2011年07月の記事 (1/2)

(7/31)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について

20110731シャイニング2

(「シャイニング」のポスター。春日は学生時代にこれのマネをしていたそうです)


7/31の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について書きます。

今週は春日の声がかすれてました

なんでも昨日か一昨日のロケではしゃぎすぎて、こうなったとか。

こんなかすれ声で放送した回は今まで無かったと思います。

「日本音響研究所から認められた良い声がぁ…」と言うツイートがありました。

そう言えば以前、フジテレビの番組で、春日の声は最高のモテ声、なんて言うことが放送されたことがあったような気がします。


実はこのロケが何の番組であるか、とかあとで春日がポロリしてしまい、それがツイートされたりとか、ロケの最中になんかやってた、とか、ちょっと書けないことも放送されたのですが、それは割愛します。

(「割愛」と言う文字を見ると、2つの意味でもやもやしたことを考えてしまいます。それって恋ですか?)


1.春日が学生時代にマネしていた「シャイニング」

(これを書き始めたところで、福島で震度5強の地震が発生しました。

 緊急地震情報を聴いて、まずしたことは、この記事の保存、次にドアの開放でした。

 川崎は震度3で、幸い我が家にはなにもありませんでした)

春日は、中学か高校の頃、映画、シャイニングのジャック・ニコルソンをまねて、ドアの間から除くことをやっていたそうです。

さらに、漫才の頭で「へっ」と言う時の表情は、そこからとった、とも言ってました。

私の剣道部の同級生にも、このマネをしていた人がいました。


「シャイニング」は1980年に公開されたホラー映画です。

私が高一の頃で、冒頭の写真のようなポスターを、街でよく見かけたものですが、結局今に至るまで映画は見たことはないです。

スティーヴン・キング原作の同名小説をスタンリー・キューブリックが映画化したもので、前述のジャック・ニコルソンが主演したものです。

3人ともよく知らないのですが、ビッグネームであることは私もよく知っています。

Wikipediaにストーリーや解説がありますので、興味のある方はご覧ください。

Wikipedia「シャイニング (映画)」へのリンク


2.若林が口ずさんでいた「アナーキー・イン・ザ・UK」

若林のフリートークの件です。

いよいよ来週に、舞台『芸人交換日記』を迎える若林ですが、今回の役は、若き日の売れなかった頃の若林自身に近いため、その頃を思い出すため、チーム付け焼刃の誰か(前ちゃんか栗ちゃんのどちらか聴き忘れました)にあげた、売れない頃に乗っていたスクーターを一時返してもらって、それに乗って、当時の気持ちを思い出しているそうです。

たしかに、色々と思い出すそうです。

売れなくて、親から勘当に近い扱いにあい、事務所もクビになってもいいや、と自暴自棄になっていた頃のことを、色々と思い出したそうです。

乗りながら歌っていたのがセックス・ピストルズ「アナーキー・イン・ザ・UK」だそうです。

YouTube「The Sex Pistols - Anarchy In The U.K (official video)」へのリンク

実は私、この歌は歌いだしの「I am an anti-Christ」の箇所は知っていたのですが、タイトルは知りませんでした。

意識して最後まで通して聴いたのは、エンディングでこの曲がかけられた際が初めてでした。

この曲を若林が歌ってたのかぁ。

前々回の『歌へた』で、まったく抑揚のない「島唄」を歌ってましたが、この曲もきっとそんな仕上がりになってたんだろうなぁ、と思いました。

「ぜひ次の『歌へた』で歌ってほしい」

とのツイートをいくつか見かけましたが、歌詞が歌詞なので、難しいかも…いや、そんなことを気にする番組ではないか。

うたまっぷ「セックス・ピストルズの「アナーキー・イン・ザ・UK」の歌詞」へのリンク


3.若林が愛用していたスクーター、ジョルノ

上記2.の続きになりますが、スクーターに乗っていて、大きい車に抜かれたりすると屈辱感を得るそうです。

(うちの車は5ナンバーで、そう大きな車ではないのですが、スクーターが横に来ると、ぶつからないか、怖くてしょうがないのですが)

スクーターだけが自分の友達のように思え、

「いつかオマエをテレビ局に連れて行ってやる」

とか、スクーターに向かって行っていたそうです。

(なんか切ない話しですね)


そのスクーターにかえるまで、若林は「ジョルノ」と言うスクーターに乗っていたそうです。

ところが、東京の京王本線の代打橋駅(地図はこちら)付近のカーブを曲がった瞬間に、「ドガガガガガガガ」と大きな音をたてて、ジョルノが壊れてしまったそうです。

壊れる前の「ドガガガガガガガ」が、ジョルノが

「俺は死ぬけど、オマエは売れろよ」

と言っているように聴こえたそうです。

若林は動かなくなったジョルノに向かい、

「オマエだけが俺の仲間だったのに…おーい」

とか言って、(もちろん愛情をこめて)叩いたり蹴ったりしたそうですが、ウンともスンとも言わなくなったそうです。

そして、ライブで、「ジョルノの葬式」をやることになったそうです。

出演者はみんな喪服。

客は何が何やらわからなかったそうです。

サトミツが「享年 ○○キロ」とか言ったそうです。

若林が形見としてとったねじとミラーを、焼香した出演者に差し出して、

「さわってやってください」

と言ったりしたそうです。

そして若林が弔辞を読んだのですが

「お前をもっと、テレビ局に連れて行ってやりたかった。

 料理のおいしい店に連れて行ってやりたかった。」


と言うような内容だったそうです。

会場に来た客も、三分の一が泣いていたそうです。


この話しは、ライブのネタではありますが、ほとんど若林のために行われた、マジな行為に思え、いい話しだと感じました。

twitterでも

「ジョルノ話をおさむさん小説にして」とか

「原付のエピソード、いい話だったなあ。」

と言うのを見かけました。


4.春日ライブの待ち時間

来週のイベントは、若林の『芸人交換日記』だけじゃありません。

春日にも、単独ライブ、

『日本の夏、春日の夏』

があります。


応募はけっこうな倍率だったそうです。

(先週も書いたかもしれませんが、私は申し込み締め切り後にこのライブがあることを知ったので、応募すらできませんでした)

これだけの応募をもらっておいてなんですが、当選された方に、今になってひとつ謝っておきたいことがあるそうです。

それは、開場時間(16時)と開始時間(19時)を空け過ぎたことだそうです。

普通一時間のところが三時間、と確かに空き過ぎですね。

なぜこんなことになったかと言うと、その間に何をやるわけでもなく

「長いと面白いかな、と思ってそうした」そうで

「そう思っちゃったことを陳謝したい」と言っていました。

twitterでは、

「ホントに三時間何もないのか」

と驚きの声が多かったのですが、

「たしかに空き時間を知った時、笑った」

と言う声も2件ほど見かけました。

春日が思っているほど、すべってはないようです。


若林は、その間『タイタニック』でも流しとけば、と言ってましたが、それこそ『シャイニング』を流しとけばいいんじゃないか、と思いました。


5.ANN検定について

今週はこんな例題が読まれました。

1)「旨い刺身」のことを、春日語で何と言うか

2)2009年12月19日にゲスト出演した河口氏、学生時代にやっていたバイトは何か

3)2010年10月の放送で、春日が熟女好きキャラを忘れて、この人を呼びたい、と言った人は誰か

4)2010年11月12日の放送で、小4の若林が、おばあちゃんのツボに隠してた、と言ってたのは何か

5)マイアミでのスーパーボウルへ行く機内で、ステーキソースを見つけられなかった春日は、代わりに何のソースをかけたか

6)第47回の放送で、バー秀がうなぎを仲間達と食べに行く会のことを、何と言っていたか

7)(正確には覚えてませんが)春日が行ったバーは、スーパーカーバーと坊主バーと、あとひとつ何か

8)2011年6月18日、若林宅からの放送で語られた、若林家の便器のメーカーと型式は何か


いつもの通りに、お互いに問題を出し合う形式で進行されたのですが、若林は、今『芸人交換日記』のセリフを覚えなくちゃいけない、と言うことで、こんなことに自分の頭のメモリを使いたくない、と言ってました。

解答をゴミ箱に入れて、ゴミ箱を空にしたい、と言ってました。

今回のこの発言だけじゃなく、若林は、たまにパソコン用語を使ったトークをしますね。

私もたまにやりますが。


ANN検定については、もう日取りは決まっているそうです。

具体的にいつ、と言うのは語られませんでした。

また、リスナーの有名人を募集しているそうですが、まだ応募はないそうです。

バー秀については、一般枠にいれるか有名人枠に入れるか、検討中だそうです。

ところで若林は、この検定で最高得点をとった人に、ぜひお会いしたいと言ってました。

そんな熱心なファンにお礼を言いたい、とのことでした。

私は無理だな。

一応、全回聴いてきましたが、今回も一問しか正解出来ませんでしたから。

それに比べて、twitterでの正解率の高いこと高いこと。

問題は、まだ募集中だそうです。

上記問題の解答は、以下の通りです。

1)うましみ

2)テレクラの受付

3)松下奈緒

4)コミック本『ジャングルの王者ターちゃん』

5)和風ドレッシング

6)バーモント鰻あむあむ会

7)探偵バー

8)TOTOのネオレストD1


今回はまだ書いときたいことがいくつかありますので、書けるものなら来週の放送までに続編を書きます。

その来週の放送ですが、春日は単独ライブ『日本の夏、春日の夏』を終え、若林は舞台『芸人交換日記』の真っ最中なので、リアルにスペシャルな放送になるでしょう

楽しみです。


P.S.ここまで読んでいただいてありがとうございます。

  ひとつお願いがあるのですが、本日朝8時50分より、女子アメフトの全米王座決定戦があります。

  この試合に、日本人女性の'Betty'鈴木弘子選手が出場します。

  もし勝てば、渡米12年目で、初の全米制覇となります。

  チーム「カリフォルニア・クエイク」の公式twitterアカウント「@QuakeFootball」で経過が報告されるはずです。

  海外で頑張っている日本人女性が栄光を勝ち取る、貴重な機会ですので、出来れば注目して下さい。

  私は普段、ANNの記事を書きあげたら、10時ぐらいまで寝るのですが、今回はこの試合開始に間に合うように起きるつもりです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

福高剣道部、平成23年の玉竜旗剣道大会と「#福高あるある」



(平成23年の玉竜旗剣道大会で注目された、福翔高校の城選手の試合)


1.福高剣道部玉竜旗の結果

平成23年の玉竜旗高校剣道大会が終わりました。

母校福高(福岡県立福岡高等学校)の剣道部の結果は以下の通りです。

女子

1回戦 対 長崎北(長崎県)勝ち(大将戦)

2回戦 対 草津東(滋賀県)負け(五人抜き)

男子

1回戦 なし

2回戦 対 日大三島(静岡県)勝ち(3人残し)

3回戦 対 長崎東(長崎県)勝ち(2人残し)

4回戦 対 阿蘇(熊本県)勝ち(1人残し)

5回戦 対 札幌日大(北海道)負け(五人抜き)


男女ともに初戦を突破し、特に男子は最終日にまで残る大健闘だったと思います。

最後は男女とも相手に五人抜きを決められて、敗れてしまいました。

このことは私が想像するよりも、後輩たち(面識がないのに恐縮ですが)ははるかに残念に思っているんじゃないかな、と感じます。

でも、特に3年生に於いては、負けたことよりも、それまで勝ったことを、自分の中で大切にしてほしいと思ってます

女子で唯一の3年生だった重野選手は、1回戦で3人を抜き返して勝ちに導いた技術と精神力を、自分のなかで評価してほしいと思います。

男子は出場した全員が3年生で、結果だけ見ると、誰が特に飛びぬけて強い、と言う感じはしませんでした。

それぞれが前の人の借りを返す、みたいに頑張っていたように感じたスコアでした。

みんな、素晴らしい後輩だと思います。

私がいた頃からは考えられないほどの成績です。

お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。


2.福翔・城千晶選手の件

先日、記憶喪失を乗り越えて今大会に臨んだ、福翔・城千晶選手のことを書きました。

その時は浅はかにも、結果的に彼女を怪我させた人の気持ちを考えることを忘れていました。

twitterでそのことに触れられているものがあって、考えさせられました。

また、再発防止について言及するツイートもありました。

単に美談で済ましてはならないな、と思って、今朝までのこの件に関するツイートをまとめたtogetterを更新しました。

togetter「記憶喪失を乗り越えて玉竜旗に出場した女子高生剣士」へのリンク

中に

「生きるという事はきっと「思い出」を作る事なのだ…」

と言うことをツイートしている人がいます。

どうも、フー・ファイターズと言うロックバンドの歌の歌詞のようです。

城選手がもしこのツイートをみたらどう思うだろう。

この言葉を変な風に考えないで、素直に、「思い出を作ること」にまい進していただきたいと思います。


(「フー・ファイター」と言う言葉は、UFO関連の話しでよく出てくる、第二次大戦時に出現した謎の飛行体を指します)


3.ハッシュタグ「#福高あるある」を含むツイート

最近日本語のハッシュタグが使えるようになりました。

でも、本来のハッシュタグの機能を飛び越えて、なにか大喜利のお題か、2chのスレッドみたいなものになっていているような気がします。

例えば

「#宗教上の理由でをつけるとだいたい許される」

「#歴史用語に夜のをつけるとエロくなる」

「#道民あるある」


とか。

かく言う私も

「#もしもオードリーがTwitterを始めたら」

に乗っかって、いくつかツイートしましたが。


で本題ですが、たまたま今回

「#福高あるある」

と言うのを見つけましたので、これもtogetterでまとめてみました。

togetter「「#福高あるある」の私的ブログのためのまとめ」へのリンク

このハッシュタグについては、他にもまとめられている方が何人かいました。

このまとめをみてみますと、30年前とはやはり時代が変わったなぁ、ということがほとんどなんですが、中には懐かしい言葉や、あるある、と共感できるものもあります。


いくつか引用します。

「応援歌講習で、質問の回答になっていない押忍をする」

あるなぁ~

これは、応援団の掛け声に、生徒たちは「オッ」と答えるのがルールなんですが、新入生は「応援団=オスッ」だと言うイメージから、「オスッ」と言ってしまうのことを指します。

我々もそうだったなぁ。


「もう一度食べたい学食メニュー。3位 ドリア 2位 スタミナピラフ 1位 唐揚げ丼」

今はドリアとかあるんだ。

黄色いカレーとイモ天うどんは?


「福高讃歌で「ダッ!」って言っちゃう」



ホークスの影響?

我々の時は、ライオンズとホークスのどちらの球団もなかったころでした。


「体育祭のアトラク=他校にはチアと説明。」

アトラク、出ましたよ。

みんなの前で踊りましたよ。


「体育の授業でラグビー」

校技だから当たり前のことですが、もし福高に行かなかったら、私は今でもラグビーを見ているかどうか?


まああげていけばキリがないのでこのへんで。

まとめた私も全部は読んでないのですが、けっこう面白いですよ。



私事ですが、最近このブログをよんだ同級生(高35)から、メールが来ました。

嬉しかったです。

ブログを初めて3年が経ちましたが、同級生からこうやってメールが来たのは初めてです。

どこかで見た誰かが、私が誰かわからなくても、とりあえずメールとかくれないかなぁ、とか思ってましたので。

(私は何の勧誘もしませんよぉ~)

これだからブログはやめられません。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『永久機関』って本当に無理なのか、と電力不足の中で思う

20110630オルフィレウスの永久機関

オルフィレウスの永久運動機関「自動輪(the wheel self-rotated)」


不思議なことではないですが、最近ときどきエネルギーについて考えることが増えました。

6月で、東電の供給力の93%を使った日もあるぐらいですから、ホントにこの夏を日本は乗り切れるのか、とちょと心配になってきます。


ところで、ふと「永久機関」のことを思い出しました。

永久機関とは、乱暴な言い方をすれば、永続的に運動を続ける機械または装置のことを言い、これが実現すればエネルギー問題は解決します。

(ただしエネルギーを供給する会社は、ゴルゴ13を雇って、これをつぶしにかかるでしょう)

ですが、現代では「永久機関」と言うものを発明することは無理だと言われています。

Wikipedia「永久機関」へのリンク


でもね、本当に無理なのかなぁ、とも疑問に思うのです。

無理かどうかは別にしても、理論上無理と言われた現代でも、どこかで研究しているマッド・サイエンティストが、世界のどこかにいても不思議じゃない、と思うんですが。


錬金術についても、何かの本で、第二次大戦の頃のパリ大学で、ある学生が錬金術を研究したいと教授に申し出たら、却下された、と言う話しを読んだ記憶があります。

つまり、70年ほど前と言う、「つい最近」まで錬金術を研究しようとした痕跡があるのです。

(きっと今でも研究している人物はいると思います)

「永久機関」が研究されていても、不思議はないと思うのですが…


ところで、記事のトップにおいた画像は、オルフィレウスと言う人物が発明したとされる「永久機関」の挿し絵です。

コリン・ウィルソン『世界不思議百科』と言う本で読んだのですが、なんでも、18世紀にずっと運動を続ける装置を発明したと言う話しがあるそうです。

ですが、あまりにも疑いの目が厳しかったのに立腹して、自らその装置を破壊したそうです。

本当かどうかはわかりませんが。

興味のある方は、Googleで「オルフィレウス」でググれば、たくさん詳細が載っているサイトを提示してくれますので、そちらをご参照ください。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『フィールド・オブ・ドリームス』のNFLロックアウトに引っ掛けたパロディ動画


Subtitulado Field of Dreams 2 NFL Lockout 投稿者 Saruchis

(『フィールド・オブ・ドリームス』のNFL版パロディ動画)



正確な表現ではありませんが、NFLはリーグと選手会が対立し、ロックアウトと言う状態で、今シーズン試合が行われるかどうかわからない、という状態にありました。

しかし先日、労使両者が和解し、ロックアウトも解け、今シーズンもNFLのゲームを楽しめるようになったようです。


このロックアウトが解ける前、まだ今シーズン正常に行われるかわからない、と言う状況の中で作られたのが、上掲のパロディ動画です。

一カ月ほど前のことになるかと思います。

タイトルは

『Field of Dreams 2 NFL Lockout』

私の中では史上最高の映画

『フィールド・オブ・ドリームス』

のパロディです。


このオリジナルの『フィールド・オブ・ドリームス』については、去年6月に、

「オードリー若林の父が見て、泣いた映画」

として紹介したのですが、今回はパロディ動画を中心に書かせてもらいます。

なお、オリジナルの『フィールド・オブ・ドリームス』の予告編は下記リンク先にあり、これと対比して書かせてもらいます。

YouTube「フィールド・オブ・ドリームス予告編Field of Dreams JTrailer」へのリンク


オリジナルのストーリーは、こんな感じです。

アイオワで農業を営む男性レイ・キンセラ(ケビン・コスナー)が、

"If you build it, he will come."(それを作れば、彼がやってくる)

と言う不思議な声を聴きます。

その声の通りにとうもろこし畑を作ると、最初に、八百長事件でメジャーリーグを永久追放になった、「彼」こと“シューレス”ジョー・ジャクソン(当時すでに故人)がやってきます。

そしてあの世にいる仲間を引き連れてきて、試合を行うようになります。

しかしその後も不思議な声は続き、レイは野球の事を書くのを封印した作家テレンス・マン(架空の人物)、メジャーリーグで一度だけ守備につき、打席が回ることなく引退し、挫折して医者となったアーチボルト“ムーンライト”グラハム(当時すでに故人)を球場に連れてきます。

しかし誰も本当の「彼」ではなく、最後の最後に、本当の「彼」、和解することなく死別したレイの実父ジョン・キンセラが、メジャーリーガーを目指す若き野球選手として現れます。

そして最後に父とキャッチボールを始めるところで映画は終わります。

そのシーンが、こちらのリンク先にあります。

Youtube「A Catch With Dad Scene - Field of Dreams Movie (1989) - HD」へのリンク
(1:51で、あの世に帰ろうとする父を呼び止め、自分が息子であることをあかし、「キャッチボールをしようよ」と言うシーンがあります。

 何度見ても号泣します。)



さて長かった前段の話しはここまでで、パロディ動画に話しを戻します。

(英語は苦手なので、誤訳はご容赦ください)

最初にテレビのニュースで、

NFLのロックアウトにより、多くのファンが、今シーズンNFLのゲームは行われるのか、心配しています」

と言うのが流れます。

それを心配そうに見つめる主人公。

そして00:15辺りで、不思議な声を聴きます。

"If you build it, they will come."(それを作れば、彼らがやってくる)

そしてその声に従い、畑をつぶして、フットボール・フィールドを作ってしまいます。

00:32辺りで、不思議な声がこう言います。

"Are you ready some football?"

これはアメリカの人気フットボール中継番組の『マンデイ・ナイト・フットボール』のオープニングでかかるテーマ曲中にある

"Are you ready for some football?"

「フットボールの準備はOK?」

のパロディです。

(参考動画)「Are You Ready for Some Football.mp4」へのリンク


そしてパロディ動画では次に、奥さんが、

「フットボール・フィールドに誰かいるわよ」

(オリジナルでは、娘が言うことになってます)

と彼に教えに来ます。

フィールドに行ってみると、そこにはトニー・ゴンザレス(ATL:本人役)が。

主人公とゴンザレスはキャッチボールを始めます。

そして00:47辺りでこう言う会話があります。

「Is this heaven?」(ゴンザレス)
(「ここは天国かい?」)

「No, It's Iowa.」(主人公)
(「いや、アイオワだ」)

このやり取りはオリジナルの映画の中では、ケビン・コスナーが、シューレス・ジョーや父親から尋ねられるセリフ、そのまんまです。

そして00:55あたりで、ゴンザレスに対し、多分

「いつでもここに来てプレイしてくれ」

みたいなことを言います。

これもオリジナルのセリフに出てきます。

その会話の最中、主人公に対して強烈なタックルが。

タックルの主はレイ・ルイス(BAL:本人役)。

そこからは、もう大変です。

トウモロコシ畑の中でアメフトが始まります。

トウモロコシの中からは、選手だけでなく、中継のクルーや(アナウンサーと解説者のマーシャル・フォークも本人役)、担架、そしてよくわかりませんが、チアもやってきます。

(原作では、選手と審判のみ)

そして選手が主人公の家に住み着いたようで、困惑する主人公夫婦の姿が見えます。

01:46では、NFLのコミッショナーに扮した役者が、主人公に何かをそそのかします。

おそらく原作の、畑の売却をすすめる義兄のパロディなんでしょう。


1:56では黒人が説教を始めます。

これは原作のテレンス・マンのパロディです。

(参考動画)「People Will Come Scene - Field of Dreams Movie (1989) - HD」へのリンク

原作にはないですが、黒板を使ってロックアウトのことを説明するシーンが続きます。

審判が居眠りしていて、起こされるのがパロディっぽいです。


02:27では、選手の一人ショーン・フィリップス(本人役)が「もうNFLには戻らないぜ」なんて叫びます。


しかし次のシーンで、主人公がケータイのニュースを見ながら

「ロックアウトが終わったぞ」

と叫ぶと、多くの人がフィールドから去って行きます。


その後エンドロールのように、出演者の紹介があります。

出演している選手で前述していないのは以下の通りです。

ドワイト・フリーニー

デショーン・ジャクソン

ショーン・メリマン

アントニオ・クロマーティー

スティーブ・スミス

カーク・モリソン


豪華です。


そして02:54からラストシーンが始まります。

原作と同じく父親が出てきてキャッチボールを始めます。

原作と違うのは、父親は若い頃の姿ではなく、また、最初から息子だと認識していることです。


まあ、こんな感じのパロディ動画です。

その他原作と違うのは、主人公に娘がいないこと。

そしてアーチボルト"ムーンライト"グラハム(医者)がいないことです。


NFLのロックアウトにも困ったものですが、そのおかげでこんな動画が出来たのは嬉しいです。


ちなみにメイキングの動画もあります。

YouTube「Field of Dreams 2: NFL Lockout with Taylor Lautner (Behind The Scenes)」へのリンク

本編では主人公に2度タックルするレイ・ルイス。

彼がインタビューを受けている最中に、逆に主人公にタックルを受けるシーンもあります。

(アメフトファンからすれば、主人公の行動は、命知らずもいいところです)

でも、逆にはね返されてしまうシーンもありました。


ところでオリジナルの『フィールド・オブ・ドリームス』ですが、このロケ地となったトウモロコシ畑の球場は、今も保存されていて、観光地となっていると聴きました。

(たしかその後、リーマンショックに続く不況で、売却されたとの話しも聴いた気がします)

このパロディ動画のロケ地のフィールドはどうなったんだろう。

ちょっと気になります。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

記憶喪失を乗り越えて闘った、女子高生剣士

玉竜旗高校剣道大会の真っ最中です。

補欠にもなれなかった私ですが、毎年母校の活躍を見守っています。

そんな最中、twitterのハッシュタグ「#gyoku2011」で見つけたのがこの記事でした。

西日本新聞社「剣の道 記憶失っても 福翔・城千晶選手 練習中けが…両親の顔も分からず 支えた仲間と「思い出を」」へのリンク

前々回の「奇跡体験!アンビリバボー 」で、義足のアメフト選手の話しを見て、そのことをネットで書いて以来、何人かの身体的障害を持ったアスリートのことを見聞しました。

また、パニック障害を克服した野球選手、抑うつ状態から日本を代表する選手にまでなった、アスリートの話しも、過去に見聞しました。

それらの障害については、なんとなく、しかもほんのちょっとではありますが、大変なんだろうなぁ、すごいなぁ、と理解したつもりになれます。

でも、記憶喪失って…


城選手は今大会に、福翔高校(我々のころは「福岡商業」と言ってました)の大将として出場しました。

去年もベスト16にまで進出したこの大会で大将として出場したそうです。

でも、いろいろとあったようです。

記事には、ここまでに至るまでの苦労が書かれています。


記憶喪失と言うものの怖さ、と言うものは、正直私には想像に想像を重ねないとわかりません。

自分の周りにいる人は知らないばかりだけど、みんな私のことを知っているようだ。

肉親すらわからない。

誰だかわからない感覚から来る孤独感、と言うものがあったと思います。

城選手は剣士だから、剣道を稽古すればいい。

それに打ちこめばいい。

でも、打ちこめるような気持になるまで、いや打ちこんでいても襲われる不安や恐怖とも闘わなければいけなかったと思います。

いや、女子大会が終わった今も、闘っているんでしょう。


玉竜旗は勝ちぬき制で闘われます。

勝った選手は、次の試合を戦うことになります。

負けるか引き分けるかまで。

城選手は大将(5人目)です。

今大会では前の4人の活躍で、なかなか出番が回って来ませんでした。

ようやく回ってきたのは、7試合目、準決勝でした。

この試合は前の選手までが、相手の先鋒(1人目)に倒されました。

城選手は相手次鋒(2人目)から副将(4人目)までの3人に勝ちました。

しかし、最後の大将戦で敗れてしまいました。

でも、昨年を大きく上回り、ベスト4まで進出しました。

開会を告げる記事には、福翔高校は有力校に上がっていませんでしたから、これは快挙だと思います。

どこまで勝ち進んでいたとしても、負けたことは悔しいでしょうが、記事にある通り、どんなことがあっても一生忘れられない思い出が出来たんじゃないかと思います。

本人はどう感じているかわかりませんが、良い成績が残せたんじゃないかと思います。


この試合についてtwitterを見ると、城選手が負けた時、会場中が拍手してたそうです。

城選手は、多くの方に感動を与えたようです。


それにしても、人と言うのはどうしてこうも強いのでしょう

日曜日のプロ野球オールスターの第3戦の開始前、東北楽天イーグルスの嶋選手は、こうあいさつしました。

「『人の力』を信じて、明日からまた一緒に前を向いて歩いていきましょう。

 きっとできるはずです。」


そのことを現実に感じさせらた、城選手の話しでした。


P.S.このニュースがtwitterでどれだけ語られたかを、togetterでまとめてみました。

  togetter「記憶喪失を乗り越えて玉竜旗に出場した女子高生剣士」へのリンク

  多くの方に感動を与えたようです



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

オールスター戦で、武田勝投手が1イニング4HR打たれた件



(2011年オールスター第一戦で、武田勝投手が1イニング4HRを打たれたときの動画)



オールスターの第一戦で、北海道日本ハムファイターズの武田勝投手が、1イニングで4本のホームランを打たれ、イニング途中で降板、と言うことがありました。

1イニングで4本のホームランは新記録だそうです。

私も他のことをしながら、リアルタイムでちらちらと見ていました。


この件について、twitterで色々と言われていましたので、togetterでまとめてみました。

togetter「武田勝がオールスター第一戦でぼこぼこにされた時のツイート」へのリンク

もともと私がこの件に関して興味を持ったのは、パ・リーグの采配を振るった福岡ソフトバンクホークスの秋山監督に対し、打たれ続ける武田勝投手を代えなかったのは、何かの陰謀なのか、と言う書き込みがネット上で盛んだ、と言うツイートを見たからです。

バカな、と言う気持と、やっぱり、と言う気持の両方の感情がこみあげてきました。


一応お断りしておきますが、私はホークスファンで、どうしてもややホークスびいきで見てしまいます。

また、前段の話しとして、ホークスは武田勝投手を異常に苦手にしている、と言うことがあります。

(ただ今年は、一度KOしてます)

そして、昨シーズン終盤は、たしかファイターズの梨田監督が、ローテーションを崩してまで、武田勝投手をホークス戦にぶつけ、ホークスに勝ったことがあったと思います。


で本題ですが

秋山監督が武田勝投手をあそこまで引っ張ったのは、オールスターのセオリーと、秋山監督の采配の表れだと思います。

オールスター戦では、少々失点しても途中降板と言うことはあまりしないと思います。

勝敗は二の次ですから。

打たれたまま嫌な気持ちを抱かせたまま降ろすより、なんとか討ち取って少しでもいい気持ちでイニングの終わりまで投げさせるのがセオリーだと思います。

秋山監督にかぎらず、シーズン中でも、そう言う采配は見ます。

だから、秋山監督は、武田勝投手がいつものように抑えて帰ってくるのを待ったのだと思います。

それに、秋山監督は、なかなか投手を代えない監督です。

特に先発に関しては。

シーズン中も、先発を早いイニングの途中で代えたのは、これまで2~3度あるかないかだと思います。

先々週も摂津投手が2回2/3で8失点するまで代えませんでした。

8失点と言うのは、今回の武田勝投手の失点と一緒です。

(4/16にも、摂津投手に対し、8失点するまで4回1/3を投げさせました)

また先週の『鷹の祭典』でだって、途中崩れそうになった岩嵜、大場投手を、これ以上はダメ、というところまで引っ張りました。

だから今回、これ以上投げさせるのは良くない、というところまで武田勝投手を引っ張ったのだと思います。

結果的には途中降板させましたが、苦渋の決断だったと思います。

後半戦をにらんでの武田勝投手つぶし、と言うのは考えにくいです

ただ、もう一人早くても良かったかな、つまり長野の前ででもよかったかな、とも思わないでもないですが。


試合後の秋山監督のコメント

「初回にいい形で点を取ったし、寺原もいい投球だった。武田(勝)があれだけ打たれるのは珍しいよな。シーズン中は考えられない。(イニング途中での交代は)勢いがついたから。斎藤は七回から1イニングの予定だった」

武田勝投手のコメント

「気持ちよく打たれましたね。さすが、セの強打者で勢いのある打者ばかり。いい勉強になりました。ありがとうございました」


秋山監督と同じく、叩かれているのは、その時捕手を務めていた埼玉西武ライオンズの銀仁朗選手です。

上記のtogetterでも散々ですが、下記記事のユーザーコメントでも叩かれています。

Yahooトピックス「防御率1位の武田勝がワースト9失点」へのリンク

私は、銀仁朗選手が故意に武田勝投手つぶしに行ったとは思えません。

野村克也氏が中継中に言ったように、まだヘタなだけだと思います。

それに、つぶすんであれば、なぜ先発の寺原投手(オリックス・バファローズ)の時にもそうしかなったのか。

寺原投手が賞をもらえるほどのリードもやってますし。

また、まあこれはひどい表現かもしれませんが、現在のライオンズの投手陣を見渡すと、武田勝投手ほどのうまい投手がなかなかおらず、戸惑ったのかもしれません。

(でも斎藤佑樹投手の時はうまく抑えました。

 私が捕手で、つぶしにかかるなら、まだ芽をだしてない斎藤佑樹投手をつぶしに行くと思います)

オールスターで投手が予定外の途中降板する、と言うのは、恥ずかしい思いだと思います。

ツイートにもあるように、銀仁朗選手も同時に代えても良かったんじゃないかと思います。

残念ながら、銀仁朗選手のコメントを見つけることは出来ませんでした。


武田勝投手に責任はないのか。

それはないことはない、と思います。

たまたま調子が悪かったのかもしれません。

ただ、いやらしい見方をすれば、銀仁朗選手の配球が悪いのであれば、自分で配球を組み立てる方法もあっただろう。

でも、シーズンのために、手の内を見せないため、あえて銀仁朗選手の言うことをきいたのかも、と言うのも考えられないかと思います。


でも一番の原因は、絶好調だったセ・リーグ打線でしょう。

畠山選手のホームランの後、野村監督は、銀仁朗選手のリードが悪いと言いましたが、素人目にもよくあの球をホームランで来たものだと思います。

(このオールスターで、畠山選手は全ての試合でヒットを放つほど絶好調でした)

あんな打ち方がホークスの選手にできないものか、と思わされました。


ツイートの中に、武田勝投手にリベンジの機会を与えるため、第3戦で是非登板させてほしい、と言うのもありました。

私もそう思います。

森福投手や岸田投手なんか二度目の登板だから、何も投げさせなくても良かったのに、とも思うのですが。

(斎藤佑樹投手も二度目ですが、どんな思惑があっても、最後のファン投票で選ばれた選手ですから、二度はしょうがないか、と思います)


さあ、今日からホークスは後半戦開始です。

ホームで、東北楽天イーグルスを迎えた後、ファイターズと闘います。

武田勝投手、おそらく出てくるでしょう。

絶対に打ち崩してほしい、そうしないとCSに響きますから。


P.S.私がホークスファンだからこんな感じの記事になりましたが、他球団のファンなら

  「結果的にホークスにとっておいしい結果になったのは否定できない」

  ぐらいのことは書いていたと思います。

  それにしても今年のオールスター中継は、全体的に評判が悪かったようです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

JUJUのアルバムで、後輩が作詞家デビューしました

学生時代の後輩が、作詞家デビューしました。

JUJU『YOU』と言うアルバムの『IF』と言う曲の詞を書きました。

このアルバムは7/13に発売され、7/25付週間アルバムランキングで初登場首位になりました。

オリコン「JUJU初のオリジナルアルバム首位」へのリンク

なにそれぇ~、すげぇ~


この後輩、私の知る限り、普通の会社員で普通の主婦なんですが、学生時代から続くバンドにて音楽を続けています。

その他個人でもボーカルスクールに通ったりして、ソロライブなどもやっているのは知っていました。

でも実は、昨年から密かに作詞を勉強していたそうで、その結果が今回こうやって実を結んだようです。

後輩のブログ『ロックな日々』の『作詞家デビューしました!』へのリンク

コメント欄の「きょろ」と言うのが彼女のハンドルネームです。

努力が結果に結びついたわけで、喜ばしいことだと思います。


この『IF』について、讀賣新聞が、JUJUが語ったことを、こう書いています。

「「If」は、「あの信号に間に合えば あなたにまた会うこともなかったはずね」「過ちだって構わない 燃えるような口づけをもう一度」という歌詞。「きらびやかな大人の、いやらしい世界みたいな曲になればいいな、と思った」。サウンドも派手で、子供の頃、遠くから見ていた「バブル期の歌謡曲みたいな仕上がり」という。」

YOMIURI ONLINE「JUJU新アルバム ドラマ性歌謡曲手本に」へのリンク

試聴できるサイトがあったので、聴いてみました。

SONY MUSIC『IF』の視聴サイトへのリンク

文字でうまく表現できないのですが、こういう唐突な始まり方をする歌詞は大好きです。

全歌詞は下記サイトにあります。

歌ネット「If - JUJU - 歌詞」へのリンク

興味があれば、買ってやってください。


近々お祝い会があるそうです。

彼女のバンドが練習後に集う、下町の普通の、でも旨い日本酒を出してくれる居酒屋で。

そう言うのいいなぁ、と思います。

二次会でカラオケに行くことになるかもしれないので、ちゃんと歌えるようにしとかなきゃ。

『YOU』『IF』と言うことで、『フィールド・オブ・ドリームス』的に言わせてもらえば、

「If you write it, We will sing」

と言ったところです。


ところで、作詞と言うことについて、想像に過ぎませんが、ちょっと書かせてもらいます。

やったことがないのでわかりませんが、作詞って、そう簡単なもんじゃない、と言うのは想像できます。

佐野元春は、「SOMEDAY」のある箇所の歌詞にいい文句が思いつかず、半年か一年悩んだそうです。

おそらく、作詞について正しい答えと言うものはないのでしょう。

それだけに、作詞について勉強する、と言う努力は、自分のやっていることが本当に正しい方向へ進んでいるのか、自信が持てないものだと思います。

だから、モチベーションを保つのが、すごく難しいもんなんだろうと思います。

よくがんばったね、と思います。


そう言えば私がブログを始めたのは、阿佐ヶ谷でバンドのライブの後に飲みに行った帰り、彼女と他の先輩が、じゃあライブの写真はお互いのブログに載せよう、と話していたのを聴いて、よ~し、俺もやろう、と思ったのがきっかけでした。

それ以前、1年ほど前から女房がやっていて(現在休止中)、うすうすとブログには興味があったのですが、前述の会話を聴いて、背中を押されました。

今やブログは私にとって、なくてはならないものになりましたから、そう言った意味で、彼女と先輩には、本当に感謝感謝です。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(7/24)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について



(なでしこJAPANの決勝戦のダイジェスト。若林が見始めたのは、この動画の0:17の宮間のゴールのあたりなんでしょう)


7/24のオードリーオールナイトニッポンで話されたいくつかの話題について書きます。

今週はオープニングのトークで、若林が春日のトークにいちいち茶々を入れてきて、ああ、『芸人交換日記』の稽古のせいか、いい具合にこわれてるなぁ、と思ったのですが、その後は、そんなに壊れて無かったかなぁ、と思いました。

その代わり、と言ってはなんですが、春日のトークにキレがあったように思えます。


1.なでしこJAPANについて

今週月曜に行われた、FIFAサッカー女子ワールドカップの決勝戦で、なでしこJAPANが優勝したこと、そして熊谷選手のtwitter禍にあったことの件について触れていました。

前者はオープニングトークにて。

若林はそろそろ寝なきゃ、と思いながら、後半残り10分辺りから見始めたそうです。

そうしたら宮間のゴールで追いついて、結局延長、PKまで見たみたいです。

春日は見ておらず、『めざましテレビ』のニュースで、なでしこJAPANの優勝を知ったそうです。


そう言えば去年の男子W杯の時期にも、ANNで触れていましたね。

春日が見なければ勝つ、と言うジンクスが出来て、若林が春日に、おまえ次の試合絶対に見るな、トイレにこもってろ、みたいなことを言っていた記憶があります。

で、決勝トーナメントの初戦を春日が見てしまったから負けた、みたいなことを言った記憶も。

今回春日が見なかったから勝った、ジンクスは生きていた、なんて言われたら可哀そうだなぁ、と思いながら聴いていたんですが、全然去年のことには触れてませんでした。

忘れてるのかなぁ。


後者に関しては、『Yahooトピックスを作ろう』のコーナーで、タイトルコールの直後に触れていました。

なでしこの一人、熊谷選手(動画の1:08あたりでアップになる、決勝PKを決めた選手)が飲み会にて、相手の男子大学生から、合コン実況ツイートをされた件です。

この辺りで、ANN実況ツイートがしずかになり、「なでしこ、twitter、知らない」と言うツイートもありましたので、下記にそのニュースのリンクを貼っておきます。

Yahooトピックス「なでしこ熊谷、合コンツイッター実況された」へのリンク

このニュースを知って、今のIT社会、いつでも自分が被害者にも加害者にもなりかねないことを肝に銘じておくべきだと思いますので、あえてリンクを貼りました。

なお、この件について、熊谷選手はきちんと謝罪コメントも出しています。

Yahooトピックス「熊谷選手がツイッター騒動謝罪 「監督批判は事実ではない」」へのリンク


若林は他にも稲本選手の件にも触れたり、自分が「後ろにオードリーの若林がいる。オーラZERO」とツイートされたり、春日がクラブで名刺交換したことがツイートされていたことにも触れていました。


ネットの世界は本当に怖いです。

ネットでひどい目に会って、リアルで辛い思いをする、と言うこともあります。

はしゃぎすぎてネットの世界から消えていったツイ友さんもいました。

軽率な書き込みは慎みたいものです。


なお、『Yahooトピックスを作ろう』のコーナーはこの件で盛り上がり、結局ひとつのメールが紹介されただけで終わりました。


2.春日トークの評判が良かった件

春日のトークは、高校生の頃、塾の帰りに絡まれた話しでした。

この話しは、今まで誰にも話したことがないものだそうで、若林も、知らなかったと言ってました。

(誰にも話したことがない、つまり実績のないトークをするなよ、と開始時に若林にいじられてました)

同性のものとして聴くと、けっこう切ない話しで、春日が

「恥ずかしいから(今まで)誰にも話してなかった」

と言う気持ちがよくわかるものでした。


このトークの最中、「今回の春日のトークの質が高い」と言うように、誉めるツイートを結構見ました。

私もかなりのめり込んで聴いてましたし、若林も「そのくだり要る~?」とか言ういつものツッコミはなく、すべて話しを盛り上げるためのツッコミでした。

良かったと思います。

この調子なら春日単独ライブ『日本の夏、春日の夏』も大丈夫だと思います。


3.オードリーのANN検定の例題

今回はこんな問題が出ました。

1)2011年5月14日の放送で、『一年史』イベントにやってきた、お笑い芸人志望の高校生コンビに、春日が番組中でつけたコンビ名は何か?

2)2009年10月31日の放送で、若林が谷口氏の会社に行って、女性の席にあった写真で、若林が春日の写真とすりかえたのは、誰の写真か?


3)第3回の放送で紹介された、春日そっくりのパーティーグッズの名前は何か?

4)若林がユーミンとニアミスした時、若林はユーミンをどんな職種の人と勘違いしたか?



検定についてですが、まだ、8月に100人ぐらいを集めてイマジンスタジオで行う、と言うこと以外、具体的な募集要項は発表されませんでした。

そろそろ具体的にしないと、まずいんじゃないかなぁ、と思うんですが。

夏休みじゃないと来れないような人もいるかと思いますので。

ただ、新しい情報として、芸能人枠を設ける、とも言ってました。

オードリーのANNを聴いているヘビーリスナーの芸能人に、検定に参加してもらうことが決まっているそうです。

具体的に誰、と言うことは語られませんでしたが、ビトたけしやバーモント秀樹などのショーパブ芸人たちじゃないかなぁ、と思います。

twitterでもそう推測するツイートがほとんどでした。


なお、上記問題の答えは以下の通りです。

1)イマジン

2)サバンナ

3)細目くん

4)エロい放送作家


4.モニカについて

『未来辞典』のコーナーで、『モニカ美容室』と言うのがありました。

お察しの通り、吉川晃司が開業した美容室、というものです。

『モニカ』は吉川晃司のデビュー曲として有名ですが、この歌を作ったNOBODY(ノーバディ)と言うグループが歌うのも、私は好きですので、リンクを貼っておきます。

YouTube「モニカ MONICA (English Version) ノーバディ NOBODY 1985」へのリンク

NOBODYと言うグループは、多分あまり知られていませんが、多くの人に曲を提供しています。

中には、え、あれも、と言うのもあります。

例えばアン・ルイスの『六本木心中』とか。

興味がある方は、下記を参照ください。

Wikipedia『NOBODY』へのリンク


5.今週の『ぶっこみ』

最近毎週のごとく、3時になる直前に、番組中で面白かった箇所がリピートされています。

twitterでは『ぶっこみ』と呼ばれています。

今週の『ぶっこみ』は、『未来辞典』で紹介された

『さだだだだ』

を春日が再現したものでした。


これは歌手のさだまさしが、『北斗の拳』のケンシロウ風に

「さだだだだ」

と行って攻撃し、相手が

「まさし」

と言ってやられる、というものでした。


このコーナーの最後に、若林が再度春日にマネをさせてましたが、この時、twitterでは多くの人が

「ジングルか『ぶっこみ』で使うんだろう」

とツイートしていました。

私もしました。

もう、読まれてますね。


このネタ、地上波にもってけんじゃない、と若林が行っていたので思ったのですが、今日正午で地上波アナログ放送が終了しますね。

その瞬間を見てみよう、と言う人、多いんだろうな。



若林は最近、舞台『芸人交換日記』の稽古を、毎日5時間ぐらい、深夜3時半ごろぐらいまでやっているそうですが、それでも、セリフが覚えられるか、怖くて怖くてしょうがないそうです。

漫才は自分で書くので無理しなくても覚えてるし、究極なんとかなるもんだから、勝手が違うそうです。

そう言えばM-1の最初のネタでも、春日が噛んで、それを若林がうまくフォローして、結果的に大爆笑をとったシーンがありましたね。

若林「噛んでんじゃねえぞ」

春日「オマエがなんとかしろよ」

若林「できねえよ

   できたら最初か決勝に来てるわ」


二人は敗者復活枠からでしたからね。

審査員の大竹まことから

「噛んで、面白いって、どう言うことだよ」

と誉められてました。

話しがそれましたが、本番の舞台まであと2週間をきりました。

頑張ってほしいものです。


P.S.ここまで読んでもらっただけでもありがたいのですが、明日は私の後輩の件で宣伝したいことがありますので、そのことをブログ記事にする予定です。

  気が向いたらでかまいませんので、読んでいただけると幸いです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

レディ・ガガの曲を、アル・ヤンコビックがパロった動画


Weird Al Yankovic - Perform This Way (Parody of... 投稿者 Henrietta-Aime-Fumer_Tv

(アル・ヤンコビックの最新作『パフォーム・ディス・ウェイ』の動画)


去年このブログでも紹介したんですが、80年代にアル・ヤンコビックと言う歌手が、マイケル・ジャクソンやマドンナの曲をパロって話題となりました。

こんな感じです。

「Weird Al Yankovic - Eat It」へのリンク
(マイケル・ジャクソンの『今夜はビート・イット』のパロディ)

それ以来しばらく話題を聴かなかったのですが、今週、新たなパロディ動画を発表し、話題になっています。

それがトップに置いた動画の

『パフォーム・ディス・ウェイ』("Perform This Way ")

です。

これはレディ・ガガの『ボーン・ディス・ウェイ』("Born This Way")

のパロディだそうです。

原曲はこちら

「Lady Gaga - Born This Way」へのリンク


このパロディ動画が、はガガも公認だそうです。

でも、最初はヤンコビックからの発表申請がガガに届く前に、ガガのマネージャーによって発表を却下されたそうです。

しかしその経緯をヤンコビックが自身のHPに書いたところ、そのことがガガが知るところとなり、

「こんな申請があったなんて聞いてないわ!」(ガガ)

となって、ガガが申請を認可したそうです。

下記記事に、その辺の経緯が詳しく書いてあります。

Yahooトピック「レディ・ガガのコスプレで復活アル・ヤンコビック「最初はリリースを拒否された」」へのリンク

なぜ彼が、この曲の収益をHRC(Human Rights Campaign : 同性愛者の権利擁護活動を行っている団体)に寄付するつもりだったかは、私にはわかりません。

ヤンコビックは結婚歴はありますし、ゲイとか言う記述はWikipediaには見当たりません。

ただ、同性愛者と言うものは、アメリカにとって、黒人やヒスパニックに続くマイノリティである、と言うような文を、どこかで見かけたことがありますから、無関係でただの善意かもしれません。


それにしてもアル・ヤンコビックがまだまだ現役でがんばっているのは嬉しいです。

まだ51歳、今後もいろいろなアーティストをパロって欲しいと思います。

参考までに、『ボーン・ディス・ウェイ』と『パフォーム・ディス・ウェイ』の歌詞サイトへのリンク(邦訳付き)を貼っておきます。

『ボーン・ディス・ウェイ』の歌詞サイトへのリンク

『パフォーム・ディス・ウェイ』の歌詞サイトへのリンク



ちなみに、アメフト、特にNFLファンならお気づきかもしれませんが、『パフォーム・ディス・ウェイ』の動画の00:51で、チーズヘッドグリーンベイ・パッカーズの応援グッズ。今年の日テレのスーパーボウル中継で、オードリー若林が被っていました)を被っているシーンを見ることができます。

ただオリジナルの歌詞は「Swiss cheese」(スイスチーズ)とあるんですが、動画のものは紛れもないチーズヘッドです。


追記:お気づきかも知れませんが、私はレディ・ガガのことをよく知らないんです。

   だからアル・ヤンコビックの曲を聴いた時、原曲について、聴いたことがあるけど曲名がわからない、その程度です。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス 松田選手は胸をはって球宴に登場できる



(松田選手が、「めちゃめちゃ技あり」、と自画自賛した第16号ホームラン)



一昨日までの『鷹の祭典』の3連戦で、福岡ソフトバンクホークス松田選手が、3試合連続ホームランを放ちました。

この3連戦で9打数6安打そして1三振の驚異的な成績です。

その前の千葉ロッテマリーンズ3連戦を含めても、18打数8安打と4割超えと、ようやく開幕の時の絶好調の松田選手が戻ってきたように思えます。

ここ5試合は全てヒットを放っていますから、ムラもないと言えるでしょう。


少し前までの松田選手は、打席に立つのを見るのが気の毒なぐらい、絶不調でした。

これじゃオールスター戦にも胸をはって出るのは難しいな、と思いました。


開幕時は絶好調だったのが、交流戦明けから30打席以上続けてヒットが出ませんでした。

たしか足掛け8試合出なかったんじゃないかな、と思います。

いい当たりがなくもないのですが、野手の好プレイで凡打と記録されてしまう。

何をやってもうまく行かない感じでした。

去年まで見なれた、外角低めの変化球に空振り、と言う姿もしばしば見られました。

でも、去年ほど多くはないし、粘っているな、と感じてはいました。


原因はよくわかりませんが、度重なる死球の後、スランプにおちいっています。

それが原因と思われてもしょうがないでしょうが、でも、今年はおおごとにならず、苦しみながらも試合に出続けたのがスランプを短くさせてくれたのでしょう。

(ファンにとっては長かったですが)


でも、この成績で、胸をはって初めてのオールスターに出場できると思います。

初めてだって、真ん中に座っても文句を言えない成績を残してます。


打率9位、本塁打は2位を独走(?)中、打点も2位。

正直、本塁打は中村選手と9本差ですから難しいかもしれませんが、打点は3点差で追ってますから、初タイトル獲得なるかもしれません。

あれだけ打てなかったスランプの時に、それほど離されなかったのが良かったですね。


超打率も2位、素晴らしいのは得点圏打率が本多選手に次いで4位ですよ。

全打率より5分以上高いのですからすごいと思います。


盗塁も12個で9位。

これまでは、ホームラン、盗塁とも去年の17本と12個が最高ですから、自己最高の記録を残すシーズンになるのは間違いないでしょう。

ただ、解説者によっては、今のように死球をよけるのがヘタだと、今後が心配、と言う人もいます。

そこら辺は、なんとかしないといけない課題ですね。


オールスター戦では、是非、色んな球場のレフトスタンドに、琵琶湖を作ってほしいです。


下記に『鷹の祭典』での、もう2本のホームラン動画のリンクを貼っておきます。

「ソフトバンク松田が15号3ランHR 7月18日 ソフトバンク-西武」へのリンク
(松田選手らしい、上半身を崩してのホームランだと思います)

「ソフトバンク松田が17号ソロHR 7月20日 ソフトバンク-西武」へのリンク
(松田選手にしては、比較的きれいなフォームだと思います)


追記:フレッシュオールスター戦に出場した川原投手が、解説のジョニー黒木氏にべた褒めされていました。

「衝撃を受けた」

とアナウンサーとともに驚いてました。

なんでも、150キロ台をガンガン出したそうです。

負傷の下沖投手に変わっての出場で、しかもそれが決まったのが数日前、とあわただしいスケジュールの中、見事に結果を出してくれました。

頼もしい。

ただ、そのスピードをもってしても三振が取れなかったところが、まだまだ課題だな、と思います。

黒木氏も、まだまだ学ぶところは多い、と言っていました。

でも、驚くべき原石であることは間違いないそうです。

左腕から150キロ台はすごいと思います。

今朝の日本テレビ『Oha!4 NEWS LIVE』(おはよん ニュースライブ)でも、特に賞をもらった訳でもないのに、投球が紹介されていました

最速は155キロ。

投手として身につけるものを身につけると、すごい投手になると思います。


福岡大学附属大濠高等学校卒業。

埼玉西武ライオンズの大石投手の後輩になります。

高3の夏は、県大会で修猷館に敗れると言う波乱もあったようです。

(我々の世代では、大濠が修猷館に敗れるなんて考えられないことです

 でも、私が高1の夏は、母校が、"テルシー"こと中島選手を擁する柳川をやぶって大騒ぎとなりましたが)

今年中に一度くらい、一軍のマウンドで見たい、頼もしい若鷹が出てきました。


一方で1イニング3失点の柳川投手

最近は度々一軍で投げてますから、二軍相手だと勝手が違ったのかもしれません。

そう言うことは、他の投手でもよくあることだそうです。

必要以上には考え込まないでほしいな、と思います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

帰ってきたウィンストン

20110721WINSTON.jpg

(うまく撮れてなくてすみませんが、「Winston」(ウィンストン)と言うタバコです)


昨日出勤の途中にタバコを買ったのですが、久しぶりにずっと愛飲していた「Winston」(ウィンストン)と言うタバコを買うことが出来ました。

東日本大震災の影響で、JTの多くの銘柄のタバコの製造が止まってしまったのですが、Winstonもそのひとつでした。

今週に入って、多くのJTの銘柄のタバコが、販売再開となりました。

以前も書いたと思うのですが、私はこのタバコを、他のものより10円安い(400円)と言うことと、元英国宰相ウィンストン・チャーチルが好きなので、このタバコを愛飲していました。

Winstonが買えない間は、Basicの100ミリのものを買っていました。

(オードリー的に言いますと「ベー10」ならぬ「ベー100」ですね)

Basicはマイナーなタバコで、あまり売っているところはなかったのですが、JTの製品ではないため、震災の影響を受けず、安定して供給されていました。

このため、今回多くのタバコが供給不能になったので、多くの店がBasicを置くようになったように思えます。

なんとなくWinstonと同じ値段で、同じニコチン量の1ミリグラムなのですが、なんとなくBasicに物足りなさを感じていて、タバコの本数が増えていたように感じていましたので、Winstonの復活はありがたいです。


これも、震災からの復興のひとつ、には違いないのでしょうが、世論的には、この際タバコなんかなくなればいいのに、と言う声も聞きます。

それに、他に先に復興させるものがあるだろう、とも思えるでしょう。

後者に関しては、私もそう思います。

ですから、この記事、書こうかどうか迷ったのですが、まあ私の中では小さくない出来事なので、書かせてもらいました。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ブログを毎日更新して3年が経ちました



谷村有美さんの『ときめきをBelieve』。出だしの歌詞がとっても好きです。

 私の手のひらにあるのは、たくさんの「書きたいこと」です)



7/16にブログを更新したことで、毎日更新を初めて3年が経ったことになりました。

これは本心なのですが、何かの義務を3年果たしてきた、と言う気持はなく、好きなことを3年間毎日させてもらった、と言う気持が強いです。

いい節目なので、ここでちょっと最近の自分のブログに思うことを書かせてもらいます。


1.コメントに返事で来てなくてすみません

ここしばらく、いただいたコメントに対して返事がかけていません。

ありがたいことなのに、本当に申し訳ありません。

そんなにたいそうな数のコメントをもらっているわけではなく、1日にひとつもないことの方が多いのですが、なんとなく放置してしまいました。

この前の3連休で一気に返事を書こうと思っていたのですが…

なるべく早く返事を書くようにします。


最近はコメント欄に文句を残して行く方も出てきましたが、総じて私を励ましてくれることが多いので、コメントを残して下さる方には本当に感謝しております。

最近は、twitterでコメントしていただく方が増えました。

本当に感謝です。


2.環境に感謝です

3年毎日更新できると言うのは、これは本心で、自分の力だけではないです。

そのことを、好きなことをすることを許してくれた周りの方々に本当に感謝です。


3.訪問して下さる人々の数

アメフト世界選手権や舞台『芸人交換日記』を書いたことなどで、ここ2カ月ぐらいは訪問して下さる方が増えています。

と言うか、ここ1年で急速に訪問して下さる方が増えました。

これもありがたいことです。

昨日、カウンタをつけてから通算して23万人目の方が訪問して下さいました。

去年の5月頃、親戚の結婚式で、叔母と訪問者数のことを話した時は、たしか5万人台でした。

それからだいたい14カ月で18万人ぐらいの方に来ていただいたことになります。

ブログを始め、カウンタをつけた頃は、とりあえず毎日10人以上読んでくれるといいな、と言う気持だったものですから、今の数字は本当に信じられないです。

ありがとうございます。

励みになります。



4.書きたい気持ち

正直なところ、毎日ブログを書くことに疲れを感じない、なんてことはないです。

でも、まだ私には、何か驚くことがあれば、ここに書きたい、と言う気持ちが自然と芽生えてきます。

しばらくは毎日更新を続けることが出来そうです。

今後ともお付き合いいただければ幸いです。


本当にみなさん、今まで読んで下さり、どうもありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

アメリカの女子プロフットボールで活躍する鈴木選手。あと一つで優勝



(プレイオフ初戦、19点差をひっくり返したゲーム。黒いジャージの79番が鈴木選手)


一年半ほど前、このブログで紹介させてもらった、在アメリカ女性プロフットボーラーの"Betty"鈴木弘子選手ですが、このたびチームが全米制覇まであと一歩のところまで迫りましたので、紹介させてもらいます。

鈴木選手の所属するカリフォルニア・クエイクは米独立リーグ(IWFL)を公式戦8戦全勝でプレイオフに進出。

現地6/25に行われた一回戦を22-19で勝利し、日本時間の一昨日早朝に行われた二回戦を48-0で圧勝。

次はナショナル・チャンピオンシップ(全米決勝)で、これに勝てば渡米12年目にして、初の全米制覇を達成することになります。

この件に関して、Yahooトピックスで2件紹介されていますので、リンクを貼っておきます。

時事通信「12年目の全米制覇へ=アメフット女子プロの鈴木」
のリンク

(初戦突破後の記事)

スポーツナビ「女子アメフットの鈴木「絶対に勝ちたい」 全米王者へあと1勝」へのリンク
(二回戦突破後の記事)

前にも書きましたが、アメフトでは比較的サイズが要求される攻守のライン(DTとOT)をプレイされています。

ちょっと信じられないぐらい、すごいですよね。


二回戦ではリードが広がるとディフェンスに専念されたそうです。

だから高校時代のオードリーの春日みたいなものかなぁ、と思います。

彼も基本DE(DL)で、OG(OL)をたまにやってたようですから。


それはさておき、次勝てば全米制覇ですよ

すごいことですよ。

未だNFLでは日本人選手は誕生すらしていないのに、全米、言わば世界最強チームの主力選手の一人が日本人、と言うことになるんですよ。

上記の最初の記事のコメントにある通り

「46歳にも驚きだが何故日本では無名なの?もっと話題にしなきゃ可哀相だよ。」

「こんな日本人選手がいたのか46歳って凄いなもっと注目すべきでしょ。」

ですよ。

そして

「情熱大陸取材班、よろしく!」

です。


二番目の記事に

「サッカーと違ってこのスポーツは日本人の活躍には絶対無理。」

とのコメントがありますが、それが間違いであることを証明してくれています。


最初の記事に

「どんな人か 写真付けて欲しいでっすぅ」

と言う人が計8人いました。

下記twitterアカウントに写真がありますし、HPへのリンクもあります。

鈴木選手のtwitterアカウント「@79betty」へのリンク


さて、次の試合は現地6/30の19:00からです。

日本時間の7/31(日)の朝6時ぐらいかなぁ、と思います。

前回は下記のチームのtwitterアカウントを追って、試合の経過を知ることが出来ました。

California Quakeのtwitterアカウント「@QuakeFootball」へのリンク

今回もきっと経過をツイートしてくれるはずです。

興味のある方、たまたま起きておられる方がおられれば、ぜひ上記アカウントをウォッチしていただきたいです。

Go Betty!!


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス 大敗も収穫がないことはないと思う



(3連戦の初戦で好投し、2年ぶりの勝利投手となった大場投手。明日先発予定とか)


あらかじめ書いておきますが、物事を悪く考えてしまう私ですから、せめてスポーツのことぐらい、楽観的でありたいと思ってます。

そんなチキンのたわごとだと思って読んでもらえると嬉しいです。


で、本題ですが、昨日7/17の対千葉ロッテマリーンズ戦、福岡ソフトバンクホークスは0-8で大敗しました。

しかもプロ3年目で初先発した上野投手に、無四球完封をくらいました。

そしてこれで首位陥落です。


だから、どうした?って感じです。

2回で5点、さらに3回に3点を入れられ、ここでだいたい勝負がついたような感じでした。

でも、この程度の大敗、他のチームは何度でもしていると思います。

ホークスには滅多にないことで、それがたまたま起きたって、何も不思議じゃないし。


それに今はまだオールスターも済んでいない7月。

貯金はいくつある?って感じです。

痛くもかゆくもない。


また初物に抑えられ、相変わらず初物に弱いところを見せた、と言う声も聞こえますが、他のチームのファンも、応援するチームのことをそう書いているのを見かけます。

いつまで初物に弱い、って言う幻想にとらわれているんだろう。

8点差もつけば、それは少々いい投手なら思いきって投げれますわ。

昨日の結果がこれからずっと続く訳ではない、と思います。

(でも、大量点にも集中力を切らさずに投げ続けた「昨日の」上野投手は素晴らしいと思いますよ)


とにかく昨日は運が悪かったと思います。

2回のマリーンズの打球は、ことごとく野手のいないところに飛んで行きました。

ミスがいくつか出たのは、集中力が切れたからかもしれませんが、私は運が悪かったと考えたい。

そして反対に、この試合の全てを通して、ホークスの打球は、良い当たりも野手の正面と言うことが多かったです。

もう、今シーズンの悪運はすべて使い果たした、ってぐらい、運の悪いゲームだったと思います。


さて、私の好きな考え方に、世の中には、失わなければ得られなかったものがある、と言うものがあります。

ホークスと摂津投手は勝ち星をひとつ失いました。

本当は少々のことでは摂津投手を続投させたかったでしょう。

私もそれができなかったことは残念に思います。

でも、摂津投手が降りてくれなかったら、金投手の好投を見ることはできませんでした。

金投手は2回を打者7人、無安打一死球で抑えました。

(昨日はマリーンズの渡辺選手に2回もあててしまい、その点は申し訳ないと思います)

大量点差があったので、今回の投球が実力とは考えない方がいいかもしれません。

でも、抑えた実績は残ります。

金投手はこの調子で場数を踏めば、ひょっとしたら去年の甲藤投手や森福投手のように、いいリリーフになれるかもしれません。

今季初登板となった藤岡投手も、復活の手がかりになったかもしれません。

もしそうなったら、一敗ぐらい安いもんだと思います。


明石選手も三塁打や盗塁を決めてました。

たとえこれからホークスが上野投手に手を焼くことがあっても、彼は自身を持って打席に立てるはずです。


さあ、今日からホームで「鷹の祭典」です。

この3連戦をスイープして、オールスター戦を迎えましょう。


P.S.こんな試合でしたから、私はホークスクラスターのツイートをなるべく見ないようにしていました。

  悲観的で、ホークスの選手やコーチ監督をけなすツイートもあるでしょうから。

  でも、ひとつ面白かったのは、こんなツイートでした。

  「青ユニは見慣れてきたというのに、負け試合はいまだに見慣れないw #sbhawks」

  「同意」とつけ足してRTしておきました。

  だってホントに負け試合は見なれないものですから。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(7/17)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について

20110717マイク・マッカーシー

(ヘッドセットをつけたグリーンベイ・パッカーズのマッカーシー監督)


7/17のオードリーオールナイトニッポンで話されたいくつかの話題について書きます。

私事ですが、今週は2時からアメリカンフットボール世界選手権も片手間にちらちら見てましたので、後半はあまり聴けてません。

若林はオープニングのトークの最後に、なでしこJAPANの決勝戦のスケジュールを確認していました。

(日本時間18日午前3時45分からです)

もし日本がアメフト世界選手権の決勝に進出していたら、そのことに触れてくれていただろうか、なんてことを考えました。

日本は決勝に進出したカナダに敗れ、結局3位でした。

ちなみにこの記事を書き始めたのがいつもより遅れて午前5時ごろ。

アメリカでは、日本人女子プロフットボール選手の鈴木弘子選手の属するチームが、全米制覇へ向かってプレイオフを闘っている最中で、激しく経過が気になっています。

時事通信「12年目の全米制覇へ=アメフット女子プロの鈴木」へのリンク



1.来週からアメフト仕様で放送?

春日は「Yahooトピックスを作ろう」のコーナーでカフをあげ忘れていたり、エンディングコールを読み間違えてたりと、今週はとちりが目立ちました。

若林は、

「来週からアメフトのQBみたいに、インカムで指示を出してもらって放送しようか。

 春日さんはこの放送のQB、言わば司令塔みたいなものだから」

と言ってました。


アメフトのNFLでは、QBはヘルメット内部にスピーカーをつけていて、毎プレイごとにベンチから指示を聴いて、それを全員に伝えてからプレイを開始します。

ただ、上掲の写真のようなヘッドセットから指示をもらっているわけではなく、トランシーバーみたいなもので指示が出されています。

では、写真のヘッドセットは、監督と誰とが話しているかと言いますと、試合を観客席の上の方から観察している人(「スポッター」と言います)と話しをしているのです。

監督のいるグラウンドからは、選手の動きはわかりにくいものです。

観客席の上の方からは、選手の動きがよくわかります。

ですので、そこにいるスポッターから、相手選手の動きなどの情報をもらって、作戦の見直しなどに役立てているのです。


野球でも同様に、バックネット裏にスコアラーがいて、試合中に、相手投手の配球などをベンチに伝えたりしています。


話しはそれましたが、来週のANN公式サイトで、ヘルメット姿の春日が見れるか、注目したいと思います。

(まあ、見れないとは思いますが)


2.星飛雄馬を相手にトークの練習をしていた春日

春日は、後輩で、解散して芸人をやめたモンキーチャックの星飛雄馬をファミレスに呼び出して、ANNのトークの練習とかをやっているそうです。

若林が、最近星に連絡をとってその件が発覚し、星はそれを嫌がっているそうです。

「そこまでして、本番の放送ですべるって、どう言うことよ、春日さん」と若林からいじられてました。

「それに、芸人やめたヤツにそんなことさせるのって、酷だよ」と突っ込まれ、最後に

「みんなお前みたいに遊びで芸を追及していた訳じゃないんだから」と言われてました。

これに対して春日は、

「わたくしだって遊びでここまで来たわけじゃないよ。

 逆に遊びでここまで来れたらすごいけどね」


と返してました。

こう言う「逆に」をつかった返しを春日は時々やりますが、これはうまいなぁ、と思いました。


ところでtwitterのTLを見ると、星飛雄馬は多くの人が知っているようでしたが、引退したとは知らなかった、と言う声がほとんどでした。

私もそうで、引退していたとは知りませんでした。

ピンで命名ネタを見て、次の日会社で彼のことが話題になったあと、彼は他にネタがあるんだろうか、と語りあった記憶があります。


なお、Wikipediaによると、元相方のちゃごは、現在プロの家庭教師で、ニコニコ動画の生放送を通じて、受験勉強に関しての講義活動を行ったりしているそうです。

そして自らも4度目の東大受験を目指しているそうです。

奥さんや子供さんもいるそうですが。


3.二人の絶妙な掛け合い

若林のトークの中で、後輩芸人のビッグスモールンのごんちゃんや、彼と同居しているブリッジマウンテンの山口君の家に遊びに言った話しをしていました。

その中で、若林に二人が気を使ってくれたことに触れたのですが、若林が自身を卑下するために

「俺なんかクズだけどさ」

と言ったところ

「もちろん」

と春日が即座に返しました。

このリズム感のある掛け合いが、twitterで話題に上り、誉められてました。

私もこう言う時の春日はすごいな、と思います。

普段はアドリブは上手とは思えないんですが。

以前も

「ちょっと待ってくれ、『春』の字」

と若林に言われ

「イエス」

と即答したことがありました。

普通こんな言葉、すぐには出てこないと思います。


ANNを聴き始めてから感じたのは、春日ってこんなに面白いんだ、と言うことでした。

それが如実に表れた会話でした。


この調子なら、今度のソロトークライブ

「日本の夏、春日の夏」

も面白いものになるでしょう。

ちなみに、私はこのライブ、あることを知ったのが締め切り後の15日でしたので、申し込むことすらできませんでした。

だいたい発表から締め切りまで、期間が短すぎ。

若林ライブのように、もうちょっと間をとって、しかも休日開催でお願いしたいです。

遠方から来る人もいるかもしれませんから。

お笑いナタリー「オードリー春日、ソロトークライブを阿佐ヶ谷で開催」へのリンク


4.今週もタクシーの中は大騒ぎさ

「未来辞典」のコーナーで、おいもやさんが

「ラッパち○こベスト8時間」

と言うのを送っていました。

これは四十八手ごとのラッパの音を収録したアルバムかDVDみたいなものだそうです。

twitterでは

「RPT48」

とか言うツイートもありました。


ところで、春日がいくつかの体位でのラッパの音を再現していましたが、本当の四十八手とは、そう言うものではないようです。

興味がある方は、下記を参照ください。

(絵はありません)

Wikipedia「四十八手 (アダルト用語)」へのリンク


ちなみに、小林克也&ザ・ナンバーワンバンドの歌で

「48Hands」

と言う、四十八手を英語風に歌ったカントリー調の歌がありますが、ネットで音源をみつけることはできませんでした。


今夜もANNを聴いていたタクシーの中では、気まずい空気が流れていたでしょう。


5.「ANN検定」で読まれた問題

こんな問題が読まれました。

1)第1回の放送で、春日が弟子をとったらこの芸名を付けよう、と言った芸名は何?

2)第33回放送で、若林が部屋の要らないものを捨てまくった時、あとで捨てて後悔したものは何?

3)春日が「ANNを何年やりたいか?」と尋ねられ、噛んで回答した答えは何?

4)若林がKARAの「ミスター」を踊りながら作ったものを2品答えよ?


私は2)の答えがフライパンだったっけなぁ、と言うことぐらいしか思いつきませんでした。

フライパンは間違いでしたが、同じ間違いを答えている人がtwitterにいました。

また、4)は料理問題で、twitterに女性が多いからか、正解率は高かったです。

今週もかなりtwitterは盛り上がっていました。

正解はこちら

1)ステルスボーイ田中

2)加湿器

3)「20元」

4)豚肉の生姜焼きとかぼちゃのコロッケ


6.その他笑ったこと

1)「それって恋ですか」について

「それ恋が、職人が欲しいツッコミをオードリーが当てに行くコーナーになってる気がする」

と言うツイートがありました。

「なるほど」(春日風)

2)「Yahooトピックス」にて

「笑点、名前はそのままに、ギルガメ的な内容に」

と言うのがありました。

若い人のために書きますが、「ギルガメ」と言うのは、バブルの末期頃に放送されていた「ギルガメッシュNIGHT」と言うお色気番組のことです。

「ギルガメッシュNIGHT」でググれば、動画はたくさん出てきます。

私はあまり内容は覚えていませんが、MCの一人だったイジリー岡田は、私と生年月日が1日違いです。


なお、「ギルガメシュ叙事詩」と言う古代メソポタミアの伝説がありますが、そっちも面白いですよ。

よく、ノアの箱舟伝説のもとになった、と言われています。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

アメフト世界選手権 日本対メキシコの感想



アメリカンフットボール世界選手権、日本は今朝未明からメキシコとの3位決定戦に臨み、

17-14

で勝利し、3位の座と銅メダルを獲得しました。


この結果に関して、思うところは色々だと思います。

優勝を目指したのにこの結果か、と落胆する考え方。

北米大陸からアメリカの他、強豪カナダが初参加し、メキシコも参加した中での3位は十分に世界に誇れる、と言う考え方。

どれが正しい、と言うことはないでしょう。


私としては、カナダ戦は残念だったけど10回やって1回も勝てない相手ではなく、五分の力があったものの、今回はたまたま勝てなかった、そんな気がします。

日本代表チームは、そこで落胆したかもしれません。

でも、その気持ちに蝕まれることなく、今朝のメキシコ戦に対して一生懸命準備して、そして結果を出してくれたことは素晴らしいと思います。


今回の大会はまだ終わっておらず、今夜から明日朝にかけ、5位決定戦と決勝が行われます。

今までの大会の中では、最もレベルの高い大会だったと思います。

強豪カナダが初参加しただけではなく、ヨーロッパ勢のスキルの向上が目覚ましかったように思えます。

しかし、今回大会では、欧州はまだ日本にはかないませんでした。

でも、このままで行けば、次回はわかりません。


今後出てくるであろう、色々な記事を見て、この大会の総括はまた別の機会に書きたいと思います。


このゲームの結果が書いてあるサイトを紹介します。


NFL JAPAN「【IFAF世界選手権】日本代表が3位!メキシコに競り勝つ」へのリンク

IAAFの記事「JAPAN CLAIMS BRONZE WITH 17-14 VICTORY OVER MEXICO」へのリンク

大会公式サイトのスタッツ集「Team Mexico vs. Team Japan (7/14/2011 at Vienna)」へのリンク

そして、この試合のUSTREAMサイト「Mexico vs. Japan」へのリンク


動画を楽しむことはほとんど不可能なほど遠距離から撮影されていますが、音声中継がラジオなみに充実していますので、なんとなく楽しめます。


では、簡単な感想を箇条書きで書いておきます。


・メキシコは大きくて、速いチームでした。

日本はパスプロテクションが非常に厳しかったです。

たびたび、フォルススタートやホールディングをおかしてしまいました。

しかしそれでも、QB高田選手は多くの選手に投げ分けることで、かなりの距離を獲得したのは素晴らしかったと思います。


・バックスではRB古谷選手が大活躍でした。

ランだけではなく、レシーブでも度々WRなみのキャッチを見せてくれました。


・日本はターンオーバーを許しませんでした。

特にボールセキュリティ素晴らしいものがあり、多分この大会を通じて、ファンブルロスとは1回も無かったと思います。

これは素晴らしいことだと思います。


日本がQB高田選手のランでTDを決めた後、メキシコは直後のキックオフリターンでタッチダウンを決めました。

そう言うのが一本出ると、以後のキックオフが怖くなります。

スクイーブで行くか、とか、タッチバックを狙うか、とかを考えてしまいますが、その後は普通に蹴って、あまりいいリターンをさせませんでした。


・前半を見る限り、日本が普通にドライブを続けることは、非常に難しく感じました。

要所要所で、メキシコのディフェンスが頑張ったからです。

(それは日本ディフェンスも同じなのですが)

これはビッグプレイ頼みになるかな、と思ったのですが、後半最初のドライブで普通にドライブを続けてタッチダウンをあげました。

ハーフタイムのアジャストにいいものがあったのだろうと思いました。

しかし結局これが最後の得点となりました。

メキシコディフェンスは、本当にいい仕事をしました。


・メキシコが不運だったのは、最後のタッチダウンの前のエンドゾーンへのパスが、イリーガルフォワードパスをとられ、幻のタッチダウンに終わったことです。

二回フォワードパスを投げた、と言うことでしたが、ネット上の書き込みでは、そうは見えない、と言う声が多かったです。

それから得点までに時間を使ってしまったことが、間接的に敗戦につながったのかもしれません。

ただ、最初のがTDになっていれば、直後の日本のオフェンスも違ったものになっていて、TDを決めていたかもしれません。

そんなもんだと思います。


・メキシコの、と言うかこの試合の最後のプレイは、メキシコが同点を狙ったFGでした。

これはブロックされ、メキシコの敗戦が決まりました。

47ヤードぐらいのアテンプトだったと思います。

非常に難しい距離でしたが、時間がなくなったため、そこから蹴らざるを得なくなったものでした。


・日本選手の姿、白いヘルメットに赤いジャージと白いパンツ。

なんとなく昔のニューイングランド・ペイトリオッツのに似ているなあ、と感じました。


・中継については、反則の説明がこれまでほど早くはなかったです。

また、ようやくコンスタントに画面上にクロックを表示してくれるようになりました。

アメフト観戦はこれがないと、やっぱり不自由です。

また、ある角度から、ぐるっと角度を遷移させて変える、と言う技術も一度披露されました。

こう言う技術は、私は、10年ほど前のニューヨーク・ジャイアンツとボルチモア・レイブンズのスーパーボウルでしか見たことがないです。

しかもその時よりも、ずっと自然な遷移でした。

金かけたなぁ、と嬉しくなりました。


・動画受信については、どう言う訳か光回線の人の方が、ADSL回線より安定しておらず、コマ送りになったりする、と言うことが傾向としてありました。

高い金払った方がこれかい、と不思議に思いました。

そう言うもんなんですかねぇ。

ネットの書き込みを見ていると、動画の質の低さを嘆く声をちょくちょく見かけたのですが、我が家のADSLはこの大会すべてを通して、だいたいストレスなく見ることができました。


・これまでのゲームに比べると、日本代表チームの負傷によるタイムアウトが、あまりなかったように感じます。

中一日で4試合目、と言う残酷なスケジュールなのに、ここまで体が持ったのは、集中力が高かったからでしょうか。

でもきっと、今はみんな体を痛めており、関係者の方も寝不足だと思います。

ご自愛ください。


・このゲーム、トリックプレイが少なかったように感じます。

力が拮抗したメキシコが相手だから、この試合もトリックプレイが少なくないかな、と思ったのですが。

パントフォーメーションからの菅原選手のパス。

高田選手へのハーフバックパス(ロスしてしまいました)が記憶に残ってます。


拙いものですが、以上がおおざっぱな感想です。

日本代表チームはこれから帰路につかれるのでしょう。

お気をつけて帰国されてほしいです。


おつかれさまでした、そしてありがとうございました。


20110716日本3位獲得

(銅メダル獲得で記念撮影を行う、アメフト日本代表チーム)


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

日本がアメフト世界3位をかけ、これから闘います



(順位決定戦のプレビュー動画)

現在1時半、2時からアメフト日本代表は、3位の座をかけてメキシコ代表と闘います。

ライブ動画配信は、下記サイトで行われる予定です(と言うかすでにダイジェストか何かもうやってます)

http://sport.orf.at/stories/sportlive/


同じ内容ですが、下記にアクセスして画面をダブルクリックすると、最大画面で楽しめます。

http://apasfmonitoring.apa.at/Tokenizer/default.aspx?streamurl=mms://APASFL.apa.at/orfsportplusx


今日も個人的なUSTREAM放送が下記サイトでやっているようです。

http://www.ustream.tv/channel/football-austria

本当にありがたいことなので、お礼をツイートしておきたいと思います。


では、みなさん、これから日本代表の、今大会最後のゲームを応援します。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

新作『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に関する疑問点



(『新・猿の惑星』のラストシーンで、「ママ」と言い続けるシーザー)


以前も書きましたが、この秋猿の惑星:創世記(ジェネシス)』と言う映画が公開されます。

これは『猿の惑星』シリーズを、作成順ではなく、事実として発生順に並べると、

①『新・猿の惑星(Escape from the Planet of the Apes)』

(動画『ESCAPE FROM THE PLANET OF THE APES - Trailer』へのリンク)




②『猿の惑星・征服(Conquest of the Planet of the Apes)』

(動画『CONQUEST OF THE PLANET OF THE APES - Trailer』へのリンク)


の間の出来事になります。


で、内容はと言いますと、①で未来の猿が支配する地球から、現代の人間の世界にタイムスリップしてやってきた、コーネリアスとジーラの夫妻がのこした子供、シーザーが主人公だそうです。

トップの動画で「ママ」と呼び続けているチンパンジーの赤ん坊がシーザーです。

そしてこのシーザーに対し、どのようにして知性をつけて行って、革命(②で起きます)を起こすまでに至ったか、と言うストーリーだそうです。


今週、テレビで、その簡単な内容が「世界初公開」されました。

しかし、この内容には、下記2点の疑問を感じますので、書き留めておきます。


1.そもそもシーザーには、最初から知性があったのではないか

シーザーの両親、コーネリアスとジーラは、猿の惑星から来た科学者で、知性はその世界でも低くはなかったはずです。

それでなくても、知性があるのが当然、と思われていた猿から生まれた猿に、知性が備わってなかったとは考えにくいのではないのでしょうか。

だから、わざわざ実験をしなければ、知性が身につかなかった、という設定はおかしいと思います。


2.シーザーと言う名前がついたのは、もっとあとの話しではないか

この赤ん坊に「シーザー」と言う名前がつくのは、人間にとらえられて、猿の職業研修所、みたいなところに入れられてからです。

人間の教官が、名前を決めるために人名事典を差し出します。

それをテキトーに開いて、シーザーが指を指したところに「ジュリアス・シーザー」の名前があったので、「シーザー」と名付けられることになったのです。

(確かこのときに、人間は「生意気な名前だ」みたいなことをつぶやいたと思います)

でも、新作の紹介からは、もっと以前からシーザーと呼ばれていたような印象を受けました。


私が『猿の惑星』シリーズが大好きなのは、これまでの5作を通じて、痛い矛盾がないところもあります。

でも、この新作が矛盾を生むようであれば、これは『猿の惑星』シリーズには入れられないな、と考えます。



余談ですが、下記記事は「シーザー」のことを「カエサル」と呼んでいます。

サーチナ『リアルすぎ!『猿の惑星:創世記』のTVスポットが全米で話題』へのリンク

ジュリアス・シーザーはガリアを征服するなど、ローマ帝国の礎を作った人物で、ラテン語読みの「ユリウス・カエサル」と呼ぶ方が、私にはしっくりきますので、特におかしいとは思いませんが、人間を征服し、猿の惑星を作った猿については「シーザー」の方がしっくりくるなぁ、と感じます。

『征服』(CONQUEST)、と言う意味から言えば、他にもナポレオンやヒトラー、ジンギスカンと言う名前が私には想像されます。

もっと日本人にとってマイナーなところを言えば、『ノルマン・コンクエスト』を成したウィリアム1世、中南米を征服し『コンキスタドール』と呼ばれたピサロやコルテス、等も『征服』と言う言葉にはふさわしいでしょう。

でも知名度があって、好き嫌いが少ない点から言えば、ジュリアス・シーザーがふさわしいかな、と感じます。


もう一つ余談を。

猿の惑星と言えば、最初の作品のエンディングに大きな衝撃を受けた人は少なくないでしょう。

動画『Planet of the Apes (FINAL SCENE) 1968』へのリンク

でも、トップに置いた動画で、赤ん坊の猿が「ママ」と言い続けるシーン、これもかなり衝撃的だと思います。

特に邦訳では、最後に一言「ママ」と叫ぶようになっています。

これは、両親とともに殺されたと思われたチンパンジーの赤ん坊が、すり替えられて生きていた、と言うことを上手く、本当にうまく表したものです。

あまり語られませんが、すごいラストシーンだと思います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

アメフト世界選手権 日本対カナダの感想

(7/14 19:22 日本対カナダ戦のダイジェスト動画を追加しました)



アメフト世界選手権、日本対カナダが日本時間の昨日22時から行われ、

日本 27-31 カナダ

で、カナダが勝ちました。

これにより予選リーグBグループの順位が決定

1位 カナダ
2位 日本
3位 フランス
4位 オーストリア


となりました。

日本が予選リーグで敗戦したのは、これまでの4大会を通じて初めてのことです。

日本は明日深夜、正確には明後日未明の午前2時より、銅メダルをかけて、Aグループ2位のメキシコと闘います。

決勝はカナダ対アメリカで、このゲームは日曜の未明2時から行われます。


とまあ、客観的に書いてきましたが、もちろん落ち込んでいます。

しかし、そもそもカナダは決勝進出の前に立ちふさがる大きな壁だとは予想されてましたし、日本が勝つのはあり得ないとは思いませんが、難しいだろうと考えていました。

ですので、2度のビハインドをひっくり返し、4点差での敗戦は、かなり健闘してくれたと思います。

ただし、後述しますが、昨日はまともにゲームが見れなかったので、内容がどうだったかはよくわかりません。


でも、まだ選手権が終わったわけではなく、前述しました通り、まだメキシコ戦が残ってます。

日本に帰ってくるまでが、アメフト世界選手権、と言うことで、最後は是非勝利でしめて帰国していただきたいと考えています。


下記にゲームの情報が載っているサイトのリンクを貼っておきます。

ゲームの記事はIFAFの「CANADA TOPS GROUP B WITH CLOSE WIN OVER JAPAN」

また、NFL JAPANの「【IFAF世界選手権】日本がカナダに惜敗 決勝進出ならず」

スタッツは、大会公式サイトの「Team Canada vs. Team Japan (7/13/2011 at Graz)」

ダイジェスト動画はまだ配信されていませんが、YouTubeのIFAFの「http://www.youtube.com/user/IFAFinsider」にアップされるでしょう。

また、このゲームの結果に関する色々な人のコメントが、facebookの「http://www.facebook.com/americanfootball2011/posts/188430304546505」に載っています。

色んな言語で書かれているので、よくわからないです。


1.ORF動画配信について

このゲーム、日本代表はカナダに手を焼いていましたが、我々国内のファン、いやカナダ人にしても、予告通りのライブ動画配信が、完全には行われなかったことに頭を痛めていたと思います。

予告ではこれまでと同じく、地元放送局ORFが

http://sport.orf.at/stories/sportlive2/

にてライブ配信となっていたのですが、ゲームが始まっても流れてくるのは女子テニスのゲーム

その合間に、ちょくちょくアメフト世界選手権を指し込んでくれた、と言う感じでした。

どうもアメフトの前に終わっているはずのテニスのゲームが押していたようです。

で、片方の「BAM」と表示されていた選手がオーストリア人だったようです。


おかげでネット上では、テニスを早く終わらせようと、どっちでもいいからリードしている方を応援する声が多く流れました。

(最近ではなくなりましたが、一昔前まで、日本でのスーパーボウルの生中継は、ゴルフが終わってから、と言う時代がありました。

 アメフトファンは、早く終われ~、と叫んでました。

 あるアメフトファンのブロガーさんは、ゴルフは見もしもしないのですが、年に一回スーパーボウル前の放送だけは真剣に見る、とブログに書いてました)

テニスのゲームの流れを知らない人も少なくなく、アメフトのチャットなのにテニスのルールの解釈が始まる、と言う、面白い現象も起きました。


結局テニスはデゥースも続発し、もつれにもつれ、アメフトのゲームの4Q前半まで終わりませんでした。

ですから我々が落ちついてアメフトをORFで観戦できたのは、4Q後半だけでした。

(でも、日本の再々逆転、カナダの再々逆転なども見れたので良かったですし、何よりも自国には関係がないのに、わざわざ配信してくれたのが嬉しいです


2.USTREAM配信について

ORFがなかなか配信してくれなかったのを補完してくれたのが、一個人がUSTREAMで配信してくれた動画でした。

フィールドの端っこは切れてましたが、客席からほぼ全体を映してくれました。

遠いので細かいことはわからなかったのですが、選手の動きようや、わかりやすい英語のナレーションで、かなりよく状況が把握できました。

下記リンク先に録画された動画があります。
 ↓
USTREAM Footballaustriaさんの「WC2011: Japan vs. Canada」へのリンク



ただ、ORFの中継も、この動画も配信中止となっていた時間帯が、3Qから4Qにあって、その間日本のネット上ではかなり混乱しました。


面白いのは、あくまで一個人の観戦中継なので、カメラワークがお粗末と言えばお粗末、と言うかほとんどカメラをを動かしませんでした。

「スカウティングでこのビデオだったら怒られる」と言う声がネットにありました。

(でもナレーションは的確で、どこから手い入れたのかハーフタイムでスタッツを読みあげたりしていました)

途中で売り子のおじさんを呼びとめてビールを買ったりしたり、最初はドイツ語でナレーションしてたのを、ネットで「わかりにくい」と言われ英語に変えたりとか…

この人の前にカナダを応援する女性陣がいて、カナダの好プレイの度に喜んでいて、カチンとさせられたととか。

(いやこの女性陣は当たり前のことをしただけで、私の心が狭いだけです)

ホント有難くて、面白かったです。

配信された方は、このゲームを、何度も「Great Game」と絶賛していました。

ありがとうございました。


3.3位決定戦について

前述しましたように、明後日の未明午前2時から、日本は3位の座をかけてメキシコと対戦します。

メキシコには1999年と2003年の大会の決勝で対戦したことがあります。

最初のは延長に入って、最後は安部奈知選手のTDレシーブで日本が勝ち、優勝を決めました。

2度目は日本が大勝しました。

だから今回も負ける気がしないのですが、でも、今回のメキシコはかなりレベルが上がっているようです。

アメリカには敗れたものの7-17とかなり善戦しました。



(アメリカ対メキシコのダイジェスト動画)

この動画をみると、メキシコはアメリカとそん色のないプレイをできるように感じます。

ただ細かいところの詰めが甘いように感じます。

そしてメキシコに有利なのは、日程上、一日休養が多いことです。

もうそこは日本代表の気持ちに頑張ってもらうしかないと思いますし、きっと最後の力を振り絞って、がんばってくれると思います。


あと一戦、がんばれ、日本!!


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

アメフト世界選手権 日本対カナダの感想(とりあえず速報です)

(とりあえず速報を)

アメフト世界選手権の予選リーグ第3試合、日本対カナダは、27-31で日本が敗れました。

これで日本の優勝、準優勝はなくなり、3位か4位かが決定しました。

3位決定戦は7/16(土)の午前2時からで、一応ライブ配信が予定されていますが、今日のように、切れ切れになる可能性もあります。

下を向くのは早すぎでしょう。

今度は3位とう言う目標が出来ました。

相手はメキシコ。

アメリカとの接戦の末7-17で敗れた強豪です。

過去2回メキシコと対戦し、いずれも日本が勝っていますが、油断はできません。

(詳細な記事は、この後の記事に書きましたので、興味のあるかたはご覧ください)

富士急ハイランドの新絶叫マシン『高飛車』



(富士急ハイランの『高飛車』試乗動画)


先週末の『ズームイン!サタデー』で、7/16から富士急ハイランドに登場する新絶叫マシン

『高飛車』

のことが紹介されていました。

これのすごいところは、頂上から真下に落ちるのではなく、内側に切れ込んで落ちていくところです。

つまり90度下方向に落ちるのではなく、121度落ちるのだそうです。

これはギネス認定だそうです。


動画で説明しますと0:44までは、普通の絶叫マシンのような動きをします。

そしてここから、真上に90度上に引き上げられ始めます。

1:10辺りで頂上につき、車体が上向きから水平になり、そして真下に向きを変えていきます。

1:15辺りの動画で下が見えますが、レールの先が見えません。

それは内側に切れ込んでいるからです。

そして落下…

これはすごいわ…

詳細は、下記リンク先の富士急ハイランドの公式サイトをご覧ください。

「富士急ハイランド」へのリンク


『ズムサタ』では上重アナが試乗しながら実況していました。

かなり怖そうでしたが、笑いもとっていて、プロの仕事をしてくれたと思います。


ところで私は…

こう言う絶叫マシンは苦手です。

人が乗っているのを見ているのはわりと平気ですが、それでもたまに恐怖を感じるときはあります。

女房もこう言うのはダメなので、その点では価値観があって良かったと思います。

二人だけで遊園地に行ったことは、多分一度も無いと思います。


それにしても時々思うのですが…

こう言う絶叫マシンにアナウンサーや、タレント、芸人などが乗せられる企画をたまにテレビでやっているようですが、こう言うのでPTSDになったりすることはないのだろうか、と疑問に思います。

中にはそう言う人もいるんじゃないかなぁ、でも言えないのかなぁ、と思ったりもします。

そのうち、こう言う企画に

「本人の了承を得て、絶叫マシンに乗ってもらってます」

と言うテロップが流れるようになるかもしれない、とも思うのですが。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

アメフト世界選手権 日本対フランスの感想

追記7/13 22:25 現在こちらで放送中

http://www.ustream.tv/channel/football-austria


今日7/13の日本対カナダも、http://sport.orf.at/stories/sportlive2/でライブ配信予定。

これまでよりもかなり難しい試合になりそうです。

(7/13に日本対フランスの動画追加しました)
 ↓



1.試合前

ゲーム開始の30分ぐらい前の21時半頃にPCに電源を入れました。

faceBookの「日本のアメフト復興会議」のチャットのサイトに入りました。

そして現地放送局の動画サイト http://sport.orf.at/stories/sportlive2/ を開きました。

開始10分前になってもまだ画面は真っ暗。

大丈夫か?


画面の下に

「Football-WM: Japan - Frankreich」

の文字。

「 Frankreich」とはフランスのドイツ語読みで、直訳すればフランク帝国になるのかな。

昔バッファロー・ビルズで、NFL史上最多い得点差の32点差をひっくり返したQBフランク・ライクも、 Frank Reichと言うつづりだったな、と思い出し、なつかしくなりました。

今日は最低30点はとるだろうし、失点は10点以内だろう、と予想してます。


2.結果

日本35-10フランスと、だいたい予想通りの結果に終わりました。

前回大会では日本48-0フランスと、日本がフランスを圧倒していたのですが、今回はそうも行かなかったです。

フランスはラン中心のチームから、パスをうまく通してくるチームへと変貌していました。

フランスのMVPがQBだったことがそれを示しています。

フランスは面白いようにパスを通してきました。

前の試合の日本のように、ショベルパスを何度も投げてきました(が成功率は低かったです)。

ただしその好プレイが続かない

21-0と日本がリードして迎えた後半最初のドライブ、フランスはかなり良い位置までリターンし、そこから好プレイを連発して、最後は左隅へTDパスを決めました。

うまく行ったドライブはこれくらいでした。

後は前述の通り、好プレイを活かしきれない状況が続き、FG1本しか追加できませんでした。


また、通り雨に泣かされたこともありました。

2Q途中、大粒の雨がはっきりと画面に映り、音も大きな雨が試合を襲いました。

この状況の中、パスを投げようとしたフランスのQBが振りかぶったところでファンブル。

その後パントに追い込まれるのですが、スナップとキャッチが乱れ、とることが出来ず、日本に敵陣30ヤード辺りからの攻撃権を与えてしまいます。

これを日本が丸田選手の2本目のTDランに結び付けることができました。

状況が逆だったら、ひょっとしたら同点に追い付かれていたかもしれません。

(ただ、日本は雨中の試合にも慣れており、ボールセキュリティもしっかりしていたので、そうはならなかったかもしれません)


日本は最初、攻めあぐねました。

最初のドライブをパントに追い込まれました。

次のドライブでも3rdダウンで長い距離を残し、完全に攻撃が封じ込まれているなぁ、と感じました。

しかしここで、QB高田からWR清水へのミドルのパスが通り1stダウン獲得。

このプレイは日本の攻撃陣を力づけるのに大きかったと思います。

清水選手は、この試合、何度も大きな意味を持つレシーブをしたように思います。

(4回71ヤード)

TDレシーブこそなかったものの、MVPでもおかしくないと思いました。



結局MVPはDL脇坂選手が選ばれました。

42歳(だったかと思います)でのMVPは素晴らしすぎます。

長く最年長MVPとして記憶されるでしょう。


あと、フランスは後半、キックリターンが良かったです。

リターナーのスキルも素晴らしかったですが、ブロックが良かった。


このようにフランスは素晴らしいプレイを展開したのですが、脚を引っ張ったのが無駄な反則。

オフェンスのレイトヒットなど、なかなかお目にかからない珍しいものがありましたが、これが好プレイを直接取り消したり、続けさせることができなかったことの一因かもしれません。


総論として、フランスはかなり力をつけていました。

そして、ラン中心のチームから、パスの上手いチームに変貌してました。

4回当たったら、1回くらいは負けるかもしれない。

そんな印象を受けました。


そう言えばフランスも、たびたび「ピストル」フォーメーションを使ってました。


3.その他感じたこと

今回も「http://sport.orf.at/stories/sportlive2/」でライブ配信がありました。

後半はネット配信が途中で途切れることもあって、何が起きているかよくわからない、と言う時もありました。

なお、ライブを見る環境としては、ブラウザ「chrome」が最も安定しているようです。

また、動画到着時間に個人差があり、オンラインチャットでも、ギャップを感じました。


実況に関しては、前回よりかなりうまい、と言う意見がネットにありました。

フラッグが出る前から反則を指摘したりもしていて、よく知っているなぁ、と思いました。


ちょっと不満だったのが、カメラワークが悪かったことです。

リプレイを繰り返し過ぎたり、客席など関係のないところを長く映し過ぎたりして、次のプレイにカメラが間に合わないことや、開始ぎりぎりになることが度々ありました。

そして相変わらず時間表示がなかったです。


後は「スーパーパス」とか「スーパーキャッチ」のように、「スーパー」と言う言葉を使うのが好きなアナウンサーでした。

今回もドイツ語の放送だったのですが、こう言うところは英語でした。


4.カナダ戦にむけて

さて、明日は予選リーグのヤマ、カナダ戦が控えています。

これまでのヨーロッパ勢相手のようには行かないでしょう。

カナダは36-14でオーストリアをくだしました。

日本対オーストリアは24-6でした。

今日35-10で日本が降したフランスを、45-10でやぶっています。

日本とカナダの力は拮抗していると言えるでしょう。


日本は全試合でエースWR長谷川選手を骨折で出場させることが出来なくなったようです。

その他フランス戦でも、負傷者が出ました。

(そう言えばフランスのプレイは、ラフなのが目立ちました)

中一日で迎えるカナダ戦は、もっとフィジカルにタフになると思います。


明日も22時から上記サイト「http://sport.orf.at/stories/sportlive2/」で動画配信があるようです。

みなさん、応援頑張りましょう。



なお、日仏戦の記事はこちら→http://www.ifaf.info/articles/view/770

日本語版はこちら→http://www.nfljapan.com/headlines/22329.html

スタッツはこちら→http://www.americanfootball2011.com/en/schedule/jap-fra/

ダイジェスト動画は、午前6時現在まだアップされていませんが、こちらのサイトにそのうちアップされるでしょう→http://www.youtube.com/user/IFAFinsider



この記事は2ミニッツオフェンスなみに急いで書きましたので、変な内容になっているかもしれませんが、ご容赦ください。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス 脚をからめた驚異の攻撃



(7/5対ライオンズ戦でのダブルスチールの動画)


福岡ソフトバンクホークスの脚を使った攻撃に、いっそうの磨きがかかってきました。

これまでも、川崎、本多、松田、長谷川何人書けばいいんだww)による二盗がその後得点につながり、

「あ~、走っといて良かった」

と思う場面がよくありました。

二盗の後にタイムリー、って言うノーマルなものだけじゃありません。

二盗の後にライトフライで三塁へ、その後犠牲フライ、とか言うパターンもあります。

脚が使えるチームっていいなぁ、と思ってました。


しかし先週、さらにスゴイことが二度起きました。

まず、7/5のトップの動画のことです。

三塁に川崎、一塁に本多を置いたところで、ダブルスチールを決め、得点をあげました。

川崎のホームスチールは自身初のようです。

ありがたいですねぇ、こんな攻撃が応援するチームから出ると。


調子に乗ったのか、川崎は7/9に2個の盗塁を決め、通算250盗塁の記録を作りました。

42人目だそうです。

その時の動画がこちら。

パ・リーグチャンネル「ソフトバンク川崎が通算250盗塁を達成! 7月9日 ソフトバンク-ロッテ」へのリンク


そして昨日もスゴイことをしてくれました。

今度は一塁中村に三塁福田でした。

(中村は、ちょっと深い遊ゴロをヘッドスライディングで内野安打にしての出塁で、twitterでは信じられない速さとのツイートが多く流れてました。

 その動画はこちら
 ↓
 パ・リーグチャンネル「中村晃、気迫のヘッドスライディング 7月10日 ソフトバンク-ロッテ」へのリンク

打席には田上、と言うところで、デジャブーが起こりました。

ダブルスチールで福田選手がホームイン。

ここまで打ちあぐんできた千葉ロッテマリーンズの渡辺俊介投手から先制点を上げました。

ただでさえずごくて珍しいプレイが、本多、川崎でなくてもなくてもできることを証明しました。

福田選手『ホームスチールは、送球が乱れたのも確認できましたし、この前、ムネさんがやったのをイメージしていたので、思い切り行けました。サインが出た時は嬉しかったです!』

この2人に加え前述の4人、さらに城所もいます。

もう、相手投手は、いったい何人ホークスの選手の脚をケアすればいいのか、わけがわからなくなるでしょう。

長距離打者が続く打線も気が抜けませんが、脚のある打線も同じかと思います。

(ただし、初球から簡単に二盗すると、バッテリーに打者に集中させることになる、と言うジレンマもありますが)


ホークスは7/9のゲーム終了時点で、チームホームランは2位の51本で、盗塁数はダントツトップの71個です。

大きいのも打てるし、脚も使える。

こう言うチームのファンでいられるのは幸せだなぁ、と思います。


P.S.交流戦で、なぜパ・リーグがこんなに強いのか、と言うことに対し、多くの識者が指名打者制が投手を育てているから、と語ってます。

でも、それだけじゃなく、盗塁数に関しても、前線次元が違います。

パ・リーグは、ほぼどのチームも盗塁数が多いですが、セ・リーグでパ・リーグ並みに盗塁をしているのは、讀賣ジャイアンツのみです(42個)。

あとはせいぜい20個台で、横浜ベイスターズは11個しかありません。

(ベイスターズには『スーパーカートリオ』と言われた3人をトップから順にならべた時代もあったのですが)

ここらへんにも交流戦でのパ・リーグの強さがあると思います。



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(7/10)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について

20110710東京オリンピック生まれの男

(若林が昨日観に行ったと思われる「内村さんの舞台」)


7/10「オードリーオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について書きます。

私事ですが、今週金曜から、第4回アメフト世界選手権が始まり、昨日の夜22時から日本代表の初戦、日本対オーストリアのゲームがありました。

このゲームの動画配信を、ゲームが終わってしばらくの零時半ぐらいまで見ていました。

通常ならANNが始まる30分ぐらいまで仮眠をとっていますが、そんなわけで昨日は起きてましたから、今回のANNはかなり眠かったです。(内容で眠くなった訳ではないです)

ですので、この記事もいつもほどの量を書けないかと思いますが、ご了承ください。

あ、ちなみにゲームは、日本が24-6で開催国のオーストリアをやぶりました

数字だけを見れば大勝ですが、前半はかなりヤバかったです。

この件はこの記事の前の記事に書きましたので、興味があれば読んで下さると嬉しいです。

「アメフト世界選手権 日本対オーストリアの感想」へのリンク


1.若林の家のエアコン

若林のマンションは、薄い扉で寝室とリビングが仕切られているそうです。

そして両方の部屋にエアコンがついているのですが、これが全く同じ型で、当然リモコンも同じ型。

おかげで、リビングのエアコンをつけようとしたら、寝室のもついてしまうそうです。

で、寝室のを切ろうと思って寝室に行ってリモコンで消してくると、リモコンの電源もオフ状態になるので、ついているリビングのエアコンの温度調整とかが出来なくなってしまうそうです。

(もう一台のリモコンを、寝室のを切るときに使えばいいじゃん、と思うんですけれども)

しょうがないので、若林はソファーに昇って、リモコンをエアコンに近付けてスイッチを入れているそうです。

もはやリモコンとは言えない、と嘆いてました。


そこでリモコンの信号がリビングの方にだけむくように、掃除機の筒の端をリモコンにあて、もう一端をリビングのエアコンに向けてやったのですが、信号が筒を通りぬけてしまい、やっぱり両方つくそうです。


じゃあ、アルミホイルなら信号を通さないんじゃないか、と思いアルミホイルを筒状にしたものを作ったものの、何せやわらかいので、まっすぐにならないそうです。

(掃除機のつつなんて、アルミホイルがついててもそんなに邪魔じゃないと思うので、それに巻けばいいのに、と思うんですけれども)


で結局ソファに昇ってつけたりしているのですが、それで汗だくになってしまうそうです。


で、エアコンをやめて、窓をあけて網戸だけに仕様と考えたそうですが、どうも怖いとのこと。

網戸には鍵がないから、同じマンションに住むラジオ屋さんが入ってきたらどうするんだ、と心配していました。


備え付けのエアコンのある物件ってそんなものなんですかね。

私は1台しかついてない物件にしか住んだことがないので、わからないのですが。

ネタじゃないのかなぁ、とも思いますが…


2.春日ターンのトーク

実は、春日ターンのトークはよく聞いてなかったのですが、先週放送された、女性アスリート対芸人の話しから、昔、売れてない時に、K-1に挑戦した時の話しになったようです。

twitterである方が紹介されてましたが、ニコニコ動画の下記リンク先に、そのときの動画があります
 ↓
ニコニコ動画「K-1 TRYOUT 2007 王洪祥 VS 春日俊彰(オードリー)」へのリンク

(「中華サイトより転載」との説明がありますが、アナウンサーも中国語です。
 申し訳ないですが、時間がなくて私はこの動画を全部は見ていません。)

また、試合後か後日の回想と思われる動画が下記サイトにありました。
 ↓
YouTube「K -1 コメント」へのリンク

以前はYouTubeにもK-1の試合の動画があって、それを見た記憶があります。

春日は本当にすごい根性の持ち主だな、と感心した記憶があります。


3.夏休み企画、「オードリーのANN検定」の例題

先週唐突に発表された「オードリーのANN検定」ですが、さっそくリスナーから問題が送られてきました。

1)2010年1月23日放送の時、春日が骨折して入院していた病院からメールを送って来た時のラジオネームは何か

2)第1回ぶってる写真展で、ワーストワンに選ばれた写真のタイトルは何か

3)2010年4月の放送で語られた、ずっこけ三人組が行った猫カフェで、三人が一番気に入った猫の名前は何か

4)第3回の「転じる辞典」に贈られてきたメールのラジオネームで、あまりにも若林のツボに入ってしまい、そのおかげで番組がおしてしまった時のラジオネームは何か

5)2010年12月で語られた「トロン」の仕事の時、春日が持っていたディスクは何か

とまあこんな感じなんですが、twitterを見ていると、多くのリスナーさんが、けっこう当ててました。

とくに2)の正解数が多く、5)が少なかったように感じました。

私は2)について、写真は頭に浮かびましたが、タイトルが浮かばなかった程度で、あとは全部思い出せませんでした。

みんなすごいなぁ、と思いました。

けっこう面白いので、「問題集を作ってくれないかなぁ」と言うツイートもありました。

ちなみに正解は以下の通りです。

1)ボルト

2)ナンパ待ち

3)コハク(琥珀?)

4)ちんこダイニング若

5)サンドウィッチマンのDVD


4.春日史上最高の一発ギャグ

「未来辞典」のコーナーで「ラッパチンコ」というのが紹介されました。

これはどう言うものか、春日がやってくれました。

あの時の声の後に

「ぱっぱ ぱっぱ ぱっぱ ぱっぱ ぱー」

とラッパの音を楽しそうに言う、と言うようなものでした。

これが若林のツボに入って

「春日史上最高の一発ギャグだよこれ」

と言ってました。

これは外国でも通じる、

今度ロジャース(前回のスーパーボウルMVP)に会ったら言ってみよう、

とか

イロモネアでやってみよう、

とか言ってました。

そして想像通り、午前3時直前にぶっこんできました。

来週にはジングルになるんじゃないかと思います。


5.メールをを読むのも音痴

「Yahooトピックスを作ろう」

の中で

「小堺一機、『何が出るかな』と歌いながら自分磨き」

と言うのがありました。

若林がこれを読んだのですが、『何が出るかな』をリアルっぽく歌ったんですが、その時twitterで、音程ずれてる、と言う指摘ツイートがいくつかありました。

さすが『芸能界屈指の音痴』と言われるだけはあるなぁ、と思いました。



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

アメフト世界選手権 日本対オーストリアの感想



(第4回アメフト世界選手権 日本対オーストリアのダイジェスト動画)


一昨日開幕した「第4回アメリカンフットボール世界選手権(Austria 2011 - World Championship of American Football)」ですが、昨日22時から日本代表にとっての初戦、対オーストリア(墺)戦が行われ、その模様がネットでリアルタイム配信されました。

オーストリアはホスト国としての出場のようですが、実力的にもヨーロッパで第3位に位置します。

もともと国内のクラブチームは、ヨーロッパのクラブ選手権では何度も優勝しているほどのアメフト強国なのですが、ナショナルチームの育成が遅れていました。

そのため、つい最近まではヨーロッパの国対抗選手権では上位には食い込めず、選手権(『ワールドカップ』時代も含んで)出場も今回が初となりました。

しかし、かなり周到に準備しているとのニュースを見聞し、優勝候補の一角の日本からしても、そう簡単には勝てないだろう、と予想していました。


で、結果は…24-6と日本が勝利しました。

ですが、スコアほど完勝、と言う感じは受けませんでした。


詳細な記事は下記サイトにあります。

IFAFの前半の記事「JAPAN LEADS AUSTRIA 17-6 AT HALFTIME」へのリンク
(丸田選手のFGフォーメーションかからのランの写真があります)

IFAFの試合全体の記事「JAPAN FIRES WARNING WITH 24-6 VICTORY OVER HOST AUSTRIA」へのリンク

大会公式サイトのスタッツ集へのリンク

NFL JAPANの「【IFAF世界選手権】日本が好発進!オーストリアを撃破」へのリンク


この試合、私は自宅のPCからオーストリアの放送局のサイト

http://sport.orf.at/stories/sportlive2/

にリアルタイムで接続して見ました。

(次回、月曜日もこのURLかどうかはわかりませんが、この放送局でやるのは確定です)

中継はドイツ語で私にはよくわかりませんでしたが、アメフト用語は英語ですから、それほど違和感はなかったです。

また、今回はtwitterはと、faceBook(FB)のグループ「日本のアメフト復興会議」内のチャットをやりながら観戦しました。

知らないことをたくさん教えてもらって、楽しかったです。


では箇条書きで簡単に感想を書かせてもらいます。

・「君が代」は現地のオーストリア人(?)によるものでした

国歌斉唱で「君が代」を聴いたのですが、ちょっと発音が怪しい、と思ったら、現地の人と思わしき人数人で歌ってくれてました。

その人たちにとっては、とってもなじみのない歌でしょうから、かなり苦労されたんでしょう。

外国の方が歌う「君が代」を聴いたのは、生まれて初めてのことかもしれません。


・木下選手のキックオフリターンが素晴らしかったです。

WR木下選手は、2回のキックオフリターンで50ヤードを含む、計95ヤードをリターンしました。

いずれも素晴らしいスピードとカットでした。

この大会においても、トップクラスのリターナーと言えるんじゃないかと思います。

木下選手の活躍だけではく、キッキングゲームはパントも含んで、オーストリアをはるかに上回るパフォーマンスができたと思います。


・先制はオーストリアのFGでした。

しかしその後は一本のFGを追加されたのみで、日本代表はTDを許しませんでした。

しかし前半はかなりパスに苦しめられました。

度々相手ターゲットをフリーにしたり、パスインターフェアをとられたりしました。

オーストリアのQBが素晴らしかったのも、その理由の一つだと思います。

ですが加藤選手が2回インターセプトを奪うなどもしました。

なお、試合を通じて、両チームを合わせ、ターンオーバーはこの2回のみのいいゲームでした。


・日本の最初の得点は、唯一の学生であるRB末吉選手(早稲田大)のランでした。

末吉選手は4Qにはゴール前でショベルパスを受けて、そこからゴールに入り込みTDをあげました。

末吉選手は4回で41ヤードのラン、2回で6ヤードの活躍でした。

彼が連続してフィールドに立ち続けることが出来たら、相手にはかなりの脅威になることを教えてくれました。


・そのショベルパスですが、先発のQB高田選手、4Qから出場した東野選手のいずれもよく使ってました。

ショベルパスはリスクの高いトリックプレイなので、そうそう多用されることはないと思うのですが、日本はうまく使ってました。


20110710対オーストリア戦MVPの高田選手

(MVPに選ばれた高田選手)

・高田選手がこのゲームのMVPに選ばれました。

ですが、パッシングに関しては16回中8回しか成功しておらず、次に出てきた東野選手の方が上手だったと思います(3回中3回成功)。

まあ、東野選手が出てきたときには、日本はボールコントロールのため、ランがよりケアされていたと思われるので、通しやすかったのかもしれません。

QBの仕事は、最後はパスではなく、チームを勝利に導くことと言われてますので、試合の大半で日本を率いた高田選手がMVPだったのは納得できます。

いいタイミングでのスクランブルも2回あったと思いますし。

それにしても、壮行試合で不調だった高田選手が先発とは思いませんでした。

よく期待に応えてくれました。


・日本の2本目のTDは、フィールドゴールフォーメーションから、Kの位置に入ったRB丸田選手のランによるものでした。

これはデザインされたプレイのようで、スナップを受けたホールダーがすぐに丸田選手にトス。

それを受けて丸田選手がエンドゾーンに走り込みました。


・そう言えば日本がFGからのフェイクをやったり、ショベルパスを多用したりとトリッキーなプレイが目立ったのに対し、オーストリアは終始オーソドックスなプレイをしたと思います。

地元ファンから見れば、日本はこざかしいと思えたかもしれませんが、チームとしての完成度の高さが証明されたものと思われます。


・その地元ファンですが、地元ファンとしての仕事をきっちりとしてくれたと思います。

日本のオフェンスのときはクラウドノイズで邪魔しており、そのために一度日本はタイムアウトを取らされました。

また、インターセプトなどの日本のビッグプレイの時は、本当に静かでした。

反応がないから、日本がやったのかどうかよくわからないほどでした。

12人目の選手としての仕事をきっちりとしてくれたと思います。

でも試合後は、日本選手の健闘に拍手を送ってくれました。

そう言えば客席でタバコを吸っている女性がいました。

私がアメフトを見始めた1989年ごろは、日本でも屋外の球場では、客席で観戦で来たんですけどね。


・実況やカメラワークは、日本ほどではないですが、上々だったと思います。

ただ、画面上に時間が表示されないのには、みんな文句を言ってました。


・日本はラン守備は良かったと思います。

相手を76ヤードで3.2ヤードのアベレージにおさえました。

(日本は161ヤードで4.8ヤードのアベレージ)

オーストリアはミドルへのランが多かったのですが、ほとんどゲインを許さなかったと思います。

ただ、体の大きい選手のランが続くと、守備陣はそうとう疲弊して、終盤やばかったでしょう。


・後半、日本オフェンスは、「ピストル」と言うフォーメーションを多用しました。

私にはあまりなじみのないフォーメーションで、ショットガンの後ろにRBがいる、と言うものです。

こう言うのはチャットで教えてもらいました。

だからこうやって観戦するのは楽しいです。


・エースWRの一人、長谷川選手につぃて、森HCが脚の骨折の疑いがある、とインタビューに英語で答えてました。

(この訳もチャットで教えてもらいました)

心配です。

もし骨折と言うことになれば、もう日本から代替選手が出発していると思うのですが。


まだまだ下記忘れていることもあるかと思いますが、とりあえずこの辺で。

なお次回は明日22時からフランスと対戦します。

同じ局で動画配信があります。

フランスには前回大会で48-0で勝ってます。

今回も勝てると思います。


P.S.この記事は、女子サッカーのなでしこJAPANとドイツの対戦をテレビでつけて書きました。

ドイツは優勝候補の最有力だそうで、それを日本が延長後半に丸山選手のシュートで1点を入れ、最後までそれを守り切りました。

多分この記事を書いてなかったら、結構歴史的らしいこのサッカーのゲームを、ながらとは言え、リアルタイムで見ることはなかったでしょう。

女子サッカーもがんばれ。



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

アメフト世界選手権 開幕戦をネットで追っかけてみた

(7/9 22時追記 http://sport.orf.at/stories/sportlive2/ で日本戦動画配信中)



(第4回アメリカンフットボール世界選手権のアメリカ対オーストラリア戦のダイジェスト(濠))



第4回アメリカンフットボール世界選手権(Austria 2011 - World Championship of American Football)がオーストリア(墺)で開幕しました。

最初のゲーム、アメリカ対オーストラリア(濠)は昨日の夜22時にキックオフされました。

結果は61-0でアメリカの勝ち。

もう少しくらい差がつくかな、と思ってましたが、完封はさすがです。


その経過をネットで追っかけてみた体験を書いておきます。


1.twitterで追っかけた

二つのアカウントが経過をツイートしていました。

「@IFAFinsider」「@Austria2011」

です。


「@IFAFinsider」は国際アメリカンフットボール連盟(International Federation of American Football)のアカウントで、この団体が大会を主催しています。

「@Austria2011」はこの大会の専用で、そして時限アカウントだと思われます。


結論として、経過を早く、純粋に知りたければ、「@IFAFinsider」を追いかけるほうがいいかな、と思いました。

まず、経過のツイートが「@Austria2011」よりも早かったです。

なお、今大会で使用されているハッシュタグは「#afcc11」「#IFAF」のようです。

昨晩は「#afcc11」しか使われてなかったようですが、今朝になって「#IFAF」が主流になったようです。


これらを利用して、いろんな国の人がツイートしていました。

英語だけではなく、その他の言語でも。

正直言って、よくわかりませんでしたが。


2.WEBサイトで追っかけた。

この大会に関するサイトとして、IFAFのサイトと大会専用のサイトがあります。

IFAFのサイトへのリンク

大会専用のサイトへのリンク


米濠戦の前半が終わると、それほど時間をおかずに前半の速報を載せたのは、IAFAのサイトだったと思います。

しかし、試合の経過をテキストで試合中に速報する、と言うようなことは、どちらもやってないようです。

去年の日独の親善試合では、それがあったので期待していたのですが。


ゲーム終了から6時間以上が経った今、両サイトにもこれまでの2試合の結果が載っています。

記事の本文は、どうも全く同じのようです。

ただ、スタッツとかは大会専用のサイトの方が詳しいです。

Play-by-Playも載っていますし。

簡単な経過を知りたければ、IAFAのサイトの方がいいでしょう。


3.動画では追っかけられなかった

アメリカ対オーストラリア(濠)戦は動画配信の予定がなく、実際、動画を見た、と言う人もネット上では見かけませんでした。

ドイツ対メキシコの動画配信は、あったようですが、事前に知らなかったので見逃しました。

ゲームが終了してから6時間後の午前7時半ごろ、トップに置いたダイジェスト動画がアップされていました。

この動画をアップしたのは「IFAFinsider」と言うアカウントです。

IAFAの公式のものでしょう。

このサイトは、ダイジェスト以外にも色々と動画をアップし続けていますので、チェックした方がいいと思います。

YouTube「IFAFinsiderのチャンネル」へのリンク


なお、今夜22時からの日本対オーストリア(墺)の試合は、地元の放送局、ORF Sport Plusがライブ動画配信をしてくれます。

ORF Sport Plus局のサイトへのリンク

オーストリアは、たしかドイツ語で、上記サイトを見てもドイツ語のようなので、動画配信もきっとドイツ語なんでしょう。

ですので、私を含む普通の方には、英語で聴くよりもさらによくわからないことにあるんだろう、と思うのですが、映像さえ見てれば、経過はわかると思います。

それに、反則などのコールは、英語で行われるそうですから、NFLを見ている人には違和感はないでしょう。

上記サイトから、どう遷移すれば動画サイトにたどりつけるのかはわかりませんが、私はネットで尋ねまくってでもたどりつくつもりです。


なお、オーストリアについては、予想したよりも強いチームのようで、簡単には行かないと思いますが、きっと日本が勝ってくれると信じています。


P.S.上記動画で感じたことを書いておきます。

  1:20でアメリカはエクストラポイントをブロックされ、ボール​をリカバー、リターンされます。

  それを、ホルダーを務めていたQBが必死に走ってとめ、リターン​TDを許しませんでした。

  この時、まだ1Qで点差は開いていませんが、オーストラリアに1​TDを許すぐらい、アメリカにとって痛くも痒くもないはずです。

  でもそれを必死になって止めたところに、アメリカの選手の本気度​を感じ、嬉しくなり、怖くなりました。

  今大会に出場するアメリカの選手は、決してトップクラスではないですが、国技だから絶対に恥ずかしいことはできない、と言うプライドを、強烈に表していると思いました。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

谷村有美さん「6月の雨」



谷村有美さんの「6月の雨」)


先月6月の最後の日、横浜を中心に激しいゲリラ雷雨に襲われました。

16時ごろ、突然雷の音とともに、職場のパソコンの電源が落ち、次の瞬間、自動的に立ち上がり始めました。

私は一旦パソコンの文書をセーブして、さあ、次の作業に入るか、という段階だったので被害はなかったのですが、近くの席の後輩は、せっせと文書を作っている最中で、電源が落ちた瞬間、文書がこわれてしまい、今までの作業が徒労に化すと言う悲劇に見舞われていました。


それはさておき、それから30分ぐらいは、横浜は激しい雷雨が続きました。

激しい稲光に、窓際にかぶりついてそれを見守る人々もいました。

机にいても、その尋常じゃないほどはわかりました。


それからしばらくして退社するときは、雨も雷も、嘘のように去っていました。

今年も「ゲリラ豪雨」とか「ゲリラ雷雨」に悩まされるんでしょうか。

「雷雨」は、こわいことはないですが、人命にかかわりかねないし、また、システム障害を引き起こしかねないので、勘弁してほしいです。


冒頭の歌は、大好きな谷村有美さんの「6月の雨」

1990年5月に発売されたアルバム「PRISM」の2曲目に収録されています。

谷村さんの歌には他に、「傘を持ってでかけよう」と言うのもあります。

YouTube「谷村有美 傘を持ってでかけよう」へのリンク


P.S.今日から第4回アメリカンフットボール世界選手権が開催されます。
  スケジュール、動画配信、テレビ放送の予定は、私の過去記事のこちらに書きましたので、興味のある方はご参照ください。

私の過去記事「「オードリーのNFL倶楽部」が今年も + アメフト世界選手権動画配信のニュースなど」へのリンク

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

NFL マニング兄弟が出演する「Football Cops(フットボール・コップ)」

20110702football cops

「Football Cops(フットボールコップ)」左がペイトンで、右がイーライのマニング兄弟


ツイ友さんから

「マニング兄弟のフットボールコップCMご存知ですか?米国で話題らしいです。」

と教えてもらったのが、この「Football Cops」の動画です。

動画はこちら
 ↓
Youtube「Football Cops Trailer」へのリンク

ペイトンとイーライのマニング兄弟が刑事にふんし、銃の代わりに、腰にフットボールをぶら下げ、それを投げて相手を攻撃。

NFLのQBには、ある程度クイックリリースが求められますが、銃を向けられたままでフットボールの方が早撃ちで勝てるとは、とても思えないのですが…

セリフにも取り調べを受けている男が

「これは『アンネセサリー・ラフネス』(反則のひとつ)だ」

と言ったり。

犯人のボスが、ボールが自分ではなくグラスにあたったことに

「『インコンプリート』(パス失敗のこと)だ、ははは!!」

と笑ったり…

フットボールの言葉が出てきて笑えました。

(他にも『アウト・オブ・バウンズ』(外に出ること)と言う言葉がありましたが、状況が上手く理解できませんでした)


この「Football Cops」についての詳細は、DIRECTVの公式HPの下記サイトにあります
 ↓
米DIRECTV「Football Cops」へのリンク


ところでのこの「Football Cops」って、いったい何なんでしょうね。

上記公式サイトを見ると、なんだかそんなタイトルの刑事もののドラマが始まるように感じます。

でも実際は、そのように見せるDIRECTVのCMのようです。

下記サイトを見ると、そう思えます

Yahooトピックス「マニング兄弟出演の『フットボール・コップ』が人気沸騰」へのリンク

『ディレクTV』のNFL中継番組の告知用…とあります。


このYahooトピックスにはユーザーコメントがありました。

たった2件ですが。

「日本でマニング兄弟知ってる人って何人ぐらいだろ?
恐らく一桁%台だろうな。」

「アメリカでは大人気のマニング兄弟。日本で言うならば若貴兄弟。若貴兄弟のようにはなって欲しくない。」


きっと英語とアメフトがわかると、もっと色々なパロディやジョークがわかるんでしょうが、私には上記のフットボール用語までが限界です。

その他ひとつ気になるのは、トップに置いた画像や、公式HPに載っている、

「NOBODY ESCAPES THE LONG ARMS OF THE LAWS」

これって何かのパロディなんじゃないかな、と感じます。

かつて冷戦時代に、KGBのスパイ網や追及に対して、

「LONG ARMS」

と言う言葉が使われていたような記憶があります。

「ゴルゴ13」のストーリーの中に「KGBの長い腕」と言うのがあるくらいですから。


ところで、この動画を私に教えてくれたツイ友さん、

「オードリーで日本版を」

とも書いてくれました。

それは面白いかもしれない。

キレる役は、ぜひ若林でお願いしたいです。



P.S.いよいよ明日から第4回アメリカンフットボール世界選手権がオーストリアで開催されます。

動画配信とテレビ放送について再掲しておきます。

(日本はグループB。「ライブ」はリアルタイム配信で「ディレイ」は少し遅れての配信)

** 動画配信 **
ORF Sport Plus http://sport.orf.at/ :無料
Eurosport 2 http://www.eurosportplayer.de/ :4.90ユーロ
※以下の時間は日本時間です。

〈グループA〉
7月 8日 - 10pm: アメリカ vs オーストラリア
7月 9日 - 2am: ドイツ vs メキシコ (EURO・ライブ)
7月 10日 - 10pm: メキシコ vs オーストラリア
7月 11日 - 2am: ドイツ vs アメリカ (EURO・ディレイ)
7月 12日 - 10pm: オーストラリア vs ドイツ (EURO・ライブ)
7月 13日 - 2am: アメリカ vs メキシコ (EURO・ライブ)

〈グループB〉
7月 9日 - 10pm: オーストリア vs 日本 (ORF・ライブ)
7月 10日 - 2am: フランス vs カナダ
7月 11日 - 10pm: 日本 vs フランス (ORF・ライブ)
7月 12日 - 2am: カナダ vs オーストリア (ORF・ライブ) (EURO・ディレイ)
7月 13日 - 10pm: 日本 vs カナダ (ORF・ライブ)
7月 14日 - 2am: オーストリア vs フランス (ORF・ライブ) (EURO・ディレイ)

〈決勝〉
7月 15日 - 10pm: 7-8位決定戦 (ORF・ライブ)
7月 16日 - 2am: 3-4位決定戦 (ORF・ライブ)(EURO・ディレイ)
7月 16日 - 10pm: 5-6位決定戦 (ORF・ライブ)
7月 17日 - 2am: 決勝戦 (ORF・ライブ)(EURO・ディレイ)

テレビ放送ですが、大会終了後にCSのスカイA放送されます。

◇7月放送分
予選リーグ オーストリア×日本 24日(日)19:00-22:00 27日(水)23:30-26:30
予選リーグ 日本×カナダ     30日(土)19:00-22:00
順位決定戦 日本代表戦 31日(日)14:30-17:30

◇8月放送分
予選リーグ オーストリア×日本 23日(火)21:00-24:00
予選リーグ 日本×カナダ     24日(水)21:00-24:00
順位決定戦 日本代表戦 25日(木)21:00-24:00

予選リーグの「日本×フランス」についてはカナダ戦もしくは順位決定戦の放送枠内にてダイジェスト的に露出予定だそうです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス 松田は不振でも集中を切らしていないぞ、と言うプレイ



ホークス松田選手、10試合ぶりのホームラン動画)


昨日の対埼玉西武ライオンズ戦、福岡ソフトバンクホークス松田選手は10試合ぶりにホームランを放ち、これが結果的に決勝点となって、7-2で勝ちました。

6回表、1点のビハインドから小久保選手のタイムリーで追いつき、カブレラ選手のヒットで2死一三塁、と言うシチュエーションでした。

松田選手は日曜のゲームで8試合ぶりにヒットを放ったとは言え、ここまで、絶不調。

昨日もここまで2三振で、twitterのツイートを見ていると、外角の変化球に空振りしてしまい、まるで去年までの彼に戻ってしまったようだ、とも書かれてました。

しかしここで、自らとチームを起死回生させる3ランホームラン

体勢は崩されていたものの、見事にレフトスタンドへ運んでくれました。

この後、8回の打席でも安打を放ちました。


これまでの調子の悪さだと、オールスターに出るのが忍びないだろうと思っていたのですが、この調子で回復していけば、胸をはってパ・リーグを代表する三塁手としてフィールドに立つことが出来るでしょう。


ところでこのイニングの前の5回裏、珍しいプレイがありました。

こちらのリンク先に動画があります。

YouTube「所沢の怪奇現象、ファウルのはずが・・・ 7月5日 西武-ソフトバンク」へのリンク

ライオンズの中村選手が打ち上げた打球は、三塁横に大きく上がり、ファウルグラウンド上空でドームの天井にあたり、はね返って落ちてきました。

天井に当てる中村選手もすごいですが、三塁手の松田選手も集中を切らさず、この打球をキャッチ。

西武ドームのローカルルールでは、

「ファール、フェアを問わず、プレイングフィールド上の天井に打球が当たった場合、地上に落ちる前に打球をとればアウト」

となるそうです。

これにより中村選手の打撃結果は三邪飛でアウトとなりました。

いくら打撃が不調でも、集中力を切らさずにいた松田選手。

今後も打撃に波はあるでしょうが、この気持ちがあれば、最終的には良い結果を残してくれると確信しました。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「オードリーのNFL倶楽部」が今年も + アメフト世界選手権動画配信のニュースなど

20110704アメフト日本代表記者会見

(昨日の記者会見に臨んだ、アメリカンフットボール世界選手権に出場する日本代表の選手。

 左から長谷川昌泳選手、山中正喜選手、古庄直樹主将、東野稔選手)


オードリーNFL倶楽部」放送予定と、アメフト世界選手権の動画配信について書きます。


1.「オードリーNFL倶楽部」が、今シーズンも放送

これはツイ友さんから教えてもらったもので、「週刊ザテレビジョン27号」に書いてありました。


その後日本テレビに電話するなどして、以下のことを教えてもらいました。

1)オンエアは、CSの日テレG+と日本テレビ地上波

2)地方局での放送については、なにぶんまだ先のことなので不明

3)放送期間は9/23~2/24

4)不定期放送、と言う意味は不明。ただし9/23と9/30に放送されることは確定

5)初回は1時間の放送だが、2回目は30分の放送。以後は未定

6)現在NFLと選手がもめていて、シーズンが開催されない可能性もあるが、それでも放送は行う予定


上記につぃて少々解説を。

地方局で地上波で放送するかどうかの決定権は、キー局の日テレではなく、地方局自身にあるそうです。

ですから、関東以外の方は、それぞれの地方局(福岡ならFBSかな)にお願いしましょう


不定期放送については、これは日テレG+でのことで、地上波ではこれまで通り毎週放送されるんじゃないかな、と勝手に考えております。

日テレG+では不定期に再放送をやってくれてますので。


前述の通り、現在NFLと選手がもめていて、シーズンが開催されない可能性すらあります

あとはこれが解決して、NFLが通常通り9月に始まるのを祈るのみです。


そう言えば、わがグリーンベイ・パッカーズは春日に呪いをかけられていましたね。

(春日がグリーンベイ・パッカーズを応援すると言うことです)

そんなものは気にせず、チーズヘッドを被った春日とともに、NFL連覇を達成するよう、応援します


2.アメフト世界選手権の動画配信とテレビ中継について

今週末から、いよいよ第4回アメリカンフットボール世界選手権が始まります。

faceBookに

「日本のアメフト復興会議」

と言うグループがあります。

ここで集められた、中継情報を転載します。


まず、日本戦に関しては、すべてリアルタイムで動画配信があります

内容は以下の通りです(日本はグループB。「ライブ」はリアルタイム配信で「ディレイ」は少し遅れての配信)

** ストリーミング配信 **
ORF Sport Plus http://sport.orf.at/ :無料
Eurosport 2 http://www.eurosportplayer.de/ :4.90ユーロ

※以下の時間は日本時間です。

〈グループA〉
7月 8日 - 10pm: アメリカ vs オーストラリア
7月 9日 - 2am: ドイツ vs メキシコ (EURO・ライブ)
7月 10日 - 10pm: メキシコ vs オーストラリア
7月 11日 - 2am: ドイツ vs アメリカ (EURO・ディレイ)
7月 12日 - 10pm: オーストラリア vs ドイツ (EURO・ライブ)
7月 13日 - 2am: アメリカ vs メキシコ (EURO・ライブ)

〈グループB〉
7月 9日 - 10pm: オーストリア vs 日本 (ORF・ライブ)
7月 10日 - 2am: フランス vs カナダ
7月 11日 - 10pm: 日本 vs フランス (ORF・ライブ)
7月 12日 - 2am: カナダ vs オーストリア (ORF・ライブ) (EURO・ディレイ)
7月 13日 - 10pm: 日本 vs カナダ (ORF・ライブ)
7月 14日 - 2am: オーストリア vs フランス (ORF・ライブ) (EURO・ディレイ)

〈決勝〉
7月 15日 - 10pm: 7-8位決定戦 (ORF・ライブ)
7月 16日 - 2am: 3-4位決定戦 (ORF・ライブ)(EURO・ディレイ)
7月 16日 - 10pm: 5-6位決定戦 (ORF・ライブ)
7月 17日 - 2am: 決勝戦 (ORF・ライブ)(EURO・ディレイ)

現地放送局にわざわざ問い合わせてくれた方は、現地担当者から

「震災にも拘わらず日本チームが参加してくれる事をとても嬉しく思う。
日本チームの活躍は日本を勇気付けるだろう」


との丁寧なコメントをいただいたそうです。


また、テレビ放送ですが、大会終了後にCSのスカイA放送されます。

◇7月放送分
予選リーグ オーストリア×日本 24日(日)19:00-22:00 27日(水)23:30-26:30
予選リーグ 日本×カナダ     30日(土)19:00-22:00
順位決定戦 日本代表戦 31日(日)14:30-17:30

◇8月放送分
予選リーグ オーストリア×日本 23日(火)21:00-24:00
予選リーグ 日本×カナダ     24日(水)21:00-24:00
順位決定戦 日本代表戦 25日(木)21:00-24:00

予選リーグの「日本×フランス」についてはカナダ戦もしくは順位決定戦の放送枠内にてダイジェスト的に露出予定だそうです。

今後変更があるかもしれません。

詳細は下記スカイAの公式サイトを参照下さい。

スカイA「アメフト」のサイトへのリンク


日本の初戦、対オーストリア戦は今週土曜日の22時からです。

オードリーのオールナイトニッポン待機なう」、と言う人も多いでしょう。

その間、アメフトの動画配信を見て過ごしませんか

オーストリアはホスト国で、最近急速に力をつけてきましたが、日本が普段通りの力を出せれば、まず勝てると予想しています。

NFL JAPAN「オーストリア代表チーム紹介」へのリンク

私はいつもはANNにそなえて仮眠している頃ですが、今週末はアメフトの実況でうるさいと思いますが、ひとつよしなに。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス 『大坂夏の陣』でスイープをくらう

先週末のオリックスバファローズとの3連戦は、バファローズサイドが『大坂夏の陣』と銘打ったものでしたが、福岡ソフトバンクホークスはこれに3連敗、見事にスイープされてしまいました。

同一カード全敗、と言う意味で「スイープ」と言う言葉を使っています)

まあぁ、こんな時期もあるさぁ、

と言うことで片付けようと思います。

これで北海道日本ハムファイターズに並ばれ、同率首位となりました。

まあぁ、そんな時期もあるさぁ、

ちなみに今日でシーズンが終わったとしたら、優勝は前年度の成績が良かったホークスのものになります。


だいたいこっちは、内川多村抜きだし、よくがんばったと思いますよ。

松中は松中なりに3番をこなしましたし、松田だって昨日は8試合ぶりにヒットが出て、唯一の得点の足掛かりとしましたし。

カブレラ、細川は調子が上がって来たし、長谷川も一昨年の域までは戻ってないと思いますが、よくやっていると思います。

そして福田は、レギュラーをつかんだ、とまでは行かないものの、立派に戦力として計算できるようになったと思います。


繰り返しますが、これでファイターズに追いつかれた訳ですが、だから~?って言う感じです。

まだオールスターも終わっていないし。

ただ、これでロード8連戦の内、6ゲームを終わって2勝4敗。

7月は全敗。

明日明後日の対埼玉西武ライオンズ戦に連勝して、今回のロードの星を5分にしてほしいものです。

ホークスは、明日は和田で、明後日がホールトンでしょうかね。

(前回の3連戦を見る限り、岩嵜が一番安定していたように思えるのですが)

ライオンズ(こちらもファイターズにスイープを食らってます)は、西口あたりだと思います。

雄星は抹消されているようで、今回はないようです。

牧野をストッパーに配置転換しており、ホークスはまだ牧野を打ち崩したことはないので、先制逃げ切りと行きたいところです。

その前を投げるセットアッパーが、江草ミンチェと固まって来つつあるようです。

前のように、2番手以降を出せばなんとかなる投手陣ではなくなったようです。


なお、関東での中継予定、今週はこんな感じです(CSを除く)

7/5(火)対ライオンズ…テレビ埼玉
            文化放送

7/6(水)対ライオンズ…TwellV
            テレビ埼玉
            文化放送

7/8(金)対マリーンズ…TOKYO MX

7/9(土)対マリーンズ…中継なし

7/10(日)対マリーンズ…中継なし


ちなみに、毎月第一日曜はスカパー無料の日なので、昨日はスカパーで見ることが出来ました。


最後に、スイープされた3連戦ではありますが、いい場面がなかった訳でもないです。

YouTubeのPacificLeagueMovieから、ホークスのいいところだけ動画を拾ってきましたので、リンクを貼っておきます。

これを見て、元気を出してもらえると嬉しいです。

順番は発生順の保証はないですし、最初にCM動画が入ることもあるようです。

「小久保、反撃の7号ソロホームラン 7月1日 オリックス-ソフトバンク」へのリンク

「2者連続!カブレラが8号ソロHRで続く 7月1日 オリックス-ソフトバンク」へのリンク

「松中が先制弾 5号ソロで試合は幕開け 7月2日 オリックス-ソフトバンク」へのリンク

「ハッスルだナイスキャッチ松中 7月2日 オリックス-ソフトバンク」へのリンク

「貴重な同点弾 長谷川の2号2ラン 7月2日 オリックス-ソフトバンク」へのリンク

「痛みを堪えて福田、すかさず盗塁 7月3日 オリックス-ソフトバンク」へのリンク



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~