FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


9月22日最大の出来事


昨日は色々と社会的なニュースがありました。

まずは自民党の総裁に麻生太郎氏が決まったこと
明日、組閣が行われ、麻生総理大臣が誕生します。
たしか福岡県出身の首相は2人目です。
人口の割には少ないですよね。
福岡県人は、あまり政治には向いていないのでしょうか。
私は同じ福岡県人だと言っても、特に応援する気もないです。
福岡県人である以上に、小さいながらも一家の家長で、その家庭を心配しなければいけません。
そして同じく福岡県人である以上に、日本国民で、国家の行く末を案じなければいけませんから。

ところで昨晩の「ZERO」を見るまで知らなかったのですが、衆議院は今まで4年間の任期を全うした事は一度しかなく、その他は全て解散だそうです。
へ~、へ~、へ~・・・


それから福岡市の小戸公園での小学生殺人事件の容疑者として、母親が逮捕されました。
私としては意外な展開なのですが、福岡にいる身内に聞いたら、事件後すぐに母親が怪しいと言われていたそうです。

あとは千葉県東金の殺人事件の容疑者が、早く逮捕されれば良いのですが。


経済では、三菱東京UFJによるモルガンへの出資と、野村證券によるリーマンのアジア部門の買収が大きなニュースだと言えるでしょう。
特に前者は、MUFGがモルガンの株の20%を保有する事になるかもしれないとのことです。
子会社化、とまでは行かないまでも、MUFGはかなりの力を持つことになるでしょう。
かと言って、これで日本経済が金融界の覇権を握ると連想するのは早計でしょう。
本当にそうしたいのであれば、政治との連携が必要で、日本の政界にそのパワーがあるとは思えません。
朝日新聞の一面には、印象深い文章が書かれていました。
「かつて不良債権に苦しんだ日本の金融機関が事実上、救済する側に回ることになった。」


NFLでは、我がGBは順当にDALに敗れました。
本当にDALには相性が悪い。
新先発QBのアーロン・ロジャースが流れを変えてくれることを期待したのですが・・・


しかし、私的に昨日の最大の出来事は、会社でいいことがあったことです。
昨日は久しぶりに会社に行くのに、いつもよりまして気が重くなりました。
それは、自分には荷が重いと思われる会議を、お客さんに申し込み、開催しなければならなかったからです。
しかし、出社してみると、お客さんから会議の申し入れがありました。
私は今のところ、それほどお客さんの信用を得ているようではないので、私から申し込んでも、お前に何が出来るんだ、見たいに門前払いされるかもしれませんでした。
まずはこの不安が払われました。
そしていざ会議をやってみると、思ったより悪い結果にはなりませんでした。
そして、目の前のモヤモヤが、かなり晴れました。

これが昨日の最大の出来事です。

嫌な予感や、大きな不安を抱えていても、とにかく出社してみるものだ。
出社すれば何とかなるかもしれないが、しなければない。

こういう思いは今回が初めてではないですが、改めてそう思いました。

  1. 出来事(仕事)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

王監督に何かの動きか?


0-3とリードされつつも、我慢して東京MXテレビのホークス戦を聞いています。

この中で、ちょっと無視できないことをアナウンサーが言っていました。

以下、彼が伝えた今日の特別な出来事を列記します。

・孫オーナーは「うちの場合、監督の去就は成績とは関係はない。王監督の体が持つ限りやってもらう。」とわざわざ強調するコメントを出しました。

・今日、リハビリ中の小久保と川崎を球場に呼び、何らかの会談を持ったようです。

・その後全スタッフを集め、何か話をしたそうです。

・その後試合前の練習が始まったのですが、選手の中には、涙を浮かべているものも居たそうです。

もうひとつ付け加えるのなら、明日は福岡での最後の試合です。

今日辞任発表、そして明日ファンの前で挨拶、と言うシナリオが十分考えられます。

今夜何らかの動きがあるでしょう。

だから、今0-4と差を広げられましたが、今日と明日のゲームは、絶対に勝って欲しいです。

  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

なぜバカみたいに書き続けるのか


今月もブログにバカみたいに書き続け、気がつけば先月書いた数を越えそうです。

80ぐらいになりそうです。

私は、1日1回ぐらいは更新しようとは考えていますが、投稿数の記録を延ばそうとはしていません。

ただ書きたいことがあるから書き続けるのです。

ニュースを見れば、いくつかの出来事に対し何か思うところが出てきます。

また、公私にわたる自分の周りの出来事も、これは日記なんだから書いておかなければ、と思います。

ただ、やっぱり楽しくない事は書けないですね。

なんとなく避けてしまいます。

(スレッジにホームラン?なんばしようとかいな)

しかし何より、書くのが好きだからしょうがないです。

(小谷野もホームラン?彼なら許す。ただし宗教には関係ないです)

私のブログの場合、出来事以外にも、以前から考えていた事を書くことも少なくありません。

私の頭は少し人とは違うようで、自他共に認める「変わった人」です。

だからその考えを残しておきたいのです。

これからも、変な事を書き続けるでしょう。
  1. 私について
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

背景を替え、気分転換


今日は秋分の日です。

朝、いくつかの雑用を終え、ちょっと買い物にでも行くか、と思ったところから、急に気分が悪くなりました。

そして喉の痛み。

風邪でしょう。

先々週から違和感を感じ、先週ぐらいから、ちょっとやばいかな、と思っていたのですが、とうとうきちゃいました。

この夏は本当に風をひくというか、体調を壊す気がしない、そんな変な感じがありました。

おそらく新しい職場に移ったことによる緊張感がそうさせたのでしょう。

まあここまでよくもったものです。


2時間ほど寝て、東京MXテレビでホークス戦が始まる前に目を覚ましました。

最近、ホークス戦を見るのは、正直あまり楽しいものではないですが、それは結果論。

今1点をリードされていますが、今日だって勝ちを信じています。

さあ、それをみながら、たまっているブログの種を書いていきます。

その前にとりあえず、ブログの背景など替えてみました。

気分転換です。

これまで、携帯、PC用のいずれも青をバックにしたものでしたが、今回は、それぞれ違う物にしてみました。

いかがですか?



  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

新人プレゼン レビュー

来月、半年間の仮配属を終えた新入社員を集め、今後の抱負などのプレゼンテーション大会が予定されていますので、職場内でレビューをしました。

上は40後半から、下は去年の新人まで、7~8人の前でプレゼンをやり、なおした方がいいところを言い合うわけです。

まあ、私を含め、色々と指摘点がでてきました。

私達、聞く側の意見も揃っておらず、私としては、そこはそれでいいんじゃない、と思える指摘もありました。

きっと私の指摘もそう思われているでしょう。

私が新人だったらキレていたかもしれない、と思えるほどです。

さて、私が指摘した点は、文章の書き方や発言の言葉使いです。

一般的ではないと思えることば、箇条書の表現の不整合などを指摘しました。

ひとり、私はドラえもんになりたい、と発表した新人がいました。

私としては、ドラえもんは好きではありませんが、そういう発想は大事にしてほしいと思います。
  1. 出来事(仕事)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今月3人目の退出

20080922214434
今朝廻って来た回覧で、職場の方の内、二人が明後日から異動になることを知りました。

明日は秋分の日ですから、この職場では今日が最後となります。

これで、今月に入って3人が異動、退出と言うことになります。

なかなか激しい動きです。

しかも突然のようです。

3人とも最後の日の2営業日前に、異動を言い渡されたようです。

私はこれまで十数回異動をしてきましたが、こんなに突然なことは記憶にありません。

最低でも2週間前だったと思います。

ちなみに、ある業界では、異動は3日前に通知することが通例となっています。

それは、もし異動対象者が不正を行っていても、揉み消す時間を与えないためです。
  1. 出来事(仕事)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NE敗れる

20080922073640
NEがMIAに大差で敗れました。

まだ今週のすべてのゲームが終わったわけではありませんが、WEEK3最大の番狂わせと 言っていいでしょう。

先週までのNEは、3年に渡ってレギュラーシーズン21連勝でした。

ブレイディを欠いているとは言え、先週の対NYJ戦をみるかぎり、超一流チームが、ただの一流チームにダウンした程度で、依然並以下のチームには負けないように思いました。

今週の相手のMIAは、はっきり言って並とも思えないほど弱いチームなので、まさかここでつまづくとは思いませんでした。

スタッツをみると、NEのエースRBローレンス・マローニーの名がありません。

彼抜きで戦うのは、キャッセルには荷が重かったのでしやう。

さてもう少しでDAL@GBが始まります。

順当に行けば、私の望まない結果になりそうです。

でも去年のこのカードでアーロン・ロジャースは自信を持ったと思いますから、こちらの方も番狂わせを祈っております。
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ビデオ処理終わらず

日曜の夕方から夜にかけ、たまっていたビデオを見ました。

内容はアメフト関係が1本とお笑いが4本です。

疲れました。

アメフトでは、審判の判定とナレーターの発音に疑問を持ちました。

判定については、実はリーグ全体で問題となっているそうです。

それを見抜くいた私って、すごくな~い?

お笑いはかなり飛ばしました。

しかし結局、あと2本残りました。

なーんて書いている今、オリンパスの大腸ガン撲滅キャンペーンのCMで、歌手の加藤和彦を見ました。

テレビで見るのは何十年ぶり、って感じです。

80年の秋、フジテレビで、「アップルハウス」と言う歌番組て、竹内まりやとともにMCをやっていました。

その中で彼自身が「ルムバ・アメリカ」と言う歌を歌っていて、かっこいいなぁ~、と思ったことがあります。

あとは「スネークマンショー 急いで口で吸え」のなかで、越路吹雪の「メケメケ」をカバーしているのを聞いたことがあります。

いい具合に老けていました。
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

どこまでいい人なんだ、王監督


以下、サンスポからの引用です。

(コミッショナーが)日本代表監督の最有力候補に挙がっている王監督との会談で、直接就任要請することも予想された。
しかし、王監督は「それ(就任要請)はありません。コミッショナーがそういわなくてよかった。断れば失礼になるしね」と話した。

いや、断ったって誰も文句は言いませんよ。

いわんや、失礼と思う人をや。

王監督はどこまでもいい人なんだなぁ。
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

さらにマイナーチェンジ


左の列(プラグインと言うそうです)の下のほうに「今日のホームズ君」と言うものを追加しました。

30年以上、シャーロック・ホームズマニアの私ですら、いまいちそのありがたみがわからないのですが、とりあえず「ホームズ」と言う言葉に弱いので、追加しちゃいました。


とかなんとか書いているうちに、「エンタの神様」が始まり、大好きなナイツがネタをはじめたので一旦テレビの前に正座しました。


そして今、ナイツとホームズのコラボってできないかなぁ、とふっと思いました。

大体彼らのネタは、「昨日インターネットのヤホーで検索していたら、凄いもの見つけちゃったんですよ」で始まります。

つまりホームズを当てはめれば、「昨日インターネットのヤホーで検索していたら、凄い探偵を見つけちゃったんですよ。
シャーロック・ホームズって知ってます?
あのー、コナソ・ドイルって人が、19世紀から20世紀にかけて書いた小説に出てくるんですけど・・・」

てな感じで何とかできないかなぁ。

でもどこでも披露できないなぁ。

完全に自己満足で終わっちゃうなぁ。


ところで、シャーロック・ホームズの愛好家、いわゆる「シャーロキアン」の楽しみの一つとして、ドイルの真似をして、ホームズものを書いてみる、と言うものがあります。

そうやって書かれた物を「パスティーシュ」と呼ぶのですが、このパスティーシュの一つとして、誰か芸人のネタとホームズをコラボして自己満足してみるのも面白いかも、なんてバカな事を思いつきました。

  1. シャーロック・ホームズ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

和田は泣いていたんじゃないか

20080921084202
9/20の福岡ドームでの対西武戦、いつものごとくあと一本がでず負けてしまいました。

9回裏も満塁でサヨナラのチャンスだったんですが・・・

和田は前回の西武戦と同様に10回のマウンドにも上がりました。

2死から迎えたのが細川。

なんかやなバッター迎えたなぁ、と思ったら、ホームラン。

初失点です。

前回もこんなパターンだったと思います。

そして続く赤田にもヒット。

ここで杉本コーチが出てきました。

まさか交代させるんじゃないよね。

絶対にこの回の裏で逆転して、和田に勝ち星をあげるんだから。

続投と言う事で、コーチはベンチに戻っていきました。


このとき、東京MXのアナウンサーも言っていましたが、和田が泣いているようにみえました。

そしてサードの松田も涙を拭いているように見えました。

打てないふがいなさを思ったのでしょうか。


その裏、ベンチでじっと試合を見ている和田について、アナウンサーが
「和田のこの姿、目に焼き付けておかないといけませんね」
と言っていました。
解説の浜名氏も
「そうですね」
と言っていました。

一昨年のプレーオフで、斉藤和巳がマウンドで崩れ落ち、泣きながらベンチに戻っていく光景ほどではありませんが、非常に印象的な姿でした。

  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ブログをマイナーチェンジしました


一目見てお判りになった方も居られると思いますが、ブログをマイナーチェンジしました。

まず、最新の記事を削除しました。
どうせ他の箇所に書いてありますから。

次にダックスの時計を追加しました。
レッドのものもあったのですが、何となくブラックにしました。
うちの4頭の内、エンジェルがブラックなので、この時計はエンジェルの時計と言う事にしました。

それから、今日の一言を追加しました。
前も追加しようかと思ったのですが、自動的にどこかからか名言を拾ってくるしくみになっていて、私の考えと反対の事を表示されたら嫌なので、そのときはやめたのですが、今回は何の心境の変化か、入れてみました。
今日9/20は吉田松陰の誕生日なんですね。
私の大学時代の後輩にも、今日が誕生なのがいます。
私の誕生日にはどんな言葉が表示されるか楽しみです。

ニュースを削除しようかと考えた事もあるのですが、これを見て、昨日太田農水相の辞任を知りましたので、置いておく事にしました。

あとはプロフィールなどの文面をちょこちょこっと変えました。
その際HTMLをいじったのですが、HTMLに関しては初心者なので、結構緊張しました。

  1. 私について
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

3人のシンデレラQB


9/20未明の、日テレの「NFL倶楽部」で、面白い特集をやっていました。

今季のNEは、歴史に残るであろう名QBのトム・ブレイディがケガで今季絶望となりましたので、苦しいシーズンを送るだろうと思っていました。

しかし控えのマット・キャッセルが対NYJ戦で安定した活躍をし、ひょっとしたら救世主になるかも、と言われ始めました。

NFLでは、無名の選手が突然台頭して、チームを好成績に導いていく事を、シンデレラ・ストーリーと言います。

はたして、キャッセルはシンデレラになれるのか?


と言うわけで、番組では、最近の3人のシンデレラQBを紹介していました。

一人目は1990年シーズンのNYGのジェフ・ホステトラー。
フィル・シムズのケガにより出てきた選手です。
機動力、知性にすぐれていましたが、最も評価されるべきはそのタフさでした。
NFCのチャンピオンシップでは、SFの選手から、ひどすぎるタックルを受けたのですが、1シリーズ休んだだけで戻ってきました。

二人目は1999年シーズンのSTLのカート・ワーナー
トレント・グリーンのケガの後を受けました。
とにかくパッシングに優れていて、爆発的なオフェンスを展開しました。
そのすさまじさは、「グレイテスト・ショー・オン・ターフ(芝の上での最高のショー)」と言われ、彼のパスを受けるWR陣は「ワーナー・ブラザーズ」と呼ばれました。
ドラフト外の入団で、それ以前はドラッグストアで働いていたことも、シンデレラとかぶせられていました。

そして三人目は2001年シーズンのNEのトム・ブレイディ自身です。
ドリュー・ブレッドソーの怪我で、仕方なく使われ始めました。
どこがどうすごいのか、と言うのは当時はわかりませんでした。
今では、QBが持っていなければいけない資質の全てが凄いと言えますが、当時は、とにかく試合を壊さずになんとかする、と言う感じでした。
忘れられないのが、スーパーボウルに勝った時のインタビューで、どうしてブレッドソーの後をスムーズに引き継げたのか、と言う質問に、「準備をしていたからです」と言う回答をしたことです。
単純な事ですが、おろそかにされていることですよね。
この時のスーパーボウルの相手が、カート・ワーナー率いるSTLで、新旧シンデレラ対決と言われたものです。

私が他にとりあえず思いつくシンデレラは、1991年シーズンのDETのエリック・クレイマーです。
アンドレ・ウェアの怪我で出てきました。
前述の3人は全てそのシーズンにスーパーボウルを制覇していますが、彼はその1コ手前で敗れてしまいました。
しかしこの年の彼の活躍は忘れられません。
「End of the Dream」と言う写真が、当時ある雑誌に載っていました。
スーパーボウル出場をかけた試合に負け、ベンチから引き上げる彼の後姿を撮ったものです。
この姿は今も忘れられません。

果たしてキャッセルはどうか?

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

9/17の「爆笑レッドカーペット」



昨日9/19の深夜になって、9/17の「爆笑レッドカーペット」を録画したものを見ました。

当日は会社の歓送会があって、見れなかったものですから。

こういうことはよくあるのですが、この回は大変面白かったので、書き留めておこうと思います。

全く主観的で上から目線ですが、まあお許しください。

・磁石はこの番組では初めて見ました。
 しばらく見なかったので、消えたのかなぁ、と心配していたのですが、相変わらず面白かったので安心しました。
 西川史子も昔から好きだったとは・・・

・フルーツポンチは大好きです。
 日本語の語彙をフルに活用していますよね。
 くさい芝居はしずると同じなのですが、しずるには興味はないです。

・アンガールズは、顔で(ネームバリューで)笑いをとっていた様なもので、売れてない人がやったら面白くなかったでしょう。
 ちなみに私も、学生時代は無敵のイントロ当てクイズ王でした。

・少年少女は久しぶりにまじめに見ました。
 それほど面白くないのと思うのですが、まあ良かったです。

・オードリーは、ブログでよく書いていますが、相変わらず面白かったです。
 若林が「僕、脚には自信があるんで」と言っていましたが、それはそうでしょう。
 そうでないとアメフトでRBはつとまりません。
 でも毎回思うのは、もうちょっと聞きたいなぁ、と思う辺りで不自然な終わり方をするんですよね。
 それと、春日のぼけは、もう少し、客が心配になるまで無言でいて貯めてからやった方が、インパクトが強くなると思うのですが。

・クールポコは期待通りの面白さでした。

・姫ちゃんというのは初めて見ましたが、中笑いと言う評価より面白かったと思います。
 期待したいと思います。
 ただ、これを見てキャバクラに行こうとは思いません。

・ゲストのコメントで、姫ちゃんにボクシングの内藤が「俺、春日部のキャバクラいった事あるよ」。
 オードリーに俳優の山根という人が、ネタには一切触れず「あれは鍛えてるんですかね」。
 クールポコに森田けんさくが「本当に餅ついたほうがいいよ」。
 これらに対し、今田が「皆さん好きな事言いすぎですよ」。
 全くそのとおりで、下手なネタよりも、このやりとりの方が面白いです。
 昔は、ゲストのコメントなんかいらないのに、と思っていましたが、最近は、このコーナーがいいつなぎになっていると思います。
 ちなみに以前も書きましたが、オードリーの春日はアメフト関東高校代表にも選ばれた事があるDEで、K-1に挑戦したこともあります。

・コラボカーペットのジョイマンとアンガールズのコントは、史上最高級に笑いました。
 内容はそれほど面白くないのですが、アンガールズの二人がラッパーに加わったのを見て、腹を抱えて笑いました。
 ジョイマンには基本的に興味がないし、アンガールズもそれほど好きではないのですが、このコラボはシナジー効果がフル発揮されて、大笑いです。
 これはもっと見たいです。
 本上まなみの「大好物です」と言うコメントは、面白い日本語の使い方だと感心しました。
 今度どこかで使おう。

・やまもとまさみのジェイソンねたは結構好きです。

・山陽ピッツァにつきましては、女の子の方の剣さばきはただものではない、と以前書きましたが、剣道二段だそうです。
 私と一緒です(さりげない自慢です)。
 でも私のよりも、はるかに綺麗な剣さばきだと感心します。
 彼女の剣さばきを見るのは楽しいですが、あんまり竹刀でふざけないでほしいなぁとも思います。

・ロッチは今回は期待はずれでした。

・ハイキングウォーキング、ガリットチュウは、面白くないだろうと思いながらも見てしまいました。
 やっぱり面白くなかったです。

・U字工事、渡辺直美、ものいい、こまつは興味がないのでとばしました。

特番がレギュラー番組になると、つまんなくなることが多いのですが、この番組に関してはパワーアップしたように思えます。

これからも期待しています。


  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

台風13号一過


今になって今回の台風が13号と言う事を知りました。

例年に比べ、台風が少ないような気がします。

さて、昨晩は大変でした。

22時過ぎに会社を出て、23時過ぎに帰宅したのですが、靴の中は水だらけでした。

こんなひどい雨にあったのは久しぶりです。

ただ、風はあまりなかったです。

これまで台風に傘を壊される事があったのですが、今回はその気配も感じませんでした。

深夜雨は轟音をたてて降り続け、テレビの音が聞きにくかったです。


しかし朝5時半に起きた時には、雨はやんでいました。

8時半には晴れ始めました。

もう房総沖を過ぎたようです。


今回は雨が多い台風でしたので、早目浦ダムの貯水量が回復される事を期待したのですが、40ミリぐらいの降水量しかなく、問題解決には至ってないようです。


  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

アメフトに学ぶリーダーシップ

20080919191432
「チームがピンチにおちいった時、スティーブ・ヤングは自分がどう動けばいいかを考えるが、ジョー・モンタナは周りの選手をどう動かせばいいかを考える」

アメフトにおけるリーダーシップを端的に表している名言で、これは仕事や私生活にも使える教訓だと思います。

ヤングとモンタナは、いずれも黄金時代のサンフランシスコ・49ナーズのQBでした。

1980年代と90年代の頃です。

前半はモンタナがプレイし、91年からヤングが先発するようになりました。

モンタナの時代はスーパーボウルを4度制覇しましたが、ヤングに代わるとスーパーボウルにでることすら出来ないシーズンが続きました。

その時代にアメフト専門誌で読んだのが、最初に書いた文です。

94年シーズン、ヤングもようやく周囲の選手を使えるようになり、スーパーボウルに勝ちました。

ただ翌年以降は戦力ダウンと、我がグリーンベイ・パッカーズの台頭で、二度とスーパーには進出できなくなりました。

ちなみにスティーブ・ヤングはモルモン教の開祖、ブリガム・ヤングの子孫です。
  1. 私について
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

竹内まりやベスト、予約しました

20080919121421
川崎地下街の新星堂で予約しました。

私はCDの予約は生まれて一度やったかどうかなので、どうするのか知りませんでした。

今回の場合、写真の予約券の本体と半券に名前をと連絡先を書いて、それで終わりです。

半券の部分は店側が控として保管します。

それと「初回限定盤」にするか「通常盤」にするかも書きました。

カラオケがついているかどうかですが、とりあえず付いている方にしました。

カラオケにはたまに行きますが、まずそのDISKで唄うことはないでしょう。

キーが届きませんからね。

女房に覚えさせよう。

なお、精算は後日、CDと引き換えでした。

「10/1発売」と書いてありますが、実際は9/30に入荷、即発売開始だそうです。
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

未来から来たジョン・タイター

20080919073615
昨日日テレで、終末論についての特番をやっていました。

マヤ暦によると2012年12月23日でおわるとか、ニュートンは2060年に世界は終末を迎えるとか、まあ、だいたいどこかで聞いたものばかりでした。

しかしマヤ暦のがあたると、スーパーボウルはあと4回しか見れないのか。

もう何回か見たいんですけど。

(この記述で、私が終末論に対して真面目に捉えていないのが、おわかりいただけると思います。

しかし、へー、そりゃ初耳だ、と興味を持った逸話がありました。

それが件名の、ジョン・タイターと言うタイムトラベラーの話しです。

以下、ウィキペディアからの引用を交えて話しを進めていきます。

ジョン・タイター (John Titor) は、2000年11月2日にインターネット上の掲示板に現れた、2036年からやってきたタイムトラベラーを自称する白人男性だということです。

自分を1998年生まれだと言っています。

福岡にいる私の甥と同い年になりますね。

タイターは、最初の書き込みから約4か月後の2001年3月に「予定の任務を完了した」との言葉を残し、現在は消息を絶っているそうです。

そして数々の予言を掲示板に残して行きました。

他の予言者と同じく、当たったものもあれば外れたものもあります。

そして、そんなもん、誰でも思い付くから、予言のうちに入らないよ、と言うものと、ある予言と別の予言が矛盾しているものもあります。

タイターは、自分の家族と、当時の自分自身と暮らし、消えて行ったそうで、2003年には、自分達はタイターと暮らした親である、と名乗り出た夫婦が、5歳のタイターを連れて、とある弁護士のところに現れたそうです。

興味があれば、ウィキペディアど検索してください。

「ジョン・タイター」と言う項目がありますから。

SFとして読む分には、面白いですよ。
  1. 不思議な話し
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

リーマン破綻で日本国債発行できず

20080918182838
リーマンが破綻し、日本法人のリーマンブラザーズ証券も破綻したことで、日本国債の発行ができなくなったそうです。

詳細は以下の通りです。

リーマンブラザーズ証券が落札した2年物国債と、FB(政府短期証券)について、同社から落札代金の払い込みが期日までになく、発行できなくなったということです。

今回の未発行額は合計で1287億円ですが、まだ期日が到来していないものも落札されており、それと合わせると3000億円もの国債が発行出来なくなるそうです。

3000億円とは、しゃれにならない額のように感じ、それをあてにしていた行政に少なからぬ影響を与えそうなものです。

しかし財務省は「国債発行計画を見直すほどの規模ではない」(理財局)とコメントしているそうです。

どうも偉い人達の金銭感覚がわかりません。
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

イチロー8年連続200本安打

20080918180033
日本時間の9/18に行われた対KC戦で、SEAのイチロー選手が8年連続となるシーズン200安打を達成しました。

1894年~1901年のウィリー・キーラー以来、107年ぶりのことで、メジャーリーグのタイ記録に並びました。

しかし、私の記憶では、確かその頃は、四球も安打と計上していたと思います。

純粋に安打だけを数えると、キーラーの記録はどこかで途切れていたかもしれません。

そう考えると、イチローの記録はすごいなぁ、と思います。

ただ、その頃と今では試合数が全然違うかもしれませんが。

イチローも「きつかった」と言っているようです。

伝え聞くところによると、私達の想像を越えるプレッシャーと、毎シーズン戦っているそうです。

よく病気にならないものです。

きっと彼の中では、来シーズンの200安打との戦いが始まっているのでしょう。

その事を応援もしたいですが、もういいよ、とも言ってあげたいです。
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

CDSって何?

20080918175626
米金融界が相変わらず荒れています。

その渦中で、9/17に米政府は、AIGに公的資金を投入することを決定しました。

リーマンには投入されなかったのに、なぜAIGにはされるのでしょう。

私を含め、誰もが思うことでしょう。

さて今朝のズームイン・スーパーの新聞解説のコーナーで、面白いことを紹介していました。

金融商品の中に「CDS」と言うものがあるそうです。

解説の方が言うには、元本保証のデリバティブ商品だそうです。

AIGはこの商品を大量に売っていたので、もし破綻することになると元本を返済することができなくなります。

そういう事態を避けるため、政府は公的資金を投入するように決定したのではないか、と解説の方は言っていました。

なるほど、説得力はあります。

でもそんな単純な話しなのだろうか、とも疑ってしまいます。

それよりも感じたのは、デリバティブに元本保証がついている、ということに対する違和感です。

なんかこの組み合わせって、安全とハイリターンが一緒になっているように感じ、そのおいしさがヤバそうに聞こえます。

私の勘違いかもしれませんが。

出社してウィキペディアとかで、この商品について調べてみました。

クレジット・デフォルト・スワップの略だそうです。

説明には、伝え聞くような、元本保証型のデリバティブとは書いてありませんでしたが、よく読むとそんな感じも受けます。

しかし、大丈夫か資本主義?
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

本多だけじゃなく、みんなありがとう

20080918174420
久しぶりにホークスが勝ちました。

見出しは逆転3ランを撃った本多選手ですが、その前に内野安打を撃った田上、粘り強く投げつづけた杉内、鬼門のスカイマークでふんばった馬原、その他みんなに感謝したいと思います。

しかし9回2死1塁から4点ですから、最後まで勝利を信じて応援していたファンにはたまらないでしょう。

「これで完全に変わらんといかん」と言う王監督の言葉にうなづくとともに、ちょっとした博多弁のニオイを感じます。

しかし本多のホームランも珍しいですが、田上の内野安打も、それに負けないくらい珍しいですよね。

どちらも珍しくなくならないかな。
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

B'zチケット売れました

20080917233149
件名の通り、B'zのチケットが売れました。
正確に言えば、売却先が決まりました。

相手は20ぐらい下の学生です。

しかし、その熱いメールに感動しました。

幸い、私が掲示板に出して最初に連絡をくれた方なので、躊躇なく、彼に決めることが出来ました。

お騒がせしました。
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

B'zの掲示板にてチケット情報を流しました


(下記件はおゆずりする相手が決まりましたので、終了させていただきます 9/17)

金券屋とは話が合いませんでしたので、下記サイトに「みしお」の名前で投稿しました。

タイトル:
B'zチケット
URL:
http://bzjapan.com/bbs/ticket/bbs.cgi
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

B'zのチケットをチケット屋に売ります

20080917130856
20080917130854

(下記件はおゆずりする相手が決まりましたので、終了させていただきます 9/17)

下記件ですが、買いたいと言う方が現れませんでしたので、金券ショップに売却しようと考えています。

売却したら、このブログで告知しようと思います。

それまでは受け付けます。

できれば良心的な方に定価で売りたいです。

【本文】
女房が9/21のB'zのライブのチケットを2枚もっているのですが、女房も、一緒に行く人もいけなくなりました。

そこで、チケットを買って下さる人を探しています。

場所は新横浜の日産スタジアムで、アリーナのD席です。

2枚合計で17,000円です。

興味のあるかたは、下記リンク(女房のブログ)で見ていただいて、管理者のみ閲覧可能のコメントに、連絡方法をお書き下さい。

また、私のこの項にコメントしていただいてもかまいませんし、左列のメール機能で連絡していただいても構いません。

よろしくお願いいたします<(__)>

タイトル:
B's babies B'zのチケット
URL:
http://kh1207.blog64.fc2.com/?mode=m&no=333
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

中川しょう子にはかなわない

「しょう」の漢字を探すことができませんでしたので、ひらがなにて失礼します。

今朝の芸能ニュースで、中川しょう子、いわゆる「しょこたん」が、自分のブログについて語っていました。

その中で、1日の更新回数の最高が80回ぐらいと言っていました。

私も不惑を越えたサラリーマンとしては、相当更新している方だと思いますが、最高でも5回ぐらいだと思います。

そう考えると、彼女はすごいなぁ、と感嘆してしまうのです。

私は1日に1回は更新しようとは考えていますが、2回以上は無理に更新しようとは考えていません。

しかし書きたいことが浮かんできますので、何となく更新してしまいます。

更新だけが目的で書いたとして、80回は無理な数字だとは思いませんが、後で読み返して後悔しないようなちゃんとした内容で書くとなると、20回ぐらいが限度かと思います。

しょこたん、おそるべし。

一度彼女のを覗いてみるか。
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEは負けない

先週、トム・ブレイデイ抜きで今シーズンを戦うことになり、大幅な戦力ダウンが予想されるNEですが、WEEK2では高校生時代以来に試合に先発するQBマット・カッセルで、超一流QBブレット・ファーブを擁するNYJを降しました。

このゲームの前までNYJはNEに7連敗中でした。

しかしブレイデイを欠くNEとファーブが加入したNYJでは、後者に分があると予想していただけに、意外な結果に感じました。

ファーブには逆転するのに十分な時間があったようですが、及びませんでした。

私には、ファーブが今一歩およばずに負ける、または無茶投げして負ける、と言う光景は慣れっこです。

ですから今回のことが相手がNEだから、と言う特別な事には思えないのです。

さて本題ですが、NEはいつになったら負けるのでしょう。

来週の相手はMIAですので、まずい負けないでしょう。

その次は休みですから、負けようがありません。

その次はSFです。

これも難しい。

その次のWEEK5のSD戦あたりが負けるチャンスだと思います。

しかし、ベリチック・マジックおそるべし。
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

それじゃいかんのだ森本

20080916205136
先日あるテレビで、故障している川崎選手に代わってホークスのショートを守る、森本選手がインタビューされているのをみました。

「はっきり言って、ムネ(川崎選手のこと)の代わりはできません」
と自分の力不足を認めた後、
「顔以外はね」
と笑いをとっていました。

私は手を叩いて大笑いしました。

実際のところ、野球の実力から言えば、日本代表の穴を埋めるのは並大抵の選手にはできないでしょう。

さらに川崎選手には、元気イッパイオーラとも言うべきでしょうか、独特のムードを持っていますからなおさらです。

数字だけでは越えられないものがあるでしょう。

しかし顔については、球界きってのイケメンですから、もっと越えられないと思うのです。

それを「顔以外は代わりが効かない」と言うのですから、大笑いしたのです。

しかし森本さんよ、それでいいんですか?

現在はホークスのコーチかスタッフをしている、元ホークスな外野手の宮地氏のことを、ちょっと書かせてもらいます。

彼の現役時代の話しで、詳細は誤っているかもしれません。

彼が、野球とは関係のない友人と食事をしていた時のこと、なぜ3割を打てないんだ、と尋ねられたそうです。

その時彼は、自分はそういうレベルの選手ではないから、と答えたそうです。

すると友人は、どうして自分をそうやって型にはめてしまうんだ。
そんなもの、やってみないとわからないだろう。
お前以外の誰が、お前がそのレベルじゃない、と決めつけたんだ。
頑張る前からそんなことを言うな、と彼を説教したそうです。

その後彼は目標を首位打者に改め、絶頂期には打撃ベスト5に名を連ね、ベストナインにも選ばれました。

孫子の兵法にも、自分を知る事の重要さを説いてありますが、自分を知るにはかなり時間がかかるものだと考え、自分のレベルはそんなもんじゃない、とがむしゃらにやってみるのも、美しい生き方だと思います。

と言う訳なので、一緒に頑張ろうよ森本さん。

俺も社長を目指すからさ、とは、やっぱり言えないな。
  1. 私について
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

リーマンブラザーズ破綻

日本時間の9/15の昼、米大手証券会社のリーマンブラザーズ社が破綻しました。

また、10年前に破綻した山一を救済したメリルリンチ社も、バンクオブアメリカ銀に買収されることが発表されました。

さらにAIGも、国に公的資金を申請したそうです。

リーマン社の破綻は世界的に見ても山一の破綻の比では規模だそうで、他の2件とともに、世界経済、そして日本経済と我々個人に影響を与えるそうです。

単純に考えても、日本国内のAIG関連の保険に入っている人は大丈夫か、と思います。

また、証券業界に投資することを嫌った資金が、落ち着きを見せ始めた石油へ投資される可能性を考えると、またガソリン代に影響を与えかねません。

リーマンのビルからは、私物を運び出す人々の映像が写し出されています。

アメリカでも異例の光景で、一部では、私物にやばい書類を紛れ込ませているんじゃないか、とも言われています。

そして彼等をヘッドハントしようと、名刺を配る人々。

他社とは言え、NYで金融の仕事に携わっている後輩について、大丈夫か?とも思います。

さてここまでは社会的なニュースです。

これからは、私の趣味の世界です。

リーマン社は、1850年の設立だそうです。

1850年、何があった頃だろう、と考えたところ、最初に思い付いたのは、カリフォルニアでゴールドラッシュが起きた翌年だな、と言うことでした。

なぜ1849年にゴールドラッシュが起きたかを知っているかを書きます。

48年にカリフォルニアで金鉱が発見されました。

そして翌年の49年に一獲千金を狙った人達がカリフォルニアに押し寄せ、ゴールドラッシュとなります。

これらの人々を歴史用語で、49ersと呼びます。

つまりこれが、NFLのサンフランシスコ・49ersな由来となるわけです。

私らしい連想ですよね。

ちなみに今朝のテレビで紹介されていたある米紙には、リーマン破綻の見出しの横に、NYJは未だNEに勝てない、と言う文字と、NYJのブレット・ファーブの写真が載っていました。

どっちも大ニュースなんですかね。

アメリカ人にとってはともかく、私にはそうです。
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

逆に書かれた救急車

20080916075105
ある病院の前で見かけた救急車です。

よくみると「Doctor Car」の文字が、鏡に写したように、逆に書かれています。

これには何の意味があるのか考えてみました。

おそらくバックミラーに写った時に、まともに見えるようにしているのでしょう。

ちなみに、不確かな記憶ですが、中世から近代にかけて、魔女はこのような書き方をすると言われていました。

このため、このように書いた文字を擬装して、さも魔女と言われた人の家から発見したようにして、魔女の証拠とした例は少なくないと思います。
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

GB@DET WEEK2

さてNFLも第2週が始まりました。

我がグリーンベイはデトロイトでゲーム。

48-25で勝利しました。

スタッツを見ただけですが、このゲームについてコメントを書きます。

スコアを見るとGBの圧勝に見えますが、終盤に2本のインターセプトリターンTDで14点が加算されてのスコアです。

残り3分半ほどでGBがランでTD。

これで34-25です。

時間がないうえに2TD差ですから、DETのQBが無茶投げをし(あるいはGBが無茶投げさせ)、これを奪取したのでしょう。

逆にいずれもDETがTDにつなげていたら、34-39で負けていたことになりますので、そうそう楽な勝ちではなかったのでしょう。

しかし残り3分半で11点差であれば、ディフェンスはプリベントにかわり、パスは通り安くなります。

もし1本DETがTDをあげていれば、GBも違うディフェンス、そしてボールコントロールをしていたでしょう。

たら、れば、たら、れば・・・

まあとにかく、開幕2連勝です。

相手がMIN、DETと、比較的くみやすい相手だったこともありますが、上出来です。

特に新先発QBのアーロン・ロジャースの安定ぶりが予想以上です。

ただ、今のところ大差を追い掛ける展開がありませんので、その時、ファーブばりのパフォーマンスができるか、それが注目点でしょう。

でもファーブはそこから無茶投げして、傷口を広げることもよくありましたが。

大差をつけさせない強力ディフェンスの存在も見逃せません。

この調子でいってほしいなぁ。
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

春日の呪い オードリーのNFL倶楽部 NFLの歴史 オードリーのNFL俱楽部 乃木坂46 のどじまんTHEワールド! オードリー ラグビー NFL LFL 濱口芙由紀 オードリーのオールナイトニッポン むつみ荘 竹内まりや みらいふ福岡SUNS グリーンベイ・パッカーズ ロサンゼルスの戦い 太平洋戦争 終戦記念日 女子アメフト ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme アメリカンフットボール 福岡ソフトバンクホークス 令和 昭和の日 ホークス 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 メンタルヘルス オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ スーパーボウル オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エーベルバッハ少佐 エロイカより愛をこめて NCAA 保護犬 鈴木弘子 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 ハズキルーペ スマートニュース 終戦の日 平成時代 戦争 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX サッカー ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 歴史 ドラフト AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール ジャンクSPORTS ピース綾部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Twitter Hulu DAZN パワーランキング グレード お笑い 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック タッチダウン Touchdown RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupsfor22days #22pushupschallenge #22pushups ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 電力小売り全面自由化 電力自由化 詐欺 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 ホームズ SNS アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Watch Apple ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 JINS ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり OpenSSL Heartbleed アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ ブレーキサポートシステム 自動車保険 自動走行システム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 12月8日 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 GIRL POISON BAND ライブ HOT-L ピッチ ファンブル ホメラー おれさまファンクラブ ほめられサロン 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ グリーンベイ ロジャース 城島 パッカーズ メンタル不全支援 スイム パスプロ ジョー・モンタナ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース 三浦春馬 サムライハイスクール 歴史ブーム タイムスリップ  ジョン・タイター ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 南海ホークス 立花香織 景浦安武 野村 あぶさん 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 石田純一 東尾理子 東尾修 September Fire 九月 Wind Earth, アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 蜂ノ巣城紛争 下筌ダム 室原知幸 砦に拠る 木下典明 腸チフスメアリー 両性具有 サン・ジェルマン伯爵 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2008 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -