2009年09月の記事 (1/2)

九月の終わりには、アース・ウィンド・アンド・ファイアー (Earth, Wind & Fire) でも

九月も今日で終わりです。

九月が始まるころ、竹内まりやの「September」を紹介しましたが、今回はアース・ウィンド・アンド・ファイアー (Earth, Wind & Fire) の同名の曲を載せさせてください。



この歌は1978年の発表だそうですので、竹内まりやのより一年古いですね。

しかし、ジャイアンツの阿部捕手のテーマにも使われていますから、ひょっとしたら竹内まりやのより知られているかもしれません。

今は携帯のメール着信の着うたは、谷村有美さんの歌ですが、その前の機種では、ずっとこの歌が着メロでした。

それにしても、「九月」とか「September」とかがタイトルに入っている歌は多いですね。

理由を知っている人がおられましたら、教えていただけませんか?


ちなみに、「アース・ウィンド・アンド・ファイアー (Earth, Wind & Fire)」は、去年の一年間だけ、アメフト用語でした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

「ネット弁慶」とでもいいましょうか

今日はもう一話書かせてもらいます。

先日紹介した「頭のいい人のブログ 悪い人のブログ」に書いてあったことですが、ブログでは相手の顔が見えないので、ついつい表現が過激になることがあるから、注意するように、だそうです。

これはブログに限らず、SNSや掲示板などにも言えることでしょう。

私も、たまにそう言う過激な表現のブログを見ます。

そう言う人のところには、とてもじゃないですがコメントは書けません。

「内弁慶」ならぬ「ネット弁慶」とでも言いましょうか。


怖いのは、頭にきた出来事などを書き始めると、書いているうちに怒りが増幅するようで、最初はおとなしく怒っていたのが、最後は過激な表現のなる、と言うこともあることです。

読んでいて、あぁ、この人は書いているうちに熱くなったんだんぁ、と思えるブログもありますから。
(繰り返しますが、ここで取り上げたブログには、私はコメントしたこともされたこともないですから)

私もついつい熱くなることはありますが、熱くなる対象が、どうでもいいことなので、いいかなぁ、と思ってます。

でも、注意したいことではあります。


で、自分はどうかといいますと、リアルに私を知っている人から見れば、かなり毒の抜けた文章だなぁ、と思われているんじゃないかと思います。

リアルな私は、かなり口が悪いです。

でも、ブログを中心としたネットって、相手の顔が見えない、と言うより、誰が読んでいるかわからないので、逆にその点が怖いんですよねぇ。

このネタを書いたらうけるだろう、と思えるものも、封印したものもあったと思います。

それでも私のブログに失礼な箇所や、過激な表現がありましたら、コメントでもメールでも意見いただければ助かります。

反論したらゴメンナサイ <(_ _)>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

誕生日占いをやってみました(無料占いプルモア)

無料占いプルモア ≫ 無料占い『誕生日占い』
と言うサイトで、自分の誕生日を占ってみました。
http://www.plumoi.jp/fc/seikaku/

結果と自己分析(かっこの中)を書いておきますので、笑ってやってください。

1.生き方のスタイル
つねに光を降り注ぎ、地上を明るく照らす「太陽」。
万物すべてのものに恵みや影響を与えています。
太陽が昇ると、その場の風景、雰囲気ががらりと変わるはず。
つねに光り輝いていますので、影も裏もなく、一目瞭然。おおらかなエネルギーで満ちあふれています。
遥か東から昇り、天に達し、遥か西へ沈むという、ダイナミックな動きも魅力です。

(自己分析:こう言う風に私を見ている人は何人かおり、またこう言う役回りを期待されてもいます。
 ある程度あたっていますが、本当にこうなれればいいなぁ、と思います)


 「太陽」の光をたっぷりと浴びて育った子は、身も心も“おおらか”、あけっぴろげと言ってもいいくらいの、明るい楽観的なエネルギーで満ちあふれています。
一方的なぐらい自分のエネルギーを周囲に降り注ぐので、どこへいっても誰に会っても、ものおじせずいつもマイペース。
心の中の想いも、表情にパッとあらわれやすいようです。
その場を自然と明るく、にぎやかにしたり、なごむ雰囲気にしてくれる才能を持っています。


(自己分析:そう見えるんでしょうね。
 でも、ある程度そう見えるように努力はしており、自然体ではここまでは無理です。
 しかし、こういう姿は追い続けていきたいです)


 自分勝手と思われるくらいに一方的に押しつけがましくなっている時、カッと火がついてしまう時がありますので、自分を見つめて冷静に。

(自己分析:意見は言う方ですが、押しつけはしないほうだと思います)


2.ガーデンにいるココル(MAJIK注:このサイトのキャラクターで、女性。「TECORIN」も同じ)の、基本性質や行動パターンをくわしく見てみましょう。


個性が服を着て歩いている…と言ってもいいくらいオリジナリティあふれる「太陽の庭に住むTECORIN」。
「みんなと同じなんてつまんなーい!」と、ジョーシキなんてなんとも思わない独創的な考え方の持ち主で、すばらしい感性を発揮します。
みんなの視線がまったく気にならないどころか、「変わった人!」と言われるのを喜びに感じるのは彼女ならでは。
自分流を埋もれさせることなく実行に移し、やりたいようにのびのび自由に進んでいくのです。

(自己分析:あたってますねぇ。
 変わっていると言われることはしょっちゅうですし、そう言われるのは嬉しいですね
 ただ、仕事は個性を出さないことが求められますので、そうすることに足りる協調性は持っているつもりです)

普通、平凡、なんて言葉とは無縁の彼女。 とにかく、人と同じことが大嫌いです。
当然、ファッションの好みも個性的。
ただとっぴなのではなく、自分にしかわからない独特のルールがあるようで、不思議な雰囲気を出しています。
ちょっぴり変わった女の子ですが、持ち前のオリジナリティとクリエイティビティを生かして、プランニングやデザイン関係の仕事に就くと、才能を発揮することができるようです。
明るく愛想もよいので、とっても人気がある女の子。
世渡りの方法も個性的ですが、オリジナルすぎる行動が誤解を受けてしまうこともありそうです。


(自己分析;否定できないことばかりです
 でも、自信のないことについては、人にあわせることで安心感を得ようとします。
 とっても人気があるかどうかはわかりませんが、嫌っている人よりは、好んでいる人の方が多いとは思います。
 誤解を受ける…ありますよ。
 それが「暴言」となり、相手を気づつけて怒らせることもありました。
 最近は控えてますので、そういうことはないです。)


彼女は、一度心に決めたことは必ず実行できる能力を持っています。
でも、不思議なことに、それが明日実行されるのか数年先なのかは本人にも、まったくわかりません。
そのため、決めた通りに動くことが苦手です。
絶えず変化していることが好きで、夢中だったことに突然飽きるなんてことも…。また、
ときどき言っていることに一貫性がない場合もあります。


(自己分析:実行力はないほうかもしれません。
 決めた通りに動くことに苦手、とまではありません、と言いますか、融通はきかせていると思います
 夢中だったことに飽きる…ないことはない、程度です。
 一貫性のなさには自信があります)

そんな「太陽の庭に住むTECORIN」の恋愛は、じっくりと時間をかけて進めます。
鋭い観察力で、相手の細かなポイントを厳しくチェック。
恋にも独特なルールを持つ彼女は、自分のルールと将来性を踏まえた上で男の子を選んでいくようです。


(自己分析:恋愛については、あまり深く考えません)

(すみません。もう少しおつき合いください)


3.行動パターン
・回っているもの、変化しているものを見ているのがスキ。
(自己分析:好きですね。平凡はつまらない)
・ひとりで歩く。どこまでも歩く。自分のペースが大事。
(協調性はあるつもりですが、基本、一人行動が好きです)
・できることなら、人と関わりたくない。
(いや、そんなことはないですよ。一人は好きですけど、ずーっと一人では生きていられません)
・「こんなこと言うつもりじゃなかったけど」と言いつつ、言ってしまう。
(意味がよくわかりまっせんが、口は堅いですよ)
・そのことで、損することが多い。
(舌禍はたまにあります。でもここ数年はないと思います。ブログでも気を使っているつもりです。)
・口数少なく、真面目な人だと思われやすい。でも話してみると、面白い。
(面白いかどうかは別として、これは大正解です)
・「君って○○だよね」と決めつけられると「わかってたまるか」と思う。
(思わないこともないですが、人の評価は謙虚に聞いているつもりです)
・自分のテリトリーがある。独特の作法、やり方、癖が多い。
(大正解です。でも、何度も書きますが、協調性はあります)
・お世辞に弱い。おだてられるとついついうれしさが顔にでる。
(弱いです。顔には出した方がいい時と、出さないほうがいい時とがあると思いますが、できるだけ空気を読んで反応しているつもりです)
・でも、人をほめるのは下手。
(下手、といいますか、回数は少ないです。でも、一旦すごいと思った人は、徹底的にほめます)
・「変わった人」と言われるのがスキ。本人にはほめ言葉。
(基本はそうですが、その言葉がいやな時もたまにあります)
・人と同じにはなりたくないと思っている。
(そんなことはないですよ)
・付き合う人の社会的ステータスが気にならない。
(うーん、わかりません。ブログではステータスはなるべ無視しようと思ってます)
・ナンバーワンよりオンリーワンでいたい。
(そんなことはないです。現状がオンリーワンですから、ナンバーワンにはなりたいですよ)

まあ、とりあえずは、変わった生き物だと言うことで、そう思われることには全く抵抗はない性格です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、本当に、本当に、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

東京湾納涼船クルージング

東京湾納涼船クルージングチケット
(チケットです)

9/16に所属部署の行事で、東京湾納涼船クルージング、というものに行ってまいりました。

ずっと屋形船なんだろう、と思っていたんですが、乗ったのはこんな船でした。
東京湾納涼船クルージング船

まあ、いいんですけどね。

19:15に竹芝ふ頭から船が出て、21:00に戻るまでの2時間弱、夜景以外はおおいに楽しみました。

って、夜景を見なけりゃ意味がないかも、とも言いますが、私は会話で盛り上がりました。

船上からの夜景はあまり見てないです。

会話の中で、会社の若いのがブログをやっているのをききました。

これがここにかける、その日一番の収穫でした。

他にもいろいろ、へー、と言うことを言ったり聞いたり。

めったに合わない人ばかりでしたので、話せてよかったです。


なお6/26を最後に、アルコールと言うものを一切口にしていなかったのです、この日とうとうその記録が破れました。

別に我慢して断っていたわけではなく、飲む機会がなかっただけの話しです。

家でも飲みませんしね。

もっとその記録延ばしたかった。

まあとりあえず、ちょっとだけですが夜景も見ましたよ。

なかなか良いと思います。

大きな船なので、ほとんどゆれも感じませんでした。


なお、ショーとして、「Z旗ライブ」なるものをやっていたようです。

私としては、軽々しく「Z旗」と言う言葉を使ってほしくないんだけどなぁ…

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「スカート男子」発見

@スカート男子
(参考画像です)

ちょっと前になりますが、8/8に渋谷に出かけたときのことですが、「スカート男子」なるものを発見してしまいました。

スカート、と言うよりはスパッツの上に布を巻いている、と言う感じでした。

噂には聞いていましたが、本当にいるんだなぁ、と驚きました。


人それぞれ価値観の違いがあるのはわかっており、害がなければそれには寛容でいたいと思います。

また、私は非常に変わった価値観を持っているつもりです。

しかし、こう言う人の存在は、正直いやです。


小学校のとき、女装をして行う劇をやったことがあり、たしかスカートをはいた記憶がありますが、本当に気分が悪かったです。

いや、私ははかない役だったかもしれません。

とにかく、激しく嫌悪感を感じました。


なお、会社に休日出勤する場合、基本的に私服でもOKなので、私も半ズボンをはいたり、革パンで行ったり、迷彩柄のパンツで行ったりと、年齢不相応の格好で行ったことがありますし、これからもそうするでしょうが、スカートをはくことはないでしょう。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

美容院で剣道の話しで盛り上がりました

イメージア
(こんな店内なんですよ)

昨日、3か月ぶりに髪を切ってきました。

「IMAGEA 武蔵小杉店」と言うところで、JR武蔵小杉をロータリー側に出ると、左側のならびにあるデイリーヤマザキの入っているビルの2階に、大きな看板が見えるところです。

ここは大きな美容室で、好みのスタッフの方を指名することもできます。

以前も書きましたが、私がいつもお願いするのがKさんと言う30過ぎぐらいのお兄さんです。

一見、ちゃらちゃらされてます。

昨日も長い髪に帽子をかぶり、半ズボン姿でした。

いわゆる「今時の若い人」です。

ですが、高校時代、剣道の強豪校で鍛えられた方です。


昨日は結果的に土産話しを、2つ持って行きました。

まず、7月の玉竜旗剣道大会のはなし。

Kさんのいた高校は、一回戦で八代東高校をやぶり、最終的にはベスト16にまで残りました。

八代東は、私が高校生時代は常勝校ですので、それをやぶるなんてすごいですね、と言う話しをしました。


もうひとつは、先日書いた、「スポーツ大陸」の世界剣道選手権特集の話し。

今度の月曜にそういう番組があるんですよ、と言ったら、それは録画してみなきゃあ、と言ってくれました。

仕事上のあいさつではなく、マジモードだったと思います。


そのうち、Kさんが

「居合をやってみたいんですよね」

と話し始めました。

またその話しで盛り上がりました。

Kさんも私も、真剣で何かを斬ってみたことはありませんが、その難しさを想像する経験だけはあります。

私は席に座って、Kさんは立ってジェスチャー入りで盛り上がりました。

あんなおしゃれな美容室で。


まあでも、Kさんのおかげで、少なくない人には苦痛の、スタッフさんの話しかけがウザい(人によっては恐怖)、と言うことを一切感じずに髪を切り終わりました。

と言いますか、玉竜旗の話題は早く話したかったので、話すのを楽しみに言ったような面も、今回はありました。

散髪の結果?

かなり切りましたが、冒険してもう少し短くしてもらっても良かったかな、と思います。

しかし、ホント、今思うと、昨日は散髪してもらった実感はほとんどなく、楽しい会話を過ごしているうちに、髪が程良く短くなっていた、と言う感じでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

調子こいて、Tumblr(タンブラー)に登録しました

Tumblr.jpg

ちょうど二週間前の今日、twitterに登録したわけですが、昨日たまたま

「Tumblr」(タンブラー)

と言うものを見て、なんとなく登録してみました。


Tumblrとは何か、と言うことを、Wikipediaから引用します。

「ウェブログとソーシャルウェブブックマークの良いとこ取りをしているウェブスクラップブックサービスで、シンプルさに重点を置くことによりユーザビリティを向上させている。また、投稿する際にブックマークレットを使用することもでき、この点でもユーザビリティの向上に一役買っている。

ユーザーが留めておきたい事を投稿するという点ではソーシャルウェブブックマークに共通するが、留めておける内容がいくつかのメディアに対応しているのが大きな特徴である。以下が投稿する事が出来るフォーマットである。

画像(JPEG・GIF・PNG・BMP形式 最大10MBまで)
音声(MP3形式のみ 最大10MBまで)
文章の引用
ハイパーリンク
インスタントメッセンジャーの会話ログ
動画(YouTubeの動画、もしくはVimeoにアップロードした動画)
また、一般的なウェブログのようにも使用することができるが、トラックバックは使用できない。」


なんかよくわからないんですが、Webサイトのスクラップができるので、ブログに書きたいテーマを保存しておく目的で使っている、と言うものを読みましたので、私もそうしよう、と思い、登録したのです。

でも、使い方、よくわからないです。

今度の週末、Web上のマニュアルを読んで、ものにできればいいかな、と思います。


なお、フォントの設定で「Baskerville」と言うのがありましたので、ホームズマニアの私は、それを選びました。

「バスカービル家の犬」(The Hound of Baskervilles)と言う作品があるのですよ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「砦に依る」 ~八ッ場ダム建設問題で思いだした本~

砦に拠る
(絶版だそうです)

新政権が誕生して、いろいろなことが動き出し、民主党などの本気度が感じられます。

しかし難航しているものが多く、八ッ場ダム建設問題もその一つです。

私はことの顛末をよく知らないのですが、この問題のニュースを見て思いだしたのが、写真の本

砦に拠る

です。

これは大分と熊本にまたがる下筌ダム(しもうけダム)の建設について、反対する住民と、工事を強行する国の戦いを、住民のリーダー、室原知幸氏の人生を透して書かれたノンフィクションです。

出版元の筑摩書房による紹介は、以下の通りです。

「己が意志力と能力のあらん限りを燃焼し尽くしてダム反対の鬼と化し、ただ一人で国家と拮抗し、ついに屈することのなかった蜂ノ巣城城主室原知幸
「法には法、暴には暴」のスローガンの下、奇抜な山砦戦術、芝居っ気たっぷりな作戦、そして六法全書を武器として果敢に闘った室原の凄絶な半生を、豊富な資料と丹念な聞き書きをもとに、躍動する文体で描ききった感動の記録文学。」

1958年から1971年にわたる室原氏の戦いは、「蜂ノ巣城紛争」として、当時日本中の注目を浴びたそうです。


私がこの本を読んだのは、1990年頃かと思います。

私はどちらかと言うと、こう言う住民運動には理解を示さない方なのですが、どう言う訳かこの本には食いつきました。

とっても感動しました。

室原氏は、山林の地主の家に生まれたボンボン(失礼)で、東京の大学を卒業してからはずっと家に引きこもっていたようです。

それが、ダムができることに不安を持った住民たちにかつがれてダム建設反対派のリーダーとなり、国と闘うことになるわけです。

室原氏はもう59歳でした。

その時点で、室原氏は住民たちがいすれ国に懐柔されて、反対運動から抜けていくことを予見していた、にも関わらず、です。

私が感嘆するのは、それまで凡庸な生活しか送っていなかった室原氏が、高齢になってから六法全書などを読み始めて、国と渡り合っていく、彼のエネルギーです。

まるで60年間貯めておいたエネルギーを発散するかのように感じられました。

そして彼の死によって、闘争は終わってしまいます。

涙なくしては読めない本です。


なお、著者の松下竜一氏ですが、私はこう見えてもあまり本を読みませんので、この本以外の著書や人となりは知りません。

Wikipediaによると、俳優の緒方拳と親交があり、晩年、緒形拳に、「私もそろそろ室原知幸さんを演じられる年齢になったのでは」、という便りをもらったことがあるそうです。

緒方拳も、「砦に拠る」の映画化を構想していたと言うことだそうです。

この本はどうも絶版のようで、Amazonで調べたら、中古本にプレミアがついていました。

我が家のどこかにあるはずですが、絶対に売りはしません。

図書館などでは蔵書されていると思いますので、データを書いておきます。

砦に拠る
松下竜一著
文庫: 467ページ
出版社: 筑摩書房 (1989/11)
ISBN-10: 4480023526
ISBN-13: 978-4480023520
発売日: 1989/11

ものすごくお勧めの本なんですが、各章の始まりが、室原氏の夫人の回想から始まっていて、それが方言のまま書かれているので、それを理解するのはけっこう大変だと思います。

P.S.
書いている途中で、この本に食いついた理由を思い出しました。
学生時代、水道コンサルティングの会社でバイトをしていた時、蜂ノ巣城紛争のことを、社員の方から聞いていて、その言葉の持つ魅力から、ずっと気になっていたんでした。
ちなみに、その会社でバイトをしたときに、初めてパソコンと言うものに触れ、結局今IT産業と言われている世界に飛び込んだのでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「キングオブコント」 の感想~不思議だけど嬉しい結果

コント王に「東京03」
(賞金の4割は事務所が持っていくとか…)

イマイチ盛り上がりに欠けているような気がしていて、お笑い好きの私も当日になるまで決勝開催日を知らなくて、さらに何気なくチャンネルをかえるまでオンエアを忘れていた「キングオブコント」ですが、一応最後まで見ましたので、感想を書きたいと思います。

優勝したのは、東京03でした。

このトリオ、は今回のファイナリストの中では一番優勝してほしい人たちでしたので、結果として優勝したのは嬉しいです。

嬉しいんですけど、優勝に値するようなネタだったか、と言うと、そうではなかったと思います。

私の中での優勝は、2位に終わったサンドウィッチマンでした。

なぜ東京03が優勝したのか、なぜ二本目が1000点満点中953点もの高い評価を受けたのか、なんか納得できません。

同じお笑い好きでも、私とはかなり価値観が違う女房にしても、同様の意見でした。

でも、結果オーライです。

嬉しいです。


東京03の魅力は、言葉の内容も面白いのですが、独特の間、と言うものが次の言葉や行動へ無理なくつながっているところだと思います。

言葉の内容だけで言えば、サンドウィッチマンの方が上だと思うのですが、彼らの場合、ちょくちょくちょっとした教養が必要なところが、諸刃の剣かな、と思います。

東京03の場合は、それほど難しい言葉は使いません。

一般的な感情、といいますか、価値観があれば、誰からでも笑いがとれると思います。

ただ、シチュエーションや流れや間と言うのが大きな武器なので、最初から見ないと面白さはわからないと言えるでしょう。


以下、結果と得点、そしてかっこの中に感想を書いておきます。

お笑い好きと言っても、あくまでも素人である私の私見であることを、御認識のうえお読みいただければ嬉しいです。


1位 東京03 1788点 (素人の間では過小評価されていると思いますので、嬉しいです)

2位 サンドウィッチマン 1743点 (貫禄の内容で、私の中では優勝でした)

3位 しずる 1651点 (いまだに好きになれないのですが、二本目は東京03より面白かったと思います)

4位 インパルス 1635点 (無難でした。でも優勝するにはアクが弱かったと思います)

5位 モンスターエンジン 1626点 (期待の割には面白く思えませんでした)

6位 ロッチ 1611点 (どちらかと言うと好きで、面白かったと思います)

7位 天竺鼠 1552点 (名前しか知らないコンビです。騒がしいだけだったと思います)

8位 ジャルジャル 1539点  (それほど好きではないですが、天竺鼠よりは面白かったと思います)


なお、昨年波紋を呼んだランキング方式ですが、今回は準決勝敗退の芸人さんたちが審査員で、単純な多数決でした。

どの組も必ず2ネタをやりますので、1回目の得点づけに失敗した、と審査員のかたが思っても、2回目の得点づけでそれを相殺する、と言うこともできます。

東京03は、1回目はトップバッターでしたので、得点づけは難しかったと思いますが、2回目の高得点は、それを修正したものかもしれません。

去年の、力関係で優勝が決まったような方式より、はるかに改善されたと思います。

しかし、M-1もそうですが、芸人さんにしか審査に関与させない、と言うスタイルは、どうかな?と思います。

人気投票を避ける、という点ではいいですが、笑いの質は素人が決めるべきだとも思うのですが。

しかしコントって騒がしいなぁ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

千年家 ~草なぎ剛”の24時間 戦国時代生活で紹介された、消えない火~

千年家
(福岡県糟屋郡新宮町のHPから引用しました)

昨日、たまたまチャンネルを合わせた

『SMAP “草なぎ剛”の24時間 戦国時代生活・完全版』

で、

福岡には1200年前に最澄がつけた火が、今も消えないで燃えているところがある、

と紹介されたところがありました。

場所がどこかとは放送されませんでしたが、これは福岡県糟屋郡新宮町上府にある

「千年家」

あるいは

「横大路家住宅」

と呼ばれているものです。

同町出身の私は、小学校で習いました。


Wikipediaによると、次のような解説があります。

「伝承によれば、805年(延暦24年)、日本天台宗の開祖である最澄が唐での留学を終え、当地に上陸し、独鈷寺(新宮町立花口)を開基した際、協力した横大路家の先祖にお礼として法火(法理の火)と毘沙門天像を授けたという。
織田信長の延暦寺比叡山焼き討ちの際には、比叡山の法火が消えたため、ここから火を比叡山へ運んだといい、現在でも、火は家の竈にあり、種火が消えないように千年以上も守り続けているという。
(Wikipedia>横大路家住宅 より)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E5%A4%A7%E8%B7%AF%E5%AE%B6%E4%BD%8F%E5%AE%85

なかなかすごい話しでしょう。

私は行ったことはありませんが、気が向いたかたは、出かけて見られればいかがでしょうか。

今は日本史ブームですから、いい話題になると思いますよ。

なお、新宮町のHPにも、解説があります。
http://www.town.shingu.fukuoka.jp/index.cfm/1,0,177,115,html

新宮町の発展のため、よろしくお願いします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『本当にあった! 超怪奇Xファイル108』 ~従妹が食いついた本~

本当にあった!超奇怪X事件ファイル108
(最近こう言う500円本って多いですよね)

昨日まで従妹が二泊三日で遊びに来ていました。

従妹と言うのは、20代半ばの女の子で、私から見たらその他大勢の若い人とそれほど変わらない、普通の女性のように思えます。

だから、40半ばのおじさんと共通の話題と言うのはなかなかないものです。

オードリーとカラオケが好きな点では一致していますが。

でも、この本には、
「私こう言うの好きなの」
と食いつきました。


タイトルは「本当にあった!超奇怪X事件ファイル108 (SAKURA・MOOK 2)」

内容は、不思議な事件や超常現象をあつかったものです。

私の大好きな分野のひとつです。


この手の本は少なくないのですが、この本には私の知らないことや、あまり他の本では見たことがないものが多かったので、買いました。

以下のようなことが書いてあります。
(かっこ内は私の注釈)

・イエティ
・地震兵器と気象兵器
・メアリー・セレステ号事件 (デフォルメしすぎ)
・ファフロッキーズ現象 (ちょっと前にあった、空からおたまじゃくしが降ってきた事件のたぐい)
・デビッド・ラング消滅事件 (作り話だと思います)
・コティングリーの妖精事件
・ドッペルゲンガー現象
・フィラデルフィア実験 (中学生のころ映画にもなりました)
・死神ベンツ
・予言
・小説で予知されていたタイタニック号の沈没
・サン・ジェルマン伯爵
・怪僧ラスプーチン  (中学生のころ歌にもなりました)
・カスパー・ハウザー
・トレパネーション
・リンカーンとケネディの共通点
・ロズウェル事件とエリア51
・フライング・ヒューマノイド
・ルルドの泉

紹介しやすかったもの、自分が知らなかったものなどを書きだしましたが、見出しにしにくいものは省きました。

これはほんの一例で、まだまだ面白いものがありました。

この本は、自由が丘のブックオフで105円で売られていたものですが、ネットでこの本を調べてみたら、vol2も出ているらしいので、探してみたいと思います。

ひょっとしたら他にも興味がある方もいるかもしれませんので、この本のデータを書いておきます。


出版社: 笠倉出版社 (2008/11)
ISBN-10: 4773093986
ISBN-13: 978-4773093988
発売日: 2008/11


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「クレヨンしんちゃん」について書きます

クレヨンしんちゃん49巻
(先々月の7月に発売されました)

我が家には子供はいませんが、「クレヨンしんちゃん」の単行本、第1巻から第49巻、全てがそろっています。

私が20代終わり、まだ独身のころから買い始めました。

今、従妹が我が家に遊びに来ていますが、その従妹の実家にあったのを読んで、これは面白いと買い始めたものです。

既刊のものは当時住んでいた阿佐ヶ谷の古本屋などで、それ以降のものはほぼ発売日当日に新刊で買っています。

通勤帰りの電車の中で読んでいて、吹き出したりしたこともありました。

変なおじさんですが、いいんです、通勤途中で会う人なんて、二度と会わない人ばかりですから。


そんな感じで、発売日に即購入、そして読み終える、と言うことを結婚後も続けてきました。

しかし最近は、なんとなく読むのが遅くなり、だんだん発売当日に買わないことが多くなりました。

いや、面白くなくなったわけではないのです。

ブログなど、他に面白いことができただけの話しです。


実は写真の第49巻は、まだ読み終わっていないどころか、本も開いていません。

それどころか、その前の第48巻にしても、途中までしか読んでないのです。


作者の臼井義人氏が死去したことによって、雑誌への連載は、年内で終わるそうです。

アニメは、「サザエさん」や「ドラえもん」のように、他人の手で続くのか、これは未定だそうです。

アニメは子供向けなので、私は面白くないので見ていませんが。


他人の手で原作のマンガが続いたとしても、きっと私にとって、楽しみの一つがなくなることにはなるのでしょうが、今はまだその実感はないです。


来週には、これも愛読していた「アイシールド21」の最終巻が出ます。

う~ん…


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

エーベルバッハ少佐が好きな歌 Panzerlied



YouTubeってこんなものもあるのか、と驚きました。

このうたはオリジナルを「Panzerlied」と言い、邦題としては「ドイツ戦車隊の歌」などと言われています。

「バルジ大作戦」で使われていたそうなので、年配の方は聞き覚えがあるかもしれません。

ブログで嬉しそうに軍歌を貼るのに対しては、私の人格を疑われる方もいるでしょう。

こんな記事を書きながら、私は自分を平和主義者でございます、なんて言う気はさらさらないです。

毎日の生活が邪魔される、死傷者がでる、と言う点からも戦争は嫌ですけど、その制度は存在は否定はできないと考えています。


ところでこの歌が私にとって特別な訳は、愛読する「エロイカより愛をこめて」の中で、
エーベルバッハ少佐がこの歌を歌うシーンがあるからです。

もう30年以上も前の話しですが、少佐が初登場のとき、この歌を歌いました。

そんな因縁もあって、この歌をいつでも聴けるようにしておきたかったのです。

そう言えば「Z~ツェット」の中でも「Panzer March」と言う編がありましたが、きっとエーベルバッハ少佐が二重スパイに録音を頼んだのはこの歌だったんでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

九月だけ 林家ペー

林家ペー
(今年で68歳だそうです)

今日9月20日は、学生時代の後輩T君と、オードリーの若林の誕生日です。


私はそれほど人の誕生日を覚えている方ではないと思いますが、自分と同じ9月生まれの人だけはなんとなく覚えています。

ですから一部では、林家ペーみたいだと思っている人もいるみたいです。

本当に9月生まれの人だけなんですけどね。


このブログを読んでくれている友人夫妻がいまして、奥さんは9月1日生まれなんで、メールでおめでとうとでも送りたいのですが、どうしても旦那さんの誕生日を、何度聞いても忘れるので、気まずくて送ることができないんですよね。

私の脳みそはどうなっているんでしょう?

p.s.早く誕生月特典のある店を探さねば。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「アメリカンフットボールマガジン~NFL2009カラー写真名鑑」買いました

NFL イヤーブック2009
(9/18に発売されました)

あー、結局NFLのWEEK1については、とうとう書けずじまいでした。

簡単にふりかえりますと、以下のような感じです。

・大きなアップセットはなく、珍しく順当な結果の試合ばかりでした

・ワイルドキャットを使った、と言うニュースを聞きません

・わがグリーンベイ・パッカーズはやばかったな


ところで、昨シーズン、ブレット・ファーブの怪我を、リーグに正しく報告しなかったということで、チームとGM、そして当時のHCに罰金が課せられたそうです。

NFLでは、シーズン中、チームのけが人についてリーグに報告する義務があります。

これを怠った、と言うわけです。

ちなみに、GMやHCに課せられた罰金は、230万円だったと思います。

あいかわらずNFLの罰金は豪快です。

(ちなみに日本では、負傷や病気のことは、個人情報の最たるもので、特に厳しく取り扱わねばならない、とされています

これを理由に、あるプロ野球の監督は、怪我か病気について、機密を通しぬきました)


さて、タイトルの通り、「アメリカン フットボール マガジン NFL2009 カラー写真名鑑」
(ベースボールマガジン社 1600円)
を買いました。

だいたいアメリカンフットボールマガジンは、例年開幕時に2冊出していました。

開幕に関する特集号と選手名鑑です。

今年は一冊にまとめられたようですね。


今年の号に関して言えば、おっ、と思ったのは、新興リーグのUFLについて言及してあったことです。

10月8日に開幕、と言うことですが、不況もあって経営は厳しそうです。

ネタばれになるので、ここまでにしておきます。


それにしても、木下典明選手は、今年はどうするんだろう?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「知る権利」なんて、ちゃんちゃらおかしい

保釈後謝罪する酒井法子
(保釈後に謝罪する酒井法子)

酒井法子の記者会見を見て、いつか書こう書こうと思っていたことを思い出しましたので、書いておきます。

2年ほどまえ、ある一流新聞で、元一流テレビ局に在籍した、50過ぎぐらいの方が書いていたコラムを読みました。

内容は、他社のスクープについての自社のあつかいについてで、次のようなものです。

あるマスコミが、大きなスクープを報道しても、他社がその報道に追随しないことがあります。

なぜ、そんなことが起こるのか?

簡単に言えば、悔しいからだそうです。

つまり、他社のスクープを追随するのは悔しいから、自分たちの発進するメディアでは流さないそうです。

そう言うことを、面白おかしく書いていました。

むかつきませんか?

こういう人らが、「公人」と呼ばれている人々、政治家、スポーツ選手、芸能人に対して

「国民には知る権利があります」

とかいって、嫌がる彼らを追いかけてるんですよ。

どうも私たち一般の国民と、メディアの人々とは、価値観がずれているようです。


またこれから、酒井法子のことを追いかけるんだろうなぁ~

彼女に関する報道が、全て無意味なものとは思いませんが、この熱意、何かもっと生産的なものに使えないものだろうか、と考えてしまいます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

杉山愛 引退

杉山愛 引退
(母・芙沙子さん(左)の話を聞いてる途中で、思わず涙ぐむ杉山愛

テニスの杉山愛選手が引退を発表しました。

なんとなく、彼女の辞書には「引退」の文字がないように思えたので、ちょっと驚きました。

「納得できるパフォーマンスをするには追い込んだトレーニングをしなくてはいけない。でも来季を考えたとき、気持ち的にも体力的にも無理だと思った」

これが引退の理由だそうです。

(たしか去年の春、ブレット・ファーブもこんなことを言っていたような気がします。)

彼女の、四大大会女子シングルスの62大会連続出場は、世界記録だそうです。

他にももっとすごい選手が記録を持っているような気がしますが、そう言えば女子テニスって、早熟でも若いうちに引退したり、休養することが多い気がしますから、それを考えると納得です。

以前も書いた気がしますが、彼女のすごいところは、シングルスでは一流の選手でしかないのに、ダブルスでは超一流の成績をおさめるところだと思います。

この、「1+1=3」になるような不思議な力は一体何なんだろう、と思うのです。

一人ではないことに、自分自身が力を発揮するのか、それともパートナーの力を引き出すのがうまいのか、どちらかなんでしょうが、後者だとしたら、将来はいい指導者になれると思います。

私にとっては、彼女の試合を現地に見に行くどころか、彼女のためにテレビのチャンネルを変えることもしないぐらいの存在なのですが、彼女の戦績を見るのはとても好きでした。

ですから、引退は残念です。

精神的に手持無沙汰になって、またプレイしたくなったら、いつでも戻ってきてほしいと思います。

とりあえずは、お疲れ様でした。

ありがとうございました。

(追記として、彼女と反対の例を書いてみました
 気が向かれたら、「続きを読む」をクリックしてください)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
[ 続きを読む » ]

イチローのことを書かずにはいかない

イチロー
(日本時間9/14に、9年連続200本安打を達成したイチロー)

ちょっと時間がたってしまいましたが、イチローが9年連続200本安打を達成しました。

すごいことですね。

当たり前のことを書くのも何ですから、ちょっと違うことを書きます。


■落合ってすごかったなぁ

イチローはクールな表情をしていますが、自分が苦しんでいることを隠してはいません。

吐き気がするとか、息苦しくなるとか、明らかに心身症の症状であったことを話します。

それが悪いとは思いません。

ただ、それを考えると、落合(現中日監督)はすごかったなぁ、と思います。

はっきりとは言いませんでしたが、俺は練習なんかやってないよ。

好きにやっているだけさ、と言う感じで、ガンガン打ってました。

84年のことだと思うのですが、前半かなりのスランプに苦しみ、後半巻き返して首位打者になったことがあります。

そのときも、全然きつそうではありませんでした。

そして翌年から2年連続3冠王。

裏ではかなり研究と練習をしていたそうです。

だから名監督をやってられるんだと思います。

それを表に出さなかった落合は、すごい人物だったんだなぁ、と思います。


■城島は天才だ

昨日の朝日新聞の朝刊に「イチローを語ろう」と言う企画連載が載ってました。

同僚の城島捕手からみたイチローの姿が書いてありました。

描写されているイチローもすごいですが、それに気づく城島もすごいと思いました。

もともとホークス時代から、頭のいい人だ、とは思ってましたが、ここまでとは思いませんでした。

朝日新聞のサイトには、この企画は載っていませんし、書き写すのはきついので、ここでは割愛させていただきます。

もし朝日新聞をとっていて、この企画をお見逃しの方がおられましたら、一読をお勧めします。


■いまだ木鶏たらず、か

前述の「イチローを語ろう」の中で、こんな記述がありました。

ホームランを打ってベンチに帰ってきたイチローが、城島に

「俺の背中、嬉しそうだったか?」

と尋ねたので、

「ええ、嬉しそうでしたよ」

と城島は答えたそうです。

するとイチローは、感情が体にでたことを恥じてか、

「俺もまだまだだな」

とつぶやいたそうです。

かつて双葉山が連勝を止められたとき、世話になっている方に、

「いまだ木鶏たらず」

と手紙を書いたそうです。

イチローはそういう境地を目指しているのでしょうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「スポーツ大陸」で世界剣道選手権の話しを見た

剣道高鍋選手ら
(高鍋選手(中央) 右は古川コーチ)

一昨日、「スポーツ大陸」で「己(おのれ)に克(か)て~剣道・高鍋進~」の編を見ました。

前回と今回の世界剣道選手権で、日本が王座を奪回する過程を、写真の高鍋選手にスポットをあてて映像化したものでした。

見終わって感じたのは、技術的面からは素晴らしい番組ができていたと思いますが、王座を奪回したという達成感が伝わってこず、もう泣く気まんまんで見た私としては、その点では拍子抜けでした。

しかし、それが「剣道」なんだろう、と後で気づきました。

番組の中で、日本人に限らず、勝ったことを全身で表現する先週はいませんでした。

日本の優勝が決まった後も、よかったなぁ、うん、うん、程度です。

きつかった、長かったなあ、ここまで、と言葉は続くのですが、他の競技とくらべると本当に地味です。

でも、それが剣道なんでしょう。

剣道ではガッツポーズをすると、一本が取り消されます。


剣道は今、世界に大きく広がっています。

余談ですが、私が大学時代に授業で習った先生は、元西ドイツ代表の監督でした。

二十年以上前からこんな感じですから。

そんなわけですから、各国のレベルも上がっています。

これは新聞で読んだのですが、韓国やアメリカは、もっとスポーツとして世界に広めようとしています。

しかし日本や、剣道独特の精神世界に憧れるフランスをはじめとしたヨーロッパは、そのように他の競技と同列に並べられるのを拒否しています。


話しはそれましたが、たしかに感動と言うものをストレートに求めるのであれば、この番組の再放送は、見ても面白くないと思います。

しかし、剣道のおくゆかしさ、といいますか、「精神」と言うと大げさですし、まあとにかく、剣道独特の精神世界を求めるのであれば、とてもいい番組だと思いました。

なお、昨日再放送の予定でしたが、都合により、9/28に順延されました。

そのへんの件は、「続き」に書きましたので、興味のある方は読んでください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
[ 続きを読む » ]

なんとか勝って〆た、先週の福岡ソフトバンクホークス

20090913川崎サヨナラ打
(川崎選手がサヨナラ打)

先週の福岡ソフトバンクホークス、2勝4敗と歯がゆい成績でしたが、昨日サヨナラ打で〆てくれましたので、まあ、良かったです。

ホークスファンの間では常識だと思うのですが、今シーズン、川崎選手はヒーローインタビューで、客と一緒に
「チェスト~」(鹿児島弁で気合いを入れるときの言葉)
と叫ぶのですが、昨日は
「明日は休みですから、力いっぱい声が出せます」
って言ってました。

同じようなことを、二週間前の日曜日、
「明日はコンサートはないから、今日はいっぱい歌います」
と、誰とは言いませんが、ある女性歌手が言ってました。


本当に昨日負けていれば、CS出場にも黄信号が灯ると思ってましたので、その意味では昨日の勝ちは大きかったです。

そもそも杉内の投げる日ですから、負けるわけはない、と信じて、最後までTOKYO MXの放送を見ていました。


月曜日にロッテに勝った時、ある選手が
「ロッテとは目標が違うから、その差で勝ったんじゃないかなあ」
と言ったそうです。

これは、思っていても言うべきことじゃないなぁ、と感じました。

失礼、と言うこともありますが、自分たちの状況を不利にしかねませんから。

1989年での、日本シリーズでの、加藤投手の
「巨人はロッテより弱い」
発言を思い出しました。

その言葉に発奮したのか、その後のロッテ戦に連敗。


そして城所選手のインフルエンザ。

今年は珍しく、ずっと一軍にしがみついているなぁ、と感心していたら…

なお、昨日の時点でもう完治していて、自宅療養しているそうです。

誕生日(9/24)には帰ってきてください。


松中選手は今週も頑張ったなあ。

月曜日のタッチアップなんて・・・涙ものです。

週の半ば、スランプに陥ったものの、「怪我した選手は引っ込んでてください」と言わせない実績をのこしているからすごいです。

昨日のサヨナラだって、彼のヒットから始まりましたし。


では、東京MXなどが昨日伝えたけが人情報を書いておきます。


松田選手は、昨日の二軍での結果次第で、上にあげるかどうか決めるそうです。

新垣投手は、今、行っている「オゾン療法」(自信なし)が10月末までに結果を出さねば、手術をするそうです。
つまり今季は戻ってこないということですね。

斉藤和巳のことは言ってなかったなぁ~。
早く帰ってきてほしい。
今季はないだろうけど。

摂津守(せっつのかみ)が発熱だそうですが、インフルエンザ検査は今のところ陰性で、火曜日からの遠征には帯同するそうです。

城所選手を含めこんなとこですかね。


今週はオリックスと西武とあたります。

週末は西武ドームに行きたかったけど、用事が入って行けなくなりました。

でも、頑張れホークス

P.S.Twitterをやりながら観戦していると、同好の方何人かと知り合うことができました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

音痴に癒された夜~ものいい 吉田サラダはすごい~


(長いですが、吉田サラダの歌は、個人的に必見ものだと思います)

昨日は昼間、野球で凹みましたが、夜、お笑いに癒されました。
(でも、ホークス頑張ったよな)

まずは「爆笑レッドカーペット」。

個人的に大好きな芸人さんは小島よしおぐらいでしたが、全体的に面白かったと思います。

私はよく、嫌いな芸人さんでも、見る回数を重ねるごとに、だんだん好きになることがある、そう言う自分が好きだ、と書いています。

昨日で言えば、例えば、ゆってぃ、響、いとうあさこなどです。

でも逆に、どうしても好きになれない芸人さんもいます。

昨日は3組出ていました。

話しの内容で笑わせようとしないタイプは、あまり好きにはなれません。

そう言う面も私にはあります。


さて、その勢いで、めちゃめちゃいけてる、の歌がへたな王座決定戦、日本一のオンチ芸人は?を見ました。

オードリーの若林が出るからです。

若林の音痴ぶりは相当なものです。

この企画でも2回ぐらい見たことがあり、またオードリーのDVDの本編のエンディングにも彼の歌が使われています。

ある人のブログには、この歌が聞けただけでも、オードリーのDVDを買った価値があった、とまでありました。

まあ、そこまでは思いませんが。


で、途中で実家に電話を入れるまで、だいたい一回戦全てを見たのですが、その中で最も強烈だったのが、動画の、ものいいの、吉田サラダでした。

音痴と言うか、とにかく何を歌っても、忌野清志郎に聞こえる、と言うのには腹を抱えて笑いました。

辛いことがあったら、これを聴こうと思います。


途中岡村から

「吉田君と呼べばいいですか? それともサラダ君がいいですか?」

と言う質問に、普通に

「サラダ君がいい」

と言っていましたが、

「ジョニー・デップでいいです。

ちがうか~」


と返して欲しかったです。


なお、若林が優勝したそうですが、春日は会場にいませんでした。

インフルエンザの最中の収録だったんでしょう。

ちなみに、24時間テレビのサライの合唱で、若林にはマイクがまわされなかったそうです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

twitter(ついったー)、はじめました

twitter_chat.jpg
(この青い鳥がキャラクターのようです)

昨日の朝、twitterにユーザー登録しました。

http://twitter.com/
の「ユーザー登録」から、そう難しくもなくできました。

ただし「ユーザー名」をつけるのには、かなり苦労しました。

「majk」はとっくに誰かが使われているだろうとは覚悟していましたが、いくつか考えていたものが、ことごとく「もう使われています」と言うのには驚きました。

結局私のユーザー名は
pa9mania
となりました。

そんなわけで、私のプロフィールのサイトは
http://twitter.com/pa9mania
になりました。


で、昨日一日やってみたんですが、今のところ、その面白さや価値は見出せませんでした。

ですが、今、世間ではかなりtwitterは注目を浴びていまず。

反体制派の情報共有とかに使われていたり。

昨日開幕したアメリカンフットボールのプロリーグ NFLでは、試合の前後一定時間は使用禁止になったりとか。

そこまで騒がれるということは、かなり重要なツールなんだろう。

ITの世界にいるからには、一応やっておくか、と言うことで始めました。


このままで行くと、いつ飽きて投げだすか、時間の問題のような気がします。

それはなんかもったいないので、twitterで有名人のつぶやきを追っかけ(follow)ようかと思います。

とりあえず、勝間和代を追っかけることにしました。


誰か相互に追っかけあいしませんか?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

シャクシャインの話しを読んでほしい ~「週刊マンガ日本史」創刊~

マンガ日本史
http://publications.asahi.com/manga/

10/6(火)に、朝日新聞社から、「週刊マンガ日本史」と言う分冊百科が創刊されるそうです。

歴史ブームの昨今を思いますと、また勝ち馬に乗るヤツが出たか、と思いました。

読者層は小学生を対象にしているようで、一冊に一人から二人の特集が組まれ、写真のチラシの裏側に、全50冊に登場する人物の一覧がありました。

文科省から、教えるべき、とされた人物を中心に、まあ、当たり前と言えば当たり前の人名ばかりが載っていました。

そのなかで、一人、これは、と言う人物の名前がありました。

第25巻の「シャクシャイン」です。

この人物にいては、たぶん何回かこのブログでも書いたと思いますが、この人物は、特に文科省から推薦されたわけではないようです。

おそらく知名度も低いでしょう。

ですが、こう言う人、そしてその時代背景こそ、日本国民は知っておくべきだと思います

ただし評価は自由だと思いますが。


シャクシャインと言う人物は、17世紀中頃のアイヌ人の首長で、「シャクシャイン戦争」と言う、おおよそ学校では習わないものの、江戸時代の戦争では最も大きい戦乱の一つを戦った人です。

簡単に概略を書きますと、日本人との交易などに不満を抱いていたアイヌ人をまとめ、日本と戦いを始めます。

攻撃をうけた松前藩の急報を受け、江戸幕府は東北諸藩へ松前藩に対する援軍や鉄砲・兵糧の供与を命じ、やがて戦況はアイヌ人が不利となっていきます。

その中で戦争が長期化することを嫌った松前藩は、和睦の名目でシャクシャインを酒宴に招き、彼を殺害してしまいます。

指導者を失ったアイヌ人は、次々と日本の軍門に下りました。


つまり、日本人に弾圧されていたアイヌ人が蜂起し日本人はその指導者をだまし討ちにして戦争を終わらせたわけです。


日本民族とアイヌ民族との間には、このような重大で不幸な歴史があります。

しかし、今の歴史教育でそれを教えているでしょうか?


「シャクシャイン戦争」が重要なものかどうかは、習った者が判断すればいいと思います。

とにかく、教えておく必要は、私はあると思います。

だから、子供たちに、この人物のことは知っておいてほしいと思うのです。

なお、シャクシャインが特集されるのは、第25号、多分来年の3月~4月に発売されると思います。

詳細は、写真の下のURLをクリックしていただければ、知ることができます。


私は歴史が大好きで、結局大学も地理歴史専修と言うコースを卒業しました。

今考えると、マンガではありませんでしたが、学研の歴史図鑑をよく読んでいましたので、そうなったんだと思います。

ただ、そこで浅く広く日本史を知ってしまったものですから、高校で社会を選択するときは、日本史はもうつまらない、と思い世界史に走りました。

だから、現在は日本史は並みの知識しかありません。

現下の歴史、特に日本史のブームにイマイチのれないのは、その辺が理由だと思います。

でも、受験に関して言えば、歴史は不動の四番と言えるぐらい得意科目になりましたので、お子さんをお持ちの方には、このシリーズはお勧めします。


私の甥が、小学生ながら歴史が好きだそうです。

彼にはぜひ、こう言う歴史も知っていただきたいと考えます。

私もこの号だけは買うかも。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

Googleでモノポリー

グーグルアースでモノポリー

9/9に、ネットで「Google Maps」を使ったオンライン版モノポリーが始まる、と言う記事を見つけました。

このゲームは「Monopoly City Streets」と言う名前で、「ワールドワイドなライブモノポリーゲーム」と銘打たれており、世界中から参加が可能だそうです。

期間限定のようですが、実際の建物を使ってゲームができるようです。

もちろん本物は手に入りませんが。

モノポリー(たしか「独占」とか言う意味)自体はボードゲームとして普及しており、私も小学校のころから社会人になってまで、やったことがあります。

たしかこのゲームは、1929年に始まった世界恐慌のさなか、アメリカで考案されたゲームで、今では世界選手権もあったかと思います。

テレビゲームにもなっているようです。

たしか(すみません「たしか」の連発で)資本主義経済の不条理をテーマにしたものだと思います。

でも子供の頃はそんなことも知らずに、土地やビルがうまく買えないと、超つまんないゲームだと思いながら、無邪気に遊んでいました。

そう言えば、旅行や研修で泊まりになるとき、いつもモノポリーを持って来ていた同僚もいました。

このゲームは面白そうなので、ハマるとこわいから、やらないようにします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

NFL開幕を前に、こんな動画はいかがですか?



いよいよ日本時間のあさっての朝、9:30にアメリカンフットボールのプロリーグ、NFLが開幕となります。

楽しみは楽しみなんですが、ここ10年ぐらい、去年を除いては、ずっと福岡ソフトバンクホークスが優勝争いをしていたおかげで、それが終わらないと、NFLに本腰が入りません。

今年もこの調子でいけば、私のNFL参戦は遅くなりそうです。


さて、いよいよ開幕、準備はできてますか?

と言うわけで、ESPNの去年のMonday Night FootballのオープニングをYouTubeで見つけてきましたので、ここに載せておきます。

これを聞きながら、テンションをあげていただければ嬉しいです。

私としては、これは着うたにしたい一曲ひとつです。

それか、目ざましに使いたい歌です。

ではでは、これから2月までの長いようで短いシーズン、楽しみましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

同時代に生きる幸せ ~イチローの二千本安打~

大リーグ通算2千安打を達成したイチロー

昨日の今頃、イチローがメジャー通算二千本安打を達成しました。

それはそれで素晴らしい記録だと思いますが、あと5本に迫った、前人未到のメジャーでの9年連続200本安打の方が価値があると思います。

前者の記録は259人目で、後者のは、誰も成し遂げたことがないのですから。

ですから、後者の記録が達成されたあと、イチローのことを書こうと思っていました。

二日続けて野球の話しを書くのも何ですから。

ですが、昨日の朝日新聞の夕刊で見たイチローのコメントに対して、どうしても書きたくなりましたので、今日、書くことにしました。


件のコメントは以下のものです。

「(米国は)試合数が多いので、日本で打つよりも楽だと思いますけど。

日本で2千本を打つ方が、ずっとすごいんじゃないかな、と思う。」

何を言ってるんですか。

いくら試合数が多かろうと、メジャーの試合で先発を勝ち取らないと、そしてそれを続けないといけないんですよ。

それだけでもすごいことなんですよ。

そして日本よりもきついスケジュールと移動距離、これに対応できる体力と精神力がないとできないことなんですよ。

イチローが本気でこう言うコメントを発したのではなく、自分のモチベーションを持ち続けるためにも謙遜したのだと思いたいです。


淡々と話すイチローですが、一方ではものすごく苦しんでいることも隠しません。

ですから、私を含む多くの人が、イチローの記録を、数字以上に素晴らしいものだと思っているでしょう。

その考え方は間違っていないと思います。

私は常々、西鉄ライオンズの黄金時代に生まれていなかったのが悔しい、と言っていますが、イチローと同時代に生きることができて幸せです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

先週の福岡ソフトバンクホークスは見所がいっぱいでした

お立ち台で笑顔を見せる田上秀則(左)と大場翔太
(お立ち台で笑顔を見せる田上秀則(左)と大場翔太(右))

先週の6連戦を、福岡ソフトバンクホークスは5勝1敗で乗り切りました。

先週はけっこういろいろと嬉しいことがありました。

■5勝1敗と言う好成績
火曜日に投手陣が炎上して負けた時、ああ、やっぱり3連戦では3戦目にしか勝てないわけね、なんて弱気になりました。

しかし2戦目に勝って、あれ?

3戦目は3点のビハインドを田上の一発で追いついて、その勢いのまま逆転勝ち。
このような試合をバファローズにやられることはあっても、ホークスがやるとは思いもしませんでした。

金曜のライオンズ戦、2点のビハインドまでを携帯の速報で見て、岸が投げる試合はしょうがないか、と思っていたら、いつの間にか逆転勝ち。
こんな勝ち方もできるようになったか、と嬉しくなりました。

土曜日はPCで動画を見ていtら、突然調子が悪くなり、しぶしぶNACK5に切り替えたら、一気に6点取って逆転勝ち。
終盤は、もうチマチマ攻めるのはきついわ、とばかりにホームランで追加点。
NACK5のアナウンサーが気の毒になりました。

そして昨日は杉内で順当勝ち。

先々週は1勝4敗1分けでしたから、一週間でこれほど好調になるとは嬉しい誤算です。


■個人的な記録
火曜日は高橋秀投手が先発としては4年ぶりの勝利。
たぶん前回は、2005年9月の対マリーンズ選以来でしょう。
翌年からは好投はするものの、味方が点を取ってくれないことが続き、調子も悪くなり勝てなくなってました。
私は彼を買っていましたから、嬉しいです。

翌日は大隣をひきついだ大場が今季初勝利。
今季は降板後に5点差をひっくり返されたり、味方が点を取ってくれなかったりでかわいそうでしたが、今回は報われて嬉しかったです。

田上捕手は20号ホームランを放ち、パリーグの捕手としては2005年の城島以来の20本超えを記録しました。
年に20本なんて、マリーンズの里崎やライオンズの細川が記録しているんじゃないか、と思ってましたので、驚きです。
王前監督が、常時出場していれば20本は打てる素材、と言ったことに間違いはありませんでした。

ホールトン投手は、ホークスの外国人投手としては1965年のスタンカ以来、44年ぶりに二桁勝利をあげました。
44年も出ていなかったとは驚きですが、このえらく昔に聞こえる年に、自分がもう生まれていたのも驚きです。

川崎投手が区切りの200盗塁を達成しました。
この時期に来て、川崎選手と本多選手が盗塁王を争っています。
二人とも、最近は塁に出て盗塁に挑戦しないことはない、と言うぐらい走りまくってます。
相手チームは嫌だろうなぁ。


■その他
明石選手が台頭してきました。
対ライオンズ3連戦では大活躍で、土曜日にはお立ち台にも上がりました。
左打者ながら、左投手も苦にしなくなりました。
頼もしい存在ですが、松田選手がそろそろ復帰してきますので、そうなるとどうなるか。
でもこう言う選手が控えにいると頼もしいです。

松中選手の走塁を見ていると、本当に痛々しいです。
同じような状態のライオンズの中村選手は登録を抹消されましたが、どちらがいいとは言えないでしょう。
ただ、松中選手は結果を残しています。
怪我をしながらもチームを日本一に引っ張った2003年もそうですが、怪我をして、力を入れられなくなったときのほうが打てる、つまり普段から肩の力を抜いたほうがいい、と言うことに気が付いてほしいです。
まあ、素人の私が指摘する前に、とっくに気が付いているとはおもいますが。

今年の小久保選手は、いいところで打ってくれます。
さすがキャプテン、頼もしい存在です。
松中選手や多村選手、オーティズ選手の中軸が打って勝っていますので、今週は横綱相撲でした。


来週には和田投手が復帰し、松田選手も戻ってくるかもしれません。
松田選手はすでにウエスタンのゲームに出ています。
大隣投手はい1回先発を飛ばして、その穴を大場投手が埋めるようですが、ファルケンボーグがいつ戻ってくるか読めない今、大場はセットアッパーの方が向いていると思います。

そう言えば対ライオンズ3連戦では、SBMで登板したのは、日曜の摂津だけだったと思います。
Bは今はいませんから当然ですが、SMをほぼ休ませることができたのは大きいと思います。

さあホークス、今週はどんな勝ち方を見せてくれるのか楽しみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

谷村有美さんは元気でした ~おでかけツアー2009~

はまぎんホール見取り図
(はまぎんホール ヴィアマーレの見取り図)

先週の日曜日、生まれて初めて、そして最初にファンになってから12年たって、谷村有美さんのコンサートに行ってきました。

「谷村有美 おでかけツアー2009 さらにおそばに~夏祭り~」
@はまぎんホール ヴィアマーレ(横浜桜木町)

終わってから思ったこと、

また機会があれば是非行きたい

そんな気持ちを持ちました。


サラリーマンにとっては、この世の終わりとも思える日曜の夕方でも。

しかも、月曜からも残業が続くことがわかっていても。

大好きな、しかも歴史的な総選挙の開票特番をやっていても。

アメフト、ラグビー、プロ野球、なら5回行けそうな値段でも。

コンサートに行く、と言う習慣がどうしても身についてなくても。

一人でも(むしろ一人のほうがいいっす)。

3時間という長丁場、タバコが吸えなくても。

えーと、えーと、他には何がきつかったろう?

こんなものか。

とにかくこれだけの不利な状況の中でも、

できることなら、もう一度あの素晴らしい時間を過ごしたい、

と思うようになりました。


これが全体的な感想です。

とにかく、一生忘れられない時間のひとつになりました。


これ以降は気がついたことを箇条書きに、思いつくまま書いていきます。

曲目も含め、ネタばれものですから、名古屋や大阪のコンサートを楽しみにされている方は、読まれないほうがいいかと思います。

なお、私はプロのコンサートやライブには、「手のひらでかかえきれない」どころか「片手でさえあまる」ほどしか行ったことがありません。

また私は谷村有美さんの歌については、「with」まではよく知っていますが、「with II」に入っている曲からは最近聴き始めたばかりで半分ぐらいしか知りませんし、「with III」に入っているもの以降はほとんど知らない、と言う程度のファンです。

ですので、これから書く感想はとんちんかんなものになっているかもしれませんので、その点はご了承ください。


・曲目は覚えている限り、そして知っている限り以下の通りです
 前述の通り、あまり曲名を知りませんので、間違っていたらごめんなさい<(_ _)>
 (ピアノソロ)
 笑顔
 生まれ変わる気持ち (?自信なし)
 (トーク開始)
 がんばれブロークンハート
HALF MOON
一緒に暮らそう (かなり詳細なエピソードつき)
 A・RA・WA
 ときめきをBelieve
 愛は元気です。
 (「幸福の場所(しあわせのありか)」の中の何か)
はじめの一歩
 パレード・パレード
 恋に落ちた (?自信なし)
 今が好き
 名前のないうた  (かなり詳細なエピソードつき)
 永遠の?
 (以降アンコール)
 ?
 信じるものに救われる
 FELL ME
 (誰かのためのオリジナル)
 Tonight

・冒頭に添付しました見取り図のうち、左側が会場のものです。
 見てください、このステージと客席の近さ。
 谷村有美さん自身も驚いていましたが、「さらにおそばに」のコピーに偽りなしでした。
 私の席はと言うと、左端に近い後ろから二番目。
 チケットを買ったのが公演5日前ですから当然でしょう。

・客層は大体私と同じぐらいか、ちょっと下の男性が多かったと思います。
 でも、これから谷村有美さんを伝道していくだろう、若い人や、お子さんも来てました。

・感想を含むアンケートが配布されました。
 「谷村有美のほかに好きなアーティストをお書きください」
 と言う質問に
 「竹内まりや」と記入。
 それだけではさびしいので「自分(おれ)」と書いておきました。
 読んで笑ってくれたかなぁ?
 しばらくカラオケも言ってないなぁ。

・会場のはまぎんホール・ヴィアマーレは比較的新しい建物のようで、谷村有美さんのブログ
 (http://www.playlog.jp/yumi-tanimura/blog)
 によれば
 >新しい様な、由緒正しい様な。
 >そんな印象のホール。
 という表現がぴったりのところでした。
 ピアノが谷村さん好みで、とってもひき易いそうです。

・谷村有美さんは背の高い人、とは聞いていましたが、たしかに、長身。
 最初は赤いドレスで、アンコールはカジュアルにTシャツにベストにゴールドのやや短めのスカートでした。

・想像以上にトークのうまい人、と言いますか、あれだけの話しをステージで普通にやれる、って言うのはすごいと思いました。
 かなり頭の回転が良くて、ステージ慣れしていないと、ああは話せない、と羨ましく思いました。

・「さらにおそばに」と言うコピーは物理的なものだけではなく、内容もまさにそうで、客席のかたとの心の距離も近いものでした。
 他のアーティストもそんなものなんでしょうか?

・まあ2時間ぐらいかな、と思っていたのですが、本編が2時間10分で、アンコールが50分ほど。
 計3時間でした。
 「明日はコンサートがないから、今日はいっぱい歌います」
 と最初に言われてましたが、ここまで歌うとは驚きです。
 前に他の記事でコメントに書きましたが、アンコールなんてちょっとしたミニライブですよ。
 いっぱい聞けて良かったです。

・谷村有美さんの歌声、そしてトークの時の声は、私が思っていた昔のものとはちょっとちがっていました。
 しかし本編のころから、私がファンで「クリスタルボイス」と言われていたころのものになっていました。
 嬉しかったです。

・トークでは、けっこう選挙絡みの話しやメールをされていました。
 今回の注目度の高さや、選挙の仕事でこれません、と言うメールとか。
 他にも時事ネタがありました。

・延期となっていましたベストCDですが、今度の12月の中頃には発売されるそうです。

・リクエストは公演開始のぎりぎりまで受け付けられるし、ファンの方のメールにこたえる形で曲を書きおろされたり、となんてサービス精神旺盛な方なんだ、と驚きました。


他にも色々と気付いたことがありましたし、忘れていることもあると思います。

長くなりましたので、今回はこの辺にします。

谷村有美さんのブログを読んだり、他にこの日同じ場所で過ごしたファンの方のブログを読んだりして、思い出したら書いていきたいと思います。


とにかく、私が想像していた以上に、谷村有美さんは元気でした。

まだあんなに高い声がでるんだ、と驚きました。

3時間のコンサート、ってきついと思いますよ。

それをやってくれるんだから大したものだ、と思うとともに、本当に私たちのために歌うのが好きなんだなぁ、と感じました。

またいつか、谷村有美さんと同じ場所、同じ時間を過ごせればいいなぁ、と願いつつ、この記事を終わります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「アメリカンフットボールマガジン」は9/18発売予定

NFL イヤーブック2008
(去年のものです)

やっと週末を迎えました。

ここ3週間は仕事子が忙しく、さらに先週末は土日とも用事があって外出、となかなかPCの前でゆっくり、と言うわけにはいきませんでした。

今週末は、とりあえず用事はありません。

これでやっと落ち着いてPCに向かうことができます。


書きたいことはいっぱいあります。

歴史街道の立花宗茂特集を読んで思ったこと。

マンガ「チェーザレ」や「アイシールド21」を読んで思ったこと。

職場で起きたこと。

選挙のこと。

新しいPCのこと。

ホークスやアメフトについては、これでもまだ書き足りません。

次々回のワールドカップの日本での開催がきまったラグビーのことも。

そしてなんと言っても、先週日曜に行った谷村有美さんのコンサートのこと。


これから二日間かけて、書き始めたいと思います。


とりあえずNFLのファンの方に連絡です。

ベースボールマガジン社のアメリカンフットボールマガジンの2009イヤーブックは、9/18(金)発売だそうです。

うん、たしか18日だったと思います。

ちょっとベースボールマガジン社に尋ねた時の記憶が微妙ですが。

ご心配なかたは、お手数ですが直接電話して聞いてみてください。

(株) ベースボール・マガジン社 販売局
TEL:03-3238-0939(月~金 9:30~17:00)
e-mail:teiki-koudoku@bbm-japan.com


ところで今、朝の5時20分です。

昨日の就寝は午前1時を過ぎていたのに、今朝目が覚めたのは3時半ごろ。

2時間半ぐらいしか寝てないのか…

いや、早期覚醒と言うわけではないんですよ。

早いとこ一つ記事を書いておこう、と思って起きました。

これからもうちょっとPCでいろいろやってから、ひと眠りします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

9月ですね。竹内まりやでもいかがですか?


(1979年の映像です)

毎年のことですが、今年も9月がやってきました。

9月には私の誕生日もあるので、なんとなくテンションが上がります。

そんなわけで、竹内まりやの「September」の動画を見つけましたので、紹介します。


この当時、中学三年生の私は、もう竹内まりやのファンでした。

竹内まりやは、この曲で日本レコード大賞の最優秀新人賞を戦ったわけですが、桑江知子の「私のハートはストップモーション」に敗れてしまいます。

そしてこの次に歌ったシングル「不思議なピーチパイ」が化粧品会社のキャンペーンソングに使われたこともあり、本格的にブレイクしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

松中選手には頭が下がる 福岡ソフトバンクホークス

【ソフトB-オリックス】2ランを放った松中

昨日の松中選手の姿は、痛々しくも素晴らしいものでした。

テキストで経過を見ていました。

5回には二塁打を放ちました。

それをテキストで見ていて、よく走れたものだ、と驚きました。

そして7回にホームラン。

この一発がなければ、3-1で、強打のオリックス相手には安心できないスコアでしたので、大きいホームランでした。


帰宅してニュースを見ました。

二塁打は、たぶん他の選手であれば三塁打になっていただろうと思えるものでしたが、それでも脚を引きずりながら走ってくれました。

ホームランの打席では、その前に空振りの映像が流れました。

ものすごく痛そうです。

そして完璧で力強いホームラン。

これで全力疾走はしなくて済みましたが、ダイヤモンドを脚を引きずりながら走る松中選手の姿は、痛々しくて…

次の多村選手のホームランは、松中さん、僕もやりますよ、というように感じる雄々しいものに思えました。


2003年も脚を痛めながら、四番として出場を続け、チームを日本一に導いてくれました。

その時は
「バッティングって不思議ですね。
 怪我をして力を入れられなくなったら打てるようになりました。」
と言っていました。

ここ2年間の不調で、私の中でも松中選手の株価は一気に下がっていましたが、やはり素晴らしい選手、と思いなおさせてくれる活躍でした。


彼の姿を思い出すことで、今日も一日、私も仕事と闘えます。


勇気をありがとう、信彦 !!

そして、頑張れ、信彦 !!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~