福岡ソフトバンク・ホークスの記事 (1/56)

【ホークス】ギータのケガで懸念されること2点


福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が、一昨日の対北海道日本ハムファイターズ戦の負傷で、登録を抹消されました。

SB柳田、負傷で登録抹消 監督「CSには間に合う」:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK9P5JYPK9PTIPE01V.html

球団は、

「右腹斜筋と肋間(ろっかん)筋の損傷で全治3週間と診断された」

と発表したそうです。


CSファイナルステージが始まる10月18日まで4週間弱。

ちょっと出場はきびしいかな、と考えます。

記事中の工藤監督の

「CSには間に合うと思っています。1日でも早く治すように本人には伝えた」

とか

「レギュラーシーズンについて早く復帰したいという気持ちが強ければ強いほど、早く治ると思っています。代打の可能性もゼロではない」

と言う言葉は、本意ではないと思います。

では、なんの目的でそんなことを言ったのか…

昨年ファイターズが日本シリーズで見せた、大谷翔平選手を代打に出すようなふりをしてネクストバッターズサークルに送ったことを真似ようとしている…

と言うことはないと思いますが。

理由はよくわかりません。

でも実際早く戻れたら、あと1つに迫っている100打点も達成できるかもしれませんし…

日本シリーズでは、柳田選手が好きな広島東洋カープとあたる可能性もあり、それには出させてあげたいでしょうし。

ケガからの復帰が診断より早い例も松田宣浩選手の場合とかはよくありましたし。


それはさておき、

柳田選手のケガで懸念されることを2点書いておきます。

ただしケタ違いのフルスイングが原因、と言う前提でです。

そして、目新しい懸念ではない、と言うことも書き添えておきます。


まず、フルスイング恐怖症になること。

フルスイングをしたら、またケガするんじゃないか、と言うメンタルへの影響が怖いです。


もう一つは、この手のケガがクセになること。


いずれの懸念も、完治してからの出場であれば、そうなる可能性は低いと思います。

私としては無理はして欲しくないです。

それは工藤監督も一緒だと思います。

柳田選手にはまだまだ何年も活躍してもらわないと、と考えていると思います。

ですから、工藤監督の言葉は本意ではないと思うのです。


打線の方は内川選手が復帰濃厚ですし、長谷川勇也選手もいます。

なんとかなるでしょう。

それに、ホークスは中継ぎ陣と守備力が最大の武器だと思いますから。

(柳田選手の守備力もその武器ではありましたが…

福田選手が安定して打ってくれたらいいのですが…)


でも、相手がカープであれば出させてあげたい…

それまでにはなんとかしてくれ、と願います。

自分自身のために。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【ホークス】祝!2017年リーグ戦優勝~「雨降って地固まる」が現実に



(ホークス公式アカウント「2017 パシフィック・リーグ優勝決定の瞬間」動画)


2017年9月15日の対埼玉西武ライオンズ戦に勝ち、福岡ソフトバンクホークスは2年ぶりにリーグ優勝を決めました。


私は以前、こんなことを書いてました。

2017年8月3日「【ホークス】サファテの苦言がいい意味でターニングポイントになればと願う理由」へのリンク

サファテの「造反」ともとられかねない言葉が、チーム状態を好転させてくれればいいな、と思っていたのですが…

下の記事を読むと、本当にそうなったように感じました。




そう言えば1988年の工藤監督の発言、よく覚えてます。

あのシーズンは近鉄バファローズが夏場から猛烈に西武ライオンズを追いかけてきました。

その優勝争いの中だったので「新人類の造反」と取られたりもした記憶があります。

結局は「10.19」でライオンズの優勝が決まったのですが…


もう一つ、サファテ投手の独占手記と言うものがありました。



この手記については、詳細が最初の記事の設定と少々違うところもありますが、

記事にしてくれて本当にありがとうございます。

と言う気持ちです。


私は、ナポレオン・ボナパルトの言葉

「リーダーとは希望を配る人のことである」

と言うことばが大好きです。

工藤監督とサファテ投手の関係にこのことがしっくり当てはまるとは言いにくいですが…

それに、監督と選手が仲良しであればいいわけではなく、監督が嫌われていても、選手が希望を持っていれば強いチームはできると思います。

西武ライオンズ時代の広岡達朗監督のように。

私は広岡監督が大好きだったんですが、最近読んだ当時のライオンズの選手へのインタビュー時期によると、広岡監督辞任の一方に、選手の間で歓声が上がったそうです。

それでも、広岡監督のやり方には強い影響を受けた、と語られていました。

つまり希望を持っていたということでしょう。


それにしても…

今回の優勝のことで、工藤監督のこととサファテ投手のこと、どちらのことを先に書こうかと迷っていたのですが、いっぺんに書ける記事があったのでよかったです。


そして…

下の動画を見ると、

「いい監督とはビールを配る人のことである」

ともいえるのかな、とは…思わないです。

勝てなくてもいい監督はいますから。

でも、私は工藤監督で良かった、とずっと思ってます。

ありがとうございます。

そしておめでとうございます。



(ホークス公式アカウント「ホークス、2017 パシフィック・リーグ優勝! 祝勝会」動画)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】こんなところがあるから、和田が好きだ


おとといの対千葉ロッテマリーンズ戦で、福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手は、8回途中2失点でマウンドを降りました。

前の回までマリーンズを0点に抑えていたので、とても悔しかったらしく、降板後にこう語りました。

「ああいう交代をして情けなかったですね。(グラブは)叩きつけてはいないですけど、叩きつけようとしましたけど、なんとか堪えました。あんな形で降りるのは申し訳ないし、情けないし。最低でも8回をしっかり投げ切りたかった。自分でもいけると思ってマウンドに上がっているので、それが出来なくて本当に悔しかった。中継ぎの人にも、たぶん急に(肩を)作ったと思うので、本当に申し訳なかった」

ソフトB和田、悔しい4勝目 グラブ叩きつけようとして…「何とか堪えました」 - エキサイトニュース http://www.excite.co.jp/News/baseball/20170910/Full_count_83539.html

より


スポーツ観戦をしていて、応援しているチームが負けたり、選手のプレイがうまくいかなかったのを見るのは嫌なことです。

でもそれは、相手があることなので仕方がないことだと割り切っています。

もっと嫌なのは、チームや選手が、みっともない行動をすること。

和田投手が語った「グラブをたたきつける」ことは、その最たるもののひとつだと感じます。

このことは、自分が我慢すればいいことなので、責められるべきだと考えます。

プレイがうまくいかなかったのは、道具のせいではないのです。

同意できない方も多いでしょうが、この行為は、反撃できない小動物を虐待することと同じだと考えます。


残念なことに、このような行為はよく見かけます。

この試合でも、ホークスのある打者が、凡退後にバットを地面に叩きつけていました。

さらに残念なことに、最近私は、こう言う行為を見ても、それほど不快には感じなくなっていることです。

ホークスも勝っているし、見慣れてしまって麻痺してしまったのでしょう。

そしてその先に行き着くと考えられるのが、私自身が仕事のミスとかで、そう言うことをやってしまうようになることです。

わたしはけっこう怒りっぽいので、そうなったら大変です。


和田投手のコメントは、やはりああいう行為はいけない、と私に思い出させてくれました。

そう言う、人として、基本的な道徳を語ってくれることがあるので、私は和田投手が大好きです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】復帰した和田が1500奪三振を記録~その相手、井口との動画に涙した


(パ・リーグTV公式「千葉ロッテ・井口選手から奪った!!福岡ソフトバンク(@HAWKS_official)・和田投手が1500奪三振達成!」)

福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手は昨日2017年8月26日の対千葉ロッテマリーンズ戦で、井口資仁選手から三振を奪い、通算1500奪三振を達成しました。

和田投手はほぼ4か月ぶりの登板。

井口選手は今シーズンで引退を発表しています。

おそらくこれが、2003年と2004年に福岡ダイエーホークスを支えた主力のうちの二人の最後の対決になると言われていました。



この特別な試合に、井口選手は4番DHで出場しました

そして最初の対決でヒットを放ちました。



ここは井口選手の勝ちでしたが、4回の対決は和田投手に軍配が上がりました。



あと一つで1500奪三振とせまった打席、バッターは井口選手。

最後は外角真ん中の速球で井口選手を空振りに討ち取りました。

そう言えばホークス時代の井口選手は外角低めに空振りして三振することが多かったな…

それを見てため息をついていたものだ…

そんなことを思い出しました。


そしてこれはたぶん次の対決、第3打席後の動画。



井口選手が和田選手のお尻を軽くたたいています。

記録達成への祝福か…

単に自分を三振に打ち取ったことへの敬意か…

これまでの感謝か…

そんなものはどれでもいいと感じるくらい、美しい光景だと思いました。

アスリートっていいな…

関東ではTOKYO MXで放送があったにもかかわらず、私はほとんど試合を見れませんでしたが、この2人のこの時の対決だけは見ることができました。


試合後、ホークスのヒーローインタビューより前に、井口選手の、こにひ福岡のドームにいた両チームへのファンへの挨拶、そしてホークスベンチへの挨拶が行われました。

こちらがその動画です。



(パ・リーグTV「【試合後】マリーンズ・井口がヤフオクドームに集まったファンへあいさつ 2017/8/27 H-M」)

井口選手からライトスタンドからホークスベンチに走り始めたあたりから、ホークス時代の応援歌が流れ始めました。

そしてベンチ前では、井口選手が入団した1997年から1999年まで一緒にプレイして、強いホークスの幕開けを一緒に作った工藤公康監督と、2003年から2004年まで一緒にプレイし、福岡ダイエーホークス最後の日本一に貢献した和田投手が、井口選手に花を渡していました。

そう言えばこの3人は、一度はホークスを離れているんだったな、でもそんなことはどうでもいいことでした。

1997年から2004年まで監督と選手の関係だった王会長の姿もありましたが、王監督からの花はありませんでした。

王会長はきっと前面に出てくるのを避けたのでしょうが、その後にきっと、花よりも価値のあるものを贈っているはずです。


私は、このセレモニーは全部テレビで見ることができました。

涙腺は崩壊していました。

本当にありがたいものを見させてもらいました。


井口選手はこれからいったん登録抹消となって、9月24日の引退試合の時に再登録されるそうです。

「ロッテ井口「若い人使って」 引退試合まで1軍登録抹消へ | NHKニュース 」へのリンク

この日は私の誕生日もであります。

いいプレゼントをもらったな、と言えるような、いい引退試合になればいいなと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】千賀と甲斐で、史上初の快挙なるか?


一昨日の対埼玉西武ライオンズ戦で、福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也捕手が、またまた魅せてくれました。

ホークス甲斐、また“キャノン砲”炸裂 二塁に矢のような送球、悠々アウトに | Full-Count
https://full-count.jp/2017/08/23/post80913/

この時の投手は石川投手。

甲斐選手も育成出身なのでふと思ったのが

「ひょっとしたら、千賀投手と甲斐選手で、最優秀バッテリー賞がとれるかもしれない。

そうなったら、2人とも育成出身と言うのは、史上初のことじゃないかな」

と言うことです。


これまでの受賞バッテリーは、下記のリンク先にある、ウィキペディアの

「最優秀バッテリー賞」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E5%84%AA%E7%A7%80%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%B3%9E

のサイトにあります。


ただ、今シーズンの千賀投手は、ローテーションの軸とは言えないでしょう。

期待にこたえる立派な活躍を見せてくれていますが、今のところ、軸は東浜巨投手だと思います。

甲斐選手は、今は打撃が不振のようですが、盗塁阻止率はじめ、文句ない活躍を見せてくれていると思います。


ですから、今シーズンこのままで行けば、

東浜投手と甲斐選手

あるいは

サファテ投手と甲斐選手

でしょう。

もちろん東浜投手もサファテ投手も好きですが、育成出身同士と言うのは夢のある話だと思います。

ですから、来年以降に期待します。


ところでホークスからは、最近はあまり受賞してないようです。

城島健司選手がいた頃には、何度も取ってるんですが…

最も最近でも2010年の杉内俊哉投手と田上秀則選手のバッテリーです。

甲斐選手の台頭は、長らく続いた「正捕手不在」を解決するのか?

それとも来年以降、斐紹選手や栗原選手や九鬼選手とまたレギュラー争いをするのか…

高谷選手も鶴岡選手もいます。

捕手がまた固定できなくても、これまでにないハイレベルな争いになるでしょう。

楽しみです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】上林、イーグルスファンから仙台育英の勝利を伝えられる~素晴らしきスポーツ愛と地元愛

2017年8月19日の仙台での福岡ソフトバンクホークス対東北楽天イーグルスの試合、3回の表に球場がざわつく一幕がありました。



私はBS12 トゥエルビでこの試合を見ていました。

スタンドがざわついていて中村晃選手が打席に入れないようですが、私は逆に中村選手が打席に入らないので観客が怒っているのかな、と思いました。

その後レポーターからの報告で、地元仙台育英高校が甲子園で劇的なサヨナラ勝ちをしたことで、スタンドがざわついたことを知りました。

(そう言えば私が高校一年の夏休み中のキャンプで、母校が春の選抜高校野球に出場した柳川高校に予選で勝ったことで、キャンプ場がざわついたことがありました。)



こういうの大好きです。

客席が地元愛であふれているのが感じられて。


その後、チェンジとなり、守備位置に向かう仙台育英高校出身の上林誠知選手に、スタンドのイーグルスファンから

「(仙台)育英勝ったよ!」

と声をかけられたそうです。



こういうのも嬉しいです。

今戦っている試合の敵と味方にかかわらず、(おそらく)喜びを共有できるというのも。

上林選手も

「相手チームのファンも僕の出身校を知ってくれているのはうれしい」

と喜んでいたそうです。


こういうやり取りをみると、地域に根差したチーム(この場合イーグルス)っていいな、と思います。

私にそれができるかなぁ…

下手に相手チームの選手をのせたくない、とかこすいことを考えて、やらないかもしれません。

でも、同じ空間にいるのだったら、やるほうが美しい、と思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】「福岡ソフトバンクホークス」として1000勝したことについて思うこと

昨日福岡ソフトバンクホークスはオリックスバファローズをやぶり、「福岡ソフトバンクホークス」として1000勝を飾りました。

ダイエーからソフトバンクとなって初参戦したシーズンが2005年ですから、12年と2/3シーズンでの達成となります。

ほぼ13年として、年間平均約77勝。

この間のリーグ優勝チームの平均勝利数が80勝台前半だと思いますので、だいたい平均して優勝から三位までの間にいるということになるでしょう。

でもこの間、2008年の最下位とかありました。

それを含めてのこの成績ですから、ほぼ常勝だと思います。

そして勝利こそが最大のファンサービスだと思いますので、その面ではありがたい球団だと思います。

相手があることですから、一生懸命やれば勝てるなんてもんじゃないと思いますし。


資金の面では心配のない球団になったことはありがたいです。

クラウンライターまでの福岡のライオンズや、末期の福岡ダイエーホークスとか、資金繰りが苦しいチームを応援してきましたので…

ただ、ちょっと強引かな、と思えるところもありますが、投資が結果としてだいたい出ています。


逆にソフトバンクグループがホークスを見限った時が怖いですが…

その時はファンの資質が問われる時だと思います。

西鉄が身売りした時のように、福岡の財界やファンが見限ったら、また暗黒の時代が来るでしょう。


今ホークスはタレントに恵まれていることもあって、常に日本一にならなければいけない、と考えているファンが多くなったように感じます。

でもひとつ勝つことすら難しいと思うこともありますし、最近は、勝った、と言うより、負けなかった、と感じる試合が多いように感じます。

批判も多いと思いますが、工藤公康監督は、主軸の選手が相次いで離脱する中、実戦では未知の力の新戦力をうまく使いながら、よく優勝争いをしてくれていると思います。

福岡のチームですから無条件に応援しますが、この球団のファンになって本当に良かったと思います。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】武田の「足のつり」への対応は、それだけでいいのかな‥「ソフトバンク」の威信をかけて


一昨日の対埼玉西武ライオンズ戦で、足のつりから4回2/3で降板した、福岡ソフトバンクホークスの武田翔太投手に対し、倉野コーチが徹底的に原因をつきとめ、再発しないよう乗り出すそうです。

ホークス武田なぜ頻発? 脚つる原因究明へ https://www.nishinippon.co.jp/sp/hawks/article/349305/ #西スポ #sbhawks

ソフトバンク武田ノーモア足つりへ生活習慣見直す - 野球 @nikkansportsさんから
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1868884.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

足つり降板の鷹・武田に“生活指導” 倉野Cが栄養面など見直し - SANSPO.COM http://www.sanspo.com/baseball/news/20170808/haw17080805020001-n1.html @sanspocomさんから

以前このブログに書きましたが、高校時代の同級生によると、武田投手はかなりまじめな性格だそうです。

【ホークス】武田もいろいろと考えているなだな、とわかる動画~インタビュアーはあの人
http://packmania.blog61.fc2.com/blog-entry-4112.html

ですから、高校時代から出ていた足のつりに関しても、まじめに勉強して、きっちりと取り組んでいるそうです。

それでも、試合では足のつりが出てしまうそうです。


私としては、倉野コーチ、そしておそらく絡んでくるトレーナーや医療スタッフだけに任せるだけでいいのか、と疑問に思います。

親会社、ソフトバンク社はICTの会社なんですから、ウェアラブルやIoT技術を駆使して、この問題に対応すれば、かなり効果的だと考えます。


また、足がつることがトラウマになって予期不安を起こし、メンタルから、十分な力が発揮できなくなる、ということも考えられるでしょう。

そうならないようなケアも大事だと思います。


かつては千葉ロッテマリーンズなどで活躍した、小林宏之投手が、調子がいい時に足がつることがたまたまあって苦労したようです。

また、武田投手のチームメイト、千賀滉大投手もまた足がつりやすいようです。

ソフトバンク社が、アスリートの足がつるメカニズムを解明し、そうならない、またはそうなりにくい方法を見つけたら、助かるアスリートは少なくないと思います。

武田投手固有の体質の問題が大きいとは思いますが、そういうものも含め、なんとかしてくれたら、一般の人にも朗報だと思います。

例えば私。
若い頃から寝ている時に足がつりやすくて、最近数年間は、両脚の前面、背面、そして両側面がつり、どっちに伸ばしてもつりは治りません。

しばらく立っているか、うずくまるかして、回復するのを待つのみです。

幸い私は寝つきがいい上に、また寝たらつりそうだ、とか考えない性格なので、深刻な問題にはなっていませんが。

それに、私の場合、単に運動不足と不摂生が原因のようです。


それはさておき、ソフトバンクさん、期待してますよ。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】(動画あり)久々に見た川島KZのヒーローインタビューはやはりユニークだった

いつ以来だか覚えていないのですが…

昨日福岡ソフトバンクホークスの川島慶三選手のヒーローインタビューを見ました。

私にとっては一年以上ぶりのものです。



(パ・リーグTV動画「2017年7月30日 福岡ソフトバンク・今宮選手・川島選手・武田投手ヒーローインタビュー」)

「出塁するように言われて、そうしようと思ったんですが…ホームラン打っちゃいました」

に始まり、最後は「子供たちへ」と言われ

「こんな小さな体でもホームランが打てるんで、小さな子たちはホームランを狙ってください」

でしめるまで、本当にユニークでおもしろいな、と思いました。


おもしろいだけではなく、右打ちと言うアドバンテージはありますが、本当に小さな体で、激しい二塁争いを戦っているのはすごいとなおもいます。

これからも、活躍とヒーローインタビューを期待します。


(今宮も最近すごいな)



(【試合ダイジェスト動画】7月30日(日)vs 北海道日本ハム)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス動画】フレッシュオールスターで優秀選手賞を受賞した古谷を、早く一軍で見てみたい

2017年7月13日に行われたフレッシュオールスターゲームで、福岡ソフトバンクホークスの古谷優人投手が8~9回の2イニングを投げ、3奪三振を含むパーフェクトで無失点に抑え、優秀選手賞を受賞しました。



こちらが試合の記録です。

「フレッシュオールスターゲーム2017|サンスポ」へのリンク


三振の他はゴロのみです。


そしてこちらがこの試合での古谷投手の全球の動画となります。



(古谷優人(ソフトバンク)「2回パーフェクトで優秀選手賞獲得」フレッシュオールスター2017)

古谷投手が評判がいいことはかねてから聞いておりましたし、そのことでここに書いたりしました。

ですが、試合形式の動画を見るのは、私にとってこれが初めてでした。

技術的なことはよくわかりませんが…これでもあまり調子は良くなかったんじゃないかと思います。

ウイニングショットのストレートが高めに浮くことが多かったですし。

表情にもそれほどの余裕を感じませんでした。

しかしまだ高卒ルーキーであることを考えると、十分な成績だと思います。


ところで、解説の川口和久氏は、この古谷投手の投球を見て

「この投手は一軍も近いんじゃないですかね」

と言っていました。

私も、力からしたら一軍で投げさせていいんじゃないかと思います。


ですが、ホークスの場合だと、そうは簡単にいかないようです。

まず、選手層が厚いこと。

付け入る隙間はなかなかないです。

リリーフの左腕不足が言われてましたが、今のところ嘉弥真新也投手とリバン・モイネロ投手で埋まりそうです。


そして、新戦力の投手を一軍デビューさせることに、かなり気を使う傾向があること。

これは工藤監督の傾向ではなく、秋山前監督の場合もそうだったと思います。

大量リードか大量ビハインドでないと、一軍に上げてもなかなか使われません。

それが常道なのかもしれませんが、私はすぐに見たいです。


前半戦の最後の楽天戦で、ホークスの中継ぎ陣の疲弊ぶりが明らかとなりました。

そして五十嵐投手の復帰までかなり時間がかかりそうです。

リリーフ陣を休ませる意味でも、一度一軍で使ってみてほしいです。


可愛い子には旅をさせtみましょうよ。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~