2012年05月の記事 (1/1)

「ズムサタ特別版」外国人が見た!サプライズecoニッポン!



(「ズムサタ」の名物の不定期名物企画「外国人インタビュー」の動画)



毎週土曜日に日本テレビで放送されている

「ズームインサタデー」

で、ときどき

「外国人インタビュー」

と言うコーナーをやってくれます。

上掲の動画のようなものです。


私はこのコーナーが大好きで、だいたい見ています。

動画の回のものもリアルタイムで見ました。


このコーナーが、今度特番として放送されるそうです。

「「ズムサタ特別版」外国人が見た!サプライズecoニッポン!」

という番組名で

6/9(土)10:30~

の放送だそうです。

日本テレビ「ズムサタNEWS」へのリンク


「ズームインサタデー」のFACEBOOKでは、ロケの模様などが掲載されています。

なお今週末の通常の「ズムサタ」の放送の中でも、この「外国人インタビュー」が放送されるそうです。


このコーナーは、外国の方々の意見が単純に笑える回答をしているところが、まず面白いです。

しかし最も興味深いのは、外国人の方々が日本について食いついたところを教えてくれます。

世界が日本をどう見ているのか、と言うことの一部を教えてくれる訳です。

そしてそれが、自分の知らなかったことだったりすると、自分がいかに日本について知らないかをも教えてくれます。

これは勉強になると思います。


ところでこのコーナー、色々な質問が出てきますが、私が好きなのは

「日本語で中で好きな言葉はなんですか?」

と言うものです。

そんな言葉が好きなのか…

と絶句するほど驚いたり、大笑いすることがあります。

動画の中の

「慇懃無礼」(いんぎんぶれい)

なんか、日本人でもそんなに使わないのに…


そして、外国人の感覚も、日本人のそれと変わらないのかもしれない、と思うこともあります。

動画の中で

「最高」

について語ってくれた女性の感性が、言葉から受けるニュアンスが、日本人のそれと同じなんだなぁと驚かされます。

動画にはないですが、ある漢字について、

「この漢字はいかにも、その意味をあらわしているように感じる」

と語ってくれた男性がいました。

感性は日本人と同じだなぁ、と思いました。


また、

「懐かしい」

と言うのがドイツ語にない、というのには驚きました。


そんな感じなので、この番組とこのコーナー、お勧めです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

NASAの月面着陸地点「立入禁止」指針と、アポロ計画ねつ造説



(B'z「Liar Liar」のPV。1:20辺りの歌詞が、今回のテーマとかぶります)


5/24に、米NASAは月面での米アポロ計画の着陸地点などを「歴史的遺産」として立ち入り禁止にする指針を公表したそうです。

朝日新聞「月面着陸地点は「立入禁止」 NASAが指針」へのリンク

msn産経ニュース「守れ「人類の小さく大きな一歩」 月の足跡保護で指針」へのリンク

一般的な感覚であれば、NASAの公表した通り「歴史的遺産」を守ろうという美談ととることができます。

しかし私は素直な人間ではないので、

「これはまた、いろいろと陰謀論が飛び交うだろうなぁ」

と思いました。

案の定、ネットでは、やはりアポロ計画ねつ造説などのことが語られていました。

Watch@2チャンネル「NASA「アポロ計画の月面着陸地点は立入禁止な」」へのリンク


アポロ計画に関する陰謀論については、2つの面から疑惑が上がっています。

1.アポロが月に言ったというのは嘘で、その映像は本当は地球上のどこかで撮影されたものではないか

2.アポロが月面に降りた時、宇宙人と遭遇したのではないか

詳細は下記サイトをご覧ください。

Wikipedia「アポロ計画陰謀論」へのリンク

また、先日創刊された「歴史のミステリー改訂版」の創刊号にも載っているようです。

ディアゴスティーニ「週刊歴史のミステリー改訂版>最新号・バックナンバー>第1号」へのリンク


今回のNASAの指針は、両方の面からみても、あやしさを増すものだと考えることができます。

そこに立ち入れば、人類到達の痕跡は何も見つからないかもしれませんし、また公表されてないやばいものが見つかるかもしれません。

で、私の意見はと言いますと、アポロが月に行っていないと言う方のねつ造説には、無理があるかなぁと思います。

色々とあやしいことが挙げられていますが、何と言っても、捏造する理由とコストが合わないと考えられるからです。

ジョン・F・ケネディ元大統領は

「1960年代にアメリカは人類を月に送り込む」

と、1961年にスピーチしました。

その面目をためつためだけにねつ造をしたとは、ちょっと考えられないのです。

(当時はそれほどコストのかかるねつ造になるとは考えなかった、と言う考え方もできますが)


しかし、2.の「アポロが月面に降りた時、宇宙人と遭遇したのではないか」と言う説はまだ現実性があるかな、と考えます。

その秘密を守るために「立入禁止」にしたという話しは、あまり無理なく聞くことができるように感じます。

真相はどうなんでしょうね。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

普通の女性の方へ、W杯に出ませんか?

20120519アメフト女子募集横

(2012年5月19日付の朝日新聞夕刊の記事。「アメフト女子募集」の件です)


2013年8月にカナダで開催される、第2回女子アメリカンフットボールのワールドカップに向け、選手を募集しています。

上記写真の記事はそれを伝えるものです。


女子アメフトの日本人人口はきわめて少なく、日本で唯一の女子チーム「クラブワイルドキャッツ」(上記記事内では「西宮ワイルドキャッツ」)が主体で日本代表を組むことになるのですが、その選手数は18人

アメフトは11人でプレイしますが、攻撃と守備では違うメンバーが登場することが普通です。

さらにスペシャルチームと言って、蹴るのが専門の選手もいます。

こういうことを考えると、18人ではとても十分なコンディションで闘うのは無理だと思います


だから選手がほしいのです。


前回、2010年の第1回大会は、日本にも参加の打診があったそうですが、

「人数的な問題などで辞退した」

そうです。

これはとても切ないことだと思います。

力があるのに人数が足りないなんて…


第1回大会は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、スウェーデン、フィンランド、ドイツの六カ国が参加したそうです。

上記記事に

「米国とカナダは強いが、それ以外とはいい試合ができると思う」

とあります。

これは、日本男子のレベルの高さ(世界3位)を考えると、間違ってないどころか、控えめな表現だとも感じます。


アメフト経験者はもちろん、ラグビー、レスリング、相撲、サッカーなどの経験者を募集するそうです。

そしてワイルドキャッツの高崎主将は

「もちろん素人の方でもかまわない」

と言われています。

高崎主将自身、アメリカでもプレイしたサッカーを33歳で引退して、アメフトの道に入ったそうです。

現在アメリカのプロリーグで活躍されている鈴木弘子選手は、30歳を超えて、習い事感覚でアメフトをやってみたらハマってしまい、以来17年間第一線でプレイされています。

そしてワイルドキャッツには、高校時代美術部だったかたもいるそうです。

つまり、経験や年齢は問わないので、とにかく手をあげてほしい、と言うことでしょう。


以下に参考記事へのリンクを貼っておきます。

ちょっとでも興味のわいてきた方は、

wildcats_osaka@yahoo.co.jp

のたかさきさんか、いのうえさん、

あるいは同クラブのメールアドレス

wildcatsinfo01@gmail.com

に連絡してみてください。

または電話番号

078-802-6039(日本社会人アメリカンフットボール協会西日本事務局)

まで。

Xリーグ公式サイト「私達と世界をめざしませんか?~クラブワイルドキャッツ」へのリンク

Yahooトピックス「日本唯一、女子アメフット「ワイルドキャッツ」 W杯出場へ一丸プレー」へのリンク

msn産経ニュース「第2のなでしこ目指し奮闘中 ワイルドキャッツの挑戦」へのリンク


余談ですが、faceBookのアメフト関連のグループでは、この記事を見て

「五輪ボクシングを目指していた、南海キャンディーズのしずちゃんとかいいんじゃないか」

と言うことが真面目に語られていました。

彼女はサッカーの経験もあるので、いいかもしれません。

とにかく、人生は一度です。

ワールドカップを目指す、そして出場する経験を持つのは、悪くはないと思います。


最後に、第1回の記録へのリンクと、動画を貼っておきます。



当たり前ですが、途中ヘルメットを脱いでサイドラインに戻るシーンを見て、

「あ、そう言えばこれは女子のアメフトだ」

と、驚きました。

初めて女子アメフトを見る訳ではないですが、男子のものと変わらない、普通のアメフトを見ている感覚になっていたからです。


また、写真などが下記サイトにあります。

「2010 World Championships in Stockholm Sweden」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

第15回世界剣道選手権大会 速報(男子団体結果ちょっと追記)




(男子個人の決勝戦の動画。これはすごい試合だと思いました。)



イタリアで行われた第15回世界剣道選手権大会について書きます。

書き始めたのは日本時間5/27(日)の19時。

最後の競技、男子団体戦が行われている真っ最中です。

ですので、まだその結果は書けませんが、書いている最中、または5/28(月)の早朝に追記できればいいなと思います。


1.男子個人

男子個人戦では、高鍋進(神奈川県警)が初優勝しました。

動画の試合ですが…

ものすごい試合だったと思います。

そう思ったのは2点。

1)長い長い打突の間の時間

0:40辺りで高鍋選手(赤:今の道着)の飛び込みメンと、それをかわした金選手(白:白い道着)の抜き胴がありますが、打突が有効でなかったためか、いずれも一本にならず。

ここから長い間、決めに行った打突がなくなります。

(1:30辺りで試合がいったん止まりますが、これは金選手の竹刀が破損したからだと思います。)

特に2:15辺りから、4:00まで、剣先での攻防が続き、一切の打突がなくなります。

この間、両選手がなぜ動かなかったのか、何を考えていたのか、何を恐れていたのかがものすごく気になります。

私レベルの経験では、とても考えられないことを、色々と考えていたんだと思います。

ほぼ2分間にわたる静の状態での攻防、何も動きがなく、退屈に感じられるかもしれませんが、これが剣道というものの奥深さだと思います。

強い人の同士の剣道は、無駄な打突がなく、だいたいこんなものですが、今回は極端に感じました。


その後もほとんど動きのないまま、既定の時間を迎え、延長に入ることになりました。


2)高鍋選手の突き

延長も、最初は動きがありますが、その後また間合いを取っての剣先での攻防が続きました。

そして最後は7:40での高鍋選手の諸手突きが決まります。

実は私は結果を知ってからこの動画を見たのですが、コメント欄には

「At 7:43 the tsuki.」

とあって、先にこれを見ていました。

だから、どこで技が出るかはわかっていたはずです。

でもそれを忘れるほど突然な諸手突きだったと思いました。

このレベルの試合で、諸手突きが決まるのはなかなかないと思います。

見事すぎて、歓声とため息の両方をしました。

いい試合を見せてもらいました。

西日本新聞「剣道、男子個人で高鍋が優勝 世界選手権」へのリンク


2.女子個人

女子個人は、佐久間陽子選手と黒河香菜選手の日本人対戦となり、佐久間陽子選手が優勝しました。

讀賣新聞「世界剣道女子、個人・団体とも日本勢優勝」へのリンク

YouTube「15WKC 女子個人決勝戦 佐久間-黒河」へのリンク

こちらは技が多く繰り出されました。

延長に入ってからは、盛んに赤の佐久間選手が間を詰めて、黒河選手を誘い出しているように思えました。

最後の小手は、出小手だと思うんですが、黒河選手が飛び込んで来ようとして空いた小手を狙っていたように思えます。

なお、初出場で決勝まで行った黒河選手はについては、先月こんな記事がありました。

毎日新聞「ひと人えひめ:第15回世界剣道選手権代表、松山東高教諭・黒河香菜さん /愛媛」へのリンク

「小学生の時は県内の試合ですら勝てなかった私が、世界選手権の代表に選ばれるなんて想像もできませんでした。」

というセリフは、これから剣道を続ける少年少女、そして他の武道やスポーツを続ける子供たちにも勇気を与えてくれるでしょう。


3.女子団体

女子団体は、日本が韓国を1-0(1勝4分け)で破り優勝しました。

YouTube「15WKC 女子団体決勝戦 日本-韓国」へのリンク

私は5/27(日)朝3時までラジオを聴いていて、それが終わってからUSTREAMで観戦を始めました。

観戦したサイトのURLはこちらです。

http://www.ustream.tv/channel/aj-kendo-f#utm_campaign=t.co&utm_source=6102826&utm_medium=social

中堅戦か副将戦かからか、見ることができました。

韓国の選手が足を痛めた試合です。

動画を上掲しましたがしましたが、まだ全部は見ていないです。

ちょっと時間がなくなってしまいましたので。

とにかく、男子個人、女子個人に続き、今回も日本勢が優勝してくれたことはうれしいです。

この3分野は、未だ他国に優勝を譲ったことがありません。


4.男子団体

現在(5/27 21時)まだ結果は出ていません。

明日(と言うか今日)、起床したら結果は出ているでしょうが、出社までに時間があれば速報を書きます。

【5/27朝(5時半)追記】

日本が2-1で韓国を破りました。

ただ、faceBook「財団法人全日本剣道連盟 All Japan Kendo Federation」に寄せられたコメントや、twitterの「 #kendo」のツイートを見ると、かなり荒れた試合だったようです。

動画がアップされましたので、リンクを貼っておきます。

YouTube「15WKC男子団体決勝戦 日本-韓国」へのリンク


これで二大会連続で全四種目を日本が制覇することになりました。

また、三位にはアメリカとハンガリーが入りました。

アメリカは予想できましたが、ハンガリーは意外に感じました。

twitterでもイタリアが健闘したと読みとれるものがあります。

欧米では、日系人の間で剣道が盛んで、そういう国が強かったようですが、だんだん日本とはそういう縁の

ない国が強くなってきているようです。

私はそうなる方が、剣道と言うものが世界に認められたということで嬉しいです。


5.次回は東京で

次回、2015年の第16回世界剣道選手権大会は、1970年の第1回以来となる、東京開催だそうです。

msn産経ニュース「世界剣道が2015年に東京で開催」へのリンク

この大会では、剣道の本家として、絶対に全四種目(男子個人・団体、女子個人・団体)の制覇が最低ノルマだと言われるでしょう。

一方でこんなツイートも見かけました。

「男女ともに世界戦を制覇したとて、日本のマスコミはまったく剣道のことは報道もしないけどね。新聞に載ってもちんまり。まるで一昔前の「なでしこJAPAN」の扱いのまま。世界のレベルも上がっていて、日本が優勝して当たり前の競技でもないんだけどね。#15wkc #剣道 #kendo」

その通りで、前々回は日本男子団体はアメリカに負け、韓国に優勝を譲りました。

本家とは言え常勝を続けるのは難しいことで、柔道はすでに常勝ではないですし、大相撲でも外国人力士の優勝が珍しくなくなっています。

アメリカでも、野球が日本に勝てなくなっています。

大変でしょうが、日本の常勝を期待します。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

5/27「オードリー若林のオールナイトニッポン」で話されたことと感想

5/27は春日が海外ロケで不在でしたので、

「オードリー若林のオールナイトニッポン

で話されたことと感想を書きます。


今回は想像以上に面白い回でした。

ゲストなど呼ばず、若林一人でどこまでいけるか。

それでもきっと面白い回になるに違いないから、一人でやってほしいと思っていたんですが…


結果としてゲストが来ました。

多くの人が予想していましたが、大人の事情があって、まず来ることはないだろうと思われていた人です。

そして、そのおかげで、ものすごく面白い回になりました。

(正確には、話のテンポが速すぎてついていけないところもありましたので、もう何回かあとで録音を聞きなおすと思いますが、そうすると、きっと面白さが再確認できると思います。)

今回の録音テープも永久保存します。


1.番組の流れ

今回はゲストがゲストなので、『お笑いナタリー』の記者の方が取材に来ていたそうです。

昼ごろにはもう記事になって、ネットに載っているかもしれません。

1)オープニング

タイトルコールは予想通り若林で

「オードリー若林のオールナイトニッポン

でした。

いつもは春日が、今日のトークはうまくいけるだろうか、という不安の空気を出して、ピリピリ感を出しているブースの中も、今日は平和だと言っていました。

(まあ、言葉どおりにとらずに、たまにはいいねと言っていた、と解釈されるのがいいかと思います)


それほど時差のない海外(南の島)に言っている春日に電話しました。

もちろんその前に、恒例のバーモント秀樹へのテスト電話。

「ダイドカンひさしぶりあ~い」

と言う応答で無事つながることが確認できました。

番組内で海外に電話するのは、スーパーボウルの翌週、インディアナポリスのHOOTERSにかけて以来ということでした。

(お店には迷惑をおかけしましたが、あれはすごい回でした)

時差がそれほどない、ということなので、深夜の春日は疲れてそうな声で電話に出ました。

会話にタイムラグがありました。

(あとで「ここら辺はメディアの進歩に関係なく、昔ながらですね」と若林は鋭いことを言っていました)

「トゥース」

と元気な声を出して出てくれるものと期待していたのに、この辺が「所沢の間」なんだよなぁ、と若林は不服そうでした。

春日の言っているところは、それほど時差がなくて、南の島で、「電気がない」(春日)と言うところだそうです。

来週の中ごろに帰国するそうです。

今度の「ヒルナンデス」で、その話題になるかもしれませんね。


その後「おどおどオードリー」DVD発売記念のハイタッチ会の話題へ移って行きました。

結局春日がセーラー服を着て、それをめくった「金環日食」と書いてあるブリーフにタッチする、「ケツタッチ回」となったのですが、当初春日はブリーフいっちょうで出る予定だったそうです。

ですが、それだとワイドショーで放送されないかもしれない、と言う判断から、直前になってセーラー服を着ることになったそうです。

「金環日食」ではなく「塩谷瞬」にするという話もあったようですが。

春日のセーラー服姿に会場は沸くだろう、と思っていた若林でしたが、番組でその姿を見慣れている観客は期待したほどテンションが高くなく、

「ワイドショーも来てるんだから、もっと盛り上がれや」

と若林は思ったそうです。

ワイドショーではケツタッチの模様が流されましたが、放送されなかったものの中には、春日のケツに顔をうずめた人、テンパってパンツをおろそうとした人など、色々とあったそうです。

で、その「春日のケツに顔をうずめた人」が、実はときどきメールが読まれているリスナーさんであることが、twitterで告白されてました。

その後インタビューで、

「杉ちゃんと春日がかぶる」

という何気ない話しが、あとでYahooトピックスに

「スギちゃん似の春日を不安視」

と言う見出しになって、若林は驚いたそうです。

この記事のことでしょう。

Yahooトピックス「オードリー若林、春日とスギちゃんのキャラかぶりを不安視」へのリンク

「その点『お笑いナタリー』さんは、僕の話しをきちんと正確にのせていて、信用できる」(若林)

と言っていました。

でも、今考えてみたら、前述の通り『お笑いナタリー』の記者の方が来ているのが公表されましたので、その方へのリップサービスかもしれません。


その後ゲストが来ることが初めて告知され、リスナーに誰だか予想して下さい、と言う旨が伝えられました。

正解者には抽選で「miwaのステッカー」をプレゼントとありました。

(この時点で、ゲストはmiwaだと言っているもんじゃないか、と私は思ってしまいました)

多くの人が正解したと思います。

その後twitterのトレンドに「miwaのステッカー」が上がったそうです。


2)「ロボット」完全版放映のお知らせ

ニッポン放送が推している「ロボット」ですが、好評につき、完全版が放送されることになったそうです。

これを記念して、一般の方とともに明治神宮から、上映館の渋谷TOEIまで練り歩くイベントが、今日午後あることが告知されました。

「《ロボット完全版公開祈願、改め完全版公開祝い!》」

だそうです。

詳細は、下記サイトをご覧ください。

不明点が私にはあって、ちょっとうまくまとめることができませんでしたので

「映画『ロボット』∥5.12公開 公式ブログ」へのリンク

faceBook「映画『ロボット』公式」へのリンク


3)若林フリートーク

若林がお世話になっている、くじらとTAIGAの話しでした。

TAIGAと言うの芸人は、私もWikipediaで調べて、初めて「ああ、あの人か」と気づきました。

「本人の特技である躰道(「たいどう」:玄制流空手道を基に体系化した武道)を使った芸があり、身の周りの不満なことなどを話しながら躰道を演じ、最後に「出ました!○○○、一本!」という台詞で落ちとしている。

 『爆笑レッドカーペット』では、このネタを披露していた。また、躰道選手の物真似(振り真似)を演じることもある。」

彼は躰道の名手で、全日本選手権で優勝したり、世界選手権に出場したこともあるそうです。

で、このTAIGAという人、くじらと同じくらいの先輩だそうですが、昔はヤンキーだったらしく、若林が知る限り、もっともやんちゃだった人だそうです。

そう言うこともあってか、くじらのようにはいじることはできない。

TAIGAにとってはそれが「誰もいじってくれない」と言う悩みになっているそうです。

ちなみに、彼の公式プロフィールはこちらです。

「TAIGA公式プロフィール」へのリンク


4)ゲスト登場

1:50頃にゲストが登場しました。

南海キャンディーズ山里亮太こと、山ちゃんでした。

これには驚きました。

職場の若いリスナーも言っていましたし、先週からtwitterでも言われてましたが、山ちゃんは読んでほしいけど、「JUNK芸人」だから無理だろう、とのことでしたので。

若林も

「よく来れたね

 しかもJUNKのTシャツを着て」

と言っていました。

裏ではこの「たりないふたりのオールナイトニッポンを実現させるために、いろんな関係者が動いてくれたそうですが、それもネタにされてました。

結局やまちゃんはエンディングまでいてくれて、ずっと二人でののしりあいをやってました。

詳細は書けないです。

面白くて、話題が豊富で、テンポ良すぎて、会話を拾うのが難しすぎて。

(私には千本ノックは無理です)

「若林も山里も頭の回転速すぎるから会話のクオリティが高すぎてついていけない」

と言うツイートがありましたが、まさにその通りでしたので。

前述の『お笑いナタリー』さんの記事で、どれだけ深く書いてくれるかわかりませんが、そちらに書いてあればいいなぁと思います。

今更ではありますが、山ちゃんのボキャブラリーの豊富さと、それを突っ込んでくる箇所の的確さに驚かされました。

また、若林が「ゲストが来る」と言った辺りから、番組終了後しばらくまでのリスナーさんのツイートを下記togetterにまとめましたので、そちらを見てください。

togetter「オードリー若林のANN 山ちゃんゲスト編のリスナーツイートまとめ #annkw 」へのリンク

そして、意外と山ちゃんって口悪いんだね、と思ったのですが、それは若林と「たりないふたり」を一緒にやってきたのでそうなったんっだそうです。


5)しんやめ


6)エンディング

カオスだった二人のののしりあいでしたが、キューシートには、

「二人がラジオを語る、テレビをきる」

「芸人を語る」

などのコーナーも用意されていたそうです。

しかし「カオス」と書きましたが、頭のきれる二人の会話でしたので、筋は通っていたように感じましたし、それなりに「お互いを通してお笑いをきった」という感はあったとおもいます。

山ちゃんの最後の言葉は

「このあと、夢でお会いしましょう。アディオス」

でした。

これにたいし

「山ちゃんと夢で会うのはちょっと」

と言うツイートがありました。

ぶっこみは、クリス松村の回のように、山ちゃんの暴言・失言集でした。


2.春日愛なのか?

若林のフリートークの終了後、こんなツイートがありました。

「彼は世界一のカスガー RT @xxxxx: 若林がこの45分で何度「春日」と言ったか」

やっぱり春日のことを気にしているんだね、ということを言われているのでしょう。

そして山ちゃん登場後も、こんなやり取りがありました。

若林「なんか俺のいいところも言ってよ」

山里「なんやかんや言っても春日を褒めていることかな」

若林からは、春日との仲の良さを否定したがるような発言がちょくちょく聞こえるように思えますので、山ちゃんのこの回答に

若林「誰か下に行って、警備員の警棒持ってきて」

と言っていました。


3.山ちゃん、最大の失言

「アナルに指を突っ込むと、ああなる」

と言うのが山ちゃんの失言です。

彼は思わず言ったこの言葉を大後悔していました。

次元やレベルが違いますが、これが失言である気持ちは私にもわかります。

私はもういい歳のおじさんですが、外見はそれ相応に老けてきましたが、

「絶対に親父ギャグは言いたくない」

と言う気持ちがありますし、たまに職場でぽろっと言ってしまうと、本当に残念に思いますから。


4.今週のトレンド

放送の最中は、毎週「#annkw」がトレンド入りします。

しかし今回はそれに加え、前述の「miwaのステッカー」の他、若林の顔文字「‘ω’」がトレンド入りしました。

下記リンク先に、それを示すツイートと画像があります。

https://twitter.com/erickkagami1090/status/206436820089708544/photo/1」へのリンク

これには笑いました。

ただ、「‘ω’」で検索すると、けっこうANNとは関係ないツイートもありました。


番外)世界剣道選手権

番組終了後、おとといからイタリアで開催されている世界剣道選手権の模様を、USTREAMで見ました。

女子団体戦の決勝、日本対韓国の副将戦から見ることができました。

その後大将戦。

結果日本が1勝4分けで勝ち、優勝しました。

ANNのクソのような放送(ほめ言葉です)から、この大会を観戦するのに頭の中や気持ちを切り替えるのに苦労しましたが。

これで、男子団体戦を残して、男子個人、女子個人、女子団体とすべて日本が優勝を決めました。

男子団体の決勝は、たぶん明日未明で、USTREAMで中継があると思います。

サイトは下記リンク先です。

「USTREAM: aj-kendo-f: The 15 World Kendo Championships 2012 - Novara, Italy」へのリンク

これまでこの大会では、第1回から男子個人、女子個人、女子団体のタイトルを日本が独占してきました。

今回もその3つは守られましたが、男子団体に関しては、前々回の1回だけ王座を渡したことがあります。

「男女ともに世界戦を制覇したとて、日本のマスコミはまったく剣道のことは報道もしないけどね。新聞に載ってもちんまり。まるで一昔前の「なでしこJAPAN」の扱いのまま。世界のレベルも上がっていて、日本が優勝して当たり前の競技でもないんだけどね。#15wkc #剣道 #kendo」

と言うツイートの通り、日本が当たり前のように優勝できる時代ではなく、特に前回の王座奪回のときは、NHKがその涙ぐましいまでの努力を特番にしていたほどです。


しかしANNを聞く習慣がなければ、いくらうまい人の剣道を見るのが好きと言っても、わざわざ午前3時ごろに起きて、生中継を見ることはなかったろうなぁ、とANNに感謝です。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】小久保選手の二千本安打のための野球をしてほしくはないが・・・



(5/22の対カープ戦。2000本安打にリーチーをかけた小久保選手の打席の動画)


2000本安打まであと1本に迫っていた、福岡ソフトバンクホークスの小久保選手ですが、昨日一軍登録を抹消されました。

MRIで検査を受けたところ、椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

報知新聞「小久保、2000安打まであと1で抹消…ソフトバンク」へのリンク

スポーツニッポン「迷った末の決断 小久保「出ても結果は残らないだろう」」へのリンク

スポーツニッポン「小久保 3日前に新たな痛み…開幕からの腰痛とは別物だった」へのリンク

トップに置いた動画は、5/22の対広島カープ戦の最終打席、1999本目のヒットを打ったシーンです。

このとき、多くのホークスファンの方々、もちろん私も含めて、翌日のカープ戦での2000本安打達成を疑わなかったと思います。

しかし、報道によると、このリーチをかけたゲームの直後に、腰痛が再発したようです。


私は昨日の朝、腰痛に悩まされながらも昨日のゲームに強行出場をしようとする小久保選手と、そうさせようとする秋山監督の記事を見て、こうツイートしました。

「小久保もホークスも大好きだ。だからこそ、小久保に二千本を打たせる為の試合はやってほしくない」

記事とは下記リンク先のものです。

報知新聞「小久保、2000安打達成へ強行出場…ソフトバンク」へのリンク


半月ほど前のゲームの終盤、小久保選手は思い切り打つことをやめ、進塁打を打ったように見えました。

安打よりチームバッティング、という訳でしょう。

これぞホークスの主将、と呼べるバッティングだと思いました。

だから、二千本安打も、試合に勝つための一打として決めてほしいと考えています。

記録のための安打より、勝利のための安打であってほしいのです。


それに、シーズンはまだ長いです。

チームにとっても、小久保選手にとっても、まだ無理をして出場する時期ではないはずです。

まだまだ小久保選手には頑張ってもらいたいと思っています。

今シーズンも、何度かチャンス強いところを見せてもらいました。

下記リンク先の動画のように。

YouTube「小久保、意地の同点タイムリー 5月12日ロッテ-ソフトバンク」へのリンク

だから無理はしてほしくないです。


私は前述のツイートをした後、昼休みにWikipediaの小久保選手のサイトを見ました。

見るのはたぶん初めてのことです。

なぜ読んだか、と言いますと、今日の記事は、おそらく

「小久保選手、二千本安打を達成」

みたいなものになると考えていたからです。

なんやかんや言ってもきっと出場して、ヒットを打ってくれるだろうと思ったからです。

Wikipedia「小久保裕紀」へのリンク

嫌味ではなく、どんだけ偉人伝なんだ、と思いました。

私が応援しているチームを引っ張っているのは、とてつもなく素晴らしいアスリートであるだけではなく、とんでもない高尚な人物なんだな、と確信しました。

特に、最終的なゴールは教師、と言うところがすばらしいと思いました。


それだけに余計、記録のために無理をして出場してほしくありませんでした。

私の記憶が正しければ、元フィラデルフィア・フィリーズの三塁手、マイク・シュミットは、シーズン途中に、こう言うようなことを言って引退を発表しました。

「このまま無理をして、記録達成のためにプレイを続ける道もあるが…

 野球が好きだから、そんなみっともない真似はできない」

そう言って顔をおおって泣き崩れました。

(何の記録かは忘れてしまいましたが、ホームランに関するものだったと思います)

下記リンク先にその動画があります。

英語のヒアリングが苦手なもので、シュミットの言っていることがよく聞きとれず、何と言っているかよくわからないのですが、確か前述のようなことを言っていたと思います。

YouTube「Mike Schmidt retires」へのリンク


私はアスリートには、このように記録には潔くあってほしいと思います。

それが、夢を売ることを裏切らないことだと思います。


私は椎間板ヘルニアと言うのが、どれだけの症状の負傷なのかはしりませんが、小久保選手は最短で6/5(火)から、再登録後の出場ができるそうです。

これは福岡Yahooドームでのゲームです。

それまでに小久保選手の負傷がなんとかなれば、これほど素晴らしいチャンスはないと思います。

福岡で、しかも一時期お世話になった読売ジャイアンツを相手に達成できるチャンスを与えられることになるのですから。

両チームでキャプテンを務めた選手ですから、両チームの関係者全員で祝福してほしいと思います。

でも、椎間板ヘルニアって、そんなに簡単に克服できるものではないようですね。

ただ、幸いまだシーズンは半分も終わっていませんから、今シーズン中に達成してくれることを祈っています。

優勝争いの中で。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「メン・イン・ブラック3」の舞台、1969年には色々とありました

20120524MIB3.jpg

(「メン・イン・ブラック3」のポスター。ここ数週間、通勤の最中に毎日見てます)


いよいよ今日から

「メン・イン・ブラック3」

(Men in Black III, MIB3, MIB3)

が、日本とアメリカで同時に上映開始となります。

Cinema Cafe.net「あの最強コンビが帰ってきた! 『メン・イン・ブラック3』特製ブラック・トランプを5名様にプレゼント」へのリンク

週刊アスキー「JとKが10年ぶりに帰ってきた 『メン・イン・ブラック3』バリー・ソネンフェルド監督インタビュー」へのリンク


今回は、ウィル・スミス演じるエージェント“J”が、40年前の1969年にタイムスリップして、そこで当時のエージェント"K"(トミー・リー・ジョーンズではなくジョシュ・ブローリン)と大暴れするようです。

そこでこの記事では、1969年のアメリカで何が起きたかを書いておきます。

非常に興味深いことがいくつか起きており、そのことが映画の中でも触れられるかもしれませんので。


1.「世紀の番狂わせ」と言われた第3回スーパーボウル

1/12に第3回スーパーボウルが行われ、圧倒的な強さで勝つだろうといわれていたNFL代表のボルチモア・コルツが、新興勢力のAFL代表のニューヨーク・ジェッツに破れました。

当時のスーパーボウルは、NFLの王座をかけたチャンピオンシップではなく、NFL代表とAFL代表の両リーグによる王座決定戦でした。

最初の2回のスーパーボウルは古豪のNFLが連覇しました。

AFLは真のプロリーグではなく、セミプロリーグだ、という声もありました。

そう言った背景もあり、第3回スーパーボウルでも、NFLのコルツが19ポイントの有利、とされました。

(英語のWikipediaの「Super Bowl III」では18ポイントとなっていますが、当時の関係者のインタビューを見ると、19ポイントと複数の人が語っています)

19ポイントがどれだけ大きな差であるかと言いますと、つい4年前に行われ、少なくとも今世紀最大の番狂わせだと思われる第42回スーパーボウルでは、ニューイングランド・ペイトリオッツが12ポイント有利と言われていました。

これを対戦相手のニューヨーク・ジャイアンツがひっくり返すのですが、見ていて本当に驚きました。

絶対に番狂わせなんてありえないだろうと、私もそうですが、多くのアメフトファンの方は確信していたと思います。

12ポイント差でその驚きようですから、19ポイント差は絶望的な差だと想像できます。


この第3回スーパーボウルの数日前、あるパーティーの場で、試合に出場するジェッツのQBジョー・ネイマスはインタビューにこう答えました。

「今度の日曜日(のスーパーボウル)、ジェッツが勝つ。

 俺が保証する。( I guarantee it)」

これがアメフト史上に残る

"The Guarantee"

と呼ばれるものですが、大半の人は太陽が西から上っても、ジェッツが勝つことはないだろうと確信していました。

当然、対戦相手のコルツの選手たちはこれを聞いて怒りました。

ジェッツの方も、何ということを言ってくれたんだ、という空気になったようです。

しかし、ジェッツは本当に勝ってしまいました。


もともとカラフルなキャラクターで注目を浴びていたジョー・ネイマスはMVPに選ばれ、"The Guarantee"もあって、国民的英雄になったようです。

後年、第20回スーパーボウルの前に、これまでのMVP19人がコイントスのためにフィールドに現れ、一人一人紹介されました。

ネイマスへの歓声は群を抜いていました。

当時駆け出しで、その前年に2回目のMVPに輝いたジョー・モンタナよりも、はるかに大きな声援を浴びていました。


2.「ミラクルメッツ(Miracle Mets)」のワールドシリーズ初制覇

10/16、1962年の創立以来、ずっとお荷物球団と言われていたメジャーリーグのニューヨーク・メッツが、ボルチモア・オリオールズを破って、初のワールドシリーズ制覇を成し遂げました。

優勝パレード当日の天気予報で「ニューヨークは晴れ、ところにより紙吹雪」という名文句がはじめて読み上げられました。

なお、中心選手の一人、トム・シーバー投手は、この年の最優秀スポーツ選手の男子部門に、AP通信から選ばれたそうです。

(選出の時期に強烈な印象を残したこともあるでしょうが、ジョー・ネイマスが選ばれなかったということは、つまりは、今とは違って野球の方がアメフトよりも人気があったということでしょう)


3.アポロ11号が人類初の月面有人着陸

ジョン・F・ケネディ大統領が、

「今後10年以内に、アメリカは人類を月に送り込む」

と発表し、その最後の10年目のこの年に、その約束が果たされたと記憶します。


4.歴史に残るQBが誕生

ついでに書かせてもらいますと、10/10、ブレット・ファーブが誕生しました。

後にQBとしてNFL入りし、長くスーパーボウル優勝から遠ざかっていたグリーンベイ・パッカーズを再びチャンピオンにのしあげ、大半の歴代パス記録を塗り替え、昨年引退しました。

彼にとって引退は3回目で、私は4回目があってもおかしくないと思っています。


5.日本での出来事

映画の中では日本の出来事には触れられないでしょうが、Wikipediaの「1964年」のサイトを見ますと、書いておきたいことがいくたうかありましたので、以下に記しておきます。

1)「黒い霧事件」発覚

日本プロ野球における八百長事件のことです。

これにより池永正明投手をはじめ、多くの戦力が永久追放となった西鉄ライオンズが急速に弱体化しました。

親会社の西鉄が球団を手放す遠因となったと思われます。


2) フジテレビ系のテレビアニメ『サザエさん』放送開始

もう放送開始から40年以上たっているんですね。

それにしては登場人物はみんなわかいなぁ~ ww


3)住友銀行が日本初の現金自動支払機を設置

当時はCD、今ではATMと呼ばれるもののことでしょう。

それにしてもATMって、支払額を間違えることはまずないですよね。

その正確さには驚きます。

でも、当時はどうだったんでしょう?


コンピュータ関連でもうひとつ

4)IBMによって開発されたトランザクション処理システム、CICSが発売

CICS(シーアイシーエス)は私もお世話になったことがありますが、バージョンアップを繰り返し、いまだに現役で使用されているようです。


6.その他世界での出来事

1)珍宝島事件(ダマンスキー島事件)勃発

中華人民共和国とソビエト連邦との衝突です。

共産党が中国本土を統一し、中華人民共和国が建国されたころは、中ソは仲が良かったのですが、だんだん険悪になって言って、小規模ながらついに武力衝突が起きました。


、だらだらと1969年に起きたことを並べてみました。

映画を見に行かれる方のお役にたてることになれば幸いです。


ところで、トップに置いた「メン・イン・ブラック3」のポスターですが、なにか引っかかるものがありました。

どっかで見たことあるなぁ、と。

そして昨日気がついたのですが、スーパーボウル優勝チームに贈られる、「ビンス・ロンバルディ・トローフィー」が3つ並んでいるのに似てるんじゃないかと。

こんな感じで。

20120525Vince Lombardi Trophy

なお、手前に置いてあるのは、AFC優勝チームに贈られる、ラマー・ハント・トロフィーです。

NFC優勝チームに贈られるのが、ジョージ・ハラス・トロフィー。

両者が、ビンス・ロンバルディ・トローフィーをかけて闘うのが、スーパーボウルです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

BBC版「SHERLOCK」DVDリリース&再放送&シリーズ2放送と、アメリカ版ホームズのドラマ「Elementary」



(アメリカ版シャーロック・ホームズ「Elementary」の予告動画)


シャーロック・ホームズについて2件書きます

1.BBC制作の「SHERLOCK/シャーロック」のDVDリリースなどについて

昨年日本でも放送された、BBC制作の

「SHERLOCK/シャーロック」

ですが、7/6(金)にDVDとブルーレイがレンタル開始、そして発売されるそうです。

角川書店「SHERLOCK/シャーロック」公式サイトへのリンク

Amazon「SHERLOCK / シャーロック [Blu-ray]」へのリンク

Amazon「SHERLOCK / シャーロック [DVD]」へのリンク


この作品は3月に封切された「シャーロック・ホームズ」シリーズの「シャドウゲーム」よりも期待していたものです。

去年の日本での放送、見ることができませんでしたし、現代文明の中にホームズの物語をかなり忠実に再現しているように思えたからです。

そのくせ捜査にスマートフォンを使ったりとか、なかなか面白そうですから。

それにホームズは、グラナダテレビ制作のものがそうであったように、やっぱり神経質そうで、きむずかしそうで、草食系な外観が似合うと思います


収録されているのは、下記3作品です。

第1話:「ピンク色の研究」(A Study in Pink)

第2話:「死を呼ぶ暗号」(The Blind Banker)

第3話:「大いなるゲーム」(The Great Game)

最初に紹介した公式サイトを見ると、第1話は「緋色の研究」(A Study in Scarlet)のパスティシュで、それを現代に持ち込んだものであるのはわかるんですが、第2話、第3話はなんだか想像がつかないです。

ここら辺の教養のなさが、私がシャーロキアンではなく、ホームズヲタ(オタク)にとどまっていることを表しています。


ところで第1話の試写会があるようです。

下記サイトに情報があります。

Movie Walker「「SHERLOCK シャーロック」Movie Walker独占試写会」へのリンク

「試写後、ご自身のブログやTwitterなどでレビューを書いて下さる方のみご応募ください。」

とのことですので、ご注意ください。

今のところ6/18(月)の字幕編の試写会の情報しか掲載されていないようですが、6/28(木)に吹替版で試写会を行う予定だそうです。

上記サイト、または後述します、公式「シャーロック」のtwitterアカウント、または「MovieWalker編集長」のtwitterアカウントをウォッチしていれば、そのうち新しい情報が出てくるでしょう。


そしてそのBBC制作の「SHERLOCK」シリーズですが、第1シリーズが再放送され、第2シリーズの放送が開始されるようです。

と言いますのは、それを伝える下記ツイートを見つけたからです。

「まだ解禁日設定があって詳細はここに書けませんが、BBC版「SHERLOCK」シリーズ2のNHK BSプレミアムでの放送日&シリーズ1の再放送日が決定しました。情報解禁日を楽しみにお待ち下さい」
https://twitter.com/moviewalker_ce/status/205145230981345283

そしてこのツイートは、下記の公式「シャーロック」のtwitterアカウントでもリツイートされているので、本当でしょう。

twitterアカウント「公式「シャーロック」」へのリンク

この続報については、上記「公式「シャーロック」」のアカウントと、下記サイトなどをウォッチすれば良いかな、と思います。

twitterアカウント「MovieWalker編集長」へのリンク

NHK海外ドラマホームページ「SHERLOCK(シャーロック)2」へのリンク

NHKのスタッフブログにも、先月発表されていますね。

NHK海外ドラマスタッフブログ「速報!『SHERLOCK』シーズン2 この夏放送決定!」へのリンク

(これを書いている最中に見たら、「ツイートする」「シェアする」のボタンを誰も押していないのが、ちょっと切ないですが)

「第2シーズンは、コナン・ドイルの原作『ボヘミアの醜聞』『バスカヴィル家の犬』そして『最後の事件』がモチーフの3本です。」

とのことだそうです。

そしてイギリスでは、第3シリーズも制作することを発表しているそうです。

なお、英語ではありますが、「SHERLOCK(シャーロック)2」の予告編の動画は、下記リンク先で見ることが出来ます。

これはタイトルから判断して、『ボヘミアの醜聞』をモチーフにしたものでしょう。

なお、Belgravia(ベルグレービア)とは、ロンドンのハイドパークに隣接するに上流住宅地だそうです。

YouTube「Sherlock: A Scandal in Belgravia trailer」へのリンク


2.アメリカ版シャーロック・ホームズ「Elementary」について

今年の秋から、アメリカ版シャーロック・ホームズと言えるドラマ「Elementary」が始まるそうです。

これはCBSの制作だそうです。

関連する情報はこちらです。

海外ドラマNAVI「アメリカ版シャーロック・ホームズのキャラクター設定が判明! それを見た英BBC版のプロデューサーは?」へのリンク

TV Groove「「チャーリーズ・エンジェル」ルーシー・リューが女性版ワトソンを演じる現代版シャーロック・ホームズ「Elementary」の予告編解禁 [動画]」へのリンク

舞台は現代のニューヨークで、ワトソンが女性と言う設定だそうです。

ワトソン女性説と言うか、ワトソンを女性にしたパスティシュは、これまでにもあったと思います。

また、ワトソン少年説とか、ワトソン犬説、と言うのもあったと思います。


こちらも早く日本で放送が始まらないかなぁ、と思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

剣道日本代表に選ばれた女子高生



(昨年のインターハイ女子剣道決勝の動画。白が高橋選手)

(5月26日追記

世界剣道選手権大会は、ustreamで中継されています。

今はこのサイトでやってます。

女子個人戦です。

http://www.ustream.tv/channel/aj-kendo-f#utm_campaign=t.co&utm_source=6102826&utm_medium=social )

現地5月23日より、イタリアのノバラで、第15回世界剣道選手権大会が開催されます。

試合のスケジュールは下記のとおりです。

(多分現地時間)

5/25(金)男子個人戦

5/26(土)女子個人・団体戦

5/27(日)男子団体戦

詳細は、下記サイトが最もわかりやすいかと思います。

LET'S KENDO「第15回世界剣道選手権大会 特集」へのリンク

また、試合の経過は、上記サイトの運営者の方のTwitterを見ていくと入ってくるかもしれませんので、リンクを貼っておきます。

ツイッター「マスク・ド・ケンドー(@letskendo)」へのリンク


上記サイトにも記述がありますが、前々回の大会、日本団体は初めて優勝を逃しました。

(その時日本を破ったアメリカチームの一人について、当時朝日新聞に掲載されました

 身内である日本の家に来た時、マンガ「六三四の剣」にひかれて剣道をはじめ、主人公に習って日本中の道場をまわり、大会前にはアメリカから日本に転勤して稽古し、大会に臨んだそうです)

前回日本男子は必勝を期して大会に臨み、決勝でアメリカに雪辱して、見事に王座を奪還しました。

今大会でも本家として、必勝が期待されています。

なお、男子個人、女子団体と個人の三つの部門では、現在まで日本人が王座を独占しています。

これも、是非守ってほしいものです。


ところで、今大会の代表選手に、女子高校生が選出されました。

守谷高校の高橋萌子選手です。

正確には、選出されたのが今年三月のことで、まだ高校生でしたので、上掲のLET'S KENDOのサイトや、下記リンク先の選手紹介には「県立守谷高三年」とあります。

全日本剣道連盟「選手紹介 高橋 萌子(茨城県)」へのリンク

現在は法政大学のキャリアデザイン学部に進学されているようで、先週末の関東女子学生剣道選手権大会にも出場されています。

(法政大学からは、松本弥月選手と共に二名の選出となります)

過去選出された選手をよく知らないのですが、日本代表選手に選出時点とは言え、高校生が選ばれるのは意外に思えましたので、この記事を書く事にしたわけです。


高橋選手については、下記リンク先に守谷高校時代の守谷高校剣道部の一員としての紹介もあります。

サイト中の動画で、最初に「剣道を始めたきっかけ」を答えているのが高橋選手だと思います。

中高生部活応援マガジンヒーローインタビュー「茨城県立守谷高等学校・剣道部」へのリンク


また、下記ブログには、軽く、しかし深い経歴が書かれています。

アスカルロード!「NHK『にっぽん紀行』・・・山形県立左沢高校女子剣道部」へのリンク


ところでトップの動画では、高橋選手は竹刀を落とすという反則の直後にメンを奪っています。

この切り替えと、思い切りの良さがすごいなぁ、と思いました。


世界剣道選手権では、高橋選手は団体戦のメンバーとして選ばれたそうですが、出場するかどうか、私も熱心に剣道を見ているわけではありませんので、よくわかりません。

補欠で終わるのかもしれません。

でも、補欠であることも重要な役目だと思います。

頑張って欲しいと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「週刊歴史のミステリー改訂版」は、電子書籍としても注目されているらしい

20120521伝足利尊氏肖像

(足利尊氏の肖像画、と習ったこの絵ですが、現在では家臣のものではないかと言われているそうです)



デアゴスティーニ・ジャパン社は、5/15に

「週刊歴史のミステリー改訂版」

の発売を開始しました。

これは2008年1月から2009年12月までに発売されたものを「改訂」したもののようです。

当時のもの全101冊は、私はすべて買いました。

面白かったですよ。

買って良かったと思います。

その内容は、下記サイトにあります。

Wikipedia「週刊 歴史のミステリー」へのリンク

どこをどう変えたのかはわかりませんが、創刊号のコンテンツは同じだったように記憶します。

(記憶します、と言うことは、買ったは良いものの、整理して収納していない、と言うことです(^_^;))

「歴史のミステリー 改訂版| DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン」へのリンク


今回の大きな特色のひとつは、紙版のものだけではなく、デジタル版も刊行したと言うことだと思います。

これはネットの世界では、小さなニュースではないようです。

SankeiBiz「あのデアゴスティーニも電子書籍配信 第1弾は「週刊 歴史のミステリー」」へのリンク

讀賣新聞「デアゴスティーニが電子書店開始…価格設定は2種類」へのリンク

MDN「PC向け電子書籍ストア「デアゴスティーニ書店」公開――タブレット・スマホ向けも近日リリース」へのリンク

まあ正直なところ、記事を読んでも小難しい言葉が多いので、実際PCで見てみました。

下記サイトの下の方に

「今すぐアクセスする!」

ボタンがありますので、それを押して読んでみました。

(立ち読みは無料です)

「ディアゴスティーニ書店」の案内へのリンク

けっこうシンプルな発想で操作できるなぁ、つまり操作するのは難しくないものだ、と思いました。

ちなみに私は「電子書籍」は買ったことがないのですが、それでもここをこうすればこう動くだろう、と言う想像だけで操作できました。


さて、本当に私が書きたいのは、ここからです。

電子書籍のメリットは、購入後も更新(アップデート)が出来ることです。

そして、歴史は、と言うか、過去は変わるものです。


「歴史のミステリー改訂版特設ページ」へのリンク

上記リンク先にも書かれていますが、これまでの常識と思われたことが、近年色々と覆されてきています。

最も有名なものは、鎌倉時代の始まりが、1192年ではなくなったことでしょう。

「1192(イイクニ)つくろう鎌倉幕府」

は、もはや歴史を覚えるための言葉ではなく、そう言う覚え方があった、と言う歴史上の出来事になってしまいました。


このように歴史はかわっていくものですから、電子書籍は新事実(と思われるもの)を反映させることが出来る訳です。

今のところ「歴史のミステリー改訂版」でそれをやるのかどうかはわかりませんが、ディアゴスティーニ社は、電子書籍の第一弾に、良いものを選んだな、と思います。


なお、本日5/22創刊の

「隔週刊 コンバット・タンク・コレクション」

も電子書籍になるそうです。

私は昔兵器オタクで、特に戦車が大好きだったので、このシリーズはものすごく魅力的に思ってます。

「隔週刊 コンバット・タンク・コレクション」公式サイトへのリンク

下記リンク先に内容がちょっと載ってますが「戦闘の歴史」についてですが、兵器の歴史は科学力と価値観の歴史でもあるとおもいますので、興味深いものに思えます。

「隔週刊 コンバット・タンク・コレクション>特設ページ」へのリンク

また、上記サイトから、創刊号~第15号の各号で特集する戦車が載っています。

第8号のMerkava MkIII(メルカバ)、第11号のT-34/76はものすごく好きです。

第15号の日本の「TK-X」と言うのはまだ見たことがないです。

BTR-80について【ソ連 1999年】との記述がありますが、1999年にはソビエト連邦は崩壊していますので、ロシアの誤記か、年代の誤りでしょう。

1989年の間違いであれば、まだソ連はあります。

ラインナップ以外では、T-10(スターリン)とか好きです。

スウェーデンのSタンクは、ぜひラインナップに入れてほしいです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】オービック・シーガルズのドイツでの試合結果

20120520モナークス対シーガルズ(モナークスFBより)

(Dresden Monarchsのfacebookより)


アメリカンフットボール、昨年度日本一のオービック・シーガルズがドイツに遠征し、現地のドレスデン・モナークスと対戦しました。

私はネットで実況放送を観戦しましたので、その感想を書きます。

私はプレイ経験もないですし、ヨーロッパまで行くことの辛さも経験がないので何とでも言えるのですが、40-20ぐらいでシーガルズが勝つかな、と思っていました。

根拠は以下の通りです。

たしかモナークスはプロチームだったと聞いていますが、それほど強いチームではなく(昨シーズンは6勝8敗でプレイオフ進出を逃してます)、今シーズンもここまで1勝1敗です。

また、日本は世界ランク3位で、ドイツは5位以下だったと思います。

日本チャンピオンとドイツのそれほど強くもないチームが戦うと、疲れなどがなければまず日本チャンピオンが勝つでしょうし、スコアも悪く見てもダブルスコアぐらいは行くかな、と思ってました。


結果は29-17で、シーガルズがモナークスを破りました。

スコアだけで言えば、思ったより点差が開かなかったなぁ、と言う感じですが、ネットで見るとモナークスは想像より強く、一時は負けるかもしれない、と思わされるほどでした。

本当に、勝って良かったです。

そして、シーガルズのみなさんに、勝ってくれてありがとう、と言いたいです。


試合経過とスタッツについては、下記リンク先を参照下さい。

togetter「【アメフト】オービック・シーガルズ対ドレスデン・モナークスの試合経過 #amefootjp #obicseagulls」へのリンク

スタッツへのリンク(英語)


なお、スタッツのシーガルズの「N.Tataeru」と言う選手は、中西選手のことです。


印象に残ったことを以下に列挙します。

・試合の流れですが…

 前半を20-3と大差でリードしたものの、後半からは流れがモナークスに映ったように感じました。

 前半の終盤には、すでになかなかゲインが難しくなってきていたように感じました。

 しかし最後は、攻守ともに昨年度日本チャンピオンの力を見せつけてくれたように感じました。


・動画中継ですが、前半は普通に見ることができました。

 後半はほとんどコマ送りで無音声状態でした。

 だから後半は、あまり状況が把握できませんでした。


・反則が少なかったと思います。

 多めに見ても、両軍2~3回ずつだったと思います。

 またターンオーバーも両軍1度ずつ。

 締まった好ゲームだった、と言えるんじゃないかと思います。


・1Qは12分だったと思います。

 さらにランプレイが多かったせいか、かなり試合進行が早かったように感じました。


・最後のモナークスの攻撃がちょっと残念に感じました。

 時間が3分余りで12点のビハインド。

 決して逆転できない状況ではないと思うんですよ。

 でも、あまり急いでいる感じはなく、ハドルを組んで攻めていました。

 地元なんですから、もう少し勝ちに行く姿勢を見せてほしかったと思います。

 まあ、ノーハドルも簡単じゃないんでしょうが。


・観客は5,900人とのことでした。

 日本でこれなら大入りだと思います。

 ドイツはヨーロッパで一番アメフトが盛ん、と認識してますが、よく入ってくれましたね。


・シーガルズの大橋HCのコメント

 「予想以上に、ドレスデン モナークスはタフなチームでした。

  普段よりも重量のある相手とコンタクトし続けることで、肉体的疲弊を強いられた感じです。

  いつもの常識が通用しない、非常に貴重な体験をさせてもらいました。」


こう言う他国との交流戦が増えるといいなと思います。

今回はヨーロッパへの遠征でしたが、今度は日本に呼ぶとか。

そしてヨーロッパに限らず、アジアのチームを呼ぶとか。

今秋に開幕するアジア初のプロリーグ、インドのEFLIのチームにとっては、開幕前に日本に遠征してゲームをすると、いい調整になると思うんですけどね。

そう言えば一昨日、EFLIに関する記事が出ていましたので引用しておきます。

47NEWS「インドとアメフトの「化学反応」」へのリンク


最後に、観戦した人のツイートをまとめたものへのリンクを貼っておきます。

togetter「【アメフト】オービック・シーガルズ、ドイツ遠征全ツイート #amefootjp #obicseagul」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

5/20の「オードリーのオールナイトニッポン」は、まだちょっとしか聴いていませんが…



(映画「フィールド・オブ・ドリームス」の最後の方のシーン)


5/20の「オードリーオールナイトニッポン」ですが、別件があったため録音だけして、まだ聞いていません。

生では、若林がくじらのことを話しているみたいなところをちょっとだけ聞いただけです。

何をやっていたかと言いますと、ドイツに遠征している日本チャンピオンの、オービック・シーガルズが、現地のドレスデン・モナークスと試合をしましたので、その実況中継をネットで見ていました。

この試合は午前1時にはじまり、3時15分ごろに終わりましたので、まるまるANNとかぶってしまいましたので、ハーフタイムの間しか、ANNを生では聴けませんでした。

ANNは録画することもできますが、アメフトの試合は保存が出来そうもありませんでしたので、後者を優先させたわけです。

ちなみにその試合は、オービック・シーガルズが、ドレスデン・モナークスを29-17でやぶりました。

勝敗は予想通りですが、もう少し点差は開くと考えていました。


とりあえずそんなことがあり、録音してまだ聞いてないのですが、リスナーさんのTLを見ていると

来週のANN、春日は欠席

らしいです。


ゲストを呼ぶのかなぁ~、と言うツイートがありましたから、代わりに誰か呼ぶのかもしれませんが、そこは不明のようです。

骨折をしたときにも電話で出演した春日でしたが、今度は完全に欠席かもしれません。

また、その時若林は

「いずれ一人で放送する回があるだろう」

と言っていましたが、とうとうそうなりそうです。

そう言えば

「山里さんを呼んで、「たりないふたりのANN」とかやれば面白いかも」

と言う声もありました。


今回の記事、これで終わるのも書き足りませんので、3件ちょこっと書かせてもらいます。


1.「見返り」について

春日は先週の放送で

「食堂などの店に入った時、店の人からのサインに応じても、何の見返りもないのはちょっとどうかね、と思うね」

のようなことを言っていました。

ケチと言う訳ではなく、こう言う無防備なトークをするところが春日らしいな、とほほえましく思えましたが…


「見返り」については、私はこの言葉で必ず思い出すシーンがありますので、書かせてもらいます。

トップに置いた動画ですが、私がよく話題にする「フィールド・オブ・ドリームス」(1989年)の最後の方のシーンです。


ちなみにANNで語られていたのですが、若林は小学生の時に、お父さんに連れられてこの映画を見に行ったそうです。

そこでお父さんが号泣するのを見て衝撃を受けたそうですが、さらに

「おまえはなんで泣かないんだ」

と言われてお父さんにたたかれる、と言うことがあったそうです。

この映画は、普通泣きます。

でも、小学生には無理ですよ。


で、動画までのあらすじを話しますと、主人公のレイ・キンセラ(ケビン・コスナー)は、見えない声に従って、自分のトウモロコシ畑をつぶし、野球場を作ります。

すると彼の父親のヒーローだった、シューレス・ジョー・ジャクソン(ユニフォームを着ている人)が、あの世に通じていると思われる、外野後方の残りのトウモロコシ畑から表れます。

その後もさらにレイは見えない声に従って、野球ファンを捨てた作家、テレンス・マン(メガネの人)を連れてきたりします。

そしてこのシーンですが…

ジャクソンはマンに向かって、

「トウモロコシ畑の中にこないか」

と誘います。

それを聞いたレイは怒ります。

当然でしょう。

全財産とも言えるトウモロコシ畑をつぶしたのに、どうなっているのかものすごく興味をそそられるトウモロコシ畑に他人が誘われるのですから。

しかも自分の土地なのに、

「待てよ、球場を作ったのは僕だ。なぜ彼を?」

「なぜだ、そこは僕のトウモロコシ畑なんだぞ!」

などと言って。

そして動画の2:24で、レイはこういいます。

「言われるまま訳も分からずにここまでやったんだ。

 これまでやったことの”見返り”のことも尋ねずに」

それを聞いたジャクソンは

「今何と言った?」

と聞き返します

「”見返り”のことだ」

とレイは気まずそうに返しますが、それにジャクソンが

「君は”見返り”のことを考えてこれまでのことをやってきたのか?」

と返します。

それを聞いたレイは、黙り込んでしまいます。

(現在発売されているDVDでは、この通りの訳ではないようですが、私が映画館で見た時は、こう言うやり取りだったと思います)


この映画には、私にとって多くの印象に残るシーンがあるのですが、このシーンもそうです。


私もたまに、自分にとって何の”見返り”があってこんなことをするんだろう、と思ってしまうことがあります。

でも、このシーンを見てからは、”見返り”のことを考えなくなりました。

と書けばカッコいいんですが…

そこまでは行きませんが、必ずこのシーンを思い出して、なんとなく色々なことを考えてしまい、結局”見返り”については深く考えるのはやめよう、と思うようになりました。


2.「戦闘中」での春日

昨晩フジテレビで「戦闘中」と言う番組がありました。

その中で春日が、「忍」(しのび)と呼ばれる運動能力の高い人と、1対1で、ドッジボールみたいなものの対決がありました。

対決前、春日のことを「高校時代アメフトで関東選抜にも選ばれた素晴らしい運動能力」とほめるナレーションがありましたが、私は、アメフトやってたって言ってもボールを投げるポジションでもないし、人をかわすのがメインのポジションでもないから、まあやられるだろうなぁ、と思って見てました。

しかしいざ見たら、春日はものすごく高い運動能力を見せ、「忍」を倒しました。

ボールをかわす反射神経もすごかったですし、投げるのも上手かったです。

(年をとるとだんだん下手になってくるもので、私が春日の歳の頃、野球のボールを的に当てる「ストラックアウト」と呼ばれるゲームをやったのですが、ボールが山なりにしか投げられなくなっている自分に愕然としたものです)

いやいや、春日さん、おみそれしました。


でもその後、アンガールズ田中に、ゲリラ戦法であっさり敗退してしまったのは、キャラに応えているなぁ、と笑いました。


3.女子アメフト、W杯選手募集

アメフトと言えば、別の機会に単独の記事にしようと思ったのですが、ANNのリスナーさんにはアメフトに興味を持って、さらにはやってみたいと思っている人もいるかもしれませんので、ちょっとだけ触れさせてもらいます。

来年8月にカナダで開かれるアメリカンフットボールの第2回女子ワールドカップ(W杯)ですが、現在日本は選手不足に悩まされています。

そこで、経験の有無は問わないので、選手を募集する旨が、昨日の朝日新聞の夕刊に載ってました。

この記事です。

20120519アメフト女子募集横

日本のアメフトですが、男子のレベルは世界屈指なので、女子も高いものと思われ、記事の中にも

「アメリカとカナダ以外ならいい試合が出来ると思う」

と書かれています。

第1回開催の時、日本にも参加の要請があったそうですが、人数が足りないとかの問題で、出場を辞退したそうです。

今、日本のアメフトの競技人口では、1チーム作れないこともなさそうですが、何人かの選手が攻守両面で出なければならないようで、これによる疲れは戦力を低下させるものと思われます。

「人数が「たりない」から出場を辞退します」

と言う事態はあまりにも切なすぎますので、誰か挑戦してみませんか?

全体的に運動能力が高くなくても、それなりにポジションがあるのがアメフトの特徴です。

よろしくお願いします。



今回5/20のANNについてはこれから録音を聞きますが、書ければ後日書きます。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スマホアプリ「世界の謎」~私の超常現象本の見分け方~

先日、iphoneに

「世界の謎」

と言うアプリ、と言うか読み物をインストールしました。

こちらのサイトからインストールできます。

App Store「世界の謎」へのリンク

私は超常現象のことを読むのが好きなものですから。


最初のメニュー画面はこんな感じです。

IMG_0107.png


この中から、私が最も好きな分野の

「不思議な事件・未解決事件」

を選択すると、こんなメニューが出てきます。

IMG_0108.png

私の興味のある事件が並んでいます。

この中から

「メアリ・セレステ号」

を選択すると、このような目次画面が出てきます。

IMG_0109.png

あとは文章の画面が出てきて、それを読む訳です。


私はこの手のことが書いてあるコンビに本をよく買うので、新しいこの手の本を呼んでも、だいたい内容の8割から9割は知っているか、少なくとも聞いたことがあるテーマばかりです。

でもこのアプリに含まれる内容は6~7割ぐらいしか知りませんので、読むのが楽しみです。


ところで私は、だまされたくはない、と言うか笑い者にはなりたくないので、この手の本を読むときは、信用できそうな本か、怪しげに書かれた本かを決めつけて読むことが多いです。

(その姿勢は正しい、とも言いきれないとも思うのですが)

いくつかの知っているテーマを読んで、それを判断します。

例えば前述の「メアリ・セレステ号」がそのテーマの一つです。

この事件は、1872年にポルトガル沖で、無人のまま漂流していたのを発見されたメアリ・セレステ号のことで、乗員がどこに消えたのか、いまだわかってない事件です。

このことを書いた本の中には、発見された時、食堂には食べかけの朝食がまだ暖かいまま残っていた、と書いてあるものもあります。

こういう記述がある場合、私はその本を、とりあえず「怪しい本」と決めつけます。

そして、そう言うレベルの本を読んでいる、と認識して読みます。

この「メアリ・セレステ号」についてはWikipediaにもサイトがあります。

Wikipedia「メアリ・セレステ号」へのリンク

この中で「捏造された話」と言う見出しの箇所がありますが、ここに、食事が暖かいままだったというのはうそ、との記述があります。


問題は、そう言う風にねつ造を否定する記述があると、盲目的にその本全体の記述を信じてしまいたくなることです。

逆に言うと、自分の文章に箔をつけたい時は、

「一般に言われている○○と言うことは、誤りである」

みたいなことをもっともらしく書くと言う手もあるな、とも思います。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】鈴木弘子選手の動画と、Webマガジン「Firstdown」創刊など

アメリカンフットボールについて、2件書きます。

1.サンディエゴ・サージの鈴木選手のニュース動画

日本のテレビ局ではありませんが、アメリカの女子アメフト、サンディエゴ・サージ(San Diego Surge)と言うチームで活躍されている、鈴木弘子選手のニュースが、ロサンゼルスの日系コミュニティのテレビ局、NTBで放送されました。

(*「NTB」は「Newfield Television Broadcasting」の略称です)

この模様は下記リンク先で見ることが出来ます。

4:46から、2分半ほど流れます

鈴木選手は青と白のジャージの79番。

ポジションはOL(オフェンスライン)の真ん中のC(センター:プレイ開始時にボールを出し、その後はボールを持つ選手を守るポジション)です。

NTB「2012年5月12日(土)放送」へのリンク


動画にもあります通り、サンディエゴ・サージはWFA(Women's Football Alliance)と言う、64チームが所属するリーグの第17地区(Division 17)に所属ています。

リーグが発送したのが2009年で、チームは2011年の発足だそうです。

つまり今シーズンが2シーズン目と言う訳ですが、1シーズン目からレギュラーシーズンを8勝0敗で乗り切り、早くもリーグチャンピオン決定戦に進出しています。

今シーズンも4勝0敗とここまで全勝で、(多分記者投票で決定される)全米ラインキングでは2位だそうです。

鈴木選手は今季からこのチームに移籍しました。

ぜひ今年こそ、優勝してほしいものです。

サンディエゴ・サージに関連するサイトへのリンクを貼っておきます。

「San Diego Surge公式サイト」へのリンク(最初音が出ますので注意)

この公式サイトの「Roster」には「Hiroko Betty Suzuki」で登録されています。

「WFA(Women's Football Alliance)公式サイト」へのリンク


WFAのチャンピオン決定戦は、8/4(土)午後4時に、ピッツバーグ・スティーラーズ(PIT)の本拠地、ハインツフィールドで開催されるそうです。

日本では8/5(日)午前2時ぐらいの開催になるんじゃないかな、と思います。

ピッツバーグ・スティーラーズ公式サイト「Heinz Field To Host SilverSport Women’s Football Alliance National Championship」へのリンク


2.アメフットWebマガジン「Firstdown」創刊

5/15に、Touchdown社の関連のNPOフットボールジャパンから

アメフットWebマガジン、

「Firstdown」

が創刊されました。

こちらから見ることが出来ます。

アメフットのすべてNAVI「Firstdown」へのリンク

社会人~高校生までの日本のアメフトリーグ、NFLの他

アメリカンフットボールの普及を目的に」

と言う理念通り、フラッグフットボールのことも載っています。


毎月15日の発行というのが、私にとっては嬉しいところです。

「Touchdown」も「Touchdown pro」も発売日は毎月30日。

(ただし「Touchdown pro」誌は休みの月もあります)

だから、一ヶ月間読み物がない訳です。

そして、月末に起きたことが最新号で反映できないことがあります。

例えば毎年4月末に行われるNFLのドラフトですが、最新の「Touchdown」も「Touchdown pro」にも結果は書いてなかったと思います。

ですので、15日発行となりますと、読み物のない飢餓感も癒されますし、月末の出来事にも対応できます。

現に5/15の創刊号では、NFLのドラフトの結果についての言及もあります。


今後私が期待していることは、動画を使ったアメフト入門です。

Webマガジンといいますか、電子書籍のいいところの一つは、動画リンクが貼れるところです。

そして、アメフトの見方を理解するには、あらかじめルールなどを覚えるより、今起きたことについて動画を交えて解説するのが一番だと考えます。

私もこのブログでいくつかそう言うのを書きましたが(カテゴリ「アメフトの小部屋 」を参照してください)、けっこうそれはアメフトを覚えたい人には好評だったようです。

ですので、そう言うことを、この「Firstdown」でやっていただければ、「アメリカンフットボールの普及」に貢献できるんじゃないかと思ってます。

私が書いたものは、しょせん素人が書いたものですので、プロの書いたものであれば、もっといいものが出来るんじゃないかな、と期待しています。


もうひとつ、電子書籍のいいところの一つに、過去の記事を更新できる、と言うものがあります。

このメリットをどう使うか、と言うのは、私には今のところ思いつきませんし、無理やり使うものでもないでしょうが。

でも、人物伝とかをやれば、最新のことを追記し続けていけますね。


とのかくこの「Firstdown」にはものすごく期待しいています。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ハナコアラ~そんぽ24のマスコット~




(最新のハナコアラのそんぽ24のCM動画)



「ハナコアラ」と言うのは、そんぽ24損害保険のオリジナルキャラクターです。

いつか「ハナコアラ」のことを書こう書こうと思っていましたが、今までずるずる。

そうこうしているうちに、先週そんぽ24損害保険がプレゼントキャンペーンをするというニュースを見ましたので、今回書かないと、永遠に書かないかもしれない、と思って、書くことにしました。

そんなわけで、私にはなんの義理もないのですが、そんぽ24損害保険の宣伝記事みたいなことを書くことになります。

キャンペーンの詳細は、下記リンク先サイト、そしてそこに貼られているリンク先でご参照ください。

マイナビニュース「平成24年はそんぽ24の年?! ネット契約でプレゼントが当たるキャンペーン」へのリンク


ハナコアラはそんぽ24損害保険のCMに出てくる、アニメキャラクターで「架空の生き物」だそうです。

まあ、そうでしょうね。

本物のコアラの鼻が、携帯電話になったり、マウスになったり、また、耳が扇子になったりはしないでしょう。

近い将来、鼻がタブレットになる気がしますが。

そんぽ24損害保険のハナコアラのサイトに、細かい説明や、これまでのCM動画が見れるものがあります。

そんぽ24損害保険「ハナコアラ」へのリンク

壁紙や効果音のダウンロード、はたまたCMのバックで流れる「ハナコアラの見直しマンボ」の踊り方まで載っています。

ハナコアラダンス…使おうと思えば使えないでもないかな…


ところでこの「ハナコアラ」と言うキャラクターですが、初めて世に出たのはもう5年以上前だと思うのですが、その当時は、まだ不祥事が発覚しておらず、飛ぶ鳥を落とす勢いだった「NOVA」の「NOVAうさぎ」の次にブレイクが期待されるキャラクターとして、業界では注目を浴びていたようです。

YouTube「NOVA USAGI CM#1」へのリンク

しかしなぜか大きくブレイクはしていないように思えます。

それは、CMが地上波から消えたからじゃないかなぁ、と思います。

なぜそうなったのかはわかりませんが、最近はBS放送でよく見かけます。

Wikipedia「そんぽ24損害保険>コマーシャル」へのリンク

上記サイトの中に

「テレビCMは、主に主婦層がテレビをつけている昼間に放送されている」

と言う記述があります。

男性は得てして自動車保険の乗り換えには、いろんなしがらみもあって保守的なもの。

それを、主婦層のシビアな金銭感覚に訴えようとして、このCMができたと想像できます。

そう考えると、よくテレビショッピングや、主婦層に人気の高い韓流ドラマをやっているBSで流すのが得策、と考えたのではないでしょうか。

それに、広告費もBSの方が安いのかもしれません。


なお、Wikipediaに記載してある局の他、BS朝日やTwellVの野球中継でも見かけたことがあります。

野球中継でのオンエアが、主婦層に特化したアピールだとは思えませんが、まあ、色々とあるのでしょう。


地デジに移行するまで、BSでCMを見ることはまずなかったので、ハナコアラもなかなか見かけず、時々思い出しては、ああ、とうとうブレイクせずに消えてしまったな、と思っていました。

しかしBSの民放を見るようになって、がぜん目にする機会が増えました。


最新のバージョンではハナマドンナと呼ばれるメスのハナコアラが、耳をとって、それを振り回すシーンがあります。

バブルのころのジュリアナ東京を思い出します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】柳田選手の昇格 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!



(今春の柳田選手の動画。華々しいものではないですが…)


今日から「日本生命セ・パ交流戦」が始まります。

(関東では今夜の東京ヤクルトスワローズ戦は、ニッポン放送で中継されるようです)

それに合わせたように、2年目の柳田悠岐選手が一軍に上がってくる模様です。

スポニチ「「松中2世」だ!昨季2軍本塁打王の柳田が1軍昇格」へのリンク

これを見たある方が、

「「松中2世」というのが気になる」

とネガティブなことを言ってましたが…

交流戦が2005年に始まった時、全盛期の松中選手が、セの投手から

「すごいすごい、とは聞いていたが、こんなにすごいとは思わなかった」

と言われていたのを知らないのかなぁ…


それより

ホークスの外野手は層が厚くて、応援したくなる選手ばかりで困る」

とツイートしていた方が嬉しいです。

本当に、他球団に行けばレギュラーになれるだろうと言う外野手が多すぎます。


一昨年の秋にドラフトで指名された時は、ホークスは、完成度の高い秋山翔吾選手(現埼玉西武ライオンズ)をとるか、将来性の柳田選手をとるかでずいぶん迷ったそうです。

また、当時は「長打力よりもアベレージヒッター」と評価されていたようですが、昨年はウエスタン・リーグで本塁打王になり、今年も3本でトップを走っています。

また、盗塁数も9個でリーグトップ。

つまり「秋山2世」になれる可能性も十分にあると言えるのです。

ホークスはこう言う外野手が多いなぁ)

「ドラフト会議>柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)選手の動画とみんなの評価」へのリンク

ただ、2軍での成績を見ますと、ダントツの44個の三振を喫しています。

(2位もホークスの李選手ですが、打席数は4打席しかかわらないのに、29個です)

打率もリーグ9位とは言え、.244と高くはないです。

まあ、下記記事にありますように、フルスイングを心がけているんでしょう。

ニッカンスポーツ「ソフトB柳田1軍合流「神宮は初めて」」へのリンク

辛抱して使い続ければ、松田選手のようになれるんじゃないかと思います。

(ただ、辛抱する必要がないほど、ホークスの外野は激戦区なんだよなぁ)

2軍でそれほどでもないのに、1軍に抜擢されると力を発揮した選手と言うと、極端だったのは、中日ドラゴンズにいたラルフ・ブライアント選手を思い出します。

トレードで近鉄バファローズに行くと、とたんに一軍で大爆発した記憶があります。

そうなってほしい。

柳田選手の昇格は、ずっとずっと待っていましたので、楽しみです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】誤審がこわくて野球が見れるか!!



(ペーニャ選手の第8号ホームラン動画でも見て、心を落ち着けましょう)


一昨日の千葉での対千葉ロッテマリーンズ戦、福岡ソフトバンクホークスの内川選手は、球審のストライク判定に腹を立て、バットでベンチのフェンスを殴るなどしたそうです。

Yahooトピックス「内川判定に不満爆発「やってきたこと全て否定された気分」」へのリンク

その模様はこちらのリンク先の動画にありますが、さすがに殴るシーンは音しかないです。

YouTube「内川、見逃し三振... 怒りの矛先は 5月13日 ロッテ-ソフトバンク」へのリンク

い・け・ま・せ・ん・ね

上記記事内のコメントにありますが、ものに八つ当たりするのは良くないです

ものは内川選手のなすがままに動かされます。

弱いものいじめと一緒です。

しかもお子さん達もいます

さらにビジターで人様の球場の施設です

「おまえに何がわかるんだ」

と言われても、良くないことは良くないです。

私は、ファンをがっかりさせた行為をしたと言うことで、罰金が課せられても文句は言えないと考えます。


内川選手は大好きな選手で、彼がホークスに来てくれたことで、打撃面が補強出来たほか、松田選手の成長にもつながったと思っております。

それだけに、他の選手の模範であってほしいです。

王会長を戴くチームの一員なんですから。

九州男児なんですから。



たしかに今年は例年にも増して、審判の判定がおかしいように感じます。

リンク先の動画の球以外にも、内川選手(小久保選手だったかな)がボールと思って見すごし真ん中低めの球もありましたし

でも、ホークスに不利に働く時もあれば、有利に働くこともあります。

別にホークスだけが被害者ではないと感じます。

他の球団のファンのかたのツイートやブログを見ると、そう言う方々も、審判が相手のチームの見方をしていると言っていることがあります。

そう言う意味では公平だと思いますよ。

(他にも、自分のチームは初物に弱い、とか、いつも後一本が出ない、とか、ホークスファンと同じことを言う人もいます)


とにかく、人間が判定を続ける限り、誤審は起きるものだと織り込んで、プレイしたり観戦したりしないと、精神衛生上良くないですよ。

私も誤審は良くないと思いますし、なくなってほしいと思います。

時には人の人生をも変えることがありえるでしょうから。

でも、人間がやってるんですから。

だから私は、twitterやブログなどに、判定に対する文句はあまり書いてないと思います。

文句書いて判定がひっくり返るんなら、書きますけどね。

自分の小ささを誇示することにしかならないと思いますので。

でも、口に出すことはあります (^^ゞ


はやく機械でストライクやボールが判定できるようになればいいな、と真剣に思います。


とにかく、誤審が怖くて野球が見れるか、と言う思いで、私は野球を、そして他のスポーツも見てます。

誤審は起きるもの、そう思うようにしています。

その結果がラッキーなことも少なくないですし。


ところで、先週ホークスに投げ勝って、今季初勝利をあげた、オリックスバファローズの金子投手が言ってました

(うろ覚えです)

「走者を出さないことを心がけるんじゃなくて、走者は出るもの、と考えて投げた」

けっこう含蓄ある言葉だと思いました。


まあとにかく、「誤審」や「初物」や「FA流出」や「外れ外人」をいちいち気にしていては、野球ファンはやってられないです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「家族のうた」打ち切りと、真中瞳の記憶



(真中瞳の2000年頃の動画。現在は東風万智子の名義で活躍中だそうです)


フジテレビの「日9」ドラマ「家族のうた」が打ちきられることが発表されました。

記録的な低視聴率を続け、それが更新されるたびに、「てこ入れ」とか「打ち切り」が報道されてきましたが、結局6/3の第8話を最後に打ちきりだそうです。

これまでの視聴率は

第一話 6.1%

第二話 3.6%

第三話 3.4%

第四話 3.1%

だそうです。

さすがにこれはひどい数字に思えます。

ちなみに我が家では、女房がオダギリジョーが好きなので、毎週見ているようです。

「ようです」と言うのは、私は見ていないからです。

そもそもドラマをあまり見ませんので。


なぜこのドラマがこんなに視聴率が低いのか。

ネットで言われている(と言うかネットでしか聞いたことがないのですが)のはこんなことです。

・「パパはニュースキャスター」のパクリだと言われており、これが嫌われて見られなくなった

・韓流を推すフジテレビの姿勢が嫌われて見られなくなった

Yahooトピックス「「家族のうた」8話で打ち切り」へのリンク

Yahooトピックス「オダギリジョー主演「家族のうた」 8話で打ち切り決定」へのリンク

Yahooトピックス「オダギリ「家族のうた」異例の視聴率2%台目前」へのリンク

いずれも、違うんじゃないかなぁ、と思います。

パクリだと言われていれば、それをチェックしたくなるのが自然な気持ちだと思います。

そして同じフジでも、嵐・大野智主演「鍵のかかった部屋」、SMAP・草なぎ剛主演「37歳で医者になった僕」、堺雅人と新垣結衣主演「リーガル・ハイ」など数字がとれいているものはあるそうです。

また、オダギリジョーですが、ちょっと前に韓国を訪れた際に、同地の人にサインを求められ「こうだくみ」と書いて謝罪する、と言う事件がありました。

ですが、反韓ムードが漂うネットの世界では、この行為を支持する声は多いようです。

こう言ったところが、上記三つのリンク先のコメントによく表れており、オダギリジョーを批判する声はほとんど見かけませんし、逆に擁護する声が多いように感じます。

ネタりか「当たらないドラマのオンパレードだった春ドラマ」へのリンク


私は結局、「面白くないドラマだから見られていない」だけだと思うのです。

それに日曜9時と言う激戦区と言うのも不幸だったでしょう。

(ですが、TBSのSMAP・中居正広主演「ATARU」はがんばっています)

また、ネットによる不視聴運動も多少はあったかもしれません。

何と言ってもフジの「日9」は、前回韓国女優を起用しており、この枠と言うかスポンサーに対しての反感があるように感じます。


ところで「家族のうた」の低視聴率が報じられるたびに、「Google急上昇ワード」でトップに立つのが

「真中瞳」

と言う女優です。

と言うのは、2000年以降のプライムタイムの連続ドラマとして最低視聴率の記録を更新した「メッセージ」の主演女優だったからのようです。

「家族のうた」の低視聴率のニュースで、だいたい「「メッセージ」(真中瞳 主演)の記録を更新」と言うように書かれるからだと思われます。

さらに現在は

「東風万智子」(こち まちこ)

と芸名を変えていて、テレビにもあまり出てこないので、

「真中瞳って誰?」

と言う訳で検索されるのでしょう。


真中瞳のことは、いつも気になっています、と言うほど好きではないですが、名前が出てくるたびに、そう言えば最近どうしているのかな、と気になる存在ではあります。

彼女はWikipediaの「東風万智子」のサイトにありますように、1999年に「進ぬ!電波少年」「電波少年的ハルマゲドン2」でブレイクしました。

初登場の時のことはよく覚えています。

19歳にしては大人っぽいなぁ、と思いました。

この企画は、1999年7月に地球が滅亡する、と言われた「ノストラダムスの予言」にあわせたものです。

詳細は下記サイトを参照下さい。

Wikipedia「進ぬ!電波少年」>「電波少年的ハルマゲドン」へのリンク

チューヤンと一緒に行った「電波少年的80日間世界一周」では、ヌードモデルにもなったことがあったと記憶しますが、詳細は放送されませんでした。

その後「ニュースステーション」のスポーツキャスターに抜擢されました。

電波少年からブレイクした人は意外と少ない、と言うイメージがありましたので、これはすごいな、と思って見ていました。

ただ、あまり上手ではなく、いつもハラハラしながら見ていた覚えがあります。

Wikipediaによると、それでも3年ほど続いたようです。

Wikipedia「東風万智子」へのリンク


そこからテレビで見かけなくなり、動向も聞かなくなりました。

ドラマには出続けていたようですが、前述の通り、私がドラマを見ないものですから。

また、Wikipediaには「映画、舞台などで活躍する」とありますが、その辺もあまり見ないもので…


その後事務所をやめ、オーストラリアに語学留学したり、OLをやったりして、2009年10月に芸名を今の東風万智子に変え、芸能界に復帰したようです。

今年に入っても3度はテレビに出ているようです。

公式サイトからリンクされているボイスサンプルを聞くと、あの威勢の良かった関西弁のねーちゃんも、おちついたなぁ、と感じました。

YouTube「東風万智子」へのリンク

最後の方でフリートークがありますが、悪くとれば自分はウリのない人間です、と言っているように感じます。

まだ31歳なんだから。

いろんな可能性に挑戦してほしいものです。

「電波少年」の先輩、有吉の例もありますし。

まあ、今が幸せなら、それでもいいんですが。

東風万智子(代理)ブログ「ブログは苦手なので書きません」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

5/13「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想

5/13「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今週は若林トークからの「あるあるネタ」がテーマな回でした。

新コーナー「お前と俺」も始まりました。


1.番組の流れ

1)オープニング

こんなことが語られました

(1)今週オードリーの二人は「ヒルナンデス」(水曜日放送)以来のこのANNまで会ってなかった、と言う話し

 この中で春日の今週のスケジュールが語られました。

 ワンシーンだけど、時代劇の有名な役どころをやったこととか(7月放送)、「春日のツボダネ」と言う春日局に関する番組の番宣番組を、坂下千里子とやったとか(6月末放送)、Hey! Say! JUMP(ヘイ! セイ! ジャンプ)のコンサートに行ったとか(これは仕事ではない)、「学生HEROES」の収録をしたとか…

 「学生HEROES」の箇所だけ、2度も若林はわざと訛って発生していたのですが、それが面白かったです。

(2)金環日食について

 こんどありますね、程度に触れられていました。

 これは2012年5月21日と、再来週のことですから、1週間間違えて話題に出したのかな、とも思えます。

 なお、金環日食のことは、私の周りでもだんだん話題になってきていて、意外な人が興味を示すことが多く、驚いています。

 なんでも、何百年に一度のことらしいですから。

 金環日食の観察や撮影についての方法はは下記サイトにあります。

 自然科学研究機構 国立天文台 ウェブサイト「2012年5月21日 金環日食」へのリンク

(3)恒例、春日の「母の日」の話し

 毎年この時期に恒例の、「お母さん大好き芸人」春日の「母の日」についての話しがありました。

 いつもギリギリに業者に発注して贈ることになり後悔することが多いので、今回は余裕を持って申し込んだところ、昨日(土曜?)に届いたそうです。

 難しいねぇ~、と言っていましたが、別に1日早く届くぐらいいいじゃん、と思うんですが。

 なお、若林は何かするべきかどうか迷っているそうです。

 そして、数年前、勘当が解けて最初の母の日、カーネーションを買ったところ、それを巻いてある新聞に

 オードリー、ブレイク」

 の記事があった、と若林は話していました。

その後再び春日の時代劇出演の話しに戻った後、トークが終わりました。

今週も短めで1:22にオープニングトークが終わりました。

2)「ロボット」キャッチコピー選手権の結果発表

先々週にコピー募集が告知され、先週「オードリーのANN」代表作品が選出された

「ロボット」キャッチコピー選手権

ですが、先日各曜日代表の中から、グランプリが決まったことが告知されました。

金曜日の「AKB48のオールナイトニッポン」代表の

「ロボットが1体、2体、3体・・・眠れねー!目が覚めるほどおもしろい!」 

でした。

各曜日からの代表作は、下記リンク先にあります。

「オールナイトニッポン×ロボット「ロボット」キャッチコピー選手権」へのリンク

この中では、私は、

「action!、romance!、dance!、全てが最高峰!無いのは「意味」だけ!?」

が良かったかな、と思います。

ちょっと長いのが難ですが。

3)若林トーク

芸人にも得手不得手な分野があって、若林は「あるあるネタ」が苦手、と言うことが語られました。

「7~8年前、ケイダッシュのあるあるネタ選手権で、チロに負けるほど苦手」

と言う若林に、春日が

「それは相当苦手だね」

とひどい同意をするのが面白かったです。

また、一度「あるあるネタ大会」みたいなイベントで、MCと審判をやった時、会場の反応があまりにも自分の感性と違うので、芸人人生で初めて舞台からリタイアしたそうです。

この話しを聞いて、twitterに

「「あるある」 が 「たりない」 若林」

と言うナイスなツイートがありました。

結局

「若林さんは、人と一緒にいないから、あるあるネタがわからない」(チロ)

と言うことになったそうです。

その後番組を通して、時々あるあるについて語られたり、リスナーからの投稿があったりしたのですが、若林は「春日あるある」とかはすらすら出てくるので、前述のチロの言葉は、まんざら冗談ではないと思いました。

春日あるあるについては

「フリートークで家を出るまでが長い」

と言って大ウケでしたが、初出ではないと思います。

それを春日が気にしてか、最近は家を出てから始まるものが多かったように思いますし。

ところで若林は

「あるあるネタで漫才とかできるのかな」

と言っていたように思います。

「芸人交換日記」の中で、イエローハーツが「あるあるネタ」をやめるか続けるかでもめるクダリがあるのですが…

忘れてしまったのかなぁ…

4)春日あるある

リスナーから「春日あるある」がたくさん届いて、「バブル」状態となりましたので、何件か読まれました。

「一度ウケたことを何度も使う」

「トークがウケてないと気付くと、誘い笑いをする」

「春日語の独特な言い回しで、間を持たせようとする」

「時間をかけたのに、それに見合う笑いがとれない」

「カフを上げ忘れる」

などなどです。

5)春日トーク

今回はゴルフに行った話しですが、久しぶりに家を出るまでが長かったです。

ゴルフ場にレンタカーで行ったのですが、レンタカー屋を間違ったのが最大のオチ、と言う設定で話されました。

そこに至るまでが、家を出てレンタカー屋に行くまでが長かったです。

その他に面白いことはなかったのか、と若林が尋ねると、以下のようなことが出てきました

・春日がボールの上を叩いて、地面にバンドしたボールが、春日の顔に当たったこと

・タカの乗っているカートに、初恋タローがボールをあてたこと

・初恋タローの打った球が、そのまま寸分の違いもなく、元の位置にハネ返って来たこと

「こんな話しして、面白いかぁ」(春日)

「そっちの方が面白いよ」(若林)

と言うやりとりがありました。

最初のはたしかに、顔がでかいことを交えると面白いと思いますし、最後のは面白いと言うより、すげー話しとして、語る価値があったと思います。

なお、番組最後のぶっこみには、このやりとりが使われました。

かなり長いブッコミだったので、チーム付け焼刃は、3時ちょうどに終わらすための時間計算が大変だったろうと思います。

なお、「阿佐ヶ谷 レンタカー」で検索すると、春日のトーク中で語られた「向かい合うレンタカー屋」はありませんでした。

と言うか阿佐ヶ谷にはトヨタレンタリース1件しかないようです。

(私が阿佐ヶ谷北から阿佐ヶ谷南に引っ越しをした時は、そこで軽トラを借りました)

そのかわり、阿佐ヶ谷の東隣の高円寺と、西隣の荻窪には、2件が近くにあるところがあるようです。

でも、地図で見る限り、向かいとは思えませんので、話しをデフォルメしたか、それとも全く違うところで借りたのか、ネットには出てこないレンタカー屋があったのかのどれかでしょう。

6)「お前とオレ」

先々週告知された新コーナーが、本格的に始まりました。

しかし2~3分ほどの短い内容でした。

「お前が吉村作治になって、オレがミイラになったら、また会おう」

なんてのがありました。

吉村作治氏は早稲田大学名誉教授で、エジプト古代史研究の日本での第一人者です。

7)「オードリーのANNあるある」

またも「あるあるネタ」でメールが届いていましたので、それが読まれました。

・「スペシャルウイークがクソ」

・「ボケが求められる箇所で、春日が真面目に答える」

・「終了後、帰ってきた天沼パトロールの春日のD本を見ると、語られなかった気になるワードがある」

・「miwaをまったくアーティストと思っていない」

2番目のことに関しては、次のようなツイートがありました。

「学生Hでもラジオでも思うけど、春日は何気ない返しとか絶品なときあるのになー。考えすぎるとダメなんかー」

まったく同意です。

「俺はクソ野郎だけどさぁ」(若林)

「そうだね」(春日)

とか最高に面白いです。

8)「帰ってきた天沼パトロール」「春日・ボディビルダーへの道!」

天パトに新コンテンツ「春日・ボディビルダーへの道!」が追加されました。

ここには春日の腹筋を中心とした写真があります。

けっこう出来てきているように思えます。

そう言えば、昨日、春日が埼玉西武ライオンズのイベントに参加した時の動画の情報をつぶやいているツイートを見かけました。

先週私が紹介したものとは別物で、春日に特化したものです。

YouTube「5/3(祝)オードリー春日さん密着動画」へのリンク

その4:48あたりで、腹を出してカスカスダンスを踊る辺りは、写真でも見ていたのですが、なんだ、ボディビルダーはやめたのか、と思えるほど全然しまってないように思えるのですが、その続き、ジェット風船の後4:55辺りで「トゥース」をしながら引き揚げる姿をみると、けっこう上の方は出来てきているなぁ、と感じました。

そして、リスナーで運動経験のある方からアドバイスが届いていたので、それが何件か読まれました。

その中で、ラグビーでプロップをしている人からのものがあり、その際若林から

「プロップとはラグビーで一番前にいる選手です」

との解説がありました。

さすが中学で(たしか)ウイングをやっていただけあって、すらすらとよく出てくるもんだ、と思いました。

ラグビーの最前列は3人いて、真中のフッカーを挟むように、左右にプロップがならびます。

私も「学校の校技がラグビー」と言う高校に通っていましたので、アメフトにハマるまではよくラグビーを見ており、今でも母校の大学がらみの試合はテレビで見たりするんですが、もうポジション名は正確には覚えてないです。

それでも十分観戦を楽しめますよ。

なお、春日は先日、生まれて初めてビールの6本パックを買ったそうです。

「西友で買った」

のはライオンズファンだからかなぁ、とも思いました。

(ただし、西武鉄道と西武デパートは、直接には関係がない、とも聞きました)

それとも、阿佐ヶ谷には春日のむつみ荘とは逆方向になりますが、駅からすぐのところに大きな西友(私が阿佐ヶ谷南に住んでいたころは1階と2階が食品売り場、と言う贅沢なつくりでした)がたまたまあるからかもしれません。

阿佐ヶ谷の西友で買った、と言うところまでは明言していませんでしたが。

このコーナーの途中で、こう言うツイートを見つけました。

「若林あるある。ちょいちょい嘘の春日情報を入れてくる」

たしかに。

9)「今週のオススメ本!」

オードリーのANNあるある「コーナー紹介でふざける」の通り、若林の脱力コーナー紹介で始まりました。

楠田枝里子「私の家の中の消しゴム」

と言うのが印象に残りました。

楠田枝里子は消しゴム収集家だそうで、そのサイトもあります。

「消しゴム図鑑 - ** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **」へのリンク

佐藤藍子「大好き 横浜DeNAベイスターズ」

は「キヨシより熱く、ひちょりより面白く」書かれているそうです。

そう言えば、川崎駅の改札には、中畑監督の人形が置かれています。

20120513なかはた

これは改札出口のものですが、この写真の右の方に入口があり、そちらにも同じものが置かれています。

時々何か叫んでいるようです。

ところでこのコーナー、来週からおすすめするものを「本」に限らず、映画 音楽 DVD 能などにも広げ、

「今週のお勧めエンタ」

として再開するそうです。

個人的には「おすすめサイト」でもいいかなぁ、なんて思うのですが。

10)しんやめ

11)エンディング

「エロい女あるある」について、いくつかリスナーからメールが届いていました。

「酔うと靴を持ってはだしで歩く」

「細いタバコを吸っている」

「焼き肉屋でやたらとソーセージを食う」

「手島優」

「全裸にライダースーツを着ている」(「そんなの優木まおみの写真集だけだよ」(若林))

その後オードリーからANNについてこんなあるあるネタが披露されました。

「ANNが終わった後、今週もがんばろうとポジティブな気持になれる」(若林)

「ANNを聞いて一人で笑っている人がいることを考えると、あたたかくなれる」(春日)

「俺が出待ちの子と話しこんでいる」(若林)

最後の若林のには、春日の

「ないよ、そんなの」

と言うツッコミが入りました。


2.「春日のツボだね」について

春日がフジテレビの「大奥」の番宣で出演したと言う「春日のツボだね」ですが、6月末にCSでこんな番組も放送されます。

「時代劇法廷 被告人は春日局」へのリンク

これは昨年11月に放送されたものの再放送のようです。

放送日が6/22であること、制作した「日本映画衛星放送株式会社」はフジテレビが大株主であることを考えると、この番組の番宣かもしれません。


3.時代劇での春日の役割

もう人一つ、春日が時代劇で演じたシーンですが、春日がふんした人物について、若林が色々とさぐりを入れていました。

私は歴史上の人物の話しが好きなので、若林が言った人物を、以下に羅列しておきます。

・(武蔵坊)弁慶

・近藤勇

・徳川家康

・武田信玄

・豊臣秀吉

・板垣退助

・(マシュー・)ペリー

・西郷隆盛

・本田宗一郎

・安部公房

・徳川吉宗

・真田幸村

・チンギス・ハーン(ジンギス・カン)

いずれも違うそうで、若林の上げて言った流れからは出てこないだろう、と言っていました。

そして西郷隆盛よりもマイナーで、徳川吉宗ほどビッグネームじゃないと言ってました。

でも、ほとんどの人が知っている日本人で、平安時代ほど昔ではないようです。

そして、あるシーンが有名な人みたいです。

私は「遠山金四郎」とか「徳川光圀」の名を思い出したのですが、この流れから出てこないとは言い切れないし。

twitterでは「天草四郎」の名も上がってましたが、それに「あんなごっつい天草四郎イヤです」との返信がありました。

天草四郎って、クリスチャンだったからか、きゃしゃなイメージがあるようですが、実際はどうだか…

誰だろう、気になるなぁ。

薪をからって本を読みながら歩いている二宮金次郎か?

お金をばらまく紀伊国屋文左衛門か?

西郷隆盛のところで、ちょっと間があって、もっとマイナーと言っていましたから、幕末の人物か?

でも幕末で西郷隆盛よりマイナーで、誰でも知っているシーンで登場する人物…

わからん。

女性か?

春日は人の一般人の教養のレベルを把握していない時もあるように感じますから、あんがいそれほど有名ではなく、そんな人しらねぇよ、みたいな人物かもしれません。

なお、春日は「安部公房」のことを「平安時代の人でしょ」と言っていましたが、「安部公房」であれば現代の作家で、「箱男」などを書いた人です。

読書家の若林から何のつっこみもなかったのが不思議です。

阿倍仲麻呂と間違ったのかな。

ただ彼は平安時代よりも前の人なんですが。

気になります。


4.「春日 ボディビル」で検索

若林が「春日 ボディビル」(または「春日 ボディビルダー」)で検索したら、やたら春日の乳首をほめまくるサイトが見つかったそうです。

結局どのサイトか言ってくれなかったのですが、twitterでは、下記サイトかもしれない、と言われてました。

掲示板「オードリー春日に抱かれたい…part1」へのリンク

Yahoo知恵袋「オードリー春日の乳首の色ってものすごい綺麗じゃないですか?笑」へのリンク

若林は「これってブログかなぁ」と言っていましたので、上記ふたつとも違うように思えます。

なお、私もこのブログで春日のことをほめたりしますが、彼の乳首をほめたことはないので、ここではないです。


5.「トゥース」さん

オードリーの後のANN-R、今朝はNMB48から3人が出演していました。

その冒頭で、

「若林さんとトゥースさん、お疲れ様でした」

と一人が言って、あとの二人が

「トゥース、トゥース」

と叫んでいました。

その後理想のタイプとしてオードリーはありか、と言う話しになり、若林は誰か一人がいいと言っていて、「トゥース」さんは誰のタイプでもないと言う結論になりました。

NMB48は、まだオードリーと仕事をしたことがないそうですので、まあ一緒に何度か仕事した後の感想を聞いてみたいものです。

最初の3分間ぐらいしか聞きませんでしたが、結局「春日」の名は出てこず、ずっと「トゥース」さんで通されていました。


それも驚きですが、まだまだ世間では「トゥース」が健在なんだな、と嬉しくなりました。


6.来週の放送について

わたくし事です。

来週はオードリーのANNは通常通り行われると思いますが、2時からネットでアメフトの試合が実況中継されるため、途中でリアルタイムでANNを聞くのをやめ、後は録音にするかもしれません。

ただし、リアルタイムで聞いた箇所までのことは、いつも通りブログに書こうと考えています。

アメフトの試合ですが、昨年度の日本チャンピオンのオービック・シーガルズ(社会人)がドイツに行って、ドレスデン・モナークスと言うチームと対戦するものです。

移動の疲れが極端でなければ、まあシーガルズが勝つだろうと思います。

日本のクラブチームが、単独でヨーロッパに遠征するのは、多分史上初めてのことですので、かなり意義のある試合だと思いますので。

うんちくですが、「モナーク」(Monarch)とは「君主」のことです。

このチームの他にも、3チーム「モナークス」と言うニックネームを聞いたことがあります。

私の中で最も有名なのは、ニグロリーグのカンザスシティ・モナークスです。

ニグロリーグとは黒人によるプロ野球リーグで、人種差別により、メジャーリーグが白人以外の人種を受け入れなかった頃が全盛期で、その実力は決してメジャーリーグにかなわないものではなかったそうです。

その中でもモナークスは強豪で、通算2千勝(2百ではない)を上げたと言われる、サチェル・ペイジや、のちにメジャーリーグで大活躍したジャッキー・ロビンソンもここに在籍していました。

ここまでだらだら書いたので、ついでにもうひとつうんちくを書きます。

メジャーリーグのカンザスシティ・ロイヤルズとNFLのカンザスシティ・チーフスの本拠地は、いずれもカンザス州のカンザスシティではなく、ミズーリ州のカンザスシティにあります。

カンザスシティ・モナークスも、本拠はミズーリ州の方だったそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】オービック・シーガルズのドイツ遠征をネットで見よう

20120512オービックシーガルズ遠征

(単独チームとしての欧州遠征はおそらく史上初だと思います、オービック・シーガルズのHPより)

5/20追記

オービック・シーガルズのHPでは、中継は見られないと書かれています。

「モナークス戦ライブ中継についてお詫びとお知らせ」へのリンク

しかし今のところ、下記サイトで観戦出来ています。(1:16)

http://www8.livetv.ru/webplayer2.php?t=letontv&c=eesppppiii222&lang=en&eid=119634&lid=58117&ci=705&si=27


5/19追記

今晩深夜、正確には明日午前1時からの試合の模様は、シーガルズのサイトにもありますように、下記リンク先で見れるようです。

ただし、ブラウザによっては、マルウェアに関する警告画面が表示されます。

私はfirefoxを使って接続しましたが、今のところpcに異常は認められません。

http://fancystreems.com/default.asp@pageId=58.php


以前オービック・シーガルズがドイツに遠征して試合をする、と言うことを、何かの記事で触れましたが、いよいよ来週週末に開催されます。

シーガルズは昨年度のライスボウル勝者、つまり日本最強のチームです。

私が知っている限りでは、単独のクラブチームがヨーロッパに遠征すると言うのは、史上初めてのことだと思います。

それだけに歴史的なゲームと言う訳です。


で、この試合がネットでストリーミング放送されるそうです。

シーガルズのHPによると、「ユーロスポーツ2」と言うサイトで観戦できるようです。

オービック・シーガルズ公式サイト「【5.19ドイツ遠征】モナークスのプロモーション力」へのリンク

しかしここで貼ってある「ユーロスポーツ2」へのリンク、あくまでもトップページのようで、ここからこの中のどこかのサイトに飛ばねばいけないでしょう。

今のところ、どのURLにアクセスすれば見れるのか、と言うところまでは私にはわかりませんが、わかり次第、この記事に追記と言う形で載せたいと思います。

「ユーロスポーツ2」へのリンク


対戦相手のドイツのクラブチーム、ドレスデン・モナークス(Dresden Monarchs)ですが…

まず、ドイツと言う国のアメフトですが、ヨーロッパでは控え見に見ても五指には入る強豪で、去年の第4回アメリカンフットボール世界選手権では、たしか5位で、ヨーロッパではトップだったと記憶します。

(日本は3位です)

競技人口を見ると、日本ほどではないですが、ヨーロッパでは最も多くの人がプレイしている国です。

大きな選手が多く、2007年のワールドカップ初戦が川崎市の等々力競技場で開催された時、その集団とすれ違ったのですが、とても大きくて驚いた覚えがあります。


その国のクラブチームであるモナークスですが、私が調べたかぎり、それほど強い伝統を持つチームではないようで、国内チャンピオンを決めるGerman Bowlにも出場したことはないようです。

Wikipedia(英語)「German Football League」へのリンク

今シーズンはまだ第1戦を終えたばかりですが、それには勝っています。

「Dresden Monarchs公式サイト」(ドイツ語)へのリンク

初戦の動画ダイジェストが、下記リンク先で見れます。

YouTube「GFL-TV 2012: Lübeck Cougars - Dresden Monarchs」へのリンク

よくわからないんのですが、ピンク(?)のカラージャージの方がモナークスのようです。

なお、対戦相手のリューベック・クーガーズは、今年からの参入か昇格のようです。


そのモナークスの設立20周年を記念して、日本チャンピオンのオービック・シーガルズが対戦するようです。

ドイツのアメリカンフットボールのトップリーグであるGFLでも、このニュースを取り上げています。

GFL「Jubiläumsspiel „Monarchs vs. Seagulls“」へのリンク

来週土曜の深夜のキックオフが楽しみです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】松中選手、350号ホームラン、ありがとう \(^o^)/



(松中選手、値千金の350号同点の動画。1:30前後でベンチの声も聞こえます。)


福岡ソフトバンクホークスの松中選手が、昨日、最終回2死1塁で2点差と、敗色濃厚な空気の中、同点ホームランを放ってくれました。

試合はそのまま引き分けに終わりました。

松中選手にとって、これは通算350号となるアーチだそうです。

これまでにこの記録を達成したのは、長いプロ野球でも松中選手で27人目。

非常に希少な、ものすごい記録だと言えるでしょう。

(松中選手がホームランを打った時、ホークスベンチにはそれを達成した監督とキャプテンがいた訳ですから、すごいチームですね)

ニッカンスポーツ「【ソフトB】松中代打同点の350号」へのリンク

スポニチ「松中 通算350号!9回、代打で起死回生の一発」へのリンク

サンスポ「ソフトバンク・松中、通算350本塁打」へのリンク


(今朝6時ごろにも調べてみたんですが、松中選手のコメントが見当たらないんですよねぇ)


ホームランを打って文句を言われることは、ホークスのファン、選手からは、まずないでしょう。

私たちファンは、ホームランを打ってくれるたびに、無意識に心の中で

「ありがと~」

と言っていると思います。

通算350回目の「ありがと~」を、松中選手は言われたことでしょう。


私は2度だけ、球場で松中選手のホームランを見たことがあります。

一度目は2004年に福岡で、父親と見た試合で満塁ホームランを打ってくれました。

(結局これが、私の最後の「福岡ダイエーホークス」の試合の観戦となりました)

二度目は2006年か2007年、今ではあまり口にされなくなりましたが、東京ドームで「TMK砲」がそれぞれホームランを打ったゲームでした。

ひょっとしたらその他にも見ているかもしれません。


あ、一人だけ不満を持つ人物がいました。

松中信彦選手本人です。

ホームランを打っても、自分の思い通りの形でないと納得いかんないようです。

この異常なまでの求道的な姿勢は、松中選手を大選手にしましたが、一方で、もうすこし結果に妥協できるようであれば…とももどかしく思います。

2003年、松中は足を怪我しながら、負傷で離脱した小久保選手に代わって四番に座り、チームを日本一へ引っ張りました。

そして自身はプロ初のタイトルとなる打点王を獲得しました。

「足が痛いので打撃の時に力が入らない。

 そうすると、無駄な力が抜けて、打てるようになったんですよ。

 野球って不思議ですね。」

正確ではないですが、その当時の彼の言葉です。

今でも忘れられない言葉です。


はっきり言って、今の松中選手は、全盛時代を知る者としては、ここまで打撃が下手になったか、と思わされるほど形になっていないように思います。

全盛期には見られなかった空振りが目立ちます。

そして松中選手が見送ったボールに対し、普通にストライクがコールされるようになりました。

以前は、私の思いこみですが、「松中選手が見送ったからにはボールなんだろう」と言うように審判が判断して、きわどいコースの球が「ボール」とコールされていました、と言っても良いようなシーンをよく見ました。

「王ボール」ならぬ「松中ボール」ということになります。

(くどいようですが、あくまでも私の主観です)

その姿を見るのは本当につらいのですが、彼のファンでもありますし、何度も彼には喜ばさせられましたから、これからも期待して応援します。


350号は400号ホームランの通過点であってほしいです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

リゲインのCMのリメイクを見た



(バブルの頃の「リゲイン」のCM動画。懐かしいっす)


Regain(リゲイン)の発売24周年を機に、「Regain Rejapanプロジェクト」と言うキャンペーンが、4月19日から始まったそうです。

トップに置いた動画の歌詞、

「黄色と黒は勇気のしるし 24時間戦えますか?」

の歌詞を自分の勇気のしるしに変えて、替え歌を作ろうと言うものだそうです。

第一三共ヘルスケア「勇気のしるしの歌を作ろう!! RegainRejapanプロジェクト」へのリンク

J-CASTニュース「「24時間戦えますか」から「笑顔と愛」 あのリゲインCMリメイク版が登場」へのリンク


上記2記事の空気からも伝わるかも知れませんが、替え歌、と言っても面白おかしいものではなく、今の日本を何とかするため、その日本を支える自分を応援するための、ガチな応援歌が望ましいようです。

現在リメイクされたこんなものが流れています。

YouTube「貫地谷しほり CM Regain リゲイン リジャパン 勇気のしるし・女性篇」へのリンク

他にも下記リンク先にいくつかリメイクものがあります。

第一三共ヘルスケア「CMギャラリー > リゲイン CM詳細情報」へのリンク

YouTube「『リジャパン リゲイン』チャンネル」へのリンク

いくつかのCMで「石ちゃん」こと石塚英彦が

「おかわり自由」

と言うパネルを掲げています。

これには深い思い入れがあることが、下記動画の2:20あたりから語られています。

YouTube「リゲイン「勇気のしるし」復活!」へのリンク

たしかに、おかわりが自由にできると言うのは、提供する方も、サービスを受ける方も満たされていなければ出来ないことです。

そう考えると、キャラを前に出してふざけているとは言えず、むしろ、深いなぁと考えさせられてしまいます。


今回の企画では、ガチで考えさせられる歌詞が要求されますが、トップに置いた昔のCMでは、そんな深い意図はなく、バブルの中で、いくらでもあった仕事をがむしゃらにこなしていくビジネスマンを応援するものでした。

私が社会人2年目の頃の話しです。

だからよく覚えていますし、実際リゲインを飲んだこともあります。

今考えると、それはそれで、楽しい世の中でした。

ときどきあのテンションの高い頃が懐かしく思えますが、でも、前を向いて現実に目を向けねばいけない…

だからこそ、こんな企画にのっかって、時々自分に前を向かせることを考えさせることが必要なんだろうと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

マリナーズ、川崎選手を捕手起用と言う発想

20120504川崎@ss

(内野ならどこでも守る川崎選手ですが、キャッチャーって…)


シアトル・マリナーズの川崎選手が、捕手の練習を始めたそうです。

ニッカンスポーツ「川崎捕手 正妻オリボDLで3番手」へのリンク

(捕手姿の川崎選手が初々しいと言うか、衝撃的です)

Seattle Mariners公式サイトニュース「Kawasaki assuming role of emergency catcher」へのリンク

正捕手のミゲル・オリボ選手が最低でも15日間出場できないと言うことで、川崎選手を非常時の第3キャッチャーに、と言うことだそうです。

エリック・ウェッジ監督は、川崎選手に白羽の矢をたてたことについて、こう語っているそうです。

"We just need an emergency third catcher,
He's the first guy that came to mind.
I guess that covers about everything, when I think about him.
He has good hands, he's a good athlete, he's more than willing and able to do everything."

「我々には非常時の第3キャッチャーが必要だ。
 最初に思い浮かべたのは川崎選手だった。
 彼ならすべての条件を満たしてくれるだろう、と思ったからだ。
 彼は捕球がうまいし、運動能力が高い。
 そして何より、すべてのことに意欲的で、それらをやり遂げることが出来る」

(私のオリジナルの訳ですので、間違ってたらすみません)

思いっ切り乱暴な楽観論だなぁ、と思いました。

でも

「そして何より、すべてのことに意欲的で…」

と言うことを評価されていると言うのは、とても嬉しいです。

アメリカ人の価値観が、すべてこうだとは思いませんが。


ある野球に詳しい先輩と、この件について話したのですが、日本ではとても考えられない発想だそうです。

それは、配球を考えるのが捕手か投手か、と言う文化の違いとかがあるかもしれません。

でも、こう言う楽観的な考えが身についてないと、クリエイティブな発想は生まれてこないんだろうなぁ、と思います。

スポーツの世界の話しだけではなく、いやそれは無茶な発想だからダメだ、という考え方をしていたら、今の時代についていけないと思います。

それは無茶な発想だからやってみよう、ぐらいの思考をした方が良い時もあるんじゃないかな、とも思います。


誰のか忘れましたが

「おおよそ成功するものは、楽観主義者である」

と言う言葉があったかと思います。

(カーネギーのだと記憶するのですが、彼の名言集を調べても出てこないんですよね)

楽観主義と言うのは、口で言うのは簡単ですが、そうなりきるのはなかなか難しいものです。

なによりも、徹底した実行と、度胸がないとね。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「メン・イン・ブラック3」公開とキャスト来日情報



(「メン・イン・ブラック3」の予告編動画)


「メン・イン・ブラック」の新作「メン・イン・ブラック3」が5/25に公開されます。

それに先立ち、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの主演コンビが、今日5月8日(火)に来日し、東京都内でレッドカーペット、ジャパン・プレミアが予定されているそうです。

映画「メン・イン・ブラック3」公式サイトへのリンク

facebook「映画『メン・イン・ブラック3』」へのリンク

「『メン・イン・ブラック3』のコンビが来日決定!」へのリンク

今回の作品にはレディー・ガガも出演するそうで…

どんな役で出演するのかはわかりませんが、「適材適所」と言う言葉を思い出します。

Walkerplus「ガガ、ビーバー、バートン監督が『メン・イン・ブラック3』にエイリアン役でカメオ出演」へのリンク


かんたんなあらすじは、下記サイトが最もわかりやすいと思います。

トップに置いた予告編の動画の流れもわかるでしょう。

映画.com「メン・イン・ブラック3」へのリンク


個人的に映画「メン・イン・ブラック」のシリーズで思い出すのは…

何と言うドラマか忘れましたが、昔木村拓哉と松たか子(だったっけな)主演のラストシーンが、かつての東急文化会館、現在の渋谷ヒカリエの前で再開する場面が最終回で…

二人の後ろのポールに、「メン・イン・ブラック」の第1作の宣伝が描いてあったのが印象に残ってます。

何らかの意図があったのかもしれませんが、私にはあまりにもミスマッチングに思えましたので。


そもそもその当時(1997年頃)の私は、「メン・イン・ブラック」と言えば、映画の名前としてよりも、都市伝説にある同名のものの方のイメージが強かったです。

簡単に言えば、UFOの目撃者のもとに目撃直後に表れ、いろんな質問をし、最後にこのことは誰にもしゃべるな、と脅して去っていく、黒い服の男たちの伝説です。

詳細は下記サイトにあります。

Wikipedia「メン・イン・ブラック」へのリンク

だから、ラブストーリーのラストシーンに出てくるのは、なんか違うと思いました。


なお、この映画については、都市伝説で語られていることは本当のことで、その存在を面白おかしく表現することで、真実の存在から目をそらすための目的で制作された、と言う陰謀論もあります。

もしそれが本当であれば、私は映画の姿に洗脳されたことになると言えるでしょう。

今、「メン・イン・ブラック」と言えば、まず映画、そして都市伝説を思い出すようになりましたから。


設定は若干違いますが、下記CMの効果もあるでしょう。

YouTube「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ #1~23」へのリンク

なんでも、今回の映画公開を記念して、BOSSのCMと、宇宙人ジョーンズ・シリーズとのタイアップが企画されているそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】走れるクリーンアップの脅威



(5/6のホークス対イーグルスのダイジェスト動画)


5/6、福岡ソフトバンクホークスは東北楽天イーグルスと対戦し、7-3と勝利しました。

ホークスにはペーニャ選手の2ランと、中西選手、松田選手のソロホームラン2本が出ており、結局この4点の差が勝利に結び付いたと考えることもできます。

ですが、脚がなければ、ここまで余裕で勝てたかな

余裕がなければ勝つことも難しかったかな、と思わされた試合でした。


イーグルスの得点はいずれも脚をからめてのものでした。

初回のは聖澤選手が脚でゆさぶったもので、7回のは内村選手と聖澤選手がシングルからの盗塁、そしてタイムリーと言うものでした。

これって去年のホークスのパターンだなぁ、と思い、やっぱ脚のあるチームはこわいわ、と思わされました。

でも、たいていのチームの場合、脚が使える選手って少ないと思うんですよ。


しかし今季のホークスの場合、一二番の他、クリーンアップでも脚を使って得点に結び付けられるのが楽しいなぁ、と思います。

ホークスのクリーンアップは、

三番 内川選手

四番 ペーニャ選手

五番 松田選手

が定番となっています。

この3人がいずれも走れるのが魅力的だと思います。

松田選手は5/6のゲームを終えて9盗塁でリーグ2位。

内川選手は3盗塁で13位。

ペーニャ選手も1盗塁していて25位。

この3人で13盗塁なわけですが、これだけでもオリックスバファローズや、埼玉西武ライオンズのチーム総盗塁数を上回っています。

でも盗塁数だけじゃなくて、ホークスの常に先の塁を狙う姿勢が、このクリーンアップにも徹底されていて、これは応援する側も見ていて気持ちいいです。


トップに置いた動画では、1:30から、この3人による攻撃が始まります。

最大の見せ場は1:48からの松田選手の打席からのタイムリーのシーンです。

ペーニャ選手の走塁がすごい。

ジャンプして打球を超えた分、スピードが落ちたと思うのですが、それでも三塁にまで達しています。

あえて「外人」と言う、走らないイメージの強い言葉を使わせてもらいますが、この外人選手には、ホークスの、一つでも先の塁を狙う野球がマッチしています。

たしかにホームランも、速い打球も魅力的です。

それと同じくらい、この全力疾走の姿勢は見ていて気持ちいですし、相手にとっては脅威でしょう。

ペーニャ選手はヒーローインタビューで、この走塁に対して

「自分が小さいころからやってきている野球。球場に着いたら、常に全力でやっている」

と語っています。

スポニチ「イメチェン効果?ペーニャ特大弾「福岡で打てて最高」」へのリンク

ホークスは良い選手をとったと嬉しく思います。

(シアトル・マリナーズから来たので「川崎選手の人的補償」なんて言う人もいますが)


ペーニャ選手は試合前に「内容は言えないが」何かアドバイスを秋山監督からもらったんだ、と話していました。

秋山監督はこの件について、

「何も話してないよ。精神論だよ。」

と話しています。

sponavi「ソフトB・秋山監督、ペーニャへのアドバイスは「精神論だよ」」へのリンク

この監督が、日本でどれだけの実績を残したかは知らないが、メジャーリーグにいた俺様には釈迦に説法だ、なんて言う気持を出さないのがいいですね。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(5/6)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



オードリーの大ファンだと言う、ライオンズの秋山選手の春日デーの活躍ぶり)



5/6の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今週は、映画「ロボット」のこともありましたが、ほぼトークの日でした。

コーナーはしんやめぐらいで、新しい「お前と俺」は来週からやるそうです。

二人とも長いトークで、若林のはCMを1回はさみ、春日のはCMを入れる隙がなくて、終わった後のCMが通常の3回分ぐらいありました。

そして両方とも超面白かったです。


1.番組の流れ

1)オープニング

普段オープニングで語られた話題って、聞き逃したことが多いのですが、今日のトークは面白くて、けっこう拾うことが出来ました。

こんな話題が語られました。

(1)スーパームーンの件

とりあえず旬の話題だから語ってみました、とのこと。

私も昨夜見てみましたが、う~ん、言われてみるとスーパーかもしれないけど、今日よりも大きい日が他にもあった気がする、と言う感じでした。

(2)GW渋滞中のみなさんへ

今GWからUターンで渋滞に巻き込まれているリスナーさんもいると思いますが、くれぐれも「揉みながら運転」はおやめ下さい、とのことでした。

(3)若林のGWは「たりないふたり」の打ち合わせで終わる

晴天の日に、男が集まって、闇の話し合いをすると言う表現をしていました。

でも関東地方は、晴天って、昨日ぐらいしかなかったんですけれども。

(4)「ズムサタ」初登場

昨日の朝の日本テレビ「ズームイン!サタデー」に、7時過ぎから1時間ほど出演していました。

オードリーが「ズムサタ」に出るのは、これが初めてだそうです。

若林が「そらじろうがいた」と言っていたのを、春日は「ズムサタはズーミンだろう」と訂正していました。

(5)春日の「一日企画部長」の件

若林がこの話しを振ると、「後で話すから触れないでくれるかな」(春日)とのこと。

最近オープニングで春日トークつぶしが目立ちますね。

twitterでは、その話し詳しく聞きたいと言う声が多かったですし、私もそうでした。

イベント後のインタビューで、春日が塩谷瞬の二股騒動について尋ねられ、これに応えているのを若林がテレビで見たそうでう、そこから、春日に時事を斬らせようと言う動きが始まりました。

「高島夫婦はどうあるべき?」(若林)

 「別れるべきだね」(春日)

  「お昼かっ!!」(若林)

「小林幸子の件は?」(若林)

 「どっちが悪いかわからないが、もめごとがあったのはたしか」(春日)

  「お昼かっ!!」(若林)

みたいな感じでした。

そして、リスナーへ「あの件について春日がどう思うか、聞きたければどうぞ」(若林)と告知されました。

(6)ジョーの慧眼の話し

「ダブルネームのジョーが、すっかりももクロのファンになってね」(若林)

から始まり、結論として、ジョーが食いついたものは売れる、と言うことになりました。

(7)「春日に斬ってほしい時事」

若林が募集した「春日に斬ってほしい時事」について、リスナーから多くのメールが届いたそうです。

Q「AKB前田卒業についてどう思う」

 A「ちょっとタイミング的には早くて、5年後ぐらいがベストじゃないか」

Q「ダルビッシュとサエコの件は」

 A「良いタイミングだったんじゃないか」

Q「川越シェフのCDデビューのタイミングは」

 A「ちょっと遅いね、去年の秋ごろが良かった」

Q「若林のCDデビューのタイミングは」

 A「ベスト、自分でも今なら遅いと思うだろう」

Q「オードリー『一年史』のタイミングは」

 A「はやい」

Q「春日体操のタイミングは」

 A「ベスト」

Q「『たりないふたり』のTV化のタイミングは」

 A「あと2回ライブしてからが良かったね」

Q「杉ちゃんについて」

 A「意外に早くワイルドじゃないことがばれちゃったね。

  今は色々な物を置きに行く時期」

杉ちゃんの件の時、

「春日もさぁ、実はヤバイ奴じゃないじゃん?」(若林)

「うん」(春日)

と言うキャラ崩しの展開もありました。

なんやかんや言っても、人のやったことを全否定しない春日。

「外野は外野だから」(春日)

と言ってました。

これに対し

「 斬るだけ斬ったけど全て峰打ち。真摯なカスミン(誰も傷ついてない)」

と言うツイートがありました。

以上31分のオープニングでした。


2)映画「ロボット」のコピー選出

先週募集した映画「ロボット」のコピーですが、ANN各番組で一つずつ選んで、その中からグランプリを選ぶと言う運びになっていました。

多くの応募の中から、チーム付け焼刃で候補を4つ選び、その中から春日が選ぶことになりました。

候補は以下の4つ

「この映画が面白いとか言う奴、完全にぶっているよ」

「ロボットゥース、ハ~、息をのむ面白さ」

「ナンと言うカレーなダンス」

「全米がビクともしなかった」

この中から

「ナンと言うカレーなダンス」

が「オードリーのANN」代表と言うことになりました。


3)若林トーク

夜中に一人でアメフトごっこをやっている若林。

どんなことをやっているかと言うと、アメフトのメッシュのジャージ着て、ボールを持って、7人ぐらいのディフェンスをかわしてタッチダウンし、ボールを地面にたたきつけて、金網に登ってセレブレーションをする、というものだそうです。

(アメフト選手って普通そんなものかどうかは、聞いたことがないですが、やらないんじゃないかなぁ、と思います)

しかしやっていて、時々膝が痛むそうで、思えば15年ほど前に朝練でタックルを受けて、膝を怪我したことがあるそうです。

そしてこのたび、整体師さんに相談したら、本格的にMRIでしてみれば、と言う話しになったそうです。

もしかしたらじん帯がどうかなっていて、手術が必要かもしれない、しかもカテーテルを使った、と言うことになったそうです。

カテーテルと言えば、春日が骨折した時に、死ぬような激痛に襲われながら自分で抜いたやつ。

そのことを思い出した若林は、ぞっとしたそうです。


怖くなって「カテーテル 激痛」でネットで検索したところ、

オードリー春日、カテーテルを引き抜く痛みをラジオで告白」

と言う記事が見つかったそうです。


そして整体師さんと面識のある、Xリーグ(社会人アメフトリーグ)のチームドクターをやっているお医者さんに見てもらうことになったそうです。

MRIをとってもらって、そのチームドクターをやっているお医者さんに見せたら、オペは不要とのこと。

と言うか、若林が「カテーテル怖い」みたいなことを言っていたみたいで、お医者さんの第一声は

「若林さん、カテーテルなしです」

と言われたそうです。


ところで、春日が自力でカテーテルを抜いた話しをそのお医者さんに言ったところ、それは良くないし、百人ぐらいスポーツ選手を診てきたけど、そんな話しは聞いたことがない、とのことでした。


しかしそのお医者さんに行く時、看護婦などのスタッフの人が、とにかく人と会わないように案内してくれたそうです。

「なんでこんなことするんですか?」(若林)

「いやね、私と看護婦と『アメトーク』の人見知り芸人のDVD診て、若林さんのこと勉強したんですよ」(お医者さん)

そこまで人見知りだったら普通に生活できないよ、と思った若林でした。


4)「ロボット」のコピー再審査

匿名のリスナーから、

「春日さんが選んだコピーは、miwaのANNで落選したものと同じです」

と言うメールが届いたそうです。

たしかに、「ナンと言うカレーなダンス」が選ばれた時、

「ナンというカレーなダンスってあれだよね!!!miwaナイトにでてたよね!!ちょっと、どうなの!?」

と言うツイートがありました。

と言う訳で再審査。

結局

「全米がビクともしなかった」

に決まりました。

ツイートで

「ジョーに選んで貰え」

と言うものもありました。


5)春日トーク

オープニングで語られた通り、5/3に春日が埼玉西武ライオンズの「一日企画部長」をやった件が語られました。

後でもう少し詳細に書きますが、とりあえず一昨日、私のブログにこの件は書き、また現地で観戦した人などのツイートをまとめていますので、気が向いたらどうぞ。

「オードリー春日が西武ライオンズの連敗を止めた?」へのリンク

togetter「オードリー春日@ライオンズ「一日企画部長」のまとめ #seibulions」へのリンク


なお、togetterの方にはかなり写真が含まれています。

一例として、春日弁当ですが、こんな感じです。

20120506春日弁当


6)しんやめ

7)エンディング

春日が「一日企画部長」をやった時、春日のご両親もやってきて、バックネットの一番前で見ていたそうです。

しかも、当日先発だったルーキーの小石投手のご両親より前に案内されたそうです。

その後新聞に載った春日の顔をいじったりとかありましたが、最後は

「渋滞中のあなた、安全運転で。もうすぐつきますよ」(若林)

でしめられました。

ぶっこみは、春日の

「力道山」

でした。


2.Xリーグ

Xリーグとは、日本のアメフトの社会人リーグのことです。

日本にはプロのリーグはありませんが、そのリーグを中心に作られる日本代表チームは、世界で3位なので、世界的にもかなりレベルの高いリーグと言えます。

この秋、インドでアジア初のプロのアメフトリーグが試合を始めるそうですが、そこよりははるかに日本のXリーグの方がレベルが高いものだと、私は思います。

その動画などは、下記YouTubeチャンネルで見ることが出来ます。

YouTubeチャンネル「Xリーグ動画集」へのリンク

また、Xリーグのうち関東のチームは、先一昨日の5/3から、「パールボウルトーナメント」と言う春の大会を始めました。

IMG_0124.jpg

詳細は下記サイトにありますので、ぜひ!!

Xリーグ公式サイト「第35回パールボウル開催概要」へのリンク


3.「おかわり君」対「おすべり君」

先ほど「後で詳しく書きます」と書きましたが、かなり長い話しなので、要点だけ箇条書きします。

1)春日がやったのは、こんなことです

・「おかわり君」対「おすべり君」の対決

・ビールの売り子

・チアリーダー

なお、下記リンク先の動画の冒頭に、中村選手との対決のシーンがあります。

YouTube「【ハイライト】秋山の活躍で連敗を3でストップ 5月3日 西武-楽天」へのリンク


2)春日弁当の売れ行き

さきほど写真を載せた、春日の姿を模した「春日弁当」ですが、用意された五千個が完売されたそうです。

ちなみに当日の観客席は31357人ですので、6人に1人が食べたことになりますね。

すごい。

3)HEY!たくちゃんと事前練習

春日はおかわり君との対決のため、2週間前から200球ずつ投げ込みをやっていた、とは聞いていましたが、誰とやったのかは知りませんでした。

それが今回の放送で、HEY!たくちゃんだと明かされました。

HEY!たくちゃんは野球経験もあり、またこの練習のためにキャッチャーミットを買ったそうです。

4)秋山選手がオードリーの大ファン

ライオンズの2年目の外野手、秋山選手がオードリーの大ファンだと球団職員から教えられたそうです。

春日はそのあと各選手のバッティング練習を、ケージの後ろから見ていたそうですが、秋山選手に

「『サラリーマンファイター』大好きです」

と言われたそうです。

『オードリーDVD』の中のコンテンツの一つですが、すごい渋いですねぇ。

言われた春日ですら、一瞬なんだったけと考え、『アメリカン親父』とごっちゃになったそうです。

このトークの最中、若林も同じことを考えたそうです。

私はあまり面白かったと言う印象はないのですが、twitterでは、自分も好き、と言うツイートが目立ちました。

「ズレ漫才が好きです」じゃなくて「サラリーマンファイター」と言うところがいいよね、彼応援しちゃおう、と若林は言っていました。

秋山選手はトップに置いた動画の中で打ちまくっている選手で、結局この試合でプロ初勝利をあげた小石投手とともにヒーローインタビューを受けることになりました。

3月と4月、怪我で出遅れていたのですが、昇格後、ガンガン打ちまくってます。

Yahooスポーツ「秋山 翔吾」へのリンク


5)7球対決の内訳

新聞でも報じられていましたが、春日は本当におかわり君にぶつけるつもりだったそうで、そのためにDちゃんを通じておかわり君に承諾をえていたそうです。

ぶつけた後中村選手が突進し、春日が外野辺りまで逃げて、お詫びして、もう一回ガチの勝負を挑む、と言う筋書きだったそうです。

(ラジオでは、怪我させないようにせねばならない、と言ってましたが、そんな威力のある球を素人が投げるのは難しいでしょう)

ですが、投球が中村選手に当たらない。

中村選手のはるか背後を通過して行ったそうです。

でも周囲から見たら、ストライクを取りに行って、大きく外れたように見えているのでしょう。

それが3球続いたところで、スタジアムの観客がざわざわし始めたそうです。

「3万人のざわざわって聞いたことがあるかい?」(春日)

想像しただけで怖そうです。

「今リスナーもざわざわしとるわ」

と若林は言っていましたが。

そんなわけで4球目からはストライクをとり行き、ようやく7球目で中村選手のバットが届くところにボールが行って打たれた、と言う次第だそうです。

対決後、おかわり君とホームベース辺りで握手した時

「ボールばっかじゃないすか」(中村選手)

「ごめんね、そんなこと言わないで」(春日)

との会話がかわされたそうです。

6)始球式

春日とおかわり君との対決の後、試合開始直前に、他の人による始球式が行われたそうです。

投げるのはどこかのセブンイレブンの会長さん。

60過ぎぐらいに見える高齢の方だそうです。

大丈夫かな、どんなたま投げるのかな、と気になって春日は見ていたそうですが、ズバーンとドストライクを投げたそうです。

この件は当日のtwitterでも多くの人がツイートしていました。

7)春日は縁起物?

これはトークではないのですが、ライオンズは今絶不調で最下位です。

そのうちどうせ上がってくるでしょうが。

春日が来る日まで3連敗、そして春日が来た翌日から連敗…

つまりこの6試合で、春日が来た日以外、全部負けているのです。

「オードリーのNFL倶楽部」で言われた「春日の呪い」とは真逆のことが進行しているのです。

春日で連敗が止まったと言うことで、ライオンズファンからは

「毎日でも来てくれ」

とのツイートが多く流れていました。


4.ズムサタ出演

オープニングでも語られていましたが、昨日の朝の「ズームイン サタデー」にオードリーが出演していました。

オードリーの公式サイトには、出演する旨が載ってたのですが、すっかり忘れていました 。

私は一昨日から肩痛がひどく、昨日の朝は、いつも見ている「ズムサタ」を見るのをやめて、寝ようと思っていたのですが、テレビに二人が映っているのを見て、寝るのを伸ばしました。

オードリーは仮装大会の番宣のための出演でした。

ですが春日がスカイツリーのミニチュアを頭に巻きつけて登場し、スカイツリーを案内するコーナーをにずっと出ていました。

ズムサタのスタッフはオードリーというか、春日のいじり方をよく知っていて、うまく面白さを引き出してくれました。

上重アナは「春日さん、得意のスカイツリーの第二展望台のネタをやってください」とむちゃぶり。

その後宮本氏の熱血スポーツ情報に流れて行ったのですが、この日のテーマは地方遠征でのお土産。

その前のスタジオでのやりとりが秀逸でした。

「春日さん、お土産にはどんなものかいますか? 」(森アナ)

「春日はお土産は買いません。なぜなら春日そのものがお土産だからです。 」 (春日)

「 つまらないものですけれども」 (若林)

「へっ」 (春日)

これを見て、肩の痛さで暗い気分だったのが、少しは明るくなりました。

朝からいいものを見させてもらいました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「都市伝説の女」を見てみた



(長澤まさみ主演の「都市伝説の女」の予告動画)


テレビ朝日で金曜23:15から放送されている

都市伝説の女」

を見てみました。

毎回違った都市伝説をからめた一話完結型のドラマです。

テレビ朝日「『都市伝説の女』公式サイト」へのリンク

Wikipedia「都市伝説の女」へのリンク


私は都市伝説などの不思議な話しは大好きですので、4/13の初回放送から気にはなっていたものの、第一話は平将門の伝説で、これは見るのはこわいし、第二話はホープダイヤの話しで、これはあまり興味がなくてパスしていました。

そして先週の第三回、ドッペルゲンガーの話しで、これはかなり興味がありますので見てみました。

ドッペルゲンガーとは、Wikipediaによりますと

「自分の姿を第三者が違うところで見る、または自分で違う自分を見る現象のこと」

と言うことで、早い話しが「もう一人の自分」と言うことで、本人がこれを見た場合、死期が近いことを意味するとも言われています。

Wikipedia「ドッペルゲンガー」へのリンク


この回の放送の内容は、下記リンク先にあります。

まんたんweb「釈由美子 : 武井咲に負けじと?1人2役 長澤まさみ主演ドラマにゲスト出演」へのリンク

ゲスト出演した釈由美子が、結婚式日にドッペルゲンガーを見たことで失踪してしまう、というもので、その真相は、新婦が釈由美子とそっくりの別人と二股をかけていた、と言うものでした。

ただ最後に、そのそっくりの別人も覚えのない、もう一人の釈由美子がいることが確認され、あれはなんだったんだろう、と言うことになり、都市伝説の未確認性を強調しています。


ドラマの中で紹介されたドッペルゲンガーに関する解釈は、私の持っているものと同じでした。

脳に病気を持った場合、自分のことを認識する機能がおかしくなって、もう一人の自分を見たような感覚に襲われる。

脳に病気があると言うことは、死期が近くてもおかしくはない。

ただし、第三者が見たと言う場合はこれにあたらなく、謎のままである、と言うものです。

ドッペルゲンガーのことが語られる時、たいてい芥川龍之介のことが語られますが、ドラマではそのことも紹介されていました。


ところで「第三者が見た」と言うケースでよく語られるのは、エミリー・サジェの件です。

彼女は19世紀の教師なのですが、他人によって別の場所に居ることがよく見られたそうです。

詳細はこちら。

Wikipedia「エミリー・サジェ」へのリンク

上記サイト中にはありませんが、ある読みものには、この事件はサジェが集団催眠をかけていたのではないか、と言う解釈もありました。

しかしそれは疑問で、なんのために、と言う目的が不明です。

結果的に自分の赴任先をなくす、と言う自分を不利な状況に追い込んだとは思えないのです。


また、ドッペルゲンガー現象とは違いますが、こんな逸話もあります。

1900年、イタリア国王のウンベルト一世(だったと記憶します)は、レストランで自分そっくりの店員をみつけたそうです。

その店員は偶然にも「ウンベルト」と言うのですが、彼にに色々と身の上を尋ねたところ、共通点がいくつもみつかったそうです。

すっかりその店員が気に行った国王は、翌日の行事に店員ウンベルトを招待します。

しかし翌日朝、店員ウンベルトは銃を手入れしているときに銃を暴発させ、亡くなってしまいます。

その悲報を聞いた国王が悲しんでいる最中、今度は国王が銃撃され、暗殺されたそうです。

ただしこの件は、Wikipediaの「ウンベルト1世」のサイトには記述はありません。


話しはそれましたが、「都市伝説の女」ですが、この記事の中で評判が書かれています。

讀賣新聞「春の連ドラ記者座談会(下)」へのリンク

「男性視聴者の大半は、長沢まさみの脚ばかり見てしまうだろう。」

とありますが、そんなものはどうでもいいっす。

ただ、展開に動きがないと、目が行ってしまいますが。

(それにしても「家族のうた」は信じられない低さで、先々週先週はいずれも3%台だったそうです。

 これではネットで「打ち切りもあるかも」と報じられても仕方はないかな、と思います)


で、今後私が「都市伝説の女」を見るかどうかと言いますと、取り上げられる都市伝説次第になると思います。

都市伝説にはどんなものがあるか、は下記サイトにあります。

Wikipedia「都市伝説一覧」へのリンク

ディズニーランドやマクドナルドなど企業が絡んだものはやりにくいでしょう。

「フィラデルフィア計画」(「フィラデルフィア実験」とも)なんか興味あるんですが、どうドラマにリンクされるかと考えると、う~ん、できなくもないか。


まあ、今後もどういう都市伝説を扱うか、チェックしてみたいた思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

オードリー春日が西武ライオンズの連敗を止めた?



(昨日の試合のハイライト動画。先頭に春日とおかわり君の対決のシーンがあります)



昨日、オードリー春日が埼玉西武ライオンズの「一日企画部長」に就任し、いろんなことをやってくれました。

こんな感じです

1.「就任式」と言う名のトーク

2.おかわり君こと中村選手との対決

3.KIRIN「一番搾り」の売り子

4.チアリーダーにまじってのダンス

5.「離任式」と言う名のトーク

ですが、最大の功績は、最下位に沈み、しかも3連敗中のライオンズを勝利に導いたことでしょう。

いや、たまたまだとは思いますよ。

でも、twitterを見ていると、ライオンズファンから春日に対する感謝のツイートが多く流れていますし、これからもぜひ来てくれ、と言うものも少なくはないと感じました。

下記サイトは、昨日のゲームの中で春日に関するツイートをまとめたものですが、画像もたくさんあります。

togetter「オードリー春日@ライオンズ「一日企画部長」のまとめ #seibulions」へのリンク

その他、昨日の企画に関するサイトへのリンクを貼っておきます。

最初の日テレNEWS24のものには、「就任式」のニュース動画もあります。

日テレNEWS24「オードリー春日、おかわり君に完敗もニヤリ」へのリンク

(素の春日はおとなしい人物、と言うのはファンの間では定説です)

Yahooトピックス「レオ党春日、おかわり君対決でKOされる」へのリンク

Yahooトピックス「<オードリー春日>おかわり君に完敗 西武ドームで真剣勝負」へのリンク

ニッカンスポーツ「【西武】春日、おかわりにボール連発」へのリンク

また、下記サイトには、写真が満載です。

まんたんWeb「写真特集>オードリー春日:おかわり君に完敗 西武ドームで真剣勝負」へのリンク

このサイトの大きな写真

「一打席対決で、中村剛也選手に打たれ、驚きの表情をする「オードリー」の春日俊彰さん(奥)」

と言う、中村選手が打って、春日が口をあけてボールを目で追いかけている写真は、春日のキャラクターが出ていて大好きです。

最近はよくスギちゃんに似ていると言わる春日ですが、動画の表情を見ると、エハラマサヒロみたいだなぁ、と思いました。


ただ、おかわり君との対決はこれでいいんですが、試合はライオンズに勝ってほしかったです。

以前この企画の予告記事を書いた時も、

「ライオンズは今は下位に沈んでいても、そのうち去年みたいに上がってくるに決まっているから、正直あまり勝ってほしくない」

と書きましたが(あ、私はホークスファンです)、今でもそう思っていますし、やっぱり最近良い傾向も出てきました。

それに私からしたら一番いやな片岡選手(ほめてるんですよ)が上がってきましたから、チームはいい方向、私にとっては望ましくない方向に向かっていくんじゃないかな、と感じます。

まあとにかくライオンズには勝ってほしくないんですが、春日がイベントを務めるこの日は、どうしても勝って欲しかったです。

ビッグマウスですべりキャラの春日ですが、私は地味な努力家と言うのが彼の真の姿だと思ってます。

リンクで紹介した記事のコメントにも

「よかったね~よう連日200球も投げたよな~感心するわ。そこまで張り切らなくていい気がするけど。」

とありましたが、春日がこれぐらいの努力を普通にすることは、ファンの間ではなんの不思議でも、特別なことでもないと思います。

でもその努力が結果に結び付かないことが多いのがファンとしてちょっと残念。

だから、野球がらみの仕事、それもピンでやる時は、そのチームに勝ってほしかったです。

で、結果6-1で圧勝し、先発の小石投手にプロ初勝利がつきました。

ホークスも勝ちましたし、よかった、よかった、と思っています。


(なお、ヤフコメ中に

 「春日氏も本来は球技に長けたラガーマン上がり。」

 とありますが、まだこんな間違いをする人がいるのか、とがっかりな間違いです。

 若林にはラグビー経験はありますが、春日にはありません)

 
昨日の春日の言動の感想をいくつか書いておきます。

「就任式」で、「おぎゃーと生まれた時から、そこにライオンズがいた。」との発言があったそうです。

ライオンズが福岡から移転したのが1978年10月で、春日が所沢で生まれたのが1979年2月…

ライオンズが来た直後に春日が生まれたことになります。

福岡県人としては、ちょっとひっかかる発言です。


おかわり君との対決、6球ぐらいボール球を続け、しびれをきらしたおかわり君が7球目にバットにあててあげた、みたいなツイートがありました。

ツイートの中には、春日には「俺達」に加入できる資格が十分にある、みたいなものがありました。

たしかに。

由来は知らないのですが、ライオンズの不安定なリリーフ陣は「俺達」と呼ばれていて、信じられない逆転劇を時々見せてくれます。

昨日のも、8回、6点リードとは言え無死満塁のピンチに「俺達」の一人の岡本篤投手。

でも昨日は1失点で抑えました。

春日効果だと思いたいです。


売り子やチアリーダーに扮した春日に驚くツイートが多かったですが、それは事前に発表されていましたので、私はそれほど驚きませんでした。

むしろ春日のチアのかっこうは、控えめだな、と思いました。

(togetterの2012/05/03 16:13:08のものに写真があります)

それにしても太り具合をいじるツイートが多かったですが、ボディビルダーへの道はどうなったんだろう。


そう言えば、ライオンズのマスコットのライナに、春日がキスをする、と言うシーンがあったそうです。

togetterの中にも、その写真があります。

(2012/05/03 15:51:50のもの)

ちょっとした騒ぎになりましたが、非難の声はあがってないようです。


togetterには、マネージャーのDちゃんが、春日がマスコットと一緒に録った写真もあります。


最後の「離任式」では

「チアの踊りを再現してくださいと言われカスダンを変な感じでやり続ける春日に広報の人「すいません春日さん、今日若林さんがいないんでどうやって止めればいいのかわからないんですけど」春日「正解はドロップキックです」」

と言うようなことがあったそうですが、インタビュアーの方、ナイスツッコミだと思いました。


ところでまだまだ春日がライオンズファンだと知らない人が多いように思いました。

特に観戦に来られたライオンズファンにも少なくないのが驚きで、球団の公式サイトとか、電車や駅のポスターを見ていないのかなぁ、と驚きました。

春日にライオンズ愛を語らせると熱いですよ。

オードリーのファンとしては、まあ、これを機会に、春日をライオンズファン、それも縁起のいいファンだと、多くのライオンズファンに認めてほしいと思います。

この勝利に気をよくした球団が、また春日を呼んだり、文化放送やNACK5が呼んでくれるといいかなぁ、と思います。

今度はトークが聞きたいので、ラジオ局に呼んでほしいなぁ。


ただし私は、対ホークス戦だったら、オードリーファンを維持しつつも、ホークスを応援します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFLドラフト】ああ、あの時のあの選手ね



(ニューヨーク・ジャイアンツに1位指名された、RBデビッド・ウィルソンの動画)



日本のプロ野球のドラフトなどを見ていると、特に社会人から指名された選手に対し、

「ああ、この選手は昔○○にいた選手だな。

 知ってる、知ってる。」


と思うことがあります。

それほど、大学野球とか甲子園とか見ないので、滅多には気づかないのですが、一昨年のドラフトで、横浜ベイスターズが須田投手を指名した時、そう思いました。

元北海道日本ハムファイターズの斎藤投手が大学に入った時の3年生ですので、よく覚えてます。


それに対して、NFLのドラフトに対し、そんなことを感じることは、まずありません

私はカレッジのゲームを見る機会がほとんどありませんので。


ところで今回取り上げたニューヨーク・ジャイアンツのドラフト1位RBデビッド・ウィルソンについては、こう言うことを書いている人がいました。

「彼はU-19 ジュニア世界選手権2009にアメリカ代表のRBとして参加していました。
 
 現地の映像は観ることはできませんでしたが、日本代表として参加した選手等は決勝(アメリカvsカナダ)を観戦したそうで話を聞いたところ、カナダ代表のDF選手3,4人を引き摺ってTDを取るほどの化け物と口を揃えて言っていました。」


U-19に出ていた選手が…そう言うこともあるんだなぁ、と思いました。


動画を見ると、トップスピードに乗るのが早いな、と感じました。

良い選手だと思います。

彼については、こんな記事もありました。

NFL JAPAN「コンバイン終了、評価を上げた新人RBたちとは?」へのリンク


学生時代の成績は下記リンク先にあります。

「hokiesports.com>David Wilson」へのリンク


昔はアメフトでも、JAPAN BOWLやコカ・コーラBOWLなどで来日した選手が、その年のドラフトにかかる、と言うこともあったそうです。

その最たるものがジョー・モンタナでしょう。

そしてその最後の大物がバリー・サンダースだと言えるでしょう。

いずれも伝説に残る選手です。


今はカレッジの選手を呼ぶ習慣はなくなりましたが、ハワイ大学がたしか2~3年後に大阪で公式戦を計画している、と言う話しも聴いたことがあります。

ああ、こちらにあった。

USA TODAY「Hawaii looking to play football game in Japan」へのリンク

このゲームに出た選手が将来ドラフトにかかった時や、NFLで活躍した時

「ああ、あの時大阪の試合で出てきたあの選手ね。

 知ってる、知ってる」

なんてことになると、なんか楽しいなぁ、なんて思うのですが。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

B’zがキム・ヒョンジュンに楽曲提供した件は気になる

B'zが韓国のミュージシャン、キム・ヒョンジュンに楽曲を提供した

と言うニュースを聴いたのは、昨日の朝、まさに家を出ようとした頃のことでした。

これはネット上で複雑な騒がれ方をするだろうな、と思いつつ会社に向かいました。

サンスポ「B’z初の楽曲提供!ヒョンジュン夢共演(1/2ページ)」へのリンク


私は「Yahooニュース」の「コメントランキング」と言うサイトを好んで見ています。

Yahooトピックスにはコメントが書ける記事がありますが、その量の多さなどのランキングです。

どんな記事が注目されていて、それにどんなコメントがつくのか、と言う傾向を見るのが好きなのです。

結局それで、ネットの空気の一部を知ることが出来ています。

リアルな私はひと言多い人間で、それをやめようと思っていますので、ブログを書く時、その空気によって、余計なひと言を思いとどまることはよくあります。

ただ、その空気に真っ向から反対する意見を書くときもあります。

最近では、AKB48が国歌斉唱をおこなったことを擁護する記事がそれに当たると思います。


そんな私の認識では、ネット上で韓流やK-POPを扱う記事は、自動的に叩かれます。

反対にB'zの記事は自動的に称賛されます。

さらにB'zがほめられる時、

「やっぱK-POPなんかよりはるかに偉大だよね」

とK-POPを批判しながらのコメントもあります。

ですので、この両者が手を組んだニュースは、ネットで大きな騒ぎになるだろうけど、どんなふうに書かれるのかがものすごく気になりました。


コメントのついたYahooトピックスの一部へのリンクを、以下に貼っておきます。

Yahooトピックス「B’z初の楽曲提供にキム・ヒョンジュン「本当に光栄」」へのリンク

Yahooトピックス「キム・ヒョンジュン新曲「HEAT」は憧れB'zの作詞作曲」へのリンク

Yahooトピックス「韓国No.1ソロ・アーティスト、キム・ヒョンジュンのニュー・シングルにB'zが初の詞曲同時提供!」へのリンク

最初の記事のコメントをさらっと「共感順」でみたところ、B'zを非難する声、と言うより、B'zについて残念、と言う声が多いように思います。

「なにかの間違いと思いたい」

と言うのがありましたが、こう言う声が多いと感じました。

「軽蔑してしまいます。」

ここまで激しいのは上位にはないようです。


「そうは思わない順」で見ますと

「やっぱりB zは間違った認識や偏見を持たない素晴らしいユニットなんだな~」

とか

「こんな事でガッカリした奴らは
さっさとB zファンを辞めればいい

B zがいまさら金や反韓流的な風潮に流されて
仕事選ぶと思うか?

彼らがB zとして初めて楽曲を提供してもいいと
判断したアーティストなんだろうから俺は楽しみ」

と言う好意的な声もありますが、「共感順」と同じ意見が目立ちます。

これは何を意味するかと言いますと、意見が割れていないと言うことです。

意見が割れた場合は、「共感順」とは真反対の意見がならぶものです。

(しかし最後の意見は、「私もそう思う」がの方が若干ですが多く、また、「彼らがB zとして初めて楽曲を提供してもいいと判断したアーティストなんだろうから俺は楽しみ」と言う声には、なるほどそう言う見方もあるか、と思いました)


二番目と三番目の記事のコメントは擁護の声も反対意見もけっこうとんがっているように思います。

攻撃的になっています。

「先日笑っていいともで小室哲也がスマップに曲を作った時のエピソードとして「韓流の勢いが強い中、日本のグループに頑張ってほしいと思いながら作った」って言っていてぐっときた。」

 と言うことがあったのは知りませんでした。)

「Bzなんて英ロックのパクリじゃん。
 元々嫌いだけど、さらに嫌いになった。」


パクリと言う意見は、B'zのどんな記事にも出てきて、Wikipediaにも書かれています。

私はそれほど英ロックもB'zも知らないせいか、そう感じたことはありませんが。


ところで、この記事を書いている間、上記の三つの記事には

「システムエラーが発生しました。
 ただいまコメントを投稿することができません。」

と言うメッセージが載っていました。

これを見るのは初めてです。

ひょっとしたら、何か深い意味でもあるのかな、と思ったら、違うことを扱った記事もそうなっていました。


ところでtwitterの方ではどう言われてるかな、と思って、togetterでまとめを作ろうとしたのですが、なぜかうまく機能してくれませんでしたので、作れませんでした。

おかしいなぁ、一昨日まではできてたのに。

他の方法で検索したものの中で、印象に残ったものを書きます。

「でも日本でもB'zの勢いは全盛期ほどのものではないので、それほどこの韓国の人の売り上げに関わるようなものでもないと思うな。B'zファンがこの人のシングルを買うとは思えないし。話題作りは大変だね。」

これはB'zファンには信じられないでしょうが、けっこう周りには、B'zを知らない、または興味のない若いのはいます。

「キム ヒョンジュン が⁉B'zの曲を歌うのか‼ なんか、格好良さそう。 ぜったい、買う⁈」

「B'zがキム・ヒョンジュンに楽曲提供するらしい! 誰だそれ? しかも、ギターとコーラスに参加だって(*_*) 豪華すぎる」

「僕らはbro.だ!B'zのやることに異議を唱えてはいけない!」

(うちの女房は、この手の盲目的信者です)

「稲葉さん好きでした。サヨナラRT@XXXXX: さいなら~ RT @YYYYY: あーあ。【韓流】「B'z、キム・ヒョンジュンの新シングルに楽曲提供!」~レコーディングにも参加」

「今までだってジャニーズに稲葉さんが詞を提供したりしてるじゃん!私それ買ったし☆稲葉さんの詞が好きだから(^_^)B'zが韓国からアジアからも注目されてる?って思えばいいじゃん…。これを期に韓国でB'zファンが増えたらいいなぁ~♪と期待したい!☆☆」

まあこれくらいにしておきますが、ざっとみたところ、twitterでは批判派は少数です。

歓迎する声、客観的に伝える声が多いように思います。

私のツイ友さんには、けっこうK-POPファンの方がいますが、twitterではそう言う人がおおいんですかね。


このYahooトピックスへのコメントと、ツイートでの若干の温度差は、反撃される頻度が高いか低いかの違いなのかも知れません。

Yahooトピックスへコメントを書いた人のアカウントが炎上、と言うのはきいたことがないです。

実際はあるのかもしれませんが。

twitterには、完璧な言論の自由はないです。

それはリアルの世界と同じ程度で、言いたいことを好きなようにツイートして、楽しい人間関係が築ける訳がありませんから。


きっとリアルな世界では、粛々と曲のリリースに向けて準備が進んでいくでしょう。

その背後で、ネットにどのような変化があるのか、注目して見たいと考えています。


最初に書けばよかったのですが、私のB'zやK-P0Pに関する価値観は以下の通りです。

どちらも好きでも嫌いでもないです。

ただ、B'zは過剰評価され、やむを得ない理由で商業主義に走っているように見えるのが残念です。

(でもB'zと言う市場は多くの人を養っている、と言うことを、ツアー関係者から聴いたことがありますので、それは仕方がないと考えてます。)

K-P0Pは、ほとんど聴かないので、好き嫌いは言えません。


P.S.韓国ではどう伝えられているのか、B'zファンが集まる名物サイトではどう語られているのか、それもかかないといけなかったかもしれませんが、力尽きてしまいました


P.S.その2 B'zファンが集まっていると思われる有名サイトの掲示板を見てみました。

最も多かったのは「K-POPにはかかわってほしくなかった」と言うような意見だと感じます。

けっこう意外に思いました。

「何が悪い」

と言う意見が多んじゃないかとに予想していましたので。

「B'z狂room>掲示板>韓国人歌手、キム・ヒョンジュンに曲提供へ」のリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】千賀投手の一軍デビュー戦を見て



(千賀投手の記事ですが、昨日はこの福田選手のガッツプレイに触れない訳にはいけないでしょう)



昨日、福岡ソフトバンクホークスは、先日育成選手から支配下登録したばかりの千田投手を先発のマウンドに送りました。


昨日の先発はもう一週間ぐらい前から半ばオープンになっていましたので、楽しみでしょうがありませんでした。

その半面で、四球とヒットで崩れてしまうんじゃないか、との懸念もありましたが、とても危なっかしくて投げさせられない、とは思いませんでした。


結果は、3回2/3を投げ、4安打、4四球、1三振で自責点3。

打者18人に180球を投げました。


1回から3回は四球を出すものの、無安打無失点。

しかし初安打を許した4回、千葉ロッテマリーンズの大松選手に今季初タイムリーを打たれたり、押し出しを与えたりで3失点。

ここでマウンドを降りました。

ですが、その次のイニングで今宮選手のプロ初安打、初タイムリーなどが飛び出して、同点に追いついたので、千賀投手に負けはつきませんでした。

ニッカンスポーツ「【ソフトB】千賀デビュー戦は3失点降板」へのリンク

スポーツニッポン「育成出身19歳 千賀 ホロ苦プロ初登板…4回途中3失点降板」へのリンク


サンスポ「ソフトB・今宮、プロ初安打「うれしかった」」へのリンク

YouTube「ソフトバンク今宮、嬉しいプロ初安打初打点!! 4月30日」へのリンク

YouTube「ソフトバンク福田、試合を振り出しに戻す2点適時打! 4月30日」へのリンク


感想としては、予想よりよくやってくれたと思います。

もっと悲惨な結果も頭をよぎってましたから。

高山投手コーチは千賀投手について

「こまけえこたあ、どうでもいいんだよ!」

と言っていたそうです。

いいですねぇ。


気付いた点はこんなところです。

・ストレートは、まあいいんじゃない、ぐらいに感じましたが、twitterではホークスファン、マリーンズファンともに絶賛でした。

・しかしそのストレートでなかなか空振りがとれず、結果1三振は意外な少なさでした。

・変化球でストライクがとれていて、前評判と初登板の割にはコントロールは無難だったと思います。

・twitterで会話した方の中には、

 「ストレートで空振りもポップフライも取れない方が課題かなと。ボールになるストレートを簡単に見られすぎて苦しい」

 との指摘をする方もいました。

 私は、あれほどの速さがあれば、右打者の外角に逃げる球で空振りがとれても良いんじゃないか、と思いましたが、ほとんどそれには手を出されませんでした。


以上が私の感想です。


私はこのゲームを、マリーンズびいきのTwellviで見ていました。

解説は「ジョニー」黒木氏。

マリーンズのOBなのもあって、基本マリーンズびいきなのですが、いい投手を見ると、途端にそっちを応援してしまうと言う、愛すべき解説者です。

(そして説明がわかりやすくて、知りたいことを教えてくれます)

その黒木氏は、千賀投手の初球を、

「ほぉ~」

と言う顔で見ていた、とアナウンサーは語っていました。

そして回を追っていくと、

「ものすごい潜在能力と可能性を秘めた投手」

と語っていました。

嬉しいっす。


いくつかtwitterで拾った感想を書いておきます。

「千賀のプロ初球、147km/h(146だっけ?…)の直球に球場どよめく」

「千賀、いい球が行ったときのフォームの力感の抜け具合がいいね~。」

「千賀はストレートやばいな ドヤ様完全に振り遅れてたもんなー」(マリサポさんのツイート)

「千賀、意外とストライクゾーンにしっかり来るもんでなかなか崩すの難しそう。「ファールで粘る」ことがもっとできればいいんだろうけどなぁ」(マリサポさんのツイート)

「今年も千賀投手という新星が現れたか!最近若手がどんどん出てきてすばらしい!」

「千賀、いい投手だ。もしかしたら、とんでもない投手のデビュー戦を見ているのかもしれない。@内野指定Bで生観戦」(マリサポさんのツイート)

「千賀いいストレートじゃん!コントロールと変化球しだいで・・・化けるで!!」

「千賀って支配下登録されたばっかりやったけ?いきなり先発起用って凄いな。タイガースならありへんもんな。2軍で塩漬けか、1軍に上げても使わずに2軍落ちもあるかも。そもそも投手で育成から支配下登録されたことがないもんね。効率良く育成制度を使ってくれたらええのに・・。 」

「千賀、良い球投げるなあ。が、こんなコが通常のではなく育成ドラフトで取れる制度がおかしい。決して育成契約から這い上がったなんて美談で済ませてはいかん。 」

「このロッテの大歓声が響くアウェイで、今のところよく頑張ってるよなぁ。千賀がんばれ~!」

「やはりホークスにとって背番号21は感慨深いものがあるな。 重い背番号だが、頑張れ千賀! 」

「観戦中のご両親、TVに映ったよ~!千賀くん!頑張ってね~!支配下選手登録されたばかりで初一軍のマウンド、19歳とは思えない、堂々としたピッチングに見えるよ~!o(^▽^)o マウンドで投げてる本人より、お母様の方がいてもたってもいられない感じだった!あたりまえか(*^^*) 」

「千賀やっぱ制球あかんなぁ。まあまだ若いんだしこれを経験にがんばれ!」

「千賀がががががががwwwまぁしゃーないな(´・ω・)これからが楽しみだぜ」

「ほろ苦デビュー戦だったな?千賀くんは完全アウェイでよく頑張ったよ!」

「千賀降板か。昔の山田を見てるようだ」

「千賀マリーンズ戦以外で頑張れ。いいピッチャーだ。 v」(マリサポさんのツイート)

「千賀マウンドを降りましたがソフトバンクは試しながら育てる余裕がある」(マリサポさんのツイート)

「千賀くん、とうとう交代か・・。コントロールの粗さが課題だけど、確かに和田の背番号をもらうだけのものは持ってるよね。」

「にしても千賀ここまでは良かったのにねー。残念。敵ながら次に期待。」(マリサポさんのツイート)

「敵ながら千賀は今後が楽しみだなあ…」(マリサポさんのツイート)

マリサポさんは優しいですね。

私は「野球ファン」と言うよりホークスファン」ですから、よほどの事情がない限り敵チームの選手の台頭を喜ぶことはないです。

(はい、心の狭い人間です)


なんにしろ、今後が楽しみと思わさせてくれる点では、期待を裏切らないデビュー戦でした。

次がんばってほしいですけど…次はいつかなぁ


ところでトップに置いた動画、福田選手のナイスキャッチですが、マリーンズファンの感想ツイートを載せておきます。

「スゲーな福田ナイスプレー。ちょっと体大丈夫かな #chibalotte」

「福田やべえ…!!!!すげー。かっこ良すぎる。怒りのダイビングキャッチwww #chibalotte」

「井口おしい!!!福田、ナイスファイト #chibalotte」


ここでもマリサポさん達の心の広さを見せつけられました。


ホークスファンもこうならないと。



P.S.千賀投手の支配下登録前のものですがこんな動画もありましたので、リンクを貼っておきます。

YouTube「千賀 滉大~驚くべき潜在能力!~」へのリンク

期待させてくれますねぇ~


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~