2011年08月の記事 (1/1)

【80年代邦楽】おかわりシスターズ『心はシーズンオフ』

20110805心はシーズンオフ

(おかわりシスターズ『心はシーズンオフ』はこんなジャケットでした)


8月、夏も終わりですねぇ。

「夏の歌」と言うお題を自分に出して、思い出したものの一つがこの

おかわりシスターズの『心はシーズンオフ』

です。

こちらから動画(かなり凝ってます)を見ることができます。

YouTube「おかわりシスターズ - 心はシーズンオフ」へのリンク

1984年6月21日発売と言いますから、もう27年も前の歌なんですね。

私が大学一年生の頃で、友人の何人かが私の住んでいた文京区目白台の部屋に遊びに来て、酒を飲みながら、彼女らが出ていた『オールナイトフジ』を見た覚えがあります。


詳細をまだ書いていませんが、おかわりシスターズは、80年代半ばから土曜の深夜にフジテレビで放送されていた、『オールナイトフジ』内で結成された女子大生アイドルグループです。

山崎美貴、深谷智子、松尾羽純の3人のメンバー構成でした。

私と同世代になります。

(Wikipediaで調べるまで、一人しか正しい名前が思い出せませんでした)


おそらくそれほど歌手としては、レッスンなどは受けていないと思うのですが、けっこう聞きたくなるうまさだった、と思います。

今、Amazonのサイトを見ても「商品の説明」に

「サウンドはしっかりしてました。」

と書いてあります。

Amazon「『B・E・S・T』おかわりシスターズ」のサイトへのリンク

まあ、友人の一人は

「これだけエコーを効かせてれば、上手くも聴こえるよ」

と言ってましたが。

でも、上手く聴こえればそれでいいと思います。


おかわりシスターズは、翌1985年にラストアルバム

「L・A・S・T」

を出すなどして解散しました。

このラストアルバムは、友人にカセットテープに落としてもらい、何回も何回も聴きました。

多分何百回も聴いたと思います。

正座して聴いた、と言う訳ではなく、ながら作業のときにBGMとしてかけて聴きました。


『心はシーズンオフ』のほか、下記の曲も好きです。

YouTube『虹色のカノン(PV)』へのリンク

YouTube『さよならのプリズム おかわりシスターズ』へのリンク



解散後、山崎美貴だけが芸能界に残り、今でも舞台女優さんとして活躍されているようです。

彼女のソロの歌では、この曲が好きです。

YouTube『借りたままのサリンジャー』へのリンク

(この歌のB面『11月の雨』も好きです)



ここで終わっておけばいいんですが、ただの思い出話で追われるのですが、どうしても悪戯心がおさまりませんので、余計なことを書きます。

「おかわりシスターズ」?

と言うのを見て、埼玉西武ライオンズの「おかわり君」こと中村選手を思い出された方もいるでしょう。

もちろん全然関係はないです。

でも、そう言えば去年、ライオンズびいきがウリの文化放送が、期待のルーキー菊池雄星のことをレポートするレポーター陣

「雄星」ガールズ

と言うのを結成していたなぁ、と言うことを思い出しました。

もう解散したそうですが。


あと、最近よく先発で出ているライオンズの坂田選手は

「左のおかわり君」

と言われているそうです。

中村選手と組んで

「おかわりブラザーズ」

として売り出すのはどうかな?もう通じないかな?なんて思います。


P.S.この記事を書くために、色々と調べましたが、まだアルバムを売っていることを知って、勢いで買ってしまいました。

先日、買ったけど書かなかったのはこのCDです。

20110812おかわりシスターズBEST

商品詳細はこちら(上にも書いてますね(^_^;))

Amazon「おかわりシスターズ『B・E・S・T』」へのリンク


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

『NFL倶楽部』 2011年シーズンの放送について



(今年台風の目になることが予想されている、デトロイトライオンズのイメージビデオ)


NFLは日本時間の9/9(金)に開幕しますが、それとともに、今年も『NFL倶楽部』が帰ってきます

詳細はまだよくわからないのですが、私がネットなどで拾ってきたネタで、今のところわかっているのは以下のことです。


1)オードリーがMC、と言うことは決まっているものの、水卜アナは帯番組を持ってるんで、ないんじゃないかと思います。

 昨年のコンセプトを継承して、素人目線からの番組であれば、やはり新人さんとか2年目あたりの女子アナさんがMCに加わるんじゃないかと思います。


2)CSのG+と、地上波の日本テレビで放送されることは決定しています。

 地方局であるのかどうか不明ですが「ユルアニ?」が関西と福岡でも放送されているように、ぽつぽつと放送する局が出てくる可能性もあると思います。

 日テレ以外の局のエリアのファンの方は、地元局に電話なりメールなりでお願いするのが効果的だと聞きました。

 ちなみに私は、オードリーがまだ『NFL倶楽部』に出る前、日本テレビに、ぜひ彼らをゲストで呼んでください、と2回電話でお願いしたことがあります。


3)初回放送は「日テレG+」で、9月15日(木)からの毎週木曜放送です。

 地上波では9月24日(土)未明からの放送で、この回だけ1時間の放送になります。

 これは「日テレG+」での1回目と2回目の放送を合わせて行うためで、翌週からは30分枠となります。

 ただし、プレイオフからスーパーボウルまでは、昨シーズンと同じく、1時間になる予定みたいです。



オードリーのファンで、NFLのファンでもある私にとっては、今年も彼らがNFLの番組をやってくれることは、大変喜ばしいことです。

ただ、一抹の不安が…

それは、春日が今シーズンは、我がグリーンベイ・パッカーズを応援する、と最終回で宣言していたことです。

昨シーズンは『春日の呪い』がNFLを席巻し、春日が応援するチームがことごとく下馬評を裏切って、優勝戦線から脱落、スーパーボウルでも、春日の応援するピッツバーグ・スティーラーズが、グリーンベイ・パッカーズに負けてしまいました。

今シーズン、グリーンベイ・パッカーズ(GB)は連覇の可能性が高いと言う声もあり、シーズン前のオープン戦でも着々と準備を進めているようです。

しかも昨年のGBは、こんなに可哀そうなチームがあってもいいのか、と思えるほど、開幕当初から負傷して今季絶望、と言う選手を多く出してきました。

(中には、#52LBクレイ・マシューズのように、骨折をかかえながらプレイを続けた選手もいます)

その選手たちが帰ってきます。

単純に考えると、戦力はさらに上がっているはずです。

GBは『春日の呪い』に勝てるんでしょうか?

実は私はそんなものを気にしておらず、むしろ春日が応援してくれることで、注目度が上がって嬉しいです。

ただ、春日の頭の大きさにあうチーズヘッドがあるかなぁ、と言う懸念もあります。

高校時代も、彼だけは他の部員と違う会社のヘルメットを使っていたそうです。

ただその会社のロゴ、イコール、「私は頭がでかいです」と言うもののアピールになるので、ロゴの上から、チーム名の「BULLDOGS」と言う文字を書いていたそうです。


私は今シーズンも、毎週『NFL倶楽部』に関する記事を、このブログに書く予定です。

気が向いたら読んで下さい。


さて、話しはかわりますが、NFLでどこを応援するか決めていない方へ、デトロイト・ライオンズ(DET)はいかがですか?と言う提案をさせてもらいます。

DETは1934年創設で、リーグでも最古豪の部類に入るのですが、ここ半世紀ほど低迷しており、最後の優勝は、まだスーパーボウルが始まる前の1957年です。

その時のQBボビー・レインを放出してしまい、以後『ボビー・レインの呪い』と言うジンクスが語られるようになり、低迷を続けました。

この50年間で、プレイオフで勝ったのが一回だけです。

(でもそのゲームは大変面白いもので、今でもゲームを録画したビデオを持ってます)

2008年シーズンには、史上初のシーズン16戦全敗を記録しました。

それより前にシーズンが14試合制だった頃、タンパベイ・バッカニアーズ(TB)が全敗を記録しています。

でもTBはその年にできたばかりのチーム。

かたやDETは古豪。

重みが違うと思いますし、おりしもリーマンショックが始まった頃で、デトロイトの街から活気がなくなってしまった頃でした。


ですがそれ以降、着々と再建は進んでいるようです。

今季GBと同じ地区に属しながらも、DETの地区優勝を予想する声もあります。

先週のオープン戦では、常勝ニューイングランド・ペイトリオッツを34対10と破りました。

オープン戦とはいえ、2000年代最高の選手とも言われているQBトム・ブレイディに対し、思うようにプレイをさせなかったそうです。

NFL JAPAN「ライオンズ、攻守でペイトリオッツを圧倒」へのリンク

どうです。

まだ応援するチームを決めていない方、デトロイト・ライオンズはいかがですか?


さて、今日は『Touchdown pro』の開幕特集号の発売日です。

また、ベースボールマガジン社からは、9月3日に選手名鑑が出ると聞きました。

私はどちらも買います。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

オードリー春日on『これからはパ・リーグだ!』

20110829これからはパリーグだ全員

(8/28のTOKYO MX局の『これからはパ・リーグだ!』左端がオードリー春日)


オードリーの春日が、『これからはパ・リーグだ!』に初出演しました。

この番組は東京のUHF、TOKYO MX局で、毎週日曜の23時から30分間放送されている番組です。

タイトル通り、パ・リーグに特化した番組ですが、ソフトバンク推しの色が強いと感じられます。

(まあ、私はホークスファンだからいいんですが)


で、毎週2人のパ・リーグ好きの芸人が出演するのですが、今週春日が初出演ました。

春日は1979年、西武ライオンズ(現埼玉西武ライオンズ)が誕生した年に生まれ、所沢で育ちましたので、ライオンズファンです、と語ってました。

オードリーファンの間では、春日がライオンズファンで、テレビの前でメガホンを叩いて応援することもあった、と言うのは有名です。

番組では語られませんでしたが、西武球場でアルバイトをしていたこともあります

そんなわけで、この番組に出ることになりました。


以前この番組について書いた時、ライオンズファン代表として春日に出てほしい、と書きましたが、正直難しいかな、と思ってました。

東京ローカルではむずかしいかな、と。

だから、出てくれて本当に嬉しかったです。


1.春日のいでたち

春日は背番号22が載った、ライオンズのユニフォームを、フルで着ていました。

20110829春日の姿

こんな感じです。

なぜ22番かと言いますと、田淵選手のファンだったからだそうです。

田淵選手と言えば、西武ライオンズ創設とともに、阪神タイガースからトレードで獲得した選手。

創設期の看板選手の一人でした。

(ちなみに私と田淵選手は誕生日が一緒です)

春日が田淵選手のファンだったとは知りませんでした。

そして「春日のピンクのベストを脱がすとは、MXはすごいな」といじられていました。

春日も「そうでございますよ。あたしはそう簡単にはピンベは脱ぎませんから」と答えてました。

なるほど。

TOKYO MX恐るべし…


2.MCの進行を狂わせる

春日の発言がMC陣(逸見正孝さんの息子さんと、松中選手の従姉)の進行予定を狂わせてしまいました。

そのこと自体は珍しくないのですが…

こんな感じです。

ライオンズ戦のダイジェストに行く前に

「春日さん、今日登板した西口投手ですが、西口投手が更新中の記録ってご存知ですか?」

と尋ねられ、

「知ってますよ。先発して完投してない連続記録でしょ」

と、まさに正解を答えてしまいました。

これにはスタジオがざわざわ。

MC陣は

「私たち、春日さんが知らないという前提でリハしていましたので」

と言ってました。

ダイジェストの間はワイプもなく、静かなものでした。

ちょっとだけ笑い声が聞こえましたが…

オードリーのNFL倶楽部』の時とは、ちょっと違う雰囲気でした。


春日はまだまだ、ライオンズが首位に立てるよう応援するそうです。

昨日のゲームを終わって、ライオンズとホークスのゲーム差は22.5。

たしか1963年の西鉄ライオンズが、19.5ゲーム差をつけて首位に立っていた南海ホークスをひっくり返したのが、史上最大の逆転優勝だったと思います。

ライオンズと、ホークスは一緒ですが、ゲーム差が違いすぎます。

ちょっと無理だろうとは思います。


3.9/2のライオンズ対ホークスの勝敗予想

9/2のライオンズ対ホークス戦の勝敗予想が行われました。

共演していたホークスファンのカンニング竹山は、5-1でホークスの勝ち。

フリップに「カブレラ選手が古巣で大暴れ」、と書いてました。


春日は「神様 仏様 平尾様」と言うフリップを出して、5-3でライオンズが勝つだろう、と言ってました。

(もちろん往年の名言「神様 仏様 稲尾様」のもじりでしょう)

代打の切り札、平尾選手と中村選手がホームランを打つ、と言ってました。

たしかに、ホークス戦で、ライオンズがチャンスに平尾選手を送ってくると、簡単にはいかない気がします

なんでこんなすごい選手をタイガースは出したんだ、といつも恨めしく思います。


ところで今週のライオンズの動画で、中村選手のホームランシーンが流れました。

ワイプ画面に春日も現れ、嬉しそうでした。

「気持ちイイねぇ」

と言ってました。

春日と中村選手と言えば、日刊スポーツの企画で、むつみ荘(春日のアパート)で対談をした仲です。


ちなみに春日は今年の5月に、10数年ぶりに西武ドームに観戦に行ったそうです。

着いた瞬間に長野選手(讀賣ジャイアンツ)にホームランを打たれた、と言ってました。

ANNではそう言う話しはしてなかったと思いましたが、話してほしかったなぁ。


4.この番組に出られて

共演した竹山が

「ライオンズファンのウエンツ瑛士にこの前会った時、この番組に出ないか、とオファーしたけど、難色を示してました。

 やっぱタレントにも格があって無理なのかなぁ」


と言ったのを受けて

「じゃあ、あたしはなんですか、ウエンツより格が下と言うことですか」

と春日は興奮していました。

まあ、このへんのやり取りはネタですから、本気にしない方がいいです。


「この番組に出られて良かった。

 ライオンズファンってのをアピールする場が他にないですからね」

と言ってました。

これは半分以上本気にしていいと思います。


生で進行したこの番組のエンディング、春日は

「え、もう終わりですか。

 え~

 この番組の後、みんなで集まって話しの続きやりませんか」

と言ってました。

これも本気にとっていいと思います。


5.全体的な感想

地上波の春日らしい姿だったと思います。

ヘタに出しゃばらない。

春日語もほぼ封印。

そして何より、きちんと準備してきている
な、と思いました。

ライオンズに関する知識は、準備しなくてもファンなりにあったと思います。

色々な選手を熱く語ってくれました。


これからもこの番組に、ちょくちょく出てほしいと、強烈に思いました。

なかなか野球を熱く語る春日は、他では見られませんから



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(8/28)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について



(若林が出囃子に使おうか、と語っていた『ハトのおよめさん』のオリジナル曲動画)


8/28の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について書きます。

今週のANNはスペシャルウィークだそうです。

それにしてもオープニングで若林がいきなり

「今回は久々の生放送です」

と言ったのには笑いました。

たいていのリスナーは、前回が録音だったのはご存知だったようですが。


1.春日世代

オープニングで、若林が大阪の∞ホールで、はんにゃ川島のトークライブに出演したことが語られました。

その話しの途中、

「はんにゃ・しずる・ジョイマン・クールポコなんかは、デビューした年は違うけど、『レッドカーペット世代』だよな。

『レッドカーペット世代』イコール『春日世代』だな」


と言う話しになりました。

(twitterでは、その直後、『春日世代』がトレンドになったそうです)

そうですよね。

私もオードリーを初めて見たのは、『爆笑レッドカーペット』でした。

(春日の潜水も多分見てますが、記憶にないです)

この番組でオードリーを見続けているうちにファンになりましたから。

(アメフトをやっていた、と言うことを知ったのは、ファンになってからです。

 アメフトをやっていたからファン、と言う訳ではないです。

 今では、重要な要素ではありますが。)

下記リンク先に、レッドカーペットでのオードリーの漫才(しかも2回)があります。

YouTube「レッドカーペット3」へのリンク

まだ、M-1でブレイクする前かと思います。

懐かしいなぁ。

漫才また見たいなぁ。

「ヘキサゴン」打ち切ることになったら、この番組復活させてくれないかなあ。

もともt「あるある大事典」の不祥事を埋めるために始まった、レスキュー番組ですから。



ところで、吉本の芸人さんは、吉本の舞台に出るときに、それぞれ出囃子を持っているそうです。

その話しになった時、出囃子に

「はと嫁のオリジナル曲にしようか」

とも言ってました。

この記事のトップに置いた歌がその曲です。

以前も書きましたが、あの若林のためにオリジナルの曲が作られるってすごい事ですよね。


以前福岡ソフトバンクホークスに関する記事で、最近打席に立つ時の登場曲を、他の曲に入れ替えると言うイタズラが流行っていることを書きました。

また、ムネリンこと川崎選手が婚約したことも書きました。

是非、川崎選手の登場曲を、若林の「お嫁においで」に入れ替えてほしいなぁ、と言うことを、ホークスとオードリーが好きな方と、twitterで話しをしましたが、そのような動きは今のところ内容です。

だいたいこう言うイタズラは、松田選手が仕掛けるので、一応松田選手にtwitterでお願いしたんですけどね。


なお、本日のTOKYO MX局の『これからはパ・リーグだ!』に春日が出演するそうです。

この番組ではパ・リーグ好き芸人が毎週出てます。

春日は埼玉西武ライオンズファン代表で出演するのでしょう。

23:00からの放送です。


2.舞台『芸人交換日記』の舞台裏(ネタばれ注意)

私は舞台は見ていませんが、本は読みました。

この章にはその内容が含まれていますので、ご注意ください


舞台『芸人交換日記』も終わったので、若林がその裏話をいくつか話してくれました。


田中(若林)が甲本(田中圭)に対し、タナフクでの相方の福田のことを涙ながらに語る箇所があるそうです。

「福田は(オマエと違って)ネタあわせをサボらない」

「福田は真面目にうちあわをしてくれる」

とか、福田を誉めるのですが、その最後

「そして、田中とやると、毎回ウケる」

で終わるそうです。

しかしこのセリフ、初日の1回目のみで打ち切りになったそうです。

と言うのは、いままですすり泣いていた観客が、そのセリフで笑ってしまうからだそうです。

舞台ってそんなもんなんだ、と私は思いました。

本では「田中とやると、毎回ウケる」

の前に、たしか「ここが一番お前(甲本)とくんだときとの違いだけど」と言うのがあります。

そして、その後に、

「でも、お前と組んでいた時が一番楽しかった」

と続くのです。

「毎回ウケる」と言うのは、イエローハーツではできなかったことがタナフクではできる、と言うことを最も強調する箇所だと思いますので、外すべきではないと思うんですが…

舞台の世界ってそれが定石なのかなぁ
、と思いました。


それから、田中が甲本の病床に駆けつけ、日記を渡し、甲本がそれに何かを書いて田中に返す、と言うシーンがあるそうです。

(こう言う展開があるのは想像はつきますが、本には書いてありませんでした)

そのとき甲本役の田中圭が、毎回「ペ」、と書くそうです。

若林をはめようとする、微笑ましいいたずらでしょうね。


また、共演した伊勢佳世さんについても語ってました。

清純派に見えるけど、誰よりも酒を飲むそうです。

また、若林、田中圭と3人でのベッドシーンみたいなものがあって、その中であえぎ声を出すそうです。

最初は普通のものだったそうですが、東京の千秋楽では、千秋楽のノリと言うものにのかって、

「オー、イエス」

があえぎ声に加わったそうです。

大阪では初日から

「アウ、イエス」

が入り、千秋楽では

「アモーレ」

も加わったそうです。

ちなみに伊勢佳世さんのブログがあって、8/21に『芸人交換日記』のことが書いてあります。

タイトルは「ありがとうございました」です。

伊勢佳世さんのブログ「イセカヨーデル」へのリンク
(URL「元気なきのこ」って意味だと思います)

なお、このブログ、8/25の記事が最新なのですが、『木を植えた男、フレデリック・バック展』を見に行ったことが書いてありました。

偶然私も昨日、それに関係することを書いたので、驚きました。


3.ANN検定

twitterからいただいた写真です。(ありがとうございます)

20110828ANN検定会場入り口

(入り口の写真)

昨日15時から、ニッポン放送イマジンスタジオでANN検定が行われました。

20110827ANN検定会場にかかれていたボード

かなりRTされてましたので、ご覧になられた方も多いと思いますが、検定会場には、こんなホワイトボードがあったそうです。

「試験」であるべきところが「試検」になってますね。

「物を売らない」って書いてないんですね。


番組にはこの試験を受けたバーモンド秀樹(バー秀)とビトたけし(ビト)も登場。

さらに会場で最高得点をとった、ラジオネーム「優柔不断」さん、31歳男性会社員も出演してくれました。


この試験、問題と模範解答はANN公式から飛ぶこともできますが、一応リンク先を貼っておきます。

オードリーオールナイトニッポン検定「検定問題」へのリンク

オードリーのオールナイトニッポン検定「模範解答」へのリンク

なお、模範解答に修正があるそうです。

Ⅰ【問10】「柱の成長記録」でも正解です。

Ⅱ「春日→T」
 「猫→にゃんころもち」でも正解です。

Ⅳ②と③の答えが逆になっています。
正しくは
②マークシート
③2ch



今回のイマジンスタジオでの平均得点は48点

バー秀は17点。

ビトさんは12点。

若林は55点。

春日は62点。

最高得点の「優柔不断」さんは76点
だそうです。


私も一応15時からやってみました。

記述問題などの採点基準の細かいところがわからないのですが、自己採点では40点でした。

これまでにラジオで聞いた問題の例に対し、さっぱり答えられなかったので、30点取れればいいなぁ、と思ってました。

問題作成者は、ちょっと難し過ぎたのを作って反省している、と言っているそうですが、私は逆に、意外とやさしい、と思いました。

って言っても、平均点に達してませんが


なお、ANN検定開始直前から、ANN検定終了後数時間後の間に、この検定についてtwitterでツイートされたものを、togetterにまとめてみました。

受験した方の感想などがありますので、興味があればご覧ください。

togetter「オードリーのANN検定に関するツイート集(ANN放送前)」へのリンク


なお、後でイマジンスタジオ受験者のランキングが発表されるそうなのと、この検定について書きだすと長くなりますので、後日この件について、書ければ書きたいと思います


ちなみに、「優柔不断」さんが語った内容は、とってもリスナーさんに評判が良かったです。

twitterからいくつか紹介します。

「すごいいい人だなー優柔不断さん ツイッターしてないのかしら」

「優柔不断さんtwitterいないかなフォローしたいw」

「優柔不断さんが最高得点とってくれてよかったなーと思う リスナーの鑑すぎる」

「優柔不断さん、リスナーの代表だなー*。(*´Д`)。*°思ってること言ってくれてありがとぅーす。」

「優柔不断さんにこそ、「まだまだ30代、お互い、走り続けて行きましょう」と言って欲しかったなぁ。」


twitterの件は、アカウントをなりすましで作成、なんてないことがないように願います。

なお、これらの意見の延長で、リスナーが集まってオフ会をやりたい、と言う声も飛び交ってました。

書き忘れてましたが、「優柔不断」さんのパンツは、グレーのボクサーパンツだそうです。


4.エンディング

若林も春日も、ショーパブ芸人とからむと落ち着くなぁ、と言っていました。

特に若林は、ここ一カ月ほどずっと舞台のことで大変でしたから、なおさらだそうです。

そして、しょせん自分たちはショーパブ芸人あがりだと思った、と言ってました。

(ショーパブ芸人って仕事は、けっこう大変だと想像するのですが)

また、優柔不断さんから嬉しい言葉をもらえた、こう言う人がたくさんいることがうれしいい、というか居ればいいな、とも言ってました。


そう言えば今回は、つちやたかゆき氏のメールがよまれなかったんじゃないか、と言うツイートがありました。

うん、たしかに名前を聴かなかった気がします。

コーナーが2つしかなかったせいかもしれませんが、そう言う意味では貴重な回でした。

また、多くのリスナーさんが、今回のはとっても良かった、と言ってました。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『木を植えた男』のCMから思い出す人物~ジョニー・アップルシード



(ディズニーによる「ジョニー・アップルシード」の歌…だと思います)


たまにTVから

「木を植えた男。 フレデリック・バック展」

のCMが流れるのを見ます。

これは日本テレビなどが主催、スタジオジブリなどが企画制作協力をしている展覧会のもののようです。

フレデリック・バックと言うアニメーション作家の作品を紹介するものみたいです。

2011年10月2日まで東京都現代美術館(東京都江東区)で行われています。

私は多分行かないと思いますが、興味のある方はどうぞ。

詳細は下記サイトにあります。

日本テレビ「木を植えた男。 フレデリック・バック展」のサイトへのリンク


この「木を植えた男」とはフレデリック・バックのアニメ作品の一つで、フランスの山岳地帯にただ一人とどまり、荒れはてた地を緑の森によみがえらせたエルゼアール・ブフィエの半生を描いたものだそうです。

実在の人物かどうかは知りません。


ところで毎回このCMを見て思い出すのは

ジョニー・アップルシード

と言う人物です。

この人は実在の人物です。

本名はジョン・チャップマンと言い、19世紀前半まで、存命だったそうです。

Wikipediaによると

「西部開拓期の伝説的人物の一人として、現在もさまざまな逸話や伝説で語り継がれている。」

とのことです。

Wikipedia「ジョニー・アップルシード」へのリンク

なぜ彼が「アップルシード」と言われたかと言うと、アメリカ中を、歩いてリンゴの種を植えて回ったという逸話からです。

Wikipediaには詳細なことはことは書いてありませんが、私は昔、

「アメリカ畸人伝」(カール・シファキス1991年青土社 ISBN-10: 4791751639)

の中で彼のことを読み、そんな人がいたのか、と言うことを知りました。

「リンゴの木を植える男 ジョン・チャップマン」として紹介されています。

たしか失恋か何かが原因で、リンゴの種を植えて回る旅に出た、と思います。

見知らぬ土地を、ぼろぼろの服(はだしで、頭からずた袋を被っただけ、と言う話しも)を着て歩いて回り、「リンゴの木を植えさせてください」と言って、種をまいて回ったそうです。

いわゆる「西部」を中心に歩いてまわったそうですが、当時の西部は「ワイルド・ウエスト」と呼ばれた無法地帯。

西部へ領土を拡大しようとするアメリカ合衆国と、先祖代々の土地を守ろうとするインディアン達との争い。

獲得した西部の利権をとりあう、開拓者同士の争い。

そんな荒れた世界を、彼はリンゴの木を植えて回ったそうです。

ただ、彼の名は広く知られており、インディアンの中では絶対に襲ってはいけない人物、とされていたそうです。


下記サイトに、簡単に彼に関する逸話があります。

「ジョン・チャップマン(ジョニー・アップルシード)」へのリンク

「アメリカ畸人伝」では、ここまでは美しく書かれてはいませんでした。

もっと人間臭い表現がされていたと思います。

(この本、家にあるんですが、散らかしているので、見つけることが出来ませんでした

 この本は面白かったです。

 青土社「アメリカ畸人伝」のサイトへのリンク

 Amazonでは新刊は発売されておらず、古本でしかないようですが、川崎市立図書館には2冊置いてあります

 私はこう言う、歴史の隙間の人物のことを知るのが大好きなんです)


こう言うことを知っておいてなんになるのか?

アメリカのことを書いてある本、アメリカの映画などを見る上で、役に立つことがあるかもしれません。

時々セリフにはさまれてくるジョークに出てくるかも知れません。


昔こんな体験談を読んだことがあります。

ある日本人作家がアメリカの酒場でからまれたそうです。

すると近くにいた別のアメリカ人が、

「やめとけ。『442』のことを忘れたのか」

とからんで行ったアメリカ人に言ったそうです。

するとその絡んで行ったアメリカ人が、

「そうか『442』か。そいつはすまないことをしたな」

と日本人作家に非礼を謝ったそうです。

日本人作家は何が話されたのか訳がわからず、そこから『442』とは何か、と言うことを調べて本にしました。

(『442連隊戦闘団―進め!日系二世部隊』矢野徹1979年角川書店)

そしてその作家は、その体験を通じてこう書いています。

他国のことを理解するには、言語や表面上の歴史を勉強するだけではだめで、民俗的なものも知らなければいけない、と。

つまり、日本について言えば、桃太郎や浦島太郎のことを知らないと、理解できないこともある、と言うことでしょう。


ちなみに、昔見たアメフトのビデオには、ポール・バニヤンと言うアメリカ開拓時代の伝説の人物のことがよく出てきました。


話しが変な方向に流れてしまいましたが、アメリカの映画などを見るとき、このジョニー・アップルシードのことを知っておくと、多少理解が深まることがあるかもしれません。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】大場投手の月間MVPが現実味をおびてきた



(松田選手の2試合連続のホームラン動画。「松田選手がホームランを打つと負けない」伝説は続きます)


福岡ソフトバンクホークスの大場投手は、昨日千葉ロッテマリーンズ戦に勝ち、今月負けなしの4勝目。

自身初の月間MVPに向かって、大きく前進しました。


8/23にパ・リーグから発表された「8月度「日本生命月間MVP賞」候補」に、堂々大場投手が載っています。

パシフィックリーグ公式サイト「8月度「日本生命月間MVP賞」候補のお知らせ」へのリンク

他には、
杉内投手(ホークス)、西口投手(ライオンズ)、成瀬投手(マリーンズ)、斎藤佑樹投手(ファイターズ)、ダルビッシュ投手(ファイターズ
が候補に挙がってます。

大場投手は、この中で唯一の防御率0点台です。

発表時に勝ち星で並んでいた成瀬投手は、火曜日のホークスとのゲームに敗れて今月3勝1敗となりました。

大場投手は4勝0敗ですから、これで頭一つ抜け出しました。

他の投手より弱いのは、投球回数と奪三振数ですが、これは勝ち星や防御率ほど重視されないでしょう。

大場投手は今月はもう登板がないと考えられますので、この成績で他の候補と勝負できます。

多分月間MVPに選出されるんじゃないかなぁ、と思います。

発表は9/6(火)13時です。

今から、わくわくどきどきです。


しかし大場投手がここまで活躍すると想像した人は、失礼ながらあまりいないんじゃないかと思います。

そう言えば、今季は和田投手に弟子入りし、頭をまるめ、おお、気合はいっとるなぁ、今年は期待できるなぁ、とシーズン前には思いました。

でもたしかその後故障して、戦列を離れてしまいました。

自分がキャンプの時、そう期待していたのを、今の今まですっかり忘れてました。


キャンプでは間食をして、滅多に怒ることのない和田投手に大目玉を食らい、泣いて謝ったとか。


シーズン当初、同期の岩嵜投手に

「俺も先発したいんだよ。だからオマエは頑張れ」

と言ったとか。


一軍に上がったものの、登板機会がないまま降格となった巽投手に

「壁にぶつかっても辛抱しろ」

と励ましたとか。


今年の大場投手は人間味あふれるエピソードにあふれていて、一層応援したくなりました。


ところで恒例のヒーローインタビューですが、こちらに動画があります。

USTREAM福岡ソフトバンクホークス公式「0825 ヒーローインタビュー」へのリンク

まず松田選手が最初にインタビューを終えますが、最後、

「あとは大場のトークショーを楽しんでください」

と言葉を残して去ります。

そして大場投手のヒーローインタビュー。

「自分の地元の友達の、おかべ君の誕生日だったので、今日は絶対に勝ちたかった」

と語りました。

はぁ?…ですよね。

でもそう言う天然っぽいところが大場投手の魅力です。

その後twitterでは、「おかべ君」に関するツイートが多く流れました。

HOTワードに上がったり、buzztterに載るほどではなかったですが。

「おかべ君、誕生日おめでとう」

と言うツイートが多かったですね。

面白そうなので、そのツイートをtogetterでまとめてみました

togetter「8/25誕生日で、ホークスの大場投手の友人、おかべ君に関するツイート」へのリンク

気になるのは、「地元」ってどこだろう、と言うことです。

大場投手は、東京都足立区の出身ですが、高校は千葉の八千代松陰高校です。

地元が千葉を表すのであれば、おそらくおかべ君はマリーンズファンなので、この祝福を素直に喜べるかなぁ、と心配です。


今度から大場投手には、今日は誰の誕生日だっけ、何かの記念日だっけ、と言うのを思い出してもらいながら投げてもらいましょう。


でも、私が最も印象に残った言葉は、この発言や「おいさぁ」ではありませんでした。

動画の3:46で

「松田さんがホームラン打った試合は、まだ負けてないと新聞で読みましたので、絶対に負けられないと、魂込めて投げました。」

と言う言葉に、なんか感動しました。

なんで感動したのか、それを上手く文章にはできないんですが…

ピッチャーって、そう言うことに気を使って投げるものなのかなぁ?、なんか違うんじゃないか、いい意味で。

と思ったのです。

そう言えばホークスの選手が合言葉のように使う

「強い気持ちで」

と言う言葉はありませんでした。

不思議な選手ですねぇ、大場投手って。


さてこれで大場投手は今季6勝。

今月だけで4勝しましたから、二桁勝利も夢じゃないと思います。

これも、ぜひ達成してほしいです。

来週の登板も福岡でのオリックス・バファローズ戦です。

来週も大場選手のトークショーが楽しめますね。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「バファローベル」って、あの人も名前の由来なんでしょう



(オリックスバファローズのマスコット、バファローベル(右)とバファローブルによるマルモリダンスの動画)


つい最近まで知らなかったのですが、オリックスバファローズのマスコットに、バファローベルバファローブルと言うのがいるんですね。

周りにバファローズファンが皆無なので、全然知りませんでした。

(昔は周りに近鉄ファンがたくさんいたのですが、オリックスとの統合後、みな応援をやめてしまいました。

 オリックスファン、と言う方は未だに会ったことがないです。

 他の11球団のファンはあります)


初めてこのマスコットについて見聞したのは、twitter上のことだと思うんですが、その時は「バファローベル」と言うのを見て、牛の首につける鈴になんか関係のある鐘のことかな、と思いました。

見事に想像が外れたのですが…


バファローベル(妹)とバファローブル(兄)は今シーズンから登場したバファローズのマスコットだそうです。

バファローズの公式サイトを見ると、2011/02/21に

「マスコットと遊ぼう!」訪問園を募集!

と言うニュースがあり、兄のバファローブルの写真が載ってますが、名前はありません。

バファローズ公式サイト「「マスコットと遊ぼう!」訪問園を募集!」へのリンク

その後3/9に名前が決まったそうです。

バファローズ公式サイト「球団公式新マスコットの名前が決まりました!!」へのリンク

ここには

「“響き”“親しみやすさ”“意味の深さ”などを考慮した結果、下記の名前に決まりました。」

とあります。

また、Wikipediaの「バファローベル」「バファロービル」のサイト(人気を反映してか、バファローベルの方が圧倒的に充実してます)によると、

「バファローベル」のネーミングには

「勝利の「鐘(ベル)」を鳴らす勝利の女神という意味が込められている。また、フランス語のBelleから、かわいさと「美しさ」を兼ね備えたマスコットという意味も込められている。」

と言う記述があり

「バファローブル」のネーミングは

「名前には、強く勇敢な雄牛「ブル」と、目の色の「ブルー」の意味が込められ、また、ファンを「ブルブル」と身震いさせる様な熱い戦いと勝利を、という思いが込められている。」


でも、ホントは、

バッファロー・ビルと言うアメリカ人と、そこから命名されたNFLのチーム、「バッファロー・ビルズ」も意識してつけたんでしょう、

と私は思います。


Wikipediaの「バッファロー・ビル」のサイトによりますと。

バッファロー・ビルは、アメリカが西部を開拓していた頃の実在したガンマンで、ウィリアム・フレデリック・コディー(William Frederick Cody)。

「バッファロー」はニックネームです。

アメリカ史上では有名な人物のようです。

映画『羊たちの沈黙』でもその名前が出てきましたので、聞き覚えがある人も少なくないと思います。


で、それにちなんだのが、ナイアガラの滝の近くにあり、ニューヨーク州バッファローを本拠とする

バッファロー・ビルズ

です。

アメリカのクラブチームのネーミングは、動物の名前や、その地にちなんだものなどを選んでつけることがほとんどですが、このバッファロー・ビルズは異色で、Wikipediaの「バッファロー・ビルズ」のサイトによると

「本拠都市名バッファローと開拓期の著名人「バッファロー・ビル」を掛けた洒落」

がネーミングの由来、とあります。


このチームは、実は私は昔応援していました。

ジャージーも持っているほどです。

当時からグリーンベイ・パッカーズとピッツバーグ・スティーラーズのファンだったんですが、それよりも、とにかく早くバッファーローにスーパーボウルに勝ってほしかったです。

と言うのは、初出場した1990年度シーズンの第25回スーパーボウルで、一点差で惜敗したのを見て感動したからです。

残念ながらその翌シーズンから3年続けてスーパーに出るものの結局は勝てませんでした。

そのうち、当時の名選手がどんどん引退して行って、私も応援しなくなりました。

今はもう10年以上もプレイオフから遠ざかるほど低迷しています。


下記リンク先には、初めてスーパーボウル出場を決めることになった、1990年度のAFC決勝のダイジェストです。

オフェンスが大爆発でディフェンスもTDを許さない…思えばこの試合の頃が、最もバッファローが輝いていた頃かもしれません。

オフェンスはスマートで、ディフェンスは力強いものでした。

後に続く悲劇の予兆もありませんでしたから。


YouTube「Classic Buffalo Bills- 01/20/91 vs. Raiders」へのリンク


でも、毎年密かには応援しています。



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

島田紳助引退で、『THE MANZAI 2011』はどうなるの?

昨日、人気タレントの島田紳助が芸能界の引退を発表しました。

この件に関しては、中途半端な思い入れしかないので、書くのはやめます。

それにしても気になるのは、今年から『M-1グランプリ』に代わって行われる予定の『THE MANZAI 2011』はどうなるんだろう、と言うことです。

この企画は島田紳助が中心になって企画されたものだったと思います。

テレビ朝日からフジテレビへの乗り換え、生番組でナインティナインをMCに指名、賞金はなく「フジテレビのレギュラー番組」が副賞、と何かとあくの強い話題を呼んでました。


私としては、とりあえずお笑いは好きなので、是非開催してほしいのです。

島田紳助の代わりを立てることになるでしょうが。


今後この企画がどうなるか、ちょっと注目して行きたいと思います。

なお、『THE MANZAI 2011』の公式サイトは下記リンク先にあります。

http://www.themanzai.com/



7月には予選が終わり、本選出場者50組が決定していて、10月上旬には本選が始まり、12月に決勝大会が行われる予定です。
(今のところの予定ですが)


本選出場者の、『THE MANZAI 2011』認定漫才師50組は以下の通りです。

アメリカザリガニ(松竹芸能・東京)

アルコ&ピース (太田プロダクション)

囲碁将棋(よしもとクリエイティブ・エージェンシー・東京)

ウーマンラッシュアワー(よしもと・大阪)

エルシャラカーニ(サンミュージック)

学天即(よしもと・大阪)

キングコング(よしもと・東京)

銀シャリ(よしもと・大阪)

グランジ(よしもと・東京)

ザ・パンチ(よしもと・東京)

さらば青春の光(松竹芸能・大阪)

磁石(ホリプロコム)

ジャルジャル(よしもと・大阪)

シャンプーハット(よしもと・大阪)

スーパーマラドーナ(よしもと・大阪)

スパローズ(浅井企画)

スリムクラブ(よしもと・東京)

ダイノジ(よしもと・東京)

チキチキジョニー(松竹芸能・大阪)

千鳥(よしもと・大阪)

テンダラー(よしもと・大阪)

東京ダイナマイト(よしもと・東京)

トータルテンボス(よしもと・東京)

土佐駒(よしもと・大阪)

ドレッドノート(よしもと・大阪)

トレンディエンジェル(よしもと・東京)

ナイツ(マセキ芸能社)

流れ星(浅井企画)

南海キャンディーズ(よしもと・東京)

2700(よしもと・東京)

ニレンジャー(アップフロントエージェンシー)

Hi-Hi(ケイダッシュステージ)

博多華丸・大吉(よしもと・東京)

バッドボーイズ(よしもと・東京)

ハマカーン(ケイダッシュステージ)

ハライチ(ワタナベエンターテインメント)

はりけ~んず(よしもと・東京)

パンクブーブー(よしもと・東京)

ビタミンS(よしもと・大阪)

風藤松原(太田プロダクション)

プリマ旦那(よしもと・大阪)

平成ノブシコブシ(よしもと・東京)

POISON GIRL BAND(よしもと・東京)

ぽ~くちょっぷ(サンミュージック)

マヂカルラブリー(よしもと・東京)

メッセンジャー(よしもと・大阪)

U字工事(アミーパーク)

夕凪ロマネコンティ(よしもと・大阪)

吉田たち(よしもと・大阪)

我が家(ワタナベエンターテインメント)


オードリーは出ないんですよ…


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】川崎選手が婚約を発表する直前のシークレットライブ









Video streaming by Ustream

(昨日行われた川宗則選手のシークレットトークライブの動画。この直後に婚約が発表されたと思われます)

*見れない場合はこちらからなら見れるかも
 ↓
http://www.ustream.tv/recorded/16808926/highlight/196265


昨日福岡ソフトバンクホークスの川崎選手の婚約が発表されました。

ニッカンスポーツには

「福岡ヤフードーム内の王ミュージアムでのトークショーに参加した後、川崎は「婚約しました。挙式、結納はまだで未定です」と話した。」

とありますので、上掲のトークショーの直後に発表したんでしょう。

最後の最後に

「報道関係者の皆さま、川崎選手から…」

と言う声が聴こえます。

その後なんでしょうね。

そこが見たかったのに。

でも、これがこれから婚約を発表する男の顔か、意地悪く思いながら見ると、なかなか面白く感じます。

時々、心ここにあらず、と言う印象も受けますが、全体的無難にこなしていて、さすが、と思いました。


こちらにマスコミに送られたFAXを読みあげる動画があります。

YouTube「速報!! 川崎宗則婚約発表「運命の出会い」(2011.8.22)」へのリンク


FAXの文中に「婚約など、私自身のことが一部報道でも取り上げられたことなどあり」とありますが、私は全然知りませんでした。

やっぱ関東にいるとなかなか情報が入って来ないんですね。

ちなみに昨日から今朝にかけ、ニュースを二つほど見ましたが、川崎選手に関する報道はありませんでした。

朝日新聞の朝刊を見ましたが…ないなぁ。

こっちではその程度のニュースか、とちとがっかりですが、FAXに

「今後このニュース関連の取材は遠慮させていただきます」

とありましたので、意味合いは違うけどこれでいいか、と思います。


トークショーの中に、twitterに関する件があります。

おそらく婚約発表についての回答ツイートだと思いますが、

「みんなありがとう♪───O(≧∇≦)O────♪」
http://twitter.com/#!/KawasakMunenori/status/105548759278174208


とあります。

(twitterは川崎とは違う人がやっている、と言う設定なんですね)


ところで、ネットユーザーのコメントが載っているYahooトピックスのリンクを貼っておきます。

Yahooトピックス「ソフトB・川崎、福岡在住の一般女性と婚約」へのリンク

興味深いのは、この中の

「素直におめでとうと言えるファンはきっと少ないな…」

と言うコメントに対し、「そうは思わない」が過半数を大きく上回っていたことです。

けっこう歓迎されているんですね。


全国レベルでは、マスコミでは思ったほど大きく取り上げられてないこのニュースですが、Yahooニュースのコメント平均投稿数では上位にあります。
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/rate

マスコミの思いとは裏腹に、一般のファンの注目が高いことがわかって、嬉しいです。

でも、これからはしばらくそっとしておいて、野球に集中できるようになってほしいです。


おめでとう川崎選手と婚約者の方。

今夜ドームのお立ち台で、自らを祝う「チェスト~」が聴けるものと期待してます。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ドリカム、陸前高田市のミニライブで最後に歌った「何度でも」



(陸前高田市のミニライブで最後に歌われた「何度でも」。あらためて歌詞とともに見ると、いい歌だと思います)


先週の土曜、ドリカムことDREAMS COME TRUEが、岩手県陸前高田市で30分ほどのミニライブを開催しました。

被災者を中心に、約3,800人がかけつけたそうです。

まだ動画が残っているかわかりませんが、こんな感じでした。

YouTube「DREAMS COME TRUE ミニライブ in 宮城- 8月20日(土)」へのリンク

YouTube「ドリカム・ミニライブ in 宮城 Live 8月20日土 on YouTube」へのリンク


ドリカムには思い入れはなく、CDの1枚も持ってないのですが、どちらかと言えば好きかな、と言う程度です。

ですから、ライブ映像と言うのは、今回初めて見ました

ボーカルの吉田美和の語り口って、こんな感じなんだ、とちょっと驚きました。

歌に力強さを感じていたので、ちょっと頼りない(失礼!)話し方は意外でした。

(中島みゆきの歌としゃべり方のギャップほどではないと思いますが)


あまり知っている曲もないのですが、このライブで最後に歌われた「何度でも」と言うのは大好きです。

私的な好きな歌ランキングでも、上位に入ると思います。


10,000回ダメでも、10,001回目は何か変わるかもしれない。

明日がその10,001回目かもしれない。



前向きで、とってもいい歌詞だと思います。


以前「がんばれ」と言う言葉を被災者の方々に言い続けるのは、「十分がんばっているのに、これ以上何を頑張れと言うのか」と言う解釈にもとれ、簡単に言える言葉ではないな、と言う主旨のことを当ブログに書きました。

被災者の方の根性がひねくれている、と言っているわけではないです。

そうとらえるのが普通の人の心理で、フェンシングの太田選手も「がんばれに悩まされたことがある」と告白していますし、私自身も、そう感じたことはあります。

でも、「何度でも」の歌詞であれば、少しは前向きにとらえてもらえるんじゃないか、とも思います。


この歌を知ったのは、福岡ソフトバンクホークスの本多雄一選手が、登場曲に使っているからです。

「何度でも、何度でも」

「苦しんで、苦しんで」(本当は「悔しくて、苦しくて」)


と言う言葉に、ものすごく衝撃を受けました。

ドリカムが歌っているのは声でわかったものの、タイトルは知りませんでした。

でも、一発で、あ、この歌の歌詞だな、とわかるわかりやすさですね。


本多選手に注目しなければ、この歌のことは今でも知らなかったでしょう。

ですから、ホークスには、本多選手をとってくれてありがとう、本多選手には、レギュラーを早いうちから取ってくれて、そしてこの曲を使ってくれてありがとう、と本当に感謝したいです。

(世の中って、些細なこともいろんな幸運でできているなぁ、と思います)


最近ホークスでは、他の選手の登場曲を変えるイタズラが流行っているようです。

開幕当初は、アゴが特徴的な内川選手の登場曲が「猪木ボンバイエィ」に変えられ、最近では細川選手のが「マルマルモリモリ」に変えられたり、松田選手のが鼠先輩の「六本木~GIROPPON~」に変えられたり…

まあ勝っているからいいですけどね。

選手間では楽しそうだからいいですけどね。

でも本多選手の「何度でも」には絶対に手をつけないでね、と思うのでした。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(8/21)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について


オリジナル スマイル 投稿者 yocchipon

(ニッポン放送でCMでかかったSMAP「オリジナルスマイル」)


8/21の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について書きます。


今週実は寝坊してしまいまして、目が覚めたら1時20分頃でした。

目覚まし代わりに使っている携帯電話を、マナーモードのままにしており、音が出なかったのです。

普段日曜は、0時半ごろ、若林の「瀬戸の花嫁」のメロディーで起こされるようにしているんですが。


あわててラジオをつけ、twitterで

「おはっす。寝坊。これからANN聴きます。ひとつよしなに」

とあいさつすると、

「まだOPトークですよ」

とリプライしてくれた方がいました。

そう言えばまだそんな時間でもおかしくはない、と思いつつ、聴き始めました。


1.オープニングトーク、最長記録更新

今回のオープニングトークが終わった時、PCの右下に表示されている時刻を見たら、1:47でした。

前々回に樹立した1:45か1:46を更新しました。


今回の放送時刻の頃、若林は舞台『芸人交換日記』の最中で、春日は24時間テレビで名古屋にいるはずです。

でも、twitterのTLを見ると、最後まで録音とは言わなかったそうです。

ですが、多分録音なんでしょう。

録音の時はオープニングが長い、と言うジンクスができそうです。

ちなみに、録音の時は、ANN公式サイトの更新が早くて、17時前には更新されているようです。


録音であることに、特に文句はないです。


2.新コーナー「帰って来た天沼パトロール」

春日のタイトルコールで、このコーナーが新しく始まることが告知されました。

(春日のタイトルコールって「しんやめ」以外あまり聴かない気がします)

このコーナーは先々週語られた、かつて売れなかった頃存在した、オードリー(作成時は「ナイスミドル」)の宣伝サイト

「天沼パトロール」

について、今コンテンツ(「コーナー」と同義と考えていいとおいます)を作るなら、こんなコンテンツを載せれば面白いんじゃないか、と言うメールを募集するものです。


かつて「天沼パトロール」にどんなコンテンツがあったかといいますと、

「春ボーイの世界の皆さんこんにちは!!」

とかです。

こちらにその名残があります。

WEB魚拓「オードリーの「天沼パトロール」」へのリンク


で、これに今のオードリーならどんなコンテンツが追加するとおもしろいか。

と言う訳で「例えば」と言うことでオードリーが提示したのはこんなのです。

「カスミンの世界のみなさんこんにちは」

「カメラマン若林の一枚の写真」


とか。


私がマジで欲しいのは、

「若林の歌ダウンロード」

「春日のテーマバー レポート」


ですね。

(最近、大好きなシャーロック・ホームズの記事を書くため、色々と調べたら、川崎に

 「ガールズバー シャーロック」

 と言うのがあるのを発見しました。

 HPにはホームズのシルエットも載っているので、とっても嬉しいのですが、私が求めてるのとなんか違う、と感じました)


あと、これはどうだろう、と思うのは

「熟女時計」

と言うガジェットです。


ご存知の方も多いと思いますが、これは「美人時計」と言うガジェットを、春日語好みの熟女さん達がやる、と言うものです。

ちなみに美人時計とは、下記画像のように、「美人」と言われる女性が、毎分ごとに時間を掲げたボードを抱えているのが表示されるガジェットです。

20110821美人時計

ただし17時ちょうどには、春日自身が

「まだ17:00 いえぇ~」

と掲げて出てくるとか。

マジで応募してみようかな。


3.「それって恋ですか?」

今回一番盛り上がったのは

「好きな女の子でしこった次の日、その子と会ったらどきどきします。

 それって恋ですか?」

だったと思います。

これは「罪悪感」です、で片付けられましたが、ここから話しが膨らんで行きました。

昔、若林は外でパスタを彼女と食べているときに、彼女に対し、

「AV見てしこるのと、お前のこと考えてしこるのと、どっちが嫌?」

と尋ね、

「どちらもヤダ」

と言われ、フォークを落としたことがあるそうです。


あと別の投稿について、若林は

「トイレの落書きに書いてある電話番号にかけるより、バイトして金作って風俗行った方がいい」

と言っていました。


4.「未来辞典」

今回のタイトルコールは

「未来辞典+T」(プラス ティー)

でした。

そう言えば昔

「H Jungle with T」

て言うのがありましたね。


ベストには選ばれなかったものの、twitter上で一番受けていたのは、そして私にとってもツボだったのは

ワカバヤシンドローム

と言う人の

「Shall We ゴンス?」

だったと思います。

これは

「そこそこ成功した芸人春日が、むつみ荘から見えたダンス教室に美人に惚れてダンスを始める。ブッキングされた大物俳優におされ、本編よりもメイキングビデオのほうが面白いという映画」


だそうです。

内容より、タイトルの「Shall We ゴンス?」、そして「ワカバヤシンドローム」と言うラジオネームに超ハマりました。

「ワカバヤシンドローム」と言うファン、多いんじゃないかな。


5.ドライブスルーで、徒歩で注文した若林

「Yahooトピックス」のコーナーで

「森脇健児、何も乗らずにドライブスルーを利用」

と言うのがありました。

しかし、若林は売れなくてやさぐれていた頃、マクドナルドのドライブスルーで、徒歩でポテトのSを注文したことがあるそうです。


6.エンディングトーク

先日若林がシガーバーへ言った話しが語られました。


シガーバーとは、酒と一緒に、シガー(葉巻)を楽しむバーのことようです。

葉巻は匂いが強いので、人の集まる所では吸いにくいため、こう言う店があるみたいです。

こちらに、シガーとシガーバーに関するサイトがあります。

cigarjapan.comへのリンク

ちなみに私も喫煙者ですが、私のような普通の日本人が吸っているのは「シガレット」(紙巻きタバコ)です。

シガーバーって、聴いたことはありますが、行ったことは多分ないと思います。

(シガーを吸ったことはあります)

こちらのサイトに、何件か紹介してあります。

allabout「シガーバー、葉巻…[シガーのある時間]」へのリンク

どれも一等地にあり、落ち着いた雰囲気っぽいです。


若林は黒ビールを飲みながら、シガーを吸っていたそうです。

「黒ビールでシガーはなかなか見ませんね」

と店員さんに言われたそうです。

サトミツはお酒が飲めないため、コーラでシガーを吸っていたそうです。


若林とタバコに関してですが、Wikipediaの「若林正恭」のサイトにはこうあります。

「元喫煙者である。26歳くらいまで吸ってたが禁煙した理由の1つが「6,7年前くらいまでどこでたばこを吸っても平気だったが、喫煙場所区域を規制されてから人と会話しなきゃいけなくなってそれでやめた。」」

とあります。

禁煙した人がときどき思い出して吸う、と言うのはすごいと思います。

禁煙した人って、喫煙経験がない人より、タバコを嫌う傾向があると感じるのがひとつ。

そして、せっかく禁煙できたのに、また吸うようになったらどうしよう、と思い、気持ち的には、今回だけ吸う、と言うのは難しいと考えるからです。

それが実際できている人もいますが。


7.SMAP「オリジナル スマイル」

ニッポン放送では、CMで

「ここで一曲お聞きください

 SMAPで『オリジナル スマイル』」


とのアナウンスの後、その曲がかかりました。

twitterを見ると、局によってはかかってないところもあったようです。

ニッポン放送では、たまにこう言う感じで、曲をはさんで来ることがあります。

でも、たいていは新しくて、これから、という曲です。


じゃあ、なんで今更1990年代の『オリジナル スマイル』なのか?

これは推測ですが…

8/17にSMAPは、東日本大震災の復興支援のためにアルバム「SMAP AID」を発売しました。

これはベスト盤で、SMAPの楽曲の中から、勇気をもらった・励まされた曲を投票で受付けて収録曲を決定したものだそうです。

それらが15位から1位までの曲がカウントダウンの順番に収録されているものです。

「震災後に励まされたSMAPの楽曲」という意味合いのアルバムに仕上がったそうです。

この中で1位とされたのが、「オリジナル スマイル」だったのです。

だから、今回、CMの最中にかかったのでしょう。

たしかに、前向きになれる曲だと思います。

ちなみに、『SMAP AID』の収録曲は以下の通りです。

01.freebird
02.Fine, Peace!
03.This is love
04.がんばりましょう
05.この瞬間、きっと夢じゃない
06.どうか届きますように
07.夜空ノムコウ
08.オレンジ
09.STAY
10.ありがとう
11.世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)
12.ススメ!
13.not alone ~幸せになろうよ~
14.はじまりのうた
15.オリジナル スマイル
<BONUS TRACK>
16.世界上唯一的花(世界に一つだけの花 Chinese Version)

知らない歌が多いところを見ると、たしかにただのファン投票ではなく、今回の東日本震災が絡んだものだと納得しました。



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】痛そうなタックルをしたディック・バトカス



(青または白の51番がLBディック・バトカス)


ディック・バトカスと言う元NFL選手について書きます。

私がアメフトを見始めた頃、『History of Pro Football』と言うビデオを買って見ました。

1989年頃のこと、ビデオは1982年作成のものでした。

この中で強烈な印象を与えてくれた選手の一人が、ディック・バトカスでした。


とにかく痛そうなタックルをする選手です。

動画を見ていただけると、同じような感想を持っていただけると思うのですが…

タックルは、相手オフェンスの前進を止めるため、と言うのが基本的な考え方だと思いますが、「止める」なんてもんじゃないタックルに見えます。

昔ラグビーで、攻撃的なタックルについて「アタックル」と言う言葉が使われましたが、そんな感じです。

また、時々ディフェンスのプレイに対して、「punish(パニッシュ)」とか、その名詞形の「punishment」と言う「懲らしめる」と言う意味の言葉が使われますが、本当にそんな感じを受けます。

アメフトの世界では、「守備」とは決して受身を意味する言葉ではなく、人やボールに対して攻撃的な意味を持つのですが、バトカスのタックルは、まさにそれだと思います。

何もそこまでしなくても…と感じられるかもしれませんが、そこまでしないと止まらないこともあると思います。


簡単に略歴を。

本名はリチャード・マービン・バトカス。

なぜ「ディック」と言うニックネームがついたのかは知りません(と言うより、この記事を書くために資料をあさるまで、ニックネームだとは知りませんでした)。

1965年のドラフトでシカゴ・ベアーズに全体の3番目で指名され入団。

1973年に膝の負傷で引退するまで、終始シカゴでプレイしました。

ですから、私は現役時代を知りません。

現在、彼の功績をたたえ、「ディック・バトカス賞」と言う賞が、最優秀ラインバッカーに送られるようになりました。

バトカスについては日本語のWikipediaにも項目がありますので、興味のある方は参照してください。

Wikipedia「ディック・バトカス」へのリンク


ところで、動画の中のプレイではありますが、バトカス本人には関係のないことを書きます。

1:05の箇所で、バトカスがクリーブランド・ブラウンズの35番のランニングバックをタックルするシーンがあります。

35番はタックルされながらも、空中で脚を動かし続けます。

これをコミカルなシーンと見ることもできるでしょう。

しかしこれこそが、アメリカがアメフトの世界選手権で負けない強みだと思うのです。

2007年の川崎でのワールドカップ、決勝で日本と当たったアメリカのRBカスパーバウアー選手は、タックルされながらもプレイが終わるまで、脚を動かし続けていました。

最後まであきらめない、アメリカの伝統の力を感じました。

日本には、そう言うアメリカの姿勢に負けた、と感想を漏らす選手もいました。

決して日本の選手に、最後まであきらめない姿勢がなかったのではないのです。

ですが、それを超える何かがアメリカの選手には感じられました

ゲームは二度の延長の結果、アメリカが日本をやぶりました。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】城所がスーパープレイで大場を助けた理由を考えた



(9回表に飛び出た城所選手のスーパーキャッチの動画)


昨日のホークス大場投手が新人の時以来、3年ぶりの完封勝ちでした。

一昨日までの2戦、中継ぎ陣にかなりの負担をかけていたため(特に森福投手とファルケンボーグ投手には)、今日は完封とか言わないから、せめて完投してくれ、または7回ぐらいまで試合を作って、吉川投手、金澤投手につなげるようにしてくれ、と願っていたのですが、まったく嬉しい誤算です。


それにしても、昨日はホークス野手陣のファインプレイの連続でした。

序盤の大場投手は、とっても不安定だったそうですが、川崎選手や松田選手の守りに助けられたそうです。

YouTube「川崎の遊撃守備は、奥深く 8月18日 ソフトバンク-オリックス」へのリンク


細川選手は追加点をあげた打席で、普段なかなかないような全力疾走をしたそうです。

後半も松田選手のドンピシャのジャンピングキャッチ。

そして冒頭の動画の、城所選手のスーパープレイ


大場投手が投げるときは、なぜこんなに野手が守りで助けてくれるんでしょう。

「大場投手の時は、本当に野手のみなさんが頑張ってくれますよねぇ」

とTOKYO MX局の長友アナウンサーが言っていたのを聴いて、ふと思うところがありました。


大場投手は本当に野手陣に好かれているようです。

自分が投げていても、ベンチに戻る前に野手陣の多く(全員との説も)をタッチで迎えます。

もともと、ドラフトで競合し、鳴り物入りで入団した時から、そんなプライドの高さは見られませんでした。

(もしそれなりにプライドの高さを出すのような選手だったら、もっと早く大成していたかもしれませんが)

本当に感謝しています、という姿勢がうかがわれます。

だから野手は、「大場のために何とかしてやろう」と思うようになったのかもしれません。

そんな単純な話しかどうか、疑わしいところで、本来野手は全プレイ全力でがんばらねばいけないものですが、でも野手も人間、集中力が切れるときもあります。

逆に大場投手の時は、何らかのプラスアルファが無意識に働いているのかもしれません。


冒頭の動画の城所選手。

あのダイビングキャッチはけっこう危険なプレイだと思います。

それに4点差で勝っていますから、あれがヒットになったところで、そんなに痛いことはないと思います。

なのに飛び込んだ。

それが前述のプラスアルファだと思うのです。


野村克也元東北楽天イーグルスの監督は、著書で

「人に好かれるように生きねばならない。

 なぜなら、人は一人では生きていけないから、人に助けてもらわねばならない。

 だから好かれるようにふるまわなければならない」


と言うようなことを書いていました。

これは一見すると、自分の意思を曲げて、人に媚びて生きていきなさい、と言う解釈もできます。

でも、それは違うと思います。

曲げてはいけないところはあるでしょうが、それ以外は好かれるようにしなさい、と言うことだろうと思います。

大場投手はそれが出来ているんでしょう。


先週「おいさ」を披露してからと言うもの、大場投手は勝つだけではだめで、ヒーローインタビューも求められるようになったように思えます。

昨日はその期待に応えてくれました。

USTREAM福岡ソフトバンクホークス公式「0818 ヒーローインタビュー」へのリンク

これですっかり、ファンにとっても、特別に好かれるようになりました。

野手だけではなく、多くの人がこれから大場投手を助けてくれるでしょう。


P.S.私は城所選手の守備範囲を、「エリア23」と呼んでいます。

  これはMLBでイチロー選手のそれが「エリア51」と呼ばれていることを真似てです。

  本来「エリア51」とは、UFO関連で使われる地名で、アメリカにあって、そこではUFOにかかわる何かがある、と言われています。

  全く昨日の「エリア23」には、宇宙人がいたとしか思えませんでした。


P.S.その2

  NFLのニューイングランド・ペイトリオッツのQBトム・ブレイディは、歴史に残る選手となりました。

  彼の武器は、そのパス能力ではなく、たぐいまれなリーダーシップだと思います。

  なんでそうなったかはわからないのですが、大学の頃から、周りの選手に、彼のためになんとかしてやろう、と思わせるようなリーダーシップを発揮していたそうです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2011年8月前半に買った、本、CD、DVD

今月の前半は、私にしては久しぶりにこれだけの買い物をしたなぁ、と思えるだけ、本、CD、DVDを買いました。

日記として、書いたものを羅列しておきます。


1.本『芸人交換日記 ~イエローハーツの物語』

20110812芸人交換日記


オードリーのファンであれば読んでおくべきかと思い、若林の舞台の前日に買いました。

夜中から読み始めて、次の日の夜には読み終えました。

実質的には4時間かからなかったぐらいです。

こんなに早く一冊の単行本を読んだのは、生まれて初めてかもしれないと思います。

それほど、この本のひきこむ力は強かったです。

そもそも私はフィクション小説をほとんど読まないのですが、いつ以来フィクションを読んだだろう、って感じです。

まだ来週に『芸人交換日記』の公演を大阪に控えてますので、感想は書かないことにします。

11月のDVD発売が楽しみです。

Amazonの書籍『芸人交換日記 ~イエローハーツの物語』のサイトへのリンク


ところで先日の舞台『芸人交換日記』の会場のグローブ座で、DVD化されたものの予約先行受付が始まりましたが、一般発売予約も始まりましたね。

下記サイトで受け付けています。

Amazon DVD『芸人交換日記』へのリンク

今のところ写真は、例のポスターになっていますが、これが是非ジャケットになればいいなぁ、と思います。

どこかのネットで、特典にクリアファイル付き、とあった気がしますが、今のところ、上記サイトにはそのことを見つけることができませんでした。


2.DVD『FEEL MIE 1993-1994』谷村有美さん

20110812谷村有美さんDVD

いつか買おう、いつか買おう、と思い始めて一年ぐらいたちますが、ようやく決心がついて買いました。

谷村有美さんのDVDは、こつこつと全部集めたいものだと思ってます。

考えてみれば今まで買った4本(うち2本はVHS)のうち、1本を除いては、全部中古でした(でも画質には満足です)

今回このDVDを選んだのは、好きな歌のうち、下記の曲が入っているからです。

『FEEL ME』

『今が好き』

『いちばん大好きだった』

『最後のKISS』


でも実際に聴いてみると、それほど期待していなかった下記2曲も良かったと思います。

『BOY FRIEND』(ものすごく丁寧で心がこもっているのが伝わりました)

『NOT FOR SALE』(ほぼアカペラ。ああ、こう言うのもいいな、と思いました)

Amazon『FEEL MIE 1993-1994』へのリンク


3.DVD『ヤング・シャーロック・ホームズ~対決!モリアーティ教授』

20110812ヤングシャーロック

『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』(1987年?)は日本でも上映され、私もビデオを借りて見ましたが、このDVDのような作品があるとは知りませんでした。

ホームズマニアとしては見逃すわけにはいかない、と言うより、500円と安かったので、買ってしまいました。

ちょっとだけ見たのですが、これは、若き日、私立探偵(スコットランドヤードにも「探偵」と言う職種がありましたので、こう呼ばれます)を始めたばかりの頃のホームズのことを描いたもののようです。

あ、説明に「28歳のホームズ」と書いてありました。

研究家によると、彼は2つの大学、オックスフォードとケンブリッジの両方に通った、とも言われていますので、世に出るのが遅かったのかもしれません。

始まり方を見ると、『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』の続編か?とも感じられるのですが、ワトスン博士の登場の仕方を見ると、そうでもないようです。

ホームズを演じる俳優は、かなりのイケメンです。

Amazon「ヤング・シャーロック・ホームズ~対決!モリアーティ教授」へのリンク


4.CD『YOU』JUJU

20110812JUJU YOU

先月、作詞家デビューした後輩の曲が入っているアルバムです。

(ごめんね、買うのが遅くなって)

当ブログ『JUJUのアルバムで、後輩が作詞家デビューしました』へのリンク

さっそくその歌『IF』を聴いてみましたが、これはすごい歌だなぁ、と感じました。

歌詞もそうですが、編曲も歌唱力と言うか表現力も。

これは震えますわ。


なお、人ごとながら、私も自分のことのように、この歌の評判が気になりますので、togetterで評判をまとめてみました。

togetter「JUJUの「IF」についての評判」へのリンク

ちょくちょく更新していますので、気が向いたらのぞいてみていただけると嬉しいです。


5.CD(秘密です)

もう一枚、AmazonでCDを買いました。

安かったし、懐かしかったし、今買い逃すと一生聴けないような気がしましたので。


ブログを書くと言うのは、時々ものを買わせる衝動に私をかりたてます。

そのアルバムも、ふとある歌を『夏の歌』として思い出し、WikipediaやAmazonで情報を収集している最中に、まだ発売されているのを知ってついつい買ってしまいました。

ブログでその歌のことを書く前に、このアルバムについては書きたくないので、今は何を買ったかは書きませんが、そのうち、このアルバムについては書きます。


6.コンビニ本『世界と日本の怪人物FILE』

20110812世界と日本の怪人物FILE

ブックオフで105円になっていたので買いました。

「まぁた、こんな気色の悪い本買って」

と女房に言われたのですが、面白そうだからしょうがないです。

この本には、歴史上に実在した(少なくとも実在が公式には否定されていない)、変わった人物について書かれています。

有名なところでは、

ノストラダムス、切り裂きジャック、ネロ

私も知らないようなマイナーな人物としては

エピメニデス、フランツ・アントン・メスマー、ヒルデガルト・フォン・ビンゲン


名前は知らなくても、読んで行けば、ああ、あの人ね、と言う人も載ってます。

また、この本に載せるような人じゃないだろう、と思えるの人もいます。

ちなみに、下記Amazonの当書のカスタマーレビューには

「フーディーニとか抜けているな」

とありました。

20世紀前半に活躍したマジシャン、ハリー・フーディーニのことでしょう。

彼の話しもけっこう興味深いので、いつか書いてみたいと思います。

Amazon「世界と日本の怪人物FILE」へのリンク

私はこう言うマイナーでも強烈な印象を歴史に残った人のことを読むのが大好きです。

こう言う超常現象に絡まなくても。

これが105円はラッキーでした。


7.コンビニ本『歴史の闇ファイル』

20110812歴史の闇

これは

「本当は人類は月に行っていなかった」

「9.11はアメリカ政府によって仕組まれたものだった」


などのメジャーな都市伝説も多く書かれているのですが、けっこうしらないのもあるので、350円なら買っておこう、と思って買いました。

あまりこう言う話しは信じてないんですが、事件の見方を色々な面から見る姿勢は買えると思います。

Amazon「歴史の闇ファイル―陰謀と暗号の世界史 10のコードが炙り出す100の真相! 」へのリンク


8.コンビニ本『陰謀論100』

20110812陰謀論100

この本は、『歴史の闇ファイル』から、もう一歩踏み込んだもののようです。

陰謀論としてはおなじみのフリーメイソンから、最近ちょくちょく聴く300人委員会のことなども書いてあるようです。

私は、「陰謀論」と言う、世界史を少数の集団が動かしてきた、と言う考えは嫌いです。

と言うのは、感情的に「もしそれが本当だったら、夢も希望もないじゃん」と思うからです。

理屈で否定出来ているわけではないです。

まあ、でも、どんなことが書かれているのかは興味があるので、300円であれば、と思い買いました。

Amazon「世界の陰謀論100―天使と悪魔のデスノート人類家畜化計画進行中。」へのリンク

このサイトのカスタマーレビューには、

「これ1冊あれば、ひとまず現在の陰謀論の全体像、概略が把握できるという優れもの」

と書かれています。

そう言った意味では、いい買い物をしたのでしょう。

何のタネになるかはわかりませんが。


今回結局、上記6点を、だいたい1万2千円ぐらい出して買いました。

ケチな私としては、久々の大散財です。


面白いのは、「福岡ソフトバンクホークス」「オードリー」「アメフト」が、上記8点にほとんど絡んでないことです。

この3つのテーマは、私の3大趣味で、ブログではどれも週に1回は書く、と決めているものなんですけどね。

でも、だいたいが以前から好きだったテーマのものメインです。

フィクションの小説、JUJUと言う私にとって未知の歌手以外は。

歳をとると、新しいテーマに足を踏み入れることに憶病になるものだと思います。

私にもその傾向が強くあるのですが、そうはありたくない、と思っても、なかなか新しいテーマに踏みこむことは難しいですね。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「Sherlock」(シャーロック)と言うドラマに期待

20110813sherlock ドラマ

(ドラマ「Sherlock」(シャーロック)の宣材写真)


何が幸いするかわからないもので、先日たまたまテレビのチャンネルを変え間違ったら、ドラマ「Sherlock」(シャーロック)と言う番組の宣伝にぶち当りました。

タイトルから想像できるように、これはシャーロック・ホームズものです。

放送は8/22(月)から3夜連続放送でNHK-BSプレミアム(旧BS2)で。

いずれも20時~21時半にオンエア。

(地上波で週末にやってくれよ…)


現代を舞台にしたもので、ホームズはスマートフォンを使って情報を収集したりしています。

下記に関連サイトのリンクを貼っておきます。

NHK「『Sherlock』(シャーロック)」公式サイトへのリンク

私がテレビで見た番宣CMは、上記サイト中の動画です。

上記サイト中に、解説として

「コナン・ドイルの原作を大胆にアレンジした「21世紀版シャーロック・ホームズ」。2010年、イギリスBBCで放送され大反響を呼んだ話題作。」

とあります。

たしかにネットで調べてみると、かなり話題になっていたのがわかりました。


このドラマについて、報じた記事のリンク先を貼っておきます。

tvgroove「NHK BSプレミアム8月放送「SHERLOCK(シャーロック)」吹替声優がその魅力を語る」へのリンク

webザ・テレビジョン「スマートフォンを駆使する21世紀のシャーロック・ホームズが登場!」へのリンク



私はこのドラマのストーリーは知りませんが、オリジナル(研究家の間では『聖典』と呼ばれます)の『緋色の研究』を現代風に再現したものであることがわかりました。

以下にその類似点を書いておきます。

ネタばれに近いことをご了承ください。


NHKの動画の冒頭で、アフガニスタンかイラクで負傷したシーンと、脚が不自由になった、ワトソンが登場します。

聖典では、アフガニスタンで負傷したことになっています。

ただ、杖に頼らねばいけないほどの負傷ではなかったです。

そして動画では、手術室のようなところで、ホームズがワトソンがアフガニスタンかイラクにいたことを言い当てるようです。

聖典では、ワトソンとホームズは、セント・バーソロミュー病院の3階にある病理研究室で引き合わされたことになっています。

その時ホームズは、ワトソンに

「アフガニスタンにいらっしゃったんでしょう?」

と言い当てます。

そのことを何も説明していないワトソンは驚いて

「どうしてそれがおわかりですか?」

と尋ねますが、ホームズはその時発明(発見?)した薬に夢中で、話題を変えてしまいます。

ちなみに現在ここセント・バーソロミュー病院の病理研究室には、ホームズとワトソンがここで出会ったことを記念するプレートが貼ってあります。


紹介し忘れてましたが、下記サイトにこのドラマのDVDの紹介動画があります。

YouTube「Sherlock Trailer : Japanese 日本語Ver.」へのリンク

この0:39辺りで、ワトソンが同居人をさがしているようなことを言ったのか

「その言葉(同居人)を今日で2回聞くとはな」

と言われます。

そして、病院の解剖室に連れて行ってホームズと引きあわせたのでしょう。

聖典でもそうです。

たしかワトソンが、後輩のスタンフォードと言う青年と偶然出会い、今は帰国して間もなくホテル住まいだが、落ち着き先の下宿を探している、と言います。

スタンフォード青年は、

「驚いた。部屋を探している、と言う話しを聴くのは、今日2回目です」

と言うことで、いい部屋を見つけたものの、一人ではもったいないので、誰か同居人がいないか探している、ホームズとワトソンを引き合わせます。

そしてその時に

「アフガニスタンにいらっしゃったんでしょう?」

と、ホームズがワトソンに言います。


YouTubeに出てくる「コンサルティング探偵」と言う言葉は、聖典にもあったかと思います。

「アマチュア探偵」と言う言葉の方が有名かもしれません。

また、部屋を貸しているのがハドソン夫人と言うのも、このドラマ、聖典とも一緒です。


YouTubeの1:35に殺人現場の壁か床に書かれた文字が出てきます。

「Rache」

と言う文字です。

これも聖典と同じです。

聖典では壁の高い場所に書かれていました。

警察は女物の指輪も現場に落ちていたことから、「レイチェル」と言う女性をめぐる色恋沙汰の殺人事件だろう、と判断しますが、ホームズは、「Rache」とは「復讐」を意味するドイツ語であり、書かれた場所から言って、背の高い人物だろう、と推理します。


これだけの類似点が、ドラマと聖典にあるのは、ファンとしては嬉しいんじゃないかなぁ、と思います。

私は嬉しいです。

日本でホームズものを代表する、グラナダテレビ制作の『シャーロック・ホームズの冒険』では、『緋色の研究』は制作されませんでした。

だからこうやって、『緋色の研究』が、時代をかえてとは言え映像化されるのは嬉しいんですよ。

いや、時代をかえても、これだけの共通点を作ることが出来る、と言うのは、なお嬉しいことかもしれません。


ちなみにこのドラマの第一作のサブタイトルは、『緋色の研究』ではなく『ピンク色の研究』だそうです。


このドラマも昨今のリメイクものの例にもれず、登場人物の心情とその変化が大きくクローズアップされているようです。

それがオリジナルの醍醐味を消してしまうことが多いなぁ、と思うことも少なくないです。

このドラマがそうならなければいいなぁ、と言う不安もありますが、それより類似点をいくつ見つけられるか期待して、わくわくしながら放送を待ちたいと思います。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】 ブラゾバン投手が昇格するとのこと



(メジャーリーグ時代のブラゾバン投手のボーク動画。これは素人でもわかります

 ウケを狙ってこの動画を載せたのではなくて、他にはホームランを打たれた動画しかなかったのです)


先月末に入団した、元アリゾナ・ダイヤモンドバックスのヤンシー・ブラゾバン投手ですが、西日本スポーツ紙電子版によると、今日にも一軍昇格するそうです。

一昨日、リリーフ陣が乱れたことがなければ、もうすこし二軍で調整、と言う考えもあったようですが、そうも言ってられない、と言うことのようです。

なお、ファルケンボーグ投手とカブレラ選手も同時に昇格されるとのこと。

こちらは予定通りだそうです。

それを示唆するように、昨日、藤岡投手、柳川投手、中村晃選手の抹消が発表されました。


ブラゾバン投手は、ここまで二軍で4試合6イニングを投げ、勝敗セーブなし

4安打2三振2四球で1失点(自責点は0)

6イニングで2三振と言うのは、ちょっと物足りないように感じます。

入団発表の際に紹介されたプロフィールの中に「平均150km/hの球威あるストレート」と言うのがありましたが、最高は149km/hにとどまっているようです。

でも、投手の仕事は速い球を投げることじゃないので、そこは問題はないと思います。

速い球を投げれるに越したことはないですが。



被安打や失点は、8/9の対中日ドラゴンズに集中しているようです。

このゲーム、1イニング2安打1四球1失点。

他の3試合では5イニング2安打1四球2三振無失点ですから、まあ、いいんじゃないですか。


一方で、ブラゾバン投手と同時に入団した、エディソン・バリオス投手はと言いますと。

2試合3イニングを投げ2勝0敗0セーブ。

1安打2四球4三振で失点1。


お、こっちの方がいいじゃないか、とも思えます。

でもまだ2試合。

かたやブラゾバン投手は4試合で、メジャーでの経験も豊富です。

(それがネックになることもありますが)

私でも上げるとしたらブラゾバン投手ですな。


ホークスは新戦力を使うのに慎重すぎるんじゃないか、と思うことが多々あります。

そして一軍に上げても、なかなか使わないことが多いと。

オーティズ、ペタジーニ、カブレラ選手など、他球団で実績のある選手は別ですが。

とったからには、上げたからには、早く使えばいいのに、と感じることもあります。

でもそれは、戦力が充実していることの裏返しでもあるのでしょう。

代打やリリーフ、それにスタメンを見ても、だいたい実績のある納得のできる起用に思えます。

(それに、采配批判はしたくない)


一昨日の日ハム戦で打ちこまれたとはいえ、ホークスのリリーフ陣はまだまだ一流だと感じます。

でもそろそろ、疲れが出るころでしょう。

そのために、今のうちから手を打っておくのは悪いことじゃないと思います。

不安もありますが、期待してます。


P.S.本日からの6試合、TOKYO MX局ですべて実況中継があります。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

玉音放送の一部が、今の日本には必要かもしれない



(66年前の今日流れた玉音放送と、その現代語訳の動画です)


今日は8月15日、終戦記念日です。

いくら日ごろちゃらちゃらしたことを書いていても、今日ぐらいはきちんとしたことを書いておきたいと考えています。

ところで昨日、19時からテレビ東京で放送された

『池上彰の戦争を考える3時間SP~こうして先後の復興が始まった』

と言う番組を見ました。

前半だけですが。


その中で、66年前の今日放送され、国民に終戦を知らせることになった『玉音放送』の一部が紹介されました。

最後の最後のほうの言葉で、原文はこうです。

上掲の動画では、4:09からの箇所になります。

「宜シク擧國一家子孫 相傳ヘ確ク 神州ノ不滅ヲ信シ
 任重クシテ道遠キヲ念ヒ 總力ヲ將來ノ建設ニ傾ケ
 道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ 誓テ國體ノ精華ヲ發揚シ
 世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ
 爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ」

現代語訳はこんな感じです。

「国を挙げて一つの家族のように団結し、子孫にまで語り継ぎなさい。誇るべく祖国の不滅を信じ、
 責任は重く道は遠いことを自覚しなさい。未来の再興のために力を注ぎ、
 同義と志を忘れず、日本のすぐれたところを発揮し、
 世界の動きに遅れないよう決意しなさい。
 あなた方日本国民が、私の気持ちを理解して行動してくれることを信じています。」


http://i3v.blog67.fc2.com/blog-entry-3.htmlより、一部私なりに訳し直しました)


何が言いたいかと言いますと、現在日本が直面している諸問題、東日本大震災からの復興にあたるときも、この言葉を思い出すことが大事ではないか、と言うことです。

番組中のスタジオもそのような解釈でした。


我々は、日本や人類の発展について、少なからず責任を負っており、人生においてそれを果たさなければいけないのではないか、と考えることもあります。

それを果たすと言うことは、何も大きいことを考えるのではなく、一人一人がそれぞれできる、小さいかもしれないことをきちんと、こつこつと果たして行けばいいんじゃないかなぁ、と思います。

自分のことで精いっぱい、と言う人も少なくないと思います。

私もそうです。

でも、自分のこと以外の小さなこと、ちょっとしたことをたまに果たせばいいか、と思います。


日本人の先人たちは、見事に戦争からの復興を果たしてくれました。

(もちろん、日本人だけの力だけではありません)

平成に生きる我々も、それに続かなくては。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(8/14)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について


[PV] moumoon - Chu Chu (HD) 投稿者 makino-tsukushi

(moumoonの「Chu Chu」。番組中にもCMでかかってました)


8/14の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について書きます。

今回は、若林は舞台『芸人交換日記』を、春日は単独ライブ『日本の夏、春日の夏』が終わって初めての回で、それぞれのことが語られました。

そのためトークがかなり長くなり、コーナーは、『未来辞典』と『しんやめの小部屋』だけでした。

『Yahooトピックス』と『それって恋ですか』はありませんでした。

でも、多くのリスナーが、二人の舞台とライブの話しを聞きたがっていたと思いますので、それで良かったんじゃないか、と思います。


1.林グループ

オープニングトークでは、先週のオープニングが長過ぎた(45分)ことを反省している、と若林は言ってました。

今回は26分で終わりましたが、そのうち新記録を作りたいね、とも言ってました。

オープニングトークのカンペ読んだ後、CM、そして次エンディングのカンペ読むとかね、と。

そんなことをしたらスポンサーに怒られること間違いなしでしょうが。


今回のオープニングは、またも、オードリーはこれからどうあるべきかを語り合うものから始まりました。

twitter上では、オードリー会議」として、すっかり名物として定着しているようです。

その中で、今日朝の

『笑っていいとも!増刊号』(10:00~)

で、春日がおこした大放送事故が見れるかもしれないと語られてました。

今週の月曜は、『芸人交換日記』のことが語られるかもしれない、と思い、録画して見たのですが、そう言うシーンは覚えてないので、CM間か放送後のことでしょう。

一応録画しとくか。


また、若林の父が(「黒豹」)、昔家の一部を使って、喫茶店をやっていたことが語られました。

その名も

「喫茶 林」(きっさ はやし)

なぜ「若」をとったのかは不明だそうです。

その隣りで、若林の祖母が

「食堂 林」

をやっていたそうです。

「林グループ」

としていじられてました。


若林の父は、会社ですぐケンカしてしまい、8回ぐらい会社をやめたそうです。

だから、なんとか芸を持っておかねばいけない、と言うことで、当時はしゃべれる人が少なかった、英語を身につけたそうです。

そう言う現実的な点は素晴らしいですね。

それにしても転職して、また仕事がみつかるんだから、すごい人ですね。

今とは時代が違う、と言うだけでは済まされない話しだと思います。


その後『未来辞典』のコーナーのタイトルコールで

『未来辞典 林』

と言っていました。


2.濱田龍臣君が差し入れたもの

『芸人交換日記』の舞台の合間に、いろんな芸能人があいさつに来たそうで、若林にとっては、そう言う人たちと会うのが、毎回終わってからの楽しみだったそうです。

(「人見知り芸人」はどこに行ったんだろう?)

その中で、子役の濱田龍臣(はまだみつおみ)君が差し入れてくれたのが、

『不可能』

と言う焼酎だったそうです。

これですね。

20110814焼酎不可能

こちらにオンライン通販のサイトがありましたが、現時点では売り切れになってました。

成城石井「長期熟成球磨焼酎 不可能」のサイトへのリンク

創業190年近い、深野酒造と言うところが使っているから「不可能」と名付けたのかどうかはよくわかりません。

あるサイトには、感想として

「あっさりした口当たり。芋焼酎より優しい香り。(中略)頑固杜氏が作上げた拘りの1本です。」

とありました。

ちょっと調べたところ、上記サイト以外には販売しているサイトを見つけられませんでしたので、かなり入手困難な、貴重な焼酎なんでしょう。

若林はこの銘柄を見て、

「これを飲み干したら、自分に不可能はない、と言うメッセージだ」

と思ったらしいですが、春日から、深読みし過ぎ、と言われてました。


ところで春日も舞台を見に来ていたそうです。

PA席?と言う場所で、2階席のど真ん中に座っていたそうです。

体がでかいうえに、白いTシャツをきていたので、舞台からもよく見えて、気になってしょうがなかった、と若林は言ってました。

春日が舞台を見て泣いた、と関係者が言っていたそうですが、春日は否定していました。

キャラ守るなぁ。


3.春日ライブ

さて春日のライブ『日本の夏、春日の夏』ですが、『春日のナッツ』が話題になっていました。

放送を聴いていると、春日がこのライブにかけたコンセプトは

「引かれるライブ」

と言うものだったようです。

気持ち悪くて、引かれる、と言うものです。

でも、正反対の結果に出た模様です。


ところで、ライブのオープニングで、春日が『世界で一番長い夏』を歌いながら、客席の方から出てくる時、客からもみくちゃにされたそうですが、その中で39歳主婦のかたが、春日のナッツをテイクアウトしようとしたそうです。

もう一人、タフタフした人がいた模様です。

こう言う登場の仕方をすると、客が引くだろう、と言うのを想定してやったらしいのですが、逆に大盛り上がりで、調子がくるってしまい、30分のトークの予定がぶっとんでしまって、10分で済まさざるを得なくなったそうです。

春日は自分のことを「引かれるキャラ」と思っているようですが、ネットを見ていると、けっこう「美形」としてあこがれているファンが多いように感じます。


ところで、ライブで着用した、日大二高時代にアメフト部で作った、真っ赤な地に『米式蹴球』と書かれた浴衣については、語られませんでした。

若林はまだ持っているのか、聴きたかったなぁ。


4.ズレ漫才誕生秘話

若林が、ズレ漫才と言うスタイルを思いついて、春日に伝えるまでのことが語られました。

自分たちの映像を見ていると、春日が突っ込み損ねた時、若林がそれに突っ込むとけっこう笑いがとれる。

そうだ、これを頭から終わりまでやれば受けるんだ、これだ、と若林は気付いたそうです。

オードリーの芸風である「ズレ漫才」を思いついた瞬間ですね。

お~、俺はすごいことを考えた、と思ったそうなのですが、そこで気持ち悪くなったそうです。

(若林って、極度に嬉しいことがあると、気持ち悪くなる体質のようです。

 二年前に『NFL倶楽部』にゲストとして出演した時、あこがれの選手マイケル・ビックからビデオレターをもらった時、感激のあまり

 「うわぁ、なんか気持ち悪くなってきた」

 と言ってました。

 他にも何か気持ち悪くなった話しを聴いたことがありますが、忘れてしまいました)

よし、これは春日にすぐ伝えねば、と思って原付に乗って、春日のところへ向かったそうです。

途中、横に白バイが来たそうですが、そのとき警官に

「今俺、すごい漫才考えたんですよ」

と言いたくなったとか…

なんかいい話しだな、と思いました。

そして春日を高円寺(新宿から見て、阿佐ヶ谷の一つ手前の駅)のファミレスに呼び出し、この考えを伝えたそうです。

それを聴いた春日は、

「どう言うことなの?」

と言ったとか。

twitterでは

「そこからもうズレてたんだね」

と言うツイートがいくつかありました。


その春日ですが、この話しに入るまで『芸人交換日記』の内容について、途中ものすごく熱く語っていました

まだ来週舞台が控えているので、詳細は書きませんが、

コンビへの愛情は、その長さではなく、過ごした時間の濃さに依るんだよ

と熱く語ってました。

あがいた時間の長さだよ、とも言ってました。

これには若林もtwitterのオードリークラスターも、どうしたどうした、となりました。

とにかく、年に一回聴けるかどうか、と言うほど熱い語り口で、聴いてて嬉しくなりました。


そして、そう言えば私も、オンバト(『爆笑オンエアバトル』)に初めて出る時、彼女(「はっぱ」と言うあだ名だそうです)にスーツを買ってもらった、とも言ってました。

若林はそのことを知らなかったそうです。

でも結果は100キロバトル台だったそうです。

350キロバトルがオンエアされるかどうかのボーダーラインだと思いますので、非常に悲しかったそうです。


5.ANN検定は、今のところ定員に達せず

8/27(土)15時から行われるANN検定ですが、100人の定員に対して、現時点で過半数に満たない、48人しか応募が来てないそうです。

「ANN48」とか言ってました。

これは何とかせねばならない。

これじゃぁニッポン放送中の笑い物になるぞ、と言ってました。

おまえ、試験官やれ、と春日に若林が言ってました。

春日のナッツ、タフタフ会でもやるか、とも。


twitterでは何人か

「申し込んだ」

と言う声を見かけました。


なお、定員は98人に減ったそうです。

それはビトたけしとバーモント秀樹が、一般枠で参加するからだそうです。

また、辞書持ち込み可ですが、明鏡国語辞典とジーニアス英和辞典(いずれも大修館書店)に限るそうです。


6.今回のエンディングはいつになくシリアス

エンディングでは、女優の石原さとみがあいさつに来たことからスタートしました。

その後、あいさつに来て、若林の顔を見ると泣いてしまう人が多かった、と語っていました。

「これからオードリーの漫才を見るときは泣いてしまいそう」

と言われ、それはそれで困るんですけれども、とも言ってました。


でも『芸人交換日記』に書かれていることよりも、もっと苦しいことあったよな、でもあまり知られてないことがわかったよ、と若林が言ってました。

私は、ネタが受けているうちは、芸人はそれでいいんじゃないかと思います。

そう言えばプロ野球選手の落合(現中日ドラゴンズ監督)は、三冠王をとり続けていた時も「練習嫌いだよキャラ」で通していました。

本当は裏で、ものすごく努力をしていたそうです。


春日はここで、

「やめたほうがいいかも、と思ったことがあった」

と告白しました。

若林は驚いて

「いつ頃よ?」

と尋ねました。

ズレ漫才を開発する前で、自分のツッコミに限界を感じていた時のことだそうです。

「やめてた方がよかったぞ。今からでも遅くはないぞ」

と若林は言ってましたが、春日は

「ワシはあきらめんぞ!」

と言ってました。

今回の放送では、このエンディングトークが一番面白かった、と思います。


さて次回、8/21の放送について、何の告知もありませんでしたが、舞台『芸人交換日記』の大阪公演の最中にあたります。

まさかその合間に大阪からお送りする、とは考えにくいので、次回は

「土曜の夜」じゃないカスミンが聴けるかもしれません。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

我が家の家紋に関する2つの面白い点

今朝Googleのトップページを開いたら

「名紋」

と言うのが「Google急上昇ワード(日本)」の5番目にありました。

なんですか「名紋」って、と思って調べてみたら

「個人が持つ、世界でただひとつの紋章。

お名前の文字を、【名前の由来】や【願い事】にあわせてデフォルメし、
あなたご自身を象徴する しるし をおつくりします。」


と言うものでした。

お名紋サイト(http://onamon.com/hello/about.html)より

昔、顔写真から作った印鑑は、実印で使える、と聴いたことがありますので、きっとこの「お名紋」で作られた判子も実員にできるでんしょう。


ところで、前々から、我が家の「家紋」について書いておきたいと思ってました。

ですので、この記事で書いております。

ご先祖様をお迎えする、お盆の時期でもありますし。


我が家の家紋は、苗字ほど珍しい家紋ではないようですが、2点面白いことがあります。

1.「女紋」の存在

我が家には、瓦やお盆の提灯に使うような「普通」の家紋の他、「女紋」と言うのがあります。

私もイマイチよくわかってないのですが、Yahoo辞書で調べても「女紋」と言う項目はありません。

でもWikipediaの「家紋」には、こう解説があります

「主に畿内(関西地方)を中心とした西国において普及している風習の1つである。女紋とは実家の家紋とは異なり女系から女系へと伝える紋章のことであり、実家の家紋とは意匠も由緒も異なる。
(中略)
家同士の婚姻が主だった時代、女性が嫁ぐ場合に婚家に女紋を持って行く例も見られる。女紋の意匠は主に家紋を基にしているが、輪郭をかたどった「陰・中陰」、「細輪」、「覗き」などやや女性らしいものが多い。女性が留袖に実家の家紋を用いる例が多く見られるが、女紋を継承している場合は女紋で留袖を作る。」


Wikipedia「家紋」へのリンク

つまり我が家の場合、同じ兄弟でも、2人の妹と私とでは違う紋を使うことになるのでしょう。

妹たちは結婚した先でも、我が家の女紋を使い続けることになるのでしょう。


数ヶ月前、職場で女紋のことを話した時、

「『女紋』と言う言葉は知らないけど、夫婦で家紋が違うのは普通のことじゃないか」

と言った人がいて、同意する声もありました。

そんなものとは知りませんでした。


2.同じ語先祖様だと思うんですが…

私の育った集落は、先祖代々その土地に住んでいる人が多く、苗字も私と同じ家が多くあります。

(そのため、小学校の時は苗字で呼ばれたことはほとんどなかったと思います。

 役所で何かの手続をする時、「おじいちゃんの名前はなんていうの?」と尋ねられました。

 それで始めて他の家と区別できるから、そう質問されたんでしょうね。

そんな集落ですが、家の瓦に家紋をつけている家がいくつかあります。

でも、中には我が家と同じ名字でありながら、似ているものの違う家紋を使っている家もいくつかあります。

角川の地名辞典でその集落を調べると

「同じ先祖を持つ家が多い」

と言う記述もあります。

そう言う方の家とは、多分同じご先祖様なんでしょうが、不思議なものだと思います。



ところで、4月29日に英国のウィリアム王子とキャサリン妃が結婚するに先立ち、キャサリン妃の実家、ミドルトン家が初めて紋章を作った、と言うニュースが流れました。

ヨーロッパでは、王族や貴族を除いては、紋章を持ってないのが普通だそうです。

ある程度歴史を勉強した結果、私は、ヨーロッパより東洋の方が、機会均等と言う意味では、はるかに平等だと感じます。

それを象徴する事例かな、と思うのはこじつけすぎでしょうか。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】 試合の後まで大場ショーでした









Video streaming by Ustream

(昨日のゲームのヒーローインタビュー。一通りのインタビューが終わってからがクライマックスです)


昨日の福岡ソフトバンクホークス、対千葉ロッテマリーンズを6-1でやぶり、何とか3タテは防ぎました。

ペナントレーズがこのまま普通に推移すれば、マリーンズを福岡で迎える可能性は十分にあります。

ですので、ここでマリーンズに自信を与えるわけにはいかないので、昨日勝った意義は小さくないと思います。

まあ、負けていたとしても、1戦2戦と成瀬投手、大谷投手から得点を挙げていたので、そう悪くはなかったと思います。


それにしても昨日の4回の集中打は見事でした。

打者9人で4点をあげました。

これで6-0、先発の大場投手にいいプレゼントができました。


その大場投手、昨日はピッチングも見事でしたが、ヒーローインタビューとその後のマイクパフォーマンスが楽しかったです。

ヒーローインタビューは、福岡では入団以来初になるんですかね。

新人時代の千葉マリンでの完封で、そこでは受けているはずですが。

それにしてもたどたどし過ぎる。

まあ、ピッチングで器用であればそれでいいんですが。

東洋大の後輩、上野投手との対戦について尋ねられ、一応のことを答えた後、一昨日の和田投手が大谷投手に負けたことに触れていました。

なんのことを言っているんだろうと思ったのですが、大谷投手も早稲田でした。

知らなかったわけではないですが、気がつきませんでした。


そしてクライマックスはその後のマイクパフォーマンスが楽し過ぎる。

川崎選手の

「チェスト~」

にあやかったのか、博多の山笠の掛け声

「おいさっ!!」

を観客に叫ばせました。

楽しい結果に終わったのですが、終わるまで、きちんとできるか、ハラハラして見ました

はっきり言って、ピッチングよりハラハラしました。

度胸をつけるためにはいいことですね。


このシーン、NHK-BSで放送されたのかどうかわかりません。

私はTOKYO MX局の中継を見ていて、そちらではフルで放送してくれました。

実況の長友アナは

「『おいさっ!!』ってなんですかね?」

と言ってましたが、それはちょっと、えっ?と思ってしまいました。

厳しいことを言いますが、福岡のチームの応援をするんであれば、それは知っておいてほしかった。

「山笠ヘア」と大場投手もヒントを出していましたから。

現場では情報収集に定評のある長友アナですから、なおのこと、フィールド外でも色々と福岡のことを知っておいてほしいです。

そうすれば、なお、実況に幅が広がるでしょう。


(NFLを見るにしても、アメリカの文化や歴史を知っておくと、より楽しめることがあります)


これで大場投手は今季4勝目で、先発では3連勝。

そろそろローテの投手として考えてもいいいかな、と思いますが、山田投手、岩嵜投手も立派に実績を残していますから、大隣投手も含めた席の争いになりますね。

でもこれで、今の先発陣の誰が脱落してもフォローできるようになったと思います。

嬉しいです。


昨日の大場投手、ゲーム前のブルペンを見た投手コーチによると、良かったそうです。

何が一番良かったかと言うと、落ち着いていたことだったそうです。

普通はコントロールが良かった、とか、球のキレが良かった、とか技術的なことがあげられるのですが、今回の大場投手は精神面でした。

「大場投手の場合は、落ち着いていれば、技術的には問題ないですからね」

と実況では言われてました。

こうやって技術面を手放しでほめられるのは嬉しいですが、反面で精神面のことをまだ心配されていることを実感しました。

もう大丈夫だから、大場、次からも落ち着いて行こう。

そして次も「おいさっ!!」期待しとうよ。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「クマのプーさんは、チーズが嫌い」と言う件

20110810クマのプーさんのイベント

(イベントでの、クマのプーさんと相武紗季)


9月3日公開の映画『くまのプーさん』の公開記念イベントが、一昨日行われ、プーさんの大ファンで“癒しの大使”代表に選ばれた相武紗季も出席したそうです。

ニュース動画は下記リンク先にあります。

YouTube「相武紗季、プーさんにメロメロ」へのリンク

「クマのプーさん」の映画としては35年ぶりだそうです。

35年前と言えば1976年か…


このニュースは昨日の日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」でも伝えられました。

これに続いて「マスペディア」と言うコーナーで、クマのぷーさんに関するトリビアが紹介されました。

その中で私が食いついたのは、

「クマのプーさんは、チーズが大嫌い」

と言うものでした。

「クマのプーさんは、チーズが苦手」

だったかもしれません。

どちらにしろ、このことはNFLファンにとっては、おお、よくできた話しだ、となります。

ちなみに嫌いな理由は

「はちみつと違って、甘くないから」

だそうです。


で、何がNFLと関係があるかを書きます。


NFL最古のライバル関係にあり、激しい対抗心を燃やしているチームに

シカゴ・ベアーズ(CHI)グリーンベイ・パッカーズ(GB)があります。

そのライバル関係については、英語版のWikipediaに項目があるほどです。

Wikipedia「Bears–Packers rivalry」へのリンク

これまでの対戦回数182回は、NFLの他のどのカードよりも多く、CHIが92勝84敗6分けとリードしています。

CHIに在籍したあるコーチが

「ベアーズに入団したら、最初にこう言われるんだ。

 いいか、パッカーズにだけは絶対に負けるな、と。」


と語っていた記憶があります。


で、話しを「クマのプーさん」に戻しますが。

シカゴ・ベアーズの「ベアーズ」とは、をさします。

創立当初、シカゴにMLBの「カブス」(小熊)と言うチームがあったので(今でもありますが)、それにあやかったそうです。


で、グリーンベイ・パッカーズですが、パッカーズのあるウィスコンシン州は、酪農が盛んなところです。

このため、パッカーズには、

「チーズヘッド」

と呼ばれる応援グッズがあります。

下の写真は、アル・ヤンコビックレディ・ガガをパロった動画の一部ですが、この写真でアルが頭に載せているのが「チーズヘッド」です。

20110810アル・ヤンコビックのチーズヘッド

(アル・ヤンコビックの動画『Perform This Way』から。チーズヘッドを被ったアル)

チーズヘッドは、今年2月の日本テレビのスーパーボウル中継で、ゲストのオードリー若林も被ってました。


そんな訳で、熊とチーズが相性が悪いのは、NFLファンにとっては、当然と言えば当然なのです。

私はパッカーズのファンなので、

「クマのプーさんは、チーズが苦手」

と言われると嬉しいのです。

「クマのプーさんは、チーズが大好物」

と言われるようになると、パッカーズがベアーズにカモにされるような印象を受け、屈辱なのです。


ところで、パッカーズは前回のスーパーボウルチャンピオンなのですが、チャンピオンの恒例行事として、この8月、ホワイトハウスの訪問を行う予定となってます。

しかしそこで待っているのは、シカゴの出身で、大のベアーズファンの、バラク・オバマ大統領です。

恒例により、きっとパッカーズのユニフォームを、オバマ大統領にプレゼントするのでしょうが、その際のやりとりはすんなりとは行かないでしょうから、どう言うアメリカンジョークの応酬があるのか、今から楽しみです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

女子プロ野球が関東へ遠征



(女子プロ野球の試合動画。昨日はCMとして、頭から15秒までのものが流れてました)


昨日のTOKYO MX局の『STRONGホークス中継2011』で驚いたのは、提供として、

「日本女子プロ野球機構」

とテロップがあったことです。

しかも先頭に名前があって、ソフトバンク社は二番目でした。

私の勝手な想像で、間違いであったら申し訳ないのですが、日本女子プロ野球機構は資金がそれほど潤沢であるとは思えません。

そんな環境で、宣伝のためとはいえ、ホークスの中継にお金を出してくれたことは、ホークスファンとして本当にありがたいです。

ですので、ホークスファンとして、微力ではありますが、お礼がわりに記事を書かせてもらうことにしました。


日本女子プロ野球機構は、関西を中心に活動しているようですが、

「シンデレラシリーズ」

として、日本全国の球場で試合を開催する遠征シリーズも行っています。

そして来週末より、関東へ遠征するそうです。

日程と場所は下記の通りです。

8/19(金)18:30~ 相模原球場

8/20(土)18:30~ 埼玉西武ドーム

8/21(日)18:30~ 明治神宮球場


リーグは2試合で運営されているため、いずれも対戦カードは

京都アストドリームス 対 兵庫スイングスマイリーズです。

(来年、大阪に新チームを誕生させる動きもあるようです)

シンデレラシリーズの詳細については、下記サイトを参照ください。

日本女子プロ野球機構公式サイト「シンデレラシリーズとは」へのリンク

チケットは前売りが1,200円で、当日券が1,500円のようです。


ところでトップに置いた動画の感想を少々。

私は(男子)プロ野球をよくテレビで見ますが、この動画を見て感じる違和感と言えば、投手の球の遅さぐらいです。

他は、野手のスムーズな動きなどは、そんなにいつも見ているのと変わんないなぁ、と思います。


ちょっと調べたところ、IBAF(国際野球連盟)女子ワールドカップと言うのがあって、過去4開かれたうちの最近2回、2008年と2010年は、日本が連覇しているんですね。

しかもアメリカ、カナダ、オーストラリアなどを抑えて。

知りませんでしたが、これはすごいなぁ、と思います。

日本女子野球協会公式サイトへのリンク


「日本女子プロ野球機構」のサイトによると、硬式野球をプレイしている女子選手は少なくはないものの、高校や大学を出て社会人になると、プレイする機会が限られてしまい、ソフトボールなど他競技に転向を余儀なくされる選手が大半を占めているのが現状だそうです。

日本女子プロ野球機構公式サイト「リーグ誕生経緯」へのリンク

そんな中での世界一はすごいと思います。


ここにもすごい日本人女性達がいることを、知っておきたいと思います。


ちなみに、

twitterの「日本女子プロ野球リーグ 公式」アカウントは「@GPBL」です。
http://twitter.com/#!/GPBL


ハッシュタグとして「#gpbl」が使われています。


また、YouTubeにも公式チャンネルを持っていて、下記リンク先にあります。

YouTube「【GPBL】日本女子プロ野球リーグ公式Youtube」チャンネルへのリンク


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】マーシャル・フォークと言うRBの思い出



(マーシャル・フォークのパフォーマンス、トップ10動画)


NFL JAPANのサイトに、こんなタイトルの記事がありました。

NFL JAPAN「今年の殿堂入りフォーク氏は、リーグ史上に残るRBか」へのリンク

NFLネットワークの各アナリスト(解説者)が、それぞれ往年の名RBマーシャル・フォークについて、色々とコメントしています。

彼の素晴らしいところは、RBとして走りまくっただけではなく、パスレシーブにおいても素晴らしい選手だったところです。

NFLの世界では、RBは1シーズンに千ヤードを走れば一流ともなされ、WRも千ヤードレシーブを達成すれば一流とされます。

しかしフォークは、この2つの記録を、同時に達成したのだからすごいものです。

1999年度シーズンのことで、ランで1,381ヤードを走り、パスで1,048ヤードをキャッチしました。

このシーズン、彼のいたセントルイス・ラムズは、スーパーボウルに初めて勝ちました。

カート・ワーナーのシンデレラ・ストーリーの陰には隠れましたが、これはすごい記録で、他には(たしか)1985年のロジャー・クレイグ(サンフランシスコ・49ナーズ)しかいないと思います。


マーシャル・フォークの経歴を軽く書きます。

あまり調べずに、私の記憶だけで書いた箇所もありますので、間違ってたらごめんなさい。

1994年にサンディエゴ州立大からドラフトで全体の2番目で指名され、インディアナポリス・コルツに入団しました。

その年、最優秀攻撃新人賞に選ばれ、早くもオールスター戦のプロボウルに出場し、プロボウル新記録となるラッシングレコードを残してMVPとなりました。

その後1998年には期待のルーキー、ペイトン・マニングを助ける活躍をするなど、ほぼ順調にキャリアを重ねてきました。

しかしそのオフ、突然セントルイス・ラムズにトレードされます。

これには私も驚きました。

まだまだマニングは一人前じゃなく、ランでもパスでもフォークの助けが必要、と思ってましたから。

(その後コルツはドラフトでエジャリン・ジェイムズを獲得。フォークの穴を埋めたと言えるでしょう)


90年代頭から、ずっとドアマットチーム(「踏まれ続ける弱いチーム」と言う意味です)だったラムズですが、前述の通り、ワーナーの台頭やフォークの加入もあって、ファンも驚くほどの快進撃を続け、ついにスーパーボウルに勝ってしまいます。

(ただ、フォークのランは、スーパーでは封じ込められていたと記憶します)

フォークはこのシーズンから3年続けて最優秀攻撃選手に選ばれ、特に2000年には最優秀選手(MVP)を獲得します。

この頃が彼の絶頂期だったと思います。

2001年度シーズン、ラムズはまたもスーパーボウルに出場しますが、まだ実績の無かったころのトム・ブレイディ率いるニューイングランド・ペイトリオッツに敗れてしまいます。

(この対戦は、『新旧シンデレラの対決』として話題を呼びましたが、圧倒的にラムズ有利の声が高かったです)

次のシーズンから、負傷もあって、フォークは千ヤードを走れなくなりました。

同時にチームも弱体化が始まったように思えます。

そのまま彼の成績は回復することなく2006年シーズンを最後に現役を引退しました。


そして彼の活躍が称えられ、今年、プロフットボールの名誉の殿堂(ホール・オブ・フェイム)入りが決まりました。

当然の名誉だと思います。

下記に、チームメイトだったカート・ワーナーがフォークの功績を称える(英語だからわかりませんが、多分称えているんだと思います)動画へのリンクを貼っておきます。

YouTube「NFL Films Top 100 Greatest Players #70 Marshall Faulk - HD, HQ」へのリンク


マーシャル・フォークに関するネタ

マーシャル・フォーク(Marshall Faulk)に関して2つ、ダジャレのようなネタを紹介しておきます。

1.マーシャル・ロー

トップに置いた動画の1:09で、ファンが「MARSHALL LAW RULES」と言うボードを掲げているのを見ることが出来ます。

これは「martial law」と言う言葉の英語のダジャレで、「martial law」とは、「戒厳令」のことを言います。

「martial law rules」と言えば、「戒厳令下の統治」と言う意味になると思いますが、「MARSHALL LAW RULES」は「マーシャル・フォークがゲームを支配する」と言う意味にでもなるでしょう。


2.再建策として

マーシャル・フォークがコルツに新人で入団した時、そしてトレードでラムズに移籍した時、どちらのチームも低迷していました。

そして、フォークを軸にして、チームを再建しようとしました。

この時マスコミが、この計画のことを

「マーシャル・プラン」

と書きたてました。

辞書の大辞泉によると、「マーシャル・プラン」とは、「第二次大戦後、G=C=マーシャルの提案に基づき、1948年から51年まで実施された、欧州経済の復興を目的とする援助計画。西欧16か国は受け入れのためOEEC(欧州経済協力機構)を結成したが、ソ連と東欧諸国は不参加。正式名称は欧州復興計画。」のことです。


私はおじさんのくせに、職場などでダジャレを聴くと、大変残念な気持ちになりますが、こうやって英語のダジャレがわかるのは嬉しいです。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】 最近は継投策が読めません



(8/5の松田選手の特大ホームラン。四番でもこんな活躍を期待します)


采配批判、を書こうと言う訳ではないです。

最近福岡ソフトバンクホークスの継投策について、読めなくなったなぁ、と感じましたので、この記事を書き始めました。


前半戦が終わるころには、ホークスの試合展開を見ながら、次はどのタイミングで誰がリリーフだな、と言うのがわかってきました。

そうなった自分が嬉しくもあるのですが、反面、素人的なとんでもないけど奇抜な発想ができなくなったな、とも思ってました。


しかしオールスター明けごろから、読めなくなりました。

顕著なのは、イニングまたぎで投げさせて、次の回の途中で交代、と言うことが多くなりました。

途中交代、と言っても打たれた訳ではないし…

右左の相性、と言うこともあまりないように思えますし。

今までは少々無理させても、イニングの最後まで投げさせていたと思うのですが。

最近は離脱者が多いせいもあって、順番もわからなくなることが出てきました。


私は、私のような素人が、プロ野球の采配を批判するのを嫌います。

だって、プロ野球の監督は、私よりも百億万倍も野球を知ってるんですよ。

選手の気持ちやコンディションも、私よりははるかに把握しているはずです。

そう考えると、采配批判なんてできるわけがない。


確かビリー・マーチンが監督を務めていた頃のニューヨーク・ヤンキースのことだったと思うのですが…

ロッカールームにこんなことを書いた紙が貼ってあったそうです。

1.監督は絶対に正しい。

2.監督は間違いを犯す。そう思った時は1.を読みかえすこと。

アメリカンジョークなのでしょう。

それほど面白いとは思いませんが、私だって、プロ野球の采配に、えっ?と思うことはあります。

でも驚くだけで、頭に来ることはほとんどないです。

そう思ったとしても、よほどのことが無い限り、ネットに書き込むことはないでしょう。


ただ、秋山監督に関しては、采配や発言に違和感を覚えることはほとんどないです。

前述の通り、スイッチの切り替えに関して以外は。

代打を出す場面も、送り出す打者も予想通りのことが多いです。

なんでそんな余計なことをマスコミに言うんだ、と言うことも無いです。


他チームの監督に対しては、よくそう言うことを感じます。

なんでここでこの投手を出すんだろう。

なんでそんな選手やファンの反感を買うことを言うんだろう、と。

(昨日のライオンズも、川崎にタイムリーを打たれる前に、石井一投手から星野投手、と言うことを考えなかったのか、と思いました

 でも、2000奪三振を達成した記念すべき試合だから、勝ちは自分の力でつかめ、と言う渡辺監督の親心だったのかもしれません)


これは私がホークスファンだから、と言う訳ではないと思います。

本当に偶然だと思います。

いい監督のチームを応援できて幸いです。


ところで本題に戻りますが…

最近継投スタイルが変わったのは、駒が不足していると言う事情もありますが、秋以降を見据えて、と言うこともあるのかな、と思えます。

とにかく最近のホークスは秋以降に弱い。

と言うか勝てない。

去年のマリーンズのように、秋に特別に強いチームが出てきてやられることもあります。

私は口が裂けても、ホークスはCSに弱い、とは言いたくない。

ただその時期、これまでの力が発揮できなくなっている、それが続いているだけの話しだと思います。


なぜ秋に弱いかと言うと、前半戦飛ばしてきたツケが、体力の低下、と言う形で表れてきているのかな、と思います。

投手陣はともかく、打撃陣には歳をとった選手が多いですから。

その若い投手陣にしても、疲れが出やすくなっている頃かな、と思います。

特にリリーフ陣は。

だからイニングの途中とは言え、無理をさせないのかな、とも思うのですが。

それにCSのように修羅場になると、イニングの途中とか何とか言ってられなくなりますからね。

そのための準備かもしれません。


追記 四番に松田選手が座る

昨日の対埼玉西武ライオンズ戦、松田選手がプロ入り初めて、先発四番に座りました。

松中選手が負傷か何かで出られなかったため、指名されたようです。

去年経験のある多村選手を四番に、と言う考え方もあったのでしょうが、今の成績ではちょっと任せるのは難しいい。

と考えた結果なのでしょう。


ツイ友さんが調べてくれたところによると、ホークスの先発四番に20代の選手が座るのは、2005年の城島選手以来だそうです。


松田選手は、五番以降にいるから楽に打てるんだ、と言う考え方もあるでしょう。

でも、いつまでもそう言う訳にはいかないでしょう。


ホークスの四番は難しいポジションのようです。


最後に日本一になった2003年シーズン、不動の小久保選手がシーズン前に負傷してしまいました。

代わりに入ったのが松中選手。

しかし結果を残すことが出来ず、城島選手にその座を譲りました。

でも城島選手も四番に入ると打てなくなりました。

そして再び松中選手が四番に座りました。

それ以降は、立派に四番の仕事をしてくれました。

一度逃したチャンスを、二度目にきっちりと応えた松中選手は素晴らしいと思います。


試合前の松田選手は、四番と言うことでいつも以上に張り切っていたそうです。

それは頼もしい。

でもそう見せているだけかもしれない。

あるいは、震える自分を勇気づけるためにそうしたのかもしれません。


松田選手に、打順を考えずにのびのびと、と言うことは言いたくないです。

常勝ホークスの四番、という重責にワクワクしながら、プレイしてほしいと思います。

四番だから、結果も求められます。

でも、一回ぐらい四番の仕事ができなくてもいいから、縮こまることなく、思いきって、

「ホークスの四番」

と言う重責に挑戦してほしいです。


昨日はマルチ安打で、二塁打は得点につながるものでした。

松田選手のナイスなゴロゴーでのスタートがなければ、中村選手のエラーはなかったでしょう。

チームを勝利に導くんなら、これも立派な四番の仕事でしょう。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(8/7)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について

20110807天沼パトロール

(『天沼パトロール』のトップサイトの「ウェブ魚拓」

 http://megalodon.jp/2009-0521-0109-29/ip.tosp.co.jp/i.asp?I=tonyboyjrで見れます)

8/7の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について書きます。


1.史上最長のオープニングトーク

今回のオープニングトークは45分ほどあり、「オードリーのANN」史上最長のものでした。

大半が、若林が春日に対して、今回の放送が録音であることを言わせようと追い込むものでした。

twitterで「春日がライブで、今回の放送は録音したもの」と言う風に聴いていたので、今回は2010年1月最初、むつみ荘で収録した時のように、頭から

「今回は録音です」

と言うのかと思ってました。

twitterで実況された方の多くのかたも、そう思ってたようです。

でも、いざ始まってみたら、若林は舞台の最中っぽいことを言うので、あれ、録音したものの、ボツになって、生に切り替えたのか、と思ってしまいました。

実況クラスタも混乱していました。

結局1:24頃、若林のほうから、録音であることが発表されました。


そこまでに至る過程で、さんざん若林が春日に対して、

「お前、本当はまだ(水曜夜の)ライブ、やってないんだろう?」

と言う内容で攻めまくってました。

最初は

「あそこ、掘りごたつみたいになってんじゃん。あそこどう使ったの?」

みたいなツッコミから始まって、

「構成はどうだったのよ?」

「歌は何歌ったんだよ?」

「なんかハプニングあったらしいな?」

「大喜利のネタで何が一番受けたんだよ?」

「もらったプレゼントの中で、何が一番嬉しかったんだよ?」


などなど

これに対し

「(若林は)録音ってのを利用してますねwww」

と言うツイートがありました。


そして次は春日が若林を攻める番で

「舞台の反省会はどうだったのよ?」

とかつっこんでました。

これに対し若林は

「初日が終わった後、ビールかけやった」

「おかげで2日目の昼の部はグダグダで、山下真司さんがラグビーボール抱えて楽屋に乗り込んできて、ぶんなぐられた」


とか言ってました。

春日はテクニックと言うか、人格上の理由からなのか(素はいい人ですからなぁ)、攻めるのが下手でした。

twitterでもそういじられてました。


結局前述のように、1:24頃、若林の口から

「しかし昼だと違うもんだね。雰囲気が」

と言うセリフが発され、春日単独ライブ『日本の夏、春日の夏』直前にあたる、水曜昼の録音であることが公表されました。

twitterには

「以上、24分の長尺コント「水曜の昼だろ」でした」

と言うツイートがありました。

「最初から水曜の昼カスミンって言った方がウケたのに」

と言うのもありました。

この長尺コントはホント面白かったので、次回の番組本に是非載せてほしいものです。


2.『天沼パトロール』

オードリーはナイスミドル時代、『天沼パトロール』と言うHPを使って、色々と宣伝をやっていたことが語られました。

これは以前もANNで、軽く語られていたと思います。

今回はけっこう熱く語られました。

これを作成、運営していたのは春日だったそうです。

若林は、春日のこれまでのオードリーに対する功績の中で、これを作成運営させていたのが、最も感謝したいことだ、と言ってました。

「あとで4万円やるよ」

と言ってました。


そして現在『天沼パトロール』がどうなっているか、チーム付け焼刃が調べたところ、閉鎖されていたそうです。

ですが、記事の冒頭に置いたように、「ウェブ魚拓」と言うサイトで、サイトのトップだけ残ってました。

春日は

「色は黄色で、オバQみたいなちっちゃいのがちょこちょこ動いてた」

と言ってましたが、色弱の私が見ても、黄色には見えません。

でも、実際上記サイトにアクセスすると画面真ん中上のキャラクターが、ちょこちょこ動いてくれます。


ところでご存知の方も多いと思いますが、『天沼』(あまぬま)について書いておきます。

『天沼』と言うのは日大二高がある場所で、阿佐ヶ谷北の西隣りの住所となります。

後輩が以前住んでましたし、私もその阿佐ヶ谷北に住んでいたことがあります。

電車で行くとしたら、阿佐谷(駅名には「ヶ」がなかったと思います)か、荻窪で降りて、バスを使って行くことになります。


『天沼パトロール』でググると、

「ホームページが存在しません [魔法のiらんど]」

と言うサイトがトップに表示されます。

普通は存在しなくても、似たような名前のサイトが紹介されるものなんですけどね。


3.ANN検定

ANN検定の日時が発表されました。

8/27(土)の15時から、ニッポン放送イマジンスタジオで開催、だそうです。

なお、オードリーは出席しませんが

「バー秀、ビトさん、青銅さんなどの雑魚キャラ」(若林)

はいるかもしれない、とのことです。

サトミツもいるかも、と言ってました)

同時刻に問題がHPにアップされ、ネットで受験することもできるそうです。


若林は「これまでの全部の放送を録りだめしている人っているのかな?」

と言ってましたが

春日は「いや、一人、二人はいるでしょ」

と答えてました。

twitterでは、私が確認できただけで、4人の方が全部録音して保存している、と言ってました。

でも全員「今から聴き直して勉強するのは無理」みたいなことを言ってました。

私は、特に面白い回(今回もそうですね)のは残してますが、だいたい10本ぐらいです。

一応全回聴いていて、ほぼ毎週感想をブログに書いてきましたが、出題された例題には、毎週1問答えられるかどうかです。

今回は今年2月のスーパーボウル帰りの回から問題が出題されました。

(私は『ダラス・スペシャル』と呼んでいます)

この回はさんざん録音を聴いたのですが、答えられなかったうえに、答えを聴いて、あれ、そうだったけ、と思ったくらいです。

応募して、検定に臨むことになっても、100点満点で10点とれるかどうかだと思います。

(私の高校時代の物理や数学の点数です)


4.秋山幸二選手のこと

「それって恋ですか」のコーナーで、有名職人さんの「古都の侍さんが」、元西武ライオンズの秋山幸二選手のことを書いてきました。

秋山選手、と言うか、現福岡ソフトバンクホークスの秋山監督ですが、なんで今更秋山のことを、と思っていたら、twitterで、

「先週のカープの続きで、カープと日本シリーズやったのの続きじゃないか」

みたいな発言を見かけました。

本当にそうかどうかわかりませんが、80年代の大半をライオンズファンで、現在はホークスファンの私としては、秋山監督の名前を出してくれるのは嬉しいです。

放送で語られていた、1986年カープとの日本シリーズの第8戦(初戦が引き分けだったため、第8戦まで行われました)でのバク転ホームイン(正確には「バク宙」)の動画は、下記リンク先にあります。

YouTube「西武秋山 日本シリーズでバック宙ホームイン」へのリンク

私は当時ライオンズファンでしたから、このシリーズの中継をリアルタイムで見ていて、このシーンも見ました。

驚きました。

その身体能力(私はバク転は出来ましたが、バク宙はできませんでした)の高さではなく、こんなとこで、こんなことをやるか、と言うことで。

多分ルーキーながら立派に華を咲かした清原選手に対する対抗心からかな、と思いました。

ちょっとカープに対して失礼じゃないか、とも思いましたが。


なお、このシリーズは、史上2回目の3連敗から4連勝で勝敗が決まったシリーズになりました。

最初のは1958年の西鉄ライオンズ(福岡にあった埼玉西武ライオンズの前身)で、3回目のは1989年の讀賣ジャイアンツです。

この3連敗から4連勝と言うパターンは、たしかメジャーリーグのワールドシリーズにもない記録だそうです。

秋山選手は、ホームラン王もとったこともありますし、盗塁王をとったこともあります。

普通はどちらかでもとれれば大した選手なのですが。

大きいのも打てるし、ここまで脚も早い、と言う選手はあまりいません。

ちなみに、日本プロ野球史上、通算で300ホームラン、300盗塁を記録したのは、秋山選手と張本勲選手だけです。


5.「Yahooピックス」で紹介されたエコハちゃん

今回はリアルなヤフトピから、ピカチューに酷似していると批判された、山口県宇部市の環境キャラクター

「エコハちゃん」

の件が紹介されました。

これです。

20110807エコハちゃん

普段こう言うことには寛容と言われている春日も、これには「アウトでしょう」とダメだししていました。

また「誰か止める人いなかったのかね」とも言ってましたが、ホントそう思います。

宇部市はブランドマネジメント会社「ポケモン」(東京)に陳謝した上で、今後も使うかどうかは、同社と協議して決めるそうです。


6.CMでかかっていた「I Wanna Rock」

CMの中で、トゥイステッド・シスター「I Wanna Rock」がかかってました。

2回ありました。

この歌は80年代洋楽でヘビメタの範疇に入ります。

プロモーションビデオが面白いので、リンク先を貼っておきます。

dailymotion「Twisted Sister - I Wanna Rock」へのリンク

彼らの歌では、こちらのPVの方が面白いと思いますので、リンク先を貼っておきます。

YouTube「Twisted Sister - Were Not Gona Take It」へのリンク

以前も彼らのことを回想する記事を書きまして、そのなかでも、これら動画を紹介し、

「『勧善懲悪』ならぬ『勧ロック懲勉強』」

と言うイメージだと書きました。

でも、ボーカルのディー・スナイダーは、大学でクラシックを勉強したそうです。

洋楽のヘビメタのバンドには、クラシックを専攻した人が多い、と学生時代にヘビメタが好きな友人から聴いたことがあります。

多分、剣道で言う「守破離」の音楽での実践のひとつなんだろう、と思います。


ところで「Were Not Gona Take It」の動画を探していたら、こんな動画を見つけました。

YouTube「日本代表「Twisted Sister - We're Not Gonna Take It 」」へのリンク

動画の説明には

「ベガルタの応援歌」

とありました。

私はサッカーの世界のことをよく知らないんですが、その世界ではこの歌は有名なんでしょうかね。



番組を通して言えることは、今回は若林がほどよく疲れていて、笑い声も異常なテンションで、非常に面白かったです。

春日はライブ直前で、番組開始前はそわそわしていたそうですが、立派に放送してくれたと思います。

来週は、舞台とライブの報告が聴けると思います。

楽しみです。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「芸人交換日記」DVD化決定、そしてグッズ情報

20110805芸人交換日記グッズ

(舞台「芸人交換日記」のグッズ。左はパンフレット(1200円)、右はポストカード(3枚セットで500円)。ここにはないですが、ポスターは2種類で800円)


昨日から始まった舞台「芸人交換日記」ですが、DVD化が決定したそうです。

Yahooトピックス「オードリー若林&田中圭「芸人交換日記」がDVD化決定」へのリンク

私はチケットが入手できなかったので、DVD化されるといいねぇ、と「行けないクラスタ」の方々とツイートし合ってたんですが、本当にDVDになるとは、まさに嬉しい誤算。

よかったです。

嬉しいです。

絶対に買います。

上記ニュースの本文にはないのですが、11月に発売とtwitterで聞きました。

ポニーキャにオンのtwitterアカウント「@pony_senden_V3」もこうツイートしています。

「【速報】本日8月5日初日を迎えた「芸人交換日記」のDVDが11月16日発売決定です。3,990円。会場で限定特典付き先行予約を行っています。週明けには一般ご予約開始致します。」
http://twitter.com/#!/pony_senden_V3/status/99453113584459776


あと3カ月か…

昨日から、会場では観覧客限定でDVD予約受付をスタートしたそうです。

Amazonには…まだ出てないようです。

予約特典は「芸人交換日記」の特製クリアファイルだそうです。


グッズに関しては、上記記事には「チケット購入者限定販売」とありますが、twitterの舞台「芸人交換日記」公式アカウントの「@komoto_tanaka」によると、

「多くのお客様の熱いご要望により、急遽ではありますが、チケットをお持ちでないお客様に対しても開演後にグッズをお買い求めいただけるようになりました!」
http://twitter.com/#!/komoto_tanaka/status/99446804940201984


とのことでした。

当日券があたらなくても、グッズは買えるわけですね。

高田馬場かぁ…

出来れば行きたいところですが、通販にしてくれると、全国のファンの方が喜ぶと思うんですが。

私もポストカードは欲しいなあ。

出来れば額に入れて置いておきたい。

今回は若林目当てではなく、田中圭の活き活きとした姿が特に気に入りましたから。

いい写真だなぁ、と思います。


学生時代、ゼミの教授が、

「『007』はな、オープニングのジェームス・ボンドが歩いてきて、急に立ち止まってこちらをむいて銃を撃つシーン、これがいいんだよ」

田中圭のツッコンでいる(?)姿は、それと被ってしまって好きです。


ところで本の「芸人交換日記」ですが、一昨日買いました。

そして昨晩読み終わりました

こんなスピードで単行本を読み終わったのは、生まれて初めてかもしれません。

機会があれば、感想を書いてみたいと思います。

とりあえず大阪の舞台が終わるまでは、書くのはやめときます。


昨晩21時半ごろから、ぼちぼち舞台を見た人の感想がツイートされ始めました。

好評のようです。

行かれる方、楽しんできて下さい。


P.S.『芸人交換日記』初日の舞台の評判ツイートを、下記サイトにまとめてみました。

  togetter「舞台『芸人交換日記』初日の評判のまとめ」へのリンク

  ものすごく好評のようです。



Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

オードリー春日の浴衣に書いてあった「米式蹴球」で思い出したこと

20110805春日の浴衣姿

(春日の浴衣姿ですが…単独ライブのではなく、去年のサマージャンボ宝くじ発売開始イベントのものです)


一昨日、オードリー春日の単独ライブ『日本の夏、春日の夏』で、春日の浴衣姿が披露されたそうです。

ライブは3部構成で、2部3部の衣装は、赤地にブルドックのイラストと『米式蹴球部』の文字が入った浴衣だったそうです。

何でも日大二高時代に、アメフト部(ブルドッグス)で作ったものらしく、春日曰く

「若林君も持ってますよ。あーあの男は捨てちゃったかな?すぐ捨てるからあの男は!」

「だから若林君も持ってるはず…まぁ彼はすぐ捨てるんでもう捨ててるかも」と言ったと言う話しも)

だそうです。

私も、若林は捨てているんじゃないかと思います。

(しかし春日はすごいな。

 なかなか物を捨てられない私でも、高校時代の部活のジャージと、大学時代のサークルのウインドブレーカーは行方不明なのに)


浴衣が赤地なのは、日本大学の学校の色が赤だからでしょう。


ちなみに、私のツイ友&ブロ友さんで、昨日ライブに行かれた方のレポート記事はこちらにあります。

ちまきむさんのブログ「爪出し肉球パンチGOGO」の「また会う日まで」へのリンク


さてこの『米式蹴球』と言う言葉ですが、お察しの通り、アメリカンフットボールのことです。

直訳ですね。


『ベースボール』を『野球』、『テニス』を『庭球』と言うように、アメフトにも二文字漢字の表現はあります。

『鎧球』(がいきゅう)

と言います。

選手のいでたちが、鎧(よろい)を着ているようだからでしょう。

ナイスな表現だと思います。

でも、『鎧球』と言う言葉は最近はほとんど使われておらず、主に戦前から、先後しばらくだったと思います。

そのころは、「鎧」と言うほどの装備ではなかったんですけどね。

(それとも私の勘違いで、今のように鎧みたいになってから言われ始めたのかもしれません)

ちなみに戦前のアメフト選手はこんな感じです。

20110804Red Grange

(ハロルド"レッド"グレンジ(Harold “Red”Grange)。戦前、大学とNFLで活躍した名選手です)



ところで早稲田大学には、私の知る限り3つの『蹴球部』があります。

わかりやすいのは、

『早稲田大学ラグビー蹴球部』でしょう。

ひとめで、ラグビー部のことだとわかります。


わかりにくいのは、

『早稲田大学ア式蹴球部』でしょう。

「ア」があるからアメフト部?、と間違えそうですが、これはサッカー部です。

サッカーは『アソシエーション・フットボール』とも言いますから、これを略したものです。

『アソシエーション・フットボール』とは、イングランドでフットボール協会(アソシエーション)が定めたルールでやるフットボール、と言う意味だったと思います。

つまり、他のルールでやってたフットボールもある、と言うことでしょう。


ちなみにアメフト部は

『早稲田大学米式蹴球部 BIG BEARS』

と言います。

『BIG BEAR』

とは、大学の創立者の大隈重信の『大隈』を『大熊』と見立てて直訳したものです。


ところで5~6年ほど前、現役アメフト選手でもあり、試合中継でもアナウンサーや解説者として活躍されている、有馬隼人氏が、

アメリカンフットボール」を、なんて略してますか?

と言う記事を書かれてました。

たしか8種類ほど書かれていたと思います。

「アメフト」「アメフット」「アメラグ」「アメフ」「フットボール」などなど

通信社や新聞の記事では「アメフット」が主流のようです。

「アメラグ」は最近は聞かなくなりました。

爆笑問題の太田はアメフトファンでもあるのですが、彼は「アメフ」と言います。

私は「アメフト」ですね。


P.S.今日から若林の舞台、『芸人交換日記』が始まりますね。

  私は行けませんが、行かれる方は楽しんできて下さい。

  当日券も各回20枚ほどあるようです。

  私は昨日、やっと本を買い、一気に半分近く読みました。

  こんな構成だったのか、と言うことに驚きました。

  どんな舞台になるのか、レポート記事やツイートが楽しみです。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『V ビジター』のリメイクが放送開始とか



(オリジナルの『V ビジター』のオープニング)


1989年頃日本でも放送された『V ビジター』('V Visitors')のリメイク版が、この秋から日本でも、スカーパーで放送されるそうです。

宇宙から来た、友好的な訪問者(Visitors)を装う侵略者に対し、地球人のレジスタンスが勝利(Victory)する、と言うストーリーの海外ドラマです。


それに先立ち、8月27日(土)21時より1話・2話が放送されるそうです。

詳細はこちら

海外ドラマNAVI「伝説的なSFアクション・ドラマのリメイク版『V』日本初放送決定!先行プレミア放送は8月27日OA!」へのリンク

スカパー「V ビジター」の検索結果へのリンク



この『V ビジター』('V Visitors')のリメイク版については、色々なサイトで宣伝されていますので、紹介しておきます。

「『V ビジター』の公式サイト」へのリンク
(DOWNLOADSのページには、twitter用のアイコンなどもあります)

YouTube「「V(ビジター)」(VisitorTVseries)のサイトへ」のリンク
(ものすごい演出が見れます)

twitter「V-visitor-(公式)」(@V_visitor_jp)アカウントへのリンク

facebook「海外ドラマ「V-visitor」を観よう!」へのリンク


なお、昨日8/3には、リメイク版(だと思います)DVD、とBlue-rayの販売とレンタルが開始となりました。


とりあえずリメイク版の話しはここまで。


オリジナル版についてですが、1983年~1984年に作成され、前述の通り、1989年頃に日本で放送されました。

主人公の一人は、以前書いた『ジョーイ』でも主役の一人を演じた、マーク・シンガーでした。

テレビで放送された時、職場でも話題になりました。

私の社会人2年目ぐらいの頃です。

いまだに第一話の終わりで、ビジターが動物を飲み込むシーンは、強烈に覚えてます。

そのシーンの動画はこちら

YouTube「Visitor attack」へのリンク


また、私の解釈では、ビジターはナチスをモチーフにしたものではないかと思います。

ビジターの紋章はこちらです。

20110803『V ビジター』(V Visitors)のリメイク版

なんとなく「ハーケンクロイツ」(「鍵十字:ナチスのシンボル」)に似ていると思いませんか?

(欧米でハーケンクロイツを表示することは、ものすごく不道徳なことと見られるようです。

 たしかドイツでは、公共の場所でハーケンクロイツを使用することは、法律で禁止されていたと思います。)


そして一部の人間を迫害するところも似ている、と思いました。

『V ビジター』では、たしか、医者や科学者が迫害されていたと記憶します。


それに闘いを挑む人々が「レジスタンス」と呼ばれます。

こう言うところもナチスを取り巻く環境に似ていると思います。


時間があれば、とりあえずオリジナルをもう一度見てみたいと思いました。


なお、ビジターを代表する女性ですが、リメイク版の女優の方が、なんとなく爬虫類っぽくて、ぴったりなんじゃないか、と思います。

でも爬虫類っぽさを出さない方が、意外性があっていのかな、とも思うんですが。

Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【続き】(7/31)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について


Shining - Unreleased Trailer [VO-HD] 投稿者 Eklecty-City

(注:けっこう大きい音のCMが最初に流れます。「シャイニング」の未公開の予告編のようです)


前回書き切れなかった、7/31の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたいくつかの話題について書きます。

1.カープボットが反応

『それって、恋ですか?』にて、こんなメールが読まれました。

「巨人、横浜、ヤクルト、中日、阪神とあともうひとチームありますがこれってコイですか?」(若林)

これは「カープ(鯉)」と「恋」を引っ掛けたもので、若林はすぐにそれに気がついたのですが、春日は「?」

実は私も解説されるまで気がつきませんでした。

このことに対し、

「カスミンはパ・リーグ脳だな」(春日はライオンズファン)

と言うツイートがありました。

ホークスファンの私も同じだな、と深夜一人で苦笑しました。


この件に関し

オードリーが「カープ」って言うだけでなんか嬉しい広島県民♪ #annkw」

と言うツイートがありました。

さらにこの「カープ」と言う言葉に、twitterの「カープ関連ツイートまとめbot」(アカウントは「@carp_fans」)も反応して、公式リツイートしていました。


2.「まだまだ30代」終了

谷口氏の手紙朗読から始まる「まだまだ30代」のコーナーですが、ついに最終回となりました。

若林が、「今回で最終回です」と言っていたのですが、こうやってコーナー中に宣言して終わったのって、このコーナーが初めてだと思います。

なお、10年後に

「まだまだ40代」

をやりましょう、と言っていました。


3.「未来辞典」が下過ぎた件

「未来辞典」のコーナーで

「シコラズ・ケイジ」

と言うのが読まれました。

自分磨きをやらない、と言うものですが、ここから自分磨きネタがさく裂しました。

若林はプレステージ社の「働く女スペシャル」と言うOLものが大好きで、春日はネット上の無料サンプル動画がおかずだそうです。

無料サンプル動画とかは、気をつけないと、いらんもの(マルウェア)をPCに引っ張ってきそうですけどね。


なお、マルウェア(ウィルスなど)対策のために、PCには、ワクチンソフトを入れておくことが必須です。

(私のは「ウィルスバスター」が入ってます)

ただ、ワクチンソフトと言うものは、ウィルスが発生してから作り始めるものなので、未知のウィルスには効かないこともあります。

過信は禁物なので、変なサイトや、覚えのないメールの添付ファイルには気をつけた方が良いと思います。


4.(ネタばれ)「雑学王」で出された問題

8/1深夜の「雑学王」で、

オードリー春日が、漫才の時にゆっくりと出てくるのは、少しでも長くテレビに映るように、と若林が考えた」

これが本当か、嘘か、と言うのが問題となっていました。


正解発表までの途中、土田が、

「トゥースは春日がやり初めたものだが、あれは日大三高のアメフト部の掛け声だったらしい」

と言ってました。

途中で

「日大二高だよ」

とのツッコミが入り、訂正していました。


アメフトの強さで言えば、日大二高と日大三高では、かなりの差があり、三高の方が全国的に強いです。

一昨年、ANNの「アメフトの大部屋」で、若林が強豪校の偵察に行って練習をビデオにとり、見つかって、なんとか逃げ切って、ビデオを持ち帰って解析したものの、100点近い大差で負けた、と話してました。

『一年史』にも書いてあります。

この時若林が偵察に行ったのが、たしか日大三高です。


で「トゥース」ですが、春日がはじめたものかどうかは、私は正確なところは知りません。

まだ売れてなかった頃、「オンエアバトル」や「M-1」の前に、二人で言いあって、体をガシンガシンぶつけあって気合を入れ、舞台に上がった、と言うようなことをよんだことがあります。


さて問題の正解ですが、答えは「ウソ」

本当は

「5年ほど前、事務所をクビになりたくて、その手段として若林が考えた」

と言うものでした。

「当時はテレビもほとんど出れなくて、なんか事務所をやめなきゃいけない空気になっていた。

 でも自分からやめるのは後悔するから、クビになれば仕方がないですむから、こうした」

小声トークをやっていた頃か、終えた頃で、「どうにでもなれ」と若林が思っていた頃ですね。


さて、今週はオードリー祭りですね。

今日は春日単独ライブ

『日本の夏、春日の夏』

ですね。

略し『春夏』とか『カシューナッツ』とか言うそうですが。


また、金曜からは、いよいよ若林の舞台

『芸人交換日記』

が始まりますね。

当日券情報については、下記記事にあります。

お笑いナタリー「「芸人交換日記」当日券情報、本日発表」へのリンク

当日券は5公演すべてに関して約20枚程度で価格は4000円。

開演1時間前から整理券が配布され、抽選で購入することができるそうです。

(そう言えばこの舞台のチラシの裏側に「夢を諦めるのも才能だ」と言うコピーがあります。

 『雑学王』の件を考えると、オードリーの二人にはその才能がなかったんですね。良かった)


私はいずれも行けませんが、行けるみなさん、楽しんできて下さい。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

女子アメフト 鈴木弘子選手が出場した全米王座選手権

先々週、鈴木弘子選手が所属するチームが米女子アメフトチーム、カリフォルニア・クエイクが、全米制覇まであと一勝、と言う記事を書かせてもらいました。

当ブログ記事「アメリカの女子プロフットボールで活躍する鈴木選手。あと一つで優勝」へのリンク

その、全米制覇をかけたゲーム、「2011 IWFL Women's Football World Champions」が日本時間の一昨日の午前中に行われました。

ファイナルスコアは

カリフォルニア・クエイク 22 - 24 アトランタ・レイブンズ

で、鈴木選手のチームは敗れました。

鈴木選手は渡米12年目にして、初の全米制覇を目指していましたが、残念な結果に終わりました。

私のようにただ行方を見ているだけのファンの、「残念」と言う気持ちは、正直、どうでもいいと自分自身思います。

鈴木選手の胸の中には、もっと強烈な「残念」と言う気持があるでしょう。

それを考えると、本当にまた、「残念」だなぁ、と思ってしまいます。

なんか、訳のわからないことを書いてしまいましたが、鈴木選手には、もう一度、全米王座に挑戦してほしいと思うんですが…

とりあえずは、今はゆっくりとしてほしいと思います。


1.試合の経過

前半は、レイブンズが7点を入れただけの0-7で折り返しました。

クエイクはディフェンスが活躍して、これ以上の失点を抑えている。

ただ、オフェンスがほとんど出ない、そんな感じでした。

しかし前半最後のレイブンズのドライブで、#12のチャーメイン・チンと言うRBがボールを持つと、どんどん前進し始めました。

それでも、そのシリーズを無得点におさえ、1ポゼッション差で、クエイクは折り返すことができたんですが、後半この#12の選手の扱いがちょっと大変だろうな、と感じました。


後半はレイブンズのドライブから始まったのですが、クエイクはそれを止めました。

そしてクエイクの攻撃になるのですが、後半の攻撃は、大半がワイルドキャットでした。

前半はディフェンスのNGのみをプレイした鈴木選手でしたが、後半はオフェンスにも参加し、主に左のTかTEの位置でプレイしていました。

緊急事態と言うわけだそうです。

クエイクは最初のプレイを、たしか全てワイルドキャットからのランで攻撃し、最後はTDランで締めくくりました。

クエイクは2ポイントコンバージョンに失敗しましたが、6-7まで追い上げました。

(よく事情がわからないのですが、クエイクは全てのPATで2ポイントにトライしていました)


その後、3Q残り4:45にレイブンズがロングパスを足掛かりにFGを決め、6-10にリードを広げました。

私としては、よくFGで抑えた、と言う感じでした。


しかし3Q残り4:40にクエイクがワイルドキャットからTDパスを決め、2ポイントも成功し、ついに14-10と逆転します。

キックオフをナイスリターンした後、ワンプレイで決めました。

前のシリーズ、ワイルドキャットで進んではいたものの、ランだけじゃ苦しいな、と言うところで出たパスでした。


ですが、3Q残り0:58にレイブンズがTDランで再逆転し、14-17となりました。

後半なりを潜めていた、#12RBチン選手のランが再び出始めました。


さらに4Q残り9:04に、レイブンズがTDランで14-24とリードを広げました。


2ポゼッション差に開いたとはいえ、まだ十分に逆転できる時間帯でした。

次のクエイクの攻撃、4THダウンギャンブルを2回ほど乗り越え、TDランで22-24と2点差まで詰め寄りました。

でも、このシリーズで時間を使いすぎた感があります。

この時点で4Q残り2:27と6分半を費やしてしまいました。


次のキックオフ、クエイクはオンサイドキックに出ますが、レイブンズにリカバーされてしまいます。

その後はレイブンズにボールコントロールされ、22-24のまま、タイムアップとなりました。


2.鈴木選手のパフォーマンス

鈴木選手がゲームの数日前に現地に到着した時、夜なのに37度と言う暑さだったそうです。

ゲームの日もかなり暑そうでした。

その中で、前半はディフェンスだけでしたが、後半はオフェンスとの両面をプレイした体力、精神力は称賛されるべきだと思います。


私が覚えているだけでは、2Qに2回、タックルを決めた後に鈴木選手のことがアナウンスされてました。

「彼女は日本からやってきて~(以下略)」

「Good Job」

とか言っていましたが、英語なのでよくわかりませんでした。


ディフェンスに入って、タックルを決めなかった時でも、相手がダウンした場所の付近に、ほぼ毎回鈴木選手の姿を見ることができました。

すごい運動量だなぁ、と感服しました。


また、オフェンスでは、ラインとして相手ディフェンスの侵入を必死に止めていました。

ネット上の書き込みでは

「二周りくらいでかいDEのラッシュをほぼ完封してましたね。」

というのがありました。

大きさはともかく、完封していた、つまり侵入を許さなかったのは私にもわかりました。

驚くぐらい大きな選手の中では、可憐に見える鈴木選手は、必死にその役目を果たしていたと思います。


両面に出る、と言うことは、それだけ信頼されている、と言うことだと思います。

敗れはしましたが、クエイクの中心選手の一人として、立派に闘ってくれたと思います。


3.動画中継

このゲームは動画中継があって、私や、鈴木選手を応援される方々は、それを見ていました。

在米の日本人の方とツイートし合いながら見ました。

途中、音声が消えたり、動画そのものが消えたりしました。

これは私だけではなく、アメリカでもそうだったようです。

クエイクが2点のビハインドを背負っていた最後の2分間、また動画が見れなくなりました。

観戦している方々は大混乱。

「うちは見れませんが、みなさんはどうですか?」

「うちもそうです」


と言った感じでした。

そして再開したら、お互いのチームが健闘をたたえ合って、タッチしていました。

スコアはそのまま。

ちょっと残念でした。

でも、見れなかった2分間は、相手チームのニーダウンだったそうですし、当初は動画が見れるとも思ってなかったので、中継してくれた局に文句を言う気持ちは起きませんでした。


画質としては、先日オーストリアから配信されたアメフト世界選手権の方が良かったな、と思います。


ちなみに、女子アメフトの動画をリアルタイムで見たのは、生まれて初めてのことでした。


4.余談…サイドラインレポーターについて

サイドラインレポーター、プロ野球中継で言えば、ベンチの声を拾って時々差し込んでくる人のことですが、黒人の男性でした。

英語なので、何言ってるかよくわからなかったのですが、時々アナウンサーが

「バリー・サンダース」

と言っているように聞こえました。

え、ひょっとしたらこのレポーターは、伝説の名RBバリー・サンダースなのか、と思いました。

顔もこんな感じに老けていてもおかしくないし。

でも実は

ラリー・センタース

と言う元NFLの選手でした。

ツイートし合っていた方に

「バリー・サンダースですか?」

と尋ね

「ラリー・センタースです」

と回答をいただきました。

恥ずかしい…

何となく似ている名前だとは言え、ここまできれいに聴き間違うとは…

私のヒアリング能力なんてそんなもんなんだ、と言うことを痛感させられました。


ちなみに、ラリー・センタースは1991年頃フェニックス・カージナルス(現アリゾナ・カージナルス)でプレイしていたのは覚えてます。

TDレシーブの後、妙なセレブレーションをしていましたので。


とまぁ、個人的にこんなこともありましたが、いいものを見せてもらったと思います。

鈴木選手がいなかったら、私はこのゲームを見ていませんでした。

日曜のこの時間、普段は寝てますから。

だから、女子アメフトのことも全然知らなかったと思います。


アメリカの女子アメフトには、他にも日本人の方がプレイしています

いつか日本でも、鈴木選手を含め、その方々が注目を浴びるときが来るかもしれません。

(「来るかもしれません」じゃなくて、「来るように」自分も宣伝しなきゃ、とも思います)

そのパイオニアとして、鈴木選手には来シーズンもがんばってもらい、今度こそ栄冠をつかんで欲しい、と強烈に願います。


P.S.この記事は初心者に優しくない表現を多用してしまい、かついつも以上に冗長になってしまいました。

  本当にここまでおつきあいいただき、ありがとうございます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ホークス戦を5試合続けて実況した長友美貴子アナ



(7/30のホークス杉内投手と、ファイターズダルビッシュ投手)


先週、福岡ソフトバンクホークスはホームに東北楽天イーグルスと北海道日本ハムファーターズを迎えて6連戦を行い、これを5勝1敗と言う好成績で乗り切りました。

けっこう嬉しい誤算となりました。

それぞれのカードを2勝1敗で乗り切って、4勝2敗で行ければいいなぁ、と考えてました。

でも相手も、岩隈投手、田中投手(イーグルス)、ダルビッシュ投手、武田勝投手(ファイターズ)をぶつけてくると言う話しなので、それもかなり難しいだろう、と考えていました。

結局田中投手は投げてきませんでしたが、後の3人に対し、岩隈投手の神がかり的な投球に敗れたのみで済みました。

ダルビッシュ投手、武田勝投手を相手に連勝できたことは、2人ともCSで当たる確率が高いと思われますので、CSで闘う時に自信になると思います。


この6連戦で痛かったのは、森福投手が負傷してしまったことです。

抹消までは行きませんでしたが、昨日、一昨日は大事をとって森福投手抜きで闘わねばいけませんでした。

でも、全然、森福投手がいたらなぁ、と言う展開にならなかったので、良かったです。


しかしこの6連戦で最大の驚きは、TOKYO MX局の水曜から昨日までの5戦連続中継で、全て長友美貴子アナウンサーが中継したことです。

野球の実況が、そんなに楽ではないと言うことはなんとなく想像がつきます。

だから、途中の1戦ぐらいは、他のアナウンサーが中継するんじゃないかなぁ、と思ってました。

私は長友アナの中継が好きなので、5戦すべて実況してほしかったのですが、まさか本当にそうなるとは…

驚きました。

昨日も、特に声などに疲れは感じませんでしたし、良かったと思います。

(ダルビッシュ投手に勝てる、ファイターズをスイープできる、と言うのは、とても難しいことなので、それが実現できそうな中継でしたので、元気になれたのかもしれません)

人並みに間違いが多い長友アナですが、今年はあつかいの難しい解説の山内孝徳氏とのやりとりもうまくなった、とネットでも評判でした。

長友アナの中継で、これはいいなぁ、と思うのは、対戦相手チームの関係者の試合前のコメントが豊富なことです。

昨日は

「梨田監督は『摂津投手はアニメの世界のようなコントロールを持っているからなぁ』と言ってました」

と言うコメントがありました。

山内氏によると、長友アナは、福岡の放送局を含めても、誰よりも熱心にコメントをとりに行くそうで、その努力の結果が聴けることは嬉しいです。

次のTOKYO MX局の放送は、来週8/2(火)の対千葉ロッテマリーンズ戦だそうです。

この日も長友アナの元気な放送を期待します。


P.S.長友美貴子アナウンサーに好意的な記事を書く、と言うことは、長友アナに対して否定的な人を私のブログに招いてしまい、結果、私にとっては望ましくないコメントを書き残されてしまうなど、このブログを荒らしてしまうことにもなるのですが、まあ、長友アナ本人は、きっともっとひどい誹謗中傷を受けているでしょうから、そのことを思えば、まだましだと思います。

  長友アナを批判されるのは、悪いことではないと思うのですが、その際は、感情的にではなく、理詰めで批判してほしいものです。

  ひどい、レベルが低い、批判するに値しない、とはたまに聴きますが、どこがどうでそうなのか、を書いている人はほとんどいないです。

  書いていても、では他のアナウンサーと比べてどうなんだ、と言う考慮が抜けているものが多いです。

  ホークスが対戦相手で、しかも女性が放送していると言うだけで違和感を持ち、感情的に批判されているものが多い現状は、非常に残念です。

  特に同性の女性のそう言うコメントを見ると、ものすごく残念です。


Share/Bookmark

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~