17:53:32

@sihonsyugi 頑張ってください。代わりに笑っときます。
posted at 17:54:31


【M-1終了後】
3組の、と言うか9組の中ではナイツの次にかってほしいと思っていたパンクブーブー。一本目は素晴らしかったけど、二本目のばどうかな、と思った。オンバトとレッドカーペットでは面白くなかった思い出がないので、報われてよかったね、と思う。今頃ないてるのかな
posted at 21:05:01

@evergreensmile そうですね。しんすけは楽な審査だと言っていましたが、圧勝ではなかった気がします
posted at 21:09:25


さあ、明日から書きたいと思ってためていたことを書きます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

POISON GIRL BAND ~もうすぐM-1グランプリ~



12/20、今年もM-1グランプリが行われます。

現在準決勝進出の68組が決まりました。

その中で私が、勝ち残ってほしいなぁ、と思っているコンビは、以下の通りです。

三拍子 (サンミュージックプロダクション)
磁石 (ホリプロコム)
ナイツ (マセキ芸能社)
流れ星 (浅井企画)
我が家 (ワタナベエンターテインメント)


そして今回動画をとりあげました、
POISON GIRL BAND (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
です。

計6組のコンビ(またはトリオ)を上げましたが、このなかで最も古くから好きなのが、POISON GIRL BANDなのです。

初めて見たのは2004年ごろだったと思います。

かなり衝撃的でした。

この時は、ロン毛の阿部は、まだあまり喋っていなかったと思います。

そして吉田は、もっとくどく突っ込んでいたと思います。

アンガールズと芸風が似ているかもしれません。

私はくどい突っ込みが大好きなのです。

2005年、単独ではないですが、ライブに行きました。

他にタカトシ、インパルス、ペナルティが出ていたのですが、私はPOISON GIRL BANDが目当てで行きました。

期待通りの面白さでした。


しかしM-1決勝で敗退するにつれ、面白くなくなったなぁ、と残念に思います。

私の好みに合わなくなっただけなんですけどね。

昔のような、吉田のくどい突っ込みが見たいなぁ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~