2011年03月の記事 (1/1)

「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」~こう言う時だから、頭の中をまわるなら、楽しい歌の方がいい~



(オリラジ藤森とあやまんJAPANによる「会いたかった」)



強烈なものを見聞すると、そのことが頭の中をまわることが、誰にでもあると思います。

私にもよくあります。


東日本大震災直後、ちょっと気になったのは、「緊急地震速報」の警告音が頭の中をまわりそうになって、それがトラウマにならないか、ということです。

(Wikipediaによると、2007年10月1日からの一般向けの警報発表回数は、2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震発生前までには17回(うち1回は誤報)だったのが、それ以降は45回(2011年3月28日現在)発表されているそうです)

実際はそう言うことにはなりませんでした。


しかし東日本大震災後からしばらく、通常のCMが自粛された中で、ACジャパン(旧公共広告機構)の

「ぽぽぽぽ~ん」

は、実際頭の中をまわりました。

宣伝の内容は、以前記事にも書きました通り、あいさつすることを奨励する素晴らしい内容なんですが、東日本大震災の象徴になりそうで嫌でした。


それが、今頭の中でまわっているのは、動画の中にある

「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」

です。

2:01辺りからそれが始まります。


まあ、はっきり言って脳天気で、あまり品があるとは言えない動画です。

でも、このきついご時世(っていったって、直接の被災者ほどの苦労はしていませんが)、そう言うものをたまに思い出して、テンションをあげることも悪くはないと思ってます。


オリエンタルラジオ藤森慎吾(最近は「ちゃらしん」「しんちゃら」と呼ばれてます)とあやまんJAPANによるこのコラボは、昨日第4弾がオンエアされました。

今回は、ハロー・キティともコラボして、キティも「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」をやってました。

もうネットにあがってます。

「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー(キティ)歌のみ」へのリンク

(キティ、うまく踊っててすごい)

ちょっとした練習と第1弾から第3弾までの動画はこちら

「♪♪ポイポイを習おう♪♪+おまけ」へのリンク

もう一度書きますが、脳天気で、品があるとは言えません。

でも、今のきついご時世に、頭の中をぐるぐるまわるなら、こんな良い意味でバカみたいな歌がいいと、本気で思ってます。

これでモチベーションがあがって、元気がでればいいなあ、と思います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

「ズームイン!! SUPER」が明日で終了

20110120ズームイン

(この3人が大好きでした。左から羽鳥アナ、西尾アナ、辛坊さん)


日本テレビの朝の看板番組「ズームイン!! SUPER」が、明日、3/31で終了します。

明後日4/1からは新番組「ZIP!」(月~金曜 午前5:50~)が始まります。

MCだった羽鳥アナも3月いっぱいで日本テレビを退職し、フリーとなります。


最近はフジテレビの「めざましテレビ」に数字(視聴率)で後塵を拝していたようです。

それが大きな理由で、「ズームイン!! SUPER」が終わることになったようです。


私は「ズームイン!! SUPER」が大好きです。

見ていて、色々と楽しい気分にさせてもらいましたので、残念です。

特に羽鳥アナは大好きだったので、これから彼を、あの時間帯に見られなくなるのは残念です。


「ズームイン!! SUPER」を見始めたのは、福澤アナウンサーの頃、放送開始時間が前倒しで拡大されてからだと思います。

Wikipediaで調べると2001年10月1日から拡大スタート、となっています。


それまでは、「ズームイン!!朝」が始まる頃には家を出る用意でバタバタしてましたから。

朝5時台に起きて「あさ天5」を見て、その後「ジパングあさ6」を見る。

そして後はろくに見ずに出社、って日々だったような気がします。

(「ジパングあさ6」最後の回、それまでの歴代の司会の女子アナが出演し、最後当時の司会、魚住アナが泣きながら放送していたのを、今でも覚えてます。)


福澤アナ時代って、あんまり覚えてないんですよ。

2003年1月31日までだそうですが、けっこう仕事が大変な時期で、朝、瞑想なんかして、気分を整えて言ってたりしてましたから。

あと、福澤アナに興味がなかったのも、このころの記憶がない、大きな理由だと思います。


だから、私にとって「ズームイン!! SUPER」と言えば、羽鳥アナなんですよ。

結局8年1カ月、司会を務めたことになるようですが、そんなに長く、彼をほぼ毎朝見ていたか、と驚きです。


女性アナは、結局今の西尾アナが最も長く務めることになりましたが、その前の大桃美代子の方も良かったです。

なんか落ち着いてて。

番組内で結婚か婚約を報告して、大騒ぎになったこともありました。


西尾アナになったとき、朝っぱらから、刺激の強い(「かわいい」ということです)彼女の顔を見るのに、しばらく違和感を感じましたが、最近はすっかり慣れてしまいました。

貫禄、風格を感じます。


新聞解説は辛坊治郎さんが好きでした。

あまり過激ではないし。

そして、面白い、興味深いことを言ってくれるし。


面白かったのは、5時40分頃と、6時40分頃に新聞解説をやっていた時代のことです。

解説する記事や内容はほぼ一緒なんですが、たまに辛坊さんが、5時台に微妙なコメントをするとき、

「6時台には言えないけど、5時台だから言っちゃおうかなぁ」

なんて言いながらやってたこともありました。


また、5時台と6時台で同じ記事を、同じ感じで解説するとき、聞き役の羽鳥アナは、いずれも初耳と言う感じで、

「へぇ~」

と驚くんですよね。

面白いな、知らないふりも大変だな、と思いました。


「ズームイン!!SUPER」で最も好きなコーナーが、「バードウォッチング」でした。

Wikipediaの解説を借りると、このコーナーは

「羽鳥慎一が渋谷にいる10歳代後半~20歳代前半の女性(いわゆる「女子」)に街頭アンケートをするコーナー。若者とのやりとりが面白さのひとつになっている。」

と言うものです。

ホントに、掛け合いが面白いんですよ。

放送後記みたいな動画が、下記サイトで見れます。

番組公式サイト「バードウォッチング動画一覧」へのリンク

あ、今日3/30には「8年間の総集編 バードウォッチング爆笑スペシャル」があるんですね。

録画しようかな。


とにかく、まあ、朝から笑わせてもらったり、ブログネタをもらったり…

この番組をずっと見てたから、芸能ニュースは女房より詳しくなりました。

おわっちゃうんだなぁ…

東日本大震災のおかげで、この半月はお別れムードが吹っ飛んだ感じがします。

もう少し落ち着いてお別れしたかったです。


ただ、私にとって嬉しいのは、土曜日に放送されている「ズームイン!!サタデー」は、その名称のまま、4月からも続くそうです。


明後日からは「Oha!4 NEWS LIVE」(おはよん)が5時50分までのびるとともに、「ZIP」と言う新番組が始まります。

さあどうなるんだろう。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

NFLを目指す 井上友綱選手



(日本人初のNFL選手になろうとする井上友綱選手の動画。凛々しい)


元早稲田大学のQBで、井上友綱選手と言う方がいます。

正確には覚えてないのですが…

何年か前、関東大学リーグで、勝った方がリーグ優勝と言う法政大学対早稲田大学の試合で、延長タイブレイク6回まで試合がもつれ、法政大学が勝った、と言うことがありました。

その時の早稲田大学のQBだそうです。

私はそのゲームを新聞で知りましたが、当時の法政と早稲田には力の差を感じていましたので、早稲田良くやった、と感激した覚えがあります。

(当時の「Touchdown」誌に、早稲田大の監督が「もう手のうちには何も残ってませんでした」と語っていたのを、強烈に覚えています)


井上選手はNFL入りを目指しています。

アメリカ4大メジャースポーツのうち、NFL、つまりアメフトだけは日本人がプレイしたことのないスポーツです。

野球には、あんなにいるのにね。

日本のアメフトは、あんなに強いのにね、と残念に思います。

ですから、井上選手には、ぜひNFLに行ってもらいたいと思います。


井上選手はtwitterをやっています。

http://twitter.com/#!/TomotsunaInoue

東日本大震災の後の、井上選手のツイートには、こんなものがありました。

「日本の皆さん。 こうゆう時こそお互い助け合って頑張って欲しいです。 自分は直接助ける事は出来ないですが、皆さんの安全祈りながら日本人初のNFL選手になる為今日も頑張ります! 今の日本皆さんの方が辛いと思いますが、お互い頑張っていきましょう!!」
(http://twitter.com/#!/TomotsunaInoue/status/46227163862671360)

「おはようございますTwitters. 日本はこれから長い夜を迎えると思います。 大変厳しく辛い事だと思います。 そんな中で僕が出来るのは、NFLに行って不可能は無いという事をを伝える事だと思います。 精一杯頑張りますので日本にの皆さんも頑張りましょう!!」
(http://twitter.com/#!/TomotsunaInoue/status/46611461606354944)


井上選手がNFL入りを目指していることを知る日本人は少ないでしょう。

アメフトはマイナースポーツで、ほとんどメディアに出てきませんから。

でも、もし井上選手が、開幕時にNFLに残っていれば、そのことは今よりは大きく報じられるでしょう。

そして、日本人として、それは明るいニュースになるでしょう。

井上選手は、その辺のことも理解されていて、だからがんばっているようです。

でも私の考えですが、井上選手には、あまりそう言うことを背負わずに、自分のためにがんばってほしいと思います。

日本のため、と言う十字架を重荷にしてほしくはないです。

でも、それがモチベーションになるなら、それはそれで良いことだと思います。


井上選手は、現地時間4月9日に米ロサンゼルス会場で行われるエリート・コンバインに挑戦する予定だそうです。

エリート・コンバインは、日本人選手がNFLと契約できる唯一の道のようです。

がんばって欲しいと思います。


<参考>

井上選手のブログ「Tomotsuna's Blog」へのリンク

井上選手のホームページへのリンク

ホームページの中に、2009年のアリーナフットボールリーグ(AFL)での井上選手の活躍ぶりを映したものがあります。

Youtubeでは下記サイトになります。

「Tomotsuna Inoue 2009 highlights..wmv」へのリンク

私はあまり真面目にAFLを見たことがなかったのですが、プレイの度に、全力で前方にモーション(「ダッシュ」みたいなもの)しているWRみたいな選手がいるんですね。

スピード感が半端ないと思いました。


P.S.井上選手のツイートにこんなのがありました。面白いなぁ、と思いました。

「人は「+」のことも「-」の事も口から言う。『吐く』という字は『口と±(プラスマイナス)』からできてる。だけど、苦しい時や夢や希望がある時にマイナスなことを言わないでみよう。するとマイナスがなくなって『叶』という字ができる。マイナスなことを口から言わなければ夢や希望は『叶う』。」
http://twitter.com/#!/TomotsunaInoue/status/48207272500928512


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

等々力緑地の桜が待ち遠しい訳



(川崎市中原区にある等々力緑地の桜の動画)


我が家の近所にある等々力緑地は、それほど有名ではありませんが多くの桜があり、年によっては桜の花の海のように見えるときもあります。

今年は特に桜の開花が待ち遠しいです。

その訳は…

等々力緑地内にある「とどろきアリーナ」が、東日本大震災の被災者の方々のための避難場所になっているので、そこにいる方々に桜を見ていただきたいからです。

桜を見ても、何の生活の足しにもならない、と考える方もいるでしょうし、今はそれどころではない、と言う人もいるでしょう。

でも、桜の花は勝手に咲きますし、あって邪魔になるものじゃないので…


今年、もし花見をするようなことがあっても、避難されている方も近くにいることを考えておきたいと思います。

多分、女房とワンコを連れて、弁当を食べて終わり、と言う例年通りのことになりそうですが。


関連するサイトのリンクを載せておきます。

川崎市施設案内の「等々力緑地」へのリンク

「川崎市とどろきアリーナ」へのリンク

じゃらんお花見・桜開花情報2011の「等々力緑地」へのリンク

川崎市「東北地方太平洋沖地震の被災者の避難所について」へのリンク

とどろきアリーナなどへのボランティアや、支援物資の受け付けについてのリンクも載せておきます。

川崎市「避難所等支援ボランティアの募集について」へのリンク

川崎市「市民からの支援物資の受付について」へのリンク

支援物資については、品目が

「靴下、下着、紙オムツ(こども用・大人用)、生理用品、バスタオル、フェイスタオル、ボック
スティシュー、紙コップ、ゴミ袋、使い捨てマスク」


に限られてるようなのでご注意ください。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(3/27)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について



(春日が歌った「キャプテン翼」の「燃えてヒーロー」。世代的に私が知らない歌でした)


3/27のオードリーオールナイトニッポンで話されたいくつかの話題について書きます。

今週はいつも通りの回でした。

音楽の話題が多めでしたが。

内容はこんな感じでした。

オープニングトーク
 ↓
若林のトーク
 ↓
春日の歌
 ↓
春日のトーク
 ↓
「Yahoo!トピックスを作ろう」
 ↓
「未来辞典を作ろう」
 ↓
「あの人の一日」
 ↓
「しんやめの小部屋」
 ↓
エンディングトーク



1.避難されている方からのメール

オープニングトークで、先週の放送を聴いた、避難されている方からのメールが読まれました。

いつ自宅に戻れるかわからない状況だそうです。

先週の放送を聴いて、涙があふれたそうです。

そしてオードリーに対し、どうかいつまでもANNを続けて、被災者の希望の星になってほしい、とのこと。

こんな内容だったかと思います。

「再び生きて、ANNを聴きたい」

と言う言葉もあったのですが、これがどの段階で思われたのか、忘れてしまいました。


ところで、被災地でどうやってANNを聴かれたんでしょうね。

ラジオは非常時用のを持ってられるか、誰かから借りたとして…

深夜の方そうですから、他の方の迷惑にならないよう、この寒い中に外に出て、あるいは暖房の入っていない屋外に出て聴かれていたのでしょうか。

それとも、イヤホンで避難所の自分のエリアで聴かれたのでしょうか。

後者ならまだいいんですが、前者なら、もう涙ものです。

そこまでして聴いている人もいるのですから、オードリーの二人には、今後も楽しい放送をお願いしたいです。


私は、今最も被災者にとって必要なものは、希望だと思います。

希望がないと、日々を過ごすことは苦痛でしょう。

ですから、「再び生きて、ANNを聴きたい」、と言う希望を持ってられる方がいるんですから、その希望に応えて欲しいと思いました。

特別なことは要らないです。

普段通りの回でいいですから。



2.若林、レコーディングを行う

「歌へた」で知られる若林ですが、なんと今週レコーディングを行ったそうです。

最初はドッキリなんじゃないか、と事務所も疑ったほどなんですが、マジだったそうです。

依頼された方は

「(若林は)歌へたじゃない。味があるんです。それでいいんです」

と川平慈英みたいなノリだったそうです。


どうも今回書きおろされた歌ではなく、昔からある歌のカバーのようです。

曲は原曲版で行くか、編曲版(テクノっぽかったそうです)にするか?

リードありにするか、なしにするか?

もう歌うのか?喉の調子を整えたり、気持ちを入れ込んだりしなくていいのか、とか言われ…

なんやかんやで迷走したそうですが、結果は一発OK!

こんなにレコーディング時間が短かったのは、今までにない、と関係者のかたは言っていたそうです。


ディレクタさんには

「こっちの欲しいもの、すべていただきました」

と言われたそうです。

また、さすがですね、完璧ですね、声がいいですね、などと誉められたそうです。


でレコーディング終了。

ところでスタジオの外に、外国の方で、日本語ではなくてその国の言葉でしゃべっている人がいたそうです。

彼らもレコーディングで来たようで…

若林の歌に求められたのは、彼らにも求められたものと同じものだったそうで…


とにかく、まだこの話しの詳細は、あまりオープンにしてはいけないようですので、その全貌が明らかになるのが、激しく待ち望まれます。


私も一度くらい、レコーディングと言うものをしてみたいなぁ。


3.春日のアニソンコーナー

先週の「CHA-LA HEAD-CHA-LA」が好評だったこと、そしてトークの前の春日に、調子を整えてもらいたい、ということで、

「春日のアニソンコーナー」

なるものが出来ました。

正式なコーナーになるかどうかはわかりませんが、twitterで見る限り、かなり好評のようです。

今回春日が歌ったのは、冒頭の動画の「燃えてヒーロー」

「キャプテン翼」のオープニングテーマです。

実は私は、この歌、知りませんでした。

このことをtwitterにツイートすると、驚きの声をいくつかもらいました。

だってまず、「キャプテン翼」が1983年10月からの放送で、私が浪人生の頃の放送開始です。

さすがにその歳では、アニメは見ませんわ。

「機動戦士ガンダム」も見てないんですから。

また、「キャプテン翼」がテレビ東京系で放送されていたそうで、当時私がいた福岡にはテレビ東京系の放送局がなく、放送されていたかどうか怪しいこと。

こんなことが理由で、この歌は知りませんでした。


エンディングトークで若林が言ってましたが、春日のコーナーがアニソンコーナーになるか、トークコーナーになるか、リクエストメールを受け付けたいそうです。

春日は

「フリートークのリクエストの方が多いに決まっているじゃないか」

と言ってましたが、歌った直後に早くも

「春日さんのアニソンコーナー最高、トークなんかよりよっぽどいい」

と言うメールも来てましたから、来週以降もこのアニソンコーナーは続くんじゃないかと思います。


4.春日少年の「はじめてのカラオケ」

春日のカラオケデビューについて話されました。

初めてのカラオケは中学3年生の時(1993年頃?)で、二人の親友の谷口氏と一緒に行ったそうです。

初めて歌ったのは

電気グルーヴ の「N.O.」

(原曲「電気グルーヴ - N.O.  【Repaired P.V.】」へのリンク)

だったそうです。

(実はこの曲も私は知りません)

そう話されると、ニッポン放送のバイトの子が、その歌を探しに行こうとしましたが、それを若林が止めました。

谷口氏がその時歌ったのが

WANDSと中山美穂の「世界中の誰よりきっと」

(原曲「世界中の誰よりきっと 中山美穂&WANDS」へのリンク

だったそうです。

さすがにこの歌は私も知ってます。

若林はバイトの子に「それ探して来て」、と言ってました。

このトーク、結局最後は谷口氏が歌った「世界中の誰よりきっと」が流れて終わりました。

この直後

「谷口のANNか」

と言うツイートが、いくつかtwitterで流れていました。

(私のカラオケデビューがいつだったか、正確には覚えていませんが、高3の頃、山下達郎の「あまく危険な香り」を歌ったのは覚えています。

 当時はカラオケは大人のものでしたから、春日よりはかなり遅いのは当然だと思います)


5.「Yahoo!トピックスを作ろう」

こんなトピックスが寄せられてました。

・池上彰、「知らんがな」と言う

・瀬川瑛子、牧場で園児に乳搾られる

・川相、バントを勃起の角度で指導

・チャゲ、亀頭にバンダナをまく

・石川遼、ゴルフバッグにエロ本を隠す

オードリー春日、アパホテルのまわし者だった

・大学生女子の3割が水玉パンティ

・ネスミス、実は2か月前からジェロと入れ替わってた

・クリス松村、TV出演時のモザイク義務化

・草剛、まだ自宅はアナログ

春日には、アパホテルからCMのオファーが来ないかな、なんて話しもしてましたけど、「春日」=「アパ」と言うイメージがそれほど強くないと思われますので、まあしばらくはないでしょう。

せめて「トゥース」並みになれば、「カウネット」のように、それもアリかと思いますが。

しかしこのコーナー、マジネタ投稿が読まれなくなって、本来の時事問題を勉強する、と言う目的が薄れてきましたね。


6.「あの人の一日」

「達川光男の一日」「斎藤佑樹の一日」「水卜麻美アナの一日」と言うものが読まれました。

達川光男氏は、元広島カープの捕手、そして監督で、かなり個性的な人物です。

ネタの内容がよくわからなかった方は、下記動画を見られるといいと思います。

「達川光男(元広島カープ)珍プレー集」へのリンク


ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手に関しては、説明の必要はないでしょうが、

「でもそれは絶対言わない。キャラが崩れるから」

と言うくくりで一日が通されているのがおかしかったです。


水卜麻美(みうらあさみ)アナオードリーのNFL倶楽部」で、オードリーと一緒にMCをやっていた、日本テレビの新人アナウンサーです。

3/28からは日テレ昼の新番組「ヒルナンデス!」のアシスタントを務めるそうです。

いつもニコニコしていて、自分でも驚くほどのプラス思考、打たれ強さを持つアナウンサーです。


今週もエンディングで、番組内で歌われた春日の歌で終わりました。

私も、トークより歌の方がいいなぁ、と思います。

なによりも元気がもらえそうです。


なお、今週も、番組放送時間とその後、twitterでハッシュタグ「#annkw」で語られたツイートを、下記サイトにまとめてみました。

togetter「2011/3/27オードリーのANN #annkwツイートのまとめ」へのリンク

逆時系列になっていますが、気が向いたら見てみて下さい。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

トニー・マラーノ氏(テキサス親父)、東日本大震災を語る



(トニー・マラーノ氏が地震について語っている動画)


(ちょっと過激な)親日家で知られる「テキサス親父」ことトニー・マラーノ氏についてですが、昨日から私のブログに、彼のことを検索して訪問された方が数多くおられるようです。

彼が昨日、何をやったのかは知りませんが、彼のことを知りたがっておられる方が多いと思いましたので、最近の彼の動向、特に東日本大震災について語ったことを書いておきます。


まず、冒頭の動画ですが、日本に対する否定的な意見を批判することから始まり、最後に日本を応援する、彼のスタイルらしいものです。

「反原発ナチ」と言う言葉が出てきますが、欧米では「ナチ」「ナチス」と言う言葉は、日本人が感じるよりも、かなり重いようです。

相手を「ナチ」とか「ナチス」とか言うのは、人格否定どころか徹底して侮辱する言葉として使われているようです。

また「精油所の火災」とは、コスモ石油の千葉精油所の火災のことでしょう。

地震直後から約10日燃え続け、3/21にようやく鎮火したそうです。

まあとにかく、動画の前半は、見ていてあまり面白くはないです。


我々日本人として見ていて嬉しいのは、2:33からの、日本人の秩序正しさを遠回しに表現したところでしょう。

東日本大震災での日本人の秩序正しさ、行儀良さは、諸外国から驚異の目線で語られているのは、さんざん聞いてきました。

それに食傷気味、と言う人もいますが、私には「誉められ飽きた」なんて感覚はないので、こう言うことを言われると嬉しいです。


なお、動画中で「3/15に来日する」と語ってましたが、色々な事情から4月中旬に順延されたそうです。


また、こちらのサイトには、トニー・マラーノ氏から、我々日本人に対するメッセージが載っています。

zakzak「テキサス親父に訊け! ~いつか必ず、日本の回復ぶりに驚嘆する日が来る~」へのリンク


日本と日本人に対する強烈な愛情に満ちていますが、最後の方に

「たくさんの日本人が、俺やアメリカに対して感謝を示す言葉を寄せてくれている。

 だけど、礼をいうのはこちらのほうさ。

 日本はわれわれに、悲劇にあったとき、どのように振る舞うべきかを示してくれたのだからね。」


と言うのは特別に嬉しかったです。


なお、トニー・マラーノ氏の動向については、下記サイトで見ることが出来ます

「テキサス親父事務局」へのリンク

「テキサス親父日本事務局のスタッフ用ブログです。」

と言うことですが、この「テキサス親父日本事務局」と、トニー・マラーノ氏とがどういう関係かはわかりません。

単なるファンサイトかもしれません。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

天皇、皇后両陛下は毎日自主停電されているそうです

天皇、皇后両陛下は、東京電力の計画停電に合わせ、皇居・御所で自主節電をされているそうです。

これは宮内庁が昨日明らかにしたことです。


計画停電が始まった翌日の15日から毎日、第1グループの停電時間に合わせ、1回約2時間、自主的に電源を切られているそうです。

それは東京電力が計画停電を見送った日でも実行され、1日に2回予定された場合は2回、行われているそうです。


自主停電のさなか、明かりや暖房といった電気の使用を一切控え、時にはろうそくや懐中電灯を使いながら過ごされているそうです。

また、暗い中で夕食を取られることもあったそうです。

皇太子ご一家も、同様の「自主停電」を、お住まいの東宮御所で行われているそうです。


天皇陛下は、

「大勢の被災者、苦しんでいる人たちがおり、電源すらない人もいる。

 私の体調を気遣ってくれるのはありがたいが、寒いのは厚着をすればいいだろう」

「いつこういう事態があるかわからないし、こういうことはやってみないとわからないから、学ぶ機会ではないか」


という趣旨のことをおっしゃったそうです。


天皇陛下や皇室に関する見かたは人それぞれでしょう。

私は、日本には天皇陛下や皇室がおられて当たり前、と考えています。


今回の皇室のお取組みについて、本当に頭が下がる思いをするととともに、自分が今できることをこつこつとやり続けねばいけない、と思いました。


なお、この記事は、下記のソースを素に記述しました。

朝日新聞「両陛下は毎日「自主節電」 東電の計画停電に合わせ」

産経新聞「両陛下、「自主停電」お続けに」

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

母さん予備自衛官、招集に応える



(陸上自衛隊の震災への取り組みを映した動画)


昨日、讀賣新聞のサイトで、こんな記事を見かけました。

「「微力ながら頑張る」母さん予備自衛官、招集」へのリンク

予備役(退官した自衛官などで構成され、非常時に召集される自衛官)が史上初めて招集され、被災地へ出向く、と言うニュースは先週ごろから聞いていました。

この記事の主人公、昆野敬子さんのように、被災地からも招集に応じる方がいるとは、想像もしませんでした。

私の認識不足とともに、頭が下がる思いです。


リンクに飛べない方のために、一部記事から、印象に残った箇所を抜粋しておきます。

「「微力ながら、多くの被災者のために頑張りたい」。

 自らも被災しながら、即応予備自衛官として招集を受けた仙台市の元自衛官、昆野敬子さん(45)は23日朝、宮城県多賀城市の陸上自衛隊多賀城駐屯地に出頭した。午後から開かれる編成完結式に臨み、正式任務に就く。」


(中略)

「出動要請を受けたことを伝えると、娘たちは当初、不安げな表情を見せたが、「大変な時だからこそ、やらなければ」という昆野さんの強い思いに押され、「私もボランティアで頑張る」と、笑顔で送り出してくれた。

 建物の一部に浸水の跡が残る多賀城駐屯地。正門脇には流されてきた乗用車が放置されたままだ。昆野さんは「皆が大変な状況になっている。私も被災者だが、大したことはないので、少しでも役に立ちたい」と決意を語り、隊舎に向かった。」



私と同世代、偉いなぁ~、と思います。


動画にもありますように、この震災での自衛隊の活躍ぶりは大変なものだと思います。

自衛隊反対の声はほとんど聞きません。

私も、自衛隊の活動には感謝です。


高校卒業後の進学の第一志望が防衛大学校だったほど、私はそもそも自衛隊支持派です。

(学力不足で、受験すら断念しましたが)

ネット上を見ていると、自衛隊の活躍を称賛する声が多いように感じます。

彼らの奮闘ぶりが評価されて嬉しいです。


後方からで申し訳ないですが、これからも頑張ってほしいです。

ただし、自衛官の方も人間ですから、適当な休息は必要ですし、休息している自衛官を「サボっている」とは言わないで欲しいです。


なお、東日本大震災での自衛隊の活動については、下記動画サイトで見ることが出来ます。

「東北地方太平洋沖地震 海上自衛隊活動状況」へのリンク

「東北地方太平洋沖地震 海自活動状況(18日物資輸送)」へのリンク


ここまで陸自と海自は出てきましたが、航空自衛隊もがんばっています。

下記サイトに、活動内容や写真があります。

空自公式サイト「東北地方太平洋沖地震の災害派遣活動」へのリンク

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「交流戦がいらないなら」と言う残念な言葉

プロ野球の開催を巡って、セントラルリーグ、パシフィックリーグ、選手会、政府がいろいろと揉めているようです。

ここに、ファン代表と言うのがいないのが、残念と言えば残念ですが、まあそれはしょうがないでしょう。


昨日、日本プロ野球機構(NPB)の加藤良三コミッショナーや、選手会会長の新井選手(阪神タイガース)が政府を訪れ、色々と協議が持たれたようです。

この中で、蓮舫・節電啓発担当相

「新井選手会会長の意見に全く賛成です

(セ・リーグは)選手会の考えをくみ取っていない」


と再考を求めました。


この件に関し、、讀賣ジャイアンツの滝鼻卓雄オーナーは

「開幕はお上(政府)が決めることじゃない。節電に協力しろということでしょう」

と述べたうえで、さらに

「パ・リーグが先行して色々決めているようだが、そうはいかない。

 交流戦がいらないなら、いろいろ組み合わせはできるけど」


と言ったそうです。


この最後の

「交流戦がいらないなら」

つまり、ドル箱のジャイアンツとのゲームをなくすぞ、と言うパ・リーグへの恫喝とも解釈できる言葉、これだけは言って欲しくなかったです。


私はジャイアンツのことを、好きでも嫌いでもない、と言うことを最初に書いておきます。

セ・リーグが開幕を1カードだけ延ばし、しかも4/5以降は節電しながらと言いつつも東京・東北電力の管轄内でナイターを行うことに、批判的な声が高まっています。

特にジャイアンツの渡辺会長に対する批判の声が大きいです。

それでも、何か特別な思いがあって、セ・リーグはこの措置に落ち着いたのだろう、と、どちらかと言うとセ・リーグに好意的に思おうと努めてきました。

ジャイアンツへの一点集中攻撃が多いようですが、現在予定されている4月のナイターは、関東ではジャイアンツが最も少なく、むしろ神宮や横浜でのナイターの方が多く組まれています。

だから、今でも、先ほどのセリフを知った今でも、ジャイアンツのわがままで、事態がこうなった、とは思いたくないです。

セ・リーグは屋外球場が多く、パ・リーグに比べ試合消化が難しい、と言うこともあると思います。


それだけに「交流戦をやらないぞ」、みたいなカードは切って欲しくなかったです。


また、残念なことに、パ・リーグが交流戦に対して、そんなに依存的なのかも疑問です。

この言葉からパ・リーグがどう動くのか、も気がかりです。


なお、この記事を書くために参考にしたのは、以下のサイトです。

朝日新聞「セの29日開幕、蓮舫担当相ら難色 24日に再協議へ」

朝日新聞「「開幕はお上が決めることじゃない」巨人滝鼻オーナー」



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ぽぽぽぽ~ん、AC広告「あいさつの魔法」



(AC広告「あいさつの魔法」フルバージョン。再生したくない人も少なくないでしょうが)


東日本大震災の影響を受け、民放テレビ各局が民間企業CMの代わりに、ACジャパン(旧公共広告機構)のCMが大量に放送されています。

このCMの評判が悪いですね。

例えばこんな記事がありました。

Yahooトピックス「AC大量CMに苦情殺到…脅迫電話も」へのリンク


私も同じものの繰り返しで、お腹いっぱいで不快ですが、上記記事に寄せられたコメントの通り、苦情電話したり、脅迫電話まですることはないだろうと思います。

CM業界も色々と事情があるんだろうから。

と思ってたら、3/21にはこんな記事がありました。
 ↓
Yahooトピックス「繰り返しCM放映にACジャパンが謝罪、臨時CMを制作へ」へのリンク

何もあやまることないんじゃない、と言うコメントが多いようですが、私も同意です。


さて、その中で、良くも悪くも最も注目されているのは、動画のCM「あいさつの魔法」編だと思います。

twitter上でも「ぽぽぽぽ~ん」とよくツイートされています。

早くも今年の流行語大賞か、とか言う声もあります。

そこで、あいさつについて書こうと思います。


あいさつをするって、ホントいいことだと思いますよ。

特に会社でそう思います。

私はいつでも仕事に対してモチベーションが高い、と言う訳ではないです。

でも、「おはようございます」とか「こんにちは」とか、やや大きめの声を出すって、気持ちいいように感じます。

カラオケで歌うのと同じ効果なんじゃないかな、と思います。


そしてあいさつを返されると、好意を感じられて、これもまた嬉しいです。


それともう一つ。

私は2年半ほど前に今の職場に来たのですが、とにかく知らない人にもよくあいさつをする部署だなぁ、と思いました。

全然面識のない人があいさつしてくるんですよね。

なんでそうなのか、と考えた時、ふと思いついたのはセキュリティでした。

不審者が入ってきたとき、あいさつされることで、不審者がドキッとして、かなり防犯効果になるんじゃないかなぁ…

だからやってんのかなぁ、と思いました。


未だそれが当たっているかどうかは確認していませんが…


今は私も知らない人にあいさつしています。

まあ、悪い方に解釈している訳じゃないから、それを続けたいと思います。


ところで、「オードリーのANN」を聞いた人にはわかってもらえると思うんですが、彼らの漫才のおかげで、最近は「え~し~」と言うのが、「か~す~」に思えて、それほど不快じゃなくなりました。

こちらのサイトの冒頭で、その部分を聴くことができます。

Youtube「オードリーのANN 2011-03-20 (7)」へのリンク


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

チュートリアル徳井がフリマにM-1トロフィー出品…で思い出したこと

20110321チャリティの今田

(今田耕司らによるチャリティー・フリーマーケットの写真)


昨日の朝、twitterでこう言うツイートを見つけました。

「M-1つながりで一つ良い話。一回目にチュートの徳井先生の出品物(本人は来てません)があったんだけど、なんとM-1の優勝トロフィーも持ってきてたんだって。それは流石に駄目ってことで出されなかったんだけど、今田さんたちは徳井先生の思いに心を打たれたそう。私も感動しちゃったよ」

これは、3/19に下北沢で行われた、今田耕司などによる東日本大震災の募金を募るチャリティー・フリーマーケット(チャリティ・オークション)に参加した方のツイートでした。

このニュースは昨日のYahooトピックスにもなっていました。

サンスポのサイトにはこうありました。

「今田はチュートリアルの徳井義実(35)がM-1優勝トロフィーを提供したと明かし、「あまりに大切な物なのでトロフィーは遠慮しましたが、徳井君はじめみんな一番大事なものを提供してくれた。日本人がひとつになって、被災地を応援したい」と涙目で感激した。」
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000039-sanspo-ent)


最初のツイートに関してですが、私はそれを見た時、しばらく驚きと感動のあまり絶句してしまいました。

徳井何考えてんねん…

いくら震災被災者のためとはいえ、M-1の優勝トロフィーって…

どんだけ大事で、それを得るためにどんだけ苦労しなきゃいけないかは、徳井本人がよくわかっていて、私にだって想像できるのに…


私もこのツイートを、涙目で公式RTしました。

なお、徳井はtwitterで下記のようなことを言っているだけで、こんなものを出品するとは言っていません。

「今日、14時~20時で下北沢の北沢タウンホール(世田谷区北沢2-8-18)にてチャリティーのためのフリーマーケットライブがあります。今田耕司さんが中心となっていろんな芸人さんが出演します。 残念ながら僕は仕事で行けないのですが、出品はいたします。 お時間ある方、御参加ください。」(@tokuiyoshimi)


これを書いている今(3/21 06:15)、日テレのズームインでも、このフリマのことが伝えられています。

でも、徳井の件は報じられませんでした。

(7:50頃の芸能ニュースで報じられました)


ただ、こう言う行為にもかかわらず、芸能人などの著名人のフリマに対して批判的な意見もあり、賛否両論のようです。

下記サイトにはそう言うコメントが書いてあります。
 ↓
「今田耕司らが私物フリマ企画で義援金」へのリンク

私はこう言う行為はいいと思うんですけどね。

少なくとも、何もしないよりは、はるかにいいと思います。

そこに行くための電車のこと、会場の電気使用のこと、そう言う面からも批判の声があるかもしれないことを考慮しても。


ところで、M-1トロフィーと言うことで、トロフィーに関する話しを一つ思い出したので書いておきます。

これをどう受け止めるかは、お読みになったそれぞれの方がご判断ください。


20110320清水善造氏

(トロフィーの前に立つ清水善造氏)

戦前、清水善造と言うテニス選手が、世界的に活躍をしていました。

(元俳優の清水善三氏の祖父にあたります)

国語の教科書にも載っていたこともあるので、ご存知の方もいるかもしれません。

その方のトロフィーの話しを書きます。


太平洋戦争のさなかのことです。

清水氏はもう現役を引退しており、家には彼が勝ちとった優勝杯や記念カップが百数十個並んでいたそうです。

ある日、学徒出陣して憲兵見習士官になっていた長男から、こう言うお願いをされました。

「うちに銀杯がたくさんあることを、世間は知っています。

 出していただけないでしょうか。

 私の立場もありますし。」


戦況の悪化によって、日本は金属不足に陷って、兵器の生産に支障が出てきていました。

国は人々に、金属製品を国に「献納」することを求めていました。

(私の実家でも、蓄音器を献納したそうです)

清水氏の長男は、父親にトロフィーなどの献納をお願いしたのです。

おそらく、長男にとっても清水氏にとっても、言う側にとっても言われる側にとっても、辛いことだったと思います。

清水氏は長男のお願いを受け、黙って献納したそうです。

そして、長男はこのことを後に悔いることになりました


戦後しばらくして、清水氏はどこからか細長い大銀杯を持ちだしてきました。

ウインブルドンの準優勝杯でした。

それだけはこっそりと隠していたそうです。

家族はそれを見て歓声をあげ、長男はいくらか救われた気持ちになったそうです。

『やわらかなボール』(上前 淳一郎著 文藝春秋社 1982年)川崎市立図書館には、2冊蔵書がありました。泣けます)


清水選手が彼にとって最も大事にしていたトロフィーを、隠し持っていたと言うこの話し、読むと美談に思えます。

でも、戦時中だったらどうでしょう。

かなり批難されたんじゃないでしょうか。

私もその時代に生きていたら、どう言う価値観を持っていたかわかりません。

人の価値観は、その時代の教育と、その時代のメディアによって変わるものだと思います。

そう言う金属製品を隠し持っているとは、けしからん、と思っていたでしょう。


私がなんのためにこの話しを持ちだしたのか。

それは、過去にこう言うことがあったなぁ、とたまたま思い出したからです。

でも、ある時代の価値観が絶対ではないことを示したかったこともあります。

今、日本人の価値観は自主的に統一されつつあるように思えます。

今はそれでいいかもしれません。

でも、この大震災が、多くの人にとって一段落ついた時、元の価値観に戻る人が多く出てくるでしょうが、そうは出来ない空気も残っていると思います。

結果個々の価値観にとって、不幸な時代がやってきて、精神的に住みにくい世の中になってもおかしくないような気がします。

それは、突飛なことを考えたがる、私のとんでもない杞憂に過ぎないのかもしれません。

でも、不幸にもそう言う時代になっても、それを克服してまた個々の良心を表現することが自由な世の中に戻れれば、日本人は精神的に成長したと言えると思います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(3/20)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について



(ウルフルズ「ええねん」。若林の歌ったものの元歌です)



3/20「オードリーオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について書きます。


今回の放送は、「東日本大震災」(若林は先週の大地震をこう呼んでました)後、初のものとなり、多くのファン、リスナーの方が注目かつ待望していたものだと思います。

いつも通りの放送は難しいかもしれない。

でも、なるべくそれに近いものにしてほしい。

ただ、誰に何を言われるかわからないので、「不謹慎」ととられかねないトークをしないよう注意してしゃべってほしい。

そう願いながら午前1時を待ちました。


今回の流れは、だいたい以下のようなものでした。

ラジオ漫才(その1)
 ↓
東日本大震災に関するトーク
 ↓
漫才をやるまでの苦労トーク
 ↓
メール紹介
 ↓
若林の歌
 ↓
春日の歌
 ↓
Yahooトピックスを作ろう
 ↓
未来辞典を作ろう
 ↓
サトミツの、震災に役立つかもしれないトイレに関するトーク
 ↓
ラジオ漫才(その2)
 ↓
エンディングトークとメール紹介


1.ラジオ漫才

前述の通り、オープニングはいきなり漫才、しかもおそらく新ネタでした。

「春日の弟子」とでも名付ければいいのか、そんな内容のもので、春日が仕事を終え外に出たら、弟子入り志望者が何人かいて、その人たちと春日のやりとり、と言う内容でした。

最初に「漫才やります」と聴いた時、どこまでラジオで伝わるかなぁ、若林が春日をたたくのを見たり、春日のKYな喜怒哀楽を見たりするのが好きなんだけど、伝わってくるかなぁ、と思ったのですが、杞憂でした。

そりゃぁ目で見るよりは面白くなかったかもしれませんが、十分に笑えました。


そしてエンディングトークの一つ前の枠でも漫才。

こちらは定番の「デート」でした。

全体的に春日がラフな感じでした。

定番のものとは違った箇所は以下の通りです。

・映画館での「キムチとマッコリ」が「お粥としょうが湯」に

・「少年合唱団と言う可能性もあるだろ」が「ひげを剃ってる、ってこともあるだろう」に

・若林が「なんか言ってみろ」と責めて、春日が「おっぱい」というところが「あぱす」に

・春日が、咳で若林のトークの邪魔をするところを、鼻をかむ音で邪魔をしていることに


けっこうラジオで面白さが伝わるものだと思いました。

これからもちょくちょく聴きたいものだと思いました。


2.フリートーク

今回ラジオで漫才をやるにあたって、若林が春日にその旨を伝えること、そして練習で若林の家に呼んだこと、が話されました。

なんか、二人の微妙な関係が想像できるものでした。

まず、若林としては、春日にその旨を伝えるために、電話をするということに抵抗があったそうです。

最近電話してないから、なんかイヤだったそうです。


まあ色々とあって漫才の稽古をすることになったのですが、その場所がない。

このご時世なので、事務所は早く閉まるし、むつみ荘は不便だし…

と言うことで、若林の新しい家が稽古場になりました。

ただ、春日はその若林の新しい家に行ったことがないので、場所から部屋番号から教えなきゃいけない。

(「カスカスTV」の時とは違う家だそうです)

で、なんやかんやで若林の部屋のある建物に着いた春日。

思いっきり部屋を間違ってインターホンを押したところ、誰?、と聞かれたそうです。

そこで春日は

オードリー、か~すが」

と言ったところ

「はぁ、春日なんて知らないよ」

と怒られたそうです。


まあその後若林の部屋にたどりついて、サトミツも交えて漫才のネタ作りや稽古になるわけですが、春日は若林の本棚とかを凝視していて、あまり熱心にやらなかったそうです。

「そんなの見てたのか。

 だからネタ作りに入って来なかったのか。

 真剣にやってちょうよ~」


と若林が言ってました。


3.歌を披露

二人の歌が披露されました。

生ではなく、事前に録音されたものです。

(まあ、それはどうでもいいことだと思います)

なんで歌うことになったかと言いますと、若林がもらうファンレターに、

「若林さんの歌に癒されます」

と言うものが多いからだそうです。


若林が歌ったのは、ウルフルズの『ええねん』

若林はウルフルズのこの歌と、『サムライソウル』が大好きだそうです。

『サムライソウル』の動画はこちら
 ↓
「ウルフルズ - サムライソウル」へのリンク



若林の歌が流れ終わった後、春日が

「とりあえず謝ってもらっていいすか」

と言っていたのに大笑いしました。

ほぼ歌詞の棒読みでしたから。

(でも最近徐々にですが、若林が歌がうまくなってきているように思え、ちょっと不安です)

私にはわかりませんでしたが、若林は歌詞を間違えた、とのツイートがありました。


春日が歌ったのは、「ドラゴンボールZ」の主題歌

『CHA-LA HEAD-CHA-LA』(チャラ・ヘッチャラ)

でした。

私は「ドラゴンボールZ」を見ていないので、この歌は実はフルで聴いたことがなく、「ギャル男」芸人のが、ネタを始めるときに歌う歌、と言う印象が強いです。

(慶、最近見ないけど元気でやってるんでしょうか? けっこう好きだったんですが)

どんな歌か、本物の『CHA-LA HEAD-CHA-LA』(チャラ・ヘッチャラ)が聞けるサイトへのリンクを貼っておきます。
 ↓
「ドラゴンボールZ- チャラ・ヘッチャラ」へのリンク


こう言う歌い方をするサラリーマンって、カラオケ屋に普通にいるよなぁ、と言う感じでした。


まあとにかく、歌が聞けて良かったです。


4.トイレ博士サトミツのトイレ講座

去年、TOTOの広報誌にコラムを書いていたほどのトイレ通、サトミツが被災時に役立つトイレの話しをしていました。

まず、風呂の水を使ってトイレを流す方法

バケツいっぱい(6~8リットル)に水をとって、周りに注意して最初勢いよく便器に水を流します。

その後、バケツ半分ほどのみずを、ゆっくりと流せばいいそうです。

水をゆっくり流すことで、「サイフォン作用」(Wikipediaの「サイフォン」のサイト参照)が働き、排泄物を流す力になるそうです。

なお、トイレットペーパーは流れにくいので、別に燃えるゴミとして捨てれば、水の節約になる、とのことでした。


また、簡易トイレの作り方ですが、みかん箱のような段ボール箱に、45リットルサイズの家庭ごみ用ごみ袋をなかにはめて使えば、排泄後、そのまま捨てれていいそうです。

ゴミ袋がなければ、新聞紙でも代用できる、とのことでした。

サランラップを中に敷いておき、排泄後それだけ捨てるようにすれば、ゴミ袋は何回も使える、とも言ってましたが、具体的なイメージがわきませんでした。


なお、下記サイトに、サトミツがトイレクリーンマイスターの受験をした時の話しが載っており、研修風景動画もあります。
 ↓
「トイレ診断士達のブログ!! ~ 佐藤満春さんがトイレクリーンマイスターになりました。」へのリンク


このトーク、タイムリーでいい企画だと思いました。


5.読まれたメール

2回に分けてメールが読まれました。

最初のは2時ごろ。

こんなメールが読まれました

「一週間風呂なし生活を送り、春日の偉大さ知った」(宮城県栗原市から)

「オープニングからのガチ漫才に驚きました」

「漫才のクワマンの件で久しぶりに笑うことが出来ました」

「一週間笑えなかったけど、漫才で久々に笑えた。あとは若林が虎のぬいぐるみをかぶってくれれば大満足」

「漫才に大号泣。このネタならM-1で優勝できる」


若林は、虎の着ぐるみでも着ちゃうよ、と言ってました。


2回目はエンディングで。

「今日もバカ話楽しかった。約一週間ぶりに笑って、辛い生活に一つ終止符が打てた」(岩手県から)

「いつものオードリーでいてくれたことが嬉しい。これまで怖かったけど、元気をもらえて、あしたからも頑張ろうと思えた」(茨城県から)

「笑いすぎて、体温上がって、暖房いらず。節電になった」

「若林の歌に大号泣。自分にも何かできそうな気がした」

「何よりも二人の元気な声が聞けてうれしい」


6.野球用語

若林は野球用語で、トークを展開することが多いように思えます。

今回の放送では、「一本足打法」「ションベンカーブ」「バックスクリーン3連発」と言う用語が登場しました。


「一本足打法」とは、福岡ソフトバンクホークスの王会長の現役時代の打撃スタイルです。

こんな感じです
 ↓
動画「756号 王貞治」へのリンク


「ションベンカーブ」とは、ヘタれな変化球のことです。

twitterで「キレのないトークを表す時に使う」とのツイートをいただきましたが、まさしくその通りの用語です。


「バックスクリーン3連発」とは、1985年の甲子園での東京讀賣ジャイアンツ(当時)対阪神タイガース戦で、タイガースのバース選手、掛布選手、岡田選手(現オリックス・バファローズ監督)による、バックスクリーン付近への3者連続ホームランのことを言います。

タイガースはこの年、2リーグ分裂後初の日本一になるのですが、その時の強さの象徴ともいえるシーンです。

動画はこちら
 ↓
「阪神タイガース バース、掛布、岡田 伝説のバックスクリーン3連発」へのリンク


今回のANN、何をやるか、先週の土曜にすぐに打ち合わせに入ったそうです。

そして自分たちが今、何ができるのか、を考えたそうです。

結局自分たちの仕事、つまりお笑いの延長をやるのが一番いいだろう、と言うことになったそうです。


放送までに届いたメールにも

「通常のバカ話し放送でお願いします」

と言うのが、圧倒的に多かったそうです。


また、若林のお姉さんの友人が仙台にいて

「今一番欲しいのが普通の生活で、その一つとしての放送をお願いしたい」

と言っていたそうです。


そう言うことを考えて、通常通りの放送で行きたいと考え、今回の内容になったそうです。

「通常通り」?

とんでもない。

漫才、そして歌!!

(サトミツのトイレ講座も)

大サービスで、大満足な回でした。

今回の録音テープは保存版となります。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

NFLとNFL関係者は、日本への支援を呼び掛けています



(10年ちょっと前に活躍したRBテレル・デービス。青色の30番の選手

 最後の敬礼のポーズは、当時DENで流行した「Mile High Salute」と言われるセレブレーションです)


米プロフットボールリーグのNFLは、日本の東日本大震災(東北関東大震災)の被災者のために、アメリカ赤十字社を通して、義援金を寄せることを呼びかけています。

こちらです

NFLの公式サイト「NFL stands behind Red Cross in Japan relief」へのリンク

マグニチュードは8.9のまま訂正されていませんが、それだけ早い段階でNFLが動いたことを教えてくれます。

(米時間の3/11ですから、震災直後と言っていいでしょう)


NFL JAPANにも記事があります。
 ↓
「NFL、日本の大地震への義援金を呼び掛け」へのリンク


また同サイト内の「裏NFL倶楽部ブログ」にも、在米ディレクターの小坂さんが記事を寄せています。
 ↓
「Pray for Japan」へのリンク



このブログで紹介されていますが、acekさんと言う方が、NFL関係者の方の、震災へのツイートをまとめていらっしゃいます。
 ↓
togetter「Prayers from NFL」へのリンク


実に多くの関係者が、日本の震災に対してツイートされています。

有名なところで、は映画「幸せの隠れ場所」の主人公のモデルとなったマイケル・オアー(BAL)、去年のスーパーボウルMVPのドリュー・ブリーズ(NO)、そして今年のスーパーボウルMVPアーロン・ロジャース

ブリーズは、ニューオリンズを襲ったハリケーン「カトリーナ」と状況が似ていると言ってます。


ところで、これら現役選手の他、かつての名選手もこのリストにあります。

バッファロー・ビルズ(BUF)が4年続けてスーパーボウルに出場した時のエースRBサーマン・トーマス、そしてエースWRアンドレ・リード

その中で、お、こんな人も、と思ったのが、動画のテレル・デービスです。

そこで以下は、テレル・デービスについて書きます。


テレル・デービスは、短い間でしたが、NFL最高のRBとして活躍しました。

彼は1995年にドラフト6巡と言う、その後の活躍からは信じられないほど低い順位で、デンバー・ブロンコス(DEN)に入団しました。

新人年から、千ヤードを走り、一流RBの仲間入りをしました。

彼のハイライトの一つは、1997年度と1998年度のスーパーボウル連覇への貢献です。

それまでのDENは、よくも悪くもQBジョン・エルウェイのワンマンチームで、彼が全てを背負っていたようなチームでした。

エルウェイの下で3回スーパーボウルに出たのですが、いずれも敗退。

いくらエルウェイが優れたアスリート(米大学野球代表として来日し、4番を打ってました)でも、それがワンマンチームの限界でした。

しかしデイビスの爆発的なランの加入によって、エルウェイの負担が減り、チームは変わりました。

そして1997年度のスーパーボウル。

グリーンベイ・パッカーズ(GB)が圧倒的な強さで連覇を果たすだろうと言われていたゲームでしたが、予想を裏切ってDENが勝ちました。

MVPは3TDラン(当時のスーパーボウル記録)を含む157ヤードを走った、テレル・デービスでした。

DENの最後の得点は、たしかデービスのTDランだったと思います。

同点で迎えたその時は時、間がなくなりつつあったこともあって、ゴール直前まで攻め込まれたGBは、デービスのランは止められないだろうと思ったのか、わざとTDを許したように見えました。

時間を使われて得点されるより、さっさと得点させて、自分たちもTDをあげて同点にし、延長に持ち込もうとしたように見えました。

結局同点に追いつくことなく、GBは敗退しました。


もう一つのピークは、1998年度シーズンの2千ヤードラッシュです。

1シーズンで2千ヤードを走ったのは、彼が4人目で、現在までも6人しかいません。

2千ヤードラッシュは、プロ野球の投手で言えば40勝で、打者で言えば60ホームランぐらいのすごさだと思います。

そしてシーズンMVPを獲得しました。


ここで彼のキャリアは一変します。

膝前十字靭帯 と 内側側副靱帯について怪我をします。

そのため、1999年度からの2シーズン、彼は2百ヤードしか走れませんでした。

最後のシーズンとなった2001年度シーズン、7百ヤードを走りましたが、そこで彼は引退しました。


彼が最初にスーパーボウルに勝ったころ、私は彼は間違いなく史上最高のRBの一人になるだろう、と思っていました。

瞬間的にはそうだったと思います。

怪我さえなければ、通算ラッシング記録を塗り替えていたかもしれません。


1995年の入団と書きましたが、当時日大二高では、若林少年がRBをプレイしていました。

きっと彼も、テレル・デイビスにあこがれていたと思います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

プロ野球分離開幕、パは4/12へ延期。セは予定通り3/25



(終戦の年のものではありませんが、1947年の職業野球東西対抗戦の動画です)


この東北関東大震災(東日本大震災)を考慮した結果、プロ野球の開幕予定が発表されました。

セントラルリーグは予定通り3/25からの開幕

パシフィックリーグは4/12に開幕を延期

(4/12は火曜日ですが、なんでこの日、と言う疑問を感じます。責めているわけではないです)


プロ野球はどう動くべきか、私には二つの意見が気になりました。

まず讀賣ジャイアンツの渡辺会長の意見

「開幕戦を延期しろ、とかプロ野球をしばらくやめろ、とか俗説もありましたが…。戦争に負けた後、3カ月で選手、監督の方から“試合をやりたい”という声が上がってプロ野球が始まったという歴史がある」

(渡辺会長は「ナベツネ」と言われることもあり、多くの野球ファンから嫌われているようですが、私にとっては他のチームのオーナーと同じく、プロ野球関係者の一人で、特に好きでも嫌いでもないです)

私は渡辺会長が言った、1945年11月から行われた、職業野球東西対抗戦のことがずっと気になってました。

このご時世に野球をやるのは不謹慎、と言う声もありますが、事態がもっと深刻だと思えた終戦後の混乱期に、このゲームは行われました。

それだったら、今プロ野球をやっても、不謹慎にはあたらないんじゃないの、と思ってました。

でも、運営自体厳しいですね。

東北楽天イーグルスは、本拠地が使えず、一時的に関西へ本拠を移すと言う話しも出ています。

「ほっともっとフィールド神戸」(神戸市:旧スカイマークスタジアム)が候補に挙がっているそうですが、阪神タイガースや、オリックスバファローズから協力の申し出もあり、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)や京セラドーム大阪(大阪市)での試合も視野に入れているそうです。

(NFLでも、ハリケーン、カトリーナで本拠地のスーパードームが使えなくなったニューオリンズ・セインツが、1シーズン他の場所を本拠地代わりにしたことがあります)

また、関東地方で、照明のための電力が使われることが問題視されたり、観客の移動のための交通手段に不安があります。

私見ですが、そもそも1945年の東西対抗戦は、ファンのため、と言う気持ちも強かったと思いますが、戦争で野球が出来なかった元選手の、プレイしたい、と言う気持ちもあって実現したようにも思えます。

この辺が、当時と事情が違うように思えます。

生活満足レベルも、当時より格段に上がっていると思いますし。


こう言う気持ちに追い討ちをかけるように、私にショックを与えたのは、元プロ野球選手会長の東京ヤクルトスワローズの宮本内野手の言葉でした。

「(東日本大震災で)今野球で勇気づけられるというのは、思い上がりだ」

「思いあがり」…強烈な言葉です。

でもその通りかもしれません。

野球が被災地の方々の勇気となる、と言う考え方は、突き詰めると、精神論、気合至上主義になってしまうようにも思えます。


選手会は、延期するべき、と言う声を支持していました。

たとえ終盤、10を超える連戦が発生しようが、ダブルヘッダーになろうが、協力する、と言っています。


予定の遂行、それとも延期、どちらが正論かなんて疑問に正解はないでしょう。

正論は個人個人によって違うでしょう。


在関東の福岡ソフトバンクホークスファンである私としては、延期は辛いです。

北海道、西日本だけでいいから盛り上がってほしい、と考えています。

それは、ホークスを見るのが好きなこと、そして衣食住を中心とした生活にに、それほど苦労を感じてないからだと思います。

(ただ、心身ともに、いつもよりは疲れています。今はね。そのうち疲れはとってみせます)

被災地の、その日一日を過ごすことが困難、と言う方などには、そんなことも言ってられないでしょう。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

終戦後、昭和天皇がお詠みになられた歌が励みになるかも

20110317在りし日の昭和天皇と香淳皇后

(在りし日の昭和天皇と香淳皇后。宮内庁HPより)


「降り積もる 深雪に耐えて 色変えぬ 松ぞ雄々しき 人もかくあれ」

(「深雪」は「みゆき」と読みます)

昭和天皇が終戦の翌年、昭和21年(1946年)の歌会始(うたかいはじめ)で詠(よ)まれた歌です。

終戦が昭和20年8月15日ですので、終戦後初の歌会始と言うことになります。


この歌の意味は、私流ですが、こんなものです。

「松は、自身に雪が降り積もっても、色を変えずに雄々しくそびえている。

 人間も困難にあっても、こうあってほしい」


「降り積もる深雪」は終戦後の混乱を指します。

そのうえで、国民に、この混乱、困難に立ち向かっていこうではないか、と言う気持ちが込められた歌です。

そして国民は終戦後の苦労を乗りきり、今の日本を作りました。


この歌は、時々私が困難にあった時に思い出す歌です。

この歌が、この記事を読まれた方に、少しでも励みになれば幸いです。

東日本大震災(東北関東大震災)、先人の努力にならって、がんばって乗りきって行きましょう。


昭和天皇は私が敬愛する方です。

太平洋戦争を始めるのを止めることはできませんでしたが、自らはどうなってもいいから、これ以上臣民(現在で言う「国民」のこと)が苦しむのには耐えられぬ、とおっしゃって、連合国への無条件降伏を承諾されました。

時の政府はせめて天皇制だけは維持させたい(国体護持)と言うことにこだわり、なかなか「無条件」の降伏に踏み切りませんでしたが、昭和天皇自身が、それはどうなってもかまわぬ、とおっしゃったわけです。

また、終戦後GHQのダグラス・マッカーサーを訪ね

「戦争の責任はすべて自分にある。

 臣下のものはすべて私の命に従ったまでである。

 自分はどのような運命も受諾するので、国民を責めないで救っていただきたい。」

と言うことを述べられました。

(このご行為を考えると、古今東西、とくに現在の北アフリカなどを見て、権力にしがみつく元首などを残念に思います)

マッカーサーは昭和天皇を当初出迎えませんでしたが、、このような昭和天皇の話に感銘を受け、昭和天皇がお帰りの際には、玄関まで昭和天皇を見送るという当初予定になかった行動を取ったそうです。

戦後も大変苦労されたと思います。

ニコニコと手をふる、その行為のバックにどれだけのご苦労があったことか、きっと想像を絶するでしょう。

ですから敬愛しているのです。


現在私は46歳。

昭和天皇と(今上)天皇陛下のもとで、だいたい半分の人生を送りました。

おりしも昨日、天皇陛下から我々国民にビデオメッセージが送られましたので、その動画を下に貼らせていただきます。



このお言葉に対して

「陛下の声はそれだけで癒されるというか、穏やかな気持ちになるね」

と言うコメントがありました。

私もそう思いました。


私の昭和天皇への思いの方が、天皇陛下のお言葉より先になったことは大変畏れ多いですが、話しの流れ上、こうなってしまいました。

お許しください。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ワンコの写真を載せましたので、癒されれば幸いです

20110316ビル3

(我が家のお父さん犬)

こういう時期ですから、何か癒されることを書こうと考えた末、我が家のワンコの写真を載せることにしました

これでどれだけの人が癒されるかわかりませんが…

がんばれ、がんばれ、ばかりのメッセージだと疲れるでしょうから。


今回載せたのは、お父さんにあたるワンコです。

このワンコは身内のひいき目もありますが、本当にカッコいい。

けっこうリアルの周囲の方々にも人気があります。

20110316ビル2

(女房の行方を目で追いかける)

性格も、一点をのぞくといい方だと思います。

普段はあまり吠えません。

散歩に出ても黙々と歩くか、ニオイをかいでます。

人にかみついたことは一度もないです。

女房がいろいろと悪戯しますが、噛みつきません。

散歩に出ると、よく

「触らせて下さい」

と(特にお子さんから)声をかけられて、もふもふされるんですが、なされるがままに触られています。

(散歩中の犬を触る時には、一言断ってからにしてほしいです。

 お子さんをお持ちのかたは、そう教育していただけると嬉しいです。

 たまに若い女性などが断りもなく触りにくることがありますが、てめぇ、俺がお前を無断で触ってやろうか、なんてことを思うことがあります)

娘にあたるワンコたちからいろいろと絡まれるんですが、それでも、噛みつき返したりしません。


でも、家族を守るための意識がものすごく強く、他のオス犬とはひと悶着を起こすことがあります。

これだけが、嫌なところです。

20110316ビル1

(おやすみなさい)

普段は女房にべったり甘えています。

見ていて情けないくらい甘えてます。

佐賀県の生まれなので、九州男児にあたるんですが…


P.S.こういう時期ですから、何かぱっとしたことを書こうと思って、この記事を書いたのは前述しましたが、その時は、歌にするか、お笑いにするか、はたまたスポーツの話題にするか、どれにしよう、と考えてました。

まさか犬の写真を載せるとは、その時は考えもつきませんでした。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「時代」中島みゆき ~我々はどんな時代を思い出すんだろう


中島みゆき-時代-歌い継がれる名曲たち 投稿者 jayline357

「時代」中島みゆき。個人的には20世紀最高の歌の一つだと思います)



色々とコメントをいただいていますが、申し訳ございません、疲れと時間の無さで、返すことが出来ていません。

コメントいただいていますことには、大変感謝しております。

なるべく早くお返しいたしますので、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

どうか発信を続ける私をお許しください。


さて、中島みゆきの「時代」

辛いことがあると、思い出す曲の一つです。

現下の東日本大震災からの復興、東北の方々に比べると、私は関東に住んでいるのでだいぶ楽ではありますが、それでもつらいです。

計画停電、そしてそれにともなう通勤の足の乱れ

前者はまだ体験していませんが、後者はなかなか大変です。

前述しましたが、土曜は2時間半歩いて、女房と落ち合って帰宅できました。

昨日の行きは横浜駅で1時間半並びました。

そして帰りは遠くの駅まで歩いて歩いて電車に乗りました。


今日からは計画停電が本格化するかもしれませんが、通勤はある程度楽になると思います。


店からは飲食物がなくなりつつありますが、うちはまだ大丈夫です。


こんな「時代」を、後世どう思いだすでしょう。

地震の辛かったことを思い出しますか?

それはそれで仕方がないでしょう。

でも私は、そこから力強く立ち上がって復興した頑張りを思い出したいと思います。


だから今日はこの曲を載せさせてもらいました。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

東日本大震災の瞬間のことを書き留めておこう

一昨日、3/11に起きた東北地方太平洋沖地震ですが、その時の私の体験を書いておきます。

(読んで行くと怖い思いをされる方もいるかもしれませんので、その点、ご了承ください)


地震は2011年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に起きました。

国内観測史上最大のマグニチュード8.8だったそうです。

最も大きな震度を記録したのは、宮城県栗原市で震度7。

私の家がある川崎市中原区と、職場がある横浜市は、いずれも震度5弱~震度5強でした。


私の職場は10階よりも高いところです。

耐震、免震構造のせいか、揺れやすくできております。


以前も書きましたが、私はその日シフト勤務で早く出勤しており、地震は、もうそろそろ帰ろうか、と言う時間におきました。


最初は弱い横揺れだったと思います。

はいはい、いつものやつですね、としか思ってなかったし、社内も、あ、ちょっと揺れてるね、って感じでした。

でもなかなかおさまらない。

それどころかどんどん揺れが大きくなって、周囲は、これはいつものやつどころじゃない、とざわめきました。

そして激しい横揺れが始まりました。

私を含め、何人かは机の下にもぐりこみました。

人生46年半、訓練以外でもぐったのは初めてかもしれません。


激しい横揺れは、今振り返ってみると2~3分だったかと思います。

地震の2~3分は長いです。

丈夫と言ったって、ビルが崩壊してしまうんじゃないか、そんな感覚にも襲われました。

怖かったです。

フロアが大きく時計まりにぐるぐる回るのです。

気分が悪くもなりました。


ようやく一段落ついたところで、上司からの指示が皆に飛びました。

ネットーワークを含むシステムの状態の確認。

不在者(休みや、仕事で社外にいる方も含む)の安否確認。

それらの現状確認が済んだところで、これからの対応が協議
されました。

(この辺は社外秘な面もあるので、軽く流させてもらいます)


こう言う時に上司の力量が出るものだと思います。

うちの上司は、リーダーはかくあるべし、と思えるほどてきぱきと指示を出してました。


地震に免疫のない女性で、泣いている者もいました

これは人間的に強いとか弱いとかの問題ではないと思います。

私だって高い場所は怖い(スカイツリーは一生行かないでしょう)。

私が好きな元リーダーで、ケンカもするし、仕事でも怖い、と言う方がいますが、その方も注射だけは怖い。

人間、強いか弱いかは、モノによって違うと思います。


私は、比較的冷静だったと思います。

(「絶対にエレベータを使わない方がいい」と言う忠告を無視して、1Fと職場のあるフロアを往復していましたから)

ただ、家と女房と犬たちが心配でした。

上司は身内に連絡を取らせることも忘れませんでした。

で、電話やメールで女房と連絡をとろうにも、全然呼び出しもしないし、飛びもしない

どうしたもんかいのぉう…


まどからは遠くに煙が二本、立っているのが見えました。

それを見ると心配でたまりませんでした。


そのうち、交通情報を見るためにあけていたtwitterに気付き、これで連絡が取れないかと思いました。

うちら夫婦はどちらともtwitterをやってますが、フォローはしあってませんし、アカウントも知りません。

それをなんとか調べられないか、と思い、調べ始めました。

いくつかのキーワードで、それほど時間をかけずに見つけることが出来ました。

無事なようですが、私と連絡をとれないのを不安がっているのがわかりました。

そこで宛先付きのツイートを送り、ようやく連絡がつきました。

その後は一昨日の記事で書いたとおり、twitterのDMをメール代わりに使って、数時間後落ち合うことができました。

twitterは素晴らしいですよ。

女房には、私から、twitterって面白いよ、と言うことで始めさせたのですが、やらせておいてよかった


結局色々と引き継ぎ事項もあって、退社した時には19時をまわってました。

予定より数時間の残業となりました。

退社して家に帰るめどがたっていた私はラッキーでした。

交通網がほぼマヒしていたので、多くの人が職場に泊まりました。


本震の後から始まって、引き継ぎ資料などを作っているうちにも余震は何度も来ました。

職場には阪神大震災や6年前の福岡の大地震を経験した人もいて、怯えてました。

私は気分がわるくなるのと、ゆれるのがめんどくさいのとで、途中から余震のたびに怒ってました


脈略なく書いてきましたが、これが東日本大震災の瞬間の私の気持ちです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

こんなときだから歌を聴こう 谷村有美さん『笑顔』



谷村有美さんと松浦亜弥さんによる『笑顔』)

朝ラジオを聴いていましたが、相変わらず東北地方太平洋沖地震(東日本大地震)関連の番組一色です。

それはそれでいいと思います。

情報が欲しい人はたくさんいるでしょうから。


でもその中で、こんな投稿がラジオにありました。

「久しぶりに先ほど歌を聴き、ちょっと落ち着きました」

おそらくこの局では、東北地方太平洋沖地震(東日本大地震)関連のニュースの合間に、歌を流してたんでしょう。


これを聴いて、私も、こんな時だからこそ、ちょっと落ち着くような、それでいて励まされるような歌が必要なのかな、と思いました。

そんな訳で、谷村有美さんのライブで歌われた

『笑顔』

の動画を載せてみました。

松浦亜弥さんとのデュエットです。

谷村有美さんのソロ動画もあるんですが、構成があまりよくないので、掲載は避けました)


この歌を聴いてどう感じられるかは、お任せいたします。


さて、昨日私はtwitterで、拡散した方がいいと思えるものをいくつかリツイートしました。

twitterをやってられない方にも読んでもらえると、少しは落ち着くかなぁ、それから、少しは社会のためになるかなぁと思いますので、ここに転記しておきます。


「家電の消費電力平均を全部調べた方がいらっしゃるみたいで、どうやら無理に電気やテレビや暖房を消したりするよりも、「料理」「洗濯」「風呂(ドライヤー)」の時間をずらす方が効果的なことがわかったみたい。今日の18-20時は「家事をやめて、のんびりしましょう」」

(今後一週間は停電の可能性ありとのことで、病院などに安定して電力を送るために、我々に節電が求められています)


「すごい、涙が出そう。CNNでもBCCでも絶賛されている。『有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。』日本人であることを誇りに、冷静に理性的に行動しよう!"」

(多くの方がリツイートされています。報道の内容は必ずしも正確ではない、と言う話しもありますが、励みになりました)


「市原市のコスモ石油千葉製油所LPGタンクの爆発により、千葉県、近隣圏に在住の方に有害物質が雨などと一緒に飛散するという虚偽のチェーンメールが送られています。千葉県消防地震防災課に確認したところ、そのようなことはないと確認できました。正確な情報の把握により行動してください。」

(一時、有害な雨が降ると言うデマが流れました。私も見かけましたが、正確ではないし、パニックを読んではいけないと思い、そのリツイートを避けました)


「タイムライン上にRTが溢れています。通常時のツイッターは、「インパクトがあるかどうか」でRTしてると思いますが、こういう状況下でのRTは「確かかどうか」を最優先にしてください。放送でも「確かさ」「緊急性」が、インパクトや面白さに優先します。センセーショナルに惑わされないで。」

(リツイートされる際は、十分に注意して下さい、と言うことです。誰がツイートしたのか、公式なものか、と言うことを調べたうえで行った方が良いと思います)


「政府や現場を安易に批判するようなツイートは止めませんか? 情報が本当に不足している被災地の人たちをかえって不安にさせるだけで何も生みません。中途半端な情報を政府が垂れ流すわけには行かないと思います。」

(どんな政治観を持たれていようと、今政府や現場を批判することは、微々たるものにしかならないにせよ、救助の脚を引っ張ることになると思います。)


「絶対見て!日本すごい。日本人でよかった。#prayforjapan http://t.co/fZReB9J

(震災に負けずに、整然と秩序正しく、しかも助け合って生きている人々に関するツイートに満ち溢れています。
日本人として、このサイトは励みになりました。涙目で読みました)


「提案:12日、13日の関東在住の人の過ごし方 - 発声練習 http://htn.to/TyAaJX

(「発声練習」と言うブログの一記事です。ためになることが書いてあり、お勧めです)


松浦亜弥 - 笑顔 投稿者 gezimayu


私事ではございますが、毎週日曜は午前零時半に起きて、「オードリーのオールナイトニッポン」を聴いて、その感想や、彼らのアメフトに関する発言の解説を、ずっとブログに書いてきました。

今朝は放送がなく、私も早起きもせず、それに関する記事も書きませんでした。

一年半ぶりぐらいです。

この件に関し

「今日はオールナイトニッポンはやらないわなぁ。オードリーの2人が土曜日はやってるから、こういう状況でも心のオアシス的になれたとおもう。でも仕方ないか。」

「来週は若ちゃんとみんなで笑い合おうな!(`L´└)<アパ!#annkw」

「春日さんに会えないのは残念ですが、来週楽しみにしています!春日さんのトゥースで多くの被災者の方が笑顔になれますように。 #annkw」

「オードリーにはこんな時だからこそ、くだらない話で笑わしてほしかったな。笑うって大切やから。 #annkw」

などのツイートがありました。

私も、こう言う時こそ、歌だけではなく笑いが必要かとも思います。

ただ、一歩間違えると、暴言と取られかねない危険性はありますが。


私も、周りを笑わそうと思います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

東北地方太平洋沖地震(東日本大地震)からの帰宅

20110312地震発生時の時計

地震が起きた時に止まった時計

twitterのTLでみつけました)


昨日、2011年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震が発生しました。

とりあえず私はこの地震を、Googleで一般的に使われている

「東北地方太平洋沖地震」

と書きます。


私は横浜市にある会社から、川崎市の家まで、なんとか昨日22時ごろに帰宅できたのですが、その間見聞したことなどの感想を書いておきます。

後日、このことがちょっとでも参考になればいいのですが、参考にしなければいけない事態が起きないことを願います。


1.女房と連絡をとるまで

地震が発生した時、私は会社にいました。

昨日はシフト勤務で、もう一時間で退社時間でした。

でも地震が発生し、安全確保、顧客対応、今後の対応などを協議しているうちにどんどん時間が過ぎていき、結局退社した時は19時をまわっていました。


途中、車で家の近くの公共の駐車場に非難している女房と、連絡がとれました。

私も女房も二人とも携帯を持っていたのですが、携帯電話、メールとも全然通じませんでした

どうやって連絡をつけたかと言うと、twitterのDMです。

これがメール代わりになり、落合場所を決めることがました。

twitterは全然ストレスなく流れていました

これはラッキーでした。


2.会社から落ち合う場所まで、歩く

横浜市の会社から、女房と落ち合う場所まで、だいたい2時間半、歩きました。

10キロ近くです。

首都圏の電車は、ほぼ運転見合わせでしたから。

タクシーはつかまらない

電話も出来ないし、通じても出はらっていたでしょう。

道路は車で大混雑で、バスは期待できませんでした。

来たところで、きっといっぱいで乗れなかったでしょう。


靴はサラリーマンが普通に履く靴で、特別なものではないものでした。

でもPHITEN(ファイテン)の靴だったので、ひょっとしたら、他の靴より楽だったかもしれません。

歩き終わった時が疲れのピークを迎えようとしているときでした。

落ち合う場所が見えたので、それで無意識に疲れがどっときたのかもしれませんが、とにかく元気に歩けたのはラッキーでした。


歩いていて、ちょっと辛かったのは、自分のペースで歩けなかったことです。

私はけっこう歩くのが速いのですが、人が多いので、思うようには出来ませんでした。

まあこれは、協調して、秩序を守らないと


3.歩きながら見たものの感想

私の周りには、同じ境遇の人、つまり歩いて家、または一夜を過ごす場所を目指す人がたくさんいました。

私は東側に向かって歩いていたのですが、逆に西側を目指している人のほうが多かったように感じました。

誰に支持された訳でもなく、前者は道路の左側で、後者は逆サイドに別れて、整然と列が進んで行きました。

みな、、誰に文句を言う訳でもなく、おとなしく。

奇抜な格好をした若い方から、ご年配の方まで、皆そうでした。

大声を出す人もおらず(大笑いはあったかもしれません)、比較的信号を守られていました。

歩きたばこも、見かけませんでした。


会社の若い女性は、夜道を歩いて帰ると物騒だ、と会社に泊まることを決めていましたが、なんのなんの。

昨日の夜道は、安全この上なかったです。


さきほど見かけたツイートにこんなものがありました。

「すごい、涙が出そう。CNNでもBCCでも絶賛されている。

 『有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。』

 日本人であることを誇りに、冷静に理性的に行動しよう!"」

阪神大震災の際にも思ったのですが、日本人の秩序正しさは本当に素晴らしいと思います。

まったく騒ぎや犯罪がなかったとは言えないようですが、他の国にくらべると、皆無と言ってもいいほどじゃないかと思います。

これを昨日私は再確認できました。

本当に日本人として嬉しいですし、報道の対象の一員(整然と行動したものの一人であったこと)であったことは自慢に思えます。

そんなこと、日本人的感覚から言えば、自慢でも何でもないんですが、きっと他の国では自慢できることなんでしょう。


そう言えば、「回送」と書いてある市営バスが何台か走っていました。

もちろん、運転手以外は無人です。

事情はあるのでしょうが、ぱっと見、なんで乗せてくれないんだと思ってもおかしくないですよね。

よく、バスのドアを叩いて、「乗せろ~」などと暴れる人がいなかったものだ、と感心しました。


4.多くの方が困っていたこと

歩いているときに、待ち行列をいくつか見かけました。

2種類の行列だったようです。

一つは公衆電話待ち

もう一つはトイレ待ち


公衆電話については、私は女房とtwitterで連絡がとれていましたので、不要でした。

(ホント。twitterをやっといて、そして女房にやらせといて良かった)


トイレは、最後の方にちょっと尿意を感じましたが、結局家まで持ちました。

私は事前にこれを予想してなかったので、会社で用を済ませてから出発した訳ではないですが、そのようにしていた方がいいと思います。


携帯の電池に関しては不安を感じていました。

どこまで持つやら心配でしたので、女房とDMのやりとりをする以外、自分から他のこと、電話やメール、および女房以外へのツイートをするのは避けました。

本当は会社で十分充電すること、そして非常時の電源を持っておくことが望ましいでしょう。

昨日はたまたま、乾電池の非常時の電源を持っていませんでした。

だから、いざとなったらコンビニに飛び込んで買おう、と思いましたが、きっと売り切れていたでしょう。

そでに、停電であいてないコンビニもありました。


食事は全く気になりませんでした。

地震や、携帯の電池の方が気になってましたので。

そして、家の中がどうなっているかが心配でした。


こうやって女房が来るまで待つ場所まで歩いて行きました。

女房は怖がりなので、車の中で泣いているんじゃないか、と思ったら、予想よりはケロッとしていました。

犬たちもみんな大丈夫でした。


私はそこから車の助手席に乗って帰りました。

落ち合った場所のちょっと手前では、多くの人がタクシーやバス、そして電話を待っていました。

それはそれは、ものすごい行列でした。


帰宅難民とならず、昨日のうちに帰宅できた私は、本当にラッキーでした。


帰宅してみると、想像していたほど家の中は荒れていませんでした。

よくこれが無事だったものだ、と思えるものがたくさんありました。

でも、え~、と言う被害もありました。


職場では、多くの方が泊まり込みを決めてました。

そんな環境の中とにかく無事帰宅できてよかった

今はそう思ってます。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ザ・ローリングストーンズ「Jumping Jack Flash」から思い出す奇談




今回は歌の話し、と言うよりは不思議な話しを書きます。

前掲の動画「Jumping Jack Flash」ザ・ローリングストーンズの1968年のシングルです。

私は大学生になってになって、この歌を知りました。

1985年頃かと思います。

当時所属していたサークルに、酒の席でこの歌をミック・ジャガーの真似をしながら歌うのが好きな先輩がいて、教えてもらいました。

なお、1990年代に王様「飛んでるジャックの稲妻」として日本語カバーしています。


ところで同じころ読んだ本で、「Spring Heeled Jack」(バネ足ジャック)と言う、今風に言えば都市伝説を知りました。

Wikipediaにも項目があります。

Wikipedia「バネ足ジャック」へのリンク

20110129SpringHeeledJack.jpg

たしか60年ぐらいにわたって、世間を騒がせたんじゃなかったかなぁ、と記憶します。

だから、同一犯とは思えないですね。

いくつかの事件が統合、加工されて、この奇人のイメージが確立されたんでしょう。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『みかんの面白いむき方大百科』について



(『みかんの面白いむき方大百科』の紹介動画。Vol.3が一番インパクトがありました)


先日テレビを見ていて、

『みかんの面白いむき方大百科』

と言う本があるのを知りました。


みかんの皮を工夫して向くことで、一種のオブジェを作る方法が書いてあるようですね。

書籍情報を書いておきます。

中村孝司 著、スモール出版、2011年1月発売、ISBNは9784905158042

Amazonのこの本のサイトに書いてある、「出版社/著者からの内容紹介」を引用しますと

「必要な道具は一切なし! みかんさえあれば、誰にでも3分でできる"みかんのむき方ウルトラテクニック"を大紹介。「腕時計みかん」「イモムシみかん」「指輪みかん」「風ぐるまみかん」「金メダルみかん」など、全24作品を掲載。今までのみかんの食べ方が、劇的に変わってしまうこと間違いなしです。」

とのことだそうです。

動画が見れない人のために書いておきますと、前掲の動画には、みかんをむいて、腕時計を作る方法が映されています。

みかんの左右の皮をむいて捨て、真ん中の皮をヘタの反対側から両方にむいて、ヘタが真ん中に来るようにして、みかん本体に残すようにします。

みかん本体を腕時計の時計盤の位置に置き、皮をベルトのように巻いてできあがりです。


ところで私の実家はみかん農家です。

みかんのおかげで大きくなれました。

だから、みかん様をおもちゃにするなんて、と最初見た時に、ちょっとカチンときたんですが、とりあえず作者の方は必ず最後は食べている、とのことなので、問題ないです。


しかし遊びで始めたこのみかんむき、本になって、動画になって…

どんな芸が身を助けるか、わかんないもんですね


ちなみに、これより少し前に

『あたらしいみかんのむきかた』(岡田好弘 著、小学館、2010年11月、ISBNは9784092271463)

と言うのが発売されてました。

こちらはみかんの皮だけで、オブジェを作るもののようです。

こちらも紹介動画があります。

こちらです。

Youtube「あたらしいみかんのむきかた -結構簡単! New ways of peeling a mikan,tangerine」へのリンク


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

歴史の教科書に載ることを、まのあたりにしているのかもしれない


Two tribes/Frankie Goes To Hollywood
アップロード者 gaimon5656. - シットコム、コント、漫才コメディー動画。

(フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの『トゥー・トライブス』。冷戦下の世界を歌ったもの)


今年一月に起きた、チュニジアの「ジャスミン革命」が周辺のアフリカ、中東諸国に飛び火し、連日のようにその情勢がテレビで報道されています。


これを見ていると、1989年の「東欧革命」を思い出します。

ほんの20余年前、私が社会人になった二年目のことでした。

この頃、東欧の社会主義諸国が、次々と政権が交代していく様を、連日のようにテレビで見ました。

そして、冷戦の象徴だったベルリンの壁が破壊され、社会主義の名手だったソビエト連邦が崩壊しました。


最近の歴史の教科書を見ていないので、推測で書きますが、きっと当時私や同世代以上の人がテレビや新聞で見聞したことが、今、歴史の教科書に書かれているのでしょう。


現在起きているジャスミン革命からの一連の流れは、大きな歴史の転換点になるかもしれません。

民主化、と言うものが一概に目出度いことだとは思いませんが、大きな出来事であるのは確かです。

数年後、このことがどう歴史の教科書に書かれるのか、興味があります


ちなみに、トップに置いた動画は、

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド『トゥー・トライブス』と言う歌のプロモーション・ビデオです。

(Frankie Goes to Hollywood "Two Tribes")

1984年、冷戦の終盤に発売されたものですが、この頃は冷戦が終わるなんて、少なくとも私には想像が出来ませんでした。

当時の米ロナルド・レーガン大統領と、ソ連のコンスタンティン・チェルネンコ書記長のそっくりさんが土俵上で取っ組み合いをし、最後は核兵器で地球が破壊される、と言うものです。

このPV、MTVブームの中で、けっこう日本でもよく流れてましたよ。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス デレオン投手と藤田投手を支配下登録 など



(3/6の対スワローズのオープン戦での松中の一撃。今年は期待しとうばい


福岡ソフトバンクホークスは、育成枠のデレオン投手藤田投手を、支配下登録することを、昨日発表しました。

紅白戦の頃から二人の好投ぶりはネットでも報道されていましたので、関東に住む私でも、いずれ支配下登録されるだろうことは想像できましたが、正式に報道されると嬉しいものです。

「嬉しい」と書きましたが、何が私にとって嬉しいかと言いますと、プロにルーキーとしてドラフトの上位で期待されて順調に育ったのではなく、結果を残し続けなければならない育成枠から這い上がってきた、と言うシンデレラ・ストーリーが嬉しいです。

アメフトでも、カート・ワーナーと言う、ドラッグストアのアルバイトから、スーパーボウルMVPになった選手もいます。

ただ、デレオン投手も藤田投手も、まだスタートラインにたったばかりです。

本当のシンデレラになれるかどうかはこれからです。

歳も歳ですから、去年育成枠からブレイクした山田投手をしのぐ活躍が必須となるでしょう。

がんばってほしいものです。

20110307藤田投手とデレオン投手
http://twitpic.com/471a4vより)

この記者発表の会見での、二人のコメントは以下の通りです。

藤田投手「支配下登録は嬉しいです。ホークスは楽しいチームだという印象。(支配下にはなったが)まだ1軍に残れたわけじゃない。一歩進んだという段階。だけど、自信がなければユニフォームを脱いでいます。1試合でも多く登板してチームに貢献したい」

デレオン投手「今はすごくハッピーです。自分はマウンドを支配して積極的に打者を打ち取るタイプ。チームの勝利と優勝に貢献できるよう、ずっと1軍で活躍を続けたい」

デレオン投手の「支配」と言うののオリジナルの言葉はわかりませんが、アメリカンフットボールは、こう言う表現をよく耳にします。

ああ、外人なんだなぁ、と思いました。

またデレオン投手は

「ドームでの声援が、本っ当に嬉しかったし、何よりもパワーになった!ホークスが優勝できるように、精一杯頑張るよ!」

とも語ってます。

応援の、し甲斐がありますね。


以前も動画を載せましたが、デレオン投手の変則フォームの動画は、下記リンク先にあります。
 ↓
YOUTUBE動画「11/03/02 育成新外国人デレオン幻惑投法で打者翻弄」へのリンク



さて動画の松中選手のホームラン

3/6の二回裏に出たものですが、すごかったです。

幸いUSTREAMでリアルタイムで見ることが出来ました。

これがホークスのオープン戦での第一号となります。

今季から導入される統一球は、なかなか飛ばない、と言われてましたが、松中選手は中段まで飛ばしました。

芯でとらえればなんとかなるものですね。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「GATSBY デオドラントアクア」で使われているCMソングと、矢追純一の話し



(木村拓哉が踊る「GATSBY デオドラントアクア」のCM

 見れない場合はこちらへ
 ↓
 「GATSBY公式サイト CMコレクション」へのリンク)


*この記事は怖くて、悲しい話しも出てきますことを予告しておきます。

最近、上掲の動画のCMが始まりました。

このCMのバックで流れている歌

「ホンダラ行進曲」(ハナ肇とクレージーキャッツ 1963年4月20日)

と言うものです。

私でも本でしか読んだことがない歌で、このCMで初めて聴きました。


作詞は放送作家時代の青島幸男元東京都知事。

彼がこの歌のでだし、

「ひとつ山越しゃ ホンダラッタホイホイ」

に込めた意味と、それを聞いた、矢追純一ディレクターの決意について書きます。


矢追氏は当時日本テレビの売れないディレクターで、まだUFOを追っかける前の話しです。

青島氏は駆け出しの放送作家でした。


ある日二人が職場でこんな会話を交わしました。

矢追氏「クレージーの歌でさ

   『ひとつ山越しゃ ホンダラッタホイホイ』

   って歌詞あったよね。

   あれってどういう意味なの?」

青島氏「ああ、あれですか

   モチーフは新聞の片隅に乗っていた三面記事ですよ」

青島氏がその記事の内容を話しました

(以下、事件の概要)

東北の山村で、ある家族が無理心中しました。

理由はなんと村八分だったようで…

一家は何らかの理由で村人の反感を買い

外出すれば石を投げられ

子供は学校でいじめに合う

そんな針のむしろのような毎日の生活に、きっと嫌気がさしたのでしょう

祖父が家族7人を、オノでメッタ切りにして、自分も首吊って死んだ

と言う事件があったんです。

そして、青島氏はこの事件について、こう感想を述べました。

青島氏「でも、もったいないですよね。

    心中するくらいなら、一家総出で電車に乗って

    ひとつ山を越えさえすれば

    そこには、今までの村とは全く別世界が待っているというのに…」


矢追氏「ははーん

    だから

    『ひとつ山越しゃ』

    なのか」


以上がこの歌詞に、青島氏が込めた意味だそうです。

(出典『矢追純一UFO機密ファイル 完全版』(矢追純一著、竹書房 、2008/9/12発売、ISBN-13:978-4812469019)


農村から一家がその土地を去る、と言うのは、先祖代々の土地を捨てることにるとか、なかなか難しいと言うことは、想像もできますが。


ここから先が、矢追氏がUFOを追っかける由縁となった話しです。

矢追氏は前述の話しを聞いて、高度成長期の当時、日本人は目の前のことしか見えていない、と言う前から思っていたことが再確認できたそうです。

そして、日本人に空を見上げさせて、視野の狭さを何とかしたい

でもそれじゃ数字(視聴率)は稼げない

だから、UFO(当時は「空飛ぶ円盤」)を扱うことで、日本人に空を見上げさせようとした。

以上が、矢追氏がUFOを追っかけるきっかけだそうです。

この件は日本テレビの「人生が変わる1分間の深イイ話」でも紹介されましたが、ここまで深くは語られていませんでした。


ところでUFOですが、そろそろウィキリークスで公表されないもんですかね。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(3/6)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について



(今となっては、結構重要な意味を持ったゲーム『10ヤードファイト』(10-Yard Fight))


3/6のオードリーオールナイトニッポンで話されたいくつかの話題について書きます。

今週の流れはこんな感じでした

・オープニングトーク(若林のめんどくさい話し)
 ↓
・若林のフリートーク(怖い体験の話し)
 ↓
・春日のフリートーク(ゲームの話し)
 ↓
・Yahooトピックスを作ろう
 ↓
・未来辞典を作ろう
 ↓
・アメリカプレゼント、当選者の発表
 ↓
・しんやめの小部屋
 ↓
・エンディングトーク(オープニングトークに関するメールの紹介)

私にとっては、オープニングトークと怖い話しが印象に残った回でした。


1.オープニングトーク

なんか若林のトークは、酔っぱらいがくだを巻いているような、得意のめんどくさがりの話しでした。

ついていけないところも有りましたが、何回か録音を繰り返し聴けば、よくわかるかなぁ、と思います。

1)ウィキリークス

若林は、「実は大東めぐみさんが好き」とウィキリークスに書かれたら、faceBookでメンバーを募って、デモをする、と言ってました。

軽~くしか大東めぐみのことは知らないので、Wikipediaで調べてみると、旦那さんはJX-ENEOS野球部の監督なんですね。

JX-ENEOS野球部のグラウンドと寮は、うちからほど近い等々力緑地に隣接したところにあるので、ひょっとしたらたまに等々力緑地に出没しているのかも、と思いました。

「faceBookでメンバーを募って、デモ」と言うのは、チュニジアのジャスミン革命の過程のことで、現在飛び火して動乱が起きている中東やアフリカ諸国でも、この動きが続いているようです。

中国ではfaceBookではなく、他のSNSでデモを呼び掛けているようです。

本題のウィキリークスですが、軽く投稿したら、すぐに表ざたになるようなものでなく、ちゃんとウラを取ってから、公表するようです。

ちょっとググってみたら、昨年末のウィキリークスに関する記事で、

「ウィキリークスUFO情報公開か!? ネット住民大絶賛」

と言うのがありました。

ロズウェル事件の真相などが公開されるのかな?

2)若林が感銘を受けたファンレター

若林がこれまでもらったファンレターの中で、最も感銘を受けたものを語っていました。

「自分は生きていて、何も楽しいことがない。

 母子家庭のため、経済的理由で進学できず、高校を卒業して就職。

 会社ではうきまくり。

 コンパなんかにも行きたくない。

 休日、友達と遊ぶのも、ノリを合わせるのがめんどくさいのでやめる。
 
 でも、若林さんが同じ価値観を持っているのを知った。

 同じ価値観の人が、自分の他にもいることは心強くて励みになります。」

みたいな内容です。

このファンレターに若林は感銘を受け、おもわず返事を書いてしまったそうです(ホントこ?)

この方は小声トークの発売記念イベントに当選して来場していたそうです。

どうも男性のようですが、そのイベントでは、我々男性は最前列から二列目に集められていた記憶がありますので、きっと近くにいたんでしょう。

若林はこの方と、一緒にデモをしたい、一緒に公園を歩きたい、と言ってました。

3)客を愛せない若林

先輩の前田健に、一度、もっとお客さんを愛するよう、説教されたそうです。

それから、お客さんは、自分たちのイベントのために、歯を磨いて、そこそこの一張羅を着て、電車の中で立ってやってきたことを銘記し、お客さんを愛するよう頑張ったそうです。

でも、ダメだったとのこと。

また、バンドのライブの時に、

「今日は来てくれて、どうもありがとう」

と言われると、音楽にほれていて、それに集中したいのに、何だかがっかりするそうです。

文章にすると気持ちがわからないでもないですが、やっぱ若林はめんどくさい男だと思いました。

(嫌い、と言う訳ではないです)

エンディングトークで、このトークに関して寄せられたメールが、3通読まれました。

「若林さんの価値観は、全てが(あるいは「全ては」)共感できません。

 でも、若林さんのそのトンガリは、オードリーには欠かせないものだと思います。

 だから、春日さんの存在は大きいと思います」


 (おいもやさん)

「全く分からない」

 (きしんちゅ)

もう一通は、激しく同意、とのことでした。

おいもやさんは、真面目な人だなぁ、と思いました。


こう言う風に、客に対して素直に感謝が出来ないことを暴露した若林ですが、最後の最後には

「今日はみなさん、お付き合いいただきまして、どうもありがとうございます。

 愛してます」


で締めくくってました。

まあネタなんでしょうが、こう言うところが彼の面白さなんだよなぁ、と思いました。


あと、霊の話しをした時も

「色んな人の助けがあって、やっと借りることができたこの部屋に」

と言ってました。

なんなんだ、この矛盾ww


2.若林の怖い話し

最近若林は、生まれて初めて金縛りにあったそうです。

人が胸の上に乗っている感じで、動くことが出来ず、やっとの思いで

「重い!!」

と叫んだらとけたそうです。

霊的なものは一切感じなかったそうです。

ここから若林の、子供のころにあった怖い出来事がいくつか紹介されました。

こんなテーマでした。

・お盆に、絹でできた滑り台みたいなものをすべって、仏様が降りて来たのを見た

・夜中トイレに行こうとしたら、居間で鬼が二人、酒をくみ交わしてた

・枕に対し、なぐる蹴るのひどいことをやってたら、枕がおっさんの声で「おい!!」と言った

・おでん屋のおじさんの顔が、直径3メートルぐらいに広がったのを見た



サトミツも奇妙な体験をしていて

・ドアのノブを見ていたら、急にノブがぐるぐると回りだした

 怖くて母親の方を見たら、母親の口もぐるぐる回ってた

 (サトミツは興奮すると、話しながら手をぐるぐる回す癖があるそうです)

・超でかいトラックの荷台に、超でかいコオロギの脚がのぞいているのを見た



若林は最後に、

・隣りの学校で、エクトプラズムを出した子がいる、とのうわさを聞いた。

との話しをしましたが、実は牛乳を吐いたのが、変な風に広まっただけとのことでした。


なお、金縛りについては、春日は生理現象説を信じているそうです。

それは、体より頭脳の方が早く目が覚めるもので、それが顕著な時、動かそうとしても体が動かない、と言うものです。

私もその説に一票です。

ずっと昔、そう言うことを本で読んでましたので。

高校3年の時、私が属していた剣道部で、金縛りが流行りました。

私も何度か、かかりました。

「そう言うことが流行ったよなぁ」

と、去年あった剣道部の同期達との飲み会で話しましたが、誰も覚えてませんでした。


3.春日のベストゲーム

春日が人生史上最高のゲームについて語りました。

それはドラゴンクエスト3だそうです。

実は私はドラクエはやったことがないので、共感はできませんが、世間では大騒ぎされていた記憶はあります。


私は昔はよくゲームをしていました。

記事のトップに置いた『10ヤードファイト』(10-Yard Fight)はアメフトのゲームですが、これはよくやりました。

ゲームは、面白いからという理由でやったのが一番ですが、その他時間つぶしでもよくやりました。

『10ヤードファイト』は、50円で一時間はつぶすことが出来ました。

大学の授業が一コマ空いていたり、待ち合わせの時間まで時間をつぶさねばいけない時など、こんなことをしたりしてました。

このゲームをやったことが、私がアメフトにはまる一因にもなりました。

私史上最高のゲームかどうかは断言できませんが、趣味について最も大きな転機を招いたゲームであることは間違いないです。


4.Yahooトピックスを作ろう

「春日、トークをYahoo知恵袋で募集」

と言う投稿から、京大入試ネット流出事件の話しで、二人が盛り上がってました。

若林は初期の報道、まだ捜査が始まってなく、複数の人物によるものか、と言う時点の認識しかありませんでしたが、春日は最新のニュースまで知っていました。

春日はニュースをよく見る、と言うことを再確認できたトークでした。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

春日ノートについて考えてみた



(春日が番組開始時に来ていたジャージは、ダラス・カウボーイズのトニー・ロモ選手(背番号9)のものでした)


3月5日、私は久しぶりにオードリーNFL倶楽部のない朝を迎えました。

NFLがオフに入りましたから、番組も終了。

この番組の前身とも言える「倶楽部☆T」は一年中やってくれたのですが、なかなかそれに倣うのは難しかったんでしょうね。

ちなみに「倶楽部☆T」は、当時アメリカにもなかった、世界初の年中無休のNFL情報番組だったそうです。


オードリーNFL倶楽部」に関して、こんなツイートがありました。

「今日の読売新聞の放送塔っていうコーナーに『NFL倶楽部』に関する投稿が載ってました。来年もオードリーにやって欲しいっていうご意見!ありがたし~!それを掲載した読売新聞もありがたし~!
http://twitpic.com/46069x

(この場合の「今日」は3/4です)

私も激しく同意です。

是非来年もオードリーでお願いしたいです。


で、本題ですが、「オードリーNFL倶楽部」で起きた「春日ノート」について、ちょっと思うところを考えてみたいと思います。


1.「春日ノート」とは

「NFLのファンでありながら、ひいきチームに必ず不幸が訪れると言う、不思議な力を持つ男がいた。

 その男の名は、春日俊彰、32歳

 ひとたびユニフォームやTシャツをまとうと、常勝チームも弱小チームに。

 人はこの現象を『春日ノート』と呼ぶ」


先週の「オードリーNFL倶楽部」で紹介された言葉です。

春日が応援すると、いくら強いチームでも負けてしまう。

そんなジンクスに「春日ノート」と言う名前がつけられました。


「春日ノート」と言う言葉が初めて使われたのは、WEEK10のダラス・カウボーイズ(DAL)とニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)の後だったかと思います。

WEEK9まで春日が応援していたDALと、WEEK9から応援を始めたNYGが対戦したこのゲームは

「春日ボウル」

と呼ばれました。

ここまでDALは1勝7敗でNYGは6勝2敗。

大方の予想はNYGの勝ちだったのですが、番狂わせでDALが勝ってしまいました。

この時から「デスノート」にあやかって「春日ノート」と言う言葉が登場しました。


なお、「春日ノート」の前には、「奈知ノート」と言うものがあったそうです。

これは日テレG+の解説者、安部奈知氏の予想が外れることが多いので、そう言う名前がついたようです。


2.2010年シーズンの「春日」ノートの変遷

1)ダラス・カウボーイズ(DAL)

WEEK1~WEEK9の間、春日はDALを応援しました。

「オードリーのNFL倶楽部」が始まった時、NFLを楽しむために、まず、応援するチームを決めよう、と言うことで、番組出演者がそれぞれひいきチームを決めることになりました。

春日がDALを選んだのは、春日がNFLにハマるきっかけとなった、第28回スーパーボウルでの勝者だったからです。

番組としても、出演者の応援するチームには、最後まで強いチームじゃないと盛り上がらないと考えたと思います。

シーズン前のDALの評価は高く、スーパーボウル出場が有力視されていました。

しかしふたを開けてみると、信じられない敗戦が続き、WEEK9終了時点で1勝7敗。

HCは解任され、プレイオフ進出はほぼ絶望となりました。

2)ニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)

WEEK10からレギュラーシーズン終了まで応援していました。

DALを応援していた時も、サックを量産するDEオシ・ユメンヨラとDEジャスティン・タックのコンビがいるNYGに好意を持っていたようです。

ですからDALから乗り換えた時選んだのがNYGだったのは順当だと言えるでしょう。

乗り換えた当時、NYGは6勝2敗でNFC東地区の首位。

地区優勝してプレイオフ出場が有力視されていましたが、前述の「春日ボウル」でケチがつき始めたようです。

WEEK15では、試合残り8分半まで21点差をつけて勝っていたのが、QBマイケル・ビックが率いるフィラデルフィア・イーグルス(PHI)にひっくり返されて、信じられない逆転負け。

このゲームに勝っていれば、ほぼプレイオフを手中に出来ていたのが、自力優勝がなくなる、と言うはめになりました。

NYGはこの週から3連敗で、プレイオフ出場を逃し、春日はプレイオフで応援するチームを、新しく決めねばいけなくなりました。

ちなみに春日がNYGを応援していた間のNYGの成績は4勝4敗と、前半戦の勢いが落ちてしまってました。

3)ニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)

春日がプレイオフで応援すると決めたのは、当時スーパーボウル優勝候補と評判が高かったNEでした。

チームは13勝3敗。

QBトム・ブレイディのパフォーマンスは高レベルで、シーズンを通してインターセプトが4回と言う、驚異的な少なさでした。

シーズンを通して出場すると、普通2ケタのインターセプトは食らいます。

ところで、この春日の選択に顔を覆って嘆いたのが、シーズン当初からNEを応援していた水卜(みうら)アナ。

この時までに「春日ノート」の存在は確立されていましたから。

そして迎えたプレイオフ初戦のディビジョナル・プレイオフ。

相手はシーズン当初から若林が応援していたニューヨーク・ジェッツ(NYJ)。

NE有利の予想でしたが、ブレイディの「らしくない」プレイもあり、NEは敗退していました。

春日はまた、応援するチームを考えなくならねばいけなくなりました。

水卜アナはガチで涙を流していたそうです。

4)ピッツバーグ・スティーラーズ(PIT)

プレイオフに残った4チームのうち、春日が選んだのは、AFCカンファレンス・チャンピオンシップでNYJと対戦するPITでした。

PITと言えば守備のチームで、今シーズンの失点数はリーグ最少。

DEだった春日が応援するにはぴったりで、番組的にも若林との対戦と言うことで、順当な選択だったと思います。

そしてその対戦で、PITはNYJをやぶりました。

しかしスーパーボウルではグリーンベイ・パッカーズ(GB)では敗れてしまいました。

こうして2010年の「春日ノート」は完結したのでした。


3.ノートの持ち主が春日であった点

シーズン当初、「この人が応援すると、ロクなことがない」と言う人物が必ず現れるだろう、とは思ってました。

その人物が、水卜アナでもなく、若林でもなく、春日だったのは、なんかキャラクター的にぴったりだったと思います。

他の二人だったら、なんとなくつまんなかったと思います。

地上波では「ビッグマウス」の一面が強い春日のキャラクターは、ノートを持つにはぴったりだったと思います。

これは事前に演出できるものではないので、番組的に、本当にラッキーだったと思われます。


4.アメフトファンも注目

「オードリーのNFL倶楽部」を見ていたのは、オードリーファンとアメフトファンがほとんどだったと思います。

(私は両方のファンです)

今シーズン、この番組は、ビギナーをアメフトファンに育てることをコンセプトにしていたと思います。

去年までの、アメフトファンのための番組、と言うイメージではなくなったように感じました。

しかし、「春日ノート」が確立されていく過程で、アメフトファンのこの番組に対する食いつき度が高くなっていったように思えます。

それはtwitterのアメフトファンの方々のツイートを見て思ったことです。

特にNEが敗れた後(月曜日)の、「春日ノート」の予想、と言うか押し付け合いは、見ていて面白かったです。

そして、番組(木曜日)で、PITが「春日ノート」に書かれることが発表された時の、アメフトファンの反応も面白かったです。

だいたい「PIT…オワタ」みたいなのが多かったです。

先週、来シーズンの「春日ノート」にGBが書かれたことが発表された時も面白かったです。

「GB…オワタ」

と言うツイートはもちろん、

「え~、他のチームにしてくれよ」

とライバルチームを推す声、押し付け合う声が飛んでいました。

「春日ノート」はアメフトファンの方々の、「オードリーのNFL倶楽部」への好感度をあげることに大きく貢献したと思われます。

これは番組にとって、嬉しい誤算だったと思います。


5.応援するチームをコロコロ変えること

NFLファンの中には、特定のひいきチームを持たず、シーズンが深まっていく中で、そのシーズンの応援するチームを決める、と言う人が少なくないです。

また、応援するチームがプレイオフに行けなかったり、プレイオフで負けてしまうと、次に応援するチームを決めて、それを繰り返して、結局スーパーボウルまで熱く見る、と言う人も多いです。

私もそうです。

幸い今シーズンはGBが最後まで残ったので、他に応援するチームを決めませんでしたが。

昨シーズンのスーパーでは、ニューオリンズ・セインツ(NO)を応援していました。

自分の応援するチームが負けた瞬間に、シーズンエンド。

自分のひいきチームが出ないスーパーボウルなんて見る気がしない、と言うファンはあまりいないように感じます。

春日は今シーズン、応援するチームを変えたことに関し、

「色んなチームを渡り歩く面白さを知った。

 春日は特定のチームではなく、NFL全体が好きなんだ、と言うことが確認できた」

と言っています。


また、春日のおかげで、いくつものチームの知名度が、日本で上がった、と言う効果もあったと思います。

来年は我がGBが「春日ノート」に書かれた訳ですが、GBファンである私は、GBの知名度が上がることになり、嬉しい、と思ってます。

でも、「春日ノート」に負けず、勝ってほしいとは思いますよ。


6.グリーンベイ・パッカーズ(GB)との不思議な縁

そのGBですが、今シーズン、けっこう「春日ノート」と絡んでいたような気がします。

春日がDALを応援していた最後のゲーム、対戦相手はGBでした。

春日が応援していた頃のNYG。

WEEK16のGBとの対戦で、勝てばプレイオフ出場で、GBのプレイオフ進出はなくなるところでしたが、これに負け、NYGは最終的にプレイオフに行けず、GBはスーパーボウルに勝ちました。

そのGBがスーパーボウルでやぶったのが、春日の応援するPITでした。

NE時代は、GBとは絡んでません。

こうやって見ると、GBは「春日ノート」の確立に、けっこう貢献していますね。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス デレオン投手の変則フォームの動画



ホークス、デレオン投手の動画)


福岡ソフトバンクホークスファン・デレオン投手は、育成選手ながら紅白戦で好投していたので、とっても気になっていた投手です。

フォームがまた変わっているとも聞きましたので、どんなもんか見てみたいと思っていました。

そこでネットを検索したところ、上掲の動画が見つかりました。


一昨日の対阪神タイガース戦で、2イニングをパーフェクトに抑えた時のものです。


印象をいくつか書き留めておきます。

野手のような立ち投げのフォームだと聞いていましたが、まさにそんな感じだと思いました。

なんでも来日するまでに、全ポジションを経験したとのことだそうです。

今でも野手用のグラブを使っているそうです。

しかも、くたびれた。

動画の中でも語られていますが、ボールの握りが見えかねないようなグラブです。

でもデレオン本人は、これが一番しっくりきて投げやすいそうです。


また、テンポが速いですね。

川崎選手のところに二回ほどゴロがとんで、いずれも処理できましたが、川崎選手は、その速過ぎるテンポが

「守っててもタイミングが取りづらい」

と語っていたそうです。

ですが、

「守っていてもそう思うんだから、打者にとっては、なお、やりにくいんじゃないかな」

とも続けていたそうです。


私がこの動画を見るかぎり、コントロールはそれほど良くはないかな、と感じます。

最初の打者の3球目がボールと判定されていたら、ひょっとしたら打ち込まれていたかもしれない、そう悲観もできました。

二人目からは、危なげがなかったように思えます。

緊張もあったでしょうが、運も良かったかもしれない、と思いました。


しかしここまで好投できる投手が、なぜこの歳(30歳)になるまで埋もれていたのかが不思議です。

ひょっとしたら、走者を背負ったら別人?

ひょっとしたら、目が慣れたら打ちやすい?

なんて、不安にもなったりしますが。


意地の悪いことばかり書いてきましたが、私は彼が支配下登録され、一軍のマウンドで活躍することを願っています。

26歳以上の外国人選手の場合、支配下選手登録するとしたら、3月末日までに登録しないといけないそうです。

(通常は7月末まで)

球団も支配下選手登録に前向きのようです。

あと一回好投したら、もう、登録しちゃっていいんじゃないですか。


一軍で投げるには、外人枠がありますね。

現在、ホールトン投手、オーティズ選手、ファルケンボーグ投手は当確で、残り一枠を、レルー投手楊投手で争っています。

(カブレラ選手は日本人扱いです)

ただ昨日のゲーム、ファルケンボーグ投手の状態が悪く、登板を回避したそうです。

もし彼の悪い状態が続くようだと、代わりにデレオン投手の昇格もあるかも、なんて思ったりするんですが…


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

春日が認定、プレイ・オブ・ザ・イヤーはこいつだ(2/26「オードリーのNFL倶楽部」より」)



(シアトル・シーホークスの#29RBレオン・ワシントンの珍プレイ)



2/26のオードリーNFL倶楽部の中の企画、

「春日が認定!!、プレイ・オブ・ザ・イヤーはこいつだ!」

で披露されたプレイを動画リンクを交え、紹介します。


1.「余計な事しなきゃいいのに!」

トップの動画のシーンです。

これはWEEK13のシアトル・シーホークス(SEA)対カロライナ・パンサーズ(CAR)でのプレイです。

主人公はSEAの29番(#29)、RBのレオン・ワシントンです。

動画の説明ですが、まずCAR(左側の白いチーム)のパンターが、パントを蹴ります。

0:06でそれをワシントンがキャッチ。

リターンを開始します。

そしてタックラーをかわしてどんどん進んで行きます。

残り一人となったところ、0:12の辺りで、ワシントンが右手をあげます

もうリターンTDになると確信したのでしょう。

軽いガッツポーズです。

しかし、0:15の辺りで、その最後の一人の指先に足を引っ掛けられ、0:17で転倒してしまいます。

ここでプレイ終了。

ゴール前1~2ヤードでダウンとなってしまいます。


リプレイの0:30で見ると、彼が右手をあげて、ぬか喜びしているのがよくわかります。

それを0:34で指先で足をひっかけられます。

こう言うタックルを「シューストリング・タックル」と言います。

「シューストリング」とは「靴ひも」のことです。


まあ、ワシントンにとっては恥ずかしいプレイになるんでしょう。

若林は

「高校時代これやってたら、すごく怒られますね、コーチに」

と言ってました。

そうでしょうね。


なお、最後にタックルしたのは、パントを蹴ったパンターです。

パンターやキッカーがタックルを成功させるのは、なかなか珍しいプレイだそうです。

だからワシントンは、ぬか喜びしたんだしょうね。


2.「持ったからには頑張ります!」

下記リンク先の動画で説明します。

動画「Longest Kick Return Made By Lineman ( Dan Connolly )」へのリンク

これはWEEK15のニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)対グリーンベイ・パッカーズ(GB)で起きたプレイです。

主人公はNEの#63OLダン・コノリーで、彼のリターンプレイが選ばれました。

まず、GBのキッカーが、画面右から左へキックオフします。

これが通常の高く舞い上がってゴール前に落ちるものではなく、ゴロになるキックでした。

これをスクイーブ・キックと言います。

おそらく奇策として行われたキックだと思われます。

これを、リターナーより前にいるOLのコノリーがキャッチ。

0:04からリターンを始めます。

本職はOLですから、脚は早くありません。

しかし、NEのブロックに守られ密集を突破し、OLにしては意外に早いスピードと体格で、なかなかタックルされません。

そしてゴール前ぎりぎりで、ようやくGBが集団で押し倒します。


キックオフの場合、ボールを持てば誰がリターンしてもいいんですが、OLがリターンすることはなかなかないことです。

いくら大きくても、スピードがないので、集団で倒されますから。

ある程度進んだら、後方にいる脚の早い選手に、ラグビーーのようにボールをバックパス(「ラテラルパス」と言います)することが多いです。


ちなみにこのリターンは、OLのリターンとしては史上最長とのことだそうです。

このプレイをサイドラインで見ていたトム・ブレイディは

「あんな脚の遅いリターナーは見たことがない」

と言ったそうです。


3.「落ちたところが…残念!」

下のリンク先の動画で説明します。

動画「Mike Thomas Game Winning Hail Mary Touchdown 11/14/10」へのリンク

これはWEEK10のヒューストン・テキサンズ(HOU)対ジャクソンビル・ジャガーズ(JAX)の最後の最後のプレイです。

主人公は、守備のHOU(白い方)の#29CBグローバー・クインです。

試合時間残り3秒の方で、同点で、水色のJAXの攻撃です。

0:10で、JAXのQBが、エンドゾーンをめがけて、逆転をかけて、イチかバチかのパスを投げます。

これを「ヘイルメリー・パス」と言います。

(日本では「とってくれパス」とも言うそうです)

投げた瞬間、ゲームの残り時間は0秒になっており、これが通ってタッチダウンになればJAXの逆転勝ち。

失敗すると延長戦となります。

0:13のところで、HOUのクインがボールをはたき落とします。

通常ならインターセプトを狙ってもいいのですが、この場合パスを失敗させればいい訳で、ヘタにインターセプトを狙ったりすると、ファンブルして相手に捕られたりしますので、クインのやったことは正しいのです。

しかし、そのはたき落したボールが、走り込んできたJAXの#80マイク・トーマスの胸にすぽりと入ってしまいます

トーマスはそのままボールを持って、エンドゾーンに走り込んでTD。

JAXの勝ちとなりました。


0:50からのリプレイを見ると、状況が良くわかると思います。

0:51でクインがボールをはたき落とします。

それを0:53でトーマスがキャッチしています。


今回の主役は、運のないクインでしたが、たしかマイク・トーマスはこの週、

「春日が認定、今週の一番はオマエだ!」

で認定されていたように記憶します。


4.「脱げても「キニシナーイ!」」

下記のリンク先の動画で説明します。

動画「Brad Smith KO Return TD」へのリンク

これはWEEK12のニューヨーク・ジェッツ(NYJ)対シンシナティ・ベンガルズ(CIN)の対戦で起きたプレイです。

主役はNYJの#12WRブラッド・スミス。

彼のキックオフリターンが春日に選ばれました。

動画は0:30からがそのシーンなのですが。

0:40辺りでCINが画面左上から右下にキックオフします。

これを0:44でキャッチして、リターンを始めたのがスミスです。

スミスはタックラーをどんどんかわしてリターンを続けます。

ところが、0:53のところで、左足の靴が脱げてしまいます

そんなアクシデントも全く気にならないようにスミスは走り続けてリターンTDを決めます。


これは本当によく見ないとわからないんですが、リプレイでは1:29のところで、靴が脱げて飛び跳ねています。

1:57でも脱げていくのが映ります。


それでも前述のワシントンと違って一心不乱

グッジョブ!


5.「涙目のラッキーボーイ!」

下記のリンク先の動画で説明しますが、最初に30秒ほどCMが流れるかもしれません。

動画「GameDay: Saints vs. Cardinals highlights」へのリンク

WEEK5のニューオリンズ・セインツ(NO)対アリゾナ・カージナルス(ARI)でのシーンです。

主人公は、「オードリーNFL倶楽部」ではおなじみの#6QBマックス・ホールです。

問題のシーンは0:40のARI(赤い方)のゴール前のオフェンス。

#6のホールは最初右側を見ますが、パスターゲットがカバーされていてあいてない。

それでは、と左側(画面手前)に向かって走り出しますが、0:48で3人のディフェンスにぶつかられ転倒してファンブル。

激しいヒットだったようで、ヘルメットが脱げてしまいます。

それでもボールの行く先を、倒されながら追い続けます。

ボールは味方がリカバーし、TDとなりました。


0:57からリプレイがあります。

1:00辺りでタックルを受けます。

それでもボールを目で追ってます。


マックス・ホールはドラフト外ルーキーのQBで、育成に時間がかかるQBと言うポジションで新人ながら先発と言うのは、なかなか珍しいです。

しかもドラフト外。

全然注目されていなかった選手と言うことになります。

しかし、このゲームで、彼はARIを、前年度スーパーボウルチャンピオンのNOに対する勝利に導きます。

大金星です。

そんなわけで、彼はこの週、最優秀新人賞に選ばれました。


6.栄えある、「春日が認定!!、プレイ・オブ・ザ・イヤーはこいつだ!」はどれ

以上5つの名シーンのなかから、春日が選んだのは、やっぱり最後のマックス・ホールのプレイでした。

オードリーの二人は相当この選手が気に行っているようです。

(若林は、クインがはたき落とし損ねたシーンが衝撃的、と行ってました)

マックス・ホールには、殿堂入りを果たした、春日お手製のマウスピースとネックを贈呈したいので、汐留まで取りに来て下さい、とのことでした。

(「汐留なんて知らないだろう」と若林がつっこんでました)


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

与那嶺要と言うアスリート

20110301SF時代の与那嶺要氏

(サンフランシスコ・49ナーズ時代の与那嶺要氏)

日本時間の3/1、日本プロ野球界に大きな足跡を残した、与那嶺要(よなみね かねめ)氏が、ハワイにある自宅で死去されました。

85歳だったそうです。


ちょっと野球に詳しい人なら、与那嶺氏のことは耳にしたことがあると思います。

また私が野球を見始めた1970年代中ごろには、中日ドラゴンズの監督をされていました。

監督としての優勝は1回ですが、その1回が讀賣ジャイアンツの10連覇を阻止するものでした。


選手として首位打者3回、MVP1回を獲得した名選手。

監督としては前述のとおりですが、通算成績は388勝349敗43分けでした。


私は選手としても、監督としても、またコーチとしても、与那嶺氏の活躍を、リアルでみたことはほとんどありません。

ただ、いくつかの野球もののノンフィクションで、与那嶺氏のことはある程度知っています。

ものすごく興味深い方です。

ですので、いくつかエピソードを紹介しておきたいと思います。


1.サンフランシスコ・49ナーズの選手として

日系2世としてハワイで生まれた与那嶺氏は、プロフットボールのサンフランシスコ・49ナーズ(SF)の選手となりました。

当時のSFはNFLには加盟しておらず、AAFC(All-America Football Conference)と言う新興リーグに属していました。

彼はRB、DBまたリターナーとしてプレイしました。

1947年のみの出場で12試合に出場。

うち3試合に先発。

RBとして74ヤードのランと3回40ヤードのレシーブ。

正直、たいした成績ではないです。

DBとしては、1INTを記録しています。

度重なる怪我に見舞われ、フットボールをを断念し、1950年に野球に転向しました。

なお、後年AAFCはNFLに吸収され、AAFC在籍者は、NFL在籍者とみなされているようです。

与那嶺氏は、NFL史上初の日系選手(英語版「Wikipedia」による)だそうです。


2.野球選手として讀賣ジャイアンツに入団

1951年、マイナーリーグでプレイしているときにジャイアンツにスカウトされ、シーズン途中に入団しました。

トップバッターとして定着、アメリカ仕込みの激しいプレイスタイルで、日本球界に大きな影響を与えました



(与那嶺氏の走塁)


3.天覧試合での与那嶺氏

与那嶺氏はクリスチャンでしたが、両親(いずれも日本人移民)から、

「日本には天皇陛下と言う神様がいる」

と教えられていました。

そのため、昭和34年の阪神タイガースとの天覧試合では、ガチガチに緊張していたそうです。

同様に、当時タイガースの監督で、ハワイ出身のカイザー田中氏も、ガチガチに緊張していたそうです。

この価値観は、移民の子孫特有のものとして非常に興味部下く思います。

この辺の話しは

「天皇と背番号3 ― 長島が神話になった日」(佐瀬稔著、祥伝社、1983年、ISBN:9784396201609)

に詳しいです。

この本は、野球のみならず、当日観客として後楽園球場に訪れた人々のことも書いてあって、本当に面白いです。

絶版のようですので、興味のある方は、図書館か古本屋をあたって下さい。


4.川上哲治氏との確執

ジャイアンツで名監督の名をほしいままにした川上哲治氏とはあまり仲が良くなかったようです。

川上氏が監督になる前年は大きく成績を落としていました。

そのためか、あるいは生え抜きの№2を好まない川上氏の戦略か、新監督になった川上氏は、与那嶺氏を自由契約とします。

まだやれる、と思っていた与那嶺氏は中日ドラゴンズに入団。

その年のジャイアンツ戦での初戦で、ホームランを放ち「見たかテツ(川上氏のこと)」と叫んだそうです。

しかし、2年間在籍したドラゴンズでのホームランはこの一本のみ。

川上氏は冷静に、与那嶺氏の衰えを感じていたのかもしれません。


川上氏との不仲は

「巨人軍陰のベストナイン」(上前淳一郎著、角川書店、1982年、ISBN-10:4043269021)

で読みました。

この本も絶版になっているようです。


5.休日は教会と映画館で

与那嶺氏は日本語の会話は大丈夫でしたが、読み書きは最後まで覚えられませんでした。

来日してしばらくは英語をつかえないことがストレスだったそうです。

そのため、教会に行って英語で懺悔をすることで、そのストレスをはらしていたそうです。


また、映画では戦争物を好んだそうです。

ある一機の戦闘機に目をつけると、ずっとその飛行機を追いかけていたそうです。

そのことで、動体視力を保っていたそうです。

(でも、そうそう都合のよい映画って考えにくいなぁ、と思うのですが)


以上、まともなエピソードは、新聞記事や他の人のブログに譲るとして、マイナーなエピソードを選んで書いてみました。

最後に、与那嶺氏の来日は、黒船の来航と言っていいほど、大きなインパクトを日本に与えたと言っていいほど、その功績は大きなものだったと思います。

こう言う人がいたことを知ってほしくて、この記事を書きました。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス オープン戦開幕



(オープン戦第1戦での細川選手のタイムリー)



福岡ソフトバンクホークスのオープン戦が開幕しました。

先週の土曜と日曜、対広島カープ戦で幕をあけました。

この2戦で気になったことを書いておきます。


1.山田選手の評価に比べ、岩崎選手について報じられない件

関東に住んでいると、どうしても情報量が少なくなるんですが。

土曜日、若手の期待株、山田投手と岩崎投手が登板し、いずれも好投しました。

山田投手は4回を2安打無失点2三振に1四死球

岩崎投手は4回を4安打無失点4三振に1四死球

同じような出来だと思うんですよね。

でも、山田選手はいくつかのメディアで「開幕2戦目ゲット」などと、ローテ入り濃厚の記事を見かけるのですが、岩崎投手については、記事をみかけないんですよね。

この報道ぶりがちょっと不思議です。

両投手とも気にかけているんで、岩崎投手についてもニュースがほしいなあ、と思うんですが。

まあ、実績を残して行けば、ニュースにもなるでしょう。

(本来「岩嵜」と言う表記が正しいのでしょうが、表示できない機器で読まれている方もいるかと思いますので、「岩崎」のまま通します

 ちなみに私も、戸籍上の苗字の表記と、会社などで使っている苗字の表記は違ってるんですよ)


2.投高打低?

この2試合、2-0、4-2で勝ちました。

打撃陣に大補強した割には、なんか点がとれないなぁ、と感じます。

この時期は、まだ打てないもんだよ、とよく聴きますが、1ゲームで9点とっているチームもありますから…

相手投手のレベルが違うのかなぁ。

打線の大爆発がみたいなぁ


3.内川選手はまだ無安打

って言ったって、まだ2試合を消化したばかりですし。

本人もスロースターターなので、あまり気にしていないようです。

「例年、この時期は考えることが多すぎてバットが出てこない。その点、今年はボールに対してしっかりバットが出せている。その部分では大丈夫です」

だそうです。

余計な心配はやめときましょう。


4.掘り出し物のレルー投手と藤田投手

2戦目に3番手で登板したレルー投手は、2回を2安打無失点で、1三振無四死球でした。

フリーバッティングではストライクを取るのに四苦八苦して、制球力があるとの前評判をがっかりさせていたのですが、紅白戦、オープン戦と、いい結果を残しており、まだ無失点です(だったと思います)。

これは掘り出し物かなぁ、と思います。


また、紅白戦3戦で無失点を続けてきた、育成登録の藤田投手ですが、同じゲームの5番手として登場し、天谷、東出、丸の左打者3人をわずか6球で片付けました。

すごい。

支配下登録されるのは間違いないでしょう。

でも、秋山監督は、藤田投手のことを、まだまだこんなもんじゃない、と見ているそうです。


5.長谷川選手、柳田選手の中堅争い

センターの定位置を争い、長谷川選手、柳田選手が2安打、1安打と良い活躍をしています。

なお2戦目のセンターは、試験的に内川選手でした。

このことを

「センター試験」

と書いているメディアもありました。

うまい!!


6.今宮選手…

今宮選手は、2戦とも途中からショートに入りました。

ポスト川崎として期待されているのが感じられます。

打席は2試合とも1回だけで、遊ゴロと四球と言う結果です。

残念ながら、川崎選手が今オフにFA宣言することは避けられないでしょうから、今宮選手には期待大です。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~