2008年09月の記事 (1/4)

9/30の出来事

20080930204656
退社間際に部長から電話がありました。

「今度の送別会はいつやるのか知ってるか?」

「確か10/7で調整していると思いますよ。 私の結婚記念日と覚えておくと覚えやすいですよ。」

「知るか、そんなもん。」

もちろん知らないことを承知の上で言ったんですが。

さてここからは、具体的なことを書くのははばかられますので、かなり抽象的に書かせていただきます。

わかりにくいと思いますが、勘弁してください。

昼間、顧客の急な業務変更の都合で、プログラムの修正をしている人と話しました。

その変更の内容については、へー、そんなことってあるんだなぁ、と驚きました。

あんまり聞いたことがない事例です。

夜になって、ある新聞社のサイトを見たら、なんとそのことが載っているではないですか。

ああ、やっぱり新聞にのるくらい珍しいことなんだ、と思いました。

なお、この業務変更については、顧客のサイトでも公開されていました。

明日、このことが新聞に載ったことが、職場で話題になるか楽しみです。

さて、これから川崎で、CDと雑誌2冊を買って帰ります。
スポンサーサイト

ただ1ページのために

20080930183451
20080930183449
9月の中頃ベースボールマガジン社から発売された、NFLの選手名鑑は、100ページはゆうに越え、1500円もする雑誌です。

名鑑なら例年Touchdown社が先にだしますので、そちらを買って、ベースボールマガジン社のは買っていませんでした。

しかし今回は、たった1ページの記事を読みたいがために、とうとう9/29に買ってしまいました。

いや、読むだけであれば立ち読みで十分です。

しかしその記事をとっておきたいがために買ったのです。

その記事は、グリーンベイ・パッカーズとブレット・ファーブ、そして何より街のファンについて書いてありました。

共感できるところがたくさんありました。

筆者と同じく私も日テレの中継でNFLにはまりました。

そしてアウェーのサンフランシスコ戦に勝ったことからパッカーズにひかれていったと書かれていましたが、これもまったく私と一緒で、同じ試合のことだと思います。

1989年の10月か11月のゲームです。

そしてファーブがグリーンベイを離れても、NYJファンになる人はほとんどいなかった、と言うことも、私もそうなのでうれしい限りです。

このたった1ページには、本当に嬉しいことが凝縮されていました。

私は自分のことをケチだと言いますが、こう言うことにはお金は惜しみません。

9/30のズームインスーパー

20080930121454
今朝は寒かったので風呂に入って暖まりました。

さて今朝のズームインスーパーを見て、面白かったことを書きます。

ボディコンが復活しつつあるそうです。

ネオボディコンと言うらしく、オリジナルにくらべ、露出度を少なくしたものだそうです。

それはどうでもいいのです。

ただ、ボディコンと聞くと、バブルの時代が思い出され、懐かしくてしょうがないのです。

前にも一度書きましたね。

それから、ザ・ニュースペーパーと言う劇団の福本ヒデと言う人が、麻生総理の真似をしながら、自分達のDVDの宣伝をしていました。

彼は麻生大臣になりきって、こんなことを言っていました。

「国民が私に何を求めているかは、わかっている。 『失言』だ。」

とか

「このDVDが発売されるのは、11月?日(聞き逃しました)。 その頃まで総理大臣でいられる自信はないがね」

なお、メディアの予想では、11/2が総選挙となるだろうということです。

あと一つ、是非ブログに載せたい、と言うネタがあったのですが、忘れてしまいました。

確か「三面見逃さないっす」のコーナーのトップだったと思います。

特番の季節

20080930051807
先週に引き続き、今週も「爆笑レッドカーペット」も「イロモネア」も「エンタの神様」もないのにはがっかりしました。

特番のシーズンですから、仕方ないと言えば仕方ないのですが、3つとも揃ってとは・・・

でも来週はレッドカーペットは3時間スペシャルなので楽しみです。

早く大笑いしたい。

冷たい雨の一日

20080929212200
今日は午前中からずっと雨で、最高気温が18度くらいと予想されており、その通り寒い一日となりました。

今日の服装は、寒さを考慮して、やや厚手のシャツの上に半袖のパーカーを羽織り、下は先日紹介したコーデュロイをはきました。

職場ではやや暑く感じられましたが、通勤はこれでちょうどいい暖かさです。

読み通りでうれしいです。

退社は21時ちょっと前でした。

本当に「冷たい雨」(ハイファイセット)です。

そう言えば「9月の雨」(太田裕美)でもありますね。

「9月の雨は冷たくて~」でしたっけ。

9/30は大出費じゃないか

20080929175045
よく考えたら、明日は私としては結構な出費が予想されます。

まず30日ですから、毎月のごとくアメフト専門誌「Touchdown PRO」を買います。
これが900円ぐらい。

それから火曜日ですので「歴史のミステリー」を買います。
前にも書きましたが、買う店によって違いますが、とりあえず560円。

そして臨時の出費として、竹内まりやのベスト「Expressions」が3980円。

計5500円ぐらいです。

1回の飲み会にかかる値段と変わらないなぁ。

でも問題は、明日これらのものを買える時間に退社できるかどうかです。

本屋は遅くまで開いていますが、CDを予約した店に行くには、遅くても21時半には退社しなければなりません。

そうなると、まあ間に合うでしょう。

もっと問題は、これらのものを一遍に買って、処理できるか?ということです。

また忙しくなりそうです。

秋から冬の月曜の朝

朝起きると、まずタバコにコーヒー、というのが私のパターンなのですが、NFLのシーズン中の9月~1月の月曜の朝だけはちょっと違います。

朝起きると、携帯電話からNFL JAPANのサイトにつないで、試合の経過を見ます。

だいたい現地の昼のゲームが終わりかけ、夕方のゲームが始まる頃です。

今朝もそうでした。

我がGBはTBに1点ビハインドで残り2分。

十分に勝機ありと期待したのですが、逆転どころか点差を広げられて負けてしまいました。

これで2勝2敗。

途中からQBがアーロン・ロジャースからフリンに代わっているようです。

何があったか後で調べねば。

嬉しいことに、メル友のMattyさんが応援するKCが、強豪DENを降して今季初勝利です。
QBヒュアードとRBジョンソンが大活躍だったようです。

このチームはQBさえしっかりしていれば勝てる、と確信できました。

驚いたことに、NYJのブレット・ファーブが6TDパス。

長い彼のキャリアでも、聞いたことがない数字です。

すごい、すごすぎる。

引退撤回して大正解です。

ただし、今のところは。

今季のサプライズチームのBUFは開幕4連勝。

元ファンとしては嬉しい限りです。

シャーロック・ホームズとザ・パンチの突っ込み(松尾)のコラボ

ホームズのことをある程度知っていないと理解は難しいでしょうし、また理解しても笑えるかどうかわかりませんが、とりあえず思い付いたので書いておきます。

「おねが~い、ジェファーソン・ホープが差し出した丸薬を二つと最ものんで~
どっちかに絶対毒が入ってるからさぁ」

「おねが~い、ロイロット博士の家の固定されたベッドで一晩寝て~」

「おねが~い、カルバートン・スミスから送られて来た象牙の小箱を無造作に開けて~」

「おねが~い、ダートムーアの荒野を、夜一人で歩いて~
ワトソン先生が一緒に行く、と言っても断って~」

「おねが~い、悪魔の足でダバコを作って、密室で吸って~
カラオケボックスで十分やばいことになるからさ~」

「おねが~い、サイネアクラゲを捕まえようとして、全身で抱き上げて~」

ひねりが少ないですかね。

朝の幸せな出来事

20080928185728
気がすすまない用事がある今朝、駅の売店のそばに白い杖を持った男性を見かけました。

目の不自由な人でしょう。

何か困っているのか、声をかけようかどうしようか、とエスカレーターで下りながら考えていると、制服から女子高生と思える女の子が彼に話しかけるのが見えました。

すると彼は何か返事をし、それを聞いた女の子は、何か一言言って去っていきました。

時間にして5秒もかからないほどの出来事でした。

きっと彼女も、何か困っていることはないか尋ねたのでしょう。

そして彼は何もないと答えたのでしょう。

そして最後は、じゃあお気をつけて、と言って去っていったのでしょう。

数ヶ月前、本屋で「なぜ若者は老人に席を譲らなくなったか」と言うタイトルの本を見かけました。

そんなことはないんだけどなぁ、と思い、ムカッとしました。

我々の世代に比べると、最近の若いのは、ずっと親切になったと思います。

席を譲る光景は、一昔前よりよく見かけるようなきがします。

現に今日も、私の隣に座っていた若いのが、席を譲っていました。

まだまだ日本は捨てたもんじゃないと思います。

そう考えると、ちょっとだけ嬉しくなった、朝の出来事でした。

シャーロック・ホームズの冒険を録る

20080928131440
9/27に東京MXで「シャーロック・ホームズの冒険」のうちの「六つのナポレオン」をやっていましたので、携帯電話のワンセグで録りました。

この物語と言うかドラマは、グラナダTV製作の「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズの中でも、大好物の一つです。

どういうストーリーかは、あまり私にとって重要ではないのです。

ホームズが問題を解決した後が重要なのです。

それはこんなシーンです。

ホームズの説明を聞いて、自分の説が明らかに間違いであることを思い知らされたレストレード警部は、意に反して、ホームズに最上級の賛辞を、苦渋の表情で述べます。

それに対し、レストレード警部の心中を汲み取ったのか、ホームズは、それにふさわしい感謝の言葉を、複雑な表情で返します。

これは確かオリジナルのドイルの原作もそうなっており、ただそれだけのシーンなのですが、映像になると味わいぶかいものであることに気付きます。

その他、「曲がった男」と言う話しも、映像化されたものをみると、泣きそうなぐらい悲しい話しであることに気付かされました。

もともとホームズファンではありましたが、このテレビシリーズのおかげで、いっそうのめり込むことになりました。

寒い朝


今朝は寒いです。

短パンに半袖のTシャツで寝たのですが、起きるととても寒く、長袖のジャージーとパンツを着ました。

今日は21度までしか上がらないとか。

秋らしくなって着ました。


さて朝日新聞の一面は、「中山国交相辞任へ」。

まあ、当然でしょうね。

日教組やアイヌへの発言は、内容はともあれ、大臣が言う事ではないと思います。

なにかやめたがっていてこんな事を言っているとしか思えません。

麻生丸、前途波高し。

犬が救急車を呼ぶ

20080928054003
9月の中頃に、実際にアメリカであった話しです。

飼い主の異変を察知して救急に(アメリカでは911)をダイヤル(プッシュではないそうです!)し、飼い主を助けたそうです。

普段から、そういう訓練を受けていたそうですが、すごいですね。

ダイヤルを廻した、というのが、特にすごいと思います。

うちの犬達には、そういう芸当はできませんが、女房が調子悪そうにしていると、ビルが寄ってきて、心配そうに顔を見ていることがあります。

9/27の私

20080927215636
朝起きると、けっこう強い腹痛に見舞われました。

トイレに行って、そのあと正露丸を飲みました。

多分木曜に飲んだバリウムができれてなかったのでさしょう。

正露丸を飲むと腹痛は和らぎますが、便が出にくくなることがある、と聞きました。

今回は飲むか飲まないか迷いましたが、結局飲みました。

なお、写真をよく見ていただければおわかりになると思うのですが、今持っているのはオリジナルのラッパのマークのではなく、ウェルシアと言う薬局グループのプライベートブランドのものです。

ここのは信頼できると考えていますので、私にとっては問題ないです。

ズームイン サタデーで面白いニュースをやっていました。

秋鮭の季節なのですが、今年はマンボウがよく網にかかるそうで、多い日では数トンに上るそうです。

そもそもマンボウは暖かい海に棲息する魚だそうですが、やはり温暖化の影響なのでしょう。

鴨川シーワールドで一度みたことがありますが、不思議な魚ですよね。

顔が泳いでいるようなものです。

テレビなどでもたまに見ますが、あれだけ小さくて多くのマンボウを、いっぺんに見たのは初めてです。

7時45分頃から所用で外出しました。

天気予報では、最高気温が昨日より7度低いと言っていましたが、どうもそんな感じで肌寒いので、長袖のシャツで出ました。

ただし足のほうは、まだ裸足にサンダルです。

武蔵中原に着く手前から、剣道具をもった中学生をたくさん見かけました。

きっと等々力アリーナ辺りで大会があるのでしょう。

武蔵小杉で所用を終わらせ(めんどくさいことでしたが、やり終えてほっとしています)、11:30頃帰宅しました。

この時間になると、陽射しもでてきて、長袖ではちょっと暑く感じました。

そして13時頃から15時半頃まで昼寝しました。

なにせ昨晩は4時間半しか寝ていませんでしたから。

それから、パソコンいじったり、風呂入ったり、とりためておいたビデオを見たり、DVDを見たりで、21時半になり、布団に入りました。

そんなわけで今日は比較的早めの就寝となりました。

ビデオも見終わらなかったし、ブログに書きたいこともかけなかったし。

でも眠いんでねます。

もう冷房は要りません。

かえって足は冷たいぐらいです。

では、おやすみなさい。

イメージアで散髪

20080927112015
9/20に、武蔵小杉駅前のイメージアと言う美容室で、髪を切りました。

ここ3年くらい通っています。

多くのスタッフ~ がいますが、私は毎回同じ人を指名しています。

女房は、散髪の結果について、滅多にほめることはないのですが、前回初めておほめの言葉をいただきました。

イトーヨーカ堂のやることはわからない

20080927111356
昨日オリックスバファローズが敗れたため、埼玉西武ライオンズの4年ぶりのリーグ優勝が決まりました。

そういう訳で優勝セールが始まったわけですが、イマイチよくわからないのが、イトーヨーカ堂も優勝セールをやることです。

ライオンズとのつながりもわからないのですが、もっとわからないのは、毎年どこが勝ってもセールをやっているように思えることです。

ロッテの時もやったし、阪神の時もやりました。

最初はイトーヨーカ堂のことを、節操がない、と思っていたのですが、どうもそうでもないと考えるようになりました。

ここまでやるのは、日本プロ野球連盟と、何らかの関係があるのでしょう。

しかし、どんな関係でしょう。

店内ではライオンズの応援歌が流れ、食品売り場のレジの方は、ライオンズの帽子をかぶっています。

再来週頃には、巨人か阪神の帽子をかぶるのでしょうか?

ある意味、大変な仕事だなぁ、と思います。

ブログは鬱に効く

20080927100523
ある医者がテレビで言っていたのでしが、ブログを始めてから、鬱病や抑鬱症が改善したと言う人が、かなり多いそうです。

自分を表現するのがいいそうです。

ただ表現すると言っても、読む相手があるので、気は使いながら、ということになるのですが、それでも構わないそうです。

言わばカラオケと一緒だそうです。

単純に気晴らしになるかというと、そうではなく、なるべく上手く周りの人に聞かせたいと思い、そして、上手く歌えると気持ちいい。

それと一緒だそうです。

なるほど。

私の周りでも、ブログで鬱が改善された人が3人ほどいます。

それから、ブログを書くことで、鬱が悪くなることを防いでいる人もいます。

本人は気付いていないでしょうが、私はそうみています。

そして思うのは、笑いを取りに行くのも一緒だなぁ、と言うことです。

私は笑いを取りに行きます。

しかし相手の嗜好を考慮しないと笑いはとれません。

正面から取りにいって、ウケると、超気持ちいいです。

でも、このブログでは、相手のことを考えずに、自分が、おかしい、と思ったことを書いていますので、御了承ください。

「ズムサタ」で大道選手を見よう


土曜の朝の楽しみは、日テレの「ズームイン サタデー」の宮本氏(元巨人)のコーナー、プロ野球のコーナーです。

大体7時15分頃から始まります。

このコーナーは、週ごとにあるテーマを決めて、宮本氏が巨人軍の選手にインタビューをしていくと言うものです。

ここの名物は、宮本氏と大道選手、木村拓哉選手とのかけあいです。

面白いですよ。

大体野球に関係がないことがメインです。

この前は大道選手の背番号が、なぜホークスの55から44に変わったかを話していました。

原監督に呼ばれ「55か・・・松井がつけてたからダメだな」といわれたそうです。

大道選手は55を期待していたそうですが。


今日は今年で使用されなくなる広島球場でした。

大道選手はあまり縁がないところだろうと思っていたら、南海の2軍時代にウエスタンのゲームでよく使っていたそうです。

これからも期待します。

MINTIA 会議の友

20080927055509
以前、会議になると異常に眠くなり、困ってます、と言うことを書きました。

その時は今の職場に異動したばかりで、出席して話しを聞いていてもちんぷんかんぷんで、何言ってんだかわかんない(サンドイッチマン富澤風)だったので、集中力が途切れ、眠くなったのでしょう。

最近は大分なれましたので、以前よりは眠くなくなりました。

それでも眠いとき、私が口に含むのが、写真のミンティアです。

非常に強烈で、しばらく舌が痛いぐらいです。

いくつか種類がありますが、カフェイン配合のDry Hardと言うものを使っています。

効きますよ。

初めての七分袖出社

20080926220540
今日は昼間一雨降るまでは暑く、その後肌寒くなる、と言う予報でした。

何を着て行こうか、と考える内に、七分袖のTシャツを持っていることを思い出しました。

七分袖のTシャツは、生まれて初めてこの夏に買いました。

どうもその中途半端さが馴染めなさそうに思って、今まで手を出していませんでした。

でも、一枚ぐらい持っておいてもいいだろう、と考え、買ってしまったのです。

しかもいつの間にか二枚。

ずっと暑い日が続いていましたので、着るタイミングがありませんでした。

そんな訳ですから、今日、生まれて初めて七分袖のシャツで出社しました。

出社時は暑かったです。

真夏の頃ほどではありませんが。

そして、今退社しました。

風が強くて、予報通り肌寒いです。

でも、七分袖とその上に羽織った半袖のパーカーのおかげで、辛くはないです。

新人時代の日誌に、学生時代は私服で、天気予報を見ながら着る服を選ぶ醍醐味があったが、社会人になってスーツをきることになり、その醍醐味がなくなってつまらない、と訳のわからぬことを書きました。

今、その醍醐味が復活したことも、日々の生活を潤わせてくれます。

孫正義オウナーの課した宿題

20080926121556
昨日王監督は孫正義オウナーのもとを訪れ、退任の意向を伝えたそうです。

その後、記者会見があったのですが、王監督にチームに残留してGMのようなポジションを依頼したときのコメントがいかしていました。

「ソフトバンク・ホークスになって、チャンピオンフラッグを獲得、奪回すると言う大願が果たされていません。 王監督には、まだその宿題が残っていますので、引き続きホークスに残っていただくようお願いしました。」

ユーモアにあふれた、素晴らしいコメントだと思います。

なお、王監督は、いいタレントが見つかれば、どこへでも足を運ぶと言っています。

彼にくどかれたら、とてもことわれないでしょう。

そんな訳で、ホークスは強力な戦力を得たと思います。

朝から下品な話ですみません


ようやく今朝、バリウムが出ました。

朝起きた時は何ともなかったのですが、色々と体を動かすうちにもよおしてきて、出す事が出来ました。

腹の違和感は完全に治ったわけではないでしょうが、多分軽い炎症でしょうから、自然と治っていくでしょう。


もう一つ下品な話です。

ズームインスーパーの新聞解説のコーナーで、解説の辛坊治郎さんが力説していたのですが、今日の麻生首相の国連での演説が心配だ、と言う事です。

どう言うことかといいますと、「プライムミニスター・アソー」と紹介されるのでしょうが、この「アソー」が「アス・ホール(ケツの穴)」に聞こえ、英語圏の人に笑われるんじゃないか、と言う事だそうです。

辛坊さん(私も女房も大ファンです)が言うには、自分にはアメリカ人の友人がたくさんいるが、ほぼ全員が「麻生」と言うと「アス・ホール」と聞こえるそうです。

だから、外務省は真剣に「プライムミニスター・タロー」などと呼び方を考えなければいけないと、高いテンションで、力強く力説していました。

それにしても辛坊さんは毎度面白い(おかしい、と言う事ではなく、興味深い、と言う意味です)ことを言いますね。


P.S.昨日小泉元首相の件を書きました。
  なんだか批判的に読めるようですが、私としては政策はともかく、あれだけ強い政治家もなかなかいない、という意味で大好きです。

「歴史のミステリー」のミステリー

相変わらず「歴史のミステリー」を購読していますが、買う店によって値段が違うというミステリーに気がつきました。

川崎の地下街の文教堂で買えば559円なのですが、他のところで買うと、だいたいどこも560円です。

なんでだろう。

ていうか、そもそも書籍って、なぜ税抜き価格なんだろう。

将来の消費税値上げを見込んでのことでしょうか?

小泉元総理、政界を引退

今日の最大のニュースなので書いておきます。

いさぎよい、と言う声が多いです。

確かに、我々サラリーマンと同じく、政治家も目に見える成果をだすべきと考えれば、もはや半引退状態の議員に、血税を使うことはないでしょう。

それを避けるために引退する、と言うのであれば、確かにその意気に拍手します。

しかしそうは見えないのは私だけではないでしょう。

自分の地盤は次男に譲るそうです。

また世襲です。

どんな方かは知りませんが、世襲と聞くだけでがっかりです。

しかし郵政選挙のときの、彼の手腕は見事でした。

誰にでもわかる簡単なメッセージを繰り返す。

これはナチスもやった、選挙の定石の一つだと言えるでしょう。

世間は、最後のサプライズだと言っています。

でも、もう一回ぐらい、サプライズがありそうな気がするのですが。

風は秋色?

今日は20時40分頃退社しました。

会社から外に出るとかなりの強風でした。

駅前では自転車が何台も倒れていました。

しかしおかげで蒸し暑い思いはしませんでした。

神奈川では、明日まで暑さが続き、夜に一雨あって、明けた土曜からは本格的に涼しくなるそうです。

風は秋色、まであと一日と言うところでしょうか。

(松田聖子の「風は秋色」は、彼女の初期の歌の中では好きな曲です)

さて下品な話しをしますと、午前中に飲んだバリウムが、まだ出てきてくれません。

下剤をたっぷりの水で飲んだのですが、未だもよおしません。

そのせいか、夕方辺りから、左側の中腹に痛みを感じています。

片腹痛し、なんて洒落ている場合ではないのですが。

仕事の方は、昨日は会議地獄で、その準備と5つの会議で一日が終わりました。

今日も午前中は健康診断でしたし、午後も2つの会議で、3時ぐらいから自分の仕事を始めることができました。

明日は会議は勘弁してほしいですが、2つはあるでしょう。

王監督の福岡ラストゲーム

20080925175010
神奈川版の朝日新聞のスポーツ欄には、どきっとする見出しで写真と記事が掲載されていました。

「悲しい胴上げ」

確かに昨日の試合は、今季のホークスを象徴するような、ひどい負けかたでしたが、何もそこまで書かなくても、と思うんですが。

イチローは王監督の勇退について、こう語っていました。

「偉大な記録を残した人はたくさんいる。 しかし偉大な人は少ない。 本当に偉大な人と言うのは、王監督のような方を言うのだろう。」

川崎は面白いことを言っていました。

「「張り切るのはいいが、張り切りすぎちゃいかん」と監督に言われました。 でも一番張り切ってるのは監督なんですよね。」

これからも、王語録ではなく、王監督に対する語録を集めようかと思います。

健康診断を終えて

9時30分頃会場に着いて、11時45分頃終わりました。

一応定刻に着いたのですが、本当はもう15分ほど早く着けたはずです。

しかし南武線でトラックが線路に立ち往生し、ダイヤが大幅に乱れ、各駅に2~3分ずつ停車しながらの運行となりましたので、遅れたわけです。

さて、受診した所感を箇条書きします。

・体重はなんとか70をわりました。

・視力は去年を上回り、左右とも1.5(裸眼)でした。 私は絵が見えなくても、とりあえず答えますので。

・血圧は136/76でした。 上がやや高いものの、問題になる数字ではないそうです。

・史上初の快挙。 眼底検査で、手を使わずに撮影に成功しました。 私は目が細いので、いつも手で無理矢理目を開けていたのですが。

こんなところです。

気のせいではないと思うのですが、私は採血されると頭がくらくらするので、普段仕事の日は朝昼たべないのですが、さっき吉野家で、牛丼に卵をかけて食べました。

これから仕事が待ってますからね。

健康診断の朝


今日は9時半から横浜の自社に帰社して、健康診断を受けます。

健康診断の朝は結構つらいんですよ。

タバコは、誰かが「少なめにしろ、ってことでいいんじゃないの」と言っていたので、それを実行していますので苦労はしません。

問題はコーヒーです。

今回ほどコーヒーが飲めないことが辛いと感じた事はないです。

早く終わらせて、ガブガブ飲みたいものです。


ところで、最近は随分と慣れましたが、私は注射が嫌いです。

痛いから、と言うわけではありません。

自分の体に異物が刺さっているのを見るのが嫌いなのです。

ですから、血液検査で血を抜かれる時は、目をてで覆って、針が刺さっていた腕とは反対側を向いています。

「気分が悪いんですか?」

と尋ねられることもしばしばですが、そんなわけではなく、早く終わってくれ、って感じです。


ところで以前、「人間凶器」とも呼ぶべき、ものすごく怖い人と仕事をしました。

実際「今日東海道線のなかで横着なやつがいたからよ~、ぶん殴ってきたよ。」とか言われてました。

はったりではなく、多分事実だと思います。

その方と一度注射の話をしたとき、
「注射ってよ~、こえーよなー」
と、その怖さを語ってくれました。

あの人にも怖いものがあるんだなー、と思いおかしく感じました。

随分と叱られながら仕事をご一緒させていただきましたが、私はいまでもその方が大好きです。

冬物のパンツ

20080925055416
20080925055413
先日、冬物のパンツを2本買いました。

前に書いた通り、1本はカーゴパンツで、もう1本はコーデュロイです。

普通のチノパンでは面白くないし、また、ポケットが多い方が良いので、こんな組み合わせになりました。

しかしいずれもウエストがオーバー80なのが嫌でしょうがありません。

早く70台に戻りたいです。

野村監督の話し

20080924123440
東北楽天イーグルスの野村監督は、私が大好きな監督の一人です。

楽天は、昨日、一昨日と、優勝が決まる可能性がある埼玉西武ライオンズと対戦しました。

結局目の前で胴上げを見ることはなかったのですが、野村監督は、他の監督と違って、楽天の選手達に、西武の胴上げを見せたかったそうです。

それは、悔しさをバネにさせる意図もあるのでしょうが、選手達がどういう表情でみるか、見てみたかったからだそうです。

この話しを伝えたアナウンサーは、きっとそれで来季の編成などを考えるのだろう、と言っていました。

私はこの話しを聞いて、やはり野村監督は名将だと思いました。

44th アニバーサリ

20080924075046
今日は私の44回目の誕生日です。

たまに自分の誕生日を忘れている人もいるようですが、私の場合はそんなことはないです。

でも私ぐらいの歳になると、自分が今何歳なのか即答できない人もおり、私もそのうちの一人です。

ですから、今日はうまいものをおもいっきり食べたいのですが、明日は健康診断で、胃のレントゲンをとりますので、後日に廻そうと思います。

本当は健康診断は月曜だったのですが、仕事が多忙なので、明日にしたわけです。

でもそのおかげで、月曜は嬉しいことを逃さずに済んだので良かったです。

さて、今朝はスポーツ新聞を買いました。

スポーツ紙の中では、もっとも情報が多いと思われる、ニッカンスポーツです。

もちろん目的は、王監督退任の件を読みたいからです。

たぶん読んだ後は、しばらく保管するでしょう。

ひょんなことから誕生日の新聞を、とっておくことになりました。

王監督退任

20080923212513
王監督が今日の試合後に退任会見を行いました。

時刻にして17時頃かと思います。

東京MXの中継では「ゲーム後に王監督が出席して、何らかの会見が行われる」と言う球団の公式発表以上のことは伝えませんでしたが、その頃には福岡ではニュース速報で退任が報じられ、ネットでも同様のニュースが流れていました。

不思議と悲しいと言う感情は浮かんできません。

そもそも今シーズン限り、と言われていたので、覚悟が出来ていたからではありません。

そんなことはすっかり忘れていました。

ただ、最後のシーズンがこのような成績になってしまったことが残念です。

日本一で勇退、となればハッピーでしたが、最低でもAクラスで終わって、送り出したかったと思います。

でも王監督は、勇退の理由として、健康面の不振と、チームがこんな状況だから変化が必要だからと言っていました。

でも日本一になっていても、体調から考えると、もう無理じゃないかと思います。

なんでも、毎日点滴をうっていて、もう針を刺すところを見つけるのが難しいそうですから。

さて、私もいまや王監督は好きですので、これから否定的なことを書くのは心苦しいのですが、正直に感じたことなので、しょうがないでしょう。

私は、何も西武ライオンズの優勝が決まろうかというときに、それがかすんでしまうようなことをするのは良くないと思います。

福岡のファンのことを考え、今日にしたのでしょうが。

それにしても、NHKの21時からのニュースのトップで報じられ、東京の渋谷でも号外が配られるとは驚きです。

王監督は、自分の体調の悪さが、選手の士気に影響したのではないか、と取れることを言っていました。

そして、今シーズンに監督生命をかける、と言ったことが選手を萎縮させてしまったようで、14年間で最も悔やまれるとも。

何て律義な人なんだろう。

王監督が育てた選手は、そんなやわな男達ではないはずです。

ちなみに、今後も福岡に残って、何らかの形でホークスにかかわって行きたいとのことだそうです。

有り難いことです。

決してWBCの監督なんか引き受けずに、しばらくゆっくりしていただきたいと思います。