私についての記事 (1/12)

【2016年の思い出】「NewsPicks」に私のブログが載りました~これってすごいの?~

今年も残すところ少なくなりましたので、発表するタイミングを失っていたものを、今さらですが載せておきます。

以下本文


ニュースアプリの

「NewsPicks」

に、私のブログが載りました。

こんな感じです。

20160220「NewsPicks」に載った画像

載った記事はこちらです。

「自分からなくなりつつある、地図を読む技術」へのリンク

正直なところ、この記事は一生懸命考えて考えて、考えた末に書きあげたものではないです。

そう言うのが取り上げられるんですから、ブログってよくわからないな、と思います。

時間も頭も使って書いて、これはうける、と思った記事があまり読まれない、と言うことはよくあるんですが…


気になるのは、自分が書いたものがこうやって取り上げられるのって、すごいことなのかなぁ、と言うことです。

ブログの管理画面のカウンターを見ていると、瞬間的に訪問者数が増えることがありますので、これまでも他のニュースサイトでいくつか取り上げらことはあると思います。

こんなニュースがありました。

RBBTODAY「ニュースアプリ、利用率1位は「Yahoo!」満足度1位は「NewsPicks」」へのリンク

だとすると、いいニュースアプリに取り上げてもらったものだとおもいます。


一方で、「NewsPicks」のこの記事の下に、私にとってはかなり多数のコメントがかかれています。

そしてこのコメント自体に「Likes(いいね)」ボタンがあって、そのコメントが支持されているかどうかわかります。

とっても怖くてまだ読んでいません。

でもいずれは読まないとなぁ…

そしてPDCAをまわさないと…


またこう言うことがあるよう、がんばりたいのですが、どうがんばればいいやら…

ブログで一番力を入れている、アメリカンフットボールのことでのりたいです。

そうすると、普及にも役立つでしょうから。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

「痛」いだけで終わってはもったいない~栗原嵩選手の目からウロコのツイート

平成27年、2015年も今日が最後の日となりました、

今年もお世話になりました。

どうもありがとうございます。


ところで、今年の私の一文字を強引に選ぶとすれば、

「痛」

と言うのがふさわしいかな、と考えます。

・体のいくつかの場所が痛かったです

・例年より、痛いミスをやや多く犯しました

・逃したり失ったりして、痛い思いをしました

そんなことがあったので、「痛」を選びました。

だいたいがもう終わったことですが、今でもよく脚がつって痛いのは変わらないです。


そう言う後ろ向きなことを書いて一年を終わらせるのも不本意ですので、最後に前向きなことを。


先日、こんなツイートを見かけました。




「その人達と出会って話をするだけでケガした意味があると感じさせる。」

と言う言葉には、

「目からウロコが落ちる」

思いでした。


この考え方は「スポーツ選手」の「ケガ」に限ったものではなく、大部分の「普通の人」の「望ましくないこと」にあてはめることができると考えました。

私にとっては、「痛」い物事の中から何か得られなかったか、「痛」いだけじゃなかったんじゃないか、と考えねばいけない言葉でした。

今はそう考えられなくても、来年には、「今年の「痛」いことがあったからこそ…と思えることに発展しているかもしれません。

そして、これからは「痛」いことがあっても、栗原選手の言葉を忘れずにおこう、そして思いだそう、と考えることにしました。


とりあえず、少しは前向きなことが書けて、今年を終わらせることができそうで、幸いに思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

アニメ『人生』に考えさせられたこと~文系、理系、体育会系…私はどれ?~



(人生相談テレビアニメーション「人生」 PV)


最初にお断りしておきますが、私はこの分野(「萌えアニメ」と言うんでしょうか?)にはまったく知識がないので、専門用語を誤解したり、変な解釈をしてしまうかもしれません。

そこのところは大目に見てやってください。


2月26日の「ZIP!」の「チューモーク」のコーナーにて

「人生」

と言うアニメの特集をやっていました。

ちらっと見てみたんですが、設定に食いついてしまいました。

Wikipedia「人生(小説)」から引用しますと、

「理系代表の遠藤梨乃、文系代表の九条ふみ、体育会系代表の鈴木いくみ」

の3人が「お悩み相談」にこたえていく、と言うところです。

様々な質問に、理系、文系、そして体育会系の価値観からこたえていくのですが。

それぞれの回答に、「あるある」が感じられておもしろかったです。

・理系は理屈っぽくて、回答に血が通ってない感じ

・文系は、なんとなくそんなもんでいいんじゃないですか、答えが出なくてもっ、て感じ

・体育会系は一直線で、気合い至上主義と言う感じ

でした。

これらの傾向が、いいとか悪いとかの話しではなく、いかにもそんな感じだなぁ、と言うのがおもしろかったのです。

それと、文系と理系を並べた他、体育会系を同列に並べたのもおもしろいなとおもったところです。


このアニメは昨年7月から10月ごろまでに放送されたそうです。

公式サイトはこちらです

「よみうりテレビ「人生」公式サイト」へのリンク

DVD情報などがあるサイトはこちらです

「人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト - Vap」へのリンク


ところで放送終了後、「人生」の公式twitterアカウントが、こんなツイートをしていました。




「「人生」が毎朝の1コーナーになったら面白そうだな」

と言うのは、ありだと思います。

「ZIP!」は先週放送1,000回を迎えましたが、アニメ「ガッチャマン」や「マジンガーZIP」などが結構好評でした。

今の「はくしょん大魔王」も、おもしろいことはおもしろいんですが、これまでの2作ほど話題にはなってないようです。

これに替えて「人生」が放送されると、けっこうおもしろいと思います。

番組的にも視聴者層が拡大されていいんじゃないかと思うんですが。

これまでの設定は、私のようなアラフィフが「なつかし~」と思えるものばかりでしたので。


最後に本題ですが、私が文系、理系、体育会系のどれか?と尋ねられたら…

超文系と答えるでしょう。

それは、ある疑問に関して、その答えを追い求めることをせず、逆に答えを出さないことに喜びを感じたりするからです。

例えば「最後の授業」を書いたフランス作家のドーデには「盲目の皇帝」と言う短編があります。

「盲目の皇帝」は、この小説の中で出てくる、日本の古典小説または歌劇のタイトルをそのまま使ったものです。

日本の古典小説や歌劇に、それを思わせるものがあったっけ?

あったとしたらそれって何のことだろう?

初めてこの小説を読んだのは高校生の頃で、その疑問はずっと頭の片隅にあり、ときどき取り出しては考えていました。

しかし一昨年あたりに、この疑問をあるSNSに書いたら、それは「○○」(名前は忘れました)のことです、との回答が返ってきました。

Wikipediaにも書いてありました。

それを読んだ私は、つまんなぇ、と思いました。

こたえてくれた人には申し訳ないのですが、そっか、そう言うことだったのか、すっきりした、とは思いませんでした。

そして、この疑問は、死ぬまでずっと答えを出さずに考え続けていたい、と自分は思っていたことに気がつきました。

ね、私って超文系でしょう。

あいまいな考えをするどころか、答えを出すことに喜びを感じないこともありますから。

(ちなみに、アメリカ国歌に出てくる「ロケット」ってなんだろう?と言う疑問も持っていました。

 18世紀後半の独立革命当時、今でいうところのロケット砲があったとは考えられませんから。

 しかしこれも、Wikipediaに答えが書いてあり、なんとなくがっかりしました)


こんな超文系の私でも、社会人になってずっとプログラマやシステムエンジニアと言う、どちらかと言うと理系的なことをやっているのも不思議なものです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

平成27年なう、新年のご挨拶~今年注目しているイベント



(昨年、平成26年の初日の出の動画)


平成27年なう、です。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


トップに置いた動画は、昨年の初日の出です。

今年もこれから初日の出を見に行く予定ですが…

天気が大丈夫か心配なところです。


さて今年、平成27年(西暦2015年)に行われることで、注目しているイベントを書いておきます。

1.第5回IFAFアメリカンフットボール世界選手権

私がもっとも楽しみにしているもので、日本が王座奪還できるのか、注目しているものです。

ただしまだ今年行われるかどうか、はっきりとしていないようです。

そもそも夏にスウェーデンで行われることが決まっていたのですが、何かの問題で、スウェーデンが開催から撤退しました。

その後、メキシコが代替開催の手をあげたりしたんですが、現在はアメリカのオハイオ州カントンで行う方向で調整中のようです。

(もう決まったかもしれません。

 この手の記事は英語のしかありませんので、よくわからんのです(^_^;))

カントンはNFLの「名誉の殿堂」とでも訳すべき、ホール・オブ・フェイムがあるところで、NFLにとっては特別な場所です。

NFLの選手が出場することはないでしょうが、いよいよアメフト発祥の国で開催されることになるのか、とワクワクしてきます。


2.第16回世界剣道選手権大会

5月29から、東京の日本武道館にて第16回世界剣道選手権大会 (16WKC)が開催されます。

日本は剣道の発祥の国ですが、日本では1997年以来久しぶりの開催だそうです。



この動画は個人で作られたもののようですが、いいなと思ったので載せさせてもらいました。


3.2015 ラグビーワールドカップ

イギリスではなく、イングランドで開催されます。

日本も出場しますが、2019年には日本でラグビーワールドカップが開かれますので、注目度を上げるためにも、ぜひ悲願の予選突破を達成してほしいです。

開催は、9月18日からだそうです。


4.70回目の終戦記念日

来年は太平洋戦争をも含む、第二次世界大戦が終了して、70年となります。

各国とも、おおがかりなイベントがあるんじゃないかな、と思います。


5.あれから20年

うちら夫婦が結婚してから20年になります。

二人とも健康で、結婚記念日を迎えたいものです。

なんか女房にプレゼントしなきゃいけないのかなぁ…


20141231ブログ用年賀状



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【平成26年大みそか】今年書けなかったことを写真で振り返る

今年も今日で最後になりました。

そこで、iPhoneにある写真の中から、ブログに書けなかったことを挙げさせていただきます。


1.グリーンベイ・パッカーズのファンオフ会に出席

初めて、パッカーズのオフ会に出席させていただきました。

当日は川﨑富士見球場で、日本対ドイツのアメフトの試合があったので、当初出席を諦めようと思ったのですが、幹事の方にいろいろと配慮していただき、出席できるようになりました。

で、当時職場で一緒だった、もう1人のパッカーズファンを誘った結果、とても喜んでいただけたのが、嬉しかったです。

想像はしていたんですが、出席して思ったことは、私なんかまだまだ、という熱いファンがたくさんおられました。

20141229思い出01GBオフ会


2.テレビに出ました

ひょんなことから、ちょっとだけテレビに出ました。

写真は撮影が行われたお好み焼き屋のものです。

20141229思い出02テレビに出ました


3.武蔵小杉に「ららテラス武蔵小杉」完成

昨年の「東急スクエア武蔵小杉」に続いて、今年の春に、「ららぽーと」の小型版、「ららテラス武蔵小杉」ができました。

この写真は武蔵小杉駅のJR側ではないほうで、「ららテラス武蔵小杉」ができたことより、ここがこんなにきれいに整備されたのか、と驚きました。

まだ「グランツリー武蔵小杉はできていません。

20141229思い出03ららてらす完成


4.鈴木弘子選手の誕生会に出席

ちょくちょく書かせてもらっている、アメフトの鈴木弘子選手の誕生会に参加させてもらいました。

ネットでは数年来おつき合いさせてもらってますが、会うのは初めてです。

鈴木弘子選手だけではなく、いろんなかたとお会いできて楽しかったです。

この件は、来年詳しく書きたいと思っています。

写真はおみやげのTシャツです。

20141229思い出04鈴木さんの誕生日


5.バッグを買いました

いわゆる「裏原」で買いました。

20141229思い出05バッグ


6.今年も「俺の~」シリーズを食べました

ファミリーマートの「俺の○○」シリーズは、私の大好物です。

写真は「俺のプリン&珈琲プリン」。

この他に「俺の白いプリン」「俺の杏仁豆腐」「俺のワッフル」「俺のプリンパフェ」などなど。

20141229思い出06俺のプリン&珈琲プリン


7.ブログを読んでくれた方が、100万人を超えました

10月31日に、このブログを訪問していただいた方が100万人を超えました。

ありがたいことです。

ブログを始めたのは2008年4月ですが、カウンターをつけたのは、半年ぐらい後だったと思います。

20141229思い出07百万人突破


8.クリーム玄米ブラン

アサヒの「クリーム玄米ブラン」をよく食べるんですが、これほど店によって値段に幅があるのも珍しいと思います。

コンビニなどでは税込160円前後ですが、知る限り一番安いところでは、税込84円とほぼ半額です。

私は「宇治抹茶味」が一番好きです。

なかなか売っているのを見ませんが。

20141229思い出08玄米ブラン


9.パブ・シャーロック・ホームズに行ってきました

早川書房一階が、「パブ・シャーロックホームズ」として、期間限定で運営されました。

かえすがえすも残念だったのが、入店した時に、「帰るときに買おう」と思ったコースターが、いざ帰るときに売り切れになっていたことです。

「買える時に買おう」だったなぁ…

なお、私はホームズのことをよくブログに書きますが、それほどツウではないと自認していますので、ここで受けた試験には惨敗でした。

20141229思い出05パブシャーロックホームズ


平成26年はこんな感じで過ぎていきました。


読んでいただいている方におかれましては、今年もどうもありがとうございます。

また来年もよろしくお願いいたします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

俺の「対ライオンズ4連戦」が終わった

タイトルの

「対ライオンズ4連戦」

について、「え?3連戦じゃないの?」と思う方が多いと思います。

いえ、わたし的にはこれでいいのです。

これは私の応援する2つのチームのことで、9月19日からの福岡ソフトバンクホークス対埼玉西武ライオンズの3連戦。

そして日本時間9月22日未明のグリーンベイ・パッカーズ対デトロイト・ライオンズとの1戦。

計4連戦です。

しかもすべてアウェイ。


結果は…ホークスが第3戦に1勝したのみで、1勝3敗でした。


軽く振り返ってみますと…


9月19日

ライオンズは、最近調子の出ていない牧田投手が先発。

とは言え、いい投手には間違いないので油断はできないと思っていましたが…

6回で2点取ったのはまずまずですが、それまでに中田投手が6失点ではちょっと…

まあでも柳田選手に久々のホームランが出て、最終回にも得点でき、翌日につながる敗戦だな、と思いました。



9月20日

ライオンズは、今一番安定しているかもしれない岡本洋投手。

この投手から2回でタイムリーやホームランで4得点は見事だと思います。

一応、柳田選手をトップに置くなど、打順変更はあたったようです。

1回は。

しかし飯田投手の制球難が誤算だったようで、5回持たずに降板。

その後を継いだ岩嵜投手、森投手が、回をまたいだところで失点。

なんで早めの継投に切り替えんとね?と言うのは結果論。

岩嵜投手はそもそもロングリリーフを期待されていますし。

そしてほぼ一週間ぶりと久々登板のサファテ投手、五十嵐投手。

試合勘がにぶっていたのかもしれませんが、サファテ投手はなんとか無失点で抑えたものの、延長で五十嵐投手が1アウトも取れずにサヨナラ負け…

まあ中押し点もとれたし、最近多くなりつつありますが、こんなこともあるさと思う試合でした。

なお翌日の新聞には、五十嵐投手とサファテ投手の順番を入れ替えた理由は「あかせない」とありました。

これはちょっと気になったなぁ…




9月21日

ライオンズはシーズン半ばまでの不調からたちなおって連勝中の野上投手。

ここ最近、カードの初戦をとってその後連敗のホークス

このカードは逆に、最後だけは勝つ、という期待通りの結果になりました。

何と言ってもスタンリッジ投手の好投につきるでしょう。

メヒア選手に一発を浴びたとはいえ、7回途中1失点。

その後のピンチも森投手で抑えました。

そして、順番を戻して、五十嵐投手、サファテ投手の継投で逃げ切り。

終始ひやひやする試合でしたが…良かったです。

それにしても1勝がこんなに難しいとは…と思わされる試合でした。

まあマジックはつかなかったものの、優勝には確実に近づいた1勝でした。




埼玉西武ライオンズとの3連戦ですが、今のライオンズの打線は12球団一ではないかと思わされました。

クリーンアップに浅村選手、中村選手、メヒア選手、その後に驚異のルーキー、森選手がいます。

トップの栗山選手も怖いですし、秋山選手も絶好調。

開幕当初にはなかった顔ぶれが多く、当時とは全然違うチームのようです。

これに来シーズン中島選手が戻ってこようものなら…


9月22日

グリーンベイ・パッカーズ対デトロイト・ライオンズ

私としては意外でしたが、戦前のオッズでは、ライオンズが2.5ポイントリードしていました。

僅差でライオンズが勝つだろうと言うものでしたが、それでも最後はパッカーズが勝つ、と信じていましたが…

7-19で負けてしまいました。



ライオンズは弱いチームではないですし、まあアウェイですからね、と言うことにしときます。

それにしても攻撃させてもらえなかった、と言う印象を受けました。

ディフェンスは2インターセプトを奪うなど、3ターンオーバーとがんばってくれたと思います。

オフェンスが223ヤードで、ライオンズは353ヤード。

攻撃時間は28分強と31分強

アーロン・ロジャースのパス成功率がいつもほどではなく、27回投げて16回。

そして162ヤードって…

この辺が負けをあらわしていると思います。

エディ・レイシーもいまいちだったようですし。

これこそ、まあこんな時もあるさ、と思うしかない試合でした。

ジュリアス・ペッパーズに初サックが出たようで、ドラフト1位のクリントン・ディクスにも初インターセプトが出たのはいいニュースだと思いました。

まあホームでリベンジしてくれればいいです。


こんな感じで4日間の対ライオンズ4連戦が終わりました。

決して望ましい結果ではないですが、この4日間がすべてではないので。


さて、今日から東北楽天イーグルス4連戦。

ぐぐっと優勝に近づいてくれれば、と思います。



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【つりではない】7年目に入ったブログ、足りないものと、強いところを考えてみた



(歴代の「NFL Top 100 Players」の第1位、ジェリー・ライスのことを伝える動画)

こんな記事を読みました。

HuffPostJapan「一部リーグにも入れなかった「足の遅い」高校生が、史上最高の選手になれた理由は」へのリンク

大学の2部リーグ校からNFLに入り、2010年に「史上最高の選手」に選ばれた、元サンフランシスコ・49ナーズのWRジェリー・ライスのことから、自分の成長の仕方についての提言が書いてあります。

(なお、詳細なTOP100は、私のブログの下記リンク先にあります

「NFL史上の偉大なプレイヤー、トップ100人が発表される」へのリンク

前述の「一部リーグ」の大学とは、一般的に言う「NCAA」のことで、もっと細かく言いますと、「NCAAディビジョンI-A」に所属する大学のことのようです。

NFLに入るような高いレベルの選手は、ほとんどこれらの大学を経由しています。

しかも奨学金をもらって。


ですから、こう言う大学に進学できなかったジェリー・ライスは、ほとんど注目されなかった存在だったのですが、NFLに入って、ほとんどのパスキャッチの記録を塗り替え、史上最高の選手とまで言われるまでになったのですから驚きです。

これだけの経歴を見ても、ライスが、われわれが想像できないほどの努力をしたことがわかります。


それはさておき


リンクを貼った記事が言いたいことは、

「たとえ一般的にもっとも重要と思われていることを捨てても、自分の強みにフォーカスする」

ことも、何かを成し遂げる上の方法の一つだとあり、

ブログを書くこと」

でそれをたとえています。


では私のこのブログはどうか?

私のブログで「一般的にもっとも重要と思われていること」で「捨て」ていることは、

「うまい文を書くこと」

「芸術的な表現をすること」

です。

自分の能力ではそれはできない、のかどうかはわかりませんし、それを安直に認めることもしたくはありません。

ですが、とにかくそう言う「名文」を考える時間がないですし、そう言う難しいことは書きたくないという気持ちはあります。


逆に「自分の強み」とは何か?

おそらく

「わかりやすさ」

だと思います。

ときどき言われるのですが、自分の書くものはけっこうわかりやすいそうです。

書いている本人は、それができているか自信がないのですが。

私がブログでやりたいことと言うのは、私の考えを伝えたいということでして、そのためには「芸術的な文章」ではなく、「わかりやすい文章」のほうが向いていると考えます。

そしてそのことで、

「自分が一番得意とする分野、自分が一番書きたいこと、自分のスタイルにあった書き方」を磨きあげることで、「自分ならではのブログ

は達成できていると思います。

ですから、これでいいんだろうなぁ…と思っています。


私のブログも、去る4月で7年目に入りました。

これからもよろしくお願いします。


【余談】

ときどき「アメフトについてわかりやすく書いている」、と言われることがあります。

それは私の手腕ではなく、アメフトとはそもそもわかりやすいスポーツだからだと考えています。

「アメフトは難しい」

と言う誤った先入観が、日本では定着しているのが残念です。

アメリカでは、老若男女、子供ですら楽しんでいるというのに…


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【必見】朝礼のスピーチや、雑談のネタに困る前に、見ておくべき6つのサイト

みなさんは、朝礼のスピーチや、微妙な関係の人との雑談のネタに困ったことはないですか?

私の場合、そういうシチュエーションの他に、毎日ブログを更新するために、ネタに困ることがたまにあります。

そんな時のために、見ておけば使えそうなネタを見つけやすいサイトを、6つ紹介します。

もちろんYahooのようなサイトを見ておくのも手です。

ですが、Yahooのようなモンスターサイトは、多くの人が目にしていますから、他の人とかぶったり、ネタ元がばれて気まずい思いをすることもあるでしょう。

ですから、ユニーク、または一歩踏み込んだサイトを紹介します。

全部見ておく必要はないと思います。

ひとつ、ふたつでも、十分役に立つと思います。


1.J-CASTニュース(こちら

取り扱うニュースは、全分野だと感じます。

特徴は、あるニュースに対して、ネットでどういう反応があり、その反応でニュースの当事者がどう動いたか、と言う記事が多いことです。

ネットユーザーの気持ちがわかっておもしろいです。


2.ロケットニュース24(こちら

他にはない、びっくりするニュースや動画が多いです。


3.ナタリー(こちら

芸能関係のニュースで、記載がていねいです。

私はお笑い関係のことを調べる時は、他のメディアより「お笑いナタリー」こちらを頼りにしています。


4.lifehacker(ライフハッカー:こちら

快適な生活をおくるためのおススメ記事、が中心です。

ITにも強いように感じます。


5.GIZMODO(ギズモード:こちら

ロケットニュースを柔らかくしたような驚き記事が多いように感じます。


6.Gigazine(ギガジン:こちら

lifehacker(ライフハッカー)を柔らかくしたような、お役立ち記事が目立つように感じます。


その他、総合まとめニュースサイトとして

・はてなブックマーク

・Gunosy(グノシー)

・SmartNews(スマートニュース:スマートフォンのみ)

もおススメです。


これらのサイトは、話題に困らなくても、暇つぶしには十分に使えるサイトですし、同じニュースがあれば、並べて読んでみた感想などが、ネタになると思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「レンタルフレンド」としてのブログ

最近、「レンタルフレンド」という言葉を耳にしました。

朝日新聞で特集されていたからです。


朝日新聞「彼女・友人をレンタル、心を満たす 食事やおしゃべり…」へのリンク


これに関しては色々な考え方があるようで、2chまとめサイトでも、いろいろと言われているようです。


痛いニュース(ノ∀`)「ボッチ向けに4000円/hで彼女・友人をレンタルするサービス開始!」へのリンク



さて私のことですが…

私には友達が多いかどうか、といいますと、多分平均的な数字だと思います。

少なくとも、寂しくて困る、と思ったことはないです。

もともと、ひとりでいるのが嫌いではないですし。

ただ、私がマニアックなものが好きなもので、なかなかそういう話しに付き合わせられる友達はあまりいません。

とにかくそういう話をしたい、聞いてもらえないまでも、誰かの目にとまれば…


そうやって始めたのが、このブログでした。


まあ、それだけではなくて、もともと書くのが好き、という性格でもありましたから。


ブログは、いつだって私のマニアックな考えを聞いてくれます。

ですから、このブログは、私にとってレンタルフレンドであるともいえるかな?

朝日新聞の記事を読んで、そんなことを考えました。


余談ですが、ブログを通じて、マニアックな世界の人々と、多く知り合えました。

(最近はコメントが返せなくて、本当に申し訳なく思っております)


朝日新聞は、最後は人格が良くなった、というような形で締めくくられています。

私も、似たようなことを言われたことがあります。

昨年暮れぐらいのことですが、職場である人に激怒してしまったとき、周りの人から

「あなたのような温厚な人が、あんなに怒るとは驚いた」

と言われました。

それを聞いた私のほうが、ちゃんちゃらおかしくて驚きました。

昔からの付き合いのある友人や、家族からは、すぐ怒る人、と思われており、私もそう自覚していますので。

ブログを書くことで、人間が丸くなったのかもしれません。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「毒舌ブログは人を惹きつける それでも僕がブログで毒を吐かない理由」に大共感

昨日こんなブログ記事を読みました。

「毒舌ブログは人を惹きつける それでも僕がブログで毒を吐かない理由」へのリンク


読後、私とほぼ同じ考えなので、ものすごく共感を持ち、感激しました。

たしかに毒舌ブログはアクセス数が高いと思います。

でも、それを書くのはとても怖いもので、精神的にそうとうタフでないとできない、と考えます。


現実の私を知っている人は、私のブログを読んで、ちょっと違和感を持たれているかもしれません。

その方々は、私が人格者でないことも、口が悪いこともご存じだと思います。

そんな私が「いい人ブログ」みたいな感じのことを書いているんですから。

自分でも、なんか変だな、と思わなくもないです。


上掲のブログ記事を書かれた方は、「ブログで毒を吐かない理由」について、こう書かれています。

1.書いていて嫌な気持ちになる

2.炎上する可能性がある


まず1.についてですが、私の場合、嫌な気持ちになるといいますか、ネガティブな気持ちに拍車がかかって体調を崩しそうだと考えます。

何度かこのブログに書きましたが、体調がすぐれない朝、とりあえずブログで「楽しいこと」を書いたら、気持ちが良くなって、体調まで良くなる、という経験を何度もしました。

それだけに、もし毒舌などネガティブなことを書いたら、心身ともに調子を崩すかもしれない、と真剣に恐れています。

現実世界の場合、対話の中のネガティブには、何らかの歯止めがかかります。

相手から止められることもあれば、自分から、そろそろおもしろい話しに変えた方がいいな、とか考えるからです。

ブログではその歯止めがきかない可能性が高いように思います。

「嫌な気分になる」と言うより「体調を崩しそう」と感じます。

それに、ネガティブなことを書いたら、絶対に後悔しそうな気がします。

なんか、こんなことを書く自分が情けないな、ちっちゃいな、と。

ブログには、何年たっても人に読まれて恥ずかしくないものだけを残したいです。


炎上をおそれる2.の気持ちは、あまり説明はいらないかな、と思います。

炎上を招いた、と言われたある芸能人は

「炎上は、ネットを見なければ、まったく影響のないもの」

と言っていましたが、私はそこまで割り切れないなぁ…


ところで、毒舌よりちょっとゆるい、シュールなジョークを駆使して、愛されるキャラクターを目指そうとする人をネットで見かけることがあります。

それは非常に危険です。

同じシュールなジョークにしても、口で発せられ音声で取り入れられるものにはイントネーションなどにユーモアが感じられますが、文字だけになると、単に毒舌や攻撃にとられてしまうと考えるからです。

冗談を冗談としてとられない可能性が高いと思います。

そういうキャラクターを目指すのもいいですが、腹をくくって、空気を読みながらでないと、自滅してしまうと思いますよ。


あと、「愚痴ブログ」も「他人の不幸は蜜の味」と思う人々から愛読されるようです。

そう言う方法でアクセス数を増やすのは、なんとなくみっともないな、と思いますので、人を励ますとき以外には、へたれたことを書くのはやめようと考えています。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~