オードリーの記事 (1/47)

【2018年4月22日】「オードリーのオールナイトニッポン」できになったこと~千鳥ノブ出演のSPではありましたが



2018年4月22日の「オードリーのオールナイトニッポン」、半分過ぎまで聞きました。

気になったことを二つ書いておきます。

1.若林、AI技術者と激論

オープニングトークで、ある番組で若林がAIの技術者と激論したことが語られました。

あまりよく覚えていないのですが、AIでおもしろい漫才を作れるのか、からAIにその日の舞台の空気を読んで漫才ができるのか、と言うように話題が移ったようです。

「芸人代表」若林は、それはできない、と主張したのですが、AI技術者はそれは可能だと反論。

これについてICTの世界の末席に座る私が思うのは…

AIの可能性はまだまだ見えていないぐらい広いと思われますが、それを意図するように使う、といいますか設定するのは難しいと言う前提で…

私は可能だと思います。

ただし、センサーと言いますか、IoTでどれだけその場の情報を読み取れるかにかかっていると考えます。

おもしろい漫才を作るのは難しくないと考えます。

ただ、「その場の空気に最適な」となると…

今そこの空気だけではなく、これまでの空気も読んでおかないとより正確に最適なものは出来ないと思います。

かつて10年前、オードリーがブレイクするきっかけとなったM-1グランプリ2008の2本目、オードリーは「選挙」か「転校生」と言うネタを選択しました。

結局NON STYLEに勝てず準優勝だったのですが…

この時のネタの選択について、周りから

「なんであのネタを選んだんだ、

他にもあっただろう」

と言われまくったそうです。

オードリーはその時、「おばけトンネル」と言うネタも考えたそうですが、直前にNON STYLEがお化けネタだったので、避けたそうです。

もしその時、中途半端なAIがあって、どのネタがいいか選択させていれば「お化けトンネル」を選んだかも、と思います。

そうしたら優勝していたかもしれません。

でも、今のオードリーは幸せそうですから、やった通りで良かったかな、と思います。


2.千鳥ノブ出演

千鳥ノブが40分過ぎ辺りでブースに入ってきました。

そこから30分ぐらいききました。

千鳥の経歴や仕事ぶりをおもしろおかしく話していました。

期待した方向でなかったのですが、おもしろかったので、これから時間があれば最後まで聞いてみたいです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【オードリー】春日と若林の飲料のCMに共通する「働き方改革」のこと

これまで日曜日には「オードリーのオールナイトニッポン」のことを書いてきましたが、なかなか放送を聴く時間、そして書く時間が取れなくなりましたので、最近、日曜日はこのブログの休日となっていました。

今週もそうなりそうなので、代わりに最近のオードリーの2人が出ている飲料のCMを見て気づいたことを書いておきます。

まず若林のリアルゴールドから



CMを含むツイートはこちら




メイキング動画を含むツイートはこちら



5:30のところから、

「働き方改革」

について語っています。



上のツイートのリンク先の記事の2ページ目にもありますが

「テレビ業界にも働き方改革の波がきてまして、昔はADさんが深夜に亡霊のようにテレビ局の廊下を歩いてたりしましたが、いまはもう22時くらいに電気を消してたりして早くなってますね」

と言うようなことを語っています。

「そう言えば深夜一時からの収録も少なくなったと思います。」

とも。

そう言えば「とんねるずのみなさんのおかげです」ので1990年ごろに放送された「ホモダンス」では、パロディのMVを一通り流した後、ちょっとしたメイキングが流されました。

最後の「タカさーん、チェック」の後、スタッフの「はいOKです」の声が入り、石橋貴明が「午前2時…」とか、正確な時間は覚えていませんが、信じられない時間まで撮影していることを言っていました。

不謹慎な話ですが、私はこのパロディMVが大好きです。

でも、働き方改革の一環で労働時間の短縮が進めば、もうこんな大きなスケールのものは出来ないと思いました。


そして春日の「WONDA」のCMが載せられているツイートがこちら。



こちらについては、販売元のアサヒ飲料がコメントを出しています。



「働き方改革はポジティブに受け入れられている」

と言うことと、メリットを語ったうえで

「「さらに、働き方改革によって負担が増えたと感じる人も多いことがわかった」と、出社時間が早くなってしまった人は2割に達していた。では、負担が増えたことによるストレスは何で解消しているのだろうか。「ビジネスパーソンのストレス解消法は、“缶コーヒーを飲む”であった」と、午前、午後を問わず缶コーヒーを飲むことがストレス解消につながると回答していた。」

と記事には書かれています。

そう言うことでコーヒーのCMに働き方改革を持ってきたんですね。

ウィキペディアによりますと、若林の「リアルゴールド」は「栄養ドリンク」のカテゴリーにありますので、働き方改革との結びつきがあるのは想像できましたが。


あくまでも私の見解ですが、「働き方改革」イコール「労働時間が減る」「休みをとりやすくする」と言うイメージが広く持たれていると思います。

でもそれだけじゃなくて、今の時代と個々人の都合にそった働き方を許容することで、多くの人が成果を上げやすくすることが最終的な目標だと思います。


それにしても、最近オードリーのCM出演が多いように感じます。

前からの三菱電機のCMにも、春日のものもできました。

春日だけだったTS CUBIC CARDのにも若林が出るようになりましたし、ゲームとか競輪とか…

2008年M-1グランプリからしばらく続いた「オードリーバブル」の頃よりも多いんじゃないかな、と感じます。

好感度タレントとして定着していると言うことでしょう。

ファンとしてはありがたい限りです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2018年3月2日】「オードリー春日俊彰のオールナイトニッポンGOLD」を怖いもの聴きたさで聴いてみた




2018年3月2日の夜放送された

「オードリー春日俊彰のオールナイトニッポンGOLD」

を聴いてみました。

最近「オードリーのオールナイトニッポン」は時間がなくて全部聞けないことが多いのですが、今回はまだ起きている時間でしたので、全部聴けました。

普段は「オードリーのオールナイトニッポン」で、どちらかと言うと聴き役で、トークにもダメ出しがたまに出る春日。

今回果たしてどんなものになるのか、こんな言い方も何ですが

「怖いもの聴きたさ」

で聴いてみました。



感想を書いておきます。


1.一人でもイケてた

オープニングはほぼ一人で話した春日。

上からで申し訳ないですが、意外と詰まったりせずにきちんと話せているな、と感じました。

ただ、話し終わった後に

「ああ」、とか 「うん」、とか

言う言葉が入ることが多かったです。

(かくいう私も人前で話すとき、緊張しているわけではないですが「え~」と言うことが多いです)

ですがやはり一人よりも相手がいた時の方が調子が良かったように思います。

東島アナとしゃべっているときとか、電話相談とか、最後に一緒に番組を作ったチェ・ヒロシと話しているときの方が「昼のラジオ」っぽかったと思います。

それとも、時間が経って慣れたのかもしれません。


2.周りから心配されたり冷やかされたり

この番組は「オールライブニッポン」のあるゲームで勝ったので、ご褒美として春日がやれることになった番組です。

それ以来、ずっと周りの人から

「大丈夫?」

みたいなことをニヤニヤしながら言われていたそうです。

またお母さんからは心配され、毎日メール(かLINE)で

「あと○○日ですね」

とカウントダウンのメッセージが送られてきたそうです。

2日ほど前に、春日もとうとう嫌になって、もう送ってこないでくれ、とお母さんにお願いしたそうです。

また、今狙っているドッグカフェの女の子からもそう言うことを言われたそうです。

そう言えば今週は春日のこの話のニュースをよく見かけました。

例えばこれ



リトルトゥースの間ではよく知られていることなんですが…

そしてこの番組が決まってからの仕事がとても調子悪くて…

久しぶりに遅刻はするし…

「東大王」で最後勝ってしまって、場の空気をしらけさせるし…

あげくのはてには、「さんま御殿」でこの状況のことをしゃべったら、

「春日史上最高にすべった」

そうです。


3.普通のラジオ番組みたいに曲がかかる

たしか3曲、番組の間に流されました。

普段「オードリーのオールナイトニッポン」では曲は流されないので、なんか違和感を持ちました。


でも、嫌なことじゃなかったです。

かかったのは

「Live Fast Die Young」(miwaが春日の東大受験応援ソングとして作ったもの)

「Miracle Love」(牧瀬里穂 :春日が初めて買ったCD)



この歌はアメフトを知らない人でも名前を聴いたことがある人が多い、ジョー・モンタナを起用したCMに使われました。



そう言えば番組中にアメフトの話は一切なかったと思います。

最後は

「JOKER ~非力河童人間~」(聖飢魔Ⅱ:なぜだかよく聴いていたそうです)

https://youtu.be/apfeUX-vlr0

でした。


4.「春日が卒業したいこと」

本番中にメールが募集されました。

テーマは

「あなたが卒業したいこと」

でした。

春日は「ネットブラウジング」をやめたいそうです。

よく「オードリーのオールナイトニッポン」で言っている「エロパソ」のことでしょう。

なんとか努力して時間をかけないようにしようとしていて、今、1時間58分まで減らせたそうです。


何通か読まれましたが…忘れてしまいました。


5.春日、時事を斬る

斬ったテーマはこちら

「トランプ政権から辞任していく閣僚達が続々と出てくる件」

「G20開催地、宿泊施設不足で福岡から大阪へ変わった件」

「女子フィギア選手のザギトワに秋田犬が贈られた件」

でした。

2番目のに「喝」と言う言葉を使ってました。


6.ラジオドラマ

「俊彰のプロポーズ」

と言うタイトルのラジオドラマが放送されました。

ある男性(春日)が、恋人(東島アナ)にプロポーズすると言う設定で、脚本はチェでした。

プロポーズの言葉を切り出そうとするたびに邪魔が入って結局告白できない、と言うものでした。


7.響け、春日の生歌

東島アナも期待していた春日の生歌。

なんとチェの生ギターで唄うものでした。

ラジオネーム「でんでん太鼓さん」から、恋人にプロポーズをするための後押しになるようリクエストされました。

こちらです。



Twitterを「 #annkw 」で検索すると、かなり好評でした。

さすがに福山雅治ほどのうまさや技術はないですが、普通にうまいと思います。

こちらが歌っているときの光景



「オードリーのオールナイトニッポン」でもやってくんないかな。

8.生電話相談コーナー

2件の相談を受けました。

3年間付き合っている恋人がいる女子高生と、高校生を息子に持つお母さんからの相談でした。

申し訳ないですが、私は、このコーナーだけは良くなかったように感じました。

春日のペースで押しすぎたかな、と思います。


9.ポエマー春日

春日による、詩の朗読でした。

絶対に私にはやってほしくないこともありましたが、とてもいい詩だったと思います。

春日もそれをうまく読んでいたと思います。


10.エンディング

最後はチェとの会話でした。

「ベタな表現だけど、あっという間の二時間だった。

始まる前はどうなることかと心配でたまらなかったけど」

と春日は振り返っていました。

ネットではかなり好評で、また聴きたいの声が多かったです。

私も、月一で1時間でいいので聴いてみたいです。

トークや進行の技術は置いといて、一生懸命にやりとげたい、と言う気持ちが強く伝わってきました。


明日の「オードリーのオールナイトニッポン」での若林がどんな感想を語るか楽しみです。

お疲れ様でした。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2018年2月11日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~オードリー、ふつおた募集開始?



2018年2月11日に放送された「オードリーのオールナイトニッポン」について書きます。

1.先週は「ミネソタからお送り」を信じていた人が

先週の放送は、オードリーがスーパーボウルの取材のため米ミネソタに行くため、収録で行われていたのですが、報道の冒頭で

「ミネソタからお送りしている」

と言っていました。

そしてあまり時間をおかずに、収録であることをばらしたのですが…

(これは毎年恒例のことです)

帰国後の最初の「ヒルナンデス!」で、佐藤栞里さんが「先週の「オールナイトニッポン」、聴けなかったんです」と言うと、梅澤廉アナウンサーが

「先週オードリーさんはミネソタから放送したんだよ」

と言ったそうです。

本当に信じている人がいるんだな、と驚きました。

ところで佐藤栞里さんはリトルトゥースで、

「水曜日は「ヒルナンデス!」で実際にお会いして、週末は「オールナイトニッポン」で聴いて…

週に二回オードリーさんにお会いしている気分です」

と言っているそうです。


2.ふつおたに走る

開始20分ぐらいで「トークがなくなった」と言うことで、ふつおたを読むことになりました。

「春日さんへ、菊地亜美さんの結婚をどう思いますか?」

と言うメールには

「あたしのことを狙っている、と言ってから、結婚まで早かったね。

いい子だし、結婚している感が似合ってて、良かった思う」(春日)

と言うようなことを語っていました。

ちなみに、ウィキペディアによると菊地亜美さんがゲスト出演したのは、2016年6月18日のことだそうです。


「オードリーさんにとって、漫才とはなんですか」

と言う質問には

「武器だね」(春日)

と答えていました。


よくわかりませんが、途中で春日が

「海の家で一か月住み込みでバイトしたい」

と言っていました。

これって

「オードリーのNFL俱楽部 若林のアメフト熱視線」

で、同級生のQBがそんなこと言ってた、と若林が書いてたことじゃないかなと思うんですが…


最後に

「今週からふつおた読むわ~

オードリーに聴きたいことをどしどし送って来てください」

と言っていました。


3.再び「エンジョイ」の話し

以前「セブンルール」で「エンジョイハラスメント」と言うことを語り、大きくニュースで取り上げられましたが…



再び

「最近「セブンルール」で責められるんですよ。

取り上げられる人が「毎日エンジョイしてます」って言うんだけど

日本ってそんなに毎日エンジョイしなきゃいけない国でしたっけ、と思うんだよね」

と切り出しました。

最後は

「俺にとっては「ゾーンに入ること」が「エンジョイすること」より上なんだよね。

そのへんどう思いますか、皆さんお便りください。」

と締めていました。

「ゾーンに入る」とは…昔、若林がたい焼きのバイトをしたときに達した心境で、焼いていると

「俺がたい焼きで、たい焼きが俺で…どっちがどっちかわかんなくなって、周りは真っ白だった」

と言う心境だそうです。

たしかに、私にも集中しているとそう感じることはあります。

ブログ書いてる時とか。

気になる人はメールしてみてはいかがでしょうか。


4.よっひはアメフト好き

「よっひ」こと、ニッポン放送吉田尚記アナが恵比寿のスーパーボウルのイベントに参加していた、と言うことを付け焼刃から教えてもらったオードリー。

真偽を確かめるためによっひに電話しました。

「オードリーの若林です」(若林)

「名乗っていただきましたけれども、察しておりました」(よっひ)

といつものような返事が。

最初は本題とは違う件。

「ちょっと謝罪したいことがありまして」(若林)

「心当たりがないのですが」(よっひ)

「以前、よっひのらじおで一体感がない、と言うことを言ってしまいまして」(若林)

「思い出してきました」(よっひ)

「自分が、木を見て、森を見ていなかったなと思いまして」(若林)

「例えを用いるのは謝罪する側のすることではない、と思うのですが」(よっひ)

(そう言うものかなぁ…)

そして本題へ

「アメフト好きなんですか?」(若林)

と言う質問にこんな答えが

「ちょっと本当に好きです。」

「NFL俱楽部」、全部とは言いませんが見てます」

「恵比寿のスポーツバーで、パブリックビューイング見てきました」

「ファンブルでもあきらめなかったペイトリオッツがすごいと思いました」

ここで若林が

「よっひはインフルエンサーだから一緒にアメフト本出しましょうよ」

と持ち掛けると

「いや、本出している…」(よっひ)

と言ったところで、若林が電話を切りました。

本当にめんどくさくなったようです。

「「アメフトはラジオだ」とか言う本を(インフル)エンサーと出したかった。」

と春日か若林が言っていました。

よっひのツイートを追いかけると、たしかに恵比寿に見に行ったようです。





「ファンブルしてもう終わりか」と言うのは、試合時間残り2分16秒からのこのプレイでしょう。



ところでツイートの中に「一緒にベラベラしゃべりながら観戦につきあってくれた輿くん」と言うのが気になります。

なかなか「輿」と言う苗字の人は見かけませんし、アメフト解説者の第一人者に輿亮さんと言う方がいらっしゃいますから、そのお身内かもしれません。

なお、恵比寿のイベントについては、河口正史さんが出席されていたそうです。



話しはそれますが、一緒に壇上に上がった有馬隼人さんですが、この日(2月5日)は大変だったんじゃないかなと思います。

朝8時ぐらいから午後1時過ぎまで日テレジータスで第52回スーパーボウルの実況。

夕方は18:30からこのイベントで、夜25時半ぐらいから近藤祐司さん、乃木坂46の斎藤ちはるさんと、日テレ地上波放送の裏実況。

お疲れ様です。



(「日テレ地上波放送の裏実況」の模様

近藤さんも有馬さんも、オードリーとは「オードリーのNFL俱楽部」でご一緒してます。)


5.告知

「オールナイトニッポン50th MY HOMETOWN マイホームタウン スマホムービーコンテスト」

と言うものの告知がありました。

案内動画はこちら。



(オールナイトニッポン公式チャンネル「[第二期]オールナイトニッポン50th MY HOMETOWNスマホムービーコンテスト すぐ分かる応募方法」)

詳細はこちら

「オールナイトニッポン50th MY HOMETOWN マイホームタウン スマホムービーコンテスト」へのリンク

自分の思い入れがある街のアピール、と言うものだと思います。

このサイトの下の方に

「藤井フミヤに聞く「MY HOMETOWN」久留米の魅力とは」

と言うのがありますが、私の母の実家は久留米にありますので、私も思い入れがあります。

今や私は今住んでいる神奈川県川崎市中原区が一番長くなりましたが、予備校時代までの18年間住んだ福岡県糟屋郡新宮町の方が圧倒的に思い入れが強いです。

春日は「応募するとしたら所沢か阿佐ヶ谷」と言っていました。

阿佐ヶ谷かぁ…

私も8年弱住んでいましたので、東京都杉並区阿佐ヶ谷にも思い入れがあります。


6.若林はピース綾部と

若林のトークは、スーパーボウル中継を一緒にやった、ピース綾部とのことでした。

綾部のInstagramから1枚貼っておきます。

I love Audrey in Minnesota.

Yuji Ayabeさん(@yujiayabe)がシェアした投稿 -



若林はトークの最初に、

「初めてスーパーボウルに行ったとき(2010年の第44回)の動画を見直して、初々しいなと思った。」

と語っていました。


7.春日、NFLの関係者に怒られる

春日もスーパーボウルの話題。

スーパーボウルの前日のNFLオナーズ(表彰式)のレッドカーペットでサインボールにたくさんサインをもらった、と言う話しから。

ここ5年ぐらい、毎年このレッドカーペットでNFL関係者にインタビューしていて、それを「オードリーのNFL俱楽部」で放送することが恒例になっています。

今年のは来週(なんと今シーズン最終回)放送されるそうです。

サインボールにあと一人か二人、サインできるスペースがあったので、翌日のスーパーボウルで勝った方のQBからサインをもらおう、と言うことになったそうです。

スーパーボウルで勝った方のQBから試合後にサインをもらうのは至難の業なので、WRやRBでも、と思い、とりあえずそれぞれ一人ずつもらえたとのこと。

(「オードリーのNFL俱楽部」で確認したら、WRアルション・ジェフェリーとRBレギャレット・ブラントと、この試合でそれぞれTDをあげたフィラデルフィア・イーグルスの選手からもらっていました)

その後さらにサインをもらおうとしたら…

関係者らしき人が来て、サインについて何か言ってきました。

きっとサインがもらえるようにしてくれるんだろうと思い、彼についてサインをもらったら…

その人が突然怒り出したそうです。

なんでも、本当は最初から「ここでサインをもらうのは混雑するからやめてくれ」と言っていたとのこと。

それを間違って聴いていたとはいえ、彼の前でサインをもらったから、切れたようだと言うことです。

一緒に来ていたレポーターの小池絵未さん(元ニューヨーク・ジェッツチアリーダー)に事情を説明してもらったりとたいへんだったそうです。

小池さんはこちら



小池さんの口から「デビルフェイス」(英語版「鬼瓦」)や「ジャパニーズ・コメディアン」と言う単語が聴こえてきたので

「本当に彼(春日)はコメディアンなのか?」

と疑っているのかな、と思ったりしたそうです。

途中で「ひょっとしたらドッキリか?」と思って、いつもどっきりを仕掛けてくる小坂ディレクターを探したものの周囲にはおらず…

マジでヤバかった、と言う話しでした。


8.番組以外のことですが…

「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」

から、市野瀬瞳アナがご懐妊のため卒業されたようです。





ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2018年1月7日】「オードリーのオールナイトニッポン」のことなど~若林、南沢奈央とバリバリつきあっているってよ



2018年1月7日に放送された、本年はじめての「オードリーのオールナイトニッポン」のことなどを書きます。

今週は久々に生で聴きました。

理由は、もちろん若林と南沢奈央さんの交際のことが語られる、みたいな予告ツイートがありましたので。



1.放送前のこと

元日の夕方ごろ、若林と、女優の南沢奈央さんが交際していることをネットニュースで知りました。

驚いたと同時に、この件をツイートしようと思ったんですが…

私が相互フォローさせてもらっている方にはリトルトゥースの方が多いので、なんか言われるかなぁ…怖いなぁ…と思い、この程度のツイートで納めました。



そして1月4日に、ニュースで熱愛報道があったので(たしかそのニュースを読んでいたのは、「オードリーのNFL倶楽部」で2年間一緒だった後藤アナ)、もういいかな、と思って、こんなツイートをしました。


南沢奈央さんの新春の挨拶のインスタが、祝福のコメントで盛り上がっていましたので。

こちらです。



昨年はいろいろとあってなかなか録音したものも聴けなかったことが多かったのですが、今日の放送はぜひ聴きたいと思い、生放送で聴くことにしました。


2.オープニングはほぼ若林のこと。

オープニングトークは52分に及びました。

ちなみに若林トークが終わったのが2:39で春日トークはなし。

あとはグー、としんやめとエンディングでした。


最初は若林が季節のことを話し始めたのですが、それを遮るように

「手はつないだのか?もう手はつないだのか。ビックらこいたよ。こっちは塾言ってる途中で」

と、春日が猛ブリッツを仕掛けました。

「手はつないだけど、腕は組んできたんだよね」(若林)

「南沢くんから?」(春日)

「いや「笑ってはいけない」の山崎賢人くんが」(若林)

その後しばtらく「笑ってはいけない」の話のあと

「賢人は要らないんだよ。あの話をしろよ」(春日)

話を熱愛報道に戻そうとするも、またも「笑ってはいけない」の話題をする若林。

「そんな話はどうでもいいんだよ。どっちから告白したんだよ」(春日)

それでも、また「笑ってはいけない」の話に戻ろうとする若林。

でも、春日はもうぶれませんでした。

「こちらは(その件で)授業がまったく頭に入って来なかったんだぞ」(春日)

そして、そのニュースが載った新聞を広げて、見せつけているような春日。

それではと、今度はプロレスに切り替えた若林。

「柳橋選手の1.4に行ってきた」(若林)

「一緒に見に行ったのか?」(春日)

「いや、二人ではいってないよ」(若林)

その後しばらくプロレスの話が…

そして南沢さんはオカダ・カズチカのファンで、待ち受け画面はオカダ・カズチカだと言う話しもされました。

上記のように会話の途中に

「俺と南沢は」

と言うのがあり、春日は

「南沢って呼んでいるのか」

と驚いてました。


話はサンスポのこちらの記事の話へ



「サンケイスポーツに、「春日は現在、ドッグカフェ店員を狙っており、」ってあるよね

サンスポの記者ってけっこうリトルトゥースじゃないか?」(春日)

「春日は狙いあってるかもしれないけど、俺らはバリバリに付き合ってる」(若林)

堂々の交際宣言がされました。

ここで祝福のジングルがかかりました。


その後はスポニチの話



「この記事の「2人の出会いは、2010年7月。日本テレビ「1億3000万人のエピソードバラエティー コレってアリですか?」でのコント共演。」は事実なんだけど…

「当時の番組スタッフは「若林さんのアドリブに南沢さんもアドリブで切り返し、凄く息が合っていた」と言い、“人見知り芸人”として有名な若林が「現場を一生懸命盛り上げていたのが印象的だった」という」

のはちょっと…

「これあり」ってアドリブ禁止だったし

その頃の俺は人見知り絶好調で、それはなく、苦戦していた。」(若林)


と言っていました。

アドリブについては、禁止ってこともなかったろう、と春日は言っていましたが。

そして

「春日は他人に興味がないから、今日のANNで若林を詰められるのか、とみんなが心配してたよ」(若林)

「いや、中学の同級生が40近くになって、12歳下の女優さんと交際するって、これほど興味深い話はないよ」(春日)

と言うやり取りの後、

「2010年からずっと友達だったのが、急に7年たって恋愛感情になるって、どういう心境なの?わしゃぁ、経験がないからさ」(春日)

(たしかにどんなものでしょう。私にも経験がないので)

「俺たち33で、向こうは21だから、恋愛対象じゃないじゃん」(若林)

「好きな芸人尋ねたら、落語家を答えた」(若林)

と言った後

「実は(落語ではなく)プロレスがきっかけだった。

2年前プロレスの話をして、一緒に行って盛り上がってから」(若林)

アメフトで盛り上がれよ、と私は思うのですが…

ここは、若林をプロレスファンにした、作家の西加奈子さんに感謝ですね。

(なお、酒に酔って若林にプロレスのおもしろさを力説した西さん本人は、記憶がなくて、そのことを覚えていないとのこと)

そしてスポニチの記事の

「日大二高時代アメフット部で活躍した若林。不惑の40歳を迎える今年、春日置き去りの“独走タッチダウン”もあるかもしれない。」

とあることに

「独走タッチダウンはないな。二人だから。並走タッチダウンだな。」(若林)

「と言うことはどっちかがリードブロッカーで…」(春日)

「そう言う専門的なことは、難しくなるからやめておこう」(若林)

残念、詳しく例えてほしかったです。


ビックスモールンゴンちゃんも知らなかったそうです。

このラジオを聞いていたゴンちゃんは


とツイートしていました。


「ワーワー言うのは山里ぐらいだな

年末年始の旅行でアイスランド行って、Wi-Fiつないだら「おまえ、やってんなぁ」とLINEで送ってきた。」(山里)

とのことでした。

南海キャンディーズ山里のツイートを見ますと




とあります。

この件はこちらの記事に詳しくあります。



「アイスランドからの機内で新聞配られると、「熱愛」と書いてあって、あ、俺今熱愛してるんだ、と感じた。

普通のことになってたから、そんな気がしなかった。」

とのこと。

そう言えば先々週の「スクール革命」で、2018年の運勢特集がありました。

その中で占い師のさかなちゃんに

「あなた今付き合っている人いるでしょ」

と言われたとき、若林は

「俺今付き合っていることになっているんですか?」

とそんあことないですよ、みたいに、とぼけて答えていました。

ちなみに若林は「スクール革命」のメンバーの中で、2018年の運勢トップにランクされていました。


それから、昨年Dちゃんに呼び出されて、南沢さんとの関係を確認された話へ。

「(Dちゃんの確認事項が)盗聴されてるとしか思えないくらい当たってる」(若林)

とのこと。

「近々に記事になるでしょう」(Dちゃん)

に言われ、アイスランドで記事になったことを知ったので、空港に着いたら取り囲まれるだろうな、と思っていたら、記者が全然いなかったとのこと。

おかしい、と何度もその辺を探したそうです。

コメントも機内で考えていたそうなので。


また、「オードリーのNFL倶楽部」の人気コーナー「若林の熱視線」が

「オードリーのNFL倶楽部~若林のアメフト熱視線」

と言うタイトルで書籍化されることから、同じ出版元の文芸春秋社の週刊文春の

「阿川佐和子のこの人に会いたい」

に発覚後に呼ばれ、アメフトのことを語ったあと、帰ろうとしたら阿川さんがかけて戻ってきて

「聞き忘れたけどあれ(交際のこと)ってどうなってるんですか?」

と尋ねられ

「順調です」

と答えたそうです。

「「順調です」って答えるの、気持ちいいなぁ」と言っていました。

なお、このインタビューが載った号がいつ発売されるかは未定のようです。

(これについて、こんなツイートをしときました)



そんなこんなで、オープニングトークが終わりました。


そう言えば、山下達郎は、落語で竹内まりやを口説いた、と言う話しを、昔読んだ覚えがあります。


3.放送中にすぐにネットニュースに

オープニングトークが始まって10分ほどすると、ネットでは若林が語ったことがニュースとしてアップされていました。

いくつかありましたが、2つ貼っておきます。





4.若林トーク

若林のトークは2時ちょうどから。

アイスランドに行ってきた話でした。

なんでアイスランドに行こうと思ったのかと言いますと…

「年末のカウントダウンで、日本の花火大会で使う一番小さい球を個人で買って打ち上げるらしいから、それが見たかった」

とのこと。

動画を探して見ると、いくつかありました。

例えばこれ



(動画「アイスランドの年越し 2013年」)

すごいですね。


トークの合間には

「俺人見知りだからさぁ」(若林)

「二度とその言葉を言うなよ」(春日)

「俺女性苦手だから」(若林)

「じゃあどうやって南沢くんと付き合ったんだよ」(春日)

と言うやり取りが何度かありました。


なお、若林トークは39分続いたので、春日トークはありませんでした。


5.ルシファー吉岡への電話

エンディングでは今回の熱愛報道の件で

「ルシファー吉岡に、彼女いることかくしてんの?同じ状況だったのに問い詰めてゴメンね」

と謝りたい、と若林が言って、ルシファー吉岡に電話をかけました。

2コール目で出たと思うんですが

「さすがに許せない。

あんたもいたんかーい、と思った。」(ルシファー吉岡)

と思ったそうです。

「じゃあさ、それを「激レアさん」のナレーション風に行ってよ」(若林)

「いいですけど、絶対に途中で切らないでくださいよ」(ルシファー吉岡)

「わかった。絶対に切らないから」(若林)

ということで

「自分も彼女いるのに、人の彼女のこといじっちゃ・・・」

とルシファー吉岡が言ったところで、電話を切っていました。


そして最後に、若林から

「なぜ俺が、「南沢」って呼んでいるか。

それは、この前のラジオで、榊原郁恵さんが、渡辺徹さんのことを「渡辺」って呼んでたのがかっこいいと思ったから」

と言うことが語られました。

私としては、前時代的な観念も入りますが、奥さんが旦那さんのことを、敬称をつけずに名字で語るのは普通のことだと思うんですが…


今回、久しぶりにリアルタイムで放送を聴きましたが、やはり面白かったです。

今年はもっとたくさん「オードリーのオールナイトニッポン」のことを書ければいいなと思いますので、宜しくお願い致します。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年12月10日】「オードリーのオールナイトニッポンのこと」〜M-1を語る


ご無沙汰しております。

2017年12月10日に放送された「オードリーのオールナイトニッポン」の最初の方だけを聞きましたので、書いておきます。

1.むつみ荘が寒い

今年の冬は例年よりも寒い、との予想が出ていますが、春日が住むむつみ荘はとても寒いそうです。

「大丈夫?

顔なんか出したまま寝ないでよ。」

と若林に心配されていました。

その後「窓から顔を出した話」へ

「おれもう放送したんだっけ?

どっかでトークしたっけ?」(若林)

「あれは確か…したね。」

「「体育会TV」だっけ?」

「あれはトークゾーンとかないからね。

「さんま御殿」でやったね。」

「ウケてた?」

「まあまあウケてたね?」

「そうか、良かった」

との会話が続きました。

ふと思い出しましたが、私の友人で2回、素人にもかかわらず「さんま御殿」に出演し、うち一回はその日のベストトークに選ばれた人がいます。

まあ、私から見ても面白い人なんで…


2.「IPPONグランプリ」

先週もちょっと触れた「IPPONグランプリ」のこと。

若林は「今考えたら、ここは絶対にIPPON取らなければいけないところ」で、答えを

「トゥース」

にするか、

「トゥース禁止」

にするか迷って、前者をとりました。

しかしIPPONならず。

会場のお客さんは

「コンビ愛とか好きだから」

受けていたそうですが…

でも冷静に考えると、焦って出しどころを間違えたと言っていました。

それは、サドンデスを勝ち抜いた興奮で、いつもの若ちゃんではなかったんだろう、と分析していました。

私はこの番組は、ちょっとしか見ていませんが、このシーンは見ました。

コンビ愛とかじゃなくて、若林が春日のネタを使っていることが面白くて、取れなかったのは残念だと思いました。

そもそも若林は

「俺、お前のネタ嫌いなんだよ」

と、本心かどうかわからないことをよく言ってますし、そこでトゥースを使うところが、私には面白かったです。

ただ、トゥースはもともとアメフトから来た言葉で、ブレイク前とかは若林も使ってましたから、春日こういうのネタと言えないんですが…

まぁとにかく、残念でした。

あれはとって欲しかったです。

でもそれは、審査員が決めることなので、何とも言えませんが。


3.M-1グランプリを斬る

先週の日曜日にM1グランプリがありました。

例年若林が春日にこの話題をふると、録画はしたけどまだ見てない、と言うパターンが多いのですが、今年は見ていたようです。

話題に上ったのは、じゃるじゃる、とろサーモン、ゆにばーす。

じゃるじゃるについては

「常識とかルールを最初に作って、そこから外れると言うギャップで笑いを取って行く、というものだったね」(若林)

「言われちゃったね。

そうだね」(春日)

と言う、若林が理屈っぽいことを言って、春日が、考えていたことを先に言われてしまった、と言うパターンで語られました。

ゆにばーすは私もおもしろいな、と思いました。

ボケの女の子の方は、体を張る女芸人、としてこれから活躍していくんじゃないかなと思います。

「あの女の子とカラオケに行くから楽しいだろうね」(若林)


そして、今年から変わった順番を決めたシステムについて。

たしか先々週もこの話題に触れていましたが、敗者復活から来たほうが有利だ、と言うことはまちがいないので、今年のシステムはよかったんじゃないか、と言っていました。

私もそう思います。


今週はここまで聞けました。

最近、ブログに書くどころか、放送を聞けないことも多いのですが、今後も機会があれば書いていきますので、よろしくお願いします。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年11月12日】「オードリーのオールナイトニッポン」について




お久しぶりになりますが…

2017年11月12日に放送された「オードリーのオールナイトニッポン」について

ただ、最後までまだ聴けず、春日トークの途中までですのでご了承ください。


1.春日がブラックコーヒーを飲むのが気に入らない

オープニングで若林が

「春日がブラックコーヒーを飲んでいるのが、カッコつけているようで気に入らない」

と言っていました。

「それは眠気を覚ましたり、気合を入れたりしようということで…

いいことじゃないか」

と春日は返していましたが…


春日のことをどうこう言うわけではないですが、私も朝、カップのコーヒーを持って歩いている人を見ると

「何をカッコつけてるんだ」

と思うことがあります。

特にエレベーターの中などで。

かと言って…

じゃあコーヒー飲みたい人はどうすればいい、となりますと…

袋に入れたほうがこぼすリスクもないし安全だろう、とも思いますが、カップにはたいていふたがついてますし…

袋を使わない方が地球にやさしいでしょうし…

まあ、結局どうでもいいかな、と言うことになるんでしょう。


結局春日にはブラックコービー禁止、コーヒー飲料のみ可、と言うことになりましたが、まあ守られることはないでしょう。



2.東島衣里アナウンサーのこと

何かの説明で、当直(と言う表現が正しいかどうか…)の東島衣里アナウンサーが出演してくれました。

鈴木福に似ていると言われる東島アナウンサーとは、こんな人です。



3.ネタライブのメンバー発表

11/19に行われるネタライブのメンバーが発表されました。

以下の通りです。

・TAIGA

・どんぐりたけし

・クロコップ

・ラブレターズ

・ルシファー吉岡

・ニューヨーク

・ザ・ギース

・オードリー

行かれる方は楽しんできてください。


3.特別番組「熱響の時 オールナイトニッポン50年の系譜」

今夜21:00~22:55に、フジテレビとニッポン放送がコラボして

「BSフジサンデープレミアム~「熱響の時 オールナイトニッポン50年の系譜」」

と言う番組が放送されることが告知されました。

放送開始50周年を迎えた「オールナイトニッポン」の特集のようです。

公式サイトはおそらくこちら。

「<BSフジサンデープレミアム>『熱響の時 オールナイトニッポン50年の系譜』」へのリンク



(「【公式】『熱響の時「オールナイトニッポン50年の系譜」』 11/12(日) 夜9時」動画)

関連ニュースはこちら。



「オールナイトニッポン」を私が初めて聴いたのが1975年で、大学に入る1983年まではよく聴いていました。

それ以降は聴いていませんでしたが、今こうやって「オードリーのオールナイトニッポン」を聴いているのが不思議です。

「ビートたけしのオールナイトニッポン」も聴いていましたが…

機会があれば「オールナイトニッポン」の歴史の感想を書いてみたいと思います。


4.風呂嫌いな岡田マネ

若林トークで、岡田マネージャーが風呂が嫌い、と言うことが語られました。

理由は「熱いから」だとか…

私も嫌いですが、理由は、めんどくさいからですが…

仕事だと思って入っています。

(歯磨きもそうです)


ところで、私の記憶が間違っていたら申し訳ないのですが…

16世紀にイングランドに君臨したエリザベス一世は、風呂に入る回数が多きことを家臣に

「体に悪いのでもう少し控えたほうがよろしいのでは…」

と言われたそうです。

「入りすぎ」と言われたエリザエス一世の入浴の回数は、月に1回だったそうです。


5.エアロビ全国大会前日に



春日は昨日、

第29回全日本エアロビクスコンテストの全国大会

に出場したそうです。

結果はラジオでも語られず、先ほど見た公式サイトやTwitterでも見当たりませんでした。

見つけても書きませんが…

トークの中で、コーチから、前日は「日記こき」禁止と言われたそうです。

「高校の時の部活でも、試合の前日は禁止だったな」

とどちらかが言っていました。

あれは400メートルダッシュ1回のエネルギーを使うそうです。

学校も競技も違いますが、私が高校の頃はそんなことは言われませんでしたし、ここまで生きてきて、そう言うルールがあった、と聞いたことはないです。

「大きな大会の前は、しばらく炭酸飲料禁止」

と言うルールはありましたが。



番組とは関係ありませんが…

これだけは気になったので、備忘も兼ね、簡単に書いておきたいです。



「エンジョイハラスメント」…

これは全面的にも否定も肯定もできない、難しい問題だと思います。

意見がまとまらないのでここでは詳細は書きませんが、ひとつだけ書かせてもらいますと、私が若林と同い年の頃は、若林と同じ考えを持っていたと思います。

と言いますか「そもそも仕事はきついものだ」と言うものの先は考えていませんでした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年9月10日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~久々に生放送を聴きました



2017年9月10日の「オードリーのオールナイトニッポン」について書きます。

ある作業をやっていて、久々に生放送で全部聴きましたが…作業に気をとられてかなり聞き漏らしました…

数少ない記憶を呼び起こして書きます。


1.「ドラクエ」がクリアできない

最初の話題は

「ドラクエがクリアできない」(若林)

と言うものでした。

そこからレベルの話しとか、昔のドラクエの話とかになって…

ドラクエをやらない私にはさっぱりでした。

と言うか私はゲームは、ハマったら嫌なのでやらないようにしているんでよくわからないんですが…

最近ゲームのことで、「へー」と思ったのは

「太陽フレアの影響がポケモンGOに影響を及ぼすかもしれない」

と言うものです。

6日に起きた大規模な太陽フレアは、地球上のGPSとか通信に影響を与えるそうですが、ポケモンGOはたぶんGPSを使っているからか、影響が出るかもしれない、と言う声もありました。

一昨日までの時点では影響は出てないようです。

「太陽フレアの影響、ポケモンGOのプレイヤーによれば、いまのところは「効果はいまひとつだ」ったみたい - Togetterまとめ」へのリンク


2.ガードとはどんなポジションか

同級生だった「ウエスギ」と言うアメフト部のガード(「オフェンスガード」と言っていたかも)のことを話していました。

アメフトで「ガード」と言うと、一般的には「オフェンスガード」(OG)をさしますが、ディフェンスにも「ノーズガード」(NG)と言うポジションがあります。

たぶんOGのことだと思います。

OGと言うポジションは、オフェンスライン(OL)の一つで、ボールをスナップするセンター(C)の両側にいる選手で、右側にいる選手をライトガード(RG)、左側をレフトガード(LG)と言います。

ウィキペディアの「アメリカンフットボールのポジション」ではこう説明されています。

「ガード(Guard, G)は、通常センターの両側に位置するポジション。レフトガード(LG)とライトガード(RG)の2名。 他のラインメン同様にランプレーとパスプレーの際のブロッキングが主な役割となる。 ラインメンとしてのパワーだけでなく、プル・アウトやプル・イン、トラップ、スウィープ、スクリーン・パスと言ったプレーで多様な仕事を行うことが求められるので機敏な運動能力も求められる。」

ラインの中でもランブロッカーになることが多く、RBに走路を開くため、ラインの中でも脚が速い選手が多いと思います。

時には「スイープ」と言うプレイで、プル(反対側、例えば右側にセットしていて、プレイが始まると左側に走っていくこと)をしたりします。

昨年NFLで最高のガードの1人に選ばれたのは

ケレチ・オセメリー

と言うオークランド・レイダースの選手です。

紹介動画がこのリンク先にあります。

背番号70で後半はプレイ動画多めです。

NFL公式YouTubeアカウント「#95: Kelechi Osemele (OL, Raiders) | Top 100 Players of 2017 | NFL」へのリンク

オークランド・レイダースと言えば、ブリリアン・コージがファンなんじゃないかと言われています。


3.若林トーク

若林のトークは、年をとったので、傷の治りが遅くなった、と言うものから始まったものでした。

なんでも、つい最近まで鼻にかさぶたができていたそうです。

そしてなかなかとれなかったそうです。

年をとるとけがから治りにくくなるのは、私が今の若林より4歳ぐらい若かったころに、オーブンレンジでやけどをしたときに感じました。

なかなかやけどの痕が消えず、このまま残るのかな、と心配しました。

なお、福岡市周辺では、「かさぶた」のことを「つ」と言います。

私は福岡市の東隣で育ち、女房は市内の西南部で育ちましたが、二人ともよく使います。

今でも福岡以外の人に「かさぶた」と言うには、脳内でいったん「つ」を思い出して、翻訳作業をします。


4.中華料理屋で怒られる

春日トークは、オープニングでネタバレされましたが、東京・高円寺の中華料理屋で怒られた話でした。

高円寺は春日が住む阿佐ヶ谷の隣の町です。


5.「こんなところにリトルトゥース」

春日トークの中で「リトルトゥースです」、と言うオチが多い、事が語られましたが…

私の勝手な願望ですが

「世界、こんなところにリトルトゥース」

とか言うコーナーがあったら面白いかも、と思いました。

内容は、まったくの架空の話で、例えば

「春日がフィンスイミング世界大会に出たら、隣のレーンの外人から

「リトルトゥースです」

と言われた。」

とか。

「リトルトゥースです」の次になんか面白い一言をつけたらさらにおもしろいと思うんですが…


6.「みんなやってんなぁ」

紹介された「やり」のうち、2つのツイートを貼っておきます。





いじられた大竹医師ですが、これを聴いて



とツイートしていました。

たくましい!!

そう言えばオープニングか若林トークでいじられたビックスモールン・ゴンは



とツイートしていました。

負けるな、福岡県人!!

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2017年8月20日】「オードリーのオールナイトニッポン」について〜ビックスモールン at アポロシアター



2017年8月20日の「オードリーのオールナイトニッポン」について書きます。

先週に比べ、今週は比較的若林が荒れていなかったと思います。

私としては荒れている時の方が好きです。


1.冷暑でロケが成立しない

オープニングで、最近の関東地方が寒いことが話されました。

本当に今年の東京、神奈川は涼しいです。

日照時間が例年の3年で、連続降水日数記録は更新を続けています。

余談ですが、昨日の神奈川川﨑では、夕方から突然真っ暗になって激しい雷雨になり、多摩川花火大会が中止となる事態となりました。

雨天ではなく、荒天の場合は中止、と前から告知されていましたが、とにかく雷が激しく、風も強かったようで我が家の外のゴミ箱のふたが飛んでいく、と言うほどでしたので、中止は仕方がないと思います。


そんな感じなので、ロケで

「まだまだ続く猛暑」

などの言葉がつかえないそうです。


2.ネタライブ、メンバー決定

ネタライブの全メンバーが決まったそうで、発表されました。

新たに三四郎、馬鹿よ貴方はが発表されました。

最終的には出演者は以下の通りです。

ジョイマン、TAIGA、なすなかにし、マシンガンズ、ルシファー吉岡、三四郎、馬鹿よ貴方は

豪華なメンバーだなぁ…と思います。

行かれる方は楽しんできてください。

なお、この日の深夜は「三四郎のオールナイトニッポン」があるそうで、打ち上げに来れるか来れないかがトークの話題になっていました。


3.「アンダーアーマー」とは

春日のひたいの三本線から、アディダスの話になり、最後に

アンダーアーマー

の名前が出てきました。

知っている人は知っていると思いますが、日本では比較的最近進出してきたスポーツ関連の会社です。

日本ではドームと言う会社が代理店のようです。

下の写真は私が持っているアンダーアーマーのキャップです。

20180820アンダーアーマーの画像

「U」と「A」を組み合わせたマークを見れば、あああれか、と思う方もいるかもしれません。

この夏は冷暑なので、一度もかぶってないです。

(今年はいいですが、夏のサラリーマンはハットをかぶる習慣にならないと、この先ヤバいと思うんですが…)

そして横にある「VIP PASS」と書いてある札は、「トム・ブレイディ アジアツアー 2017」の時の入場券兼商品割引券です。

「VIP」とありますが、来場者全員に配られたものです。

あのイベントはアンダーアーマーがアジア市場拡大をはかって、主催したものですので。


4.「しくじり先生」終了

「しくじり先生」が終了することが語られました。

これは今週半ばにニュースになっていました。

「しくじり先生:テレ朝の人気バラエティーが今秋終了 3年の歴史に幕 - 毎日新聞 」へのリンク


トークの中では

「スタッフさんから、我々の力及ばずこんなことになりまして…今後は特番で…、って言われたけど、だいたいどの番組もそう言われる。

「パイセンTV」の時もそうだった」

と話していました。


個人的な意見ですが…

「しくじり先生」はそのうち番組自体がしくじりそうだと感じていましたので、これでいいと思います。


なお、今夜の放送では、春日が登場するようです。



(しくじり先生 俺みたいになるな!!公式「【しくじり先生】8月20日(日)放送予告」動画)


5.ビックスモールン in ニューヨーク

若林のトークでは、ビックスモールンがニューヨークのアポロシアターで「アマチュアナイト」の2回戦に相当するもので敗退したことが語られていました。

これも、ちょっと前にニュースになっていました。



今回の渡米ではお金がなかったので、ゴンはずっと若林の「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」を読んでいたそうです。



「そう言えばゴンちゃんには本をプレゼントしてなかったなぁ」

と反省する若林。

そして、本の最初が「ニューヨーク・ディス」(ニューヨークのことを非難すること)から始まることに、ゴンから文句を言われたそうです。

そしてチロはポケモンGOをやっていたそうです。

なんでも、ニューヨークでしかゲットできないモンスターがいるそうで、毎日楽しそうだったそうです。



(余談ですが、最近職場の前にモンスターが出現することがあるようで、退社するとそういう人たちをたくさん見る夜があります)

そしてこちらが、若林が言っていた、ビックスモールンゴンがツイートしていた、アポロシアターでのパフォーマンス動画付きのツイートのようです。



ビックスモールンがまだまだ挑戦を続けることを期待します。


6.安定の「リトルトゥース」オチの春日トーク

春日のトークは水口Dとプールに行った話でした。

プールなので春日は素顔にサングラスで行動したそうですが、誰にも顔をさされなかったそうです。

そのときの再現がこちら。



しかし最後はバレて

「リトルトゥースです」

で終わりました。

このトーク、水口Dも聴いていたようで、ツイートしていました。



7.「やってんなぁ」で取り上げられた投稿

二つ確認できましたので貼っておきます。





来週は松本明子を迎えてのスペシャルウイークです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】オードリー春日さん、ラジオ「たまむすび」でアメフト愛を語る~「アメフトを流行らせたい!!」

オードリー春日さんが8月3日(木)のTBSラジオ「たまむすび」に出演しました。

ピエール瀧さんと外山惠理アナの回でした。

多分まだradikoのタイムフリー機能で聴けると思います。




ここでかなり「アメフト愛」を語ってくれました。

たしか「今したいこと」と言うテーマで

「アメフトを流行らせたい」

と言うことを語っていました。

「ここ何年かアメフトの番組をやらせてもらっているけど、まったく流行らない。

特に今年のスーパーボウルは今までで一番すごかったんだけど、話題に上がらない。」

と悔しそうに言っていました。

春日さんは2010年シーズンから、若林さんと

「オードリーのNFL倶楽部」

と言う番組をやっています。

私の感覚では、本当はそのおかげでアメフトを見る人は増えました。

今年の第51回スーパーボウルの日テレ地上波の録画中継は、高視聴率で、同時間帯の他の番組よりに負けてなかった、とも聞いた記憶があるのですが…

たしかに

「流行っている」

と言うレベルには達してないと思います。

でも、以前このブログに書いたのですが、今年のスーパーボウルは、いつもより話題になる人が多かったと「オードリーのオールナイトニッポン」で言っていましたし、私の職場でも話題になりました。

そんなことは今までなかったです。

「【朗報】職場で第51回スーパーボウルのことが話題になる」へのリンク

第51回スーパーボウルのダイジェストはこちら



(YouTube NFL公式アカウント「Patriots vs. Falcons | Super Bowl LI Game Highlights」)

そして第51回スーパーボウルの後の「オードリーのNFL俱楽部」放送後に収録された動画がこちら



(YouTube 日テレ公式アカウント「【NFL倶楽部】WEEK22 オフトーク」)


はやらない理由の一つとして

「ヘルメットで顔が隠れてしまう」(春日さん)

からじゃないか、と言っていました。

ですがMCの2人から

「でも、アメフト選手ってカッコイイですよね」

と言われてました。

たしかに、どこかで、

「アメフト選手の格好をするだけで、ルックスは8割アップする」

と読んだ覚えがあります。

(なお、春日さんそのもののルックスもほめられていました。

この日は髪を七三分けにせず、おろしていたようです)

その後、高校時代に関東選抜に選ばれた話を振られると、人工芝用のスパイクを買うお金がもったいないので上履きでプレイしてたらツルツル滑り、2プレイぐらいで交代させられた話をしていました。

まだまだアメフトの話が広がるかな、と思ったのですが…

「なんでそんなに節約家なんですか」(外山アナ)

と言う振りから、節約の話しへとなってしまいました…


アメフトの話題が聴ける機会は少ないと思いますので、もうすこしアメフトの話を聴きたかったです。

ちなみに、外山アナもスーパーボウルはいつも見ているそうです。


とにかく、お昼の番組でアメフトを語ってくれ、あらためて

「アメフトを流行らせたい」

と言ってくれた春日さんに感謝です。


そして、今年も「オードリーのNFL俱楽部」を楽しみにさせてもらいます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~