2013年10月の記事 (1/1)

「レンタルフレンド」としてのブログ

最近、「レンタルフレンド」という言葉を耳にしました。

朝日新聞で特集されていたからです。


朝日新聞「彼女・友人をレンタル、心を満たす 食事やおしゃべり…」へのリンク


これに関しては色々な考え方があるようで、2chまとめサイトでも、いろいろと言われているようです。


痛いニュース(ノ∀`)「ボッチ向けに4000円/hで彼女・友人をレンタルするサービス開始!」へのリンク



さて私のことですが…

私には友達が多いかどうか、といいますと、多分平均的な数字だと思います。

少なくとも、寂しくて困る、と思ったことはないです。

もともと、ひとりでいるのが嫌いではないですし。

ただ、私がマニアックなものが好きなもので、なかなかそういう話しに付き合わせられる友達はあまりいません。

とにかくそういう話をしたい、聞いてもらえないまでも、誰かの目にとまれば…


そうやって始めたのが、このブログでした。


まあ、それだけではなくて、もともと書くのが好き、という性格でもありましたから。


ブログは、いつだって私のマニアックな考えを聞いてくれます。

ですから、このブログは、私にとってレンタルフレンドであるともいえるかな?

朝日新聞の記事を読んで、そんなことを考えました。


余談ですが、ブログを通じて、マニアックな世界の人々と、多く知り合えました。

(最近はコメントが返せなくて、本当に申し訳なく思っております)


朝日新聞は、最後は人格が良くなった、というような形で締めくくられています。

私も、似たようなことを言われたことがあります。

昨年暮れぐらいのことですが、職場である人に激怒してしまったとき、周りの人から

「あなたのような温厚な人が、あんなに怒るとは驚いた」

と言われました。

それを聞いた私のほうが、ちゃんちゃらおかしくて驚きました。

昔からの付き合いのある友人や、家族からは、すぐ怒る人、と思われており、私もそう自覚していますので。

ブログを書くことで、人間が丸くなったのかもしれません。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

(動画付き)「オードリーのNFL倶楽部」で話された、レシービングヤードの計算方法について



(イーライ・マニングからビクター・クルーズへの、99ヤードのパスの動画)



前回の「オードリーNFL倶楽部」の

「陽菜のこれが知りたい」

の中で語られた、レシービングヤードの計算方法について、動画とともに説明書ます。

春日の説明をこんな感じです。

「スクリメージライン(プレイが閉まる時にボールが置かれている地点)から、レシーバーが、通れるか、外に出るかするまでの距離。

 タッチダウンになったら、エンドゾーンまでの距離だ」

僭越ながら、全くその通りです。

春日がこの言葉の裏で言いたかったのは、QBが投げた地点から、WRが取ったた距離、では無い、ということだと思います。


トップに置いた動画で説明します。

これは、99ヤードのパスの動画です。

ボールは、オフェンス陣の1ヤードに置かれています。

プレイはここから始まりますので、ここがスクリメージラインです。

ボールがスナップされ、エンドゾーン内のQBイーライ・マニングがパスを投げます。

そのパスを、WRビクター・クルーズが、11ヤード地点あたりで取ります。

そしてそのまま走り出して、エンドゾーンまで走り込んでTD。

この場合、1ヤード地点がスクリメージラインでしたので、そこからエンドゾーンまでの距離、99ヤードが、レシービングヤードとして記録に残ります。

マニングが実質的に投げた地点から、クルーズがとった間の距離は、19ヤード位ですが、これがレシービングヤードというわけではないのです。


ところで、春日の説明に対し、後藤アナは

「えっ?

ボールを取ってから、レシーバーは走りますよね。」

と再び質問しかけたところで、春日が

「当たり前だ、。

それが醍醐味だからな。

止まるやつはいないな。」

と突っ込んでいました。

このシーンが、非常に面白かったです。

なお、WRがとった、とか走ったとか書いてきましたが、ボールを取って走るのは、WRだけではなく、TEやRBであることも多いです。

また、ボールを取ってから、走ることを、

「RACランアフターキャッチ)」

といいます。

この言葉や略語は、時々アメフトの記事に出てきます、


・非常に珍しいパスレシーブ動画

「ボールを取って走るのは、WRだけではなく、TEやRBであることも多いです。」

と前述しましたが、珍しいケースとして、投げたQB自身がそのボールを取って、走り出すこともあります。

下に置いた動画がそうです。



これは、マニアの間では有名な動画ですが、数多くのパスの記録を持つ、QBブレット・ファーブが、NFLに入って、初めてパスを成功させたときの動画です。

ファーブはパスを投げますが、ボールはディフェンスによってはじかれ、空中高く舞い上がります。

落ちてきたところを、ファーブ自身がレシーブ。

前進しようと走り出しますが、倒されてしまいます。

この地点が、スクリメージラインより7ヤード後ろでしたので、-7ヤードのパス、−7ヤードのレシーブ、という記録がどちらもファーブにつきました。

1992年のことで、まだファーブが、控えQBだった頃の話しです。


・一試合におけるレシービングヤードの記録

私の記憶だけで書かせてもらいますので、間違ってたらすみません。

ネタバレになりますので名前は書きませんが、今週の試合である選手が、1試合で、329ヤードのパスレシーブを記録しました。

これは歴代2位の記録です。

レシーブも、だいたいランと同じ感覚だと思っていただいていいです。

つまり、1試合で100ヤード稼げれば一流だと思います。

そして、一試合でのランの記録は、270ヤードぐらいだったと思います。

一方で、レシーブの記録は、たしか336ヤード。

この記録は、1989年にロサンゼルス・ラムズの、ウィリー・フリッパー・アンダーソン

ただし、アンダーソンの記録は、オーバータイムで記録したものも含まれていると思います。

今週の記録は、オーバータイムのない試合で樹立されました。

なお、アンダーソンの試合は、対ニューオリンズ・セインツ戦。

この試合は、日本テレビが、現地から中継しました。

また、アンダーソンの「フリッパー」とは、ニックネームで、由来は、日本でも放送されたドラマ

「わんぱくフリッパー」

に出てくるイルカの名前です。

赤ん坊の頃の、アンダーソンが、フリッパーみたいな声を出していたので、そういうニックネームがついたそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ダイアナ・ガーネットさんのミニライブ@ラゾーナ川崎を見てきました

神奈川県の川崎駅に隣接するラゾーナ川崎にて行われた

ダイアナ・ガーネットさんのミニライブ

を見てきました。

ダイアナ・ガーネットさんは、今年春に放送された「のどじまん!ザワールド」で優勝されたアメリカの方で、ミニライブのあったこの日、10月23日にCDメジャーデビューされた方です。


開始は18時半からで、退社後私が着いたのが、その10分前ほど。

ステージの前に行ってみると、ほとんどお客さんがいません。

余裕で最前列に陣取れました。

それにしてももったいないなぁ…

誰にでもダイアナさんのが身近で聴けるチャンスなのに、なんと言う少なさだろう…

と、ちょっと寂しくなりました。


その日は、傘をささなくても気にならない程度の弱い雨が降っていました。


18時半ちょっと過ぎに、「のどじまんザワールド2013秋」にてった、「My Revolution」(オリジナルは渡辺美里さん)の音楽が流れ始めると、ダイアナさんが登場。

意外と背が小さいなぁ、と思いました。

そして、「My Revolution」をフルコーラスってくれました。


このの後、ちょっとしたトーク。

「緊張しています」

との事でしたが、いやいやっている最中は、そうは見えませんでした。

堂々とした声でした。

あのふわふわした顔付きからは想像できない、力強い歌声でした。


そして次に、デビュー曲

「また君に恋してる」

演歌です。

ダイアナさんは、とってもこの歌が大好きだそうです。

この歌も、力強く歌ってくれました。


そして最後に

「ENDLESS STORY」

を熱唱。

これでライブが終了しました。


この後、11月27日にアルバムデビューすることが発表されました。

タイトルは

「COVER☆GIRL」

ダイアナさんのブログと、同じ名前です。

カバー曲で構成した、と言う意味の他に、このアルバム名にはいくつかの意味をこめられたそうです。

収録曲は全部を発表されませんでしたが、「のどじまんザワールド」で歌った歌は、全部入っているそうです。

私は「春〜Spring」を聴いてダイアナさんの歌が好きになりましたから、これは嬉しいです。

「「そばかす」も入ってるよー」

と、ダイアナさんが言ったら、会場が、わきました。


この後、デビューシングルを買った方との握手会が行われました。

私も参加したかったのですが、この日は急いで帰宅しなければいけない用事がありましたので、泣く泣く会場を去りました。

だいたい20分ぐらいのミニライブでした。


とにかくこのライブに行けたのは、本当に嬉しかったです。

しかしあの観客の少なさは何なんだろう、という位人が少なかったです。

といいますか、PRが足りないように思えました。

私がこのミニライブのことを知ったのは、当日の朝、ダイアナさんのFacebookを見てからです。

危うく見逃すとこでした。


そう言えば、司会の方が

「どうですか、彼女の声の「透明感」。

 すばらしいでしょう。」

というようなことを言っていたように記憶します。

それでわかりました。

私がダイアナさんの歌が好きな理由が。

私は「クリスタルボイス」と言われていた谷村有美さんの歌が今でも大好きなんですが、その声と共通する「透明感」が大好きだからなんでしょう。

二人の声が似ているとはあまり思えませんが、言われてみれば、どちらにも「透明感」があります。

歌がうまい人は、世の中にいくらでもいます。

でもその中でダイアナさんの歌が好きになったのは、彼女の歌声に透明感があるからなんでしょう。


それにしても、このライブに行けて、ダイア・ガーネットさんの今後の活躍が、ますます楽しみなりました。


(注:写真撮影はNGとのことでしたので…画像はありません)


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】2013年オフ 戦力外通告第三弾

福岡ソフトバンクホークスは、10月26日、下記の選手と来季契約を結ばないと発表、つまり戦力外であることを発表しました。

【支配下登録選手】

金澤健人投手(34)

有馬翔投手(23)

福元淳史選手(30)

中西健太選手(27)


【育成選手】

蕭一傑投手(27)

大立恭平投手(26)

豊福晃司選手(22)

柴田亮輔選手(26)


これらの選手に対する思い出と、今後の情報を、書ける範囲で書いておきたいと思います。


その前に、総括を書いておきます。

今回戦力外通告を受けた選手の中には、え、なんで?と言う選手が何人もいます。

トレードのカードとしても使えるんじゃないか、と思える選手も。

おそらく、水面下では、トレードも模索されたでしょうし、結局成立しなかったのでしょう。

ドラフトの成果によって、これ以上は抱えてられない、と言う選手もいるでしょう。

ですから、フェニックスリーグに参加するなど、来季に向けて動いていた選手に対しても、突然の戦力外通告があっても、おかしくはないと思います。

伝え方は大事ですが。

ただ、今回のドラフトは、そう言うことを起こしえるほどのタレントはいなかったようにも感じますが。

ともあれ、この早い時期に戦力外通告を行ったことは、けっして悪い事ではないと思います。


1.金澤健人投手

Yahooコメントや2ちゃんまとめサイトを見ますと、多くの人が、戦力外となることを疑問に思っているようです。

私としても、今年の成績から見たら、まだまだ必要な戦力だと思うのですが…

一方で、怪我や年齢がネックになったのでは、と言う声もあります。

私は知らなかったのですが、金澤投手はベンチでも明るく、とてもファンサービスが良かったそうです。

それだけに、下記リンク先の記事のようになってしまったのは、残念だな、と思います。

鷹速@ホークスまとめブログ「【悲報】ソフトバンク金澤戦力外にキレる」へのリンク

多分どこかが声をかけてくれると思いますが、伝えられるような通告の仕方が本当であれば、そこで絶対に活躍してほしいし、ホークス相手に投げて、好投しても、それはそれで良しと思います。

2011年日本一のシーズンでは、3セーブを挙げています。

ホークスの大功労者だと思います。



(昨シーズンのものですが、金澤投手の動画です)


2.有馬翔投手

今シーズンは一軍で初登板も果たしましたし、まだ若いですし、貴重な左腕ですから、不思議な解雇だと感じます。

11月10日の合同トライアウトを受けるそうです。

西日本新聞「有馬 2度目の戦力外」へのリンク


3.福元淳史選手

ウエスタンリーグ2位の打率を残していることを考えますと、解雇は不自然だと感じます。

一方で、終盤のパフォーマンスを見ていますと、なんとなく閉塞感を持ちました。

内野のどこでも守れる器用さを持っているんですが…

おそらくどこかの球団が声をかけるでしょう。


4.中西健太選手

ウエスタンリーグの首位打者で、まだ20代と言うことを考えますと、もったいないな、と思います。

ただ、前々から一部で、戦力外も予想されていたと記憶します。

二軍での活躍はすばらしいのですが、江川選手と対照的に、一軍に上がると、好成績が維持できない、と言うことを繰り返していた印象があり、かつホークスの外野陣の充実ぶりを見ますと、仕方がないかな、とも思います。

まだ若いですから、どこかから声ががかるものと思いますが、もう野球は続けないだろう、と言う発言もあったようです。

西日本新聞「解雇計13人 新たに4選手」へのリンク

毎年ホークスに限らず戦力外通告のニュースを見ますと、プロ野球の世界で生き残ることのむずかしさを感じますが、

「やりきったんで…。その思いの方が強い。これから家族と相談しますが、たぶんもう野球はやらないと思う」

と言う言葉を読みますと、もっと複雑に感じます。

気持ちはなんとなくわかりますが、今の若さでしかプロ野球に挑戦できませんから、気持ちを切り替えて、どこかで野球を続けてほしいと思います。



(こちらも昨年のものですが、中西選手の動画です。)


5.蕭一傑投手

元阪神タイガースのドラフト1位。

昨オフに育成選手としてホークスに入団しましたが、活躍のニュースを聞くことはありませんでした。

こう言うケースでは、戦力外もやむなしだと思います。


6.大立恭平投手

入団以来、ほとんど活躍のニュースを聞きませんでした。


7.豊福晃司選手

コアなファンからはかなり期待されていたようですが、とうとう芽が出ずに終わってしまいました。


8.柴田亮輔選手

大立投手同様、入団以来、ほとんど活躍のニュースを聞きませんでした。



あらためて、今回戦力外通告を受けた選手には、意外な選手が多いように感じます。

一方でここ最近は、ホークスから戦力外通告を受けた選手が、他球団で活躍したケースは…

的場選手ぐらいかな…

きつい表現になりますが、そう言うところは、ホークスには見る目があるな、と思います。

(一方で、田上選手や宮地選手など、トライアウトからホークスでのしあがって活躍した選手はいます)

しかし来季は、その眼力がはずれたな、と思わせることがあるような気がします。


アメフトには「セカンドエフォート」と言う言葉があります。

ボールを持った選手がタックルされて倒れそうになるものの、そこから体勢を立て直して、再び前進することです。

オードリー若林は、これを「挫折からの克服」と言う生き方にたとえて解釈しており、とても好きな言葉だ、と言っています。

ここに書いた8人、プロ野球界に生き残れても、そうでなくても、セカンドエフォートを期待します。


なお、今回はネットの声として、下記記事なども参考にしました。

Yahooトピックス「【ソフトB】金沢、中西、有馬らに戦力外」へのリンク

Yahooトピックス「ソフトバンク、金沢ら戦力外に=プロ野球」へのリンク

鷹速@ホークスまとめブログ「ホークス金沢、中西、有馬らに戦力外 育成枠の蕭一傑、大立恭平、柴田亮輔、豊福晃司も」へのリンク

鷹速@ホークスまとめブログ「SBの支配下登録選手53人wwwwwww」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2013年10月27日の「オードリーのオールナイトニッポン」は聴けませんでしたので

2013年10月27日の「オードリーオールナイトニッポン」ですが、この日は朝早くから用事がありますので、多分ちょっとしか聴けないと思います。

そこで、ANNとオードリーに関することを書きます。


1.今回の放送は、「バカリズムのANNG」の続き

今回はスペシャルウィークで、現役女子大生をお呼びして

「お揃いのジャンパーで憧れのサークル活動!
オードリーオールナイトニッポン秋合宿SP!」

と言う回なのですが…

実は、今週21日に放送され、ゲストにオードリーを迎えた

「バカリズムのオールナイトニッポンGOLD」

の続きでもあるそうです。

と言うのは…

バカリズムにとって、春日はあこがれのヒーローのようなものと本気で思っていて、その像を若林に散々説明しました。

バカリズムは、2009年ごろの地上波の春日のイメージが強いそうです。

で、春日はこの放送に仕事で遅刻したのですが、到着前に、春日のイメージをさんざんハードルあげて語っていました。

「春日はピンクベストで来るはず」

「春日は存在するだけで素晴らしい」

「「春日なんていないんだよ」(いじめっ子)

 「違うもん、春日は絶対にいるもん」(いじめられっ子)

 そこに

 「みなさん、本物の春日ですよ」(ピンベ姿の春日)

 「わぁ~い、春日は本当にいたんだ」(いじめられっ子)

 みたいな存在」

そうして散々ハードルを上げられ、春日が残り1時間弱で登場。

2009年の地上波の春日を散々演じました。

それにバカリズムは大喜び。

しかし若林は…

「俺、もうパニックですよ。」

と言って、今日のANNでオードリー会議を開く旨を宣言しました。


とにかくこの放送はおもしろかったです。


詳細はこちらの記事をどうぞ。

「バカリズムのオールナイトニッポンGOLD」公式サイトへのリンク 

お笑いナタリー「春日は春日!バカリズム少年が本物登場に満面の笑顔」へのリンク


なお、バカリズムが意外と武闘派と言うことも語られました。

この件については、こちらでも若林は言及しています。

NFL倶楽部ブログ「バカリズムは実はかなりの武闘派!?」へのリンク


2.「フロントリラックス」の画像に春日

先週、春日がボディビル大会に行ったことが語られ、その中で、「フロントリラックス」と言うポージングの話題が出ました。

その後ある方のツイートで知ったのですが…

Googleで「フロントリラックス」の画像検索をすると、3番目に春日が出てくるそうです。

やってみたら本当でした。

こんな感じです。

20131020春日フロントリラックス

驚きました。

twitterで実況を見ながら聴くと、聴き逃したところや、語られた店のことや、わからないことの解説などをツイートしてくれる人がいますので、おもしろいですよ。


3.春日の看板

春日続きですが…

twitterでもツイートしたのですが、先日横浜駅で乗り換えようと、東急東横線の横浜駅で降りてホームを上がったら、そこに、こんなボードがありました。

20131025春日の看板

埼玉県のPRのノベルティを配っていましたので、この時だけ設置されたようです。

なお、写真を撮っていたのは…私だけでした。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2013WEEK7】「オードリーのNFL倶楽部」について~オードリーの呪い

2013年10月26日早朝に日本テレビで放送される

オードリーNFL倶楽部

について書きたいところなのですが…

残念ながら、リアルタイムでは見ますが、その後即書ける時間がありませんので、一昨日CSで放送された方のツイートを参考に、かつWEEK7について思うことなどを書きます。

この回については、次回放送までに書ければいいなと思います。


1.春日の呪い、ついに解かれる?

春日が応援するチームの一つ、ニューヨーク・ジャイアンツがついに今シーズン初勝利を挙げました。

ただしイーライ・マニングはまだ本調子とは思えず、パス成功率59%に2TD、1INTで200ydsどまり。

QBレイティングは81.1と、並みの成績でした。

それでも、QBはチームを勝たせることが大事で、ボールコントロール時間が相手を13分上回ってますし、いいんじゃないでしょうか。


2.今度は若林の呪い?

今週は、春日のおすもう一つのニューヨーク・ジェッツ、そして後藤アナのグリーンベイ・パッカーズも勝ちました。

しかし若林の推すヒューストン・テキサンズは敗戦。

相手が今季まだ唯一の無敗チーム、カンザスシティー・チーフスだったのが悪かったです。

それでも

テキサンズ 16 - 17 チーフス

とがんばったと思いますよ。

ところで、今回の放送はテンションが低い、と言うツイートを見かけましたが、若林の機嫌が関係しているんでしょうかねぇ…

3.今週は不調者続出

今週は負傷者が続出し、シーズン絶望となる選手もでました。

主な負傷者は、以下の通りです。

・インディアナポリス・コルツWRレジー・ウェイン、前十字靭帯断裂で今季絶望

・セントルイス・ラムズQBサム・ブラッドフォード、前十字靭帯断裂で今季絶望

・タンパベイ・バッカニアーズ、RBマーティンが肩故障で今季絶望

・シカゴ・ベアーズ、QBジェイ・カトラーが 4週間離脱

・ヒューストン・テキサンズLBクッシング、左ひざ手術で今季絶望

・デンバー・ブロンコスQBペイトン・マニング負傷

・ミネソタ・バイキングスQBフリーマンが脳震とう

・グリーンベイ・パッカーズのTEフィンリーが首に重傷

・シカゴ・ベアーズ、LBブリッグスが負傷

などなど…

しかしチームはそれを乗り越えて勝ちを目指さなければいけないので大変です。

グリーンベイ・パッカーズは、ここ4年ほど、毎シーズン多数の負傷者に悩まされているのですが、過去3シーズンはスーパーボウルに勝つなど、最低でもプレイオフ2回戦までは出場しています。


4.自由の女神がTDポーズ

先週、番組のアメリカスタッフの小坂ディレクター発信したツイートに、からませてもらいました。

       20131025小坂さんの返事

https://twitter.com/nflclub_usa/status/391022659615879168

今シーズンはニューヨークでスーパーボウルが開かれるため、写真のようなTシャツが売られているそうです。

自由の女神と言えば、オリジナルの「猿の惑星」のラストシーンに出てきて、主人公のテイラーがここが地球だったことを知る場面が有名です。

そこで私が、

「「猿の惑星」のエンディングを作り直さないと」

とからませてもらったわけです。

小坂ディレクターに意味が伝わるかどうか、少々不安だったのですが、ちゃんと「猿の惑星」の件はご存じで

「なんてこった!ここはメットライフスタジアムだったのか。」

と返していただきました。

メットライフスタジアムとは、そのスーパーボウルの会場のことです。


なお、小坂ディレクターは、番組の感想などをtwitterでツイートされることを望まれているようです。

ハッシュタグ「 #nflclub 」をつけてツイートすると、見ていただけるようです。


5.後藤アナについて

こんなツイートがありました。

「後藤アナは顔も小さくてお人形みたいにかわいいね」

「わざわざNFL倶楽部を録画してみるのは後藤晴菜アナをみるためです。オードリーのふたりがちっとも目に入らないちょー天使。」

だんだん人気が出てきたようです。

個人的には先々週ぐらいから、雰囲気が落ち着かれたように感じます。



とりああえず今回はここまでで…

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】ドラフト2013情報~意外な点と納得した点

昨日10月24日、2013年のドラフト会議が行われました。

職場でも今年はドラフトの話しがほとんど出ず、

「なんか、今年は盛り上がらないねぇ~」

とジャイアンツファンと昨日の朝まで話していました。


しかしいざ始まると、何人かの野球好きが一台のPCを囲んで、私を含む何人かでおお盛り上がり。

前述のジャイアンツファン、ファイターズファン、ライオンズファン、タイガーズファン、そして私ホークスファンなどが集まりました。

特にタイガースとファイターズの一位が決まらなかったことで盛り上がり、両チームのファンはやり玉に挙がっていました。

こう言うところは、関東の楽しいところだと思います。


さて我が福岡ソフトバンクホークスですが…

結果は以下の通りです。

なお、リンク先に各選手の詳細なレポートと、動画があります。

(よくこんなに情報を収集されたものだと、頭が下がります)


1位 加治屋 蓮投手(JR九州)右右

ドラフトレポート「加治屋 蓮(JR九州)」へのリンク

2位 森 唯斗投手(三菱自動車倉敷オーシャンズ)右右

ドラフトレポート「森 唯斗(三菱自動車倉敷オーシャンズ)」へのリンク

3位 岡本 健投手(新日鉄住金かずさマジック)右右

ドラフトレポート「岡本 健(新日鉄住金かずさマジック)」へのリンク

4位 上林 誠知外野手(仙台育英)右左

ドラフトレポート「上林 誠知(仙台育英)」へのリンク


【育成ドラフト】

育成1位 石川 柊太投手(創価大)右右

ドラフトレポート「石川 柊太(創価大)」へのリンク

育成2位 東方 伸友投手(浜田商)右右

ドラフトレポート「東方 伸友(浜田商)」へのリンク


なお、全球団の指名選手は、下記リンク先にあります。

日刊スポーツ「ドラフト会議2013」へのリンク


さて、感想です。

【予想通りだった点】

先発投手に泣かされましたので、即戦力投手で固めてきたのは予想どおりでした。

また、育成ドラフトでも何人か指名するだろう、と言うのも。


【意外だった点】

まず本ドラフトで4人しか指名しなかったこと。

これは12球団最少で、不作と言われている今ドラフトには、すっぱりと見切りをつけたことを意味するものと思われます。

それに、補強を考えますと、支配下登録枠もキツキツですし。


育成ドラフトも2人で終わるとは思いませんでした。

早々と本ドラフトを切り上げ、育成ドラフトを待ったと言うことは、絶対に指名されないと言う確信があったのでしょう。

ひょっとしたら読み違いがあって、一人や二人、他球団に本ドラフトで指名されているかもしれません。


それにしても、右投げ投手ばかり5人の投手を指名するとは思いませんでした。

松井投手はくじではずしましたが、指名した理由の一つは左腕だったと聞きましたし。

まあ、帆足投手、オセゲラ投手、山田投手、大隣投手など、力を出してくれれば、左腕陣は十分だと思います。


最後に、2チャンネルでのまとめサイトへのリンクを貼っておきます。

鷹速@ホークスまとめブログ「ソフトバンクホークス 2013年ドラフト まとめ」へのリンク

鷹速@ホークスまとめブログ「【ソフトB】外れ1位、JR九州・加治屋を単独指名!」へのリンク


他球団のも

なんJボンバー「ドラフト1位指名選手についての各球団ファンの感想 まとめ」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

アフラック(Aflac)のCMは、アメリカでもダックがキャラクターな件




偶然、アメリカのアフラック(Aflac)のCMを見ました。

するとそこには、日本でもおなじみの白いダックが

驚きました。

本当はアメリカの手法を、日本でも展開した、と言うのが正しいのでしょうが。

「ダック」と書きましたが「スワン」なのかもしれません。


ところでこのCMが何を言っているかと言いますと…

英語なのでわかりません。

ただ、ハイズマントロフィー、と言う賞について、アフラックはサポートしています、と言うことみたいです。


ハイズマントロフィーとは、大学生のアメフト(カレッジフットボール)のシーズンMVPのようなものです。

ただし、この賞を受賞したからと言って、NFL(プロ)でも活躍できるかと言いますと…そうじゃないケースが多いように感じます。

それでも先々シーズンに受賞したロバート・グリフィン3世(通称「RG3:アールジースリー」)は、新人ながら、入団したチームを強豪に一変させる活躍を見せています。


なお、CMにはもう一つバージョンがあります。




Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】大隣投手の復活は、彼だけのためではない

20131022大隣背中

 (twitterで拾った、昨日の大隣投手の画像)


福岡ソフトバンクホークスの大隣憲司投手は、昨日のフェニックスリーグで1イニングを投げ、無失点に抑えました。

彼にとっては114日ぶりの実戦登板だそうです。

これまで2回の2桁勝利を挙げた一流の投手が、ちょっと1イニングを抑えたぐらいで、なんでニュースなるかといいますと、ホークスファンの間ではよく知られていると思いますが、国が指定するほどの難病

黄色靱帯骨化症

という、背骨付近の靱帯が硬くなり神経を圧迫するものの手術を6月21日に受け、リハビリを続けていたからです。


この難病で選手生命を絶たれたプロ野球選手は、何人かいます。

そして現在、読売ジャイアンツの越智投手がリハビリを続けています。

しかし、この難病から完全に復活した、といえる選手は、皆無のようです。

日刊スポーツ「【ソフトB】大隣3人斬り5球無失点」へのリンク

ですから、大隣投手がこの難病だと知ったとき、彼自身、かなりの不安に襲われたことでしょう。

復活した前例がないんですから。

しかし彼は、今シーズン中に投げられるようになりたい、と言って、手術を受け、リハビリに取り組みました。


申し訳ないですが、私はこの言葉には、懐疑的でした。

いくら医学が進んだとは言えねぇ…

それに越智投手もまだ苦しんでいるようですから。

もちろん、私は私の考えが間違っていることを期待しましたが。


そしてまず、昨日、私の考えを裏切ってくれました。

しかし実戦といっても、フェニックスリーグは、教育リーグです。

本当に私の考えを裏切った、つまり復活した、と言えるのは、来シーズン、1軍のマウンドで登板してから。

できれば勝利投手になってからだと言えるでしょう。

いや、ホールドでもセーブでも構いません。

とにかく、チームの戦力になってくれれば、それで、ああ私の考えを間違っていたんだな、ということになると思います。

ぜひともそうなっていただきたいです。



ところで、プロ野球の世界では、病気に苦しみながらも、活躍している選手がいます。

前も書きましたが、北海道日本ハムファイターズの小谷野栄一選手。

彼は2006年にパニック障害になりました。

一時は克服した克服したようですが、今Wikipediaを見ますと、まだ完治していないそうです。

それでも、自分のプレイすることで、同じ病気の人の助けになれば、という気持ちで、フィールドに立っているそうです。

パニック障害を克服できず、引退した選手もいます。

でも、小谷野選手が他の理由で引退しない限りは、克服した前例として、同じ病気に苦しむ人の希望になります。

ですから私は、ファイターズファンではありませんが、小谷野選手のことは応援しています。


というわけで、大隣投手には、前述の難病に苦しむ人にとって、そしてこれからそれにかかる人にとって、克服した前例がある、という希望の星のとなって欲しいわけです。

私の間違いを認め、大隣投手がホークスの戦力として、復活してくれることを願います。

まず、はじめの一歩は踏み出せました。


ですが、右肩上がりで治るという事は、期待しない方が良いかと思います。

そうなるに越したことはないですが、色々な方の闘病というのを見ていますと、いったん挫折することも珍しくないようですから。

挫折、克服、そしてまた、挫折、克服…

これを繰り返して行って、最終的に、治ればいいかな、と考えます。


そのためには、強い精神が必要となるわけですが、その点は、大隣投手は大丈夫です。

といいますのは、大隣投手の奥さんは、大隣投手を、精神的に一本立ちさせた有能なモチベーター、として、ファンの間では有名ですから。


なお、大隣投手の回復ぶりは、医学会でも稀有な例のようです。

鷹速@ホークスまとめブログ「【朗報】SB大隣、学会で発表するレベルの回復ぶり」へのリンク

ここでも奥さんの功績が話題になっています。


とにかく、急がなくてもいいから、大隣投手、復活してください。

応援してます。



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2013年秋「のどじまん ザ!ワールド」の感想

遅くなりましたが、2013年10月5日(土)に日本テレビで放送された

「のどじまん ザ!ワールド」

の感想を書きます。

この番組は、外国人による日本語の合戦で、私ら夫婦は毎回楽しみにしています。

外国の方がうことで、改めて詞を考えさせられますし、またプロフィール紹介で、日本のどこが好きなのか、教えられます。

なお、私は音楽について特別な教育を受けたことはなく、遊びでちょっとバンドのボーカルをやったことがある程度の、カラオケ好きのおじさんにすぎませんので、的外れで失礼なことも書くかもしれませんが、ご容赦ください。


1.優勝した2人について

今回の優勝者は、1人ではなく2人でした。

マキシム・ノビツキーさん(ウクライナ代表)



オマール・カバンさん(プエルトリコ代表)

です。

後で書きますが、私にとっては他の方のほうがうまく聴こえたのでですが、判定には個人差があるでしょう。

その個人差で納得できる範囲内では、私はこの2人が優勝で異論はないです。

2人のうちどちらか1人、と言われると、オマール・カバンさんを選びます。

二人ともがめちゃくちゃ上手な点では、甲乙つけがたいです。

ではオマール・カバンさんをなぜ選ぶかと言いますと、日本語をうまくコントロールされているように聞こえるからです。

と言うか、日本語を「支配している」と表現したくなるぐらい、うまくわれていました。


2.一番だったと思える人

アレックス・ゲハ ペイシさん(ブラジル代表)

です。

歌がうまいのはもちろん、日本語を「支配している」点でも最高だったと思います。

歌の後、コメントを求められたゲストのLiLiCoが

「なんじゃこりゃ」

と言っていましたが、私も同じ気持ちで、本当にそう言う言葉が浮かぶぐらいに驚きました。

また

「日本語もちゃんと理解されていて」

と言うコメントもありました。

ただ、この方が388点と、評価が低かったのが不思議です。

アレックス・ゲハ ペイシさんがいたAブロックは、マキシム・ノビツキーさんや、ダイアナ・ガーネットさんがいて激戦区だったのですが、それが不幸だったかな、とも思います。

他のパートに行けば、勝ちあがっていたかもしれません。

また挑戦していただきたいものです。


3.ダイアナ・ガーネットさん

その

ダイアナ・ガーネットさん(アメリカ・ワシントンD.C代表)

ですが、前回優勝されてから、この方の歌を聞くのが好きになりました。

今回は一回戦敗退となりましたが、これも不思議なことで、少なくともワイルドカードで勝ちあがってもよかったんじゃないかと思います。

この大会は、「聴かせる」ことを意識してか、バラード調の歌が多く歌われます。

その点がちょっと残念なんですが、ダイアナ・ガーネットさんは、今回も

「My Revolution/渡辺美里」

と言うバラード調とはちょっと違う歌を歌われました。

この点もまた大好きな理由です。

アレックス・ゲハ ペイシさんの歌が一番素晴らしかったと言う気持ちはウソではありませんが、何度も聴きたくなる、と言う点では、ダイアナ・ガーネットさんの方が私の中では上です。

なお、この「My Revolution」は、レコチョクにて10月16日から着うた&着うたフルが配信になっています。




4.ラミャさん

優勝とは別に、「SONG FOR JAPAN特別賞」と言うのがあるのですが、これに輝いたのは

ラミャさん(フランス代表)

でした。

これは私の予想どおりでした。

まだ15歳と言うことですが、ラミャさんが歌った「秋桜/山口百恵」は、ちょっと震えが来るほどのものでした。

ただ、まだ粗削りで、日本語で歌う技術は、ここまで書いてきた4人に比べると劣ると思います。

しかし、それでもここまでひきつけられる力をお持ちですから、逆にいえば、そう言う技術を身につけられれば、すごい歌手になれるんじゃないかな、と思います。

なお、ラミャさんがこの番組のために来日した件について、その裏側が、明日テレビ放送されます。

同じ日本テレビの

「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」

です。

(10月23日19時56分から20時54分)

日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」へのリンク

上記サイトの

「【母娘スペシャル フランス編】」

の箇所に記載があります。

ラミャ・マカロンさんの名前で出演のようです。


ちなみにこの放送では、先日10月19日にも書かかせてもらったのですが、ロサンゼルス在住の日本人女性で、女子プロアメフト選手の

鈴木弘子さん

のエピソードも紹介されます。

上記サイトの

「【世界の母娘スペシャル その①】」

の箇所に記載があります。

今年48歳にてアメリカ合衆国代表選手に進出されると言う、信じられない経歴を持つ人です。

この方の件もおススメです。



それにしても、今回は今までにもまして、レベルが高い大会だったように思えます。

本当に、出演されたすべての方に感謝します。


最後に…

この番組が好きな理由は、各国代表の方が入場される際、その国の国歌がかかることです。

その中でも、アメリカ代表の方が入場される時にかかるホイットニー・ヒューストンのアメリカ合衆国国歌が大好きです。





Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【朗報】川崎ムネリンのゲスト解説が好評の模様

20131020川崎解説

MLBが好きな方に

「ムネリンがゲスト解説で出演していて、明るくて面白い解説をしていますよ」

と教わったので、昨日のアメリカンリーグのチャンピオンシップ第5戦を見てみました。

「ムネリン」とはもちろん、元福岡ソフトバンクホークスで、今シーズンはMLBのトロント・ブルージェイズで活躍した、川崎宗則選手のことです。


2回ぐらいから見たのですが、最初の方は、なかなか川崎選手の声が聞こえてこず(川崎選手の声はホークス時代によく聞いていますし、今シーズンは面白映像でかなり見ましたので、顔が出なくてもわかります)、聞えてきても、おもしろいことを言っていて、それだけじゃ、う~んちょっとね、と感じました。

おもしろいことが、すべってなかったのが救いでしたが…


そのうち、なんだかだんだんおもしろくなってきました。

すごいなぁ、と思ったのは、6回裏のボストン・レッドソックスの攻撃。

無死一二塁で、打者がレフトにラインの方に逃げていく打球を放ちました。

レフトはこれを何とか追いついてキャッチ。

ハーフウェイにいた二塁走者は、二塁に戻りました。

このプレイに川崎選手は

「二塁走者の今のプレイはいけませんね。

 今の打球はタッチアップを狙うべきです。

 あの打球と捕球したときの体勢を考えると、三塁へ送球しても、シュート回転がかかって、いいボールが行きませんから。

 そう言う打球だと言うことは、二塁からは見えるはずです。」

と喝を入れました。

私も、今のはなんで三塁に行く準備、つまりタッチアップのために二塁ベースについていなかったのか、不思議でした。

それに、あの体勢からいい球を送るのは難しいだろう、とも思いました。

しかし「シュート回転がかかる」とまでは、ここまで具体的には考えもつきませんでした。

ムネリンすげぇな、明るさとおもしろさだけじゃないな、と唸りました。

さすがに、それだけじゃMLBでずっと一軍にはいれなかったでしょう。


twitterを見ると、

「意外と考えて野球しているんだな」

みたいな、ある意味失礼なツイートがありましたが、私も同感でしたので、笑いました。


川崎選手は、「選手は状況を把握してプレイしているか」と言うことにこだわっていたように思いました。

打球が飛んだのを見て、今アウトカウントやボールカウントはどうなっているのか、誰のところにどんな感じで飛んだのか…

まずそう言う状況を把握できているか、と言うこと。

そして即、自分はどう行動するのがベストか、を判断することが大事だと言っていたように思えます。

ですから、前述の二塁走者は、状況が把握できていなかった、と批判したようです。

逆に「この選手には状況が見えていますね」とほめるシーンもありました。

スポーツをする者、そしてスポーツ観戦を極めようとする人たちには、この「状況を把握して、最善策を判断する」と言うことは、必須の技術で、なかなか難しいものだと思います。



結局ボストン・レッドソックスがこの試合に勝ち、ワールドシリーズ進出を決めました。

試合終了後に初めてスタジオの川崎選手を見ました。

「野手はバッターであるだけではいけない。

 守って走れる『野球選手』じゃないといけない。」

と語り、アナウンサーから

「含蓄が深い言葉」

とほめられていました。

しかしその後に、レッドソックスの強さの秘訣は、と尋ねられたのに

「僕がさっき言いました通り、『野球選手』が野球をした」

と答えたのには、やはりまだ自分の考えを言葉にしきれてないところもあるな、と感じました。

川崎選手本人も、もどかしそうでした。

そりゃあ仕方がないことで、しゃべる訓練は受けてないはずですから、しょうがないでしょう。

やはりそう言うことは、隣にいた与田剛氏の方が上手だと感じました。

ただ、川崎選手は自分の「ゲスト解説者」と「MLB経験者」と言うポジションを十分に把握して語っていたと思います。


でも、目の付けどころとかはいいと思いますし、元気で面白いことをいいますから、将来はいい解説者にもなれるでしょう。

「ワールドシリーズでも解説が見たい」

と言うツイートも見ましたし、まったく同意です。


いくつか印象に残ったことを書いておきます。

・「投手がピンチになって、マウンドに言って『大丈夫、大丈夫、いい球行ってるから』と日本語で言ったんですよ。

  そうしたら周りの人たちが『What you say?』と首をかしげるわけですよ。

  当たり前ですよね。

  でも無意識にそれを繰り返したら、最後はみんなうなずくようになりました」


・プリンス・フィルダー(阪神タイガースに在籍したセシル・フィルダーの息子さん)が三本間で挟殺されたプレイには、ほとんど批判しなかったと思います。

 私はこのプレイには、批判が集まるかもしれないけど、リプレイを見ると、じゃあどうすれば良かった、と言うのが思いつきませんでしたので、だいだいと批判するのはどうかな、と思っていました。

 だから、川崎選手があまり批判しなかったのは良かったと思いました。

 あるいは来シーズンも同じフィールドに立つ相手に対する敬意だったのかもしれません。

 しかし前述の『野球選手』としては、フィルダーの走塁は疑問だったと思います。


・MVPには上原浩治投手が選ばれました。

 表彰式では、彼の息子さんが、インタビューに答えていました。

 5歳ぐらいかな。

 息子さんの答えに、川崎選手は

 「僕より英語がうまいですね」

 と言っていました。


最後に川崎選手の解説に関する評判などへのサイトへのリンクを貼っておきます。

・川崎選手の解説に関するtwitterでの評判です

togetter「【朗報】川崎ムネリンのMLB解説が好評\(^o^)/」へのリンク

・川崎選手がテレビ解説をしている、と聞いた海外の人の投稿集です

「人気者・川崎ムネリンが日本のテレビで解説してるぞww(海外の反応)」へのリンク

・ニュース

msnトピックス「ムネリンの解説者デビューに絶賛の嵐」へのリンク


川崎選手は昨シーズンもMLBにずっといたのに、解説に呼ばれたと言う話しは聞いたことがありません。

やはり活躍しないと、放送局も呼んでくれないのでしょう。

同じ元ホークスの和田毅投手の解説とか、とてもおもしろそうで聴いてみたいんですが、とにかくMLBで投げないことには…


なお、このシリーズのMVPに選ばれた上原投手。

アメリカのtwitterで、トレンドに「#koji」が入っていました。

すごい。

20131020上原トレンド入り

なお、トレンドの横に、アイコンとツイートの一部が映ってますが、これは同じくボストンのNFLのチーム、ニューイングランド・ペイトリオッツのチームマークです。

(ただし1990年代初頭までのものです)

ペイトリオッツもまた、チャンピオンを狙えるチームです。

ボストン市民は幸せだなぁ~


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2013年10月19日の「オードリーのオールナイトニッポン」について+10月12日



(アリ☆こうたの漫才の動画)


2013年10月20日放送の、オードリーオールナイトニッポン、のことと、前の週の放送の1部について書きます。

今週は久しぶりにリアルタイムで全部聴くことができました。

Twitterでの実況にも参加できました。

やはりリアルタイムで聴けるのは、幸せなことだと思いました。


ところで今週の放送前に若林はライブをやって来て、適当に疲れているようです。

(「声が風邪気味に聞こえる」と言う実況ツイートがかなりありました)

来週はスペシャルウィーク

「若林が適当に疲れている時は面白いの法則」

「スペシャルウィーク前週は面白いの法則」

の2つの条件がそろった回でした。


1.オープニングトーク

まず、昨日10月19日に行われた、若林の二本のライブの話でした。

その中の最初の、「オーギリー」では、ケイダッシュステージの若手と対戦。

「若林くんなら、若手だったら、相手が3人でも勝てるでしょう」

と言うサトミツのすすめで、1対3の対戦を4セットやったそうです。

結果は… 48対68ぐらいで負けたそうです。


その中の、アリ☆こうた、という若手コンビについて話題が移りました。

アリは一見イギリス人に見えるものの、尋ねてみると、パキスタン人とインド人のハーフだとか。

私のイメージでは、パキスタンとインドというのは、カシミール紛争などに見られるように、あまり仲が良くない、というのがあるんですが…

現実の世界では、教科書に書いてあることからイメージするものと違うものもある、ということでしょう。

で、アリは生まれてすぐに家族で日本、埼玉県の大宮に移住したそうで、日本語しかしゃべれないそうです。

相方のこうたはアメリカからの帰国子女で、英語しかしゃべらないそうです。

ただし、プロフィールには、バイリンガルとあります。

プロフィールはこちら

アメブロ「アリ☆こうたプロフィール」へのリンク


この2人の漫才、動画がありましたので、トップに貼っておきました。

感想ですが、アリのツッコミは、私は大好きです。

もっと長くしつこくしたら、応援したくなるでしょう。

そして、若林がイギリス人と間違えたのは、何となく共感できると思いました。


そして、春日は柔道家に一本背負いされていたとのこと。


オープニングの最後は、来週のスペシャルウィークについてでした。

来週は、ニッポン放送全体で

「ニッポン放送 秋のリスナー大感謝ウィーク 」

が開催されるとのこと。

ニッポン放送「ニッポン放送 秋のリスナー大感謝ウィーク 」へのリンク

その一環のようです。

オードリーオールナイトニッポンでは

「お揃いのジャンパーでサークル活動!

秋合宿スペシャル‼」

をやるとのこと。

アルバイトのミホさんや、先週出てくれた2人、さらにもう何人かの女子大生が来るそうです。

具体的な何をやるかは、想像できないのですが、詳細は、公式サイトで紹介されるでしょう。

リスナーには、ジャンパープレゼントもあるそうです。

欲しいなぁ…

今回のオープニングは1時36分まで。

普通の長さでした。


2.若林トーク

作家の平野啓一郎氏宅に、ホームパーティーに行った話でした。

その他のパーティーのメンツは、学者ロバートキャンベル氏、アルピニストの野口健氏、というそうそうたるメンバー4人だったそうです。

若林は、こういう時は手土産を持っていくものかどうか迷い、結局持っていくことに決めました。

そして東急のフードショーで、何を持っていったらかぶらないか、ということを散々考え、ドライフルーツを買ったそうです。

結局かぶりはをしなかったのですが、今度は、出すタイミングとか、きちんと食べてくれるかが心配。

さらには、キャンベル氏が持ってきたチョコレートケーキを、キャンベル氏以外誰も食べてないことが気がかり、というドキドキハラハラのパーティーだったそうです。

なお今回のトークは、CMまたぎの長いものでした。


3.春日トーク

若林トークが長引いたので、春日のトークは、2時11分からでした。

日本ボディビル選手権を見に行った話でした。

会場に行ってみると、観客もボディービルダーばかりで壮観だったそうです。

大会の結果は、春日が師事している鈴木雅選手が優勝。

これで4連覇だそうです。

こちらに、その時の大会のことを書いたサイトがありますので、リンクを貼っておきます。

30代からの筋トレ&ダイエットのススメ。「日本ボディビル選手権2013の結果」へのリンク


ところで本大会のあと、フリーの演技があるそうです。

アイススケートの大会の、最後の日の、ショーみたいなものかな、と思います。

BGMをかけて筋肉を披露するんですが、春日は、自分だったら何がいいだろう、やっぱり「シャングリラ」だな、と言っていました。

そこに若林が「浅草キッド」でいいんじゃないか、とツッコミ。

さらには「ビタースイートサンバ」オールナイトニッポンのOPの曲、がいいかも、とかの展開になりました。


また、ボディービルのポーズで、「フロントリラックス」というのがあるそうです。

これはまさに春日の漫才の時の、胸を張ってとっているポーズ。

「お前、漫才の最中に、横でリラックスしてんじゃねーよ」

と若林に突っ込まれました。


ところで春日は、ボディービルの大会のボディービルダー達に圧倒されたようですが、アメフトの試合を見に行くと、体格の良いフットボーラー達がたくさんいて、圧倒されることがあります。

ただし、話かけてみると、気さくでいい人ばかりです。

そんなわけで、怖がらずに、アメフトの試合を見に行ってもらえると、アメフトの普及を図るものとして、嬉しいです。


4.告知

昨年に続いて「オールライブニッポン2」と言うのが開催されるそうです。

詳細はまだどこのサイトにもないようです。

なお、来週の放送中に、先行予約を開始するそうです。


5.アバーン

こんな番組のアバンが紹介されました。

・鈴木拓らによる「炎上×芸人」

・「松本フルハウス」

・田中角栄による「スクール角栄」

 (私は学生時代に田中角栄邸の近くに住んでいました。

  寿司屋の出前のバイトで、2回ほど中に入ったことがあります)

・「ホイストーリー3」


6.謎の都市、町田市

こんな都市伝説が紹介されました。

・「20歳まで童貞を守ることをオリバー・カーンと言う」

・「小学生は給食の牛乳を、とても小さなコップに移して、机をパーンとたたいて飲む」

・「やりまんちゃん、と言う、遊んでいそうだが実は処女、と言う設定のゆるきゃらがいる」


7.しんやめ


8.エンディングトーク

来週のスペシャルウィークが楽しみだ、ということが語られました。

おじさん、ということを忘れてやろう。

「元気だな」とか「若いな」ということを言うのはやめよう…

などなど。

また、オードリーの2人は、就活が終わった4年生。

でもまだ単位取得に苦労している。

そして卒業旅行でマチュピチュに行くことが決まっている。


こういう設定に行くそうです。


先週、10月13日の放送で印象に残ったことなどを書いておきます。


1.若林、HOUのヘルメットをかぶってNFLのTV観戦

若林のフリートークでは、最終的にはディーラーのナガイちゃんの話しだったのですが、それまでに久々にがっつりと、アメフト、NFL、ヒューストン・テキサンズ(HOU)、アリアン・フォスターについて語られました。

TBSの「内村とザワつく夜」のスタッフから、大好きなヒューストン・テキサンズ(HOU)のヘルメットをもらったので、それをかぶって、ショルダーとフォスターのジャージを着て、HOUのゲームをテレビ観戦した話しがありました。

この件は「オードリーのNFL倶楽部」のブログにも書かれています。

NFL倶楽部ブログ「巨人の阿部慎之助選手をNFLに例えると?」へのリンク

ちなみに、NFL倶楽部ブログに書かれている内容は、「オードリーのNFL倶楽部」の放送では語られなかったことが主体ですので、「オードリーのNFL倶楽部」を見られている方は、ブログの方も読んだほうが楽しめると思います。

なお、若林がHOUを応援する理由は、下記リンク先の動画にあります。

NFL JAPAN「オードリーのNFL倶楽部」へのリンク

フリートークでは、アンガールズ山根など、「NFL倶楽部」でワイプで興奮する若林を見た他の芸人さんから

「若林でもあんなにいきいきと興奮することがあるんだね」

と驚かれていた、と語られました。

たしかにワイプにとどまらず、ダイジェストを見終わった後でも、すごく興奮している時があります。

どちらかと言うと春日はおとなしく、かなりANNに近い番組です。


私はアメフトのことをブログに書いていますが、謙遜抜きにして、あまり試合を評価する目は自分にはないんじゃないか、と思っていました。

しかし、昨日の「NFL倶楽部」で、若林が先週のあるゲームを

「今年一番のゲームと言ってもいいでしょう」

と言っていたのですが、私もそのゲームを、歴史に残ってもいい試合だと思っていました。

ですから、若林の評価と一致したことで、ちょっとぐらいは私にも、ゲームを評価する力があるんだな、と嬉しくなりました。


2.「ゆめちゃん日記」

この週のネタは、すべて「にじいろカメレオン」さんによる投稿だったと記憶します。

内容もおもしろくて、すごい方だな、と思いました。


「ゆめちゃん日記」と「アバーン」は、ストーリー性のある長い内容が必要だと思います。

「実録、若林学部」や「謎の都市町田市」のように、短いネタよりも、難しいんじゃないかな、と思います。

(若林はくじらのネタを「箇条書きみたいなもの」と言っていましたが、後者がそれに近いと思います)

だから「にじいろカメレオン」さんはすごい、と思います。


また、この回のどのネタか忘れましたが、アルバイトのみほさんが、すごくうまく読んでいるな、と感じたものがありました。

たしかアナウンサー志望ではなかったと思いますが、勉強すればけっこういけるんじゃないか、とも思いました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2013WEEK6】「オードリーのNFL倶楽部」について



(動画の6:30から、米女子プロフットボールの鈴木選手のことが特集されています)


2013年10月19日に日本テレビで放送された

オードリーNFL倶楽部

について書きます。


1.NO@NEについて

まず、ニューオリンズ・セインツ(NO)がニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)に乗り込んで闘ったゲームのダイジェストが放送されました。

結局このゲームは、残り10秒でトム・ブレイディがTDパスを決め、NEが逆転勝ちしました。

「今年一番のゲーム」(若林)

と言っていましたが、私も同意です。

と言いますか、歴史に残る、と書くと言いすぎかもしれませんが、ブレィディのすごさを語るときに、必ず引用されるゲームだったと思います。

手前味噌ですが、このゲームの感想を先日このブログに書きましたので、気が向かれたら読んでみてください。

「【NFL】ネタばれ ニューオリンズ・セインツ@ニューイングランド・ペイトリオッツ」へのリンク

ダイジェストではわかりにくいのですが、このゲームの何がすごかったかと言いますと、とても逆転は難しいと言う状況で、ブレイディが最後の最後、残り10秒で逆転のTDパスを決めたことだと思います。

このゲームではブレイディは、昨シーズンから様変わりしてタレント不足となったWR陣の落球と、NOディフェンスによるサックに悩まされていました。

そして残り2:29、最後のチャンスと思われた局面で、パスをインターセプトされてしまいました。

この時点で、後はNOオフェンスが時間を潰して攻撃し、試合終了を迎えるもの、あるいはほとんど逆転の時間を残さずにNEに攻撃権を渡すもの、つまりどう考えてもNOが逃げ切るものと思われました。

しかしNOは時間を潰すことがうまくできず(と言いますかNEディフェンスがふんばり)、予想よりはやや長い、残り時間1:13でNEに攻撃権を渡しました。

とは言っても、いくらブレイディとはいえ、自陣30ヤードからタイムアウトなしでこの時間からの逆転はありえない、と考えられました。

前述のように、落球も多かったですし。

しかし残り10秒で逆転。

これには、日本で生中継で見ていた人々も、twitterで大騒ぎで、日本のtwitterトレンドに、一時「ブレイディ」の名前が挙がったほどでした。

あらためてトム・ブレイディという男のすごさを思いしらされたゲームで、ワイプやダイジェスト後のオードリーも大盛り上がりで、後藤アナを置き去りにして、2人だけで盛り上がっているように見えました。

後藤アナも、ここに割って入れるようになればいいな、と思いました。


2.GB@BAL

続いて、今週は後藤アナがチーズヘッドをかぶって応援した、グリーンベイ・パッカーズ(GB)とボルチモア・レイブンズ(BAL)のゲームのダイジェストが放送されました。

GBが19-17で逃げ切り勝ちしたのですが、このゲームで2人のWRを負傷退場に追い込まれました。

ジェームズ・ジョーンズとランドール・コブです。

コブの負傷は、BALディフェンスの危険なタックルによるもの、と感じたアーロン・ロジャースは、珍しくディフェンスに詰め寄ったそうです。

たしかに、あまり彼が感情的になるのは、聞いたことがないです。

ジョーンズは来週のゲームに出られるかどうか、と言う程度のようですが、コブは2か月ほどの欠場となりました。

しかし最近は、怪我に強いのもGBの特徴に思えてきました。

2010年シーズンは、開幕数試合で、今シーズンは終わったな、と思えるほどの負傷者を出していたのですが、そこからスーパーボウルチャンピオンにまで上り詰めました。

先週のゲームでも、ディフェンスの要OLBのクレイ・マシューズを欠いて、弱体化は必至だと思われたのですが、素晴らしい結果を残してくれました。

まだまだGBのシーズンは終わりません。


3.「ラン獲得ヤード」とは

「晴菜のここが知りたい」

では、「ラン獲得ヤード」の数字の見方が説明されました。

まずRBは、1シーズンで1000ヤードを走ることを目指すと言うこと。

(私としては、これが1000ヤード走れば一流だと思います)

でも1000ヤードを走るには、1ゲーム平均62ヤード走ればいい訳ですが、それだけでは不十分。

昨年2097ヤードを走ったエイドリアン・ピーターソン(MIN)は、1試合平均130ヤード超を走っていた。

コンスタントにこの数字を残すのは困難。

だから1試合平均でRBを格付けすると、こんな感じ。

130ヤード : 超一流

100ヤード : 一流

80ヤード : 合格点

50ヤード : もうひと踏ん張り

とのことでした。

なお、「ラン獲得ヤード」は「ラッシングヤード」とも言われ、スクリメージライン(プレイ開始前にボールが置いてある地点)からどれだけ前進したか、と言うものです。

QBがRBにボールを渡すとき、だいたいスクリメージラインの後ろで渡します。

そのため、この時点でRBがタックルされてプレイが終わると、マイナスヤードとなります。

なお、現時点でのRBの成績は、下記リンク先の「Yds/G」の列を見ればいいかと思います。

NFL JAPAN「2013 NFL ラン」へのリンク

個人的には、前述の格付けは、ちょっと厳しいかと思います。


4.「小池さ~ん」

今週の現地レポートは、現在トップの数字を残しているRB、レショーン・マッコイ(PHI)へのインタビューと特集でした。

彼の「ジューク」と言う技、初めて聞きました。

(こんど調べておきます。)

ところで、最近知ったのですが、レポーターの小池絵未さんは、普通にインタビューをしているように見えますが、実はかなりがんばっているそうです。

下記リンク先に、その件が書いてあります。

NFL JAPAN「新シーズンのごあいさつ」へのリンク

NFLを見ていますと、パスを投げて成功させることは、そんなに難しいことじゃないように錯覚してしまいます。

本当はとっても難しいんですが。

小池さんのインタビューも、そう言うものかな、と感じました。

今回はマッコイのほかに、HCチップ・ケリーにもインタビューしていました。

たしかに、彼ほどの大物からインタビューをとれるのはすごいことじゃないか、と思います。

今後も期待させてもらいます。


5.「オードリーの呪い」

語られませんでしたが、今週は後藤アナのGBが勝ったのみで、若林と春日が応援する3チームは全敗でした。

まさに「オードリーの呪い」だったわけです。

若林のヒューストン・テキサンズ(HOU)が、開幕連勝からの4連敗。

おまけにQBマット・ショウブが負傷退場しました。

タレントが豊富なチームだけに、この成績は不思議です。

WEEK7では、今季無敗のカンザスシティ・チーフス(KC)と対戦します…


6.女子アメフト鈴木弘子選手、来週テレビ出演

NFLの話題ではないですが…

このブログで何度か書かせてもらってきた、アメリカ女子プロフットボールリーグで活躍されている

鈴木弘子選手

のことが、今度の水曜の、10月23日(水)日テレ・夜7:56~8:54放送の

「1億人の大質問!?笑ってこらえて!熱~いキズナで結ばれた世界の母娘スペシャル!」

で特集されます。

下記リンク先の「【世界の母娘スペシャル その①】」のコーナーに、予告記事が書いてあります。

日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってこらえて!」公式サイトへのリンク

番組の色から想像するに、アメフトのことも放送されると思いますが、海外で暮らす、一日本人女性の感動秘話、と言う面が強いんじゃないかな、と考えます。


なお、鈴木選手は、先日米ロサンジェルスの日本人向けローカル放送にも出演されました。

その時の放送がトップに置いたもので、6:30から鈴木選手へのインタビューなどが5分ほど流れます。

放送では

「Bettyさん」

と呼ばれていますが、これは鈴木選手のニックネームで、特にセカンドネームとかではないです。


これまで何度か、いくつかのメディアで鈴木選手の特集を見させてもらったのですが、必ず初耳の話しがあるように感じます。

今回も

「アメリカに来たら、私は体が小さい方なので、トライアウトの時、ポジション別に分かれなさい、と言われたのでOLの方に行こうとしたら、キミ、キミ、違うよ、と言われた」

と言うのがありましたが、これは初めて聞いた話しだと思います。

今度はどんな新しいことが見られるか、勝手に期待しています。


コーナーの最後、鈴木選手のことを

「とっても人気がある」

と語られてました。

選手としてファンから人気がある、と言うことかもしれませんが、他の選手やコーチからも、かなり敬意を持たれているようです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【動画】ソフトバンクのCMに堺雅人の「半沢直樹」がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!



(ソフトバンクの新CM動画

 堺雅人が「白戸家」シリーズで、「半沢直樹」風の熱血サラリーマンに)



堺雅人が「半沢直樹」風のビジネスマンを演じるソフトバンクのCMが、今日からお茶の間に流れるそうです。

「倍返し:堺雅人が型破りソフトバンクCM− 毎日jp(毎日新聞)」へのリンク

悪い言い方をすれば、

「勝ち馬に乗る」

ということになるでしょう。

でも、広告の世界では、目立ったもの勝ちだと聞きますから、そういう開き直りも大事なんでしょう。

むしろ、auが、

「勝ち馬に、の〜り、の〜り、乗り換える♪」

ぐらい開き直ってやれば面白いかも、とも思うのですが。


この堺雅人のCMシリーズは

「タクシー」篇

「廊下」篇

「会議室Bユーザー」篇

の3つがあります。

トップに置いた動画で、順番に、15秒ずつ見ることができます。

理由はよくわからないのですが、前者2つが今日からのオンエアで、「会議室Bユーザー篇」は、明日からのオンエアだそうです。

「ソフトバンク CMギャラリー」へのリンク

3つのCMを見てみましたが、もっとも印象に残ったのは、「会議室Bユーザー篇」の最後のセリフ

「勝ったのはソフトバンクじゃない。

 ソフトバンクのユーザーだ。」

です。

このセリフは、ソフトバンクが特に好きでもなくても、印象に残るんじゃないかなぁ、と思うんですが。


私は福岡ソフトバンクホークスのファンなんですが、来シーズン、ホークスが地元で勝ったときには、松田選手あたりが調子に乗って

「勝ったのはソフトバンクホークスではありません。

 ソフトバンクホークスのファンのみなさんです。」

なんて言ってくれると楽しいな、とか思うんですが。

(よそで作り上げた半沢直樹と言うブランドを、強奪するなんて、金満球団の親会社がやりそうなことじゃないか、なんて言う人がいるかもしれませんね。

 それはそれで、ユーモアがあって、特にカチンと来ません)

この3つのCMでは、まだ白戸家の人々は出てきていないようですが、今後、堺雅人演じるビジネスマンが、白戸家の面々とどう絡んでいくか、楽しみです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ランキング「東京オリンピック開会式に登場してほしい歌手」について

日本オリンピック委員会(JOC)は

「東京オリンピック開会式に登場してほしい歌手」

のアンケート結果を公表しました。


結果はこうです。

1位:サザンオールスターズ 8,939票

2位:嵐 7,482票

3位:EXILE 6,820票

4位:SMAP 5,956票

5位:ゆず 3,760票

6位:DREAMS COME TRUE 3,167票

7位:AKB48 3,057票

8位:宇多田ヒカル 2,952票

9位:B’z 2,840票

10位:和田アキ子 2,336票

11位:MISIA 2,240票

12位:Mr. Children 2,146票

13位:由紀さおり 2,114票

14位:秋川雅史 2,063票

15位:福山雅治 2,015票

16位:北島三郎 2,010票

17位:桑田佳祐 1,944票

18位:いきものがかり 1,888票

19位:氷川きよし 1,876票

20位:安室奈美恵 1,814票

関連するニュースと、ネットユーザーの声が投稿されたサイトへのリンクを貼っておきます。

日刊アメーバニュース「JOCが「東京オリンピック開会式に登場してほしい歌手」を発表 1位はサザン・AKB48は圏外」へのリンク

Yahooコメント「【東京五輪】サザン、開会式に登場してほしい歌手1位」へのリンク

Watch@2チャンネル「「東京オリンピック開会式に登場してほしい歌手」 結果発表 1位はサザン、AKB48は7位」へのリンク



以下、私の意見、と言うか暴言に近いものですが…


案1.初音ミクの起用には反対ではない

日本で開かれるオリンピックですから、日本らしいものであるべきだと思います。

そう言うことを考えますと…

私はその方面の趣味はないので、は詳しくないのですが、ボーカロイド、特に初音ミクの起用は、良いか悪いかは置いといても、日本らしいかな、と考えます。

日本に来る外国人にとっては、秋葉原のオタク文化は、かなり愛らしいもののようですから。

しかしこれは賛否がはっきりと分かれるでしょうね。

ボーカロイドの起用のメリットは、加齢による劣化の心配がないことです。

また、技術が進歩すれば、もっとおもしろいものもできるでしょう。


案2.外国人に日本の歌を歌ってもらう

私は「のどじまんザ!ワールド」と言う、外国人が日本の歌をうたって、その力を競う番組が好きです。

その中には、クリス・ハートさんや、ダイアナ・ガーネットさんのように、メジャーデビューを果たした人もいます。

日本人が日本の歌を歌うこともいいですが、サブ的なものとして、そう言う人達に日本の歌を歌ってもらうことで、日本がどれだけ愛されているかをアピールするのもいいんじゃないかと思います。


東京オリンピックはこれから7年先の話しではありますし、アンケートであがったグループや人の中には、解散や引退している人もいるでしょう。

これから7年後を見据えてアスリートを養成するのと同じで、JOCと芸能事務所とがタイアップして、そう言うタレントを養成するのもアリだと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】外国人選手4人が退団~ペーニャはなんとかならんかったのか…

福岡ソフトバンクホークスは、昨日15日に、外国人選手のうち、下記の4人の退団を発表しました。

・ブライアン・ファルケンボーグ投手

・ヴィセンテ・パディーヤ投手

・陽 耀勲投手

・ウィリー・モー・ペーニャ外野手


私としては…

1.ファルケンボーグ投手

ファルケンボーグ投手は、数年間にわたってお世話になったけれども、もう仕方がないかな、と思います。

今季も、いい時は良かったのですが、何せ怪我が多すぎて、計算がたたないのです。

そして、やはり剛速球で抑えることを、常に期待することはできなくなりました。

2009年に入団し、2010年には攝津正投手、ファルケンボーグ投手、馬原孝浩投手、甲藤啓介投手、森福允彦投手で

「SBM48ちょ」

と呼ばれる鉄壁のリリーフ陣を形成したのが印象的です。

(今この5人の中で、リリーフとして活躍しているのは、当時もっとも非力と言われた森福投手だけです)

主にセットアッパーとして活躍、2010年にはリーグ最多の39ホールドも記録しました。

角度と剛速球で、異常に奪三振率が高く、5年間すべてで奪三振数が投球回数を上回っています。

5年間で227イニングを投げ、299奪三振。

本当にお世話になりました。

今後は日本で再就職先を探すようです。

ファルケンボーグ投手を欲しがるチームはいくつかあるでしょう。

Wikipedia「ブライアン・ファルケンボーグ」へのリンク





2.パディーヤ投手

パディーヤ投手がのこした数字から言いますと、残念ですが期待外れでした。

先発として2桁は勝ってほしかったです。

またリリーフにまわってからは、その後ずっと、せめて柳瀬投手以上の活躍をしたんですが。

残した数字は、3勝6敗4ホールドポイントで、防御率3.83。

力はあると思うのですが、チームになじめなかったように感じます。

Wikipedia「ビセンテ・パディーヤ」へのリンク




3.陽投手

在籍すること8年。

超高速左腕は、とうとう開花しませんでした。

いいものを見せてくれた時もありました。

昨シーズンの対オリックス・バファローズ戦では、

「自分でも驚いた」

と言う、被安打3、奪三振10、無四球での完封勝利を挙げました。

でも驚いているようではダメで、本気出せばこんなもの、と思ってほしかったです。

そしてどうやったら本気を出し続けられるのか、それを追って数字に出してほしかったです。

今シーズン前には、メジャー挑戦志願など契約でもめ、シーズン中も怪我に悩まされ、一軍での登板はとうとうありませんでした。

火の車だったホークスの先発陣に加われなかったことは、もうホークスで活躍することは難しいことを表しているのでしょう。

まだ30歳。

日本のどこかに入団するかもしれません。

弟のように、いい意味で少々はじければ、活躍も期待できなくもないと思います。

Wikipedia「陽耀勲」へのリンク




4.ペーニャ選手

そしてペーニャ選手…

昨シーズンは21ホームラン。

今シーズンは一段と飛躍が期待されたのですが、怪我などにより、ホームランはわずか一本。

外角低めに落とされ、空振りの三振に終わるシーンをよく見ました。

ペーニャ選手のプレイスタイルは大好きでした。

速い打球。

遠くまで飛ぶホームラン。

そして手を抜かない走塁。

こう言う外国人選手が欲しかった、と嬉しく思いました。

今シーズンは残念な結果に終わりましたが、サラリーを落としてもう一年様子を見たい…

そう思っていたのですが…

本当に残念です。

なんとかならんものか…

Wikipedia「ウィリー・モー・ペーニャ」へのリンク




最後に、この対談のニュースについての、2ちゃんねるまとめサイトと、ユーザーコメントがある記事へのリンクを貼っておきます。

鷹速@ホークスまとめブログ「ファルケンボーグ、パディーヤ、陽、ペーニャが退団」へのリンク

Yahooトピックス「【ソフトB】ファルケンボーグら退団」へのリンク

Yahooトピックス「ファルケンボーグら退団=プロ野球・ソフトバンク」へのリンク



私と同じように、ファルケンボーグへの感謝の声、ペーニャの退団をなんとかならんものか、と残念がる声が多いように感じます。


一方で、ホークスは、メッセンジャー投手(阪神タイガース)や李大浩選手(オリックスバファローズ)の獲得に興味を示していると言う報道もあります。

プロの世界、特に外国人選手については、とてもきびしいな、と毎年思わされます。

日刊スポーツ「ソフトB、阪神メッセンジャー獲得調査」へのリンク

日刊スポーツ「ソフトB李大浩獲り 本格調査へ」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】ネタばれ ニューオリンズ・セインツ@ニューイングランド・ペイトリオッツ

昨日、本当にいい試合を見せてもらいましたので、そのことを書いておきます。

ニューオリンズ・セインツ(NO)とニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)とが、NEの本拠地で対戦したゲームです。


1.試合前の予想

試合直前のオッズでは、2.5ポイントリードしていましたが、私にはとてもそうは思えませんでした。

開幕から強力ディフェンスを擁し、いよいよドリュー・ブリーズ率いるオフェンスにもエンジンがかかってきて、ここまで無敗の5連勝のNO。


対するNEは、昨シーズンに比べて、タレント不足が顕著でした。

それでも先々週までは、なんとか勝ってきましたが、先週、トム・ブレイディの連続TDパス記録が止まるとともに、チームも負けてしまいました。

このゲームでも、チーム内で昨シーズンパスを受けたトップ5の選手が一人も出ておらず、頼りはそのワンランク下のエデルマンと、FAで移籍してきたアメンドーラでした。

しかしアメンドーラは、ゲーム終盤に負傷退場。

とにかく、タレントレベルと勢いでは、NOにかなり分があると感じられました。

本拠地でゲームを行える以外は、NEにアドバンテージは考えられませんでした。

ここまで一敗で来たブレイディはさすがですが、もう峠は過ぎていたようにも思えましたし、NOには超一流のパッサー、ブリーズがいますから。

私は30対15、NEにひいき目に見ても、30対20ぐらいでNOが勝つものと予想しました。


2.試合の流れと結末

ゲームは強力NOディフェンスがNEの前進を阻み、NOのハイパーオフェンスが得点をあげまくる展開、になると思ってました。

しかし、意外にNEオフェンスが止まらず、NOオフェンスが進みませんでした。

前半を終え、17-7。

リードしていたのはNEでした。

意外な展開になりました。


それでもNOは、残り時間3:29でついに逆転。

残り時間2:29にもFGを加え、NOが4点にリードを広げました。

NEが追いつくには、FGではダメで、TDが必要となりました。


それでもTwitterでは、ブレイディの逆転を期待する、あるいは恐れるツイートが多く流れました。

残り時間2:29で、タイムアウトもフルに3回残っています。

最盛期のブレイディであれば、ここから逆転のドライブをするのは、そんなに難しくないものに思えたでしょう。

しかし全盛期からは時間がたち過ぎていますし、彼のターゲットも、当時より劣るものと思われました。


期待と不安、そして恐れなど、いろんな思いが交錯して始まった、次の逆転をかけたNEのドライブは、あっさりと終わってしまいました。

ブレイディのパスがインターセプトされてしまったのです。

twitterには、こんなツイートが流れました。

「ブレイディにしてはあっけない終わり」

「ブレイディ衰えたな… 」

「インターセプト! らしくないねぇ、ブレイディ。これで終わりか」

私も似たような感想を持ちました。

逆転に失敗するにしても、もう少し進んでから、と考えてましたので、これには驚きました。

フィールドにいるのは、「ブレイディ」だった人に違いない。

そう思いました。


「圧倒的不利が予想されるなかの善戦、とても見ごたえのあるいいゲームでした。TDゼロの敗戦から手応えをつかんだ試合ではあったと思います。怪我人に見舞われ苦しい試合でしたが、今後の建て直しに希望が持てる一戦でした。怪我人と残した課題の克服に期待です。」

NEファンが試合を振り返るツイートも流れました。


残り時間は2:16、NOがうまく時間をつぶして逃げ切り勝ちするもの、そう思われました。

しかしそうはいかず、NEはタイムアウトもうまく使って、1:20を残して、NOをパントに追い込みました。


NEは状況は最悪でしたが、可能性は残しました。

ですがTwitterからは、逆転が期待できる、と言うようなツイートは、ほとんど見られなかったと思います。

可能性だけで逆転出来るほど、状況は甘くなかったからです。

残り時間1:13でタイムアウトはなし。

自陣30ヤードからの攻撃。

逆転するには70ヤードのドライブが必要です。

私も、可能性だけはあるが、まあ無理だろう、と言うようなツイートをしていました。


ブレイディとNEは、3回のパスで、NO陣26ヤードまで来ました。

残り時間は35秒。

しかしミドルパスの失敗が続き、残り24秒で4thダウン4ヤードとなった時、もうこれはダメだろう、と思いました。

そこからブレイディが9ヤードのパスを通し、1stダウンを獲得し、スパイクしてNO17ヤードで2ndダウン10ヤード。

残り時間は10秒。

これはあと2回行ける。

まだわからない、と計算しているうちに、ブレイディはエンドゾーンのトンプキンズにTDパスを通しました。

NE逆転。


NOは最後のキックオフリターンにかけましたが、ファンブルしてタイムオーバー。

試合は30-27で、NEが勝ちました。

「これこそブレイディだ」

「すげぇー! すげぇーもんを見た!」

「これがブレイディの恐ろしさよ」

「ブレイディすげーよ。あそこに落とすとかバケモンか」

「アンチNEだったのになぜか神試合見た興奮の余り泣きそうなんですけど」

「なんだか今日のNEのオフェンスは噛み合って無かったような気がしたけど(ブレイディ様孤立してる?)、それでも最後にキメるのがブレイディ様。 」

「震えが来た」

こんなツイートが流れました。

モンタナ・マジックについては、あまりリアルタイムでは見れませんでしたが、この劇的な試合をリアルタイムで見れたのは、本当に生きていてよかった、と思いました。


なお、試合のダイジェスト動画は、下記リンク先にあります。

NFL JAPAN「第6週】セインツ対ペイトリオッツ」へのリンク


3.QBとは

この試合を見て、あらためてトム・ブレイディが、現代最高のQBであることを確認させられました。

QBの仕事は、パスを投げることでも、より多くTDパスを通すことでもない、私はそう考えています。

「試合に勝つQBが良いQB!ブレイディ凄いわ」

と言うツイートが試合後にありました。

私も同じ考えです。

試合に勝てるのであれば、ランだけで攻撃し、パスを封印する。

これもQBの仕事だと思います。

ドリュー・ブリーズは、シーズン5千ヤードを何度も投げた、優れたパッサーです。

スーパーボウルにも勝っています。

しかし、QBとしては、まだブレイディには及ばないのではないか、そう思わされました。


NEのボール保持時間は、若干ですが、NOを上回りました。

しかし、試合を見ていた印象では、NEの攻撃が圧倒的に長かったような気がします。

ボールコントロールして、相手に攻撃させない。

これもQBの仕事です。


ブレイディには貧弱な駒しかありませんでした。

しかしそれを丁寧に使い、勝利を得ました。

パス43回で25回しか成功していません。

この中には、かなりのイージーな落球が含まれていたと記憶します。


与えられた駒で勝利を勝ち取る。

これができる、と言うかこれが現代で最もうまいのが、トム・ブレイディだと言えるでしょう。

ブレイディは、今シーズン、こんな苦戦が続くでしょうが、それを同時代のこととして見ていられる我々は、本当に幸せだと思います。


余談ですが、日本でもこの試合が注目されて、ブレイディの素晴らしさについて、多く語られていたようです。

と言うのは、下の絵のように、

「ブレイディ」

twitterトレンド入りしていたからです。

        20131014ブレイディinトレンド



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

川﨑宗則の円形脱毛症を、経験者目線で考えてみた



(川崎宗則選手の2013年シーズンのハイライト動画)


トロント・ブルージェイズの川崎宗則徳選手は、今年7月ごろに円形脱毛症になっただそうです。

デイリースポーツ「川崎が円形脱毛症と引き換えに得たもの/大リーグ」へのリンク

上記記事を読みますと、だいぶ生えてきたようですが。

この記事について、2chまとめサイトでは、「泣いた」とか「かっこい」と言う、川崎選手への称賛の声が上がっています。

鷹速@ホークスまとめブログ 「川崎宗則が円形脱毛症と引き換えに得たもの…ムードメーカーの真実」へのリンク


実は私も、1994年か1995年に、円形脱毛症になりました。

右側の後頭部に、10円玉ぐらいのものができました。。

それを見つけたのは、近所の床屋さん。

「円形脱毛症が治りかけているのがありますね」

と言われました。


まぁ確かに、当時は「終わる気がしない」仕事で、忙しい毎日を送っていました。

そんなものができても、おかしくはなかったと思います。

ただ私の場合は、「おいしいネタができた」としか思いませんでした。

それ以来、円形脱毛症にはなっていません。

その仕事より過酷と思える仕事は何度も経験したのですが…気づかなかっただけかもしれません。


話しを川崎選手に戻します。

川崎選手は、今シーズン、信じられないような過酷な状況の中で、これまた信じられないような素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

プレイでも、オフフィールドでも。

それを考えると、円形脱毛症の1つや2つ、できていても不思議はないと思います。

それを隠して明るく振る舞っていたところが、笑いを取りに行ったとは言え、周囲に隠さなかった私と違うところです。

私には、自分を人並み以上には苦労しているんだよ、一応そのことは知っておいて、という気持ちもあったんだと思います。

当時の私は、はた目から見たら、日々激務をエンジョイしているように見られていたと思います。

少なくとも、自分はそう感じていました。

だから、いやらしい話ではありますが、笑いを取りにほかに、自分は苦労しています、ということを、伝えたい気持ちがあったんだと思います。


川崎選手は、自分は苦労しています、という気持ちを隠したかったのか。

少なくともこの報道を見るまでは、川崎選手に、円形脱毛症ができているなんて知りませんでした。

でも、日々苦労していないわけがない、というのは想像できましたが。


多分川崎選手も、私と同じように、円形脱毛症自体は気にならなかったと思います。

そういうものができる状況では、そういうものを気にする気持ちにはなれませんから。

しかしそれを、周囲が気がつくまで言わないところが、川崎選手と私との「九州男児」度の差かな、と思い、なんだか恥ずかしくなってしまいました。


川崎選手は来年どうなるんだろう。

優勝逃した福岡ソフトバンクホークスに、帰ってきて欲しい気持ちは、ないことはないです。

でも、帰ってても、そこら辺にいる超一流選手にしかなれないような気がします。

それよりも、今シーズンのように、メジャーで信じられない伝説を作ってもらいたい。

そういう気持ちでいます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2013年10月6日の「オードリーのオールナイトニッポン」について



(映画「クールランニング」のトレイラー動画

 日本語の字幕がないのが申し訳ないですが)



先週、2013年10月6日の「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。

今週はリアルタイムで聴けて、実況にも参加できて、直後に感想をブログに書けるかと思ったのですが、どうも難しそうなので、あらかじめ書かせてもらいます。


1.若林トーク

うざい自動車ディーラーの、ナガイさんの話でした。

話を聞いていると、ナガイさんは自分のこともよくわかっていて、商売のうまい方だな、と思いました。

リスナーさんのTwitterを見ると、

「「ディーラーのナガイちゃん」というコーナーを作って欲しい」

というのがありました。

難しそうですが、できれば面白いと思います。

なお、私は、自動車には詳しくないので、トークを聴いていても、車種がわかりませんでした。

詳しい人には、何の車かわかったと思いますが…

後ろのドアの特殊な形とかから。

でも若林のことですから、正直に語ってないかもしれません。


2.春日トーク

春日が応援する、埼玉西武ライオンズの試合を見に行った話でした。

10月2日、3日の対福岡ソフトバンクホークス戦です。

この2試合、クライマックスシリーズ進出に向け、ライオンズは絶対に連勝しなければいけない状況でした。

それがその通りになり、しかもそれを現地で堪能できたのですから、ファン冥利につきるでしょう。

3日の試合ですか、外野席のライオンズ応援席は満員、ということで、春日はホークス側に座ったそうです。

もう1,000円出せば、ライオンズ側の内野席に座れたのですが。

私も相当のケチですが、これはできないです。

十分に応援を楽しめませんから。

若林があきれるのも、もっともだと思います。

ホークス側の応援席で、バレないように観戦していたそうですが、最後の最後、喜びの声をあげて、バレてしまったそうです。

しかし、酔っ払っいつつも、優しいホークスファンのおじさんに、

「よかったなぁ」

と言われて、事なきを得たようでした。

ね、ホークスファンって、いいでしょう。

連敗して、順位が入れ替わったというのに、なかなかこの態度はとれませんよ。


今度は10/8の千葉ロッテマリーンズ戦を、マリーンズ側の応援席で観戦しようかな、と言っていました。

マリーンズファンは、大変熱いですが、一方で、大変マナーが良いことで知られています。

ですから、ひどい目にあわないと思いますが、やはりライオンズファンは、ライオンズ側で見るのがマナーだと思います。


ところで、ライオンズは5ゲーム差をひっくり返して、CS進出を決めたわけですが、他球団のファンとして思う事は、片岡選手の復活が大きかったな、ということです。

3年ほど前、福岡でのホークス戦、3連敗後のベンチで、片岡選手は1人泣いていたそうです。

これには敵ながらすごいなと思いました。

まだシーズン半ばなのに、本当に負けず嫌いなんだな、すごい執念だな、と思いました。

こういう選手がいる限り、ライオンズは大丈夫だろう、とも思いました。

しかし去年一昨年は、片岡選手は怪我のため、あまりゲームに出れませんでした。

出ても、満足に活躍できず、その前までの怖さなくなっていました。

今シーズンも、終盤まで、ろくに活躍できていなかったと思います。

片岡選手は終わったな、そう思っていたのですが、先月末から復活し、そしてライオンズの快進撃が始まりました。

火曜日のゲームを決めたのは、キャプテンの栗山選手のホームラン。

水曜日のゲームを決めたのは、春日が語った通り、中村選手のホームランでした。

しかし同試合で片岡選手は、打点をあげました。

やっぱりライオンズは片岡選手だな、と思いました。


3.久々にメールが読まれました

「サークル活動」のコーナーで、久々に私のメールが読まれました。

大学祭で、焼きそばか、たこ焼きを焼いてください、というものです。

私はほとんどメールを出すことがないので、おそらく2年ぶりぐらいでメールが読まれたと思います。

「帰ってきた天沼パトロール」以来で、採用は、これで3つ目です。

まぁ、今週は、珍しく4通ぐらい出しましたので。


屋台の件、実現性はと言いますと、ラジオで二人が言っていた通り、難しいと思います。

なにせ、こう言うものの申し込みや、その結果などは、少なくとも本番の2か月前には終わっていたと記憶しますので。


ところで実際私は、大学時代、サークルで、2回焼きそば屋を出したことがあります。

1回目の時、1985年、私は2年生の時のことですが、2日目位に屋台に行ってみると、強風で屋台が壊れていました。

それを、偶然高校の同級生がいたとなりの屋台、第一文学部のロシア語ゼミがやっていたものでしたが、そこの人たちに手伝ってもらって、無事、営業にこぎつけた、という思い出があります。


4.その他

1)水タバコ

「謎の都市、町田市」で紹介された「水タバコ」

私は見たことも吸ったこともないのですが…

下記リンク先の動画の、17:57から、はげ頭の人物が手に取り、吸うのが水タバコです。

YouTube「Sherlock Holmes -The Sign Of Four」へのリンク

なお、この動画の設定は、19世紀末のことですので、今は違う形態をしているのかもしれません。


2)「クールランニング」と下町ボブスレー

もうひとつ「謎の都市、町田市」で紹介されたのが「クールランニング」と言う映画。

これは、常夏の地、ジャマイカからボブスレーと言う冬季種目で、オリンピックに出場し、話題となる、と言う映画です。

ジャマイカでは変わり者扱いされ、オリンピックでも、各国から変な風に見られます。

それでも選手たちは真面目にがんばる、と言う映画で、コメディタッチでもあります。


実は今、日本では来年のソチオリンピックに向け、2つの変わった試みが行われています。

一つは、「下町ボブスレー」と言う国産のボブスレーの機体の開発。

ボブスレーの機体(「ボブ」)は、ヨーロッパでは、マクラーレンやフェラーリ、BMWなどF1に出場する超一流メーカーが開発しています。

しかし日本では、これまでそのおさがりを使っていました。

これではいつまでたっても勝てない、と言うことで、大田区の街工場群が立ち上がり、下町で作る国産ボブの開発を始めました。

「下町ボブスレー公式サイト」へのリンク

スポーツナビ「ボブスレー男子、ソチ五輪候補6名を発表 『下町ボブスレー』2号機も公開」へのリンク


そしてもうひとつ、現役のアメフト選手の和久憲三選手(DL:アサヒ飲料チャレンジャーズ)が、ボブスレーに挑戦をしています。

ソチ五輪の代表選手については、現在第3次選考まで終わっていますが、和久選手はまだ残っています。

msn産経ニュース「和久らを北米遠征に派遣 ボブスレー男子日本代表」へのリンク

和久選手のブログ「帰国」へのリンク

アメリカではアメフト選手がボブスレーに挑戦する例はそんなに珍しいことではなく、日本でも安部奈知氏(現アメフト解説者)が経験しています。

ボブスレー日本代表候補チームは、10月末からオリンピック出場権をかけ、北米大陸で行われるノースアメリカカップとワールドカップに参戦。

1月中旬には正式な代表選手が発表される予定だそうです。


5.5年目に突入する「オードリーオールナイトニッポン

オードリーのANN」は、2009年の10月10日に始まったそうです。

今日の放送は、5年目に入って初めての放送となります。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2013WEEK5】「オードリーのNFL倶楽部」について~オードリーの呪い



(オークランド・レイダーズの本拠地オー・ドットコー・コロシアム(英語: O.co Coliseum )の模様替えの早送り動画

 最後切れてしまいましたが…)


2013年10月12日の早朝に日本テレビで放送された

オードリーNFL倶楽部

について書きます。


オードリーの2人はいつも通りひいきチームのTシャツ。

後藤アナはGBのものではなく、バッファロー・ビルズのTシャツでした。


また、今回はいつもよりはっきりとワイプの声が聞こえていたように感じました。


1.ブレイディの連続TDパス、止まる

ニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)対シンシナティ・ベンガルズ(CIN)のダイジェストがありました。

この試合、13-6でCINが勝ち、NEの開幕からの連勝を止めたわけですが、同時に、NEのQBトム・ブレイディの連続TDパス記録を、52試合で止めることにもなりました。

NFL記録は、1~2年前に樹立された、ニューオリンズ・セインツ(NO)のドリュー・ブリーズの54試合で、更新は目前だったのですが…

CINのブリッツに悩まされたようです。

ブレイディはTDパスなしのほか、QBレイティングも52.2と低調。

「イーライなみだね」

と春日に言われてました。


2.「ブリッツ」って何?

「晴菜のここが知りたい」

のコーナーでは

「ブリッツってなんですか?

 どう言う効果があるんですか?」

と言うことがオードリーに投げられました。

「ブリッツ」とは、守備の2列目や3列目の選手が、プレイ開始と同時に一斉にQBに突進する(「パスラッシュ」と言います)ことです。

1列目のDLのパスラッシュには、この言葉を使いません。

QBにとってはかなりのプレッシャーになり

「きゃー、やめてー」(春日)

という心理になるそうです。

たしかにその通りで、もし自分がQBだとしますと、大男たちが一斉に自分に襲い掛かってくることを想像すると、大変恐ろしい気持ちになるのは、ご理解できると思います。

そのためブリッツをかけますと、QBにプレッシャーから来る投げミスを誘ったり、サックを決めることもできます。

しかし一方で説明されたのは、ブリッツをかけた守備選手のポジションががら空きになりますので、そこにパスを通しやすくなります。

「諸刃の剣でハイリスク、ハイリターン」(春日)

と言っていましたがまさにその通りです。


ブリッツをかける状況として、強力オフェンスを味方にもっているチームでしたら、ブリッツが外れて相手に得点を許しても、味方がすぐに得点して取り返してくれることがひとつあげられます。

また、大量リードしている状況でも、少々得点されても構わないので、安心してブリッツを仕掛けることができます。

前者については「アイシールド21」にも記載があったと記憶します。


なお、「ブリッツ(Blitz)」とはドイツ語で「稲光」を指す言葉だそうです。

第二次世界大戦で、ドイツ軍が展開した機動戦を「ブリッツクリーク(電撃戦:Blitzkrieg)」と呼びます。


3.ロゴのジンクス

今回の現地レポートは、今季ロゴを変えたマイアミ・ドルフィンズ(MIA)のレポート。

変えた理由は、

「ロゴを変えるとスーパーボウルに勝てる」(球団関係者)

と言うジンクスがあるから、とのことでした。

たしかに1990年代後期から、2000年ごまで、

「ジャージを替えるとプレイオフに出ることができるようになる」

と言うジンクスはありました。

球団関係者は例として、ニューイングランド・ペイトリオッツやタンパベイ・バッカニアーズ(TB)、デンバー・ブロンコス(DEN)をあげていました。

たしかにプレイオフとは無縁だったTBは、その常連となり、スーパーボウルにも勝ちました。

NEの「北米スポーツで最も情けないチーム」と言われた数年後に、スーパーボウルに出場しました。

ただしこの時は、グリーンベイ・パッカーズ(GB)に敗れましたが、今世紀に入ってプレイオフの常連となり、スーパーも3度勝ちました。

DENはジャージをかえるまで、4度スーパーボウルに出たのですが、すべてに負けていました。

しかしジャージをかえたら、GBに勝ってスーパーボウルに初めて勝つことができました。

一方で、バッファロー・ビルズ(BUF)は数年前にジャージを大幅にかえたのですが、1999年度シーズン以来のプレイオフ進出は、まだ成っていません。


「NYGも、そろそろ替えた方がいいんじゃないですか?」

と若林が春日につっこんでいました。

実はNYGは10年ほど前に変えています。

ロゴも「GIANTS」から、往年の「NY」に戻しています。


4.それでもショウブに期待する若林

若林が応援するヒューストン・テキサンズ(HOU)はサンフランシスコ・49ナーズ(SF)と対戦したダイジェストが流されました。

HOUのQBマット・ショーブは、3インターセプトで、4試合連続インターセプト。

この惨状に、途中でT.J.・イエーツにQBを替えられたそうです。

不調とはいえ、ショウブほどの選手がかえられるのはなかなかないです。

「バラエティの最中に、春日が杉ちゃんに替えられるようなもの」(若林)

とのことでした。

「それはそれですごいことだけどね」(春日)

と言い返していましたが…


若林はショウブが右サイドに投げてインターセプトされるのを指摘し

「もう右にはパスするな」

と言っていました。

聞くところによりますと、QBは窮地に陥ったら、クセを出しやすくなるそうです。

ショウブの場合、前述のブリッツなどを仕掛けられたりすると、困ったら右サイドに投げるクセがあるのでしょう。

そしてそのクセを見破られていたのでしょう。


若林はこの点を指摘していたのだと思います。

「私は(次のゲームには)イエーツを希望しております。」

と言っていましたが、番組の最後には

「がんばれ、マット・ショウブ」

とツンデレを発揮しておりました。


なお、こんな記事もありました。

NFL JAPAN「テキサンズHC、QBショーブの次戦先発を明言せず」へのリンク


5.野球場からフットボールフィールドへの模様替え

先週は珍しいことがありました。

オークランド・レイダーズ(OAK)の本拠地オー・ドットコー・コロシアム(英語: O.co Coliseum )が、野球のアスレチックス仕様から、レイダーズ仕様に20時間かかって変えられたのです。

この球場はレイダーズとアスレチックスが共用しているのですが、アスレチックスがMLBのプレイオフに進出するため、NFLの試合開始時間が後ろにずらされました。

球場の仕様変更に時間がかかるからです。

その仕様変更の作業の模様が、トップに置いた動画です。

関連記事がこちらにあります。

NFL JAPAN「野球からアメフトへスタジアム仕様変更、必要な作業は?」へのリンク


最近ではNFLとMLBが球場を共用するのは珍しいです。

しかしかっては、シアトル・シーホークスのキングドーム、ヒューストン・オイラーズ(現テネシー・タイタンズ)のアストロドーム、ピッツバーグ・スティーラーズのスリーリバーズスタジアムなどが共用していました。

その時はどうしたんだろう、とちょっと気になりました。


6.次週のカードは

そう言えばMC陣が応援する次週のカードの紹介がなかったように思います。

書いておきますと…

若林のHOUはアウェイでセントルイス・ラムズと対戦。
オッズではHOUが7~9のリードで、私もHOUの勝ちだと思います。

春日のNYGはシカゴ・ベアーズ(CHI)と。
シカゴがリード。

もうひとつのNYJはピッツバーグ・スティーラーズ(PIT)と。
1~3NYJがわずかにリードしていますが、今季絶不調で全敗のPIT相手なら、順当にいけばNYJのものでしょう。

後藤アナのGBはボルチモア・レイブンズ(BAL)と敵地で。
2.5~3ポイントGBがリードしています。
前述のNYJのよりもリードの幅は大きいですが、LBクレイ・マシューズの欠場が決まっていますので、ちょっとわかりません。


なお、NYGの試合は、実は昨日すでに行われて、結果も出ています。

興味のある方は、下記リンク先を参照ください。

NFL JAPAN「スコア詳細」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【動画】須藤元気の「WORLD ORDER」の新曲『Welcome to TOKYO』の撮影場所



(WORLD ORDERの新曲PV『Welcome to TOKYO』)


須藤元気が率いる『WORLD ORDER』の新曲PV『Welcome to TOKYO』が、10月6日にYouTubeに投稿されました。

Pouch「須藤元気「WORLD ORDER」の新作登場!! 「ザ・東京」を背景にめちゃくちゃクール!!!」へのリンク

この記事には

「「2020年オリンピック東京開催決定!」のビッグニュース。

これを意識したのかはたまたしていないのか、須藤元気氏率いる音楽グループ『WORLD ORDER』の新曲PV『Welcome to TOKYO』が、動画サイトYouTubeに10月6日付で投稿され…」

とありますが、動画の最後に

「Welcome to TOKYO OLYMPIC 2020」

と言う字幕がありますので、十分に意識されて作られたんでしょう。


この動画がどこで撮影されたのか、わかる範囲で書かせてもらいます。

まず最初は、浅草寺の仲見世通りでしょう。

そして0:32からは雷門。

0:42からは秋葉原。

0;47も、背景の店を考えますと、秋葉原だと思います。

0;55からはアメ横。

再び雷門に戻って…

1:03からの場所はわかりません。

「クロサワバイオリン」と言う看板が右に見えますが、東京ではこの店は、渋谷、お茶の水、新宿にありますから、このどこかでしょう。

再びアメ横に戻って…、そして雷門。

1:51からは、上野公園の西郷隆盛像の前。

再び秋葉原。

2:02からは、後ろの大画面がALTAだと思われますので、新宿でしょう。

撮影のために一般の人によけてもらったのでしょうが、ここまで人のいないALTA前は初めてみます。

そして秋葉原、雷門…

2:35からは東銀座の舞伎座でしょう。

そして新宿、秋葉原。

2:46からと2:52からは…不明です。

映っている店から見て、多分秋葉原だと思いますが。

2:54からは、有楽町です。

3:01からですが、ここは本当にわかりません。

左側のBIC CAMERAと右側のABC MARTがカギになるとは思いますが。

再び舞伎座、上野公園、新宿、雷門、秋葉原、(不明)…

3:31からは東京駅。

3:39で、ガチャポンの前でパフォーマンスしてますが、これも不明です。

なんとなく秋葉原っぽいと感じますが。

そして東京駅、秋葉原、東京駅、浅草寺、東京駅…

最後は東京タワーの近くのお寺です。

この辺りには浄土宗の増上寺があります。

私は浄土宗なんですが、以前地元のお坊さんに

「ときどきお寺に説教を聞きに行きたくなるんですよ。

 東京方面で浄土宗のお寺って、どこにありますか?」

と尋ねたら、増上寺のことを教えてくれました。


以上がこの動画の撮影場所です。

東京スカイツリーがないことに疑問を持たれる方がいるかもしれません。


ところで前掲の記事中に

「周囲にいるギャラリーのみなさまが、撮影中であることなどお構いなしにバシバシ写真を撮りまくっている様子がまた、味があってイイんですよねぇ。」

とあります。

現代の日本文化を表していると感じられますので、私もそう思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】さらば『闘志』~田上秀則選手が引退



ホークス田上選手の全盛期のころのホームラン動画)


福岡ソフトバンクホークスの田上秀則選手は、昨日午後、現役引退を発表しました。

チーム事情などから、おそらく戦力外通告を受けるだろうと思っていましたし、メディアもそう見ていたようです。

しかし、一昨日の戦力外発表のメンバーには、名を連ねていませんでした。


これはチームにキープされているのかな、と勘繰りました。

山崎選手は国内FA権を得ました。

もし移籍した際は、このまま田上選手を引きとめ、そうでなければ戦力外通告かトレードかな、と考えていました。


それが、まさか現役引退とは…

twitterで見たこの記事の見出しに、大いに驚かされました。

鷹速@ホークスまとめブログ「【速報】田上秀則引退。山本省吾、吉野誠に戦力外通告」へのリンク

球団からも公式に発表がありました。

福岡ソフトバンクホークス「現役引退について」へのリンク


田上選手は、4日前にファーム選手権で決勝ホームランを打ち、MVPを獲得した選手です。

ですから、戦力外通告を受けても、声をかける球団はあるだろう、と思っていました。

何と言っても、打てる捕手ですから。

でも、11年10月に受けた左肩手術などから完全に復帰することができず、打つことはできても、守ったり、走ったりすることはできないそうです。

でもそんな状態でも、現役をはっている選手はいるように思います。

「ホークスは中日を退団後、拾ってもらった球団ですし、このチームで最後までやろうと思っていました。

 打てないようになってやめるよりも、今ここでやめる方が一番いいのかな、と。」

ホークスファンにとっては嬉しい言葉ですが、そんなに義理立てしなくてもいいのに。

田上選手の人生なんだから。


でもしょうがない。

この決断も、田上選手のものですから。


個人的な思い出としては、2009年4月に福岡ドームで活躍してくれた試合を思い出します。

私が初めて福岡で見た、そして今のところ、私が最後に福岡で見たソフトバンクとしての試合でした。

相手は東北楽天イーグルス。

先発は岩隈投手でした。

ホークスは4点のビハインドで、逆転はかなり難しいだろうと考えていましたが、たしか田上選手が代打で出てきて、ライトフェンス直撃の同点タイムリーを打ってくれました。

残念なことに、私はライトスタンドで見ていましたので、打球の行方は最後までは見れませんでしたが。

そして、ホークスは逆転勝ちしました。


田上秀則選手、テスト入団とはいえ、ホークスに来てくれてありがとうございました。

最後の打席で

「後輩たちの前でホームランを打てたことは一番の思い出です」

と言っていましたが、きっとあなたの背中を見た選手が、これからのホークスをささえてくれるでしょう。

お疲れ様でした。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【オススメ】歴史地図動画を見れば、歴史の得点アップにつながりそう



私がここで書く「歴史地図動画」とは、各年代の地図をアニメーション化したものです。

とりあえず、ヨーロッパのこの1000年の動きを示す歴史地図動画を見ました。


以下の2点について改善されれば、もっと面白いと思います。

・日本語で表記されれば

・もっとゆっくり動いてもらえば


謙遜したらこの記事は成り立ちませんので、正直なところ書きますが、私は世界史が得意で、大学でも西洋史を専攻しました。


この動画を見て思ったのは、この歴史地図動画を繰り返し見たら、歴史が好きになって、世界史のテストの得点がアップするかも、ということでした。

どの教科にも言えることですが、勉強は、好きになったら勝ちです。

好きになって興味を持てば、疑問点を見つけることになります。

そして疑問点を調べることになるでしょう。

そして答えを見つけるでしょう。

そこでわかったつもりになるのですか、また疑問にぶちあたるはずです。

そして調べ、答えを得、また疑問を持つ…

この繰り返しで、歴史を楽しむことに、多くの時間をさくようになります。


歴史は暗記科目であることに間違いはないのですが、私は歴史の勉強で、努力して暗記した、我慢して暗記した、という時間は、他の人よりはるかに短いと思います。

もともと私は歴史、特に世界史が好きでしたから。

世界史の教科書や参考書を、小説気分で、何度も読んでるうちに、自然に歴史について人よりは多く覚えてしまいました。

世界史に限っては、腰をすえて受験勉強をしてはいないです。


自慢話はここまで。

本題に戻ります。


この動画を見ると、歴史について興味を持つようになるかもしれません。

どうして、この時、この国が、急に大きくなったんだろう。

あるいは、小さくなったんだろう。

そこにはどんな歴史的事件があったんだろう。

その事件は何が原因で起きたんだろう。

その結果地図が変わった以外に、後の世に、どんな影響を与えたんだろう。

そして何の歴史的事件の原因になったんだろう。

こんな気持ちになってくれれば、おのずとテストの得点はアップするでしょう。


ただしこの歴史地図動画は、ちょくちょく間違えがあるようです。

たとえば、1914年の段階で、ポーランド回廊ができています。

これは第一次世界大戦のドイツの敗戦を受けて、1918年以降にできたものです。


似たような歴史地図動画は、YouTubeを漁れば、いくつも出てきます。

もっと昔に遡った物や、もっと広範囲をカバーした物など。

気が向いたら探して、楽しんで見てください。

きっとあなたの歴史の点数は、アップしますから。


P.S. この記事はちょっと前に下書きしたものです。

公開する前に、もう一度ネットを調べたら、こんな記事がありました。

「歴史を地図上で表現すると楽しい!これをもっとはやく知っていれば世界史が好きになったかもしれない!?オススメ動画!」へのリンク

この中で、こう言うことが書かれていました。

「あなたは、学生のころ世界史得意でしたか?ぼくは今ひとつでした、でも、地図上に歴史的な出来事や、国の変遷を年代ごとにプロットしてアニメーションさせると、どこか、歴史ドラマを見ているような不思議な気分になって、気になった年代や、国の事をしらべてみようという気にさせる・・・。」

やっぱり歴史地図動画は、歴史のことを好きになることに有効だと思います。

他にも、こんな記事もありました。

IRORIO「【動画】世界地図上でこの1000年間に起こった戦争を可視化した動画が話題に」へのリンク

話題になってるんですね。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【朗報】三菱UFJ銀行のATM利用手数料改定後も、無料で使える他行ATMがある

今年、2013年12月20日(金)より、三菱東京UFJ銀行は、ATM利用手数料・振込手数料等を改定します。

ざっくりいいますと

1.三菱東京UFJ銀行ATM利用の際の手数料無料の曜日・時間帯が拡大されます

2.提携先コンビニATM利用手数料・振込手数料等は、現行より105円値上がりします

と言うことになります。

三菱東京UFJ銀行「平成25年12月20日(金)より、当行ATM利用手数料無料の時間帯を拡大するとともに、提携先コンビニATM利用手数料・振込手数料等を改定します。」へのリンク

ここで悲観しないでください。

たしかに平日や土日祝日でも、三菱東京UFJ銀行のATMに簡単に行ける人には朗報です。

いつでも8時45分から21時までは無料ですから。

しかし、三菱東京UFJ銀行のATMは首都圏には多く設置されていますが、地方では少ないです。

三菱東京UFJ銀行のATMがない道県もあります。

三菱東京UFJ銀行「ATM・店舗のご案内」へのリンク

そう言う人はこれまでコンビニATMで手数料無料の時間帯に取引されていたと思います。

私も福岡の実家に帰省した時には、そうしていました。

ですが、基本的にはそう言うところは今後105円値上がりします。


三菱東京UFJ銀行のコールセンターに問い合わせたところ

時間帯によっては、今後も手数料が今のまま、と言う他行ATMもあるそうです。

詳細は下記サイトにあります

三菱東京UFJ銀行「ATM相互利用」へのリンク


上記サイトの内容を、ざっくりと解説します。

以下の9銀行です

1.イオン銀行

2.JAバンク(旧農協)

3.三菱東京UFJ信託銀行

4.大正銀行(本店:大阪府)

5.百五銀行(ひゃくごぎんこう:本店:三重県)

6.名古屋銀行(本店:愛知県)

7.中京銀行(本店:愛知県)

8.愛知銀行(本店:愛知県)

9.十六銀行(本店:岐阜県)


このうちイオン銀行とJAバンクは全国規模でかなりのATMを持っていますので、今のコンビニほどは便利ではなくなりますが、かなりの人が救済されると思います。

この2行の関連サイトのとATM検索サイトへのリンクを貼っておきます。

JAバンク「JAバンクの手数料無料ATM」へのリンク

JAバンク「店舗・ATMのご案内」へのリンク

イオン銀行「ATM」へのリンク

イオン銀行「ATM>三菱東京UFJ銀行」へのリンク

イオン銀行「店舗・ATM検索」へのリンク



ちなみに、私の実家がある糟屋郡新宮町で調べてみたのですが、かなりの該当ATMが見つかりました。

イオン銀行は5件以上あって、うち1件は24時間ATMがあります。

JAバンクも5件以上ありました。

これなら今までどおりの取引ができると安心しました。


なお、

他行ATMからの取引手数料は、今までと同じ

とのことでした。

前述した9行については、つまり今の内容を引き継いでいるだけで、今でも一定時間は無料と言うことです。


また、ATMがない地方に関しては、今後新規に設置を進めるそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】優勝で2013年シーズンを終了

2013年シーズン、福岡ソフトバンクホークスは、日本一となってシーズンを終えました。

と言ってもファームの話ですが…

でもいいんですよ。

一軍はCSに出ることをはできませんでしたが、それだけに、この優勝を喜びたいです。

それに、勝つのを見ることだけがスポーツ観戦の楽しみでもないですし。

関連記事はこちらです

スポニチ「ソフトバンク、5年ぶりファーム日本一 MVPは田上」へのリンク


MVPには決勝ツーランホームランをバックスクリーンに叩き込んだ田上選手。

優秀選手には、ホークスからは、江尻投手、吉村選手。

他にも明石選手が活躍しました。

全員一軍レベルの選手です。

そう考えると、比較的若い選手が一軍にいて、彼らに及ばなかったベテランが、二軍にいる、ということになるでしょう。

つまり、ホークスは、新陳代謝がうまく進んでいる、という解釈もできると思います。


一軍の話しですが、2013年シーズン、ホークスの多くの若手がブレイクしました。

すっかり1番打者に定着した中村選手。

3割を打ったのがまずすごいですが、多くの球数を投げさせる粘り、そして、三振より四死球が多いことが評価できます。

こういうバッターってなかなかいないんですよね。


今宮選手は、すっかりレギュラーに定着しました。

守備でつかんだショートのポジションですが、打撃でも、犠打のリーグ新記録を更新し、2割5分近く、ホームランも5本打ちました。


長谷川選手は、フルイニング出場して、首位打者を獲得しました。

あ、首位打者獲得は確定であり決定ではないです。

200本安打とCS進出がかかっていたとは言え、打率をキープするために休む風潮もあるなか、素晴らしいことだと思います。

もちろん最多安打。

得点圏打率もトップで終わりそうです。

200本まであと2本、安打が足りませんでしたが、今年しかできないと言う感じはないですし、また来年以降、頑張ってくれればいいなと思いました。


終盤、柳田選手に勝負強さが身に付いたと感じられました。

これまでは、フルスイングだけが魅力でしたが、今はうまく左に流したりできていると思います。

一時は4番も打って、それなりに数字は残せました。

来年が楽しみです。


江川選手がとうとう2桁ホームランを打ち、長距離砲の片鱗を見せました。


投げるほうでは、なんといっても千賀投手。

交流戦で一気に全国区になりました。

途中不調に陥ったり、最後は怪我で離脱してしまいましたが、来年も期待できます。

あの打者をねじ伏せるスタイルは魅力的です。


岩嵜投手。

打ち込まれたイメージが多いような気もしますが、シーズン序盤は、千賀投手とともに、勝利の方程式の一翼を担いました。

この時この2人が頑張ってくれたからこそ、夏まで、森福投手と柳瀬投手が調整ができ、活躍できるようになったと考えます。


東浜投手は、最終戦で完封勝利をあげました。

シーズン前には2桁勝利を期待したんですが、それでも、来シーズンはきっとやってくると思います。


そうこう考えますと、ホークスの未来は、どう考えても明るい、としか言えません。

若手の台頭を楽しませてくれた、ホークスの2013年シーズンでした。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2013年9月29日の「オードリーのオールナイトニッポン」について



(「半沢直樹」メインテーマ

 ドラマ「半沢直樹」オリジナルサウンドトラックより)


2013年9月29日の「オードリーオールナイトニッポン」と、その他オードリーに関することを書きます。

今回は放送内容から、私が思ったこと、思い出したこと、と言う内容が中心になるかと思います。

最近すっかり、生をほんのちょっと聴いて、全編は録音で聴くと言う生活になってしまいましたが、多分来週は実況参加できると思います。

しかし電車の中で録音を聴くのは、非常につらいです。

気がつくとニヤニヤしてたり、噴き出したりすることが多いですから。


1.ドラマの話し

オープニングで、先クールのドラマの話しが語られました。

TBSの「半沢直樹」、NHK「あまちゃん」、日本テレビ「WOMAN」など。

聴いていて思ったのは、話すスタンスが視聴者目線だな、と言うことでした。

演技について、裏側の話しが全くなかったわけではないですが…

でも「土下座」について自分だったら、とか、ドラマの中の人物や行為と自分を置き換えて考えているところは、我々視聴者と同じなんじゃないかな、と思いました。

こう言うところが、オードリーのトークが安心して聴けると言いますか、業界ずれしてなくていいな、と感じます。

なお、私は前述の3つのドラマは、どれもほとんど見ていません。

女房は「半沢直樹」と「WOMAN」はコンプリートしたようですが。

その流れでちょっとだけ見たぐらいです。

ハマらなかったなぁ~

「あまちゃん」については、我が家では全く見ていません。

思い付きで書きますが、80年代アイドルの歌とかが良くつかわれていたようですが、80年代洋楽で外国版が作られるとおもしろいなと思います。


2.土下座と坊主

オープニングでは、土下座についても語られました。

オードリーの言うとおり、私も土下座については、一生に数度やるかやらないかの、重要な謝罪の表現だと思います。

私も見たことはないと思いますし、少なくとも仕事でそんなことをしている光景は見たことがないです。

しかし芸人の世界では、ネタとして土下座がよく行われています。

それはそれで構わないと思うのですが、これについても、オードリーの二人が芸人よりになってなくて、土下座とは特別なものだ、と考えているのには共感しました。


代わりに、坊主にする、ということが語られました。

これは一昔前の男子なら、周りにそう言う人が一人や二人いたと思います。

若林も高校時代、アメフトでファンブルして坊主にされた、とかどこかで聴いた覚えがあります。


私は高校時代剣道部だったので、そもそも坊主だったのですが、なんかやらかしたら、

「ごりん」

と言うのがありました。

坊主よりも短いものにするもので、ほぼスキンヘッドです。


なお、私が行った中学がもっとすごくて、なんかすると坊主で、ひどい時は職員室でモヒカンにして解放、と言うこともありました。

まあ次の日、たいてい坊主にしてくるのですが。

それでも、教師にクレームを入れる父兄は居なかったと思います。

それぐらいやって当然、と言う時代でしたから。


5年前、このブログを始める前、私はひどいことになっている仕事を引き継ぐことになって、毎日のように上司や顧客におしかりいただいていたのですが…

その時はずっと髪がのびているにもかかわらず、一段落するまで髪を切りませんでした。

それは、最後の最後に何かやらかしたら、坊主にする覚悟だったからです。

幸いにも、そう言うことにはならず、最後は「よくやってくれました」と言う言葉をいただいたのですが。


ところで昨日の「オードリーのNFL倶楽部」で、若林が応援するチームの選手がポカをやったことに対して

「お前は坊主だ」

と言っていました。

そもそもその選手は坊主頭で、それをわかって言っていたのですが。

ANNのこのトークと関係があるのかな、と思いました。


3.「サークル活動」

TYBではウインドブレーカーのデザインもかたまりつつあって、いよいよ「サークル活動として何をするか」と言うことを募集することになりました。

思い出を整理する機会にもなりますし、ネタの参考にもなるかもしれませんので、自分は学生時代のサークルで、一年を通じてどんなことをしたか書いておきます。

4月…新人勧誘

 5月…大学野球観戦

 7月…夏合宿

 11月…大学祭出店

    大学ラグビー観戦

 12月…忘年会

 1月…新年会

 3月…追い出しコンパ

    春合宿

他にも忘れているものもあると思います。

野球観戦は、不思議と秋にはサークル単位ではやらなかった記憶があります。


ところで「TYB」のウィンドブレーカーですが、ノベルティになるようですね。

袖には「リトルトゥース」と入るようですが。

おもしろいメールを出したら商品としてくれることになるのでしょうか?

若林と春日には、左袖に「虚弱体質」みたいなおもしろいことを入れる他に、反対の袖には

「RB 44」

「DE 48」

と入れてほしいなと思います。

大学のアメフト部はそうやって居るところが多いので。


そう言えば大学名として

「社会人大学」

「Shakaijin Univ.」

とは入れないんでしょうか

(twitterアカウントは「syakaijin…」と言うつづりだったと思いますが…)

「有楽町大学」

でもいいと思うんですが。

大学名も募集すればおもしろいと思います。


4.若林学部

最近、このコーナーを春日がまわしているのがおもしろいな、と思うようになりました。

そして、若林をちょっといじっているのが、うまいなぁ、とも思います。

そう言えば、ANNの放送が始まる前、春日って本当は若林の書いた台本通りに動いてて、本当はそんなにおもしろくないんだろう、と思っていましたが、ANNが始まってからは、春日っておもしろいなぁ、と思うようになったことを思い出しました。

若林がこう言うキャラ、と言うのは、うすうす気づいていましたので、そんなに驚きませんでした。


5.若林の大喜利ライブとトークライブ開催

エンディングで、若林が大喜利ライブとトークライブを開催することが告知されました。

詳細は「オードリー公式で」と言うことで、のぞいてみたら…

「ケイダッシュステージモバイル会員のお客様」

に限られているようで、しかもおととい、エントリーが終わっていました。

私は未加入(家庭があると、そうそう好き放題にはできないものです)ですので、今回はエントリーしませんでした。


6.「終電ごはん」放送開始

明日10月7日23時58分より、テレビ東京で

「終電ごはん」第2弾

が始まります。

私はいっかいだけの放送かと思っていたんですが、10月いっぱいにわたって、4回放送されるようです。

関連サイトへのリンクを貼っておきます。

テレビ東京「終電ごはん」公式サイト

お笑いナタリー「オードリー若林主演「終電ごはん」第2弾、10月放送決定」へのリンク



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2013WEEK4】「オードリーのNFL倶楽部」について~ロンドンゲーム

     20131002ロンドンウェンブレー

(ロンドンのウェンブリースタジアムで行われた、PIT vs MINの「ロンドンゲーム」の写真)


2013年10月5日早朝に日本テレビ地上波で放送された

オードリーNFL倶楽部

について書きます。

今回は久々、後藤アナがグリーンベイ・パッカーズ(GB)のTシャツを着ていました。


1.2013年動画メッセージが公開される

NFL JAPANのサイトに、番組の動画メッセージが公開されました。

NFL JAPAN「今年もMCはオードリー! 「NFL倶楽部」地上波は毎週金曜深夜放送」へのリンク

着ている衣装から見て、これは先週WEEK3の放送の際作成されたものでしょう。

若林は、ヒューストン・テキサンズ(HOU)に友達が多いとのことでしたが、Facebookでつながっているのか、と興味があります。

「チームのみんなから、まーくん、まーくんと呼ばれている」(若林正恭:わかばやし まさやす)

と言ってましたが、そう言えば若林も「まーくん」になるんだな、と笑ってしまいました。

春日はニューヨークのことを「あこがれの街」と言っています。

これはフランク・シナトラの「New York New York」の歌詞の一部の邦訳

「あこがれの街 ニューヨーク、ニューヨーク」

からとっているのかと思います。

後藤アナはチーズヘッドに魅かれて、GBを応援するとのことでしたが、最近はRG3(QBワシントン・レッドスキンズ:WAS)やライアン・タネヒル(QBマイアミ・ドルフィンズ:MIA)もかっこいい、と言っているとのこと。

そろそろチーズヘッドをかぶって番組に出てくれてもいいかな、と思うんですが…


2.シアトル・シーホークス(SEA)@ヒューストン・テキサンズ(HOU)

若林の応援するHOUのゲーム。

私は、SEAが順当に勝つだろうと思ってたのですが、SEAは4Qに入るまで14点リードされている状態でした。

若林が怒っていたのは、HOUが7点をリードした残り時間2:51のプレイで、QBマット・ショウブがパスをインターセプトされ、それをそのままエンドゾーンに持ち込まれてTDとされたこと。

下記リンク先の、2:32からのプレイです。

NFL JAPAN「【第4週】シーホークス対テキサンズ」動画へのリンク

あれは成功させようとせず、投げ捨てれば良かったんだよ、と若林は言っていました。

試合全般を見ていないので、正確なところはわからないのですが、私も同意ですし、動画の中でも英語で

「悪い判断だった」

と言っているようです。

あそこでパスを投げ捨てると、次のプレイはSEA陣40ヤードからのパントとなるでしょう。

うまく行けば、SEAの攻撃を、SEA陣奥深くから、残り時間2:40ぐらいから始めさせることができます。

SEAのタイムアウトは残り2回でしたので、同点にさせるのはそれほど簡単ではない状況に追い込めますから


「ショウブは責任をとって坊主だ」

と若林は言ってましたが、そもそもショウブは坊主頭と知ってのことでした。

なおここで「坊主だ」と言うセリフが出たのは、9月29日の「オードリーのオールナイトニッポン」で、「半沢直樹」の土下座の話しになり、責任の取り方として

「俺だったら「坊主になってもらいます」と言うね」(若林)

とか言う話しになったからかもしれません。


それにしても動画中のSEAのQBラッセル・ウィルソン(白いほうの3番)。

動きが華麗すぎます。


3.「晴菜のこれが知りたい」

今週は

「(攻撃や守備の)ヤーデージってそんなに大事なの?」

と言うことでした。

オードリーの二人は、攻撃ヤーデージが多いと言うことは、それだけ前進したと言うことで、それだけTDやFGを得る機会を得た、と言うこと。

守備ヤーデージが少ないと言うことは、相手をそれだけエンドゾーンから遠ざけた、と言うことになるので、勝敗につながることが多い、と言う説明でした(だったと思います)

たしかにその通りなんですが、前述のSEA@HOUは、SEAの総獲得ヤード(攻撃のヤーデージとなり、HOUから見ると守備のヤーデージ)は270ヤードで、HOUは476ヤード。

圧倒的にHOUが勝っててもいい数字なのですが、そうはならないところは、野球でいえば安打数と得点の関係と同じだと考えてください。

安打が多くても、勝つとは限らないのです。

若林はここでも、ショウブの責任に言及していました。

でも、一般的には、ヤーデージが多ければ勝つことが多いような気がします。


なお、チームの攻撃力や守備力のランキングは、このヤーデージによって決められるのが一般的です。

ただしこれも勝敗数につながらないこともあります。


なお私は、ゲーム中もゲーム後も、ほとんどヤーデージは気にしないです。

多分オードリーの二人や、多くのNFLファンもそうだと思います。

ヤーデージだけでは表せない要素もありますから。


4.ロンドンゲーム

今週は、すっかり恒例となった「ロンドンゲーム」が行われました。

NFLが海外で行う、数少ない公式戦です。

今回のカードはミネソタ・バイキングス(MIN)対ピッツバーグ・スティーラーズ(PIT)。

両チームともプレイオフの常連チームですが、今シーズンはいずれも3連敗中でした。


このゲームは、負傷欠場した先発QBクリスチャン・ポンダーに代わって出場した、MINのQBマット・キャッセルが2TDと活躍。

「AD」ことRBエイドリアン・ピーターソンも、当たり前のように140ヤードを走る活躍で、34-27でMINがPITに勝ちました。

(ピーターソンのことを「AP」と書く記事も見かけますが、それは間違いです。

 「AD」とは「ALL Day」の略です)

ディフェンスはPITに434ヤードを許しましたが、DLジャビット・アレンが2.5サックをあげました。

ダイジェスト動画はこちらです。

NFL JAPAN「【第4週】スティーラーズ対バイキングス」へのリンク


キャッセルについては、NEでトム・ブレイディの控えとして、ブレイディが開幕戦でシーズン絶望となる負傷をした後の活躍が認められ、KCにFAで移籍。

しかしKCでは十分に活躍できたとは言えませんでした。

ただ今週のゲームを見ると、十分なタレントがいれば、それなりに活躍するQB、またはシステムによっては活躍するQB、と言うことが認められたと思います。

MINオフェンスには、今季GBからWRグレッグ・ジェニングスが加入しました。

この試合でも2TDレシーブの活躍。

特に70ヤードのものは、レシーブの後に走ってTDにしたもので、QBキャッセルは

「5ヤードのパスを投げたら、ジェニングスが70ヤード走ってくれてTDにしてくれた。

 楽な仕事だ」

と語ったそうです。

昨年までGBでよく見られた光景です。


ところでトップに置いた写真は、以前他の記事で書いたのですが、現地まで観戦にいかれた、MINファンのネット友達からいただいたものです。

(MINが勝ったし、しかるべき選手たちが期待通りに活躍したので、大満足じゃないかと思います)

こんな写真もいただきました。

   20131002ロンドン色々なジャージ

観戦に向かうファンの列です。

NYGのジャージや、GBのジャージにチーズヘッド、NYJのジャージの人が見えます。

対戦チームとは関係のないものばかりですが、昔日本でNFLのプレシーズンゲームの「アメリカンボウル」が開かれた時も、まあこんな感じで、関係のないチームのジャージの人たちがたくさんいました。

こう言うところが

「ここはアメリカじゃないですよ

 でもアメフト、大好きですよ」

と言うことを表わしているようで、嬉しいです。

日本で最後に「アメリカンボウル」が開催されたのは、2005年で、ペイトン・マニング率いるINDとマイケル・ビック率いるATLとの対戦だったと記憶しますが、私の隣の席には、GBのジャージを着た夫婦がいました。


5.スカパー無料期間が今日から

今日10月5日から10月14日までは、スカパー無料キャンペーンです。

この間はCSに加入していなくても、アンテナさえあれば、全国どこででも、「NFL倶楽部」を見ることをかできます。

(ただし環境次第では、映らないこともあります)

いい機会ですので、地上波放送のないところでも見るチャンスです。

NFL倶楽部」の放送スケジュールはこちらです。

日テレG+「NFL倶楽部」へのリンク


6.その他

番組に関連するその他のことです。

1)NFLのファンの45%が女性ファンだそうです。

このことをNFLも重視。

開幕前には、「VOGUE」や「marie claire(マリ・クレール)」でも、イケメン選手特集記事や、人気女性有名人へのインタビュー記事などを載せたそうです。

本場アメリカでもイケメン選手特集が組まれるのですから、顔からアメフトに入ることは、何も恥ずかしいことではないと思います。


2)NYGとNYJが不調なので、春日はニューヨーク出入り禁止になるんじゃないかと言われてました。

「まだニューヨークを応援する」

と、逆に言うと今後乗り換えるかもしれないことを言っていました。

なお、KCに興味を示している模様です。


3)MC陣、次週のカード

若林のHOUはSFと対戦。

オッズでは、SFが6から7ポイントリード。

私は逆に、HOUが有利とみているのですが。


春日のNYGはPHIと対戦。

オッズでは、強いて言えばNYGがホームの分だけ有利じゃないかと言われているようです。

昨シーズンも書いたのですが、この地区内の対戦は、チームの調子とか関係ない結果に終わることが多いので、よくわかりません。


同じくNYJはATLと対戦。

ATL圧倒的有利とされています。

単純に戦力だけで言えば、私もATLが勝つと思います。


後藤アナのGBはDETと対戦

GBがかなり有利(7~8ポイントリード)とされていますが…

GBファンの私でも、これにはかなり懐疑的です。

強いて言えばGBと言うのなら、話しはわかりますが…


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【侍ジャパン】小久保氏の野球日本代表監督就任は、言われているほど悪くないと考える

野球日本代表「侍ジャパン」の監督に、元福岡ソフトバンクホークスの小久保裕紀氏の就任が内定していることを、10月3日の朝知りました。

近日中に正式発表される見込みとのこと。

NHKのニュースでも言っていましたから、間違いないのでしょう。

(この文は、10月3日の朝に書いています。

 この記事を公表するころには、正式決定しているかもしれません)


小久保氏の抜擢には、

「現役の監督ではないOBで、若いリーダーシップのある人物」

と言う日本野球機構(NPB)の探している条件にぴったりです。

外様ながら、讀賣ジャイアンツで主将を任されたのですから。

並々ならぬリーダーシップがあることは間違いないと思います。


しかし一方で、監督はおろか、コーチすら経験のない小久保氏に、日の丸を背負わせるのは、時期尚早ではないか、とも考えることができます。

実際Yahooコメントには、そう言う声が圧倒的多数を占めているように見えます。

以下に、その声へのリンクを貼っておきます。

Yahooトピックス「小久保氏が「侍ジャパン」監督=4年後のWBC視野に―元ソフトバンク」へのリンク

Yahooトピックス「侍ジャパン監督に小久保裕紀氏 高いリーダーシップを評価」へのリンク

Yahooトピックス「小久保裕紀氏が侍ジャパン監督内定」へのリンク


私の意見は、是非小久保氏を監督に、と言うまでの積極的な賛成ではないですが、言われているほど悪くはないんじゃないか、と言うものです。

日本代表チームと、プロ野球の12球団との違いは、とにかくタレント、つまり一流選手は揃っていて、戦力的には問題ない、と言うことです。

ですから、選手を育成しながら闘う、と言うことはないと考えていいと思います。

与えられた十分な戦力を、額面通りに引きだせるかどうか、それが大事だと思います。

その点では、タレント軍団を率いて日本一になった、王貞治氏や原辰徳監督は適任だったと言えると考えます。

(山本浩二氏にも優勝の経験はありますが、日本一にはなっていません)

小久保氏に問われるのは、与えられた十分な戦力を使いこなせるか、と言うことになるでしょう。

リーダーシップはあるのですから、チームをまとめるのは大丈夫だと思います。


あとは采配でしょう。

これだけは、監督をやっていないと難しいかな、と考えます。

選手としてゲームに臨むのと、監督としてそうするのは、おそらく考え方を切り替えなければいけないところがあるんじゃないかと思います。

また、WBC独特のルールなどもありますし。

ヘッドコーチとして、監督やコーチの経験が豊富な人材を起用する必要があるでしょう。

小久保氏より年長の人の就任になる可能性が高いように考えます。


そしてホークスファン的には…

ほぼ約束されている、ホークスの監督はどうなる?と言う問題があります。

実のところ、私にとってはそんなに問題ではないです。

ホークスには、監督が務まる人材がOBにたくさんいると思いますから、大丈夫だと思いますし、OBにこだわる必要もないですし。

それに、自分が応援する一チームのために、日本代表のことを考えないファンではありたくないです。


私は日本代表の監督は、WBCが終わるたびに替えられるべきものではないと考えます。

選手の育成は必要はないので、その点からは長期政権が必要とは思わないのですが。

逆に、国際大会を闘える監督やコーチ陣の育成のために、長期政権でなければいけまいと思います。

10年ぐらいはやってほしいと思います。


問題は、それほどまでに力を入れる国際大会が開催され続けるかどうか。

WBCには、なんとなく疑問を感じますし…

オリンピックでの競技復活は保証されていませんし…

それなら、日本が他の有力国と手を結んで、WBCにかわる国際大会を開催すればいいんですけどね。

ちなみに、次回のアジアシリーズに、イタリアのクラブが参加する、と言う話しもありますから、決して不可能ではないと思います。

鷹速@ホークスまとめブログ「イタリアの野球チームがアジアシリーズに参加へ」へのリンク

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

堺雅人で思い出すのは半沢直樹ではなく、「新撰組!」の山南敬助



(「新撰組!」での、あけさと太夫と山南敬助の別れのシーン)


大ヒットという言葉では表現しきれないほど当たったドラマ、「半沢直樹」ですが、興味深い記事がありました

日刊ゲンダイ「“役者バカ”堺雅人が「半沢直樹」に倍返しする日」へのリンク

今まで何人もの役者が、大ヒットしたドラマや映画によって、キャラクターを固定化されたことを憂う一方で、堺雅人が半沢直樹だけの人になることはないだろう、と言うことが書いてあります。


私としても、「半沢直樹」に続編ができるのなら、そういう危惧はあるな、と思っていました。

一応、堺雅人は好きな俳優なので。

まあしかしこれからすぐ「リーガルハイ」が始まるようですし、その心配は無いかなと思います。


記事中にある俳優のほか、イメージが定着してしまった人としては、「水戸黄門」長くを演じた、東野英治郎が挙げられると思います。

私はあの人を、「水戸黄門」以外ではほとんど見たことがないですし、いちど見たとき、強烈な違和感を感じました。

「水戸黄門」で見せていたそのオーラが、全く感じられなかったことを覚えています。

最近では、「ハケンの品格」によって、篠原涼子がバリバリのキャリアウーマン、というイメージがついたようで、CMとかでそういう役を演じることが多いように感じます。


ところで、私としては、堺雅人のイメージは、「新撰組!」で演じた、新選組総長山南敬助です。

これは2004年の大河ドラマで、初めて堺雅人と言う人の存在を知りました。

Wikipediaの「堺雅人」のサイトを見ますと、この役を演じるまで、ほとんど無名だったようです。

ですから、私だけが特別に堺雅人のことを知らなかったというわけではないでしょう。


堺雅人を初めて見た時は、なんというユニークなキャラクターだろう、と思いました。

絶やさない笑顔、そしてたまに見せる鋭い眼光。

安心感と、その底にある威圧感。

こういうのが真の武士なんだろうな、と思いました。

そして山南敬助は、新撰組の鉄の規律に従い、この時代には珍しく、形だけではなく、実際に腹を切る、切腹をとげたそうです。

こういう武士を演じる役者としては、適役だと感じました。


トップに置いた動画は、その時のもので「友の死」の回のものです。

明里(あけさと)という身請けした遊女と、山南敬助との別れ、そして切腹が描かれています。

号泣しながら見た覚えがあります。

今見直しても、涙を禁じえません。

「新選組!」は、毎回録画してみましたが、その後すべて消しました。

しかし、この回だけは、再放送の時に録画し直しました。

とっておく価値があると思ったからです。


そう思ったのは私だけではなく、Wikipediaの「明里」のサイトの「新選組!」の項の最後に、この回が年末にアンコールで再放送されるほどの大反響を巻き起こした、と記述されています。

Wikipedia「明里」へのリンク

今でも家のどこかにビデオがあるはずです。

ですから、私の中では、

堺雅人=山南敬助

となるわけです。


余談ですが、このドラマで土方歳三を演じた山本耕史は、すっかり土方歳三のイメージがついてしまったようです。

彼は、その後何年にもわたって、何回も、土方歳三を演じましたから。

それはそれで「はまり役」に思えて、よかったと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【衝撃】川崎市長選挙の啓発キャラクターに『鉄拳」が起用されることについて



(動画「川崎市長選挙CMアニメーション」

 15秒の短いものですが、長いものやメイキング動画などもあります)


先月、9月10日に、神奈川県川崎市の川崎市選挙管理委員会は、次の市長選挙の啓発キャラクターに、お笑いタレント、

鉄拳

を起用すると発表していたそうです。

毎日新聞「選挙:川崎市長選 啓発キャラクターに鉄拳さん起用、若い世代にPR /神奈川」へのリンク

私は川崎市民ですが、知りませんでした。

しかし先月末、近所でポスターを見て、川崎市長選挙があることを知りました。

上掲の毎日新聞の記事には、

「市選管は起用した理由を「有権者の約半数を占める44歳以下の層に強いインパクトを与えられる」」

とありますが、49歳の私にもインパクトありありでした。

   20131001鉄拳が川崎市長選挙に

これを横にしたものでした。

インパクトありますよねww


このポスターを見て、今度選挙があることを知った私は、こうやってブログにこのことを書いています。

多分、twitterやFacebookにもこの件を投稿すると思います。

このような私のネットへの投稿の影響は微々たるものですが、私のような人も他にいると思いますから、選挙のPR活動として成功だと考えます。

鉄拳風に言えば、

「こんな税金の使い方は、ありだ」

と言うことになるでしょう。

そう言えば前回の参議院選挙では、広島の方で、フラッシュモブの動画を作って、選挙の啓発を行っていました。


さて、鉄拳と言えばパラパラ漫画ですが、トップに置いた動画のほか、YouTubeの「川崎市長選挙 公式YouTubeチャンネル」で、いくつかの動画が公開されています。

YouTube「川崎市長選挙 公式YouTubeチャンネル」へのリンク

私はこの動画が、鉄拳の本当のネタっぽくて好きです。

YouTube「川崎市長選挙CM番外編 鉄拳さんオリジナルネタ」へのリンク


ところで私は10月27日には投票に行かないと思います。

ので、期日前投票に行くことになるでしょう。

川崎市選挙管理委員会「期日前投票のご案内」へのリンク


また、前回の参議院選挙から、投票所案内(「投票券」)は、有権者一人一人にハガキで送付していたものが、世帯ごとに、封書で一人一枚の投票所入場整理券として送る方式に変わっています。

ですから、有権者が二人いる我が家は、封書一通に二枚の投票所入場整理券が入れられて送られてきました。

最後に今回の選挙の公式サイトへのリンクを貼っておきます。

川崎市「第18回川崎市長選挙(2013年10月1日)」へのリンク


私は民主主義国家の国民は、選挙に行くことは権利と言うより義務だと考えていますので、行くようにしています。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】「負けないエース」斉藤和巳は、引退試合をも勝たせてしまった



(斉藤和巳元氏の引退のあいさつの動画)



福岡ダイエーホークスと福岡ソフトバンクホークスで、「負けないエース」として君臨した

斉藤和巳氏

ですが、9月28日に福岡ヤフオクドームで引退試合(正確には「引退のセレモニーを行う試合」)に登場しました。


試合前に、こちらもホークスで大活躍し、斉藤和巳氏が20勝を挙げた2003年にバッテリーを組んで、捕手として初めてフルイニング出場を果たし、シーズンMVPを獲得した

城島健司氏

を捕手に迎えて、始球式で4球投げました。

本当は1球の予定だったそうですが、大きく外れるボールが続いたため、城島氏やファンの声に押され、4球なげることになったそうです。

下の動画を見ますと、たしかにそんな感じで、城島氏らしい演出だなぁ、と嬉しくなりました。

YouTube「斉藤和巳のメモリアルピッチ 城島氏とのバッテリー復活 2013.09.28 H-L」へのリンク


その後試合が始まるわけですが、ホークスが教科書通りの負け試合のパターンを繰り返しました。

どうみてもホークスが負ける展開だったのですが、信じられないことに8回から3点差を追いつき、延長で長谷川選手が三塁打を打って、サヨナラ勝ちしました。

「8回から3点差を追いつき」と言うのは、そんなに「信じられない」ことだとは言えないでしょうが、これまでの3連敗の空気や、試合展開から言いますと、とても「信じられない」ことでした。

しかし、下記リンク先の記事を見て、ああ、なるほどね、と思いました。

鷹速@ホークスまとめブログ「【試合結果】長谷川が決めた!延長10回サヨナラ勝ちで3位死守!五十嵐完璧2回抑えて3勝目 本多通算1000本安打 H7-6L[9/28]」へのリンク

この記事の中ほどにある

「初回和己が4球で降板して一時はどうなると思ったが

 勝てて良かったわ 」

と言うのを見て、笑いました。

そうか、今日は斉藤和巳投げた試合になるんだな、この試合は、と…

その後

「負けないエースですわ 」

とか

「オセゲラロングリリーフかな」

とか…

笑わせてくれました。

(この日はオセゲラ投手の先発で始まった試合です)


さすが「負けないエース」斉藤和巳!!

自分の引退試合をも勝ち試合にしてしまうとは…

しかもあんなひどい試合を…


あながちこれは冗談ではなくて、サヨナラヒットを打った長谷川選手は

「(斉藤さんとは)ポジションは違いますが、練習での気持ちの入れ方が凄かった。斉藤さんのためにも勝てて良かった」

とヒーローインタビューで語っています。

YouTube「192安打目がサヨナラ打!長谷川のヒーローインタビュー」へのリンク

YouTube「長谷川、球団新の192安打目はサヨナラヒット 2013.09.28 H-L」へのリンク

やっぱり、斉藤和巳氏が投げた効果はあったのでしょう。


これからはしばらくホークスから離れるようですが、いずれは戻ってきてほしいと考えます。

自分ができなかった、ポストシーズンで勝ち星をあげることができる投手を、何人も育てるため。


余談ですが、トップに置いた動画、サプライズで小久保裕紀氏が花束を持って登場しましたが、その時の斉藤和巳氏の表情。

所用で大分に言っていると言う話しだったそうで、まさか来てくれるとは思わなかったそうです。

斉藤和巳氏のけがとの戦い、そして克服の話には、小久保氏の存在をなくして語れない、大事な戦友です。

驚いている斉藤和巳氏を見ていると、なんだか2006年のプレイオフでやったように、そのまま泣き崩れてしまうんじゃないか、と心配しました。

いや、今回はそうしてもよかったと思います。

あの時と同じで、それが恥ずかしくないほど、十分にやってくれたんですから。


お疲れ様でした、斉藤和巳

感動をありがとう

でもまだ、ホークスでやるべき仕事はおわってないぞ!!


P.S.

参考までに、セレモニー後の斉藤和巳氏のブログ記事です。

斉藤和巳オフィシャルブログ「ROUTE66>2013年9月28日の記事」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~