FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


『ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操』で自己紹介をさせてもらいました

4月から参加させてもらっている、アメフト社会人リーグ「Xリーグ」が主催している

『ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操』

ですが、最近は都合がつかず参加できていませんでした。

こちらのものです。


私は普段まったく運動をしないので、この体操は非常にありがたいものです。

実際、姿勢が良くなった気がします。

猫背が直ったようですし、右側に傾いていた体幹が真ん中に戻ったような気がします。

なお、この体操にはアメリカンフットボールの知識とかは一切不要です。


今朝、その『ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操』に2週間ぶりぐらいに参加させてもらいました。

最近は参加者の中から1人、最後に自己紹介をするような運営になっていました。

そして今回、私が指名されました。

書くと長くなるのですが…あ、今日は自分に回ってくるな、と言うのがわかりました。

ですので、心の準備はできていましたし、そもそも目立ちたがりな性格なので、実際指名されても、動揺や緊張は一切なかったです。

むしろこの「MAJIK MIRROR(マジック ミラー)」と言うブログのことを語らせてもらえる機会になるのでありがたい、と思ったぐらいです。

ただ、今考えると、あれも言えばよかった、これも言えばよかった…と言うのはあります。

例えば…

「アメフトのことを解説するようなことを書くのは無理なので、他の人が書いてない視線になってます」

とか。


まあそう言うことがありまして、今とてもテンションが上がってます。

実は昨日、珍しく動けなくなるほど大量の夕食を食べて、今朝は体調が良くはなかったのですが、そんなものは一気にふっとんでしまいました。

そんな気持ちでこれから仕事に臨めるのもありがたい!

と思えた朝でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト



テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】黒人が受け入れられるようになった日~「1946 Re-Integration of the NFL」とは

1946年シーズン、NFLは再び黒人選手を受け入れるようになりました。

RBケニー・ワシントン(Kenny Washington)

WRウッディ・ストローデ(Woody Strode)


の2人がロサンゼルス・ラムズに。

また、この年に創設され、1950年にNFLに吸収合併されるAAFCでも

RBマリオン・モトレイ(Marion Motley)

DLビル・ウィリス(Bill Willis)


の2人がクリーブランド・ブラウンズに入団しました。

20200709Forgotten Fourの画像


1920年に創設されたNFLには、最初は黒人選手や黒人HCがいました。

フリッツ・ポラード(Fritz Pollard)

は、そのどちらをもつとめました。

しかし、リーグは1933年までに黒人を追放しました。


1946年、ラムズはクリーブランドからロサンゼルスに移転し、メモリアルコロシアムを本拠地としようとしました。

しかしラムズは、ロサンゼルスコロシアム委員会と「ロサンゼルストリビューンスポーツ」紙の編集者ハリー・ハーディング(Halley Harding)から

「黒人選手と契約しない限り、メモリアルコロシアムは貸さない」

と言う圧力を受けました。

ここに至り、ラムズは前述の2人と契約しました。



実はその数年前、ワシントンはカレッジフットボールで活躍していたので、シカゴ・ベアーズのジョージ・ハラス(George Halas)オーナー兼HCが獲得に乗り出しましたが、リーグから拒否されました。

それほどまでに、NFLは黒人選手を拒んでいました。


一方で、AAFCの方は積極的でした。

1946年のブラウンズに続き、多くのチームが1947年には黒人選手と契約しました。



モトレイは2010年に発表された「史上最高の選手」の74位にランクされるほどの選手になりました。




1946年にNFLが再び黒人選手を受け入れるようになったことは

「1946 Re-Integration (of the NFL)」

と呼ばれています。

「Re-Integration(リ・インテグレーション)」とは、「再統合」と言う意味です。

このことは、昨シーズン前にNFLが発表した「NFL 100 Greatest」の「Game Changers(歴史をかえたもの)」と言うカテゴリの中で、6番目にランキングされています。

そのサイトは、下記ツイートのリンク先にあります。


このサイトの中で、コンドリーザ・ライス元国務長官は、

「私はそれらすべての素晴らしいプレーヤーと、彼らがどのようにゲームを変えたかを決して忘れません。」

と語っています。

ライス元国務長官はクリーブランド・ブラウンズのファンで、大統領よりはNFLのコミッショナーの方が興味がある、と言うほどのNFLファンです。


関係する記事をもう一つ紹介します。


文中にあるように、NFLが黒人を受け入れたのは、MLBがジャッキー・ロビンソンを受け入れる1年前でした。

ロビンソンのことは今でも語り続けられますが、NFLの4人、ワシントン、ストローデ、モトレイ、ウィリスのことはそれほど記憶に残っていないかもしれないそうです。

それは、当時は野球の方がアメリカンフットボールの方が人気があったから、とこの記事は書いています。

それが理由かどうかわかりませんが、この4人は

「Forgotten Four(忘れ去られた4人)」

と呼ばれています。



参考サイト

Wikipedia「Black players in professional American football」
https://en.wikipedia.org/wiki/Black_players_in_professional_American_football


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】今だからこそ書いておきたい、レッドスキンズの黒人QBダグ・ウィリアムスのこと~第22回スーパーボウル

前回のブログ記事、「【NFL】カート・ワーナーの伝記映画が製作されることに~NFL史上最大の「シンデレラストーリー」」を書き終わったのが日本時間の7月4日(土)の午前0時すぎ。

そろそろ寝ないと、思ったんですが…

下のツイートを目にして、寝られなくなりました


ワシントン・レッドスキンズの名前が変わることになるだろう、と言うニュースです。

数時間後、NFL JAPANにもそのニュースが掲載されました。


ワシントン・レッドスキンズと言うチーム名は、ずっと昔から改名が訴えられていました。

今度こそ改名か、と感じたこともありましたが、オーナーのダニエル・スナイダーは頑として拒否して今日まで「レッドスキンズ」と言う名前を保ってきました。

しかし、「改名を検討するという公式なプレスリリース」が出たと言うことは、今度こそ改名が免れないということでしょう。

これまでは「政治家をも含む改名派の人々の声」だけが改名を迫っていましたが、今回はスポンサーから経済的な圧力がかかってきました。


これまでの動き、これからの動きはいつか書くとして、今回は第22回スーパーボウルのことを書いておきます。


1988年1月に行われた第22回スーパーボウルは、ワシントン・レッドスキンズとデンバーブロンコスの対戦でした。

この試合で注目されたのは

スーパーボウル史上、初めて黒人QBが先発する

と言うことでした。

レッドスキンズのダグ・ウィリアムス(Doug Williams)のことです。

試合前のその日の朝、私はたしかTBSのニュースでそのことを知りました。

大学4年生の時で、まだアメフトを見ていない頃でしたが、このニュースのことははっきりと覚えています。

当時私は毎朝「ドーナツ6」と言う番組を見ていましたので、そのままニュースをつけていたのでしょう。

へー、そう言うことが大ニュースなのか…

レッドスキンズが勝てばおもしろいな、と思った記憶があります。

そして夜のニュースか翌朝のニュースかで、レッドスキンズが勝ち、ウィリアムスがMVPになったことを知りました。

20200705_02_ダグ・ウィリアムスの画像

下の動画は第22回スーパーボウルのダイジェスト動画です。



下の動画は第22回スーパーボウルのフル動画です。



この動画にはNFLから2016年に公開されたものですが、3日前にこんなコメントが書かれていました。

「Back then I really didn’t realize how important it was for Doug Williams to start at QB. They said it but it did register」

最初の文は

「当時は、ダグ・ウィリアムスがQBで先発することがどれほど重要なことなのか、私は本当に気づかなかった。」

と言う意味だと思います。

私もそうでした。

私がNFLを見始めたのがその約2年後の1989年シーズンから。

その当時でも黒人で先発しているQBは数えるほどしかいなかったと思います。

ウォーレン・ムーン(ヒューストン・オイラーズ)、ランドール・カニンガム(フィラデルフィア・イーグルス)ぐらいだったと思います。

ダグ・ウィリアムスはすでに先発の座をマーク・リッピン(Mark Rypien)に譲っていたと思います。

(リッピンはインディアンの血を引いているということが語られていましたが、それは誤りのようです)

「黒人にQBは務まらない」

まだそう言う考えがあった時代だったと思います。

NFLが創設された1920年代には、フリッツ・ポラード(Fritz Pollard)など黒人選手やHCが存在しましたが、1933年までにすべて排除されました。

再び受け入れが始まったのが1946年で、このことは「1946 RE-INTEGRATION」と呼ばれてます。

ジャッキー・ロビンソンがMLBに受け入れられる1年前のことです。

レッドスキンズが黒人選手を初めて受け入れたのは1962年と、かなり遅いものでした。

当時のオーナーで、レイシストとみられていたジョージ・プレストン・マーシャル(George Preston Marshall)が、頑なに黒人選手との契約を拒否したからです。

しかし、反人種主義派のジョン・ケネディが大統領になり、政府はレッドスキンズに黒人選手を雇うように迫りました。

そのため、マーシャルも黒人選手を受け入れざるを得なくなりました。

レッドスキンズで最初にプレイしたのはWRボビー・ミッチェル(Bobby Mitchell)でした。

(レッドスキンズは、先月ミッチェルの背番号49を永久欠番にし、マーシャルの名前がついたスタジアムの観客性から、その名前を削除する、と発表しました。

レッドスキンズは、チームの歴史からマーシャルのことを削除しようとしているそうです。

前の本拠地、RFK(ケネディ大統領の弟のロバート・ケネディに由来)スタジアムにあったマーシャルの記念碑は、すでに撤去されました)

そんなレッドスキンズが史上初めての黒人QBダグ・ウィリアムスで2回目のスーパーボウルチャンピオンになったのは、何と言いますか…


私はNFLに興味を持ってから、NFLに関する本を読みまくりました。

当時は第2次NFLブームで、NFLに関する本が何冊もありました。

その時の記憶では…

ダグ・ウィリアムスには、黒人QBとして、「NFL史上初めての〇〇」と、いろんな肩書がつきました。

例えば…

黒人QBとしてNFL史上初めてドラフト1巡で指名された選手でした。

言わば「黒人QBのパイオニア」的な存在だといえるのですが…

そう言われることを、ウィリアムスは嫌がっていたようです。


それから19年後、第41回スーパーボウルでは、史上初めて黒人HCが指揮を執るチーム同士が対戦することになりました。

ラビー・スミスHCのシカゴ・ベアーズと、トニー・ダンジーHCのインディアナポリス・コルツです。

黒人HC同士が対戦することは話題になりましたが、もはや価値観、少なくとも公衆の前に出す価値観は変わっていました。

「黒人HCとしてスーパーボウルに出場できることを誇りに思う」

両HCともそんなことを言っていたと思います。


話を第22回スーパーボウルに戻しますと…

レッドスキンズは1Qに0-10とブロンコスにリードされました。

ブロンコスの金髪の白人QBジョン・エルウェイ(John Elway)は、スーパーボウル史上、QBとして初めてパスレシーブを記録するなど、力を遺憾なく発揮していました。

一方で、1Q終盤にはウィリアムスは負傷で退場しました。

しかし2Q頭にウィリアムスが復帰すると、試合はがらりと変わりました。

レッドスキンズは猛反撃を開始し、2Qの15分間だけで35点を記録しました。

「The Quarter(ザ・クォーター)」

と言う名前で、この時のことは記憶されています。

この間ウィリアムスは4本のTDパスを決めました。

下の動画にそのすべてが入っています。



試合は42-10でレッドスキンズが逆転勝ちしました。


BLM運動は、長い間くすぶっていた「レッドスキンズ」の改名問題にとどめを刺したように思います。

初代オーナー(正確には、「オーナーの1人」)マーシャルのもと、チームは「レッドスキンズ」と言う名前でインディアンを怒らせ、なかなか入団させなかったことで黒人を怒らせました。

そんなチームが、黒人QBの力を世に見せつけたのは、妙なものだと思います。

20200705_01_ダグ・ウィリアムスの画像


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】カート・ワーナーの伝記映画が製作されることに~NFL史上最大の「シンデレラストーリー」

20200704カート・ワーナーの画像

コロナの感染者が加速度的に増えているアメリカで、久しぶりに聞く朗報です。

セントルイス・ラムズとアリゾナ・カージナルスでスーパーボウルに出場し、NFLの殿堂入りを果たした

カート・ワーナー(Kurt Warner)

の伝記映画が製作されることになったそうです。

タイトルは

「American Underdog:The Kurt Warner Story」

だそうです。


(記事中の「負け犬」とは「Underdog」の訳でしょうが…

 私なら「評価されていない選手」とか「知られざるタレント」と訳します)

ワーナーを演じるのは

ザッカリー・リーヴァイ(Zachary Levi)

昨年はDCコミックス原作のスーパーヒーロー映画「シャザム! (Shazam!)」で、主人公のシャザムを演じた俳優です。

リーヴァイはワーナーを演じることの喜びを、インスタグラムとツイッターに投稿しました。



ワーナーは、これと同じような内容のリーヴァイのツイートを引用し、リーヴァイのような「スーパーヒーロー」が自分のことを演じてくれることを喜んでいます。


ワーナーが喜んでいることは、彼の「あり得ない」NFLでのキャリアとともに、こちらの記事にも書かれています。


本当に、カート・ワーナーのNFLでのキャリアは「あり得ない」ものでした。

1994年に大学を卒業してもドラフトにはかからず、ドラフト外選手としてグリーンベイ・パッカーズのキャンプに参加。

しかし開幕前にカットされてしまいました。

その後スーパーマーケットでアルバイトをしながら生計をたて、アメリカンフットボールの選手になるべく努力しました。

翌1995年にはアリーナフットボールでプレイして頭角をあらわし、1998年にセントルイス・ラムズと契約。

育成のためにNFLヨーロッパに派遣され、ここでも実績を残し、ラムズの第3QBとしてシーズンを迎えることになりました。

翌1999年シーズン前には第2QBになっていたワーナーは、第1QBがプレシーズンゲームの最終戦で負傷すると、開幕戦で先発QBとしてプレイしました。

ここから、まったく無名のカート・ワーナーによる、誰も予想していなかったラムズの快進撃が始まりました。

ワーナー率いる破壊的なオフェンスは、映画"The Greatest Show on Earth(地上最大のショウ)"にあやかって

"The Greatest Show on Turf(芝の上の最大のショウ)"


と呼ばれ、ラムズを第34回スーパーボウルに導くことになりました。

1990年代のほとんどを負け越しチームとして過ごしたラムズを。



そして、スーパーボウルの中でも名勝負と言われるこの試合に勝ち、ワーナーはラムズを初のスーパーボウルチャンピオンに押し上げ、MVPとなりました。



「スーパーマーケットのアルバイトから、スーパーボウルMVP」

しかしその2年後、圧倒的に有利と言われた第36回スーパーボウルで、ワーナーほどではなかったものの無名のQBトム・ブレイディ率いるニューイングランド・ペイトリオッツに負けてから、ワーナーの成績は悪くなりました。



ワーナーは2004年にラムズを解雇されました。

その後ニューヨーク・ジャイアンツに入団し、先発QBとしてプレイするも、その年のドラフトトップ指名のQBイーライ・マニングに先発の座を奪われ、翌シーズンにはアリゾナ・カージナルスに移籍しました。

カージナルスでも最初の2年間はぱっとしませんでしたが、2008年シーズンにはNFLで最も古いチームながら、これまで一度もスーパーボウルに出たことがなかったカージナルスを、第43回スーパーボウルに導きました。

惜しくもピッツバーグ・スティーラーズに負けてしまいましたが、この試合もスーパーボウル史上に残る名勝負となりました。



おもしろいもので、ワーナーが先発した3回のスーパーボウルは、すべて名勝負と言われています。

また、NHKのこのスーパーボウル前の特集番組で、1か月前に行われたM-1グランプリで準優勝してブレイクしたオードリーの若林正恭さん

「このスーパーボウルに勝ったら、カート・ワーナーは教科書に載ってもいいぐらいの人物だと言えるでしょう」

と言うようなことを語っていました。

私にとってカート・ワーナーは、歴史に残るべき、忘れられない同時代人です。


翌2009年シーズンもチームをプレイオフに導いたワーナーですが、その年限りで

「子供たちや妻との時間をより大切にしたい」

と言う理由で引退しました。


「子供たちや妻」…

初めてスーパーボウルに勝った時、試合後に勝利をともに喜ぶカートとブレンダのワーナー夫妻の姿がありました。

カートと結婚した時、ブレンダには離婚経験があり、2人の子供がいました。

私にはカート・ワーナーはブレンダとその子供たち、そして結婚してから生まれた子供たちを大切にしているイメージがあります。

リーヴァイはインスタグラムとツイッターの中で

「カート・ワーナーとその家族の旅は、いつも高揚感と感動を与えてくれる。

 彼らの物語を大なり小なりスクリーンに映し出すのが待ち遠しい。」


と語っています。

カート・ワーナーのことが映画化されるというより、ワーナーと、それを支えた家族の

NFL史上最大のシンデレラストーリー

が映画がされるといっていいでしょう。



(ワーナーの殿堂入りのスピーチと、それを見守るブレンダ夫人から始まる動画)

撮影は今年後半にも開始される見込みだそうです。

とても楽しみです。

20200704カート・ワーナーtoの画像


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「NFL史上、まぐれで好成績を残したチームランキング、トップ10」を見て、自分の幸運を思う

「NFL史上、まぐれで好成績を残したチームランキング、トップ10」

とでも訳すべき記事

"Ranking the 10 Biggest Fluke Teams in NFL History"

と言うものがありました。

一週間以上前の記事ですが・・・

こちらです。


どんなチームがランクインしているか見てみたら…

21世紀に入ってからのチームが並ぶ中、唯一20世紀からランクインしていたのが

第2位 1989年のグリーンベイ・パッカーズ

でした。

おおお…

私がパッカーズファンになったシーズンのチームやないですか。

まぐれと言われようが何と言われようが、この年のパッカーズが紹介されているのは嬉しいです。


記事中に

「10勝のうち7勝が4点差以内だったため、「The Cardiac Pack(心臓に悪いパッカーズ)」というニックネームを得た。」

とありますが、この表現は初めて聞きました。


たしかにこの年のパッカーズの10勝6敗と言う成績は、まぐれだと思います。

この年だけ輝いていた、写真中央の背番号7番の金髪QB、

"Majik Man"

こと

ドン・マカウスキ(Don Majkowski)


の、4,318ヤードと27タッチダウンと言うキャリアハイの成績とともに。



記事中にはこの年に活躍したもう2人の名前が出てきます。

コーチ・オブ・ジ・イヤーに選ばれたリンディ・インファンテHCと、1,423ヤードをレシーブし12TDパスを受けたWRスターリング・シャープです。

インファンテHCは1991年に解雇されたものの1996年にはHCとしてインディアナポリス・コルツをプレイオフに導きました。

シャープはその後もパッカーズのエースWRとして君臨し、NFLでもトップクラスの成績を残して、1994年シーズンを最後にけがで引退しました。

マカウスキだけでした、この年だけ輝いたのは…


私はこの年の1989年11月19日のサンフランシスコ・49ナーズとの試合を見て、パッカーズのファンになったんですが、最終的にこのシーズンのNFLチャンピオンになった49ナーズに勝ったこの試合なんて、大まぐれだと思います。



でも、この試合がなければ、そして日本で放送されなければ、私はパッカーズのファンにはなっていなかったと思います。


パッカーズファンで良かった…私は心からそう思います。

正真正銘の市民球団。

街には10万人ぐらいしか住んでいないのに、8万人収容のスタジアムがいつも満席になるチーム。

グリーンベイからこのチームがなくならない限り、私はずっとファンを続けるでしょう。

1989年にまぐれが起きたことには、心から感謝します。

ちなみに…

私が知る限りでは、1989年のパッカーズの躍進を見てファンになった人が、他に3人います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】佐藤敏基選手にレイダーズが興味を示す~NHKサンデースポーツ2020より

5月31日のNHK「サンデースポーツ 2020」

「アメフト最高峰・NFL目指すキッカーの挑戦」

中で、IBM Big Blueの

佐藤敏基(さとうとしき)選手

が紹介されました。

PCの向こう側にいる、おそらくNFL公式のエージェント(代理人)とのやりとりで

ラスベガス・レイダーズとダラス・カウボーイズが自分に興味を持っているそうだが…

と言うようなことを佐藤選手が問いかけると、

「レイダーズは君に興味を持っている。

カウボーイズは君のことを高く評価している。


とロサンゼルス・ラムズのキャップを被ったエージェントは答えました。

カウボーイズに情報が伝わっているのは知っていましたが、レイダーズが興味を持っているというのは知りませんでした。

これは楽しみです。

レイダーズ、そしてカウボーイズはいずれも日本でも人気チームですし。


番組放送後の佐藤選手本人の投稿と、関連する投稿をいくつか貼っておきます。

佐藤選手のもの

この投稿をInstagramで見る

昨日のNHKサンデースポーツ 観てくださった方々、メッセージくださった皆様 ありがとうございました!  番組でも取り上げて頂きましたが 2015年甲子園ボウルでの経験が 今の原動力になっています  アスリートは競技力も勿論大切ですが 自分にしかないアスリートとしての価値は 何なのか日頃考えています まだ完全に答えが出ているわけではないですが 僕がNFLで活躍することで  「挫折はそこで終わりではなく、挑戦のための原動力に変えることができる」  と世の中に伝えていきたいです  これからもNFLに向けて突っ走っていくので 見守って頂けると嬉しいです  @xleague1996 @japankickingacademy  #nfl #xleague #ibmbigblue #japankickingacademy #nhk #sundaysports #サンデースポーツ

TOSHIKI SATO(@toshiki__11)がシェアした投稿 -



Japan Kicking Academyの代表でコーチの丸田喬仁コーチ


「キックには生き様がにじみ出るんだよ」

と言う言葉はとても興味深いです。

みらいふ福岡SUNS代表で、現役キッカーでもある吉野至代表は、後日佐藤選手が練習で65ヤードのFGを決めるのを見て、こうツイートしています。


「届く気なんか一切しません。」

と言う言葉に、最初からきちんとセットされていても、65ヤードと言う距離の半端なさを感じます。

それなのに佐藤選手は、これを70ヤードまで延ばそうとしているそうです。


でないと、NFLで生きていくのは難しいのでしょう。


最後に、余談を…

最近、佐藤駿樹と言う人と知り合いました。

「「駿樹」は「しゅんき」なんですが、よく「としき」と間違えられます。」

と、その方は自分の名前について語っていました。

「でも、あのNFLの佐藤敏基選手と同じ名前に読み間違えられるのですから、悪い気はしないどころか、むしろ嬉しいです。」

今年の秋には、佐藤駿樹さんの口からこのような言葉が発せられるようになることを期待します。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【アメフト】オンラインルール説明会、開催へ~オンライン参加だと気が楽だと思うので、この際参加してみませんか

初心者向けアメフトルール説明会がオンラインで開催されます。


6月の毎週木曜日の計4回が予定されています。

詳細は上のツイートのリンク先をご覧ください

「アメフトのルールは複雑と思われがちですが、一度覚えてしまえばとてもおもしろいスポーツです 。」

ということについて。

まず、アメフトのルールは決して複雑ではないです。

アメリカでは小さな子供が喜んで見ているぐらいですから、同じ人間として、難しいわけがないです。

1試合通して見てみれば、ルールの50%ぐらいは覚えられると思います。

そうなると

「一度覚えてしまえばとてもおもしろいスポーツです 。」


と思えるようになると思います。

私の周りのアメフトファンの方々の中には、ルールを知らないものの、たまたまテレビをつけたらテレビでやっていて、それがおもしろくてはまった、と言う人が少なくないです。


ですが、やはり物事を覚えるには、その道に詳しい人が準備した話を聴くのが一番です。

ですので、私はこの説明会に参加されることをお勧めします。


ところで、タイトルに

「オンライン参加だと気が楽」

だと書きましたが、なんでそうなのか、書いておきます。

この説明会はZoomを使います。

会社のオンライン会議や、学校のオンライン授業、はたまたオンライン飲み会で使ったことがある方は多いと思います。

Zoomだと、こちらの映像をオフにしておけば、向こうからはこっちで何をやっているかわかりません。

急にトイレに行きたくなったり、飲み物が飲みたくなっても、席を外すときにこっぱすかしい思いをしなくて済みます。

それから…

当たり前ですが、説明会の場に行かなくて済みます。

これは楽です。

わざわざ説明会の場まで行く、と言う肉体的な苦労をしなくて済むのはもちろんですが、その他にもメリットはあります。

途中でのどが渇いた時のために、わざわざ飲み物を買って持っていく必要がなくなり、家にあるもので事足ります。

音をたてなければ、お菓子をつまみながら、と言うこともできます。

また、一人で参加することができます。

説明会には行きたいけど、一人だとなんとなく寂しい、恥ずかしい、と思う人もいるでしょう。

でも、オンラインでの参加なら、そう言う思いをしなくて済みます。

質問する時、リアルな説明会だと周囲の注目をあびますので、なんとなく恥ずかしいからやめよう、と言う人もいるかもしれません。

ですが、オンラインだと、その恥ずかしさも軽減されると思います。


私が気がついたオンライン説明会のメリットはこんなところですが、他にもあるかもしれません。


ところで私はアメフトを見始めて30年ぐらいたちますが、どれぐらいルールを知っているかと言いますと…

せいぜい70~80%だと思います。

それでも十分おもしろいですし、だいたい他のスポーツでも、100%ルールを覚えて見ているファンは、ほぼいないんじゃないかと思います。

アメフトを見るのにルールを全部覚える必要はないと思います。

半分ぐらい覚えて実際の試合をYouTubeのXリーグの公式サイトの試合を見れば、実況もありますので、だいたい楽しめるようになると思います。

昨シーズンだとこちらの試合がおススメです。



「2019年 第7節 富士通 vs オービック」


余談ですが…

最近NFLファンの方とオンライン飲み会をやりました。

その時に

「NFLの試合で、アメフトの説明会をするとしたら度の試合がいいだろうね」

と言う話になりました。

昔の試合だとルールも違ったり、黄色い線もないんで難しいし…

スコアがつかず離れずの好ゲームと言えば…

「第49回スーパーボウル(2015年2月)かな」

と言う結論になりましたので、その試合のフル動画も貼っておきます。

英語ですが、アメフトの試合はカタカナが多いので、そんなに難しくないと思います。

いつか慣れたときにでも見ていただければ嬉しいです。



「Super Bowl XLIX: Tom Brady vs. Russell Wilson | Patriots vs. Seahawks | NFL Full Game」


では、アメフトファンとして、一人でも多くの方が、このオンライン説明会に参加していただいて、同好の士となっていただけることを願っております。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Xリーグの『オンラインでハドルしよう!ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操』第2弾、皆勤できました!~6月3日から第3弾スタート



(前回のライスボウルでMVPに輝いた高木翼選手(富士通フロンティアーズ:QB)

 一度ブレイクタイム(自己紹介タイム)で一緒になったことがあります)


アメリカンフットボールの社会人リーグ、Xリーグが主催している

『オンラインでハドルしよう!ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操

の第2弾、5月13日から5月29日の回が終わりました。


私にとっては、すべてそのあと仕事がある日なので、体力的に1日持つか…

一抹の不安もあったのですが、全8回に参加できました。

嬉しさとともに、第2弾を開催していただいたXリーグの関係者には、感謝の気持ちでいっぱいです。

(第1弾は、たしか最初の2回を欠席しました)

そして、6月3日から第3弾が始まることが発表されました。


6/3(水)から6/29(月)の月・水・金の朝6:30~6:50の20分間。

これまでと同じ曜日、同じ時間帯となります。

詳細はこちら。

Xリーグ公式サイト「【開催案内】第3弾『オンラインでハドルしよう!ZOOMでラジオ体操」へのリンク

プレスリリースと、関連ニュースがありましたので、リンクを貼っておきます。

時事ドットコム「累計1100組が参加。アメフト選手と『ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操』。第3弾を開催決定(6/3~29 月・水・金 )」へのリンク

スポーツナビ「【Xリーグ】累計1100組が参加。早朝6時30分〜アメフト選手と「オンラインでラジオ体操と簡単体操」で自己免疫力UP(参加募集中)」へのリンク


最後の記事に

「自粛生活の中、運動不足を解消し自己免疫力を高めることを目的に」

開催されていると書かれています。

運動不足は私にとってはまあまあ深刻な問題でした。

これまでも学生時代以来ほとんど運動をしていませんでしたが、「首都圏での通勤」と言うそれに代わるものがありました。

それがほぼなくなりましたし、やはり通勤は運動ではありませんから、猫背になったり、肩こりがひどくなったりしていました。

この体操のおかげで、なんとなくデフォルトの姿勢が猫背ではなくなった気がします。

そして、肩こりは残ったものの、時々ある耐え難いものはなくなった気がします。

免疫力については…季節が安定してきたせいもあると思いますが、季節性の頭痛は減ったと思います。

体操の疲れも、慣れたせいか第2弾ではあまり残りませんでした。


でも、最後の回の山﨑丈路選手(オービックシーガルズ:K/P)のオリジナルメニューのはけっこうこたえました。

ポジションが「蹴ること」なので、下半身の体操が中心になるのかな、と想像していたら、上半身のものばかりが続いて、不思議に思っていたのですが…

最後から2つ目は、脚をキックするようにあげて反対側の手に着けるもの。

山﨑選手の脚はきれいに伸びて上がっているのですが、運動不足の50台のおじさんの脚は真っ直ぐにあがりませんでした。

最後は片脚で屈伸をするものでしたが、バランスも考えてやらないといけないのと、そもそも脚の力がないとできないのできつかったです。

K/Pの選手は、実際にボールを蹴る前にこう言う練習をしているのかな、とか思いながらやりました。

こんなことを考えながらやるのもおもしろいと思いました。

と言っても、本チャンの練習の一部にしか過ぎないのでしょうが。

なお、山﨑選手と、中村 輝晃クラーク選手(富士通フロンティアーズ:WR)も、第2弾は皆勤でした。


まあとにかく、何十年も運動不足だったおじさんでもついていける程度の体操です。

体にいいことは間違いありませんし、皆勤が無理なら、休む日を決めて続ければいいと思います。

海外からも参加可能で、最後の回には米テキサスから参加された方がいました。

おススメです。

20200531『ZOOMでラジオ体操カンタン朝体操』の画像

第3弾はすでに申し込みましたが、会社に行く日は参加できないでしょう。

それでも、基本在宅勤務が続くと思いますので、参加できる日は参加したいと考えています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : スポーツ全般    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】NFLへの挑戦を佐藤敏基選手が「サンデースポーツ 2020」で語る~NFLを目指す人には必見だと考える理由

今週末2020年5月31日22:05からNHK総合1で放送される「サンデースポーツ 2020」で、

IBM Big Blueの佐藤 敏基選手

が、自身のNFLへの挑戦について語るそうです。


佐藤選手のインスタグラムには、その意気込みが投稿されていました。

この投稿をInstagramで見る

【テレビ出演】 今週末5/31(日) 22:05〜 NHKのサンデースポーツに出演させて頂きます  NFL挑戦のきっかけや想い エージェントとの契約に関してや 現在のNFLとの距離感などを 取り上げて頂く予定です  このテレビ出演で 僕自身の挑戦を知って頂くと共に 日本の方々がアメフトというスポーツに 関心を持ってくれるようになればと思っています  NFLは高い壁 でも越えられない壁じゃない  @xleague1996 @japankickingacademy @americanfootballbigblue  #nfl #cfl #xleague #ibmbigblue #japankickingacademy #nhk #sundaysports #サンデースポーツ

TOSHIKI SATO(@toshiki__11)がシェアした投稿 -



佐藤選手の出演について、佐藤選手を指導するJKA(Japan Kicking Academy)丸田喬仁コーチ

「コーチから見た佐藤選手」

と言うことを、Xリーグのサイトに投稿しました。

こちらのツイートのリンク先にあります。


私は、佐藤敏基選手、そして上の投稿の中の最後に名前が挙げられている山﨑丈路選手が、数年前にNFLへの挑戦を始めたときから、ずっとその経過を見ています。

そして、日本人がNFLでプレイするというのはこんなにハードルが高いのか、と言うことを毎年感じさせられます。

毎年、新しいハードルを知らされるからです。

今回佐藤選手はNFLの公式エージェントと契約することができました。

ああ、必須ではないにしても、そういうステップもあるのか、と思いました。

現在「Stay Home Tournament [MADDEN]」と言うeスポーツトーナメントが開催されています。

2020年5月27日のエキジビジョンマッチに解説で出演した山﨑選手が

「プロリーグのない日本のような国で実績をあげても、NFLのスカウトには評価されない」

と言うようなことを語っていました。

下の動画の中のどこかにあります。



結局何が言いたいかと言いますと、NFLの選手になるには技術だけでは難しく、アピール、そしてNFLへのコネクションを作ることも大事なんじゃないかな、と言うことです。

丸田コーチがXリーグのサイトに投稿したものからはそう感じました。

そして、佐藤選手も番組の中で、直接的ではなくても、そう言うことも語ってくれると思います。

NFLを目指すアメフト選手たちにとっては、そしてNFLに日本人選手が誕生することを願う人々にとっては、必見の番組だと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフトeスポーツ】前半戦終了「フットボーラーによるMadden大会Stay Home Tournament」のまとめ

アメフトのチャリティスeポーツ大会

「フットボーラーによるMadden大会Stay Home Tournament」

が先週金曜日、5月22日に開幕し、0回戦2試合、1回戦8試合の計10試合が終わりました。

ここまでの情報をまとめておきます。


対戦カードと日程はこちら。



YouTubeの画面イメージはこんな感じ。

これは2日目の第3試合のものだと思います。

20200526SHTトーナメント2日目3試合目の画像

試合の動画はこちら。

1日目(5月22日)



2日目(5月23日)



3日目(5月24日)



対戦の経過や出演者のコメントは、こちらのツイートのまとめ(togetter)を参照ください



前半戦を終えて、このような結果になりました。



次は5月29日になります。


大会グッズを販売するネットショップが開設されました。

「売上から機材費・景品代を差し引いた全額を日本赤十字社に寄附いたします。」

とのことですので、私からも「ご支援頂けますと幸いです。」


その他、いくつかの情報が出ていますので、今回はこちらまでで終わらせていただきます。

大事なことを書き忘れていました。

初日には600人を超える方がこの試合を視聴しました。

250人見に来てくれたらいいな、と考えていた運営の家入さんは

「感無量です」

とつぶやいていました。

大きなトラブルもなく、とにかく前半戦が終わりました。

本当に、ここまで持ってくるのにがんばってくれた運営サイドの方々には、いち視聴者として感謝しかありません。


関係者の中にはこんな方もいますので、今週末の後半戦が楽しみです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~




テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操 福岡ソフトバンクホークス NFL BLM運動 文化戦争 ダグ・ウィリアムス ワシントン・レッドスキンズ カート・ワーナー クイズ 虹プロジェクト グリーンベイ・パッカーズ ホークス スポーツとIT 福岡賢樹 ラグビー BLM アメリカンフットボール 佐藤敏基 コリン・キャパニック オンラインルール説明会 Xリーグ 医療従事者にエールを ブルーインパルス 山﨑丈路 MADDEN eスポーツ 納言 クラウドファンディング 運動不足解消 SOMEDAY #検察庁法改正案に抗議します オンライン飲み会 合谷 メンタルヘルス RPA 新型コロナ禍 オービックシーガルズ オードリー 金スマ 昭和天皇 運動不足 ドラフト 斎藤ちはる 歴史 動画 NFLの歴史 ブーマー・アサイアソン 新型コロナ 羽生結弦 聴覚障害者 アイシールド21 熱男リレー 新型コロナウィルス EXIT エリザベス女王 女子アメリカンフットボール みらいふ福岡SUNS コロナ疲れ シティポップ GAMEPASS オードリーのNFL倶楽部 歴史的黒人大学 HBCU お笑い スーパーボウル観戦会 オードリーのオールナイトニッポン スーパーボウル ホスピタルボウル ホスピタルフットボール ナイトライダー 鈴木弘子 谷村有美 ドン・マカウスキ 流行語大賞 ブリリアンコージ 全日本剣道選手権大会 #アメフトが好きだ 即位礼正殿の儀 女子アメフト XFL 春日の呪い オードリーのNFL俱楽部 乃木坂46 のどじまんTHEワールド! LFL 濱口芙由紀 むつみ荘 竹内まりや ロサンゼルスの戦い 終戦記念日 太平洋戦争 ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme 令和 昭和の日 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エーベルバッハ少佐 エロイカより愛をこめて NCAA 保護犬 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 日大悪質タックル問題 ハズキルーペ スマートニュース 平成時代 戦争 終戦の日 控えQB バックアップQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX サッカー ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 ジャンクSPORTS ピース綾部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ピザポテト 福岡SUNS Amazon DAZN Twitter Hulu グレード パワーランキング 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushups #22pushupsfor22days ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 電力小売り全面自由化 電力自由化 詐欺 スーパボウル 人生のパイセンTV 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT 極貧球団 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ ファイテン JINS 眼精疲労 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ 自動車保険 ブレーキサポートシステム 自動走行システム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 うわさのカム・トゥ・ハワイ 12月8日 真珠湾攻撃 移民 twitter、松田 GIRL BAND POISON HOT-L ライブ ピッチ ファンブル おれさまファンクラブ ホメラー ほめられサロン 大石 森脇 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 ジョージア 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 城島 ファーブ ロジャース パッカーズ グリーンベイ メンタル不全支援 パスプロ スイム ジョー・モンタナ 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース サムライハイスクール 三浦春馬 ジョン・タイター タイムスリップ  歴史ブーム ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 クライマックスシリーズ 野村監督 楽天 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん ブレット・ファーブ DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 野村 景浦安武 あぶさん 立花香織 南海ホークス 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 東尾理子 東尾修 石田純一 September Earth, Fire 九月 Wind アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 砦に拠る 下筌ダム 室原知幸 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー 錬金術 サン・ジェルマン伯爵 両性具有 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -