ユーザータグ : Touchdownの記事 (1/1)

【アメフト】本丸「タッチダウン(Touchdown)」誌も休刊へ~新聞でも取り上げられるほどの大ニュースになった…

日本国内唯一のアメリカンフットボール専門の定期誌

「タッチダウン(Touchdown)」誌

が休刊することを発表しました。

下の写真は昨日2016年8月30日発売の「タッチダウン(Touchdown)」誌2016年10月号、№568号の最後のページです。

20160830_2 Touchdown休刊のお知らせの画像

ショックですわ…


昨日の朝、

「タッチダウン今月号で休刊か…」

みたいなツイートを見て、先日休刊が発表された「タッチダウンプロ(Touchdown pro)」誌のことかな、と思いましたが、今月号は出してないし…

どういうことかな、と思ってその後も「タッチダウン 休刊」と言うワードでツイートを検索したら、本当に国内誌の「タッチダウン(Touchdown)」誌が休刊することがわかりました。

スポーツ紙のネットニュースにもなっていました。

「アメフト専門雑誌「月刊タッチダウン」が休刊|日刊スポーツ」へのリンク


先日、「タッチダウンプロ(Touchdown pro)」誌が休刊することを書きました。

下記リンク先のものです。

「 【ショック!!】「タッチダウンプロ(Touchdown pro)」誌が休刊に~思い出とか書いとこう」へのリンク

そのことについては、残念なことには間違いないですが、ここ数年の流れを見ていたらそうなっても仕方がない、ある程度覚悟はできていた、と。

しかし今回の親誌「タッチダウン(Touchdown)」誌までもが休刊、と言うのはまったく予測しておらず、本当にびっくりしました。

これは残念すぎます。


この雑誌の創刊は1970年ですが、私は1989年にアメリカンフットボールを見始めてから、しばらくずっと買っていました。

そのころは国内の試合もよく見に行ってましたので、観戦後、その試合ってどこが見どころだったんだろう、と言うのを知ったり、確認したりするのが楽しみでした。

今も時々買っています。

保存しているものですぐに思い出すのは、1999年の第一回アメリカンフットボールワールドカップ(現世界選手権)で日本が優勝した時の号。

この大会は新聞の片隅と、NHKがひとこと伝えたくらいで、まったく日本国内で報道されませんでしたので、いろんなことを知るのに本当に助かりました。

ワールドカップや世界選手権の号は、全部保存していると思います。

2007年の川崎でのワールドカップでは、後藤完夫さんなど何人か関係者を見かけたりもしました。

また、フォーメーションの歴史の特集などはとても面白かったです。


ただ、どちらかと言うと「見る人のための雑誌」と言うよりは「プレイする人のための雑誌」と言う色が強かった気がします。

あくまでも主観ですが。


でも、インターネットがない時代に試合の予定を知るのはこの雑誌だけが頼りでした。

本当にお世話になったと感謝します。


これで、日本から紙媒体のアメリカンフットボールの定期誌がなくなってしまいました。

後は「アメリカンフットボールマガジン」誌が不定期に出す号のみです。

アメリカンフットボールを普及させるなら、アメリカンフットボールを伝えるメディアが必要だと考えます。

そう言うのが減っていくのは、とても痛いなと思います。


前掲の日刊スポーツの記事は、Yahoo!でも取り上げられ、コメントも10件以上ついています。

「アメフト専門雑誌「月刊タッチダウン」が休刊(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース」へのリンク

「せめてスーパーボウル特集だけでも発刊してほしい。」

「残念!月刊タッチダウンで勉強してたのに…」

と休刊を惜しむ声があります。


また、学生時代は取材を受け、記者になって書く側にまわった共同通信社の宍戸博昭氏も、この件についてコラムを書かれています。

「【編集長の独り言】=「TOUCHDOWN」 - 週刊TURNOVER - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」へのリンク


「タッチダウンプロ(Touchdown pro)」誌と違って、最後の号で休刊を知らせることができたのだけは良かったと思います。

最後の号には苦労を感じます。

名鑑は日本の学生リーグのもののみで、Xリーグは載っていませんでした。

載せたかったろう、と思います。

また、毎月少しはあったNFLやカレッジフットボールの記事は、今回はありませんでした。

(NFLや日本のリーグは日本語のサイトがありますが、NCAAなどカレッジフットボールの日本語サイトはないと思います。

ファンは英語を読むしかなくなるのでしょうか?)


なお、今後動きがあれば、下記リンク先の公式サイトで告知するそうです。

「web TOUCHDOWN」へのリンク

今見たら、久々に更新されていましたが、「タッチダウン休刊のお知らせ」になっていました…


休刊前、最後の号の表紙を含むツイートを貼っておきます。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト