2012年04月の記事 (1/1)

【アプリ】夢のような、「夢をコントロールする」アプリ



(「Dream:ON」を紹介する動画。英語ですが短いですし、私でも参考になりました)

こんなニュースがありました。

Yahooトピックス「「好きな夢見られるアプリ」、英心理学者らが開発」へのリンク

自分の好きな夢を見られるようなアプリの研究が、イギリスですすんでいると言う訳です。

現在は、そのプロトタイプのようなアプリがリリースされているそうです。

そしてユーザーから、使用結果を集めているそうです。

このアプリに関連するサイトはこちら

公式(英語)「Dream:ON」へのリンク

Apple(英語)「Dream:ON」へのリンク

Apple(日本語)「Dream:ON」へのリンク

アプリ本体は無料のようですが、その中で再生し、睡眠時に再生させる「音風景」は、アドオンとして有料のようです。

こんなものがあるようです。

1.[Lucid] Ocean View \85

2.Relaxing Rainfores t\85

3.Space Shuttle \85

4.Ocean View \85

5.[Lucid] Travel the World \85

6.[Lucid] Peaceful Garden \85

7.[Lucid] Relaxing Rainforest \85

8.[Lucid] Space Shuttle \85

9.[Lucid] A Trip to Tokyo \85

10.A Trip to Tokyo \85

最後の「10.A Trip to Tokyo」というのが、Yahooトピックスの記事中の「東京への旅」なんでしょう。

そしてユーザーコメントに「日本への旅は、エキゾチックな体験と思われているのかな。」と書かれているのが興味深いです。

日本の旅と言うのが、「京都」などの伝統文化の残るところではなく「東京」と言うのが興味深いです。

ただ、Appleの日本語のサイトでは、

「語で話しかけられまくって逆に起こされちゃいました^^;
 眠りが浅かったのかもしれないですけど、人によって性能にバラツキが出やすいと思います。」

とありました。

書かれている通り、個人差もあり、特に日本人が聞くとちょっと違うのかな、と思います。

なおこの方(「おだぎり」さん)のコメントには「...さらに見る」と言うのがありますので、これをクリックして続きを読んでみると、大変参考になりました。


ところで、好きな夢を見ることに、どんな重要性があるかと言いますと…

朝の気分は目覚め前に見た夢が関係しているそうです。

ですから、好ましい夢を見ることで、生産性の向上や幸福感の増加に効果を発揮するのではないか、と考えることもできるそうです。

さらには、うつ病患者の助けになればいい、とも考えられているそうです。

一般的には、うつ病は午前中に病状が出て、夕方になるに連れ症状がゆるくなると言われています。

あくまでも一般論で、うつの症状は十人十色といわれているようですが、そう考えると、うつ病患者にとって、朝を乗り切ることは、非常に重要なことだと言えるでしょう。


私もこれインストールしてみましたが、まだ試せていません。

最近は色々と忙しくて4時間前後しか眠れていいませんが、眠れないということはないですし、寝起きも悪くないので、何としてもこれを使ってみよう、と言う気にはまだなってないです。

本当は、説明が英語だから、どうつかっていいかよくわからない、と言うのも大きな理由です。

(ただし、トップに置いた動画をみたら、なんとなく使える気がしてきました。

 念のため書いておきますが、私のヒアリング能力は低いです)


ところで、夢とは不思議なもので、夢に見たことが生きる上でのヒントになることもあります。

夢で見たことが発明につながった、というエピソードもあります。

私も最近、忘れてしまいましたが、仕事の問題に関する解決策につながる夢を見ました。

この記事で紹介したアプリでは、そう言うクリエイティブな夢は見れないなぁ、と思うのですが…

あくまでも今考えられているのは、かなり具体的なシーンを設定して、その夢を見るということです。

(原理上、そうなってしまいます)

単に「楽しい夢」と言う漠然としたテーマのものは考えられていません。

でもそう言うのができると、見たい夢で、さらにクリエイティブな夢が見れるんじゃないかな、と思うんですが。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

(4/29)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



『天才たけしの元気が出るテレビ』のオープニングが見れる動画です)


4/29の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今回はオープニングが21分ぐらいでいつもより短かったので、何か特別なことがあるのかな、と思ったら、短い告知があったぐらいでした。

その代わり、春日トークが異常にもりあがって、長かったと思います。

おもしろかったです。

若林のもおもしろかったですが、春日のトークが聴いてて単純に面白かったのに対し、何かもっと考え付くことがないかな、と言う面白さでした。

そして、新コーナーの告知がありました。

ビートたけし色の強い回でした。


1.番組の流れ

1)オープニング

こんなことが語られました。

・先週のスペシャルウイークの回想

お前ら(オードリー)のくせにがんばったな、と誰かに言われたり、春日のまじめさと若林の腹黒さが見えた回、と言うメールがたくさん来たそうです。

・「たりないふたり」に関する話し

よく聴いてなかったのですが、サトミツがいちいち稽古をしていることをtwitterでツイートすることが気に入らない、と若林が言っていました。

なお明日30日はグッズ第3弾の発売日です。

・打ち上げに行ったら、みんな始まるまでtwitter見てると言う話し

若林だけtwitterせずに、NFLのドラフト情報を見ていたそうです。

やっぱアメフト好きなんですね。

ちなみにドラフト会議初日には、観客席に、ホットドック早食いの小林氏の姿があった、との話しを、アメリカのリーグで活躍する女子アメフトの鈴木選手が、ネットに書いてました。

・再び先週の話し

大沢さんのエコーを入れるタイミングがすごかったが、大沢さんは人ののど仏を見て、エコーを入れるタイミングを考えているそうです。

そういうことなんでね。

勉強になります。

いや、私の日常でエコーを入れることはないのですが、人との話し方の点で。


だいたいこんな感じで、21分間と言う短いオープニングトークが終わりました。


2)告知「ロボット」キャッチコピー選手権

5/12(土)より、2010年のインド映画「ロボット」が公開されます。

「わけわからんが面白い」

と言うキャッチコピーのこの映画に、別のコピーをつけよう、と言うことで、

「ANN連動企画、ロボットキャッチコピー選手権」


を行うそうです。

グランプリにかがやくと、公式サイトにそのコピーが載るほか、賞金10万円が行われるそうです。

資料として関連するサイトのコピーを載せておきます。

「オールナイトニッポン×ロボット 「ロボット」キャッチコピー選手権」公式サイトへのリンク

映画「ロボット」公式サイトへのリンク

facebook「映画『ロボット』公式」へのリンク

YouTube「ロボット」へのリンク

ストーリーと動画を見た感想ですが…

インド映画最大のヒットと言う割には、ロボットが意思を持つというよくあるストーリーだと思います。

また、インド映画ブームは1990年代後半にもあったと記憶しますが、あいかわらず大人数で踊っているなぁ、と思いました。

ただ、規模は小さくなったものの、洗練されたように感じます。


ところで、若林はこの告知の最中、ずっとテンションを高くして話していたのですが、

「テンション上げて読むときチャラ男(藤森)になりがちな若林」

と言うようなツイートが多かったです。

また、春日がイベントの名前をコールする時、カフを上げ忘れていたという失敗がありました。

せっかく大沢さんが、きちんとエコーを入れてくれたんですけどね。

これに関しても、何やってんだ、と言いつつも、それを楽しむようなツイートが多く、おもしろかったです。


3)若林トーク

何かの番組の企画会議で、「ぶってるやつ」とはどんな人のことを指すのか、と言うのを列挙したことがあって、それがことごとく若林にあてはまる、と言う話しが展開されました。

こんなものが挙げられました

「落語を聴く人」

「浮世絵を持っている人」

「ビレッジバンガードで買い物をする人」

「ワンピース、がんばって読んだけど途中でやめたんだよね、と言う人」

「テレビのワンピースは見ない人」

「テレビは見ないんだよね、とかNHKしか見ないんだよね、と言う人」

「変拍子のバンドが結構好きで聴いてちゃったりする人」


もう若林はドキドキで、自分がそれに当てはまるにも関わらず、

「そんな奴いますよね~」

と空同意していたそうです。

まるで隠れキリシタンの天草四郎が踏み絵を踏むような心境だった、とか魔女裁判にかけられているよう、とか言っていました。

そこからの展開を聞き逃したのですが、たしか、若林が前述のすべてに当てはまることをカミングアウトして周囲を驚かせ

「他に何か好きなものがないのか?

 あったら言ってみろよ。

 ぶってるかどうか判定してやるから」

と言われて、若林が列挙する流れになったようです。

こんな感じです

「ピクサーの絵が好き」…アウト(ぶっているということ)

「岡本太郎記念館に行く」…アウト

「学生生活の4年間を通じて、大学祭に参加しなかった」…アウト

「キューブリックの映画を見る」…アウト

「アメフトを見る」…セーフ

なんで最後の「アメフトを見る」がセーフかといいますと、アメフトはかっこ悪いからだと言われたそうです。

若林は「アメフト選手に謝れ」と言っていました。

(私がアメフトを見るのはかっこいいからじゃないですが、結果的にかっこいいと思いますよ。

 と言うか、どんなスポーツも、一流の人のプレイはかっこいいと思います。

 私が美しさを追求する目的でも見る競技は、剣道ぐらいです。

 剣道では、立ちふるまいや礼や作法を守る美しさが大事である、と元日本代表の剣士の方が、論文に書かれていました)

また、これは別の機会の話しですが…

雑誌のインタビューとかで

「若林さんは何で読書をするんですか?」

と言う問いに、正直に

「普段のもやもやを言語化するため」

と答えるのもアウトだそうです。

だから

「まあ、時間があるから」

と答えたところ、

「かっこいいですねぇ。

 まるで「そこに山があるから」みたいですね」

と言われたそうです。

お願いだから、好きな時に好きなことをさせてほしい、と若林が吠えて、このコーナーは終わりました。


3)「天才たけしの元気が出るテレビ」

どう言う流れからか忘れましたが、25年ほど前から11年強放送された

「天才たけしの元気が出るテレビ」


の内容とか、オープニングの曲とかの話しになりました。

春日はなんと、家庭用サウナの中からこの番組を見ていたそうです。

すげぇ、その当時に家庭用サウナがあったなんて。


で、春日が「天才たけしの元気が出るテレビ」のオープニングソングを何回か歌いました。

これを聴いた方が

「ビトさん呼べばオープニング再現できそうやな」

とツイートされていました。


私はこれ、見てないんですよね。

大学2年生の時から30ちょいまで放送されていたみたいですが、なんとなく見ていなかったです。

何見てたんだろう…

大河ドラマを見ていたということはないですが。

これってぶってますかね。


なお、昨日か一昨日、この番組の名物コーナーだった

「早朝バズーガ」

の映像がオンエアされていて、女房が、「懐かしい~」と言いながら大笑いしていました。

こんな感じです。

YouTube「早朝バズーカ サンコン」へのリンク

私はこのコーナーの存在も知りませんでした。


4)春日トーク


先々週話された、「田中が考え中」で共演した篠崎愛の話しでした。

話した翌日の稽古場の楽屋に、もうスタッフさんからプレゼントのDVDと写真集が置かれていた、とか

上記2点にいつサインをもらおうか考えた、とか

男性出演者スタッフでみんなで写真の批評をしていたけど、座長のアンガールズ田中だけその輪に入らなかった、とか

その写真集と本人を、本人の目の前で見比べたとか

(そんなことやっていいのはイジリー岡田さんだけ、と若林)


それから、打ち上げの際、篠崎愛の隣の席争いに負けたとか…

その時の写真が、下記リンク先にあります。

@thinking_tanaka「ただ今、打ち上げ中。お客様からのアンケートをメンバーが食い入るように熟読中!」写真へのリンク

@thinking_tanaka「ただいま打ち上げ中。篠崎愛さんが先に帰宅。篠崎さんの座布団と、お箸をあのお方が!!!」写真へのリンク



なお、当の篠崎愛のこの時のブログはといいますと、

篠崎愛ブログ「初日終わりました。」へのリンク

篠崎愛ブログ「千秋楽」へのリンク


ところで春日の家、むつみ荘201号室の冷蔵庫には、吉高由里子が飲んだペットボトルが保存されているそうです。

「そんなことを言うと、私が変態みたいに思われるじゃないか」

と春日は興奮していましたが、

「春日さんが変態なのはわかってますから」

と言うツイートが多数流れてました。

春日の気持はわかるけど、自慢できないものをコレクションしてもねぇ、と思います。


5)新コーナー発表

新コーナー

「お前と俺」

が発表されました。

これはビートたけしの映画「キッズ・リターン」でのセリフ

「お前がチャンピオンで、俺が親分になったら、また会おうや」

と言うものをいじってみよう、というものだそうです。

例えば

「お前が歌うまのチャンピオンになって俺がキサラのとりになったらまた会おうや」

みたいな。

イマイチどういじっていいか私にはわからないのですが、ツイートには「面白そう」と言うのもありました。

詳細はANN公式に載るでしょうが、参考にできるかもしれないサイトのリンクを貼っておきます。

http://www.synapse.ne.jp/~o-suzuki/game-manga/kids.html


ところでこのコーナーについて語っている最中に、この映画、若い人にわかるかな、と言いつつも、リスナーはおばさんと中高年だから大丈夫だと言う話しになりました。

そしてリスナーはきみまろ世代で、俺たちのDVDをAmazonで検索すると、

「この商品を買った人は、これもかってます」

のコーナーにきみまろのCDが載っているに違いない、とも言ってました。

この「Amazonで」のくだりを思いつく発想力はすごいな、と驚きました。


なお私は中高年ドストライクですが、この映画は見てなくて、タイトルしか知りません。


6)「帰ってきた天沼パトロール」

超短縮して書きますと、若林は春日の「ボディビルダーへの道」はやめよう、と言いだしたのですが、春日がなんとなく寂しそうで、結局やることになりました。

なお番組には

「「春日さんをキモキャラにするのはやめてください」と言うメールを送ってくるバカが多い」(若林)

そうです。

若林ワールド全開でした。


7)しんやめ


8)ED

春日が篠崎愛への思いを込めた歌詞で、「元テレ」(天才たけしの元気が出るテレビ)の歌を歌いました。

若林は、意外とちゃんとしてて聴ける曲、と言っていました。

私は春日の5W1Hをなるべくはっきりさせようと言う歌いだしに、春日の生真面目さと不器用さを見ました。


歌詞の中で、篠崎愛を横浜に連れて行きたい、と言ったのは、横浜は勝率が高いからだそうです。

でも春日は横浜のレストランでふられたこともあったと思いますが。


そして篠崎愛にむけて

「春日のここ、あいてますよ」


とも言ってました。


ブッコミはこの篠崎愛にささげる「元テレ」のうただと思ったんですが、番組の途中で春日が歌ったものでした。


2.NFLのドラフト

若林が言っていたNFLのドラフトですが、一昨日から今日にかけて行われています。

日本のプロ野球との大きな違いは下記2点です。

1)前シーズン成績の悪かったチームから順番に指名して行き、重複は許されない

2)ドラフト権のトレードが許されている

今年のドラフトでは、ドラフト権のトレードが例年より盛んだったそうです。

ドラフト権のトレードが行われる理由は、より上位のドラフト権を得るためです。

他のチームに指名される前に、それより前の指名順を持っているチームに対し、ドラフト権を複数差し出すなどして先のドラフト権を得るのです。


ところで今年は、ひょっとしたら史上初めて日本人が指名されるかもしれません。

かなり低い可能性ですが、まったくありえない話しではないと思います。

なお、ドラフトの結果は下記サイトなどで見れます

NFLJAPAN「ドラフト指名選手一覧」へのサイト

一昨日は日本時間の午前9時からで、昨日は午前8時。

今日も午前8時頃かと思ったら、もう始まってますね。


また、昨日の私のブログにも、初日のドラフトの結果を書きましたので、興味のある方はご参照ください。


今日は「昭和の日」(昭和天皇の誕生日)ですね。

この前計算してみたら、私は昭和を24年間、平成を23年間生きてきたことになります。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】ドラフトと、その中継と、GBの指名選手やら

20120428アンドリュー・ラック


(全体1位指名を受けたアンドリュー・ラック。ある意味、非常に珍しいパターンです)



昨日の日本時間での午前中、アメリカで行われたNFLのドラフト会議の生中継が行われました。

昨日は各チームの第1巡のみの指名で、第2巡以降は今日、これから行われます。


トップに置いた写真、「非常に珍しいパターン」と書きましたが、それは、指名を受けた選手は、入団後背番号が何番になろうが、通常背番号「1」のジャージを持って写真撮影に臨むからです。


例年ドラフト前にメディアが指名選手の予想を行いますが、今年は最初のこのラックと、全体2位指名のローバート・グリフィン・サード(通称「RG3」)はほぼ確定していましたので、ここの予想は問題なかったと思います。

ただ、下位指名権しか持ってない球団が、上位指名権を持っているチームと、その権利をトレードする、いわゆるトレードアップが盛んに行われたようです。

特に1巡指名権を2個持っていた(なんで2個持っていたかの説明は省略します)ニューイングランド・ペイトリオッツは、その2個とも放出してトレードアップしたようです。

(私はこれを「ブリッツ」と呼んでいます)

下記リンク先に、1巡指名結果のリストが日本語であります。

NFLJAPAN「1巡目指名リスト」へのリンク

また、下記リンク先のは英語ですが、選手のプロフィールのサイトに飛ぶことが出来ます。

そのサイトも英語ですが。

NFL「DRAFT TRACKER ROUND1」へのリンク


下記リンク先には、「オードリーのNFL倶楽部」のリポーター、生馬アイザック氏のドラフトリポート動画があります。

アンドリュー・ラックとRG3のインタビューがとれているのがすごい、と思いました。

NFLJAPAN「現地NYからドラフトの熱狂をお届け!」へのリンク

ドラフト会場への入場を待つちっちゃい女の子が、ディフェンス選手を望んでいるのがある意味すごいな、と思いました。

そして観客のコスプレと言うかかっこう…アメリカはいつもすごいと思います。


ところで、前述の通り昨日のドラフトの模様は日本でも中継されたのですが、これを見た人のツイートを、下記togetterにまとめてみました。

みなさんの知識には脱帽です。

私は現役選手でもそれほど知らないのに、大学生や、各チームの補強ポイントまで知っているんですから。

togetter「NFLドラフト中継に関するツイートのまとめ #nfljapan」へのリンク

なお、「NFLドラフト中継に関するツイート」としましたが、単にハッシュタグ「 #nfljapan」「 #nflgaora」をまとめたものですので、関係のないツイートも入っているかと思います。

すみません、時間がなかったもので <(_ _)>


それにしても、ツイート@ドラフト中継は盛り上がったようで、twitterトレンドでも上記2アカウントが載ったそうです。

こんなツイートもありましたから。

「Twitterトレンド日本27日11時 2人けが 新潟バルセロナ 改正郵政 #nflgaora 歳費削減 ホームドア #nfljapan ドラクエ10 カルピス買収 トータルテンボス http://jptrend.info/?t=201204271100」

毎年、そして2巡目以降も放送してほしいです。


ところで我がグリーンベイ・パッカーズですが、大方の予想通り、サックが期待できるディフェンスの選手をとったようです。

サザンカリフォルニア大学の3年生DEニック・ペリー。

DEとありますが、OLBもこなすようで、入団後はそちらにコンバートされるようです。

なんでも、GBのクレイ・マシューズとコンビを組んで、その反対側を守っていたそうです。

GBは昨年サック数が激減したため、ペリーの指名は、彼にも注意をはらわさせるて、マシューズへのブロックを軽減させようという狙いもあると思います。

YouTube「Nick Perry vs Washington " Senio Kelemete" 2011」へのリンク

背番号8の選手で、各プレイが始まる前に、四角の枠で囲んで、わかるようになっている、わかりやすい動画だと思います。

動画を見て思ったことは、ダブルチームでマークされるほどのすごい選手ではないということ。

スピードはある、ということ。

後半になってからも運動量が落ちず、むしろそこから力を発揮していることが評価できる
ということです。


ちなみにNFLJAPANでペリーのプロフィールのある記事はこちら。

NFLJAPAN「ドラフト注目DEペリー、ペイトリオッツを訪問」へのリンク

また、グリーンベイ・パッカーズのファンサイトのオーソリティ、「Packer Zone」では、こう紹介されています。

Packer Zone「1巡28位指名はOLBニック・ペリー!」へのリンク

ちなみにこのサイトは、私の職場の、私よりも熱狂的なグリーンベイファンのTさんも、更新されたら必ず読まれているほどのすごいサイトで、その内容は質量とも半端なく充実していて、多分個人で運営されていると思うのですが、私にはとてもまねできないです。

グリーンベイファン必読のサイトです。


さて、30分ほど前から、ドラフト第2巡の指名が始まりました。

これから時間の許す限り、それを見て楽しみます。

その模様は、下記サイトで逐次更新されます。

NFLJAPAN「2巡目指名リスト」へのリンク

NFL「DRAFT TRACKER 2nd ROUND」へのリンク

また、iPhoneアプリ、「NFL '12 Int'l」でも、その模様をリアルタイムで知ることが出来ます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

元剣士、中野選手がフェンシングで五輪へ出場

5月末に第15回世界剣道選手権があると聴きましたので、色々と調べていましたら、こんなニュースを偶然見つけました。

ニッカンスポーツ「元剣道少女の中野が五輪/フェンシング」へのリンク

え、剣道からフェンシングに転向したのか、と驚きました。

ありそうな話しですが、なかなか聴いたことがなかったですし、一応私も剣道の経験がありますので気になった次第です。

他にもこんな記事が

スポニチ「中野が五輪切符 「迷ったら突け」太田の助言で開眼」へのリンク


剣道もフェンシングも、形は違いますが剣と言う武器で相手と戦う点では一緒です。

だから、中学や高校までラグビーをやっていた選手が、高校や大学でアメフトを始める人がいるのと似ていると考えることが出来ます。

オードリー若林がそうで、中学まではラグビーのウイングで、高校ではアメフトのRBです。


でも剣道からフェンシングと言うのは、洋の東西と言うこともありますが、その後ろにある精神がかなり違うと思うのです。


ある体育大学の講師の方はこう書いています。

「(ヨーロッパ人が)剣道をはじめる動機の殆どが「日本文化」「武道」「武士道」などへの興味関心であることから「武道として剣道を捉える」高い意識が礼法の所作にあらわれているものと考えられる。」

(「世界剣道選手権大会における礼法」鹿屋体育大学 竹中健太郎講師(2008年当時)
  http://budo2008.nifs-k.ac.jp/pdf/takenaka_j.pdf

これを大胆に解釈すると、騎士道と武士道は一見似ているように見えるものの、武士道を支える剣道には、騎士道を支えるフェンシングにはないものがある、と言えるでしょう。

それがなんなのか、ものすごく気になります。

そして、逆に剣道からフェンシングに進んだ中野希望選手は、何を求めてフェンシングに転向したのか、それが気になります。

二つ紹介した記事のうち、後者の方には

「福井・武生商高で「日本一になれる」との言葉にひかれ、フェンシングを始めた。」

とあります。

それだけの理由で、親が剣士の娘さんが、転向するとは思えません。

なんで猛反対を撤回できるまでして説得して転向したのか。

また、転向して感じた剣道とフェンシングの違いは何なのか、と言うのが気になります。

特に後者における、技術的なものより、精神的な違いと言うものがものすごく気になります。


ところで、紹介した2つの記事ですが、リリースされて30時間以上たってもほとんど注目されていないようで、ツイート数が合計で6個。

「いいね」はゼロでした。

Yahooトピックスにも引用されているのですが、コメントはほとんどついていません。

フェンシングはまだまだマイナースポーツなのが感じられます。

私は興味がありますし、同じくマイナースポーツのアメフトのファンでもありますから、中野選手にはがんばってほしいものだと思います。


なお、中野希望選手は、twitterとfacebookにアカウントを持っていますが、twitterの方は休止中のようです。

情報を得たいのであれば、facebookを見るべきでしょう。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『カエルの王女さま』から『glee/グリー』を思い出した



(「カエルの王女さま」の、はやわかり動画、といったものだそうです)


「カエルの王女さま」と言う番組の動画を見かけました。

トップに置いたものではなく、こちらのものを最初に見た記憶があります。

YouTube「【公式】カエルの王女さま #2『浪漫飛行』完全版(WEB限定)」へのリンク

これを見て、ちょっと興味を持ち、番組公式サイトやfacebook、そしてトップの動画を見て思ったことは、なんかアメリカで人気の「glee/グリー」に通じるものがあるな、と言うことです。

(この記事は、パクリを告発することを意図して書いているもつもりはないです

 と言うより、「glee/グリー」のことはいつか書きたかったので、いいきっかけになったと思ってます)


どちらも、追い詰められた団体、そこからの復活と言うストーリーのようですし、なにより、昔の曲のカバーが歌われる、と言うのがツボりました。

Wikipedia「カエルの王女さま」へのリンク

Wikipedia「glee/グリー」へのリンク

フジテレビ「カエルの王女さま」公式へのリンク

foxジャパン「glee」公式サイトへのリンク

facebook「シャンソンズ~カエルの王女さま~ (フジテレビドラマ)」へのリンク

facebook「glee/グリー オフィシャル・アカウント」へのリンク


ただ、「glee/グリー」の場合ハイスクールのグリークラブが舞台なので、タイトリングがわかりやすいのですが、「カエルの王女さま」の場合、その名前の由来が、正確にはわからないところが、ちょっと違いますが (^^ゞ


それにしても往年の曲のカバーを聴くのは、なかなか嬉しいです。

特に「glee/グリー」の場合、大学生時代にハマっていた80年代MTVの曲がカバーされたりするので、録っても嬉しです。

最近気に行っているのはこれです。

YouTube「Glee - Jump - Music Video OFFICAL VIDEO IN HD!!!」へのリンク

バン・ヘイレンの「ジャンプ」のカバーです。

先日も紹介しましたが、M.C.ハマーの「U can't touch this」のカバーも好きです。

YouTube「Glee - U can't touch this!」へのリンク

この記事を書いている最中、こんな歌も見つけました。

YouTube「Glee - Moves Like Jagger / Jumpin' Jack Flash (Full Performance) 」へのリンク

ローリングストーンズの「Jumpin' Jack Flash」のカバーですが、最初は、どこがその歌のカバーなんだ、と言う感じですが、だんだんそれらしくなっていきます。

無難な歌より、荒れたというか、激しい歌の方がカバーを見ていて面白いと思います、と言うか私の好みです。

この歌がカバーされていると面白いなぁと、思いました。

YouTube「Twisted Sister - We're Not Gonna Take It」へのリンク

この曲、最近でも何気にテレビとかのBGMで使われているんですよね。


「カエルの王女さま」にしても「glee/グリー」にしても、これからも懐かしい曲がカバーされ、それがネットで見れるようになることを期待します

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】今週末のドラフトでOBが指名選手を読み上げる



(ドラフト会議でプレゼンターのような役割を行う、テレル・デービス。

 0:36から紹介される選手です)


NFLのドラフトが、日本時間の4/27(金)から始まり、3日間行われます。

今年は初めて、日本で初めてその模様が生中継されます。

(twitterを見ると、それを見るために有休をとった人もいるようです。

 私もCSに加入していて、仕事に余裕があれば、そうしたでしょう)

GAORAの番組表によると、4/27(金)朝08:5513:00までの生放送で、この日に行われる1巡目の模様を、村田斉潔氏の解説付きで生中継だそうです。

この日はこの番組を見て「#nflgaora」のハッシュタグを付けたツイートを募集し、番組内で紹介するとのことです。

逆に言うと、CS未契約や仕事などでテレビが見れない人は、この「#nflgaora」を追っていけば、ほぼリアルタイムでドラフトの結果を知ることが出来るということですね。

助かります。

番組の案内はこちら

GAORA SPORTS「NFLドラフト2012」へのリンク

ドラフトに関する簡単な説明はこちら

GAORA SPORTS「[GAORA宣伝班がゆく!]NFLドラフト編」へのリンク

またこちらで指名の速報を知ることが出来ますが、twitterよりはやや遅いかな、と思います。

NFLJAPAN「NFLドラフト2012> 指名順」へのリンク

ただしこの指名順は、あくまでも現在のもので、ドラフト権はトレードされますので、ドラフト会議中にも変動します。

現に今2番目のワシントン・レッドスキンズ(WAS)の指名権は、もともとセントルイス・ラムズ(STL)が保有していたもので、3月ごろWASが今年から再来年にわたる年間のドラフト1巡の権利と交換して得たものです。


ところで去年も行われたイベントですが、今年も各球団のOBが、ドラフト2巡指名選手の名前を読み上げるそうです。

去年もそうでしたが、どうして1巡指名選手じゃないのか、と気になりますが、多分現地での放送の視聴率を挙げるためでしょう。

初日は1位のみの指名で、当然視聴率は高いでしょうから、2巡からの指名となる2日目の視聴率をあげるためでしょう。

NFLJAPAN「2年連続!各チームOBがドラフト2巡目を発表へ」へのリンク

一応、全チームの発表者も、ここに書いておきます。

・アリゾナ・カーディナルス:CBロジャー・ウェールリ

・アトランタ・ファルコンズ:TEアルジー・クランパー

・ボルティモア・レイブンズ:Kマット・ストーバー

・バッファロー・ビルズ:DEフィル・ハンセン

・カロライナ・パンサーズ:DEマイク・ラッカー

・シカゴ・ベアーズ:LBオーティス・ウィルソン

・シンシナティ・ベンガルズ:WRアイザック・カーティス

・クリーブランド・ブラウンズ:WRゲイリー・コリンズ

・ダラス・カウボーイズ:DTチャド・ヘニングス

・デンバー・ブロンコス:RBテレル・デービス

・デトロイト・ライオンズ:RBバリー・サンダース

・グリーンベイ・パッカーズ:DBリロイ・バトラー

・ヒューストン・テキサンズ:LBダニー・クラーク

・インディアナポリス・コルツ:WRマービン・ハリソン

・ジャクソンビル・ジャガーズ:RBフレッド・テイラー

・カンザスシティ・チーフス:Gウィル・シールズ

・マイアミ・ドルフィンズ:Cドワイト・スティーブンソン

・ミネソタ・バイキングス:WRアンソニー・カーター

・ニューイングランド・ペイトリオッツ:WRトロイ・ブラウン

・ニューオリンズ・セインツ:OLウィリー・ローフ

・ニューヨーク・ジャイアンツ:DEマイケル・ストレイハン

・ニューヨーク・ジェッツ:WRウェズリー・ウォーカー

・オークランド・レイダース:DBウィリー・ブラウン

・フィラデルフィア・イーグルス:RBブライアン・ウェストブルック

・ピッツバーグ・スティーラーズ:Cダーモンティ・ドーソン

・セントルイス・ラムズ:アイザック・ブルースとトーリー・ホルトの両WR

・サンディエゴ・チャージャース:Cコートニー・ホール

・サンフランシスコ・49ers:Cジェシー・サポール

・シアトル・シーホークス:Tウォルター・ジョーンズ

・タンパベイ・バッカニアーズ:DBデクスター・ジャクソン

・テネシー・タイタンズ:RBエディ・ジョージ

・ワシントン・レッドスキンズ:LBケン・ハービー


この中で私が、おおっ、と思ったのは、DENのOBのテレル・デービスです。

その上にあるバリー・サンダースは、このブログでもたびたび紹介してきたすごいRBでしたが、デービスもすごかったです。

2000ヤードを走ったシーズンもありますし、怪我さえなければ、相当な記録を残していたと思います。

トップに置いた動画の0:36から紹介される、30番の選手です。

第32回スーパーボウルでは、DENが、圧倒的有利と言われたGBをやぶりましたが、その時、MVPに選ばれました。

GBファンとしてはものすごく悔しい思い出ですが、それだけにデービスの活躍は、鮮明に覚えています。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】今宮選手の涙の動画の感想



(「タイムリーエラーで今宮の目に涙 4月18日 オリックス-ソフトバンク」と言う動画)


福岡ソフトバンクホークスですが、先々週の千葉ロッテマリーンズ戦から昨日までの8試合、2勝5敗1引き分けと、このところ思うように勝てていません。

まあそれまでが9勝3敗と絶好調でしたし、2周り目で対戦したオリックス・バファローズ戦は、通算で4連勝の後の連敗ですから、それほどの非常事態だとは思いません。

先週末の鹿児島と熊本の試合では、1勝1敗ながらも、失点は2試合で2点ですから、投手陣は期待通りだといえるでしょう。


でも、この短期間で3つの負け越しは、嬉しくはないです。

いやいや、先週末までのスランプだと考えましょう。


ところで、トップに置いた動画ですが…

タイトル通り、4/18の対バファローズ戦での出来事です。

3-4で負けているとはいえ、たった1点のビハインドの8回に起きたことです。

明石選手にショートの先発争いで負けたとはいえ、守備では格段に上と言われている今宮選手が起こしたエラーなだけに、衝撃を受けた人は多いでしょう。

私もそうです。

本人も相当ショックだったようで、高山コーチがマウンドに全員を集め、散開してポジションについたときに、泣いているようです。


プロ野球で給料をもらっている選手が泣くなんて、と言うことは特に残念に思わないです。

去年のCSで、杉内投手と埼玉西武ライオンズの涌井投手が泣きながら降板しました。

その試合の録画を持っていますが、これは本当に素晴らしい宝物だと思ってます。

数年前には斉藤和己投手が大泣きしながら、ズレータ選手とカブレラ選手に抱えられてベンチに戻りました。

このシーンも本当に宝物です。

だから今宮選手が泣いたことは、一生懸命仕事をした証しだと考えると、全然残念に思わないです。

ひとつきついことを言わせてもらうと、まだ泣くほどの実績は残していない、まだ人前で泣くのは早い、とも思います。


ところでこの動画の残念なところを書かせてもらいますと…

1:01からの今宮選手の捕球から送球のシーンのアップがないことです。

1:36からのリプレイでも、遠くからの絵のみです。

バファローズ主催の試合ですから、J-SPORTSのものでしょうが、これはアップで見たかったです。

そうすれば、我々視聴者にも、もっと考えさせられるものが得られたでしょう。

でも、動画が全然ないよりははるかに幸いで、その点は感謝しないといけないと思いますが。


それにしても、これが日テレプラスったらどうだったかな、と考えてしまいます。

色々な感情があるでしょうが、日本テレビは、最も野球を多く放送してきたテレビ局です。

それだけに中継のノウハウを抱えているはずですから、同じグループの日テレプラスにも、そのノウハウを展開して、より興味深い中継をしてくれるものと期待していいと思います。


話しを今宮選手の件に戻しますが、人は失敗しながら成長します。

失敗しないまま成長できる人もいますし、失敗して終わってしまう人もいます。

でも、失敗から学ぶことは本当に多いです。

今宮選手にとって、この失敗がイップスにならねばいいな、とも思いますが…

がんばれ、今宮!!


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『チェーザレ』第9巻が今日発売

今日4/23(月)に、『チェーザレ』の第9巻が発売となります。

サラリーマンにとってはテンションの上がらない月曜日に、大好きなマンガが発売になるとはありがたいことです。

第8巻は、推敲のため、たしか数カ月発売延期となった記憶がありますが、今回は昨日の夕方になってもそう言うニュースはありませんので、無事今日発売されるでしょう。


チェーザレ』の第8巻の発売は2010年の10月発売ですので、1年半ぶりの新刊発売となります。

当時読んだ時から時間が空きすぎてしまって、ストーリーがどこまで進んだか忘れてしまったので、第9巻にすんなり入っていけるっけ、と、ちと心配です。

(これは『エロイカより愛をこめて』にも言えることです。

 その点『パタリロ!』なんかは読み切りで、設定があまり変わらないので、すんなりと入っていけます)

今回読んだ後は、ストーリーも交えた感想を記事にしておけば、次回役に立つかな、と思いました。

なお、Amazonによると、『チェーザレ』の第8巻の説明はこうなってます。

「年が明けて、1492年。チェーザレは本国スペインの歴史的勝利、レコンキスタの終結を祝うため、花の都フィレンツェへと向かう。だが真の目的は、ロレンツォ・デ・メディチと、彼の弟殺害の容疑者ラファエーレ・リアーリオとの同盟を成立させること。メディチ家を襲った悲劇から14年。かつての因縁が選ぶのは新たな平和か、混迷か? ルネッサンス史上最大のミステリー、パッツィ家の陰謀事件の真実を描き出す。」


チェーザレに関連するサイトへのリンクを貼っておきます。

講談社コミックプラス「チェーザレ」へのサイト

モーニング公式サイト「チェーザレ」へのリンク

(作者)「惣領冬実」公式サイトへのリンク


ところで、5月からWOWOWプライムで始まるドラマ

「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」

の紹介番組に、惣領冬実と、『チェーザレ』の監修を担当する原基晶が出演するそうです。

本放送の他、何回か再放送があるようです。

今後は再放送のみで、

4月24日(火)14:45

4月25日(水)4:45

4月30日(月)24:45

4月30日(月)23:55


などに放送されるそうです。

ドラマ自体は5月11日(金)23:00からはじまるそうで、第1話は無料放送だそうです。

詳細は下記サイトをご参照ください。

WOWOWオンライン「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」へのリンク

コミックナタリー「「チェーザレ」惣領冬実らがドラマ「ボルジア家~」をPR」へのリンク



ところで…

あまり政治のことを書いていない当ブログですが、私にも政治観はあります。

それは、チェーザレ・ボルジアを理想的な君主とした、ニッコロ・マキアベリの「君主論」にかなり影響されています。

「政治の目的はより多くの人々を幸せにすることであり、そのためには、法に触れなければ倫理的にどうかと思われることも容認されるべきである。

 政治は正義を実現するものでなければいけない必要はない。」

と言うのが私のだいたいの考えです。

本当は、正義が行われれば、多くの人が幸せになれるとは思うのですが、そうも言ってられないときもある、と考えます。


ところで、こんな記事がありました。

読売新聞「ここ数年で最も賢明なリーダー…米紙が首相評価」へのリンク

ワシントンポスト紙が、野田首相のことを「ここ数年で最も賢明なリーダー」と評価しているとのことです。

この内容にはちょっと驚きました。

私は多くの人と同じく、そんなに野田首相のことを高く評価していないからです。

でも、外から見ればそんなものか、と言うこともわかって、興味深かったです。

野田政権に限らず、現在の政権を、これまでの延長と単純に考えてはいけない、思いこみで見てはいけない、と考えさせられました。


なんか現政権に対するステマみたいな記事になってしまいましたが、とにかく『チェーザレ』の9巻発売、楽しみです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(4/22)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想

20120422クリス松村
(クリス松村)
20120422原監督
(原辰徳監督)

(この二人、似てますか?)


今週も「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想をじっくりと書きたいところですが…

2時半前まで寝ておりまして、最後の30分しか聴けませんでした。

私は土曜の夜はANNを聴くために、居間で仮眠の形で寝て、0時半ごろ起きているのですが、今朝は目ざましに気がつかず、女房がたまたま起きてトイレに行く時に、

「あれ、今日は聴かないの?」

と声をかけてくれたので、起きれた次第です。

今週は普段よりもかなり長く働きまして、労働安全衛生法をつまみ食いしますと、通常よりも月に45時間を超えて働くと過労気味、と判断できるのですが、それに近いペースで働きましたので、疲れて起きれなかったのかな、と…

でもまあ、それ以上に働いて、ちゃんと聴いてきたことも多いので、何も今週が特別という訳ではないのですが。


そんなわけで30分ぐらいしか聴けなかったのですが、

かなり面白かったです。

「クリス、予想の斜め上を行く面白さ」

と言うツイートもありました。

(「斜め」ってのがいいですね)

いつもは2時間フルにテープに録音していて、面白かったらそれを永久保存版としているのですが、今週は寝坊したので30分強しか録音できませんでした。

120分録れていれば絶対に永久保存にしていたと思います。

でも、中途半端にしか録音できませんでしたので、今回のは残さないと思います。


1.オードリーはクリス松村のことを何と呼んだのか

今週はスペシャルウイークと言うことで、予告通りゲストに

クリス松村

を呼んでの回でした。

オードリーの2人は、クリス松村のことを先々週から

「松村」

と呼んでいました。

今週は本人に向かって

「松村」

はもちろん、他にもこんな感じで呼んでました。

「チュロス」

「クリ松」

「クリ村」

最後の「クリ村」は春日の言ったものですが、これは斬新なので、

「他の番組で使ってみて、うけたら使い続けてもいい」(クリス松村)

とのことでした。


2.クリス松村はANNのヘビーリスナーだった

これは私がばたばたしているときに行っていたときに、たまたま耳に入ってきたもので、うろ覚えなのですが、クリス松村はANNヘビーリスナーだったようです。

特に土曜の夜(日曜未明)、つまり今オードリーがやっている枠で昔やっていた

「鶴光のオールナイトニッポン

はよく聴いていたようです。

「鶴光さんの曲、かけてよ」

とも言ってました。


「鶴光のオールナイトニッポン」について、どんな番組だったかは、YouTubeで「鶴光のオールナイトニッポン」で検索すればいくつか出てきます。

私は1976年ぐらいから、1983年ぐらいまで聴いていました。

今考えると、そこそこのソフトエッチな内容でした。

我々の世代であれば、過半数の人は聴いたことがあると思います。

アシスタントに川島なお美が居たころもありました。

(面白いもので、現在ワインで有名な彼女ですが、当時は「シャンペンNo.5」と言うデビュー曲が番組でよくかかってました)


最初の頃は、同じ時期にオールナイトニッポンをやっていたタモリと仲が悪い、と言うスタイルでやっていたと思います。

タモリは当時は、とても将来NHKで人気番組(「ぶらたもり」)を持つなんて想像できないぐらいのアングラな存在でした。

サングラスではなく、海賊みたいに半分目を隠す眼帯をしていたころで、イモリの真似などを深夜のテレビでやっていたりしました。


Wikipediaの「笑福亭鶴光」には「影響を受けた人物」と言う項目があります。

ここには「福山雅治」や「岡村隆史(ナインティナイン)」の名もあります。

「鶴光のオールナイトニッポン」の影響力の大きさを物語っていると思われます。

ここに「クリス松村」の名は、今のところないです。


「鶴光さんの曲」ですが、私が覚えているのは、「すいたらタンゴ」と、タイトルを忘れたもう一曲ぐらいです。


オードリーと鶴光と言えば、ニッポン放送のイマジンスタジオで「オールナイトニッポン」(か何かの)のDJのオーディションにオードリーが出た時、

「トークが無難すぎる」

と鶴光に言われたり

そのオーディションの中でか、それとも他の機会でのことか忘れましたが、ネタをやって

「ちゃぁんとつっこんで」

で、鶴光の周りを一周したとかのエピソードがあったと記憶します。

「ちゃぁんとつっこんで」の動画を探したのですが、見つかりませんでした。

下記リンク先の4:19から

「カルーセル麻紀じゃないのか?」

と言いながら動いていくシーンがありますが、そのセリフを

「ちゃぁんとつっこんで」

に置き換えたものだと思っていただければいいと思います。

YouTube「ひとりたび」へのリンク


3.クリス松村の名言

私が聴けた範囲で、この番組で出たクリス松村の名言を書いておきます。

「サメじゃないんだから!!」

(「アナルに指を入れるとねれるというのは本当ですか?」と言う質問への回答。

 なお、Wikipediaの「サメ」には、「アナルに指を入れるとねれる」と言う記述はありませんでしたし、他のサイトでも見つけれませんでした)


「オカマは反省しない生き物なの」

(これを受け、「オカマは反省しない生き物=春日も反省しない生き物=春日はオカマ」と言うツイートがありました)


「私の肛門を出入りできるのは、ウンチだけです」

(「どれくらいの大きさまでならOKですか?」と言う質問への回答。

 「出」はわかるけど「入」ってなに?

 なお、先週も書きましたが、先週の「踊るさんま御殿」か「ダウンタウンDX」か何かで、「私はお尻関係は一切ないから」とクリス松村は言っていました)

なお、クリス松村の名言ではありませんが、彼が春日のことをゲイだと決めつけたのを受け

「皆さん本物のゲイ、春日ですよ(`L´└) 」

と言うツイートがありました。


また、リスナーからの質問の中で

「先日、クリス松村さんそっくりのウンチを見かけましたが、あれは本人ですか?」

と言うのもありました。

どう言うウンチなんだww



その他、春日がクリス松村の尻(の穴)を触って大騒ぎになるとか

エンディングの「この後、夢でお会いしましょう」(春日)の後に、

「今日は夢で会いたくない」(クリス松村)

と言う発言があったり、

ブッコミがクリス松村の色々な発言のダイジェストだったりしました。


とにかく予想よりはるかに面白い回だったと思います。

緊張している、と言っていたものの、堂々と発言しているように聞こえるクリス松村。

それを容赦なくいじる若林。

春日は最初押されていたかなぁ、と言う感じでした。


今回の放送を聴いて、またクリス松村を呼ぶ回をやれば、かなりの数字が残せるんじゃないかと思います。


今週は雑ですみませんが、こんなところで。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

シャーロック・ホームズが「紅茶花伝」のCMに



シャーロック・ホームズが出演する「紅茶花伝」のCM動画)


昨日初めて、上掲動画のCMを見ました。

日本コカ・コーラ社 紅茶花伝 新CM 「秘密」篇です。

「ホームズは『紅茶花伝』の秘密を追っていた」

と言うセリフでスタートするのですが、最初のセリフが一部切れているように感じられます。


このCMシリーズのことが載っているサイトが、下記リンク先にあります。

「紅茶花伝公式サイト」へのリンク


私の場合、「ホームズ」ものであれば、たいていのものに食いつきます。

「シャーロキアン」と言われるほどの教養はありませんが、とにかく好きなもので。

(ただ、アニメの犬によるホームズシリーズや、「三毛猫ホームズ」には手を出していないです。

 「三毛猫ホームズ」は、本当は見たいんですが、時間が…)


先日ロバート・ダウニーJr.が演じたホームズの映画が上映されました。

私は見に行ってはいませんが、あれはあれで魅力的ですが、ああいうワイルドなホームズよりも、私としてはこのCMのような、神経質そうで線の細いホームズの方が好きです。

「正典」(キャノン)と呼ばれる原作のイメージに近いと思いますし、それに昔NHKで放送されたグラナダTV制作の「シャーロック・ホームズの冒険」の影響が大きいと思います。

あれは原作からイメージされるホームズ像を、見事に映像化してくれた名作だと思います。


さてこのCMですが、4/18からオンエアされているようです。

ホームズを演じているのはMax Digbyと言う役者さん、ワトソンを演じているのは加賀美セイラ

いずれも知らない人なんですが、Max Digbyのことを調べてみますと、1993年に「The Scarlet and the Black」と言うテレビ番組に出ているようです。

シャーロック・ホームズの最初の作品は「A study in scarlet」(緋色の研究)ですから、緋色つながりで面白いなと思いました。


加賀美セイラは名前を聞いたことがあるようなないような…

プロフィールを見ると、「ピカルの定理」にレギュラー出演中だとか。

そう言えば、職場のお笑い好きの後輩が、最近「ピカルの定理」のレギュラー女性がかわった、と言ってましたから、4月から出始めたんでしょう。

お笑いは好きなんですが、私はこの番組は見ていないのでよく知らないのですが…

後で番組の大ファンの女房に、彼女のことを尋ねてみよう。

彼女は日本人とカナダ人のファンだそうですが、CMで見る限り、日本人の色の方が強く出ているように見えます。

なお、ホームズ研究者の間では、ワトソンは本当は女性だったのではないか、と言う説もあります。


さて前述の「紅茶花伝公式サイト」について。

6月下旬に、辻仁成がホームズをイメージしたオリジナル小説が公開されるそうです。

この人の小説は読んだことがないですが(と言うより私はフィクションの小説はほとんど読んでませんので)、前述の通り「ホームズ」と言う言葉があれば、なんでも食いつきますので、これは楽しみです。

「シャーロック・ホームズ 辻仁成 オリジナル小説」へのリンク

集英社も絡んでいるようなので、後日出版されるかもしれませんね。

紙になるか、電子書籍になるかはわかりませんが。


それにしてもこのCM、ホームズファンとしてはぜひシリーズ化してほしいです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】ティーボウが「世界で最も影響力のある100人」に選出された理由を考えてみた

米「TIME」誌は、毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」の一人として、NFLのニューヨーク・ジェッツ(NYJ)のQBティム・ティーボウを選びました。

下記記事によると、選ばれたのはスポーツ界で5人、NFLではティーボウ一人だそうです。

NFLJAPAN「QBティーボウ、「世界に影響力与える100人」に選出」へのリンク

ちなみに100人のフルリストは、下記リンク先にあります。

TIME SPECIALS「The 100 Most Influential People in the World」へのリンク


注目すべきことは、「アメリカで最も影響力のある100人」でも「世界で最も人気のある100人」ではなく、ワールドワイドに、しかも人気が高いだけではなく影響を及ぼす100人、と言うものに選ばれたことです。

その理由についてはこちらに書かれています。

TIME「TIME 100: The List>Tim Tebow」へのリンク

英語なのでよくわからないのですが、ティーボウを見ているとリーダーシップなど色々と学ぶところがあり、また生き方がとても魅力的だそうです。

(言い訳をしますと、時間があればもう少し具体的でまともな訳が出来たかもしれません。

 すみません。)

敬虔なクリスチャンとして知られるティーボウで、その祈る姿は「ティーボウイング」としてブームを巻き起こしています。

私の認識では、彼はアメリカの保守的な層にとって、理想に近い人物像だと考えます。

米大統領選で、共和党の候補がモルモン教徒のミット・ロムニー氏になったことは、共和党の支持者は、統治者よりも経営者を選んだ、と私には思えます。

それは、米保守層にとっては、あまり望ましいことでないのかなぁ、と考えてしまいます。

そう言うご時世で、ティーボウが注目され、そして活躍できるとすれば、それは少なくないアメリカ人の価値観を保守層に近づけることになるのかもしれません。

そうすれば、アメリカ人が望む大統領像も、今とは違ったものになるかもしれません。

アメリカの大統領のキャラクターが変わることは、世界に対して大きな影響を与えるでしょう。

そう言うことで、ティム・ティーボウは「影響力がある」と考えられたのでしょう。


つたない英語力、そして怪しげな想像力だけで書いてしまった記事になって申し訳ありません。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『テルマエ・ロマエ』映画とかDVDとかアプリとか



(映画『テルマエ・ロマエ』の予告編動画)


「テルマエ・ロマエ」と言う人気漫画がアニメ化され、明日DVDが発売されるそうです。

これは、古代ローマで浴場(「テルマエ」)を作ろうとする設計技師ルシウス・モデストゥスが、古代ローマと、「平たい顔の民族」が住む現代日本をタイムスリップで繰り返す、コミカルなものだそうです。

Amazon「アニメ テルマエ・ロマエ I【DVD】」へのリンク

Amazon「アニメ テルマエ・ロマエ II【DVD】」へのリンク


二年ほど前からこのマンガが話題になっているのを知っていましたが、第一話を立ち読みしたぐらいで、私はほとんどこの作品を読んでいません。

でも、書店員の選ぶマンガ大賞2010とかに選ばれていて、評価は高いようです。

それにコミックの公式サイトもあるようです。

コミック「テルマエ・ロマエ」へのリンク

Wikipedia「テルマエ・ロマエ」へのリンク

そもそも私がこの作品を読んでないのが自分で不思議なくらいです。

西洋史専攻ですし、古代ローマは人間の思考がそのまま歴史に表れていててわかりやすく、面白い時代の一つだと思っています。

でも読んでいないのは、う~ん、なんでだろう。

これ以上面白いものを増やす時間や金がおしい、と言う気持もありますが、それだけではないと思います。


あらすじを見て驚いたのは、ハドリアヌス帝と言う実在の人物で、五賢帝の一人が出てくるんですね。

(自慢になりますが、五賢帝ぐらいは今でも全員覚えてます。

 名前だけですが)


この記事を書くために調べ物をして、そう言えばそうだね、と同意したのが、浴場をいくつも作ったローマ人の文化が、なぜその後のヨーロッパに引き継がれなかったのだろう、と言うことです。

ローマ文明は、多くの面でその後のヨーロッパに引き継がれ、大きな影響を与えています。

ローマ人は「カラカラ帝の浴場」などを作り、入浴だけではなく社交の場としていました。

なのにそれが引き継がれず、入浴と言う文化自体が下火になったのはなぜなんだろう。

不思議です。

それにしても、日本語的感覚からしたら「カラカラ帝の浴場」と言う名前は面白いと思います。

「カラカラ」とは皇帝の名前ですが、日本語としては水がない印象を与えます。

その皇帝が浴場を作ったなんて、とはじめてその浴場の名前を聞いた時、面白く思いました。


映画についてですが、日本人のことを「平たい顔の民族」と言うぐらいあって、ローマ人役には日本人の中でも彫りの深い顔の人を集めています。

阿部寛が主人公と言うのは適役ですね。

それにしても、よくもまあこんなに彫りの深い人を集めたものだ、と感心します。

現代日本人を演じる上戸彩は、単に人気があるから、と言う訳ではなく、「平たい顔の民族」の象徴としてキャスティングされたのでしょう。

そう言う選ばれかたって、本人はどう感じているのか、ちょっと気になります。


いくつか情報とそれに関連するサイトへのリンクを貼っておきます。

アニメのDVDは明日から発売開始となるようですが、すでにレンタルは始まっているようです。

アニメ「テルマエ・ロマエ」公式サイトへのリンク

また、フジテレビは一昨日、YouTubeと提携することと、それにあたって、このアニメを無料配信することを発表したようです。

シネマトゥデイ「フジテレビ、YouTubeと提携!アニメ「テルマエ・ロマエ」、さまぁ~ず番組を無料配信して国際展開!!」へのリンク


実写映画は来週の土曜日、4/28に公開されるそうです。

映画「テルマエ・ロマエ」公式サイトへのリンク

(正直なところ、TOP画面はごちゃごちゃしていて見づらいと思いました)


また上記サイトへはこの映画に関するAndroidアプリの配信を始めたとありますが、iphoneでも無料アプリがあります。

アプリ「テルマエ・ロマエ温泉ナビ」へのリンク

インストールして見てみましたが、これは、概要とキャスティングを知るうえでは、ちょうどいいものだと思いました。

温泉に関するコンテンツは、まだ使ったことがありません。

しかし映画の宣伝にもアプリが使われるようになったんですね。

違和感がありますが、これもトレンドとして注目しておくべきでしょうか。


私はよほど早く見たい、と思う映画以外は映画館には行かないので、この映画も映画館へは行かないと思います。

DVDになるのを待ちます。

でも、とりあえずマンガとアニメは見てみたいと思いました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】「ノー !!」と言うペーニャ選手



(4/17のペーニャ選手のヒーローインタビュー)


昨日の対オリックス・バファローズ戦、福岡ソフトバンクホークスは、ペーニャ選手の2ランホームランで得たリードを守り切り、2-0で勝ちました。

Yahooトピックス「ペーニャが決勝2ラン=プロ野球・オリックス―ソフトバンク」へのリンク

YouTube「【HR】ペーニャの3号2ランは特大弾!! 4月17日 オリックス-ソフトバンク」へのリンク

「飛ばないボール」の時代に、すごいですね。

上記記事のコメントや、昨日の試合中のツイートなどを見ていると、ペーニャ選手のホークスファンの間での人気は、かなり上がっています。

そりゃそうですわな。

ホームランがリーグ首位タイ、打点は2位、打率は….250で20位ですが、まあどこかに穴があっても仕方ないです (^^ゞ

それにしても、ここまでホークスはロードで7戦して5勝。

そのうち3試合でペーニャ選手がヒーローインタビューを受けています。

対埼玉西武ライオンズ戦の3戦目も3ランを放っていますので、その試合でもヒーローインタビューを受けてもおかしくないと思うのですが、そうなると3戦連続ヒーローインタビューになるので、避けられたのでしょう。

ロードにも強いですね。


ところで最近気になっているのが、まさにそのペーニャ選手のヒーローインタビュー。

冒頭の動画を見ていただけるとお分かりになると思うのですが、

「No !!」

で始まる応答が多いんですよね。

他のゲームでもそうです。

これは私にとっては珍しく思えることです。

かつてホークスで活躍した、フリオ・ズレータ選手

「You know」

で始まることが多く、気になっていました。

でも、こういう形は他の選手の時もたまに聞きます。

「○○じゃないか」

「○○だよね」

と言う意味になるんでしょう。

(「You know, I'm wild.」と言えば「ワイルドだろぅ」になるんでしょうかww)


ペーニャ選手のヒーローインタビューの内容は、動画中でも通訳の方も訳してくれていますが、こんな意味だそうです。

sportsnavi「ソフトB・ペーニャが決勝2ラン「チームに貢献できて良かった」」へのリンク

「No !!」で始まるのは、話しの流れもありますが、ず~っと昔、それこそ高校生ごろに読んだこんな文章が本当なのかもしれない、と言うことの裏付けになるかもしれません。

おぼろげな記憶ですし、それが本当かどうかはわかりません。

「英米人とビジネスなどのシビアな話しをする時、「Yes」とうなづきながら会話を進めてはいけない。

 それは、相手の会話の内容を肯定していることになり、あとあと自分の立場が不利になる。

 だから同意できそうな内容でも、とりあえず「No」と言い続け、最後に「Yes」と言った方がいい」

ちなみに、一年間アメリカに留学していた女房は、このことを完全否定しています。

でも、女房の住んでいたところはのどかな田舎で、外出するときに鍵をかけなくてもいいような、性善説に包まれた場所でしたので、そんなことはない、といえるのかもしれません。

それにそんなシビアなシチュエーションはなかったでしょうし。

ただ、私もNFLを見てても、「No !!」で始まるインタビューの回答は、聞いたことがないです。

上記の文章はどこまで本当なんだろうか、それとも全くの間違いなのかとちょっと気になってます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

オードリー春日がライオンズの「1日企画部長」へ就任

20111010春日はアメフトと野球

(昨年「これからは パ・リーグだ」にライオンズ応援芸人として出演した時のオードリー春日)


オードリー春日が、5/3(木)に埼玉西武ライオンズの「1日企画部長」に就任します。

埼玉西武ライオンズ公式「5/3オードリー春日さんがイベントをプロ“トゥース!”アルバイトから「1日企画部長」に大出世!」へのリンク

オードリーファンにとっては、春日がライオンズファンで、学生時代に西武ドームでアルバイトをしていたことは有名な話しです。

昨年もTOKYO MX局の「これからは パ・リーグだ」にライオンズ応援芸人として、終盤は毎週のように出演していました。

トップに置いた写真は、サンドウィッチマン伊達に

「春日ってさぁ、アメフトと野球、どっちが好きなの?」

と尋ねられてるシーンです。

ちなみに「この番組では野球かな」と答えていました。


まあそれはさておき、当日は対東北楽天イーグルスとの試合で、

1.12:30~  「1日企画部長」就任式(西武ドームゲート前特設ステージ)

2.13:00直前 「1打席真剣勝負 オードリー春日vs中村剛也選手」

3.試合中   売り子やチアリーダー、グラウンド整備員として出没

4.試合終了後 「1日企画部長」離任式(グラウンドのセンターの辺り)

と言うスケジュールのようです。

うち(福岡ソフトバンクホークス)との対戦じゃなくてよかったです。

これで心おきなくライオンズを応援できます。


なお、当日の中継は、ネット配信の他はテレビの朝日ニュースター、東日本放送(KHB)となっています。

こちらにゲストとして出演してくれるかどうかは不明ですが、テレビ局としては、放っておくのはもったいないと思いますので、ぜひ、出演してほしいと思います。

なお、春日はかなり詳しいファンですので、ただの視聴率稼ぎの芸能人とは違います。


春日は投手として、おかわりくんと一打席だけの真剣勝負をするそうですが、私としては春日が打者の方が面白いんじゃないかな、と思うんですが…

まず春日が、勝負と言えるような投球ができるかどうか。

でも彼は努力家で、東京マラソンも一カ月でなんとか完走できるまでにしましたから、ストライクゾーンに直球を投げるぐらいはできるようになると思うんですよね。

それに5月のボディビル大会に出るという話しもありますので、そのトレーニングの中でも練習はできるかな、と思います。

しかしプロでもなかなか抑えるのが難しい打者に、素人が挑んでもねぇ…

(ただ、去年KAT-TUNの亀梨がホークスの多村選手に挑んで、討取っていました)


それよりも、中村選手が投手としてマウンドに立った方が、少なくともストライクゾーンに直球を投げることが出来ると思いますので、勝負になると思うのですが。


関連する記事と、以前中村選手が春日の家、むつみ荘201号室を訪れた企画の動画リンクを貼っておきます。

ニッカンスポーツ「【西武】オードリー春日、念願の西武Dに」へのリンク

ニッカンスポーツ「【西武】春日との対戦におかわり不敵笑み」へのリンク

ニッカンスポーツ動画サイト「おかわりくんが春日の部屋を直撃!」へのリンク


春日は世間ではすべりキャラとして認識されており、かつアメフトファンの間では「春日の呪い」と言う、負のジンクスものがあると認知されています。

でも、今年のスーパーボウルでは3回目にして初めて春日が応援するチームが勝ったことですし、そう悲観することはないと思います。

それにスポーツの世界ではすべって欲しくないなぁ

正直、ライオンズには昨年終盤に見せたような底力があると思いますので、他球団のファンとしてはまだあまり勝ってほしくはないのですが、5/3はライオンズを応援します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

嵐・二宮和也のポッキーCMの歌「U・キャント・タッチ・ジス」について



( MCハマー「U・キャント・タッチ・ジス」の動画。最初に別のCMが流れます)


嵐の二宮和也が歌っているポッキーチョコレートCMでの歌は、ちょっと気になっていたのですが

MCハマー「U・キャント・タッチ・ジス」

でした。

下記リンク先にそのCM動画(3再生タイプ)と、CM原曲がMCハマーの「U・キャント・タッチ・ジス」であることが記述されています。

グリコ「二宮和也さん出演のポッキーチョコレートTV-CMサイト」へのリンク


そこでこの記事では、原曲とそのカバーを紹介します。

原曲はトップに置いたものです。

オリジナルのタイトルは

「U Can't Touch This」

で「U」は「YOU」のことで、英語ではこういう使い方をたまに見かけます。

1990年1月13日の発売です。


日本でこの歌のカバーと言うかパロディと言えば、下記リンク先のものでしょう。

YouTube「とんねるず U Cant Touch This」へのリンク

とんねるずの石橋貴明が1991年に『とんねるずのみなさんのおかげです』の中で「MCタカー」としてカバーしたもので、1:19からは来日していたMCハマーが出てきます。

当時の『とんねるずのみなさんのおかげです』の中でのPVのパロディは、石橋のダンスがうまいのと、まだバブルが完全に崩壊しておらず、資金があったので、かなりクオリティが高いです。

特に私はプリンスの「バットダンス」保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)としてカバーした「ホモダンス」が大好きです。

今は動画が見つからないので紹介できないのですが、よくここまで再現したものだと感動します。


そのほか、コント赤信号の一人小宮孝泰が「MCコミヤ」(M.C.Kommier)名義でカバーした「ケンタイキ」(一般には「倦怠期です」で知られています)があります。

小宮本人が登場するものではないですが、小宮本人の歌う音源の動画が、下記リンク先にあります。

(最後まで見ていませんので、変なのが出ていたらゴメンナサイ)

YouTube「THE IDOLM@STER やよい 雪歩 倦怠期です」へのリンク

また「遣唐使です」と言う歌も出しています。

YouTube「MC コミヤ 遣唐使です!!」へのリンク


海外では、マイケル・ジャクソンやマドンナ、最近ではレディガガのパロディで知られるアル・ヤンコビックもカバーしています。

YouTube「"Weird Al" Yankovic - I Can't Watch This」へのリンク


また、昔の歌(だいたい私が高校生や大学生の頃)をグリークラブの部員がカバーすることで知られる、アメリカのテレビドラマ

「Glee」

の中でも、全力でカバーされています。

YouTube「Glee - U can't touch this!」へのリンク


まだ探せば出てきそうですが、こんなところで。


余談ですがWikipediaの「MCハマー」のサイトの関連項目には1項目だけあり「アトランタ・ファルコンズ」と書かれています。

アトランタ・ファルコンズとはNFLのチームなのですが、ハマーはこのチームのファンとして知られていて、1991年ごろの試合を見ると、サイドラインにハマーの姿を見ることが出来ました。

そんなこともあって、彼のこのPVには、同チームの関係者が出てきます。

YouTube「too Legit to quit」へのリンク

CBディオン・サンダース、WRアンドレ・ライズン、そしてHC(監督)のジェリー・グランビルまで。

他にも、MLBで当時オークランド・アスレチックスにいたホセ・カンセコなど、多くのスポーツ選手が出ていますので、それをさがすと面白いですよ。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(4/15)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



(ナイツに、千鳥よりは怖くない、と言われた磁石の漫才動画)



4/15の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今週はオープニングが22分しかなかったので、なんか企画があるのかなぁと思ったら、ナイツが番宣のため乱入してきました。

来週のスペシャルウィーク(SW)を前にして、「オードリーのANN」は、やはりSWの回よりもその前の週のの方が面白い、と言うジンクスが発揮された感がないでもないですが…

まあそれを今言うのは、SWのゲスト、クリス松村に失礼かもしれませんので、来週のを聞いてから結論を出すことにします。

(と言うか、そう言うマイナスコメントをわざわざ書くこともないかな、とも思いますが)

で、おそらくナイツの居た時間が30分ほどありましたので、「しんやめ」以外のコーナーはありませんでした。

ナイツとの芸人論議は非常に面白かったので、今回の録音は永久保存になると思います。


ところで、わたくし事ですが、昨日から我が家のネットへの接続(ADSL)が悪く、ところどころそのことが気になって、面白いところをいつもよりも聞き逃しているかと思います。


1.番組の流れ

1)オープニング

こんな話題が話されました。

・桜の話しと、春日がフリートークで花見に行った話しを示唆

・若林が美輪明宏 に、7歳児に見えると言われたことを話すと、それは精神年齢のことじゃないか、と春日に突っ込まれた

・「世界は言葉でできている」に出演した話し

・新番組とかで「見どころは何ですか」と尋ねられて困ってしまう若林の話し

・もう33歳だから、春日や米倉涼子のように、胸を張って生きていかなければいけない、と言う話し

前述の通り、今回は22分と短めのオープニングでしたので、何か告知でもあるのかな、と思いました。


2)若林トーク

昨晩の「爆生レッドーカーペット」で、ドランク鈴木拓とコラボ漫才をした話しが語られました。


3)ナイツ乱入

春日が花見の話しをしようとしたところで、ナイツがブース内に乱入

「サンデー知っとかナイツ!」

の番宣で、オープングからずっとブースの外で控えていたそうです。

同番組の公式サイトは下記リンク先にあります。

ニッポン放送「サンデー知っとかナイツ!」へのリンク

これまでは土曜に

「サタデー知っとかナイツ!」

として放送されていたのが、4月からナイターのない日の日曜の夜に放送と配置換えされたそうです。

こんな話題が2時16分まで語られました。

たまに展開される「オードリー会議」ならぬ、「芸人会議」で、けっこう熱い内容でした。

・番宣、今年はプロ野球のことはもちろん、ロンドン五輪についても言及するとのこと

・ナイツ塙はロケ地めぐりが好きで、先日徳島へ「ビッグダディ」に会いに行った

・ナイツ土屋は、NSCなどのお笑い専門学校の生徒の憧れ

・弟子をとるかどうか

・「THE MANZAI」の話し

なお、twitterトレンドに、一瞬

「塙さん」

と言うのが載ったそうです。


4)春日トーク

ようやく春日の花見となりました。

春日が「スクール革命」のスタッフが花見に顔を出した話だったのですが、春日が来たと周囲の一般の人に知れ渡ると、

「200人ほど」(Dちゃん承認済み)

が春日の周りに集まって、もみくちゃにされたそうです。

なんとかお引き取り願ったのですが、最後まで春日のナッツをつかんで、引きちぎろうとしていた人が居たそうです。

「それってスタッフさんと言うオチじゃないの」

と若林が話しの途中で突っ込むと、

「スタッフさんでした…お察しの通り…」

と言うオチでした。

私はCMまでの熱い「芸人会議」の余韻がにひたっていたこともあって、若林のようにオチを読むことは出来ず、けっこう面白い話しだと思ったのですが…

春日のナッツは、昨年の単独ライブ「日本の夏、春日の夏」でも危機にさらされていました。

「※カスミンのナッツはおつまみではありません」

とのツイートがありました。

なお、この花見については、twitterで目撃情報が流れていたようです。


5)クリス松村対策

来週のSWを控え、先週、クリス松村について情報をリスナーにぼしゅうしたところ、以下のようなものが寄せられてました。

・松村は自身のブログにオードリーのことを書いたことがある。

twitterでも、多分この記事じゃないかと言う情報が流れていましたが、私もそう思います

 クリス松村公式ブログ「胸はってロケ?」へのリンク

・松村に、ジャイアンツの原監督に似ている、とか脚のふくらはぎをほめることを言うと喜ぶ

・松村は飛行機の機体のファンで、特にJALのものがお気に入りで、本当は同社のCAになりたかった

(私の高校時代の部活仲間で、まさに同社でそう言う仕事をしていた男性がいます)

・松村の肛門に指を入れ…(以下略)

ちなみに今週の何かの番組で、松村は

「私はお尻関係はいっさいないから」

と言っていました。

・松村は朝起ちを利用してオナニーをしている

最近「自分磨き」とは言わなくなり、「マス」とかストレートに言うようになりましたね。

TENGAの話題もすっかりでなくなりましたし。

この情報が取り上げられているぐらいなので察して居る女性もいると思いますが、私の認識と経験から言っても、こういうことをやっている男性は珍しいと思います。

・松村は「じじい」と言われるとキレる


まだまだ来週に向け、情報や松村に対する質問を募集しているそうです。


6)しんやめ

7)エンディング

若林トークで、「爆生レッドカーペット」でコラボしたことに話しが戻り

「今頃鈴木拓さんは何してるんだろうなぁ」(若林)

と言うことから、今度クリス松村とコラボやるか、と言うことに話しが流れて行きました。

途中で剛力彩芽ちゃともやろうか、とか言ってましたが、それはレカペの審査員席に彼女が居たからでしょう。

今週のブッコミは、ひょっとしたら、と思ってましたが、ナイツ塙の

「千鳥こわ~い

 磁石こわくな~い」

でした。


2.「爆生レッドカーペット」でのコラボ

前述の通り、若林トークで「爆生レッドカーペット」で、ドランク鈴木拓とコラボ漫才をしたことが語られました。

私は録画だけして見ていなかったのですが、これを書くためさっき見てみました。

レカペには珍しく、4分ほどの長い尺でした。

トークの内容は、ドランク鈴木拓のポンコツぶりがメインでした。

漫才の内容は、いつものオードリーに、春日のかっこうをした鈴木が加わるものの、春日ほどうまくぼけられない、と言うものでした。

番組で語られた通り、鈴木の七三分けは見事にはまっていて、お役所や金融機関に普通に居る人のようでした。

そして鈴木は打ち合わせた内容を色々と飛ばしていたそうですが、レカペだけを見ると、そうは見えなかったでしょう。

春日一緒に、二人で会わせて、「トゥース、ハ~」や「ヘっ」をやる予定だったのですが、それを忘れてしまって、ネタの後、鈴木は春日に詰め寄られていたそうです。

「ヘっ」を忘れたことについては、若林がネタ中にいじってました。

普通に見ると、それもネタのように思えたでしょう。

このトークの後、録画を二度見たのですが、二度目は春日の心中を考えながら見ました。

途中一か所だけ、あ、怒ってる、とともとれる表情をしていました。

でも、前述したとおり、このラジオを聞かなければ、よくできた漫才だったとしか思わなかったでしょう。

レカペではネタの後、六角精児にコメントを求められたのに笑いました。

と言うのは、見方によっては六角精児はドランク塚路に似ているからです。

(私より年上には見えませんでした)

また、もう一人コメントを求められていた元SDN48の芹那は

「若林さん、お疲れ様、と言う感じです」

と言っていました。

と言うのは、春日に加え、鈴木拓の面倒も見なければいけなかったからでしょう。

レカペ進行中にイマつぶでも

「若林の両隣りがポンコツ」

と言う声が寄せられていました。

でも、そもそもそう言うネタなんですが、鈴木がミスったことで、実際苦労したでしょう。


3.「芸人会議」

ナイツとの話しで特記しておきたいのは、まず、

「弟子をとるか否か、と言うことが話しあわれたこと」

です。

なんでも最近人ほど、ナイツに「弟子入りしたい」と言う人が来たそうです。

結局断った訳ですが、オードリーの二人が

「弟子は絶対とった方がいい」

と言ったことには驚きました。

特にあの面倒くさがりの若林が、そう言ったのには驚きました。

また、弟子を4人でシェアしないか、とか言う話しもされました。

弟子にはまず自分たちのネタをコピーさせよう、と言うことで盛り上がってもいましたが、私はそれは十分アリだと思います。

剣道を始め、いろんな道で

「守・破・離」

と言うことが道を究めることの王道とされています。

だから「守」と言う段階として、コピーさせるのはアリだと思います。


もう一つは昨年暮れの「THE MANZAI」に関する話しです。

予選A~Dまでの枠のうち、大人の事情で、AかDしか選べなかったそうですが、千鳥が怖かったので、彼らはいないものの、準決勝で全体の2位と言う高得点をたたき出した磁石のいる枠、Aを選んだそうです。

私の認識では、千鳥と言うのは評価のされかたの両極化の激しいコンビで、それは彼らが関西の漫才を代表しているからのようです。

「THE MANZAI」の時のツイートでは、多くの人が面白くない、とツイートしていたのですが、一部の人はべた褒めで、住所をみると関西の人が多かったという印象を持っています。

ある関西の人は

「関東の漫才はボケを多く出したものの勝ち、と言う印象を受けるが、関西は間を重視する。

 今日の千鳥は間の取り方が完ぺきだった」

と、直接私に教えてくれました。

「今日の」と言うのは「THEMANZAI」当日のものです

ボケの数より間の取り方、と言うのであれば、多分関東の芸人に入ると思われるスリムクラブが面白く感じられるのはなんでだろう、とも思います。

私は大阪生まれ、福岡育ちですが、お笑いに関しては本格的にのめり込んだのが関東に出てきてからなのが多分原因で、関東の漫才を好みます。

だからなのか、千鳥の面白さはわかりません

まったく面白くない、とまでは思いませんが、ここまで評価されるものだろうか、と感じます。

一方で、最近の吉本は、千鳥をものすごく推しているなぁ、と感じます。

(ANNの最中にも「千鳥こわいよね、吉本にがっつんがっつんにごり押しされてるもんね」と言うツイートがありましhた)

面白い人には本当に面白く思えるので、その面白さを広めたいのでしょう。


前段の話しが長くなりましたが、千鳥が怖い、と言うのは、私にはなんで半分理解できましたし、半分理解できませんでした。

ただナイツは純粋に芸人として面白いから、そろそろブレイクしそうで怖い、と言っていました。

本心かどうかわかりませんが。

(私にはそのまんまのことが磁石に感じられるのですが)

そんな訳で千鳥のいるDを避け、磁石のいるAを選んだそうです。

そのことを塙(だと思うのですが)が、

「千鳥こわ~い

 磁石こわくな~い」

と表現し、ブッコミで使われた訳です。

まあこの件に関して書き続けると、ネガな文章の羅列になりますので、この辺にしておきます。

(実際、書き続けたら、恥ずかしいほどネガな文章が続いたので、消しました。

 読まれる方を傷つけるかも、と言う気持もありますが、私自身の気持がネガになっていくのが嫌なので)


まあ、こんなこともありましたが、今回のナイツとオードリーとの「芸人会議」は、永久保存しますよ。

全体的には本当に面白かったですから。


最後に磁石につきまして。

もっと売れていいと思うんですよ。

動画のネタは、まさに前述の「THE MANZAI」の時のものです。

めちゃくちゃ笑いました。

私はその時もブログに書いたと思うのですが、予選突破は間違いないと思ったのですが…


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】ニック・ツーンの父、アル・ツーンについて



(アル・ツーンのハイライト動画)



今年もNFLのドラフトの季節がやってきました。

日本時間の4月27日、28日、29日の3日間にわたって行われます。

また、今年は史上初めて、日本で1巡指名の模様が生中継されます。

4月27日(金)の8:55~13:00だそうです。

NFLJAPAN「日本初!GAORAでドラフト2012の1巡目を生中継!!」へのリンク

GAORA「NFLドラフト2012」へのリンク

「オードリーのNFL倶楽部」でインタビューを受けていたスタンフォード大QBアンドリュー・ラックや、大学MVPにあたるハイズマン・トロフィーを獲得したロバート・グリフィン3世(略称「RG3」)などの超大物の行方が最大の注目でしょうし、私もそこが気になります。

その陰に隠れて、おっ、と思った選手が、ウィスコンシン大学のWRニック・ツーンです。

YouTube「Nick Toon vs Nebraska 2011」へのリンク

背番号1の選手のようです。

(「ニック・トゥーン」という表記が一般的なようですが、色々と考えた末、この記事では「ツーン」と表記します。)

下記記事によると、これまではそれほどの評価ではなかったものの、先日のコンバイン(トライアウトのようなもの)で好成績を挙げたので、評価が高まっているようです。

NFLJAPAN「プロ・デイで評価を上げた選手たち -後編-」へのリンク


でも私が食いついたのは、おお、あのアル・ツーンの息子さんか、というところです。

アル・ツーンは、私がNFLを見始めた時、最初に「すげえなぁ」と思った選手の一人で、ニューヨーク・ジェッツ(NYJ)のWRでした。

1988年度のプロ・ボウルで見たのですが、とにかく長身(192センチ)を活かした動きが華麗に思えたので、それに魅了されました。

記事のトップに置いた動画では、DBとの大きさの違いがよくわかると思います。

「華麗」と言う動画は見つけることができませんでしたが。

その中継でアナウンサーが言っていたのですが、オフにはバレエを踊っているとのことだそうです。

当時はアメフトと野球の両方でスーパースターだった、ボー・ジャクソンと言う選手がいましたが、アメフトとバレエかぁ、へぇ~、と驚きました。

でも、その華麗な動きを目にすると、バレエをやっていたというのに納得しました。


そんな訳で、この選手が好きになったのですが、テレビ(地上波)ではなかなか彼のいるNYJのゲームが放送されませんでした。

それは、NYJが今ほど強くはなく、プレイオフに出れればラッキー、と言うぐらいのチームだったからです。

(一度放送されたのですが、見逃してしまいました)

ようやく次にNYJのゲームと、アル・ツーンのプレイが見れたのは、1991年度シーズンのレギュラーシーズンゲーム、NYJが久々にプレイオフ出場を決めたゲームでした。

相変わらずの華麗なプレイでした、とは言えないプレイだったと思います。

今キャリアを振り返ってみますと、1988年度シーズンと言うのは、アル・ツーンの全盛期の最後のシーズンだったようです。

そのシーズン、彼は3度目のオールプロ選出、3度目のプロボウル出場、そしてAFCでのレシーブ王でした。

ですが、たび重なる脳しんとうで、パフォーマンスの精度が落ちていたようです。

結局翌1992年シーズンを最後に、その脳しんとうが原因で、引退してしまったようです。

たった8シーズンのNFLキャリアですが、3度のオールプロ選出、3度のプロボウル出場と言うのはすごい功績だと思います。

その割には、今となっては、ほとんど名前を聞くことがない選手です。

でもアル・ツーンは、私の記憶の中では、ジェームズ・ロフトンと並んで、絶対に忘れられない選手ですので、今回書かせてもらいました。


なお、NFL選手でバレエをやっていた選手には、他にもリン・スワン、ハーシェル・ウォーカーの名前を聞いたことがあります。

前者は1970年代のピッツバーグ・スティーラーズ(PIT)の黄金時代のメインWRで、後者は1980年後半のダラス・カウボーイズ(DAL)でワンマンアーミーとして活躍し、その後ミネソタ・バイキングスへ史上最大級のトレードで放出された選手です。

ウォーカーを放出して得た多くのドラフト件のおかげで、DALは199年代前半の黄金時代を形成することが出来たと言えます。

また、スワンの華麗な動きは「スワン・レイク」(「白鳥の湖」)と言わていれた、と読んだことがあります。

(注:アル・ツーン、リン・スワン、ハーシェル・ウォーカーがバレエをしていたことを、英語版のWikipediaでウラをとろうと思ったのですが、ウォーカー以外にはバレエの記述がなかったことを、一応書いておきます)

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】大隣に続くのは誰だ?



(大隣が無四球完封したゲームのダイジェスト動画)



昨日の福岡ソフトバンクホークス大隣投手が4年ぶりの無四球完封で、4-0と完勝しました。

ニッカンスポーツ「【ソフトB】大隣思い通り!4年ぶり完封」へのリンク

大隣投手にとっては、11勝を挙げ、チームの勝ち頭となった2008年以来の完封だそうです。

ヒーローインタビューの動画はこちらのリンク先にあります。

YouTube「【ヒーロー】4月12日 ソフトバンク-日本ハム 無四球完封勝利の大隣!」へのリンク

この動画の3:20辺りでアナウンサーが言っています通り、ホークスファンにとってはこの快投はそれほど驚くようなものではなく、大隣投手なら好調であれば、昨シーズン最後の登板の通り、これぐらいのことはやってくれると思えるものでした。

むしろインタビューの中で、開幕ローテに残れなかったことに言及されていますが、開幕ローテに残れなかったのが意外だと思っていました。

大敗した翌日の同じ相手のゲームとしては、点差に物足りなさがないことはないですが、満点の出来だと思います。

こういう戦い方が出来れば、ホークスは優勝できると信じています。


さて、これで開幕ローテから離脱したペニー投手の穴を埋めることが出来たと思います。

ペニー投手が戻ってきても、名前負けすることはないでしょう。

(こんな記事もありますが、私はペニー投手のプライドを信じています。

 Livedoorニュース「【野球】 “史上最低の外国人選手” 帰国中のペニーがツイッター更新・・・・・ファンの怒り爆発!!」へのリンク


さて、ホークスはとりあえず明日からの6試合で、2人の投手の穴を埋めなければいけません。

一人は9日に登録を抹消された新垣投手

5失点したからと言って、即2軍に落とすこともなかろうと思うのですが、19日からしか登板できません。

もう一人は昨日抹消されたピント投手

彼にとっては荒天の2試合に登板することになった不運も考慮する必要もあったのですが、首脳陣は落とさねばいけないと考えたのでしょう。


でこの2人の投げる日を誰が投げるかですが、まず今度の日曜の新垣の代わりは、おそらく実績から言って帆足投手をあげて、試合を託すことになるのでしょう。

ファームでは2試合を投げ、0勝2敗で、防御率は驚異の9.81と言う悲惨な状況ですが、実績がありますし、こう言う投手はファームで駄目だったからと言って、一軍でも通用しないということはない、言うようなものだと思います。

前回登板は4/8で、4/15に投げるのならちょうど中六日になりますので、この日に投げると見て間違いないでしょう。


もう一人ピント投手の投げる番だった18日の穴ですが、私は二軍で投げている河原投手が有力だと思います。

それか摂津投手を中5日で投げさせるのが有力だと思います。

来週末は金曜にゲームがありませんので。

大穴としては、山田投手、大隣投手の登板を一試合ずつずらして、19日に再登録が可能となる新垣投手の登板、と言う見方もできるでしょう。

ただまだ開幕して間もないことですし、チーム状態も悪くはないので、山田投手を中4日で投げさせる無理をさせることもないでしょう。

そう考えると、摂津投手を中5日で投げさせることもないと思いますので、河原投手が18日に投げることになると思います。

河原投手はこれまでにファームで3試合を投げ、1勝0敗で防御率が1.50と、まあ試合を作っています。

18イニングで8四死球は多いですが、ここは目をつむって使わないと、若手は育ちませんから。

我々ファンも首脳陣も、次代の投手を育てるため、と思って、たとえ彼が期待に応えられなくても、辛抱しましょう。

私は好投してくれると信じています。


それにしても、大場投手が居てくれたら…

巽投手が一昨日無難な投球をしてくれたら…

(あの試合の巽投手は、アンラッキーだった面が強く、即2軍落ちさせることもないと思うのですが…)


さあ、今日からの千葉ロッテマリーンズとの3連戦で、パ・リーグの5球団と一回りすることになりますね。

この3連戦を勝ちこして、足場を固めてくれることを祈ります。

P.S.記事を書いた後に、ペニー投手のTwitterアカウント「@BradPenny 」に寄せられたツイートを調べてみたのですが、あたたかい言葉が意外に少なくなくて、嬉しくなりました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「爆生レッドカーペット」が今週末に放送



(「爆生レッドカーペット」の番宣動画)



追記!オードリーの公式サイトによると、オードリーも出演予定になっています

2月に放送された「爆生レッドカーペット」が、今週末の4/14の21時から放送されます。

フジテレビ「土曜プレミアム・爆生レッドカーペット」へのリンク

実は前回分は、録画して途中まで見たものの、まだ全部は見てないです。

印象としては、ニッチェがブレイクし、スギちゃん人気の後押しになったんじゃないかと思います。


今回は「イマつぶ」で、レッドカーペット賞受賞者の予想を、番組開始前まで受け付けているようです。

「レッドカーペット賞受賞者の予想投票サイト」へのリンク

そこで出演者を知ることが出来ます。

こんな芸人さん達が出るようです。

・アインシュタイン

・赤いプルトニウム

・エルシャラカーニ

・オテンキ

・鬼ヶ島

・COWCOW

・じゅんいち

・ダビットソン

・庄司智春

・スギちゃん

・ZEN

・ソーセージ

・高橋工房

・千鳥

・東京ダイナマイトナイツ

・2700

・ニッチェ

・Hi-Hi

・バカリズム

・X-GUN

・ハマカーン

・Bコース

・ピーマンズスタンダード

・ヒューマン中村

・プー&ムー

・ラバーガール

・ロッチ

・我が家

私なら期待を込め、Hi-Hiに投票するなぁ。


なお、これは私の認識で、間違っていたら申し訳ないのですが、今回は前回と違って、twitterでのツイートの募集は、公式にはないようです。

フジテレビのミニブログ「イマつぶ」のみでの募集、そして番組での紹介になるようです。


ところで前回の放送や、R-1ぐらんぷり2012でブレイクした

スギちゃん

ですが…

今回の放送は、YouTubeの公式チャンネル「フジテレビ「ミトカナイトフジ!」」でもトップに置いた動画以外にも、主要な各芸人さんの個々の番組動画が紹介されています。

YouTubeの公式チャンネル「フジテレビ「ミトカナイトフジ!」」へのリンク

ここのスギちゃんの下記リンク先の動画が良かったなと思います。

YouTube「【公式】4月14日(土)夜9時 爆生レッドカーペット スギちゃん ver」へのリンク

現在旬な芸人さんなので、twitterにスギちゃんのBotなんかあるんだろうなぁ、と思ったら、やっぱりありました。

しかも2つ

twitterアカウント「スギちゃんbotだぜぇ(^-^)」(@Sugi_chan_bot)へのリンク

twitterアカウント「スギちゃんbot」(@_wild_bot_)へのリンク

でも、なんかフォローする気にはなれないんですよ。

なんでかと言いますと、これまでのツイートが、イマイチに思えるからです。

フォロワーさんも、前者は19人、後者は6人と、恐ろしく少ないです。

でもまぁ、スギちゃんは見てると安心するので、がんばってほしいです。

早くも一発屋の声が高いですが…


ところで昨日、ニコニコ生中継で野球を見ていたら、こんな場面がありました。

福岡ソフトバンクホークスのピント投手が暴投をしてしまった時、画面上に

「ワイルドだぜぇ」

と言うコメントが流れました。

これには吹いてしまいました。

ホークスファンの私としては、望ましくない場面だったんですけどね。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】ペーニャは中西太に並べるか



ホークスの新外国人選手、ペーニャ選手の第1号ホームランの動画)


先週日曜のゲームで、今季から福岡ソフトバンクホークスに加入した、ウイリー・モー・ペーニャ選手が、第1号ホームランを放ちました。

低めの球をうまくとらえ、西武ドームの最上段にたたき込む特大ホームランでした。

飛距離はだいたい130メートルとのことだそうです。

読売新聞「ペーニャ豪快、規格外の初アーチ」へのリンク

ペーニャ選手の特大ホームランのニュースは、色々なメディアで話題になっているのですが、私が上掲の記事をリンク先に選んだのは、コメントが

「やっと、やっと打てた。」

となっているからです。

大半の記事が

「やっと打てた。」

と「やっと」をひとつしかつけてないのに、この記事では二つ使われており、ペーニャ選手の強烈な安堵感が伝わってきて、いいなぁ、と思ったからです。

もうひとつ「やっと」がつくことで、こんなにも受ける印象が違うのか、と思いました。

それにしてもペーニャ選手、そこまで思いつめていたんだなぁ。

(朝日新聞でも「やっと」を二度使ってました)


ところでこんな記事がありました。

スポニチ「目指せ160メートル弾!ペーニャ 怪力効果で広告獲得」へのリンク

福岡Yahooドームのレフトスタンドの上にある、ヨドバシカメラの広告看板に打球を当てると、一千万円に相当するヨドバシポイントが打者にプレゼントされると言うわけです。

飛距離160メートルが必要とされるそうですが、これは往年の西鉄ライオンズの大打者で、偶然にも今シーズン開幕前のキャンプにホークスの臨時打撃コーチを務めた中西太氏が放った、日本プロ野球史上最大のホームランに匹敵します。

「1953年8月29日、対大映戦(平和台野球場)で林義一投手から放った打球はライナーでバックスクリーンを優々と越え、場外の福岡城址まで届いた。推定飛距離は160m以上で、プロ野球最長飛距離の本塁打、また福岡城址は「外野スタンドから更に50m先」にあるため、180~190m近く飛んだ可能性もあると言われており、まさに球史に残る大ホームランであったとされる。この時も、林義一投手は「(取れるライナーかと思って)ジャンプした。そうしたらグングン伸びて、バックスクリーンのはるか上を越えていった」と千葉茂に後年語っていたと言う。 」

(Wikipedia「中西太」より)

まあ、それを狙いすぎると、フォームを崩しかねないと思われますので、堅実な打撃を心がけて、好成績を残してほしいです。

そうすれば、件のヨドバシポイントをはるかに超えるものをてにするでしょう。


ただ、ヨドバシポイントは、看板に当たって跳ね返った打球をとった観客にも、一千万円相当のポイントが与えられるそうです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ダルビッシュに「ユーイング」



(「ユーイング」のシーンとされる動画)


いよいよ今朝、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ投手が、メジャーリーグ初登板するようです。

ところで、こんな記事を見つけました。

Yahooトピックス「ダル感激!開幕戦で地元ファン5万人が“ユーイング”」へのリンク

記事を読むまでは、「ティーボウイング」みたいに、あるポーズをとるパフォーマンスかな、と思いました。

ティーボウイングは、NFLのティム・ティーボウが勝利の瞬間などにひざまづくポーズを真似したものです。

どんなものかは、こちらのサイトを参照され、何枚か写真をご覧になられるとわかると思います。

「tebowing.com」へのリンク


話しをダルビッシュの件に戻しますが、実際は記事にありますように

「試合前のオープニングセレモニー。ナイン一人一人が紹介された。ダルの名が選手で最初にアナウンスされると、4万9085人の地元ファンから低い声で「ユー」の大合唱。ブーイングならぬ“ユーイング”で迎えられた。」

と言うことだそうです。

「ダルビッシュ有」の「有」を、「ブーイング」の「ブー」に替えて、応援の意味で

「ユウーーーーーーー」

と言ったということですね。

トップに置いた動画が、どうもそのシーンのようです。

この動画のYouTubeのサイトに

「何でレンジャースの地元でダルだけブーイングされるの?」

と言う、日本語のコメントがありますが、投稿された方が

「No, not booing. They are saying "YUuuuuuuuuuuuuuuuu"
 いいえ、ブーイングはありません。彼らは "YUuuuuuuuuuuuuuuuu"と言っています」

と英語と日本語で返信されています。

(他のコメントを見ると、どうもこの方の母国語は英語のようで、翻訳サイトで日本語に訳して、返信されているようです。

 わざわざ、ありがたいことです。)


私はMLBはほとんど見ないので、こういうことって普通なのかどうか知りませんが、NFLではしょっちゅうあります。

もちろん、応援の意味でです。

古くは1990年前半のダラス・カウボーイズのダリル・ジョンストンについて、彼がボールを持つと、観客席のファンからから

「ムーーーーーース」

と言う声が飛びました。

それは、ジョンストンが、「ムース」(へら鹿)と言うニックネームを持っていたからです。


最近では今年のスーパーボウルで優勝した、ニューヨーク・ジャイアンツのWRビクター・クルーズへの

「クルーーーーーズ」

と言うものがあります。

下記リンク先でも、ボールを撮った瞬間に、観客席から

「クルーーーーーズ」

の声が飛びました。

NFL VIDEO「Cruz's 2-yard TD catch」へのリンク

ただ、こう言うのはNFLを知っとかないと聴き分けられないもので、テレビの実況では、ブーイングと間違っていました。

他にもグリーンベイ・パッカーズのFBジョン・クーンがボールを持つと

「クーーーーーーン」

と言う声が飛びます。

下記リンク先の1:20辺りに、少しですが聞こえます。

YouTube「John Kuuuuuuuuuuuuuuuuuhn - Packers v Giants - Dec. 26, 2010 video」へのリンク


こう言うのを見ていると、アメリカ人は本当にスポーツ観戦をエンジョイしているなぁ、と感心します。

ダルビッシュの「ユーイング」が定着するといいなと思います。

そのためには、これからどんどん勝っていかねば。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『たりないふたり』初回放送を見てみた感想

先週火曜深夜に放送された、南海キャンディーズ山ちゃんオードリー若林

たりないふたり

の初回放送を見て、さらにそれを見た人のツイートを見て、思うところを書きます。


面白かったかどうかと言いますと、そりゃあ面白かったです。

来週以降も、最低録画して見ることでしょう。

リアルタイムは…ちょっと厳しいです。


1.番組の流れ

1)オープニング


スクリーンを挟んで、左右に二人がPC(りんごの絵がありました)のある机にすわり、twitterでトーク。

公式アカウント「@tarinaifutari」を共用しての会話。

「若林君、まだできないね・・・」

「そうですね・・・」

「漫才ができるほどお互いを 知らないよね」

「そうですね・・・」

「若林君 ちょっとあわないと 初対面みたいな空気だすでしょ」

「そうですね・・・」

「若林君・・・」

「さっきから返しが全部 「そうですね・・・」なんだよ。 なんか距離が遠いよ距離が! もっと距離詰めていこうよ」

「そうだな、クズ!仲良くしようぜ!」

「詰めすぎだよ!」

「すいません。」

「2人で「たりないふたり」って名前で アカウント取ってツイッターはじめて もう結構経つよね?」

「はい。山里さんと仲良くなろうと思って」

「それはいいんだけど、話せば済む話も ここでやり取りするようになっちゃって 余計に距離離れてない?」

今、アカウントの履歴を見て書いているのですが、あれぇここにこの言葉なかったけ、とかと修正しながらツイートを拾ってみました。

その後、履歴に覚えのない(つまりカットされたということでしょう)会話が続き、最後

「やりましょうか」

「やろう」


でtwitterでの会話が終わりました。


2)「飲み会」に関するトーク

二人が席に座ったまま、生声によるトークが始まりました。

「社交性がたりない」二人にとっての地獄のひとつの「飲み会」

これについて、どうやってつらいシチュエーションをかわすか、と言うことが、例えを交えられながら語られました。


山ちゃんは、興味のない話題を語られ続けた時の止め方を披露しました。

技1…『ストップ咳』

興味のない話題を語られ続けている時に、急に咳き込んで、水を飲みに行く、と言う技です。

これは実際時々やっているらしくて、「道を狭めた」(今後使えない)トークでした。

技2…『タラちゃん無双』

「サザエさん」のタラちゃんの口癖、「ですか」「です」「ですね」を句読点のタイミングでを入れることにより、一応こっちも気持をこめて聴いている姿を見せる、と言う技だそうです。

例えを聞いてみたのですが、う~ん、嫌味にしか聞こえないかな、と思いました。

まあそれは、演出じゃないかと思います。


若林はまず、説教を食らった時の止め方を披露しました。

技3…『まきびし』

話しを聞いている最中に、ポケットから小銭をばらまき、落としてしまったふりをして説教を止めると言う技です。

そして飲み会を終わらす技も披露しました。

技4…『すいません、デザート行っていいですか?』

これだと相手にも、そして店員にも、あ、そろそろ飲み会終わりなんだ、と言う印象を与えるそうです。

技5…『ジャケットプレイ』

話しを聞きながら、ジャケットをゆっくりと着るという行為です。

これだと相手に「帰るの?」と言う気持を与えるそうです。

もし逆に「お前まさか帰ろうとしてんじゃないだろうな」と言われたら「いや、ちょっと寒かったんで」と行って逃げ切ればいいそうです。


その後山ちゃんが地獄の続き、二次会について語ろうとしたところで、若林がジャケットを着始めました。

『ジャケットプレイ』の天丼なわけです(笑)


3)漫才

8分ぐらいの長丁場の漫才でした。

伸び伸びと暴れまくる若林と、キレのいい突っ込みを見せる山ちゃん。

面白かったです。

視聴者のツイートで、

たりないふたりの若林は地上波で一番ラジオのキャラに近いね 毎週録画決定」

というのがありましたが、多分そうでしょう。

「オードリーのNFL倶楽部」がこれまで最もラジオ、つまり「オードリーのオールナイトニッポン」に近いという印象を持っていました。

でも、あの番組はMCとして型のある進行をやらなきゃいけない、と言う姿が垣間見えます。

たりないふたり」では、自分がどうであれ山ちゃんがなんとかしてくれる、だから思い切り暴れてしまえ、みたいな感じに見えます。

(見えるだけ、でしょう)


漫才の内容については、書きだすと時間がかかりそうなので、詳細は省略させて下さい。

メインは、さきほどのトークの続きで、二次会の断り方でした。

そこにちょくちょく若林が天丼でボケを入れてくるというものでした。

twitterを見ていると、どうも一度やったことがあるネタらしいのですが、私には初めてのものでした。


2.番組全体の印象と関連情報

漫才のところで前述しましたが、番組全体を通して、

「伸び伸びと暴れまくる若林と、キレのいい突っ込みを見せる山ちゃん」

こういう構成で、二人のいいところが存分に出ていて、面白かったです。

視聴された方のtwitterを見ていると、そう言う印象を持った方は他にも何人かいました。

下記リンク先に、番組開始からの視聴者のツイートをまとめたものを作りましたので、興味のある方はご参照ください。

togetter「「たりないふたり」第1回放送に対するツイートのまとめ」へのリンク


番組に構成作家として参加している佐藤満春は、放送終了後にツイートもしていますが、ブログにも放送の感想を書いています。

佐藤満春公式ブログ「これが正解」「たりないふたり、初回放送終了!」へのリンク

今回の放送は、放送と同時に、USTREAMで山ちゃんと若林による解説が行われたのですが、その現場にサトミツもいたようです。


このUST中継ですが、この番組がDVD化された暁には、副音声に入れてもらえないか、と言うツイートをいくつかみかけました。

他のDVDでもそう言うのがあるそうですが、それはいいアイディアですね。

(4/8のオードリーのANNで、どうもDVD化されるみたいな発言があったようです)


今後UST中継が定期的に行われるかどうかは、私にはわかりませんが、時々やってくれると嬉しいですね。

私は仕事のことを考えて、USTを見るのはあきらめました。

中継は残っていないようです。

しかし、あれですね。

この番組は、twitter、facebook、USTREAMと、ITトレンドをたくさん活用していますね。

ただ、公式サイトがあるものの、それが更新されていないようで、twitter、facebookへの入口にしかなっていないような気がします。

これが放送の新しいトレンドになるのかなぁ、って気がします。


3.アメフトについていじられたことについて

このブログを初めて読まれる方にあらかじめ申し上げておきますが、私はオードリーも好きですが、アメフトも大好きです。

アメフトファン歴の方が、はるかに長いです。

ただ、オードリーは、アメフトをやっていたから好きになったのではなく、ネタを見ているうちに好きになりました。

その過程で、アメフトをやっていたことを知り、好感度が上がったのは間違いないでしょうが、それだけでオードリーが好きなわけじゃないです。


で本題ですが、二人の生声トークの最中で、アメフトが取り上げられました。

山ちゃんの言う「興味のない話題」として取り上げられたわけで、

「若林君、(『ストップ咳』の再現をするから)アメフトの話し振って」(山ちゃん)

(一呼吸おいて)

「なんだ、てめぇ」(若林)

と言うのは、若林はよく山ちゃんにアメフトの話しをしていて、

「あ、いつも俺が(アメフトの話し)してるの、興味なかったんですね」(若林)

とがっかりした、と言うことみたいです。

山ちゃんは

「だって、ああ言うの(アメフトの話し)って、経験者が盛り上がるものでしょ」

と言っていましたが、それは違います。

私はfacebookの「日本のアメフト復興会議」と言う、なんとかしてアメフトを世の中に普及させましょう、と言うグループに入っています。

元選手や現役選手、しかも日本代表の経験のある人、さらにアメリカでプロとして活躍する女性選手とかもいますが、私と同じく、けっこう経験のない人がいます。

そんな人の方が発言が多いような気もします。

だから、決して経験者だけが盛り上がれることはないです。


『タラちゃん無双』の再現のときも、山ちゃんは

「じゃあもう一回、アメフトの話しして」

と言ってました。

若林は苦笑して

「興味ないんですね」

といいながら始めてました。


さて、こんな扱いをされたアメフトですが、私としては、苦笑しながらも、悪い気はしない、、と言うより、なんか嬉しいと言う感じです。

だって、なかなか「アメフト」って単語をテレビで見聞するのはほとんどないですからね。

それに若林が再現の時にアメフトの魅力を語ってくれましたし。

「見るのに頭を使うから、勉強になるぞぉ」

「いろんなところに使えるぞ」

と言っていました。

たしかに、観戦をより楽しもうとしたら、本当に頭を使います。

いろんな攻め手がありますから、それとシチュエーションとを絡めて、次はどんな手を繰り出してくるんだろう、と予測するなどの楽しみがあります。

ただ、頭を使わないと楽しめないということはないです。

ぼーっと見てても、十分に楽しめます。

そうじゃないと、アメリカで子供まで含めて、あんなに人気があるわけないでしょう。


「いろんなところに使えるぞ」についてですが、「アイシールド21」のまえがきのオードリーへのインタビューに書いてあったと思うのですが、現在のずれ漫才を確立するためにいろんな試行錯誤を重ねてこれたのは、アメフトの経験があったからだ、と若林は言っていました。

「小声トーク」をビデオでとって、客のウケが多いところを観察した、とか言う話しですからね。

これはアメフトのスカウティングにヒントを得たのかなぁ、と感心しました。

他の芸人さんとかもやっているのかもしれませんが。

よく若林がアメフトの魅力として言うのですが、アメフトは力の差があっても、作戦でどうにかなることが多いスポーツです。

(日本がワールドカップで二度優勝する、と言うことができるのも、そう言う特性があるからでしょう)

だからオードリーが売れない時も、作戦しだいで何とかなるんじゃないか、ってがんばれた、というようなことが、そのまえがきに書いてあったと思います。

ここまで書いてしまうと、結局今のオードリーがあるのは、アメフト経験があったからだ、とも言えなくもないと思います。


そんなわけで、ここまでアメフトについて話しを広げさせてくれたので、今回山ちゃんがアメフトをいじってくれたのに、アメフトファンとして感謝です。

でも、先月twitterで言ってましたが、山ちゃんはフラッグフットボールの経験があるそうです。


さて来週は、ちらっと流れた予告動画を見ると、今回よりももっと舞台に色々とならべてなんかやるそうです。

P.S.

この記事の大半は4/7に書いたもので、その後4/8のANNで、いろんな裏話が披露されました。

また、この番組のディレクターの安島氏の、下記twitterアカウントをフォローしておくと、いろんな裏話を知ることが出来そうです。

「@takashiajima」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(4/8)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想


篠崎愛 ものまね 1 投稿者 syrozr

(春日が話していた、篠崎愛の動画)


4/8の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

ある方がツイートしていましたが、今週は

「春日さんへの駄目出し回」

と言う内容が強かったと思えます。

こんなことじゃ駄目だ、2008年、2009年の春日を取り戻せ、と言うようなことも言っていました。

それは演出かもしれませんし、本音かもしれませんし、そのどちらでもあるかもしれません。

ただ一つ言えることは、若林は「たりないふたり」より、「オードリー」の方を気にかけているということではないか、と言うことだと思います。

私としてはそう解釈したいですし、そうあって欲しいと思います。

「たりないふたり」が「芸人交換日記」での「タナフク」みたいにはなってほしくないです。


1.番組の流れ

1)オープニング


若林は、ラジオ番組の改編期を

「チーム付け焼刃が、あと半年、オードリーのトークを見てやってくれとニッポン放送の上層部とかけあって、乗り切ることが出来た」

と話していました。

私にはそこまでの切迫感は感じませんし、以前ロンブー淳がゲストで来たときに、オードリーはニッポン放送に愛されている、と言っていたことは正しいと思っていますので、これからのトークの、架空の前段の話しととらえるべきでしょう。

まあ、そんなこともあって、それに引き換えお前(春日)は何なんだ。

ゴルフ行って、ネットゲームやって、車(プリウスとかアクオとか)買おうかとか言いやがって。

今の仕事の状態がいつまでも続くと思うなよ、とも言ってました。

いわゆる「オードリー会議」です。

そして、お前(春日)は日焼けサロンで焼いて、七三わけとかできもくないとダメなんだよ、とも。

番組の後半では

「(お前は)引かれてナンボだろう」

とも言っていました。


サトミツが、「オールナイトニッポンZERO」で他のDJの回も参加している件が話されていましたが、ブログにそのことが書かれています。

どきどきキャンプ佐藤満春公式ブログ「これが正解!」>「本村西岡のオールナイトニッポンZERO#1無事終了」へのリンク

(素人大学生二人で番組をやるなんて、すごい)


また、再来週のスペシャルウィークのゲストが発表されました。

クリス松村

だそうです。

そこで、クリス松村に関するNGワードとか、彼の好みの話しとかの情報を、リスナーから募集します、とのことでした。

ちなみに、松村(若林が「クリス」と言って「松村」と言い直した箇所がありました。多分わざと間違えたんじゃないかと思います)の出身地はオランダのハーグ出身だそうです。

親が外交官と言うことで、オランダ生まれまでは知っていましたが、ハーグだとは知りませんでした。

私の印象では、ハーグは首都でもないのにかかわらず、結構重要な会議が行われてきた場所、と言うイメージがあります。

また国際司法裁判所も、たしかハーグにあったと思いますし、他にもいろんな国際機関の本部があったように記憶します。

と言うことは、親御さんは外交官の中でも、けっこうなエリートだったんじゃないかな、と想像してしまいます。


話しはそれましたが、まだクリス松村のブログには、ゲスト出演の件は載っていないようですが、そのうち書かれるかもしれませんね。

クリス松村オフィシャルブログ「夢見る勇気」へのリンク


2)若林トーク

先日第一回の放送を終えた

「たりないふたり」

の話しでした。

結論として、たりないふたりでは、根が真面目な南海キャンディーズの山ちゃんがツッコミで、必然的に若林はボケにまわってしまった、みたいな話しでした。

たしかにその番組を見る限りでは、そう言う役割分担が出来ているように思います。

でも、若林はボケの方を本当はやりたかったんじゃないか、と言う気がしますので、それで楽しそうに思えました。

「ばやしは不真面目に真面目だから」

と言う、若林は一生懸命に不真面目を実践しようとしているよね、と言うツイートもありました。

私もそう思います。


3)春日トーク

アンガールズ田中主催の舞台

「田中が考え中」

で共演することになったグラドル、

篠崎愛

に今メロメロ、と言う話しが展開されました。

篠崎愛については、電車の中づり広告か何かで、そういうぽっちゃり系の巨乳グラドルがいることは知っていましたが、ちょっと調べてみましたので、後述します。

春日はこのタイプの女性が好みで、だいたい今までも、こういう女性とつきあっていたそうです。


とりあえずそこで言われたのは、ぽっちゃり系とはいえ、篠崎愛は20歳。

全然熟女ではない上、しかも童顔なので、若林から

「グレーゾーン多いなあぁーー」

「お前、ちゃんと『オードリー春日』やれよ」

と突っ込まれ、気持を入れ替えるために

「ブリーフいっちょで日テレ内をあいさつ回りしろ」

とか言われてました。

でも春日は、若林の「何しにけいこに行ってるんだ?」と否定的な質問に

「愛ちゃんに会うため」

と答えていました。

大好きです、こんなノリ。


ところで、篠崎愛の話題になった時、若林のもとにチーム付け焼刃から、彼女の写真などが資料として届けられたのですが、それを見て若林は

「童顔じゃん」

と言っていました。

その発言について、

「お前もそうじゃないか」

と言うツッコミツイートがいくつか流れていました。


4)「帰ってきた天沼パトロール」

オードリのANN公式へのアクセス数アップをさせ、全ANN公式の中で首位に立つためにはじめられた企画ですが、どうしてもAKB48に勝てず、またこのサイトにも閉塞感がある、みたいなことが語られました。

このため、新しい目玉コンテンツとして、春日にボディビル大会に出場させるので、そのためのトレーニングをブログにしてここに載せよう、と言う提案が若林からされました。

ボディビル大会は来月で、そんなの無理だよ、と春日は言ってましたが、リスナーから

「1ヶ月で東京マラソンも調整したやんけ!」

と言うツッコミツイートがありました。

その他リスナーから

「篠崎愛のグラビアをアップしたら、春日がカウンター回すんじゃないの」

と言うようなツイートもありました。

また、どういう流れでそう言うツイートが出たのか聴き逃しましたが、

「(ジングルの)CD、二年史の付録にしてちょーよ!!」

と言う内容のツイートをいくつか見かけました。

それなら、ジングルをコンテンツにすればアクセス数がアップするようにも思えるのですが。


5)「今週のお勧め本」

今週も、私がツボッた投稿はなかったです。


6)「春日2.0」

わたくしごとですが、

「クリス松村2.0」…既婚者に「あんた、ゲイ隠すために結婚したんでしょ?」と言う、と言うのがありました。

それで思い出したんですが、昔一緒に私と仕事をした男性のfacebookのサイトを思い出しました。

と言うのは、その人の「基本データ」の「恋愛対象」が「男性」になっていたからです。

実は私もfacebookを始めてしばらくは、私のそれも「男性」になっていました。

よく読まずに、自分の性別を尋ねられたと思ったから、そうしたんだと思います。

一か月ぐらいして、気がついて、「女性」に直しました。

その人もそうやって間違ったのかなぁ。

指摘することも考えたんですが、本当だったら気まずいしなぁ、と今でも思ってます。


ところで、この件は笑い話に聞こえるかもしれませんが、けっこう深い話しだと思うんです。

と言うのは、ある本で、アメリカでは今、同性愛者が市民権の確立を渇望されているマイノリティとして認知されつつある、と言うのを読んだからです。

だからfacebookにわざわざ「恋愛対象」なんて、私から見ればそんなの異性に決まっているじゃないか、なんて項目が、あるんだと思います。

20世紀後半から21世紀の日本で生きている私から見れば、アメリカでのかつての(そして今でも根強く残っているとも聞く)黒人差別なんてとんでもないと思います。

でも、それが白人の常識であり、正しい倫理観であった時代もあったようです。

だから現代の同性愛者への見方が、それほど遠くない未来に完全に否定されるようになるかもしれません。


さて、話題を投稿に戻しますが

「むつみ荘2.0」…203号室が発展場になる

と言うのがありました。

私は「発展場」と言う言葉を知らなかったのですが、twitterではいくつかそれを笑うのがありましたから、それなりに知られている言葉なんでしょう。

ちなみにWikipediaにも記載があります。

Wikipedia「発展場」へのリンク

一部の男性同性愛者が、特定または不特定多数の性行為の相手を求めて集まり、性行為を行う場所、とのことだそうです。

そう言うえば高校時代に、偶然夜にはそういう場所になるところに行ったことがあります。

普段は普通の公園なのですが、まさか夜はそう言う人が集まる場所になるとは知りませんでした。


203号室は、春日の部屋が道沿いで201号室で、たしか2階は3部屋ありますから、多分一番奥のつきあたりの部屋だと思います。

今203号室は空室だそうですが、202号室は、たしか春日の仕事用の部屋として、事務所が借り上げていると聞いたことがあります。

仕事用、と言うか、春日の部屋に定点カメラを置いたときなどの監視用に使ったりとかだそうです。


7)しんやめ

8)エンディング

「どう、ゴルフの方は?」(若林)と言う意外な発言からトークが始まりました。

最終的には、

「お前が篠崎愛に本気なら、俺は全力で応援する。

 一緒に居る時には、春日が場を回しているみたいなことを言ったりする。」(若林)

と言うような話しになりました。

春日としては、篠崎愛の件をここで話すのは、まだ早いかな、と思っていたそうです。

そう言われると、春日がどんなD本で今回のトークに臨んだかが気になります。

「帰ってきた天沼パトロール」にアップされるでしょうから、それに期待したいと思います。


2.「たりないふたり」について

「たりないふたり」については、明日か明後日にでも初回放送の感想を、ここに書こうと思ってます。

それと一部重複するかもしれませんが、ちょっと関連情報を書いておきます。


今回のANN、やまちゃんが聴いていていることが、本人からツイートされていました。

「ラジオ拝聴中… 明日の稽古での裁判の証拠をたくさんいただいております。 文責 山里」

とのツイートが、公式アカウント「@tarinaifutari」にありました。

https://twitter.com/#!/tarinaifutari/status/188669706222309376

ツイートされたのは若林トークの最中の時間帯になります。

それに対し、若林がトークが終わった後のCMの間に

「ヤバイ!山ちゃんが聴いてる! 文責若林」

https://twitter.com/#!/tarinaifutari/status/188671732247306240


とツイートしています。


番組終了後も

「これは明日はたりふた裁判で相当絞られるな。文責若林」

https://twitter.com/#!/tarinaifutari/status/188695664249671681

今日の稽古中のツイートが楽しみです。


ところで、若林トークの中で、山ちゃんがUSTREAM終了後、初回放送を迎えられて感激して号泣したことを話していました。

そして、それを若林がいじって、安島さん(番組関係者でディレクター)に怒られる、と言うこともあったそうです。

その件について、番組で話すことを予告する若林ツイートと、それに応える山ちゃんのツイートがありました。

「あと、初回のオンエアのユーストリームの時に山里さんと安島さんが泣いてた裁判も難航してます。あー、裁判たくさん。文責若林」

https://twitter.com/#!/tarinaifutari/status/188634289431261185

「多忙な裁判官様へ… 裁判は明日の稽古でですかね? とりあえず涙裁判は不利かなぁと… 文責 山里」

https://twitter.com/#!/tarinaifutari/status/188658675714506752



また、安島ディレクターは「田中が考え中」にも絡んでいるようです。

「田中が考え中稽古終了。鬼ヶ島野田さんも入ってさらに面白くなりそう。そして春日氏不在の中、脚本を精査。結果、彼の役柄に大きな変更点が。彼はまだそれを知らない...」

https://twitter.com/#!/takashiajima/status/187601139762597891

と言う本人のツイートもありましたので。


3.篠崎愛について

記事のトップに、篠崎愛がものまねをする動画を置きましたが、これはWikipedia「篠崎愛」の中の

「趣味は歌うことで、絢香の「三日月」を歌った際、絢香に歌い声が似ていると言われたことがあるとのこと。

 なお、2011年10月4日放送の『ものまねグランプリ~ザ・サバイバル~』(日本テレビ)にて、それを披露している。」

と言うのがあったからです。

水着のグラビア動画はいくらでもすぐに見つけることが出来ますので、それはやめました。

また、さらっとしか探してないですが、エンディングで話していた、

「篠崎愛のバナナをなめる写真」

は見つかりませんでした。


トークの最中、そんなに春日がすきなら、再来週のゲストは篠崎愛にしようか、なんて話題も出てきました。

クリス松村は1時台のゲスト、と言うことで義理を果たして。


「田中が考え中」にもtwitter公式アカウントがあって、その中でも篠崎愛について触れられています。

「今日から篠崎愛さんも練習に参加! 篠崎さんの演技力にメンバー大絶賛!」

http://p.twipple.jp/B5wOo

「篠崎さんが帰られたあと、『みんな一瞬童貞に戻っていたなぁ…』としみじみトークが繰り広げられています。」

http://p.twipple.jp/80fXd


(トークでも語られた「鈴木拓さんからの密告! 『春日のあとにトイレに入ったら、空気が黄色いくらい臭かった!本当に臭かった!』」と言うツイートもありました。

 密告じゃなかったようですが)

ところで、サトミツも「田中が考え中」に構成作家として参加しているそうで、ブログでそのことが書かれています。

どきどきキャンプ佐藤満春公式ブログ「それが正解!」>「グラッチェガーデンZ→田中が考え中稽古」へのリンク

ところで、篠崎愛のブログの方は、まだ「田中が考え中」について書いてありませんが、そのうち触れられるんじゃないかな、と思います。

「篠崎愛公式ブログ」へのリンク

「田中が考え中」についての関連記事へのリンクを貼っておきます。

Yahooトピックス「アイアム野田初参加「田中が考え中 第1章」の稽古スタート」へのリンク

出演者の欄のトップに

「オードリー春日」

とあるのが嬉しいです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「エンタの神様」が今夜特番で放送


サンドウィッチマン-タクシーネタ(20090207) 投稿者 nankaiikamo

(「エンタの神様」で最も出世したと思うサンドウィッチマンのネタ動画)


今夜「エンタの神様」が特番で放送されます。

「エンタの神様 今夜限りの最強爆笑ネタSP」が22時00分~22時54分。

そして下記番宣番組が事前に午後放送されます。

「復活エンタの神様予習SP」が14時30分~15時25分。

両番組のYahooテレビによる解説サイトへのリンクを貼っておきます

「エンタの神様 今夜限りの最強爆笑ネタSP」へのリンク

「復活エンタの神様予習SP」へのリンク


夜の本番では下記の芸人さん達が出演するとされています。

・ナイツ

・アンガールズ

・波田陽区

・陣内智則

・パンクブーブー

・オリエンタルラジオ

・サンドウィッチマン

・ドランクドラゴン

・アンジャッシュ

・東京03

・スリムクラブ

・タカアンドトシ

・アンタッチャブル


M-1、THE MANZAI、キングオブコントのそれぞれのチャンピオンが出ることを考えると、まあ豪華な陣容ですが、「エンタの神様」の特番としては、ちょっと違うかなぁ、と思います。

あくまでも私の認識ですが。

波田陽区は出るべくして出る芸人だと思います。

この番組でブレイクした芸人ですから。

他にも、オリエンタルラジオ、サンドウィッチマン、スリムクラブはそうだと言えるでしょう。

でも、アンジャッシュやタカアンドトシは「爆笑オンエアバトル」からコツコツやってきて、ブレイクしてから出てきた芸人だと思います。

視聴率を度外視すれば、まず桜塚やっくんの名を挙げるべきでしょう。

たしか連続出場記録を持っているはずで、登場回数は最も多いと思いんじゃないでしょうか。

でも、結局これ以外の番組ではそれほど見なかったと思います。

小梅太夫もそうでしょう。

波田陽区がその代表としてがんばってほしいです。


オープニングは長井秀和かだいたひかるで行ってほしかった。

エンディングは犬井ヒロシ(サバンナ高橋)で行くべきだったと思います。

まあ、司会が福澤朗と白石美帆と言うのが、往時の型を守っているかな、と思います。


番宣番組の方は本番同様に期待できると思います。

「テレビにとって…お笑いにとって…「エンタの神様」とは何だったのか?芸人達の口から語られる衝撃の真実」

とあります。


これはけっこう興味のある話題です。

ただ、サイトを見ると本番にも出演する芸人のみの出演のようで、ここら辺もちょっと違うかなぁ、と思います。

まあ、番宣ですから、この形であるべきだと思いますが、番宣でない、そう言う番組は見てみたいと思います。

でもスリムクラブは興味あります。

この番組で「フランチェン」でブレイクしたものの、その後低迷、そしてM-1で、今度は漫才の形で復活。

この辺の浮き沈み、聴いたこともありますが、改めて知りたいと思います。

今彼らがCMで、「フランチェン」時代のネタ「いいよぉ」をやっているのをみると、なんか面白いなぁ、と思います。


公式サイトと、1か月前のものですが、関連する記事へのリンクを貼っておきます。

日本テレビ「エンタの神様」へのリンク

(BBSを見ると、今回の放送を楽しみにしてる声があります)

Yahooトピックス「「エンタの神様」2年ぶりに特番で復活、新撮ネタたっぷり」へのリンク

Yahooトピックス「『エンタの神様』が2年ぶりに特番で復活」へのリンク

Yahooトピックス「「エンタの神様」4月特番で2年ぶり復活!波田陽区“再ブレーク”誓う」へのリンク


上記記事中のコメント欄も面白いと思います。

演出や起用について色々と批判が多く、私もそのところは気になっていましたが、今の世の中のように、ほぼネタ見せ番組がないというのは、ちょっとさびしいと思いますので、単発放送とは言え嬉しいです。

でも1時間は短いなぁ。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

AKB48の「君が代」斉唱を見てみた



(2012年プロ野球の開幕で、試合前に国歌斉唱を行うAKB48の動画

 同じものがこちらにもあります

 YouTube「AKB48 君が代 120330」へのリンク


以前、このブログで、AKB48が国歌斉唱をすることは止めることはできない、と言う内容の記事を書きました。

「AKB48が国家斉唱を行うことを否定する理由はないと思う」へのリンク

それは、

「国歌と言うものは、誠実に歌われるのであれば、下手とかうまいとか関係なく、誰が歌おうとそれを止める権利はない」

と私は考えるからです。

ふさわしいとかふさわしくないとか、そんなことを言うのは、歌う人に対しても、国歌に対しても失礼だと思います。


それはさておき、実際にAKB48が読売ジャイアンツと東京ヤクルトスワローズの開幕戦で歌った動画を見ました。

記事のトップに置いた動画です。


その感想を僭越ですが書かせてもらいます。

まず、歌声が軽いというか薄い、と言う印象を持ちました。

やはりこれまでに聞いた、歌がうまい人たちの君が代に比べると、残念ですが、聞き劣りがするのは否定できないと思います。


でも、スタンダードな歌い方で、下手な小細工はなくて、この点は好感を持ちました

一生懸命に務めを果たそう、と言う気持が伝わってきました。

アカペラと言うのには驚きましたが。


ちょっと残念だったのが、斉唱前の一礼が、全員そろってなかったところです。

ここは誰かをリーダーに立てて、掛け声とともに全員そろってお辞儀してほしかったです。


私としては、よく勤めを果たしてくれてお疲れ様、と言う気持です。

それに、彼女らは直前に米ワシントンDCでの桜祭りから帰って来たばかりではないでしょうか。

忙しい中、がんばってくれたと思います。


ところで、ネットユーザーの方々は、このことをどう思われたのか。

上掲の動画のサイト、リンク先の動画サイトにコメントがあります。

また、下記リンク先にも、記事の下にコメントが書かれています。

Yahooトピックス「AKB48前田敦子らが巨人‐ヤクルト戦で国歌斉唱」へのリンク

これらをざっと見て思ったことは、思ったほどひどくは書かれてないな、と言うことでした。

特に動画サイトへのコメントは、意外にほめるものも少なくなかったです。

と言うことは、Yahooトピックスにコメントを書いた人は、歌の内容以前に、歌を歌うことを嫌っている人が多いと言うように思えました。


なお、動画にいくつかあった「口パク」についてですが…

動画を見たところ、AKBのメンバーが口パクしてるかどうかはわかりませんでした。

と言うか、そう言うことにあまり興味がないので。


海外での話しですが、かなり有名な口パクの国歌斉唱があります。

その国の人は、後でそれが口パクであることを知った方が多いと思うのですが、それでも極端にその国歌斉唱の評判が落ちた、と言う話しは聞いたことがないです。

誰がいつ歌ったものかは、日本でもその国歌斉唱の動画を見た人が少なくないようで、さらに「感動した」「素晴らしい」の書き込みもよく目にしますので、ここでは書かないです。

私は、国歌斉唱を口パクと言うのは、あまり望ましいものではないと考えますが、そうでもないと考える人もまた少なくないことは書いておきたかったので、この件を書かせてもらいました。


P.S.

こんな記事もありました。

Yahooトピックス「AKBドキドキ「君が代」斉唱!東京ドーム公演の“予行演習”に!?」へのリンク

記事では、東京ドームでの公演が決まっているAKBにとっては、(偶然とはいえ結果的に)今回の「君が代」斉唱は予行演習の場となった、と受けとめられる箇所があります。

それならばいいのですが、意図的に予行演習の場として「君が代」斉唱が売り込まれたとすれば、言語道断だと考えます。

しかし、そう言うことを書いたコメントは少ないようです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「謎の歌姫」GILLEがメジャーデビュー



(「謎の姫」GILLEが英語でカバーしたAKB48の「フライングゲット」の動画)


2か月ほど前に、YouTubeに

GILLE(ジル)

と言う女性ボーカルがの動画が公開されたそうです。

上掲の「フライングゲット」(AKB48)、「タイム・トラベル」(原田真二)などの英語のカバー曲で、この2か月で累計再生数240万回を超えたそうです。

そして昨日、Hilcrhyme(ヒルクライム)の「春夏秋冬」の英語バージョンでメジャーデビューしたそうです。

関連記事と上記曲のリンクを貼っておきます。

Yahooトピックス「YouTubeの“謎の歌姫”GILLEがメジャーデビュー」へのリンク

YouTube「タイム・トラベル (TIME TRAVEL) / 原田真二 Cover by GILLE」へのリンク

YouTube「春夏秋冬 (Shunkashuutou) / Hilcrhyme Cover by GILLE」へのリンク


うまいなぁ、と思います。

ノリもよくて、いいなぁ、とも思います。

素人意見ですが、を歌う時に、発声の技術と同じく大事なのは、歌のメロディーや歌詞を生かすテンションに自分を持っていくことだと思うんですよ。

それにしてもYouTubeの「フライングゲット」のサイトについたコメント

「この曲歌うのに48人も必要ないことが分かったよ。。」

はシュールすぎる…


ちなみに私が中学生の頃流行った、原田真二の原曲はこちら。

気持のいい歌ですよ。

YouTube「タイム・トラベル 原田真二」へのリンク


彼女は素顔はもちろん、一切のプロフィールを公開していません。

下記記事では、プロモーション的に素人がここまでのことが出来る訳がない、と言う文があります。

そして正体はTASHA geeと言う歌手ではないかと書いてあります。

「YouTubeに突然現れた “謎の歌姫” GILLEとはダレか?」へのリンク

TASHA geeの歌へのリンクを貼っておきます。

YouTube「TASHA Will.wmv」へのリンク

GILLEにしろ、TASHA geeにしろ、私は昨日まで知らない人でした。

ですが、聴き比べてみると、なるほど、同一人物と言われても不思議ではないと感じました。

(そう言えば昔、桑田佳祐が「嘉門雄三」と言う謎の人物を名乗って、それを自ら自分そっくり、と言っていたことがありました)

まあ、いい曲であれば、誰でもいいんですけどね。


それにしても、IT社会と言うのはすごいですね。

これまでも、ジャスティン・ビーバーなどの無名の人物を、スターにしてきましたが…

また一人スターが誕生するかもしれません。


彼女、GILLEのfacebookはこちらです。

facebook「GILLEsound(Official)」へのリンク

公式twitterアカウントはこちらです。

twitterアカウント「@GILLEsound」へのリンク

私としては、彼女がリツイートしたこのツイートが気になりました。

「NEW YORK GIANTS BABY!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! (Proud New Yawka) God bless Madonna, & God bless the barbzzz!!!!! *kisses all 9 million of u* ;)」
https://twitter.com/#!/NICKIMINAJ/status/166354553200066560

その次にはこんなツイートをしています。

「what a great performance...! "Madonna's Super Bowl XLVI Halftime Show in HD (2012) Full Show" http://www.youtube.com/watch?v=MjV8TIldqUM&feature=player_embedded」
https://twitter.com/#!/GILLEsound/status/166480998601719808

いずれも日本時間の2月6日、つまりアメリカで第46回スーパーボウルが行われていた時のものです。

特に前者は、マドンナのハーフタイムショウが終わった辺りのもののようです。

ニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)が勝ったこのゲームですが、前者のはだいたいゲームが終わった直後のもののようです。

アメフト好きなのかな?

まぁ、多分マドンナのことを言いたくてツイートしたのでしょうが、もしアメリカ人であれば、スーパーボウルの日にこんなツイートをしていても全然不思議はないと思います。

どんなゲームだったか見ておられない方のために、日本語の字幕が入ったダイジェスト動画を貼っておきます。

NFLJAPAN「【SB】ジャイアンツ対ペイトリオッツ」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「Touchdown PRO」が月刊から年9回の発刊へ

20120331Touchdown pro広告

(今月の「Touchdown」誌に掲載された「Touchdown PRO」誌の広告。下の方に注目ください)

日本で唯一のNFL専門誌

「Touchdown PRO」誌

が、月刊から年9回の発刊へ移行するそうです。

上掲の写真の下の方に書いてありますが、

1月、2月、4月、6月、8月、9月、10月、11月、12月

の発刊になるようです。

下記サイトには、そう言う記載はないですが…

「web TOUCHDOWN」へのリンク

まあ、これだけ堂々と宣伝されたので、年9回発刊への移行は間違いないでしょう。


非常に残念です。


「Touchdown PRO」誌は、私がNFLを楽しめるようになるのに、非常にお世話になった、そしてまた、今もお世話になっている雑誌です。

1989年の夏頃、「第1回東芝アメリカンボウル」の特集とシーズン展望号としてスタート。

当時は「Touchdown NFLと言う雑誌で、月刊ではなく、スーパーボウルの後や、シーズン開幕に合わせた不定期での発売でした。

私はまだルールもよくわかっていないのに、その創刊号を買いました。

知らない言葉、知らないチーム、知らない選手が満載で、とても楽しく読めた、とは言えませんでした。

(ただ、ルールがわかってないと、「Touchdown PRO」誌のような専門的なアメフトの記事を読むのは難しいと思いますが、試合を見ることについては、ルールがわかってなくても楽しめます。

 ルールをきちんと知らないとアメフト観戦を楽しめない、と言うのは全くの誤解です)

我が家にはその創刊号がどこかに保存されているはずですが、それは家宝です。


「Touchdown NFL」誌はいつからか月刊誌となり、その後「Touchdown PRO」誌と名前を替えました。

インターネットのない時代、NFLの情報を得るには貴重なメディアでした。

試合の結果などは、今はリアルタイムで日本語で知ることができますが、当時は辛抱強く米軍のラジオ放送「FEN」(現AFN)のニュースを聞くか、火曜日の英字新聞「JAPAN TIMES」などを買って読むしかありませんでした。

そして結果を知った上で、水曜の日本テレビの深夜の中継を見ていました。

当時楽しみにしていたのは、記録のページです。

特に、バリー・サンダースは、今何ヤード走っているのか、を知るのも楽しみで、「Touchdown PRO」誌を買っていた記憶があります。

毎週の新聞の記録を足し上げていけばいいのですが、それは面倒なのでやりませんでした。


それが10年ちょっと前ぐらいからネットの普及で、NFLの情報が手軽に、しかも大量に手に入る時代となりました。

こんな時、数週間前のニュースが最新の記事となってしまう月刊誌に、価値があるのか?

と言うか、スポーツ誌全体について、月刊誌に意味があるのか?

そんなことも今回の発刊回数減につながっているのかもしれません。

特にオフシーズンには。


残念なことですが、「Touchdown PRO」誌は一部NFLファンからは評判はよくないようです。

それは、間違いが多いことにも原因があるでしょう。

私でもわかるような間違いがあります。

誤字、脱字のレベルではなく、いつ、誰が、どうした、と言う次元での誤りをみつけることがあります。

しかもNFLファンと言うのは、少なくともネットでよくみかける方々は、本当にNFLに詳しいです。

私でもついていけないことがよくあります。

(私が他の方より知っているかな、と思えるのは歴史の話しと、観戦歴が長いので、昔の名選手のリアルな姿ぐらいです)

だから、間違いに気付かれることは不思議ではなく、そう言うわけで評判がよくない、と言う面もあるのでしょう。


毎月30日に発売の「Touchdown PRO」誌ですが、3/30分はリニューアルのため休刊、4月28日から発行再開します、と前号で告知されていました。

それが、発刊回数が減るとは…でも何らかの意図があってのことで、それはしょうがないと思います。

でも前述しましたように、正確性が問題視されているようですので、そこは何とかしてほしいです。


間違いが多い、と書きましたが、「Touchdown PRO」誌の記事がきっかけで興味を持ち、調べ始めたこともたくさんありますので、今後も購読を続けます。

それに、創刊号から今に至るまで全部買っている、唯一の雑誌ですから。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

B'z軍団は好きですか?



(B'z軍団による、AKB48メドレーの動画。衝撃的でした)


B'z軍団と言うものまね集団の存在を、先週末、初めて知りました。

こんなグループです。

B'z Wiki「B'z軍団」へのリンク

PCをいじっていたら上掲の動画をたまたま見つけ、食いついてしまいました。

これは面白い、と思いました。

B'zと言うか稲葉浩志一人のまねなんですが、その男っぽい声と歌い方で、AKB48のような女の子っぽい歌を歌うギャップが面白くて楽しいわけです。

そして、これはブログに書きたいと思い、色々と調べていたら、日曜の夜、偶然テレビに出てきたので驚きました。

ただその時は、TUBEなど男性ボーカルの歌を歌っていたので、あまり面白いとは思いませんでしたが。


ネットで他にも動画がないか探したところ、いくつか見つかりましたが、下記ふたつもいいな、と思いました。

YouTube「ものまね ニセB'z(稲葉)軍団」へのリンク(モーニング娘篇)

YouTube「ものまね ニセB'z(稲葉)軍団 2」へのリンク(K-POP他篇)


ここまでお読みにいただいた方にはおわかりかと思いますが、私は彼らを芸人として、笑いの対象として見ています。

そう見られることを彼らはどう思っているのか?

それはわかりません。

「エンターテイメントとは…

 歌ものまねで人を楽しませる

 ってことを、僕なりに考えて
 リーダーを続けさせてもらっている、このB'z軍団。」

B'z軍団のリーダー、大橋光は自身のブログで書いてます。

どうなんだろう…

私の楽しみ方は、彼の意に沿うものなのか、よくわかりません。


ところでそのブログには、こうも書かれています。

「いままでに
 B'zファンはもちろん
 AKB48、モーニング娘。
 のファンの皆さんからの
 当然なるバッシングを受けながらも…」

B'zファンからバッシングを受けるのは何の不思議もないと思います。

私の女房を含め、B'zファンの方には、ファンと言うより信者と表現した方がしっくりする方が多いと思われますので。

それはそれでバカみたいなことではないと思います。

(普通のB'zの歌の真似などを極端に嫌う女房ですが、B'z軍団は最後まで見て、特にいいとも悪いとも言っていませんでした)

こんなサイトもあります。

「B'z軍団を撲滅する会 - 2ch」へのリンク

でも書き込みをよく読んでみると、B'zに対してなんてことしやがるんだ、と言うファンからの怒りの声だけではなく、B'zが嫌いな人も書きこんでいるようです。

しかも茶化しながら。


驚いたのは、B'zのファンサイトと思える下記サイトの書き込みに、B'z軍団に好意的な声が少なくない、と思えたことです。

B'z狂room「B'z軍団は好きですか?」へのリンク

これは、B'zのファンは宗教的信者が多い、と言う私の認識を改めねば、と思いました。


私はB'z軍団に一目ぼれしました。

前述の通り、見た目、歌い方と、歌う歌のギャップが楽しいからです。

実のところは、それほど稲葉に歌い方が似ているとは思わないのですが、楽しめます。

次は、「マル・マル・モリ・モリ!」かな、と思っていたら、もうやっているんですね。

じゃあ、あやまんJAPANかな、と期待してしまいます。


P.S.

こんな記事書いちゃったら、ふざけんなコメントをもらうかもなぁ、とも考えています。

私はかなりブログテーマに、多分人よりも多くタブーを設けています。

そんなことを載せるのは、品格を疑われるからいけない、とよく考えます。

でも、B'z軍団のことを書くにあたっては、色々と考えましたが、私のタブーにひっかからないので書かせてもらいました。


また、昨年「オードリーのNFL倶楽部」で、グリーンベイ・パッカーズが優勝したら、グリーンベイ市にオードリー春日の名前を載せた名前をつけよう、と言う企画がありましたが、ふざけんな、と言う声をいくつか見ました。

私は20年以上グリーンベイのファンですが、大笑いしながら、その企画を指示しました。

私はそんな人間ですから。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】最高の開幕ダッシュ成功



(昨日完投で3年ぶりの勝利を挙げた新垣投手の、涙のヒーローインタビューの動画)


2012年のプロ野球ペナントレースが始まりました。

始まってしまうと、ついつい見てしまいます。

あぁ~、やらなきゃいかんことがたくさんあるんですが、それを放り出して見てしまうことが少なくないです。

でも結果がついてきてくれると、大変有意義な時間を過ごしたなぁ、と思ってしまうお調子者が、福岡ソフトバンクホークスの開幕3連戦3連勝で印象に残ったことを書きます。

1.新垣投手、復活を告げる完投勝利

開幕3連勝のプレッシャーがかかる中、自分のことで精いっぱいかもしれない新垣投手が、3年ぶりに勝利を挙げてくれました。

しかも1失点の完投勝ちで。

本人のためにも、ホークスのローテーションのためにも、前日前々日と連騰したリリーフ陣のためにも、大きい勝利だったと思います。

おめでとう、そしてありがとう新垣

サンスポ「お立ち台で涙!鷹・新垣3年ぶり登板で完投」へのリンク

こちらの記事にも、新垣投手の復活を喜び、また祝福するコメントが多く書かれています。

Yahooトピックス「ソフトB・新垣、4年ぶりの復活勝利に涙「家族に感謝したい」」へのリンク


かつてチーム内で同級生トリオだった杉内投手、和田投手に比べてても、素材だけは新垣投手が一番すぐれている、と言う解説者の声を、何度も聞いたことがあります。

彼が復活してくれたら大きい、と何度も聞きました。

今回の登板、新垣投手は完投したものの奪三振は5個、しかし四死球は0でした。

もはや昔の力で押す投球はできないのかもしれません。

でも、勝ってくれることが、ファンとしては一番嬉しいことです。

入団2年目は投手陣の大黒柱だった新垣投手。

今チームには何人もの大黒柱候補の投手がいます。

でも、ここまで修羅場をくぐって来た投手は他にはいないと言っていいでしょう。

大黒柱になってくれることを、今年即求めるのはきついかもしれませんが、それを期待しないのは、これまた失礼な話でしょう。

だから、期待します。


2.明石はもう大丈夫かな

今季から川崎選手に代わってショートに入った明石選手。

この3連戦で12打数4安打で1打点1盗塁。

しかもすべての試合で安打を放っていますので、もうかなり自信はついたと思います。

オープン戦では10回以上の盗塁を決めましたが、ここまで1盗塁。

数字としては物足りない感がありますが、この盗塁は大きかったと思います。

YouTube「【ピックアップ】ポスト川崎、明石が今季初盗塁!」へのリンク

前の回に本多選手が盗塁死していて、脚に関してチーム全体が堕ち込んでもおかしくなかったところで決めてくれました。

だから、本人にはもちろん、チームにも勇気を与える盗塁だったと思います。

意味合いは違ったと思いますが、KBCの解説者も「チームに勇気を与える盗塁」と言っていました。

この後内川三ゴロが一塁に送球されるのを見て明石は三進。

それを見たオリックスバファローズの一塁手李選手が悪送球をしでかし、ホームに帰ってきました。

明石の脚が生きたシーンでした。

これからスランプになることもあるでしょうが、この3連戦の活躍を思い出して前向きにやっていけば、大丈夫だと思います。


3.「脚のホークス」健在

明石の好走塁と言えば、第2戦に代走で起用された福田選手の走塁も見事でした。

8回裏に内川選手の代走として登場し、松中選手の打席の間に二盗。

松中選手の一ゴロで三進した後、小久保選手の遊ゴロでホームに帰ってきました。

twitterでも言われてましたが、まさに福田の脚でもぎとった1点でした。


去年、内川選手の代走と言えば城所選手でしたが、うかうかしてられませんね。


一つでも前の塁へ、と言う気持から来る好走塁は、新加入のペーニャ選手にも浸透しているようです。

開幕試合では盗塁を決めました。

また、第2試合では、ヒットで出塁すると、長谷川選手の打席で、捕手が投球をはじいたのを見て二塁に進みました。

スタートをきるかどうか、きわどいはじき方でした。

解説は「一つでも前へ」という意識がないと出来ない走塁、とほめていました。

嬉しいことです。

脚を絡めた得点は、相手にはダメージでしょうし、応援する側にしては頼もしく思えます。

打てなくても何とかなる、というより、何をしかけてくるんだろう、とわくわくします。

秋山監督の型でしょうが、今後もこんな野球も見たいです。


4.3連勝は快挙でしょう

正直なところ、開幕3連勝を祈ってはいましたが、きついと思ってました。

相手が、今季戦力を十分に補強したオリックス・バファローズですから。

新加入した李選手も安定していて、打撃力もあります。

ミンチェ投手は平野投手、岸田投手につなぐ好セットアッパーになると思われます。

先発もそろってますし。

去年からホークスはバファローズを苦手にしていますし。

解説の工藤公康氏は、バファローズを、埼玉西武ライオンズに続く、2位に予想しています。

ですから、バファローズ相手に3タテ出来たのは快挙だと思います。


特に、ミンチェ投手を打ち崩したのは大きいと思います。

岡田監督の構想を、まずつまづかせさせましたから。


以下に、この3連戦のダイジェスト動画へのリンクを貼っておきます。

YouTube「【ハイライト】3月30日 ソフトバンク-オリックス いよいよプロ野球開幕!」へのリンク

YouTube「【ハイライト】3月31日 ソフトバンク-オリックス」へのリンク

YouTube「【ハイライト】4月1日 ソフトバンク-オリックス」へのリンク



さて、ホークスは明日から仙台で東北楽天イーグルスとの対戦です。

しかもすべてデーゲーム。

仕事がありますので見ることができませんが、勝ってほしいです。

「ニコニコ動画」で中継があるようです。

イーグルスは開幕3連敗していますし、地元開幕シリーズでもあります。

いつもよりハッスルする要素満載です。

でも、ホークス、勝って。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(4/1)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想

20120401ホジョキン川澄

(若林が出演するCMで、共演した川澄奈穂美選手(INAC神戸))


4/1の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今週はナインティナイン岡村の乱入があったせいか、番組の進行ががらっとかわったようで、そのせいか今までで最も進行が早かったと感じた回でした。

コーナーも「しんやめ」以外ありませんでしたし。


1.番組の流れ

1)オープニング

最初は、若林が、なでしこの川澄奈穂美選手とトヨタのCMで共演したことを話していましたが、そこにナインティナインの岡村が乱入してきて、3人でのトークになりました。

これが30分ぐらい続きまして、1時44分ぐらいに岡村が帰ることで終わり、そのままCMへとなりました。

3人でのトークの内容は、よく聴いてなかったのですが、最初は2009年の沖縄での飲み会の話しで、後半はお米の話しでした。

2)リスナーからの米情報

CM前の岡村とのトークの中で、オードリーvsナイナイのおいしいご飯対決をやることになりました。

(本当にやるかどうかはわかりませんが、やってほしいなぁ。日本人だもの)

そこで、リスナーから「おいしいお米情報」がメールで届きました。

「魚沼産のコシヒカリには、いくら精米したての米も勝てない」

「つや姫と言うのがおいしい」

と言うのがありました。

コシヒカリがやはり優勢なようです。

また、オードリーの先輩の塙(兄の方)は米に対してものすごくこだわりがあるそうで、相談すれば岡村に勝てるんじゃないか、と言う話しが展開されました。


3)映画「ミュージックソン THE MOVIE」オールファイナル

昨日、映画「ミュージックソン THE MOVIE ~オードリーの爆笑24時間宣言~」のオールファイナルと言うことで、チーム付け焼刃などによる舞台挨拶が行われました。

客席はほぼ埋まっていたそうで、ここ2~3週間にわたる告知が功を奏したようです。

観覧に行ったリスナーの方からのメールが3通ほど読まれ、すべてバーモント秀樹がすべっていたようなことに触れていました。

(わざとそう言うのを選んだのかもしれませんが)

バー秀は抽選会で「大ドカンドリームセット」と言うのをプレゼントしたそうです。

これについて、バー秀本人が、ブログとtwitterで報告していて、twitterについては「大ドカンドリームセット」の写真付きで、その写真と思えるものが、放送中にリツイートされていました。

バーモント秀樹twitterのそのツイートへのリンク

バーモント秀樹ブログ「Mソンザムービー舞台挨拶大ドカンアーイ」へのリンク

ブログにつきましては、この記事以前にもいくつか、このイベントに関する記事がありました。


4)若林フリートーク

昨日放送された「オールスター感謝祭」のことと、川澄奈穂美選手とのトヨタのCMの共演の件の続きのことが語られました。


5)春日トーク

3年ぶりにがっつり風邪をひいて、病院にいったことが語られました。

また、それにかぶせて、若林も最近の通院について話していました。


6)しんやめ


7)エンディング


春日が風邪をひいたのは、ゴルフに行ったからじゃないか、と若林が言っていました。

先週は2回行ったそうです。

そう言えば、今週火曜日にニコニコ生中継で放送された「スマホ戦隊!ウィルスバスターズ」でも、春日が最近ゴルフに行った時の写真が披露されていました。

春日は「世界旅行社」のロケでドイツに行ってそこで飲んだビールがうまかったので、最近は(黒じゃない)ビールにハマっているそうです。

そして先週「欲しい」と言っていた「プロ野球スピリッツ2012」を自分で買い、一杯やりながら、それをプレイしているそうです。

若林は

「俺なんか「たりないふたり」でしのぎ削ってたのに」

と文句を言っていました。

そう言えば今週の火曜日は「たりないふたり」の収録で、twitterでも盛り上がっていたようです。

また、今日10時から、2回目の「たりないふたり」の収録チケット付きの番組Tシャツの発売が開始されます。

もしかしたら、その列に並んで、これを読んでくれている方もいるかもしれません。

お疲れ様です。

ちなみに、「プロ野球スピリッツ2012」の公式サイトには、各球団のプロモーションビデオがあり、ゲーム中の実在の選手の活躍が映しだされています。

私は福岡ソフトバンクホークスのファンなので、ホークスのそれを見ましたが…あまり似てないなぁ、と言うのが正直な感想です。

KONAMI「プロ野球スピリッツ2012」公式サイトへのリンク


そして、本格的にブレイクした2009年に倒れまくった若林は、その対処のノウハウが豊富だということで、

「なんかあったら俺をテレホンセンターみたいに使って尋ねてくれよ」

と言っていました。

まだ売れてないころ、若林が過呼吸に陥り、春日に助けを求める電話をしたところ、適切な対処法を教えてもらったことがあるそうですが、その恩を返すことになりますね。


8)ぶっこみ

ナイナイ岡村の、おいしいお米決定戦をやろうぜ、と言うのがブッコミで使われていました。


2.若林と川澄選手の共演CMについて

オープニングと若林トークで語られた、川澄選手とのトヨタの共演CMですが、本日からオンエアされるようです。

ちなみにその動画は、すでにトヨタのサイトに上がっています。

toyota.jp動画ライブラリー「ホジョキン川澄篇」30秒へのリンク

あ、こっちの方が3篇そろっていていいようです。

TOYOTA「見よ!CM&スペシャルコンテンツ」へのリンク


なぜ若林が今回起用されたかと言いますと…

(最初に書いておきますが、世代的に私は「キャプテン翼」を読んでいません)

「キャプテン翼」に「若林源三」と言うスーパーゴールキーパーが出てくるそうで、苗字が一緒なので、選ばれたそうです。

きっと普通に読んでいた人には、そんなん常識じゃん、と思われるかもしれませんが、私ははじめて知りました。

Wikipediaにも「若林源三」のサイトがあるほどの存在です。

ANNで話していた通り、若林のキャップには「減税」の「減」が書かれています。


ところで若林は、「若林源三」の存在もあって、小学校の時はサッカーの時は自動的にキーパーをやらされていたそうです。

そして「源三」と言うあだ名もあったそうです。


CM撮影についてですが、川澄選手とは初対面と言うこともあって、若林は一生懸命川澄選手のことを調べて撮影所に行ったそうです。

しかし、川澄選手とは別撮りで、結局会えなかったそうです。


3.ナイナイ岡村とのお米トーク

前述の通り、ナインティナインの岡村がオープニングの最中に乱入してきました。

どうもこの番組の前の「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ」にゲスト出演した帰りに立ち寄ったようです。

(こちらにその告知がありました

 「魂ラジBLOG『今夜の放送もお楽しみに(^^)』」へのリンク)

「こんな乱入やってみたかった」(岡村)

とのことでした。

で語られたのは、最初は2009年の沖縄での飲み会のこと。

これはよく聴いていなかったので、スルーさせていただきます。


そして盛り上がったのは、その次の「お米」の話し。

最近岡村はネット通販で物を買うことを始め、最初に買ったのが精米機だそうです。

玄米を買って、それを炊く前に精米して白米にしているそうです。

その精米したてのご飯がうまいそうです。

おかずは、キムチと海苔だけだそうですが、それだけで十分楽しめるということか、面倒だから準備していないのかは語っていなかったと思います。

なお、玄米はノーブランドだそうです。

そうこう話しているうちに、オードリーとナイナイで、うまいお米対決をやろう、と言うことになりました。

本当にやるのかどうかはわかりませんが、なかなか面白そうです。

個人的には、マイナーなブランドの発掘や、ノーブランド米でもどうやって食べたらうまいか、なんてことがわかればいいなぁ、と思います。

もしかしたら、今週のANN公式で、お米情報をリスナーに募集する、と言うことが書かれるかもしれません。


ちなみに私は農家の出なんですが、お米や食べ物の銘柄に対するこだわりは、全然と言っていいほどないです。

安くて量が多ければいいです。

あくまでも私の気持ちですが、放射能に関することも気にしてないです。

(そんな私でも、数年前餃子に毒が混入されていた事件があった時は、その時にすでに買ってあった餃子を食べるのは怖かったです。

 命とはひき替えられないから、怖ければ食べずに捨てればいいとも考えられるのですが、それはもったいなくてできませんでした。)


なお、我が家ではここ数カ月、健康のために玄米を食べています。

別に食べにくいと言うことは全然ないです。

それは食にこだわりが人並みにある女房も言っていました。

とにかく排便の調子がよくなりました。

ただ、うまくたけるになるための水加減の調整が、慣れるまでちょっと大変でした。


4.春日、扁桃炎になる

春日は今週体調を崩していたそうです。

それは、扁桃炎を患っていたからだそうです。

とにかく寒気がして、普段ははかったりしない熱を計測したところ、38.8度あったそうです。

普段はからないのは、春日の弱いところは見せたくない主義と、見て高熱であることがわかったら、そのことで精神的にも悪くなることもあるので、それを避けるためんなんだと思います。

しかしのっぴきならないほど悪かったので、今回ははかったそうです。

でこの高熱はインフルエンザも考えられる、と言うことで、なるべく早くあく病院に行って見てもらったそうです。

そうしたら見つかった病院は脳外科だったそうです。

(私も風邪を産婦人科で見てもらったことがあります)

体温計もないような病院でしたが、インフルエンザの検査はできるとのこと。

検査してみたら、インフルではないとのことだったそうです。

では何が悪いのかと言うと、前述の通り扁桃炎で、扁桃腺を腫らしたそうです。

そこで薬をもらって飲み、仕事のため家を出る前に一休みしたら、もう治ったそうです。


その診察法は、のどにタッチせず、のどの奥もよく見ずに、口の中をちょっと見ただけで扁桃炎とわかったそうです。

すげえ医者ですね。


若林は、風邪にはニンニク注射が効く、と言っていました。

そう言えば我が家でも、5年ほど前、ニンニク注射が流行したなぁ。


ところで若林は、最近残尿感があったので、女医さんの泌尿器科に行ったそうです。

そして診察の結果言われたのは

「若林さん、気合いよ。

 最後の一滴まで出してやる、と言う気持が大事ですよ」

と言うことだそうです。

男も女も関係ないそうです。

それ以来、若林の残尿感はなくなったそうです。


5.お詫び

お詫びと言いますか、言い訳を書きます。

けっしてさらす気持ちで書いているのではないです。

毎週書いているANNの記事に、こんなコメントをもらいました。

「ちょこちょこ勝手に解釈して事実をねじ曲げて書いてますよね?

 一度聞き直しては如何ですか。
 まぁ個人的なサイトなので好きにしたらいいとは思いますがね(笑)」

ANNは毎録音をしていまして、だいたい一回は聞きなおしてます。

そこで、あ~、書き間違った~、と思うことはよくあります。

ただ、致命的と私が思ったこと以外は直してないです。

この記事は、番組終了後に3~4時間、長い時には5時間かけて書いたものですので、思い入れが強く、その間違いも自分の歴史だ、と言うことで。

また、具体的にどこがどう間違っているかを指摘された場合も、同様に対応させてもらってます。


語られたことから、書きたいことに話しを持っていく過程で、都合のよいように解釈しているのは事実です。

でも、事実と異なることを書いているつもりは一切ないです。

ただ、前述の通り、聞き間違いや書き間違いはあります。

もう一回聞きなおして書けばいいんでしょうが、そこまでの気力と時間がありませんので。


特にご迷惑をおかけすることがなければ、これまでのスタイルで行かせてもらいます。


今週は3時間強…まあ短いほうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~