FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【ホークス】プロ初完封勝利をあげた千賀滉大は、工藤監督の信頼を得たのか?~2年前のエピソード



福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手が昨日の対オリックスバファローズ戦で、プロ初完封勝利をあげました。

え、千賀ってまだ完封したことなかったのか、とも思いましたが、プロ38勝目での初完封はそれほど遅いとも言えないでしょう。

でも千賀だったらもっと早くやっててもおかしくないよなぁ…とか思いました。



(SBHawksOfficial公式YouTube動画「【試合ダイジェスト動画】 8月17日(金)vs オリックス」)


「千賀投手」と「完封」と言えば、2年前のこの記事を思い出します。



2016年6月18日の対阪神タイガース戦。

8回を103球で2安打無失点と好投していたものの、9回にサファテ投手と交代され、工藤監督に直接

「僕はまだ信用されていないんですね…」

と言い

「そうだよ」

工藤監督にとあっさり返されたエピソードです。

当時私はこのことをブログに書いたんですが…

「【ホークス】工藤監督の「抜かれてしまうのであれば、ある意味それはしょうがない」と言う言葉について考えてみた」へのリンク

工藤監督は冗談で言っているのかと思いました。

この年千賀投手は初めて2ケタ勝利をあげますが、終盤に失速して最高勝率のタイトルを和田毅投手に譲りました。

工藤監督の言葉は本心だったのかもしれません。


昨日の9回続投は、工藤監督の信頼のあかしだったのかなぁ…



((パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV公式YouTube動画「2018年8月17日 福岡ソフトバンク・千賀投手ヒーローインタビュー」)

ところで2年前に書いたブログの中に書きましたが、2年前の記事に

「監督に信頼されてないんですねって言える千賀もすげーし、そうだよと即答する監督もすげーな」

と言うYahoo!コメントが付きました。

そのオフ、TOKYO MX局で内川聖一選手とカンニング竹山さんの対談番組がありました。

その中で、

「千賀と森は僕のことを先輩だと思っていない」

と内川選手が言っていました。

千賀投手の場合、4番に座った内川選手が打てないと、ベンチの中で内川選手が聴こえるような声で、

「あ~あ、今日は4番のせいで負けたな~」

とか言うそうです。

そう言う面をヒーローインタビューでも見たいものです。

そのためには、インタビューしてもらえるように、これからも勝ち続けないとね。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト
テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】リーグ優勝をあきらめて、来シーズンに備えてほしい~日本一の可能性はあるが…

昨日、福岡ソフトバンクホークスはオリックスバファローズに敗れ、借金が2となりました。

しかし、負け方は悪くはないと思います。

先発の武田投手が降りて2番手の寺原投手をマウンドにあげました。

その後は勝ちパターンの投手は嘉弥真投手しか使いませんでした。

無理をしなかったことはよかったと思います。


昨日になって初めて思ったことではなく、先月下旬には考えていたことですが…

今シーズンは、もうリーグ優勝をあきらめて、来シーズンに備えてほしいと思います。

あまりベンチの采配をどうこう言うのは、プロに対して失礼なので、したくはないのですが…

ここ4年で3回も日本一になっているのですから、私は、今シーズンのようことを受け入れることに抵抗はないです。


優勝をあきらめないと言うことはどういうことか…

無理に勝ちパターンの投手をつぎ込むことです。

その結果その投手は疲弊し、来シーズンは使えなくなるかもしれません。

ビハインドの状況で勝ちパターンの投手をつぎ込むことはあまりないと感じますが、5点以上のリードで勝ちパターンの投手を使うことはたまにあるように感じます。

それをやめてほしいな、と思います。

最近はないと感じますが。


野手もそう。

ケガをおして出場させ、選手生命を短くするかもしれないリスクをおかすことは無いと思います。

むしろ、出たいと言う野手の希望を却下するぐらいでないと、と思います。

それは出来ていると思います。

昨シーズンのCSのように、無理のさせどころはあると思いますが、今の状況で勝ちに行くことは無いと思います。


2002年の東京ドームでの最終戦を見に行った時、レギュラー陣がほとんど出ていませんでした。

川﨑とか言う、聞いたことがない選手が出ていました。

(当時はそんなにホークスのことを熱心に応援していませんでした。

もし応援していたら、当然知っていたでしょう)

その年は優勝できませんでしたが、翌シーズン、2003年は日本一に返り咲きました。

来シーズン、そう言うことができるように、若手を育てることもやってほしいと思います。

今シーズンの采配は、近年ではめずらしいぐらい野手陣が固定されていないようですが、これは来シーズンにつながるかもしれません。

ただ、野手陣でこれまで実績がなかった若手が、ほとんど育ってないのが気になります。


幸い来シーズンは1999年から続く、4年周期の福岡のホークスの日本一の年にあたります。

2007年をのぞいてですが。

1999年に初優勝後、2003年、2011年、2015年と日本一になってきました。

来シーズン2019年はきっと日本一になれるでしょう。

そのために、今シーズンは休養と育成のシーズンになっても、私はかまいません。

ただ、こういう戦い方に切り替えるのは、一部の選手、そして現地に応援に行っているファンにとっては受け入れがたいものでしょう。


3位にまで入れば、日本一になれる可能性もあります。

まあ、そうなったらそうなったで、勝ちに行ける状況であれば、勝ちに行けばいいかと思います。

クライマックスシリーズに期待する人たちには失礼ですが、無理だけはしてほしくないです。

今シーズンの状況は、無理ができるものではないと思いますので。


一昨日、広島東洋カープのファンの方と話をしました。

前日か前々日、カープは横浜DeNAベイスターズに敗れましたが

「いや、あの試合はおもしろかったですね。

だって相手はピッチャーを代打に出してきたんですよ。

そしてそのピッチャーは四球でちゃんと出塁してるんですよ。

なかなか見れない試合で、おもしろかったです。」

と語ってました。

セ・リーグで首位を独走している余裕かもしれませんが、私には、長年弱小チームを応援してきた「応援力」だと思います。

これから私は、その方のような姿勢で、ホークス戦を楽しみたいと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】プロ初登板で初勝利をあげた大竹耕太郎は、ここまで投げられたことを忘れずにいてほしい

先月末、期限ぎりぎりで支配下登録された福岡ソフトバンクホークスの大竹耕太郎投手が、昨日、2018年7月31日の埼玉西武ライオンズ戦に先発。

これがプロ初登板だったわけですが、強打のライオンズ打線を相手に、8回103球を投げ、被安打5で2四球、2失点の好パフォーマンス。

初勝利をあげました。

育成出身選手のプロ初登板での勝利は史上初めてだそうです。

蒸し暑いメットライフドームでのゲームだったことを考えると、さらにすごいなと思います。

特に昨日の関東は蒸し暑かったですし。

4回からは6点のリードに守られ、6回には12点差のリードに開いたので、余裕があったとは思います。

ただルーキーで、しかもプロ初登板でしたから、そんな余裕を感じられたかはわかりませんが。

とにかく、大竹投手は、調子が良ければ、打線の援護があれば、一軍でもこれだけの投球ができることを証明してくれました。

これから、いい結果も、悪い結果も残していくことと思いますが、悪い時でも、いいときはこんな投球ができたことを忘れないでほしいです。

自信を持って…

そうすれば、くじけずにすむと思いますから。



(動画「【試合ダイジェスト動画】 8月1日(水)vs 埼玉西武」)

昨日私は客先からいつもより早く帰路につきました。

文化放送のライオンズナイターを聴き始めたのですが…

初回に山川穂高選手に2ランホームランを浴びたときは…世の中そんなに甘くないな、と思いました。

ライオンズファンの方のブログによると、ライオンズもけっこう初物に弱いそうなので、期待していたんですが…

しかし、次の外崎選手を三振にとって、崩れなかったところはよかったと思います。

そしてその次の攻撃に出た長谷川選手の同点ホームラン。

これがなかったら悪い方に展開していたかもしれないと思った人は、私を含め多かったと思います。

その後4回に甲斐選手の2点タイムリーと牧原選手の満塁からの走者一掃のタイムリー3塁打とエラーによる自身のホームランで、かなり楽になりました。


大竹投手の印象ですが…

・球が届くのが遅い

ライオンズの選手は、待ちきれずに打ったり空振りしたりと翻弄されていました。

ただ、浅村選手だけは合っていたようです。

・守備がうまい

大竹投手は、ボールを手放してからすぐに野手の目つきに変わります。



(この動画でわかるかなぁ…)

そして9人目の野手になり、昨日は3回ぐらい自分でゴロを処理しました。

背伸びしてとったり、足元の打球を抑えたりと…

BSの解説者も、守備がうまいとほめていました。

8回の足元の打球を抑えたあとは、あせることもなく、きちんとボールをグラブにいれたのを確認するようなしぐさの後一塁に投げました。

落ち着いているなと思いました。

また、一塁のベースカバーもきちんとこなしていました。


予想より四球が多かったこと以外は、このように非の打ち所がないと言う結果でした。



(動画「2018年8月1日 福岡ソフトバンク・大竹投手ヒーローインタビュー」)

ホークスは89試合目にして初めての左腕の先発で勝利。

先発に左腕が一人いると、打者の感覚を変えることができて楽です。

2012年の武田翔太投手のようになってくれたらいいなと思います。



(動画「ソフトバンクホークス 大竹投手 支配下登録発表記者会見 20180729」)

それにしても、本当にミランダ投手のかわりに投げるとは思いませんでした。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】上林のホームランが「おかしい」と思っていたのは自分だけじゃなかったんだな

福岡ソフトバンクホークスの上林誠知選手は、ここまで15本のホームランを打っていますが…

よくあんなフォームで打球がスタンド(またはホームランテラス)に届くものだと思わされることが多いです。

下の動画は2018/07/27(金)に公開されたものです。



((パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV公式YouTube動画「なぜ入る!? H上林 常識では測れない不思議なHRまとめ《THE FEATURE PLAYER》」)

タイトルが「なぜ入る?」とあります。

「おかしい」と思っているのは私だけじゃなかったんだなぁ…

ちょっと安心しました。

YouTubeサイトの解説には

「見逃せばボール、ほぼ右手一本で、両足は浮いた状態、豪快なフルスイングでもない…福岡ソフトバンク・上林の放つ本塁打は 常識では測れないものばかり!? 」

とあります。

私が不思議に思うのは、この中の「豪快なフルスイングでもない」ということ、そしてここには書かれていませんが、流れるようにホームランが、と言うようなフォームではない、と言うことです。

特に上の動画の2:34からのものは、これに加えさらに「ほぼ右手一本で」打ってますから、よくあんなところまで飛ばすものだと思います。

「見逃せばボール」と言うのは、たしか藤本打撃コーチが

「結果を残すから、低めに手を出すな、と言えない」

と語っていた記事があったと思います。


こんな不思議なホームランを打つ上林選手の打法ですが、王監督は理論づけています。

「タカ上林起死回生3ラン、9回2死…王会長絶賛技あり一振り : 読売新聞」へのリンク

「あの打ち方だと、肩が開かずにバットのヘッドが走るので(打球が)飛ぶ。

うまく、ピュッと振るから飛ぶんだよ、あいつは」


と上林選手の打法のことを語っています。

よくわかりませんが、そんなものなんだなぁ…


ところで上林選手についてはこんな記事もありました。



「UZR」とは「アルティメット・ゾーン・レーティング(Ultimate Zone Rating)」の略で

「「リーグにおける同じ守備位置の平均的な選手が守る場合に比べて、守備でどれだけの失点を防いだか」を表す。」(ウィキペディア)

守備の評価指数だそうです。

これが+10だと「優秀」で、+15だと「ゴールドグラブ級」だそうです。

この記事の中でも

「何であんなちょこんって当ててあんな飛ぶんや」

と言う指摘があります。

パンチ力があって、脚も速くて、肩も強いし…

これは「将来が」、と言いますか、「将来も」楽しみです。

そして、

「CSで活躍できなくて泣いてたのって上林だったか」

と言うのを見て、そう言えばそうだったなぁ…

この悔しさをバネにして…とはよく言われますが、それを実現した上林選手は、とても素晴らしいと思います。

そう言えば出だしのころの今宮健太選手も、エラーして泣いていたなぁ…

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】ミランダの一軍昇格は見送りへ~8月1日の先発はこの投手でお願いしたい

今月福岡ソフトバンクホークスに加入したアリエル・ミランダ投手

期待は高く、ローテーションの谷間となる8月1日のメットライフドームでの対埼玉西武ライオンズ戦での先発起用が伝えられていました



しかし一昨日の二軍での対広島東洋カープ戦で結果を残せず、二軍残留が決まったようです。



もう少し細かいことがこちらに書かれています。



2回で72球も投げ、3安打4四球7失点の結果では…昇格は難しいでしょう。

倉野投手統括コーチは

「時間が必要。すぐに1軍とは考えていない」

と言うことです。

「マウンドが合わない」

と言う理由であれば、一軍では一昨日の由宇で投げることもないでしょうから、まだいいのですが…

「ボールの大きさが若干違う。暑さも含め対応しないと」

と言うことであれば倉野コーチの言う通り、まだまだ時間が必要でしょう。

この時期のメットライフドームの暑さは異常ですし…


ミランダ投手の8月1日一軍先発起用案については、違和感をもちました。

ホークスにしては早すぎないか、と。

「ホークスは新戦力を慎重に育て、ほぼ100%近くになってから初めて一軍にあげる。

一方で北海道日本ハムファイターズは、70%育ったところで一軍にあげて実戦の中で育てている。」

と言う記事を、2カ月ほど前に読んだ覚えがあります。

ホークスの場合、特に投手は、まずプレッシャーのない場面から、とかなり慎重です。

どちらが正しいかはわかりません。

どちらも結果を残していますし。

ただしここ数年、安定しているのはホークスです。

それは、しっかりとしたレギュラー陣あってのことだからできるのですが、今シーズンは彼らに、負傷離脱あり、不調有りで、うまくいっていないように感じます。

レギュラーの高齢化も進んでいることを考えますと、今のやり方では通じないかもしれません。


話しはそれましたが…

こんな調子でもミランダ投手をあげるべきかどうか…

私はまだその時期ではないと考えます。

それより、一昨日の試合でも好投した、スアレス投手をあげて、リリーフ陣をなんとかすべきでしょう。


2番目の西スポの記事では、8月1日の先発について

「東浜は次回も2軍戦に登板予定で、西武戦は岡本ら1軍の投手から抜てきする可能性もありそうだ。」

とあります。

私は大竹耕太郎投手を支配下登録して一軍にあげて、いきなり投げさせて良いと思います。

20180728ホークス大竹


左腕の先発が期待されたミランダ投手に、同じ条件なのでとってかわれますし。

二軍では問題のない成績を残していますから。

たまにはこう言うデビューの仕方も見てみたいです。


枠がいっぱいになるので、周東選手が支配下登録されなくなるのはとても残念ですが。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【ホークス】大竹耕太郎を支配下登録できないものか〜そこには立ちはだかる壁があるが…

福岡ソフトバンクホークスの育成選手に、大竹耕太郎と言う投手がいて、とても期待できると田尻耕太郎さんが書いています。


「意図を持った球はボールの質もいいと思います」

と言う言葉に、和田毅投手の後輩らしさを感じます。

山本耕太郎投手の動画はこちらのツイートのリンク先にあります。


そして先日、6月のウエスタンリーグの「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞しました。

現在のファームでの成績は19試合7勝0敗1セーブ、防御率1.90。

これだけの実績を残しているのなら、即一軍に上げて投げさせてほしい、と思います。

2012年の武田翔太投手のように、ひょっとしたら想像以上の快投をしてくれるかもしれません。


大竹投手は熊本県立済々黌高校から早稲田大学を経て、昨年ドラフト会議の育成4位で入団した左腕。

育成枠で入団するより、社会人で力をつけて一般のドラフトで入団する方が待遇も良かったと思われますが、

「社会人野球に行くのは自分の中では“逃げ”のような気がしていて、あえて厳しい道を選択して、挑戦しようと思いました。」

とのことです。

下のツイートのリンク先に、引用元の記事があります。


前述の通り、ファームでの実績の面では、支配下登録について問題はないように思われます。

しかし、チームに問題がありました。

支配下登録選手枠の空きが少ないのです。

支配下登録できる選手は各チーム70名まで。

ホークスは現在68名支配下登録しています。

ここに、先日契約したミランダ投手が入ると、あと1人しか支配下登録できなくなります。

ファームのことはよくわかりませんが、周東選手など、大竹投手以外にも支配下登録候補がいることでしょう。

開幕前に捕手が2人負傷し、堀内捕手を支配下登録、市川捕手を獲得したことがここにきて響いていると感じます。

そして他にも相次ぐ負傷者が…

これ以上何かあったら、また選手を獲得する必要があるかもしれません。

ですから、大竹投手が支配下登録されるとしても、登録期限の今月末ギリギリになるものと思われます。

でも…これ以上何かあっても、もうその時はその時の戦力で優勝を目指しましょうよ。

今シーズンは、それで優勝できなくても仕方がないですよ。

優勝は今の時点ででも難しいと思いますので、ここは将来のことを考えて、大竹投手のような新戦力を育てましょうよ。

と、思うんですが…


それにしても、よくこんな逸材が他球団に指名されなかったものだと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】田尻耕太郎さんの「ホークスの応援には、なぜ「福岡」という言葉がないのだろうか」と言うコラムを読んで

おそらく福岡ソフトバンクホークスについて、一番多くコラムを書いているんじゃないか、と私が思っている田尻耕太郎さん

関東ではなかなか手に入らないことを多く取り上げられていますので、とても貴重な存在なのですが、最近書かれたこのコラムは、視点がおもしろかったので、多くのかたに読んでもらいたいと思います。



「ホークスの応援(特にチャンステーマ)には、なぜ「福岡」という言葉が盛り込まれていないのだろう?」

そのことには気がつきませんでした。

「ソフトバンクホークスのユニフォームには「福岡」や「九州」といった表記が見られない。以前からのファンは「ダイエー時代がカッコ良かった」としばしば嘆く。「FDH」のマーク。「F」の1文字がチームロゴとして使用されていることに誇りを感じていた。」

これは前々から私は不満を持っていました。

ダイエー時代には大きく「FUKUOKA」と書かれていた記憶がありますが、ソフトバンクになってなくなりました。

2004年オフにソフトバンクがホークスを運営することが発表され、新しいロゴに「F」の字がなく、新しいキャップも「FUKUOKA」の存在感が小さくなっていた(存在はしていたと思います)のには、ちょっとがっかりました。

もちろん、ソフトバンクには、ホークスを経営してくれることになり、今も大事にしてくれていることには感謝しています。

大事にしてくれている、どころか、12球団で一番投資してくれている、と言っていいと思います。

そして、「いざ行け若鷹軍団」を残してくれたことにも。

でも…

多くの球団が、地名を胸に書いた特別なユニフォームを使うことがあるのに対し、ホークスにはそれがないのにはとても残念に思っています。

以前このブログでもそのことを書いた記憶があります。

せっかくだから左胸に「福岡」とか「九州」とかの漢字で、と。

田尻さんのこちらんコラムも読みました。



ライオンズが去って寂しい思いをしていた福岡に、わざわざ遠くからきてくれたのですから、私はホークスが福岡に移転して、即ファンになりました。


しかし、しばらくあまり熱心には応援していませんでした。

ホークスどころか、野球そのものをあまり見ていませんでした。

他に見たいものがありましたし、なんと言ってもホークスが弱かったのが理由だと思います。

本格的に腰を入れて見始めたのは今世紀に入って。

そして勝てなくなったら、また見なくなるかもしれません…

ライオンズが去って寂しい思いをしていた福岡に、せっかくきてくれたのですから、そう言うことはしたくないのですが…

それにしても、

「福岡移転1年目の頃の西武戦は、ダイエーファンが2割で西武ファンが8割だった」

という事実は知りませんでした。

もうその頃は私は関東に住んでいましたので…

たしかに往年のファンにとっては、南海ホークスは西鉄ライオンズのライバルでしたから、よりによってホークスが、と言う気持ちがあるのでしょう。

ホークスの移転がささやかれはじめた1988年夏ごろ、武田鉄矢さんが、テレビで一生懸命に、

「ホークスに福岡に来てほしい」

と言うことをアピールしていたのを見ました。

そこには、野球界にお願いする、と言うより、福岡に住んでいる野球ファンの人達にも、そう言う気持ちをもってほしいという気持ちがかんじられました。

それを見ていて、なんで武田さんはそんなことを言うのだろう、みんな歓迎するに決まっているじゃないか、と思った覚えがあります。

私が「よりによってホークスが、と言う気持ちが福岡にあった」と言うことを知ったのは最近になってのことで、だから武田さんがそんなことを言っていたのだとわかりました。


話を「福岡」や「九州」と言う言葉がチャンテやユニにない、と言うことに戻しますが…

仮にそれができたとしたら…

福岡や九州以外のファンの人はどう思うだろう…

疎外感を持たないかな、とかの心配もしています。

「福岡」や「九州」になんの縁もないのに、ホークスを応援してくれるそう言う人たちには、とても感謝しています。

ですから、大事にしたいのです。

その辺のバランスをとって、多くのファンに喜ばれる球団になってほしいと思います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【ホークス】選出した工藤監督も悔しかっただろう、オールスター監督選抜〜期待していた選手が選べなかった… #動画 #sbhawks

オールスターゲームの監督選抜が発表され、これで全メンバーが決まりました。

監督選抜で福岡ソフトバンクホークスからは、加治屋蓮投手と森唯斗投手が選出されました。



ドラフト1位ながら、今季ようやく頭角を現した加治屋投手と、前回は辞退した選手の代わりに出たので、実質今回初めて選ばれた森投手の同期コンビ。

私は薄情にも、加治屋投手はこのまま一軍で活躍することなく消えていくか、他球団に活路を見つけるかだと思っていたんですが…

スミマセン…

そう言えば、関東城所軍団のyasaさんは、一昨年ぐらいから

「加治屋はサファテの後継者」

みたいなことを言っていたと思います。

すごい慧眼ですね。

おめでとう、加治屋投手、森投手。

球宴での活躍を期待しています。


一方で、石川柊太投手が選ばれなかったのは残念でした。

育成から一昨年支配下登録選手に這い上がり、昨年は8勝3敗と一気にブレイク。

今シーズンは下記リンク先の記事の、「マイナビオールスターゲーム2018」の開催要項発表会見が行われた5月21日までに6勝1敗で勝利数、防御率、勝率でリーグトップクラスにいました。


この時、石川投手は、チームで一番安定している投手のように思えました。

テンポの良い投球スタイルと、パワーカーブ。

得票数で選ばれなくても、監督選抜で選ばれるだろう、と思いました。


しかしここから勝てなくなりました。

この日から1勝3敗。

もう1ヶ月勝ち星から見放されています。

これでは工藤監督も選出できないでしょう。

石川投手を見てきたあるトレーナーの方によると、育成から支配下登録選手になるのは並大抵のことではなく、そしてとても素直な性格だそうなのを聴きましたので、私は是非ともオールスターに選ばれて欲しかったです。

工藤監督も同じ気持ちでしょう。


石川投手は昨年も無双状態から一転して勝てなくなった時期がありました。

今後はこう言う波をなくすことが課題になるでしょう。

石川投手は疲労が溜まっている、と指摘するメディアもありました。

オールスターは残念でしたが、二桁勝利はまだ望みがあると思います。

この際休養して、後半戦の投手陣の軸の1人になってくれれば、と願います。

これは去年、頭角を現してきた時の動画です。

その時の輝きを、常に発揮できるようになればいいなと思います。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【プロ野球】「審判への敬意」とは何か?~ホークス中村晃のホームラン(2018年6月22日)の誤審から思うこと

先週、2018年6月22日のオリックス・バファローズ対福岡ソフトバンクホークスの試合は、延長10回表に飛び出した、ホークスの中村晃選手のホームランの2点が決勝点となり、そのままホークスが逃げ切りました。

このホームランは、当初ファールと判定されたものの、工藤監督のリクエストによりビデオ検証でホームランとなったものです。

このツイートの中の動画、0:22からそのシーンがあります。



判定が覆った後、中村晃選手が首をかしげたのが印象的です。

これは

「今日2本目だ。俺、ホームランバッターじゃないのに、どうしたんだろう」

と言う気持ちよりは

「今の本当にホームランでいいのかな」

と言う気持ちからのように見えます。


試合後、納得がいかない福良監督は、よほどのことがない限りは断らない会見を拒否。



異例の再度のビデオ検証を要求。

結果

「この試合の責任審判だった二塁塁審の佐々木昌信審判員は「もう一度、見直して確認した結果『ファウル』でしたと球団方に伝えました」と誤審だったことを認めた。」

そうです。

(下のツイートのリンク先の記事より)



どうしてこんなことが起きたのか?

気になっていた時、このツイートを見つけました。



NFLのチャレンジは、まず当初の審判の判定ありきで始まります。

そして決められた時間の中で、明らかにその判定とは違うものが見つかった時に、判定が覆ります。

見つからなかったら時は、判定はありません。

私は日本のプロ野球の「リクエスト」が、どのようなルールで運用されているか知りませんが、このツイート主のザック生馬さん(かつて「オードリーのNFL俱楽部」のレポーターとして活躍)が言うように

「最初の判定をまるでなかったことにして検証、判定している」

のであれば、それは審判団に対して敬意を欠くように思えます

ただし、チャレンジが審判への抗議を減らし、我々ファンから見た「納得の行かない判定」を減らしたのも事実だと思います。


私は「審判への敬意」と言う言葉が、どうも苦手です。

それは、明らかに球審が誤審をすることがあることを、異常なことと思われてない節があるからです。

例えば

「逆玉になってしまったり、捕手が微妙にミットをずらした場合は、ボールがストライクゾーンを通っても、審判はボールをコールしがちです」

「今日の審判は、あのコースはストライクをとってくれませんね」

と言うことを、たまに野球の実況で聴きます。

私はこれは異常なことだと思います。

明らかにルールと違う運用なのですから。

どんなボールであろうと、ストライクゾーンを通ったら、それはストライクとコールされるべきです。

一球で選手の人生が変わってしまうこともあるでしょう。

ですから、これはあってはならないことだと思います。

ですから「審判への敬意」と言う言葉が嫌なのです。


しかし、判定は尊重されないと、スポーツや競技は成立しません。

その判定を下す審判と言う方々には、敬意を払われるべきだと思います。

それが誤審だと思われても。

(ですから、誤審は絶対にあってっはいけないと思うのです)


話しが迷走しましたが、結局私がここで何を言いたかったかと言いますと

「リクエストは、最初に審判の判定ありき、で行われるべき。

判定がひっくり返る材料がなかったら、そのままにすべき。

それが「審判への敬意」じゃないかな。」

と言うことです。

この運用でも、誤審は生まれると思います。

ですが…

こう言う審判軽視のビデオ検証が行われるのであれば、置き換えられるところはすべて機械に置き換えるべきだと思います。

ボール、ストライクの判定なんか、技術的にはとっくに人間を凌駕するものが確立されていると思いますし。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】柳田がセンターを守っていたら、勝てなかったかもしれなかった昨日の試合

昨日、2018/06/13の対讀賣ジャイアンツ戦、福岡ソフトバンクホークスは、7回裏に追加点を挙げ4-2とリードを広げると、そのまま残る2回を無失点で抑えて逃げ切りました。


でも結構ヤバい展開でした。

8回表のジャイアンツの攻撃。

二死二塁から岡本和真選手が二遊間を抜けるヒット。

二塁走者の坂本勇人選手がホームをつきますが、センター上林誠和選手のバックホームでアウトとなりました。


これを見て思ったのは、いつも通りに柳田悠岐選手がセンターを守っていたら、果たして坂本選手はホームを狙っただろうか、と言うことでした。

私のイメージでは、上林選手よりも柳田選手の方が強肩です。

この試合の4回表、一死二塁の場面で亀井善行選手はライトフライ。

二塁走者の阿部慎之助選手はタッチアップして三塁に行こうとしましたが、すぐにやめて二塁に戻りました。

その後、ライトの柳田選手のレーザービームが、松田宣浩選手のグラブにおさまりました。

もし8回表、柳田選手がセンターを守ることになっていたら…

坂本選手はホームを狙わず、次の阿部選手の打撃に期待することになったように思えます。

柳田選手の返球では、ホームインできる自信は、三塁コーチも含めて、なかったでしょうから。

坂本選手が三塁で止まっていたら、二死一三塁でバッターは阿部選手。

無得点では済まなかったかもしれません。


9回表の最後の打者、宇佐美真吾選手の打球はライト前ヒットになるかと思いましたが、柳田選手がなんとかノーバンで捕ってゲームセット。

もしこれがヒットになっていたら、二死二三塁でしたから、同点になっていたかもしれません。

柳田選手のところへのヒットですので、二塁走者はホームは狙わなかったかもしれませんが、二死一三塁で一点差となっていたでしょう。

そう考えると…

ヒット性の当たりを好捕した、柳田選手のポジショニングと守備力に感謝です。

ただ、柳田選手じゃなければ捕れない、と言うほど難しい打球ではなかったように見えます。


柳田選手は、今体調が万全ではないので、ここ数試合は本来のセンターではなく、レフトやライトを守っています。

「人間万事塞翁が馬」

と言いますが、何が幸せを呼ぶかわからない、と言うことを、あらためて思い知らされた、昨日の試合でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

ホークス ハズキルーペ スマートニュース コージと楽しむNFLライフ 平成時代 終戦の日 戦争 控えQB バックアップQB マカロニほうれん荘 オールナイトニッポン オードリー アメリカンフットボールU19世界選手権 NFL アメリカンフットボール 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX サッカー ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 ドラフト 歴史 AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS NFL倶楽部 ピース綾部 スーパーボウル オードリーのNFL倶楽部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 公開収録 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ オーパーツ福岡SUNS ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ピザポテト ナイトライダー 福岡SUNS Hulu Twitter Amazon DAZN パワーランキング グレード お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ 栗山英樹 FIGHTERS 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Xリーグ タッチダウン Touchdown 女子アメフト RIZIN セイフティ メンタルヘルス イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupsfor22days #22pushups #22pushupschallenge ダイエー  大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 城所龍磨 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 プロ野球 浜田省吾 電力自由化 電力小売り全面自由化 詐欺 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 クラウンライターライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 ライオンズ アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 SNS ホームズ アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Watch Apple ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト Order World 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 JINS ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム ブレーキサポートシステム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 タニムラベスト 谷村有美さん 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ 真珠湾攻撃 12月8日 twitter、松田 POISON GIRL BAND ライブ HOT-L ファンブル ピッチ ホメラー おれさまファンクラブ ほめられサロン 大石 森脇 ワイルドキャット ヴィック デフレ 福岡ソフトバンクホークス 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国武将 戦国時代の武将シリーズ 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM ペイトン セカンドエフォート 若林 とんねるずのみなさんのおかげです 保毛尾田保毛男 ストロベリー 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ パッカーズ ロジャース 城島 グリーンベイ メンタル不全支援 スイム パスプロ ジョー・モンタナ 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース ジョン・タイター タイムスリップ 歴史ブーム  サムライハイスクール 三浦春馬 ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス あぶさん 立花香織 野村 南海ホークス 景浦安武 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト 五輪 リオデジャネイロ 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Wind 九月 Fire Earth, twitter Tumblr 室原知幸 砦に拠る 下筌ダム 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 両性具有 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -