2013年03月の記事 (1/1)

(3/31)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想


[PV] ぱすぽ☆ - 少女飛行 [HDTV] 投稿者 wonderful-life1989

(久々に番組内で紹介されてかけられた曲、ぱすぽ☆の「少女飛行」)



3/31の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今回も通常の放送でした。

なんとなく若林がお疲れじゃないか、と言うくらいの壊れ具合の放送でしたが、「TBS春のオールスター大感謝祭」から駆けつけての放送だったからでしょうか。

若林は途中でテレビを抜けましたが、1位を目指す春日は番組最後までいたそうです。

「春日が途中で抜けなくても、ANNが成立するのか…」

みたいなツイートを、ANN前に見かけました。


1.番組の流れ

1)オープニング

個人的には、最近はオープニングトークが一番面白いなぁ、と感じます。

話されたのはこんな内容

・「オールスター大感謝祭」で1位を狙い続ける春日

 今回は12位だったそうで、どうしたら1位になれるのか、とかの話しでした。

・日大二高アメフト部の同級生に電話

 「アメフト部の同期で結婚したやついるのかなぁ」

 と言うような話しになって、いつものリスナー置き去りの、友人や後輩などの名前が出まくりの話しでした。

 そうこう言ううちに「オガタ」と言う同級生に電話をかけて尋ねてみようと言うことになり、本当に電話したのですが、つながったとたんに

 「ただいま、電話に出ることができません」

 と言う音声にシャットアウトされました。

・鍼灸師(しんきゅうし)のつてで春日に合コンをさせよう

 「40歳までに25~40歳の女性と結婚したい」

 と言う春日に、

 「アスリートの女性なんてどうよ。

  かかりつけの鍼灸師さんのつてでセッティングできるかもしれないから」

 と話しを持ちかける若林。

 女子バレー選手や女子バスケ選手も、その鍼灸師さんにかかっているそうです。

・MAC BOOK AIRを買いに行った話し

 先週の「MAC BOOK買います」宣言にのっとり、若林はツチヤタカユキと一緒に、ヤマダ電機にMAC BOOK AIRを会に行ったそうです。

 そうしたら売り切れだったそうです。

 そしてここで疑問が。

 「64GB(ギガバイト)と128GBのと、どっちを買うべきか」

 と言うものです。

 これを尋ねてみよう、ということでよっぴーに電話したのですが、今朝は6時から仕事が入っているから早めに寝てるのか、電話には出ず、留守電にもならず…

 しょうがないのでビトたけしに電話して、どっちを買うべきか尋ねたら、

 「知るか、バカ野郎」

 と言われたのでした。

・「乃木坂の生駒ちゃんが好き」

 若林は、自分と同じ属性にいそうな、乃木坂46の生駒里奈ちゃんが好きだそです。

 ツイ友さんに教えてもらったのですが、「TORE」で共演したそうで。

 ちなみに生駒里奈とはこんな人です。

 乃木坂46オフィシャルサイト「生駒里奈」へのリンク

 Wikipedia「生駒里奈」へのリンク

 容姿や説明を見ると、ボーイッシュな娘だな、と感じました。

今回のオープニングは1:35までと、普通の長さでした。


2)若林トーク

5月17日に発売される初エッセー

『社会人大学人見知り学部卒業見込』(メディアファクトリー社、1,260円)

の話しでした。

出版にあたって、本の帯をどうするか、と言うことでいくつかのパターンが提示されたところ、すべてのパターンに

「厨二病全開」


とあったそうです。

なんやかんやで決まったのがこれだそうです。

20130331社会人大学の帯

「ダーウィンの進化論を示す絵を模したもの」と言っていましたが、よくできていると思います。

なお、私の職場にいる30代既婚男性のオードリーファンは、

「買おうかなぁ」

と言っていました。


3)春日トーク

ハマカーン浜谷らと、渋谷ヒカリエにロケに行った話しでした。

他にも吉澤ひとみや島田秀平もいたそうですが、「身内」のハマカーンと盛り上がって

「ぽ~ろりもあるよ星人」

とかでずっと騒いでいたそうです。

しかし最後は

「うるせぇ、この野郎」

とスタッフに言われたそうです。


4)「オードリー学園」

若林が変な声でしゃべりはじめました。

どんな風に変かと言うと

「腹黒いドラえもんみたいなしゃべり」(ツイ友さん)

みたいな感じでした。

「若林音頭をつくろう」

のときもこんな感じで話していたような気もします。

「「クビ」をオブラート2枚で包んで表現せよ」

←「ステップアップ」

「美容院で「洗いたいところないですか」と尋ねられた時の返事を、春日風に答えよ」

←「Vです」

「自転車を買った時の喜びを、よっぴー風に表現せよ」

←「今日の曇天、昨日手に入れた最強アイテムがいきなり役立った!!そう、昨日手に入れたのは、脅威の折りたたみスピードと折りたたみとは思えない走行性能を両立する、BIKE FRIDAY speeding tikitー!!この春、走り倒すぜ!! 」

これは実際によっぴーが写真付きでツイートしたものです。

https://twitter.com/yoshidahisanori/status/316784237787377664

そしてここで、トップに置いた動画の

ぱすぽ☆の「少女飛行」

が紹介されてかかりました。

なんかこの曲か、ぱすぽ☆かは、よっぴーと関係があるようなツイートもありました。

それにしても久しぶりですね、番組中にまともに曲がかかるのは。


5)ゆめちゃん日記

BGMが

ZYYG,REV,ZARD&WANDS feat.長嶋茂雄 の「果てしない夢を」

に変わりました。

この曲は、日本テレビ系の『劇空間プロ野球93』のテーマソングだったそうです。

このころ私はアメフトに夢中で、野球をあまり見ていなかったので、初めて聞きました。

この年はたしかJリーグがゲームを開始した年で、野球界はその盛り上がりぶりに危機感を覚えていたころでした。

「ゆめちゃん日記の曲は、「ウルトラソウル」でいいよ」

と言うツイートを2つ見かけましたが、私もう思います。

それか井上陽水か斉藤由貴の「夢の中へ」あたりで…


今回印象に残ったのは、以前もあったビートたけしのANNの「こんな○○は嫌だ」のパロディで「こんなANNは嫌だ」と言うもの。

とにかく下ネタ満載で、読んでいるアルバイトのみほさんの苦労がしのばれました。

(でも、恥ずかしいと言う気持ちはほとんど感じられませんでした)

みほさんの親が聞いたらどう思うやら…


6)新コーナーのおしらせ

「花びら大回転」

と言うコーナーを作ることが発表されました。

映画「ひまわりと子犬の7日間」のテーマソングでソナーポケットが歌う「花」ですが、これを使ったコーナーのようです。

私にはどういうコーナーかわかりませんでした。

詳細はANN公式サイトをご覧ください。


7)「超時空漫才」

よっぴーと春日のコンビ、とかがありました。


8)「しんやめ」


9)エンディングトーク

またもBGMは「花」。

よっぴーが電話に出なかったことを「職務怠慢」として、ニッポン放送から何かペナルティを、と言うことが話されました。

例えば、自転車通勤禁止とあ。

結局よっぴーからアドバイスをもらえなかったので、13インチの128GBのMacBook Airを買うそうです。


よっぴーは今でも若林から「よっぴ」と呼ばれ、今日は番組の途中から「よっひ」と呼ばれ始めたのですが、これから電話に出ないたびに、一文字ごと消して呼ぶそうです。

「よっぴー」→「よっぴ」→「よっ」→「よ」→「Y」→「あいつ」

見たいな感じで。


2.先週は誤記失礼しました

先週のこのブログに、「よっぴー」のことを「ゆっぴー」と書いてしまいました。

失礼いたしました。

昼ごろ起きて、2名のかたから誤りの指摘があり、これは見過ごせる誤記ではないな、と思い、即修正しました。

全部で12箇所ぐらいありました。

自分でも書いていて、なんか違和感あるな、と思っていました。


3.64GBと124GB

(私はITの仕事をしていますが、PC、中でもAppleの製品には疎いことを認識されて読んでください)

若林はMacBook Airの、64GBと124GBのどちらを買うか迷っていました。

「64GB」と「124GB」って何の数字だろう。

ハードディスク(HDD)の容量にしては少ないと感じましたし、メモリにしては大きすぎるし。

下記サイトを見て、SDDの容量だろうと言うことがわかりました。

価格.com「MacBook Air」へのリンク

で、SSDって何よ、と言う疑問がわいてきました。

「フラッシュストレージ」

のことだそうです。

意味は下記リンク先に書いてあります。

e-Words「フラッシュストレージ【flash storage】(SSD)」へのリンク

ようは、HDDと同じくデータやプログラムなどのファイルを保存する装置だそうです。

HDDと違うのは、呼び出し時間が短く、消費電力も少ないこと。

そして高価であること、だそうです。

このため、HDDに比べると記憶容量が少ない製品が多いそうです。


でMacBook Airですが、前掲の価格.comのサイトによると、HDD搭載のものはなく、すべてSSDに記憶させるようです。

そして上記2つのモデルのほか、256GBのモデルもあるようです。

私の意見としては、若林が64GBのものより128GBの方、つまり記憶容量の大きい方を選んだのは、賢明だと思います。

128GBって、なんにそんなに使うのよ、と思われるかもしれません。

たしかに今はそうかもしれませんが、PCの容量が大きくなるのに合わせ、標準でのiPhoneでの写真や動画は大きくなってますし、プログラムも大きくなっています。

また、記憶するデータの量も、SNSの普及に合わせて多くなってきていると感じます。

現に私のPCは、200GBを超えるHDDを備えていますが、124GBは使っています。

だから本当は、256GBモデルの方が良いと思います。

そうなると型番「MacBook Air 1800/13.3 MD232J/A」のものが良いと思います。

ヨドバシの通販で買うと12万円台のようです。

私の感覚だと、これぐらいの値段はいいんじゃないかな、と思います。

まあ、MacBook Airを買うと言う前提でですが。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【ホークス】2013年開幕戦、ゴールデンボンバー樽美酒の始球式より衝撃的だったこと



(ゴールデンボンバー樽美酒研二の始球式の模様

 登場から始球式全体の模様がある動画はこちら

 YouTube「金爆 樽美酒研二「鬼退治&始球式」ノーカット版(2013ソフトバンク開幕戦)」へのリンク


プロ野球シーズン、2013年シーズンが始まりました。

福岡ソフトバンクホークスは開幕戦を勝利で飾ることができました。

Yahooスポーツ「3月29日(金)ソフトバンク vs. 楽天」へのリンク


この試合、いろんな衝撃的なことがありました。

「金爆」ことゴールデンボンバー樽美酒研二による始球式(詳細は後述)は、事前に発表されていましたから特に驚きはなかったのですが、細川選手や本多選手のホームランには驚きました。

岩嵜投手が三者連続三振と言う最高の形で、本格的なセットアッパーデビューをしました。

(この時点では1点差リードでしたから、かなりプレッシャーがあったと思います)

しかし私として一番の衝撃は

「ライト・城所」

でした。


城所選手と言えば「抑えのセンター」として、これまでゲームの終盤でセンターの守備固めを任されることが常でしたが、昨日の試合では長谷川選手(レフトに移動)に代わってライトに入りました。

センターは柳田選手が、先発からそのまま最後まで守りました。

城所選手の「定位置」が奪われたことは寂しいことですが、柳田選手の守備力が城所選手にとって代わられるほど認められたのは嬉しいです。

(昨日は大量リードでしたから、イーグルスファンの方には失礼な表現になりますが、「本番での練習」の意味があったのかもしれません。)


読み逃していたのですが、ちょっと前に「(城所選手は)今季は左翼内川や右翼長谷川、中村の守備固めとして試合終盤に登場することを想定して準備をしている。」と言う記事がありました。

Yahooトピックス「【ソフトB】城所フル出場で1軍アピール」へのリンク

そう言うことでしたか…


昨年、正確な日付と対戦相手は覚えていませんが、たしか武田投手が先発し、リードしたまま抑えで森福選手が出てきたものの、失点して勝ちを逃した試合がありました。

この時センター柳田選手の頭を超えるヒットがあったのですが、そのシーンを見ながら、

城所選手ならとれていたかもしれない、

と思いました。

決して柳田選手の守備が下手だとは思いません。

城所選手がうますぎるのです。


とうとう柳田選手が城所選手をこえたか…

と思うと、ちょっと複雑です。


城所選手は誕生日が一緒なので応援している選手ですが…

まあ、ファンとしてもチームが勝ってくれることを一番に望むべきことだと思いますので、受け入れざるを得ないことだと思います。


・ゴールデンボンバー樽美酒研二の始球式

樽美酒研二の始球式。

やっていることを中断してニコニコ生放送で見ました。

今季のホークスのCMでは、鬼を倒すシーンがあるのですが、

YouTube「2013 ホークス CM 『登場』」へのリンク

その鬼をバズーガ砲で倒しての登場だったようです。

ただし、ニコニコ生放送ではそのシーンは流れず、マウンドで四方にお辞儀をするシーン辺りからの中継でした。

そして投球

「野球をしていた人のあるフォームですね」

と放送では言われてました。

ボールは外角高めに大きくそれましたが、細川選手が捕ってくれましたし、始球式によくある力のない球ではなく、見事なものだったと感じました。


本人のブログでの感想はこちら

(写真がかっこいいです)

ゴールデンボンバー樽美酒研二オバマブログ「始球式終わった」へのリンク

ニュースでは

「(感動のあまり)涙を見せた」

とありましたが、本当に泣いていたとは驚きました。

そりゃぁ、小さいころから通い詰めていたら、そうなるんでしょうね。

これがスポーツのマジックだと思います。


本人はプロフィールに

「出身地:私は福岡県民の恥です」

と書いていますが、いやいや、恥でも何でもないものだったんじゃないでしょうか。


関連記事はこちら

スポニチ「金爆の樽美酒 思い出のヤフオクD始球式で涙」へのリンク

Yahooトピックス「金爆・樽美酒“マジ始球式”「まさか涙が出るとは。幸せです」」へのリンク

Yahooトピックス「金爆・樽美酒が始球式に登場! 地元福岡で大歓声「うれし~感動したぁ」」へのリンク

バンドとプロ野球の「二刀流」を目指すそうです。

がんばれ「松阪世代」!!


・「ホークス身売り」と言う記事

先日、サーベラス社が西武HDに、ライオンズ球団の売却をしたとかしないとか、のニュースが流れました。

その陰にも、こんな記事がありました。

ZAKZAK「ソフトバンク「身売り」の怪情報 Xデーは15年シーズン終了後か (1/2ページ)」へのリンク

まあ、ストーリー自体はうまくできているとは思いますが…

昨日の試合終了後、ベンチの奥の孫正義オーナーの姿が映ったのを見ると、まあ今は身売りはちょっと信じがたいな、と思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

4/2『武蔵小杉東急スクエア』オープン、で気になるテナントの件

20130323正面武蔵小杉スクエア

武蔵小杉東急スクエアの正面写真)


4/2(火)に

武蔵小杉東急スクエア』

がオープンします。

武蔵小杉は私の家から2番目に近い駅ですが、神奈川県川崎市中原区にある駅で、東急とJRが乗り入れています。

交通の要所で、現在大々的な再開発がおこなわれています。

今回、その駅ビルのような商業施設がオープンします。


で、気になるのはそのビルの中に入るテナント、店舗ですが、下記リンク先2つに詳細に載っています。

「武蔵小杉東急スクエア 公式サイト」へのリンク

「2013年4月2日(火)「武蔵小杉東急スクエア」がグランドオープン」へのリンク

これを参考に、気になる店をピックアップして書いておきたいと思います。

(正確には『武蔵小杉東急スクエア』には含まれないものも書きます)


1.ビル1階

・和食屋の惣菜 えん

・好餃子

・鳥麻(とりあさ)

・知久屋(ちくや)

・おむすび権米衛

・まい泉

・おこわ米八(よねはち)

・崎陽軒

・築地 勝鬨寿司

・家で食べるスープストックトーキョー

・NINA(ニーナ)

・ドンク・ミニワン

・大野屋商店

・ハックドラッグ

・ほけん百花

・テコプラザ

・東急電鉄 住まいと暮らしのコンシェルジュ

・iTSCOMスポット

・マルエツ

・クイックサービス

・和inBAR ヨンパチ食堂

この中で気になるのは、食品スーパーマーケットのマルエツです。

武蔵小杉東急スクエアの横にあるマルエツの旧店舗は3/26で閉店してこちらに移転するわけです。

この店はときどき利用していましたので、これからもお世話になるでしょう。

旧店舗はいい感じに古くて、安いですよ~、と言う空気があったんですが、新しくなってなんか高いものしかおかなくなったら嫌だな~、と思います。

この店だけは移転してほしくなかったなぁ~


2.ビル2階

・アンデルセン

・メルヘン

・RF1

・Fr2 フレッシュフライ

・イーション バイ ケーステージ

・いちごの樹

・Cキューブ

・R.L(エール・エル)

・鎌倉豊島屋

・菓子匠 末広庵

・諸国銘菓(ご当地菓子の編集売場)

・ぐるチュロ

・おいもさんのお店 らぽっぽ

・This week(期間限定スペース)

・カルディコーヒーファーム

・スターバックス コーヒー

・ロペピクニック フルール

・INDEX

・earth music&ecology premium store

・ミコア ローリーズファーム

・SAC’S BAR

・ブルーブルーエ

・スキンフード

このフロアは、テイクアウトの食料品と、女性用品の店が多いようです。

この中で嬉しいのは、カルディコーヒーファームです。

東急東横線の隣駅の新丸子や、JR南武線で3駅離れた武蔵溝ノ口にもカルディコーヒーファームはありますが、普通の食料品店にはない、かわった輸入物の食料品がたくさん置いてあります。

値段もそんなに高くはないですし。

カルディの新店舗情報を見ますと、オープンセールも開催予定だそうです。


3.ビル3階

・有隣堂

・アーノルドパーマー タイムレス

・グラニフ

・BRICK HOUSE by Tokyo Shirts

・ABC‐MART

・マーレマーレデイリーマーケット

・靴下屋

・George’s

・3COINS

・Zoff

・KEYUCA

・神楽坂 茶寮


本屋とメンズのフロアですね。

武蔵小杉には街の規模の割には本屋が少なくて、しかも大きいのがなく最近この辺りに引っ越してきた会社の若いのが驚いていました。

本当は法政通りに中原ブックセンター本店と言う立派なのがあるんですが。

でも本屋が増えるのは嬉しいです。

できれば、BOOKOFFのような古本屋が欲しかったところですが。


ABC‐MARTはこのビルの近くに今でもありますが、その店は閉店するのかなぁ~


靴下屋は名前の通りに靴下専門店で、おもしろい靴下が置いてあります。


4.ビル4階

・ユニクロ

・ハンズ ビー

・ドコモショップ

・Hare no hi from 木糸土

大型店舗のフロアのようです。

この辺で大きなユニクロは、隣の武蔵中原にあるのですが、駅から歩いて行くには遠い所にありますので、武蔵溝ノ口や川崎に出るしかなかった人々が流れてくるでしょう。

ドコモショップはこのビルの南武線の反対側、旧三和銀行のところに大きな店舗があるのですが、ここも閉店するのかなぁ~


5.ホーム上4階

東急東横線と目黒線のホームの上のフロアです。

・味のデパート MARUKAMI

・韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里

・おぼんdeごはん

・創作うどんと釜飯 かかや

・ポルケッタ

・こて吉

・めん、色いろ。いつでも、おやつ。

・WIRED CAFE

・洋食亭ブラームス

・野菜を食べるカレー camp express

・恵比寿かつ彩

・広東炒麺 南国酒家


レストランの階です。


6.ホーム上5階

・ポピンズナーサリースクール

・キッズベースキャンプ

・栄光ゼミナール/栄光サイエンスラボ

・くものきょうしつ(講習教室・イベントスペース)

・TAYA

・APRES LA PLUIE

・リラクゼーションスペース ラフィネ

・シルエット

・アイシティ

カルチャーの階ですね。

新ビルの5階に移転する川崎市立中原図書館に接続しているそうです。


7.東急武蔵小杉駅改札南口改札1階

駅の元住吉、横浜方面改札を出たところです。

・みずほATMコーナー

・宝くじショップ

・ヴィノスやまざき

・つけめんTETSU

・濃厚博多豚骨たかくら

・フレッシュネスバーガー

・ケンタッキーフライドチキン

・ミスタードーナツ

・東急ストア

・日本橋屋

・築地銀だこ

・天丼 てんや

・てもみん

・QB ハウス


現在三菱東京UFJのATMコーナーがあるのですが、資料には記載されていませんでした。

みずほのATMコーナーは反対側の改札を出たところにあるのですが、これはなくなるのかな。

フレッシュネスバーガーができるのは嬉しいです。


8.東急武蔵小杉駅改札南正面改札1階

駅の新丸子、渋谷方面改札を出たところで、JR南武線の改札があるところです。

・青山フラワーマーケット

・BAGEL & BEGEL with She Knows Bakery

・before the boom

・タリーズコーヒー

・銀座コージーコーナー

・LAWSON+toks

20130323裏側武蔵小杉スクエア

(武蔵小杉東急スクエアの裏側)


他にもこんな店が欲しかったです。

・100円ショップ

・CD/DVDの販売ショップ

(レンタルはTSUTAYAが隣りにあるのでいいです

 CD/DVDの販売ショップは、イトーヨーカドーにあるのですが、小さいです)

・BOOKOFF


武蔵小杉の街はこれからもどんどん変わっていくでしょう。

20130323横の道武蔵小杉スクエア

(右が武蔵小杉東急スクエア)

これは武蔵小杉東急スクエアと既存の店(左側)の並びの写真です。

今はなんとなくこの組み合わせに違和感がありますが、そのうち、武蔵小杉東急スクエアの景観に合わせた街並みになるのでしょう。

既存の店の中には、反対される方もいるでしょうから、それが決して望ましいこととは言えないですが。


最初にも書きましたが、武蔵小杉と言う街、と言うか駅周辺は、交通の便と言うことで言えば、抜群にいいです。

ただ、買い物は、しにくい町です。

今の東急武蔵小杉駅は、昔はもう少し横浜側にあって、JRと合わせるために、駅を渋谷側に動かしたそうです。

それだけに、へんな街づくりになっていて、それが大きな商店街がない理由のようです。

これからどう変わっていくやら。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

Juliet の「卒恋歌」に出ているキンタロー。は美しい



(「Juliet - 卒恋歌(キンタロー。編)」のMV動画)



昨日の朝、

キンタロー。がMVに出演する

と言う芸能ニュースをテレビで見ました。

そして一部が紹介されました。

上掲の動画の0:15あたりだったと思います。


キンタロー。は決してスタイルがいいとは言えない(失礼!)のがこの箇所で確認できますが、0:22辺りから見える笑顔…

たまらなく美しいと感じました。

感動したので、このブログに書くことにしました。


一生懸命な男は美しいとはいいますが、それは男女を問わないと思います。

そう言えば何年か前に見た北陽虻川が、ソフトボールの投手として強打者たちと勝負する姿、ものすごくかっこよかったです。


なお、Julietの「卒恋歌」のMVは、TKO木本らが監督を務めていて、他の女芸人編もあります。

YouTube「Juliet - 卒恋歌 (光浦靖子編)」へのリンク

YouTube「Juliet - 卒恋歌 (小原正子編)」へのリンク

YouTube「Juliet - 卒恋歌 (川村エミコ編)」へのリンク

YouTube「Juliet - 卒恋歌 (いとうあさこ編)」へのリンク


関連記事はこちらにあります。

47NEWS「キンタロー。がMV初出演 TKO木本が女芸人の素顔を暴く!?」へのリンク

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【マリーンズ】公式レポーターの生馬アイザックさんとは



(この動画でレポートをしているのが生馬アイザックさんです)


今季、千葉ロッテマリーンズの球団オフィシャルレポーターを務める生馬アイザックさんのことを書きます。


生馬アイザックさんは、ここ数年ずっと「NFL倶楽部」~「オードリーのNFL倶楽部」で、アメリカからのレポーターを務めて来られた方なので、NFLファンやオードリーファンなど、この番組を見てきた方には

「現地の、アイザックすわぁぁん」

と言うオードリー春日の振りとともに有名な存在です。

マリーンズの試合を中継するFOX SPORTSジャパンは、マリーンズの他オリックスバファローズ、福岡ソフトバンクホークスの中継も行いますが、アイザックさんをマリーンズに配したのは、前述の番組が、地上波では関東ローカルでの放送だったからでしょう。


アイザックさんのプロフィールはこちらにあります。

NFL JAPAN「生馬アイザックプロフィール」へのリンク

そして、「NFL倶楽部」でのレポートの動画集が、下記サイトにあります。

NFL JAPAN「現地レポート」へのリンク

これらは昨シーズンのもので、さがせばもっと過去のもあります。

ただし、これらがそのままオンエアされたわけではなく、カットされた部分もあります。

最近ので面白かったのはこれかな、と思います。

NFL JAPAN「【イクマが行く!】春日の呪いに大ブーイング!?」へのリンク

「春日の呪い」とは、オードリー春日が応援したり、勝利を予想したチームが、ことごとく負けていくジンクスのことです。

で、ここでマリーンズファンの方にはいやなお話しですが、

「生馬の呪い」

と言うものも言われています。

これは、アイザックさん本人も書いていますが、アイザックさんが取材に行くチームが、ことごとく負けていくことを言います。

NFL倶楽部ブログ「NFLの呪いについて。。。」へのリンク

さらに言いますと、アイザックさんはNFLではフィラデルフィア・イーグルスのファンなのですが、このチームはまだ、NFLチャンピオンを決めるスーパーボウルに勝ったことがありません。

でもまあ、「アイザックさんが取材に行ったチーム」が犠牲になると言うことは、私の応援する福岡ソフトバンクホークスもやばいわけでしょう。

まあそもそも私はこう言うの信じませんし、アイザックさんがホークスのレポーターになってくれるなら大歓迎です。


あとは、twitterもされていまして、下記リンク先にアカウントがあります。

twitterアカウント「生馬アイザック」へのリンク

もうかなりマリーンズのことをツイートされているようです。


そんなわけですので、NFLファンとして、千葉ロッテマリーンズのファンの方には、生馬アイザックさんをよろしくお願いします。

そして球場でアイザックさんを見かけたら

「アイザック、すわぁぁん」

と声をかけたら、喜んでくれるかもしれません。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】開幕ローテーションはこんなもんかな #sbhawks

スポニチ「ソフトバンクの開幕ローテほぼ固まる 新人2人も枠入りへ」へのリンク


今週末からプロ野球が開幕します。

上掲の、福岡ソフトバンクホークスの先発投手のローテーションが固まった、との報道がありました。

この記事にある6投手から、ローテーションの順番を考えて見ました。

オープン戦、あまり見てないのですが、こんな感じかと思います。

攝津投手

パディーヤ投手

東浜投手

大隣投手

武田投手

山中投手


他には即先発できるのが山田投手

調整が必要なのが、帆足投手、寺原投手

どうしても足りない時は、大場投手、陽投手となるでしょう。


岩嵜投手千賀投手は中継ぎとなるでしょう。

岩嵜投手には先発に未練がまったく無いことはないでしょう。

ですが、リリーフに適性があると思いますし、攝津投手のようにリリーフから先発にまわることに希望を持って、しばらくは後ろでがんばってほしいと願います。

人に望まれる仕事がある、と言うのは、幸せなことですよ。


もう一人、違った意味で攝津投手のようになってほしいのは、山中投手です。

27歳でドラフト6位入団は、26歳でドラフト5位入団の攝津投手に似ています。

開幕ベンチはあるかもしれないけど、まさか先発ローテーションに入るとは思いませんでした。

しかしオープン戦での実績は十分です。

がんばって、遅咲きの先輩に追いついてほしいものです。


この期待をいい意味で裏切ったルーキーと、もう一人、ここまで期待通りに来たルーキーの東浜投手。

二人ともコメントにルーキーらしい初々しさがないところが、かえってたのもしいです。

どこがどう、と言うのを今すぐには思い出せないのですが、自分はルーキーだから、みたいなことを言わないのがいいと思います。

新しい顔が3人もいますが、ホークスの開幕ローテーションは万全です。


なお、開幕戦の始球式は、ダルビッシュがつとめるそうです。

もちろんダルビッシュ有投手ではなく、福岡出身の樽美酒研二(ゴールデンボンバー)です。

ゴールデンボンバー樽美酒研二公式ブログ「オバマブログ」「開幕戦始球式決定ッッッ!!!」へのリンク

プロフィールを見ると、本当に野球が好きなようで、子供のころは何度も福岡ドームに通ったそうです。

でも埼玉西武ライオンズのファン。

ソフトバンクのCMにも出ていることですし、この際ホークスファンになってもらいましょう。

福岡ソフトバンク公式サイト「「2013年シーズン開幕戦セレモニー」開催概要」へのリンク

ニッカンスポーツ「【ソフトB】金爆の樽美酒が始球式」へのリンク

サンスポ「ソフトバンク開幕戦、金爆・樽美酒研二が始球式」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ネタバレ】「泣くな、はらちゃん」の最終回は想像以上だった

先週土曜、3/23に放送された

泣くな、はらちゃん

の感想を書きます。

ネタバレです。

(ただし私はほとんどドラマを見ないので、ドラマでは一般的な手法を、おおげさに驚いて書く個所もあると思います)


総論しますと、予想以上のハッピーエンドでした。

先週このブログに予想を書いたのですが、結論はかなり痛みを伴うハッピーエンドだろう、と考えました。

たしかに痛みを伴うものだったと感じます。

はらちゃんと越前さんは、それぞれ自分達の世界、マンガの世界と、我々の「この世界」に分かれて暮らすことになるのですから。

でも、それ程の悲壮感はなかったように思えました。

それは、はらちゃんが早い段階で、マンガの世界に帰る、つまり越前さんと別々の世界で生きることと、越前さんがそれに気づいて納得したことを、我々視聴者に伝えたからだと思います。

そして、ドラマの中では、はらちゃんは多くの人達に別れを告げることができました。

さらに我々視聴者には、心の準備をする時間が与えられました。

ま、そんな分析はどうでもよく、とにかく、悲壮感があまり感じられなくて良かったです。


ここ何年か、私はドラマや映画、それに小説を含めた作品が、期待通りにおもしろいと感じたものはほとんどありませんでした。

私の期待が大きすぎたのもあるでしょうが、イマイチ期待通りではない、と感じることが多かったです。

(例外はBBCの「SHERLOCK(シャーロック)」ぐらいです)

泣くな、はらちゃん」は期待通りどころか、期待以上でした。

幸せなことです。


以下、印象に残ったことを書き散らします。

1.心に残ったシーン

1)田中さんの「もっときいてください」

はらちゃんは田中さんが運転する車の中で、マンガの世界に帰ることを伝えました。

すると田中さんは、はらちゃんに

「もっときいてください」

と言います。

はらちゃんが初めてこの世界にきた時、最初に話したのが田中さん(だったと思います)で、我々にとって当たり前のことを、いろいろとはらちゃんが田中さんに尋ねます。

田中さんははらちゃんに、最後にいろんなことを教えたかったのではなく、最初からのことを思い出したかったのでしょう。

そう思うと、目頭が熱くなりました。


2)サングラスをはずした清美さん

はらちゃんが帰った後、この世界は色々とかわりました。

そのひとつが、これまでサングラスをかけて、正体を隠して神社の前で歌っていた清美さんが、それをせずに素顔を出して歌っているシーンです。

このシーンのどこがどう、と言うのは言葉にするのは難しいのですが、色々とこの世界が前向きに変わったことの一つとして嬉しかったです。


3)ラストシーンで、傘をさし出したはらちゃん

はらちゃんは

「越前さんが困ったことがあったら、いつでも現れる」

と言って帰っていきます。

でも、そのあとすぐ、少なくともこの最終回でまた現れたらがっかりだな、と私は思ったのですが…

最後の最後のシーンで、越前さんが雨中で転倒し、ノートがそのはずみで投げ出されたため、はらちゃんが登場します。

マンガの世界に帰るときに、越前さんのお母さんからもらった傘を持って。


今度発売されるDVDのパッケージもそうですが、この番組の公式サイトのトップのひとつの画像に、うずくまる越前さんに傘をさしかけるはらちゃんの絵があります。

私はこの画像は、番組を象徴するもので、番組の一シーンではないのだろう、とずっと思っていました。

だから、最後にはらちゃんが出てきたとき、この画像のことが思い出されて、驚くとともに嬉しくなりました。

すぐ出てきたら残念だなぁ、なんて感情は吹っ飛んでしまいました。


4)特別版のエンディング

土曜日に「泣くな、はらちゃん」のtwitter公式アカウントが

「ついに、本日最終回。最終回のエンディングは、一回限りの特別版となっています。お見逃しなく!!最終回放送まで、あと8時間!」

とツイートされてました。

その通りにエンディングはスペシャルなもので、これまで孤軍奮闘していたはらちゃんと、あごしか出てこない越前さんによるものでしたが、今回のはマンガの世界の住人達が総出演して闘い、そして越前さんも顔を出しました。

あのアゴだけで越前さんを表現していたのが良かったのに、全部出てきたらがっかりだな、と思ったのですが、最後ははらちゃんとともにこちらを向いて、笑顔で手を振っていました。

ものすごくいい笑顔でした。


2.英語の授業のようなセリフ

このドラマのはらちゃんや、他の役者さんのセリフを聞いていると、英語の授業に出てきそうなセリフが多いな、と思いました。

「田中さん、あれはなんですか?」

「あれは犬です」

こんな感じです。

なんかそれが面白かったです。


3.目を覆って見たこと多数

私は、こっぱずかしくて見てられないシーンがあると、片手で目を覆って、その隙間から番組を見ることがよくあります。

このドラマは、それが多かったです。

最終話で言えば、清美さんが田中君に乱暴な告白をするところとか。

普通、そう言う番組は見続けたくなくなるもんですが、このドラマは違いました。


4.世界を変えること

はらちゃんは、何人かの人の価値観と行動を変えて、マンガの世界に帰って行きました。

越前さんを前向きにしたのが最も大きなことですが、その他、彼女の弟のひろしは、マンガの投稿と言う「仕事」を始めました。

清美さんは前述の通りサングラスを外しました。

百合子さんは「矢東薫子」に戻って、再びマンガを描き始めました。


現実的なことを言えば、世界をかえることは無理でも、少人数の価値観や行動をかえることは無理ではないと思います。

幕末維新の人物の後藤新平は

「金を残すは下策、仕事を残すは中策、人を残すは上策」

と言う言葉を残しています。

私はこの言葉を、人を育てることこそが、人として最も大事だ、と言う意味だと捉えています。

そして、他人の価値観や行動をかえることは、人を育てることと同義だ、とも思います。

はらちゃんは人を残した、といっていいでしょう。

我々にもそれはできるはず、と私は思います。

残した人が、また他の人の価値観や行動をかえていくことも考えられます。

そう考えると、一人の人間が、小さくても、世界をかえることは可能だと言えるでしょう。


5.「描くこと」と「書くこと」

越前さんが描くマンガは、前よりは前向きなものになりました。

これは私が期待したことでしたので、嬉しかったです。

先週の最終回予想でも書いたのですが、書くことは考えをまとめ、答えを導くためにやるものです。

最初から起承転結がしっかりしているものを書くのが普通かもしれませんが、私はブログを書くときに、そこまでは考えていないです。

書いているうちに考えが整理され、答えが見つかるものです。


もうひとつ。

私にとってブログを書くと言うことは、「嬉しいことがあったときのストレス発散」です。

嫌なことでも、嬉しいことでも

「なぁ、ちょっと聞いてくれよ」

と言いたくても、言う相手が現実世界にいないことがありますし、面と向かってはいえないこともあります。

だから嬉しいことを知ってもらいたい、と言う欲求を満たすためにブログを書いています。

この記事だって

「なぁ、ちょっと聞いてくれよ。

 こんな面白いドラマ見たんだぜ。」

と言う嬉しさを発散させるために書いているようなものです。

こう言うストレスの発散の仕方は、私を元気にさせます。


6.「泣くな、はらちゃん」DVD、BD化へ

番組の最後、このドラマがDVD、BD化されることと、それをプレゼントすることが発表されました。

発売予定日は2013年7月24日で、Amazonを見ますと、DVDは定価18,060円となっています。

ドラマってこんなに早くDVD化が決まるものなんでしょうか?

ちなみにある記事には、この番組の視聴率はだいたい9%台で、たいしたことはないけど、熱狂的なファンが多い、とありました。


私はこの番組は全部いったん録画しましたが、最終回を除いて、全部消しました。

こんなに面白いんなら全部残しておけばよかったと後悔しています。


とりあえず、公式サイトから、プレゼントに応募してみます。


7.「続編、作るしかないね」

ネット、主にtwitterを見てみますと、多くの人が続編を作ることを望んでいます。

私も、強烈にそう願います。

第2シリーズを作るのは難しいでしょうが、改編期などに単発で2時間ものを作るのは、ストーリー上そう無理はないんじゃないかと思います。



最後になりましたが、ここまでだらだらと書いてきましたが、まだ書き忘れていることがあると思います。

また、私の持っているマンガの中に、はらちゃんみたいに出てきてほしい人はいるか、と言うのは、長くなるので今回は書くのをやめました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(3/24)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想~よっぴーに3度目の電話



(ツチヤタカユキが好きなシティーボーイズのDVD宣伝動画)


3/24に放送された「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を簡単に書きます。

今回は特になんの企画もない普通の週でした。

特別だったのは、よっぴ(よっぴー)に3度目の電話をしたこと、そして若林と春日ともトークが短いように感じたことぐらいです。


1.番組の流れ

1)オープニング

最初は先週に続いて桜の話しから入りました。

その中で、デビューしたての頃、春日がヤフオクかなにかでデジカメを買って、自分たちのネタを録画して、分析して見ようとしたところ、15分ぐらい桜しか映ってない個所があったと言うエピソードがありました。

自分達のやったことを録画して分析するところは、アメフト出身者らしいなぁ、と思いました。

(ただ、自分の姿が映ったビデオを見るのって、勇気が要りませんか?

 若い人たちは、生まれた時にはデジカメとかが普及してたでしょうから、抵抗は少ないかもしれませんが)


先週のツチヤタカユキをリスナーと話させる企画の件、若林は、性急すぎて危険だ、と言っていましたが、それとは反対に、ツチヤタカユキの誕生日(3/20)に、「女の子と喋るのが地獄」と言う彼をキャバクラに連れて行こうとして、拒否されたそうです。

拒否したツチヤタカユキですが、キャバクラと風俗とどちらがいい、と尋ねると、風速だとの話し。

「ただの無口でエロいやつじゃないか」

と春日に言われてました。


その流れで、女の子と何を話せば喜ばれるか、と言う話しになり、

「そう言えばBeeTVの「ぼくらのラブクリニック」で「会話のたちつてと」(後述)に従えばいい、と言われた」(若林)

そうです。

「た」は食べ物で、「ち」は地域(街)。

どこどこの街にある、何とかという店っておいしいよね、と言う話題がいいそうです。

友達が多い芸能人として知られるカラテカの入江も、初対面の人とはそう言う話題をして、仲良くなっていくそうです。


そこから話題は、若林の使っているPCに、色々と不具合が出始めたので、買いかえたいんだけど、何を買っていいかわからない、と言う話題へ。

サトミツにメールで尋ねたら

「iPhoneとiPadを持っているのならMacBook(マックブック)がいいよ」

との返事があったそうですが、理由を教えてもらえなかったそうです。


そこで物知りのよっぴーに尋ねてみることに。

電話をかけたら、奥さんと食事しながらRadikoでANNを聞いていたそうです。

しかしRadikoでは時差があるので、まだそのくだりまでは伝わってなかったらしく、

「なんでこう言う流れなのかがわからない」

と早くも面倒くさい返事が。

とりあえずサトミツの意見を言うと、6割がたその通りとの返事。

話しは二転三転し、よっぴーが、若林にいじられてます、と言うのを昼間の地上波TVを言ったことに若林が文句をいったり。

最後は

「俺は、PC、なにを買えばいいんですか?」(若林)

「MacBook買えばいいじゃん」(よっぴー)

と言うやりとりで、若林は電話を切りました。

その後若林が

「MacBook買います」宣言

この宣言にtwitterのANNリスナーが

「Macはに慣れが必要」

とツイートしているのが多くありました。


オープニングは1:35までと、まあ通常の長さでした。


2)若林トーク

MCの話しが来たそうですが、何かを手に持ってないと落ち着かないことがわかった若林。

「何か」とは、明石家さんまの指し棒、ビートたけしのピコピコハンマー。うっちゃんのメガホン、みたいなものだそうです。

「警棒にしようかな」

と言う話にもなりました。

そう言えば自分は、他のことを考えないように、話しを聞くときや映画を見るときは、メモをとらないと他のことを考えてしまうので、ボールペンを持っていることが多いのに気がついた若林。

でもボールペンだとキャスターぶってる、と言う話しも。

結局何にするかは決めてないそうです。

私としては、竹刀は絶対にやめてね、と願ってます。

理由は二つ

・体罰が問題になっているから

・竹刀はあくまでも剣道の用具で、そういうもののために使われるべきではないと思うから。

なんなら、iPhoneを持ってやりますか。


3)よっぴーのツイート

さきほどのよっぴーへの電話後、よっぴーがツイートしているのが読み上げられました。

「うちの嫁は「『シティボーイズが面白いと』ばっかりいうオトコの何がウザイの?」というコメントを残していました、という話を、MacBookAirから書き込んでます!地上波といっても、朝5時ですがな。 #annkw」
https://twitter.com/yoshidahisanori/status/315503357689229312

最近はリスナーさんも手順をよく心得ていて、電話をたたき切られた後、

「よっぴーのツイート待機なう」

と言うツイートがいくつかありました。


4)春日トーク

春日が、若林が出演している映画

「ひまわりと子犬の7日間」

を見て、開始5分後から泣いた、と言う話から始まりました。

なんでも犬を飼っている人ほど見たくなる映画だそうです。

そして話題は春日のお父さんの話し。

春日のお父さんは、昔飼っていた犬のために詩を書いて、それをPCのトップ画面に置いていたそうです。


ところで、私はオードリーに大きな動きがあると、このブログに書くことが多いのですが、この映画については見ようとも思わないですし、ちょっと調べて書こうとも思わないです。

うちにも犬はいるんですけどね。

理由は、たしかにハッピーエンドでいい話しかもしれないのですが、そういうストーリーに落ち着くためには、犬に対するひどい話しが前提にあるからだと言う先入観を持っていますので、それを見たくないので、この映画を避けてしまうのです。

でも多分、色々と考えさせられるいい映画なんだろうな、とは思いますけどね。


なお、春日が泣いた件に関し

「泣くな、春ちゃん」

と言うツイートがありました。

おもしろかったので、「うまい!!」を頭につけてリツイートさせてもらいました。

これは昨日最終回だったドラマ

「泣くな、はらちゃん」

のシャレなんですが、本当におもしろいドラマでした。

できれば明日、このブログに感想を書こうと考えています。


5)私立オードリー学園

「強いものが何かを与えられてさらに強くなることを、「鬼に金棒」と言うが、芸人でこれをたとえよ」

←「ホンジャマカにエアホッケー」

「高温多湿地帯とはどこか」

←「西武ドーム」

(本当に真夏のゲームは辛そうです)

「WARM」(あたたかい)をよっぴー風に訳せ

←「すごい……めっちゃあったかい!!もしオレが桜だったら、まちがって咲いちゃうレベルw」
(これは実際によっぴーがツイートしたものです)
https://twitter.com/yoshidahisanori/status/309837693674737664

6)ゆめちゃん日記

けっこう凝ったものが目立ちました。

・こんなキャバクラは嫌だ

 若林が安い酒しかいれない

 若林が肉食系だ

↑これをアルバイトのみほさんが、ビートたけし風に読んでいました


・スターティングラインアップを発表します

 1番センター「アパー」

 2番ライト「ヘス」

 3番ショート「便ステ」

 4番ファースト「ごんすなぁ~」

 5番キャッチャー「キャバレー」

 6番レフト「なるへそ」

 7番サード「びっくらこいた」

 8番セカンド「失敬劇場」

 9番ピッチャー「自分磨き」

(春日は4番に「ごんすな~」がきてくれて、本当にうれしかったそうです)


7)カスガミクス・ワカバヤシミクス

これぐらいしか書きとめられませんでした。

「春日が所沢観光大使に選ばれる」→「埼玉西武ライオンズの始球式を行う」→「浅村選手と対決する」→「ストライクがはいらない」→「ヤジが飛ぶ」→「ヤジで観客の喉が渇く」→「西武ドームの飲み物の売り上げが伸びる」→「景気が良くなる」

実際昨シーズン、中村選手(おかわり君)との対決で、全然ストライクが入らず「ヤジが飛ぶ」と言うことにはなったけど、その時本当に飲み物が売れてたかもしれないね、と春日は回想していました。


8)しんやめ


9)エンディング

今回もBGMはシュガーポケットの「花」でした。

そして、共演した堺雅人が、ゆめちゃん日記を聞いていたことを本人から聞いたそうです。

「ひょっとしたら今夜も婚約者(菅野美穂)と聞いているかもしれないね」

と言う話しに。

そして春日の「アディオス」はいつもどおりでしたが、若林は「バイバルディア」と福山雅治風にあいさつ。

ぶっこみはよっぴーと若林の電話の最後の部分でした。


2.阿佐ヶ谷の桜

春日が「(阿佐谷南の)家の周りの桜も咲いた」と言っていたような気がします。

個人的なことですが、私は社会人になったとき、阿佐ヶ谷北にある寮に入ることになりました。

阿佐ヶ谷と言う街についてほとんど知識がなかったのですが、いざ引越しのために寮に行ってみると、阿佐ヶ谷を北から南に縦断する中杉通り沿いが、きれいな桜並木になっているのに感動して、いっぺんにこの街が好きなりました。

今でもきっと、中杉通りにはきれいな桜が並んでいることと思います。

今思うと、オードリーの昔話でよく出てくる中華料理屋は、寮の近くにあったようです。


3.ツチヤタカユキは3/20生まれ

去る3/20はツチヤタカユキの誕生日だったそうです。

9/20生まれの若林とちょうど半年違いなので、覚えやすいです。

これまでツチヤタカユキは24歳と言っていましたから、これで25歳になったことになるのかな、と思います。

となると1988年生まれとなると思うのですが、ちょうど私が前述の阿佐ヶ谷寮に入った辺りに生まれたことになります。

そして、同級生が全員昭和生まれ、と言う最後の年の生まれになります。

若林はその日、ツチヤタカユキを寿司屋に連れて行ったそうです。

3/20が誕生日の人に誰がいるのか、ちょっと調べてみたら、私の大好きな竹内まりやがいました。


4.「会話のたちつてと」とは

こちらに「会話のたちつてと」に関するまとめがあります。

NAVERまとめ「会話に詰まった時に思い出したい 「たちつてとなかにはいれ」」へのリンク

初対面など、あまりよく知らない相手に対して切り出せばよい、とされる話題の頭文字をとったものだそうです。

「たちつてと」だけではなく「なかにはいれ」と言うのもあるようです。

「た」…食べ物

「ち」…地域

「つ」…通勤

「て」…天気

「と」…富(景気)

「な」…名前

「か」…体

「に」…ニュース

「は」…流行り

「い」…異性

「れ」…レジャー

私には、天気の話題は最後の砦、と言う認識があります。

なお、この逆の例として

「政治や宗教の話しは、あまり知らない人にしてはいけない」

と言われているようですがこれに「野球」を加える人もいます。


5.シティーボーイズ

ツチヤタカユキは16歳の時に、付き合っていた女の子にふられたそうです。

理由は

「シティーボーイズの話しばかりするから」

だそうです。

シティーボーイズと聞いてピンとこない方もいるかと思いますが、これは、大竹まこと、きたろう、斉木しげるで構成されるの3人組のコントユニットです。

(改めて調べてみてわかったのですが、中村有志(旧中村ゆうじ)はメンバーではないんですね)

1979年結成とありますが、私が存在を知ったのは1984年ぐらいで、その時にはもうピンでの活動が中心だったような気がします。

まだ現役です。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】桑田・清原が選ぶ「プロ野球ベストオーダー」にホークス過ぎる!!



(もっとも衝撃的なのは、このセンター編でした)


【注意】この記事はCMのネタばれを含みます!!

また、この記事は3/17に書きましたので、少々情報が古くなってます。



スカパーのCMで、往年のKKコンビ、桑田真澄氏と清原和博氏が、プロ野球のベストオーダーを決めるものをやっています。

J-CAST「スカパー最新テレビCM 桑田・清原がベストオーダー発表!? 8日からオンエア中」へのリンク

そのCMを集めた動画サイトがこちら

スカパー「桑田・清原が「プロ野球ベストオーダー」を選ぶ」へのリンク

各ポジションごとのCMがあり、3/17現在で5本がアップされています。

これを見ますと、ホークスの選手が多く選ばれていて、驚きました。

・サード 松田選手

・セカンド 本多選手

・レフト 内川選手

そして、なんとなんと

・センター 柳田選手

です。


今のところ5つのポジションのうち4つから選ばれているわけです。

これまで選ばれてないのはファーストだけです。

特に松田選手と本多選手は2人で取り合いになるなど、二人の評価がかなり高いことが嬉しいです。


そしてセンターの柳田選手。

二人はあらかじめ用意された選手のプレートを、ホワイトボードに貼っていくのですが、プレートが用意されていないのにもかかわらず、清原氏は柳田選手を選びます。

これはすごいと思います。

しかも最近柳田選手は絶好調ですしね。

センターのスタメンをとるかもしれません。

YouTube「すごいパワーだ!! 柳田が平野から一発を放つ!! 2013.03.13 Bs-H」へのリンク

YouTube「止まらない柳田!! オープン戦4発目は逆方向へ!! 2013.03.15 M-H」へのリンク

いずれも左打者から見て逆方向の左翼側へのホームランと言うのがいいと思います。

しかも、え、この打球が!!、と言うのが以外と伸びて入るところがまた、いいと思います。


桑田選手は「守備重視」と言うことで、岡田選手(千葉ロッテマリーンズ)や聖澤選手(東北楽天イーグルス)を選んだようです。

でも柳田選手だって、そのうち成長して、守備でも柳田、と言われるようになるでしょう。


残るポジションは、ライト、キャッチャー、ショート、ピッチャー。

前者2つからホークスの選手が選ばれることはないと思いますが、ショートは守備重視と将来性なら今宮選手が、投手は摂津投手や、分業制になれば森福投手などに可能性があると思います。

DHもあって、日本人でなくても良いなら、ペーニャ選手もありそうです。


まあ予想はさておき、ここまでに4人が選ばれているホークスって、実はすごいタレント軍団なんだな、と思います。

それを桑田・清原両氏が認めているわけです。

アカン、ホークス優勝してしまうww


P.S.1 センターが城所選手だったらもっと胸熱でした。

P.S.2 サードは松田選手以外なら、と思っていた小谷野選手(北海道日本ハムファイターズ)も選ばれたのが嬉しいです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『泣くな、はらちゃん』の最終回を前に、終わり方を考えてみた

今週の放送で『泣くな、はらちゃん』が最終回を迎えます。



「「泣くな、はらちゃん」最終回 予告動画」へのリンク

NAVICON「長瀬智也主演「泣くな、はらちゃん」ついに最終話へ!漫画と現実の恋愛のエンディングは神様にどう描かれる?」へのリンク



久々にのめりこんだドラマになりましたし、また、滅多にない終わっては欲しくないものにもなりました。

いい歳をしたおじさんがやるのもなんですが、このドラマのエンディングを考えてみました。


ある程度のストーリーはこちらにあります。

Yahooテレビ「泣くな、はらちゃん #10」へのリンク


終わり方としては、はらちゃん(長瀬智也)と越前さん(麻生久美子)が現実世界にいるかで、マンガの世界にいるかで、3つのパターンしかないと考えられます。


①はらちゃんも、越前さんもマンガの世界にいる

②はらちゃんはマンガの世界に、越前さんは現実世界にいる

③はらちゃんも、越前さんも現実世界にいる


私は、何らかの意味で、ハッピーエンドを迎えるものと言う前提で考えます。


①の場合だと百合子さん(薬師丸ひろ子)が今後マンガを書き続けていくのかな、と言うことも考えられます。

二人はマンガの世界で、幸せに生きていくでしょう。

ただこの終わり方は、現実世界に対して無責任すぎますし、越前さんのためにならない。

現実が辛ければ、他の世界に行けばいい、と言う望ましくない教訓を与えかねないです。

だからこのエンディングはない、と考えます。


③の場合はかなりましで、二人も現状のままハッピーだと思いますが、マンガの世界はこれでいいのか?と考えます。

そして、はらちゃん現実世界で生きていけるのか?

生きていけるまでにすれてしまったはらちゃんは、もはや越前さんが好きなはらちゃんじゃないんじゃないか、とも考えます。

だからこの終わり方は違和感ありありです。


結局②に落ち着くんだろうな、と考えます。

私はこのドラマは、越前さんが成長していくドラマであってほしいと考えます。

一人の後ろ向きな人生を送る人が前向きになっていく過程を描くものであってほしい。

エンディングの時点でははらちゃんとわかれてしまって悲しみのどん底にあると思いますが、前向きに生きていく決意をすれば、それでハッピーエンドだと思います。

そしてはらちゃんとマンガの世界の住人達は、神様が幸せに生きていくことを決めたことに喜ぶ。

これからはマンガの世界も前向きになっていくことを期待して。

そもそも最初は、神様に幸せになってもらうことが願いだったのですから。


ただしはらちゃんはしばし落ち込む。

こんな感じかな、と思います。

はらちゃんのために、越前さんにかわる誰か、を送りこむのはやめてほしいところです。

恋する男には、それは気配りでも何でもなく、酷です。


そもそも文章であれマンガであれ、モノを書くと言うことは、新しい考えを作ることだと私は考えます。


そして、時には勇気を得ることができます。

この考えは、私の経験から来たものです。

私の場合、ブログを書いていくうちに、だんだん考えが変わって来て、当初は思いもつかなかった考えが浮かんでその記事を終える、と言うことはよくあります。

朝起きて体調が悪くても、ネットになんか書いているうちにだんだん元気が出てきて

「さ、会社行こう」

となったことは何度もあります。


越前さんは、これからは、嫌なことがあれば、

「殺すしかないね」

と言う終わり方ではなく、もっと現実的で前向きな終わり方をマンガの世界の人たちにさせるようになればいいかと思います。

はらちゃんが愚痴るのを、

「わかるわかる」

「まあ、一杯いきましょう」

と言うのではなく、

「わかるわかる。

 でもはらちゃん、それってさぁ…」

みたいな感じでマンガの世界でどうすれば前向きになれるかを検討させる。

笑いおじさんも笑ってばかりではいられない。


マジな話し、これは本当にメンタルにいいことだと思います。

実際マンガが書ける人はこう言うことをやって見れば、今まで乗り越えられなかった困難を、打破できるようになると思います。

「困難」と言うのは、気持ちの問題であることも少なくないです。

書くことで、勇気を得られると思います。

(ちなみに、この記事も、こんな展開になるとは書き始めたとき思いませんでした)


さあ、最終回。

楽しみで、悲しくもある最終回。

楽しんで見ます。


なお、最終回にはこれまでマンガを書いてきたビブオ氏も出演するそうです。

しかもこれまでずっと気になっていた、あの人の役で。

オリコン「『泣くな、はらちゃん』最終回に漫画家本人が出演」へのリンク


P.S.

私の本棚には、振って出てきてほしいマンガのキャラクターはいるかな?

今度探してみます。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『おはよう忍者隊ガッチャマン』DVD発売!!

20130320ガッチャマン

(「ZIP! おはよう忍者隊 ガッチャマン 大鷲の健 編」のパッケージ)


日本テレビの朝の番組『ZIP!』のコーナー

おはよう忍者隊ガッチャマン

がDVD化され、3/20に発売されました。

RBBTODAY「『おはよう忍者隊ガッチャマン』3巻同時DVD化」へのリンク

3/20に放送された「発売告知」編動画はこちらです。

3巻同時発売とのことで、各巻の内容をAmazonから転記しておきます。

「ZIP! おはよう忍者隊 ガッチャマン 大鷲の健 編」(VPBY-13755)
収録内容
●ベルク・カッツェはどこだ! ?の巻 ●任務を遂行せよ!の巻 ●バードミサイル発射!?の巻 ●今のは何だ!?の巻 ●タイムマシーン開発成功!?の巻
●またまたバードミサイル発射!の巻 ●雨に願いをの巻 ●ジュンのリクエストの巻 ●決戦!ケンVSカッツェ!の巻 ●正義とは何だ!?の巻
●作戦を悟られるな! の巻 ●竜からのメッセージの巻 ●赤か!?青か!?の巻 ●ゴッドフェニックスの新たな装備の巻 ●答えろ、ジョー!の巻
●正義の音が鳴り響くの巻 ●ケンの緊急召集! の巻 ●たったひとつ、気がかりなことの巻 ●潜入! ケンと竜! の巻 ●正義の味方のお正月の巻
●ガッチャマン独占インタビュー!の巻 ●南部博士の緊急報告の巻 ●スピーク・イングリッシュ! の巻 ●甚平の見る夢の巻
●悪の大物俳優、現る!?の巻 ●孤独な任務の巻 ●忍者隊分裂の危機! ?の巻 ●泣くな、甚平! の巻 ●ギャラクターを逃すな! の巻
●絶対、ギャラクターを逃すな! の巻 ●決闘! ケンとカッツェ! の巻 ●時間との戦いの巻 ●ガッチャマン誘拐作戦! の巻

「ZIP! おはよう忍者隊 ガッチャマン ベルクカッツェ 編」(VPBY-13756)
収録内容
●ギャラクターの陰謀の巻 ●ギャラクターの掟の巻 ●ギャラクターの緊急特訓の巻 ●巨大メカ出現!?の巻 ●世界征服ついに実現!?の巻
●緊急事態に備えろ! の巻 ●危うし!?ロックフェス!!の巻 ●ギャラクターの団結力の巻 ●カッツェの苦悩の巻 ●ベルク・カッツェの主張とは・・・・・・!?の巻
●ロックフェスにギャラクター!の巻 ●ギャラクター、世界へ!の巻 ●2050年の世界!の巻 ●ギャラクター アフター5の巻 ●ベルク・カッツェ独占レポートの巻
●恐怖の洗脳ビデオ!の巻 ●ベルク・カッツェ独占生中継!の巻 ●新型爆弾開発成功!?の巻 ●ギャラクター アフター5、ふたたび! の巻
●ギャラクターの極秘ミーティングの巻 ●悪の世界へ誘い込め!の巻 ●またも総裁Xの叱責!の巻 ●ベルク・カッツェの部下として・・・・・・の巻
●悪の組織の中心に・・・・・・の巻 ●命がけの決戦! の巻 ●休暇のギャラクターの巻 ●総裁Xの激しい怒りの巻 ●ギャラクターの内部報告の巻
●ギャラクターの洗脳教育!の巻 ●魔のカプセル作戦の巻 ●カッツェからの難問の巻 ●敵の姿を見張れ!の巻 ●イブと爆弾の巻 ●カッツエ・アワード2012の巻

「ZIP! おはよう忍者隊 ガッチャマン アンダーソン長官 編」(VPBY-13757)
収録内容
●アンダーソン長官登場の巻 ●再びアンダーソン長官登場!の巻 ●アンダーソン長官のレッスンの巻 ●アンダーソン長官 2度目のレッスンの巻
●アンダーソンを襲う恐怖!の巻 ●アンダーソン長官の独自調査の巻 ●アンダーソン長官、前線へ!の巻 ●アンダーソン、決死のストップ!の巻
●アンダーソン FROM NEW YORK!の巻 ●議論は平行線の巻 ●カッツェVSアンダーソンの巻 ●アンダーソン大いに笑うの巻 ●アンダーソン長官、応答せよ!の巻
●彼らの若き日々の巻 ●風邪ぎみのアンダーソン?の巻 ●不用意な応答の巻 ●議論の核心は……の巻 ●合意の果てに……の巻 ●傷痕のメモリーの巻
●桜の下のアンダーソンの巻 ●記憶の糸をたどれ! の巻 ●南部博士を奪還せよ!の巻 ●もう一度、記憶の糸をたどれ! の巻 ●ワンランク上の男……!?の巻
●アンダーソンのリポート!の巻 ●現段階でのアンダーソンの巻 ●アンダーソンへの国際電話の巻 ●国際科学技術庁、大パニック!の巻
●アンダーソンへの国際電話2の巻 ●現段階でのアンダーソン4の巻 ●火花散る攻防!の巻 ●譲れない攻防!の巻 ●アンダーソンから新成人へ! の巻


各巻1.995円でAmazonで「大鷲の健 編」を見たら1,519円になっていました。

レンタルも始まっています。


私のこのコーナーの感想ですが、ものすごくおもしろいとは思いませんが、くすっとするところがあって大好きです。

ただ、オリジナルの「科学忍者隊ガッチャマン」のファンの方にとっては、あまり好まれてないようです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『女々しくて』 陸上自衛隊バージョンとか、TMR西川貴教バージョンとか



(ネットで話題になっていると言う、陸上自衛隊音楽隊による『女々しくて』の動画)


ゴールデンボンバーと『女々しくて』についての話題をいくつか。


陸上自衛隊14音楽隊が、愛媛県の自衛隊入隊入校激励会で演奏した『女々しくて』がネットで話題になっているそうです。

トップに置いた動画がそうです。

Pouch「陸上自衛隊14音楽隊演奏による全く女々しくない『女々しくて』が話題沸騰中/ネットの声「出撃BGM」「女々しくてじゃなくて雄々しくてだろ」」へのリンク

たしかに、twitterで

「自衛隊 女々しくて」

で検索すると、休日の朝(3/20朝6時過ぎ)にも関わらず、多くの人がツイートしています。

私の感想としては、1番が終わった後の手拍子の辺りからかっこよくなるなぁ、と感じました。


陸上自衛隊は、こんな歌も演奏しています。

YouTube「陸上自衛隊第14音楽隊 AKB48メドレー」へのリンク


なお、甲斐市敷島吹奏楽団と言う他の吹奏楽団も「女々しくて」を演奏しています。

YouTube「<吹奏楽>女々しくて」へのリンク

こちらは、1番が終わると右中上でで踊りだす人が出てきたり、照明の効果が使われており、「見て」いて少し自衛隊のモノより楽しめるかな、と思います。


『女々しくて』と言えば、ちょっと前からT.M.Revolutionこと西川貴教が「WiiカラオケU」のCMで歌っているのが流れています。

YouTube「西川貴教 女々しくて WiiカラオケU(ロングバージョン)」へのリンク

これに関しては、2ちゃんまとめさいとなどでは

「歌唱力がハンパない」

とか誉められていました。

上記の動画サイトでも

「聞いてて気持ちいい!CD化してほしい!」

と言う声があります。

私もフルコーラス聴いてみたいな、と思います。

ただ、歌唱力がいくらあっても、この曲は聴きなれた(あるいは「見慣れた」)ゴールデンボンバーのPVののほうがいいな、と感じます。

YouTube「女々しくて/ゴールデンボンバー PV」へのリンク

『女々しくて』に関しては、下のようなものもありますし、前も書きましたが、あとはB'z軍団とふなっしーがやってくれたら大満足です。

YouTube「藤森 合いの手 ゴールデンボンバー 女々しくて」へのリンク


ゴールデンボンバーと言えば、最近ヴォーカルの鬼龍院翔が、キンタロー。をパロった「キリタロー。」としてAKB48の「フライングゲット」を踊った動画が話題になっているようです。

YouTube「【【踊ってみた】フライングゲット【キリタロー。】」へのリンク

シネマトゥデイ「金爆・鬼龍院、“キリタロー。”に!キンタロー。も「妹ができました」と公認」へのリンク

「本物」のキンタロー。の動画はこちら

YouTube「キンタローものまね ダンスGPに話題のキンタロー参戦」へのリンク

そして本家AKB48の「フライングゲット」はこちら

YouTube「【PV】フライングゲット (ダンシングバージョン) / AKB48 [公式]」へのリンク

(実はこの記事を書くまで、本家AKB48のは見たことがありませんでした(^_^;))

なお、「フライングゲット」を初めてフルで聴いたのは、GILLEのカバーでした。

YouTube「フライングゲット (Flying Get) / AKB48 Cover by GILLE(ジル)」へのリンク

まだGILLEが素顔を出しておらず

「GILLEって誰?」

と言われていた去年の今頃のものですが、英語力スゲーと驚くとともに

「フライングゲット」

の箇所だけわざとカタカナっぽく歌っているのがおもしろいです。


話しをゴールデンボンバーに戻しますが、昨日「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘12/第18回AMDアワード」で優秀賞を受賞したたそうです。

その件で、今朝インタビューをやっていたのですが、喜ぶ半面で

「この夢(のように売れている日々)がいつ覚めるのか恐い。

 朝起きたら、何もなくなっているようで」

と鬼龍院翔が言っていました。

Billboard JAPAN「金爆・歌広場、「今のうちに何かお店を」 芸能界を生き残るすべを伝授」へのリンク

最近は、ブレイクした人々はお決まりのようにこんなことを言っているような気がします。

でも、今は心配してもしょうがないと思うのです。


ゴールデンボンバーに関しては『女々しくて』のイメージが強すぎて、なかなか他の曲を聴こう(あるいは「見よう」)と言う気になれないのですが、それに代わるスゲーものも期待したいます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【WBC】ダブルスチールは、下手な采配ではないと思う

昨日のWBC準決勝で、日本はプエルトリコに敗退しました。

この試合の敗因として大きく取り上げられているのが、8回裏の日本の攻撃中に起きた、内川選手の盗塁死です。


状況は1-3のビハインドで一死一、二塁。

二塁走者はこの回タイムリーを打った井端選手。

一塁走者はヒットの内川選手。

井端選手のタイムリーで押せ押せムードだったようです。

打席には四番でキャプテンの阿部選手。

しかしこの試合では当たっておらず、ここまでの2打席凡退していました。


いくつかの情報を総合すると、ここでベンチが動いたようです。

「ダブルスチールをしても良い」

とのサインが出たそうです。

次の球で内川選手は二塁に走りましたが、二塁走者の井端選手は二塁に戻っていました。

MLBトップの盗塁阻止率を誇る捕手がボールをもったまま、動きがとれなくなっている内川選手にタッチ。

内川選手はアウトになり二死二塁。

阿部選手はセカンドゴロを打ち、アウト。

結局チャンスはついえました。


敗戦後、この一連の経緯で、誰が悪かったのか、と言う「戦犯」探しがありました。

中には

「戦犯探しが終わるまで、俺のWBCは終わらない」

とツイートする人もいる程です。


ネットの声で一番多く感じられたのは

「内川も井端も悪くない。

 悪いのは山本の采配だ。

 あの場面でダブルスチールはありえない。」

と言うものでした。

そもそもダブルスチールだったと言うのは内川選手をかばうための嘘だったのではないか、と言う声もありますが、ここではダブルスチールのサインが出ていた前提で話しを進めます。


結論から言いますと、あそこでのダブルスチールは、ありだと思います。

状況としては、ダブルスチールを仕掛けるのは非常に危険だったと思います。

鈍足ではないものの、快足とは言えない走者。

MLB一の捕手。

打席には四番バッター。

誰もが、ダブルスチールなんか仕掛けてこないと思うでしょう。

だからこそ、そのカードを切る作戦はありだと考えます。

「まさかそんなカードは切ってこないだろう」

と言うカードを切ることは、ものすごく有効な作戦だと考えるのです。


あそこの場面はじっとして、阿部選手に打たせるべきだった、と言う声を多く見ました。

たとえそれで併殺となり、点が入らなくても、「無策」と叫ぶ声はあっても、多くの人は渋々結果に納得したでしょう。

必ずしも座していれば死を迎える結果に終わったとは限りません。

阿部選手は逆転スリーランホームランを打ったかもしれません。

しかし、ベンチは、山本監督は、それ以外の有効な作戦で勝ちに行こうとしたんだと思います。

たまたまそれが失敗しただけの話しです。


1982年シーズン、パ・リーグの前期優勝のかかった試合で、当時の西武ライオンズの広岡監督は、ワンポイントリリーフとして活躍していた永射投手を先発に持ってきました。

あり得ないカードだったようです。

そしてその試合に勝ち、前期優勝を果たし、最終的には西武ライオンズに初めての日本一を遂げることになりました。

その時のことを広岡氏は

「みんなが考えうるローテーション投手を投げさせる手もあった。

 そうすれば、負けてもみんな納得するだろう。

 でも、それはしゃくだった。

 だから永射が一番勝てると思ったから投げさせた。」

と回想しているそうです。


もうひとつ、失礼な話をさせてもらいますが、今年のライスボウル、不利と言われていた関西学院大学ファイターズですが、私が思うに、10点差以内での敗戦なら、健闘した、と周りから称えられたと思います。

しかしファイターズは考えて考えて勝ちに来ました。

それこそ、「そんなカードは切らないだろう」と言うカードを切りまくって。

そしてそれが成功し続けました。

最後は相手のオービック・シーガルズのビッグプレイにやられましたが、それまでリードを守っていました。

やみくもに一生懸命にやって無難に負けるより、失敗したら何を言われるかわからないけど、これをやらないと勝てない、と言う勇気ある姿を見せてもらいました。

だからあの試合は、負けたファイターズも称えたいのです。


結局私は、山本監督はじめベンチは、勝ちに行って、ただ失敗しただけだと思うのです。

「納得できる負け」と言う守りに入らなかったのだと思うのです。

だから私は、今回の敗退について、何も非難する気持ちはないのです。

「走っても良い」

と言う指示が中途半端すぎる、と言う声も聴きます。

走者が二人いるのですから、それを敢行するのはとても難しいと思います。

できるわけないじゃん、と考えないでもないです。

でも、プロのレベルなら、できないこともない指示だったのかもしれません。


だから山本浩二監督の「采配に悔いはない」と言う言葉は、強がりには聞こえません。


これから選手やスタッフが帰国します。

ありきたりな言い方ですが、胸をはって帰って来てほしいです。

そしてペナントレースが始まったら、負けたことをプラスに変えて、がんばってほしいと思います。

「あの敗戦がなければ、今の自分はなかった」

今回出場した選手たちが皆、後日振り返れるようになることを願っています。


なお、この記事には、下記記事その他を参考にしました。

NHK「山本監督 相手の投手陣に勢いあった」へのリンク

『Baseball America magazine』編集者John Manuel氏のツイートへのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

なかはらパンジーボウルを観てきましたので感想を

20130317PB法政ゴール前

(パンジーボウルでの法政大学ゴール前オフェンス

 芝の色に注目ください)

昨日3/17、なかはらパンジーボウルを観に行ってきました。

場所は川崎市中原区にある、法政大学川崎総合グラウンドのアメフトフィールド。

トップの写真のように、青をベースに白いヤードのライン、そしてエンドゾーンは法政大学のスクールカラーのオレンジで構成されている、色あざやかなグラウンドです。

カードは富士通フロンティアーズと法政大学トマホークス

開会式でも中原区長が言ってましたが、ライスボウルに出てもおかしくない強豪チーム同士です。


芝は人工芝で、拡大するとこんな感じです。

20130317PB芝拡大

出かける前に写真で見たときは、見慣れないフィールドの色合いに、何か異次元にでも行くような気もちだったのですが、行ってみると、それほど現実離れを感じない色合いに感じました。


現地で初めて知ったのですが、このゲームは通常のゲームとは違い、お互いが交代で50ヤードから攻撃する、と言うタイブレイクを何回もやる、と言う感じのゲーム運びでした。

パントやキックオフリターンはなし。

これは、この2つのプレイが、比較的負傷する確率が高いと言われていますので、本格的な春のシーズンを前に怪我をしないように配慮したのでしょう。

また、前半後半とも5回ずつの攻撃が保証されており、時間を気にすることがないゲーム方式でした。

野球に似ていますので、実況の方も「野球で言えば次は○○回の裏、と言うことになります」と言うアナウンスをされていました。


前半は法政大学のペース。

21対12で法政大学リードで終わりました。

この写真は、前半最初のTDをあげた功労者、富士通フロンティアーズの2人のWR、81番の中村輝晃クラーク選手と、1番(右端で顔しか映っていませんが)強盛選手です。

20130317PB富士通WRコンビ

中村選手はイケメンな上に顔がものすごく小さく、モデルで行けんじゃないか、とも思うんですが、昨日は本業でもかなりターゲットとなっていました。


下の動画は、法政大学の前半2本目のTDシーンです。



そして下の動画は、富士通の前半最後のTDシーンです。



TDレシーブを挙げたのは、前述の中村クラーク選手です。


見て気付かれたかもしれませんが、私はかなり近くから撮影ができました。

これは私が特別扱いされたわけでもなんでもなく、来場したみなさん、これくらいの距離で見れました。

最初の動画に「カサカサ」と音が聞こえると思いますが、これは横におられたチアリーダーの方が持っていたボンボンが風に吹かれる音です。

そんなところでゲームが見れたわけです。


普段はフィールド全体を観たいので、観客席の高い所から見るのですが、今回はちょっとした仮設スタンドしかなく、昨日はそこにずっと座っているのはもったいないので、フィールドのまわりをうろうろしながら見ました。

2本目の動画をとった場所の横では、キッカーの選手が網に向かってボールを蹴る練習をされていました。

なかなかそんなところでアメフトを見ることはできませんので、貴重な体験でした。

(ただ、富士通の高名な関係者から「そこはベンチだから出てください」と言われても、なかなか出ないおじさんがいました。

 これは危険でもありますからやめてほしいです)


20130317pb観客

これは後半終わりごろの写真で、ゴール後ろから試合を見ている方々です。

横になっている人もいます。

こんな感じの方々に囲まれて、ゲームは進んで行きました。


最終スコアは下の通りです。

20130317PB最終スコア

富士通が後半法政大をシャットアウトして、26-22と逆転勝ちしました。

最後の最後、法政大はゴール前1~2ヤードまで進んだのですが、富士通のディフェンスがふんばりました。

あのふんばりはすごかったです。


フィールドで見る楽しさの一つは、ベンチの声が聞こえることです。

これは今回だけではなく、川崎球場の最前列とかでも聞こえます。

ディフェンスの時とかは、

「オプション来るぞ~」

とか

「攻めろ、攻めろ(ブリッツしろ、と言う意味かな)」

とか聞こえてくるんですが、なんとなくそれはフェイクなのかな、なんて思いもしました。

そう言う試合への貢献の仕方もあるのかな、と思いました。


ところで、今回グラウンドで実況されたのは、辻豊人(つじ とよひと)さんと言うフリーアナウンサーの方でした。

とてもおもしろい、実況でした。

プレイや選手情報に詳しく、飽きることがなかったです。

実はこの方、有名アメフト中継で有名な方だそうですが、私は知りませんでした。

Xリーグやカレッジフットボールの中継で、70を過ぎた今でも活躍されているそうです。


そんな感じで、なかはらパンジーボウルは終わりました。


最初に書くべきでしたが、このゲームは、川崎市中原区誕生の40年記念を祝うイベントの一環として行われました。

願わくば40年記念にとどまらず、来年以降もやってくれたらいいなと思います。

中原区民の私が払っている税金の一部がそれに使われるのなら、文句はないです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(3/17)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想~ツチヤタカユキ@テレホンセンター



(ソナーポケット「花」のPVの一部

 若林が出ている映画「ひまわりと子犬の7日間」の主題歌だそうです)


3/17に放送された「オードリーオールナイトニッポン」について、内容を感想を簡単に書きます。

今回は放送と並行して、ツチヤタカユキがリスナーさんとお話しして、せめて世間話しぐらいはできるように成長させよう、と言う企画が行われました。


1.番組の流れ

1)オープニング

桜が過去最速タイで開花したとの「昼のラジオ」から、32歳の厨二による夜の夫婦生活の妄想と言う「深夜のラジオ」へと話題が移って行きました。

NHK「東京都心で最も早くサクラ開花」へのリンク

その後前述のツチヤタカユキの企画が告知されました。

内容は、ANN放送中にツチヤタカユキをニッポン放送のテレホンセンターへ置き、リスナーさんからの電話を受けさせて会話をさせることで、人とのコミュニケーションがヘタな彼を、せめて世間話ぐらいはできるようにしよう、と言うものでした。

電話をかけて良い人には以下の制限が設けられました。

・女性であること

・40歳を過ぎていること

・母親のような包容力でツチヤタカユキと会話ができる人であること

ちなみにツチヤタカユキの意気込みは

「ないです。」

とのことでした。

こう言うときは、嘘でもいいからなにかボケないといけないのでは、と私は思うんですが。


2)若林トーク

映画「ひまわりと子犬の七日間」が初日を迎え、昨日若林は新宿ピカデリーなど、3か所で舞台あいさつを行ったそうです。

テレビドガッチ (ブログ) 「オードリー若林が「いずれ誰かの為にそばを打つことが出来れば…」と野心を告白。映画『ひまわりと子犬の7日間』がロードショー!」へのリンク

そのあと、「BeeTV」での話し。

真面目で下な内容でした。


3)春日トーク

どっきりにひっかかった話しでした。

後半は他のことに手をとられていて、ここに書けるレベルまでは聴けませんでした。


4)「オードリー学園」

「救急車の音を説明せよ」

←近づくとスーザン・ボイル、遠ざかるとニューハーフの声

「宇宙でもっとも質量が重い元素を答えよ」

←ウラン238。いや、命の方が重いや

「お金の価値について、よっぴのtwitter風に説明せよ」

←「お金って「稼げるなら可能な限り多く稼いだほうがいい」って思ってしまいがち。でも本当にそうかなぁと、37才まで社会人として働いてると思うわけです。際限なく稼ごうとするとキリが無くて。「お金」というものの特性を一番引き出せるのは「年収2000万円」ぐらいじゃないかと。 #jz2」

*これは実際によっぴーがツイートしたものです。

https://twitter.com/yoshidahisanori/status/310037110713360384

最近トレンドだった「最後の晩餐」ネタがなく、よっぴーが本当にツイートしたものから、問題を作る、と言う流れになってきたようです。


5)「ゆめちゃん日記」

書きとめられないものが多く、唯一書きとめたのは下過ぎるので、具体的な内容は割愛します。

アルバイトのミホさんに卑猥な言葉を言わせて喜ぶコーナーになっています。

「セクハラになるのかなぁ」と二人は言っていましたが、マジな指針によるとセクハラになるかどうかは、どう言うことをミホさんにさせたかではなく、ミホさんがそれを苦痛と感じたかどうかで決まると考えられます。

なお、ゆめちゃんは最近、アジアからヨーロッパを転々と移動していくことを夢見ているそうです。


6)超時空漫才

・岸朝子と中谷美紀で「しずかなるひととき」

 岸朝子の「おいしゅうございました」と、中谷美紀の静かな礼で繰り広げられる漫才だそうです

・福岡ソフトバンクホークスの内川聖一と松田宣浩による、「うっちゃん、まっちゃん」

 先日のWBCのオランダ戦でホームランを打った二人です。

 この二人のやりとりは、本当におもしろいですよ。

 松田にはちょっと天然入ってますし。


7)しんやめ


8)エンディング

春日のスポンサーの読みあげの後、通常はBGMが入るのですが、今回は若林が

「映画「ひまわりと子犬の7日間」の主題歌です」

と紹介してから、ソナーポケット「花」がかかりました。

一回ボケてからの紹介でしたが。

そしてツチヤタカユキの企画の報告がされました。


2.ツチヤタカユキの企画について

1)イタ電あり

ツチヤタカユキの企画ですが、電話をかける人に制限がありながらも、それを破って電話する人、そしてツチヤタカユキが出たとたん切る人、などのイタ電があったようです。

「こういう企画でイタ電する奴の神経疑うわ」

と言うツイートが多くリツイートされていましたが、まったくその通りだと憤慨します。

コミュニケーションがとれないのは、ひょっとしたら「コミュニケーション障害」と言う病気の可能性もあるので、そう言うことはやめるべきです。

また、制限を破って電話したことを、反省と謝罪の意味でツイートしたように思えるものもありましたが、これは自慢ツイートともとられる可能性もあるので、下手すればひどい目に会うと思いますので、やめた方が身のためです。

2)企画の成果は上々

番組のところどころで、企画の報告がありました。

最終的には22人の人と話し、時にはツチヤタカユキの爆笑もあったそうです。

前述のイタ電なんかもありましたが、電話で話したリスナーさん達が、かなりやさしい人たちだったようです。

「人と話すのが楽しい」

とツチヤタカユキが言うほどになったそうです。

私の考えでは、ツチヤタカユキがは、また人と話すのが嫌いになる事態になることも考えられます。

それを何かに、誰かに癒されて、また人と話すのが楽しくなってくる…

人生なんてそんなものだと思います。

「人は一人では生きていけない」

と言うことが当たっているとすれば、人とうまくコミュニケーションがとれるに越したことはないです。

とにかく「三歩歩いて、二歩下がる」でいいから、コミュニケーション力を向上して行ってくれればいいかな、と願います。

3)がんばっている人に「がんばれ」と言うこと

エンディングでは、実際にお話しした人からのメールが読まれました。

ツチヤタカユキに「がんばってください」と励ましの意味で言ったら、その方の娘さんから

「がんばっている人に、「がんばって」と言うのは言ってはいけないことだよ」

と説教されたそうです。

「がんばっている人に、「がんばって」と言うのは言ってはいけない」

これは、メンタルヘルスの基礎です。

うつ病などは、がんばりすぎによっても発症するのですから、「がんばって」と言う言葉は禁句です。

代わりに

「一緒にがんばりましょう」

と言う風に話しを持って行くのが良いそうです。


一方で私は、最近の

「がんばらなくてもいいんだよ」

と言いあう風潮には、違和感を持ってもいます。


何にでも死ぬほどがんばることはないと思いますが、がんばらなければいけない局面だけはがんばるようにする。

具体的に、それがどういう局面かは軽々しく書けませんが、そう言う心がけでいいのかな、と思います。

真面目に、そして幸せになろうとして生きていくことは、試行錯誤の繰り返しなので、なかなか断言はできませんが。


3.春日語の「V男」について

春日トークの中で、「春日語」の話しとなりました。

その中で、アルバイトのミホさんが、番組前にオードリーやスタッフの弁当の注文を尋ねて回ったところ、春日は

「V男だから」

と言ったそうです。

「V男」とは「大丈夫」の意味で、この場合、「(弁当なくても)大丈夫だから」との解釈となるのでしょう。

ところで「大丈夫」が「V男」になった背景には、昔、「だいじょうブイ」と言うCMがあったからだ、と言うのは私とかオードリーの世代までは知っていると思うのですが、知らない人のために、そのCM動画へのリンクを貼っておきます。

若き日の宮沢りえや、俳優業に専念していたころのアーノルド・シュワルツネッガーが出てきます。

YouTube「CMですよ〜156「タケダ アリナミンv」」へのリンク

ついでに…

日本俗語辞書「大丈V」へのリンク


4.余談ですが

1)これからアメフト

今日はこれから仮眠をとって、「なかはらパンジーボウル」と言うアメフトのイベントに行ってきます。

これは川崎市中原区で活動するアメフトチームの富士通フロンティアーズと法政大学トマホークスの交流戦がメインとされているようで、他にもフラッグフットボールの体験会などもあるようです。

富士通と法政大学は、いずれも社会人や大学での優勝候補の一角で、この対戦が、そのまま今度のライスボウル(日本選手権)になってもおかしくない、超すごいカードです。

(公式には、意外なことにいままでこの2チームの対戦はなかったそうです)

しかもこれが、法政大学川崎総合グラウンドのアメフト部のフィールドで見れるのだから、アメフトファンの注目度は非常に高くなっています。

このグランドは青をベースに、ところどころ法政大学のカラーであるオレンジが混じっているもので、アメフトのフィールドとは思えない、とてもカラフルなものです。

最初写真を観た時は、プールだと思いましたから。

本日13時からのこの試合は、ぬわんと、入場無料です。


2)明日WBCで日本と当たるのが、プエルトリコに決定

この記事を書いている最中、月曜日に日本と対戦するチームが決まる試合が行われていました。

プエルトリコ対ドミニカです。

先ほど終了して、ドミニカが2-0で勝ちました。

これで準決勝の日本の相手がプエルトリコに決定し、日本時間の明日月曜の朝10時から対戦します。

そしてそのゲームで勝った方は、決勝戦進出となります。

決勝戦は日本時間3/20(祝)の朝9時からです。


ところでアメリカ合衆国はまたも決勝ラウンドに残れなかったわけですが、米トーリ監督は

「勝つことは重要だが、選手を所属チームに無事に送り返すことも大切」

と言っているそうです。

Yahooトピックス「大リーガー空回り=米国、あっけなく敗退【WBC】」へのリンク

選手起用について、MLB各球団へ配慮したことがうかがえますが、結局開催国のアメリカは、この大会に本腰を入れてないんだな、とさびしくなります。


でもまあ、この件が日本代表への応援をやめる理由とはなりませんが。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【映画】『終戦のエンペラー』(Emperor)には考えさせられそうだ



映画『終戦のエンペラー』のアメリカ版予告編 動画。日本語字幕がついています)


先週末、アメリカで

『終戦のエンペラー』(Emperor)

と言う映画の公開が始まりました。

これは、終戦直後、ダグラス・マッカーサー元帥が日本にやって来て、部下のボナー・フェラーズ准将に、この戦争の責任者が誰なのかを探る極秘調査を命じ、フェラーズがその任務遂行に奮闘する映画のようです。

「『終戦のエンペラー』公式サイト」へのリンク

あらずじはこちら。

シネマトゥデイ「終戦のエンペラー」へのリンク

アメリカでの反響を伝えたものはこちらです。

msn産経ニュース「「エンペラー」昭和天皇描いた米映画好評 敗戦・日本へも人間的光」へのリンク


なお、史実としては昭和天皇が戦争責任を問うために東京裁判に呼ばれることはなく、天皇制は維持され、今に至ります。


私はこの映画には非常に興味があります。

外国人から見て、昭和天皇の戦争責任をどうみたか、について知りたいからです。

と言っても、まったくそのことについて知らないわけでもないのですが、あらためてやきなおされる可能性もありますから、興味があるからです。


この映画には公式サイトにもありますが、マッカーサー元帥を演じた、トミー・リー・ジョーンズ(いわゆる「宇宙人ジョーンズ」)が日本に向けたメッセージから始まる予告動画があります。

公式サイトのトップにもありますが、リンクを貼っておきます。

YouTube「『終戦のエンペラー』特報」へのリンク

この中でショックなことは、ジョーンズがおおむね

「日米関係は終戦時からずっと良好を保っている」

と言うようなことを行っていることです。


う~ん、そう言う認識なのか。

日本人の私から見れば、決してそうだったとは言えない時期もありましたし、今でも米軍の基地や兵士の起こす問題、そしてTPPで、日本からアメリカに対する日本人の不満は少なくないと思うのですが。

なぜ認識に差異が出てきたかと言いますと、二つの根拠が考えられます。

・まったくアメリカ人側からの意見であり、日本人の感情を考慮していないから

・この程度の問題は、アメリカ人から見れば大きな問題ではないから。

私としては後者であってほしいと思いますし、日本でずっとCMのロケをしていたジョーンズが、日本人の感情がわかっていないとは思えません。

私としても、アメリカ人に限らず、大きな世界史の流れからみれば「良好」と言えるんだろうと思います。

その陰には、いろいろと聞き捨てならない不幸な事件もありますが、あくまでも他の国との関係と比べて、と言う「相対的な視点」から見れば、「良好」なんでしょう。

もっと良好にする、と言うか問題を解決する必要はあると思いますが。


昭和天皇の戦争責任とか、今週安部首相が「勝者の判断によって断罪された」とされた東京裁判の正当性については、私もそれなりに意見がありますが、映画についての記事で、ついでで語れるほど軽い問題ではないと思いますので、この記事では書かないことにします。

ただ、私は基本的には右寄りです。

でも、最近のネットの声とにはとてもついていけませんが。

Yahooトピックス「安倍首相、東京裁判に異例の言及 「勝者の判断によって断罪された」」へのリンク


最後に、もう一つこの映画でショックだったことを書きます。

それは、映画のオリジナルのタイトルが「EMPEROR」と、昭和天皇を指す言葉だったのに対し、ポスターの主役はマッカーサー元帥であることです。

ちなみにこのポスターに使われた写真は、実際に厚木飛行場に降り立つときの写真だそうです。

マイナビニュース「"本物"のマッカーサー写真を使ったポスター公開 -『終戦のエンペラー』」へのリンク

これではマッカーサーが「EMPEROR」(皇帝)ではないか、と言うイメージを与えかねません。

実際にそれを狙ったのかもしれませんが。

(ただし、私は天皇陛下を「EMPEROR」と訳すのは違和感があります。

 「EMPEROR」はあくまでもローマ皇帝の流れを組む君主に使われるべきで、「天皇」には日本の固有性のある訳があってしかるべきだと思います。

 「TENNO」でいいですよ。)

 20130316終戦のエンペラー


「終戦のエンペラー」は、日本ではこの7月に公開されるそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ムネリン、ブルージェイズとの契約が、色々といじられている

元福岡ソフトバンクホークスの選手で、今オフ、シアトル・マリナーズからリリースされていた、ムネリンこと

川崎宗則選手。

所属先が決まってなかったのですが、昨日になって、トロント・ブルージェイズとマイナー契約することで合意していたことがわかりました。

Yahooトピックス「ムネリン ブルージェイズとマイナー契約合意 近日中に渡米」へのリンク

記事にもありますように、ブルージェイズはサードとショートの先発が、健康的に心もとないので、どちらも守れる控えとして、川崎選手と契約したようです。

球団経営として、妥当な動き回ると言えるでしょう。

そして、ユーザーコメントには温かい声が少なくなくて嬉しいです。

愛されてますねぇ。


このブルージェイズと言う球団はカナダが本拠地で、MLBの中で唯一アメリカ合衆国以外にフランチャイズを置くチームです。

今オフは大補強に乗り出していて、万年3位以下から脱出して、プレイオフを目指しているそうです。


さて、ブルージェイズと契約したことについて、2ちゃんやTwitterなどでは、イチロー選手との関係の面から川崎選手がいじられています。

ブルージェイズがイチロー選手のいるニューヨーク・ヤンキースと同じ、アメリカン・リーグ東地区に所属していて、対戦がシーズン18試合もあること。


マイナーのAAAに、バッファロー・バイソンズと言う、ニューヨーク州のチームを持っていることから、川崎選手が、イチローを追っかけて、このチームと、しかもマイナー契約したんじゃないか、と言う声もあります。

もしマイナーのバッファローのチームから、メジャーのカナダのチームに昇格することがあっても、それを拒否してニューヨーク州のバッファローに留まるんじゃないか、との声もあります。

ねたA to Z「ちょwwwムネリン スゴ過ぎワロタwwwww」へのリンク

ニッカンヤキュウソクホウ「ムネリン、ブルージェイズとマイナー契約で合意!近日中に渡米へ」へのリンク


う〜ん、考えにくいですが、川崎選手なら前者はあるかもな〜

どんだけ川崎選手がイチロー選手のことを慕っているかわかりませんが、やっぱり、師の近くにはいたいでしょうしね。

ですが、いくらなんでも後者はないでしょうが。

一軍で闘う方が、本人の望むところだと思いますから。


川崎選手については、「ホモリン」などと呼ぶ人もいます。

最初はそのことに腹が立っていましたが、川崎選手自身がそのことを楽しんでいる、と言う記事を読んでからは気にならなくなりました。

それに、今回の件がどう言われているか、twitterで「ホモリン」を検索すると、

「よかったね」とか「おめでとう」とか言う温かい声が多いです。

奥さんの心中が気になりますが…


ところで、こんな記事がありました。

東スポ「侍ジャパンに「川崎の代役」出てこい!」へのリンク

私は川崎選手が大好きですが、そこまでの大選手だとは思ってはいませんでした。

お見それしました。

私としては、ホークスの松田選手が「代役」と言うか、その精神を受け継いでいると思うのですが。


余談ですが、トロントとニューヨークとバッファローについて書いておきます。

バッファロー市はニューヨーク州にあり、ナイアガラの滝に観光に行くときの拠点のような街だそうです。

ニューヨーク市からは車で6時間半とか。

NFLのニューヨーク・ジャイアンツ、ニューヨーク・ジェッツ、バッファロー・ビルズの3チームのうち、ニューヨーク州を本拠地としているのは、バッファロー・ビルズだけです。

後の二つのはニュージャージー州にあります。

(ニューヨーク・ヤンキースはニューヨーク州のチームです)


ビルズには一時期トロント移転の噂が持ち上がりました。

今世紀に入って弱体化し、集客がおもわしくなかった模様です。

NFL初のアメリカ合衆国以外のチームとなるところでしたが、年間1試合だけトロントで行うことになりました。

2008年から毎年行われています。

NFLの試合はホームが年間8試合ですので、そのうちの1試合を持って行くのは、ファンには酷でしょう。

このように、毎年アメリカ合衆国以外で公式戦を行うのは、ビルズだけです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

書き順(筆順)は正しく覚えなければいけないのか?



(1978年の映画「高校大パニック」

 この動画とやや違いますが、この映画のキャッチフレーズは、こうでした。

 「数学できんが、なんで悪いとや!」)


今夜

「使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル!!」

と言う番組にて、

「漢字書き順トーナメント」



「送り仮名バトル」

と言う企画があるそうです。

MBS「使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル」へのリンク

上記記事のなかに「好評企画」とありますから、今まで何回かあったのでしょう。


私は漢字の書き順(筆順)を問うことに違和感を持っています。

と言いますのは、書き順は、一つの文字に対し、一つではないこともあるからです。


私の記憶を頼りに書きます。

私が高校入試に挑んでいた頃、福岡県の公立高校の入試問題では、書き順は出題されない、と言われていました。

それはその数年前に、書き順の問題を出したところ、「正解」の他にも、「正しい書き順」があることが指摘され、問題となったからです。

実際、私が受けた高校入試の問題では、書き順は出題されませんでした。


そう言うこともあって、私は、大事なことは最終的に相手に伝わる漢字を書くことで、

「書き順できんが、なんで悪いとや!」

みたいな感じで今に至ってます。

しかしWikipediaの「筆順」には、書き順が必ずしも一つではないことの記述の他

「(書き順は)漢字の字体を構成する重要な要素の一つである。」

とも書かれています。

事実「必」とかは、書き順を守った方がきれいに書けるのでしょう。


なお私が文章を書く時は、変換された漢字が、私や他の人にも読めないだろう、と判断した場合、ひらがなに戻すようにしてます。

文を書く上で大事なことは、人に伝わることだと思いますから。



P.S.

この記事を書くために「高校大パニック」と言う映画のことを調べました。

するとなんと、私が見る限り、舞台(中州高校)は母校の福岡高校(福高)のようです。

入学前のことなので、知りませんでした。

なお私は、高校時代本当に数学ができませんでした。

YouTube「高校大パニック」へのリンク

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ネタバレ】シャーロック「ジョン、全裸連盟へ行く」の感想

20130312ミステリーMagazine


追記

今朝下記記事を見つけました。

http://www.radiotimes.com/news/2013-03-12/benedict-cumberbatch-confirms-sherlock-series-4

見出しだけしか読んでませんが、どうも「SHERLOCK/シャーロック」の第4シーズンも作成されそうですね。

追記終わり


「ミステリマガジン2013年4月号」にのっていた、ホームズもののパスティーシュ、と言いますか、「SHERLOCK/シャーロック」のパスティーシュ

「ジョン、全裸連盟に行く」

を読んだ感想を書きます。

オチが想像できることは書くでしょうし、オチそのものを書く可能性もあります。

つまりネタバレですので、知りたくない方は、残念ですがこの辺でこの記事から抜けてください。

またのご来訪をお待ちしています。


1.あらすじ

1)シャーロックへの依頼

設定は「SHERLOCK/シャーロック」と同じ、現代のロンドンです。

「全裸連盟」と言うタイトルから想像がつくと思いますが、「赤毛連盟」が主なモチーフで、これに「三人ガリデブ」の要素を加えたようなものでした。

もともとこの二つの作品は類似していると言われているようです。

被害者を自宅から連れ出すために、奇妙な策が実行される、と言う点で。

ちなみに「ノーウッドの建築士」と「金縁の鼻眼鏡」も似ていると言われているようです。


それはさておき、依頼の内容は、人目につかないところで全裸になるのが好きな、おたくなSEが、「全裸連盟」と言う団体を追い出された理由を知りたい 、と言うものでした。

全裸連盟は、このSEのような嗜好の持ち主のニーズにこたえるべく、マンガ喫茶に毛をはやしたような個室サービスを提供する団体だったのです。

所帯持ちなため、家では全裸で過ごすことができず、願わくば全裸連盟の提供してくれた個室に戻りたい、だから追い出された理由を知りたい、と言う訳でシャーロックのもとを訪れました。


2)ジョン、「全裸連盟」へ潜入す

シャーロックは、ジョンを全裸連盟に加盟させ、そこを探らせます。

潜入するからには、密室とはいえ家の外で全裸にならなければいけないわけです。

こう言うところに、シャーロックの「愛すべき」鬼畜ぶりが発揮されています。

同時にホームズはSEの家や周囲、そして家族を調べます。

そして、結論が出たようです。


3)「全裸連盟」捜査へ

ジョンが2度目に全裸連盟に侵入している最中に、シャーロックがレストレードを連れて全裸連盟に踏み込みます。

店員は銃をジョンにつきつけ抵抗します。

そしておおとり物の後、店員は逮捕。

「全裸連盟」の正体は…


すみません、ここまででやめておきます。

私の感想としては、そんなカードをきって来るとは思わなかった、と言うものでした。


2.パスティーシュとしてのパロディ

このパスティーシュには、聖典から切り取ったパロディがいくつも出てきます。

しかし基本的には、前述の通り「赤毛連盟」と「三人ガリデブ」からのものです。

人名、とりものの様子など。

ジョンとシャーロックのやりとりは、聖典のホームズとワトソンとちがい、陰湿なおもしろさがあります。

このパスティーシュでも、十分にそのやりとりが楽しめました。


3.あえて、疑問点探し

以下の2点に違和感を持ちました。

1)SEは「全裸同盟」に個室があったのにもかかわらず、案内されず、これに抗議したため後に連盟を追い出されます。

「全裸連盟」は個室を貸せば、その料金を得ることができます。

いくらもうそのSEは役に立たなくなったとは言え、空いてるなら貸した方が収入になると思うのですが。

もう一つのサービスの質を落とさずに、それはできると思うのですが。


2)なぜ店員は、ビストルでをジョンにつきつけて人質にするなど、犯罪のほほえましさから考えると、横暴過ぎることをしたんでしょう。

多分これは、「三人ガリデブ」のパロディに持って行きたかったからでしょう。



今度時間があれば、今度は

「禁断の百合ホームズ」(ホームズもワトソンも女性)シリーズの

「シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱(前篇)」



「シャーロット・ホームズと楡屋敷」

を読んだ感想を書きたいと思います。

この二つはまだ読んでません。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

次にライスボウルに出場するチームが見れる?「なかはらパンジーボウル」が今週末に

    20130309法政大学川崎総合グラウンド

(「なかはらパンジーボウル」が開催される、法政大学川崎総合グラウンド

 配色がすごいです)


今週末、3月17日(日)に、私が住む川崎市中原区の区制40周年記念として、

「なかはらパンジーボウル」

などが行われます。

場所は、法政大学川崎総合グラウンド(最寄駅はJR南武線武蔵小杉、東急東横線元住吉)。

行われるのは以下のことのようです。

・フラッグフットボール体験教室(だれでも参加可)

・中学生と高校生などによるフラッグフットボール、タッチフットボールやアメフトの試合

・チアリーダーのダンス体験教室(3/15日までに申し込み必要。先着20名まで)

・「パンジー体操」実演

・法政大学トマホークスと富士通フロンティアーズ選手との交流イベント

・パンジーボウル(法政大学トマホークスと富士通フロンティアーズ)

会場へのアクセスを含め、詳細については、下記リンク先にあるPDFファイルのものが最も詳しいと思います。

「なかはらパンジーボウル チラシ」へのリンク


主な注意事項は以下の通りです。

●スニーカーや運動靴でお越しください。
(革靴やヒール靴ではグラウンド内に立ち入りできません。)

●駐輪・駐車場はありませんので公共交通機関などをご利用ください。


問い合わせ先は下記のところだそうです。

中原区役所まちづくり推進部地域振興課

電話:044-744-3323


1.「パンジーボウル」について

法政大学トマホークスと富士通フロンティアーズが対戦する

パンジーボウル

は、超すごいカードです。

法政大学は1990年代に力をつけ、何度も学生日本一となって、日本選手権となるライスボウルに出場しており、今年も優勝候補の一つです。

富士通は、パールボウル優勝体験はあるものの、何度かライスボウルの一歩手前のJAPAN X BOWL(日本社会人アメリカンフットボール選手権)に出場しています。

つまりこのカードは、来年のライスボウルのカードになっても不思議ではないのです。

そして、意外なことに、川崎市中原区を拠点に活動するこのチームですが、実は対戦は史上初めてだそうです。

(1993年ごろ対戦があった、と言う声も聞きましたが、公式発表では史上初だそうです)


だからこのカードが見れると言うことは、大変おいしいことなのです。

しかも入場無料だそうで…

おいしいことこの上なしです。


このカードが毎年の交流戦になるといいな、と願います。


なお、このゲームは、13:45キックオフだそうです。


2.法政大学川崎総合グラウンドについて

トップに置いた写真が法政大学川崎総合グラウンドのアメフトのフィールドです。

私は色弱なので多くの人とは見え方が違うと思いますが、色合いがすごいな、と驚きました。

実は、2012年8月時点で、NFLでも32チーム中21チームが本拠地や練習場で採用している

「フィールドターフ」

と言う高品質の人工芝が採用されてるそうです。

下記リンク先に、法政大学川崎総合グラウンドのアメフトのフィールドを上空から見た航空写真と、「フィールドターフ」の説明があります。

「法政大学アメリカンフットボール練習場がフィールドターフで完成」へのリンク

今回のイベントは、このフィールドに入ることができる貴重な機会だと思います。

そういった意味でも、このイベントは足を運ぶ価値が十分にあると思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

3.11を前に、「"いのちの記録"を未来へ~震災ビッグデータ~」を見た感想



(3/3にNHKで放送された「"いのちの記録"を未来へ~震災ビッグデータ~」の番宣動画)


今年も東日本大震災が起きた3月11日がやってきました。

私が今まで生きていて、唯一味わった大惨事です。

と言ったって、当時も今も神奈川に住んで働いているわけで、北関東や東北の方々から見れば、「大惨事」を味わった内にも入らないでしょうが。

でも、この日は、そしてそれからしばらくはこういう影響に悩まされたんだよ、と語ることができる唯一のことではあります。


さて、先日NHKスペシャルの

「"いのちの記録"を未来へ~震災ビッグデータ~」

と言う番組を見ました。


「ビッグデータ」とは数年前からITの世界で使われ始めた言葉で、Wikipediaによりますと

「通常のデータベース管理ツールなどで取り扱う事が困難なほど巨大な大きさのデータの集まりのこと」

であり

「その格納と活用(検索/共有/分析/可視化など)の実現を目指した技術」

であります。

何が言いたいかと言いますと、私はそういう作業には携わったことはないものの、「ビッグデータ」は私には縁のある言葉なのです。

ですので、この番組を見ようと思いました。


番組の内容は

「被災地の数十万人の行動の軌跡、車載カーナビに残された車の走行記録、震災1週間でつぶやかれた1億8千万のツイートなど、さまざまなビッグデータ」を解析し、それをどう生かそうとしているか

を伝えるものです。

NHK「"いのちの記録"を未来へ~震災ビッグデータ~」より)

とても興味深い内容でした。

印象に残ったことを3つ書きます。


1.ピックアップ現象

携帯電話のGPSやカーナビの分析から、震災後、津波の発生までに、多くの人々が後に津波に遭う地域(浸水地)に行って、高台の方へ向かったそうです。

記憶があいまいで申し訳ないのですが、震災発生後には2千人人ほどしか浸水地に居なかったのが、津波が襲った時には4千人が浸水地にいたそうです。

これは身内を救助するために浸水地に入り、身内を拾って、(ピックアップ)また非難した動きだろう、と説明されました。

ピックアップできて逃げられた人はいいですが、ピックアップの最中に犠牲になった人もいるようです。

情に熱いばかりに犠牲になるというのは、大変せつないです。

番組を見て、私と同じように思った人の声を集めたTogetterがありましたので、リンクを貼っておきます。

togetter「NHK「震災ビッグデータ」、解析して見えた驚愕の行動、家族愛「ピックアップ行動」へのツイート」へのリンク


2.「超」渋滞現象、グリッドロックを予防するために

震災発生後、私も帰路へ歩きながら道が大渋滞しているのを見ましたが、被災地では

「グリッドロック」現象

と言われる、どうしても身動きが取れない「超」渋滞現象が起きたそうです。

一つの地区の外枠の4本の道、すべてが車で埋まってしまったりしたそうです。

そうやって身動きがとれないところに、津波がやって来て、車や人を流したそうです。


番組では、この時の車の動きをGPSやカーナビなどから割り出し、「グリッドロック」現象を起こさない方法を探ると語っていました。

「グリッドロック」現象が起きにくい、橋や道路の配置を考えた町づくりを考えるとか

また、大型ショッピングセンターからの車が「グリッドロック」現象に拍車をかけたようですが、大型ショッピングセンターを避難場所として、そこから車が流失せず、逆にそこを逃げ道とする方策をさぐるとかです。


集められたビッグデータが解析され、このように社会の役に立つのであれば、情報化社会としてとても望ましいあり方だと思います。

(プライバシーの問題とかは残りますが)


3.「情報なき救援活動」が起きないように

ITの世界に居るものとして、見ていて最も何とか考えなければいけない、と思ったテーマでした。

当時は自衛隊の救援活動を助けるITがなく、救助に行ったもののそこに人はいなく、すぐ近くで多くの人が救助を待っていた、と言うこともあったそうです。

これは自衛隊の行動を責めるものではなく、その活動をサポートするITがなかったことこそが残念だと思います。


この「情報なき救援活動」と言うコーナーの最初に、洪水の中で建物の屋上に取り残された人が、英国の身内に救助するよう連絡してくれ、とメールし、その身内の方がtwitterでこのことを広め、東京から東北へ救助のヘリコプターがとんだ、と言うエピソードが紹介されました。

つまり「IT」をうまく使って「C」(communication)をとった結果が、望ましい行動をとらせた、と言えるでしょう。


ヨーロッパでは昔から、

「IT(information technology)」

ではなく、

「ICT information and communication(s) technology」

と言う言葉がつかわれているそうです。

日本でも最近

「ICTカンパニー」だと名乗る企業も出てきました。

言葉遊び遊びだけではなく、真剣に誰もがcommunicationをうまく使えるよう、考えなければいけないんじゃないかと思います。


ただその一方で、先週末にはこんな記事がありました。

Yahooトピックス「安否確認「ソーシャルで」2% 電話は36% 都民調査」へのリンク

いいのかなぁ、それで、と心配になります。

震災当時や、去年の今頃も書きましたが、震災直後、電話やメールはまったく機能しませんでしたが、twitterは正常で、それで私は女房と連絡を取り合って、合流しました。

twitterがなければ、やり慣れてなければ、と考えるとぞっとします。

震災を機に、twitterやFacebookなどのSNSを始めた人も周りに少なくないです。

私もtwitterだけでは心もとないので、LINEやSkypeに登録だけはしています。

(Facebookは、別の目的で登録していますが、同じことが起きたら、多分安否を知らせるために書き込むと思います)

どれがいい、と言うことは断言できませんが、こう言うSNSに登録し、それを使って救助機関へ連絡が取れるノウハウを知っておくことは大事だと思います。

「救助は自分からも呼ぶもの」

と言う心構えで、情報武装しておくべきだと思います。


参考になるかわかりませんが、こう言う記事もありました。

Yahooトピックス「災害時に家族と素早く連絡を取るにはどうするか」へのリンク



最後なりますがに、このビッグデータは、携帯のGPSやカーナビ、そしてツイートからできています。

私は当時、前者二つは持っていませんでした。

三つとも持ってなかった人も少なくないでしょう。

だから、このデータは、ネット上だけのもので、話しにならない、と言う考え方もあると思います。

私も、ネットの動きとリアルの動きとが整合が取れてない、と感じることはあります。

ですから、ネットとリアルの間の整合をとるための修正手段とかも必要となるでしょう


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(3/10)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想~RG3回目のゲスト



(あの小林克也がナレーションの「レイザーラモンRG DVD「GREATEST HITS」予告編」動画

 この件は下記リンク先で報じられています

 お笑いナタリー「レイザーラモンRGのあるあるDVDに小林克也がDJ参加決定」へのリンク


2013/3/10「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今週はレイザーラモンRGが3回目の登場で、リスナーと対決の回でした。

だいたい50分ぐらいいたと思います。


個人的には、ちょっと他のことをやっていて、あまり集中して聞かなかった回でした。

だから内容薄めです。


1.番組の流れ

1)オープニング

覚えているだけですが、だいたいこんなことが話されました。

・春日が花粉症で苦しんでいる話し

 例年は目がかゆくなる症状だけだそうですが、特に花粉飛散量が多いと言われている今年は、鼻にも来ているそうです。

 花粉症の話しの前に、春日が鼻声っぽいと言うツイートもありました。

・若林も春日も詰め歯がとれて、歯医者に通っていると言う話し

 金歯、銀歯と、セラミックの歯で、値段がかなり違うそうです。

 前者は保険が効いて、何千円の世界だそうですが、後者は十万以上するそうです。

 ケチで知られる春日ですが、後々のことを考えるとセラミックの方がいいと判断し、高い方を選んだそうです。

 その考え方が正しいとすれば、国はセラミックでの詰め歯も保険の適用とするべきでしょう。

 そうした方が、結局国庫からの支出も減るでしょうから。

・若林がくじらと2人で、2対2の合コンに行った話し

 若林が手を握られて戸惑ったそうです。

 「まるで童貞じゃないか」(春日)

 「いや、童貞じゃねーし」(若林)

 と言うやりとりとか、地所騒ぎとかがありました。

・若林がツチヤタカユキをHOOTERSに行った話し

 「胸とかケツとかばかり見てたんじゃないか」疑惑が持ち上がり、ブースの外のツチヤに尋ねたところ、その通りだったそうです。

 このトークで24歳と言うことが公表されたツチヤ、HOOTERSのことで自分磨きをしていることも暴露されました。

 なお若林のプランでは、ツチヤをHOOTERSに連れて行ったあと、次はガールズバー、キャバクラ、最後には風俗に連れていくそうです。


2)春日トーク

またまた、海外ロケに行ったことが語られました。

今回は南アフリカ。

前回のワールドカップの際、危険だからという理由で各テレビ局が女子アナを派遣しなかったそうで、そう言う経緯を知っていた春日は、南アフリカはこわい、と言うイメージがあったそうです。

でも行ってみいたら、そんなこともなかったそうです。

私は「ワールドカップ」と聞いて、最初はラグビーのやつで、南アフリカが優勝した回のものか、と思ったほどサッカーのことをよく知りません。

私の南アフリカのイメージと言えば、今は廃止されましたが、アパルトヘイト(人種隔離政策)の国です。

ベルリンの壁の崩壊と同じで、まさかこれがなくなるとは思いませんでhした。


なお、今回の春日トークで覚えているのはここまでで、若林トークはありませんでした。


3)RG登場

1時ちょっと前に、レイザーラモンRGが入ってきました。

今回は元サッカー日本代表の中田ヒデ仕様だそうです。

リスナー参加企画、今回はお題に対してRGがどういうか、答えを予測してメールするというものでした。

結局RGと答えが一致した人はいませんでした。

以下にお題と、歌われた歌と、オチを書きます

・失恋あるある

 「One more time, One more chance」(山崎まさよし)

 失恋したらいつもより風呂が長くなりがち

・WBCあるある

 「抱きしめてTONIGHT」(田原俊彦)

 オランダの野球に興味がわいてきがち

・DVDあるある

 「ロマンスの神様」(広瀬香美)

 トップ画面のどこかがずっと動きがち

・騎馬位あるある

 「HOWEVER」(GLAY)

 たいがいみんな下手くそ

・風俗あるある

 「ゲレンデがとけるほど恋したい」(広瀬香美)

 雑誌とかでは風俗(フーゾク)をカタカナで書きがち


4)「オードリー学園」

・「相撲+白塗り×10万50の答えは」

→デーモン小暮閣下

・「”Beef or Fish”を和訳せよ」

→寺門ジモンかさかなくん

・「衆議院が解散する理由をユッピー風に答えよ」

→そうですね、理由と言っても一つとは限らないんですけど(以下略)

・「”Fantastic”をユッピー風に和訳せよ」

→すごい……!今日はどうしたことだろう!次々、ものすごい勢いでちょっと前から「こう出来たらいいのになぁ」って思ってたことが、次々形になる!!!スゴイ引きの強い日だ!!!!さぁ、この勢いで収録もするぜー!!!

(これは実際にユッピーがツイートしたものです https://twitter.com/yoshidahisanori/status/309243737094094848

5)エンディング

やっぱりRGはすごい、見る角度が違う、と若林が熱弁していました。

トップに置いた動画のDVDはかなりおもしろいそうです。

「常々ライターが分析できないようなバカバカしい漫才を作りたいと思っているんだけど…

 RGさんのDVDはおもしろいけど、何も尋ねようと思わない。

 (そんなのが作りたい)」


と若林は語っていました。


「爆笑レッドカーペット」でも、今度はRGとやりたい、とも言っていました。

でもどういう内容にするかと考えると難しい、とも。


2.阿佐ヶ谷に来て花粉症になった春日

春日は所沢に住んでいる間は何ともなかったのですが、東京(杉並区阿佐谷)に住むようになって花粉症になったそうです。

たまたまタイミングが重なっただけかもしれませんが。


私はアレルギー性鼻炎持ちですが、文京区目白台から阿佐ヶ谷に住むようになってから、その症状が消えました。

川崎に来た今でも、症状は出ていません。


また、福岡から結婚を機に川崎にやってきた我が女房は、川崎に来て花粉症の症状が出なくなりました。


3.「One more time, One more chance」について

「One more time, One more chance」(山崎まさよし)ですが、先日私が昔いたバンドが、カバーで歌っていました。

偶然にも昨日、その時に撮影した動画をアップしたところです。

歌っているのは後輩の女性です。

よろしければ聞いてやってください。

YouTube「HOT-L 5 「One more time, One more chance」 」へのリンク


4.春日は実はトークがうまい?

昨日放送された「メレンゲの気持ち」で、春日のトークを聴いたんですが、会場がいつもの滑った空気になることはなく、うまく笑いをとってました。

ANN以上の綿密な準備があったのかもしれませんが。

春日は実はトーク力をあげてるんじゃないか、と思いました。


5.また慶應の人ですか

ANNの後のANNRを担当したのは、去年メジャーデビューしたばかりの、山崎あおいと言う歌手でした。

なんでも、慶應義塾大学の1年生だそうです。


振り返ってみますと、過去ANNRにはmiwaともう一人、慶応大の学生さんかOGの方が出ていたと記憶します。

慶應っていろいろと女性ボーカルを輩出しているなぁ、と驚きます。

なお私は谷村有美と竹内まりやのファンですが、この方々も慶應です。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「アイシールド21」の原作者、稲垣理一郎氏へのインタビュー記事

こんな記事が一昨日公表されました。

47NEWS > 週刊TURNOVER「【インタビュー】夢中で駆け抜けた7年 「アイシールド21」に込められた思い」へのリンク

( 47NEWSの「週刊TURNOVER」は、毎週更新され、共同通信社の、アメフトに関する無料のwebマガジンです)

「アイシールド21」は2000年代に週刊少年マガジンに連載され、また2005年にはテレビ東京によってアニメ化された、アメリカンフットボールをあつかったコミックです。

私も2004年からぽつぽつと読み始めましたが、このコミックはかなりの人気だったと感じています。

今はどれぐらいの人気があるのか。

昨日、前述の記事がtwitterでどれだけツイートされているか、調べてみたんですが…

まあ驚きました。

この記事自体はそれほどツイートされていませんが、「アイシールド21」と言うワードが入ったツイートの多いことに驚きました。

ざっと思いだしてみますと、1時間に10~20件ほどのツイートがありました。

4年前に終わったコミックが、まだまだこんなに人気があることに驚き、アメフトファンとして嬉しくなりました。


この記事を読んで感じたことを書いておきます。

・「アメフトを日本でメジャーにするために、「アイシールド21」をもっと利用すればいいのに」(稲垣氏)

アニメ化され、その中で有馬隼人選手(当時)が「アメフト・クリニック」をやっていたこと以外は、あまり利用されなかったように記憶します。

まあ、連載が終わったと言っても、利用する時期が終わったことにはならないと思いますから、これからも私のブログでは利用させてもらいたいと考えています。

今、オードリーの影響もあって、アメフト人気がややたかまっているように感じます。

私がネットで感じたことですが(つまり、主観ですが)、オードリーからアメフトを見るようになった人たちは、「アイシールド21」を読んでいたことがある人が多いです。

だから私がネットでアメフトのこと、特にポジションを説明するときは、例えば

「若林がやっていたRBは、「アイシールド21」で言えばセナのポジションです」

とか言えば話しが通じたことが多かったです。

RBはボールを持って走ったり…とか説明することは要りませんでした。

そして、「アイシールド21」に例えてくれるとわかりやすい、と言う声をいくつももらいました。

アメフトを提供する側は、それほど利用しなかったとしても、読む側にとっては大いに利用されたと思います。


・「Q・「アイシールド21」の中で好きなキャラクターはいるか。」
 「A・巨深ポセイドンのDL水町健悟。自分も含めて人は努力をしているというアピールをしてしまうものだが、彼は天然で努力ができるキャラクター。」(稲垣氏)


確かに水町はよく客席などで見かけます。

「天然で努力ができるキャラクター」と言うのは、面白い表現だな、と感じました。

「天然」と「努力」とは、真逆にある言葉だと思うからです。


私が一番好きなのは、ベタに近いですが、蛭魔妖一です。

才能がないのを自覚し、それを補うためにあらゆる努力をする。

いい試合をすることではなく、勝つことを求め続ける。

もっと上手く彼の魅力を伝えられればいいんですが…


・「昔、五輪の柔道で負傷した足を攻めなかったという話が日本では美談になったが、アメフトでは相手に弱い部分があったらどんどん突いていくべきという考え方だと思うし、そうでないと相手に失礼だと思う。」(稲垣氏)


この考え方は好きですが、同意することはできないです。


・「「努力すれば必ず報われる、勝てる」という趣旨の漫画にだけはしたくなかった。だから原作も最後は米国に負けて終わっている。(中略)じゃあ、何のために努力するのかというと、その答えは人それぞれだと思う。作中でも各キャラクターが悩みながらも自分なりの答えを見つけている。」(稲垣氏)


「努力」と「才能」は、スポーツフィクションを描く上で、避けることはできないテーマだと考えます。

筋としては、努力が才能に勝る、と言う方が、支持を得やすいと思いますが、それを単純に描いたのでは面白くないし、第一リアリティがない。

そして多くの人々は、努力至高主義を、簡単に確認してしまいます。

私は、このコミックを通じて、努力とか、才能とかをまた色々と考えこんでしまいました。

「アイシールド21」には、才能だけでプレイしている阿含のような選手も出てきますが、もっとも考えさせられるのは、「努力する天才」進清十郎の存在と、そして彼を越えようともがく、凡人の桜庭の葛藤だと感じました。


「アイシールド21」は、英語版、つまり本家のWikipediaにも載っているほどの海外でも認められているようです。

Wikipedia「Eyeshield 21」へのリンク

アメリカでも、アメフトの競技人口の減少を打破すべく、(ネットだけかもしれませんが)放送されたようですし。

テレビ東京「人気のアニメシリーズ「アイシールド 21」、今秋アメリカ進出!」へのリンク

(2007年の記事です)

おそらくその動画と思えるものが、Facebookのサイトにリンクが貼ってあります。

Facebook「EyeShield 21」へのリンク

このサイトには10万人が「いいね」を押していますが、ウォールに書き込まれた投稿の多くが外国人によるもの、と言うのがすごいと思います。

しかも毎日のように。

アニメの放送の影響もあるでしょうが、コミックが英語化されたのも出版されており、海外に愛好者が多くいることがわかります。

とにかく、「アイシールド21」は今でも人気の高いコミックのようです。


稲垣氏は、まだ充電したいようですが、一年に一回でいいから続編が書かれること、さらには怖さもありますが、実写映画となることを、激しく希望します。





Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【CM】『毎日がスペシャル』×(麻生久美子+博多大吉)=キリンワインカクテル ワインスプリッツァ



(キリンワインカクテル ワインスプリッツァのCM動画

 15秒編と30秒編があります)


3/6の夜、特に何が見たいというわけでもなくテレビをつけていたのですが、そこから

『毎日がスペシャル』(竹内まりや

が流れてきました。

私は30年を超える竹内まりやのファンなので、おもわずテレビを見たら、画面には麻生久美子がニコニコしていて、最後に博多華丸大吉の博多大吉と乾杯する、と言うものでした。


いや~、このCMはインパクトこそあまりないと思いますが、歌とキャスティングが私好みでいいなぁ~、と思ったわけでここに書いているわけです。

それだけではなく

「この人は乾杯の理由を見つける達人です」

と最後に博多大吉が言う言葉がいいと思いました。

それほど特別に嬉しいことでもないけど、何気ない一日の中で喜びを探し出し、それに乾杯する、と言う訳ですが。

そう言う姿勢は、メンタルヘルスを保つ上で大変大事なことで、こう言う行き方をしていれば、そうそうの逆風は乗り越えていけると思います。

(お酒の飲みすぎには注意したいところですが)


歌が好きな理由は、竹内まりやのファンだからですが、博多大吉が好きなのは、故郷福岡が輩出した素晴らしい芸人の一人だと思うからです。

いい方は悪いですが、存在感はそれほどないものの、幸せな風景を引き立てるオーラを出す芸人だと感じます。

だから博多華丸が自由にボケられる(ように見える)と思うのです。

(博多大吉の母校の県立光陵高校は、私の二人の妹の母校でもあります)


麻生久美子に関しては、一番なじみがないのですが、今クールに日本テレビで放送されている

「泣くな、はらちゃん」

のヒロインを演じていて、それで初めて存在を知りました。

好感が持てる女優さんだと思います。


このCMに関連するサイトへのリンクを貼っておきます。

CM Watch「キリンビール キリンワインカクテル ワインスプリッツァ 乾杯の理由篇 麻生久美子 博多大吉」へのリンク

キリンビール>CMギャラリー「キリンワインカクテル ワインスプリッツァ乾杯の理由篇」へのリンク

(↑ 公式のCM動画が見れます)

博多大吉公式twitter「ということで、今日からキリンの「ワインスプリッツア」CMに麻生久美子さんと出ています。目印は「毎日がスペシャル」ですよ( ´ ▽ ` )ノ」へのリンク


P.S.その1

「毎日がスペシャル」は、特別な日の例として「誕生日」とか「給料日」とかがが出てきます。

私はカラオケで「今日がスーパーボウルでなくても」とか歌った覚えがあります。


P.S.その2

麻生久美子が引き抜いたハート形の根っこ。

それを見てマンドラゴラを思い出しました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【映画】「HK/変態仮面」の主演 鈴木亮平さんの正体



映画「HK/変態仮面」の予告動画。最初にヒロインの清水富美加さんの挨拶があります)



コミック「究極!!変態仮面」が実写映画化されることになりました。

タイトルは「HK/変態仮面」となるそうです。

「映画『HK 変態仮面』オフィシャルサイト」へのリンク

この映画に関するSNSへのリンクはこちらです。

twitter「HK/変態仮面」公式アカウントへのリンク

Facebook「HK/変態仮面」へのリンク

他の映画に比べ、公式サイトに記載されている情報が(いまのところ)少ないようですが、twitterやFacebookでの発信は多くて、補完しているようです。


実は私、このコミック「究極!!変態仮面」と言うのは存在すら知りませんでした。

ですが、かなりの人気コミックで、主演で、「色丞狂介(しきじょうきょうすけ)」を演じる鈴木亮平さんは「週刊少年ジャンプを代表する作品」とまで言っています。

週刊少年ジャンプに掲載されたのは1993年から1994年の1年間で、当時のジャンプは発行部数600万部を誇っていたそうです。

そのジャンプを代表する作品だったと言うのですから、人気のほどが知れます。

下記リンク先の記事と、それについたユーザーコメントを見れば、納得です。

Yahooトピックス「「変態仮面」が鈴木亮平主演で映画化!小栗旬が脚本協力」へのリンク

NAVERまとめ「あの『究極!!変態仮面』が実写映画化!フォォォォ!!」へのリンク

監督の小栗旬さんの思い入れが強くて、実写映画化となったようです。

上掲の予告動画を見ただけの印象ですが、こう言う変わった作品に、思い入れを強く持つ人の気持ちは、なんとなくわかる気がします。

さきほどリンクを貼った、この作品のFacebookですが、ここには「ユーザーからの最近の投稿」と言う欄があり、そこにFacebookアカウントを持つ人が投稿することができます。

そこを見ますと、かなり熱いです。

とにかく、原作に対しては熱狂的なファンが多いようです。


なお、この映画の公開は、4月6日(土)より新宿バルト9で先行公開され、翌週4月13日(土)より全国公開となるようです。


なお、この作品はノベライズ(小説化)されるそうです。

コミックナタリー「コミックナタリー - 映画「HK/変態仮面」のノベライズ版が発売、撮影秘話も」へのリンク


さらに「究極!!変態仮面」の読み切り「HENTAI KAMEN S」が、4月4日に発売されるジャンプスクエア5月号(集英社)に掲載されるそうです。

コミックナタリー「「変態仮面」の読切がSQに掲載!明日のニコ生に作者出演」へのリンク




<主演の鈴木亮平さんについて>

私がこのブログで、「HK/変態仮面」をとりあげようと思ったのは、主演の鈴木亮平さんのプロフィールを知ってからでした。

大学時代、アメフト部と演劇部を掛け持ちしていたそうです。

春のシーズン終了後、「役者になりたいのでアメフト部を辞めさせてください」とのことで退部されたそうです。

アメフト部としてはTE(タイトエンド)と言う、オフェンスで非常に重要な役割を担うポジションの選手に育ってもらうことを期待していたようです。

鈴木亮平さんは身長186センチですから、日本のアメフト界では十分に通用する、と言いますか、むしろ素晴らしいTEになれたかもしれないサイズです。


下記リンク先の記事を見ますと、鈴木さんがこの映画で主演を任されたことに対して、いかに努力されたかがわかります。

コミックナタリー「「究極!!変態仮面」実写映画が4月公開!小栗旬が脚本協力」へのリンク

「変態仮面の筋肉質な肉体を実現するため、体重を15Kg増量することに挑戦。そこから脂肪を削ぎ落とし続けるという体作りに1年以上にわたって取り組んだ。」

とあります。

俳優さんの世界では当たり前のことかもしれませんが、その世界を知らない私にとっては、すごいプロ意識だと感心します。

こう言う意識と言い、前述したサイズと言い、日本アメフト界は大きなタレントを失ったようにも感じますが、まあそこは、鈴木さんの人生ですから。


上記記事の中に、鈴木さんのコメントがあります。

その最後の

「「正義」とは何か、「変態」とは何か、それをじっくりと考えていただける重厚な作品になりそうです。」

と言う言葉は、一見、なに訳のわからないこと言ってるんですかぁ、と捉えられかねませんが、私には「かなり考えさせられる言葉」として、強烈に印象に残りました。

予告動画を見て、「作品概要」を読んだからかもしれません。

ですが、「正義」に対するアプローチ、そしてそのアプローチについての自身や周囲との価値観との葛藤、と言う一般論として考えても、興味深いことだと思います。


鈴木亮平さんは、自身のブログにも「HK/変態仮面」について語っています。

鈴木さん自身の言葉は少なくて、内容も上記記事のものとあまりかわらないのですが、コメントの数と、Facebookへの「いいね」ボタンを押した数が、他の記事と比べ、ダントツに多いです。

ここにも原作に対する人気と、映画への期待の高さがうかがえます。

「鈴木亮平オフィシャルブログ 「Neutral」>映画『変態仮面』」へのリンク


楽しみな作品です。


P.S.

私の中で変わったヒーローと言えば、松本太郎さんのコミック「LOVE PLANET」の中に出てきた

スカトロA(スカトロエース)

です。

「牧師・漫画家・シンガーソングライターの松本太郎のブログ>スカトロA 」へのリンク

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【WBC】ブラジル代表は素晴らしかった

        20130305wbcブラジル


(3/5の朝日新聞朝刊に載ったコラム

 WBCに参加したブラジル代表の今後を期待するものでした)


WBCが始まりました。

と言いますか、もう今日の日本対キューバ戦で第1ラウンドAグループの試合がすべて終わります。


昨年末は、こんな威厳のない大会に出場しなくてもいいよ、とネガティブなことを書いていた私ですが、始まるとやっぱり見てしまいます。


このグループからは、予想通り日本とキューバが次のラウンドへ進むことが決まっています。

ですが、キューバはともかく、日本は「順当に」行ったとは思えません。

それは予想以上にブラジルがいい試合をしたからです。


今大会のといいますか、対日本戦のブラジル代表の戦いは、賞賛に値すると思います。

2チャンまとめサイトに書いてあったのですが、本来は日本がやらなければいけない野球を、日本に対して遂行し、そして日本を倒しかねない試合を展開しました。


とくに一番センターのオルランド選手の、送りバントからのディレードスチール。

そして得点したことは素晴らしかったと思います。


三番打者のサードのレジナットは、日本の田中投手(イーグルス)、杉内投手(ジャイアンツ)、そして昨季沢村賞の摂津投手(ホークス)から安打を放ち、2打点を挙げました。


フェルナンデス投手、ゴウベア投手は、それぞれ3回を投げて1失点ずつでした。

相手が日本だと考えると、好投だと思います。

逆転を許し、敗戦投手になった仲尾次投手は、最初の回は低め低めに制球されていて、2三振を奪いました。


守備では目を見張るプレイは少なかったように感じます。

ですが、ミスも少なかったと思います。



ブラジルが5回に摂津投手から1点を奪った時、私は、日本は負けるかもしれない、とも思いました。

でも、相手がこのブラジルならば、それは納得だ、と考えました。

それだけ、ブラジルは一生懸命でしたし、下馬評の不利や、地力の違いを克服しようと一生懸命でした。


そう言うチームは応援したくなりますが、私も日本人なので、日本の逆転勝ちを喜びました。

でも、できればブラジルのような、相手がどんなに強いチームだろうと、本気で勝ちに行くために色々と工夫をするチームは大好きです。

日本と一緒に第2ラウンドに行ければいいな、と考えました。

でも、キューバは日本より強かったです。


トップに置いた写真の記事には、今後のブラジルが楽しみだ、とありました。

私もそう思います。

そう言えば、今ブラジルはバレーの強豪国で、日本はブラジルの後塵を拝していますが、私が子供の頃は日本の方が圧倒的に強かったと思います。

そんな感じで、ブラジルが野球の競合国になる日が来るかもしれません。

日本人や日系人の力がそれに協力させてもらって、そして日本と優勝をあらそうようになったら、それはとても喜ばしいことだと思います。


関連サイトへのリンクを貼っておきます。

日刊スポーツ「ブラジル対日本スコアテーブル」へのリンク

サーチナニュース「WBC初戦ブラジルに辛勝。重圧を振り払う井端の一振り」へのリンク

2ちゃんまとめ「WBC日本VSブラジル<海外の反応>」へのリンク

2ちゃんまとめ「なんJ民が感じたWBCブラジル代表の感想」へのリンク


下の動画は、日本対ブラジル戦の得点シーンをまとめたものです。




Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2013年3月16日の東急東横線・東京メトロ副都心線直通運転を前にした渋谷駅

  20130305東急渋谷駅

(2/24に東急渋谷駅で見た光景。多くの方が東横線の車両にカメラを向けていました)


1.渋谷で見た奇妙な光景

2/24に阿佐ヶ谷に行く途中に渋谷で乗り換えたのですが、そのとき、東急渋谷駅のホームで、多くの人が東横線の車両にカメラを向けているのを見て驚きました。

鉄道に全然詳しくない私が見る限り、車両は普通の東横線の車両。

そしてカメラを構える人々は、いわゆる「撮り鉄」と言う感じではなく、普通の人々。

なぜ「普通の人々」と言い切れるかと言いますと、仰々しい撮影機材を持っているわけでもなく、また携帯電話やスマートフォンのカメラを向けている人も多かったからです。


この時私は状況がわからず、なんでこの人たちはこんなことをしているんだろう、と不思議に思いました。

でも後になってわかったのは、3/16に始まる東急東横線と東京メトロ副都心線の相互乗り入れに伴い、東急渋谷駅が地下に移る前に、この光景を撮っていたんだな、と言うことです。

3/16の相互乗り入れと渋谷駅の地下化は以前から知っていましたから、なんでこんなことにすぐ気付かなかったんだろう、と自分の鈍さにちょっと残念でした。

わかっていたら、私も写真を撮っていたかもしれません。

ただし車両には興味はないので、地上にある渋谷駅の光景を、ですが。


2.相互乗り入れとその私的効果について

3/16の相互乗り入れと渋谷駅の地下化については、色々と案内がされています。

まとめサイトと、関連サイトへのリンクを貼っておきます。

NAVERまとめ「【渋谷が変わる】3月16日、東横線・東京メトロなど5社相互直通運転についてまとめ」へのリンク

東急電鉄「ますます便利に! 新宿・池袋エリアへダイレクトアクセス! > おでかけに便利!」へのリンク

西武鉄道「池袋線が東急東横線、横浜高速みなとみらい線との相互直通運転を開始します。」へのリンク

5社相互直通運転の特設ページ「つながって5!」へのリンク


私が一番興味があるのが、我が家に近い武蔵小杉から西武ドームまで行くのが楽になりそうだと言うことです。

渋谷や池袋での乗り換えがなくなれば、かなり楽です。

ただ、JR湘南新宿ラインを使うと、池袋で乗り換えが必要とはいえ、それほど時間の短縮にはならないのかもしれないと思うのですが。

(でも、うちから東急武蔵小杉駅に行く時間と、湘南新宿ラインに乗るためのJR武蔵小杉駅新駅に行く時間では、10分ぐらい違うのです。

 両者は「乗り換え」と表現するのに抵抗があるほど離れてます)


3.東急東横駅の地下化の影響

東急東横駅の地下化に伴い、東急百貨店東横店が大きく変わるそうです。

東館は3/31で閉鎖となり、一階にあった東横のれん街は、渋谷マークシティ地下一階に移るそうです。

そして4月に西館と南館が「新・東横店」としてオープンするそうです。

東急電鉄「トピックス」へのリンク

ちなみに、駅は地下5階になるそうです。

「新渋谷駅地下通路案内図」へのリンク


4.次は4月の武蔵小杉駅に期待

4/2に武蔵小杉駅駅ビルとも言える

「武蔵小杉東急スクエア」

がオープンします。

駅の規模の割に商業施設に乏しいと思える武蔵小杉の街が、少しは便利になるようです。

いずれ本格的にこの件について記事を書こうと思いますが、とりあえず関連するサイトへのリンクを貼っておきます。

東急電鉄「2013年4月2日(火)「武蔵小杉東急スクエア」がグランドオープン」へのリンク

「武蔵小杉東急スクエア」公式サイトへのリンク

(この記事では、テナントの一覧を見ることができます)

   20130305工事中の武蔵小杉東急スクエア

この写真は、現在工事中の武蔵小杉東急スクエアへの1階からの入り口の写真です。

東急からJR南武線ホームに向かう途中のものです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「The Huddle Bowl 2013」(ハドルボウル2013)簡単な感想と写真

    20130303ブレイディ

(こういう子供たちが増えるといいな、と言う写真です)


昨日行われた

「The Huddle Bowl 2013」(ハドルボウル)

を観に、川崎球場へ行ってきました。


この大会は、主に大学時代にアメリカンフットボールをプレイしていた選手達による、大学対抗フラッグフットボール大会です。

そして、チャリティーイベントでもあり、会場で売られるグッズ、そしてオークションの収益金は、すべて寄付されます。


と言うところまでは把握していたのですが、正直なところどこの大学が出るのか、どういう運営システムなのか、そして何よりフラッグフットボールのルールってどんなのか、よく知らずに出かけました。


全体的な感想は、時間がたつのが惜しくなるほど、楽しいイベントでした。

もうちょっと試合を見たかった…



簡単な感想と出来事を書いておきます。


1.フラッグフットボール初観戦

実は現場でフラッグフットボールを見るのは初めてです。

最後までルールは把握できませんでしたが、それでも面白かったです。

(と言うか、把握しようとする努力をしなかったのが本当のところですが)

20130303日大対関学大

この写真は日本大学対関西学院大学の試合です。

フラッグフットって、おだやかなスポーツだと思っていたのですが、アメフトと全然変わらないパスがどんどん飛んできますし、あれって反則じゃないかな、と思えるようなボディコンタクトっぽいのもありました。

(コンタクトは、このイベントだからこそのものかもしれませんが)

そう言えばパスプレイが多く、またよく決まっていました。

テレビで何回かフラッグフットボールを見ましたが、他のスポーツと同じで、現場で見ると迫力が想像以上だと感じました。

上の写真の日大のチームのパスはすごかったです。

昨シーズンもXリーグでプレイしたQBもいましたし。

伝説の選手の方々もいました。

浮かせてはいるんですが、スピードもあると言う、すごいものでした。

「アイシールド21」でも紹介された「ドラゴンフライ」かな、と言うようなフォーメーションもありました。


で、どっちが勝ったかと言うと…実は覚えてないんですよ。

たしか関学大だったかなぁ、と思うんですが。

とにかくプレイそのものを見るのが楽しくて、結果はどうでもいいや、と言う気持ちで見ていました。


意外だったのは、みなさんフラッグをとるのがうまいなぁ、と言うことでした。

アメフトの選手が一番苦労するところじゃないか、と思ったのですが。


20130303防衛大

各チームのジャージは、大学ゆかりのものが多く、たとえばさっきの日大対関学大の試合では、日大は赤を、関学大は青のジャージを着ていました。

ですが、上の迷彩柄のチームは、

「いったいどこなんだろう」

と迷いました。

最初は迷彩柄が好きな人が考えたのかなぁ、と思ったのですが、実はこのチームは防衛大学校のチームでした。

たしかに大学のアメフト部自体は関東大学リーグに参加しているのですが、この大会に防衛大も参加しているとは知りませんでした。

(防衛大は、私が高校に入学したころの第一志望だったのですが、手が届きませんでした)


なお、会場でお話しさせてもらった方のうち、二人の方が

アメリカンフットボールフラッグフットボールは違う競技で、アメフトのやりかたではフラッグフットボールは勝てない」

と言うような内容のことを語られてました。

そのことは前から認識はしていたつもりでしたが、現地で見て、あらためてそのことを実感しました。

ただ、実感したからこそ湧いてくる疑問と言うのもあるもので、現在それと葛藤中です。


2.一般の部決勝戦

現場に行ってから知ったのですが、この大会はシニアの部と一般の部があり、私は一般の部の決勝戦、法政大学対神戸大学の試合を見ました。

20130303決勝1

向こう側がオフェンスの法政大学で、手前が神戸大学です。

前半は長いパスが多く、ゴール後ろで見ていた私に向かうようなものが何本も飛んできて、よく決まりました。

レシーバーも良いルートをとっているように感じました。

後半はインターセプトの応酬があったりで、前半ほどは点が入らなかったように感じます。

結果、この試合を制し、優勝したのは法政大学でした。

20130303優勝に沸く法政大

上の写真は優勝に沸く法政チームです。

見づらいのですが、真ん中辺に松葉杖が掲げられています。

この試合のために練習して怪我した選手や、他の試合では試合中に怪我した選手がいました。

きっと練習中に怪我した人のものでしょう。


3.チャリティーオークション

20130303ジャージチャリティ

すべての試合が終わった後、閉会式の前にチャリティーオークションが行われました。

上の写真はアメフトのジャージで、まあこの大会に似合ってるなぁと思えるものでしたが…

20130303TEDチャリティ

中には上の写真のように、フラッグフットボールとは直接は関係のない、TEDのぬいぐるみなどもオークションにかけられました。

なんでも、「TED」の配給会社からの寄付だそうです。

大中小の3サイズがあり、上のものは大なのですが、中小は小さな女の子が、嬉々として買っていました。


オークションを仕切った方が非常に上手で、本当に楽しい時間でした。


4.閉会式

20130303表彰式

オークションの後、表彰式を兼ねた閉会式がありました。

上の写真は、真ん中の人が表彰状を渡しているシーンです。


その後、大会主催者から挨拶がありました。

その中で、スタッフの方をねぎらう言葉があったことが印象的でした。

20130303スタッフ

この黄色のTシャツを着た方々です。

私も大変お世話になりました。

選手の方々がプレイしないことには成り立たないイベントではありましたが、そもそもこの方々がボランティアで尽力してくれたからこそ、この大会があったことを忘れてはいけないと思います。

(本当に心から、お疲れ様でした、と、ありがとうございました、と言いたいです。)


5.フラッグフットボール、そしてアメリカンフットボールの未来のために

トップに置いた写真ですが、何が良かったかと言いますと、フィールドの外で、フラッグフットボールを自由に楽しんでいる子供たちを撮れたことがよかったです。

真ん中にはニューイングランド・ペイトリオッツのトム・ブレイディのジャージを模したTシャツを着た子がいます。

昨日このイベントに参加して、私はフラッグフットボールって面白いな、と思いましたから、このような光景が日本中に広まればいいな、と思いました。

20130303アメフト体験

上の写真は、会場の入り口で、子供たちにアメフト体験を勧めるスタッフの方々です。

この方々の努力が、トップの写真のようなお子さんたちを増やしてくれそうです。


今回、ネットでしか話したことがない方々何人かと、実際にお会いできました。

1月から昨日に順延されたこのイベント。

私にとってはですが、1月には行けそうになかったのですが、昨日になったことで行けて良かったです。


多くの方が来年以降もこの大会が続くことを願っているようでした。

私もそうなればいいな、と思いますし、なるべくそうなるよう、できることはやらねばいけないと感じました。


なお、テレビ放送ですが、以下の3回GAORAで放送されるようです。

2013/3/30(土) 24:00 ~ 24:57

2013/4/19(金) 16:00 ~ 17:00

2013/4/28(日) 18:00 ~ 19:00

(2回目以降は再放送だと思います)

詳細は下記リンク先にあります。

GAORA「ハドルボウル2013 ~全国大学OB対抗チャリティ・フラッグフットボール大会~」へのリンク

また、決勝戦と準決勝以外は、USTREAMのrtvの下記サイトなどで、録画されたものが見れます。

http://www.ustream.tv/recorded/29683602

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

(3/3)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



(NFL記録の63ヤードフィールドゴールを決めたトム・デンプシーの動画

 0:04の辺りから画面左にキッカーのデンプシーが映りますが、その足の先の部分が無いのがわかると思います)


3/3の「オードリーオールナイトニッポン」のことを書きます。

今日は寝坊して1時5分過ぎに起きたので、オープニングトークの状況がよくわかりませんでした。

また、これを書いた後に、仮眠をとって「The Huddle Bowl(ハドルボウル)」と言うフラッグフットボールのイベントに出かけますので、記事は短めにします。

すみません。


1.番組の流れ

1)オープニングトーク

前述の通り寝坊したので、状況がよくわかりませんでした。

印象に残っているのは以下の点です。

・若林はNFL選手のフィギア集めにはまるまで、フィギアを集めて喜んでいる人のことが理解できなかったそうです。

 今は、フィギアを見ていやされているそうです。

・NMB山本彩の名前がよく出ました。

・よっぴーが先週のラジオの後に発したツイートを見て、若林がカチンと来たそうです。

 余裕で「玉こんにゃくなんていつでもやる」と言うのを見て、この番組に来ても絶対にやらせないと言ってました。

 若林は今、よっぴーのツイートを監視しているそうで、よっぴーのツイートには「…」が多いそうです。

 私も「…」はツイートに限らずよく使います。

・シシドカフカとか井上真央の名前が出てました。


2)若林トーク

春日と一緒に『ひまわりと子犬の7日間』の宣伝をした話しから始まり、最後はツチヤタカユキが、ファンから、ふんどしをプレゼントされたことが話されました。

ちなみに最近は女性用ふんどしがはやっているそうで、日本テレビの「oha4!live」でも女性キャスター陣が、真面目にレポートしていました。

確かに健康によさそうです。

「ふん女(ふんじょ)」と言う言葉もあるそうです。


3)春日トーク

35歳になって、一気に悲しくなったこと、ヒルナンデスでカメラを主婦に習いに行ったこと、「しんやめTシャツ」を着て放送していることなどが語られました。

このトークの最中に

「アメフト選手なら、35歳はQBぐらいしかありえない」(若林)

と言っていました。

そのことで鈴木弘子選手(48)のことを思い出しましたので、リンクを貼っておきます。

讀賣新聞2/20「48歳鈴木弘子、世界女子アメフトの米国代表に」へのリンク


3)カスガミクス、ワカバヤシミクス

BGMがジャズでしたが、前からそうでしたっけ?

こんなことから景気が良くなる、と言う投稿が読まれました。

・「春日が野糞する」

・「春日が窓の外へ向かって、自分磨きをする」

・「若林、TFP2に出て、黒谷友香に抱きつかれる」

・「若林が立ちションをする」

先週阿佐ヶ谷に行く用事があったので、むつみ荘を外から眺めてきました。

まだ、窓には段ボールが貼ってありました。


4)「オードリー学園」

「エクスキューズミー、ミスター、ヤマダ」を和訳せよ

→ 山田君、みなさんに例のものを

「『最後の晩餐』に小さく書かれている文字を答えよ」

→ 「iPhoneから送信」

このコーナー、一時は歴史コーナーになってましたが、最近は『最後の晩餐』がよく取り上げられます。

これで3回目じゃないかな、と思います。


5)ゆめちゃん日記

BGMが森口博子の「ゆめがもりもり」に変わってました。

3件ぐらい投稿が読まれましたが、若林のことを書いてあるのは1件だけだったような気がします。

アルバイトのみほさんは、今日もたまの「さよなら人類」を歌わされました。


6)超時空漫才

「春日と、夏目漱石と、福岡ソフトバンクホークスの秋山監督と、冬彦で『春夏秋冬』を結成」

などがありました。

他の投稿で、自衛隊ネタで

「12時」

のことを

「ひとふたまるまる」

と言うくだりがありました。

「1」を「ひと」と読むのは、「1(いち)」と「7(しち)」とを混同しないため、などの意味があるそうです。


7)しんやめ


8)エンディング

来週はレーザーラモンRGが出演することが告知されました。

「話したいことがある」

と言っていましたが、多分3/6(水)に発売するあるあるDVDの宣伝じゃないかな、と思うんですが。

告知動画はこちらです。

YouTube「レイザーラモンRG DVD「GREATEST HITS」予告編」へのリンク

また、関連する記事はこちらで、3/8(金)22時30分から、ニコニコ動画のチャンネル・よしよし動画で

「6週連続レイザーラモンRG祭り」(最終回)

が放送されるそうです。

お笑いナタリー「RGニコ生いよいよ最終回「あるあるアカデミー賞」生中継」へのリンク


2.ANNRはキンタロー。のはずが

オードリーのANNのあと、オジンオズボーンのANNRが始まりました。

本当はキンタロー。が放送するところだったそうですが、いろいろと事情があって出れなくなり、代打でオジンオズボーンが担当することになったそうです。


3.トップの動画について

カスガミクス・ワカバヤシミクスで、若林が69ヤードのフィールドゴール(FG)をスーパーボウルで決める、とネタが話されました。

NFLの最長FGは63ヤードで、これまで4人の選手が記録しています。

最初に記録したのがトム・デンプシーと言う選手です。

動画の下にも書きましたが、彼は片手片足の先端がありません。

そう言う障害を乗り越えてNFL選手となり、そして記録を樹立しました。


4.フィギアにつぃて

(これ、前にも書いた気がするなぁ)

若林が持っているフィギアですが、4選手のモノを持っていることが語られました。

・アーロン・ロジャース(グリーンベイ・パッカーズQB:2010年度スーパーボウルMVP、2011年度シーズンMVP)

・ドリュー・ブリーズ(ニューオリンズ・セインツQB:2009年度スーパーボウルMVP)

・フランク・ゴア(サンフランシスコ・49ナーズRB)

・アリアン・フォスター(ヒューストン・テキサンズRB)

渋谷の店で買ったと言ってましたが、ひょっとしたら

カードファナティック

と言う店で買ったのかもしれません。

「トレカ、マクファーレン、直筆サイングッズ、ウルトラプロ収集用品などのカードショップ【カードファナティック】」へのリンク

私は何度か行ったことはありますが、名前の通り、カード(スポーツ選手とからグラドルまで)がメインで、フィギアはそれほどたくさんある、と言うイメージではないです。

でも通販ではかなり売っているようです。

上記選手のフィギア(数種類ありますので、若林が買ったのがそれかどうかはわかりません)の写真がのったカードファナティック社のサイトのリンクを貼っておきます。

「アーロン・ロジャース マクファーレンNFL 21 (パッカーズ / グリーン) / Aaron Rogers」へのリンク

「ドリュー・ブリーズ マクファーレンNFL 31 (セインツ / ホワイト) / Drew Brees ★12/26入荷!」へのリンク

「フランク・ゴア マクファーレンNFL 16 Frank Gore (49ers/レッド)」へのリンク

なお上記リンクのタイトルにある「ホワイト」「レッド」「グリーン」の意味ですが…

日本のプロ野球のユニホームと同じように、NFLの各チームにも白とカラーの2種類のジャージがあります。

(最近は、これもまたプロ野球と同じように、イベント用の第3のジャージを持つチームが多いです。)

ですので、「ホワイト」は白のジャージで、「レッド」「グリーン」はカラージャージと言うことになります。

プロ野球と違うのは、基本的にプロ野球ではホームチームが白を着ますが、NFLではホームチームが白かホワイトかの選択権を持っており、カラージャージを着ることが多いです。

例外はダラス・カウボーイズが有名で、ホームでは白を着ます。

演技が良いからだそうです。

以前はワシントン・レッドスキンズもそうだったのですが、最近はカラージャージを着る方針に戻しているようです。

また、マイアミ・ドルフィンズ、タンパベイ・バッカニアーズ、アリゾナ・カージナルスなど暑い所のチームは、

「白だと熱を吸収しやすいから」

と言う理由で、白のジャージを着ることもあります。


ところで下は、今日開催される「The Huddle Bowl(ハドルボウル)」のポスターです。

入退場自由で無料となっておりますので、お気軽にお越しください。

 20130226ハドルボウル



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ちょいネタばれかも】映画「ボクたちの交換日記」と原作・舞台の「芸人交換日記」



映画「ボクたちの交換日記」の予告編動画

 原作と舞台を思い出して、何度見ても目頭が熱くなります)


鈴木おさむの小説「芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜」が、「ボクたちの交換日記」と言うタイトルになって、3月23日から公開されます。


1.「ボクたちの交換日記」と「芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜」について

私はこの小説をよんで、舞台のDVDを見ました。

本当は舞台に行きたかったのですが、チケットがどうしてもとれずにあきらめました。

        20130302芸人交換日記

小説を読んでから、舞台のDVDを見ました。

小説を読んだときは、それほどの感動は覚えず、上掲の写真の本の帯にある

「これまでの人生で一番感動した作品」(タカアンドトシ・タカ)

「自分の涙が落ちる”ぽたぽたが聞こえました」(ベッキー)

の気持ちには共感できませんでした。


しかし舞台のDVDを見たら…

涙が止まりませんでした。

私の想像力が乏しいからかなぁ~

ストーリーがビジュアルになると、結構驚かされることがありますが、この作品もそうでした。


ほぼ「芸人交換日記」と同じストーリーだとしますと…

この作品は、芸歴12年になっても売れない「房総スイマーズ」の物語で、交換日記をすることで、現状を変えていく、そして変えられていく物語です。


動画の中で

「"交換日記"をしなければ、解散せずにすんだのかもしれない…」

と言うナレーションがあります。

これを聴いて、あ、結局解散してしまうんだな、と思われるかもしれません。

しかし、本当にそういう単純な結末であれば、そう言うナレーションはしないと思います。

そう考えて、期待して見ていただきたいと願います。


公式サイトなど、関連するサイトへのリンクを貼っておきます。

映画「ボクたちの交換日記」公式サイトへのリンク

映画.com「ボクたちの交換日記」へのリンク

シネマトゥディ「ボクたちの交換日記」へのリンク

お笑いナタリー「ウッチャン映画「ボクたちの交換日記」出演芸人一挙発表」へのリンク

テーマ曲はFUNKY MONKEY BABYSの「サヨナラじゃない」です。

YouTube「サヨナラじゃない~ファンモンの皆さんに感謝の気持ちを込めて~」へのリンク

ちなみに舞台「芸人交換日記」の主題歌は、フジファブリックの「若者のすべて」で、私は今でも時々思い出して、目頭を熱くします。

YouTube「フジファブリック - 若者のすべて」へのリンク


2.リアルな「芸人交換日記」となるところだった、磁石

お笑いコンビの磁石は、私がブレイクを願ってやまないコンビですが、前回の「THE MANZAI 2012」の直前にラジオに出たとき、

「実は(2012年)4月に解散しそうになりまして…」

と言う話しを、笑いながら回想していました。

4月に解散の危機にあったのは「THE MANZAI 2012」でも語られましたし、それを聴いた審査員のオール巨人に

「辞めたらあかん」

と言われてもいました。


佐々木に子供が生まれ、将来のことを考えての佐々木からの申し出だったそうです。

永沢は承諾したそうですが、なんとなくその話しはなくなったそうです。


若いころは、自分たちが、そして自分だけががんばっていけばよかったのですが、成長すると、いろんな外的要素が絡んできて、夢を追うことが難しくなってきます。

それだけではなく、他の人たちが、彼らの夢よりも素晴らしいんじゃないか、と言う他の人たちの夢を持ち出してきたりもします。


仕事や会社も同じで、家庭が加わってきたりすると、仕事に集中したり、またはさせたりすることが難しくなります。

でもそこはお金が絡むことですから、ちゃんとしなければいけないのですが、現実はなかなかそうはいかないものです。


話しがそれましたが、磁石が「芸人交換日記」のような運命をたどらなくて良かったです。

でも、もしたどっていたとしても、本人たちにとってはハッピーエンドだったかもしれません。


3.余談ですが、オードリー若林の演技について

オードリーのファンとして、舞台のDVDで見た若林の演技について感想を書いておきます。

全体的には、メディア受けは良いようで、ほめられていることが多いようです。

ただ、ファンの方の中には、想像以上にうまくなかった、とブログに書いている方もいました。

(それはそれで個人の感想ですから、非難されるべきではないと思います)


私の感想は、ヘタではないが、他の二人、田中圭や伊勢佳世に比べると、見劣りするのは否定できないと言ったところです。

そりゃあ他の二人は俳優としてプロですからね。

でも私が一番泣いたのは、最後のあたりの若林の言葉と演技でした。

ただ、そこは他の人がやっても泣いたんじゃないかと思います。


漫才のシーンでは、演技ではなく、普通のネタ見せの感じがしました。

事前に田中圭に

「漫才のシーンは俺が何とかするから」

と言っていましたが、本当にそうしてくれたと感じます。


舞台では伊勢佳世さんが、がんばって女子高生の役をやってくれましたが、やっぱり違和感はありました。

演技にではなく、外見にです。

今回はもっと外見が女子高生に見える子がやってくれるようです。

(伊勢佳世さんと聞くと、「アモーレの人」とイメージしてしまいます。

 ANNリスナーさんならわかってくれると思います)


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「聖マラキの予言」など、ローマ法王退位で調べなおしたこと

ローマ法王ベネディクト16世は、日本時間3月1日未明をもって正式に退位し、名誉法王となるそうです。

(昨日21時前に、あるメディアには

 「このあと日本時間29日未明、ヘリコプターでバチカンを離れ、ローマ郊外の離宮に移ることになっています。日本時間29日午前4時をもって正式に退位し名誉法王となる予定」

 と報じてましたが、今年の2月には29日はないです

 22時40分に見直したら直ってました。)

ローマ法王のの存命中の退位は珍しいことなので、ちょっと調べ物をしました。

それで気がついたことを書いておこうと考え、この記事を書くことにしました。


1.「聖マラキの予言」は偽書だそうです

私がローマ法王退位で思い出したのは、何かの本で読んだ、この

「聖マラキの予言」

でした。

Wikipediaで調べてみました。

Wikipedia「全ての教皇に関する大司教聖マラキの預言」へのリンク

なんでも12世紀にアイルランドなどで活動した聖マラキと言うカトリックの司教が、1143年に即位した165代ローマ教皇ケレスティヌス2世以降の歴代教皇についての予言だそうです。

そしてこの予言は、現法王のベネディクト16世の次の代で終わっているそうです。

他の資料によると、その時、カトリック教会は終末を迎えると言うものだそうです。

なおこの予言は、16世紀末まで公刊されなかったそうです。


結論から言いますと、Wikipediaでは

「16世紀の偽書と見なすのが一般的である。」

と記述しています。

それは、16世紀までの法王に関する記述と、それよりあと、公刊後の記述との正確性が、かなり違うからのようです。

つまり、11世紀に書かれたものを、16世紀に公開する、と言う形をとったこの書は、16世紀に歴史を振り返ってかかれた偽書だと言うことのようです。


まあ、私はクリスチャンでもカトリック教徒でもないですから、この予言は信じませんので、それが本物かどうかはどうでもいいことなんですが。


2.「予言」と「預言」は違うもの

昔の難しい漢字表記が、現代では簡略化されて通用していることがあります。

しかし「予言」は「預言」の簡略表記ではなく、両者の意味は違います。

前述の文の中で、この両方を書きましたが、それはWikipediaの中の原文に、できるだけ忠実に従った結果です。


「預言」とは、主にユダヤ教やイスラム教で、彼らの神が、人(預言者)に与えた言葉です。

「予言」は、人が自分の力で未来を見通すことです。


Wikipediaの注見出しでは

「「全ての教皇に関する大司教聖マラキの預言」は、聖マラキによって執筆されたと称する歴代ローマ教皇に関する予言または預言である。

 一般には単に「聖マラキの予言」「教皇(について)の予言」などと呼ばれる。」

とあります。

そして「概要」では

「歴代教皇についての予言である」

と記述されています。

なんとなく両者を混同しているように感じられます。


だから私は「ファティマの予言」ではなく「ファティマの預言」の方が正しい記述だと思います。


3.「600年ぶり」、と言う表現は間違いではないが

下記リンク先の記事では、600年前の法王は、自らの意思で退位したような表現をしています。

msn産経ニュース「ローマ法王が28日に退位 高齢理由、600年ぶり自己意思で 3月末までに新法王選出へ」へのリンク

Wikipediaによると、600年前に退位したグレゴリウス12世は、バチカンと、アビニョンに法王が並立していた「シスマ(教会大分裂)」を終息させるために、廃位されたとありました。

ですからグレゴリウス12世が「自己意思で退位」した、と言う表現には違和感を覚えます。


下記記事のような表現が望ましいかな、と思います。

NHK「ローマ法王 枢機卿に別れを告げる」へのリンク

「法王が死去する前に退位するのは、およそ600年ぶりとされています。」

とありますが、これだと違和感はないです。


なお、1294年に退位したケレスティヌス5世は、在位数か月にして自ら「教皇の器にあらず」と述べて退位を希望したそうです。

Yahoo知恵袋には、彼こそ

「在位中に引退した数人の内の一人で、最後の教皇です。」

と書いているものもあります。

だから、強制ではなく自分の意思で退位するのは正確にはケレスティヌス5世以来で、720年ぶりと言えるでしょう。


4.「猊下」ではなく「聖下」なのか

こんな記事がありました。

CNN「ベネディクト16世、退位後は「名誉法王」に 枢機卿がローマ入り」へのリンク

ベネディクト16世の退位後の肩書きが「名誉法王」となるのも注目しましたが、驚いたのが

「ベネディクト16世の名は退位後も使用し、「聖下」という敬称も変更しない。」

と言う文章でした。

ローマ法王の敬称は「猊下(げいか)」ではなく「聖下(せいか)」と言うのか、と驚きました。

宗教に関する人への敬称は

「ダライラマ法王猊下」

と言うように、宗教に関係なく「猊下」で一本化されているものだとばかり思ってましたから。

なお日本政府は

「ローマ教皇台下(だいか)」

と言う敬称を使うそうです。


ちなみにiPhoneの変換機能を使うと、「猊下」は出てきましたが、「聖下」は変換されませんでした。


P.S.

「聖マラキの予言」についてこんな記事もありました。

東スポ「ローマ法王退位で注目される「マラキの預言」」へのリンク

東スポにしては、冷静な結論となっているな、と思いました。


追記

次の法王を決める「コンクラーベ」は、3/12に始まるそうです。

msn産経ニュース「本命なき後継法王選び コンクラーベ、12日開始」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~