FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【ホークス】2位からの日本一に、なんの後ろめたさも持たない理由〜ただただ感謝、ただただ嬉しい


福岡ソフトバンクホークスは、昨日読売ジャイアンツをやぶって、日本シリーズ優勝を飾りました。

しかし、ネットを見ますと、日本一になったことはうれしいが、レギュラーシーズンで優勝できなかったのが残念

とか、

来年こそリーグ優勝してから真の日本一になってほしい

とかの声をよく見かけます。

(なんだよ、「真の日本一」って?

日本シリーズに勝ったチームのことじゃないんかい?)

なんかね・・・リーグ優勝できなかったことが、クローズアップされすぎのように感じます。

昨シーズンもそうでしたが、2年続けてのことで、日本シリーズ優勝の偉業がややかすんで、いや、チームやファン自身でかすまされているように感じます。

私はリーグ優勝できなかったことより、日本シリーズで圧倒的に勝利したことを評価したいです。

と言うか、リーグ優勝できなかったことなどどうでもいいと思ってます。


今朝、千葉ロッテマリーンズのファンと話しました。

マリーンズはボストシーズン制が始まって2度日本シリーズを制していますが、プレイオフ時代の勝率一位や、CSになってからのリーグ優勝を果たしたことはありません。

「勝率一位じゃなかったこととか、リーグ優勝できなかったことなんて、どうでもいいと思ってましたよ。」

とその方は言っていました。

解説者の中にも、リーグ優勝できないで日本一にな
ることには大きな価値がある、と考えている人もいるように思います。

日本シリーズを制したことを、そのまま喜べばいいんじゃないか、と私は思うんですけどね。

ただ、リーグ優勝した方が、日本シリーズに進出しやすいことは確かです。

1勝のアドバンテージとホーム開催権を考えれば。

だから来年は優勝しましょう、ぐらいでいいんじゃないですか?

「こんなの真の日本一ではない」、とまでいうことはないと思います。


私は米NFLを見ます。

NFLのポストシーズンは、8つの地区優勝チームと、4つのワイルドカード(優勝できなかったチームのうち、勝率の高いチーム)チームの計12チームの間で、争われます。

その頂点がスーパーボウルです。

細かいことを考えると、不公平感はありますが、私は、自分の応援するチームが地区優勝しようがしまいがどうでもいい、と思ってます。

とにかくポストシーズンに出られれば、あとは何とかなるかもしれないから、と思いますから。


2010年シーズン、そのチームがギリギリでワイルドカードチームになり、最終的にスーパーボウルに勝ちました。

その時、地区優勝ができなくて残念とかは全然考えませんでした。

周囲でもそんな声は聞きませんでした。

私がリーグ優勝を重視しないのは、そういうリーグも見ているからかもしれません。

ただ、NFLでも、スーパーボウルに出るには地区優勝した方が楽なのには変わりありません。


今年のポストシーズンは、昨年とは違うテンションで見ました。

昨年は

「さあ、ここから優勝チームをやぶって日本シリーズに出るぞ」

と言う高いテンションで見ました。

これまでホークスは、2度の勝率1位と、1度のリーグ優勝で日本シリーズ進出を逃してます。

ですから、優勝チームを倒して日本シリーズに出ることに、何の違和感もありません。

むしろ、これまでの借りを返す、と言う意気込みでした。

ですが、終盤ボロボロだったホークスを見て、今シーズンは難しいだろうな・・と思いました。

日本シリーズに出る権利が得られるチャンス、と言うより、罰ゲームをやらされに行く感が強かったです。

埼玉西武ライオンズとの初戦、ニール投手が投げる試合に勝った時、これはいけるかも、とようやくテンションが上がってきました。

令和元年のパシフィックリーグの王者は、埼玉西武ライオンズです。

この事実は変えようもありませんし、このことに敬意を払います。

しかし、今の日本シリーズは、ポストシーズンで一番調子が良いチームが戦うものにかわりました。

2005年にマリーンズに敗れた時から、私はそう考えるようになりました。

もはや日本シリーズは、レギュラーシーズンの延長ではないと思います。

ですが最終的に、そのシーズンで一番強かったチームは、と言えば日本シリーズに使ったチームと言われることになるでしょう。

ですから、どんな形でもいいから、日本シリーズに勝って欲しいのです。

とにかく、福岡ソフトバンクホークスはよくやってくれました。

レギュラーシーズンのどん底から、よく建て直したものだと思います。

CSファーストステージが終わったときか、ファイナルステージが終わったときのどっちだったか忘れましたが、次のステップに進むとき、工藤公康監督が決意の言葉を語っているシーンを見ました。

白髪が増えて、焦燥感が体中をおおっているように感じられました。

昨日日本一が決まったとき、工藤監督は子供のようにはしゃいだ表情で、マウンド付近の輪にに飛び込んで行きました。

それを見て、工藤監督の苦労が報われて本当に良かったと思いました。

来シーズン以降も、ホークスのことをよろしくお願いいたします。

もう、何位でもいいです。

私もそうですが、ホークスのファンは

「常勝ボケ」

が激しすぎるような気します。

一番勝つ確率が高い采配を振るってほしいことに変わりはないですが、相手もあることです。

来シーズンぐらいは、どんな結果でも受け入れようといます。

とにかく、

おめでとう、福岡ソフトバンクホークス

そして

ありがとう、福岡ソフトバンクホークス


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト



テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【ホークス】CS見たさに台風の後片付けをやり遂げられた〜ホークスが知っているのは「短期決戦の戦い方」

一昨日の日曜の昼間、私はテレビとレコーダーとコード類と格闘していました。

台風19号に備え、1階に設置していたこれらを、2階にあげていました。

被災された方には申し訳ないですが、幸い我が家は浸水することも、ライフラインが途切れることもありませんでした。

しかし・・・

2階にあげていたいろいろなものを、元に戻すのには苦労してました。

特に家庭内LAN環境と、テレビ回り。

写真を撮っとけばよかったのですが、どこにどのコードをつなげば元通りになるのかわからず・・・

それでも、カンとネット検索で、LANは復活しました。

テレビ周りはなかなかうまくいかず、疲れたからとりあえず寝ようか、と思いました。

午後2時からCSがあるのは知っていましたが・・・・

もう疲れた・・・と言う気持ちでした。

しかし、今宮健太選手のホームランで福岡ソフトバンクホークスが先制したのを知って、がぜんやる気になりました。


そしてBSがうつるようになり、(放送関係用語じゃないほうの)CSが見れるようになりました。


ホークスは2年連続して埼玉西武ライオンズに勝ち、3年連続日本シリーズを決めてくれました。

テレビ回りのほうは・・・

いまだにレコーダーにBSがつながらないのですが・・・



よく

「ホークスは短期決戦の勝ち方を知っている」

と言われます。

特に昨シーズン、レギュラーシーズン2位からの日本一を達成してからは。

しかし・・・

短期決戦の「勝ち方」なんてあるんでしょうか。

そういうのがあれば、全球団がそういうことをやってくるでしょう。

私は、ホークスが知っているのは、短期決戦の「戦い方」で、それを全選手が頭に入れているのだと思います。

それをよくあらわしたのが、初戦の8回表のホークスの攻撃でした。

ライオンズの中継ぎエースの平井投手は、打ち込まれて塁上にランナーをためると、交代を告げられました。

平井投手は納得がいかないようで、ぶぜんとしてベンチに戻り、帽子をたたきつけ、そしてぶぜんとしてフィールドを見ていました。


一方ホークスでは、内川選手に代打がおくられました。

衰えが目立つとは言え、歴史に残る好打者で、前々日までのCSファーストステージでは打ちまくっていた内川選手。

おもしろくはないでしょう。

しかし内川選手は、特別な表情や行動を見せることはありませんでした。

いつもの表情でベンチから手をたたき、声援を送っていました。

20191015CSファイナルでの内川聖一選手の画像

(私が見たのはこのシーンではありませんが…)


短期決戦には、普段にはない采配がふるわれることが考えられます。

平井投手はそのことを納得できなかったのだと思いますし、内川選手はそのことを覚悟していたように考えられます。

ホークスはこの回に逆転し、そのまま逃げ切って初戦をものにしました。


これだけがホークスの勝因だとは思えませんが、興味深いものを見させてもらったと思います。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

‪【ホークス】あらためて千賀のノーヒットノーランを振り返る‬


‪福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手がノーヒットノーランを達成した瞬間、私はラグビーの日本代表対南アフリカのテストマッチを見ていました。‬

‪ラグビーを見つつもホークスの試合のことは気になっていましたから。‬


‪と言うツイートを見て、あわてて試合中継をしているTOKYO MXにチャンネルをかえました。‬

‪「その瞬間」‬


‪を見逃したのは残念でしたが、ホークスの勝利、そして千賀投手のノーヒットノーランは嬉しかったです。‬


‪そして、甲斐拓也捕手とのインタビューも、とても清々しいものだったと思います。‬



‪ところで、今朝になってはじめて、この記事を見つけて、読みました。‬


河口正史さんのジムに行ったことを書いた記事を目にしたのは初めてでした。

河口さんは

「春先半分冗談で「2、3試合ノーヒットノーランするんちゃう?」と本人と話したの思い出した」

と、千賀投手の偉業を語っていました。


それにしても感慨深い記事でした。

「この優勝争いの中、勝てたことが全て。」

つい最近、相手は忘れてしまいましたが、ホークスはどこかのチームにノーヒットノーランをやられました。

私は

「どんな負け方でも一敗にしかならないから、別にノーヒットノーランされてもかまわない」

と思いながら見ていました。

しかし、ホークスではナンバーワンの投手が、絶対に落とせない試合で、苦手の千葉ロッテマリーンズ相手にノーヒットノーランを挙げた意義は小さくないと思います。

マリーンズとはCSであたる可能性があります。

ホークスが3位にならない限り、初戦は千賀投手が投げるでしょう。

ここ最近、打ち込まれることが多かった千賀投手ですが

「やらなければならないときは、やる」

と言うイメージを、マリーンズにも、自分自身やチームやファンにも埋め込んだと思いますから。

この記事の最後にありますよう、この試合が、いつか「序章」となることを期待します。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】ギータ復活弾!!〜負傷からの復帰って、想像以上に大変なんだと思った


昨日の対オリックスバファロー戦で、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が、負傷からの復帰後、初めてホームランを放ちました。

柳田選手特有の、「左に引っ張る」と言う感じ…まではいきませんでしたが、よく言われる「変態ホームラン」に近かったと思います。


このホームランだけで完全復活、とは、う〜ん、言い難いかなと思います。

一昨日の復帰最初の打席でヒットを打っていましたし、何より昨日はホームランの前の2打席で四球を選んでいました。

ヒーローインタビューでは、たしか

「全打席ホームラン狙っていた」

と言っていましたが、焦らずに、四球でいいから出塁すればいい。

そんな意識と、それが実際にできたことを含めて、完全復活だと思います。


それにしても…

今月上旬に、4か月ぶりに実戦復帰した後の試合で、柳田選手が涙を流したことには驚きました。


最初の見立てより何倍もの時間がかかり、なかなか実戦に戻れなかったのですから、涙を流しても不思議はないと思います。

その記事を読むと、リハビリって精神的に大変で、そしてそこから復活するのって、相当なことなんだろう、と感じました。

本当は繊細な性格なのかもしれませんが、あのギータが涙を流したのですから。

そして…

これまで負傷から復帰できずに引退した選手の中にはは、実はメンタルから潰れてしまった選手も少なくないんじゃないか、と考えました。

そう言えば…台湾球界でプレーすることになった川﨑宗則選手は、そのパターンじゃないか、とも。

スポーツ心理学と言う学問の分野には、本番で良いパフォーマンスができるようにするためのものの他、練習が意欲的にできるもののためのもの、そしてリハビリに負けないようにするためのものがあるそうです。

リハビリには、その心理学を活かさねばいけない時もあるのでしょう。

今シーズンのホークスは、一時負傷者だらけになりましたが、今、続々と復帰しています。

川﨑選手は残念でしたが(でもまだホークス復帰はあり得ると思います)、かつては国指定の難病だった大隣憲司投手も復活させたことがあります。

和田毅投手や岩嵜翔投手は、よく潰れなかったものだと思います。

ホークスは毎シーズンケガ人が多い気がします。

それが不満でしたが、きちんと復帰できていることを考えたら、ありがたいことだと思うようになりました。

あとはサファテ投手だ。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】いよいよマジック点灯なるか〜それにしても楽しいシーズンだ


福岡ソフトバンクホークスは昨日の対埼玉西武ライオンズ戦に勝ちました。

今日、ライオンズが、北海道日本ハムファイターズに敗れるか引き分けるかで、マジック24が点灯します。


一時の負傷者続出の超非常事態を考えると、夢のような1状況です。

春に、どんどん主力選手が負傷で脱落していた時は…

とりあえず8月まで5割で行って、首位に引き離されずに行けば、ワンチャンあるかも

とか言う空気が漂っていましたが…

まさかマジックが点灯するかもしれない、しかもこの時期に、とは思えませんでした。

最後は優勝してくれることを期待していましたが。

ありがたい事態だと思います。


それにしても、今シーズンは、いつもにも増して楽しいですわ。

負傷者が出た代わりに、新戦力が多く台頭してくれましたから。

昨日勝利投手になった椎野投手もそうです。


他にも、一昨日3者連続三振リレーを見せてくれた、甲斐野投手や高橋順平投手など。





高橋礼投手や泉投手、今シーズン本格的に開花した松田遼馬投手。

川原投手も復活しましたし、若き左腕、田浦投手も光るものを見せてくれました。


打者に目を転じれば…

釜元選手、三森選手、栗原選手、周東選手。



一昨日、プロ初打席初球ホームランとヒーローインタビューで衝撃的なデビューを飾ったコラス選手も。




ベテランでも福田選手、二保投手が先発で行けるようになりました。

万が一、日本一になれなくても、今シーズンは楽しませてくれた、と十分に思えるでしょう。

それはさておき、最終的は誰が活躍しても、期待するのは日本一。

とりあえず、その道への「終わりの始まり」として、今日、マジックが点灯してくれたら、と願います。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】やっぱり栗原陵矢は打撃だけの選手じゃないと思った〜松田を継ぐ男になれる!


昨日も勝った福岡ソフトバンクホークス。

お立ち台には、今シーズンには珍しく、3人の選手が立ちました。

一昨日の試合から復帰して2試合で4打点の活躍の今宮健太選手と、その前の試合から復帰して昨日復帰後初めてのセーブを挙げた森唯斗投手の同級生コンビ。

そして、代打で出場し、決勝のタイムリーを放った、栗原陵矢選手でした。

どんな感じで語るのかなぁ〜、と思っていたら…

「ありがとうござい〜す。」

と、元気なひとこと。

ヤフオクドームでのヒロインは初めてですね、とふられると、これはアピールせねば、と思ったのか。

「はじめまして〜

栗原で〜す

5年目です。」

と答えて、いや叫んでいました。



高卒5年目で、昨年はたった3試合。

今シーズンもまだ代打か代走でしか出ていない若い選手が、本拠地とは言え、満員の中でのお立ち台に臆することなく、こんなに元気にインタビューに答えてくれるのを見ると、嬉しくなってきます。

昨日私は、プロ入り初ホームランを放った栗原選手について、

「打力が魅力的と語られることが多い栗原選手ですが、私は彼のリーダーシップに期待しています。

いつかホークスの精神的な柱としても欠かせない存在になるんじゃないかと。」

書いたんですが、その通りに成長してくれているようで、とてもありがたいなと思いました。



私がなぜ栗原選手にリーダーシップがあると考えていて、それに期待しているのか…

高校日本代表の主将に選ばれたこと以外、覚えないんですが…

とにかく、私は彼の精神に期待しています。

インタビューの中で

「ムードメーカー」

と言うことが語られてましたが、一軍にそんなにいたことないのに、もう、そう言われるとは、大したものだと思います。

いずれは松田宣浩選手の後を継いでくれる存在になってくれると期待しています。


それにしても、昨日はよく逆転勝ちしてくれました。

ありがたいです。



【追記】

今宮選手のインスタから、昨日のヒーローの写真。

それにしても、アカウント名がおもしろいw



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】鷹の祭典6連戦好スタート〜純平がヒロインを支配すればまだまだ伸びる


昨日からの「鷹の祭典」の初戦は福岡ソフトバンクホークスが勝ちました。

望ましくない結果に終わったものもありましたが、見どころがたくさんあって、終盤しか見れませんでしたが、テレビ観戦でも見がいがあった嬉しい試合だったと思います。

復帰初打席で飛び出した、今宮健太選手の、技ありのホームランとか…



それを皮切りに9本も出たホームランとか…



もはや「オートマチック」となった、周東選手の盗塁とか…



偶然にも

「よし、栗原、プロ初ホームランや!

行けー!」

とテレビの前で叫んだ直後に出た、栗原選手のプロ入り初ホームラン…

うまく打ったもんだと思います。



余談ですが…

打力が魅力的と語られることが多い栗原選手ですが、私は彼のリーダーシップに期待しています。

いつかホークスの精神的な柱としても欠かせない存在になるんじゃないかと。


一方で、物足りなかったのは、ヒーローインタビューの高橋純平投手。

ヤフオクドームでのヒロインは初めてということですし、まだまだ若いから仕方ないとは思うのですが…

「やりましたよー、俺!」

ぐらいの勢いで話して欲しかったな、と思います。

慣れない若手のヒロインなんてこんなもの、と言うシーンが多いのですが…

どんな形に終わろうと、ヒロインに「失敗」はないと思いますし、周りはみんな、ファンという「味方」なんですから。

続いてヒロインに答えた松田宣浩選手のレベルに達するには時間がかかるとは思いますが、高橋純平投手が堂々とヒロインの舞台を支配できるようになれば、どんな時でもマウンドを任せられる投手になれると思います。

あれだけのボールを持っているのですから。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】外れ1位で始まり決めた交流戦2019優勝~もう工藤監督を名将と認めていいのでは?

福岡ソフトバンクホークスが、勝ったほうが優勝となる読売ジャイアンツとの直接対決を5-1で勝ち、11勝5敗2分けで8度目となる交流戦優勝(最高勝率を含む)を決めました。



2005年に交流戦が始まって、今回が15回目。

その半分以上となる8回の優勝って…すごくありません?

この試合は福田秀平選手の先頭打者ホームランで始まりました。

そして、甲斐野央投手が9回をしめました。



どちらもドラフト1位の選手。

しかも、外れ1位と言うのがおもしろいなと思いました。

福田選手は2006年のドラフト会議・高校生部門で、大嶺祐太投手を抽選で外した結果、指名されました。

あまりにも無名すぎて写真が準備されてなくて、、会場のモニターに、ドラフト1位の選手の中で唯一顔写真が表示されなかったそうです。

20190623交流戦優勝福田選手

甲斐野投手は昨年のドラフト会議の小園海斗選手の外れ1位でした。


20190623交流戦優勝


そしてこの試合で活躍したもう一人のドラフト1位選手が、和田毅投手。

2002年の逆指名での1位(正確には新垣渚投手とともに自由獲得枠)です。

(他にも松田宣浩選手も逆指名の1位です)

ホークスはドラフト本指名で獲得した選手より、育成指名の選手の方が高く評価されることが多いイメージがありますが…

いやいや、本指名組もがんばってますよ~、と言いたかったのです。


勝ち越したほうが優勝となるこのジャイアンツとの3連戦。

正直言って、和田投手が投げる試合が一番勝つ可能性が低いんじゃないか、と思っていました。

前の2戦はチームでも勝ち頭2枚である千賀滉大投手高橋礼投手

和田投手も素晴らしい投手だと思いますが、この2人よりは勝つのは難しいかな、と思いました。

ましてや相手はジャイアンツのエースで球界を代表する菅野智之投手ですから。

和田投手についてはこんなエピソードがあります。

2003年の日本シリーズ最終戦の前、城島健司氏は奥さんに、

「今日はツヨシ(和田投手)が投げるから、夕飯はいらない」

と言ったそうです。

和田投手が投げるから勝つに決まっている。

そうなると日本一になって、忙しくなる。

だから夕飯はいらない、というわけです。

そして、実際そうなりました。


そんな和田投手も昨シーズンはケガで一年を棒に振り、今シーズンは2試合投げても勝ちがつかず…

もう昔ほどは勝ちは期待できなくなっていました。

(そうは言っても、和田投手のことは大好きなので、常に勝つことを期待しています)


ですが、和田投手は5回を1失点でしのいでくれました。

これは和田投手の力もあるでしょうが、先に4点とってくれたのも大きいと思います。

もしホークスが後攻だったら…

いや、それでも絶対に勝っているはず、と思いたいです。

そして651日ぶりに勝利投手になりました。



なお、工藤監督の交流戦優勝回数を4度とし、歴代単独1位になりました。



「ホークスは誰が監督になっても勝てる。

工藤監督は名監督ではない」

そんな投稿を見かけることがあります。

采配批判はもっと多いです。

ですが、現状の傷だらけのホークスを優勝させたのは、快挙だと思います。

もういいかげん、工藤監督のことを名将と認めてはいいのでは?

と思うのですが…


あらためて

交流戦優勝、おめでとう、福岡ソフトバンクホークス

そして

ありがとう、福岡ソフトバンクホークス


20190623交流戦優勝工藤監督と和田投手


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】新旧育成左腕対決、大竹耕太郎と山田大樹の対戦のこと〜Once a Hawk, always a Hawk

2019年6月20日の福岡ソフトバンクホークス対東京ヤクルトスワローズの対戦は、大竹耕太郎投手と山田大樹投手の先発で始まりました。

いずれもプロのキャリアをホークスで、しかも育成ドラフトで指名されたサウスポーです。

なんと言いますか…感慨深いものがあります。

山田投手は2010年に支配下登録されてその年4勝、翌年には7勝、そしてその翌年には初めて規定投球回を投げ8勝をあげました。

ホークスの左腕の主力として期待されたのですが、結局この年がキャリアのピークで、2018年からスワローズに籍を移していました。

ホークス時代の末期には、ファンの間でもあまり期待されなくなっていたようですが、私はホークス時代の最後の最後まで、山田投手には期待していました。

なんと言っても、育成ドラフトから這い上がって来た人間ですから。

今でこそホークスの育成ドラフト出身選手が一軍で活躍するのは珍しくなくなって、感覚がマヒしてますが、育成から支配下登録されるだけでも相当なことだと考えます。

大竹耕太郎投手は育成ドラフト指名して、即結果を残して、支配下登録されました。

もともと高い評価の投手でしたが、大学時代のケガで本指名が避けれたようです。

その大学時代は、神宮が主戦場でしたから、神宮には特別な思いがあるようです。


大竹投手が昨日先発するのは、ローテーションを知っていればわかることでしたので楽しみにしていましたが、山田投手が先発とは驚きました。

なにせ今シーズンは、ここまで先発はありませんでしたから。

私は特別な思いで、この試合の経過をアプリで追いかけました。

結果はホークスが勝ち、大竹投手に勝ちがつきました。


ツイートにも書きましたが、神宮は特別な場所なので、もっと長くマウンドにいたかっただろうと思います。

しかし五回82球で4失点と、らしくない成績では交代も仕方ないと思います。

山田投手には負けはつきませんでした。

五回の途中まで投げ2失点は、期待よりは上かと思います。

しかし相変わらず四球が多く、球数も86球と多い…

でもこれでアピールできたかな、と思います。


ところで、一度こんな言葉を読んだことがあります。

Once a Packer, always a Packer

このツイートで使われていました。


かつてグリーンベイ・パッカーズで活躍したジョーディー・ネルソンと言う選手に関するものです。

彼は昨シーズン、他のチームでプレーしましたが、それを最後に引退するそうです。

しかし、最後はパッカーズの一員として引退したい、ということで、一日だけパッカーズと再契約し、引退するそうです。

そのツイートを引用し、

「一度でもパッカーズの一員であったら、どこに行こうと生涯パッカーズの一員なのだ。」

と言う意味で、

Once a Packer, always a Packer.

と言う言葉が使われています。


私は、ホークスでプレーした選手については、基本的に同じ姿勢です。

どこに行こうと、または行かされようと、応援したくなります。

一昨日、山田選手が、どうきのホークスの福田秀平選手のところに行って、旧交をあたためた記事がありました。


記事中で紹介されたツイートはこちらです。


私はこれからも、山田大樹投手、そしてホークスから他の球団に移った選手を応援するでしょう。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】大竹には神宮で勝ってほしい〜登録抹消となった和田のためにも



昨日の対阪神タイガース戦、福岡ソフトバンクホークスの大竹耕太郎投手が、久しぶりに彼らしい好投を見せてくれて、3試合連続の勝利で、4勝目をあげました。


ここ最近、勝ち星はつくものの、大竹投手らしくない成績だったような気がします。

並の投手だったら、その程度の投球で満足なんですが、大竹投手には期待してますので、このところの登板には物足りないものを感じてました。

しかし今日は、8回を投げ2安打1四球で無失点。

これぞ大竹、と言うパフォーマンスを見せてくれました。



ホークスの高い守備力にも助けられたと思います。



ただ、タイガースの髙橋遥人投手の方が、素晴らしい投球をしていたように感じます。

私は7回しか見ていませんが、左腕から繰り出す速球は、とても打てそうに思えませんでした。

グラシアル選手がホームランにしたボールにしても、とても良いものだったと思います。

内角低めのバットに当てるのにも難しく、当ててもファールにするのが精一杯、と言ういい球だったように思います。

ですから、昨日の大竹投手のこと好投は、高橋投手の好投にひっぱられたもの、と言う気がしないでもないです。

でもそれでもいいです。

春先の素晴らしい投球を思い出してくれたのなら。

そして、今日も大竹投手の落ち着いたフィールディングが見れて良かったです。

大竹投手の丁寧なフィールディングは、見ててテンションが上がります。




ところで、和田毅投手が登録抹消となりました。

これで来週の神宮球場での登板は無くなりました。

和田投手にとって神宮は特別な場所でしょうから、悔しい思いをしているでしょう。

その思いを、大竹投手が背負って、来週好投してくれればと思います。

大竹投手も早稲田大学の出身。

神宮球場は特別な場所でしょう。

和田投手も、大学の後輩が好投してくれたら、少しは悔しさも癒されるんじゃないかなと思います。

でもやっぱり、大竹投手には、大竹投手自身のために行動してほしいです。

ただ、和田投手の思いもモチベーションになってくれたらいいな、と思います。

期待してます。

大竹耕太郎!

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

ナイトライダー NFL 歴史 オードリーのNFL倶楽部 流行語大賞 アメリカンフットボール みらいふ福岡SUNS ブリリアンコージ 全日本剣道選手権大会 ラグビー #アメフトが好きだ 即位礼正殿の儀 女子アメフト XFL ドラフト 春日の呪い NFLの歴史 オードリーのNFL俱楽部 乃木坂46 のどじまんTHEワールド! オードリー LFL 濱口芙由紀 むつみ荘 オードリーのオールナイトニッポン 竹内まりや グリーンベイ・パッカーズ 終戦記念日 太平洋戦争 ロサンゼルスの戦い ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme 福岡ソフトバンクホークス 令和 昭和の日 ホークス 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 メンタルヘルス オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ スーパーボウル オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エーベルバッハ少佐 エロイカより愛をこめて NCAA 保護犬 鈴木弘子 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 平成時代 戦争 終戦の日 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 WFA 鈴木弘子選手 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX サッカー ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール ジャンクSPORTS ピース綾部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ピザポテト 福岡SUNS Amazon DAZN Twitter Hulu パワーランキング グレード お笑い 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ 栗山英樹 FIGHTERS 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushupsfor22days #22pushups ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 電力自由化 電力小売り全面自由化 詐欺 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 極貧球団 クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 ホームズ SNS アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ スタンプ LINE トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ JINS 眼精疲労 ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり OpenSSL Heartbleed アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ 自動走行システム ブレーキサポートシステム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 赤星 阪神 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ 真珠湾攻撃 12月8日 twitter、松田 GIRL BAND POISON HOT-L ライブ ピッチ ファンブル ほめられサロン おれさまファンクラブ ホメラー 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス 戦国武将 ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 保毛尾田保毛男 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 全日本剣道選手権 内村選手 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ パッカーズ 城島 グリーンベイ ロジャース メンタル不全支援 パスプロ スイム ジョー・モンタナ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース 三浦春馬 サムライハイスクール  歴史ブーム タイムスリップ ジョン・タイター ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス あぶさん 立花香織 南海ホークス 野村 景浦安武 アメフト 六三四の剣 世界剣道選手権 リオデジャネイロ 五輪 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Earth, 九月 Fire Wind twitter Tumblr 下筌ダム 蜂ノ巣城紛争 砦に拠る 室原知幸 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 両性具有 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30