ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【2018年6月10日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~あどばるーんについて




2018年6月10日の「オードリーのオールナイトニッポン」は、「青森からお送り」でした。

「お互いの家から放送したことはあるけど、他の局から放送したことってあったっけ?」

と言っていましたが、たしか広島辺りから放送した回があったと思います。

そう言えば、「スクール革命」のロケ先とか、ハワイから放送したものもあったと思います。

毎年1月末か2月最初の放送は、オードリーはスーパーボウル中継のために渡米します。

そこからの放送は技術的には可能かもしれませんが、多分スケジュール的に無理でしょう。

生放送するとしたら、現地は米東部標準時間の、たぶんスーパーボウル前日の午前11時から午後1時。

絶好のロケ時間帯です。

ただでさえあわただしいロケのようですので、この時間帯の2時間前後をラジオのために使うのは難しいでしょう。

個人的には一度はスーパーボウル前日の現地での盛り上がりを、生で聴いてみたいです。

元選手とかゲストに招いて。

英語は…日テレの佐野さんとか英語、しかもアメフト英語ができる人がいますから、なんとかなるでしょう。

一度やってほしいなぁ…


1.あどばるーんのこと

今回は、青森のご当地タレント、

あどばるーん

の2人が出演してくれました。

さんざんいじられていました。

しかし、放送後は喜びのツイートを喜んでいました。





あどばるーんの2人は、この後3時から八戸でロケがあると言うことで、オープニングの途中で退席していきました。

YouTubeであどばるーんの漫才動画を探してみました。



青森と他の都府県を比べるもので…

こういうのは私、大好きです。


2.若林は春日の部屋に行ったのか

最近、若林は春日との距離を縮めようと

「これ(放送)終わったら、呑みに行こうよ」

「うちに来ない?」

「お前んち、言っていい?」

とか言っていました。

私生活ではほとんど行動をともにしないと思われるオードリーなので、若林はどうしたんだろう、と思ってるんですが、半分はネタかなぁ、と思ってます。

そして春日はことごとく断っています。

今回は放送後、同じホテルの違う部屋に戻ります。

果たして二人は、一緒に飲み交わしたのでしょうか?


3.番組とは関係がありませんが…

今週ちょっとした話題になったのは、南海キャンディーズ山ちゃんのエッセイに、若林が解説文を書いたことでした。



「山里は解説文を親交の深い若林に依頼。ダメ元でお願いしたものの、若林は二つ返事で了承した」

そうです。

山ちゃんは書かれた解説文を読んで

「正直、恥ずかしいんだけど、目が真っ赤になった。この解説文だけでも、読み物としてむちゃくちゃいいっていう…」

気持ちになったそうです。

たしかほかの記事では、若林は締め切りを大幅に前倒しして書きあげた、と書かれていました。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト
  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018年6月3日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~若林「斎藤茂太賞」授賞



2018年6月3日の「オードリーのオールナイトニッポン」から、印象に残ったことを書きます。


1.若林第3回「斎藤茂太賞(さいとうしげたしょう)」授賞

今週のオードリーの大きな話題としては、なんといっても若林が「斎藤茂太賞」を授賞したことでしょう。



と、『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』のツイッター公式アカウントも久々にツイートしていました。

関連ニュースはこちら。




気になったのは

「「斎藤茂太賞」って何だろう?」

と言うことでした。

「一般社団法人日本旅行作家協会(会長/下重暁子・会員数約230人)は、創立会長の故・斎藤茂太氏(作家・精神科医)の功績をたたえ、またその志を引き継ぐため、氏の生誕100年、没後10年にあたる2016年、旅にかかわる優れた著作を表彰する「斎藤茂太賞」を創設しました。」

と言う趣旨の賞だそうです。

「第2回「斎藤茂太賞」授賞式を開く!」より

そして、今回若林が先行された理由は

「最終選考に残った3作品のうち、『カナダ歴史街道をゆく』は、丁寧な取材に裏付けされた豊かな広がりを見せる作品ではあるが、その「物語性」に今ひとつ深みが足りなかった。残った『バッタを倒しにアフリカへ』(以下A)と『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(以下B)で賞を争うことになったが、当初は意見が二つに分かれた。面白さという点でいえばAが群を抜いている。しかし、すでに複数の賞を受賞し、評価が固まっていることなどが逆にマイナス要素となった。本賞の目的の一つは「新しい書き手を発掘する」ことでもある。航空券の予約サイトで見つけた、たった一席の空席。一人キューバに旅立った3泊5日の弾丸旅行をつづる本書はそのピュアな視点、ものの考え方も高評価の対象となった。思わず椎名委員から「純文学」という言葉が飛び出したほどの新鮮さとその将来性を重視した結果、今回はBを選ぶこととなった。お笑いの世界でも大活躍の著者が、文筆家としてさらに飛躍することを期待したい。」

(下重暁子氏による

「第3回斎藤茂太賞決定」より

上のニュースにもありましたが、「純文学」と言う言葉が出てくるとはすごいな、と思いました。


先週若林はAIスピーカーから、自身のことを

「お笑いタレント、司会者であり、お笑いコンビ・オードリーのツッコミ担当」

と言われ、いろいろと不満を言ってましたが、これに

「作家」とか「著述家」とか「エッセイスト」

とかが、加わるかもしれません。

AIスピーカーをお持ちの方は、尋ねてみれば面白いと思います。

すぐには反映されないと思いますが。

(でも、すぐに反映されないと、ICTデバイスとして価値がないと思うんですが…)

なお、授賞式は7月26日(木)に、東京・内幸町の日本プレスセンター内レストラン・アラスカで行われるそうです。

下の写真は、南海キャンディーズ山ちゃんからの花で、ラジオで語られていたものでしょう。





2.「近鉄の新井」

マネージャーが交代。

「近鉄の新井」

と呼ばれる人が新任するそうです。

どういう理由でそう呼ばれるようになったかはわかりませんが、

「近鉄バファローズの選手だった新井宏昌」

のことでしょう。

2000本安打達成した、いい打者でもあり、いいコーチでもありました。



(動画「職人いぶし銀、新井宏昌 南海~近鉄で成し遂げた2000本安打」)





ところで、斎藤茂太さんですが、どこかで聞き覚えがあるなあ~、と思ってウィキペディアで調べてみたら、メンタルヘルスにかかわる著書が多く、多分何冊か読んでいたと思います。

著書を読んでなくても、雑誌などでエッセイを読んだ覚えがあります。

愛称の「モタさん」には聞き覚えがありますから。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018年5月27日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~AIスピーカーアプリ「ズレ漫才」がすごい



2018年5月27日の「オードリーのオールナイトニッポン」で一番印象に残ったのは、若林のフリートークで語られた、

「ズレ漫才」

と言うAIスピーカーアプリの話しでした。

とりあえずこの件を書いておきます。

おもしろかったですよ。


最近マイブームが「AI」な若林は、ついにAIスピーカーを買って、スタジオに持ってきて、放送前にいろいろと試したそうです。

製品名は明かしませんでしたが、おそらく、Amazon Echo(通称「Alexa:アレクサ」と呼ばれることが多いので、以下「アレクサ」で行きます) だと思います。

そして、アプリ「ズレ漫才」と言うのを入れてやってみたそうです。

以下、若林とのやりとりです。


「私がボケをします。それでは、相方の私に名前をつけて下さい。」(アレクサ)

「春日」(若林)

「春日ですね。それでは、はじめましょう。あなたのセリフからどうぞ。」

「どーもオードリーです」(若林)

「みなさん落ち着いてください。春日はどこにも行きませんよ」(アレクサ)

「どこか行ってほしいぐらいなんですけどね」(若林)

「えへへへへへへへへ」(アレクサ)

「どこで笑ったかわかりませんけどね」(若林)

「ありがトゥース」(アレクサ)

もう完全にオードリーの完コピなんですよね。

若林も驚いていました。

その後

「春日の嫁オーディションをこれからやるぞ」(アレクサ)

と、昔「おもしろ荘」でベッキーがゲストの時にやったネタを始めようとしたそうです。

そして最後は

「ばぁい」(アレクサ)

で終わったそうです。

この話は淡々とここまで書いてきましたが、聴いていない人はradikoで聴くと、若林の興奮とともに、「ズレ漫才」のことがわかると思います。

このアプリについては、こちらに記事があります(使用動画あり)。



また、他のユーザーが使った動画がありました。

長いのでおもしろかったです。



(めざスマ チャンネル動画「スマートスピーカーAmazon Echoとオードリー「ズレ漫才」をやってみた」)


なお、若林は最近AIの本を何冊も読んだそうです。

多くののAI技術者は、「AIは、M-1で優勝できるような漫才のネタを作ることができる」と書いているそうです。

しかし若林が一番信用している人の著書では、今はまだできないんだそうです。

ただし3年も経てばできるようになるかもしれない、と書かれていたそうです。

この話はアプリ「ズレ漫才」を使う前に語られて、これを呼んだことが発端で、「ズレ漫才」を入れたそうです。


他にも「ズレ漫才」を使う前に若林がやったのはこんなことです。

「若林正恭のことを教えて」と尋ねると、Wikipediaの若林のサイトから引用されたと思われる内容を返してきたそうです。

「若林 正恭は、日本のお笑いタレント、司会者であり、お笑いコンビ・オードリーのツッコミ担当。」

これについて、

「お笑いタレント」と言うよりは「漫才師」と言われたいし、「司会者」って言われると「テレビさん」みただし、この番組では俺はボケ担当だからね。

おまえ(春日)がボケないから」

と言っていました。

自分のことを言われて「悔しいね」と春日は言っていました。


次に「ビックスモールンのこと教えて」と尋ねると

「今はわかりません」

と答えられたそうです。


私は持っていませんが、職場にはAIスピーカーを持っている人が意外といます。

一応、ITの会社で働いてますので。

ですが中には、天気予報を尋ねるだけにしか使っていない、と言う人もいました。


私が持っていない理由は、一番大きい理由は、まだコストパフォーマンスが悪い、と思う~です。

AIスピーカーは家庭内の多くの家電がインターネットにつながって、初めて大きな威力を発揮できると考えます。

テレビ、レコーダー、エアコン、冷蔵庫などなど

ですが、うちにあるものでインターネットにつながっているのは、スマホとPCとプリンタぐらいです。

そんなわけなので、まだ私は手を出す気はありません。


AIスピーカーはおもしろいと思います。

しかしリスクもあります。

一番怖いのは、マルウェアの侵入です。

家電とつながっていたら、大変なことになりかねないんじゃないかと思います。


もう一つはプライバシーの侵害。

そのことは多くのこ方が懸念されているようです。





ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

【2018年5月20日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~危険なタックルについて語られなくても仕方がない



2018年5月20日の「オードリーのオールナイトニッポン」では、日本大学フェニックスのディフェンス選手による、危険なタックルの件は取り上げられなかったようです。

(このニュースを知らない方のために、一つだけニュースを貼っておきます。

NHKが最初に報道したと思えるもので、これまでの過程と、背景にある歴史が書かれています。

今週月曜日のニュースですが、試合からすでに1週間たってたときのもので、この時点からかなり動きがありました。)



(これ以降から今日までの動きは、こちらをご覧ください

NHK「「アメフト危険行為」のまとめ」へのリンク


私は、春日のフリートークまで聞きましたが、出てきませんでした。

あとはTwitterで「 #annkw タックル 」「 #annkw 日大 」「 #annkw アメフト 」で検索したところ、語られなかったと言うツイートはあっても、あったことを思わせるものはありませんでしたので、取り上げられなかった、と判断しました。

これらの検索で見かけたものは、

「オードリーのオールナイトニッポン」ではこう言うことは語られないだろう



「オードリーのオールナイトニッポン」ではやっぱり語られなかった

と言うようなものでした。

たしかに、この番組の傾向から、語られないこともあり得ると思っては言いました。


しかし、この番組の傾向(そして固有の事情)以外にも、このニュースを語るのはかなり難しいと思いますので、語られなかったのは仕方がないと思います。

とにかく、難しい問題なのです。

真実もまだ明らかになっていませんし。

そこら辺は、リトルトゥースとして気持ちをくんでほしいと思います。


オードリーの二人は、この二週間、いろんなところでこの件に関することを尋ねられていると思います。


このニュースは、メディアやネットでいろいろと語られています。

一点、番組とは全然関係がないですが、これはひどい誤解だな、と言うことを書いておきます。

昨晩、日本大学の内田監督が関西学院大学に謝罪に行きました。



この会見を見たツイートの中には

「ピンクのネクタイで謝罪とは…

相手に誠意はあるのか」

と言うのもありました。

たしかに、一般的にはこの色はちょっと、と思われるかもしれません。

しかし、ピンクは日本大学のスクールカラーです。

ですから内田監督は、きちんと日本大学の看板を背おって謝罪に行ったと言えます。

ここだけは誤解しないでください。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【2018年5月13日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~「Little Twoos」がオードリーを守らなければいけない理由



2018年5月13日放送された「オードリーのオールナイトニッポン」のことプラスアルファを書きます。

今週は、本当かどうかわかりませんがトークの流れでそうボケたのかわかりませんでしたが、若林の腸が「怒っている」状態で、春日のトークの最中「腹が痛い」と言っていました。

エンディングで、正露丸糖衣をもらったらしいので、本当なのかもしれません。

ご自愛していただきたいものです。


1.郭源治投手のこと

話の流れはつかみ忘れましたが、若林が、1980年代から1990年代半ばまで中日ドラゴンズで活躍した、

郭源治投手

の話しをしました。

なんでも、郭投手は2アウトをとって、次の打者に投げ終わった瞬間、三振に打ち取ったと確信すると、打者の方を見ずにマウンドを降りは始めたとか。

郭投手のことはよく覚えていますが、なにせ当時は対讀賣ジャイアンツ戦や、オールスター戦や日本シリーズでしか見る機会がなかったので、そう言う投手だったかどうかまでは覚えてないです。



(2年連続セーブ王をとったころの郭投手)

当時は郭源治投手の他にも、オリエンタルエクスプレスと言われた郭泰源 投手、ロッテオリオンズの荘勝雄投手が各チームの主力投手として活躍し

「二郭一荘(にかくいっそう)」

と三人のことを言われていました。

三人ともナイスガイ、と言う感じでした。


2.3万円使えばいいトークができる

若林のトークの頭の方で

「3万円使えば、いいトークができるんじゃないか、と言う法則に気がついた」

と言っていました。

「PS4とか、先週のVRとかね」と。

春日も

「そうだね、1万円で仲間と飲みに行ってもあまり話がふくららまないね」

と同意していました。

「水曜日のダウンタウン」風に言えば「3万円使えば、いいトークができる説」と言うことになるでしょう。

3万円か・・・

遊びに3万円使うことがまずないので、何とも言えませんが…

たしかに3万円使えば、このブログに、おもしろいことが書けるかもしれないなぁ…

と思いつつも、オードリーの2人のトークのレベルまでのことは書けないだろうな、とも思いました。

私としては、3万円より、3日間他のことは何もしないで、PCに向かい続ければ今よりはおもしろい、と言うか読みやすくて、違和感のない日本語でじっくり書けるんじゃないか、と思うのでした。


3.「ライフワーク」と「ライスワーク」

「オールナイトニッポンはライフワーク」

と言うことから

「まあ、ライフワークの他にも、ライスワークってのもあるけどな」(若林)

「ライスワーク?

飯を食べる仕事?

食レポか?」(春日)

「いや、ご飯を食べるための仕事。

生計を立てていくための仕事だよ」(若林)

これを聴いて、なるほど、「ライスワーク」って言葉、おもしろいな、と思いました。

でも、イヤイヤやっているようで、ネガティブに感じますが…

まあ実際、仕事が大好き、って言うのはなかなかなく、「ライスワーク」をやっている人の方が多いと思いますよ。

「エンジョイハラスメント」と言う言葉を提唱した若林はそれで仕方がないと思うかもしれませんが…

それではパフォーマンスが落ちるだろうな、と思います。

逆に言えば、「ライスワーク」に従事している人が多い世の中を、仕事が好きな人が多いようにすれば、世の中が劇的に明るくなるかも、と思います。


4.「Little Twoos」と言う表記から感じられるもの

ラジオで語られたことではなく、私の妄想です。

「リトルトゥース」のアルファベット表記が「Little Twoos」になったことについてですが…

「Little Twoos」を略すれば「LT」となります。

アメフトの世界では「LT」と言えば3つぐらい意味があるのですが、そのうちの一つが

「Left Tackle(レフトタックル)」

と言うポジションのことです、

LTとは、最前列のオフェンスライン(OL)5人の1人です。

このLTと言うポジションは非常に重要なポジションで、QBに死角からタックルしてこようとするディフェンスの選手を邪魔して、QBを守るポジションです。

QBがボールを投げようとするとき、だいたい右側に体を向けることになります。

となるとその背後の左側(「ブラインドサイド」と呼ばれます)が死角になるので、重要とされるのです。

このことは映画「しあわせの隠れ場所(原題:The Blind Side)」のオープニングシーンでも力説されています。



(「The Blind Side Opening」)

最初のはLTがしっかりしていなかったため、QBが負傷退場してしまうもの。

次に、最初のプレイを受け、LTの重要性が認識されたと言うことが語られています。

このように、LTはアメリカンフットボールにとって重要なポジションです。

偶然ではありますが、我々LT(Little Twoos)は、なにかあれば、オードリーを守らなければいけないポジションなんでしょう。

※LTが重要なポジションなのはQBが右利きの場合で、左利きの場合はRT(ライトタックル)が重要なポジションとなります。

ただし、QBは右利きの方が圧倒的に多いです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【オードリー】春日さん、アメフトではなくラグビーのサポーターとなる~ラグビーでも「トゥース」を貫くんだろうか?

今週月曜の朝見たこのネットニュースには大変驚きました。



こちらがその時の動画です。



(NB Press Online動画「4K]オードリー春日ズッコケ除幕式。シクラメンによるライブも。ラグビーワールドカップ 2019™イベント」)

「え、春日さんアメフトに加えラグビーの仕事もやるのか。

だいたい春日さん、ラグビー見るんだっけ?」


本人も

「オファーをいただいた時、アメリカンフットボールとラグビーを間違っているかと思い、マネージャーに確認しました」

と驚いたそうです。

このイベントは日曜日、5月6日に行われたもの。

その前の土曜深夜の「オードリーのオールナイトニッポン」では、このことは言っていなかったと思います。

イベントを盛り上げるために、告知しても良かったんじゃないかと思うんですが…

こうなったら、ぜひとも今日深夜の放送で、このイベントのことを語ってほしいです。


春日さんと、ドーキンズ英里奈さんが就任したのは、

埼玉県熊谷市の「『ラグビーワールドカップ2019』開催都市特別サポーター」

と言うもの。

この企画は下記リンク先に詳細が書かれています。

「ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター」へのリンク

わが故郷福岡は誰になるんだろうなぁ…

芸能人やスポーツ選手の数には困りませんが、ラグビーっぽい人ってなかなか思いつきません

このイベントに関しては、こちらのツイートのリンク先にもう少し詳しく書かれています。



ところで、トップリーグや大学の試合が行われる熊谷ラグビー場で3試合が行われるそうです

個人的な話しですが、熊谷と言えば、高校ラグビー界の名門熊谷工業高校。

私が高校生の頃は、全国大会出場数の2位か1位で(もう一校は秋田工業)、そして私の母校福岡高校は当時3位でした。


トップに置いたオリコンの記事を読んで、「んんん?)、と思ったのは下の発言と文章。

「「これからはSNSでの告知、イベント出演、審判、監督、スタジアムの建設など…ありとあらゆる形で関わっていきたいと思っています! トゥース!」

と冠レギュラー番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送 毎週土曜 深1:00~3:00)で話題に上り、英語表記では「twoos」に落ち着いた決めぜりふを放った。 」

「トゥース! 」って、先々週の「オールナ仆ニッポン」で、改めて「ハドル(やるから全員集合) ! 」がなまったアメフト用語であることが語られたばかりなんですが…

ラグビーの時に「トゥース! 」はヤバいんじゃないか、と思うんですが…

でもアメフトファンとして言わせてもらえば、ラグビーファンの方に、そこからアメフトにも興味を持ってもらえれば、と思います。

考えてみれば、私はラグビーを見るようになってから、アメフトにも興味を持ち、アメフトを見るようになりました。

「アメフトもラグビーも似たようなもんだろう」

と思ったんですが、想像よりは違いました。

でも、やっぱり似ていると思います。

極論すると…

「アメフト目線から見れば、ラグビーはアメフトを簡略化したもの」

と考えてもらえればわかりやすいと思います。

本当は、そんなことはなく、大きく違うところ、あるいはラグビー固有のものとかあり、ラグビーを決してそんな単純な表現では語れないのです。

ラグビーに失礼な表現になるかもしれませんが、ですがここはわかりやすさを重視して、そう書かせてもらいます。

(私も一応ラグビーファンで、独身時代はよく秩父宮や国立に足を運んでいましたが、最近は応援している2チーム母校の大学と高校がなかなか勝てなくなったので、あまり見なくなりました)

おおざっぱに言いますと、ラグビーもアメフトもボールを相手陣地に持って行けば得点。

その後にボーナスプレイのキックがあるのは同じ。

ちょっと違うのは、アメフトで言うフィールドゴールは、ラグビーでは相手が反則をしたときにしか蹴れないこと。

そのかわりアメフトではまずお目にかかれない、ドロップゴールについては、任意のタイミングで蹴ることができ、ちょくちょく見かけます。

まあ他にもいくつか違いはありますが、最初はそれぐらいのことを知ってから見れば、アメフトファンにもなじめるスポーツだと思います。


前述しましたが、このイベントの話題が今夜の「オードリーのオールナイーツポン」で語られると、おもしろい展開にできると思います。

オードリーの2人はともに高校時代にアメリカンフットボールをプレイしましたが、春日さんは中学までは水泳を、そして若林さんはなんとラグビーをやっていました。

スクラムハーフ(SH)で背番号9番。

この時のことを前回のワールドカップの時の「オールナイトニッポン」で語っていました。

詳細は下記リンク先の

「2.若林ラグビー部時代の思い出を語る」

をご覧ください。

「【2015年9月27日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~若林ラグビー部の思い出を語る 」へのリンク

また、二人が高校でアメフトをやるようになった経緯は

「オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線」

と言う本に丁寧に書かれています。

「なんでお前のところにオファーが来て、俺に来ないんだよ」

と若林さんがつっこみそうで…

だって若林さんは埼玉にゆかりはないですからね。

攻めるのは理不尽だと思いますが、おもしろそうだからやってほしいです。

そもそもこの番組は、若林さんの理不尽な発言で何割かはもっているように思いますから。

「俺のところに東京の特別サポーターのオファー、来ないかなぁ」(若林さん)

と、まともなことも言うかもしれません。

また、前述のように「トゥース を使ったことを責められるかもしれません

「お前それ、アメフト用語だろ。

まずくないのか。」(若林さん)

とか…

いろいろと妄想を膨らますとおもしろそうです。

そして最後は

「お前は「NFL倶楽部」クビ。」

代わりにカンニング竹山さんかブリリアン·コージ君にやってもらうよ」

とか言いそうです。

まあ実際はそんなことにはならないでしょうけど。

でも、来年のワールドカップとNFLのシーズンとは1ヶ月ぐらいかぶるんじゃないかと思います。


いろんなスポーツに携わっている春日さんのことですから、実際のプレイを体験する、と言う企画もあるかもしれません。

タックルマシーンへのタックル、スクラムの練習で使う重いものを押すこと、そしてキックとか…

ボールキャリーはタックルされてケガしたら大変だからないと思いますが。

タックルはアメフトと同じだから 問題ないかと思われるかもしれませんが、ラグビーのタックルは、ようやく最近アメリカで安全のために取り入れられ始めたヘッズアップタックルとほぼ同じものですから、勝手が違うかもしれません。

スクラムを押す練習は、アメフトのオフェンスラインの練習で似たようなことをやりますし、春日さんはオフェンスにも出ることがあったのでまったくなじみにない体験とは言えないと思います。

キックは…まずなじみがなかった)ことなので、苦労するかと思います。

ちなみに若林さんは、アメフトでパンター(パントキックを蹴る人)をやっていました。

いずれにしても、春日さんを起用するのは、ラグビー界にとっていい宣伝になると思います。

楽しみです



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : ラグビー    ジャンル : スポーツ
  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018年4月29日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~「小さい集団」って何?



2018年4月29日の「オードリーのオールナイトニッポン」は頭の方を聴いて、そのまま寝てしまい、エンディングのちょっと手前で目が覚めました。

そのため途中を聴けませんでした。

エンディングトークでは、ちょっと気になることを言っていましたので書いておきます。


「リトルトゥース」をアルファベット表記したものを書いたTシャツを作ろうとしたスタッフ。

「リトル」「Little」でいいのですが、「トゥース」をどう表記したらいいのかわからなくて若林に相談。

若林は、「トゥース」と言えば「tooth」を思い浮かべたものの、「Little Tooth」では「小さい歯」になってしまうため、その案は却下。

元々「トゥース」はアメフトで使う「ハドル(Huddle)」を簡略化したものなので…

困った若林は、「オードリーのNFL俱楽部」で付き合いがある「佐野さん」こと佐野徹プロデューサーに相談したそうです。

(佐野さんについては、前々回のスーパーボウルで一緒に渡米した時、現地の人とも英語で対応していて、それを見ていた岡田マネージャーが若林に

「あの人凄いですね」

と言ったところ、

「佐野さんは京都大学出てるからなぁ」

と返事された、と言うエピソードがあり、去年2月の「オードリーのオールナイトニッポン」でこのことが語られていました。

佐野さんは京都大学ギャングスターズのQBとして甲子園ボウル(アメフト大学日本一決定戦)にも出場した方です。

今年1月に出版された

「オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線」

では「はじめに」を書かれています。

それを読めば、佐野さんが熱い人だと感じられます)

ところが、佐野さんもよくわからないので、ネイティブスピーカーの人に佐野さんから尋ねてもらうことに。

結果

「twoos」

が一番しっくりくるだろう、ということになたそうです。


で、ここからが私にとって不思議な話だったんですが…

アメフトの試合前、オードリーのいた学校では、「トゥース」と副キャプテンが叫んで、全員を集めるそうです。

前述のとおり「トゥース」は「ハドル」のなまったもので、「ハドル組むから全員集まれ!!」と言う意味だそうです。

オードリーは漫才の前に気合を入れるためにこういう事をやっていたそうです。

ここまでは、オードリーのことを知っていれば、アメフトを知らなくても知られている話だと認識していたのですが…

エンディングでは、春日がまるでそのことを初めて聞いた、と言う感じで受け答えしていました。

いや知らないわけはないでしょうし、何年か前に「オードリーのNFL俱楽部」で解説の安部奈知さんと、トゥースの件で盛り上がったことがありましたし…

(この件については、下のリンク先に書いていましたので、気になるようでしたらどうぞ

 「2013年12月14日「オードリーのNFL倶楽部」とその他いくつか」へのリンク

それはさておき、結局「リトルトゥース」とは「Little Twoos」と表記するもので

「小さい集団」

と言う意味になるそうです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018年4月22日】「オードリーのオールナイトニッポン」できになったこと~千鳥ノブ出演のSPではありましたが



2018年4月22日の「オードリーのオールナイトニッポン」、半分過ぎまで聞きました。

気になったことを二つ書いておきます。

1.若林、AI技術者と激論

オープニングトークで、ある番組で若林がAIの技術者と激論したことが語られました。

あまりよく覚えていないのですが、AIでおもしろい漫才を作れるのか、からAIにその日の舞台の空気を読んで漫才ができるのか、と言うように話題が移ったようです。

「芸人代表」若林は、それはできない、と主張したのですが、AI技術者はそれは可能だと反論。

これについてICTの世界の末席に座る私が思うのは…

AIの可能性はまだまだ見えていないぐらい広いと思われますが、それを意図するように使う、といいますか設定するのは難しいと言う前提で…

私は可能だと思います。

ただし、センサーと言いますか、IoTでどれだけその場の情報を読み取れるかにかかっていると考えます。

おもしろい漫才を作るのは難しくないと考えます。

ただ、「その場の空気に最適な」となると…

今そこの空気だけではなく、これまでの空気も読んでおかないとより正確に最適なものは出来ないと思います。

かつて10年前、オードリーがブレイクするきっかけとなったM-1グランプリ2008の2本目、オードリーは「選挙」か「転校生」と言うネタを選択しました。

結局NON STYLEに勝てず準優勝だったのですが…

この時のネタの選択について、周りから

「なんであのネタを選んだんだ、

他にもあっただろう」

と言われまくったそうです。

オードリーはその時、「おばけトンネル」と言うネタも考えたそうですが、直前にNON STYLEがお化けネタだったので、避けたそうです。

もしその時、中途半端なAIがあって、どのネタがいいか選択させていれば「お化けトンネル」を選んだかも、と思います。

そうしたら優勝していたかもしれません。

でも、今のオードリーは幸せそうですから、やった通りで良かったかな、と思います。


2.千鳥ノブ出演

千鳥ノブが40分過ぎ辺りでブースに入ってきました。

そこから30分ぐらいききました。

千鳥の経歴や仕事ぶりをおもしろおかしく話していました。

期待した方向でなかったのですが、おもしろかったので、これから時間があれば最後まで聞いてみたいです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【オードリー】春日と若林の飲料のCMに共通する「働き方改革」のこと

これまで日曜日には「オードリーのオールナイトニッポン」のことを書いてきましたが、なかなか放送を聴く時間、そして書く時間が取れなくなりましたので、最近、日曜日はこのブログの休日となっていました。

今週もそうなりそうなので、代わりに最近のオードリーの2人が出ている飲料のCMを見て気づいたことを書いておきます。

まず若林のリアルゴールドから



CMを含むツイートはこちら




メイキング動画を含むツイートはこちら



5:30のところから、

「働き方改革」

について語っています。



上のツイートのリンク先の記事の2ページ目にもありますが

「テレビ業界にも働き方改革の波がきてまして、昔はADさんが深夜に亡霊のようにテレビ局の廊下を歩いてたりしましたが、いまはもう22時くらいに電気を消してたりして早くなってますね」

と言うようなことを語っています。

「そう言えば深夜一時からの収録も少なくなったと思います。」

とも。

そう言えば「とんねるずのみなさんのおかげです」ので1990年ごろに放送された「ホモダンス」では、パロディのMVを一通り流した後、ちょっとしたメイキングが流されました。

最後の「タカさーん、チェック」の後、スタッフの「はいOKです」の声が入り、石橋貴明が「午前2時…」とか、正確な時間は覚えていませんが、信じられない時間まで撮影していることを言っていました。

不謹慎な話ですが、私はこのパロディMVが大好きです。

でも、働き方改革の一環で労働時間の短縮が進めば、もうこんな大きなスケールのものは出来ないと思いました。


そして春日の「WONDA」のCMが載せられているツイートがこちら。



こちらについては、販売元のアサヒ飲料がコメントを出しています。



「働き方改革はポジティブに受け入れられている」

と言うことと、メリットを語ったうえで

「「さらに、働き方改革によって負担が増えたと感じる人も多いことがわかった」と、出社時間が早くなってしまった人は2割に達していた。では、負担が増えたことによるストレスは何で解消しているのだろうか。「ビジネスパーソンのストレス解消法は、“缶コーヒーを飲む”であった」と、午前、午後を問わず缶コーヒーを飲むことがストレス解消につながると回答していた。」

と記事には書かれています。

そう言うことでコーヒーのCMに働き方改革を持ってきたんですね。

ウィキペディアによりますと、若林の「リアルゴールド」は「栄養ドリンク」のカテゴリーにありますので、働き方改革との結びつきがあるのは想像できましたが。


あくまでも私の見解ですが、「働き方改革」イコール「労働時間が減る」「休みをとりやすくする」と言うイメージが広く持たれていると思います。

でもそれだけじゃなくて、今の時代と個々人の都合にそった働き方を許容することで、多くの人が成果を上げやすくすることが最終的な目標だと思います。


それにしても、最近オードリーのCM出演が多いように感じます。

前からの三菱電機のCMにも、春日のものもできました。

春日だけだったTS CUBIC CARDのにも若林が出るようになりましたし、ゲームとか競輪とか…

2008年M-1グランプリからしばらく続いた「オードリーバブル」の頃よりも多いんじゃないかな、と感じます。

好感度タレントとして定着していると言うことでしょう。

ファンとしてはありがたい限りです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 好きな芸能人。    ジャンル : アイドル・芸能
  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

【2018年3月2日】「オードリー春日俊彰のオールナイトニッポンGOLD」を怖いもの聴きたさで聴いてみた




2018年3月2日の夜放送された

「オードリー春日俊彰のオールナイトニッポンGOLD」

を聴いてみました。

最近「オードリーのオールナイトニッポン」は時間がなくて全部聞けないことが多いのですが、今回はまだ起きている時間でしたので、全部聴けました。

普段は「オードリーのオールナイトニッポン」で、どちらかと言うと聴き役で、トークにもダメ出しがたまに出る春日。

今回果たしてどんなものになるのか、こんな言い方も何ですが

「怖いもの聴きたさ」

で聴いてみました。



感想を書いておきます。


1.一人でもイケてた

オープニングはほぼ一人で話した春日。

上からで申し訳ないですが、意外と詰まったりせずにきちんと話せているな、と感じました。

ただ、話し終わった後に

「ああ」、とか 「うん」、とか

言う言葉が入ることが多かったです。

(かくいう私も人前で話すとき、緊張しているわけではないですが「え~」と言うことが多いです)

ですがやはり一人よりも相手がいた時の方が調子が良かったように思います。

東島アナとしゃべっているときとか、電話相談とか、最後に一緒に番組を作ったチェ・ヒロシと話しているときの方が「昼のラジオ」っぽかったと思います。

それとも、時間が経って慣れたのかもしれません。


2.周りから心配されたり冷やかされたり

この番組は「オールライブニッポン」のあるゲームで勝ったので、ご褒美として春日がやれることになった番組です。

それ以来、ずっと周りの人から

「大丈夫?」

みたいなことをニヤニヤしながら言われていたそうです。

またお母さんからは心配され、毎日メール(かLINE)で

「あと○○日ですね」

とカウントダウンのメッセージが送られてきたそうです。

2日ほど前に、春日もとうとう嫌になって、もう送ってこないでくれ、とお母さんにお願いしたそうです。

また、今狙っているドッグカフェの女の子からもそう言うことを言われたそうです。

そう言えば今週は春日のこの話のニュースをよく見かけました。

例えばこれ



リトルトゥースの間ではよく知られていることなんですが…

そしてこの番組が決まってからの仕事がとても調子悪くて…

久しぶりに遅刻はするし…

「東大王」で最後勝ってしまって、場の空気をしらけさせるし…

あげくのはてには、「さんま御殿」でこの状況のことをしゃべったら、

「春日史上最高にすべった」

そうです。


3.普通のラジオ番組みたいに曲がかかる

たしか3曲、番組の間に流されました。

普段「オードリーのオールナイトニッポン」では曲は流されないので、なんか違和感を持ちました。


でも、嫌なことじゃなかったです。

かかったのは

「Live Fast Die Young」(miwaが春日の東大受験応援ソングとして作ったもの)

「Miracle Love」(牧瀬里穂 :春日が初めて買ったCD)



この歌はアメフトを知らない人でも名前を聴いたことがある人が多い、ジョー・モンタナを起用したCMに使われました。



そう言えば番組中にアメフトの話は一切なかったと思います。

最後は

「JOKER ~非力河童人間~」(聖飢魔Ⅱ:なぜだかよく聴いていたそうです)

https://youtu.be/apfeUX-vlr0

でした。


4.「春日が卒業したいこと」

本番中にメールが募集されました。

テーマは

「あなたが卒業したいこと」

でした。

春日は「ネットブラウジング」をやめたいそうです。

よく「オードリーのオールナイトニッポン」で言っている「エロパソ」のことでしょう。

なんとか努力して時間をかけないようにしようとしていて、今、1時間58分まで減らせたそうです。


何通か読まれましたが…忘れてしまいました。


5.春日、時事を斬る

斬ったテーマはこちら

「トランプ政権から辞任していく閣僚達が続々と出てくる件」

「G20開催地、宿泊施設不足で福岡から大阪へ変わった件」

「女子フィギア選手のザギトワに秋田犬が贈られた件」

でした。

2番目のに「喝」と言う言葉を使ってました。


6.ラジオドラマ

「俊彰のプロポーズ」

と言うタイトルのラジオドラマが放送されました。

ある男性(春日)が、恋人(東島アナ)にプロポーズすると言う設定で、脚本はチェでした。

プロポーズの言葉を切り出そうとするたびに邪魔が入って結局告白できない、と言うものでした。


7.響け、春日の生歌

東島アナも期待していた春日の生歌。

なんとチェの生ギターで唄うものでした。

ラジオネーム「でんでん太鼓さん」から、恋人にプロポーズをするための後押しになるようリクエストされました。

こちらです。



Twitterを「 #annkw 」で検索すると、かなり好評でした。

さすがに福山雅治ほどのうまさや技術はないですが、普通にうまいと思います。

こちらが歌っているときの光景



「オードリーのオールナイトニッポン」でもやってくんないかな。

8.生電話相談コーナー

2件の相談を受けました。

3年間付き合っている恋人がいる女子高生と、高校生を息子に持つお母さんからの相談でした。

申し訳ないですが、私は、このコーナーだけは良くなかったように感じました。

春日のペースで押しすぎたかな、と思います。


9.ポエマー春日

春日による、詩の朗読でした。

絶対に私にはやってほしくないこともありましたが、とてもいい詩だったと思います。

春日もそれをうまく読んでいたと思います。


10.エンディング

最後はチェとの会話でした。

「ベタな表現だけど、あっという間の二時間だった。

始まる前はどうなることかと心配でたまらなかったけど」

と春日は振り返っていました。

ネットではかなり好評で、また聴きたいの声が多かったです。

私も、月一で1時間でいいので聴いてみたいです。

トークや進行の技術は置いといて、一生懸命にやりとげたい、と言う気持ちが強く伝わってきました。


明日の「オードリーのオールナイトニッポン」での若林がどんな感想を語るか楽しみです。

お疲れ様でした。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

アメリカンフットボール大学世界選手権 NFL 大学世界選手権 アメリカンフットボール オードリー オールナイトニッポン 交流戦 ホークス AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 ドラフト 歴史 AI 千鳥ノブ マン振り コージと楽しむNFLライフ ブリリアン サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール WFA グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS NFL倶楽部 ピース綾部 スーパーボウル オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 公開収録 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 戦争 日本シリーズ クラブベアーズ オーパーツ福岡SUNS ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 Sherlock シャーロック ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Hulu DAZN Amazon Twitter グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ 栗山英樹 FIGHTERS 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック Xリーグ Touchdown タッチダウン 女子アメフト RIZIN セイフティ イップス メンタルヘルス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushups #22pushupsfor22days ダイエー  大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 城所龍磨 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 プロ野球 浜田省吾 電力自由化 電力小売り全面自由化 詐欺 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 サッカー 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 クラウンライターライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 ライオンズ アメリカンフットボールマガジン 日本代表 ドーナツ6 谷村有美 SNS ホームズ アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ ファイテン 眼精疲労 JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 ワールドカップ 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ 自動走行システム 自動車保険 ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 福岡のライオンズ 東尾 カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 あの人は受験生 コモリタミノル 12月8日 真珠湾攻撃 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 POISON BAND GIRL ライブ HOT-L ピッチ ファンブル ほめられサロン おれさまファンクラブ ホメラー 大石 森脇 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 福岡ソフトバンクホークス 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 グリーンベイ ロジャース ファーブ 城島 パッカーズ メンタル不全支援 パスプロ スイム ジョー・モンタナ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 バリー・サンダース オーバーセレブレーション サムライハイスクール  歴史ブーム タイムスリップ 三浦春馬 ジョン・タイター ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 ゴー☆ジャス 爆笑レッドカーペット 立花香織 景浦安武 南海ホークス あぶさん 野村 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト リオデジャネイロ 五輪 東尾理子 東尾修 石田純一 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー 九月 Earth, Wind Fire Tumblr twitter 砦に拠る 下筌ダム 室原知幸 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 錬金術 両性具有 勝間和代 イチロー エーベルバッハ少佐 ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30