2013年05月の記事 (1/1)

「ICT」と言う言葉~NTTファシリティーズのCMから



(「ICT」と言う言葉から始まるNTTファシリティーズのCM)



(ちょっと前に書いたものです)

「ICT」(アイシーティー:information and communication(s) technology)と言う言葉があります。

これはIT(アイティー:information technology)とほぼ同じ意味で、情報処理技術や情報伝達技術を指します。

日本では後者の「IT」が主に使用されていますが、海外では「ICT」のほうがよく通る名称として通用するようになっているそうです。

IT用語辞典「ICT」へのリンク

Wikipedia「情報技術」へのリンク


ところで私は、できるだけものを書くときは、普及している言葉を使うようにしています。

私の文章は、読んで、比較的容易に理解してもらうことを目的としていますので、かっこつけてあまり知られてない言葉を使うのは避けています。

例えばITの言葉や、アメフト用語など、自分ではなじみがあっても、この言葉を使って相手に伝わるかどうか、と言うことで考え込むことはあります。

ちなみに、「マルウェア」と言う言葉は今でも会社以外では使いません。

「コンピュータウィルス」を使います。

脅威を伝えるために使うことが多いので、二つの言葉の意味の違いは重要ではないと思いますし、後者の方が普及してますから。

そんなわけで、できるだけ新しい言葉は、特別な目的がない時以外は使わないようにしています。


この「ICT」と言う言葉は、数ヶ月前に知りました。

いずれこの言葉は普通に使われるようになるだろう、と考えました。

でも、まだ使える時期ではない、と考えていました。


しかしトップに置いた動画を見て、いよいよ使う時期が来るかもしれない、と考えるようになりました。

でも

「いつ使うんですか?今でしょ」

と言う訳にはいかず、もうちょっと先だと考えますが。


それにしても新しい言葉を普及させるには、テレビCMって便利だな、と思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【ネタバレ】若林正恭著『社会人大学人見知り学部 卒業見込』の感想

オードリー若林、いや若林正恭の、と言った方がいいでしょう。

その若林正恭の

『社会人大学人見知り学部 卒業見込』

を読みましたので、感想を書いておきます。

内容も書きますので、ネタバレとなります。

ですから、内容を知りたくない方はご遠慮ください。

(でも『社会人大学人見知り学部 卒業見込』を読み終わられたら、こちらのブログを読んでいただけると嬉しいです)


総論しますと、多分多くの人と感じたものが違うように思えます。

まあ、私もかなりの変人ですから、ご容赦ください。


1.とまどい

読み終える前から、twitterで

「激しく共感しました」

とか

「おもしろくて一気読みしてしまいました」

という評判を見ていました。

後者に関してはともかく、

「共感」

という点では、それほど多くの個所には覚えなかったです。


それぞれの人で、この言葉の解釈が違うと思いますが、私の場合「共感」とは

「しばらくは書いてある箇所から動けなくなるほどの強い一体感」

と考えています。


理由を考えてみました。

1)私が歳をとっているから

私は今年49歳になります。

若林の書いていることについて、気持ちはよくわかります。

よくわかるんですが…

共感を覚えるまでには至りませんでした。

ああ、俺にもそういう思いをしたことがあったな…

これで終わることが多かったです。

(逆に、若林の書いていることに対して、気持ちがわからない、と思うことはほとんどなかったです)

もう10歳若かったら、激しく共感していたでしょう。


2)比較的若林のことを知っているから

感想ツイートを見ていると

「面白かったので、今度ラジオを聴いてみようと思います」

とありました。

そうか、ラジオを聴いていない人が読んだら、この本に書いてある内容は新鮮で感動を覚えやすいかな、と思いました。

私は「オードリーのオールナイトニッポン」は初回から全部聴いていますし、かなりオードリーと若林のことを知っている方だと思います。

しかも地上波で見せないの部分も。

だから、この本に書いてある出来事に関しては、意外なことと言うのは、他の人よりも少なかったと思います。

それだけに驚きが比較的少なく、気持ちが動くことも少なかったと思えます。


3)私が変人だから

私は映画「幸せの隠れ場所」、と書籍の「芸人交換日記」にそれほど感動しなかった男です。

「芸人交換日記」に関しては、若林が出演した舞台のDVDには感動して号泣しました。

(つまり、私は想像力が乏しいのです)

逆に受験生の頃は大学入試の国語の過去問題に涙することもありました。

それくらい私は変人なのです。

そして、自分は今でも「中二」なんじゃないか、と思ったりもしました。


こう言う要因があって、私の「共感」が少なかったんだと思います。


2.共感を覚えたところ

今覚えているのでは、

「社会人三年生」の「ファイト!」

です。

最近、本当に励ますのは難しいな、と感じます。

特にメンタル障害と言うものを知ってからは、

「がんばれ」

ではいけない。

「気合いだ!」

なんて論外。

「一緒にがんばりましょう」

と言うべき、と聴きました。

でも、若林は

「「がんばりましょう」と言って「お前にいわれたくない」」

と書いています。

う~ん、むずかしいっすね。

結局考え過ぎて、シンプルな答えを見逃しているような気がします。

(ただ、いくらメンタルに障害があると言っても、がんばらなければいけない局面はあると思いますし、「がんばれ」と言わなければいけない時もあると考えています。

 私の知っている人で、メンタルに障害を持っている部下に「ここはがんばりどころだ」と言って無理やり仕事を変えさえ、見事にその部下の力を引き出した人がいます。

 こう言う例もあります)


3.泣きそうになったところ

2か所あったと思うのですが、覚えているのは

「社会人三年生」の「大丈夫だよ」

です。

近所のおばさんに

「あんたは大丈夫だよ」

と言われ、渡されたエクレアを壁にぶつけ、それを拾って泣きながら食べたと言う件です。


そして最後の方に

「今後は何も考えずに「大丈夫だよと言おう」

 そしてその言葉に責任を持とう」

と言うような記述があります。

素晴らしい決心だと思います。


最後に

「大丈夫と言うことから大丈夫は始まるのだ」

とあります。

この言葉を信じたいです。

いや、具現させたいです。


あ、「泣きそうになったところ」と書きましたが、よく考えると「泣いたところ」でした。


4.ハッシュタグ「#社会人大学感想」の存在

本の感想ではありませんが、ハッシュタグ「#社会人大学感想」で、twitterで感想を募ったのは、今考えるとおもしろいな、と思います。

前述の通り、他の多くの人のように若林の本には共感するところはそれほど多くはありませんでした。

でも、このハッシュタグを追って色々な人の感想を読むと、例え自分と違う感想でも、この人たちと同じ本を読んだんだよなぁ、と嬉しくなりました。


書名、またはそれに近いハッシュタグを作って、それで感想を述べあうスタイルが、もうすでに始まっているかもしれませんが、今後はそう言う楽しみ方が流行るような気がします。


5.その他感想

これ以降は、感じたことを覚えているだけ書き散らかします。

1)多くの人が一気読みをされたようですが、私はできませんでした。

単に時間がなかったからです。

時間の制約さえなければ、多分一気読みしてたと思います。

それだけ読みやすいものでした。

なお、私がこれまでの人生で一気読みしたのは、たぶん芥川龍之介の「河童」だけだと思います。


2)読みやすさの要因として、小難しいカタカナや漢字をつかってないことが挙げられます。

知らないカタカナは1個あったかどうかで、読めなかった漢字は2個でした。

私はかっこつけて、小難しいカタカナや漢字を使った文を読むのが大嫌いです。

かっこつける以外の目的もあるのかもしれませんが、自分の気持ちが伝わることが大事だと考えるからです。

だからこの本はありがたかったと思います。


3)表紙の仕掛け

表紙をめくると若林の名刺の先に春日が。

これは、オードリーと言うコンビで苦労したからそうしたのか、と言うとそうではないと思います。

「ぼくは春日に憧れている。」

から、この仕掛けにしたのだと思います。

そう考えると、

「春日」=「社会」

と言うことになるのかな…

う~ん、それはなんとも…

面白い社会ですな。

ところでこの仕掛け、将来この本が電子書籍だったらどうでしょう。

内側の表紙の仕掛けも含めて。

どう言う工夫がされるんだろう。


4)「誰かをイメージして書いたと言うこと」は、意識して読もうとしましたが。面白くて、そう言う読み方をするのを忘れてました。

「手法の話なんですが、いつも大体五人ぐらいの友達のうちの一人を思い浮かべて書く感じなんすよ。不特定多数をイメージすると不思議なもので一切ペンが進まなくなるんですよ」

と言うツイートをした、若林の手法に興味があったからです。

私はあいかわらず不特定多数をイメージして書いています。


5)アメフトの話題がほとんどなかったのは意外でした。

一か所ぐらいアメフトを掘り下げたところがあるかと期待していたんですが。

アメフトに限らず、他のスポーツや競技にも言えることだと思うのですが、人間が成長していくうえで、昔やったそれらが助けになることがあると思います。

そう言う訳で、「社会人大学」在学中に、若林がどうアメフト経験を生かしたか、またどう助けられたかを期待したのですが。

またエッセイ本を出すでしょうから、それに委ねます。


6)「ダ・ヴィンチ」には明確に書いてあったと思いますが、この本でも

「同じことを何度話してもいい」

と言うことを教えてもらったのはありがたかったです。

私もこのブログで何回も同じことを書いたりしますし、twitterで同じことを言ったりもします。

それは、以前読んだ人が忘れていることを期待する、と言うより、その時に初めて私の書いたのを読む人もいるだろうからです。

でも、そうやっていて

「また、同じこと書きやがって」

と思われないかな、と不安でした。

ですがこれからは、そう言うことを気にせずに、書きたいことは何度でも書こうと思います。


6.最後に

まだ書きたいこともありますが、これくらいにしておきます。

それに、大事なことも書き忘れている気もしますが。


結論として、この本が面白かったのかどうか、を遠まわしに言いますと、

次回若林が同じような本を出してもきっと買う

と言うことが答えになります。


そして、むしょうに何か本が読みたくなりました。

滅多に本を読むことがない私ですが、それは時代がネット時代になったからで、昔は人並みに読んでいました。

そしてフィクションの小説を一冊買って、今順調に読んでいます。

本の中でもフィクションの小説は、まったくと言っていいほど読まない分野なのですが。

これも若林効果でしょう。


次のエッセイ本も期待させてもらいます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】アーラッカーの引退を、ファーブのファンとしてうらやむ



(ブライアン・アーラッカーのハイライト動画

 途中2回ほど、GB時代のファーブも出てきます)


21世紀のシカゴ・ベアーズ(CHI)のディフェンスを支えてきたMLBブライアン・アーラッカーが、CHIの一員として引退することを発表しました。

このニュースは日本のNFLファンの間でも話題となり、どのチームのファンであるかを問わず、twitterやFacebookで「残念」の声が多かったと感じます。

CHI球団は、アーラッカーのこれまでの功績をたたえる感謝の広告を、地元紙のシカゴ・サンタイムス紙とシカゴ・トリビューン紙に掲載したそうです。

これら一連のことを伝える記事へのリンクを貼っておきます。

アメフトNewsJapan「元ベアーズのLBブライアン・アーラッカー引退表明」へのリンク

アメフトNewsJapan「ベアーズが地元紙にアーラッカーへの謝意広告掲載」へのリンク

本人にとっては引退は残念でしょうが、これほど祝福された引退も珍しいと思います。

ブライアン・アーラッカーは、幸福な幕引きを遂げたと言えるでしょう。


一方で一昨年シーズンを終えてで引退したブレット・ファーブですが。

4球団でプレイしましたが、もっとも在籍期間が長く、またスーパーボウル制覇も経験したグリーンベイ・パッカーズ(GB)とは、いまだ関係がうまくいっていないようです。

最後はミネソタ・バイキングス(MIN)でプレイしましたが、これまでの大選手の引退の前例を見ますと、本来ならばGBと一日だけ契約して、GBの一員として引退していたでしょう。

しかし、関係が良好でないためこれは実現せず、また確実と見られるGBでの永久欠番もいまだなっていません。

GBファンであり、GB時代のファーブには大いに良い思いをさせてもらった私としては、寂しい限りです。

(良い思いをさせてもらったのは、GB時代に限りませんが)

アーラッカーの境遇とは対照的だと言えるでしょう。


最近、この状態に、ファーブの後を継いでGBの正QBとなったアーロン・ロジャースが、球団とファーブの関係修復に意欲的だそうです。

球団も意欲的なようです。

NFL JAPAN「QBロジャース、ファーブ氏の永久欠番に言及」へのリンク

NFL JAPAN「パッカーズCEO、ファーブ氏との関係改善と招へいに意欲」へのリンク


ロジャースは上記記事中にある「"NFL Honors"で共演」した後にも、球団とファーブとの関係修繕について、

「(自分は)フランチャイズの顔として、この件について真剣に考えている。俺にはチームの代表としての責任がある。」

「自分がこの問題でリーダーシップを発揮するのは重要と感じている」

とコメントしています。

NFL JAPAN「QBロジャース、「ファーブとパッカーズは仲直りする時」」へのリンク

私も、GB球団とファーブが関係を修繕することを強く願います。


・番外1

「アーラッカーがGBと一日契約して、GBの一員として引退」

と言うパロディ記事が流されたそうです。

SPORTSPICKLE「Brian Urlacher Retires as a Green Bay Packer: "I just wanted to go out a winner"」へのリンク

GBとCHIは、NFLでも最古のライバル関係にあり、CHIの顔のアーラッカーがGBで引退することは考えにくいのですが、これを真に受けて、速報でテロップを流したテレビ局があったそうです。

アメフトNewsJapan「アーラッカーがパッカーズと1日契約?騙されたTV局」へのリンク

これもネット社会の副産物なのかなぁ…


・番外2

ファーブとロジャースが"NFL Honors"で共演した時の動画が、下記リンク先にあります。

YouTube「NFL Honors Awards 2013: Peyton Manning Wins Best Comeback Of The Year Award」へのリンク

ロジャースのあいさつの後の2人の会話が絶妙で、会場から大笑いをさそっています。

「名選手のカムバックは、いつでも大歓迎だね」(ファーブ)

「いつもそうとは限らないよ」(ロジャース)

このやりとりは、2008年シーズン前のキャンプで、ファーブが引退を撤回してGBに戻ろうとしたものの、ロジャースを後継ぎとして攻撃プランを決めていたGBは困惑し、結局ファーブをトレードに出してしまったことをネタにしたものです。

当時はまだGBファンの間では(私を含め)ファーブ支持派が少なくなく、ロジャースはそれらの人からかなり迷惑なふるまいを受けたようです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『永久保存版』とまで米メディアにたたえられたムネリンのインタビュー動画に、力をもらった



(現地で評判の川崎選手のインタビュー動画

 公式のものはこちら


日本時間の昨日、MLBトロント・ブルージェイズの川崎宗則選手が、メジャーで初めてサヨナラ打を放ちました。

そのこと自体も快挙なのですが、その後のインタビューの評判がすごいようです。

トップにおいた動画の訳は、下記リンク先の記事にあります。

アメフトNewsJapan「番外編|ブルージェイズの川崎宗則インタビュー」へのリンク

そして前述のように、このインタビューの評判がものすごいそうです。

下記リンク先にその評判があります。

アメフトNewsJapan「番外編|米メディアの川崎インタビュー記事見出し」へのリンク

こんな感じで賞賛されています。

「サヨナラ2塁打後の川崎宗則のインタビューは永久保存版」(USA Today)

「川崎のインタビューは忘れられない」(FoxSports.com)

「トロントの川崎が今季最高のインタビュー」(CSNChicago.com)


上記記事内で紹介されたものの他にも


「試合後のインタビュー史上、最高のインタビュー」(newsday.com)

(The best postgame interview in the history of postgame interviews)

と言うものもありました。


すごいっ!!


それに、YouTubeで動画を検索しようと、

「munenori kawasaki]

と入力すると

「munenori kawasaki interview」

と予測入力されるのです。

それほど話題になっていると言うことでしょう。


さてここからは私のことです。

この動画、と言いますか、リンクを貼った二つのニュースは、昨日会社から帰る途中に電車の中で見ました。

ちょっと疲れてました。

そして、やや落ち込んでました。

そしてなんとなく、アメフトのニュースをチェックさせてもらっている、このサイトを、iPhoneで開きました。

川崎選手のニュースだったので、えっ?と思いました。

ああ、そう言えば今朝、サヨナラ打を打ったとか聞いたな…

そして記事を呼んで興奮し、動画を見て、奇妙なことに目頭が熱くなりました。

海の向こうでは、この若造が無謀な挑戦を続け、そして今、チームメイトやファンから祝福を受けている。

渡米した日本人野手としては、成功する可能性が最も低いと言われていたのに…

不器用に、でも一生懸命頑張って…

いまやイチロー選手や青木選手とならんで、その活躍が伝えられている…


負けてられるか!!


本当にこのニュースと動画には勇気をもらいました。

「信じ続ければ、夢は必ずかなう」と言う言葉の是非なんてどうでもいい。

やるんだ、やるしかないんだ!!

そう奮い立たせてくれました。


そして、私が凹んでいると、直接手を差し伸べられないまでも、こんなふうに

「お前はこれを見ても奮い立たないのか?」

と言割れているようなニュースを見ることになる…

そんなめぐりあわせにも感謝です。


【追記】

今度は

「チェスト~!!」

を期待します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

色弱者として「Google Glass(グーグル・グラス)」の価値を考えた



(「Google Glass(グーグル・グラス)」を皮肉っぽく紹介する動画

 最後のリンクへ飛ぶことは、お勧めしません)


1.「Google Glass(グーグル・グラス)」の機能と規制について

Google社が開発を進めている

「Google Glass(グーグル・グラス)」

ですが、その夢のような機能がアピールされている以上に、短所が指摘され、使用規制に関する報道が目立つように思えます。

「Google Glass(グーグル・グラス)」は、私もよくは把握はしていないのですが、下記リンク先の記事によりますと、こんな感じだそうです。

・音声検索

・自動車の運転時、歩行時、サイクリング中の経路案内(ナビ機能)

・写真や動画の撮影と「Google+」での共有

・「Google Hangout」の開始

・電話の受信

・テキストメッセージの送信

・天気などの検索結果の表示

・その他アプリの使用

CNET Japan「FAQ:グーグルの「Google Glass」--基本的な疑問から使用上の注意まで」へのリンク

電話をかけることはできないのかな…


こう言う機能について、操作時の安全、プライバシー、不正行為について懸念され、すでに使用について規制を書ける動きが出ているようです。

下記リンク先の記事に、細かく書いてあります。

WirelessWire News「「Google Glass」にさっそく逆風 - バーやカジノからも締め出しの動き」へのリンク

規制の例として記述されているのが

・米シアトルのバーは、顧客のプライバシーへの懸念から、店内でのGoogle Glass着用を禁止

・米ラスヴェガスのカジノは、コンピューターを機能を利用した不正行為や録画などを防ぐため、ゲームやショーの最中にGoogle Glassを利用することを禁止

・米ウェストバージニア州は、運転中のGoogle Glassの使用禁止を求める法案を提出

です。

(文中の「ウェアラブル・コンピューター」とは「ウェア」=「着用」できるコンピューター、と言う意味で、たしか時計型のものも開発が進められています)

私としては、至極まっとうな措置だと思います。

いくらIT技術が進んでも、人間の倫理がその機能を発揮させることを妨害してるように感じます。


2.色弱者として「Google Glass(グーグル・グラス)」をどうとらえるか

さて本題ですが、私は色弱(色覚異常)者です。

そして、iPhoneに

「色のめがね」

と言うアプリをインストールしています。

このアプリは

「色の認識や弁別をサポートする色覚サポートツール」

と言うものです。

明確に「色弱に対して効果あり」との記述はありませんが、使用された色弱者や色覚異常者には好評のようです。

「色のめがね - iTunes - Apple」へのリンク

なお、私は半年ほど前にインストールしましたが、上手くこれを使いこなせませんでした。

これのAndroid版があるかどうかは調べていませんが、このように色覚異常者をサポートするアプリがGoogle Glassに提供されれば、朗報になるんじゃないかと考えます。


ただし、以下の点は留意しておいてください。

・私は「色のめがね」を使いこなせないまま放置しています。

 つまり、なくても私程度の色弱であれば、問題はないと言うことです。

・私がこの記事で書いている「色覚異常者」とは、色弱者のことです。

・いつでもどこでも使える、と言う訳にはいかないでしょう。

 最初に書いたように、私は規制は必要だと思います。

 ただ、私自身もそうですが、私の周りで色覚で苦しんでいる方は見かけたことがありませんので、どうしても必要な時だけの装着でOKかと思います。


3.視覚障害についても朗報となる可能性が

1)「失顔症」

最近、俳優のブラッド・ピットに、人の顔を見ても誰の顔か識別できない障害

「失顔症」=「相貌失認(そうぼうしつにん)」

の疑いがあり、今月末に検査を受けるとの報道がありました。

Yahooトピックス「「顔を覚えられない」ブラッド・ピットが失顔症を激白」へのリンク

先日、この障害について悩まされている人の特集をテレビで見ましたが、歳とともに物覚えが悪くなったと言う次元ではないようです。

なにしろ、レストランで母親と待ち合わせをして、目の前にいても母親だとわからない、とか、ひげを生やしていないと、自分が自分と認識できない、と言う次元のものです。

(ただし文字は認識できますので、名札があれば認識できるそうです。)

こう言う障害の方に、Google Glassはサポートになると考えます。

Google Glassが、

「この人は○○さんです」

テキストと教えてくれれば、良いわけですから。

ただし音声で教えるのは、対人関係に影響を与えかねないとも思いますが。

(それにしても上記記事の最後

 「他のインタビューで、ブラッドは「ほとんど友達はいない」と語っていたが、このような理由であれば、同じく「あまり友人がおらず家族が全て」と語っていたアンジェリーナとは、実にお似合いのカップルだと言えそうだ。」

 と言う記述は、他の方も指摘しているように、ひどい記述だと考えます)


2)失語症

「ディスクレシア」とか「読字障害」とか言われることもあるもので、トム・クルーズがこの障害を持っています。

文字列を意味を持つメッセージとして理解できない、と言う障害のようです。

こちらに「失語症」に関する動画があります。

YouTube「NHKスペシャル/読字障害とは?~「病の起源」」へのリンク

人が文字を習得した歴史が短いことを考えると、識字が不得意な人がいるのは仕方がない、と言う解釈にはなんとなく納得させられます。

ただし、「得意」とか「不得意」とかと言う言葉で片付けられる問題かなぁ、と言う疑問もあります。

これに関しても、Google Glassが、

「こう書いてあります」

音声でと教えてくれればかなり効果があると思います。


この2つの障害については、前述の色覚異常者の場合と違い、着用しなければいけない機会が多くなると考えられます。

規制とどう折り合いをつけるかが課題となるでしょう。


このように、Google Glassは、世の中で困っている人のための朗報となる可能性があると考えます。

そう言う方向も重視して、開発を進めてもらえるといいかな、と考えます。

高価な大人の玩具、で終わることはないでしょう。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

5/26の「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



(「ユメちゃん日記」で合いの手(あいのて)を入れられていた、「あゝ無情」(アン・ルイス))



5/26の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今回はオープニングトークとスペシャルウイーク告知が長く、フリートーク開始が1:55からになりました。

ただしトークは短めで、コーナーが4つもありました。


1.番組の流れ

1)オープニングトーク

(話された順番は多少入れ替えて書くことになると思います)

まずは若林の握手会の件から。

「彼女が8年間いないので、ほしくてたまらない」

と言うことがYahooトピックスになり、周囲に心配されて、合コンらしきものをやった話しになりました。

メンバーは若林のほか、くじら、マシンガンズ西堀、ダブルネームのジョー

相手は30を超えた女性陣だったそうです。

内容は、かなりシモな話しで、中高生が話すような単語が多く聴かれました。

その中でジョーが、舞台「芸人交換日記」で使われたフジファブリックの「若者のすべて」を唄う箇所があり、twitterでリスナーが

「その歌をそんな風に使わないで」

の声が多くツイートしていました。

私はそこまでは思いませんが、その歌は大好きで、最近久々に行ったカラオケで初めて歌いました。


握手会で「恋人募集」をかけたところ、事務所に8通の応募があったそうです。

若林は32歳の女性が気に入ったようです。


こちらも8年以上彼女がいない春日はどうなんだ、と言う話しになって、

「ちゃんと中野の(ニュー)コサージュに行ってるよ」

と言う婚活報告をしていました。


そして次回のスペシャルウイークの告知。

詳細は後で書きます。


それからtwitterの話し。

前回のスペシャルウイークでよっぴーを呼ぶ前後で、若林はよっぴーと激しくバトっていたのですが、その後よっぴーが煩雑にツイートするのが嫌になって、よっぴーをリムーブしていたそうです。

そのことを何人かの人から指摘されたりしたそうです。

そして春日に対し

「twitterやった方がいいよ」

と言う信じられない助言があったり、待望の

「twitter延長宣言」

があったりしました。

本が売り切れで買えなかった人が、来週出る2刷、3刷を読んでどう言う感想をツイートしてくれるのかが興味があるので、延長するそうです。

先週は5月いっぱいと言っていました。

(たぶん)ふざけて「3年くらい伸ばそうかな」と言っていましたが、明確にいつまでと言うのは言ってなかったと思います。

なお、出版社による広告アカウント「社会人大学人見知り学部 卒業見込(@syakaijinbook_h)」も、この放送の最中に

「若林さん、ツイッター延長! よかった〜。来週2刷り3刷りが書店さんへ。品切れご迷惑をおかけしておりますが、もう少々お待ちください。ちなみに刷り部数は、さきほどのラジオより、もうちょっとだけ多めに刷りました。なので皆様、ぜひ……。(鎌)」

オープニングは1:40まででした。


2)スペシャルウイークの告知

CM明けに、6月15日深夜(正確には6月16日未明)の放送が、スペシャルウイークになることが告知されました。

オープニングトークでも話されたこともまとめて内容を書きます。

次回は、「せんこし」に続くコントの回です。

タイトルは春日がNHKでやっている「コント侍」に対抗して、

「コントの7人」

だそうです。

これは、日本映画の「7人の侍」を参考に、アメリカで「荒野の7人」が作成されたことにならったネーミングだそうです。

ゲストで決まっているのは

・ラブレターズ

・タイムボム

で、女の子枠が決まってないそうです。

「miwaかシシドカフカを考えている」

と言っていましたが、まあネタでしょう。

アルバイトのみほさんに頼んで、マジに断られ

「矢口真理さんにしようか」

と言ってみて春日に、今はまずいと言われるとか。

「何がまずいの?」

とボケまくる一幕もありました。


そして今回もリスナーからコント案を募集。

「コントの7人設定案」

と言うタイトルでメールを送って下さいとのことでした。


3)若林トーク

握手会であった出来事が語られました。

こんな人たちがいたそうです。

・号泣する人が多かった

・握手だけして本を持ち帰るのを忘れる人が多かった

・ANNリスナーが多かった

・男性からは、「アルバイトのみほちゃんかわいいですか?」の質問が多かった。

 若林はみほさんのtwitterアイコンについて

 「悪い女ほど清楚な服着てます」

 を主張している、と言っていました。
 
 この件でみほさんが、

 「そのはすごくはずかしいので、番組終わったら変えます」

 と言う内容のことをツイートしていました。

・ひざまづいて、「私、若林さんのことあきらめられません」と言う女性がいた

・「いつ本出すの」と問いかけ、「今でしょ?」を言わせたい人が多かった 

・「私のことを罵倒してください」と言う人がいた

 ANNで罵倒するのは仕事ですが、握手会の仕事ではないようです。

・不思議と手が痛くならなかったけど、アイドルの人たちは大変だと感心した


4)春日トーク

タクシーに乗ったら、運転手が春日だと気づかずに、春日の話題を細かいところまで話して来た、と言うものでした。

オチは、阿佐ヶ谷のむつみ荘の近所でおろしてもらって歩き始めたところ、Uターンしてきた運転手が、春日だと気づいて驚いた顔をしていた、と言うものでした。

この話しはtwitterでは大変好評で、多くの方が誉めていました。

また、運転手はANNのヘビーリスナーのようだったそうなので、このトークを聴いてるんじゃないか、と言うツイートもありました。


5)「実録!人見知り学部」

・学校で後ろから2番目に座っていると、前からまわってきたプリントが足りないとどうしようとドキドキする

・ジャイアンツの川相のプレイスタイルに好感を覚える

 「打順が2番と7番は人見知り」(若林)だそうです

・よくしゃべるブスが嫌い

・ちょっとしたアクセントのある模様の黒ぶちメガネが好き

・テレビで「テラスハウス」を見ている

・牛丼屋で一人で入ってくる女性をみると、好きになる


6)謎の都市、町田市

・町田市を出るとき、ぴかっと光るものを当てられ、記憶を失う

 偶然にもBSで、2時50分から「メン・イン・ブラック3」が放送されました

・川越シェフが降り立った瞬間、川越シェフのスマイルが鬼の形相になる

・たぬきのきんたま、と言うたこ焼き屋がある

・町田駅から乗ってくる女の会話が、大抵つまらない

・オンバトのエンディングで、指のさす方向に町田市がある


7)夢ちゃん日記

・格闘技の実況風のもの

・マジカルばなな風のもの

・アン・ルイスの「あゝ無情」に入れる合いの手ふうのもの

みほさんは今日も下ネタを多く言わされていました。


8)しんやめ


9)エンディング

若林に続いて、春日も恋人募集をかけることになりました

結論として

「まんまるい子で年齢は問わない」

という条件だそうです。

再度、若林に応募してきた32歳の女性の話題に。

「スペシャルウイークで公開お見合いさせてくんないかなぁ。

 あ、でもそうなるとお前(春日)が回すことになって嫌だなぁ」(若林)

「いや、ちゃんと台本通りにまわすよ」(春日)

春日さん、「台本通り」を超えるものを期待してます。


2.タイムボムについて

若林はちょっと前の回に続いて、タイムボムのことをほめていました。

特に「ピザ」を10回言うネタのものがお気に入りのようです。

多分下記リンク先の動画のものだと思います。

YouTube「タイムボム:SunMusic GET LIVEより」へのリンク

また、ボケのニックについて、

「ウエスト・コースト風」で、俺達の「イースト・コースト」とは違う

と言っていました。

ちなみにタイムボムはtwitterとFacebookをやってます。

Facebookは最近更新されてないようですが…

twitter「タイムボム(@Timebombnick)」へのリンク

(URLを見ると、ニックがやっているように思えます)

Facebook「タイムボム」へのリンク


3.握手会の記事の写真の女性が気になる

Yahooトピックになった若林の握手会ですが、例えばこんな記事になっていました。

Yahooトピック「オードリー若林、8年間彼女なし「本当に彼女ほしい」」へのリンク

この記事のユーザーコメントにもありますが、

「この写真の女性が気になる」

とか

「この人でいいやん」

と言う声を他の記事でも多く見ました。

私もそう感じます。


4.「社会人大学人見知り学部 卒業見込」の感想が書けない・・・

わたくし事ですが、先週の今頃には読み終わっていた

「社会人大学人見知り学部 卒業見込」

ですが…

その感想をブログに書きたいのですが…

書き始めてはいるのですが、うまくまとめられなくて…中断しています。

うまいことまとめよう、と考え過ぎだな、と自分でわかっているのですが…

素人がうまいことまとめようとしても、まとまらないものだ、と開き直ってはいます。

来週中には書きあげたいです。


5.「ら抜き言葉」ってそんなに悪いのか?

(あくまでも主観です)

今回の放送後、若林とあるリスナーさんが「ら抜き言葉」についてやりとりしていました。

若林が「ら抜き言葉」を使ったところ、あるリスナーさんがそれを指摘しました。

若林は、そこまですることはないだろう、と言うぐらい謝ってました。

リスナーさんは、自分もよくやる、と答えていました。


私は「ら抜き言葉」をほとんど気にせずに使ってます。

それは、「ら抜き言葉」に違和感をおぼえないことが多く、「ら」を入れた文章の方に違和感と伝わりにくさを感じることが多いからです。

「ら」を入れることによって、可能であることを表すのですが、なんとなく受動文に感じられるものもあります。

(あ、今は自然に「ら」を入れてしまいました)


最近テレビで見たのですが、「ら」が入っている言葉は標準語ではあるものの、地域によっては「ら抜き言葉」の方が普通、と考えられるところもあるそうです。

きっと私はそう言うところで育ったのでしょう。

だから「ら」を入れることや、入っていることに違和感を覚えるのでしょう。


若林が今回「ら抜き言葉」を使ったことに何の違和感も覚えないのですが、あそこまで若林が謝ったのは、「ら抜き言葉」が標準語ではないとされているからでしょう。

twitterでの言葉づかいをそこまで気にすることもないと思うのですが、「本」と言う言葉の集まりを宣伝するアカウントが、「誤っている」とされる言葉を使うのはいけない、と考えたのでしょう。

もしそうであれば、若林はアカウントの立ち位置をよく理解していると思います。

わかってない大人が少なくないのですが。


私は、伝わりやすい言葉づかいこそが「正しい日本語」であり、「標準語」であるべきだと考えます。

しかし、多くの人が

「ら」

を失念して指摘されているのを見ます。

そう考えると、「ら抜き言葉」こそが「正しい日本語」であり、「標準語」だと考えてもおかしくないと考えるのですが。


ただし言葉は時代によって変わります。

10年ほど前から使われ始め、当時は「正しくない日本語」とされた

「よろしかったでしょうか」

は今では私よりも年上の大人でも使う人がいます。

まるで、新しいカタカナを覚えて、喜んで使っているかのように。

でも、「よろしかったでしょうか」は、もはや「正しい日本語」です。

私はこっちの方が違和感ありありなんですが、言葉が時代によって変わることの典型例だと考えます。


まだまだ私は「中二」ど真ん中にいるのでしょう

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「テキサス親父」ことトニー・マラーノ氏、星条旗について語る



(「字幕【テキサス親父】皆様方へのお願いとオクラホマの悲惨な竜巻の爪痕」と名付けられた動画)


久々に、「テキサス親父」ことトニー・マラーノ氏の言動について書かせてもらいます。


このたびマラーノ氏は上掲の動画をアップし、さきのオクラホマ州を襲った竜巻の被災地の写真を見て、そこに立っていた星条旗に注目しています。

マラーノ氏は、星条旗は他の国の国旗とは違う役割をもっていて、おそらくアメリカ合衆国以外の国では、そう言う掲げられ方をしないだろう、と語っています。

(もし他国に例があるならば教えてほしい、とも言っています)

その役割とは、アメリカ人が一体となるためのものである、と言うものです。

アメリカには、思想や宗教などが多様で、多くの価値観が混在します。

それをアメリカ合衆国国民としてまとめるために、星条旗が必要なのだ、と語っています。


私もそう思います。

対して日本国の国旗、日の丸はと言いますと…

日本国は、ほぼ単一民族国家です。

と言いますか、一つの民族が日本国民の大半を占めます。

国民の間の価値観も、そう大きくは違わないと考えます。

そして日本国民は、誰が言うでもなく、なんとなくまとまります。

だから、日本国民をまとめるのに、国旗たる日の丸が不可欠、とは言えないと考えます。


これはどちらが良いとか、悪いとかではなく、国の成り立ちが違うのですから、しょうがないことです。

だから私は、今のところは、日本でも被災地に日の丸を、とは思いません。


ここで何が書きたいのか、自分でもよくわからなくなってきました。

ただ覚えておきたいのは、国旗と言うものは、日米の間でそのあり方が違うもの。

どう違うかを認識しておかないと、相手に失礼なことをしてしまうかもしれませんし、また、むやみにお互いをまねることもない、と言うことです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

骨盤バンド(骨盤ベルト)ダイエットの16日目の効果

20130524骨盤バンド2

写真の骨盤バンド(「骨盤ベルト」と呼称の方がなじみがあるんですが)ダイエットを5月8日に初めて、今日で16日目です。

その経過について書きます。


【方法】


(あくまでも私の場合、と捉えてください

 人によっては悪い副作用もあるかもしれません)

毎朝出社前に、10分弱ぐらい巻いています。


使用方法通り、骨盤、と言いますか腰のもっとも膨らんだ部分に、巻きます。

最初はややきつめに巻いていましたが、今週に入って、できるだけきつく巻いています。

(使用方法には「きつくまかないように」とありますので、ご注意ください)


巻いている間、何をしているかと言いますと、台所の換気扇の下でたばこを吸ったり、出社準備をしたりです。

いずれにしろ座っていることはないです。


【効果】

体重は上下していますが、ほとんど変わっていません。

これ以外のダイエットを全くしていません。

まだ効果が出ていないだけ、と考えています。

効果があるとかないとか言うにはまだ早いと思います。


最大の効果は、先月の今頃は2日に1回マッサージに行かねば耐えられないくらいひどかった首、肩、背中の痛みがなくなったことです。

肩のコリはまだあると思うのですが、意識しないと感じなくなりました。


もともとこの骨盤バンドダイエット法は、姿勢を矯正して、自然に代謝を戻すことだと認識しています。

だから、まず第一段階として、姿勢がだいぶよくなったのでしょう。

だから首、肩、背中の痛みがなくなったんだと思います。

これはありがたいです。


【注意点】

5月12日には、強烈な腰痛に襲われて、半日寝ていました。

動けないほどではないのですが、これまで腰痛というものをほとんど感じなかった私にしては、けっこうな痛みでした。

この当時は、そんなに強く巻いてなかったのですが。

それ以後はこういうことはなかったです。

矯正への産みの苦しみだったのかな、と捉えていますが、危険信号だったのかもしれません。


最近きつく巻き始めて感じたのは、頭痛、まではいかないのですが、頭に刺激を感じます。

私はここちよい刺激だと感じているのですが。


なんとなく、背筋ものびたように感じます。



そんな感じで、体重にはまだダイエット効果は感じませんが、自分でも「どげんかせんといかん」と感じていた悪い姿勢は、だんだん良くなっているのが感じられます。

今から20年前、男性の先輩から

「お前の歩く姿はきれいだな」

とほめられたことがあります。

きっと高校時代に剣道をやっていたからだと思うのですが、それも今は昔となって、最近はまっすぐ立っているつもりが、写真をとってもらうと、右肩下がりに傾いていることがほとんどです。

昔の姿勢が良かった頃に戻れると嬉しいです。


なお、あくまでも私と言う一個人の経験と感想ですので、私と同じ効果と感想を得られるかは、保証の限りではないです。


【商品について】

最近よくコンビニの書籍コーナーで見かけます。

商品名は、「簡単ダイエット骨盤バンドSuper Hard/Gray」だと思います。

ISBNは、978-4-86509-025-3

発売元は、インターナショナル・ラグジュアリー・メディア

(tel 03-5225-3802)


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

五月病の治し方…になればいいな

五月も終盤です。

「五月病」というものを感じている人も少なくないでしょう。

ちょっと前の話しですが、ネットでもそう言うことが書き込まれているそうです。

R25「五月病? 憂鬱会社員ネットに集合」へのリンク


近年では「五月病」は、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断されることもあるほどの、シャレにならない精神疾患として認識されるようになりました。


おおざっぱに言いますと、会社や学校に行くのがストレスのようです。

だから、会社や学校の嫌なことから何とかしようとする人が多いでしょう。

ここで紹介したいのが、落合博満前中日ドラゴンズ監督のこの言葉です。

「精神的なスランプからは、なかなか抜け出すことができない、
 
 根本的な原因は、食事や睡眠のような基本的なことにあるのに、それ以外のところから原因を探してしまうんだ。」


私が言いたいのは、会社や学校以前の基本的な生活をきちんとすれば、案外「五月病」にかからなかったり、また治癒できたりするんじゃないか、と言うことです。

メンタルヘルスマネジメント検定」の公式ガイドにも

「十分な睡眠がとれている限りは、メンタルを壊すことはないと言ってもいいぐらい、睡眠は大切である」

と言うようなことが書かれていた記憶があります。


「五月病」の原因として考えられているものの中には、ゴールデンウイーク中に不規則な生活を送りがちになる、と言うことも言われているようです。


そしてこちらのサイトに、「五月病」対策アプリが紹介されていますが、睡眠や食事のアプリもしっかりと書かれています。

AppBank「ゴールデンウィークを満喫した人こそ注意!5月病対策にこんなアプリたちはどうでしょう?」へのリンク


まあとにかく、生活を規則正しくすることから始めましょう。

そうは言っても、寝れないんですけど、と言う方もいるでしょう。

でも、横になって目を閉じているだけでも、かなりいいいようです。


食事は、少量でいいから、決まった時間にとるのが大事なんでしょう。

こちらはうまく説明できません。


「五月病」はみんながそれに負けてきたわけではなく、多くの人が乗り越えてきました。

みんなができるんなら、自分ができないわけがない、と自信を持つことも大事だと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

菊池雄星が野球ゲームで覚醒したことは、とても興味深い

今季覚醒した感がある埼玉西武ライオンズの

菊池雄星投手

一昨日の「報道ステーション」では、解説の工藤公康氏が

「チェンジアップを覚えたところが大きい」

と語っていました。

そして下記二つの記事で、菊池投手が、テレビで野球ゲームをしていてチェンジアップの重要性に気づき、そして会得したことを知りました。

Yahooトピックス「雄星 虎狩り5勝!2年前、悔し泣き初登板相手にやり返した」へのリンク

なんじぇいスタジアム「【朗報】菊池雄星、野球ゲームでチェンジアップの重要性に気づく」へのリンク

とても興味深い話しだと思います。

昨シーズンまでは、期待通りとは言えなかった菊池投手が、一念発起して野球ゲームで研究をしていたことの最中なのか、それとも、娯楽としてプレイしていた時に気がついたのかはわかりませんが。

「(自分のような)カーブやスライダーだけの投手って打ちやすいな」

と思ってチェンジアップの重要性に気付いたそうです。


人間、何がきっかけで覚醒するか、人生が変わるか、わかったものではないです。

「僕の野球人生を変えたのは、野球ゲームでした」

菊池投手が将来こう言う日が来るかもしれません。

私はこう言う荒唐無稽な武勇伝が大好きです。

ホークスファンとしては、悩みの種が増えたことになりますが…


後者の記事中には、

「ゲームってなめられるけど、シミュレータとしての可能性はあると思う」

と言う書き込みがあります。

私もそう思います。

そう考えていくと、ちょっと前に電王戦で人間を破った将棋ソフト。

この開発が進み、トレーニングソフトとして広く使われるようになりますと、そこから新しい「定石」が生まれるかもしれない、そうも考えるのです。

実際今でもトレーニングのために使われているようですが。

(すみません、将棋の世界には疎くて)


「ゲーム」が人生を、そして世界を変えるなんて言うのは、なんか面白いなと思います。

と同時に、ゲームに限らず、人生を変えるものはとんでもないものかもしれない、と言う希望も出てきます。

なんとも夢のある、いいエピソードだと思いました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「ネット」と言う「天網」の一部でありたいと思う



(「Real Life Heroes [ Good people ]と言う実際の美談の動画」)


最近下記リンク先の記事を見つけ、上掲の動画を見ました。

ロケットニュース24「本物のヒーローたちを映した動画に世界が心打たれる! 「大泣きした」「世界はまだ捨てたもんじゃない」」へのリンク

世の中には名も知られてない、賞賛される人々が多くいるものだと感じさせられました。

ところで私は、昔上司から

「天網恢恢疎にして漏らさず(てんもうかいかい そにしてもらさず)」

と言う言葉を、説教の中で教えてもらいました。

本来は

「天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。」

と言う戒めの意味の言葉だそうです。


でも今私は、この言葉を
「がんばっていれば、だれかが見ていてくれる」
と言う意味にも捉えています。

この動画への賞賛は、まさに「インターネット」が「天網」になっった結果だと考えます。

私もその網の一部となって、こう言うことを紹介するためにも、ブログを書き続けたいと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】オービック・シーガルズ対デュッセルドルフ・パンサーの結果

日本時間の昨日(5/19)深夜2時からデュッセルドルフで行われた、

オービック・シーガルズ 対 デュッセルドルフ・パンサー

の結果を書きます。

なお、このゲームには

インターナショナル・チャレンジ・ボウルⅡ

とか

International Challenge Bowl 2013

とも呼ばれています。

記事を探すときなどに参考になれば幸いです。


また、今回は日本では中継も動画配信もありませんでした。


1.試合の経過

結論としては、

オービック・シーガルズ 34-3 デュッセルドルフ・パンサー

とシーガルズの大勝でした。


1)ツイート

オービック・シーガルズのtwitterアカウント

@obicseagulls

のツイートを貼り付けておきます。


・デュッセルドルフパンサーのキックオフで試合開始となります

(1)1Q

・高いキックをLB#2古庄がリターンし、オービック自陣30yからオフェンス開始

・WR#83シミケン(清水選手)、RB#20古谷のゲインでゴール前30yまで迫る

・オービックRB#20古谷のTDランで得点。TFPを外し、1Q オービック6-0デュッセルドルフ

・デュッセルドルフの攻撃を4回でおさえ、オービック2回目の攻撃。TE#89森へのパス、RB#32原のランなどで、ゴール前30y

・オービックRB#32原のTDランで追加点。2ポイントコンバージョンを狙うも失敗。 1Q オービック12-0デュッセルドルフ

・オービック攻撃 ゴール前まで迫るも、1Q終了 オービック12-0デュッセルドルフ

(2)2Q

・2Q開始早々、QB#6菅原からWR#18木下(典)にパスが通りTD TFPも決まり、オービック19-0デュッセルドルフ

・オービックディフェンス、デュッセルドルフの攻撃をおさえ、自陣31yからオービックの攻撃。ドライブを重ね、TDを狙うロングパスを投げるもインターセプト。デュッセルドルフ自陣5yから攻撃

・デュッセルドルフ自陣深くからの攻撃をオービックディフェンスがおさえ、パント。これをWR#83しみけんがビッグリターン。自陣22yからのオービックの攻撃

・K#1金親、フィールドゴールを狙い成功。オービック追加点。オービック22-0デュッセルドルフ

・デュッセルドルフの攻撃は、パスが決まり大きく前進。ゴール前20yまで迫り、TDパスを狙うも、DB#16三宅がインターセプト。自陣1yからオービックの攻撃

・ここで前半終了。オービック22-0デュッセルドルフ

(3)3Q

・これより後半。オービックのキックオフ。

・デュッセルドルフ、パントのスナップをミスし、セフティー。オービックに2点追加され、オービック24−0デュッセルドルフ

・デュッセルドルフのキックオフで再開され、オービックが攻めるもパント。続く、デュッセルドルフの攻撃は自陣30yまでドライブされるものの、最後はDB#16三宅が本日2つ目のインターセプト

・ここで3Q終了。オービック24−0デュッセルドルフ。

(4)4Q

・デュッセルドルフ、約50yをドライブしFG成功。 オービック24−3デュッセルドルフ

・デュッセルドルフ、キックオフでオンサイドキックを試みるも失敗。オービック、敵陣40yからの攻撃。なお、場内にゲームクロックがないため、残り時間は不明。

・オービック、QB#13木下からWR#7池井へのパスで大きく前進し、K#1金親がFGを成功。3点追加し、オービック27-3デュッセルドルフ

・オービック、QB#13木下からWR#25服部へのロングパスが決まり追加点。TFPも決まり、オービック34-3デュッセルドルフ

・デュッセルドルフ、ノーハドルオフェンスで大きく前進。ゴール前25y。

・オービックDL陣の活躍で、デュッセルドルフ大きくロス。

・残り2分少々。デュッセルドルフ、ゴール前35yから4thダウン20y。ここでデュッセルドルフタイムアウト。

・デュッセルドルフ、果敢に攻めるもファーストダウンならず。攻守交代。オービックオフェンス。

・試合終了となりました。オービック34-7デュッセルドルフ。デュッセルドルフ戦、勝利で飾ることができました。帰国後、25日(土)には富士通とのパールボウル準決勝となります。応援よろしくお願いします。

・【最終スコア訂正】オービックシーガルズvsデュッセルドルフパンサーは、34-3でオービックが勝利しました。(先ほど34-7とお知らせしましたが、正しくは34-3です)

(5)試合終了後

・【新着】大橋ヘッドコーチブログ「Spring Season Challenge」 http://ow.ly/laBxs ここまで2戦の収穫は? ドイツで勝利した深夜の更新です

・【新着/結果速報】昨夜のドイツ遠征試合(34-3で勝利)の試合経過をアップしました http://ow.ly/laGHW 大会MVPは昨年の遠征試合に続いてQB#6菅原選手。試合後の写真もご覧ください


2)オービック・シーガルズの公式サイト

下記リンク先のサイトには、写真と総評、そしてスタッツ(記録:ただしこの記事を書いている最中は未整備)が載っています。

オービック・シーガルズ公式「【5.18ドイツ遠征7】速報◆デュッセルドルフ パンサーに34-3で快勝」へのリンク

スタッツはそのうち更新されると思います。


3)Facebook

下記リンク先には、写真などもあります

Facebookオービック・シーガルズへのリンク


2.感想

あくまでも素人目戦ですし、上記のソースからしか情報がありませんので、このことを認識して読んでいただければ幸いです。


34-4は予想以上の大勝だったように感じます。

私はもっと競って、ひょっとしたらシーガルズが負けるかもしれない、とも悲観していました。

2007年のワールドカップ、ヨーロッパ勢は日本との格差を見せつけられました。

しかし2011年の世界選手権で、日本とヨーロッパの力の差がちぢまっていることを感じました。

そして昨年のオービックの遠征ですが、ドレスデン・モナークスに29-17と2TD差以内まで迫られました。

その直線的な発想から行きますと、前述の予想になったわけです。


今回はディフェンスががんばったようです。

1FGしか許しませんでしたから。

シーガルズのサイトには

「後半は、パンサーのオフェンスがサイドへのパスを中心に組み立て、DB#33島津などが随所でナイスタックルをみせるも、じりじりと出される展開。」

とあります。

と言うことは、前半はラン中心か、ミドルゾーンへのパスが中心だったと言うことでしょう。


もしパンサーがラン攻撃中心で、たまにパスを投げる展開だったらどうなるだろう…

ランディフェンスと言うものは、体力とモチベーションを奪うとききました。

しかもサイズが上の相手となると、その消耗は大変なものだと思います。

(じゃあランを続ければいいじゃん、と思われるかもしれませんが、それ一辺倒では攻撃は成り立ちません)

日本が海外と闘うときは、前半で大量リードして、後半の相手の攻撃をパス中心に切り替えさせる展開に持ち込むのが理想的で、今回はそうなったと思います。

(昨年もそうだった気がします)

この闘い方がいつまで続くか…

前半に日本が十分にリードできなかったら…

後半も相手がラン中心にオフェンスを組み立ててきたら…

(まさに2007年の決勝のアメリカ戦が、そんな感じだったと思います)


もちろん今の日本にはその時のカードもあるでしょう。

そう言う試合も見てみたいです。


3.アメフトの普及とは

昨年に続く今回の遠征ですが、試合終了から半日以上たつのに、情報はオービック・シーガルズの出すものだけです。

メディアの伝えるニュースの中には、この試合のことを見つけることができませんでした。

あいかわらず日本ではアメフトは盛り上がりませんなぁ…

テレビ中継があってもいいぐらいのレベルの試合だと思うんですが。

それに、日本はこんなに世界的に強いのに…

まあそれでも、私はアメフトのことを知ってもらいたいので書き続けます。

アメフトのため、と言うこともありますが、何よりもアメフトのことを書くのは楽しいですから。


いつか職場や電車の中で

「今日アメフトがあるから、早く帰らなきゃ」

と言う声が聞こえることを夢見て…


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

5/19の「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



(小泉今日子「あなたに会えて良かった」のPV)



5/19の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今週は本当は2時以降は、ドイツで行われるアメフトの試合、オービック・シーガルズ対デュッセルドルフ・パンサーをネット観戦する予定でしたが、配信されませんでしたので、結局最後まで聴くことができました。

先週はオープニングの途中で寝てしまいましたし、先々週は寝坊して、オープニングを聞き逃してましたので、久しぶりに2時間フルに聴きました。


1.番組の流れ

1)オープニングトーク

最近若林は、くじらや、マシンガンズ西堀と、お互いの悪いところを攻撃しあう飲み会をして楽しんでいるそうです。

そして、私も含め多分少なくないリスナーが期待していた、くじらの結婚話し。

相手は2歳上の女性で、くじらが18歳の頃からつきあっていたそうです。

くじらはこうツイートしています。

「女性ファンの皆さまゴメンなさい、結婚しました。保証人には土田さんとオードリーの若林になってもらいました。若林は最後まで「これ書いたら何かを請求されないだろうな」と疑ってました。」
https://twitter.com/Quddila/status/334549399269158912

この言葉の通り、若林は婚姻届に署名する保証人となったのですが、本籍を書かなければいけないのに、本籍を思い出せなくなって困ったそうです。

昔は免許証に本籍地が記入されていたのですが、今は個人情報保護の観点からか、空欄となっています。

私の場合、本籍は実家の住所なのですぐに思い出せますが。

なお、結婚する際には本籍地を決めなければいけません。

たいていの場合、奥さんか旦那さんのものを流用することが多いと思いますが、日本国内ならどこでもいいので、皇居にした人もいた、とか言う話しも聞いたことがあります。

最近は、竹島とか尖閣諸島にする人もいるだろうと思います。

気をつけなければいけないのは、住所に関する証明書類を入手するには、本籍地のある地方自治体にお願いしなければいけないものもあるということです。

例えば、パスポートを作る場合は、戸籍謄本か戸籍抄本の写しが必要で、それは本籍地のある地方自治体が発行するものです。

私の場合、郵送してもらいましたが、気持ちだけで本籍地を決めるのは、後々苦労することもあると思います。


そしてオードリーの二人にそれぞれ8年以上彼女がいない話し。

若林はが8年いないのは、性格がああだからわかるものの、春日がいないのはなぜだろう、と言う話しになりました。

春日の場合、いいやつで、普通のやつで、イケメンで、センスも良く、おいしい店も良く知っている。

ただし性癖はヤバイ、とのことですが。


今回のオープニングは1:24までと短めのものでした。

チーム付け焼刃が、そうしろと指示したようです。

理由は、若林の本の告知ではなく(結局ありませんでした)、新コーナーがいくつかあるので、それを全部やりたかったからのようです。


2)若林トーク

金曜日に発売された初のエッセイ本

「社会人大学人見知り学部 卒業見込」

に関するものでした。

周りの評判とか、あいかわらずお母さんがほめないとか。

「そりゃあ変な奴(若林のこと)出てくるよね」(若林)

「この子にしてこの親ありだね」(春日)


そして本の発売日の話し。

公式には5月17日発売なのですが、ちょっと調べてみたら、14日には発売されていたところがあったみたいです。

若林はこのずれについて、本が店頭に並ぶ日は、並べる担当の方の考えできまるそうだ、と語っていました。

若林もこのことは知らなくて、私も初めて知りました。

私は単行本を買うことは年に1回あるかないかなので、単行本とは発売日はあまり関係ないのか、とか思ってました。

雑誌とかコミックとかは、きっちり発売日が守られているように感じるのですが…


そして本屋に偵察に行った話し。

最後の一冊を誰が買うのか見ていたそうですが、このことはtwitterでもツイートされていました。

「とある本屋に寄って自分の本のとこ偵察してきた。一冊だけのこってた。漫才見て笑ってた人いた。チラシ持ってった女の人いた。最後の一冊買った人に話しかけちゃおうかなと思って見てたら、金髪のモヒカンの人が手にとって焦った。でも、その人買わなかった。」
https://twitter.com/syakaijindaigak/status/334666559077359616

なお、若林は、

「あかるいことをツイートするのが一番気持ちいい」

と言っていました。

そう思います。

野球で、好きなチームが負けたり、結果を出せないでいると、ボロクソに言っている人が多いですが、みっともないなぁ、と感じます。

私はそういうときはだいたい黙ってます。

そう言う意味で笑いものにはなりたくないですから。


3)春日トーク

「世界番付」のロケで、3回目のパプアニューギニア訪問をした話しでした。

機内では「社会人大学人見知り学部 卒業見込」を読んでいたそうです。

ここから、本に関することを色々と話していたのですが、若林は相手をしながらも、ネタバレし過ぎないか心配だったんじゃないかと思います。

私もどきどきしていましたから。

結果、し過ぎではないところまででとどまったと思います。


だんだん海外ロケに慣れてきて、いろんなハプニングにも

「ベタだな」

と思うようになってきたと言う話しでした。


そう言う話し、若林と一緒に、2010年シーズンにダラスにスーパーボウル中継に行った時にも話していたと記憶します。


4)twitterをいつまでやろうか

「社会人大学人見知り学部 卒業見込」販促用のtwitterですが、若林は明日の名古屋でのサイン会が終わったらやめようとしていたようです。

そうか、twitterにハマってくれなかったか、とちょっと残念です。

とりあえず5月いっぱいはやるそうです。

マネージャーのDちゃんとかは、もっと長くやってほしいようでしたが。


ところで

「(本を読んで)共感しました」

と言うツイートをよくもらうと言っていました。

たしかによく見かけます。

しかし、

「本では共感してもらえるのに、ラジオでは面倒くさいと言われるのはなぜだろう?

 ひょっとしたら俺は話し下手で、ラジオは向いてないのかな」

と思ったそうです。

これについて

「ラジオに共感が少ないのは、文句しか言ってないから。本には反省と気づきと学びが書かれてる。そこは大きく違う」

と言うツイートがありました。

説得力あるな、と思いました。

なお私は、若林の、と言うかオードリーのトークは、面白くて、とてもラジオにも向いていると思います。


5)新コーナー「実録!人見知り学部」

こんな感じでした。

「授業中に立つと目立つので、終わるまで消しゴムを拾えない」

「給油中、どこ見ていいかわからない」

「自分の名前を間違えられても、こちらから訂正を言うことはない」

私も最後のことはよくありますが、めんどくさくて訂正しないことが多いです。

ところで、ラジオネームが

「パイオーツオブカリビアン」

と言うのがありました。

これに対し

「そーゆーAV絶対ありそうだな 」

と言うツイートがあって、笑ってしまいました。


6)新コーナー「アバーン」

架空の番組のアバンナレーションのコーナーです。

スティーブン・セガールが銀座線で途中下車する番組

キャラが一つでは心配、見た眼はやばいが、言うこと普通な春日の番組

自分磨きに関するジェネレーション・ギャップに関する番組

などのアバンが紹介されました。

後者2作は、古くからのメール職人さんによるものです。

新コーナーの立ち上げの時には、頼りになりますね。


7)新コーナー「謎の都市・町田市」

町田市をいじるコーナーですが、こんなメールが読まれました。

「国境を超えるとき、たばことココアを村長に渡す必要がある」

「成人の儀式で血を飲むものがある」

「「中出し」と語感が似ているので、痴女が多い」

これって高校時代に昼休みや部活の後にやってた、住んでいるところいじりに似ているな、と思いました。

なお、町田市出身で現住のさとみつによると

「町田には「マチルダさん」と言うゆるきゃらがいる」

「町田には「ミラクルマーチ」と言うご当地アイドルがいる」

そうです。


8)「ゆめちゃん日記」

「よーそろーお」を繰り返すBGMで、「私はセフレじゃねぇ」と言うようなことを主張するもの

プロ野球のドラフトにたとえて、「よしとめあきひろ」と言う選手を10球団が指名するもの

などが読まれました。

なお

「よしとめあきひろ」

とは、ビッグスモールン・ゴンちゃんの本名だそうです。


9)しんやめ


10)エンディング

春日が、先週募集した

「あなたに会えて良かった」

の替え歌

「芸人になって良かった」

を唄いました。

最後のところは

「キャバクラ行けて 今心から言える

 芸人になって 良かったね きっと あたし」

だったと思います。

先週即興で作ったののほうがよかったかな、と感じます。


2.先週の放送について

聞き逃した先週の放送ですが、録音を聴きました。

オープニングがすごく面白かったです。

二人の性格もよく出てて。

オードリーのトークは面白い、と言うことが再確認できました。

あれはリアルタイムで、リスナーさんのツイートを見ながら聴きたかったです。

もっと詳しく書きたいのですが、色々とあって、これくらいにしておきます。


3.「社会人大学人見知り学部 卒業見込」読了

「社会人大学人見知り学部 卒業見込」ですが、私は16日の会社帰りに買って、昨日の夜10時ごろに読み終わりました。

一気読みした人が少なくないようですが、私は読むのも遅いですし、まとまった時間が取れなかったので、あしかけ3日かかりました。

それでも、私としてはかなり早く読み終えた、と感じております。

できれば今週中にこのブログで感想を書きたいと考えていますので、興味のある方は、よろしくお願いします。

なお、今日の日中、職場の若いのが、神奈川県西部の本屋に、この本を買いに行きます。

売り切れてないか心配です。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ネタバレなし】オードリー若林の『社会人大学人見知り学部 卒業見込』を読み始めました

昨日5月17日に、オードリー若林のエッセイ集

『社会人大学人見知り学部 卒業見込』

が発売されました。


私は一昨日、川崎駅付近にあるあおい堂書店で買いました。

前述しました通り、発売日は昨日なんですが、5月15日ごろにはいくつかの書店で並び始めました。

本当は昨日、会社の帰りにふらっと本屋によって買おう、と考えていましたが、twitterでこの本のことを見ていると、発売と同時に売り切れになることも懸念されましたので、一昨日、とりおきをお願いしてから買いました。

実際、売り切れた書店もあるようで、

「買いに行ったら売り切れで、入荷の見込みも立たず、重版待ちだと言われました」

というようなツイートも見かけました。

発売前からもう重版が決まりましたので、早く読みたい人にはつらいことですが、しばらくお待ちいただくしかないでしょう。


さてこの記事では、『社会人大学人見知り学部 卒業見込』の具体的な内容にはできるだけふれずに、この本の発売前までに思ったことを中心に書いておきたいと思います。

『社会人大学人見知り学部 卒業見込』の感想は、来週中には書きたいとは考えています。


なお、他の方の感想については、もうすでにtwitter上に書かれています。

下記リンク先に、それをまとめたものがあります。

(ネタバレありですので、知りたくない方は、読まれないことをお勧めします)

togetter「オードリー若林『社会人大学人見知り学部 卒業見込』感想「#社会人大学感想」のまとめ」へのリンク

本当はもっと多くツイートされているのですが、それを集めるのは大変なので、「社会人大学人見知り学部 卒業見込」公式アカウント(@syakaijinbook_h)が下記ツイートで指定しました「#社会人大学感想」がついているものだけをまとめました。

「そしてみなさまからの感想も募集! ハッシュタグは #社会人大学感想 です。じっくり楽しんだ後、感想教えてください。あ~、発売日はうれしいけど、緊張します。たくさんの人の元に届きますように!(鎌)」

このまとめについては、今後も随時更新していきたいと考えています。


では、『社会人大学人見知り学部 卒業見込』について、思いついたことを書き散らかしていきます。


1.私がこの本を買おうと思ったわけ

私はもともと若林と言うかオードリーなファンなわけですが、それだけで何でも見る、買う、と言うことはしてきませんでした。

最大の理由は、フジテレビで放映されていた

『世界は言葉でできている』

での若林の名言が、ものすごくツボに入ったことが何回かあるからです。

例えば

「『0じゃない可能性に自分で0を掛けている』人間は、生きるのにふさわしくない。」

と言う言葉には、自分は、と言うか人はどう生きていくべきかを考えさせられるとともに、私の知っている若林の生き方とかぶって、興味深いと思いました。


「リーダーとは部下になれなかった者のことを言う。」

これには本当に考えさせられます。

オリジナルのナポレオン・ボナパルトの

「リーダーとは希望を配る人のことを言う。」

と言う言葉も、初めて聞いた時は震えが来ましたが…


まあそんなわけで、私は若林の言葉が大好きなのです。

考えてみますと、私がオードリーの漫才が好きなのは、若林のつっこみが好きだからです。


さらに、この本の販促用のtwitterアカウントで、若林がやっている

「@syakaijindaigak」

のツイートや、私を含めそれに絡んでくる人たちのツイートを見ていたら、だんだんこの本は買わねばいけないと思うようになりました。


まんまと販促にのせられた形になるのですが…

そんなわけで、年に1冊本を読むかどうかの私が、この本を迷いなく買ってしまったわけです。


2.特定の人に向けて書かれた本

若林はtwitterでこうツイートしています。

「本を出版したことのある先輩が「本の告知ってなんか照れくさいよね」と笑いながら言っていた。特定の人に向けて書いたつもりのものを、不特定多数の人が見ている場所で告知するから照れくさく感じるのかな?なんてことを不特定多数の人が目にする場所で言ってみる。」

そしてこれにリプライした編集者に対し

「手法の話なんですが、いつも大体五人ぐらいの友達のうちの一人を思い浮かべて書く感じなんすよ。不特定多数をイメージすると不思議なもので一切ペンが進まなくなるんですよね"@hagiwaraosamu: ん? 特定の人に向けて書いたの? QT @syakaijindaigak 本を出版し」

と答えています。

このツイートは衝撃的でした。

と言うのは、この記事もそうですが、私がブログを書くときは、だいたい不特定多数をイメージして書いているからで、若林のような手法があるのか、と驚いたからです。

まあ、不特定多数と言っても、どう言う人をターゲットにして書くのか、と言う意識をして書くことは少なくないです。

特にアメフトのことについては、アメフトをある程度知っている人向けに書くのか、アメフトを知ってほしい人や見始めた人に向けて書くのか、はなるべく意識します。

これは、どこまで専門用語を使っていいのか、という問題に絡んできますから。


この若林のツイートには目から鱗ものでした(ようは私はものの書き方を知らずに書いていると言う訳です)ので、このツイートにからみたくなりました。

でもやめました。

それは、(自慢話に聞こえたらすみませんが)このツイートの何時間か前に、若林から2通目のリプライをもらっていて、ちょっと若林にツイートするのが怖くなっていたからです。

初めてリプライをもらった時には、まさかもらえると思っていなかったので、超嬉しかったです。

まあ、それが最初で最後のリプライとなるだろう、と思いながらも、その後も若林のツイートに絡んで行きました。

そして2通目をもらった時は、なんか怖くなりました。

俺、なんかやらかしたかなぁ~、と。

職場のオードリーファンにそのことを話したら、

「気持ちはわかります。」

と言っていましたから、私の感覚が異常ではないのでしょう。

で、その数時間後に上掲の若林の気になるコメント。

からみたくてもからめませんでした。

でも、時間がたってようやく絡むことに抵抗がなくなった頃、3通目のリプライをもらいました。

もう、怖いものはないです。


話しを若林の手法に戻しますが、ものの書き方、と言うのを、大学受験の小論文対策コースでしか習ったことがない私としては、とても新鮮でした。

今度やってみよう、とその時は思ったのですが…

いまだにできていません。

結局そうやって始めても、いつもの感覚に戻ってしまいますし、今のところ無理にその手法にしなくても、ブログは書けていますから。

内容はともかく…

でも「社会人大学人見知り学部 卒業見込」そうやって書かれている本なんだ、と思って読んでみよう。

そして、誰に向けて書かれたものか考えてもみよう、としました。


今半分ほど読み終わりましたが、いざ読み始めると、ここまでそれを意識することを忘れて読んでいました。

2回目はそれを意識して読もうと思います。


3.販促用漫才が見たい

「社会人大学人見知り学部 卒業見込」の販促のために、全国の一部の書店で、小型のモニターで、販促用漫才を流しているそうです。

Yahooトピックス「若林書籍が発売前重版、発売記念オードリー新作漫才も登場」へのリンク

どこの本屋に行けば見れるのか。

下記リンク先に、「今の時点」でのDVD公開店舗の一覧があります。

社会人大学人見知り学部 卒業見込 若林正恭 特設サイト「社会人大学人見知り学部 卒業見込」DVD公開店舗へのリンク

パナソニック「オードリー、“書店限定”で新作漫才公開」へのリンク

今後公開店舗は追加されるそうです。

なお、私の通勤路には公開されている書店はありません。

ラゾーナ川崎の丸善とか、あってもいいのになぁ、と思うんですが。

このままでは渋谷か横浜に出るしかなさそうです。


なお、この漫才に関してこんなツイートをしている人がいました。

「バイト休みだったので、田舎から新幹線に飛び乗って、紀伊国屋本店まで行きました!!(^^)あと2冊しかなくてびっくり!?買えて嬉しかったです(^^)漫才も5回見て来ました~♪帰りの新幹線の中で読みますね(^^)」

5回見る気持ちはわかります。

しかし新幹線で上京して新宿まで行ったなんて…すごい


4.余談をふたつ

この本の内容とは直接関係ないですが、気がついたことを2点書いておきます。

1)世はネット全盛だと言うのに…

この「社会人大学人見知り学部 卒業見込」は、私が久しぶりに買った単行本になります。

そんなわけで、久しぶりに本に挟んであったアンケートはがきを見ました。

見て驚いたのは、回答欄が時代に追いついてない、と言うことです。

例えば

「この本の発売を次のどれで知りましたか?」

と言う問い。

私は誰かのツイートで知りました。

しかし回答にはぴったりと該当する選択肢がなく、「その他」に書くしかありません。

そして

「この本をお買い求めになった動機は何ですか?」

私最終的には、販促用twitterを見たり、絡ませてもらったりしているうちに買う決意を固めました。

お小遣い制の亭主ですから、オードリーのことが載っているだけでは本は買わないです。

そしてこれもまた、回答にはぴったりと該当する選択肢がなく、「その他」に書くしかありません。

特設サイトを設けたり、販促用twitterを作ったりするぐらいネットの重要さがわかっているのなら、こう言うアンケートはがきにもそう言う配慮をするべきだと思います。


2)ハッシュタグの使い方

5月15日に、こんなツイートをしました。

「お願いがあります。若林さんがtwitterをやめた後も、読者の間で情報や感想を共有できるよう、ハッシュタグを決めていただけませんか? #社会人大学人見知り学部卒業見込 でいいと思うのですが。よろしくお願いします」

その日の夜、若林は

「今、ついにハッシュタグの説明をしてもらってなんとなく理解しました(^^)」

と言うツイートを、誰に宛てるにもなくしていました。

そして昨日「社会人大学人見知り学部 卒業見込」のアカウントから、

「みなさまからの感想も募集! ハッシュタグは #社会人大学感想 です。じっくり楽しんだ後、感想教えてください」

またまた自慢話しのようになりますが、私のツイートが少しは役に立ったかな、と嬉しく感じています。


ところで、twitterをやっていない人の中にははもちろん、やっているひとでも、ハッシュタグの使い方や利便性をしらない人がいるようですので、簡単にそのことを書いておきます。

・半角スペース+「#」(半角)+任意の文字列 でハッシュタグの出来上がりです。

 公式でなくても、これで流通します。

・そのハッシュタグを検索すると、当然そのハッシュタグがついたツイートを見ることができます。

・私は福岡ソフトバンクホークスのファンで、twitterで試合経過を追ったりします。

 その時に使うのが「 #sbhawks」と言うハッシュタグです。

 これを検索すると、試合の流れを、球団やメディアのツイートよりも早く知ることができます。

 また、「 #annkw」と言うハッシュタグを検索すると、「オードリーのオールナイトニッポン」について知ることができます。

 
 言葉でその利便性と使用タイミングを説明するのは難しいのでやめますが、一度それらのハッシュタグを検索してみると、その便利さや、どう言う時に使うかはわかると思います。

 また、かならず使わなければいけないということもないです。

 ただ、使えば良くも悪くも多くの人に見られる可能性が高まります。


さて、私はようやく半分強の辺りまで読みました。

できれば今日のANNまでに読み終わって、放送を聞きたいと考えています。

でも、私は飽きっぽくて、読むのが遅いからなぁ~…


そして明日、明後日は若林との握手会ですね。

私は行けませんが、行かれる方は楽しんできて下さい。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】オービック、2年連続のドイツ遠征へ



(対戦相手のデュッセルドルフが映っているかどうかわかりませんが、これがドイツのアメフト動画です)


ライスボウル(日本選手権)三連覇中のオービック・シーガルズが、昨年に続いて、今年もドイツ遠征を行います。

下記リンク先に、新しいニュースから順番にアップされています。

オービック・シーガルズ公式サイト「ドイツ遠征(2013)」特集へのリンク

対戦相手は

デュッセルドルフ・パンサー(Düsseldorf Panther)

と言うGFL Northのチームで、昨年は8チーム中の4位でした。

パンサーの情報は上記リンク先に書いてあります。

Facebookサイトでは、このシーガルズとの対戦(International Challenge Bowl II)で盛り上がっています。

デュッセルドルフ・パンサーのFacebookサイトへのリンク


ドイツはヨーロッパでは最もアメフトが盛んで、日本よりも、成人のアメフト人口が多いそうです。

(最近はポーランドが盛り上がっているそうです)

この対戦についても宣伝動画を流したり、デュッセルドルフ市をあげて盛り上げているそうです。


ドイツの中堅チームと、日本一のチームの対戦。

多分シーガルズの方が力が上だと思いますが、開催地がパンサーの本拠なので、競った試合が期待できます。


日本のチームがドイツのチームと対戦するのは、おそらく、圧倒的なサイズの違いをどう埋め続けるか、と言うテーマを考えるのも一つの目的だと思います。

これまで日本は、体格差に勝るヨーロッパに対し、戦術と規律で勝ってきました。

しかし、ヨーロッパのチームがこれらの点で日本に迫って来たら、やばいことになると考えられます。

だからそう言う面で追いつかれるわけにはいかず、常にクリエイティブな戦術を産み出し続けること、そして既存のものと絶妙なコンビネーションで闘い続けることが大事だと思います。


昨年シーガルズは、ドレスデン モナークスに29-17で勝ちました。

たしかドレスデンの市長だったと思いますが、モナークスは50点差をつけて負けることもありうる、と悲観していました。

私は、そんなに大差はつかないだろうけど、まあ20点差ぐらいで勝つんじゃないかと考えていました。

前半はそのペースでしたが、後半は体格差に押されて、12点差に迫られての勝利でした。

今年はもっと競るように感じます。


なお、パンサーには日本人のRB佃宗一郎(つくだ そういちろう)選手が一軍にいます。

多分出場されるでしょうのでしょう。


なお、試合は日本時間 5/19(日)の午前2時からです。

私はネットで見れると思ったのですが、シーガルズの公式サイトでは、ヨーロッパ以外からは接続できないとのことです。

試合の模様は、下記SNSサイトで発信するそうです。

twitter「obicseagulls」へのリンク

Facebook「オービックシーガルズ」へのリンク

私は毎週その時間は、「オードリーのオールナイトニッポン」を聴くために起きています。

ちょくちょく試合経過をツイートすると思いますが、ラジオのと並行してツイートすると思います。

とりあえず、ハッシュタグ「 #amefootjp」を追えば、試合経過がわかるようにしておきたいと思います。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

日本人女性「シダ ミヨコ」(Miyoko Shida)さんの「神技」と言われる動画を見てみた



(「Miyoko Shida Rigolo 2」と言う名前の動画、多く見られているものより、ちょっとだけ長いバージョンです)



下記の記事を読んで、上の動画を見てみました。

ロケットニュース24「日本人女性が見せた「バランス神技」に世界が衝撃を受ける! 「完全に言葉を失った」「これこそ “アート” だ!」」へのリンク

実際のところは、何をやっていたかはあまり読まずに、称賛の声を読んでから見ました。


思ったほどには感動しませんでした。

ですが、なんだかずごく心が落ち着きました。

これは全然予期してないことでした。

私が見たときは、これは技術を楽しむパフォーマンスではなく、心に平穏をもたらす芸術作品に思えました。


普段私はブログに、自分のあまり望ましくない環境については書きません。

だから私のことをとっても幸せな人なんだろう、と考えているかもしれません。

でも、人並みにつらいことや、悩み事はあります。

最近の朝夕の寒暖差も影響してか、最近はちょっとイライラしたり、落ち込んだりしています。

もちろん自業自得なことも少なくないのですが。


この動画は昨日、会社の帰りのやや込んだ電車の中で見ました。

2時間の残業の後で、そして見る直前に、応援する野球チームが連敗したことを知りました。

そう言う、不愉快な思いの中でこの動画を見始めたのですが…


前述の通り、なんだか心が穏やかになりました。

今の私には、本当にありがたいものです。

見ていてドキドキはしませんでした。

その前に称賛の声を読んでましたから、成功すると想像できていましたので。

だから、思ったほどにはパフォーマンスについて感動しなかったのだと思います。


でも、今考えると、すごいパフォーマンスだと思います。

そしてすごい集中力だと驚かされます。

また、いったんオブジェのようなものが出来上がると、拍手が起き、その後音楽と拍手がやみ、静寂の中で、「シダ ミヨコ」(Miyoko Shida)さんはパフォーマンスを続けます。

これをみると、シダさんだけのパフォーマンスではなく、これを見守った観客の方々をも含めた芸術品だと言える動画だと思います。


この神技とも言えるバランスパフォーマンスを行ったシダさんは、現在スイスのサーカス、「Rigolo Swiss Nouveau Cirque」に所属しているそうです。

(上記情報はご情報でした。

 ご本人がSNSで

 「私はフランス在住のフリーの舞踊家で、特にリゴロ・スイス・ヌーボー・シルク(Rigolo Swiss Nouveau Cirque)に所属しているというわけではありません。」
 と言う書き込みをされていました。

 どうも失礼いたしました。)

日本人だけではなく、西洋の方にも、私には日本的に思える静寂で素晴らしいパフォーマンス、いや芸術品が、こころよくうけ入れられているのが嬉しいです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

代役出演の宮沢りえの評判が、この上なく素晴らしいとのこと



(1987年(昭和62年)のCM。このCMで宮沢りえが一気にブレイクした感があります)


心筋梗塞のため降板した天海祐希に代わり、舞台「おのれナポレオン」で代役をつとめた宮沢りえの評判が、すばらしく高いようです。

Yahooトピックス「りえ女優魂!“離れ業”に観客総立ち 天海の代役2日できっちり」へのリンク

サンスポ「宮沢りえに観客も絶賛「ひきつけられました」」へのリンク

8日ごろのテレビのニュースで、天海祐希の降板が報じられた後

「なお、舞台は宮沢りえさんが代役を務めるそうです」

と続けられました。

そのニュースを見た私は、

「おいおい、いくらなんでも代役なんてすぐに務まるもんじゃないだろう」

と思ったのですが、たった2日間の準備期間でステージに立つと言う離れ業を行ったそうです。

すごいものだと思います。


宮沢りえは、25年前にトップに置いた動画で有名になってから、しばらく

「とんねるずのみなさんのおかげです」

に出演しているのをよく見ました。

こんな感じです。

YouTube「茶々様に OhーNo!!」へのリンク

あまりうまく伝わらないかもしれませんが、このころ宮沢りえは16歳ぐらいだと思いますが、すごい演技力だなぁ、と感心して見ていました。

演技力、と言うとつうぶっているように聞こえますが、正確に言えば、本当にどんな大物にも臆せずにやっているよなぁ、という思いでした。

その後、この番組は1年ぐらい休みとなり、再開した時には別の同じ年代の女性タレントを起用したのですが、その女性タレントの演技を見て、宮沢りえってすごかったんだなぁ、と感じました。


その後色々とありました。

1991年のヌード写真集「Santa Fe」の発売。

(女性社員を含め、この件は職場で相当話題になりました)

貴花田(現貴乃花親方)との婚約と、その解消。

すっかり「お騒がせ女優」のイメージがついてしまいました。


最近はテレビで見ることは10代の頃よりは少なくなりましたが、騒がれていたころに比べるとよく見るようになりました。

いい歳のとりかたをしているようなイメージがありました。

そして今回の件。

素人目にも、やっぱり宮沢りえってすごいんだ、と思わされた今回の件でした。

Yahooトピックス「自力で道開いた宮沢りえ、大手プロに所属していないから決断できた」へのリンク



追記

この記事は、ここまで、先週の土曜日(5月11日)に書きました。

その後5月12日に、舞台「おのれナポレオン」は、無事千秋楽を迎えたそうです。

そして、この上なく評判が良いようです。

Yahooトピックス「代役宮沢りえ“完走”千秋楽に感極まる!4ステージ駆け抜けた」へのリンク

ただ宮沢りえだけのがんばりでこの快挙がなされたわけではなく、周囲も色々と大変だったようです。

その苦労は事前に想像できて、その上で舞台を続行することを決めたのでしょう。

その勇気に驚きました。

また、舞台と言う世界は全然知りませんが、ここまでチームプレイなのかと思わされました。

本当にお疲れさまでしたと言いたいです。

Yahooトピックス「山本耕史、休養で会見急きょ欠席 りえ代役舞台で“3日3晩寝ず”の状態」へのリンク

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

デアゴスティーニの新商品「週刊○○○」が、今日ニコニコ生放送で発表 「週刊スズキ HAYABUSA GSX1300R」

「週刊○○○」シリーズを数多く出しているデアゴスティーニ社が、新しいシリーズを、今日14時からニコニコ生放送(ニコニコ動画)で発表するそうです。

6月18日(火)に創刊されるそうです。

そしてこの発表会に、ゲストとして、俳優の藤岡弘、氏が出演するそうです。

ニコニコ生放送「あのデアゴスティーニが新商品の創刊を決定!今回の週刊「○○○」は一体どんなものなのか?」へのリンク

藤岡弘、が絡んだ週間ものってなんだろう、とちょっと気になります。


私の世代では、藤岡弘、と言えば「仮面ライダー」です。

ですが「週刊仮面ライダー」は、2008年に同社からすでに発売されています。

(ただし「週刊歴史のミステリー」は、1度目の発刊を終え、再編成されて現在新シリーズが発売されています。

 このように再刊も考えられます。

 ちなみに「週刊歴史のミステリー」は、私が全館集めた唯一のシリーズです。)


「仮面ライダー」でないとしたら、次に頭に浮かぶのは「武道」です。

Wikipediaの「藤岡弘、」のサイトを見ますと、藤岡氏は空手、居合道、柔道などの良く知られている武道のほか、武道、手裏剣、棒術、抜刀道、小刀護身道、刀道などに精通されているそうです。

これに関するものや、さらに海外のものを集めて毎週紹介する、と言うのも考えられます。


もうひとつ、藤岡氏と言えば「探検」です。

世界の探検家やエピソードを紹介するものも考えられます。


なんだろうなぁ


なお、現在のところなにも発表されていませんが、放送後にデアゴスティーニ社のサイトにも、新しい「週刊○○○」のことが掲載されるでしょう。

デアゴスティーニ(De Agostini)公式サイトへのリンク



追記

発表されたのは

「週刊スズキ HAYABUSA GSX1300R」

でした。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】吉村と千賀のお立ち台が嬉しかった、九州新幹線シリーズ



(千賀滉大投手と吉村裕基選手のヒーローインタビューの動画)


明日からの交流戦を前にした、最後のカードとなった、九州新幹線シリーズ。

福岡ソフトバンクホークスは、埼玉西武ライオンズに連勝しました。

YouTube「2013.05.12 H5-2L 吉村、殊勲の決勝3ラン、ソフトバンクが逆転勝ち 埼玉西武は4連敗」へのリンク

最終戦となった熊本藤崎台球場の試合では、千賀滉大投手と吉村裕基選手がお立ち台になりました。

決勝となる3ランホームランを打った吉村選手は、これがホークスの選手としては初めてのお立ち台。

千賀投手にいたっては、おそらくプロ入り初のお立ち台じゃないかと思います。


千賀投手は7回表からマウンドに立ち、2イニングを抑えました。


YouTube「千賀、イニングまたぎの3者連続三振!秋山、栗山、大崎を切って取る」へのリンク

7回は、柳田選手のファインプレイに助けられたところもありましたが、8回は3者凡退としました。

その間の7回裏に、決勝となる吉村選手の3ランホームランで逆転したため、千賀投手にプロ初勝利も転がり込んできました。

昨日は2回で3奪三振。

いつもの「抑え込むような三振」ではなく「うまく奪った三振」と言う印象でした。

最後はサードゴロで抑えたのですが、千賀投手が三振以外でアウトをとるのを見ますと、なんかもったいない気がします。

もちろんこれは、あまりよくない考えで、私としては最終的にホークスが勝ってくれるのが一番嬉しく、そのためならどんなアウトでもかまわないはずです。

むしろ三振なんて球数が増えるから、早打ちさせて討ち取るほうが良いのですが。

でも、千賀投手には三振を期待したいです。

Yahooトピックス「ソフトバンク連勝 育成出身千賀プロ初勝利」へのリンク


吉村選手がお立ち台にたったことで、多くの人が、これで吉村選手がホークスの一員として認められた、と考えたでしょう。

本当は先週の月曜、やはり対ライオンズ戦で勝ちこしのホームランを打つなどの大活躍をした時、お立ち台に立っているはずでした。

ですが、その後同点に追いつかれ、結局サヨナラ打を打った長谷川選手がヒロインを受けました。

ホームゲームでしたから、ヒロインは長谷川選手一人じゃなくてもいいと思いましたし、twitterでもそう言う声をいくつか見ました。

今日のお立ち台は、千賀投手のところで書いた3ランホームランによるところが大きいのですが、強打者のそれらしい一発でした。

YouTube「吉村が試合を決める3ランHR 第4号は価値ある一発 2013.05.12 H-L」へのリンク

堂々とした構えから、狙ったようにバックスクリーンへ打球を飛ばしました。

この一発を見ますと、吉村選手はやはり大砲だと確信できました。

やはりここ数年伸び悩んでいたのは、メンタルの部分が大きかったんでしょう。

それは、福岡と言う故郷に戻ってきたからだけではなく、好調時に一緒にプレイしていた内川選手と再会できたからじゃないかな、と考えます。

素人考えですが。

ベイスターズでは、吉村選手と交換で、横浜出身の多村選手が先日サヨナラホームランを打ってヒロインを受けていました。

このトレードは良かった、と喜んでいる人が多いようです。

私もそう思います。

必要とされる人が、必要とされるところで、期待された通りの活躍をする姿を見ると、ものすごく前向きな気持ちになれます。

ただ、多村選手は大好きな選手ですので、ホークスから抜けたのが残念ではありますが、横浜出身ですから、ベイスターズで活躍すべきだと思います。

Yahooトピックス「吉村 熊本のファンにアピール「今日の1本で覚えていただけたら」」へのリンク

Yahooトピックス「【ソフトB】吉村「母ちゃんやりました」」へのリンク


さあ、最初にも書きましたが、明日から交流戦です。

ホークスは交流戦に強い」

と見る向きが多いようですが、私にはそうは思えません。

昨年は11位でしたから、その時なりの力が反映されていると考えます。

相手がセ・リーグだろうとパ・リーグだろうと、全力で勝ちにいくのみです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

5/12の「オードリーのオールナイトニッポン」はOPの途中でダウン

5/12の「オードリーオールナイトニッポン」ですが、高校の同窓会で23時頃まで飲んでまして、結局オープニングの途中までしか聴けずに、寝てしまいました。

なので、今回は普通には書けませんが、ご了承ください。


1.オープニングで印象に残っていること

1)春日は今でもお母さんに起こされている件

春日がお母さんからのメールか電話で起こされているのは今でも続いているそうです。

お母さんも夜の9時には寝るから、明日何時に起こして、と言うのをどうやって伝えるのか、若林が不思議がっていました。

どう伝えるかは…すみません、忘れました。

2)「仕事なんだから…」

若林が、春日をこの世界に誘ったことん関して、悪いな、と思っていることをそろそろやめたい、と言うことを話していました。

その話しの中で

若林「俺が誘ってなかったら、お前も普通に会社に入って…

   まあ一年目から窓際だろうけど」


春日「嫌なこと言うな」

若林「なんだよ、そのツッコミ。

   俺だって嫌だよ、お前のことを悪く言うのは。

   でも、仕事なんだから、これは。

   お前のことを悪く言えば言うほどお金が入って来て、中野のキャバクラにも行けるようになるんだから。」

春日「じゃあ、ほどよく言いたまえ」(だと言う結論だったかな…(^_^;))

この後、「仕事なんだから」が頻繁に出てきてました。


2.先週のオープニング

先週は寝坊して、オープニングが聴けませんでした。

それを思い出して、昨日聴いてみたのですが、若林が四谷の定食屋でタモリに偶然に出会ったことを話していました。

これは若林が4/29日に、以下のようにツイートしていたことの件だと思います。

「一つ目のお仕事を終えて、数年来通ってる定食屋さんに寄ると超ウルトラレジェンドのあの方に偶然出会った!よく来られるらしい。この定食屋さんはやっぱり美味しいんだとなぜか自分が嬉しくなった!」
https://twitter.com/syakaijindaigak/status/329121891400966144

この定食屋について、どの店か絶対に言うな、と若林は春日に言っていましたが、春日はどの店かわからなかったようです。

なんて言う店か気になります。


3.さーせん、来週は1時間しか聴けません

そんなわけで、ここ2週間まともに聞けなかったのですが、来週も午前2時から別件が入っていて、半分しか聴けません。

何があるかと言いますと、アメフトなんですが。

ライスボウル(日本選手権)3連覇中のオービック・シーガルズが、ドイツに遠征して、デュッセルドルフ・パンサーと言うチームと試合をします。

それが多分ネットで流れると思いますし、それはリアルタイムでないと見れないと思いますので、そちらを優先させてもらいます。

この試合は、特に何かのタイトルがかかっているわけではないですが、大きな相手(ドイツチーム)といかに戦うのか、がテーマの試合になると思います。

世界選手権に出てくる外国のアメフトチームは、だいたい日本より大きい選手ばかりで構成されているのですが、日本はそれを戦術などでなんとか勝ってきました。

でも、同じ戦い方をしていたのではいずれは追いつかれるでしょう。

それにどう対応するかが興味深いところです。


ですので、来週のANNについては半分以下のことしか書けないと思います。

若林の握手会の告知とかが考えられるのですが…

録音しておいて後で聞きます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

小学生が「ごんぎつね」にどんな感想を持とうと、それは尊重しようよ



(「ごんぎつね」のアニメ動画。これを見てひと泣きしてから、この記事を書き始めました。)


ある小学生が書いた、童話

「ごんぎつね」

の感想が、2ちゃんねるの

「姪っ子のごんぎつねの感想が問題になっているんだが……」

と言うスレッドで話題になっているそうです。

ねとらぼ「小学生が書いた「ごんぎつね」の感想で議論勃発 ごんは撃たれて当たり前?」へのリンク

この女の子は、大人の言葉に訳しますと

「やったことの報いは必ず受けるもの」

「こそこそした罪滅ぼしは身勝手で自己満足でしかない、(兵十はごんぎつねの反省を知らないのだから)撃たれて当たり前 」

との感想を書いたそうです。


この感想に対し2ちゃんねるでは

「小学生でそこまで考えられるのは凄い」

「撃たれて当たり前って言うと物騒な子だと受け取るかも知れんが、これはこれで筋が通ってる」

と言う支持派と

「ごんぎつねが悪いとしてもごんぎつねだって可哀想だろ」

「ごんぎつねの気持ちも考えるように指導するのが大人」

と言う否定派とに分かれて、意見を交わしているそうです。

watch@2ちゃんねる「小学生が書いた「ごんぎつね」の感想で議論勃発!ごんは撃たれて当たり前?」へのリンク

ピカピカニュース2ch「小学生が書いた“ごんぎつね”の感想文「こそこそした罪滅ぼしは身勝手で自己満足、撃たれて当たり前」」へのリンク


こう言う感想を持つ子供は、なにもこの子が初めてではなく、ずっと昔からいたと思います。

それが議論になるのは、ネット社会の特長だと思いますし、悪いことではないと考えます。


私としては、「ごんぎつね」にかぎらず、子供とは言え感想文を矯正しようとするのは、よくないと考えます。

一つの価値観しかない社会は、為政者にとって統治は楽だと思います。

しかし、それが精神的に豊かで、幸せかとと言うと…

それはちょっと違うと考えます。

いろんな価値観があるから、文明は発達していくのだと思います。

だから、この女の子が持った感想は、否定されるべきでものではないと考えます。


それに…

「ごんぎつね」の話は「どう言う指導をすべき」とか「どんな教訓を与えるべき」とか、そう言うものを抜きにして、ただ、こう言う昔話がある、と言うことだけを教えるだけでいいじゃないかと思います。

ただただ悲しい話しです。

その話しになんの価値があるのか…

そう考えることもできるでしょうが、そう言う特別差があるからか、「ごんぎつね」は私が一番好きな童話の一つです。

それに、以前書きました「涙活(るいかつ)」のネタには良いと思いますよ。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【動画】NFLを変えた10の出来事~「NFL Top 10 Things That Changed The Game」~



(「NFL Top 10 Things That Changed The Game」と言う動画)



最近

NFL Top 10 Things That Changed The Game」

と言う動画を見つけまして、これは面白いなと思いましたので、そのことを書きます。


ただし、私は英語を聞きとる力はあまりないこと、早く書きたかったこともあって、この動画は詳細には見ていません。

ランキングで発表された10の出来事を拾って、自由に思うところを書かせてもらいました。

あまり深くは書けませんが、興味の入り口になればいいかと考えます。

また、誤った解釈もあるかもしれませんことをご容赦ください


なお、「NFL Top 10 Things That Changed The Game」と言うタイトルを直訳しますと、

「ゲームを変えた10の出来事」

となりますが、内容をみると

NFLを変えた10の出来事」

の方がしっくりくると思います。


第10位 ピート・ゴゴラック(Pete Gogolak)

ピート・ゴゴラックは、バッファロー・ビルズとニューヨーク・ジャイアンツに在籍したキッカーです。

1960年代NFL「サッカースタイル」と呼ばれたキッキング方式を取り入れた選手のようです。

サッカースタイルは、角度をつけてボールを蹴るスタイルで今ではほぼすべてのキッカーが採用していますが、それまではゴールポストとボールに、一直線に向かって蹴る方式が一般的だったようです。

これにより、キックの成功率が増したのでしょう。


第9位 ウエスト・コースト・オフェンス

「ウエスト・コースト・オフェンス」は、1980年代初頭にビル・ウォルシュによって普及した攻撃方式です。

もともとドン・コリエルがサンディエゴ・チャージャーズやオークランド・レイダーズでその祖にあたる方式を採用しており、ウォルシュがサンフランシスコ・49ナーズで前面に出して使用したため、3球団のある「西海岸」を意味する「ウエスト・コースト」の名前がついたようです。

これは、ざっくり言えば、ランの代わりにショートパスを使って攻撃を続ける方式です。

ウォルシュによって一般化されたこの革命的な攻撃方式は、多くの継承者を産み出し、また継承者はアレンジを加えて、リーグに普及し、いまでも採用するチームは少なくないです。


第8位 NFL FILMS

NFL FILMSは、NFL傘下の組織で、NFLに関する事柄の撮影などを行います。

もともとは一個人が始めたことでしたが、NFLにその価値を認められ、傘下に吸収されたようです。

その魅力的な撮影スタイルで、多くの視聴者を引き付けたので、きっとランクインされたのでしょう。


第7位 1978年のルール変更

これはよく知らないのですが、おそらくOLのブロックの制限緩和など、大きくオフェンスが有利になるようにルールが変えられたことを指すのだと思います。

これにより、リーグ全体の得点が増し、観客をひきつける結果となったので、ランクインされたのでしょう。

一般的に、球技は得点が入れば入るほど観客を満足させるものと考えられます。

ですので、NFLではオフェンスに有利になるよう、しばしばルールがマイナーチェンジされます。

しかし、いつもディフェンスはその対抗策を考え、また次のマイナーチェンジが必要となるまでに進化してきたようです。


第6位 人工芝

正確には「人工芝」ではなく、その商品の一つの「アストロ・ターフ」が、第6位なのですが、この動画の場合「人工芝」と言いきっていいんじゃないかと考えます。

世界初のドーム球場、「アストロ・ドーム」で使用されたので、この名前がついたようです。

人工芝の出現は、陽の当らないドーム球場を作ることを可能とし、その構造から、ゲームをスピーディーにした半面、負傷のリスクを高めたようです。


第5位 インスタント・リプレイ

ビデオ判定を可能にした、インスタント・リプレイの技術の確立のことだと思います。

これにより、より正確な判定が可能となりました。

しかし、それでも救いきれない「誤審」があるのも事実のようです。


第4位 ポール・ブラウン

ポール・ブラウンは、NFLに吸収される前の、AAFCのクリーブランド・ブラウンズを創設した人物であり、創設から1962年までの17年間、ブラウンズを率いたHCです。

AAFC時代のブラウンズは、AAFCでダントツの強さを誇りました。

NFLに吸収されると、弱小のAAFCでのチャンピオンだったブラウンズも、NFLでは通用しないと考えられました。

しかし、ブラウン率いるブラウンズは参入後即NFLチャンピオンとなり、それから数年間、王座決定戦に出場し続けました。

Wikipediaの「ポール・ブラウン」のサイトには、彼の功績についてこう書かれています。

「彼は選手を選定するのに初めて知能テストを導入し、試合のフィルムライブラリを設置し、ミーティングルームを用意して選手を指導し、フィールドの選手と会話するために無線を使用し、フットボールのヘルメットにフェイスガードをつけさせた。また、無線でのプレイ伝達が技術的に問題があることがわかると、サイドラインからのプレイコールを伝える「メッセンジャー・ガード」を使用した。グレアムに指揮されたオフェンスは、ブラウンのもとでコーチを務めたビル・ウォルシュによって完成されたウェストコーストオフェンスの前身となるものだった。」

アメリカンフットボールの世界に、ありとあらゆる「勝つための革新的な手段」を取り入れた人物だと言えます。

なお、上記の引用文の「メッセンジャー・ガード」の一人が、チャック・ノールだったと記憶します。


3位 フリーエージェント制度

フリーエージェント制度(FA制度)の導入で、一人の一流選手が一つのチームで選手人生を終えることが難しくなりました。

私の記憶では、1990年ごろに、レジー・ホワイトらがFA制度の導入を裁判所に訴え、1年後辺りにそれが認められるようになりました。

それまでは、「プランB」と言う移籍制度がありましたが、代償がおそろしく大きなもので、あまり活用されていませんでしたが、FA制度の導入で、選手の移動は活発になりました。

そして、サラリーキャップ制度の同時導入により、タレントが特定のチームにかたまることを防いだ結果、以前より優勝するチームがばらけてきたように感じます。


2位 テレビ

NFLの繁栄はテレビ放送と、その放映権がもたらす巨額のテレビマネーに基づくところが大きいと言えます。


1位 AFLとNFLの抗争

NFLはいくつかの対抗リーグの挑戦を退けて今に至りますが、1960年に創設されたAFLには完全には勝つことができず、結局合併という形でAFLをとりこむことで、事態を収拾しました。

AFLが他のリーグと違ってNFLと対等に抗争しえたのには、前述のテレビマネーがバックにあったこと、道楽のような経営方式ではなく、収益を上げることを球団の目標としたこと、などがあるようです。

AFLとNFLは選手の引き抜き合戦をくりひろげ、これではお互いに崩壊してしまうと言う危機感を持ち、話し合いにより合併することとなりました。

その副産物として誕生したのが、世界最大のワンデイ・イベントと言われる、スーパーボウルです。



このランクから漏れたもので、私は以下のものも重要ではないかと思います。

・Tフォーメーション

・1958年のNFLチャンピオンシップ

・無線によるプレイコール伝達

Tフォーメーションはオフェンスに革新的な得点力をもたらしました。

「史上最高のゲーム」と呼ばれる、1958年のNFLチャンピオンシップはNFLの人気をおしあげました。

無線によるプレイコール伝達は、今のところどこがどう、とは言い切れませんが、もうしばらくすれば、革新的だったと言われるかもしれません。


また、ディフェンスについてのランクインがなかったのは意外でした。

あるビデオで、トム・ランドリーが「4-3ディフェンス」がいかに画期的かを語っていたので、入っても良かったんじゃないかとも思います。


なお、今後この中ICT技術が入ってくることも考えられます。


一方で「ラン・アンド・シュート」「ワイルド・キャット」などの一時的なオフェンスの流行は、それ単体でランクインされなくて正解だと思います。

現在「リード・オプション」が流行していますが、これが「ウエスト・コースト・オフェンス」のように、誕生から数十年もリーグに残りえるかどうかは、注目すべきところだと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「いつやるか?今でしょ!」の林修先生の「もう恋なんてしない」の講義を聞いてみた



(林修先生が出演したワーナーミュージック・ジャパンのCM)


5月1日から5月31日まで、ワーナーミュージック・ジャパンが

「今でしょ!プライス」キャンペーン

を行っています。

iTunes Storeを通じて、アルバム全27タイトルが最大で63%オフとなるディスカウント・キャンペーンだそうです。

詳細は下記リンク先の記事の後半にあります。

OKmusic「いつ聴くか、今でしょ! 林修先生が、きゃりーぱみゅぱみゅや槇原敬之を分かりやすく解説。」へのリンク


ところでこのキャンペーンのCMに

「いつやるか?今でしょ!」

で有名な東進ハイスクールの林修先生が出ています。

トップに置いた動画がそうなのですが。


槇原敬之さんの「もう恋なんてしない」のサビの部分の解説を聞いて、うんうんとうなずくとともに、現代国語の授業を思い出して、懐かしいなぁ、なんて思いました。

「もう恋なんてしないなんて

 言わないよ絶対」

と言う箇所なのですが。

・「なんて」をわざとらしく重ねて使うことで、リズムを出す

・「ない」を重ねて二重否定を使うことで、強い肯定を出す。

・「絶対」を後ろに置く倒置法を使って、強調する。

これらの細部を解説した後に、

「恋をしないことはない」ではなくて「また恋をする」と言う強い決意を表明している

とこの部分の手法を総括されています。

うん、わかりやすい


ただ、「しゃべくり007」でゲスト出演されたときに

「現代国語で満点をとるのは、自分(林先生)にもできない」

と言われていました。

私もマークシート方式でもない限り、そうだと思います。

現代国語の最終的な目的は、自分の意思を、現代文で自分の意思どおりに表すこと。

そして逆に、現代文で表された相手の気持ちを、相手の気持ち通りにくみ取ることだと思うのですが、いずれも、100%達成することはできないでしょう。

林先生が解説した通りのことを、槇原さんが考えていたかどうか、そこらへんはわかりません。


そんなこともあって、私はこのブログでは、芸術的な表現をしようとは考えていません。

できるだけ私の考えを、そのまま伝えたいと考えていますし、芸術的な表現は今はその力はないです。


こちらの動画をみると、林先生の言葉や音楽への考えがわかって興味深いと思います。

YouTube「林修先生、槇原「もう恋なんてしない」を解説」へのリンク

「文字や小説を持たない文化は少なくないが、音楽のない文化はない」

「言葉は音楽と一緒にあった」

と言う箇所は面白いと感じました。


なお、きゃりーぱみゅぱみゅの詞については、それはそうかもしれないですが、あまり興味深いとは思いませんでした。

ちなみに「ぱ」行の言葉は、人々に特殊な感覚を与えるそうです。

小島よしおの

「おっぱっぴぃ」

が流行ったときに、そう解説していた人がいました。


ところで、私が「「今でしょ!プライス」キャンペーン」で買うとしたら

中森明菜「ベスト」

になると思います。

中森明菜は同世代の人で、80年代は彼女の黄金時代でしたから。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】森福先発、山下初安打、二保登板など、色々あったGW最終戦と、福田復活など



(5月6日のホークス対マリーンズのダイジェスト動画)


一昨日の対千葉ロッテマリーンズ戦、福岡ソフトバンクホークスには色々とありました。

その試合を含め、今年のゴールデンウイークのホークスの戦いについて、思うところを書き留めて置きます。

そして二軍から明るいニュースも。


1.森福投手の初先発

森福投手がプロ入り7年目にして、初先発しました。

理由は、不調から抜け出すための調整のようです。

結果は、2回58球4安打1失点6三振

6三振が評価されるかどうかはおいといて、1失点は問題ではないと考えます。

先発投手が失点するのは、当たり前のことです。

問題は58球も投げたこと。

2回しか投げられなかったこと。

これで調整になったのかどうかは、高山コーチの言うとおり

「シーズンが終わってみないとわからない」

でしょう。

しかし、不調だからと言って、単純に二軍に落とさず、先発させたことは興味深いと考えます。


2.山下選手のプロ初安打

2010年に行われたドラフトの一位指名選手で、3年目の捕手、山下選手が、プロ入りして初めて一軍の試合に出場し、二打席目に、粘って、粘って初安打を放ちました。

一塁ベースで、一塁を守っていた井口選手から、

「初めて出た試合で、あんなに粘れる選手はなかなかいないよ」

とほめられたそうです。

リードに関しては、私はわかりませんので、ノーコメントで。

プロ初出場、初安打を放ったにもかかわらず、山下選手は二軍行きを通達されたそうです。

ホークスにはこういうパターンが多いのですが、ここら辺の事情といいますか、思惑がよくわかりません。

ですが、私は山下選手のことを、昨シーズンで見限ってましたから、それを裏切って、一軍へ上がってきて、結果を残してくれたことは嬉しいです。

未来の正捕手、期待しています。


3.二保投手の今季初登板

一軍に昇格してから、なかなか機会に恵まれなかった二保投手ですが、ついに昨日、今季初登板を果たしました。

最初の回しか見ませんでしたが、落ちる球が多く、まっすぐも正直なものではなく、なかなかおもしろいな、と感じました。

ただ、ホークスの若手にありがちな、四球からリズムを崩す、と言うパターン。

でも捕手が山下選手ではなく、ベテランだったらどうだっただろう、と言う期待は感じさせてくれました。

中継ぎで、どんどん経験を積ませて欲しいと願います。


4.マリーンズ戦3連敗の原因

私は二つあると考えます。

1)ラヘア選手の沈黙

前のライオンズ戦で好調だったラヘア選手のバットから、快音が聞こえなくなりました。

不調、と言うよりは、マリーンズに研究されたように感じます。


2)ライオンズ戦の疲れ

前のライオンズ戦、3連勝を果たしましたが、それはそれは激しい試合の連続でした。

その疲れが影響したことは否定できないと考えます。


5.福田選手の復活など

明るいニュースを。

昨年7月を最後に実戦から遠ざかり、11月に手術をしていた福田選手が、昨日の二軍戦で、実戦に復活したそうです。

代打で出て、三塁ゴロに終わったものの、全力疾走ができたそうです。

「大きな一歩となった」

福田選手はそう語っているそうです。

待ってましたよ、この日を。

一昨年には本格的にブレイクしたように見えましたので、期待します。


なおこの試合では、山田投手が7回2失点の好投で、小川二軍監督は

「全体的には一軍で投げれるレベル。

あとは一軍ローテーションとのかねあい」

と語っているそうです。


また、山下選手は、ライトを弾丸ライナーでこえる、3ランホームランを放ったそうです。


さらに、柳田選手も元気な姿を見せたそうです。

ホークスの未来は明るい。


USTREAM福岡ソフトバンクホークス公式「0507 2軍公式戦H - C 6回まで」へのリンク

USTREAM福岡ソフトバンクホークス公式「0507 2軍公式戦H - C 6回〜試合終了まで」へのリンク


さあ、交流戦まで残すところ4試合。

今日は初物の松葉投手が相手。

初物に弱いのはどのチームのファンも思っていることです。

負けるつもりはありません。

貯金を作って、来週からの交流戦に臨みましょう。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【 # 映画 】トム・クルーズ 『オブリビオン』 予告編のマニアックな翻訳



(トム・クルーズ主演の新作SF映画『オブリビオン』の予告編動画)


トム・クルーズ主演の新作SF映画『オブリビオン』が好調のようです。

シネマトゥデイ「トム・クルーズ健在!新作SF映画『オブリビオン』がトップに君臨! -4月22日版【全米ボックスオフィス考】」へのリンク

公式サイトはこちらですが、最近の他の映画と同様、開くと同時に動画がスタートしますので、ボリュームを下げるなど注意が必要です。

映画「オブリビオン」公式サイトへのリンク


ストーリーはこんな感じです。

この映画は、2077年が舞台。

その60年前に“スカヴ”と呼ばれるエイリアンとの戦いで人類が放棄した地球を、、一人地球に残り、上空から地球を監視する日々を送っていた元海兵隊司令官ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)が、ある日墜落した宇宙船で眠る美女ジュリア・ルサコヴァ(オルガ・キュリレンコ)を発見します。

目を覚ましたジュリアは、会ったこともないはずのジャックの名前を途切れ途切れに口にします。

しばらくしてマルコム・ビーチ(モーガン・フリーマン)と名乗る謎の男が現れて、ジャックに「ある真実」を告げます…


こう言うSF未来ものは、結構好きです。

ただ最近は、単純に突拍子のなさだけを楽しむだけではいけないようで、登場人物の繊細な心の動きまで読みとらないといけないようですが…


そう言えば前回映画館で見たSF映画も、トム・クルーズの「宇宙戦争」でした。

他のリメイクものと同じで不評だったようですが、私はけっこう楽しめました。

そんなに深い人間ドラマではなかったように思えますし。

もちろんオリジナルの「宇宙戦争」のほうが私は好きですが。


さてマニアックな翻訳の話しです。


トップに置いた動画では、最初にアメフトの話しが出てきます。

その箇所の字幕はこうです。

「ここで最後の試合が」(トム・クルーズ)

「スーパーボールね」(女性)

「接戦だ
 
 8万人が総立ち

 残り数秒

 ロングパス成功で

 タッチダウン!」(トム・クルーズ)


オリジナルとこの翻訳とを比べてみます。

・つっこみどころ(その1)

 女性が言うまでもなく、トム・クルーズの方から

 「最後のスーパーボウル」

 と言っています。

 字幕では「試合」と訳されていますが。


・つっこみどころ(その2)

 一般的には、アメフトのNFL王座決定戦は

 「スーパーボウル」

 と表記されます。

 「スーパーボール」

 はゴム製のボールですわ。

 ただし、「スーパーボウル」と言う大会の名称は、「スーパーボール」に由来します。

 あるチームのオーナーが名称を考えていた時に、娘さんが「スーパーボール」で遊んでいて、そのボールのことを娘さんと話をして「スーパーボウル」の名前を思いついたそうです。

 アメフトの試合には「○○ボウル」のように、「ボウル」が後ろに着くことが多いので、そう思いついたそうです。


・つっこみどころ(その3)

 これは誤訳とは言い切れないのですが。

 「Hail Mary」「ロングパス」と訳しています。

 「Hail Mary」(ヘイル・メリー)、または「Hail Mary pass」(ヘイル・メリー・パス)ですが、これを正確に訳しますと

 「成功するかどうか、一か八か(いちかばちか)のパス」

 となります。

 おおざっぱな説明になりますが…

 アメフトのパスは、基本的には事前に計算され、成功する確率がたかく、最悪でも相手にインターセプトされることはないように投げられます。

 それでも成功率が65%あれば、すごい、と言われるほど失敗しますし、インターセプトも起きます。

 ですがヘイル・メリー・パスは、成功率に自信がなくてもパスを投げないと負けてしまうような時に投げるものです。

 具体的は、字幕にありますように、残り時間が数秒で、負けているか同点の時に投げます。

 そしてゴールまで距離がある時に投げます。

 近くであれば、ボールを持って走っても良いわけですから。

 だからだいたい「ロングパス」になるわけですので、字幕は間違いだとは言えません。

 でも、私だったら

 「いちかばちかのロングパス」

 と訳します。

 その方が劇的に感じさせられますから。

 ちなみに、ヘイル・メリー・パスは、大抵うまくいきません。


・考えさせられどころ

 最初に廃墟となったスタジアムが出てきます。

 これはどこだろう?

 スーパーボウルは出場チームのスタジアムで行われるのではなく、オリンピックのように何年も前から開催地が決まっています。

 次回の2014年はニュージャージーで、2015年はアリゾナで開催されることが決定しています。

 この映画が現実なものだとしますと、2077年の世界で

 「60年前に攻撃を受けた」

 (この動画のサイトには、「6年前~は60年前でした。」と言う訂正文があります)

  とありますから、きっちり60年前と考えますと、2017年に攻撃を受けたことになります。

 スーパーボウルは最近2月の最初の日曜に行われますので、2017年まではスーパーボウルが開催された可能性が高いと思います。

 つまり、地球が攻撃を受けるまで、あと4回のスーパーボウルが開催されると考えられます。

 廃墟となったスタジアムですが、来年のニュージャージーのメットライフスタジアムとも、再来年のアリゾナのフェニックス大学スタジアムとも違うような気がします。

 私もNFLの全球場の形状を覚えているわけでもないですし、大学でもこれくらいの球場はあります。

 しかし最近見たカリフォルニアのローズボウルスタジアムによく似ているなぁ、と感じます。

 たまたま同じアングルだったので、そう思い込んだだけかもしれませんが。

 と言うことは、2016年か2017年にはローズボウルスタジアムが行われ、それが最後のスーパーボウルになるのかもしれません。

 でも、ローズボウルスタジアムはスーパーボウル招致運動は行っていないと思われるのですが

 ただ、考えられるシナリオとしては、今NFLはローズボウルスタジアムのあるロサンジェルスに球団を置きたがっており、それがかなった暁には、最近の流行として、新球団のや新本拠球場でスーパーボウルを開催すると言うものです。

 その新球場が何らかの形で使えずになり、代替案としてローズボウルスタジアムで行うと言うストーリーなら、それほど無理はないかな、と考えます。

 また、下記記事によりますと、2016年のスーパーボウルがローズボウルと同じカリフォルニア州のサンフランシスコで行われる可能性が高まったとあります。

 NFL JAPAN「第50回SB開催地、マイアミの脱落濃厚へ」へのリンク


 サンフランシスコのスタジアムが何らかの理由で使えなくなって、ローズボウルで開催、なんてこともあるかもしれません。

 ちなみに最後にローズボウルスタジアムでスーパーボウルが行われたのは1993年の1月で、マイケル・ジャクソンがハーフタイムショウに出演した回です。


映画の冒頭にもこのアメフトを使っているのかどうかはわかりませんが…

冒頭にアメフトの回想シーンから始まる意味ですが、アメフトが行われるほどアメリカは平和だったと言うことを印象付けたかったのでしょう。

アメフトはアメリカを象徴するもののひとつであることは私の持論です。

それに

「アメリカ文化を学ぼうとするなら、アメフトを理解しなければいけない」

と言うアメリカ人外交官もいるほどです。

だから、アメリカを、そしてその平和のシンボルとして、スーパーボウルがあったことを冒頭に持って来たのでしょう。


ところでトム・クルーズですが来日して、5月8日にレッドカーペットイベントを行うそうです。

Yahooトピックス「トム・クルーズ、『オブリビオン』を引っ提げ来日 5月8日ジャパンプレミア」へのリンク

トム・クルーズは最近何かとお騒がせのようでうが、本国での人気は健在のようで、この映画がヒットしたのも

「トム・クルーズが見たかったから」

と言う声が最も多かったそうです。

きっと日本でも色々と引っ張りだこになるのでしょう。


P.S.

昨日、トム・クルーズは来日したとありますが、それまで沖縄にいたそうですので、「来日」と言う書き方は昨日初めて日本に来たようで誤解を与え、沖縄の人に失礼だろう、と思うんですが…

Billboard Japan「トム・クルーズが来日 映画『オブリビオン』の公開を前に」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

オードリー春日、埼玉西武ライオンズ1日企画部長 2013について



オードリー春日の始球式の動画)


(最初に書いておきますが、私はオードリーと福岡ソフトバンクホークスのファンです

 アメフトも好きです)

今年もオードリー春日が

「春日がプロ「トゥース」」

と言うことで、埼玉西武ライオンズの1日企画部長をつとめ、イベントを行いました。


Yahooトピックス「オードリー・春日が来ると、西武は負けない」へのリンク

Yahooトピックス「春日がプロ野球をプロ「トゥース」」へのリンク


大手メディアの情報がこれぐらいなので、詳細がわからないので、twitterで情報を集めてみました。

togetter「【ライオンズ】春日がプロトゥース 2013に関するツイート」へのリンク

これを観る限り、こんな流れかな、と思います。

就任式
 ↓
始球式…大暴投で、打者の陽選手はバット振らず
 ↓
鳥にかかわるアクシデント
 ↓
5回に「ミニ春日」を引き連れ登場
 ↓
7回にチアリーダー姿で踊る
 ↓
チア姿のまま離任式



昨年はおかわり君との対決と言う特別な始球式だったので、渡辺監督がマウンドに立って、打者春日と真剣勝負、とか期待していました。

また、今年は売り子にはならなかたようで、レオナを襲うこともなかったようです。

何といっても今年は、朝三時まで「オールナイトニッポン」に生出演していましたから、気力はついていっても、体がついていけない、と言う配慮から、昨年よりゆるいイベントになったのかもしれません。

(でも、春日の気力は只者ではないと考えます)


これで昨年に続いて、「春日の日」はライオンズは2連勝です。

こうなると来年以降もこのイベントは続くのでしょう。

ライオンズが埼玉に移転して数カ月後に生まれた春日ですから、大好きなライオンズのことに携われるのは嬉しいでしょう。

オードリーファンとして、がんばってほしいと思います。


しかしホークスファンとしては…

昨年のこのイベントの時はライオンズはどん底で、敵としてもちょっとかわいそうで、せめて春日の日だけは勝ってほしいと思ったのですが…

今年はもし現地に観戦に行っていたら、春日と北海道日本ハムファイターズを応援していたでしょう。

今のライオンズは強すぎます。

どれだけ強いかと言いますと、このカードの前にライオンズに3タテを喰らわせたホークスが、昨日、一昨日と1点ずつしかとれないほど疲弊させられているほどです。

まあそれはさておき、岸投手が不調とは言え、こんなに隙のないローテーションができるとは思いませんでしたし、打線も絶好調。

昔のように足も有効に使っているようです。

まあ、私がライオンズファンであっても(実際昔はファンでしたが)、順調にこのまま行けるとは思いません。

その時に、若い選手たちを、栗山選手などがしっかりとリーダーシップをとって精神的に支えられるか、と言うことが課題となるでしょう。


なお、トップに置いた動画は一般の方が撮影したもののようですが、いずれ下記サイトに公式動画がアップされるでしょう。

YouTube「Lions@YouTube」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

5/5の「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



(今日開催される、春日のライオンズへのイベントの予告動画)


5/5の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

申し訳ありませんが、今週は寝坊してしまい、目が覚めたのが1時40分ぐらい。

オープニングトークが終わった辺りだと思います。

そこからのことしか書けませんので、ご了承ください。


1.春日トーク

先週告知された

「春日の、思い出に残るベッドシーン、ベスト3」

の発表でした。

若林は、本気で考えてきたのか、と驚いてましたが。

で、話されたのは第3位だけだったと記憶します。

第3位は、「さくらんぼ」

これは初めての時のもので、「さくらんぼ」=「チェリー」と言う意味だそうです。


内容は書きませんが。

以前若林の「初体験年齢詐称事件」が話されたときは

「俺は、春日さんがこれから初体験、と言う前に花を買っているのを見て、震えてましたよ」

と若林が語っていた記憶があります。

その内容とちょっと違うかなぁ~、と言う感じでした。


でも今回のトーク、けっきょく、やったのかやってないのか、私にははっきりとはわかりませんでした。


2.若林トーク

まずはツチヤタカユキが、バイト先のカラオケ屋で、歓迎会をやってもらった話し。

カラオケ屋でやって、途中から両隣が女性と言う「地獄」だったそうです。

何か唄えと言われ、選んだのが

Sex Pistolsの「Anarchy In The UK」(アナーキー・イン・ザ・UK)

こちらの歌です。

YouTube「Sex Pistols - Anarchy In The UK」へのリンク

そして、この「地獄」を抜け出すため、早く酔ってしまおうと暴飲した結果、きがついたら手に、カラオケ屋にはないピザを握りしめていたそうです。


そしてくじらの話し。

来年こそR-1ぐらんぷり決勝を目指すと言う発言、をするも、ぼんぼん気質が抜けなくて、全然だめそうな感じ、というものでした。

なお若林はtwitterで、この件に触れています。

「くじらさんが来年のR1の決勝に行けるネタの形ができた。と言いながら俺の金で美味しそうにアイスコーヒーを飲んでます。」
https://twitter.com/syakaijindaigak/status/330375770327351296

その後くじらとの出るライブを観に行った話し。

でも、R-1決勝に出る覚悟が感じられなかったとのことでした。

そのライブでは、「タイムボム」と言うコンビが良かったそうです。

タイムボムの情報についてはこちらの動画とまとめサイトをご覧ください。

YouTube「タイムボム 芸人ラボ用ネタ(卒業)」へのリンク

NAVERまとめ「あの音楽家バッハが先祖!お笑いコンビ「タイムボム」のニックが、色々とスゴすぎる!!!」へのリンク


そしてツチヤタカユキの育ちの話しへ

ツチヤタカユキは母子家庭で育ったそうですが、離婚した父親をネットで検索したら、年商何十億の人だったそうです。

でも、養育費は並で、苦労したようです。

もし離婚がなければ、きっとくじらみたいに、自分の仕事、つまり放送作家に没頭できただろうなぁ~、とツチヤが言ったそうです。

私が思うに、もしそう言う環境でツチヤタカユキが育ったら、今のツチヤタカユキはなかったろうと思います。

現実の環境で育ったからこそ、若林やサトミツが認める力がついたのだと思います。

逆に、もっと恵まれた未来があったかもしれませんが、今のツチヤタカユキは、オードリーファンにとっては憧れの存在だと認める声が多いので、苦労はあったとは思いますし、これからも苦労するでしょうが、これまでの境遇で良かったんだと考えます。


3.「花びら大回転」

若林の、妙に丁寧なタイトルコールから始まりました。

「かえれまてん、川島直美が選んだ赤ワイン仕立てハッシュドビーフドリアは、第87位」

「かえれまてん、流行りそうな春日語ランキング「たいしたもんだね」は第35位」

「ネスミスのオールナイトニッポン

「第一回ケイダッシュステージ男前ランキング第一位、春日俊彰さんです」

ところで先週、ソナーポケットが

「話しがある」

と言った件ですが、いよいよ来週のどこかで面と向かって話しを聞くことになったそうです。

この結果は、来週のANNで話す、と言っていました。


4.「夢ちゃん日記」

今週もタイトルコールの後の歌は、「夢で逢えたら」。

先週も、歌が流れだすタイミングがおかしいと若林が吠えていましたが、今週もこだわっていました。

夢ちゃん(先週の「サンデージャポン」で「夢ちゃん」と、漢字のテロップが出てました)がユーラシア大陸に発った後、このコーナーに意味はあるのか、と言う話にもなりましたが、帰って来た時のシミュレーションということで、と言うことになりました。

読まれたのはこんなものです。

「春日俊彰 背番号0209、打率…」(GET SPORTS風)

(念のために書いておきますが、春日は2月9日生まれです)

「サッカーの日本戦に例えたもの」

「ビフォーア・アフター風にむつみ荘を改造したもの」

これはなかなか面白かったです。

「なかなか家から出ないフリートークを改善するために、ドアを取り払いました」

とか

「部屋一面に貼られた、篠崎愛ちゃんのポスター」

とか。

「若林さんからもらったフィギア」は、今年の誕生日に放送中にもらった、レイ・ルイスのものでしょう。


「ゆーゆーゆーゆー夢ちゃんでぇす」(ぼんちおさむ風)

かなり「ゆー」を引っ張っていました。

最初はなんなんだろうと思ったのですが。


5.カスガミクス・ワカバヤシミクス

今回で終わりだそうです。

「春日が気になっていたおでこのシワを消すために、ヒアルロン酸の注射をうつ」から始まるもの

「若林が綿菓子を食べる」から始まるもの

なお、今回で終わりなのは、投稿が極端に少ないからだそうです。

そこから、トークが長すぎるんじゃないか、だからコーナーをやれなくて、投稿が少ない、と言う悪循環になってるんじゃないかと言う展開。

じゃあ、トークを週替わりにするか、第1、第3週が若林、第2、第4位を春日、みたいに、と言う風なことが話されました。


6.しんやめ


7.エンディングトーク

最初の40分間を聞かなかったせいか、今週はえらく早く感じました。


今回は番組のスポンサーは呉工業の一社のみでした。

あるツイ友さんから聞いたのですが、明光義塾とのスポンサー契約は、先月いっぱいと決まっていたそうです。


そして、若林のエッセイ本

「社会人大学人見知り学部 卒業見込」

の告知。

この宣伝のためにtwitterをやってる若林は、ANNに送られてくる変なメールばかり読んでいて、ろくなファンがいないな、みたいなことを思っていたそうですが、twitterに寄せられる声を見たら

「大半がしっかりしっとり応援している人達」

の声が多くて、これからは漫才の出だしでも、元気にやっていこうと思ったそうです。

「それじゃ芸風が変わっちゃう(からやめときなさい)」

と春日は言ってました。


しかしtwitterのなかでも、気に入らないものもあるそうです。

例えば、値段や発売日を訪ねてくるやつ

「(自分で)調べろや」

と若林は吠えていました。


この手のツイートには私も頭にきていて、自分で調べろや、ただでさえ若林は忙しいのに、つまんないことで手間をとらせるなよ、と思っていました。

ですが、このことを職場のオードリーファン(30代既婚男性)に言うと

「宣伝になっていいんじゃないですか」

と春日と同じことを言ってました。

たしかにそれは言えるよな、と思います。

ちなみに、「社会人大学人見知り学部 卒業見込」は、5月17日発売の1200円(税抜)、1260円(税込)です。


なお、今週も若林の最後のあいさつは

「おやすみっふぃーちゃん」

でした。


8.「アナーキー・イン・ザUK」について

「アナーキー・イン・ザUK」ですが、この曲は以前、若いころバイクに乗りながら唄っていた、と若林が話していたものだと記憶します。

ツチヤタカユキは若林の影響を受けたのか、それとも類が類を呼んだのか…


なお、念のための解説ですが。

「アナーキー」とは「無政府状態」、意訳すれば「無秩序な状態」のことです。


「UK」とは「United Kingdom」の略で、「イギリス」のことです。

「United Kingdom」自体が「United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland」(グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国)の略です。

ちなみに「US」と言えば一般的には「アメリカ合衆国」を指します。


出だしの「I am an anti-Christ」は「俺は反キリスト教だ」と言う意味です。


9.春日、今日西武ドームに降臨

今日は春日が埼玉西武ライオンズのイベントに出演します。

「所沢出身でライオンズファンのオードリー春日さんが「ミニ春日」を引き連れて西武ドームを笑いの渦に巻き込む」

との触れ込みで、詳細はこちらにあります。

埼玉西武ライオンズ公式「ゴールデンウイークは西武ドームで楽しもう!!」へのリンク


昨年も5月3日におかわり君との対決を行った春日。

(「おかわり君」対「おすべり君」と言われましたが)

その時はライオンズは絶不調で、春日が来場した日はなんとか勝つことができました。


今年のライオンズは絶好調で、現在2位千葉ロッテマリーンズに1.5ゲーム差をつけての首位です。

ただ、一昨日までの対福岡ソフトバンクホークスとの3連戦で3タテを食らうまでは、2位と4,5ゲーム差で独走状態だったことを考えますと、今はやや空気が良くないように思えます。

春日は再び救世主になれるのか、はたまた昨シーズンNFLを席巻した「春日の呪い」が始まるのか。


なお、今日の先発投手はライオンズが菊池雄星投手。

今季本格的に独り立ちしたようで、ここまで防御率は2位で、3勝1敗。

対するは北海道日本ハムファイターズで、先発は1勝0敗の武田勝投手。

武田投手はエース級の投手ですが、開幕後負傷?で登録抹消されていましたが、先週1軍に戻って来て勝ち星を挙げました。

しまった試合が期待できますし、菊池投手と、話題のルーキーで菊池投手の後輩の大谷選手との対決も見られるでしょう。

なお、この模様は、おそらくテレ朝チャンネル2(ch299)で見ることができると思います。

今日はスカパー無料の日です。

試合開始は13時からで、ライオンズ関係の番組は、11:30の「骨太!ライオンズイズム2013 #3」から始まります。


できれば明日、この件をブログに書きたいと考えています。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【笑顔認証システム】で採点された『お笑い頂上決戦 1・3・5』の感想



(『お笑い頂上決戦 1・3・5』放送前の番宣動画)


5月2日深夜、正確には5月3日の00:10からNHK総合で放送された

お笑い頂上決戦 1・3・5』

を見た感想を書きます。


私がこの番組を見たのは、判定に

“笑顔認証システム”

と言うIT(またはICT)技術を使うと聴いたからです。

コンピュータによる採点と、比較的多くの人と笑いのツボが同じだと考える自分の感覚と、どれぐらい一致していて、どれぐらい離れているかを知りたかったからです。


結論から言いますと、勝敗に違和感を感じた対戦は、ほとんどありませんでした。

この大会は、8組がトーナメントで闘うもので、全部で7回の対戦がありました。

そして勝敗はコンピュータが判定した得点で決まります。

この点数には違和感はかなり感じました。

相対的に見ますと、このコンビはもうちょっと高いんじゃないか、とか低いんじゃないかとか。


では、各対戦の結果を書きます。

素人ではありますが、上からで失礼します。

1.一回戦

一回戦では、1分間のネタを、100人の一般人による審査員の表情から、点数がつけられました。

1)アルコ&ピースVS村上ショージ

63対61でアルコ&ピースの勝ちでした。

内容からして勝敗は順当だと思います。

アルコ&ピースが爆発的に面白いとは感じませんでしたが、最後のオチに賭けた村上ショージよりは、かなりおもしろかったと思いました。

ですので、もっと点差が開いてよかったと思います。


2)ジャルジャルVS大福

64対53でジャルジャルの勝ちでした。

これも勝敗は順当だと思いましたが、もっと点差が開いてもいいかと思います。

大福には笑えるツボがほとんどないように感じましたから。


3)キングオブコメディVSアンガールズ

66対71でアンガールズの勝ち。

これはハイレベルでした。

キンコメはいつもより爆発力はないかな、とも感じました。

アンガールズのネタを久々に見ましたが、田中のくどいツッコミがこのネタでは健在で、嬉しくなりました。

勝敗、点数は、納得できるものでした。

なお、キンコメは敗れはしたものの、一回戦では全体で3位の高得点でした。

もっと見たかったです。


4)バイきんぐVS日本エレキテル連合

69対63でバイきんぐの勝ちでした。

バイきんぐは歌はうまかったですが、1分間のネタ作りに苦しんだようで、それほどおもしろくはなかったです。

ですが、見た眼以外は面白さがなかった日本エレキテル連合よりははるかに面白かったです。

もう少し点差が開いても良かったと思います。

日本エレキテル連合は節約生活をしながら、お笑いで売れることをめざしてがんばっているそうです。

がんばれ


2.準決勝

準決勝では、3分間のネタを、ゲストの泉谷しげる一人の表情から、点数がつけられました。

ですから、かなり主観的な結果になったと思います。

1)アルコ&ピースVS村上ジャルジャル

65対60でアルコ&ピースの勝ちでした。

アルコ&ピースが一回戦とはガラッと変わって二人ともボケの世界で凝ったネタを披露したのに対し、じゃるじゃるのは一回戦の延長の、おならネタでした。

新鮮さと、そうでなかったものの差かなぁ…

私は妥当な結果だと思います。


2)アンガールズVSバイきんぐ

74対69の大差でアンガールズが勝ちました。

この対戦は、勝敗、点差とも納得いきませんでした。

アンガールズの方に笑えるポイントが少なかったように感じましたから。


3.決勝戦

決勝戦では、5分間のネタを、100人の一般の観客と、泉谷しげるとの計101人の表情から、点数がつけられました。

泉谷しげるの得点の方が重い、と言う形式ではなかったと思います。

1)アルコ&ピースVSアンガールズ

73対74でアンガールズの勝ちでした。

どちらも面白かったですが、私は勝敗、得点とも納得です。


優勝したアンガールズには、スーパーボウルリングに似ているチャンピオンリングが贈られました。

詳細は下記記事をご覧ください。

(放送前の記事)

Yahooトピックス「設楽MC、笑顔認証を採用した世界初のネタバトル番組登場」へのリンク

Yahooトピックス「「気持ち悪さの3段階」で勝利、アンガールズが新バトル優勝」へのリンク


4.笑顔認証システムは使えるか?

上記の2つの記事に着いたユーザーコメントで、笑顔認証システムに言及したものはひとつでした。

「面白いシステムだけど、口角がより高く上がる人を笑わせた方が高得点ということかな。
それじゃ、北野たけしや桂歌丸を笑わせても低得点にしかならないから、笑いの指標としては疑問だ。」

と言うものだけでした。

私も、人の顔で判定に差が出るとは思います。

そして、私の場合本当に面白いと思ったら、難し顔をしてうなずいたり、首をひねったりしますから、私には使えないな、と思います。

それに、好きな人が出ていると、楽しむより応援する気持ちが強くて、終始心配している表情をしているでしょう。

それにしても残念だったのは、笑顔認証システムへの言及がこれぐらいだったこと。

面白い試みで、この番組は職場(IT関係)でも話題になったんですが。


最初に書きましたように、結果的には他の大会で感じるよりも違和感は少なかったです。

最近電王戦で、将棋ソフトが人間との5番勝負で勝ち越し、将棋ソフトもここまで進んだか、と話題になりました。

今回のシステムを、面白いと感じているか、いないかを判定することに特化した方に開発を進めると、かなり視聴者が納得できる結果を出すソフトができると思います。

ただ、需要があるかどうかですが。


またこの手のシステムを使った番組を期待します。



追記

togetterに、この番組に関する声をまとめました。

togetter「笑顔認証システムで採点した「お笑い頂上決戦 1・3・5」に関するツイート」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【憲法記念日】「映画日本国憲法」のことなど



(映画『映画 日本国憲法』予告編動画)


今日は5月3日、「憲法記念日」です。


1946年11月3日に公布された日本国憲法は、半年後の1947年5月3日に施行されたので、今日5月3日が「憲法記念日」とされて今に至っています。

(11月3日は「文化の日」として祝日となっています)

そこで今日は日本国憲法に関して考えるところを書いておきます。


なお、一応知っておいていただきたいのですが、私はどちらかと言いますと右寄りです。

ただ、最近のネットの声や安部政権の政策には、あまりついていけません。


1.『映画 日本国憲法

4月27日から5月10日のあいだ、ポレポレ東中野で

『映画 日本国憲法

が上映されています。

「映画 日本国憲法 - SIGLO」へのリンク

シネマトゥデイ「映画 日本国憲法」へのリンク

2005年に製作されたもので、予告編動画をトップに置きました。

「日本国憲法という映画があるらしいけど、その予告編?に憲法改正反対の人たちしか居なかったので、そういう人たちが作った、そういう映画なんだと思う。」

と言うツイートがありましたが、私の感想もそんなもので、ダイジェスト動画とは言え偏っているな、と思います。

この映画は、日本国憲法第9条を中心に扱ったもののようです。

日本国憲法が世界的に見て最もユニークな箇所だと思われる個所で、戦争放棄と非武装を明記した条文です。


この映画に関する声をネットから拾ってみました。

1)twitter

ほぼ第9条を肯定する声ばかりで、この映画や護憲を批判する声は皆無と言っていい感じでした。

「小泉自民との時の改憲論の時に作られた映画。これを観ると小泉首相が結果的に逃げ腰だったのがよく判る。今の安倍ちゃんを突き動かしている改憲論はどこから来るのだろう?米国に自衛隊を配備させ厚木を返せと云って始めて独立だろ」

「バン監督の言葉の数々は中国という国を理解するために重要。『「映画 日本国憲法」読本』でそれらに触れることができる。いずれにせよ、憲法九条を変えようとしたら、それはアジア地域にたいへんな混乱と不安を招くものであるということは知っておいた方がいい。改憲は日本一国の問題ではない。」

「映画日本国憲法は本当に面白かった。安倍さんの『自国のことは自国で決める』っていうのがいかに建前上の正論ではあっても、ほとんど現実の国際政治と戦後の歴史を見据えていない子供染みた発想なのかがよくわかる。」

「 「憲法は国民が政府の権限を制限するもの。仏でも革命を通して市民が政府に押し付けた。(安倍首相が)『日本の憲法はアメリカによる押し付け』と言うのは、自分達の権限が制限されたことに憤慨してるだけ」(『映画 日本国憲法』より)」

「「映画 日本国憲法」ポレポレ東中野が人であふれて大変なことに!なんだか嬉しくなった。監督と詩人のアーサー・ビナード氏のトークが素晴らしかった!!日本国憲法は国内だけのものじゃくて、国外に対してのもの、アジアに対してのものでもあるんだ。日本国憲法を世界から見て考えることができた。」

「 『映画 日本国憲法』は連日満席で、選挙を前にして人々の憲法への意識が高いことが伺えます。」

「『映画 日本国憲法』を観て「うちの憲法、背筋伸びてて倫理的でカッコいいじゃん♪」という結論に私は至りました。変えるべき点理由があればとことん議論するべきですが、やりたい放題の改悪を勝手に進めるのはなりませぬ~!」

「「押しつけられた憲法でしょ」と前からよく聞いていたけど、実は米国だけじゃなくて日本政府や様々な国民のグループがものすごく議論して意見を出していたということも『映画 日本国憲法』を観て初めて知った。」

「 『映画 日本国憲法』を観ました。戦争で日本に辛い目にあわされた国の方やアメリカ人歴史家などが「9条は(公式には謝罪していない)日本が戦争で犯した罪を謝ったもの」「自分たちにとって日本の憲法9条は、まるで神様からのプレゼント」と発言されていたのが強烈な印象。国内問題じゃないんだ~!」

「 「映画日本国憲法」と「ベアテの贈りもの」を見てきた。満席で、この時期での関心の深さを実感。途中、監督のジャン・ユンカーマンさんと詩人のアーサー・ビナードさんの対談も、改めて、世界に自信を持てる憲法である事、そして96条改定について反対である事を、憲法記念日の前に確認!」

「「映画 日本国憲法」を見て来た。ポレポレ東中野 10日まで。 憲法第9条が世にも尊いと言われる意味を改めて感じた。」

「「映画 日本国憲法」そうだったのかー色々知らんかったわー。これを改憲しようとするなら、世界の叡智を集める覚悟で取り組まんといかんよな。」

「映画『日本国憲法』を見て来た。 自民党が壊憲を進めようとしている今、色々と考えさせられる映画だった。」

「ポレポレ東中野で、「映画、日本国憲法」と「ベアテからの贈り物」を見た。改めて日本の憲法は素晴らしい。世界に誇れる憲法だ。ということを再認識。特に9条は世界の規範となるべき条文である。これは絶対変えてはいけない。」

「昨日に続き、ポレポレ東中野で映画を鑑賞。『日本国憲法』&『ベアテの贈りもの』 アジア諸国にとって、9条の廃棄は謝罪の否定になる。多くの人に観てもらいたい、お薦め作品。」


2)YouTube

トップに置いた動画のサイトなどは、この映画に否定的な声が圧倒的でした。

「恐ろしく偏ってるのでこれで議論になるのかw
誰も戦争したいから憲法9条変えたいんじゃない。実際の平和を確­保するために変えようとしてるんだよ。
世の中には外交交渉だけでどうにかなる国だけじゃないのだ。(例­:北朝鮮)
平和のために自衛しないってのは、平和のために犠牲を強要するこ­とじゃないか。それのどこが平和なんだよ馬鹿。」

「海外では日本を『一国平和主義』と批判する意見もあるんですが、­そういう意見も取り上げないと、ただの護憲派の護憲派による護憲­派のための主張になってしまいますよ
それに、改憲派だって平和を守りたいから改憲を主張してるんです­」

「今の憲法は、日本が敗戦してGHQ占領軍が強制的に押し付け、占­領統治がしやすい様に
日本弱体化のために作られた憲法です。 日本はそれを、何と68年間も後生大事に持ち続け
て来たのです。 占領軍は、憲法以外にも、さまざまな日本弱体化の政策をとりまし­た。
これが、War Guilt Information Program.といわれるものです。 教育もその一つです。
今の日本の憲法は、日本弱体化のための占領憲法であり、日本人が­長年培って作ってきた
ものでは、まったく無いのです。 今の様な占領憲法を持ち続ければ続けるほど、日本は
世界でも奇異な国家となり弱体化し、やがては自滅してゆくでしょ­う。
勉強する時、現在の法曹界での憲法解釈自体が、もう既にGHQ占­領政策である戦後体制に
ドップリと浸かった上での理論構成となり法解釈になってしまうと­いうことです。
大切なことは、まず「悪しき戦後体制から脱却」することが先決な­のです。」

「世界中の識者というならきちんと両翼の人間にバランスよく意見を­聞かなきゃねぇ
これじゃあただ、護憲派の意見を聞いた映像じゃないか。
てゆうかこんなもん、全世界が武力放棄&”平和”憲法wをもって­初めてどうにかこうにか、機能するもんでしょ?この識者達は自国­で”積極的に”憲法九条を取り入れる活動をしてるのか?
そんなにすばらしいもんなら自国もその絶対防御盾イージスならぬ­キュージョーをもてばいい。
隣国と国境を地続きで有する国が九条を取り入れられたなら、ちょ­っとはこの識者達の理想に近づくんじゃない?wがんば!www」

「彼らのような専門家がいるくにが戦争をしてる皮肉」

「世界各国の識者(失笑)
アメリカ・ロシア・中国といった軍隊を持つ国々にはビビッて何も­言えないんでしょうね、この腰抜け共は。
日本が戦後どれだけ平和に貢献してきたことか・・・」

「憲法の話をしようと言っていながら、
一方的な意見ばかりで議論しようという姿勢が見えない。」

「自分の国も同じような憲法つくってから言ってくれ。鉄砲もってる­奴が人を撃つつもりがないなら鉄砲持たなくていいじゃんって言っ­ても説得力ないし、家族の身を守る為に撃つ覚悟ぐらい持ってもい­いじゃん。」


興味深いのは、この動画についた

「高く評価」は34件で、

「低く評価」は0件でした。


twitterとYouTubeの声が、こんなに対照的であることは、大変興味深いです。

twitterは全編を見た人の声、YouTubeには予告編だけを見た人の声、と見ることもできます。

YouTubeにコメントした人が、その後どう感じたか、聴いてみたいものです。


前述しました通り、予告編を見た限りでは、私はこの映画は偏りすぎていると感じます。

護憲派のための映画、と認識して見ないと危険だと考えます。

「憲法9条」は日本国内だけの問題ではない、と言う意見について、内政干渉と言う声もあります。

たしかに「憲法9条」の考えとその存在は海外にも影響を与えるでしょう。

しかし、日本国憲法は日本国のことを、日本国とそこに住む人のためにあるべきであり、最後は日本国民の声こそが優先されるべきだと考えます。


2.憲法第9条について

この写真は、今日の朝日新聞に掲載された全面意見広告です。

20130503憲法に関する全面広告

「私たちが願っていれば戦争はなくなり、世の中が平和になる」

「話せばわかる」

と言う、願望的平和主義がまだまだ残っているんだなぁ、と感じます。

この考え方はあまりにも独善的で、かつ現実的ではないと思います。


能天気な願望を持つことは、それはそれでいいことだと思います。

そうじゃないと、人も社会も理想に近づけませんから。

ですが、「現実を見据えつつ」と言うことを忘れてはいけない、と考えます。


それにしても「平和力」ってなんだろう?

平和を求める力のことでしょうか?

「9条の力」?それで日本の平和は守れるんでしょうか?

私には言葉遊びにしか思えませんが。


私は、戦争を好む国家元首なんて、今の世界を見渡すと、そうそういるようには思えないのです。

戦争には体制を覆すリスクがあります。

戦争にはお金がかかります。

戦争を仕掛けることで、国内の世論や、関係のない国々の感情的反感を買うことも考えられます。

そう言う現実を考えると、仕掛けたくても仕掛けられないだろう、と思うのです。


憲法9条を改正し、自衛隊を軍隊とすることによって、すぐに日本が戦争に参加するように感じるのは過激すぎると考えます。


それより、今の9条で日本は守れるのか?自衛隊は法規的に応戦することができるのか、と言う疑問の方が強いです。

私は9条が平和への抑止力になっているとは思えないです。

「日本は戦争を放棄したのだから、そう言う国には武力行使をしてはいけない」

と考える国があるようには思えません。

それより

「日本と戦争をするとかなりのリスクとコストを負うかもしれない」

と思わせることの方が、戦争をなくすためには現実的だと考えます。


ただ、いずれは戦争にかわる、国際問題の解決方法を見出す必要はあるでしょう。

それまでは、戦力に頼らざるを得ないと考えます。


3.憲法96条の改正について

現安部政権の改憲運動は、戦争放棄をうたった憲法9条ではなく、国会が憲法改正を発議する要件を定めた憲法96条が対象となっているようです。

現在の96条では、憲法改正の発議のためには、衆参両院のそれぞれで、すべての議員の「3分の2以上の賛成」が必要です。

これを「過半数の賛成」に改正しようとするものです。


私はこの動きは悪くはないと思います。

法令は時代に合うよう変えられるべきです。

憲法とは言え、一度定めたら絶対に変えてはいけないとは思いません。


ただそのハードルを下げるのはどうか、と言うことですが…

この改正は、「発議の必要条件」を下げるもので、これだけでは憲法は変わりません。

国民投票を経て、初めて憲法改正となります。

ですから、憲法を変えるも変えないも、最後はわれわれ一般国民の手に委ねられるのです。

ですから私は、われわれ一般国民が健全であれば、憲法の改悪はあり得ないから、96条を変えることに賛成です。

下記リンク先の記事のようなことにはならないと思います。

J-CASTニュース「改憲派も反対する「安倍改憲」手続きハードル下げたら時の政権の思いのまま」へのリンク


しかし、私の考えの背景は、国民が政治に対してつねに興味を持って接している社会の存在が必要です。

ですが今の日本社会は、特に最近の投票率などを見ていると、とてもそうであるとは思えないです。

ここらへんが私が積極的に96条の改正を支持できない所以なのですが、これを機会に国民が政治に興味を持つようんなればいいと思います。


4.嶋大輔氏の政界進出表明は、悪くはないと思う

憲法とは直接関係ない話しですが。

先日、芸能人の嶋大輔氏が、芸能界を引退し、政界へ進出する旨を発表しました。

Yahooトピックス「参院選「白紙」も男のけじめ…嶋大輔 芸能界引退&政界進出」へのリンク

上記記事についたユーザーコメントは、この件に関してボロクソです。

でも、民主主義国家の国民が、積極的に政治に参加することは、望ましい姿だと思います。

嶋大輔氏は立派だと思います。

私のように、理由もなしに、選挙に行くぐらいしか参政していない人間よりは。


だからと言って、私が嶋大輔氏に投票するかどうかは別の話しです。

するかどうかは、嶋大輔氏の政策が私にとって望ましいものかどうかを見極めてから決めます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「為末大が読み解く!勝利へのセオリー『関西学院大学アメフト部監督 鳥内秀晃』」の感想

4/28に放送された

「為末大が読み解く!勝利へのセオリー『関西学院大学アメフト部監督 鳥内秀晃』」

の感想を書きます。

と言うか気がついたことを書きます。


1.学生スタッフが生き生きと活動している驚き

書きようや読まれようによっては失礼なことになるかもしれませんが、この番組を最も驚いたこ、そして素晴らしいな、と思ったことを書きます。

選手ではない学生が、選手たちを前にゲキをとばしている模様が放送されました。

もっと激しい表現をしますと、選手たちに「説教」しているようでした。

これは失礼な表現ですが、私には、体育会においては、選手の方がスタッフよりも立場が上、と言う考えがなんとなくありましたので、これには驚きました。

(私自身が運動神経がそれほど良くなくて、それに負い目を持っていますので、そう言う偏見があるのだと思います)


そして前述のように、素晴らしいことだな、と思いました。


学生スタッフは、アメフトに限らず、強いチームを作る上では欠かせない存在だと思います。

そう言う方々が関西学院大学ファイターズには40人もいるというのにまず驚きました。

そして、個々の練習でも中心となって指示を出しているのに驚きました。


たぶんスタッフの役割は、選手と兼任できるほど楽なものではないと想像します。

だから専任のスタッフが必要なんでしょう。

そう言う方々が臆することなく活動で来ている環境は素晴らしいなと思います。

こういう環境であれば、スタッフからクリエイティブな意見も出てくるでしょう。

好循環を生み出す、理想的な環境だと考えます。

これじゃぁ、強いチームができますわ



何もこれは学生の体育会の話しにとどまらず、会社組織でもかくあるべきだと思うのです。

直接利益を産み出さない社員にも、こう言う臆せずにいられる環境があれば、十分以上に会社の業績に貢献できると思います。

例えば、メンタルで倒れて利益を生み出せなくなった人でも、教育さえ受ければ、経験をもとに管理したりすることもできると思うのです。


ファイターズのような環境は理想的ですが、それを作るまでは並大抵ではない苦労があったと思います。

逆に言うと、そういう組織を作ったら、半分以上は成功だと思います。


とにかく、前述の光景は、衝撃的で感激したシーンでした。


2.アメフトと他のスポーツの違い

最初の方で、練習場に訪れた為末氏に、鳥内監督は、OLのブロックについて説明していました。

「こっちに寄りすぎると、反対側が空いてしまう」

と。

私はアメフトと言うスポーツは、各プレイにリスクとリターンが両立していて、そのバランスを考えながらプレイを選択して試合を進めていくところに特徴があって、それを観るのが楽しい、と考えています。

もちろん他のスポーツでもリスクとリターンが両立します。

野球だって、例えばバッテリーは変化球を投げるか直球をなげるか、リスクとリターンを考えながら組み立てていきます。

ですが、アメフトほど、定石と言うか、正解のないスポーツは、なかなかないと考えます。

ですから、放送の最初の方で、このシーンを流してくれて、さりげなく

「アメフトとはこういうもの」

と伝える形になったのは良かったと思います。

どこまで伝わったかは、わかりませんが。


3.情報の管理

鳥内監督は毎年アメリカからアメフトの試合などのDVDを送ってもらって、それを見て、その中から、ファイターズで使えそうなプレイを見つけ出しているそうです。

その中にはトリックプレイも含まれます。

トリックプレイに限らず、チームの作戦は絶対に外に漏らしてはいけないものです。

このため部員には

「プレイのことは身内にも漏らしてはいかん」

と言っているそうです。

ここまでは放送されたことです。

ここからが私の所見ですが、現代は、そしてこれからは、その情報管理が難しくなると思われます。

それはIT(Information Technology)あるいはICT(Information and Communication Technology)と呼ばれる技術が進んだからです。

情報を伝えることや処理することが便利になった時代は、情報を漏らすことも容易になった時代だと思います。

最悪、意図的に漏らすことにも警戒しなければいけませんが、予期せぬ事態、例えばサイバー攻撃やマルウェアによる漏えいから、古典的なPCやメディアの盗難や紛失により、それらは発生しえます。

これからのアメフトのチームには、情報を技術的なことを中心に管理する責任者が必要となるでしょう。

(ひょっとしたら、もうそう言う担当者がいるチームもあるでしょう)

今は、モラルだけでは、情報を守るのが、より難しい時代で、技術の発展とともに、その動きは進んでいくでしょう。

守る技術の開発も進んでいますが、イタチごっこだと思います。


4.再放送情報など

この番組は5月11日(土)の17:00から、BS1で再放送されます。

NHK ONLINE「為末大が読み解く!勝利へのセオリー「関西学院大学アメフト部監督 鳥内秀晃」」へのリンク


また、NHKオンデマンドで見ることもできる、と言うことが番組の最後に表示されていたと記憶します。

下記サイトを使って検索しても見つかりませんが…

たしかそう言う表示があったと思います。

「NHKオンデマンド」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「自殺」に関するいくつかの話題について~「五月病」は笑えません~

20130430GWの諸注意事項



(先週ある学校で配られたとされる、「ゴールデンウイーク中の諸注意」)


5月になりました。

「五月病」と言われる病気があるくらい、メンタルが不安定になりがちな時期です。

この「五月病」ですが、昔は半分冗談のように使われていたと思いますが、最近では「適応障害」あるいは「うつ病」と診断されるほどの精神病とされているようです。

Wikipedia「五月病」へのリンク

うつ病は自殺につながることもあります。

そこで、最近気になった自殺に関するいくつかのことを書いておきます。

(この記事を書くにあたって、書こうか、やめるべきか、かなり考えました。

 そして最後は、書くべきと判断しました。

 そんなわけで、軽く考えて書いたわけではないことをご了承ください。)


1.ある高校で配られた「ゴールデンウイーク中の諸注意」のプリント

先週末からtwitterや2ちゃんまとめサイトなどで話題に上っているのが

「死なないように」

と書かれた、ある高校で配られた「ゴールデンウイーク中の諸注意」のプリントです。

トップに置いた画像がそうです。

この件に関しては、その信ぴょう性とともに、賛否の声があがっています。

いくつかその声をピックアップしておきます。

1)2ちゃんまとめサイト

あれれ速報「【画像】今日配られたプリント、ある高校で配られたらしい「GW中の諸注意」プリントが凄い」へのリンク

痛いニュース(ノ∀`)「【画像】 ある高校で配られた「GW中の諸注意」プリントが凄いと話題に」へのリンク

2)twitterのツイート

・今日配られたプリント
 "ゴールデンウィーク中の諸注意
 ①死なないように
 高校生年代の死因の第一位は自殺です"

 その通りです。
 中学生には夏休み前に呼びかけるといいのかもしれない。

・この生徒指導部は世の中をよくわかってるwww

・これ配って「手は打った(ドヤァ」って、教師ゆとりすぎる(´・_・`)

・悩みは一人で抱えないで

・【中高生に告ぐ】今はカースト最底辺の陰キャラで彼女もいないゴミ屑でも大学デビューして大企業に就職さえすれば幸せな生活を送れるのだ。死ぬのはまだ早い。

・確かにこれは凄い。つーか有り得ん、、

・どんな高校なんだろうか?( *´艸`)クスッ♪

・あんまり笑えない…な。学校側、割と切実だと思うよ。

・大事なことですよ。

・「信頼できそうな先生に相談してみては」って、先生が信頼できなくなる事件が多過ぎだろ。 ︿( ̄▽ ̄)︿

・“(´・_・`)理解できない………

・これはリアルな危機感を表現してる。10代が絶望して自死する先進国 日本

・ここまで本気でかかれると、逆に考えてしまいそうだけどな。本気で自殺を望んでいる人は止められそう…。"@kataoka_k: うっかりやってしまいそうなこと…かもしれない。

・おぉう、こんなの配られないと行けないぐらいひどいのですかいな(´Д` )

・もっとオブラートに包めよσ(^_^;) /

・死なないように、って……マジか?先生大丈夫か?

・今時の高校生はこんなプリントを貰う時代になったのか?


たしか昨年は、1998年以来3万人をきった、と言うニュースを聞いた記憶がありますが、今日本では自殺者が多いことが問題になっています。

それを認識されていない声もありますが、まずそういう「問題」があることを知るべきです。

いまだに年間2万人以上の人が自殺する世の中なのです。


私はこのプリントは、その問題への対策として、ありだと思います。

「オブラートで包めよ」

と言う声もありますが、これぐらいストレートでいいと考えます。


ただし、

「信頼できそうな先生に相談してみては」って、先生が信頼できなくなる事件が多過ぎだろ」

と言う声には同意できますし、なかなか相談するって勇気がいるのも事実です。

でも、人間は一人では生きていけないものだと言うことを認識してほしいです。

いろんな人の助けがあって生きていけます。

自分一人では解決は無理な問題もありますから、ここはがんばって相談すべきだと思います。

(いくらメンタルの病気とは言え、がんばらなければいけない局面はあります)


ツイートの中には

「これ配って「手は打った(ドヤァ」って、教師ゆとりすぎる」

と言う声もあります。

私も、これで対策終了、と言うのであれば、それは甘いと思います。

これは対策の始まりです。

ですが、対策を始めた勇気は称賛されるべきだと思います。


2.神戸市の「生々しい自殺予防ポスター」

このポスターが、物議をかもしたそうです。

20130430神戸市の自殺予防のポスター

詳細は、下記リンク先にあります。

讀賣新聞「ギョッ!生々しい自殺予防ポスターに賛否両論」へのリンク

大事なことですが、たしかに毎日目にするとめいりそうです。

「毎日見せられたらうつになりそう」

と言う声も理解できます。


でも、社会に訴えなければいけない、大事なことだと考えます。

日本には自殺者が多いと言う問題がある。

死にたくなるような悩みを抱えている人がいる。

こう言うことは多くの人に知っていただきたいと思います。


でもやはり、毎日見るのはつらいと感じます。

でめて週一回、不特定の曜日にだけはるとか。

自動的にそうなるような装置を作るとか。

このような大事なことを訴えるのに、そう言う工夫に税金をあてるのは、私は悪くないと思います。

(神戸市には直接は払っていませんが)


なお、このポスターは3/25で掲示が終了したそうです。

「当たり障りのない広告で目に留まらないよりも、少しくらい議論がわき起こった方がいい」

これが市の担当者の方の意見だそうです。

私はこの意見を支持します。


3.「自殺」を「自死」に名称を変更する動きについて

おおざっぱな言い方をしますと、島根県は、「自殺」と言う用語を使うのをやめて、「自死」と呼ぶようにするそうです。

Jcastニュース「島根県、「自殺」を「自死」に変更 遺族の要望で」へのリンク

これに関しては、ネットでも色々と言われたようです。

ねとらぼ「「自殺」→「自死」へ ネット上では反発の声も」へのリンク

ポイントは、まず

「遺族からの強い要望を受けた」措置

であること。

そんなことをしたって何になるんだ、と言う考えも浮かべることもできますが、こう言うことを望んでいる遺族の方がいることは知っておくべきだと思います。

また

「自殺のイメージアップをしては抑止にならない」

と言うネットユーザーの声があります。

その通りだと思います。

でも、

「自死」

でイメージアップになるのかな。

そう考えている人がいるから、このような措置が取られたのは事実ですが。


私としては、くだらないとも、素晴らしいとも思えません。

ただ、世の中にはそう言う動きがある、と言うことを確認しておきたかったですし、お知らせしたかったです。


なお、私の住む神奈川県、そして川崎市も、「自死」と言う言葉を使っているようです。


4.相談窓口など

最後に、死にたくなるような悩みを抱えている人のために、相談窓口へのリンクを貼っておきます。

ここに相談することで、すべての人が救われるとは思いませんが、相談しないよりはいいと思います。

「日本いのちの電話連盟>全国のいのちの電話」へのリンク

内閣府「自殺対策トップ>相談窓口」へのリンク

NHK福祉ポータル「相談機関や掲示板などへのリンク集」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~