谷村有美の記事 (1/2)

【谷村有美さん】2016年11月21日は29年目のデビュー記念日♪~「クリスタルボイス中毒」は治らない

1987年11月21日にデビューした谷村有美さん。

2016年のこの日が29回目のデビュー記念日となります。

一時期全然聞いていなかった時期もありますが、当時からファンの私は、あいかわらず当時の歌をときどき聴いております。

「クリスタルボイス中毒」は治りそうもありません。



この動画にも

「この歌声は中毒性があるから要注意!」

と言うコメントが投稿されてます。

まったくその通りだと思います。


この「今が好き」の歌詞に大きく励まされ、また下の「FEEL ME」の動画にとりあえず楽しくさせられて、ある困難を乗り越えたのが、このブログを書き始める一カ月ほど前のこと。



当時はほとんど谷村有美さんの曲は聴いていなかったんですが、たまたま川崎駅前のBOOOKOFFでたまたま

「Feel Mie 1988-1991/DVD/MHBL-1013」

のDVDを見かけ、買って見てみました。

実際に買ったのは、その半年以上前のことだと思います。

買っといてよかったです。


来年はデビュー30周年か…

なんかいいことないかな。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

TBS「ドーナツ6」の思い出~谷村有美さんを知った番組

最近、ある方がFacebookに谷村有美さんのアルバムのことを投稿されていました。

たしかにファンとは聞いていましたが、歌とは全然違う分野で友達になっていただいた方なので、えーっ!!とうれしくなりました。

もちろんその投稿にコメントしたところ、返信でこの動画

「終わらない歌 / 清水信之 with Best Friends 【PV FULL】」

のことを教えてくれました。



0:44からの谷村有美さんのクリスタルボイスは、ファンと言うこともあって、やっぱり圧巻に聴こえました。

そんなわけで、以前から書こう書こうと思っていた、谷村有美さんを知るかっけになった番組のことを書きます。


20150613ドーナツ6のカードの画像

(押し入れから出てきた、「ドーナツ6」が発行していたカード

 裏面には正式名称「DAWN AT ACADEMY会員証」との記載があります

 写真の通り、私は1024番だったわけですが、これは私の仕事とは縁が深い数字です)

1987年の10月から、1989年3月まで、TBSの朝6時台に放送されてたバラエティっぽい番組が、

「ドーナツ6」(ドーナツシックス)

です。

写真のカードからお分かりになるかもしれませんが

「DAWN AT 6」(6時の夜明け?)

とかけたものです。

放送されていた時期は私が大学4年生から社会人1年目が終わるころになります。


この番組で私は、谷村有美さんを知りました。

なんかわかりませんが、好感を持ちました。

そして、いつの間にかファンになり、CDを買ったりするようになりました。


この番組でエンディングで使われていた「Not For Sale」が、谷村有美さんのデビュー曲になりました。

YouTube「谷村有美 「Not For Sale」(PV)」へのリンク

谷村有美さんだけではなく、大勢で合唱していた記憶もあります。


Wikipediaによると、他にも谷村さんの「ガラスの午前4時」「がんばれブロークンハート」「FEEL ME」とかが使われたとありますが、この他にも、グループ名を忘れましたが「聖5月」とかが使われていたと思います。

KANさんの歌、タイトルは忘れましたが使われていました。

押し入れをあされば、最終回を含め、何回か録画したものがあるはずです。


同じくWikipediaの「主な出演者」を見ますと…

石黒賢さんは、MCの他、テニスの企画をやっていた記憶があります。

岡田泰典アナも覚えてます。

KANさんもこの番組で知りました。

後であんなにブレイクするとか、想像もできなかったなぁ…

松下由樹さんもこの番組で知りましたが、それいぜんにYAMAHAのCMで見たことがあったのをのちに知りました。

田中律子さんもこの番組で。

宮下直紀さん?

岸谷五朗さん?

寺脇康文さん?

出てたっけ?

これぐらいの記憶です。


1988年10月からは、5時台は「早見優のアメリカンキッズ」を、それが終わったら「ドーナツ6」を見ながら、出社の準備をしてました。

そのあと、ちゃんとニュースも見てました。

終わった時はショックだったなぁ…


ネットを探してみると10年以上前のものですが、こんなまとめサイトがありました。

「[ログ速]ドーナツ6 」へのリンク

「not for sale → 売らない → 占い」

ああ、たしかにそんなコーナーありましたわ。

他にも、こんなスレが

「【TBS】ドーナツ6/Part2【谷村有美】 [転載禁止]©2ch.net」へのリンク


なつかしいなぁ…

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

谷村有美さん「6月の雨」



谷村有美さんの「6月の雨」)


先月6月の最後の日、横浜を中心に激しいゲリラ雷雨に襲われました。

16時ごろ、突然雷の音とともに、職場のパソコンの電源が落ち、次の瞬間、自動的に立ち上がり始めました。

私は一旦パソコンの文書をセーブして、さあ、次の作業に入るか、という段階だったので被害はなかったのですが、近くの席の後輩は、せっせと文書を作っている最中で、電源が落ちた瞬間、文書がこわれてしまい、今までの作業が徒労に化すと言う悲劇に見舞われていました。


それはさておき、それから30分ぐらいは、横浜は激しい雷雨が続きました。

激しい稲光に、窓際にかぶりついてそれを見守る人々もいました。

机にいても、その尋常じゃないほどはわかりました。


それからしばらくして退社するときは、雨も雷も、嘘のように去っていました。

今年も「ゲリラ豪雨」とか「ゲリラ雷雨」に悩まされるんでしょうか。

「雷雨」は、こわいことはないですが、人命にかかわりかねないし、また、システム障害を引き起こしかねないので、勘弁してほしいです。


冒頭の歌は、大好きな谷村有美さんの「6月の雨」

1990年5月に発売されたアルバム「PRISM」の2曲目に収録されています。

谷村さんの歌には他に、「傘を持ってでかけよう」と言うのもあります。

YouTube「谷村有美 傘を持ってでかけよう」へのリンク


P.S.今日から第4回アメリカンフットボール世界選手権が開催されます。
  スケジュール、動画配信、テレビ放送の予定は、私の過去記事のこちらに書きましたので、興味のある方はご参照ください。

私の過去記事「「オードリーのNFL倶楽部」が今年も + アメフト世界選手権動画配信のニュースなど」へのリンク

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

谷村有美さんの「FEEL ME」

20110528FEEL MIE1988-1991

谷村有美さんの「Feel Mie 1988-1991」。けっこう私の中では重要なDVD)


ここしばらく、ちょっとテンションが上がらないなぁ、と考えていたら、しばらく谷村有美さんの歌を聴いていないことに気づきました。

そこで、数年前に気分をあげてくれた曲、「FEEL ME」を聴きました。

そして動画で見ました。

動画は下記リンク先にあります。

Youtube「谷村有美☆FEEL ME -Live-」へのリンク


この歌、私にとって何が嬉しいかと言いますと、とにかく楽しそうなんです。

悪い言い方をすれば、脳天気

でもその脳天気さこそが、数年前、そして今必要なんです。

この歌が悩みを解決してくれるわけではないです。

でも、私の悩みなんか関係なく、日々の生活は私を追いたてます。

仕事もしなきゃいけない。

他にも色々とあります。

そのためには、直接悩みとは関係なくても、気分をあげることが必要です。

(このように問題とは関係のない手法でストレスを発散することを、メンタルヘルス的には「情動発散型コーピング」と呼びます。

 これに対し、直接的に問題を解決してストレスを解消する方法を「問題解決型コーピング」と言います。)

だからこの曲、と言うか上掲のリンク先の動画は好きなんです。


なおこの動画は、記事のトップにおいた写真の

「Feel Mie 1988-1991」

と言うDVDからのものでしょう。


(アルバム名が「Mie」となってますが、誤りではないです)


私はこのDVDを2007年秋頃、ブックオフで買いました。

谷村有美さんは、若いころ大好きだったんですが、ある時から急に聴かなくなりました。

でも、このDVDをブックオフで手にとって

「今買わなきゃ、これから先ずっと、これを買うことはないだろう」

と思って買い、そして見て、再びファンに戻りました


一昨年は、今まで行ったこともない、彼女のコンサートにも行きました。

(私にはそもそも「コンサートやライブに行く」と言う習慣がないもので。

 歌は聴くより歌う方が楽しい人間なんで)


この動画を見るまで、「FEEL ME」と言う曲にはそれほど思い入れはありませんでした。

一時期「ドーナツ6」のオープニングテーマに採用されていたと記憶しますので、親しみはありましたが。

でも、この動画を見て、ものすごく好きになりました。

「FEEL ME」は聴くものじゃなくて、見るもの、そして叫ぶものなんですね。


さあ、何回か見て、気分をあげよう。


P.S.谷村有美さんの「今が好き」も、気分をあげる歌として大好きですが、こちらは「問題解決型コーピング」を促す曲、としてとらえています。

上掲のDVDでは、「FEEL ME」の次に「今が好き」が入っていて、気分転換した後、問題をなんとかしよう、と言う気にさせられる流れに感じられて、メンタルヘルスマネジメント的に、いい並びだなぁ、と思います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

こんなときだから歌を聴こう 谷村有美さん『笑顔』



谷村有美さんと松浦亜弥さんによる『笑顔』)

朝ラジオを聴いていましたが、相変わらず東北地方太平洋沖地震(東日本大地震)関連の番組一色です。

それはそれでいいと思います。

情報が欲しい人はたくさんいるでしょうから。


でもその中で、こんな投稿がラジオにありました。

「久しぶりに先ほど歌を聴き、ちょっと落ち着きました」

おそらくこの局では、東北地方太平洋沖地震(東日本大地震)関連のニュースの合間に、歌を流してたんでしょう。


これを聴いて、私も、こんな時だからこそ、ちょっと落ち着くような、それでいて励まされるような歌が必要なのかな、と思いました。

そんな訳で、谷村有美さんのライブで歌われた

『笑顔』

の動画を載せてみました。

松浦亜弥さんとのデュエットです。

谷村有美さんのソロ動画もあるんですが、構成があまりよくないので、掲載は避けました)


この歌を聴いてどう感じられるかは、お任せいたします。


さて、昨日私はtwitterで、拡散した方がいいと思えるものをいくつかリツイートしました。

twitterをやってられない方にも読んでもらえると、少しは落ち着くかなぁ、それから、少しは社会のためになるかなぁと思いますので、ここに転記しておきます。


「家電の消費電力平均を全部調べた方がいらっしゃるみたいで、どうやら無理に電気やテレビや暖房を消したりするよりも、「料理」「洗濯」「風呂(ドライヤー)」の時間をずらす方が効果的なことがわかったみたい。今日の18-20時は「家事をやめて、のんびりしましょう」」

(今後一週間は停電の可能性ありとのことで、病院などに安定して電力を送るために、我々に節電が求められています)


「すごい、涙が出そう。CNNでもBCCでも絶賛されている。『有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。』日本人であることを誇りに、冷静に理性的に行動しよう!"」

(多くの方がリツイートされています。報道の内容は必ずしも正確ではない、と言う話しもありますが、励みになりました)


「市原市のコスモ石油千葉製油所LPGタンクの爆発により、千葉県、近隣圏に在住の方に有害物質が雨などと一緒に飛散するという虚偽のチェーンメールが送られています。千葉県消防地震防災課に確認したところ、そのようなことはないと確認できました。正確な情報の把握により行動してください。」

(一時、有害な雨が降ると言うデマが流れました。私も見かけましたが、正確ではないし、パニックを読んではいけないと思い、そのリツイートを避けました)


「タイムライン上にRTが溢れています。通常時のツイッターは、「インパクトがあるかどうか」でRTしてると思いますが、こういう状況下でのRTは「確かかどうか」を最優先にしてください。放送でも「確かさ」「緊急性」が、インパクトや面白さに優先します。センセーショナルに惑わされないで。」

(リツイートされる際は、十分に注意して下さい、と言うことです。誰がツイートしたのか、公式なものか、と言うことを調べたうえで行った方が良いと思います)


「政府や現場を安易に批判するようなツイートは止めませんか? 情報が本当に不足している被災地の人たちをかえって不安にさせるだけで何も生みません。中途半端な情報を政府が垂れ流すわけには行かないと思います。」

(どんな政治観を持たれていようと、今政府や現場を批判することは、微々たるものにしかならないにせよ、救助の脚を引っ張ることになると思います。)


「絶対見て!日本すごい。日本人でよかった。#prayforjapan http://t.co/fZReB9J

(震災に負けずに、整然と秩序正しく、しかも助け合って生きている人々に関するツイートに満ち溢れています。
日本人として、このサイトは励みになりました。涙目で読みました)


「提案:12日、13日の関東在住の人の過ごし方 - 発声練習 http://htn.to/TyAaJX

(「発声練習」と言うブログの一記事です。ためになることが書いてあり、お勧めです)


松浦亜弥 - 笑顔 投稿者 gezimayu


私事ではございますが、毎週日曜は午前零時半に起きて、「オードリーのオールナイトニッポン」を聴いて、その感想や、彼らのアメフトに関する発言の解説を、ずっとブログに書いてきました。

今朝は放送がなく、私も早起きもせず、それに関する記事も書きませんでした。

一年半ぶりぐらいです。

この件に関し

「今日はオールナイトニッポンはやらないわなぁ。オードリーの2人が土曜日はやってるから、こういう状況でも心のオアシス的になれたとおもう。でも仕方ないか。」

「来週は若ちゃんとみんなで笑い合おうな!(`L´└)<アパ!#annkw」

「春日さんに会えないのは残念ですが、来週楽しみにしています!春日さんのトゥースで多くの被災者の方が笑顔になれますように。 #annkw」

「オードリーにはこんな時だからこそ、くだらない話で笑わしてほしかったな。笑うって大切やから。 #annkw」

などのツイートがありました。

私も、こう言う時こそ、歌だけではなく笑いが必要かとも思います。

ただ、一歩間違えると、暴言と取られかねない危険性はありますが。


私も、周りを笑わそうと思います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「タニムラベスト」から一曲


(三つの動画を見比べて、これに決めました)

先月12/23に発売された谷村有美さんのベストアルバム 

「タニムラベスト」の中から

の中から、「笑顔」について書きます。


この曲は

「元々は谷村有美が、CSニュース専門チャンネル「日テレNEWS24」の2006年年末特番用に書き下ろした曲であったが、松浦亜弥がカバーして同局のイメージソングとして発売された。」
(Wikipedia「笑顔 (松浦亜弥)」より)


そうです。


当時谷村さんのファンを休止していた私は、全然そんなこと知りませんでした。

初めて聞いたのは、去年の4月頃です。

その時はそれほど印象に残らなかったのですが、今回「タニムラベスト」から携帯電話に転送して聴いて、何度も繰り返し聴くようになりました。

私が聴きこんでもいないのに、新しい曲を好きになるのは珍しいことです。


私が谷村さんの歌に求めるのは、「元気」です。

だから「Feel Me」とかは見ていて楽しくなります。

「いちばん大好きだった」とか「最後のKISS」とかの悲しいタイトルも、力強いと言うか、彼女らしい元気さが出ていて大好きです。

好きな曲の中でも「Tonight」「今が好き」は例外かもしれませんが。


だから、この「笑顔」は私の好きな谷村さんの曲の中でも、異色なものとなりました。

「起こるはずのないことが現実になり」と言う出だしのフレーズは、去年のコンサートでも同じようなことを語られていました。

とにかく今の自分にかかわる事柄や世の中の出来事が、若い頃には思いもつかなかった、そんな感じのことを言われてました。


この曲の詞については、コメントを出来るほどの腕は、私にはありません。

ただ、谷村さんらしい歌詞で、若い頃話していたことあまり変わらないなぁ、と安心出来ます。

だから好きになったのでしょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「タニムラベスト」の曲目



すっかり忘れていたのですが、12/23発売の谷村有美さんのベスト盤

タニムラベスト

の曲目は決まっただろうかと、ヤホーでYahooで調べてみました。


ありました。

収録曲は次の通りです。

1.Not For Sale

2.Tonight

3.FEEL ME

4.がんばれブロークン・ハート

5.愛は元気です。

6.今が好き

7.いちばん大好きだった

8.たいくつな午後

9.愛する勇気

10.ときめきをBelieve

11.最後のKISS

12.恋に落ちた

13.圧倒的に片想い

14.信じるものに救われる

15.笑顔


そして、BonusTrackとして、新曲

ありがとう

が最後に入っているようです。

意外と知っている曲が多いので、嬉しいです。

これらの歌は新曲を除けば、すべてCDで持っているはずですが、ファンにとっては、ベスト盤を買わない、と言う理由にはなりませんよね。

私は仕分け大好きな男ですが、これは対象外です。

買います。

ところで、初回限定版として、

★【初回予約のみ】1987-1997ジャケット集付き!(外付け)

と言うことを書いてあるサイトもあります。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/guruguru/mhcl-1689.html

私はHMVオンラインで買おうと思っていたのですが、ちょっと特典を調べてから、特典が充実しているところで予約しようと思います。

どこもあまり変わらないとは思いますが。

なお、このアルバムが発売される日、コンサートも開かれますが、私は行きません。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

谷村有美さんは元気でした ~おでかけツアー2009~

はまぎんホール見取り図
(はまぎんホール ヴィアマーレの見取り図)

先週の日曜日、生まれて初めて、そして最初にファンになってから12年たって、谷村有美さんのコンサートに行ってきました。

「谷村有美 おでかけツアー2009 さらにおそばに~夏祭り~」
@はまぎんホール ヴィアマーレ(横浜桜木町)

終わってから思ったこと、

また機会があれば是非行きたい

そんな気持ちを持ちました。


サラリーマンにとっては、この世の終わりとも思える日曜の夕方でも。

しかも、月曜からも残業が続くことがわかっていても。

大好きな、しかも歴史的な総選挙の開票特番をやっていても。

アメフト、ラグビー、プロ野球、なら5回行けそうな値段でも。

コンサートに行く、と言う習慣がどうしても身についてなくても。

一人でも(むしろ一人のほうがいいっす)。

3時間という長丁場、タバコが吸えなくても。

えーと、えーと、他には何がきつかったろう?

こんなものか。

とにかくこれだけの不利な状況の中でも、

できることなら、もう一度あの素晴らしい時間を過ごしたい、

と思うようになりました。


これが全体的な感想です。

とにかく、一生忘れられない時間のひとつになりました。


これ以降は気がついたことを箇条書きに、思いつくまま書いていきます。

曲目も含め、ネタばれものですから、名古屋や大阪のコンサートを楽しみにされている方は、読まれないほうがいいかと思います。

なお、私はプロのコンサートやライブには、「手のひらでかかえきれない」どころか「片手でさえあまる」ほどしか行ったことがありません。

また私は谷村有美さんの歌については、「with」まではよく知っていますが、「with II」に入っている曲からは最近聴き始めたばかりで半分ぐらいしか知りませんし、「with III」に入っているもの以降はほとんど知らない、と言う程度のファンです。

ですので、これから書く感想はとんちんかんなものになっているかもしれませんので、その点はご了承ください。


・曲目は覚えている限り、そして知っている限り以下の通りです
 前述の通り、あまり曲名を知りませんので、間違っていたらごめんなさい<(_ _)>
 (ピアノソロ)
 笑顔
 生まれ変わる気持ち (?自信なし)
 (トーク開始)
 がんばれブロークンハート
HALF MOON
一緒に暮らそう (かなり詳細なエピソードつき)
 A・RA・WA
 ときめきをBelieve
 愛は元気です。
 (「幸福の場所(しあわせのありか)」の中の何か)
はじめの一歩
 パレード・パレード
 恋に落ちた (?自信なし)
 今が好き
 名前のないうた  (かなり詳細なエピソードつき)
 永遠の?
 (以降アンコール)
 ?
 信じるものに救われる
 FELL ME
 (誰かのためのオリジナル)
 Tonight

・冒頭に添付しました見取り図のうち、左側が会場のものです。
 見てください、このステージと客席の近さ。
 谷村有美さん自身も驚いていましたが、「さらにおそばに」のコピーに偽りなしでした。
 私の席はと言うと、左端に近い後ろから二番目。
 チケットを買ったのが公演5日前ですから当然でしょう。

・客層は大体私と同じぐらいか、ちょっと下の男性が多かったと思います。
 でも、これから谷村有美さんを伝道していくだろう、若い人や、お子さんも来てました。

・感想を含むアンケートが配布されました。
 「谷村有美のほかに好きなアーティストをお書きください」
 と言う質問に
 「竹内まりや」と記入。
 それだけではさびしいので「自分(おれ)」と書いておきました。
 読んで笑ってくれたかなぁ?
 しばらくカラオケも言ってないなぁ。

・会場のはまぎんホール・ヴィアマーレは比較的新しい建物のようで、谷村有美さんのブログ
 (http://www.playlog.jp/yumi-tanimura/blog
 によれば
 >新しい様な、由緒正しい様な。
 >そんな印象のホール。
 という表現がぴったりのところでした。
 ピアノが谷村さん好みで、とってもひき易いそうです。

・谷村有美さんは背の高い人、とは聞いていましたが、たしかに、長身。
 最初は赤いドレスで、アンコールはカジュアルにTシャツにベストにゴールドのやや短めのスカートでした。

・想像以上にトークのうまい人、と言いますか、あれだけの話しをステージで普通にやれる、って言うのはすごいと思いました。
 かなり頭の回転が良くて、ステージ慣れしていないと、ああは話せない、と羨ましく思いました。

・「さらにおそばに」と言うコピーは物理的なものだけではなく、内容もまさにそうで、客席のかたとの心の距離も近いものでした。
 他のアーティストもそんなものなんでしょうか?

・まあ2時間ぐらいかな、と思っていたのですが、本編が2時間10分で、アンコールが50分ほど。
 計3時間でした。
 「明日はコンサートがないから、今日はいっぱい歌います」
 と最初に言われてましたが、ここまで歌うとは驚きです。
 前に他の記事でコメントに書きましたが、アンコールなんてちょっとしたミニライブですよ。
 いっぱい聞けて良かったです。

・谷村有美さんの歌声、そしてトークの時の声は、私が思っていた昔のものとはちょっとちがっていました。
 しかし本編のころから、私がファンで「クリスタルボイス」と言われていたころのものになっていました。
 嬉しかったです。

・トークでは、けっこう選挙絡みの話しやメールをされていました。
 今回の注目度の高さや、選挙の仕事でこれません、と言うメールとか。
 他にも時事ネタがありました。

・延期となっていましたベストCDですが、今度の12月の中頃には発売されるそうです。

・リクエストは公演開始のぎりぎりまで受け付けられるし、ファンの方のメールにこたえる形で曲を書きおろされたり、となんてサービス精神旺盛な方なんだ、と驚きました。


他にも色々と気付いたことがありましたし、忘れていることもあると思います。

長くなりましたので、今回はこの辺にします。

谷村有美さんのブログを読んだり、他にこの日同じ場所で過ごしたファンの方のブログを読んだりして、思い出したら書いていきたいと思います。


とにかく、私が想像していた以上に、谷村有美さんは元気でした。

まだあんなに高い声がでるんだ、と驚きました。

3時間のコンサート、ってきついと思いますよ。

それをやってくれるんだから大したものだ、と思うとともに、本当に私たちのために歌うのが好きなんだなぁ、と感じました。

またいつか、谷村有美さんと同じ場所、同じ時間を過ごせればいいなぁ、と願いつつ、この記事を終わります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

週末は谷村有美さんと


(今が好き)


今度の日曜、谷村有美さんのコンサート

谷村有美 おでかけツアー 2009 

 さらにおそばに~夏祭り~」

に行くことに決め、昨日チケットを買いました。


そもそもコンサートやライブに行く習慣のない私にとっては、大決断です。

しかもサラリーマンにとってはこの世の終わりと言える日曜の夜。

しかも総選挙の日で、テレビが面白そうな日。

もしかしたらネットで、世界剣道大会の模様が配信されるかもしれない日。

本当に特別な夜、特別な日曜なのですが、今行かないと大後悔しそうな気がしますので、行くことにしました。


ちなみにコンサートやライブに行くのは人生で5回目ぐらいで、1999年のB'z以来です。

さて、谷村有美さんのブログには、このツアーのリクエストコーナーがあります。

せっかくだから書き込みますが、私は初期の谷村有美さんしか知らないし、う~ん、何にしよう。

去年の春、私を助けてくれたのが、添付した動画 「今が好き」 なのですが、これは黙っててもやってくれそうだし。

で、ちょっと考えてみます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

谷村有美 「Two Hearts with the complete video clips」

20090515072434
昨日このDVDがAmazonから届きました。

女房がある本を注文したので、いつか買おう、いつか買おうと思いつつも、タイミングを見送り続けていたこのDVDも、ついでに買いました。

普通便で頼んだのに、もう翌日届いているなんて、すごい。


週末にでも見よう、と思ったのですが、気が変わって昨日のうちに斜め読みならぬ、ななめ見、をしました。

いやぁ、いいですね。

正直彼女の1993年以降の歌は聞いたことがほとんどなく、なんとなくイメージが変わっていそうで、怖くて聴いていなかったのですが。

安心しました。

なんか、昔に戻って、もう一度リアルタイムでファンであり続けていたかった、と思わされました。


「Not for Sale」、当時渋谷の街角のスクリーンで見たのを思い出しました。

彼女がMCをつとめていた「ドーナツ6」の中で初めて放送した時、苦労した事が思い出されたのか、彼女が番組中に泣き出したのも覚えています。

次の「ガラスの午前4時」をオンエアしたときは、「今度は大丈夫です、泣きませんでした」と言っていました。


今のところ、今回の中での収穫は「ときめきをBelieve」です。

動画もいいですが、唄いだしの

「手のひらで抱えきれない明日がある」

と言う表現に、超文系の私はしびれました。


その他、色々と書きたいことはあるのですが、時間が無くなってきましたので、今回はこれまでにさせていただきます。