2010年11月の記事 (1/1)

【90年代音楽】2 Legit 2 quit(too Legit to quit) MCハマー



(「Too Legit to Quit」 あるいは 「2 Legit 2 Quit」 …親父ギャグですな)


先日元プロフットボーラーのディオン・サンダースのことを書いているうちに思い出したのがこの歌、

MCハマーの「Too Legit to Quit」

です。


MCハマーと言えば、軽快なダンスとラップが印象的な「U Can't Touch This」(こちら→「MC Hammer - U Can't Touch This」へのリンク)が最も有名だと思います。

コント赤信号の小宮がこれをパロって「倦怠期です」と言う歌が作られました(こちら→「MCコミヤ 倦怠期です」へのリンク)

「遣唐使です」と言うのもあるみたいです)

また、「とんねるずのみなさんのおかげです」でもパロディーがつくられ、MCハマー自身も来日して出演、なんてこともありました(こちら→「【TV】 とんねるずのみなさんのおかげです MCタカー '91 o4 11  PVパロディー 「U Can't Touch This」 M C 」へのリンク)

(あらためて見ると、クオリティの高さに驚かされます)


話しを「Too Legit to Quit」に戻しますが、なぜサンダースからこの歌を思い出したかと言いますと、この歌のPVに出演しているからです。

4:04の、左側の「21」番がそれです。

この歌には多くのスポーツ関係者が出ています。

サンダースの右隣りには、当時属していたアトランタ・ファルコンズ(ATL)のチームメイト、WRアンドレ・ライズンもいます。


3:51からモノクロをベースに、何人か出てきます。

英語版のWikipedia「Too Legit to Quit (song)」のサイトに書いてあるのは以下の人物です。

登場順です

ホセ・カンセコ(José Canseco)

イザイア・トーマス(Isiah Thomas)

カービー・パケット(Kirby Puckett)

ジェリー・ライス(Jerry Rice)

リッキー・ヘンダーソン(Rickey Henderson)

ディオン・サンダース(Deion Sanders)

アンドレ・ライズン(Andre Rison)

クリス・ミューリン(Chris Mullin)すみませんがこの人は知らなくて、読み方に自信がないです

ロジャー・クレメンス(Roger Clemens)

ロジャー・クレイグ(Roger Craig)

ロニー・ロット(Ronnie Lott)

ライネッテ・ウッドアード(Lynette Woodard)この人も知らなくいので、読み方に自信がないです

ダラス・カウボーイズ チアリーダーズ(The Dallas Cowboys Cheerleaders)

デビッド・ロビンソン(David Robinson)

アトランタ・ファルコンズ・チア(Wikipediaに記述なし)

ジェリー・グランビル(Jerry Glanville)

など。


最後のジェリー・グランビルは5:24に登場して、振付の説明をしていますが、彼は当時のATLのヘッドコーチ(監督)です。

当時のATLは悪ガキ軍団のイメージがありました。

それはヘッドコーチのグランビルからして変わった人物で、まず、基本的に全身黒ずくめです。

彼を迎えるに当たり、ATLはジャージを赤から黒に変えました。

また、ゲームの日には関係者席の特権で、バットマンとエルビス・プレスリーのためにシートをリザーブしていた、と言う逸話もあります。

悪ガキ軍団と言うのは、彼の性格と、サンダースやライズンのやりたい放題ぶりとがマッチして出来たイメージです。

ATLはグランビルが着任するまで低迷していましたが、彼がコーチになると、一時的にチームは強くなりました。


ま、そんなことを思い出さしてくれた歌です。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

2011年第4回アメリカンフットボール ワールドカップについて

20101127WC2011オーストリア大会ロゴ


11/26に、日本アメリカンフットボール協会の公式サイトが更新されており、来年の第4回アメリカンフットボール ワールドカップにつぃて記載がありました。

こちら
 ↓
WC2011オーストリア大会「チームジャパン始動」へのリンク

来年の7/8開幕で、2グループに別れ、グループ内で3戦を戦い、その順位で別グループの同順位と対戦し、最終順位で決めると言う、ラウンドロビン方式と言う形式で行うようです。

グループ分けは次の通り


【グループA】     
アメリカ合衆国(前回優勝)        
ドイツ(欧州選手権優勝)          
オーストラリア(オセアニア代表)      
メキシコ(アメリカ大陸代表)

【グループB】
オーストリア(欧州選手権3位・開催国)
フランス(欧州選手権準優勝)
日本×韓国戦の勝者(アジア代表)
カナダ(アメリカ大陸代表)


私の予想では、グループAはアメリカが1位となるでしょうが、2位難しく、おそらくメキシコで3位がドイツで、4位がオーストラリアでしょう。

オーストリアがこんなに強いとは知らなかったのですが、その墺が所属するグループBは、これは首位が混戦。

日本とカナダが抜け出ているでしょうが、この対戦はどっちが勝ってもおかしくないと思います。

ランキングでは日本が2位と上ですが…

ですので、首位日本、2位カナダ、3位フランス、4位オーストリアかな、と思います。


なお、まだ日本は本大会進出を決めていません。

アジア代表決定戦がまだだからです。

韓国と闘うそのアジア代表決定戦は、来年2/26(土)に川崎球場で行われます。

これは行きたいです。

今のところ日本の方が圧倒的に強いので、おそらく日本が進出することになるでしょう。


日本は前回のW杯で、3回目にして初めて優勝を逃しました。

初参加のアメリカに、延長2回目で敗れました。

関係者の間では、勝てる試合だったそうです。

そんなに日本は強いのです。


今回は王座奪回がかかっています。

アメリカは前回と同じくフル代表では来ないと思いますので、勝てないことはないと思います。


しかしまずはアジア代表になることが大事です。

2/26は必ず川崎球場に足を運ぼうと思います。



この動画は、2007年に日本の川崎市で行われた、第3回アメリカンフットボールW杯大会での、日本(赤)対スウェーデン(黄:欧州チャンピオン)の対戦の一部です。

結局日本のスピードが、スウェーデンのパワーを凌駕して、48-0で勝ちました。

私は会社を早退して、現地観戦しました。

なお、ニコニコ動画の一般会員であれば、下記サイトで決勝戦の一部も見れます

【アメフト】W杯2007決勝戦 USA@JPN 1Q」へのリンク

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(11/28)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について


ベッキー♪♯ - 冬空のLove Song
アップロード者 masa37610. - 音楽動画をHD画質でもっと見る!

(ベッキーの12/1発売予定のニューシングルです)



11/21の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について書きます。

今回はゲストに「ベキ山」ことベッキーを迎えての回でした。

1時半過ぎから2時半前までの1時間ベッキーが登場していました。

そんな訳で今回はコーナーが少なかったです。

やったのは「未来辞典を作ろう」(今回のタイトルコールは「年齢あてクイズ」)と「しんやめの小部屋」だけだったかと思います。

春日のトークもなかったです。

その件についてどうリスナーは評価するのか、来週語られると面白いなぁ。


1.『トロン:レガシー』

先週に続いて、12/6(月)に行われる『トロン:レガシー』ファンタスティック・ナイトの宣伝がありました。

これはニッポン放送のイベントです。

詳細はこちらをどうぞ
 ↓
『トロン:レガシー』ファンタスティック・ナイト」へのリンク


応募締め切りは、今日11月28日です。


ところでこれに関連して、映画関係者とともにオードリーが「月曜日に」記者会見を行うそうです。

この「月曜日」が、明日11/29日なのか、このイベントが行われる12/6(月)を指すのかは、ラジオでは明言しなかったと思います。

行われると、ワイドショーで取り上げられられるでしょう。

また時事通信の動画サイト(こちら→「時事通信チャンネル」へのリンク)に取り上げられると思います。

ちなみに「トロン:レガシー」は、1982年公開の「トロン」の続編と位置付けられているそうです。

私は当時高校3年生で、そう言う映画があったなぁ、と言う記憶はあります。

最近の映画はリメイクが目立ちますが、続編、と言う形もアリなんですね。

そう言えば1950年代に制作された「宇宙戦争」の続編が、1988年にテレビシリーズで制作され、1990年代に日本で放送されていました。

これは面白かったです。


2.ベッキーを迎えて

ベッキーを迎えて、3人でのトークが繰り広げられました。

内容は、春日が「ベッキーはオードリー、特に春日に興味がある」と言うことを、いくつかの事柄を根拠に発言し、ベッキーがそれに応える、と言うか否定する。

若林は、「どうなんですか、ベッキーさん。それは事実なんですか」などとその仲介をやりつつ突っ込む、と言う形でした。

「いくつかの事柄」とはこんなことです

・前回の「笑っていいとも」で、目隠しをして男性陣のフェロモンをかぐことになったベッキーは、春日のものが最も良くて、守ってもらいたいと困った

・「テクノキャット」は、ベッキーが春日のテクノカットをイメージして作った
 (これは以前、録音で登場した時に肯定していましたね)

・ベッキーの夢に、春日が二夜続けて出てきた
 (ベッキーはある程度夢をコントロールできるそうです)

・「エメラルド」は、ベッキーが、ANNをやるときの春日のタンクトップをイメージして作った

などなど

放送の途中、ベッキーが

「やだこのラジオ~」「もう困る~、この人(春日のこと)」「CD返して」などと叫んでました。


また、「いいとも」で、若林がメールに絵文字を使わないことに文句を嫌がっていたベッキーですが

「春日さんには堂々として欲しい。絵文字なんて使う春日さんなんて想像したくない」

と言ってました。

「春日さんとご飯食べに行くの、絶対に無理。テレビとは絶対キャラ違うだろうから」

とも言ってました。


「今村君の小部屋、ベッキーバージョン」などもあり、そんなこんなで帰る時間となると、ベッキーにメアドを教えてくれと頼んだ春日ですが、結局教えてもらえなかったようです。


帰った後、twitterのTLに

「ベッキーにパンツの色尋ねなかったね」

と言うのがあり、笑いました。


この出演の件、ベッキーのブログに書かれるのでしょうか?

こちらがベッキーのブログです
 ↓
ベッ記!!」へのリンク


ちなみに現時点(11/28 am4:00)での最新記事は、11/24に書かれた

「(タカトシ)トシさんの結婚パーティー」

でした。


3.番組本作成、進捗報告

先週募集したタイトルについてですが、投票数の多かったもの4つが発表され、チーム付け焼刃が、最終的に選んだものが発表されました。

4つとは、以下の通りです

オードリーオールナイトニッポン しゃべる力」

オードリーオールナイトニッポン 夢でお会いしましょう」

オードリーオールナイトニッポン 一年史」

「オードリーのオールナイトニッポン 自分磨き」



そしてこの中でチーム付け焼刃が選んだのは

「オードリーのオールナイトニッポン 自分磨き」

でした。


で、この件を大修館書店の編集者に伝えたところ、編集者はその言葉の意味を知っていて

「えっ」

と絶句。

実はこの本のタイトルが何になったか、社長に伝えなければいけないそうです。

そうなると、必ず意味を尋ねられるでしょうから…

編集者はこのタイトルを受け入れ、社長に報告したのか?

来週その結果が報告されるようです。


私としては、先週も書きましたが、「自分磨き」が最適だと思ってましたので、ぜひこれで行って欲しいなあ、と思うのですが。


4.ANN公式サイトの写真

最近若林の裸が目立つ、ANN公式サイト(こちら→http://www.allnightnippon.com/kw/)ですが…

若林の裸が受け入れられないせいか、アクセス数が減ってきているそうです。

数週間若林の半裸が続いたところで、先々週は久しぶりに服を着た写真だったのですが、先週は、全裸で局部を中心に太鼓で隠す、と言う写真でした。

その結果、アクセス数は前週比マイナス一万件だったそうです。

たしかに若林が裸になりたがるのは、twitterでも評判が悪いように思えます。

今週はどんな写真になるんでしょうか?

当然ベッキーも一緒に映るでしょうから、せいぜい半裸でしょうが…


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(11/27)「オードリーのNFL倶楽部」で話されたいくつかの話題について



(左側の5番がジョシュ・フリーマン。

 サックされてしまいますが、運動能力は高いと思いました)


11/27放送の「オードリーNFL倶楽部」で話されたいくつかの話題に関することを書きます。

今週はタンパベイ・バッカニアーズ(TB)のチアリーダー、小島智子さんがスタジオに来てくれました。

このシーズンの真っ最中によく帰国できたものだ、と思ったら、サンクスギビングデー(感謝祭)の休日シーズンであると言うことと、チームがアウェイのゲームなので帯同しないで良いと言うことで帰国できたそうです。

おかげで、ちょっといつもとは違う雰囲気で、緊張感があったと思います。


さて、今週印象に残ったことや思いついたものは次のようなことです。

・2000年代の「マッチ・オブ・ザ・ディケイド」、インディアナポリス・コルツ(IND)対ニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)で、トム・ブレイディがホーム25試合連続勝利達成

・TBチアリーダーズ・キャプテンの小島智子さん出演

・髪をつかむ反則

・NFLの罰金はハンパない

・春日ノート恐るべし

・グリーンベイ・パッカーズの珍記録

・日本人でスーパーボウルリングを持っている唯一の人物とは

・「春日が認定、今週の一番はオマエだ」

・春日のNFL格言


では今回も上記の中から、とりあえずいくつかピックアップして書いていきます。


1.「Match of the decade」IND対NE

インディアナポリス・コルツ(IND)対ニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)の対戦があり、NEが勝利しました。

この対戦は「Match of the decade」とも言われています。

正確には2000年代の「Match of the decade」と言うことになります。

「decade」とは「10年間」を意味します。

2000年から2009年までの10年間、このカードは毎年のように注目を集めてきたため、こう呼ばれています。

それは、INDでは1998年からペイトン・マニング、NEでは2001年からトム・ブレイディがQBを務めてきたからです。

この10年間で、マニングは4度のシーズンMVPに輝き、ブレイディは3度スーパーボウルを制しました。

二人はdecadeが変わった2010年でも、リーグを代表するQBであることは変わりありません。

マニングには守備を読んで適切なオーディブルを出す力があり、ブレイディには強烈なリーダーシップがあります。

そして二人とも卓越したパス能力を持ち、何よりもチームを勝利に導くだけのカリスマがあります。

まず間違いなく、二人とも引退後は殿堂入りするでしょう。

今回はNEが辛勝しました。

このカード、と言うよりこの二人の対戦は、たしかこれで6勝5敗。

ブレイディが一歩リードしました。


2.トム・ブレイディがホームゲーム25連勝を達成

前述しましたが、NEがホームでINDをやぶったことにより、これでNEのQBトム・ブレイディは、先発したホームでのレギュラーシーズン25試合連続勝利を達成しました。

これはNFLタイ記録で、もう1人の記録保持者はミネソタ・バイキングス(MIN)のQBブレット・ファーブが、グリーンベイ・パッカーズ(GB)時代の1995年から1998年までの間に達成したものです。

野球では勝ち星は投手につきますが、アメフトではQBにつきます。

ちなみに、NEの次のホームゲームは、日本時間12/7(火)10:30からの、対ニューヨーク・ジェッツ(NYJ)戦です。

水卜アナの応援にも一層の力が入るでしょうが、若林も負けていないでしょう。


3.NFLの罰金はハンパない

ピッツバーグ・スティーラーズ(PIT)とオークランド・レイダーズ(OAK)の対戦で、試合中にOAKのDTリチャード・シーモアが、タッチダウンパスを決めた直後のPITのQBベン・ロスリスバーガーをぶんなぐる、と言う事件がありました。

事の次第は、ロスリスバーガーがTDパスを決めると、通りかかったシーモアの背後で何かを口にし、それを受けてシーモアがパンチを繰り出したそうです。

ただし、このときロスリスバーガーは「さあ、エクストラポイントをゲットしよう」と、チームメイトたちに語っただけで、シーモアに向けて挑発的な言葉を発した訳ではなかったそうです。

多分事実なんでしょう。

シーモアは自分が過ちを犯したと反省しているそうですから。

この件に関し、リーグから2万5000ドル(約210万円)の罰金を科されたそうです。

すごいでしょう、この金額。

大卒新人サラリーマンの年収とかわりませんよ。

日本のプロ野球で暴行事件を起こしても、50万円もいかないと思います。

ちなみに私の知る限りで最も重い罰金は、2007年にNEのヘッドコーチ、ビル・ベリチックに課されたもので、50万ドル(当時のレートだと6千万円?)です。

すごいでしょう。

平均的なサラリーマンの年収にして、10年分はあるんじゃないでしょうか。

このときの罰金は、相手チームのサインを盗撮した、と言う件に課されたものです。


4.「春日が認定、今週の一番はオマエだ」

今週春日が認定したのは、タンパベイ・バッカニアーズ(TB)のQBジョシュ・フリーマンでした。

多分に小島チアに配慮したものだと思われます。

今週はサンフランシスコ・49ナーズ(SF)を21-0でやぶったTBですが、フリーマンはパスを20回投げて13回成功させ、136ヤードを稼ぎ、2TDパスをあげ、インターセプトはありませんでした。

パッサーとしては、並みかまあまあ、の成績です。

今シーズンの成績はと言いますと、パス成功率やTDパス数、獲得ヤードなど全てが並みです。

ただ、インターセプトは異常に少ないです。

彼は去年のドラフト1巡でTBに指名された訳ですが、その直前の評価はこんなものでした。

「身体能力に関してだけいえば、すでにプロボウル級。その素材の良さから1巡目で指名されるのは確実だろう。だが、大学通算で34INTを喫するなど、まだまだコントロールミスなど荒削りな部分は多い。ブロンコス、ニューヨーク・ジェッツ、タンパベイ・バッカニアーズあたりの指名が予想される。」
http://www.nfljapan.com/headlines/2156.html

なお、TBのQBには面白いジンクスがあって、TBから他球団に移籍した後スーパーボウルに勝ったQBが、私の知る限り3人います。

ダグ・ウィリアムス、スティーブ・ヤング、トレント・デルファーです。

唯一TBがスーパーボウルに優勝した時のQBは、たしかブラッド・ジョンソンで、このQBは生え抜きではありませんでした。

フリーマンが初めての生え抜きQBとしてのスーパーボウル・ウィナーになれるかどうか。


5.TBチアの小島智子さん

残念ですが、時間がないので今回は小島さんについて詳細は書きません。

もう一回、今週の放送について書くでしょうから、その時に触れたいと思います。

なお、小島さんはtwitterをやっていて、収録後にこんなことをツイートされています。

「CSとBSとかややこしいですね、日本のテレビは!たった今実家ではG+が見れないことが発覚!がーん。。。契約している方、NFL倶楽部の感想を聞かせてくださいね」
http://twitter.com/#!/Kojima_Tomoko/status/7784587954487296

小島さんの実家は大阪で、地上波では見れないそうです。

良かったら小島さんに感想をツイートされてはいかがでしょうか。

アカウントは「Kojima_Tomoko」です。

また、こんなこともツイートされていました。

「打ち合わせでオードリーの春日さんに「どっちがボケなんですか?」って聞いてる自分の浦島太郎ブリにビックリしました。日本滞在期間が年間1週間じゃ、しゃーないか。。。でも優しく「いちおう、わたくしです」って答えてくれました。良い人で、ファンになりました;)」
(http://twitter.com/#!/Kojima_Tomoko/status/7794423018553344)


なお、ブログもされています。
 ↓
小島智子オフィシャルブログ」へのリンク

開幕してから更新されていないのが、彼女の多忙さを表していると思います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス多村選手「福岡で野球がしたい」

20101126ホークス優勝パレード

(王監督の向こうに見えるのが多村選手)


「福岡にいる間、優勝パレードにも参加し、ここで野球をしたいという気持ちが強くなった。

 来年以降もソフトバンクにお世話になろうと思います」

 by多村仁志



こんな言葉とともに、多村選手が福岡ソフトバンクホークスに残ることが決まったようです。

お前(私のこと)はこの言葉が多村選手の本心だと思うのか?

他に誘いがなかったから、残らざるを得ないだけじゃないのか?

それなのに、この言葉を額面通り信じるほど、お前はバカなのか?


はい、バカです。

いいじゃないですか、ストーリーとしてはよくできているし。

なかなかこんな有難い言葉、聞けませんよ。

それに、今の世の中、これくらいバカじゃないと、元気に生きて行くには厳しすぎる…


裏にはいろいろな思惑と言う「真理」があるとは思います。

現実問題、プロ野球選手とは言え、気持ちだけでは生活は出来ないでしょう。

本人だけではなく、家族のこともありますし。

でも、気持ちも大事な職業だし、そんな「真理」がいつも重要とは思わない。


多村選手には本当に感謝してます。

そりゃあ私も怪我が多いことは心配です。

でもね、それを考慮しても、多村選手は応援しがいがあるとおもうんです。

体の近くを通るボールを、必要最低限の動きでよける動体視力と身体能力。

これは一級品だと思います。


本当に残ってくれて、良かった、良かった。


なお、多村選手はFA宣言しての残留になり、これはFAは1球団2人までしか獲得できない、と言ううちの人数にはカウントされないそうです。

まだ、あと1枠残ってます。

今日、内川選手と交渉するようですが、内川選手は

「今日中に結論を発表することはない」

と言っているそうです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【その2】(11/20)「オードリーのNFL倶楽部」で話されたいくつかの話題について



(ディオン・サンダースのプレイ集。とにかく運動神経のかたまりでした)


11/20の「オードリーNFL倶楽部」について、先日書ききれなかったことを追記します。

なお、最後にネタばれな件(今週の試合結果)を書きますので、ご注意下さい。


1.ディオン・サンダースと言う選手

最初のハイライト、ボルチモア・レイブンズ(BAL)対アトランタ・ファルコンズ(ATL)で、試合前にディオン・サンダースのセレモニーが行われた、と伝えられました。

何のセレモニーかは知らないんですが。

で、このディオン・サンダースと言う選手について紹介しておきます。


1989年シーズン、私がNFLを本格的に見始めたシーズンにATLにドラフト1巡、全体の5番目の指名で入団しました。

本職はコーナーバック(CB)と言う守備の最後方のポジションで、またキックオフやパントのリターナーも務めました。

(「アイシールド21」で言えば、セナやモン太が守備に入った時のポジションです)

このときATLと同時にメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースにも在籍しました。

そしてNFLが開幕する週の野球でホームランを放ち、開幕のゲームでリターンTDをあげ、

「同じ週にMLBでホームランを打ち、NFLでタッチダウンを記録した最初の(2010年時点で唯一の)選手」

となりました。


運動神経とスピードが半端ない選手でした。

ATLの後、FAでサンフランシスコ・49ナーズ(SF)にFA移籍。

そこでスーパーボウルに勝ちます。

「ワールドシリーズとスーパーボウルの両方に出場した最初の(2010年時点で唯一の)選手」となります。

そして翌年には、当時SFと2強を形成していたダラス・カウボーイズに移籍。

ここで2年連続スーパーボウル優勝を経験します。

私の印象ではこの時が彼のキャリアのピークだったと思います。

DAL時代はオフェンスにもWRとして参加するなど、マルチアスリートぶりをいかんなく発揮しました。

「スーパーボウルでパスレシーブとパスインターセプトの両方を記録した最初の(2010年時点で唯一の)選手」となりました。


アメフトでは超一流の選手でしたが、野球では並みか一流程度の選手でした。

ただ、やたら脚が速かったので、シーズン56盗塁を記録してもいます。


派手なことが好きで、金ぴかの装飾物を身にまとって公の場に出ることが多く

「ネオン・ディオン」(Neon Deion)とか「プライム・タイム」(Prime Time)

との派手なニックネームで語られ、本人もそれを気にいっていたようです。

こう書くと嫌味っぽい選手をイメージしますが、それを黙らせるほどの素晴らしいプレイヤーでした。

選手生活の終盤は、キリスト教に深く傾倒していました。


もうひとつ今のところ彼しかなしえてない記録を。

大学とNFLの両方でブレット・ファーヴのパスをインターセプトした唯一の選手でもあるそうです。


ここまで派手な選手は、最近とんと見かけません。

身体能力的の高さはマイケル・ビックに似ているかなぁ、と思います。


2.NFLの試合は中止にならないのか

若林がオープニングで、アメフトのゲームについて

「雨が降ろうが、雪が降ろうが行われる」

と言ってましたが、中止、と言うか順延になったこともあります。

それはどう言う時かと言いますと、まずハリケーンが来た時

これではさすがにゲームもできませんし、観客もそれどころではありません。

また、社会や政治とも無縁ではなく、9.11同時多発テロの翌週は、ゲームが中止となりました。

9.11のようなことは滅多にありませんが、ハリケーンにしても、それによる中止は5年に1試合あるかどうかだと思います。

結論として、ドーム球場での野球が中止になるぐらいの確率でしか、NFLのゲームは中止にならないと言えるでしょう。


3.「フォレスト・ガンプ」って何だ?

オードリーの2-minute warning」のコーナー、この週は珍プレイに関するものでした。

第一問、バッファロー・ビルズ(BUF)のRBマーショナル・リンチ(現在は移籍)が、ボールを持ったまま外に出された後とった行動は何でしょう、と言うものでした。

これに水卜アナが

「面倒臭くなって、ばーっと帰っちゃった」

と言う珍回答をしました。

これに若林が

「フォレスト・ガンプじゃないんだから」

とつっこんでました。

で、この「フォレスト・ガンプ」について書いておきます。


「フォレスト・ガンプ(Forrest Gump)」は1994年に発表された米国の映画で、翌年日本でも「フォレスト・ガンプ/一期一会」と言う邦題で公開されました。

フォレスト・ガンプ、とはトム・ハンクス演じる主人公の人名です。

Wikipediaから映画の内容を引用しますと

「人より知能指数は劣るが、純真な心と周囲の人々の協力を受けて数々の成功を収めていく"うすのろフォレスト"の半生をアメリカの歴史を交えながら描いたヒューマンドラマ。」

だそうです。

滅多に映画館に足を運ばない私も見ましたが、感動、と言うより、アメリカ史のことが色々と出てきたのが面白かったです。

で、若林がなぜこの映画のことで突っ込んだのか、と言いますと、下のリンク先の動画の0:48からのシーンを引用したのです。
 ↓
「フォレストガンプ 予告編」へのリンク


大学のアメフトのゲームで、キックオフをリターンするフォレスト・ガンプ(44番)は、ボールを相手エンドゾーンまで運んでタッチダウンをあげるのですが、そのまま帰ってしまいます。

このことで若林はつっこんだのです。


なお、映画では語られませんでしたが、原作の小説によると、フォレスト・ガンプが所属した大学は、アラバマ大学であろう、と推測されます。

Wikipediaにも脚注に書いてあります。

それはカレッジ・フットボールの歴史に残る名将、ポール・'ベア'・ブライアントを思わせる人物がヘッドコーチだったからです。

また、フットボール部の同級生には、左腕で「スネイク」とあだ名されたQBが出てきますが、これは後にオークランド・レイダーズで活躍する、ケン・ステイブラーのことだろう、と言われています。


余談ですが、この映画は、私が結婚する前に女房と見た初めての映画です。


4.【ネタばれ】春日の最初の予想

ここから先はネタばれで、今週(week11)のゲーム結果も書いてますのでお気をつけ下さい。

この回の放送で、「春日ノート」により、春日が乗り換えたニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)が、春日が見きったダラス・カウボーイズ(DAL)に大敗しましたことが伝えられました。


では、今週はどうだったか。

ダラス・カウボーイズは、デトロイト・ライオンズに勝ちました。

ニューヨーク・ジャイアンツは、フィラデルフィア・イーグルスに敗れました。

「春日ノート」恐るべしです。


ところで、私の知る限り、春日がテレビでアメフトの予想をしたのは、下の動画のことだったと思います。

2:25の辺りです。
 ↓
「なんかとっちらかっちゃってすいません(3/3)」へのリンク

これは一昨年のシーズンのスーパーボウル直前特集番組です。

M-1でブレイクした12月から2カ月後の番組です。

私もリアルタイムで見ましたが、見る前はオードリーが出るのを知らず、出てきたときには大興奮しました。


で、春日の予想はピッツバーグ・スティーラーズが27-13でアリゾナ・カージナルスを降すと言うものでした。

結果は…

27-23で、春日の予想通りにピッツバーグが勝ちました。

予想の中で

「(ライン)バッカーのハリソン選手のサックが見たい」

と言ってましたが、彼はそれ以上の活躍をゲームで披露しました。


この時は予想と言うか、応援している方が勝ったのにね。

「このころが春日のピークです」

と言う若林の声が聞こえてきそうです。


なお、この動画「なんかとっちらかっちゃってすいません」のシリーズは3本立てなのですが、他の回には春日のキャッチボールのシーンとか見られて、なかなかお宝ですよ。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

大学ラグビー対抗戦 早稲田大学対慶應義塾大学

20101123ラグビー早慶戦

(慶應義塾大学の激しいタックル)



昨日11/23に行われた関東大学ラグビー対抗戦リーグの、早稲田大学慶應義塾大学の模様をテレビ観戦した感想を書きます。

結果は10-8で、慶應が早大に勝ちました。

2000年以来、つまり今世紀初の勝利だそうです。


素晴らしい試合だったと思います。

私は早稲田を応援していましたが、それでもこの試合には満足です。

なによりも試合展開が素晴らしかったです。

タレントレベルで劣る慶應が、終始自陣内で早稲田の猛攻に耐え、数少ないチャンスをものにしました。

こう言う展開は大好物です。


慶應ディフェンスは、終盤には早稲田に攻め手を欠かせるほど、鉄壁でした。

とにかく早稲田が前進する気がしませんでした。

揺さぶっているうちに、相手ディフェンスにギャップを作らせるのが早稲田のラグビーですが、この試合では、それが出来ていませんでした。

揺さぶりはしていました。

でも、どこにまわしても慶應のディフェンスが待ち構えていました。


慶應は終始耐えるラグビーでしたが、ワンチャンスをものにして、トライをゴール隅に決めました。

そして難しい角度からのゴールを決めました。

このシーンは、早稲田のディフェンスは悪くはなかったと思いますが、結局慶應に穴を見つけられてトライを決められました。

今日の慶應ディフェンスには、そんな穴が見当たりませんでした。

慶應が許したトライは、密集の中で、楕円形のボールが早稲田に有利に転がったために起きた事故みたいなもの、そんな感じでした。


慶應のタックルは「魂のタックル」と言われていました。

正直、今回はそこまでの熱いものは感じず、練りに練られた防御システムに従ってタックルをしていたように感じました。

ただ、どう言うものだろうと、早稲田にほぼゴールを割らせなかったのは素晴らしかったと思います。


一方の早稲田は…

よくボールを奪われてました(ターンオーバー)。

でも、恥ずかしいラグビーをしたとは思えません

序盤はパスが逆リードに飛ぶことが多かったのですが、前半終了辺りから立て直し、ゆさぶりは出来たと思います。

ただ、今日は慶應のディフェンスが一枚上手でした。

それだけのことだったと思います。

大学選手権までに建て直せばいい、そう思います。


なお、試合後のインタビューで涙を流しながら答えていた、慶應の林雅人監督は、今季限りの退任が濃厚のようです。

2007年から就任、慶應ラグビー部を再建しました。

そのお礼に十分になった試合だったと思います。


素晴らしい試合をありがとう、慶應義塾大学ラグビー部。

でも選手権で当たった時は、建て直した早稲田大学ラグビー部が勝つ。


【追記】

考えてみると、TV中継とは言え、今シーズン初めてフルにラグビーを見ました。

普段アメフトばかり見ているので、ラグビーへと考え方をスイッチするのに、ちょっと時間がかかりました


20101123ラグビー早慶戦2


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークスの優勝パレードをUstreamで見た

先週土曜日、福岡ソフトバンクホークスが、リーグ優勝を祝う優勝パレードを行いました。

日中に行われたものですが、その模様がUstreamで中継されたので、そちらをずっとみてました。

配信された動画はこちら(0:14辺りから始まります)
 ↓


18時に配信が開始され、47分流れました。

録画中継とは言え、優勝パレードの模様を見るのは生まれて初めてでした。

選手が街路のファンに向かって手を振るだけのものを見て、楽しいものか?

なんて見る前は思ってましたが、あっと言う間に47分が過ぎ、楽しい時間を過ごせました。

現地で見られた方は楽しかったでしょう。

良かった、良かった。


私が見る限り、瞬間最高で1,002人が同時に視聴しました。

これが多いのか少ないのかはわかりませんが。


私は日ごろ、ホークスの公式サイトなどの更新が遅く、ホントにIT会社のチームかよ、とその点では不満を持っていたのですが、Ustreamで中継だなんて、見直しました。

でも、孫オーナーはいなかったような…


そもそも、リーグ優勝はしたものの、CSで敗退して日本シリーズに出れなかったチームが、パレードなんてやる資格があるのか。

あると思います。

むしろこれをやらないとリーグ優勝した価値が失われてしまいます。

だから、優勝パレードは胸をはってやるべきだと思います。


パレードは呉服町から天神を経由して、唐人町まで行われた模様です。

唐人町から本拠地のドームまであとわずか。

ついでならドームまで行けばいいのに…

とも思いました。


しかし、リーグ優勝をしたとはいえ、念願の日本一までは道半ば…

パレードが行われなかったドームへの道は、その残された距離、と言うことで、意図的ではなかったと思いますが、いい演出になったと思います。


私は選手にはユニホーム姿が良く似合う、と思ってますので、ヘタな仮装なんかはやめてほしい派なんですが、このパレードではそれはありませんでした。

良かったです。

それにしてもイケメン軍団ですな。


来年こそは残された道、日本一への道を歩んでほしいと思います。

20101120福岡ソフトバンクホークス優勝パレード


下の「⇒ホークスの優勝パレードをUstreamで見たの続きを読む」にこのパレードを見ながらtwitterで私がツイートしたことを載せておきます。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
[ 続きを読む » ]

早稲田大学対小樽商科大学 観戦記 大学アメフト東日本準決勝

20101121試合前の早稲田大スタンド
(試合開始前の早大応援スタンド)


昨日11/21、大学アメフトの東日本準決勝の第二試合、早稲田大学(早大)対小樽商科大学(樽商大)のゲームを観てきました。

この選手権を勝ち抜いたチームが、大学選手権となる甲子園ボウルに進みますので、日本全体の選手権と考えると、準々決勝にあたるゲームです。

天気は曇りで、ダウンを着ているとちょっと暑いかな、と言う気温でした。

会場への川崎球場へはキックオフ10分前について、5分前に早大応援スタンド45ヤード付近の上段に着席しました。

スポッターの足元辺りの席ですので、かなりいい席ですが、5分前にふらっと足を運んで着席できるほど、スタンドは寂しかった、と言うことです。

「オードリーのNFL倶楽部」などのおかげで、アメフト人気は上がっているように思えますが、まだまだマイナースポーツだなぁ…
20101121試合前の小樽商科大スタンドとコイントス
(コイントスと小樽商科大学の応援スタンド)

結果から書きますと、56-13で早稲田大学が勝ちました。

私は試合前、60-10ぐらいで早稲田が勝つんじゃないか、と思ってましたので、順当に終わったゲームと言えるでしょう。

関東大学リーグと北海道リーグでは力の差は歴然、と思わされる結果でしたが、小樽商科大学にそんなに悲壮感は感じられなかったように思えます。

いいプレイが出ると、小樽商科大学のスタンドは盛り上がってましたし、ゲーム後も校歌が歌われるなど、盛り上がっていました。


早稲田のスタンドは終始静かだったように思えます。

応援団が応援歌を流していましたが、客の声は圧倒的に小樽商科大学に負けていたように感じました。

20101121試合中の早稲田オフェンス

(早稲田大学のオフェンス。左が早大)

以下、いくつか記憶に残ったことを書いておきます。

・試合開始直後のキックオフ、早稲田のリターナーがファンブルロストで攻撃権は樽商大へ。

 そのシリーズで樽商大が先制のタッチダウン。

 しかしその次のシリーズで早稲田が同点、さらに逆転すると、点差は一方的になりました。

 1Q終了時では14-7でしたが、2Q(前半)終了時には35-7になってました。


・樽商大は、ノーマルT(オールドT)フォーメーションをちょくちょく使ってきました。

 QBの後ろに3人のRBが横一列に並ぶものです。

 そこから1人がモーションすることが多かったのですが、たまにそのままプレイを始めることがありました。

 プロではまず見ないフォーメーションなので、面白かったです。

 だいたいランプレイでした。 

 ただ、ロングゲインにはつながりませんでした。


・早大のエースRB末吉選手は41ヤードのTDを決めましたが、2Q以降ほとんど出場していなかったと思います。

 温存かな。

 代わりに小林選手、原選手の両RBが活躍していました。


・早大はQBも交代。

 前半はエースの芳賀選手で、後半は広野選手。

 それほどの力の差は感じませんでした。


・樽商大は負傷者が多く出て、10回ほどレフリータイムアウトがとられましたが、早稲田は1人ぐらいだったでしょうか。

 特に一度、樽商大の先発QB#11(レフティでした)が負傷退場し、どうなることやらと思いましたが、しばらくしてパントフォーメーションから復帰。

 パンターのポジションからのラン、と言うスペシャルプレイに挑みましたが、止められてしまいました。

 無事に戻れたと言うか、戻ってきた根性はすごいと思います。


・逆に早稲田は反則が多く、10回ほどイエローフラグを飛ばされましたが、樽商大は4回ほどしかありませんでした。

 この辺はちょっとブーイングです。


・小樽商科大ベンチは、プレイクロックを5秒ごとに、女子マネージャー達がカウントダウンしていました。

 「20びょう~」「15びょう~」みたいな感じです。

 ベンチも一体ですね。


・小樽商科大のフリーフリッカーのプレイで、RBがボールをQBに戻すパスを、早稲田のDLがインターセプトしてタッチダウン、と言う珍しいプレイを見ました。

 フリーフリッカーで投げられたパスが不成功、と言うのは珍しくないですが、途中で崩れるのは珍しいなぁ、と思いました。


・前半終了後、トイレに小用を足しに行ったのですが、終わって振り返ったら、そこには早稲田の#99ダフィー・スコット選手が立って待ってました。

 その他、多くの選手がトイレ待ちをしていました。

 試合後も我々観客が帰る横を樽商大の選手たちが引きあげて行く、など、川崎球場はそんな感じです。

 選手との距離が近いと言うか…それは嬉しいですが、トイレは選手専用のを作ってあげたいなぁ、と思いました。

20101121試合を終えた東北大学

(第一試合で法政大に敗れた東北大の関係者たち)


この準決勝、第一試合は法政大学が東北大学に勝っていました。

そんなわけで、12/5の決勝(クラッシュボウル)のカードは、2年続けて法政大学対早稲田大学となりました。

失礼なことを書かせてもらいますが…

正直、昨日のようなゲーム運びでは法政には勝てないと思います。

ただ、(小樽商科大学の関係者やファンの方には失礼ですが)今日のゲームはそれほど力を入れなくても勝てるゲームだったので、怪我をしないことと、プレイを確かめることに主眼が置かれたのかもしれません。

昨日のようなゲームは行わないはずです。

クラッシュボウルはラグビーの早明戦と重なるため、家でそちらをテレビ観戦するか、味の素スタジアムまでクラッシュボウルを観に行くか、インターネットラジオ『K-STREAM(Kストリーム)』で中継があれば聴くか、まだ決めていませんが、早稲田大学がまだ勝ったことのない甲子園ボウルに進むためにも、ぜひ勝ってほしいと思います。

アメフトは、負ければ終わりですが、ラグビーは早明戦に負けてもまだ先があるでしょうから、アメフト観たいなぁ。

ラグビーは録画もできるし。


つたない報告にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(11/21)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について


オードリー 春日の嫁オーディション
アップロード者 angelbabycupid. - もっとお笑い動画を見る。

(ひょっとしたら、これがベッキーとの最初の対面かもしれません)



11/21に放送された「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことをいくつか書きます。

今週は「アメフトの小部屋」「どんだけの小部屋」がありませんでした。

(「言えないよの小部屋」もなかったんですが、あれは終わったんでしたっけ)

そのかわり、先週なかった「しんやめの小部屋」がありました。

この3つは今後ローテーションになって行くんでしょうか?

次週に期待したいところですが、次週はベッキーの回なので、難しいかも…


1.番組本、タイトル募集

募集していたイラストもいいのが集まり、着々と番組本の制作が進行しているようです。

毎回募集される「チーム付け焼刃」の今回のお題は、なんと番組本のタイトル募集でした。

春日は、本の顔になるタイトルを、リスナーに募集するなんてまずいんじゃない、って感じでした。

私も最初そう思いましたが、リスナーと一緒につくる番組、の象徴としてはそれもアリかも、と思いなおしました。

タイトルの候補は決まっていて、以下の10個です。

1.しゃべる力

2.深夜のけんそう(漢字不明)

3.深夜の課外授業

4.真夜中の教科書

5.一年史

6.タンクトップと雨男

7.ちょうやく(漢字不明)、オードリーの言葉

8.自分磨き

9.夢でお会いしましょう

10.有楽町25時


春日は「自分磨き」がいいそうです。

私も、オードリーの色を出すためにも、この言葉は外せないと思います。

店で、本来の「自分磨き」の本だと間違って手にとってもらえるかも、と言うのも春日の考えでした。

内容が本当に「自分磨きのおかず」だったらシャレになりませんので、タイトルだけにして欲しいんですけれども。

「一年史」もいいなぁ、と言ってました。


若林も同意見、と言うより、ネタでかぶせてきたような気もします。

以前、「僕には夢があるんですよ。一戸建てを買う夢が」と言っていたように。


ANN公式サイトで応募要項の詳細を発表するそうです。

「この中から決まるかもしれません」(若林)と言っていたので、これ以外でもいいのかなぁ、なんて考えてしまいます。

私は「自分磨き」は外してほしくないと考えています。

エロいのが好き、と言う訳ではなく、オードリーのANNの顔のような言葉ですから。

「サタデーナイトに自分磨き」

とか

「自分磨きのおかず」

とかがいいかなぁ、と思ったりしています。

食べ物っぽいタイトルですが、ちなみに30年以上前に出された、土曜深夜の「鶴光のANN」の番組本は

「にゅ~ かやくごはん」

でしたから、その流れに乗って良いかも、とも思います。


2.春日の小部屋

読まれたものをダラダラと書いていきます。

(カッコ内は若林のツッコミ)

「みなさん、白鳳の連勝を止めた男、春日ですよ」
(こいつは土俵にはあげてもらえないんですけれども)

「みなさん、プロポーズは漫才が終わってからにして下さい」
(誰もしやあしないと思うんですけれども)

「みなさん、外はサクサク、中はフワフワの春日ですよ」
(食べたい人はいないと思うんですけれども)

「みなさん、今年のお歳暮は、春日を贈ってみませんか」
(全部返品されちゃうと思うんですけれども)

「みなさん、死ぬまでにしたい十のことの一つ、春日との対面が実現しましたね」
(そんな人はいないと思うんですけれども)


3.若林の小部屋

「最近はこのツッコミを聴いて、どんなボケをしているか考えさせるのが、お笑い学校の課題となっている」と若林が言ったのですが、それは嘘だそうです。

でも、それもアリかと思います。

これもダラダラとネタを書いていきます。

(カッコ内は私のコメントです)

「まあ今ね、ストーリーを説明してくれた映画ね、明日見ようと思ってたんですけれども」

「まあね、倒置法を多用しすぎていて、何が言いたいかまったくわかんないんですけれども」
(私事ですが、文を書く時の形容詞や副詞の起き方で悩むことがあります)

「まあトークのウィンカーもね、ちょっと出してほしかったんですけれども」
(いかにも春日とのトークでありそうですなぁ)

「まあ、中華街でフランス料理の店を出すようなものですけれども」

「まあち○こにね、思い切り毒ヤリがぶっささってるんですけれども」

「まあ屏風の虎にね、かまってるほど、僕もヒマじゃないんですけれども」
(一休さんの話しですな)

「まあ奥歯に挟まれたホウレンソウを見せびらかすのはやめてほしいんですけれども」


3.トータルテンボス藤田さんの小部屋

相変わらずトーテン藤田をゲストに呼びたいと言っておりますが、ベッキーを来週呼ぶので、もう少し先になるかも、なんて考えたりもします。

「たこ焼きの上に紙吹雪を散らしてどうする。はやく鰹節をかけたまえ」

「何をそんなにがっかりしている。別に黒い牛からコーヒーは出ん」

「なぜバスガイドより先に名所の説明をするんだ。俺はバスガイドの口から聴きたいんだ」

「刀や鎌はしまいたまえ。紅葉がりはそう言うものではないんだ」

「KKと言えば桑田真澄と清原和博だ。どうして岸部シローと岸部一徳を連想する」

最後の「KKコンビ」についても説明が必要な時代ですかね?


4.来週はベッキーがゲスト

来週は因縁のベッキーことベキ山がゲストで登場です。

このため臨時のコーナーとして

「辛口バイト、今村君の小部屋 ベッキーバージョン」

が特設されます。

もうメールが来てて、こんな内容でした。

「いいとものオープニングに、お客さんに笑顔でこたえるベッキー、満点。

 春日のゆっくりした登場、1点。」

こんな構成みたいです。

若林は

「春日とベキ山の恋を追求する」

と言っていますが、どうなることやら。


5.春日は参議院?

サトミツが若林に対し、参議院と衆議院の説明を、ANNの力関係で説明したそうです。

それは…

衆議院:若林、よしきさん、せいどうさん

参議院:春日

若林などが、番組でこれやるから、と一応春日には伝えるが、春日がそれを嫌がっても、若林たちがもう一度それを考えて、やりたいと言うことになれば、春日が何と言おうがやる、と言うことだそうです。

上手いたとえだなぁ、と感心しました。

その後春日が番組中、何度か、

「ちょっとぉ、参議院の声も聞いてよぉ。

 何のために二院制をとってるんだ。」

とか言ってました。

これも、「うまし」と言うか「うま男」だと思います。


私としては、議会が足の引っ張り合いの場として機能しているのなら、今の情勢からは一院制でいいと思うのですが、オードリーの場合は春日は必須だと思います。



その他今週は、春日が小学校の頃、ピアノを習っていたことや、若林が、たまにヒトカラをやる、と言うことが発覚しました。

番組の途中、若林はたまに歌を歌ったりしてました。

まあね、彼の音痴は芸術品だと思いますので、あまり上手くなって欲しくはないんですけれども


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(11/20)「オードリーのNFL倶楽部」で話されたいくつかの話題について



(1:54からが「ヘイルメリー パス」の語源となったプレイ)


11/20未明に放送された「オードリーNFL倶楽部」(week10)で放送されたいくつかの話題について書きます。

今週はツッコミどころ満載の回となりました。

リアルタイムで見て、あまりにも書きたいことが多かったので、録画したものを再度見て書きだしたら、約20個ありました。

こんな感じです。

・若林は高校時代の、アメフトの練習の時、寒くて母親のパンストを履いて部室の前をうろちょろしてたら、変態扱いされました

・「雨が降ろうが、雪が降ろうが行われるNFL」と番組では語られていましたが、順延になった例もあります

・ディオン・サンダースって誰?

・マット・ライアン(アトランタ・ファルコンズ(ATL)QB)はイケメン

・フラッコとライアンの25歳同士の対決は、日本のお笑い界で言えば、はんにゃとしずるの戦いのようなもの

・「春日ボウル」と呼ばれたニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)とダラス・カウボーイズ(DAL)の一戦で、必死にDALを応援していた若林に笑いました

・「デスノート」ならぬ「春日ノート」の威力

・「春日ボウル」のハイライトの後、春日はDALのジャージを着ていました
(でも、順位紹介や来週のカードでは、応援するチームはNYGになってました)

・「ホールディング」ってどんな反則?

・「春日ボウル」の前、NYGの本拠地では、トニー・ロモの人形がつるされていたのを見て…

・DALの公式サイトが登録更新漏れで見れなくなったのも、春日ノートの威力?

・レイ・ライスが、自身がスピード違反で捕まるところを、何とか逃れた、とツイートしたが、アメリカ人は否定的ではありませんでした

・「デューク春日」の「デューク」って何?

・若林が言っていた「フォレスト・ガンプ」って何?

・「(負傷したキッカーに代わって蹴ったのは)西武ライオンズのキッカーですか?」との水卜アナの珍回答に、若林が「バカなんですか」と表情を変えずにツッコミました

・デビッド・ギャラードの投げた「ヘイルメリー パス」って何?

・「春日が認定、今週の一番はオマエだ」のコーナーは、「勝手にとりつくコーナー」?

・「春日が認定、今週の一番はオマエだ」の言い方が、「これってアリですか」の「怪男」みたいでした

・水卜アナから「デスノートをもつあの男」と紹介された春日は、嫌がることも泣く「お前をロウ人形にしてやろうか」と言ったww

・ラストの「NFL格言」は「来週はイーグルス・ジェッツ・ペイトリオッツのジャージを用意しといてね」

これ、前回のように2回に分けても書ききれないかもしれませんが、とりあえず、いくつか書いておきます。

前置きが長くなって失礼しました。


1.デビッド・ギャラードの投げた「ヘイルメリー パス」って何?

「春日が認定、今週の一番はオマエだ」で選ばれたのは、ジャクソンビル・ジャガーズ(JAC)のWRマイク・トーマスでした。

理由は、ゲーム時間残り0秒でQBデビッド・ギャラードの投げた50ヤードの「ヘイルメリー パス」を奇跡的にキャッチしてTDとし、試合を決めたからです。

私はこの選手のことを知りませんでした…


ところで「ヘイルメリー パス」って何?と言うことを書いておきます。

これは試合がいったん途切れる2Qや、試合終了間際の4Qの終わりに、負けている方のチームが、イチかバチか、TDを狙いにエンドゾーンめがけて投げるパスのことです。

だいたい失敗することが多いのですが、今回は相手守備選手がはじいて地面に落そうとしたボールが、トーマスの胸元に入り、そのままタッチダウンとなりました。

その模様はこちら(0:45辺りがよくわかります)
 ↓
「2010 NFL Week 10 - Jacksonville Jaguars Game-Winning Hail Mary」へのリンク


今回のシチュエーションですが、同点で迎えた残り時間2秒でボールは50ヤード、フィールドの真ん中にあります。

ここで勝ち越すには、フィールドゴールを蹴る、と言う手もあるんですが、ちょっと距離がありすぎる。

それなら、ということでイチかバチか投げたパスです。

成功したらもうけもの。

失敗しても残り時間はないので、仕切り直して延長戦になるので、インターセプトなどされてもリスクはほぼありません。

そのように判断して投げられたパスです。

これが奇跡的に成功しました。


ところでこの「ヘイルメリー パス」と言う言葉ですが、「ヘイル メリー」とは「アヴェ マリア」と言うラテン語の中世英語訳みたいです。

この「アヴェ マリア」ですが、キリスト教で言うところの受胎告知の際、大天使ガブリエルがマリアに言った言葉で、「(受胎)おめでとう マリア」と言う意味になるそうです(「ルカによる福音書」第1章28節)。

「ヘイルメリー パス」は意訳して「マリア様、お願い、通して パス」と言った意味のようです。

1990年ごろに日本テレビで解説をしていた松岡秀樹氏は、日本では「捕ってくれパス」と言う、とも言ってました。

この「ヘイルメリー パス」と言う言葉がメジャーになったのは、冒頭の動画の1:54からのプレイが最初だと言われています。

1975年シーズンのディビジョナルプレイオフのダラス・カウボーイズ(DAL)とミネソタ・バイキングス(MIN)との対戦で、残り32秒で10-14で負けていたDALのQB、ロジャー・ストウバックが投げたパスが、ゴール前にいたWRドリュー・ピアソンがキャッチし、そのままエンド・ゾーンに飛び込んで逆転TDになったプレイです。

このプレイは、オフェンスがピアソン1人で、ディフェンスが2人と、かかわった人数が少ないですが、今週のプレイは、オフェンス、ディフェンスとも3~4人います。

今週のの方が、より一般的な「ヘイルメリー パス」っぽいです。


2.「春日ボウル」の行方

今週はNYGとDALの対戦がありました。

先週春日はDALを見限り、応援するチームをNYGに変えたばかりです。

そしてその初戦がこのカードとは…

そんなわけでこのカードは、水卜アナから「春日ボウル」として紹介されました。

このように、なにかにちなんだゲームのことを、アメフトでは「○○ボウル」と言います。

他には、今年第2週に行われた、ペイトンとイーライのマニング兄弟が対戦した「マニングボウル」

10年ほど前、前年までヘッドコーチをしていたニューイングランド・ペイトリオッツと対戦した、ビル・パーセルズが率いるニューヨーク・ジェッツが対戦した「ツナボウル」
(「ツナ」とはマグロのことで、パーセルズのあだ名であり、理由は体型が似ているからです)

また、1967年に氷点下25度のグリーンベイで行われたNFL選手権は「アイスボウル」と言われています。


で、春日ボウルの結果は、皮肉にも先週まで春日が応援していたDALの圧勝…

この結果に、実際に試合の実況では、春日は「デスノート」ならぬ「春日ノート」を持っている、と盛り上がっていました。

「春日ノート」の威力はすごく、春日がDALを見限る直前、DALの公式サイトが見れなくなる、と言う障害が起きました。

なんでも、サイト登録期間の更新を忘れていたそうです。

また、春日ボウルの最中、照明が一部故障したそうです。

これは滅多にあることではないです。

これらの一連のトラブルに、若林は、

「もし来年もスーパーボウルを見に行けることになっても、一緒に行くのはやめよう」

と言っていました。


この春日ボウルのハイライトの前には、春日はNYGのTシャツを着ていましたが、ハイライトが終わると、DALのジャージに着替えてました。

でも、結局はNYGを応援し続けるようですよ。


春日とは対照的に、若林のニューヨーク・ジェッツ(NYJ)、水卜アナのニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)は絶好調。

来週NYGとあたるのは、これも絶好調のフィラデルフィア・イーグルス(PHI)。

「来週はイーグルス・ジェッツ・ペイトリオッツのジャージを用意しておいて下さい」

と春日は最後のNFL格言で言ってました。

勝ったチームに乗り換える、と言うジョークでしょう。

なお、来週のNEは、インディアナポリス・コルツと対戦です。

このカードは毎年のように、NFL屈指の好カードとして注目されています。

なにしろ、ペイトン・マニングトム・ブレイディと言う、現代最高で、おそらく歴史に残るQBのうちの2人が対戦する訳ですから。


3.バカなんですか?

今週のデトロイト・ライオンズ(DET)対NYJで、DETのキッカー(K)が負傷退場しました。

では、彼の代わりにFGをキックしたのは、どのポジションの選手でしょう、と言うクイズが若林から出されました。

「ライオンズつながりで、大阪産業大学ライオンズのキッカーか、オール三菱ライオンズのキッカー」と春日はボケました。

そんな試合の途中に渡米して間に合う訳ないんですが。

水卜アナのはボケの範疇を超えていました。

「西武ライオンズのキッカー」

この答えに、若林は笑顔ベースの表情を変えず

「(水卜さん、)バカなんですか」

とツッコんでました。

そりゃあ、そうですよね。

野球にキッカーなんていませんから。


しかし私は、西武ライオンズファンの春日が、その答えを先に言うんじゃないかと思ってました。


ちなみに正解はディフェンスタックル(DT:春日のポジションDEの隣り)で、ルーキーのダムカン・スー

今年のドラフトで全体の2番目に指名され、期待にたがわぬ活躍をしています。

しかし本職ではないキックは、若林も言ってましたが

「あ~した天気にな~れ」

みたいな感じのひ弱いもので、外してしまいました。


私の印象では、Kが故障した場合、同じく蹴ることが専門のパンターや、意外と蹴ることが上手い選手がいる、QBが蹴ることが多い気がします。


4.(番外編)「NFL倶楽部」が一時間番組に

一昨日発表されたのですが、プレイオフ突入の来年1/13の放送から、「NFL倶楽部」が1時間番組に延長されるそうです。

私の知る限り、これはこの番組の前身の「倶楽部☆T」時代にもなかった、異例のことだと思います。

私は毎日一度は「NFL 倶楽部」でtwitterのツイートをウォッチしていますが、この番組は大変好評のようです。

だから延ばすことにしたんでしょうね(と思いたい)。

これにより、後藤さんなどのゲストがきたり、充実したハイライトとワイプが期待できると思います。

いよいよ第3次NFLブーム到来か、と言う超嬉しい気持です。

できれば時間延長をきっかけに、地上波でも全国放送してくれると、もっと嬉しいのですが。

なるべく多くの人に見てほしいので。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス、和田毅投手がシーズンMVPに選出



(CS第2戦での和田投手の力投。7:38からのエンディングが、和田投手の奪三振ショー)




昨日のプロ野球コンベンションで、今シーズンのMVPと新人王が発表されました。

MVPは、パリーグが和田毅投手(福岡ソフトバンクホークス)で、セリーグが和田一浩選手(中日ドラゴンズ)でした。

(ダブル和田…)

パリーグの投票の詳細は以下の通りです。

選  手  名  球団1位票数2位票数3位票数合計得点
和田 毅(ソ)766219585
杉内 俊哉(ソ)595423480
西岡 剛(ロ)442536331
多村 仁志(ソ)142037167
ダルビッシュ 有(日)491966
金子 千尋(オ)681165
B.ファルケンボーグ(ソ)3111159
攝津 正(ソ)571157
小久保 裕紀(ソ)32324
川崎 宗則(ソ)13223
馬原 孝浩(ソ)06321
T-岡田(オ)10611
成瀬 善久(ロ)1016
本多 雄一(ソ)0125
中島 裕之(西)0125
稲葉 篤紀(日)0103
片岡 易之(西)0022
岩隈 久志(楽)0022
小谷野 栄一(日)0011
(白票)071940



また、新人王も発表されました

パリーグの投票の詳細は以下の通りです。

選手名球団得票数
榊原 諒(日)84
甲藤 啓介(ソ)50
森福 允彦(ソ)15
荻野 貴司(ロ)10
中田 翔(日)6
清田 育宏(ロ)4
(該当者なし)48


私はセリーグのことはよく知りませんので、パリーグについての感想です。


1.MVP

リーグ史上初の200本の安打を打った西岡には悪いですが、リーグ優勝したホークスから選ばれたのは嬉しかったです。

私はMVPは多村だと思ってました。

と言うか、多村にとってほしかったです。

その中でも、トレードで福岡にやってきて、昨シーズンまで十分な成績を残せなかったので、それが開花した今シーズンには、とってほしかったです。

和田かぁ。

まあ、最多勝でもありますし、私の好きな選手の一人ですから、文句はないです。

家では彼の写真がプリントされたマグカップを使ってますから。

彼が新人時代の、つまりダイエー時代のものです。


いずれにしろ、今シーズンのパリーグMVP選出は難しかったと思います。

杉内、と言う線は考えませんでしたが、小久保もありかも、と思いました。

シーズン中、一時期離脱したのが響いたのでしょうか。

でも、あの離脱がなかったら、優勝に貢献できたかどうかわかりません。

多村選手に話しを戻しますが、予想よりかなり下のランクになって驚きました。

まあ、来シーズンもホークスでがんばってもらって、タイトルもとって、MVPを目指してほしいと思います。


2.新人王

榊原で順当でしょう。

甲藤と森福にもチャンスがあったのですが、甲藤はシーズン終盤に失速したのが、森福には台頭してくる時期が遅かったのが響いたと思います。

でも、荻野が怪我しなかったら、彼がとっていたでしょう。


3.ベストナイン

ベストナインには、和田と多村(ソ)が選ばれました。

意外にも多村は初受賞だそうです。

よかった、よかった…


さあ、昨日からFA市場が解禁されました。

ホークスは多村を引き留めること、細川(西)と内川(横)を獲得することを目指しているようです。

この件について思うことも、いずれ書きたいと思います。



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「言葉萌え」するタイプです

20101113新しく買った本

(最近買った名言の本です)


ずいぶん長いこと書いていませんが、私は名言マニアです。

有名な名言だけではなく、迷言、珍言の類、あるいはリアルに聴いた言葉、またtwitterなどネットで拾った普通の人の言葉でも、いいものに出会えると興奮してしまいます。

「言葉萌えするタイプ」と自分でも言ってます。

そんな訳で、たまにそう言う本を読んだり、サイトを見たりします。


写真は先日、オードリー特集の載っていた「ダ・ヴィンチ 2010年 12月号」を買いに行ったときに見つけ、珍しく衝動買いした本です。


詳細データはこちら。

「人生の指針が見つかる「座右の銘」1300 」

宝島社 (2010/11/5)

ISBN-10: 4796679405

ISBN-13: 978-4796679404


内容紹介はこんな感じです。

「人生に迷った時、落ち込んだ時、救ってくれるのはただ一遍の「言葉」だったりする。偉人・賢人・才人たちが残した「言葉」は、どんな「自己啓発書」よりも人間の心を射る。幸福とは何か、人間とは何か、仕事とは何か、愛とは何か。彼らの言葉に解説など必要はない。古今東西の「箴言」「格言」を1300以上網羅した本書は、迷える人たちに「道標」を与えてくれるはずだ。」

めんどくさい、と言う感じがしますが、内容は、古今東西の「箴言」「格言」を、以下のカテゴリーに分けて、羅列したものです。

・人生

・人間関係

・人間力

・迷い

・恋愛

・仕事

・社会


まだやってませんが、気にいった名言には印をつけておこうかと思ってます。

ちなみに最初に気にいったのは、この言葉でした。

「下らなく過ごしても一生、苦しんで過ごしても一生だ。

 苦しんで生々(いきいき)と暮らすべきだ」

(志賀直哉)


この二行目の「苦しんで」と「生々と」との不自然な連続に、萌えてしまいました。


ところで11/13の「ズームインサタデー」の宮本氏のジャイアンツのコーナーで、本について宮本氏が色んな選手にインタビューしていました。

その中で、野間口投手のが気になりましたので書いておきます。

野間口投手は、最近桑田真澄氏の「心の野球 超効率的努力のススメ」(幻冬舎、2010/6、ISBN 978-4344018242)を読んだそうです。

その本には、各章の扉の裏に、桑田氏の言葉が一文、載っているのだそうです。

よくそんな本、ありますよね。

で、野間口投手は、その言葉を全てノートに写したそうです。

「どの言葉が一番良かったの?」(宮本氏)

「覚えてません」(野間口投手)

でも、全部覚えたらそれにしばられてしまうので、行き詰った時にノートを開いてみるそうです。

そう言う活用の仕方もアリかな、と感心しました。


「はじめに言葉があった

 言葉は神とともにあった

 言葉は神であった」


「ヨハネによる福音書」の冒頭の言葉です。

私はキリスト教と言うものを少しは知った上で、全然信じていませんが、この言葉は大好きです。


「言葉萌え」するタイプとして、この歌を貼っておきます。



この歌の1:12からの部分

「誰かのひとことで、明日も頑張る、と思えるなんて素敵さ」

と言う箇所が大好きです。

その「誰か」に自分がなることが出来れば、この上ない幸せに思います。

リアルな会話、このブログ、twitterなどを通じて…


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【その2】(11/13)「オードリーのNFL倶楽部」で話されたいくつかの話題について



(2年ほど前のものですが、GBのQBアーロン・ロジャースの「ランボー・リープ」)



11/13の「オードリーNFL倶楽部」について、先日書ききれなかったことを追記します。

なお、最後にネタばれな件(今週の試合結果)を書きますので、ご注意下さい。


1.得点後、客席に飛び込むシーン

今週はなんだか、得点後に客席に飛び込むシーンが印象に残りました。

実際は2回で、うち1回は、飛び込もうとしましたが、敵地だったので飛び込むのをやめた、と言うものでした。

得点後に客席に飛び込む儀式としては、「ランボー・リープ」と言うものが有名です。

これは、ランボー・フィールドを本拠にするグリーンベイ・パッカーズ(GB)の選手が、ランボー・フィールドに飛び込むものです。

この儀式が始まったのは、比較的最近で、1993年12月26日からです。

しかもそれは、守備の選手リロイ・バトラーがファンブルリターンTDの後に初めてやりました。

グリーンベイと言う街は、極端な話し、フットボールの他娯楽がないので、NFLでも特に熱いファンが多いことで知られています。
(だから私はパッカーズが好きなのです)

ですから、他の球場で飛び込むこととは別に、ランボー・リープが特別視されているのだと思います。

いまではランボー・リープは、GBの選手のあこがれになっています。

QBアーロン・ロジャースは入団してからずっとそれを夢見ていましたが、3年間は不動の先発ブレット・ファーブがいましたので、それが出来ませんでした。

そして2008年、先発となったロジャースは、初めてその夢がかないました。

それが動画のシーンです。

こうやって、ファンと選手の心理的な距離が近いのって、素敵だと思います。


2.春日が高校時代、一人だけ違うブランドのヘルメットを使っていた理由とは

前回シュット社(日本では「シャット社」)のヘルメットでガチガチとぶつかりありあい、視聴者を熱狂させたオードリーですが、実は春日は、「エアー」と言われるシュット社のモデルのものを、学生時代から使っていたそうです。

しかもチームで一人だけ。

なぜかと言いますと、春日の頭がでかくて、みんなのものでは入らなかったからだそうです。
(放送内では「顔が大きくて」と言ってました)

しかし前面のエアー社のロゴが「私は頭が大きいです」と言っているようで恥ずかしくて、ベンジンでそれを消して、「BULLDOGS」とチーム名を書いていたそうです。

このことは確か「オードリーのオールナイトニッポン」でも語られていたエピソードだと記憶します。


3.オードリーが高校時代に出前を頼んでいた中華料理屋「長楽」とは

この中華料理屋、長楽さんについては、今年の2月頃「さんまのスーパーからくりテレビ」でも紹介されていました。

よくたむろしていて、卒業記念に3000円する「八宝菜」を頼もうとしたところ、店のご主人から断られたとか。

その理由は、なんと若林が芸人として成功するまで作るのを控えていよう、と考えられていたからです。

当時から「芸人になりたい」と言っていたそうです。

そして若林は2008年12月にM-1決勝まで進むほどになったのですが、ご主人はその前月に亡くなられていたとか。

ですから、結局八宝菜は食べられなかったそうです…

この番組の詳細が、下記ブログに書かれていました。
 ↓
ティファニーでブランチ「泣かせるんじゃあないよっ!>さんまのスーパーからくりTV」へのリンク



なお、その時のテレビにも映りましたが、「第九小学校前」と言うバス停が出てきます。

実は昔、このバス停のまん前に、わが社の独身寮があり、私は入社当初からほぼ3年間、そこに住んでました。



4.「Feel Good Friday」って、春日さん、何だと思います?

ニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)の豪華な選手用カフェテリアが紹介されました。

このカフェテリアでは、金曜日のことを「Feel Good Friday」と言って特別な日としています。

「春日さん、この『Feel Good Friday』って何のことだと思います?」(若林)

「今週の『Friday』の袋とじはすごいぜ、ってとこですか」(春日)


去年春日が『Friday』に載ったことも思い出され、大笑いしました。


5.【ネタばれ注意】今週の見どころ予想

ここから先は、今週week10の結果を受け、今週の放送の見どころを予想します。

まず、春日の態度に注目です。

春日は先週、ダラス・カウボーイズ(DAL)がなかなか勝てないので、応援するチームをNYGに替えました。

そして今週は、その2チームが戦い、何と33-20で、DALが勝ってしまいました。

さあ、どうする春日


そしてマイケル・ビックが大好きな若林。

week9でけがから復帰して、さっそくチームの勝利へ貢献しましたが、week10はもっとすごかったです。

何と、4TDパスを投げ、2TDをランであげました。

こんな成績は10年に1回あるかどうかのすごい成績です。

そしてチームの59-28と言う勝利に貢献しました。

興奮する若林が期待できます。


ところで、若林がビックが好きなのは、ちょっと意外です。

だいたいアメフトに詳しい人は、パスが投げられないと見ると、がまんせずすぐ走りたがるQBに否定的なようです。

私にも、ちょっとはそう言う考えはあります。

だから、意外なんですよね。

でも、ビックのように、ランが立派に勝てるプレイとして成立しているので、ビックについては特別なようです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

伝記の人気者、今昔

11/14の朝日新聞に、最近伝記の顔ぶれが変わっていると言う特集が載っていました。

まあ、時代が変わればそれは当然のことでしょう。

ではどう変わったか?

全国学校図書館協議会によると、


1977年~1979年のランキングは以下の通りです。

1位 野口英世
2位 エジソン
3位 ヘレン・ケラー
4位 ベーブ・ルース
5位 ナイチンゲール
6位 キューリ夫人
7位 リンカーン
8位 徳川家康・豊臣秀吉
10位 ベートーベン
11位 二宮金次郎

私が中学生の頃にあたるのですが、まあだいたいおなじみの顔ぶれです。


で、今、2007年~2009年はどうなったか、と言いますと、以下の通りです。

1位 ヘレン・ケラー
2位 ナイチンゲール
3位 マザー・テレサ
4位 織田信長
5位 エジソン
6位 アンネ・フランク
7位 豊臣秀吉
8位 徳川家康
9位 キューリ夫人・モーツァルト
11位 イチロー


記事中に指摘があったのですが、この30年間で、5人が消えています。

いずれも男性。

これは30年前の回答が男女同数だったのが、今では16対9と女子が多いことによるのだそうです。

子供たちは同性の伝記を好むそうです。

(そう言えば私も女性の伝記って、読んだ記憶がないです)

男子が本を読まなくなった、とは書いてありませんでしたが、まあ、そう解釈できるでしょう。


この変化は好ましいのか?

そんなことをここで書きたいのではありません。

大事なのは、他人の生き方に興味を持つことだと思います。

そして、それが自分の生き方に影響を与えれば、それでいいのかな、と思います。

だから、とりあえず誰のでも良いから、読んでくれることがありがたいと思います。


私に子供がいたら、誰の伝記をまず渡すだろう…

一番読んでほしいのは、立花宗茂、立花道雪、高橋紹運あたりですが。

そう言えば11位にイチローが入っていましたね。

私は彼は伝記に名を連ねるに値する人物だと思います。

でも、彼のすごい所は、悩みに悩んだことがある人間ではないと難しいでしょう。


しかし、子供たちとっては、かっこいいから、で十分だと思います。

「この人がカッコいいから、この人が好きだから、で歴史を語って何が悪い」

と言うようなことを、歴史作家の塩野七生氏が書かれていたと思います。

私もその考えに同意です。


とにかく、私に子供がいたら、できるだけ多くの人の人生について触れてほしいと思います。


なお、最後にポプラ社新伝記シリーズの、人物別売り上げベストテンを書いておきます。

これは2009年6月~2010年5月の売上げ合計によるものです。

1位 坂本竜馬
2位 織田信長
3位 徳川家康
4位 エジソン
5位 アインシュタイン
6位 マザー・テレサ
7位 豊臣秀吉
8位 ヘレン・ケラー
9位 本多宗一郎
10位 アンネ・フランク

1位は時代ですなぁ…


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

福岡県高校ラグビー、花園出場校決定 ~福高28年ぶり花園へ~



(昨年ごろ、ローカル放送で流れた番組のようです)


今年の全国高校ラグビーは、第90回と区切りの大会と言うこともあって、強豪ひしめく福岡県からは2校の出場です。

遠慮なしに書かせてもらいますが、1校はデフォルトで東福岡高校で間違いがないと考えていて、その通りになりました。

もう1校は、毎年のように東福岡と決勝を争う筑紫高校になるのかな、と思っていたら、私の母校の福岡高校(通称「福高(ふっこう)」)になりました。

スコアは、福岡21-7筑紫で、福高は28年ぶりの花園出場となります。

詳細な記事はこちら
 ↓
「福岡高28年ぶり花園 全国高校ラグビー福岡県予選」へのリンク



昨年度の花園大会が東福岡の圧勝で終わった後、朝日新聞に、高校ラグビー大会に関するコラムが載りました。

結局東福岡に対して、最も検討したのはどこの学校かと言うと、県大会の決勝で当たった筑紫高校ではないか、と書かれていました。

たしか東海大暁星の監督のコメントだったと思いますが、その全国的に強豪校の監督が、筑紫高校のタックルを見て、あんなことは怖くてできない、と言っていました。

危険なのかもしれませんが、それほど筑紫高校は素晴らしいラグビーを展開したのだから、もし全国大会に行っていたら優勝していたかもしれません。

それなのに福岡からの出場枠が1校でいいのか。

今年は記念大会だから2高出られるだろうが、それ以降はどうなるんだと。

と言うのがコラムの内容でした。


なお、文中の試合の動画は、こちらのリンク先にあります
 ↓
「第89回高校ラグビー福岡県決勝1」へのリンク



話しをコラムに戻しますが、読んで激しく納得しました。

そして、福岡県の高いレベルと、筑紫高校の素晴らしさを知りました。

だから、福高の出場が決まった今、筑紫高校に申し訳ない、と言う気持ちもあります。


福高ラグビー部は今回を除いて全国大会に36度出場し、3回(内1回は九州内だけのもの)の全国大会優勝と、3回の準優勝を誇る、ラグビーの名門校です。

何と言っても襟章がラグビーボールを土台にしており、ラグビーを、国技ならぬ校技と位置付けています。

しかし、ここしばらく、全国大会に出場できていませんでした。

私が高校生だった1980年から82年までの3年間、福高はすべて全国大会に出場しました。

高2のときは、筑紫ケ丘高校とかなりきわどい決勝戦を行いましたが、福高が全国大会に行くのは普通のこと、と感じていました。

しかし、83年から花園に行けなくなりました。

83年の県大会決勝を観に行き、それが私の人生での初めてのラグビー観戦となったのですが、それに敗れても、な~に、今年は運が悪かっただけ、また来年から出場し続けるさ、と思ってました。


ここ数年はずっとベスト4どまりでした。

今年は人材が集まっており、筑紫に勝てるのでは、とは聞いていましたが、現実に花園に行けることになると、本当に嬉しいです。

ラグビー王国福岡が、出場校枠1校でいいのか?

東福岡は勝ち進むでしょうから、福高の戦いぶりに、その答えが託されているように感じます。


20101114福高花園行きを決める


ラグビー部OBでもない私が言うのは、甚だ僭越ではありますが、福高ラグビー部のみなさんには、それを肝に銘じて闘ってほしいと思います。

twitterでは、現地観戦の方から「良かタックルを見せてもらった」と言う感想が流れていました。

期待します。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(11/14)「オードリーのオールナイトニッポン」の「アメフトの小部屋」で語られた「ラインの性格」について



(春日と同じポジション、DEで史上最高の選手とも言われる、レジー・ホワイト


11/14の「オードリーオールナイトニッポン」の「アメフトの小部屋」で語られたことを書きます。

今回のお題は

「オフェンスライン(OL)は真面目で、ディフェンスライン(DL)は不良と言うイメージが強いのですが、実際ポジションを決めるとき、そう言った性格重視の決め方をするのでしょうか?

 春日さんはやはりヤバいヤツなので、ディフェンスなのでしょうか?」


と言うものでした。

実はこのことについては、以前2度書いたことがあります。

うち、1度はディフェンス出身と思える方から、「非常に憤慨です。」とクレームをいただきましたので、その記述箇所は削除しました。

だから、この話題を書くのは、ちょっと怖いんですよね。

ディフェンスの方の人格を否定するわけではなく、むしろ仲良しになりたいぐらいなんですが、この手の話しはちょくちょく聴きますので、書き続けることにします。

(でも同じ記事に、確実にディフェンスバック出身と言う方からは「ディフェンスの選手にとってと言う性格が悪いというのは褒め言葉ですww 」ともコメントいただきました。)

ですので、クレームが来なかったほうの記事のリンクを貼っておきます。

ただし動画は削除されていましたので、同じ選手の動画を、この記事に貼っておきます。
 ↓
「オードリー春日がプレイしたDEの代表的な選手 【動画付き】」へのリンク

リンクへ飛べない方のために、肝心な箇所を転載しておきます

「体が大きくてアメフトがやりたいと言う若者がやってきたとしましょう。

 その若者が、礼儀正しい人で、性格が良いようだと、オフェンスラインにすればいい。

 きっと陽の当らないところで、もくもくとQBやRBを守ってくれるだろう。

 反対に横柄な態度をとるのであれば、ディフェンスライン(DEを含む)にすればいい。

 ボールを持った選手を、喜々として潰しに行くだろう。」


こんな感じです。

あくまでも一般論と言うよりジョークですので、あまり真面目に取らないで下さいね。

もしディフェンス出身の方と知り合っても、引いたりしないで下さいね。

実際、私も2人ぐらいリアルな知り合いでそう言う人がいますが、いい人ですし、頼りになりますよ。

また、その記事にも書きましたが、このレジー・ホワイトと言う選手は、同時にキリスト教の牧師も兼ねていました。

そう言う人もディフェンスにはいるんですよ。

(その記事にも書きましたが、キリスト教の牧師が、性格がいいとは限りませんが)


で、このお題についてディフェンスエンド(DE)出身の春日が何と答えたかと言いますと、

「それはたしかにございますわなぁ~」

と否定しませんでした。


それに続いて二人で語られたのは、こんなことです。

1.OLはプレイブックにある300から400のフォーメーションを全て覚えなければいけないが、DLは4-3(フォースリー)などのフォーメーションはあるものの、基本アドリブ(リアクション)で動く。だからある程度真面目じゃないとつとまらない。

2.OLが覚えなければいけないフォーメーションは、ランニングバック(RB:若林のポジション)やワイドレシーバー(WR)より相当多い。

3.フォーメーションは試合試合で違うし、そこにオーディブルなんて入ってきたら大変だ。

4.オーディブルを多用するインディアナポリス・コルツのOLは大変なんじゃないか。普通のプレイブックとオーディブル(集)を覚えなければいけないので。

5.「アイシールド21」でも、雪光は入部希望の時、きちんと椅子に座ったほどの礼儀正しさから、オフェンスになったとの話しがある。


最近ずっとそうですが、今回のは真面目で、二人とも熱かったですねぇ。

そして私としても勉強になりました


2.については、そんなこと知りませんでした。

たしかにキッカーやパンターは覚えるプレイは少なくてよいでしょうが、OLとRB、WRで数が違うなんて。


1.については、プレイ数はせいぜい200台だと思ってましたから、400とは驚きました。

随所に、頭が良くなければ通用しない、と二人がさしこんでましたが、きっとそうなんでしょう。

てか、それはOLに限らず、アメフト選手って基本そうなんでしょう。


なお「4-3(フォースリー)」と言うディフェンスのフォーメーション(並び方)は、現在最もスタンダードなディフェンスのフォーメーションだと思います。

アメフトのディフェンスは、最前列がディフェンスライン(DL)陣、次にラインバッカー(LB)陣、そして最後列のディフェンスバック(DB)陣に大きく別れます。

で、「4-3」とはDL陣が4人で、LB陣が3人、自動的にDB陣が4人のフォーメーションを指します。

これに次いでメジャーなのが「3-4(スリーフォー)」と言われるフォーメーションで、この場合はDL陣が3人で、LB陣が4人、自動的にDB陣が4人となります。

(ちなみに「46」と呼ばれるフォーメーションがありますが、これは「フォーティシックス」と呼びます。
 このフォーメーションはDL陣が4人で、LB陣が6人と言う訳ではなく、これが考案された当時、背番号「46」の選手がキーとなったので、そう呼ばれています。
 混乱しそうなら忘れて下さい)

ちなみに私は、ゲームを見るとき、ほとんどディフェンスのフォーメーションがどうなっているか、などは見ていません

それやっちゃうと、混乱しそうなので。


また、オーディブルって、プレイブックの中に普通に書かれているのかと言うと、二人の会話を追うとそうではないんですね。

これは知りませんでした。


「アイシールド21」の雪光(学)って、OLではないですが、オフェンスのWRですね。

東京タワーか何かの高い建物を登るテストを受けていた記憶があります。

Wikipediaに詳細が載っていました。
 ↓
Wikipedia「泥門デビルバッツ」へのリンク


ところで、アメフトの選手って、どうやってプレイブックを覚えてるんだろう、と思うことがあります。

誰か「アメフトの小部屋」に出してみませんか?


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(11/13)「オードリーのNFL倶楽部」で話されたいくつかの話題について



(春日が認定した、コルト・マッコイのTDランシーン)

(なお、もっと彼の活躍をみたい方はこちらへ
  ↓
 「Colt McCOY vs New England Patriots 2010」へのリンク)


11/13の「オードリーNFL倶楽部」で語られた、いくつかの話題について書いておきます。

1.春日、寝がえる

今週のダラス・カウボーイズ(DAL)の敗戦と、ウェィド・フィリップスHC(ヘッドコーチ:監督)の解雇を知っている人間としては、ここが春日の応援するチームの変えどころだな、と思ってました。

寝返り方はあっさりとした演出でした。

オープニングでは若林がニューヨーク・ジェッツ(NYJ)、春日がダラス・カウボーイズ(DAL)と、それぞれが応援するチームのパーカーを着ていました。

その後、ダイジェストでDALが7-45で大敗し、ニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)が41-7で圧勝したのが流され終わった後、スタジオの3人が映ると、そこには

NYGのTシャツを着た春日が…

DALのパーカーの下に、NYGのTシャツを着ていたようですね。

でも、ダイジェスト中のワイプ画面の春日は、まだパーカーを着ていました。

どんな感じで寝がえりを表明するかとおもったら、あっさりでした。


なお、NYGの次の対戦相手は、皮肉なことにDALです。

ここでDALが勝とうものなら、春日の態度がどうなるのか、非常に気になります。

DALとNYGとも、NFC東地区と言う同地区に属しています。

この地区内の対戦は、現在のチーム状態とか関係なく、普通に番狂わせがおきますので、DALが勝つことがあってもおかしくはないです。

でも正QBロモが負傷欠場しているので、攻撃が機能していないのが不安です。


それにしても、春日が

「DALは珍プレー集独占だね」

と自虐気味に言っていたのが痛かった…


また、番組最後の「NFL格言」で

「わがジャイアンツは、永遠に不滅です」

と、長嶋茂雄氏の名言をパクってました。


2.春日が認定したのは…

今週の、「春日が認定、今週の一番はオマエだ」ですが、先週の予告では、勝敗に関係なくDALの選手全員でした。

でも実際に認定したのは、クリーブランド・ブラウンズのルーキーQBコルト・マッコイでした。

冒頭の動画では、この試合の第3Qに飛び出した、マッコイの16ヤードのTDランです。

動画の3秒、(または33秒でのリプレイ)あたりで、サックに来た選手をうまくかわしています。

この辺りにセンスの良さを感じます。


このプレイは、専門用語で言うと

「デザインされたQBキープではなく、スクランブルだろう」

と言うことになるでしょう。

「デザインされた」とは、あらかじめオフェンス選手全員に伝えておいた、とか、当初計画していた、と言う意味です。

マッコイはパスを投げようと何箇所かを見渡して、サックにきたところで我慢できずに飛び出したように見えるので、多分このプレイは当初はパスプレイを予定していたのでしょう。

だから、「デザインされたプレイ」ではないのです。

「QBキープ」とは、言葉の通り、QBがボールを持ったまま、自分自身で走ることです。

「スクランブル」とは、パスを投げる予定だったQBが、レシーバーなどがカバーされているなどの理由でパスを投げられず、そうこうしているうちにディフェンスが自分自身に迫ってきたので、自分自身で走り始めることです。

これは、空軍が、他国の軍用機などが自国領土に迫ってきたときなどに行う「スクランブル(緊急発進)」と言う言葉に由来します。

航空自衛隊もよくやっています。


QBのランプレイがデザインされたものかどうかを判定することは、アメフト観戦のうえでそれほど重要とは思わないのですが、わかれば面白いです。


また、アメフトの面白さと言うのは、デザインされたプレイが阻止されたとき、QBを中心としたオフェンス陣がどうそれを乗り越えるか、それを見るののもあると思います。

ブレット・ファーブなんかはそれが本当に上手いと思います。

だからわがグリーンベイ・パッカーズから出て行ったとは言え、彼のファンはやめられないのです。


なお、マッコイに話しを戻しますが、彼は大学アメフト史上、最も勝ったQBで、通算45勝です。

また、大学のQBとしては、非常に高く評価された選手でした。

しかしドラフトでは第3巡の指名で、通算して85番目まで指名されませんでした。

もうすこし高い順位でも良かったのではないか、とも思うのですが、一般的には、QBはいくら大学で優れていても、プロには向かないこともある、と言われています。

プロとして、何らかの欠点があったのでしょう。


開幕時点では、3番手のQBだったのですが、先発と2番目のQBが負傷したため、先発の座が回って来ました。

初戦の対ピッツバーグ・スティーラーズ(PIT)戦こそ負けはしたものの(と言うか本来の先発QBでも勝つのは難しいと思われます)、ルーキーらしくない活躍が評価され、その後対ニューオリンズ・セインツ戦(NO)、そして今回のニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)戦にも先発して連勝です。

いずれも大番狂わせです。

オードリーが言っていた通り「金星を挙げられる男」です。

と言うのは、彼が先発するまで、チームは1勝4敗で、弱小チームでした。

そしてNOは昨シーズンのチャンピオンチーム、NEは今季ここまでリーグ最多勝の常勝チームなのです。

ただこの2戦とも、相手チームのQBがうまく封じ込められているようで、守備陣の頑張りによるところも大きいと思います。


3.MCがオードリーであることの意義

最近若林は、体験談に話しを持っていくことが多いような気がします。

今日もマイケル・ビックのQBらしからぬランでの大活躍の話題から、DEだった春日に対し、

「どうです春日さん。QBがあんなに走ってくるのはやりにくいものですか?」

と振っていました。


オードリーNFL倶楽部を仕切っていることのメリットを、意識的に前面に出しているように思えます。

これは批判ではなく、いいぞ、若林、と言う気持です。

私はオードリーのファンですから、ずっとMCを務めてほしいので、こう言う演出はいいなぁ、と思います。


ただ気になるのは、若林がしゃべる時、いかにも「カンペ読んでますよぉ」と言う恰好をすることです。

そりゃあ、資料を全部覚えられる訳はないので、カンペを読むのは仕方がないとは思うのですが、資料を手元に置くなどして、もう少し流暢に話せないものか、と思います。


今回も長くなりましたので、書ききれなかったことは後日書くことにします。

書ききれなかったことはこちら

・春日が高校時代、一人だけ違うブランドのヘルメットを使っていた理由とは

・マイケル・ビックが復帰して大活躍に、デビュー当時から注目していた若林

オードリーが高校時代に出前を頼んでいた中華料理屋とは

・「Feel Good Friday」って、春日さん、何だと思います?

・今週は客席に飛び込むシーン多し

・水卜アナ、太る?



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【80年代洋楽】Batdanceとホモダンスを見くらべる



(オリジナルのプリンスの「Batdance」

見れなくなっていた場合は、こちらを見て下さい
 ↓
「Prince - Batdance」へのリンク



80年代洋楽の中でも、マニアックですが好きなのがこの動画の、

プリンスの「バットダンス」(Prince ’Batdance')

です。

これは映画「バットマン」のサウンドトラックの最後(だったっけな)に入っています。

映画は見ていないので、映画の中で使われているかどうかは知りません。

歌も好きなんですが、PVもまた大好きです。


この動画の0:36辺りの音楽は、1989年ごろから、サンフランシスコ・49ナーズ(SF)の本拠地、キャンドルスティック・パークでのアメフトのキックオフの時、流れていました。

さあこれからどんなゲームが繰り広げられるのか、と言う気持ちにさせられて、キックオフにはぴったりだと思います。

1989年にロサンジェルス・ラムズ(現セントルイス・ラムズ)とともに来日して、東京ドームでオープン戦をやった時も流れてました。


さて、前も書きましたが、この曲のパロディで、

「ホモダンス」

と言うのがあります。

これです。


[高画質で再生]

ホモダンス [動画]


これは、1989年ごろ、「とんねるずのみなさんのおかげです」の中で放送されたものです。

この他にもいくつかPVがつくられた記憶があり、ほとんど忘れたのですが、これだけは鮮明に覚えています。

このバカバカしさが、素晴らしく感じられてたまらないです。

初めてこれを見た時、よくここまでエネルギーを注ぎこめたものだ、と、嬉しくなりました。


なお、なぜ「ホモ」なのかは、コント「保毛尾田保毛男」(ほもおだほもお)シリーズを知ってないとわかりにくいと思います。

Wikipediaの「とんねるずのみなさんのおかげです」にさらっと説明がありますが、これだけではわかりにくいので、動画サイトなどで検索してみて下さい。

まあ、この動画などが参考になれば
 ↓
「コント「ホモ男のお見合い」(1/2)」へのリンク


アル・ヤンコビックの作品と双璧をなす、と言うのは言い過ぎでしょうか?

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【その2】(11/6)「オードリーのNFL倶楽部」で話されたいくつかの話題について



(恒例のロンドンでのゲームの一部です)



11/6の「オードリーNFL倶楽部」で話されたことについて、前回書ききれなかったことを追記します。

なお、最後の方で今週のゲームについて少し触れることになりますので、ネタばれを避けたい方はご注意ください。


1.・NFLはインターナショナルなのか?

2009年シーズン、NFLは世界のいくつの国と地域で放送されたのか、と言うお題が若林から出題されました。

ちなみに国際連合に加盟している国と地域は192カ国だそうです。

春日の答えは、192カ国。

国連とぴったり一致。(193とかのボケをかましてほしかった)

水卜アナは10カ国。

日米欧の他、オセアニアやアフリカだとか。

正解は230カ国の国と地域だそうです。

その後若林が、放送された地域を赤く塗った世界地図をとりだして説明していましたが、見たところ、北朝鮮とミャンマー以外はすべて真っ赤だったと思います。

これは、米軍が世界展開されていることも関係していると思います。

北米4大メジャースポーツと言えば、野球のMLB、バスケのNBA、アイスホッケーのNHL、そしてNFLです。

私の感覚では、と言うか客観的に見てもそうだと思うんですが、NFLはこの中で最も海外進出が遅れていると思います。

具体的な根拠は、本腰を入れないと提示できないのですが、少なくとも日本にとっては最も遠い存在です。

それは、他の3つのリーグは全て日本国内で公式戦が行われ、日本人選手もプレイしたことがあるのに対し、NFLではいずれもそれがありません。

NFLでは、最近就任したロジャー・グッデル コミッショナーが、世界進出に本腰を入れ始めましたが、まだ、イギリスとカナダ、そしてたしかメキシコでしか公式戦が行われていません。

(放送中にあった、11万人が入場したメキシコでの試合は、オープン戦で、日本でもオープン戦なら何度も行われています)

なぜそんなに(アメリカから見た)海外で行われにくいのか、と言いますと、最大の人気スポーツなのに、公式戦が各チームとも16試合しかないことです。

その半分の8試合しか本拠地で行われないので、このうちの1試合でも他の場所に持って行くのは、感情的にもかなり難しいのです。

その他コンディション作りや、大量の用具を含む移動の困難さもあるでしょう。


ただ、もっと海外での試合を増やそうと言う動きはあります。

オープン戦を減らして、公式戦を2試合増やし、そのうちの1試合を海外で行おうと言うものです。

そうなると、私としては嬉しいのですが…


2.「トータルディフェンス」って具体的には何?

(ランキングは全て、WEEK9終了時点のものです)

ニューオリンズ・セインツの守備力について、「トータルディフェンス」が去年25位だったのが、今年は3位にまで向上した、と報じられてました。

チーム全体の攻撃力や守備力を表す目安として、「トータルオフェンス」とか「トータルディフェンス」とか言う言葉が使われることがあります。

これは、攻撃では、オフェンスが何ヤード進んだか、ディフェンスが何ヤード進まれたかを合計したものです。

一般に「攻撃が1位」とか「守備が最下位」とか言われたり書かれたりする場合は、このヤード数のランキングを指します。

ちなみに現在、「トータルオフェンス」のトップはサンディエゴ・チャージャーズ(SD)で、最下位はカロライナ・パンサーズ(CAR)です。

「トータルディフェンス」では、トップはニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)で最下位がヒューストンテキサンズ(HOU)です。

オフェンスの首位は、最も前進したチームであり、ディフェンスの首位は、最も前進されたチームです。


ただ私は、これはあまり本質を表していないように思えます。

結論から言うと、攻撃力は得点数で表すべきであり、守備力は失点数で表すべきだと思います。

この得点・失点で攻守のランキングをつけますと、次のようになります。

得点力トップはテネシー・タイタンズ(TEN)で、最下位は前出のCARでした。

失点阻止力はトップはピッツバーグ・スティーラーズ(PIT)で、最下位はバッファロービルズ(BUF)でした。


ちなみに、ニューオリンズの失点阻止力は第5位と、トータルディフェンスより下がります。


この違いが顕著に出ているのが、グリーンベイ・パッカーズ(GB)です。

トータルオフェンスでは16位ですが、得点力は9位です。

これは、オフェンスだけではなく、ディフェンスでの得点も多いことが考えられます。

また、キックオフリターンやパントリターンの成績が良く、攻撃開始地点がいいのかもしれません。

ヤード数にして、あまり前進しなくても得点できると言うことです。

また、いくら前進しても、途中で攻撃権が奪われると、得点力は上がりません。

だから、攻撃がかなり安定していると言うことでしょう。

また、トータルディフェンスでは14位ですが、得点阻止力では、なんと2位です。

これは、いくら進まれても、最後の最後で得点を許さない、またはTDではなくFGで終わらせることが出来ている、と言うことでしょう。

(昔、ラグビーでは、ゴールに近づかれれば近づかれるほど、ディフェンスが強くなる、と言われたチームがあります。

 そんなディフェンスなんでしょう。)

もちろん、インターセプトやファンブルリカバーなども多く引き起こさせているのでしょう。

そして結果、チームの勝敗は6勝3敗です。

こんな風に、「トータルオフェンス」とか「トータルディフェンス」より「得点力」「失点阻止力」の方が、チームの状態を、よくあらわしていると思います。


3.【ネタばれあり】春日は「保証」通りに認定できるのか。

放送時点で1勝6敗の、春日が応援するダラス・カウボーイズ(DAL)。

春日は立て直しのために、現地にゲキをとばしに行くと言ってましたが、さすがにそれはなかったです。

そのかわり、今週はDALの全員を「春日が認定、今週の一番はオマエだ」で認定する、と予告していました。

勝とうが負けようが。


NFLの歴史では「保証」とか「ギャランティー(guarantee)」と言う言葉が、重要なキーワードとされています。

その理由はいつか説明しますが、それはさておき、春日は「保証」通り、今週DALの全員を認定できるのか、と言いますと…

(ここからネタばれです)


難しいですね。

今週DALは7-45でGBに敗れました。

生放送を見ていた人のツイートを追ってみると、かなり一方的で、DALにとっては悲惨な試合内容だったようです。

しかも、とうとうウェイド・フィリップス ヘッドコーチ(HC:監督)が解雇されてしまいました。

後任は未定ですが、ジェイソン・ギャレット オフェンス・コーディネーターが、暫定HCを務めるそうです。


ここまで悲惨な状態で、春日は認定できるのか?

DALファンには申し訳ないですが、それ以前に、春日がどうヘタれ、若林がどうツッコミを入れるかが楽しみです。

応援するチームを、今週大勝したNYGに乗り換えるのか?


ちなみにジェイソン・ギャレット暫定HCは、私がNFLを見始めてからDALに入団したQBでした。

長く、トロイ・エイクマンのバックアップを務め、彼によってGBが降されたこともあります。

そんな選手が引退して、コーチになって、HCにまでなる、と言う現実をみると、

「時がたつのは早いね」(春日の漫才中のセリフのひとつ)

と思うのです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

NFL史上の偉大なプレイヤー、トップ100人が発表される



(2位のRBジム・ブラウン(#32)。そのパワーとスピードは圧倒的で史上最高のRBの一人だと思います)


NFLから、

"The Top 100: NFL's Greatest Players"

と言うランキングが発表されました。

これは元選手や、歴史家、スカウト、球団フロント、そして作家によってランキングされたもののようです。

どう言う事情でこの時期に発表されたのかは不明です。

でも、大昔の選手から、現役プレイヤーまで、NFLファンにはたまらないものだと思えますので、ここに掲載しておきます。

出典はこちらのサイトです
 ↓
「"The Top 100: NFL's Greatest Players"(英語)」へのリンク


見にくいですが、左から、「ランキング」「日本語名」「オリジナル名」「ポジション」「最初に入団したチーム」「入団年」です

(現在表を埋めている最中ですが、テキストでの一覧は下の方にあります)


日本語名オリジナル名ポジションチーム入団年
1ジェリー・ライスRice, JerryWR 49ers1985
2ジム・ブラウンBrown, JimFBBrowns1957
3ローレンス・テイラーTaylor, LawrenceLBGiants1981
4ジョー・モンタナMontana, JoeQB49ers1979
5ウォルター・ペイトンPayton, WalterRB
6ジョニー・ユナイタスUnitas, JohnnyQB
7レジー・ホワイトDE
8ペイトン・マニングQB
9ドン・ハットソンWR
10ディック・バトカスLB
11ロニー・ロットDB
12アンソニー・ムニョスT
13ジョー・グリーンDT
14サミー・ボウQB
15デアコン・ジョーンズDE
16オットー・グラハムQB
17バリー・サンダースRB
18レイ・ルイスLB
19ブロンコ・ナグルスキFB
20ブレット・ファーブQB
21トム・ブレイディQB
22ゲイル・セイヤーズRB
23ジョン・エルウェイQB
24ジョン・ハナG
25ダン・マリーノQB
26ボブ・リリーDT
27マーリン・オルセンDT
28エミット・スミスRB
29ジャック・ランバートLB
30ディック・ナイトトレイン・レインCB
31ブルース・スミスDE
32ジム・パーカーT
33シド・ラックマンQB
34ディオン・サンダースDB
35チャック・ベドナリックLB/C
36レイモンド・ベリーE
37ジム・ソープRB
38ランス・アルワースFL
39ジノ・マーケッティDE
40O.J.シンプソンRB
41ロッド・ウッドソンDB
42ジョン・マッケイTE
43アラン・ペイジDT
44メル・ブラントDB
45トニー・ゴンザレスTE
46ロジャー・ストウバックQB
47レイ・ニチキLB
48レッド・グレンジRB
49マイク・ヘインズDB
50テリー・ブラッドショウQB
51バート・スターQB
52エリック・ディッカーソンRB
53ウィリー・ラニエルLB
54フォレスト・グレッグT
55アール・キャンベルRB
56ジーン・アップショウG
57マイク・シングレタリーLB
58スティーブ・バン・ビューレンHB
59マイク・ディトカTE
60ジャック・ハムRB
61ラダニアン・トムリンソンRB
62ランディ・ホワイトDT
63ジム・オットーC
64ハーブ・アダレイDB
65ランディ・モスWR
66ウィリー・ブラウンCB
67ケレン・ウィンスローTE
68マイク・ウェブスターC
69ボビー・ベルLB
70マーシャル・フォークRB
71ポール・ワーフィールドWR
72ジョナサン・オグデンOL
73オジー・ニューサムTE
74マリオン・モトレイFB
75ダレル・グリーンDB
76アート・シェルT
77トニー・ドーセットRB
78ブルース・マシューズG
79エムレン・タネルDB
80トロイ・エイクマンQB
81スティーブ・ヤングQB
82テッド・ヘンドリックスLB
83ノーム・バン・ブルックリンQB
84ジョー・シュミットLB
85マーカス・アレンRB
86ウィリー・デービスDE
87エルロイ・クレイジーレッグス・ハーシュWR
88エド・リードDB
89アーニー・ネバースFB
90カート・ワーナーQB
91フラン・ターケントンQB
92マイケル・アービンWR
93サム・ハフLB
94レニー・ムーアHB
95ラリー・アレンG
96メル・ハインC
97デリック・ブルックスLB
98リ・ロイ・セルモンDE
99マイケル・ストレイハンDE
100ジョー・ネイマスQB


今ではあまり使われないポジション名もあります。

NFL Rank Name Position Team First Year
1      ジェリー・ライス Rice, Jerry WR 49ers 1985
2      ジム・ブラウン Brown, Jim FB Browns 1957
3      ローレンス・テイラー Taylor, Lawrence LB Giants 1981
4      ジョー・モンタナ Montana, Joe QB 49ers 1979
5      ウォルター・ペイトン Payton, Walter RB Bears 1975
6      ジョニー・ユナイタス Unitas, Johnny QB Colts 1955
7      レジー・ホワイト White, Reggie DE Eagles 1984
8      ペイトン・マニング Manning, Peyton QB Colts 1998
9      ドン・ハットソン Hutson, Don WR Packers 1935
10      ディック・バトカス Butkus, Dick LB Bears 1965
11      ロニー・ロット Lott, Ronnie DB 49ers 1981
12      アンソニー・ムニョス Munoz, Anthony T Bengals 1980
13      ジョー・グリーン Greene, Joe DT Steelers 1969
14      サミー・ボウ Baugh, Sammy QB Redskins 1937
15      デアコン・ジョーンズ Jones, Deacon DE Rams 1961
16      オットー・グラハム Graham, Otto QB Browns 1944
17      バリー・サンダース Sanders, Barry RB Lions 1989
18      レイ・ルイス Lewis, Ray LB Ravens 1996
19      ブロンコ・ナグルスキ Nagurski, Bronko FB Bears 1930
20      ブレット・ファーブ Favre, Brett QB Packers 1991
21      トム・ブレイディ Brady, Tom QB Patriots 2000
22      ゲイル・セイヤーズ Sayers, Gale RB Bears 1965
23      ジョン・エルウェイ Elway, John QB Broncos 1983
24      ジョン・ハナ Hannah, John G Patriots 1973
25      ダン・マリーノ Marino, Dan QB Dolphins 1983
26      ボブ・リリー Lilly, Bob DT Cowboys 1961
27      マーリン・オルセン Olsen, Merlin DT Rams 1962
28      エミット・スミス Smith, Emmitt RB Cowboys 1990
29      ジャック・ランバートLambert, Jack LB Steelers 1974
30      ディック・ナイトトレイン・レイン Train Lane, Night CB Lions 1952
31      ブルース・スミス Smith, Bruce DE Bills 1985
32      ジム・パーカー Parker, Jim T Colts 1957
33      シド・ラックマン Luckman, Sid QB Bears 1939
34      ディオン・サンダース Sanders, Deion DB Falcons 1989
35      チャック・ベドナリック Bednarik, Chuck LB Eagles 1949
36      レイモンド・ベリー Berry, Raymond E Colts 1954
37      ジム・ソープ Thorpe, Jim RB Cardinals 1920
38      ランス・アルワース Alworth, Lance FL Chargers 1962
39      ジノ・マーケッティ Marchetti, Gino DE Colts 1952
40      O.J.シンプソン Simpson, O.J. RB Bills 1969
41      ロッド・ウッドソン Woodson, Rod DB Steelers 1987
42      ジョン・マッケイ Mackey, John TE Colts 1963
43      アラン・ペイジ Page, Alan DT Vikings 1967
44      メル・ブラント Blount, Mel DB Steelers 1970
45      トニー・ゴンザレス Gonzalez, Tony TE Chiefs 1997
46      ロジャー・ストウバック Staubach, Roger QB Cowboys 1964
47      レイ・ニチキ Nitschke, Ray LB Packers 1958
48      レッド・グレンジ Grange, Red RB Bears 1925
49      マイク・ヘインズ Haynes, Mike DB Patriots 1976
50      テリー・ブラッドショウ Bradshaw, Terry QB Steelers 1970
51      バート・スター Starr, Bart QB Packers 1956
52      エリック・ディッカーソン Dickerson, Eric RB Rams 1983
53      ウィリー・ラニエル Lanier, Willie LB Chiefs 1967
54      フォレスト・グレッグ Gregg, Forrest T Packers 1956
55      アール・キャンベル Campbell, Earl RB Oilers 1978
56      ジーン・アップショウ Upshaw, Gene G Raiders 1967
58      マイク・シングレタリー Singletary, Mike LB Bears 1981
58      スティーブ・バン・ビューレン Van Buren, Steve HB Eagles 1944
59      マイク・ディトカ Ditka, Mike TE Bears 1961
60      ジャック・ハム Ham, Jack LB Steelers 1971
61      ラダニアン・トムリンソン Tomlinson, LaDainian RB Chargers 2001
62      ランディ・ホワイト White, Randy DT Cowboys 1975
63      ジム・オットー Otto, Jim C Raiders 1960
64      ハーブ・アダレイ Adderley, Herb DB Packers 1961
65      ランディ・モス Moss, Randy WR Vikings 1998
66      ウィリー・ブラウン Brown, Willie CB Raiders 1963
67      ケレン・ウィンスロー Winslow, Kellen TE Chargers 1979
68      マイク・ウェブスター Webster, Mike C Steelers 1974
69      ボビー・ベル Bell, Bobby LB Chiefs 1963
70      マーシャル・フォーク Faulk, Marshall RB Rams 1994
71      ポール・ワーフィールド Warfield, Paul WR Browns 1964
72      ジョナサン・オグデン Ogden, Jonathan OL Ravens 1996
73      オジー・ニューサム Newsome, Ozzie TE Browns 1978
74      マリオン・モトレイ Motley, Marion FB Browns 1946
75      ダレル・グリーン Green, Darrell DB Redskins 1983
76      アート・シェル Shell, Art T Raiders 1968
77      トニー・ドーセット Dorsett, Tony RB Cowboys 1977
78      ブルース・マシューズ Matthews, Bruce G Titans 1983
79      エムレン・タネル Tunnell, Emlen DB Giants 1948
80      トロイ・エイクマン Aikman, Troy QB Cowboys 1989
81      スティーブ・ヤング Young, Steve QB 49ers 1984
82      テッド・ヘンドリックス Hendricks, Ted LB Raiders 1969
83      ノーム・バン・ブルックリン Van Brocklin, Norm QB Rams 1949
84      ジョー・シュミット Schmidt, Joe LB Lions 1953
85      マーカス・アレン Allen, Marcus RB Raiders 1982
86      ウィリー・デービス Davis, Willie DE Packers 1956
87      エルロイ・ハーシュ Hirsch, Crazylegs WR Rams 1945
88      エド・リード Reed, Ed DB Ravens 2002
89      アーニー・ネバース Nevers, Ernie FB Cardinals 1926
90      カート・ワーナー Warner, Kurt QB Rams 1998
91      フラン・ターケントン Tarkenton, Fran QB Vikings 1961
92      マイケル・アービン Irvin, Michael WR Cowboys 1988
93      サム・ハフ Huff, Sam LB Giants 1956
94      レニー・ムーア Moore, Lenny HB Colts 1956
95      ラリー・アレン Allen, Larry G Cowboys 1994
96      メル・ハイン Hein, Mel C Giants 1931
97      デリック・ブルックス Brooks, Derrick LB Buccaneers 1995
98      リ・ロイ・セルモン Roy Selmon, Lee DE Buccaneers 1976
99      マイケル・ストレイハン Strahan, Michael DE Giants 1993
100      ジョー・ネイマス Namath, Joe QB Jets 1965


なお、カタカナの呼び名は、私のオリジナルですので、他の人と呼び方が違うかもしれません。

キッカーや、パンターが入っていません。

また、バッファロー・ビルズが4年続けてスーパーボウルに出て、4年続けて負けた時の選手は、1名しか選ばれていません。

サーマン・トーマスなんか絶対入って良いのに…


そのうち一人一人、他の記事と一緒に紹介できればいいな、と思います。

どこからか動画を探し出して。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(11/7)オードリーのオールナイトニッポンで出てきた「愛は勝つ」について



(もし動画が見れない時は、下のリンクをたどってみて下さい
  ↓
 「KAN 愛は勝つ ai wa katsu」へのリンク)



11/7の「オードリーオールナイトニッポン」の

「トータルテンボス藤田さんの小部屋」で、こんな投稿が読まれました。

「ちがう、お前が言っているのは総理大臣のほうじゃない。『愛は勝つ』のほうだ」

これは、菅直人総理大臣ではなく、『愛は勝つ』をうたったKANと言う歌手のほうだ、と言う意味なんですが。

果たして若いリスナーの方々は『愛は勝つ』とかKANとか知ってるかなぁ、と思って、また私も一度はこの歌のことを書いておきたくて、記事にすることにしました。


『愛は勝つ』は動画の通りの歌です。

三菱東京UFJ銀行のカードローンのCMで使われていますので、聞き覚えのある人は多いと思います。

なんでこの歌詞がこのCMになんて、おじさんは思っちゃうのですが…


昔の記憶をたどり、Wikipediaなどを参照しながら、この『愛は勝つ』KANについて書きます。

この歌は1990年に発売され大ヒットしました。

私が20代半ばで、時代はバブルの真っ最中。

私ぐらいの歳の人で、この歌を知らないまでも、聴き覚えがない、と言う人はまずいないだろう、と言うぐらいに売れました。

披露宴や結婚式の二次会でも歌われまくりました。

Wikipediaには

「KANが最も敬愛するアーティストの一人であるビリー・ジョエルの楽曲「アップタウン・ガール」を模倣している。」

とあります。

たしかに、似ています。

「Billy Joel: Uptown Girl.」へのリンク


また、この曲は何人かの歌手やグループにカバーされています。

最近では、これが最も新しいかと思います。
 ↓
「杏 anne - 愛は勝つ - PV」へのリンク

(私は力強いKANの方が好きです)


さて、KANと言う歌手について少々。

KANは本名 木村 和(きむら かん)。

誕生日が私と一緒なんですが、それは2年ほど前に知りました。

(私の方が年下です)

出身は福岡市で、県立城南高校を出ています。

この高校は学食の定食が非常にうまい、と我々他校生から評判で、部活の試合で行くのが楽しみだったことを覚えています。

その後法政大を出て1987年にデビュー。

私が彼を知ったのは、彼が翌1988年にTBS「ドーナツ6」で(たしか)火曜日のMCになってからです。

一緒にMCをやっていたのが田中律子でした。

今でも覚えてるのは、1988年の冬辺りの放送で、岡田泰典アナウンサーと一緒になって、谷村有美さんをいじめていた回です。

「なにカマトトぶってるんだ」

な~んて言っていたように記憶します。

また、二日酔いでスタジオに現れ、「KANさん、お酒臭い」と谷村さんに言われていたような記憶もあります。

朝6時の番組でしたからね。

そう言う豪快なところが福岡県人ぽくて大好きでした。

でもその頃は歌手としてはほとんど売れていなかったと思います。

それが、この『愛は勝つ』で大ブレイクで、次のアルバム名を『ゆっくり風呂につかりたい』とするほど忙しかったようです。


当時私の女房が、幼馴染の女の子の結婚披露宴に出たのですが、相手の方がKANの親友で、ビデオメッセージが届いていたそうです。

「すまんけど、今人生で一番忙しい状況みたいな感じたい。出席できんでごめん」(博多弁)

みたいな内容だったそうです。

(博多弁かどうだったかはホントのところは覚えてないそうです)


ちなみに私が彼の歌の中で最も好きなのは、下記リンクの曲です。
 ↓
「KAN/BRACKET」へのリンク

「最も好き」と言っても、あまりよく知らないのですが(^_^;)

デビューから2枚目のシングルです。

Wikipediaに

「ビリー・ジョエルのアルバム『ニューヨーク52番街』に衝撃を受け、ピアノロックに目覚める」

とありますが、『愛は勝つ』と言い、この『BRACKET』と言い、まさに「ピアノロック」だなぁ、と思います。


最後にまた『愛は勝つ』に戻りますが、この歌、私はカラオケで苦手としております

キーをいじくれば、そんなに難しいように思えないのですが、なんだか上手く歌えないんですよ。

拳を振りまわしながら、これが思うように声が出て歌えれば、そうとう気持ちいいと思います。

がんばります。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

マリーンズ、3位からの日本一に思うこと

千葉ロッテマリーンズが日本シリーズを制し、日本一になりました。

リーグ戦3位のチームが日本一になるのは初めてな訳で、そうなったらどうなんだ、と前からけっこうその是非が騒がれていましたので、では今はどう言う声が多いのか、Yahooニュースのコメントを見てみました。

意外に上位にそんなコメントが少ないのに驚きました。

でもやっぱあるんですねぇ、こんなコメントが。

「三位のチームが日本一の称号を得る事には心底納得いかない。クライマックスシリーズの存在が
日本シリーズの価値を無くしてしまっているからだ。今回のロッテの優勝でCSや日本シリーズが
この時期絶好調なチームが上へと勝ち進める仕様となっている事を皆も十分に理解したはずだ。
半年以上もの長い長いペナントレースを無意味なものにしないが為にもクライマックスシリーズは今年限りにしてもらいたい。」


また、こんなものも

「日本シリーズの「優勝」おめでとうございます!
良い試合でした。

でも、リーグ3位だから、日本国内でも、3位以下のはずですよ。
「日本一」ではないはずです・・・。

クライマックスシリーズ導入のおかげで、日本シリーズの価値が
下がりましたね。日本一決定戦ではなくなりました。」

いずれも(http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20101107-00000077-jij-spo)より

でも、意外にこれらのコメントに、批判的な考えが多いのに驚きました。

前者については、「私もそう思う」が833点で、「私はそう思わない」が1751点。

後者については、「私もそう思う」が666点で、「私はそう思わない」が1208点。

(11/8 朝5時半時点)

いずれもだいたい、1:2の比率と言えるでしょう。

このシステムに納得している人が多いんですねぇ。


私自身は、3位からの日本一もありなんじゃないの、と思ってます。

なので、「私はそう思わない」のボタンを押しときました。


私がこう言う考えに至った根拠は2つあると思います。

1.NFLではこのシステムが普通のこととして考えられているように思うから

2.現時点で最強のチームの対戦を見せることが、なによりのファンサービスではないか、と思うこと



NFLでは2005年と2007年に、公式戦6位のチームがスーパーボウルを制覇して優勝しています。

この件について、私は批判的な意見を見聞した覚えがありません。

むしろ、快挙、として称賛されています。

特に2007年に負けたニューイングランド・ペイトリオッツは、公式戦、ポストシーズンも無敗と言う圧倒的な強さで勝ちあがってきて、スーパーボウルに勝つのも間違いない、と言われていました。


2.については、こんなコメントがありました。

「おつかれさん。
この最高の日本シリーズはロッテと中日しかできないシリーズだった」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101108-00000000-spnavi-base

「私もそう思う」が930点で、「私はそう思わない」が140点でした。

結果論かもしれませんが、こう言う試合を提供することが、最大のファンサービスだと思います。

たしかに、日本シリーズは、シーズントータルでの日本一を決める場ではなくなったと思います。

でも、それで格が下がったとは思えないです。

日本シリーズは、今はこういうもの。

それで良いじゃないかと思います。

ホークスファンの私が言うのですから。


実は私、このシリーズをほとんど見てないのです。

それは、聖人君子っぽいことを書いてきても、やはりホークスファンとして、本当はここにホークスが出ているはずだったのに、と言う嫉妬の気持ちがあったのかなぁ、と思います。

でも、野球ファンであれば、今回のシリーズは見ておくべきだったかな、と、色んなコメントを見て思いました。

逆に言うと、私はホークスファンであっても、野球ファンではないのかな、と言うことです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(11/7)「オードリーのオールナイトニッポン」の「アメフトの小部屋」で語られた「リードブロッカー」について (早稲田祭のことも少々)

20101107リードブロッカー
(NFL Japan公式サイトから。複雑に見えますが、本文を読めば単純なことだと感じられると思います

 途中で関連する動画を載せます)



11/7未明の「オードリーオールナイトニッポン」の「アメフトの小部屋」で語られた、「リードブロッカー」について、解説します。

「リードブロッカー」(lead blocker)とは「ボールを持った選手を前進させるために、その走路を開く役目の選手」のことです。

一般的なポジション名ではなく、主にオフェンスライン(OL)や、タイトエンド(TE)、フルバック(FB)がこの役割をこなすことが多いです。

図では、青い方がディフェンスで、緑の方がオフェンスです。

オフェンスラインは左から69、79、68、77、67番。
(「アイシールド21」では、栗田、小結、「ハァハァ3兄弟」のポジション)

タイトエンドは88番のみ。
(「アイシールド21」では、瀧のポジション)

フルバックは20番のみ。
(「アイシールド21」では、石丸のポジション)

そして28番がテイルバック(TB)でボールを持ってます。
(「アイシールド21」では、セナのポジション)



この図のプレイでは、28番がボールを持って走ります。

そのためにOL、TE、FBが守備の選手のタックルを邪魔し、つまり守備の選手をTBに近づけないようにし、かつ走路を開きます。

このプレイのことを「ブロック」と言います。

「ブロッカー」とはこの「ブロック」を行う選手のことです。

前述の通り、OL、TE、FBがブロッカーとなっています。

「リードブロッカー」とは、そのうち、メインとなる「ブロッカー」のことを指します。

この図の場合、68番のセンター(C)の選手が最後まで28番の前でブロックしますので、彼が「リードブロッカー」と言えるでしょう。

(Cがリードブロッカーとなるのは珍しいです)

普通はFBや、春日がプレイしたガード(G)がリードブロッカーになることが多いです。

(春日は左のガードをやってたと言ってましたから、この図では79番です)


そして、若林が「穴」と言う言葉を使ってました。

この「穴」とは、ブロッカーが作ってくれる走路を指します。

ボールを持った選手は、この穴を走って前進します。


有名な言葉に「Run to Daylight」と言う言葉があります。

これは、ブロッカーが作ってくれた走路からもれる日光を目指して走れ、と言う意味です。

日本のプロ野球でも「月に向かって打て」と指導したコーチがいましたが、似たようなものだと思います。


「穴をかえる」と言うことも春日が行ってましたね。

若林は

「それがクセになると、大した脚も持ってないくせに、穴かえんじゃねえよ、ってアオヤギさんに怒られる」

と言ってましたが。


この「穴をかえる」と言うことですが、ブロッカーが穴を作ろうにも、ディフェンスも必死なので、作れないことや、作れてもたいして前進(ゲイン)できそうもない時があります。

こう言う場合、ボールを持った選手は、自分の判断で、違うところに向かって走って行くわけですが、そのことを指すのだと思います。

ただ、あまりこう言うことをやると、ブロッカー達から、俺たちのことが信じられないのか、と反感を買うこともある、と聞いたことがあります。

アオヤギさんが怒ったのは、そう言う理由なんでしょう。


アメフトのランプレイを見ていると、ボールを持った選手が、選手が密集している場所、主に真ん中をめがけて走って行くことがよくあります。

なんであんな人が多い所に突っ込んで行くんだろう?

もっと人がいないところに向かえば良いのに、と思うことはありませんか?

それには前述のように、ブロッカー達を信じる、と言う理由もあるのだと思います。


ここで、動画をひとつ。



この動画では白いヘルメットの左端の選手がボールを持って走るのですが、そのために他の選手がブロックに行っているのがわかると思います。

逆に2:45からのプレイでは、ブロックが十分に出来なかったために、ボールを持った選手が後退させられているシーンもあります。


このように、アメリカンフットボールにおいて、ブロックは大事なプレイです。

若林も

「重要も何も、ほとんどリードブロッカーで決まる」

と言っていました。

先週も書いた名ヘッドコーチ(監督)、ビンス・ロンバルディの言葉に、次のようなものがあります。

「フットボールには、ブロックとタックルしか存在しない」

(Some people try to find things in this game that don't exist but football is only two things - blocking and tackling. )


なお、ラグビーではブロックと言うプレイは禁止されています。

これは、ラグビーとアメフトを区別するうえで、大きな違いだと思います。


その他、主にボールを持つことが多かったと思える若林は、リードブロッカーとの呼吸が大事だとも言ってました。

リードブロッカーの速さやクセを知っておくのが大事だとも。

また「外に開くプレイでも、一旦うちに行ってとりやすくして、外に行く」と言うことも言ってました。

これはちょっと私の解釈に自信がないので、説明を割愛します。


そして最後、若林が「僕が思うに~」で、CMになってしまいました。

この続きは是非聞きたかったです。


アメフトの小部屋」の話しはここまでにして、今日開催される、

【早稲田祭2010 わせだお笑いらいぶ】

に行く方のために、早稲田の情報を少々。

会場の15号館は、北門から入ってすぐ右にあります。

去年の写真などをみると、早稲田祭は非常に混雑していて歩きにくいようです。

雰囲気を楽しみたい、と言う方には、正門や、地下鉄早稲田駅に近い南門から入って、15号館に行くのもいいでしょう。

そうではない人には、北門から入場されることをお勧めします。

北門から入るには、早稲田駅からぐるっと外側をまわる方法と、西早稲田駅からまっすぐにくる方法があります。

とりあえず早稲田大学構内の地図へのリンクを貼っておきます。
 ↓
「早稲田キャンパス案内図」へのリンク

西早稲田駅は画面右上の高田馬場方面にあります。

(でも、もっとも北門に近いのは都電荒川線の早稲田駅です)


早稲田祭の情報は、wasedasai2010staff@gmail.comにメールで尋ねるか、twitterで公式アカウント「Wasedasai2010」のツイートをみるか、直接問いかけるかすれば、入手出来るかもしれません。


私も行きたかったのですが、今回はチケットが入手できませんでした。

「お前はもう、今年は十分にオードリー充しただろうから、今回は遠慮しろ」

と言う運命なんだろうと思って、納得はしています。

でも、どんなネタをやったのか、どんなことをしゃべったのか、どんな雰囲気だったのかは気になります。


そこで、気が向かれた方は、そう言うことを教えていただけると嬉しいです。

今日ではなく、明日以降でもかまいませんので、

・この記事にコメントで報告していただくか

・twitterの私のアカウント「pa9mania」宛てにツイートしていただくか

・pa9mania@gmail.com 宛てにメールしていただけると嬉しいです。


でも、まずはともあれ、お楽しみ下さい。

もしチケットを入手されてなくても、ネットで親しく交流されている方に、リアルで会えるチャンスだと思います。

オードリーについて熱く語るいい機会だとも思いますので、それ目当てに行かれるのも悪くはないと思いますよ。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(11/6)「オードリーのNFL倶楽部」で話されたいくつかの話題について



(春日が認定したのは、青い方のチームの背番号9を背負ったQB、マシュー・スタッフォード)



11/7の「オードリーNFL倶楽部」で話されたいくつかの話題について書きます。

今回は記事を書き始めるまで時間がかかりました。

理由は二つ。

まず、どれを今回書くのを断念するか、決めるのに迷ったこと。

それだけ、アメフトファン、オードリーファンとして、内容が濃い回だったと思います。

もう一つは、なかなか良い動画が見つからなかったこと。

結局は上掲の動画になったのですが、マシュー・スタフォードの動画が、意外に少ないのに驚きました。



1.「春日が認定、今週の一番はオマエだ」

恒例の春日による週間MVPのコーナーです。

今週選出されたのは、デトロイト・ライオンズのQBマシュー・スタフォードでした。

動画でパスを投げている選手(#9:背番号9)です。

番組でも紹介されていましたが、彼は昨年のドラフト会議で、最初に指名された選手です。

NFLのドラフトは、日本のドラフトと違って、成績が悪かった順に指名し、指名されたらそれで決定です。

 重複指名は許されていません)

彼のライオンズは一昨年、0勝16敗と言う最低のシーズンを過ごしました。

その年が、私がNFLを見始めて20年、と言うシーズンだったのですが、シーズン全敗と言うチームを見たのは初めてでした。

私が見る前には、そう言うチームはありました。

また、1勝15敗と言うチームはいくつか見たことがあります。

まあ、とにかく、歴史に残るほど弱いチームに指名された訳です。


通常QBと言うポジションは、いくら優れていても、新人時代は控えとして修行をし、2年目以降から先発を任される、と言うパターンが多いのですが、他に先発を任せられるQBがライオンズにいなかったこと、そして先発させても大丈夫だろうと判断されたことを理由に、スタフォードは新人の年の開幕戦から先発しました。

チームの状況は相変わらず悲惨なものでしたが、それでも彼はチームを2勝に導きました。

今シーズン、彼は開幕戦で負傷し、ずっと欠場してきました。

そして今週、ようやく先発に戻ってきていきなり4TDパスを投げました。

4TDパスは、なかなか出来ることではないです。


デトロイト・ライオンズはこの9年間で1度しか勝ち越しを経験したことがない、弱いチームです。

それはどっしりとした先発QBがいなかったことも一因だと思います。

(なにしろライオンズからプロボウル(オールスター戦)に出場したQBが、もう40年近くいないのですから)

このままで行けば、彼はライオンズの顔として、リーグで存在感を示せるQBになれるでしょう。


ちなみに…

春日はロスリスバーガーを「ローちゃん」、ホールを「ホーちゃん」と呼んでましたが、「マーちゃん」とか「スーちゃん」とかは言ってませんでした。

デトロイト・ライオンズは、春日がダラス・カウボーイズの次に応援しているチーム、と先先月発売の「Touchdown pro」誌に書いてありました。


春日が数週間前に認定した、セントルイス・ラムズのQBサム・ブラッドフォードは、今年のドラフトで最初に指名された選手です。

名前が似ているので紛らわしいですが、似ているのは二人が弱小チーム再建を託されている、という点でも同じです。


2.スタジオで「ショートアメフト」?

今週、画期的なヘルメットとして、シュット社のものが紹介されました。

(日本国内では、一般に「シャット社」と呼ばれているようです)

 従来のものより安全で、昨季NFLでシェアを30%に延ばしたそうです。

 多分後はリデル社でしょう)


で、このヘルメットをオードリーの二人と水卜アナがかぶってみて、感想を述べていました。

生まれて初めてアメフトのヘルメットをかぶった水卜アナは、ヘルメットって意外に重いんですね、と言ってましたが、若林は、高校時代に使っていたものより軽い、と言ってました。

「高校時代」と書きましたが、今でも「ショートアメフト」と言うネタをやる時は、高校時代のものをかぶっているようです。

ショートアメフトの動画はニコニコ動画のIDがあれば、下のリンクから見れます
 ↓
タグ「ショートアメフト」へのリンク

そして「春日さん、ちょっと当たってみますか。衝撃どれぐらいか確かめるために」と若林が言って、オードリーの二人がMC席でヘルメットをぶつけ合い始めました。

2回目にメットをぶつけたときに若林が春日の胸ぐらをつかむと、春日は椅子から立ち上がって若林をつかみ返し「久方ぶりだねぇ、久方ぶりだねぇ。来い、来い、来い。行きたくなっちゃうねぇ。血がたぎるねぇ」と本気になり始めました。

でもそこで若林が正面を向いて、春日を振り切り「やっぱ衝撃が軽減されますよ」と感想を言ってました。

直後春日が興奮して「おぉぉ、トゥース」とやると、若林がもう一度春日にぶつかってあおった後、自らも「トゥース」をやってました。

春日のも若林のも、「トゥース」のあとに締める「ハッ」がない、マジ「トゥース」でした。

嬉しかったんだろうなぁ。

春日は「水卜君にも行ってやろうかな」とか言ってましたが、さすがにそれはなかったです。


ところで、アメフトとヘルメットの関係ですが、最初は皮製で、フェイスマスク(顔の前の鉄のバー)もありませんでした。

初期には、ヘルメットをつけることに対し、「弱虫」「臆病者」「男らしくない」と言われていたそうです。

私の偏見で、アメリカ人は合理主義だから、ヘルメットはすぐに普及したのかと思いましたが、そうでもないようです。


また、アメリカの第38代大統領のジェラルド・フォード氏(任期1974年~1977年)は、、ミシガン大学でフットボール部に所属し、全米代表に選出されるほどの名選手だったそうです。

卒業後、グリーンベイ・パッカーズやデトロイト・ライオンズから誘いを受けたこともあるそうです。

そんなフォード氏ですが、ある時議会で、その頑固さをこう皮肉られたことがありました。

「Mr.フォード、あなたはヘルメットなしでプレイしすぎたね」

彼の学生時代は、まだヘルメットは義務化されてなく、ノーヘルメットでプレイしていたそうで、頭が固い、と言うことでしょう。


3.グリーンベイ・パッカーズは、「NFL倶楽部」キラーになれるのか

NFLのスケジュールは面白いもので、シーズン16試合のうち、2度対戦する相手チームもいれば、1度も対戦しない相手チームもあります。

今年、私の応援するグリーンベイ・パッカーズ(GB)は、NFL倶楽部に出演する3人が応戦するチームと対戦します。


若林はニューヨーク・ジェッツ(NYJ)を応援。

春日はダラス・カウボーイズ(DAL)を応援。

水卜アナはニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)を応援。



今週GBは、若林のNYJに勝ちました。

勢いから行けば、番狂わせだったと思います。

(ダイジェストを見られた方は、NYJのQBマーク・サンチェスが、パスを投げようにも投げられない、と言うシーンが多かったのを覚えているかもしれません。

 これはGBのディフェンスがWRに密着していて、投げても通らないと判断したからだと思います。)



来週は春日のDALと対戦です。

今の調子でいきますと、GBが勝ちそうなものです。

そうなると、水卜アナのNEもやぶって、番組が応援する全てのチームに勝つ、と言う結果になると面白いな、と思います。


しかし、私にはどうもGBはDALに弱い、と言うイメージがあります。

それに、DALは今1勝6敗と結果は出ていませんが、戦力だけで考えると、こんな成績を残すチームではなく、開幕前はスーパーボウル出場候補の一角にも挙げられていました。

だから、GBが勝って当然とは、とても思えないのです。


もし勝っても、最後のNEは難敵で、この3チームのうち最強でしょう。

実際6勝1敗と順調です。

NEの「ブレイディ様」(水卜アナ)こと、QBトム・ブレイディは、将来殿堂入りするのは確実、と言われる名QBですし、HC(監督)のビル・ベリチックは、現役NFLでは最強の名将です。

でもここでGBが勝てば、一気にGBに対し、スーパーボウル出場の芽が出てくるんですが。



長くなり、また時間がかかりましたので、今回はここまでで記事を締めさせてもらいます。

機会があれば、以下の書き残したことなどを記事にしたいと思います。

・NFLはインターナショナルなのか?

・ロンドンゲームに登場した伝説のプレイヤー、ジェリー・ライスとジョン・エルウェイってどんな選手だった?

・「トータルディフェンス」って具体的には何?

・春日が心を動かされている、オークランド・レイダーズってどんなチーム?



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス斉藤和巳は、育成コーチから現役復帰の道を歩み始めた



「右肩の故障で3年間戦列を離れているソフトバンクの斉藤和巳投手(32)が、来季はコーチとして契約した上で復帰のためのリハビリを続けることが4日、分かった。

 いったん自由契約選手となってコーチ契約を結び、試合出場のめどが立てば改めて選手として登録する。

復帰まで選手枠を有効に使うための異例の措置。肩書は「リハビリ担当コーチ」となる。

 今夏以降、球団が斉藤と処遇を話し合い、育成選手になる選択肢も提示。

斉藤はこの日、「復活へ向け支障のない範囲で(コーチも)やってほしいと言ってもらえた」と語り、コーチ契約に応じる姿勢を示した。

小林至編成・育成部長も「あれだけの実績がある選手。大きな戸惑いがあったと思うが、お互いが折り合いをつけた」と話した」

(sportsnavi「斉藤をコーチ契約に=リハビリ続行、異例の措置―プロ野球・ソフトバンク」より)


斉藤和巳投手が、支配下登録選手枠を広げるため、来季は育成選手枠として契約することになりそうだ、と言う話しは前から聞いていて、数週間前にも私はブログで書いた記憶がありますが、育成選手へのコーチとして契約、と言うニュースには驚きました。

斉藤投手は今回だけでなく、以前もリハビリから復活してエースとして活躍した実績がありますから、育成コーチと言うポジションはぴったりだと思う反面、まだマウンドに戻ってくることを期待する私としては、コーチを兼任させなくても、とも思うのです。

まあ、斉藤投手の談話にもありますよう、「支障のない範囲」でのコーチ活動であれば、肩書きだけの話しでしょうから、問題はないと思いますが。


現在、下記サイトを見ると、各メディアが報道した斉藤投手のニュースが一覧できます。
 ↓
「プロ野球Freak 福岡ソフトバンクホークスのニュース」へのリンク

読んでいて思うのは、報道与えるイメージが、「出来れば現役復帰」と言う風にとられかねない、と言うことです。

メディアに悪意はないのでしょうが、それはちょっと悲しい話しです。

私や、多くのホークスファンにとっては、育成コーチ就任は、あくまでも現役復帰を前提とした暫定措置なのですから。


斉藤投手は現役復帰に向け、今日も努力を続けていると思います。

彼の努力は、本当にきついものだと思います。

それは、体力的にきつい、と言うものもあるでしょう。

でももっときついのは、自分の努力が間違っていないのか、本当にこう言う方法でいいのか、と言う精神的な迷いとの闘いがあるからだと思うのです。

ただがんばればいいのではなく、そのがんばりの方向性が正しいのか、と自問自答しなければならないのです。

その迷いは、何度か振り切ったと思います。

でも、結果が出なければ、またその疑問が頭をよぎるでしょう。


長く生きていれば、こう言う経験は、誰もが持っていると思います。

私にだってあります。

次元が全然違いますが。

7年前のプロジェクトの同窓会が4年ほど前にありました。

当時のリーダーだった女性の先輩が、自分のやっている方向性で間違いはないのか、日々自問自答していたそうです。

テキパキと支持を出していて、リーダー然としていた方でしたが、その方でもそう言う苦悩があったのか、と驚き、また、何と言うか、安心しました。


一部報道では、来季夏の復帰を目指すと書いてありました。

そうなるといいなあ、と思います。

ここ数年、ホークスは秋になると戦力が落ちてますから。

そこから活躍して、自身がまだ記録していないポストシーズンの勝利をあげホークスを日本一に導いてくれればいいです。

我々ファンは、全力で斉藤和巳投手の復活を、あたたかく見守りましょう。


Share/Bookmark

【追記】

今日のブログ、「さいとう投手」のことを書こうとは決めてました。

でも、斉藤和巳投手にするか、斎藤祐樹投手にするかでちょっと迷いました。

結局、今の私にとって大事な方を優先させました。

斎藤祐樹投手については、機会があれば書くでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

全日本剣道選手権大会の感想(平成22年)



(第58回全日本選抜剣道選手権大会 決勝戦の模様)


【試合の動画】

試合のダイジェストは、YouTubeの「ZennipponKendoRenmei(全日本剣道連盟)」のチャンネルで見ることが出来ます。
 ↓
「ZennipponKendoRenmei(全日本剣道連盟)」へのリンク



【感想】

昨日11/3は、毎年全日本剣道選手権大会が行われる日です。

自分の気持ちとして、決勝戦だけは見ておきたいのもありますが、これを見て行きつけの美容院で、美容師さんと剣道の話しをするのも楽しみなので、ここ3年は毎年見ています。

ひいきの選手なんてないです。

第一どんな選手がいるか、よく知りませんし。

ただ、美しい剣道を観たい。

そういう気持ちで観ています。


昨日ようやく落ち着いて見れたのは決勝戦からでした。

対戦するのは高鍋進選手(錬士六段:赤)内村良一選手(五段:白)

高鍋選手は昨年の世界剣道選手権で活躍されてましたので、名前は知ってましたが、この大会で優勝したことがないとは知りませんでした。

内村選手は宮崎正裕選手以来の連覇がかかっていました。

(中継は宮崎正裕氏の解説でした)


そして試合結果ですが、決まったのは8:59辺りから見ていただけるとわかるのですが、9:06での高鍋選手のメンでした。

内村選手が何かを仕掛けようかと、竹刀を、高鍋選手の剣先を上から下へ左回りへくぐらせたところに、高鍋選手のメンが決まりました。

おお、高鍋選手と言うか、赤一本、と思ったのに、三人の審判が挙げた旗は白。

私は高校でやっていた時に、剣道だけじゃなく審判も下手、と言われましたが、え~、こんなに俺の目ってフシアナなのか、と恥ずかしくなりました。

でも、直後に審判のかた三人が全員赤にあげ直しましたので、変な意味で、ちょっとほっとしました。

それにしても、美しくわかりやすいメンでした。


そしてそのまま残りの時間が過ぎ、10:37で終了を迎えます。

勝者のガッツポーズもない、うなだれる敗者もいない。

それが剣道の美しさだと思います。


20101103全日本剣道選手権
左側が高鍋選手、右が内村選手
(http://twitter.com/#!/ajkendof/status/29553634247より)

【IT化】

大会後に知ったのですが、今回の大会はUstreamで中継されていたそうです。

そして、大会後には冒頭の動画が、YouTubeにアップされました。

決勝の模様は、1時間以内にはアップされていたと思います。

素晴らしく早い仕事ですね。

こうやって剣道の世界にITが取り込まれていくのは、当日テレビで見れない人、録画できない人にとっては、大変嬉しいことだと思います。


【高鍋選手について】

決勝の後の高鍋選手のインタビューでのこと。

「勝因は何だと思いますか?」との問いに、

「今はわかりません」と答えてました。

そのことを、解説席の師匠、宮崎氏が、それはそうだろう、と言ってました。

このやりとりはものすごく深いんだと思います。

ただ、私にはわからない…


宮崎氏は、高鍋選手のことを、こう評価しているそうです。

「剣道をやってきて、速いと思った選手は何人もいたけれど(高鍋は)その中で群を抜いている。やはり持って生まれた才能だと思う」


ところで高鍋選手はPL学園の出身なんだそうですね。

PL学園と言えば野球を思い浮かべる人が多いでしょうが、昔から剣道にも力を入れています。

玉竜旗全国高等学校剣道大会は、(植民地時代の京城師範を除き)長い間九州の学校が王座を独占していました。

しかし、私が高校三年のとき、PL学園がその牙城を崩しました。

そんなことを思い出しました。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「大草原の小さな家」DVDコレクションに女房が食いつく


Little_House_open
アップロード者 cmpb301. - その他の映画やテレビの動画をチェック。

(日本版ではありませんが、オープニングです)



「『大草原の小さな家』DVDコレクション」と言うシリーズがディアゴスティーニ社から発売になりました。

10/19に創刊号が出ました。

隔週刊で、全部で68号まで出るそうです。

創刊号は790円で2号以降は1,490円だそうです。

と言うことは、全刊買うと10万620円、けっこうな額だなぁ。


このDVD本のCMに、女房が食いつきました。

日本では1975年から1982年まで放送されました。

となると、女房が小学校4年生から高校2年までの間、放送されたことになります。

年代的に、食いついてもおかしくない世代だと思います。

「欲しい」と言いだしました。

色々な事情があって、もう少しテレビを見てほしいなぁ、と思っていたので、高いけどまあいいか、と思っています。


で、「大草原の小さな家」の何が面白いの?

と女房に尋ねたんですが、返事は、

「そう言われてもねぇ~」

とのこと。

まあ多分小さいときに見てた思い出がよみがえるのでしょう。

私にもきっとそう言う番組ありますしね。


あと、女房が留学していたカンザス州が出てくるのか、と思ったら、

「たしか(主人公の)インガルス家はカンザスの出身だったと思う」

と言ってました。

あ~、それも思い出とかぶって懐かしいのかなぁ、と思ったら、Wikipediaによると

「インガルス一家はウィスコンシン州―オクラホマ州―ミネソタ州―サウスダコタ州と移り住む」

とあります。

出てこないじゃん。

まあ、それほど重要なことじゃないので、どうでもいいんですが。

(ちなみに、アメフトを観て、「パタリロ!」を読んでいると、上記の地名には全部なじみが出てきます)


ところで、この「大草原の小さな家」シリーズには、オリジナルの「ビバリーヒルズ青春白書」の初期の主人公の一人、ブレンダ・ウォルシュを演じた、シャナン・ドハーティーが、子役で出演しています。

フランス語?イタリア?スペイン語、のどれかわかりませんが、その動画がありました。

「大草原の小さな家」でのシャナン・ドハーティーの動画です。
 ↓
「Shannen Doherty in Little House On The Prairie : She was so young! (1/4)」へのリンク

若い、と言うか幼い…


さあ、昨日はこの分冊百科の第2号が出ました。

でも女房は最近お疲れのようで、まだ創刊号のDVDを全然見ていません。

きっと創刊号で、買うのをやめてしまう気がするんですが、亭主としては、なにかこう言うどうでもいいことの一つぐらい、のめり込めるものがあってほしいと思います。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【続き】(10/30)「オードリーのNFL倶楽部」で話されたいくつかの話題について



(ディアンジェロ・ホールのインターセプトシーン)


10/30の「NFL倶楽部」について、前回書ききれなかったことを書きます。

1.春日認定、今週の一番はお前だ

今週春日が認定したのは、シカゴ・ベアーズ(CHI)対ワシントン・レッドスキンズ(WAS)で、NFL記録タイとなる1試合4インターセプトをマークした、WASのコーナーバック(CB)ディアンジェロ・ホールでした。

正直、私はこの選手は初めて知ったのですが、プロ7年目で、プロボウル出場歴もある名選手のようです。

1試合4回のインターセプトと言うのがどれだけ凄いかと言うと、去年のシーズン最多インターセプト数を記録した選手が9回、ということでわかっていただけると思います。

調べてみると、2000年以降、シーズンのインターセプトが最高だったのは10回のようです。

出典へのリンク
 ↓
「databaseFootball.com 」のシーズンインターセプト数へのリンク


つまりシーズンの半分の記録を、1試合で記録したようなものです。


回数はともかく内容もすごいものがあり、動画の0:46あたりのINTは片手で巻き込むようにしてますね。


CBと言うポジションは、WRなどパスをとろうとする選手についていかなければいけません。

そのため、スピードと反射神経が求められるポジションです。

おそらく全ポジション中で、最も身体能力と言うか運動神経が求められるポジションでしょう。


2.春日の手作りアメフト用具が、プロフットボールの殿堂入り?

春日のケチ話の中で、アメフトの防具のうち口の中に入れるマウスピースと、首を守るネックパッドを手作りした、と言うものがあります。

とくに前者については、指定されたものを使っていない、と言うことで反則をとられたそうです。

この2つを再現してもらったものを、生馬アイザック氏がNFLの殿堂に飾ってもらおうと、殿堂の副館長に交渉し、見事一時的ではありますが、殿堂に展示された模様がオンエアされました。

殿堂、正式には名誉の殿堂(Hall of fame)で、フットボールの場合米国にはプロと大学のものがあります。

日本にも清里にあって、私も一度行ったことがあります。

アメリカのプロの殿堂は、オハイオ州カントンにあります。

これは、NFLの前身であるアメリカン・プロフェッショナル・フットボール協会(APFA)が1920年9月17日にカントンの自動車ディーラー店で設立されたことにあやかってます。

「殿堂入り」する、と言うのは、選手にとってはそのプレイが表彰されて初めて、殿堂に名前を連ねることが出来るのです。

日本の野球でもそうですが、非常に名誉なことです。

その選手の一覧や、殿堂に関することは、Wikipediaの下記サイトを参照ください。
 ↓
Wikipedia「プロフットボール殿堂」へのリンク


で、春日のお手製道具に戻りますが、最初に生馬氏がモノを見せたら、副館長は、すぐさまゴミ箱をさし出す、と言うナイスなジョークで返してくれました。

その後交渉後、下の写真のようなプレートをつけて、殿堂内に飾ってくれました。

20101031春日のプレート

ジョークでもこれはスゴイ!!

「日本のコメディアンでフットボール選手

 春日俊彰

 春日は自作のネックパッドとマウスピースを装着していた」


みたいな訳になります。


なお、この春日のネックパッドとマウスピースは、後日掃除のおばさんが、ゴミだと思って廃棄したそうです。

まあそれは最初から決めていたことなんでしょう。


3.インターセプトされると、オフェンスは大混乱な訳

ブレット・ファーブのインターセプトの話しから、オードリーの二人の学生時代の話しになりました。

(若林)「インターセプトされると、オフェンスは急にパニックになりますよね」

(春日)「そうだね、急にタックルに行かなければいけなくなるからね」

(若林)「みんなが「やられた」って言うんですが、なにを「やられた」のかわからない。

     それでもタックルに行かなきゃいけないので、「インターセプトされた」とちゃんと言おう、ということになりました」


と言うことでした。

私たちがアメフトをみるときは、だいたい高い所からのアングルなので、何が起きたか、誰がボールを持っているのかは、比較的わかりやすいものです。

ですが選手たちはグラウンドからと言う低い所からの視界なので、何十ヤードも先で何が起きているかは、わかりにくいものだと思います。

だから、声だけでは何を「やられた」のかわからないわけです。

実際、アメフトを観に行って、最前列で見れば、その気持ちが良くわかると思います。


4.水卜アナ、若林に怒られる

ちょくちょくネットで、「オードリーNFL倶楽部」で、新人の水卜アナがおいてけぼりにされている、と言う書き込みなどを見かけます。

まあたしかに、そんな風にも見えますね。

その水卜アナに、珍しく若林がツッコミました。

アメフトのお宝グッズの値段を当ててみよう、と言うコーナーのとき、イーライ・マニングの額入り写真、しかも24金のコインが2つ埋め込まれているというもの。

この写真の値段が1万円と聞いて水卜アナが

「意外と安いんですねぇ」

と言ったら、若林が

「安いとか言うな!!」

と怒りました。

なかなか珍しい光景でした。

水卜アナには、プレイを観て、初心者っぽいことを言ってもらいたいです。

そしてそれをオードリーが解説する、と言う流れになると、存在意義が増すのですが。

初心者代表みたいな立ち位置なので、けっこう重要なポジションを任されてると思うんですけどね。

ガンバレ、水卜アナ。


5.春日がDALに行く?

番組の最後、春日が

「来週ですね、時間をとってダラスに、日本のレイ・ルイス、春日が、ゲキを飛ばしに行きたいと思います」

と言ってました。

ホントに?

オードリーのハードスケジュールを考えると、無理だろうと思うんですが、あながち冗談に聴こえないんですよねぇ。

特にアメフトのためなら何でもやりそうですし。

行って欲しいなぁ…


なお、若林はその言葉に

「誰だお前、って言われて警備員に止められるだけですよ」

とつっこんでました。


6.「Touchdown pro」誌の「オードリーにマンマーク」について

twitterでつぶやいたことはあるのですが、アメフトの月刊誌「Touchdown pro」に、先先月発売号から

オードリーにマンマーク」

と言う、「オードリーのNFL倶楽部」の舞台裏について書かれた連載が始まっています。

大きさは1ページで、オードリーの二人にインタビュー形式で色々と尋ねて行く、と言う形です。

文章の量のわりに、かなり濃いことが書いてあるように感じます。

ちなみに10/30に発売された号では、こんな感じでした。

20101030発売のTouchdown pro誌より


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス、斎藤祐樹を逃したドラフトの結果紹介



(ドラフト1位、山下選手のホームラン)


いまさらですが、10/28に行われたドラフト会議について書きます。

なお、私は技術論は苦手ですので、動画の感想など、無茶苦茶なことを書いているかもしれません。

ご容赦ください。


早稲田大学の斎藤祐樹投手を指名したものの、抽選で外れてしまい、結局以下のような指名になったことは周知の事実なのですが、一応記録に残すために書いておきます。

1位 山下斐紹 捕手 習志野

2位 柳田悠岐 外野手 広島経大

3位 南貴樹 投手 浦和学院

4位 星野大地 投手 岡山東商

5位 坂田将人 投手 祐誠(福岡県)


今回のドラフトの結果、どう見ればいいのでしょう。

それを評価するのが下記サイトです
 ↓
「Draft Home Page ドラフト会議」へのリンク

これによると、ランキングは下から2番目の評価と手厳しいですね。


山下斐紹捕手は遠投110メートルの強肩で、二塁への送球は1.8秒のクイックリリースを持ち、50メートルを6秒0で走る俊足も備え、打っては高校通算35本のホームランと、まさに攻・走・守の三拍子を備えた逸材です。

ドラフトのプロフィールはどれも威勢がいいので油断は禁物ですが、このプロフィールは魅力的すぎる。

期待するな、話し半分ぐらいにしとけよ、と思っても期待してしまいます。

城島捕手でも育成に2年かかったのだから、山下捕手にも同じぐらい時間がかかるんじゃないか、と思うのが普通でしょう。

山下選手の動画はこちらにもあります
 ↓
「習志野」へのリンク



即戦力となりうるのは、おそらく2位の柳田悠岐選手ぐらいかなと思います。

柳田悠岐選手については、こちらに動画があります
 ↓
「柳田悠岐2 2010年候補 広島経大」へのリンク

なんか体格の割には落ち着きがないような感じです。

地方リーグとは言え高打率を残しているのですが、プロではどうでしょう。

こちらにも下の方に動画があります。
 ↓
http://draft-kaigi.jp/draftplayer/PlayerInfo.php?PlayerId=325

でも強肩だそうで、まずは守備固めからかな、と思います。



南貴樹投手の動画はこちらです
 ↓
「南 貴樹(埼玉・浦和学院)投手」へのリンク

197センチの長身から145キロの速球を投げおろすそうですが、いまのところプロではとても通用しないように思えます。

長身と伸びしろが魅力的な投手です。

出てくるまで、時間はかかるかもしれませんが、期待したいです。



星野大地投手の動画はこちらです。
 ↓
「岡山東商 星野投手 奪三振シーン(岡山理大附戦・2010春季岡山大会)」へのリンク

高校入学後、捕手から投手に転向し、最速148キロのストレートが自慢、とネットにありましたが、上の動画をみると、変化球の使い方とコントロールがいいな、と思いました。

フォームが少しぎこちないのが気になりますが、いいタレントだと思います。



坂田将人投手は杉内そっくりと言う話しですが、杉内はここまで全身を使って投げないかな、と言う気がします。

動画はこちら
 ↓
「坂田 将人(祐誠・投手)」へのリンク

和田投手は大学入学後に球速をあげました。

現在坂田投手は138キロだそうですが、杉内より和田をまねると良いような気もします。



育成ドラフトでは、下記6人を指名しました。

去年は育成はゼロでしたから、思い切りましたね。

本格的に3軍制を導入する意気込みが感じられます。


1位 安田圭佑 外野手 高知ファイティングトッグス

2位 中原大樹 内野手 鹿児島城西

3位 伊藤大智郎 投手 誉

4位 千賀滉大 投手 蒲郡

5位 牧原大成 内野手 城北

6位 甲斐拓也 捕手 揚志館

下記サイトからリンクをたどって行くと、各選手のプロフィールが見れます。
 ↓
http://www5f.biglobe.ne.jp/~draft/


安田圭佑選手は去年別府大学を卒業し、四国九州アイランドリーグで盗塁王になっていますね。


中原大樹選手は怪我さえなければ普通のドラフトにかかっていたかもしれません。


伊藤大智郎投手はムービング・ファストボールの使い手のようですね。

コントロールがつけば面白い存在になると思います。


千賀滉大投手は、上記リンク先で動画が見れます。

まずはコントロール難を克服、と言うことになるでしょう。


牧原大成選手はめだった長所や球歴はないようですが、野球センスは良いようです。


甲斐拓也選手は高校通算30本塁打を打っているそうです。

なぜ一般のドラフトにかからなかったのか不思議です。

トータルな選手としてどこかに難があるとすれば、それに目をつぶって長所を伸ばせるような指導者に期待したいです。


逃した斎藤祐樹投手について。

私は彼と学科まで同じですので、非常に親近感を持ってます。

でも、それは北海道日本ハムファイターズに交渉権が決まった時点までです。

来期は敵です。

それでもやはり多少の親近感はありますけどね。

最近斎藤投手は、とにかくよく打たれます。

最後の優勝が2年生の時。

それからずっと、ぴりっとした投球が出来てないように感じます。

昨日も早慶戦で負け投手になりました。

本当にアマでこの程度の投手が、プロで即通用するのか、素人目にはかなり疑問です。

でも、そこそこ通じるんだろうなぁ。

何よりも大崩れする予感がしませんから。

ホークス戦では、好投するものの勝ち運に恵まれない、そう言う存在に追い込めれば、と思います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この「にほんブログ村」ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~