2014年02月の記事 (1/1)

『東洋水産R-1ぐらんぷり2014』決勝の私的見どころ

『東洋水産R-1ぐらんぷり2014』決勝進出者が発表されました。

決勝は4人1組でグループを構成し、それぞれのトップ3人が最終決戦を戦う、と言うもののようです。

グループ別の決勝進出者は以下の通りです。


【Aブロック】

レイザーラモンRG(初/よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

ヒューマン中村(4回目/よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

TAIGA(初/オスカープロモーション)

スギちゃん(3回目/サンミュージックプロダクション)


【Bブロック】

小森園ひろし(初/よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

ミヤシタガク(初/フリー)

やまもとまさみ(2回目/佐藤企画)

中山女子短期大学(初/よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)


【Cブロック】

バイク川崎バイク(初/よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

馬と魚(初/よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

おぐ(初/SMA)

じゅんいちダビッドソン(初/アミー・パーク)


決勝は、関西テレビ・フジテレビ系 で、

2014年3月4日(火) 19:00 ~ 20:54

に放送されるそうです。


さて、後は気になることをいくつか


1.最も危険な芸人、TAIGA

今回は12人のうち、9人が初出場とか。

その中では、オードリー若林がよく話題にするTAIGAが気になります。

若林に言わせると、TAIGAは

「これまで会ってきた中で、もっともやんちゃな芸人」

だそうです。

今でもTAIGAと若林には交流があるようで、準決勝進出のお祝い会を、準決勝で敗退したくじらとともにやったそうです。

何度か「爆笑レッドカーペット」などで、見た覚えがあります。

たしか彼が得意とする武道「躰道(たいどう)」を使ったネタをやっていたと思います。

オスカープロモーションの数少ない芸人さんです。

何となくたしか年末年始にやっていた「とんねるずのみなさんのおかげでした~細かすぎて伝わらないものまね選手権」でやっていたエルビス・プレスリーのネタをやりそうな気がします。

オードリーを通じて思い入れのある芸人さんなので、どう笑わせてくれるか、期待してます。


2.ヒューマン中村

今回最多出場回数をほこるヒューマン中村。

4年連続4回目の出場だそうです。

去年の大会では一番おもしろかったと記憶しています。

しかし準優勝でした。

しょうがないでしょう。

採点ルールはないものの、今騒がれているフィギュアスケートと同じで、この大会だって採点競技なんですから。

それはさておき、ヒューマン中村の言葉をたくみに使ったフリップ芸に、去年はとても笑わせてもらった記憶があります。

今年こそなんとかならないものかと期待します。


その他、久々に出場するやまもとまさみについては、ジェイソンのネタを期待したいなぁ、とか、レーザーラモンRGはたぶんあるあるソングなんでしょうが、限られた時間でどれだけ笑いがとれるだろう、とか、すぎちゃんは今年はどんなネタを見せてくれるのかな、とか、興味があります。


『東洋水産R-1ぐらんぷり2014』の感想は、なるべく早く書こうと考えています。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

「六つのナポレオン」を思い出させた、「アンネの日記」連続破損事件

東京都内を中心に、図書館のアンネの日記や関連本が破損されるという事件が続いています

アンネの日記」はユダヤ人の少女、アンネ・フランクによるものです。

彼女は第二次世界大戦中にユダヤ人迫害を逃れるため、隠れて生活していたのですが、その時の苦しい話しなどをこの日記に記しています。

ユダヤ人にとっては、大事な書物だと想像できます。

適当な例えになるかどうか自信はないですが、日本人にとっての「はだしのゲン」にあたるかな、と考えます。

「日本に来てから20年になるが、ユダヤ人に対する差別をみたことがない。」

と言っていたのは、お笑いコンビバックンマックンのパトリック・ハーラン

そんな日本で起きた事件ですから、警視庁は捜査本部を設置するまで力をいれています。

下手したら国際問題になりかねない、と言う危惧よりも、個人的には非常に情けない事件だと、日本人として残念に思います。


さて本題ですが、

「六つのナポレオン」

は、シャーロック・ホームズの短編集で、1904年に発表されました。

イギリスはロンドンで、ナポレオンの胸像が破壊される事件がたて続けに起きた、と言う設定の推理小説です。

ナポレオンとは、ナポレオン・ボナパルト、またはナポレオン一世のことで、1815年まで、フランスの皇帝でした。

全盛期には、イギリスとロシア以外のヨーロッパを征服し、イギリス国民に脅威を与えます。

そんな歴史もあってか、ナポレオンを嫌悪する人物が犯人だと疑っていたことを思わせるくだりがあります。

しかし結局犯人は、歴史人物観や政治思想とは関係のない物盗りでした。

事件の発端が「アンネの日記」連続破損事件と似ているので、思い出しました。

そう思っているホームズファンは少なくないと思います。


ところでこの「アンネの日記」連続破損事件について、イスラエルはどう動いたのか?

興味深い記事がありました。

NHK「「アンネの日記」イスラエル大使館が寄贈へ」へのリンク

イスラエル大使館は、被害に遭ったすべての図書館に「アンネの日記」を寄贈することを決めたそうです。

もし日本人にとって大事な本がこんな扱いをうけたら、「遺憾の意」をあらわすことで犯人に抗議をして終わりだと思うのです。

しかし、そこは何千年にもわたって苦労を重ねたユダヤ人の国。

変な意味ではなく、見事で素晴らしい対応だと思います。


追記

イスラエルからだけではなく、「杉原千畝」と名乗る人物からもアンネ・フランクに関連する100冊以上の本が寄贈されたそうです。

杉原千畝とは、日本へのビザをユダヤ人に発行し続け約6千人の命を救い「日本のシンドラー」と言われた人物です。

時事通信「杉原千畝名でアンネの本寄贈=破損被害で支援の輪-東京」へのリンク


しかしその一方で、杉原千畝に関連する書籍も、やぶられる被害が出ているそうです。

毎日新聞「図書館本破損:杉原千畝さん関連書籍も被害 吉祥寺」へのリンク

情けないなぁ…

恥ずかしいなぁ…

こんなことをして何になるんだろう。

書いていて涙が出てきました…


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【史上初】日本の女子アメフトチームが海外遠征へ

  

(日本のランガルズの対戦相手、レディー・レイダースの動画。

 ピンク&ブラックがチームカラーのようです。

 しばらく写真が続きますが、3分40秒あたりから動画が始まります)



来たる3月2日、大阪の女子アメリカンフットボール

F.F.ランガルズ

が、米グアムに遠征し、現地時間の3月2日午前10時から、現地のチームと試合を行います。

GWTFL(Guam Women's Tackle Football League )と言うリーグのレディー・レイダース(Lady Raiders)と言うチームが相手です。

遠征する選手は二人の助っ人を入れて18人。

11人で行う通常のアメフトのルールでは難しいので、8人制で試合を行うそうです。


日本の女子アメフトの現状ですが、これまで2回の世界選手権には、いずれも出場できませんでした。

それは弱いからではなく、人数が足りないからです。

個人的な感触ですが、日本が出場すれば、2位までに食い込める可能性はあると考えます。

男子とは違い、アメリカの女子は本気の代表ですから、失礼ながら競技人口が何千人もいるアメリカに勝つのは無理だと思います。

今のところは。

ですが、ヨーロッパやカナダには、勝てる可能性はあると考えます。

男子が体格差を物ともせず、ヨーロッパに勝ち続け、アメリカやカナダと好ゲームを繰り広げたように。

今回の海外遠征は、日本女子アメフトにとって、自分たちの実力をはかる、貴重な試金石となると考えます。

ですから、この遠征には注目したいのです。


トップに置いた動画は、対戦相手のレイダーズのものです。

ちょっとだけ見ましたが、やはり本土のWFAのような強豪リーグの動画でみるものや、世界選手権の動画で見るものにくらべると、スピードや技術は劣るように見えます。

女子アメフトに詳しい方は、勝てない相手ではない、と言われています。

ぜひ勝って欲しいのですが、そうならなくても、アメリカ人と闘って得た、何かをもって帰って来てほしいです。

次の世界選手権は2017年に開催される予定です。


なお現地グアムのメディアでは、ランガルズの遠征と、3月下旬に遠征するブレイズとワイルドキャッツのことが、簡単に触れられています。

Pacific News Center「Women's Football Ready To Rock; 2 Japan team will challenge local teams」へのリンク


最後に助っ人の二選手について。

一人は、山根加津子選手。

今回の遠征では、初挑戦のディフェンスラインとオフェンスラインをプレイされるそうです。

2017年の世界選手権出場を目指して、日々努力されている方です。

ブログがこちらにあります。

「TDK! Kazu! 女子アメフトプレーヤー・山根加津子のブログ」へのリンク


そしてもう一人が小栗絵里花選手。

1980年代には女優として活動し、その後女子アメフト選手になった方ですが、しばらくアメフトから遠ざかられていたそうです。

そんな小栗選手が今回プレイされることになった理由などが、下記リンク先にあります。

47NEWS「週刊TURNOVER>「輝きたいの」 念願の米国戦に燃える小栗絵里花さん」へのリンク

ランガルズの健闘、いや勝利を願っております。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス 】森は城所に感謝せねば、と思うんだが… #sbhawks



(オープン戦で好投した、ホークスの森投手の動画)


プロ野球ではオープン戦が始まりました。

ソチオリンピックに胸踊らせた野球ファンの視線は、ひいきチームのフィールドに向くことになるでしょう。

さて我が福岡ソフトバンクホークス

いろいろと話題はあるのですが、今回はオープン戦第二戦で好投した、

森 唯斗投手(三菱自動車倉敷オーシャンズ)

のことを。

キャンプの頃から、その気合いの入ったプレイぶりは聞いていましたが、いきなり強打者のそろう埼玉西武ライオンズの四番から始まる打線を、三者凡退に討ち取ったのは、見事だと思います。

(森本選手、坂田選手、木村選手が強打者か、と言うツッコミもあるでしょうが、伊原監督が据えてるんだから、強打者だと思います。

特に坂田選手の長打力は脅威です)

「ソフトバンク森が1回無安打零封 自己最速3キロ更新(スポニチアネックス) - Y!ニュース 」へのリンク


でもトップに置いた動画を見ると…

先頭の森本選手に、自己最速の149キロの速球を、しっかりとらえられて、右に運ばれてますやん。

しかし

「残念、そこは城所だ」

と言われる、エリア23。

ポジショニングも良かったのでしょう。

しっかりと城所選手がとってしまいました。

その後坂田選手を一塁ゴロ、木村選手を三振に討ち取っています。


森投手は強心臓と言われているそうですが、初めて自軍以外の打者を相手にしたわけですから、多少緊張もしたかもしれません。

しかし、守備の名手、城所選手が、それを救ったように見えました。

もし森投手が、今シーズン大活躍したなら、それは「抑えのセンター」から昨季「抑えのライト」に転向した、城所選手のファインプレイがあったことを思い出したいです。

なおスポーツ紙では

「闘争心で向かっていく。タイプでいうと則本(楽天)」

と書かれていましたが、2チャンネルでは、「右の神内」と言われてました。

言われてみると、納得です。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

浅田真央とキム・ヨナのソチ五輪〜何かを考えさせられる敗戦は素晴らしい

まずは長い前置きから。

先週の金曜日の朝、ソチオリンピックで女子フィギアスケートのフリースタイルが行われた日は、まったくクレイジーで、思い出深い日となりました。


まずだいたい朝3時に目が覚めてしまったこと。

その後もう一度寝ても良かったのですが、我が家の愛犬達のおかげで、そのまま起きてしまうことに決めました。

理由は長くなるので割愛します。


そして、そう言えば女子フリースタイルが行われているはずだけど、どうなったんだろう?

浅田真央は前日の16位から順位をあげることはできたんだろうか?

キム・ヨナはこれからのはずだけど、どうなるんだろうか?

とりあえずテレビをつけて、フィギアを放送しているチャンネルに合わせました。

でも、普段全くフィギアを見ない私ですので、PCをあげて他の作業を始めました。


ここからが本題です。

最初に驚いたのは、キム・ヨナの得点表示後の表情でした。

この時私はテレビから遠く、台所にいたのですが、「銀メダル」と聞こえたのに、ものすごく嬉しそうな表情をしていました。

「たしか今、アナウンサーは「銀メダル」と言ったよな」

と自分の耳を疑ったのですが、間違いではありませんでした。

地元韓国では、最低でも最高でも金メダルを期待されているのだろうに…

そしてキム・ヨナ本人もそれを痛いほどわかっているのだろうに…

どうしてそんなに嬉しそうなんだろう?

解放されたプレッシャーは、そんなにも大きかったんだろう。

そう思うしかありませんでした。


そして、浅田真央が会心の演技を見せたことを知りました。

その後のインタビューとても印象に残りました。

「メダルを持って帰ることができないのは申し訳ないですが、これまで支えてくださった方々に恩返しはできたと思います。」


そんな言葉でしめていました。


スケートのことはよく知りませんが、新鋭の台頭もあり得るものの、この大会では、キム・ヨナと浅田真央のどちらが金メダルを取るのか、そう思われていたと思いますし、二人も自分が金メダルを取れるようにがんばったと思います。

いや、がんばらさせられていたように感じました。

そう考えると、浅田真央もキム・ヨナも、今回の結果は「敗戦」でした。


しかし二人が競技後に見せた表情や、語っったことには、二人とも、自分がやり切ったことに自信を持っていたように見えました。

本当は「自信を持っていた」と言う表現では済まないぐらい、おそろしいものを感じました。

そこには、超一流のアスリートはかくあるべし、と言う姿の素晴らしい例があったように感じました。



アスリートにとって、競技に勝利して人々に感動を与えることは簡単でないことぐらいは、私でも知っているつもりです。

しかし敗戦したことで、人々に感動を与えることはもっと難しいと思います。

極論すれば、勝者は競技の数だけ存在します。

ですが、「感動を与えられる敗者」というのは、なかなか生まれ得ないと思います。

「感動」というより、私に中では、「見るものに何かを考えさせ、その後の考え方に影響を与えるもの」と言った方が正しい表現になるかと思いますが…


先週の金曜日は、そんなことを朝から考えさせられた素晴らしい日でした。

そのおかげで前向きになれたせいか、仕事でもいいことがありました。

プライベートでも、一生に一回あるかないかという貴重な体験ができました。


ところで私は、偶然は必然であることが多い、と考えたがります。

愛犬達が私を早起きさせたのは、きっとこのことを私に見せるためだったんだろう。

おかしく見えるかもしれませんが、私はそう思っています。


ところでこの記事は、なかなかいいなと思いました。

レコードチャイナ「「1つの時代が終わった」、浅田真央とキム・ヨナがソチ五輪で... 」へのリンク


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年2月23日】「オードリーのオールナイトニッポン」〜岡村隆史を迎えてのSPW

2014年2月23日に放送された「オードリーオールナイトニッポン」のことを書きます。

今回はスペシャルウイークで、若林の「第37回アカデミー賞話題賞・俳優部門」受賞を受け、ナインティナインの岡村隆史を迎えての「レッドカーペット予習スペシャル!」でした。

ナイナイ岡村は同賞の受賞歴があるので、授賞式のスピーチをどうやったらいいか?会場ではどうふるまえばいいのか、をヒアリングする予定でしたが…

まあいろいろとありました。

なお、ナイナイ岡村の出演は1時32分から6回のCMをはさんで2時48分まででしたので、コーナーはひとつもありませんでした。


1、番組の流れ

1)オープニング

まずは先週日曜に行われた新年会の話し。

もんじゃ焼きにはうるさい若林は、自分のことを

「もんじゃのマサ」

と言っていました。

次におめでたいニュースの発表。

きっと話題賞の話しと思わせといて、別の話題でボケるのかな、と思ってたら、やっぱりそうでした。

「ビックスモールン、ショウパブ「キサラ」オーディション合格!!」


とのことでした。

(ですが ゴンちゃんのtwitterとかブログ見ても、キサラの件が見当たらないんですよ。

 まだ言っちゃいけないことだったのかもしれません)

で、春日は「そうじゃないでしょう。もっと大事なものがるでしょう」とお約束通りのツッコミ

若林は、「なんですか?話題賞受賞のことですか?」とさらっと発表しました。

こういう流れは大好きです。

それにしてもスポーツ新聞の記事とかでこの件を読むと

「おまえなんかがもらっていいのか?」

と言う空気を感じる、と若林は言っていました。


そしてSPW特別企画

「ソチオリンピック連動企画、番組対抗カーリング対決」

が行われました。

市販されているカーリングゲームを使ってのもので、見えないままゲームが進み、結局オードリーは0点。

「ひどい罰ゲーム」をやらされるようです。

今回のオープニングは1時26分まででした。

岡村を待たせていますからね。


2)ナイナイ岡村を迎えて

ほぼ1時間半に及んだトーク。

印象に残ったことを書いておきます。

・岡村は「まさやすさん、とんでもないことを受賞してしまいましたね

 おもしろいオードリーでいられなくなりますよ」と今回の受賞を残念がってました。

 そして

 「場違いもいいとこ、辞退しいや!損するだけやで!」

 と言っていました。

 最初のCMになるまでには、完全に若林は、授賞式に出るのにビビってました。

・伝説の岡村のスピーチがジングルになってました。

・関係ない犬を連れていったり、映画できていた作業着で出席したりとかで笑いをとって逃げようか、と若林は言っていましたが、そんなん無理、と岡村に却下されていました。

 twitterのTLには「清掃だったらアメフトの装備で」と言う声もありました。

・受賞者には副賞で時計がもらえるそうですが、岡村は初めて受賞した時、もらえるのを知らなくて、さっさと帰ったそうです。

・渡辺謙が出席するそうですが、「ケン・ワタナベはアメフト好きだから、テーブルが一緒になったらその話しで盛り上がれる」と若林は言っていました。

 岡村は「何を言うとんねん、アカデミー賞やで、アメフトの話題なんてしてくれんわ」と言っていました。

 でもアメフト好きなら、渡辺謙のほうから「スーパーボウルいったんだってね。すごいね。どうだった?」と話しかけてくれると思うんですが…

・ANN公式に式場の間取りを書いて、いつどこでどう振る舞うか、リスナーに聞いてみよう、と言う話しもあったんですが、

 「そんなんどうでもいいから楽しんで来い」

 と岡村は言っていました。

 しかしここまで散々アカデミー賞の怖さを聴かされてきた若林は

 「ここまで脅されてるんですから無理です」

 と答えていました。

・メールで「若林はとんだ風俗野郎なんですが…」と言うのが読まれてました。

 (最後は聞き取れませんでした)

 そこから風俗の話しになり、

 「とんだ風俗野郎が、けがれた体でレッドカーペットを歩くのか」

 と言うことになりました。

・メールで「ナイナイ岡村はハゲの治療をしているそうですが、オードリーの二人から見て、効果があるように感じましたか」と言うのが読まれてました。

 岡村が治療をしているのは事実で、髪も濃くなって来たようなんですが、まつ毛やけつ毛も濃くなったそうです。

 なおこのトークの最中、岡村が

 「俺、チビヤないか」

 と言った後、スタジオが凍りました。


・メールで「お米対決はどうなったか?」と言うのが読まれました。

 スタッフが「盛り上がらないだろう」と言うことで却下したそうです。

 なお最近岡村は、健康のことも考えて麦飯や玄米を炊くこともあるそうで、「体を大事にするほうに行ってますね」(若林)と言われてました。

 あと、「家では一人でハゲの薬飲んで、麦飯食ってるんですか」と言う若林の質問に、またスタジオが凍り付きました。

・岡村は機嫌がいい時は「刺身を白飯で食う」のだそうです。

 麦飯とか刺身とか言っても、この組み合わせが最大の「フェイバリット」だそうです。

・最終的に、番組対抗「スープ対決」とか「味噌汁対決」をしたいね、と言うことになりました。

・岡村から、「ナインティナインのオールナイトニッポン公式本」の告知がありました。

 オードリーのは、「一年史」以来、出る気配がないですが…

・岡村は最後は「バァイ」と言って去りました。


3)エンディング

再び風俗の話しへ。

南海キャンディーズの山ちゃんは、SMの店に行くそうです。

Mのようです。

その写真をとられて脅迫されても、脅迫されたことがプレイだと思って快感を得たそうです。

そして写真が出版社に送られたものの、こんな気持ち悪いものは載せられないと拒否されたそうです。


2.アカデミー賞のニュース

およそ48時間前に発表された「第37回日本アカデミー賞話題賞」の受賞。

それを伝えるYAHOOトピックスへのリンクを貼っておきます。

シネマトゥデイ「オードリー若林正恭、映画初出演で日本アカデミー賞話題賞を受賞!」へのリンク

お笑いナタリー「オードリー若林「日本アカデミー賞」話題賞で栄冠」へのリンク

なお、授賞式の模様は3月7日(金)夜10時から、収録されたものが放送されるそうです。

詳細は下記サイトをご覧ください。

http://www.allnightnippon.com/info/2013academy/aft_index.html


3.健康に気をつけたくなるお年頃

若林は、岡村が健康に気をつかっていることに驚いていました。

私も10歳若かったらそう思うでしょう。

でも40を超えると、そう考えるようになってしまいます。

我が家も玄米ご飯です。

これは、女房の提案で、もう3年ぐらいそうなのですが、健康診断の結果が劇的によくなりました。

また、私が昔いたバンドのメンバーは、女性を除いてすべて50代のおじさんたちなのですが、最近練習の後の飲み会は、だいたい病気や健康の話題になるそうです。


4.「ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 」について

ナイナイ岡村が告知していたANN公式本の情報です。

Amazon「ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6」へのリンク

またANN公式に、3月2日(日)に、ニッポン放送イマジンスタジオで先行発売イベント開催!との記載があります。

たしか、特別CD付きのものが販売されると言っていました。

「岡村隆史が床に伏せ休養する5ヶ月間(2010年)を含む、まさに激動の3年間! 本人による振り返りトークもあり」

と言うのは興味深いです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2014年2月22日「オードリーのNFL倶楽部」について~がんと闘った少年の功績



(「がんを克服した少年がチームに「幸運」をもたらした」、と言うタイトルの動画)



2014年2月22日の「オードリーNFL倶楽部」について書きます。

今回はオードリーのニューヨーク珍道中の2日目のことがメインで放送されるんだろう、と考えていましたが、それだけではありませんでした。

番組が終わって、しばらくブログが書けないぐらい感動できるものでした。


1.ニューヨーク珍道中2日目

番組の第一部、オードリーのニューヨークレポートの2日目。

は今回もニューヨークの今をお伝えする「報道番組」としてお送りする、と言う春日。

若林も「遊びに行ったわけではない」と豪語。

しかしロケの動画が終わってスタジオにカメラが戻ると

「心の底から楽しんでましたね」

と後藤アナにつっこまれる、期待通りの展開となりました。

オードリーの二人が言うには、ロケ中は楽しくて、何があったかすっかり忘れているとのこと。

そう言う状態でロケの動画を見ると、自分のことながら、恥ずかしくなる、と言っていました。


では、紹介されたところを書いておきます。

1)地下鉄

「ニューヨークの地下鉄は怖い」と言うイメージも今は昔、と言うことで現地レポーターの小池絵未さんと3人で駅へ。

到着したのはスーパーボウル仕様にラッピングされた車両。

日本でも、たまにそう言うラッピング車両は見かけますが、車内もスーパーボウル一色でした。

私は鉄道にはあまり詳しくはないですが、中までラッピングされていると言うのは、なかなかないんじゃないかと思います。


2)「自由の女神」クルーズ

自由の女神像を臨むクルーズに参加。

「自由の女神は何を掲げているのか?と言うのを大喜利のネタになんかするけど、そんなことしちゃいけないな、と感じた」(若林)

とのことでした。

春日は仕事そっちのけで撮影を。

それをいじっていた若林も、女神像に近づくと撮影を始めると言う…

なお、春日が先々週「オードリーのオールナイトニッポン」で話したことは、この撮影の最中に起きたことでしょう。

サトミツのために便器の写真を撮ったところ、近くにいた外人にキレられた、と言う話しです。


3)ニューヨーク一のホットドッグ

小池さんが「ニューヨークで一番おいしい」と言うホットドッグを食べに行くことに。

車を店舗にしたもので、アメリカ人ですらシャーマン(シアトル・シーホークスCB)に似ていると言う店員がいました。

ここで、その店員を春日が笑わせたらホットドッグ代をタダにしてもらう、と言うことに。

「トゥース」 → 「カスカスダンス」 → 「デビルフェイス(鬼がわら)」

とお約束のコースを披露したものの店員は笑わず。

しかし

「アパー」

で笑いをとってタダにしてもらうことができました。

そう言うシナリオだったんじゃないか、とも思えるのですが、去り際に店員も「アパー」をマネしていたところを見ると、立派にうけたんじゃないかと考えます。

なおホットドッグのお味は

「デリシャし」(春日)

とのこと。

若林は前日の「世界一辛いカレー」で、ケツが痛くなったのが忘れられず、恐る恐る食べてました。

カレーのことは「Sワード」で表現していました。


2.日本人チアリーダー、西村樹里さん

スーパーボウルに出場した日本人チアリーダー、西村樹里さんに、元NFLチアの小池さんがインタビューしていました。

西村樹里(にしむらきさと)さんはデンバー・ブロンコスのチアリーダーで、2012年から所属しています。

当時、日本人として史上最年少の23歳で合格されています。

「本当に現実だとは思えない」

ということでした。

昨シーズン、自分たちはスーパーボウルに行けると思っていたそうです。

しかしプレイオフで敗戦。

今シーズンこそは、とこの一年は猛練習したそうです。

そして夢の舞台へ。


「すごい、真ん中で日本人ががんばってる」

と試合中のパフォーマンスを見ながら、小池さんは興奮していました。


今シーズン、ブロンコスはスーパーボウルのような厳しい展開の試合がなかったので戸惑ったけど、最後まで勝利を信じて、そしてもう一生経験できないかもしれない舞台に立っているんだ、と言う幸福を感じながら、パフォーマンスを続けたそうです。


私がチアリーダーの方々のことを、すごい、と思うのは、ファンに最後まで勝利を信じさせて、「笑顔で」パフォーマンスをされていることです。

自分は簡単には勝負を諦めないほうだと思うのですが、それでも好きなチームの敗色が濃くなると、中継を見なくなることもあります。

チアリーダーの方のメンタルには到底及ばないな、と思うからです。

今回西村さんはスーパーボウルリングを手にできませんでしたが、スーパーボウルの舞台に立った日本人チアリーダーはほとんどいません。

その経験は、これからの人生で西村さんとその周囲の人々を助けてくれると思います。


3.15歳の大学チームのキャプテン

ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校(「ストーニーブルック大学」とよぶこともあるそうです)のアメリカンフットボールチーム、シーウルブス(Seawolves)のキャプテン

ジョーイ・フェミネラ君

のことが紹介されました。

実は彼はまだ15歳。

彼は2008年に8歳のときに、「フレンズ・オブ・ジャクリン基金」(Friends of Jaclyn Foundation)の紹介で、シーウルブスの名誉キャプテンに迎えられました。

彼は5歳のときに脳のガンと宣告され、闘病を続けていました。

その姿勢がチームにいい影響をもたらすと考えられたからのようです。

すると、それまで振るわなかったチームが、それ以降4度のチャンピオンに輝いたそうです。

そしてジョーイ君はガンを克服したそうです。

QBアシスタントコーチのスティーブ・プローフは

「彼はどんな困難も乗り越えられることを証明した。

 だからキャプテンなんだ。」


と語りました。

WRのエイドリアン・コクソン選手は

「彼は自分たちよりもつらい戦いをして、ガンを克服した

 すごいよ」


とジョーイ君の存在がチームにいい影響を与えている語っています。


なお彼のことは、昨年日本でも紹介されていました。

ロケットニュース24「脳腫瘍と診断された少年が大学アメフトチームのキャプテンに! 少年がもたらした幸運とチームの粋な計らいに世界が感動」へのリンク

この記事では「ジョー君」となっていますが、下記リンク先の記事のように「ジョーイ君」となっているものもありますので、「ジョーイ君」で通します。

Long island NEWS12「Joey Feminella, of West Islip, bringing good luck to Stony Brook football team after cancer diagnosis」へのリンク

それに私には、映画「ジョーイ」の中でのジョン・キャパレッティと言うアメフト選手のスピーチとかぶるから、「ジョーイ君」であってほしいのです。

「私のことを偉大だ、と人々はほめてくれます。

 でも、私が闘っているのはフィールドの上でだけです。

 白血病の弟のジョーイは、一日中病気と闘っています。

 弟は私のヒーローです。」


トップの動画や上記2つの記事では、ジョーイ君は「幸運」をもたらしたと書いています。

いやそれだけじゃなく、闘争心やモチベーションをもたらしたことのほうが重要だと考えます。

これまで私は、スポーツが病気や障害と闘っている人々を支えている話しを多く読み、いくつかこのブログで紹介してきました。

ジョーイ君の例はその逆です。

もちろんジョーイ君もスポーツに助けられ、キャプテンになってからいろんなことに積極的になれたそうですが。

ジョーイ君の話しは機会があれば、もっと深く調べて書いてみたいと思います。


4.エンディング

最後はスタジオでのトーク。

ジョーイ君のことについて、アメフトは素晴らしいスポーツだ、と語られた後、「NFL倶楽部」らしからぬ珍しくいい話しだったともいっていました。

「こう言うのも伝えていかないとね。

 いつもいつも、わーわー騒いでいるだけじゃ、ちょっとね」

とも。


そして最後は若林から、小池絵未さんの感想。

さっぱりしている方だそうです。

そして、ランジェリーフットボールをやりたいとか。

「お尻とか見えちゃいますけど、いいんですか?」

と尋ねたら

「そんなこと、どうでもいいですよ」

と答えてくれたそうです。


ちなみに、ランジェリーフットボールの選手には、チアリーダー経験者が多い、と言うのを誰かから聞いた覚えがあります。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【映画「KANO」と対照的な「バンクーバーの朝日」

2014022021101719d.jpg

(バンクーバー朝日軍の試合の画像)


戦前、カナダに実在した日系人野球チーム「バンクーバー朝日(Vancouver Asahi)」

そのチームのことが、

「バンクーバーの朝日」

と言うタイトルで映画化されるそうです。

映画.com「妻夫木聡「バンクーバーの朝日」主演で石井裕也監督と再タッグ!亀梨和也らと日系移民に」へのリンク
  

恥ずかしながら、このカナダの野球の殿堂にも入っているチームのことを、私は知りませんでした。

Wikipediaで調べてみたら、けっこう強豪で、最盛期には二軍どころか、五軍まで存在していたそうです。

そして、かなりフェアプレーを重視し、ラフプレーを禁じ、抗議も禁止していたそうです。

そうせざるを得なかった背景には、当時アメリカでささやかれていた、黄禍論もあったようですが、おかげで白人からも応援されていたそうです。

チームの創設は第一次世界大戦が始まった1914年。

そして解散したのが、太平洋戦争が始まった1941年。

「スポーツが政治にふりまわされてはいけない」

という意見を否定するような歴史を感じます。


ところでこの映画亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮と、野球経験のあるキャストを起用しました。

しかし、主役の妻夫木聡には野球経験はないそうです。

ここが、先日紹介した台湾の映画「KANO」と違うところだな、と感じました。

「KANO」は、戦前の甲子園に旋風を起こした、台湾の嘉義農林学校のことを描いたものです。

この映画のキャスティングには、徹底的に野球経験にこだわったそうです。

そうしないとリアリティがないから、とのことだそうです。

翻って「バンクーバーの朝日」の妻夫木聡ですが、3ヶ月間の特訓で、かなり上達したそうです。

なぜ特訓をしてまで、妻夫木聡の起用にこだわったのか?

そこがとても気になります。

それは妻夫木聡に人気があるのも一つの理由でしょう。

しかし私は、この映画は妻夫木聡なしでは成り立たなかった、と言われるような演技を期待されてのもの、と解釈しておきます。

上から目線で失礼ですが、妻夫木聡には、そう言われるようがんばって欲しいです。


「バンクーバーの朝日」は今週2月18日にクランクイン、12月に公開予定だそうです。

これはジョークですが、もしカナダででもロケをするのであれば、トロントに野球がうまいエンターティナーがいますから、起用して欲しいものだと思います。

いや、彼には今年もブルージェイズで活躍してもらわねば。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

“泣ける野球小説”ブーム到来?~私の中で最も泣いた野球小説

日刊SPAのサイトの「“泣ける野球小説”ブーム到来か!?」と言う記事を読みました。

昨年末に3冊の「泣ける野球小説」が出版されたということで、その3冊が紹介されていました。

では、自分が読んだ中ではどれが一番泣いたかなぁ…と考えてみたところ

「天皇と背番号3―長島が神話になった日」(佐瀬稔著、1983年1月、祥伝社)

かなぁ、と言う結論になりました。

タイトルから「天覧試合」のことだと察せられると思いますが、その通りです。

もう30年も前に読んだなので、記憶が定かではないですが、特定の政治観の色はなかったと思います。

天皇制を否定することも肯定することもなく、天皇制があったと言う事実を背景に書かれていたと思います。


私がどこで泣いたのか?

ネタバレですが、観客席にいた大阪からやってきたジャイアンツファンの、一般人のおばちゃんの話しでした。

終戦後死にそうな経験をしながら帰国し、大阪に定着したものの、どういうわけかジャイアンツファンになったそうです。

タイガースファンと口げんかになっても負けはしませんでしたが、やはり精神的には疲れてしまう。

一度東京でファンと一緒にジャイアンツを思い切り応援したい、その時に天覧試合があることを知り、一念発起して、知り合いが誰もいない東京に出てきてこの試合を見たそうです。

上京する前、旦那さんとこんな会話をしたそうです。

「こんど東京に行きたいんやけど」

「何しに?

東京には身内も知り合いもおらんやないか?」

現代と違って、旅行が一般的ではなく、新幹線もなくて交通も不便な時代です。

よっぽどのことがない限り、大阪から東京に行く、ということはなかったのでしょう。

野球見に行きたいんやけど」

と返事すると、旦那さんは一瞬ぽかんとした後、

「そりゃあええことや

ぜひ行ってこい」

と笑ながら快く同意してくれたそうです。

そして、上京して面識のない多くのジャイアンツファンと交流し、「大阪からやってきた変わったおばちゃん」は観客席の一部で有名人となったそうです。
(それのどこが「泣ける」のか疑問に思われるかもしれませんが…私の表現が稚拙なせいだと思ってください。)



他に泣いた野球小説といえば…

あまりないです。

そもそも私は小説を読みませんし、読んでもほとんどノンフィクションです。

強いていえば

『監督』

『巨人軍影のベストナイン』

『ああ西鉄ライオンズ』

『みんなジャイアンツを愛していた』

『焦土の野球連盟』

『8月からの手紙』



なお、野球に関するもので泣けるのは、漫画でいえば「侍ジャイアンツ」

前述の小説もこの漫画も、私が超アンチジャイアンツだったころに読んで、泣いたものです。

映画でいえば、ベタですが「フィールド オブ ドリームス」

グラハム少年がラインをまたいで医師に戻るシーン。

最後にキンセラが

「お父さん、キャッチボールをしようよ」

というシーンなど…

でも、この原作となった小説「シューレス・ジョー」は、映画とは違ってとても複雑で、泣けませんでした。



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【歴史的快挙】女性アメフトのジェニファー・ウェルター選手が男性プロリーグのゲームに出場



(ジェニファー・ウェルター選手の出場を報じるニュース動画。

 彼女の走るシーンも出てきます)


アメリカ時間の2月15日、女性アメフト選手のジェニファー・ウェルター(Jennifer Welter)と言う選手が、史上初めて男性プロフットボールリーグの試合に出場しました。

正確には、キッカー(K)とホールダー(H)以外で、と言うことになるそうです。

KとHは、相手選手のタックルを受けることはまずありません。

米メディアは、ウェルター選手の出場を「歴史的なこと」と表現しています。

それは、女性選手が相手選手のタックルを受ける、ランニングバック(RB)と言うポジションの選手として出場したからだと思います。

この日ウェルター選手は3回ボールを持って走り、3度激しいタックルを受けました。

トップに置いた動画では小さくてわかりにくいと思いますが、下記リンク先に埋め込んである動画なら、比較的わかりやすいと思います。

強烈なヒットを受けています。

FOXSports「First female RB in men's pro football league unfazed in debut」へのリンク


IFL(Indoor Football League)と言う8人制室内フットボールのリーグの、テキサス・レボリューションのRBとして出場したウェルター選手は36歳。

NFLのRBであれば、これほど高齢の選手はいないでしょう。

身長は158.5cm.で体重は58.9kg。

身長の割には体重はありますが、日本でもこういう数字の人は珍しくないでしょう。

その体で、男性選手にタックルされるのですから、大変な勇気、そしてフットボールへの情熱だと感服します。


彼女の最初のプレイは、ゴールまで5ヤードない場所で最初にボールを持たされたものでした。

しかし195cm、110kgと言う大男のディフェンス選手にタックルされ、止められてしまい、ゴールに届きませんでした。

さらに2度、ゴール前でボールを持って走りますが、タッチダウンには至りませんでした。


彼女のこの日の成績は、3回のランで、-1ヤードのキャリーに終わりました。

数字はともかく、男性プロフットボールのリーグでデビューを果たしたことに意義があると思われます。


「Running Back Jennifer Welter Makes History By Playing In Pro Football Game」(The Post Game

(RBジェニファー・ウェルター選手はプロフットボールの試合でプレイしたことで歴史を作った)

「Running back Jennifer Welter: Woman power, history made at pro football game 」(Examiner.com

(女性のRBジェニファー・ウェルター選手は、プロフットボールの試合で歴史を作った)

「First woman to play running back in a pro game gets walloped — and respected — in Allen」(Dallas Morning News

(RBとして初めてプレイした女性選手は、激しくタックルされたものの、リスペクトされた)

「Jen Welter becomes first woman to play in men's pro football league in contact position」(USA TODAY

(ジェン・ウェルター選手は、男性プロフットボールリーグで、初めてぶつかり合いのあるポジションの女性選手となった)


Googleニュースで「Jennifer Welter」を検索すると、こんな見出しでウェルター選手の快挙をたたえるものを見つかることができます。

しかしここにあげたのは、ほんの一部です。


チームのコーチはこう語ったそうです。

「私は彼女の不屈の闘志と、プレイしたいと言う願いを思い知らされた。

 最初の頃、彼女がここでプレイできるだなんて、妄想にすぎない、と思う時もあった。

 しかし彼女のプレイを見て、彼女はいつだってそれができると強烈に感じさせられた」

(私の訳が間違っている可能性がありますので、原文を掲載しておきます。 
 “I’ve been impressed with her grit and her desire," Revolution coach Chris Williams said. “And even, in some cases, in the beginning I thought even delusional thoughts that she had about being able to play the game. But as I watched her, I’m impressed with how she comes to work every day.")


なお、この試合は日本のプロ野球で言う春のオープン戦のようなもので、IFLのレギュラーシーズンは現地時間の今週末、2月21日に始まります。

ウェルター選手が解雇されず、正選手としてチームに残り、レギュラーシーズンを戦うことになるかどうか、この記事を書いている時点では不明です。

テキサス・レボリューションの公式サイトによると、正式なメンバーはまだ発表されていません。

そのうち下記サイトで発表するそうです。

テキサス・レボリューション「2014年シーズン選手一覧」へのリンク

しかし、オーナーは

「選手としてではなくても、何らかの形で、ウェルターにはチームに残ってほしい」

と言っているそうです。


ちなみにジェニファー・ウェルター選手は、女性フットボールチームのダラス・ダイヤモンズやダラス・ドラゴンズなどで13年間プレイし、4回の全米制覇に貢献し、ラインバッカーやセイフティとして8度オールスターに選ばれ、2度アメリカ代表チームに選ばれ(いずれも優勝)ている、女性アメフト選手のスターです。

と同時に、心理学の博士号をもち、その他スポーツ心理学やビジネスを修めています。

「Dr.Jen Welter - Home」へのリンク

まさに、文武両道を絵にかいたような人物です。


下の動画は、ラインバッカーとして女性リーグで活躍していた時の彼女(背番号47)のハイライトです。

かなり激しいタックルをされています。



そして下記サイトで、この試合のウェルター選手の写真を見ることができます。

Sports Illustrated「Female running back Jen Welter」へのリンク


ジェニファー・ウェルター選手にチャンスが与えられ、女性選手にとってのパイオニアとなることを願っています。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

地球が好転していることを知りませんが…なにか?

こんな記事がありました。

AFPBB News「米国人のおよそ4人に1人は「地球の公転」知らず、調査結果 写真1枚 国際ニュース」へのリンク

この記事には「地球の公転」のほか、「進化論」とも取れることも書いてあります。

それを考慮しますと、知らないのではなく、宗教的にそれを認めることを拒否している人もいるのではないか、と考えてしまうのですが…


ところで、かのシャーロック・ホームズも、地動説を知らなかったことになっています。

彼の相棒、ジョン・H・ワトソン博士は、「緋色の研究」のなかでこう書いています。

「いやしくもこの十九世紀の強要ある人物で、地球が太陽の周囲を公転しているという事実を知らぬものがあろうとは、あまりの異常さに私はほとんど信じがたくさえあった。」

しかしこの後ホームズは、それを恥じ入るどころか、ワトソンが驚いているのを見ることを楽しんだあと、こう言い放ちます。

「だがこうして知ったからには、こんどはできるだけ忘れてしまうように努めなきゃ。」

ホームズは、人間の記憶力には限界があるので、そんな役に立たない知識はとっとと忘れるべきだ、と言うのです。


「緋色の研究」が書かれてから150年が経とうとしていますが、当時に比べ、情報量は比べ物にならないほど増えました。

「常識」と呼ばれるものを取捨選択するのが難しい時代になったと思います。

すべてのことを深く知るのは、とうてい無理ですが、広く浅く知るのも難しいと思います。


これは私の経験からきた理屈ですが、教養のある人ほど、自分の知らない分野に対して、自分が無知であることを恥じないようです。

自分の畑、というものをしっかり認識していて、それ以外はいらない、という取捨選択ができているからでしょう。

全くホームズの言う通りのことができているな、と感じます。


余談ですが、地動説が正しいかというとそうでもないと考えます。

太陽中心に見ているから地球が動いていることになるのであって、地球目線から見ると、太陽や他の星が動いてることになると考える意見もあります。

そういう柔軟な発想にも同意出来ないといけないんじゃないか、とも考えます。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

映画「プラチナデータ」の3Dスキャナーを導入したのは、あの警察署!!



(近未来の世界を描いた映画「プラチナデータ」の予告編動画)


東野圭吾の小説で「プラチナデータ」と言うものが映画化され、3月に全国で公開されるそうです。

シネマトゥディの「嵐・二宮、天才科学者で連続殺人事件の容疑者役!豊川悦司と初共演で東野圭吾ベストセラー「プラチナデータ」映画化!」と言う記事によりますと、ストーリーはこんな感じです。
http://www.cinematoday.jp/page/N0038849

「発達したDNA捜査により、検挙率100%、冤罪率0%となった2017年の日本が舞台。

 DNA捜査の通用しない連続殺人事件「NF13(Not Found13)」で、DNA捜査システムを開発した蓼科兄弟が殺害され、DNA捜査に携わっていた神楽(二宮和也)が容疑者に。

 DNA捜査に疑問を持ち、ベテラン刑事ならではの経験に基づいて捜査を進める浅間(豊川悦司)が、神楽を追っていく。」


この近未来の捜査で使われのが、米ファーロ(FARO)社の3Dスキャナーです。

同社のアジアのサイトによりますと

「建物、地理空間、大型部品などを瞬時にスキャンし、3次元データとして記録する3Dレーザースキャナー」

で、事故現場、犯罪捜査での活用も注目されているそうです。」

これは大変素晴らしいものだと思います。

現場検証が一瞬で終わるわけですから。

Faroasia「FARO Laser Scanner Focus3D ~『プラチナデータ』で映画デビュー!~」へのリンク

そしてこのたび、そのスキャナーが、正式にアメリカのある警察署で採用されたそうです。

その警察署とは…

ロズウェル署

そう、あの「ロズウェル事件」が起きた町の警察署です。

「ロズウェル事件」とは、1947年7月に、墜落したUFOや宇宙人が米軍によって回収されのではないか、と言われている事件です。

Wikipedia「ロズウェル事件」へのリンク

何か興味深いつながりを感じます。


余談ですが…

保安官に通報した「第一発見者」、前述のWikipediaでは、「ウィリアム・"マック"・ブレイゼル(William "Mac" Brazel)」と表記されていますが、「ブラゼル」と表記する本もありました。

千葉ロッテマリーンズのクレイグ・ブラゼル「Craig Brazell」で、最後の「l」の数が一個違います。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年2月16日】「オードリーのオールナイトニッポン」



(『スクール☆ウォーズ』(School Wars)のオープニング動画)



2014年2月16日の「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。


1.番組の流れ

1)オープニング


タイトルコールの後に、日本アカデミー賞の音楽が間違ってちょっと流れる事故があり、直後に二人が怒ってました。

私は、今週は雪のニュースからじゃないんだな、と思って聴いてました。

その後話題は若林が受賞予定(?)の日本アカデミー賞のことと、来週のスペシャルウイーク

「日本アカデミー賞、若林予習スペシャル」

のことへ。

先週募集されたスピーチ案のメールがいくつか紹介されました。


次に明日(ひょっとしたら今夜?)の。チーム付け焼刃の新年会の話題へ。

「そろそろたけしさんのようにリスナーと飯食いたい」(若林)

と言うことで、新年会が行われる場所を

「お好み焼き屋○○の××店」

とぴったり当てたメールを送って来たリスナーさんをご招待すると発表。

かなりの無茶ぶりですが

「要は本当は一緒に飯を食いたくないということです」(若林)

とのことでした。


そして今週発売されたDVD

オードリーのまんざいたのしい2013』

と、その発売イベントの話題へ。

この件に関するニュースはこちらです。

お笑いナタリー「オードリーDVD上映会で稽古中の裏話“若ちゃんあるある”」へのリンク

日テレNEWS24「独身コンビのオードリー若林「婚活します」」へのリンク

後者には動画も含まれています。


オープニングの最後は、くじらとTAIGAが、R-1ぐらんぷりの準決勝進出を決めたという話題へ。

準決勝は2月21の19:00から、東京と大阪で行われます。

「東洋水産 R-1ぐらんぷり2014公式サイト」へのリンク

わたくし事ですが、くじらとTAIGAではないですが、応援するピン芸人さんも準決勝進出を決めました。


オープニングは1時33分と普通の長さでした。


2)若林トーク

作家さんが一堂に集まる飲み会に出席した話しでした。

他の出席者は西加奈子、朝井リョウ、加藤千恵、中村航など。

朝井リョウはANNRの頃からオードリーの放送を聴いているほどのヘビーリスナーで

「ロベキャンの件、大丈夫でしたか?」

と若林に尋ねたとのこと。

その飲み会でどんな話しをしたかと言いますと

「女性は乳首を隠すけど、男性は乳房が見たいから逆じゃないか」

とか。

また、ある人から

「若林君、エッセイ読んだけど、童貞なの?」

と尋ねられたことから始まり、結局若林は自身を

「とんだ風俗野郎」

だと思い知らされたそうです。


このトークの間、リスナーさんたちによる

「ロベキャンのお土産に手付けられて無いってよ」

「ロベキャン、おみやげ手つけられてないってよ」

「ロベキャン、差し入れに手ェつけられてないってよ」

などのツイートがありました。


また、加藤千恵はこのトークを聴いていて、

「毎週の楽しみであるオードリーのANNで、たった今若林さんに、こないだ一緒に飲んだときの話をしてもらってたのを震えて聴いてたよ。若林さん、ほんとに素敵な人だったよー! まさか本を持ってくれていたとは……!! おっしゃるとおり、下世話な話ばかりの超楽しい飲み会でした。」
https://twitter.com/katochie1110/status/434733381251653633


とツイートしていました。


3)春日トーク

「世界番付のロケ」のロケの話しでした。

以前行ったパプアニューギニアのゴゴダラ族の村長が来日し、一緒に色々とまわった、と言うものです。

行ったのは新宿や、スカイツリー、スキー、温泉など。

村長は新宿の高層ビルを見て

「どうして日本はこんな高いものができるのか?

 パプアニューギニアの子供たちにも見せたい」

と驚いていたそうです。

しかし若林は

「高層ビルがたっているから幸せなんだろうか?」

とつっこみ。

(私もそう思います)


最後はむつみ荘にもご案内。

部屋を見た村長は

「おまえんち汚ねぇな」

とあきれていたそうです。

このことには、結構な含蓄があるように感じました。


4)「五戸ナビ」

こんなメールが読まれました。

・目的地に到着しました、お疲れ様大ドカンあ~い

・この後、五戸がくしゃみします。ごのへくしょん

・こんばんは、森進一です(声マネ)

・500メートル先、新メンバーが待っています

・ラジオ、JUNK(裏番組)にしてもいいですか?

なお、読んでいる最中に、春日をカーナビに仕立てた漫才を考えているのかな、と思わせる言葉を、若林は発してました。


5)「ハガキのコーナー」

今週から、若林が

「ハガキのコーナー」

とタイトルコールした後、春日が

「よいしょっ!!」

と答えるルールができました。

こんなハガキが読まれました。

・春日からチーム付け焼刃への国際結婚の報告

 相手は一昨年スーパーボウルの打ち上げで行った、インディアナポリスのフーターズで働くヘザーさんだそうです。

・若林が水卜アナへ送った披露宴招待状

 文面が「ヒルナンデス」風でした


6)「実録!若林学部」

こんなメールが読まれました。

・芸人の後輩を見ると、早く俺のところまで駆け上がってこい、と声をかけるようにしている

・かわいさでは、(フィギアの)羽生君に負けないと思っている

・次の誕生日パーティーに、ロッドマンTシャツみたいに自分のTシャツを売りだそうとしている

・19歳のときに、一度結婚している

・(共演)NGタレントがいる

・MCをやればやるほど、トップでいることへの苦悩を感じる

・MC前日のオナニーは、3回までと決めている

・今すぐにでも、あたたかいスープを飲みたい

・資本主義にかわる、新しいシステムを考えている

・ほんとはパンダになりたい

コーナーの最中、twitterには

「春日が唯一、若林を上手にいじってるコーナー」

とありました。

放送では

「(否定した後に「合格」などと言って)おまえの気持を裏切るのが楽しい」

と若林は言っていました。

ツイートにも若林の発言にも同意です。


7)「謎の都市、町田市」

「町田市に降る雪は、どうやら白ではないらしい」(若林)

という前置きから始まりました。

こんなメールが読まれました。

・町田市の子供の夢第一位は、プロインタビュアー吉田豪

・大槻教授は、町田市の存在を認めていない

・町田では近所のおばさん同士が立ち話をするとき、口元を読まれないよう、手で唇をかくす

・町田市民のおふくろの味と言えば、きざんだネギをいれただけの鍋

・町田の人間は、笑いをこらえながら「スクール☆ウォーズ」を見る


8)しんやめ


9)エンディング

日本アカデミー賞のスピーチに関して寄せられたメールが読まれました。

バスケットカウントさんのは秀逸で、若林はこれをひな型にして、スピーチを考えようかな、と言っていました。

バーモント秀樹がラジオを聴いていて

「えっ〜春日ちゃんドリンクバー代で切れたの?コワーーーーイ。明日新年会乱入しようかな〜お好み焼き大ドカンアーイ。」
https://twitter.com/vermonthideki/status/434725666722816000

とツイートしていたことがさらされました。

「ドリンクバー代」の件はオープニングで話されたのですが、その時私はあまりよく聴いていなかったので、ここには書きませんでした。


そして新年会の場所のメールが2通読まれました。

うち一通の

「神楽坂の○○」

と言うのは、二人はおおうけ。

「本当に当てに来たんだな」

「神楽坂って言うのがいいね」

とか。

たしかに、神楽坂は渋い、と私は感じます。

結局正解者はいませんでした。

店の名前も最後まで伝えられませんでしたが、代わりに、開始時間は20時からで、個室ではないことが告知されました。


2.「スクール☆ウォーズ」

「スクール☆ウォーズ」は1984年から1985年にTBSで放送されたテレビドラマです。

校内暴力に荒れる学校に赴任した教師が、ラグビーによって不良生徒たちをたちなおさせる、と言うストーリーのもので、めちゃくちゃ熱いドラマだったと記憶します。

モデルとなった高校は、今では高校ラグビー界の名門となった伏見工業高校で、私が大学生の頃に放送されたのですが、ラグビーに詳しい同級生か先輩が、

「誰誰のもでるが平尾で、誰誰は大八木」

とかと言っていたのを覚えています。

高校大学ともラグビーが盛んな学校に通い、大学生のころからたまにラグビーの観戦に行く私ですが、実は私はほとんどこのドラマは見ていません。

ドラマの詳細は下記リンク先をご覧ください。

Wikipedia「スクール☆ウォーズ」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2014年2月15日「オードリーのNFL倶楽部」について~ニューヨーク珍道中1日目



(今回の放送終了後に収録された、「オードリーNFL倶楽部」番宣動画)


2014年2月15日に放送された「オードリーNFL倶楽部」について書きます。

番組の構成はスタジオで、ニューヨークでロケしたVTRを見る、と言うものでした。

「ニューヨークから、ジャーナリズムとは、と言うことをお伝えするかたい内容のロケ」(オードリー

と言う触れ込みで始まりました。

下記リンク先の記事を引用しながら読んでいただけると、より具体的に伝わるかと思います。

オードリー追っかけ隊ブログ「世界の中心で春日が!?」へのリンク


1.タイムズスクエアの前で

まずニューヨークのタイムズスクエアの前で「トゥース」。

そして現地レポーターの小池絵未さんと合流しました。

ここまでの流れは、前述の記事の2~4枚目の写真にあります。


そして通行人の中に、厳しい寒さの中で、パンツ1枚のネイティブアメリカンの恰好をした人に遭遇。

「アメリカの春日だ」(若林)


そう言われて、春日も半裸に。

記事中の5~8枚目の写真になります。

8枚目の写真ですが、春日の下半身は赤いトランクス1枚です。


次にスーパーボウルウィークに特設された、高さ18メートルの滑り台へ。

若林は高所恐怖症らしいので、滑り降りるときの表情を自分で映してもらおうと、ハンディカムを持たされて春日とともに滑り台のてっぺんへ。

私も高所恐怖症なんですが、テレビで見ていても高くて怖いです。

しかし若林の表情を見ていると、私ほど高所恐怖症ではないな、と感じました。

高所恐怖症と言っても色々なレベルがあるようですから。

この模様は記事中の9~11枚目の写真にあります。


なお若林はシアトル・シーホークスファンの間で有名だそうで、何度かファンに声をかけられていました。

と言うのは、下記リンク先の動画で、有名になっていたからだそうです。

NFL JAPAN.COM「【えみーゴ a go go!】マーション・リンチに日本のお菓子を!」へのリンク

シアトルのRBマーション・リンチはマスコミ嫌いで有名だそうですが、彼に独占インタビューができたことは、アメリカでも驚きをもって見られたそうです。

そして、この映像はYouTubeなどでもアップされていて、アメリカでも見れるんだそうです。

たとえば下記サイトとか。

YouTube「Marshawn Lynch Does A Foreign Candy Taste-Test With NFL Japan」へのリンク

だから有名なんだそうです。


2.エンパイア・ステイト・ビルへ

ここで行ったんスタジオへ。

後藤アナから

「報道の要素はどこにあるんですか」

とつっこまれてました。

単に30代半ばのおじさん二人がはしゃぎまくっているだけのVTRでしたので。

「あらためて日本で見ると恥ずかしい」

と若林も言っていました。

そして、リンチへのインタビューをとった小池さんはすごい、と言う会話も。

このことは、現地のメディアでも取り上げられたほどです。

The Seattle Times「Marshawn Lynch interviewed by NFL Japan」へのリンク

king5.com「Marshawn Lynch shows sweeter side with Japanese TV crew」へのリンク

Googleで

「marshawn lynch interview japan」

でニュースを検索すると、かなりの数のサイトが表示されます。

それほどの快挙なのです。


そして再びVTRへ。

今度はエンパイア・ステート・ビルへ行きました。

102階建てで、高さ381メートル。

「あのてっぺんにキングコングが登ったんですね」(若林)

と古い映画のことを言っていました。

エレベーターに乗ったらすごい速さで登ってい言ったそうですが、ここでも若林の表情を見ていると、それほどの高所恐怖症ではないな、と感じました。

展望階から、自由の女神や、建設中のワンワールドトレードセンター、そしてスーパーボウルが行われたメットライフスタジアムを臨んでいました。


3.食のレポート

続いては食べ物のレポート。

まず、ギネスブックに「世界一辛いカレー」として登録されたカレーがある、ブリックレーンカレーハウス(Brick Lane Curry House)へ。

ここで2つのカレーが出され、さて、どちらが世界一辛いカレーでしょう?と言うお題が出されました。

ですが、どうみてもこっちのほうが辛いと言うのがわかるため、

「ヒント多すぎでしょう」(若林)

と言われてました。

そしてまず春日がその、いかにも辛そうなカレーに挑戦。

悶絶していました。

若林も挑戦。

同じく悶絶

「唐辛子の中身の辛い部分だけ抽出して、ペーストにした感じ」

と言っていました。

その後トイレに何回か行ったそうです。

ブリックレーンカレーハウスの公式サイトはこちらです。

「Brick Lane Curry House」公式サイトへのリンク

「P'haal」と言うのが世界一辛いカレーだそうです。


辛いもののあとはスイーツの店へ。

ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」にも出てくるマグノリア・ベーカリー(MAGNOLIA BAKERY)へ

そこにはスーパーボウル仕様のホールケーキが。

オードリーの2人は、カップケーキを食べることになりました。

春日は「うまし」ではなく「デリシャし」と言っていました。

とにかく甘いらしく

「コンデンスミルク、直接なめているみたい」(若林)

とのことでした。

アメリカあるあるだと感じました。

「Magnolia Bakery」公式サイトへのリンク

なお、このマグノリア・ベーカリーは、今春日本にも進出するそうです。

Fashionsnap.com(ファッションスナップ・ドットコム)News「NY発カップケーキ「マグノリアベーカリー」が2014年春、日本上陸」へのリンク

その後カメラはスタジオに戻ったのですが、春日がクリームチーズカップケーキについて

「甘さの向こう側の遠くにクリームチーズが見えるような味」

と、すごくうまく表現していました。

オードリーはグルメレポーターはいけそうです。


4.「まんたの」DVDを選手に

小池絵未さんが、オードリーには内緒で、選手たちに、2月11日に発売された、オードリーのDVD

「まんざいたのしい2013」



「パジェロ対春日」

のコーナーを見せて、感想を尋ねていました。

全然笑わずに「おもしろいね」と言ってくれる選手、笑ってた選手、「俺にもできたぜ、オードリー素晴らしい映像をありがとう」と言ってくれる選手…などなどでした。


そして再びリンチへインタビュー。

今回は日本オリジナルのハイチュウを持ってきてのものでした。

下記リンク先の動画を一部削ったものが放送されました。

NFL JAPAN.COM「【現地レポート】RBリンチ独占インタビュー!」へのリンク


ニューヨーク珍道中の模様は来週に続くそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ソチオリンピック】ボブスレーに注目してみる



(フェラーリなど有名自動車メーカーが協力する、ボブスレー界のことを伝えるニュース動画)


ソチオリンピックでは、ボブスレーに注目してみようかと思います。

「下町ボブスレー」プロジェクトの成果は、次回の平昌(ピョンチャン)オリンピックまで持ち越されることになりましたが、その成果がどれくらいのものなのかを理解するには、今回のオリンピックで見ておく必要があると考えるからです。

下町ボブスレーネットワークプロジェクト公式サイト「下町ボブスレーソチ五輪不採用の通告について」へのリンク

日本のボブスレー界は、ずっと恵まれないボブ(選手が乗る機体)を使用してきたそうです。

しかしヨーロッパでは、冒頭の動画にありますように、フェラーリ(イタリア)やマクラーレン(イギリス)、BMW(ドイツ)など有名自動車メーカーが、それぞれの国のボブを作ってきました。

これが成績に反映されていたそうです。

そのため、東京都大田区の町工場などがたちあがり、「下町ボブスレー」プロジェクトが始まりました。

この地域の町工場は、規模は小さく一般には無名ながらも、NASAに納品するなどの世界的にもトップレベルの技術力を持っています。

「下町ボブスレー」プロジェクトは、この技術力を日本ボブスレーに生かそう、と言うものです。

しかしソチオリンピックにはボブの開発は間に合いませんでした。

日本はラトビア製のボブでソチに臨むことになりましたが、プロジェクトは次回の平昌を目指して続行されるそうです。

讀賣新聞「五輪を目指す、初の国産そり「下町ボブスレー」」へのリンク

今回の成果を知らないと、次回の成果も理解できない。

ボブスレーについてはほとんど知識はありませんが、そう思って、私は今回ボブスレーを見てみようと思ったわけです。


日本が参加するボブスレーの日程は以下の通りです。

【男子2人乗り】

1回戦、2回戦 日本時間2月17日 01:15~

3回戦、4回戦 日本時間2月17日 23:30~

【男子4人乗り】

1回戦、2回戦 日本時間2月23日 01:30~

3回戦、4回戦 日本時間2月23日 18:30~

結果は下記サイトで見られると思います。

日刊スポーツ「ソチ五輪>ボブスレー」へのリンク


ところで、


ボブスレーと言えば、アメリカの

ジョニー・クイン(Johnny Quinn)

と言う選手が、トイレに閉じ込められたり、エレベーターに閉じ込められたりの災難に逢っているそうです。

GIZMODO「ソチのトイレに閉じ込められスイス人記者は泣き叫び、ボブスレー米代表は体当たり脱出」へのリンク

スポニチ「ボブスレー米代表また閉じ込められた…今度はエレベーター」へのリンク


この選手について、

「以前にはアメフトのワイドレシーバーとして活躍し、NFLのバッファロー・ビルズ(Buffalo Bills)やグリーンベイ・パッカーズ(Green Bay Packers)、カナディアンフットボールのサスカチュワン・ラフライダーズ(Saskatchewan Roughriders)でプレーした経験を持つ。」(AFPの日本語記事)

「クイン選手は米プロフットボールリーグ(NFL)グリーンベイ・パッカーズで活躍した元アメリカンフットボール選手で」(CNNの日本語記事)

とあります。

パッカーズファンの私ですが、名前を聴いた覚えがないのでWikipediaの英語版を調べてみたら、ビルズ、パッカーズとも

「Offseason and/or practice squad member only」

(オフシーズン、またはプラクティススクワッド)

としての在籍で、公式戦でのプレイはないようです。

NFLの公式サイトにも「Johnny Quinn」の名はあるのですが、2008年のプレシーズンゲーム(オープン戦)の出場成績しかありません。

NFL「Johnny Quinn>Game Logs」へのリンク

実質的にはNFLではプレイできなかったようですが、でもさすがフットボーラー。

同じく閉じ込められたスイスのジャーナリストは、ドアに体当りしてもビクともせず、あきらめて泣き叫んでいたそうです。


ボブスレーには、技術のほかに、パワー、スピード、体重が必要で、これらはアメリカンフットボールの選手に共通するものだそうです。

ですから、今回のクイン選手に限らず、アメリカのボブスレー選手には、アメフト経験者がほとんどで、中には現役選手もいました。


大学フットボール時代、タッチダウンレシーブをするクイン選手の動画がこちらです。



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【映画】 『KANO』~戦前の甲子園に旋風を起こした台湾の嘉義農林学校の物語



(「《KANO》六分鐘故事預告」と題された映画『KANO』の予告編

 戦前の台湾の話しだからか、日本語になっています)


1.映画『KANO』の話し

戦前の甲子園で旋風を起こした、台湾(当時は日本統治下)の学校

嘉義農林学校

のことが映画になると知って、嬉しくなりました。

このニュースでそのことを知りました。

【感動野球ヒストリー】日本人も知らなかった! 戦前の甲子園で台湾の高校が準優勝していた / 当時の日本に感動を起こした「嘉義農林学校(KANO)」へのリンク

へぇ~、あの嘉義農林のことが映画になるのか、どれどれ、

と思いながら記事を読んでいました。

嘉義農林のことは、子供の頃、甲子園の歴史、みたいな本で読んでいましたから。

読み終わって、これはとんでもない話だ、ということがわかりました。

子供の頃にはわからなかった苦労などがあり、それを克服して嘉義農林の旋風があったことを知ったからです。

後に巨人や阪神で活躍するほどの呉 昌征(ご しょうせい)選手など、たまたま優秀な選手がそろったからではなく、監督や選手達がものすごい困難を乗り越えたから、あの時の旋風があったのか

偶然ではなかったんだな~

と。

この映画については、昨年秋に現地のメディアも紹介しています。

台湾観光旅行ガイド 台北ナビ「侍ジャパン来台記念 注目の野球映画「KANO」を詳しく紹介します!」へのリンク

この記事に出てくる、出演者の人選について、

「演技ができる人より、野球ができる人を選んだ」

と言う監督の言葉は、きっと画期的なことなんでしょう。

私は映画というものをよく知りませんが、普通なら、準備に命をかけるのが俳優だから、一流の俳優を選んで、そして野球の練習をさせるんでしょう。

その逆を行ったこだわりに、興味深さを感じました。

映画『KANO』は、2月27日に台湾で公開されるそうです。

日本では、もう少し後、夏の甲子園の頃だと、前述の台湾観光協会の記事にはありました。

映画の日本語版のFacebookはこちらです

Facebook「KANO 日本語版」へのリンク


なお、こんな記事もあります。

YAHOOトピックス「台湾発の高校球児ストーリー「KANO」、映画予告編だけで「泣ける!」と評判に―台湾」へのリンク

Facebookのサイトにはには6千を超える「いいね」がついているのですが、この記事には3つのコメントしかなく、しかも内容はポジティブなものは1つしかありません。

「実際は他愛のないことを、極限に美化した話」

ともありますが、私は、空前絶後の傑作、とまではいかないにしても、他愛のないことではないと思うんですが…


2.「日本人も知らなかった!」話し

あまり知られてない、日本の野球に関することを書いたノンフィクションを2冊紹介します。

1)「焦土の野球連盟」

「国民野球連盟」の話しです。

以下、Amazonの「商品の説明」より。

「終戦直者、瓦礫と化した東京は飢えと無気力におおわれていた。そんな中で一条の光はプロ野球復活のニュースだった。洋傘製造で大当りした大塚幸之助は、プロ野団を持たないかと誘われる。日本野球連盟に対抗し新リーグを結成しようというのだ。大塚は当時の大スター大下弘、真田重蔵らの引抜きに成功、前途洋々と滑出したものの思わぬ難関が…。プロ野球もう一つの軌跡「国民リーグ」結成に賭けた男たちのロマンと奮闘。」

阿部牧郎 著、1988年12月、徳間書店

ISBN-10: 4195686539

ISBN-13: 978-4195686539


2)「ドン・キホーテ軍団」

「グローバルリーグ」の話しです。

以下、Amazonの「商品の説明」より。

「昭和44年、かつてのホームラン王・森徹のもとへアメリカ二大リーグに続く第三の新リーグ結成の動きが知らされた。参加要請を受けた森は監督に就任し、プロ野球選手25人からなる東京ドラゴンズを率いて、キャンプ地フロリダへ向かった。カリブ海沿岸を舞台にくりひろげられるこのグローバル・リーグの行く末やいかに?綿密な取材をもとに描かれた本格的野球小説の傑作。野球ファン必読の書。」

阿部牧郎 著、1987年1月、サンケイ出版

ISBN-10: 4383025811

ISBN-13: 978-4383025812

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【米女子アメフト】二人の日本人選手はそれぞれ新チームで出発

スーパーボウルも終わり、NFLの2013年シーズンは終了しました。

そしてアメリカでは、女子フットボールのシーズンが始まります。

以前からアメリカで活躍されている日本人選手

鈴木弘子選手

小倉典子選手


ですが、今シーズンは二人とも新チームに移籍されました。

そのことを書いておきます。


1.鈴木弘子選手

鈴木弘子選手、今シーズンは2012年シーズンに在籍した

サンディエゴ・サージ(Sandiego Surge)

に戻ることになりました。

鈴木弘子オフィシャルブログ「Being Betty>2014チーム決定」へのリンク

2012年シーズン、サージは全米チャンピオンとなったのですが、その一員として鈴木選手は活躍されました。

鈴木選手はその時、C(センター)のポジションでした。

今シーズンはディフェンスのNT(ノーズタックル)のポジションとして出場するという話しだったのですが、いつの間にか今シーズンもCをプレイされるようです。

サンディエゴ・サージはWFA(Women's Football Alliance)と言うリーグのAmerican ConferenceのPacific South Divisionと言う地区に所属。

ホームページはこちら

「San Diego Surge」公式サイトへのリンク

開幕は現地の4月5日です。


2.小倉典子選手

小倉典子選手ですが、今シーズンは

ボストン・ミリッシャ(Boston Militia)

に移籍されるそうです。

小倉典子 Official「DL NORIKO>☆移籍チームをご紹介します☆」へのリンク

アメリカ西部のチームでプレイされるんだろうと思っていましたら、東海岸のボストンとは驚きました。

しかもLS(ロングスナッパー)として声がかかったとか。

小倉選手にはDL(ディフェンスライン)で、ときどきRB(ランニングバック)やG(ガード)をプレイされることがある、というイメージが強かったので、スペシャルチームでプレイされるとは驚きました。

DLをプレイされることもあるとは思いますが。

ボストン・ミリッシャはサージと同じくWFAのNational ConferenceのNortheast Divisionと言う地区に所属。

2011年にチャンピオンとなっており、その王座決定戦の相手がサージでした。

ホームページはこちら

「Boston Militia」公式サイトへのリンク

開幕は現地の4月5日です。


3.二人の対戦はあるのか?

多分チャンピオンシップ(優勝決定戦)まで対戦はありません。

もしチャンピオンシップで対戦することになれば、鈴木選手がCで、そのトイメンにDLとして小倉選手が対峙する、と言うシーンが見られると思います。

今年のチャンピオンシップは8月2日にシカゴで行われることが決まっています。


4.その他

1)鈴木選手はネットマガジン「週刊TURNOVER」にて連載を始められました

47NEWS「週刊TURNOVER>ベティ鈴木のDirect Snap(ダイレクトスナップ)」へのリンク


2)日本からネットなどでゲームが見ることができるかどうかは、今のところ不明です。

ゲームの結果などはリーグやチームの公式サイトや、お二人のブログで見ることができるでしょう。

「Women's Football Alliance」公式サイトへのリンク

WFAとサージのサイトとでスケジュールがあっていない箇所がありますが、サージのサイトの方が正しいです。
また、スケジュールは今後変動する可能性があります。


3)アメリカでは女性のフットボールが2種類あります。

ひとつは男性のと同じく、フル装備で行うものと、もう一つはスポーツ用ランジェリーと軽い防具で行うランジェリーフットボールです。

前者のことを「タックルフットボール」と呼ぶことがあります。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【楽天イーグルス】ユーキリス選手にバレンタインプレゼントはご法度だと思う件

まずは前置きを。

ある雑誌が、もうすぐバレンタインデーと言うことで、応援企画として

「僧職男子特集「イマドキ仏男子を攻略せよ」」

と言う特集を組んだそうです。

なんだこりゃ…

どうして一神教のキリスト教の祭りのバレンタインデーに、仏教のお坊さんに、キリスト教にからむプレゼントを勧めるの…

日本人だけではないようですが、ここまで宗教にゆるいのには、あいた口がふさがりません。

そもそも宗教とは、それをめぐって戦争が起きるぐらいのおおごとだと考えます。

ゆるすぎる…


さて本題ですが。

今シーズン東北楽天イーグルスに、大物メジャーリーガーのケビン・ユーキリス選手が入団します。

Wikipediaの「ケビン・ユーキリス」のサイトを見ますと、彼はユダヤ教徒だそうです。

Wikipedia「ケビン・ユーキリス」へのリンク

上記サイトの下のほう、「人物」の欄にそのことが書いてあります。

ヨム・キプルの日に試合を欠場したり、過越の祭りの季節には同じユダヤ系の選手に「ハッピー・パスオーバー」と声をかけているほどだそうです。

(いずれも、ユダヤ教の記念日)

だから、異教の祭りであるバレンタインデーに、ユーキリス選手に、バレンタインプレゼントを渡すのはいけないことだと思うのです。


私は、キリスト教と言うのはユダヤ教から派生したもので、ユダヤ教徒にとってはイエスは神などではなく、偽預言者にすぎないんじゃないか、と言う解釈をしています。

とにかく、一神教のユダヤ教徒にとっては、キリスト教は異教徒であり、宗教的にはなんら無関係なのです。

(ただし、キリスト教には、ユダヤ教には意味があると考えます。

 それは、「旧約聖書」を経典のひとつとしていることからも明らかです。)


アメリカに住む人の中にはクリスマスシーズンに

「メリークリスマス」

と言わず

「ハッピーホリデーズ」

と言わなければならない。と言う人もいます。

(最近はあまり聴きませんが「シーズンズグリーティング」と言う表現もありました)

その件は、アメリカにはキリスト教以外の宗教も尊重しないといけない、と言う風潮があるからだようです。

NAVERまとめ「挨拶は「メリークリスマス」?「ハッピーホリデー」?理由と米国の複雑な事情」へのリンク

「[知夏七未]「メリークリスマス!」は当たり前ではない?!クリスマスシーズンでも文化が違えば全く違う?!~ユダヤの『ハヌカ祭』をご存知ですか?」へのリンク

以前アメリカの空港に置かれたクリスマスツリーが、ユダヤ教徒などの抗議で撤去された、と言う記事を読んだこともあります。

このように、宗教と言うのは重要な意味をもつものだと考えます。

とくにユーキリス選手の場合、上記Wikipediaによりますと

「ユダヤ系でありながらギリシャ系の姓を名乗っているのは、ルーマニアのユダヤ系住民であったユーキリスの祖先たちがポグロム(ユダヤ人に対し行なわれる集団的迫害行為)から逃れるためにギリシャへ渡り、その際にユダヤ系であることを隠すためにギリシャ風の姓を名乗ったためであった」

とありますから、彼のご先祖は自身の信じるユダヤ教を守るため、名前を変えるほど命がけで生きて来たわけです。


だから私は、ユーキリス選手にバレンタインプレゼントを渡すべきではないと思います。

逆に彼が、日本になじむためにプレゼントを受け入れるようであれば、私は彼に失望します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2014年2月8日、45年ぶりの大雪の中、散髪に行ったことの記録



(東京での45年ぶりの大を伝えるニュース)


おととい、関東地方は近年にない大に見舞われ、東京では45年ぶりとなる積を記録したそうです。

そんな中私は、散髪に出かけました。

もちろん、状況が状況ですから、キャンセルを考えました。

11時前には、我が家と美容院がある神奈川県東部には暴風、大警報が出てましたから。

でも、予約してましたし、昨日いかないと次回いつ行けるかわからないので、行くことにしました。

そのことを、いつか見返すかもしれませんので、書いておきます。

ちなみに、大を伝えるニュース一例がこちらです

http://nhk.jp/N4Bq6LbA" target="_blank" title="NHKニュース「都心積雪27センチ 45年ぶりの大雪」へのリンク">NHKニュース「都心積雪27センチ 45年ぶりの大雪」へのリンク



自宅から東急東横線の武蔵小杉まではバスで行きました。

通常通りにバスが来て、気にならない程度の遅れで駅に着きました。

東急東横線、時刻表示は消えていました。

でも動いていないことはなく、普通がやってきたのでそれに乗って、2駅隣の日吉に行きました。

運行は普通で、特にノロノロ運転をしているとは感じませんでした。

なお、多摩川線には時刻が表示されていました。

20140209日吉駅下から慶應義塾大学を臨む


写真は日吉駅から慶応義塾大学の日吉キャンパスを写したものです。

そういえばちょうど30年前の1984年2月に、ここに受験に来た覚えがあります。

その時も雪が降っていた記憶があります。


さて、目指す美容院は駅の反対側にあります。

まず、下の写真の日吉中央通りをまっすぐに歩いていくつか先を左に曲がって着きました。

20140209日吉駅から中央通り


TSUTAYAの辺りです。

写真の左端が美容院、

cocomocas(ココモカス)

です。

20140209美容院


もともと新丸子と武蔵小杉の間にあったのですが、日吉に2号店ができ、髪を切ってもらった方がそこに移ったので、私と女房も日吉の店に通うことにしました。

時間と電車代のロスを考慮しても、変える価値がある技術を持つ方ですので。


2時ごろカットが終わり、日吉駅に向かいました。

雪はまだピークで、こんな感じでした。

20140209日吉駅から中央通り


日吉から東急東横線に乗って、武蔵小杉に戻りました。

途中、元住吉駅で、ドアがしまった後、なかなか発車しない、ということがありました。

ガラガラの車内でしたが、何人か、なかなか発車しないことに、私のように違和感を持たれたようでした。

雪はさっきより積もっていて、こんな感じでした。

20140209帰りの武蔵小杉


まあ「積もって」と言ったって、豪雪地帯の方から見れば、ちゃんちゃらおかしい程度のものでしょうが、関東ではこんな感覚です。

その後定刻通りに発車したバスに乗って帰りました。

途中にある、川崎市民ミュージアムの看板があるところの写真がこれです。

20140209雪の市民ミュージアム


バスは行きも帰りもチェーンを巻いていましたが、気になるような遅れはありませんでした。


翌日の未明、雪に覆われていた愛車からは、上部のものをのぞいて滑り落ちていました。

もう溶けはじめていましたが、測ってみると22cmはありました。

20140209車の上


足を雪に入れてみると、こんなにうずもれました。

(福岡の一部の地域では、こういう状態を「いぼる」といいます)

20140209朝、いぼる


昨日は晴れ渡りましたが、昼になっても道路にはしっかりと積雪がありました。


さて、道路は雪が降った翌日が最もすべりやすく、その翌日も危険は続くそうです。

気をつけて行きましょう。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年2月9日】「オードリーのオールナイトニッポン」~春日の誕生日だったんですが…



(スーパーボウルでニューヨークへ行く直前に収録されたと思われる、

オードリーのNFL倶楽部」

 の番宣動画。

 頭の部分で、ニューヨークをどう楽しみたいか語られています。)



2014年2月9日「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。

今回個人的には第48回スーパーボウルの土産話と、春日の35回目の誕生祭を期待してたんですが…

結論としては、テンションは通常回と同じで、春日の誕生日については、まったく触れられませんでした。

春日の誕生日だからなにかある、と番組が始まったときから、twitterで多くの人が期待しているようなことがツイートされていたんですが…

まあ、色々と事情があるのでしょう。


1.番組の流れ

0)気象ニュース

タイトルコールではなく、若林の

「雪に関する情報です」

と言うアナウンスから始まりました。

その後概要が若林によって読まれ、春日が日本気象協会の方を呼びました。

若林のアナウンスについては、

「棒読み」

と言う声がtwitterに多かったです。

先週「アナウンサー路線に興味がある」と言っていましたが、最初はそんなものだと思いますので、がんばって上達してほしいものだと思います。

(棒読みはなんらかの考えがあったとも思われます。

 決してめでたいニュースではありませんから、いつものトークの調子で読むわけにはいかなかったとか)


1)オープニング

大雪について語られました。

なんでも、関東地方では45年ぶりの大雪だそうです。

45年と言うと、大昔に聞こえるんですが、自分がすでに生まれていたことに気づくと、愕然とします。

「ニューヨークは全然寒くなかった。

 成田エクスプレスで新宿についたときのほうが寒かった。」

と言っていました。

ですが、ニューヨークに到着した時は、飛行場の走路を解凍するため、3時間ほど機内から出れなかったそうです。


その後いくつかの話題の後、エンディングにつながる

「第37回 日本アカデミー賞 オールナイトニッポン話題賞」

の話し。

前も語っていたと思うのですが、現在中間発表で、俳優「若林正恭」がトップだそうです。

これについてメディアでは

「まさかの若林1位」

とか

「「オールナイトニッポンで投票を呼び掛けたおかげ」

とか書かれたそうです。

多分その出もとのひとつは、下記リンク先の記事だと思われます。

サンスポ「オードリー若林、「日本アカデミー賞」中間発表で1位」へのリンク

このままでは本当に受賞するかも、と予想される一方で、中間発表があだになり、逆転されることもあるとか。

しかしそんなことは考えず、若林が受賞することを前提に、次々回の放送がスペシャルウィークなので、ゲストに同賞受賞歴のある

ナインティナインの岡村隆史

を呼んで、授賞式に臨むにあたってのレクチャーを受けよう、と言うことになっているそうです。

もし受賞できなかったら、以前ナイナイ岡村が乱入した時に盛り上がった、お米の炊き方の話しでもするか、と言うことを語っていました。

オープニングトークは1時31分ぐらいまでと、普通でした。


2)若林トーク

ニューヨークでポールダンスを見た次の日、日本人パブに行った話しをしていました。

いつもはスーパーボウルの後に行く打ち上げも、今回は滞在日数が3日と、1日長かったので、2日目にポールダンスに行って、3日目(おそらくスーパーボウルの後の打ち上げ)には日本人パブに行ったそうです。

2日目には

「担当マネージャーが巨乳で顔挟まれる」

と言う事態もあったそうです。

3日目の打ち上げは、「オードリーのNFL倶楽部」の方のツイートでは、朝4時まで行われたそうです。

スーパーボウルのキックオフが現地の18時半だったと思われ、その前にも色々と仕事があったはずですから、オードリーも現地の方も、大変お疲れさまだったと思います。

日本人パブをググってみますと、下記リンク先の店がありました。

「Zutto Japanese American Pub」公式サイトへのリンク

ここかどうかはわかりませんが、可能性はあります。

だれが言ったか聴き忘れましたが

「ニューヨークには目的意識が高い人が多い」

と言ったそうです。

やっぱり夢を持って流れてくる人が多いんだな、と感じました。

そして若い日本人のボーイに途中まで送られて、ホテルに戻ったそうです。

その最中に、そのボーイの夢を聴いたそうですが、朝4時にそんな体験をするのは、なんだかとっても感動的だな、と感じました。


最後のほうで

「アメリカの場合、4ドル50セントだったら、5ドル50セント出す、と言う文化はない。」

と若林が言っていました。

こういう場合5ドル札を出すそうですが、それはチップと言う文化がそうさせているんだろう、と語っていました。

これに関する話で、私の好きな言葉を書いておきます。

「アメリカ人は暗算ができない。

 おつりの計算もできない。

 しかし、それゆえにレジスターを発明したことを忘れてはならない。」


なお、このトークの中で、

「ロケのコーディネーターは、アメリカ在住が長いハーフの人」

と言っていました。

おそらく生馬アイザックさんのことだと思われます。

今回のスーパーボウルロケで、久々に「NFL倶楽部」のスタッフさんと仕事をしたことがツイートされていましたし、アイザックさんも、オードリーの写真をツイートしていましたから。


3)春日トーク

春日もニューヨークでの話しでした。

自由の女神へと向かう船の中で、便器マニアのサトミツのために、便器の写真を送ろうと思って写真を撮ったところ、近くにいた人に

「おまえ、今、俺の○○の写真をとっただろう。

 カメラを見せろ」

みたいなことを言われたそうです。

言われてみれば、トイレでシャッター音がしたらそう思われてもしたかがないのですが…

いろいろとやり取りがあった後、なんとかその場は無事切り抜けたそうです。


そして話題は、先週阿佐ヶ谷でレンタルして、スーパーボウルに持っていった「マジックミラー号」のDVD。

これがなかなか良くて、毎晩ホテルで見てたそうです。

「Youは何しにアメリカへ」とつっこみたくなるのですが…)

そして最後、帰国する機内の中で名残を惜しむように見始めたら、日本人女性のCAさんから

「お客様、控えていただけませんか」

と注意されたそうです。

状況がよくわからないまま色々と話しを聴いてみると、なんと春日はイヤホンのコードを、イヤホン用ではない口に入れたようで、音がダダ漏れしていたそうです。

しかもイヤホンからは当然音は聞こえないので、おっかしいなあ、と思ってボリュームを大きくしておいたそうです。

これは恥ずかしい。

ただ、救いだったのは、まだエロいシーンが始まる前にそう言われたことだそうです。


なお、このトークの中で

「松本さん」

と言う名前が若林の口から出ましたが、多分スーパーボウル中継に一緒に臨んだ、「Touchdown」誌発行人の松本直人さんのことで間違いないでしょう。


4)五戸ナビ

こんなメールが読まれました。

・さっきの交差点を左です

・出発して一時間たって言うことではないのですが、目的地を忘れました

・次の信号を、北北東の方向に曲がってください

・五戸です。この運転が終わったら、あなたにつたえなければいけないことがあります

・酒井法子が逮捕されたところを左です。

・まもなく、かって私が二股かけていることがばれて、両方の男から攻められたところです

・この先、300メートル先をまっすぐでご自宅です。でも、今夜は帰りたくないな…

今回はカーナビっぽいものが多く、また、面白いものが多かったな、と感じました。


5)ハガキのコーナー

こんな内容の同窓会の案内がよまれました。

・春日から足立梨花へ。今回2012年東京マラソンを走ったメンバーの同窓会

・若林からバナナマンへ。2002年3月2日オンバトでオンエアされたオフエアされたメンバーの同窓会。

 出席者は、チュートリアル、スマイリーキクチ…ナイスミドルなど。

 このメールが読まれた後、下の当時の画像の写真がtwitterで流れていました。

 20140209オフエアのナイスミドル

 このためにゴンちゃんとラガーシャツを買いに行った覚えがある、と春日が言っていました。

・若林から歯磨き粉へ

・春日から昔の汁男優仲間へ

・若林から5年後の僕へ

なお来週からお題が変わるそうで、たしかどちらかが結婚したと言う設定で、披露宴のおさそいを出す、と言うことだったと思います。

詳細は公式サイトをご覧ください。


6)実録!若林学部

こんなものが読まれました

・アカデミー賞のコメントを英語で言おうとしている

・アカデミー賞のコメントで、ゲイをカミングアウトしようとしている

 なお、若林は結婚のお知らせとか大事なカミングアウトは「神アプリ」でやる、と言っていました。

・断った仕事を、自分の代わりに誰がやっているかチェックしている

・こっそり焼肉屋をオープンしたが、もうつぶれた

 やるとしたらそば屋だそうですが、「本日開店します」で商売のつらさを見て来たので、やることはない、とのことでした

・サインを書くときは、横に「一生懸命」と入れる

 入れるとしたら「諸行無常」だそうです。

・片手で相手のあごをくいっと持ち上げてキスをする


7)謎の都市、町田市

こんなものが読まれました

・町田市の床屋では、足首をしばられて、つりさげられた形でカットされる

・町田市の小学生のリコーダーは、仕込み刀になっている

・町田市には7年間飛び続けている紙飛行機がある


8)しんやめ


9)エンディング

アカデミー賞の受賞のスピーチの件でした。

放送中にリスナーさんからメールが着たそうです

・司会は西田敏行と樹木希林で、泣けるスピーチをすれば西田敏行が泣き、ボケると樹木希林につぶされるでしょう

・「僕が受賞できたなんて、奇跡や」と言うのはどうでしょう

・「こんなに嬉しいのは、フジテレビニューウェイブ大賞以来です」というのはどうでしょう

若林にとっては、理想のスピーチは、

笑いをとって、いい話しをして、最後大爆笑

と言う展開のものだそうです。


そして、リスナーからスピーチ案を集めて、それを継ぎ合わせて作ろう、と言うことになりました。

コーナー名は

「若林スピーチ学部」

「スピーチしてんじゃないぞ」

「謎のスピーチ町田市」

「五戸スピーチ」

「シーサイドスピーチ」

などが出たのですが、最終的には

「スピーチのコーナー」

になりました。


2.関東地方の豪雪について

20140209日吉駅エスカレーターから慶應義塾を臨む

関東地方は、前述の通り昨日45年ぶりの大豪雪となりました。

昨日私は前々から横浜の日吉に行く用事があったのですが、なんとか無事に用事を終えることができました。

写真は日吉駅から、雪化粧した慶應義塾のキャンパスです。

考えてみるとちょうど30年前の1984年2月に、ここに受験にやって来たはずです。

その時も雪だった記憶があります。

日テレNEWS24 「積雪25センチ、都心で45年ぶりの大雪」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2014年2月8日「オードリーのNFL倶楽部」について~スーパーボウル ゲームダイジェスト



(今回の「オードリーNFL倶楽部」の番宣動画

 最後は「ラジオをお見逃しなく」と言う2か所つっこめる形で終わってます)


2014年2月8日に放送された「オードリーNFL倶楽部」について書きます。

第48回スーパーボウルが終わって、今回はゲームダイジェストと、試合後の選手やHCへのインタビューが中心でした。

また、今回から30分枠に戻っての放送でした。


1.スーパーボウルのダイジェスト

スーパーボウルのダイジェストを流しながら、ワイプでオードリーが振り返っていました。

シアトル・シーホークスのWRパーシー・ハービンのランによるロングゲインについては

「研究されていないということは大きいねぇ、アメフトでは」

と言っていました。

ハービンはけがのため、今季これまであまり試合に出ていなかったので、相手のデンバー・ブロンコスとしては、ノーマークと言うことはなかったでしょうが、研究材料が少なかったのでしょう。

アメリカンフットボールは「準備が占める割合が大きいスポーツ」とよく言われます。

ハービンは前述のプレイのほか、後半最初のプレイでキックオフリターンタッチダウンをあげるなど大活躍でした。

彼の活躍は、その言葉と、オードリーの言葉を如実に表すもののように思えます。


そんなハービンでもMVPを譲らねばいけないほど、この日のシーホークスディフェンスは素晴らしかったです。

とくにパスをとられた後のディフェンスの集まりが素晴らしく速かった、と2人とも驚いていました。


対照的だったのが今シーズン、歴代最多得点を挙げたブロンコスオフェンスの不振ぶりだったそうです。

「最初のセイフティからペースをつかめず、終始バタバタしていたように見えた」

と言う感想を述べていました。


またシーホークスの2年目のQBラッセル・ウィルソンについて、非常に落ち着いていたように見えた、と言ってました。

「去年の(サンフランシスコ・49ナーズQB)コリン・キャパニックがそうだったから、ウィルソンも緊張すると思ったのに」

とも。

ただ、キャパニックが2年目のシーズン途中から先発に昇格したのと違い、ウィルソンは新人時代の開幕戦から先発していたという違いもありますが。


また、もともと強いシーホークスのディフェンスについては、リードしたので思いっきりプレイしていた、と言っていたように記憶します。

どういうことかと言いますと、野球でいえば、好投手が大量リードをもらったようなもので、少々の失点をしてもまだリードしているから、悪い結果に出てもいいから、力いっぱい投げれる、と言うものと同じだと思います。


なお、試合に関する記事と、ダイジェスト動画はこちらをご覧ください。

NFL JAPAN「シーホークス圧勝! ブロンコス粉砕でSB初優勝」へのリンク
(短めの記事です)

アメフトNewsJapan「シーホークスがスーパーボウル初優勝、ディフェンスが勝利を呼ぶ」へのリンク
(長めの記事です)

NFL JAPAN動画「【SB】シーホークス対ブロンコス」へのリンク


2.ハーフタイムショウについて

オードリーは、

「(過去5回見た中で)今回が最高だったんじゃないか。」

と語ってました。

ブルーノ・マーズとレッド・ホット・チリ・ペッパーズの共演となった今回のハーフタイムショウ、たしかに好評で、「過去20年で最高のハーフタイムショー」とネット上でも称賛されていたそうです。

(NFLがハーフタイムショウに大物シンガーを呼ぶようになったのは、ここ20年ほどです)

Billboard JAPAN「ブルーノ・マーズ レッチリとの共演も実現した【スーパーボウル】で記録更新」へのリンク

しかし機器は実際には「エア」だったことが、後日語られました。

BARKS「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、スーパーボウルでエア演奏のワケ」へのリンク

これに対しては、上記記事中のコメントにあるよう、別にいいじゃないか、と言う声が日本では多いようです。

しかし、「アンプにコードを繋ぎ生演奏しているフリもできたが、あえてしなかった」と言うスーパーボウルの裏側をさらすような行為については、NFLは何らかの動きをするものと私は考えます。

なお、私は今回のハーフタイムショウを全然見ていませんので、主観的な感想は書けません。


3.ピート・キャロルの「芸人魂」をたたえる

オードリーは試合後、Kスティーブン・ハシュカや、マニングのパスをはたいてマルコム・スミスのインターセプトリターンTDを演出したDEクリフ・エイブリルにインタビューしていました。

また、HCピート・キャロルについては、ゲータレードシャワー(勝利を確信した後に行われるもので、HCへゲータレードを頭からぶっかけて、祝福するもの)をどう感じたかと質問。

キャロルHCは

「ゲータレードシャワーは冷たいから嫌なんだけどね」

と普通に答えた後

「でも、みんな見たいんだろう?」

と言いました。

「芸人と同じ発想だ」

「そういうのがおいしいと思うところがね」


とオードリーは語ってました。


4.小池絵未さんとのロケは来週放送。そして打ち上げの模様は

ニューヨークでNFL倶楽部の現地スタッフと合流したオードリー。

レポーターの小池絵未さんとのロケの模様は、来週放送されるそうです。

「小池さんはアンニュイな方でした」

と感想を言っていました。

そして恒例、試合後の打ち上げの模様は、トップの動画の最後にありますように、今夜の「オードリーのオールナイトニッポン」で語るそうです。

ここ数年、スーパーボウルの翌週のオールナイトニッポンは、だいたいアメリカ珍道中の話しですので、個人的に超楽しみにしています。


5.両腕のないキッカー

トップの動画で、若林は、演出がすごいと言っていました。

スタジアムのモニターに、すごくがんばって病気を克服した高校生を招待して、レジェンド(すごい選手)がチケットを渡す、と言うような感動的な動画が3時間ぐらい流され、全部泣きそうになったと。

それで思い出したのですが、今回アイザック・ラフキン君(Isaac Lufkin)と言う、両腕がない14歳のキッカーがスーパーボウルに招待されたようです。

前述のアメフトNewsJapanさんのツイートでアイザック・ラフキン君のことを知ったのですが、日本語で彼のことを報じるサイトを見つけることができませんでした。

英語の記事へのリンクと動画を貼っておきます。

CNN「Super Bowl visit boosts armless kicker's NFL dream」へのリンク



彼の話しはなんらかの形で紹介したいとは思っていたのですが、私のようなものが、ハンディキャップのある人の美談をむやみやたらに書いてもいいものかどうか、と躊躇していました。

しかし今回、若林が語ったことはいいきっかけだと思い、ここで紹介させてもらうことにしました。

それにしても、自分が英語を十分に読んだり聴いたりできないのが残念、と強烈に思いました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【CM】2014年スーパーボウルで印象に残った4つのCM

日本時間2014年2月3日に行われた第48回スーパーボウル

スーパーボウルは40%を超える視聴率が続いていますので、スポンサーは、スーパーボウル用のスペシャルCMを作り、さらにそのCMを宣伝するCMを作ることが多くなりました。

ウォール・ストリート・ジャーナル「米スーパーボウル、広告のための広告が今や当たり前に」へのリンク

今回は、スーパーボウルの前にYouTubeで公開されたCMのうち、私が気に行った4つのCMの動画を貼っておきます。


1.MetLife(メットライフ)社の「National Anthem with Peanuts (:30)」



スーパーボウルが行われたメットライフスタジアム。

そのスポンサーのメットライフ社による、スヌーピーのピーナッツを起用してアメリカ国歌を奏でたものです。

この動画には、他にも下記2パターンがあります。

YouTube「MetLife: "National Anthem with Football Stars"」へのリンク

YouTube「MetLife: "National Anthem with Peanuts (:60)"」へのリンク


2.Budweiser(バドワイザー)社の「Puppy Love」



多分このコマーシャルが最も評判が良くて、最も再生回数が多いんじゃないかと思います。

毎日柵をくぐって馬のところに遊びに来るパピー(子犬)

それが続くので、子犬がどこかに行かされそうになりますが、遊び相手の馬と仲間の馬たちが子犬を運ぶ車の行く手を阻みます。

そして子犬は帰ってきて、また馬と遊ぶ日々に戻る、と言うもののようです。

なおこのCMには、下記リンク先にメイキングビデオがあります。

YouTube「Budweiser Super Bowl XLVIII Commercial -- "Puppy Love" -- Meet the Cast」へのリンク


3.Duracell(デュラセル)社の「Trust Your Power - NFL's Derrick Coleman, Seattle Seahawks」



おそらく、史上初めてスーパーボウルに出場した難聴の選手、シアトル・シーホークスのFBデリック・コールマンのこれまでの歩みが書かれています。

ドラフトでどこからも指名されず、最初に訪れたチームでもキャンプ中にカットされます。

それでも昨シーズンシーホークスと契約。

タッチダウンをあげました。

コールマン選手のことは、下記サイトに詳しく書いてあります。

NFL JAPAN「耳が聞こえなくてもファンの声は聞こえる!【前編】 [近藤 祐司]」へのリンク

NFL JAPAN「耳が聞こえなくてもファンの声は聞こえる!【後編】 [近藤 祐司]」へのリンク

CMについては、

「障害を持っているから、“お前は無理だ”と言われ続けてきた。そのことで、いつも揶揄されて、名前を呼んでもらえるのはいつだって一番最後だった。コーチ達は、俺とどうやって接したらいいのか解っていない様子だった。そして結局、すぐに俺を諦めて、やめるように促し、いつしか俺の名前を呼んでくれなくなっている。そして、最後に“もう無理だ”と言った。だけど、もともと、俺は3歳から耳が聞こえなかったんだ。だから、そのような言葉には一度も耳を貸さなかった。今、こうやってたくさんのNFLファンが俺を応援してくれている。それらは全て、今、俺の耳に届いている。」

と語っていると書かれています。

なおこのCMを見た難聴の女の子が、コールマンに手紙を書いた件が、下記リンク先にあります。

アメフトNewsJapan「シーホークスの難聴FBコールマン、自身のCMを見た難聴の女の子へ返信」へのリンク

たしかこの女の子は、スーパーボウルに招待される、と聞きました。


4.Coca-Cola(コカコーラ)社の「Going All The Way - Official :60」



夢に向かって小さな成功だけでは妥協せず、走り続ける少年を描いたものだと解釈しました。

最後に出てくる球場は、グリーンベイ・パッカーズの本拠地、ランボーフィールドです。

なおこのCMにも、メイキング動画があります。

YouTube「Coca-Cola - Going All The Way - Behind the Scenes」へのリンク


他にもデイビッド・ベッカムのH&MのCMなどもありましたし、日本からもトヨタや日産自動車などが出品しているそうです。

最後に、ティム・ティーボウが出演しているCMを。



取り合えすこの辺で。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【 #wewantwilson 】ラッセル・ウィルソンを野球のチャリティに!という動き



(ペリカンズがラッセル・ウィルソンを招くために作った動画です)


さきのスーパーボウルで、シアトル・シーホクスをNFL初制覇に導く活躍をしたQBラッセル・ウィルソン

彼にチャリティの野球の試合に出場してもらおう、という動きがあるそうです。

FOX Sports「Minor league baseball team offers Russell Wilson 10K to play in game」へのリンク

日本語でこの件に触れている記事はこちらです。

YAHOOトピック「スーパーボウルを制覇した二刀流選手のレンジャーズデビューが実現か!?」へのリンク

この日本語の記事、タイトルとは違って、MLBテキサス・レンジャーズ傘下の1Aチーム、マートル・ビーチ・ペリカンズが、1万ドル(約105万円)のチャリティーと引き換えに、ウィルソンに今夏のゲームに出場してもらえるよう、オファーを出しているという、と言うものです。

ラッセル・ウィルソンが、メジャーリーグ入りを目指す、と言うものではありません。


なぜウィルソンを野球の試合に、と言う理由ですが、彼は2度MLBからドラフト指名を受け、マイナーリーグでプレイしていました。

その後(おそらく)野球に見切りをつけ、アメフトに専念し、昨シーズン前のNFLのドラフトでシアトル・シーホークスから指名を受け、シーホークスに入団しました。

しかし昨年12月に行われたMLBの「ルール5ドラフト」と呼ばれるドラフト会議で、テキサス・レンジャーズに指名されました。

ただし、レンジャーズサイドは、本気でウィルソンにメジャーリーグでプレイさせようとは考えていないと思います。

ウィルソンにもその気はなさそうです。

当時(2013年12月12日)の記事がこちらです。

アメフトNewsJapan「テキサス・レンジャーズがQBラッセル・ウィルソンをドラフト」へのリンク

そう言うこともあって、レンジャーズ傘下のマートル・ビーチ・ペリカンズが、この呼びかけをしたのでしょう。


伝え聞くところでは、ウィルソンの代理人は、ウィルソンがレンジャーズの春季キャンプを訪問すると明言したそうです。

ただし本格的な練習はしない予定で、選手らとの交流が主目的のようです。

時事通信「全米一QBがキャンプへ=レンジャーズ-米大リーグ」へのリンク

アメフトNewsJapanにありますように、レンジャーズのアシスタントGMは、ドラフト指名後に

「結局野球には戻らず、フルタイムでやることにならなくとも、チームと接してもらい、話をしてもらうだけでも意味のあることだ」

と話していたそうです。

それはそうでしょう。

それぐらいの人物でないと、スーパーボウルに勝つQBにはなれないでしょう。

しかも彼は、史上3番目の若さでそうなったのですから。


ところで、こんなニュースもありました。

中日スポーツ「【大リーグ】レンジャーズ、またQB獲得へ!? 史上最年少ハイズマン賞選手に照準」へのリンク

史上最年少でハイズマン・トロフィー(大学MVP)を獲得した、フロリダ州立大のQBジェーミス・ウィンストンを、レンジャーズが狙っていると米複数メディアが報じたそうです。

投手として昨年17試合で計27イニングに救援登板して1勝2敗。

防御率3.00、21奪三振。の成績を残したそうです。

あるスカウトは「最速97マイル(約156キロ)の直球は打者に向かってジャンプする」と絶賛したそうです。

ウィンストン本人も二刀流に乗り気と書かれてますが、さて、どうなるでしょう。

ウィンストンのハイライト動画はこちらです。




Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【史上初】「Tコマース」CMが放映される

視聴率が40パーセントを超えることが見込めるスーパーボウルでは、毎年いろんな企業が、スーパーボウル用に、特別なcmを流します。

今回特筆されるものとして、初めて「Tコマース」のCmが流されたそうです。

ITmedia News「スーパーボウルで初の“tコマース”CM リモコンでお買い物」へのリンク

Tコマース」とは、大雑把にいますと、テレビのリモコンを使って、商取引を行う、つまり、買い物する、ということだそうです。

(タブレットコマース、という意味もあるそうですが)

IT pro「日経パソコン用語事典2009>Tコマース」へのリンク

流した企業はH&Mで、デビット・ベッカムを起用して、男性用下着を販売したそうです。

今のところ、このシステムに対応したテレビが普及していないそうです。

私としては、テレビにまで規格を要求するこの商取引システムが普及するとは、なんとなく思えません。

ただし、地デジチューナーのように、外付けで規格が実現されるようになれば、結構普及するかもしれません。

とりあえず「Tコマース」という言葉を知りませんでしたので、この機会に頭の片隅に置いておきたいと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【サイバーテロ】ソチオリンピックに関する「水飲み場型攻撃」に注意

「水飲み場型攻撃」

とは、サイバー攻撃の対象となるアカウントが、閲覧すると思われるサイトを改ざんして、マルウェアを埋め込んでおく、サイバー攻撃の手法です。

2012年に初めて使われた言葉で、昨年日本でも広く知られるようになりました。

さて、もうすぐソチオリンピックが開幕します。

ロシアの火薬庫のチェチェン共和国の近くで開催されるのは、政治的にロシア政府の威信を見せつけるためだ、と言う見方もあるそうですが、それだけにテロが発生する可能性は高いと思われます。

テロは現実の空間だけではなく、サイバー空間でも仕掛けられるかもしれません。

例えばオリンピックの情報を伝えるサイトなどに、水飲み場型攻撃のように、マルウェアを埋め込んでおくとか、あり得るんじゃないかと考えます。

攻撃対象は不特定多数と言うことになるでしょうが、私たち一般人も被害にあい、またマルウェアによって攻撃者になる可能性は十分にあると思います。

気をつけたいものですが、でも、どうやって?と自問自答におちいったりもします。

セキュリティソフトを入れておくことと、ソフトウェアのバージョンアップを欠かさないこととかかなぁ…

怪しいサイトを見に行かないこと、と言いたいところですが、「水飲み場型攻撃」は、一般のサイトに罠が仕掛けられるので、そうは言えないし…

セキュリティのニュースを積極的に収集しながら、危険となったサイトを見ないようにするしかないでしょう。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ネタバレ】2014年 第48回スーパーボウルの感想 #sb48jpn #nfljapan

日本時間の2014年2月3日に行われた

第48回スーパーボウル

の感想を書きます。

今回のカードは、ホーム扱いがデンバー・ブロンコス(AFC代表)で、相手はシアトル・シーホークス(NFC代表)でした。


1.予想

今回はまさに「ほこ×たて」ボウルでした。

ブロンコスは攻撃のチームで、得点、獲得ヤードがリーグ最高でした。

シーホークスは守備のチームで、こちらも失点、喪失ヤードがリーグ最小でした。

NFLでは

「攻撃が客を呼び、守備が勝利を呼ぶ」

と言う言葉があるそうですが、これは極論すれば、守備が強いほうが勝ち、と言う意味になるでしょう。

実際、2003年に行われた第37回スーパーボウルでは、守備ナンバーワンのタンパベイ・バッカニアーズが、攻撃ナンバーワンのオークランド・レイダーズを、48 - 21でやぶりました。

(ただこのときのバッカニアーズの勝因には、他にもあると思います)

ですから、今回も守備のシーホークスに勝ち目があるように思えました。


しかし、ブックメーカーのオッズも含めて、今回はブロンコスがやや優勢と言われていました。

それは、QBペイトン・マニングの存在が大きいと思います。

今シーズンも含めて、リーグ史上最多の5回のMVPの受賞。

そして今季、パス獲得ヤードとTDパス数で史上最高の数字を残しました。

最高で完璧なQBが率いる「ほこ」は、これまでとは一味違うと思われていたからです。


ちなみに私はあるサイトで予想を募ってましたので

35-34で、シーホークスが勝つ、

と予想していました。


私にはシーホークスに、QBラッセル・ウィルソンと言う素晴らしいタレントがいる分、シーホークスが有利だと思えたからです。

なお、これは当てに行った予想で、チームの好き嫌いによるものではないです。


2.結果

スーパーボウルは最も考えにくい結果に終わりました。

シアトル・シーホークスが 43-8 でデンバー・ブロンコスを下しました。

YAHOOトピック「シーホークス悲願の初優勝!スミスがMVP」へのリンク

ロースコアでどちらかが勝つこと、そして攻撃力と経験に勝るブロンコスが大勝することは予想できました。

しかしまさかシーホークスがこれほど得点して、ここまでブロンコスを抑え込むとは思えませんでした。

ですが、流れによっては、こういうことが起きるのがアメリカンフットボールだと思います。


試合は終始シーホークスペースだったように感じます。

第1Q

シーホークスのディフェンスに支配され、8-0と若干シーホークスがリードしました。

ブロンコスは3回の攻撃で1stダウンがとれなかったのですが、シーホークスの攻撃もFGどまり。

試合の最初のプレイで、マニングがOLに近づいたところでCが間違ってスナップを出してファンブル。

それがセイフティとなりました。

その2点を合わせての8点だけ、シーホークスがリードしました。

シーホークスは、ディフェンスががんばっているうちになんとか大差をつけないと、ブロンコスに逆転されるだろう。

ブロンコスはまだ、様子を見ているだけで本気を出していないだろうから。

点差はついていても、シーホークスの面々は、勝っている気がしないんじゃないかと想像しました。

ただし、ウィルソンが3rdダウンの肝心なところでパスを成功させ、1stダウンを撮り続けたことは、シーホークスにも勝ち目が感じられました。

なお、プレイの詳細は、下記リンク先の記事をご覧ください。

NFL JAPAN「【テキスト速報】第48回スーパーボウル -第1Q-」へのリンク


第2Q

シーホークスがリンチのランと、インターセプトリターンTDで追加点をあげ、リードを広げました。

ブロンコスは2Qの最初の攻撃で初めて1stダウンをとったのですが、このドライブはマニングのパスがはたかれて浮いたところをインターセプトされ、前述のリターンTDとなりました。

この時点で残り3分21秒。

ブロンコスの前半最後の攻撃で、確実とみられたFGをやめ、ギャンブルを仕掛けたのですが失敗に終わりました。

前半を終わってシーホークスが22-0とリード。

スーパーボウルで、前半無得点だったのは、2001年に行われた第35回スーパーボウルの時のニューヨーク・ジャイアンツ以来だそうです。

その時も、相手は。無敵の「たて」を持つボルチモア・レイブンズでした。

22点差は簡単にひっくり返せる点差ではないです。

しかし、ペイトン・マニングも、簡単に抑えられるQBではないです。

後半は絶対に巻き返してくるはず。

そう思わせながら前半が終わりました。

NFL JAPAN「【テキスト速報】第48回スーパーボウル -第2Q-」へのリンク


第3Q

何かが起きるかもしれない、と思われた3Q、起こしたのはシーホークスでした。

後半開始のキックオフを、KRパーシー・ハービンが87ヤードリターンしてTDをあげました。

これで29-0。

そして、続くブロンコスの攻撃はパントに。

解説の方は

「マニングのパスの精度が落ちている」

と言われていました。

シーホークス攻撃をはさんで、その次のブロンコスの攻撃は、素晴らしいレシーブをしたWRトーマスが、ボールをヒットされファンブル。

シーホークスに攻撃権を奪われました。

そのターンオーバーをTDに結び付けられ、36-0。

この時点で第3Q残り2分58秒。

ペイトンなら第4Qの残り5分まで、20点リードしてもひっくり返すかもしれない。

後半が始まるまでにそう思いましたが、テレビを通して見るブロンコスの姿には、もうそれは感じられませんでした。

その思いは、その次のブロンコスの攻撃で、やっと1本TDを返し、2ポイントコンバージョンを成功させて、36-8としてくれた時にも変わりませんでした。

このTDでちょうど3Qが終わりました。

NFL JAPAN「【テキスト速報】第48回スーパーボウル -第3Q-」へのリンク


第4Q

ボールコントロールで時間をつぶすことを要求されていたシーホークスですが、それをランではなくパスで行い、残り11分45秒でTDパスを奪い、43-8としました。

そのあとは、マニングがパス成功数のスーパーボウルレコードを樹立したり、マニングのパスモーションからボールがはたかれて、この試合4回目のターンオーバーとなったり、とありましたが、スコアは動きませんでした。

NFL JAPAN「【テキスト速報】第48回スーパーボウル -第4Q-」へのリンク


43-8でシアトル・シーホークスは、初のNFLチャンピオンとなりました。

1976年創設以来のことです。

そしてラッセル・ウィルソンは2年目でスーパーボウルに勝った4人目のQBとなり、史上3番目に若いスーパーボウルに勝ったQBとなりました。

(一番若いのはベン・ロスリスバーガーで、次はトム・ブレイディこの2人とも2年目で、もう一人はカート・ワーナー)

なお、MVPには第2QにインターセプトリターンTDを決め、5ソロタックル、4アシストタックルを決めたLBマルコム・スミスが選ばれました。

LBがMVPに選ばれたのは、前述の第35回のときのレイ・ルイス以来だそうです。

また、彼はUSC出身の3年目ですから、学生時代からピート・キャロルHCの教え子だったんでしょう。

キャロルは、ジミー・ジョンソン、バリー・スイッツァーに続き、カレッジとNFLを制した3人目のHCとなりました。


試合のスタッツはこちら

NFL JAPAN「スーパーボウル スコア」へのリンク

試合のハイライト動画集はこちら

NFL JAPAN「スーパーボウル 動画」へのリンク


3.試合後思うこと

ラッセル・ウィルソンは、シーズン500ヤードを走ったQBとして、初めてスーパーボウルに進出したQBとなったそうです。

ジョン・エルウェイもスティーブヤングも達成してなかったとは少々驚きです。

つまり、ウィルソンはモバイルQBとして初めてスーパーボウルに勝ったQBになったと言えるでしょう。

リード・オプション攻撃は衰えたと言われているようですが、モバイルQBの時代が本格的に来るのかもしれません。

Facebookの友達で、彼のルーキーイヤーのプレシーズンの頃から、

「ウィルソンは同期のアンドリュー・ラックやRG3より上」

と言っていた人がいます。

てっきりしばらくマット・フリンの控えとなるかと思ったのですが、フリンを追い越して開幕から先発の座にすわりました。

そして、前述の2人より先にスーパーボウルに出場し、勝ってしまいました。

この先が楽しみです。

また、ウィルソンはスーパーボウルに勝った、2人目の黒人QBとなりました。

最初のQBは1988年に行われた第22回スーパーボウルに勝った、ダグ・ウィリアムスです。

当時まだ、黒人はQBに向いていないと言う偏見があったようです。

ウィリアムスが勝ってもまだ、偏見は変わらなかったように思えます。

1993年にハイズマントロフィー(大学フットボールのMVP)を受賞した黒人QBチャーリー・ワードはドラフトにすらかかりませんでした。

これは異例のことで、まだ偏見は残っているように感じました。

ウィリアムスから26年たって、やっと2人目が出現しました。

この間、スティーブ・マクネアやコリン・キャパニックも、もう少しで勝利に手が届くところで果たせませんでした。

日本にいるとなかなか人種差別のことは伝わってきませんが、それはまだまだ存在するようです。

ウィルソンの勝利は、少なからず意義のあることだと考えます。


一方でペイトン・マニング

5回のシーズンMVPやパス記録が示すだけではなく、彼は史上最高のQBの一人として記憶されるべきです。

それなのに3回出場したスーパーボウルで1回しか勝っていないというのは、さびしいと感じます。

3回出ることも、1回出ることもとても難しくて、素晴らしいことなんですが、マニングにしてはさびしく感じます。

私も他に応援するチームがありますが、ペイトンとトム・ブレイディには、もう一回ぐらいスーパーに勝って引退してほしいと思います。

ジョン・エルウェイは3回負けた後、2回続けて勝って引退しました。

そして伝説になりました。

このように、最後はきれいな形で終わるまで、プレイを続けてほしいものです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/

第48回スーパーボウル直前、私的見どころなど



(ピーナッツの伴奏で、元NFL選手が歌うアメリカ国歌。

こういうの好きです。

それにしても、みんな歌が上手)


第48回スーパーボウルまで、あと8時間ちょっととなりました。

考えてみますと、ここ2~3日が私にとってもとも楽しい時間で、ネットラジオでアメリカの放送局のを流すと、スーパーボウルの話題ばかり。

昨日はスカパーのCNNでも、盛んにスーパーボウルのことが語られていました。


それもあと半日で終わり。

オードリーの二人は、例年スーパーボウルが終わると

「これから1年間、何の楽しみもない日々が続く」

と言います。

そういう彼らが、ラジオやテレビでスーパーボウルの土産話をしてくれたりして、しばらくは、余韻に浸れるのですが、彼らの言う通り、アメフトのない時間を過ごさねばなりません。

ただ、後日書きますが、今年は日本代表戦がいくつかありますので、それが救いです。


ところで、私もスーパーボウルの見所を書いておきます。

強いて1つに絞れば、シアトル・シーホークスのオフェンスと、それを率いるQBラッセル・ウィルソンのパフォーマンスです。

ディフェンスばかりが注目されて、あまり話題にされないシーホークスのオフェンスですが、ウィルソンは素晴らしいQBであり、ピークプレイで、シーホークスのオフェンスを得点に結びつける能力があると感じます。

過去、ディフェンス主体のチームが、スーパーボールを制したことが2度ほどありました。

特に10年ぐらい前の、オークランド・レイダーズ対タンパベイ・バッカニアーズのゲーム。

このときのレイダーズは、オフェンスリーグ1位。

バッカニアーズは、ディフェンスリーグ1位で、まさに「ほこ×たて」のアメフト版でした。

結果は、バッカニアーズがディフェンスで得点をあげたりして、大勝しました。

今回のスーパーボールも、ブロンコスのオフェンスと、シーホークスのディフェンスとの「ほこ×たて」が注目されています。

ですが、当時のバッカニアーズのQBが、流れを変えるビッグプレイをするのは無理でも、試合を壊さない程度のプレイはできるQBだったことを考えますと、今回は、ウィルソンと言う一流QBを表している分だけ、シーホークスに勝ち目があるような気がします。

ブロンコスのディフェンスも、決して弱くはないのですが。


現時点でのオッズは、ブロンコスが2ポイントリードしています。

ただこの程度のリードは、リードのうちに入らないもので、どっちが勝ってもおかしくない、というものです。


最後に、興味深い記事へのリンクを貼っておきます。

そこに日本のアメフト界の未来を見ることができるかもしれませんから。

「若き司令塔がベテランに挑戦 シーホークスQBウィルソンに注目 - 47NEWS(よんななニュース) 」へのリンク

早ければ、今日にでもスーパーボウルの結果と感想を書きます。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年2月2日】「オードリーのオールナイトニッポン」~ニューヨークからお送り?

20140202小池さんとオードリーのロケ

(ニューヨークでロケ中のオードリーと、小池絵未さん)


2014年2月2日の「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。

明日の朝、ニューヨークで行われるスーパーボウル中継に出演するため、今回は録音でした。

また、twitterでは

「今日は下ネタが多い」

と言うようなツイートをいくつか見かけたほど、○○○な回でした。


1.番組の流れ

すみませんが、今回はあまり書きとめてないです。

1)オープニング

「(スーパーボウル中継に出演するため)ニューヨークからお送りしている」

と言う体で始まった放送でしたが、1:01には

「木曜日感がある」(若林)

と録音であることを暴露。

オードリーのANN史上最速記録だと思います。


昨日の朝日本テレビで放送された「オードリーのNFL倶楽部」のなかで、

「あと2つ仕事しないとニューヨークに行けない」

と言ってたうちの仕事のひとつが、このANNの収録だったと思います。

もう一つは「スクール革命」じゃないかと言うツイートがありました。


そして、若林が「日本アカデミー賞 話題賞」部門で中間発表では1位と言うことが語られました。

ヤフコメがついた関連記事はこちらです。

YAHOOトピック「若林「日本アカデミー賞 話題賞」俳優部門で中間発表1位」へのリンク


その後、

「ラジオ聴いています」

の次にかけられて嬉しい言葉は、との話しになりました。

「「神アプリ」見てます」とか出ましたが、最終的には、2位は

「「NFL倶楽部」見てます」

でした。

だから「NFL倶楽部」は関東だけではなく、全国放送にしてほしいのですが…

でも、最近は毎週NFL JAPANのサイトや、YouTubeの日テレのチャンネルで、「NFL倶楽部」放送後のトーク動画が配信されるようになりました。

別件のことを書きたいので、後でリンクを貼っておきますが、本放送よりもANNに近くて、面白いと思います。


今回のオープニングは1:30過ぎまでと、普通の長さでした。


2)若林トーク

すみません、今回は他のことをしていて、ほとんど聴けませんでした。

ドライブとか買い物の話しだったようです。


3)春日トーク

ニューヨークにエロDVDを持っていく話しでした。

普段も海外に行くときに何かDVDは持っていくそうですが、今回は普段は持っていかないアダルトものも持っていこうと決意。

結局、4枚かりて、うち2枚がアダルトもので、マジックミラー号シリーズの、熟女関連のものと、熱海関連のものを持っていくようにしたそうです。


なお私のこのブログは

「MAJIK MIRROR(マジックミラー)」

とタイトルをつけてますが、つけた当時は、そう言うAVシリーズがあるとは知りませんでした。

知っていたらどうしただろう。

「MAJIK」=アメフトにはまるきっかけとなった選手のニックネーム

「MIRROR」=鏡(「鏡」には「歴史」と言う意味もあります)

の組み合わせなんですが…


あと、DVDの話しになる前に、非常事態宣言が出されるほどの厳寒のニューヨークに、今回のためだけにじゃバーを特別に買うのはいやだから、ゴンちゃんに借りに行こう、と言う話しがありました。

これは、下記リンク先にものっています。

NFL倶楽部ブログ「スーパーボウル直前!! スタジオ3人のジャージに異変が...」へのリンク

春日:「私も家にある防寒用のものを根こそぎ持っていくつもりですが、良いジャンパーがないんですよ。羽織るものがね。このためだけに新しいのを買うのももったいないので、このあと後輩に借りにいきます。」

若林:「後輩が言ってましたよ。「春日から電話がかかってきて面倒くさいです」って。」

ゴンちゃんの名前を出してやってもいいと思うんですが…


4)「実録!若林学部」

こんなものが読まれました。

・街で茶位色い犬を見かけるたびに、ひまわり、と心の中で呼びかける

 (柴犬を見ると、そう思うことはあるそうです)

20140201ビル

 (我が家の茶色い犬)

・今だから言えるが、キャンパスナイトフジのメンバーを2人ほど抱いたことがある

・最近セントフォースに移籍したいと思っている

 (アナウンサー路線には興味があるそうです)

・相談してほしい

・オリジナル・ドレッシングを開発しようと思っている

・振袖のプロデュースもしようと思っている

・あえぎ声に自信がある

 (若林が実演していました)

・結婚して子供が産まれたら、「正恭」の「正」と「俊彰」の「俊」で、「正俊(まさとし)」としたい

 (しばらくスタジオ全体が大爆笑でした)


5)「ハガキのコーナー」

こんなものが読まれました

・春日から、菅野美穂へ「春日に思いを寄せていた女たちの同窓会」へのおさそい

 (南明奈、川島海荷、ベッキーなどが来るそうです)

・春日から、ある方(上原さくら)へ

 (ピンク好きの同窓会で、林やパー子、でっかちゃんなどと、阿佐谷北のはやしやでやるそうです)

・若林から、菅官房長官へ

・春日から、かつて激闘を繰り広げた男たちへ


6)「五戸ナビ」

こんなものが読まれました。

・この先、不倫の多い団地です

・しばらくは、売れない芸人さんがバイトしている店が続きます

・目的地に到着しました。浜ロンさん、運転お疲れ様でした。

 (ひょっとしたら、名前を登録できるナビとかあるのかな?)

・300メートル先、マジックミラー号停車中です。

 (まさに今回のラジオを聴いている人からのメール、のように思えましたが、収録なので、それはないでしょう

  また、マジックミラー号について、アルバイトのみほさんに知っているかと尋ねていました。

  ご存じだそうです)


7)「謎の都市、町田市」

こんなものが読まれました。

・町田市民は鈴木雅之のことをデニス・ロッドマンと呼んでいる

・町田の小便小僧は、ゲロを出す

・町田市民の中には、ポケットの中のビスケットをたたくと、大腿骨を2~3本砕くやつがいる

 (この次のメールで、かみこうさんのメールがスルーされました

  それ以前のコーナーで、「かみこうのメールは、もう読まない」と若林が言ってたからでしょう)

・町田市には、使い終わったコンドームでミサンガをつくる文化がある


8)しんやめ


9)エンディング

この収録後ニューヨークに飛ぶオードリー

「リスナーの中には、どれだけスーパーボウルに興味ある人いるんだろう?

 やっぱり少ないのかな」

と若林は言ってました。


(そんなことはないと思いますので、

 スーパーボウル興味がある人、RTいただければ幸いです。オードリーにどれだけいるか教えましょう #annkw」

 (https://twitter.com/pa9mania/status/429674388699377664


 とツイートしましたので、よろしければ、リツイートお願いいたします


また、ニューヨークは色々と見どころがありそうだから、2週間トークには困らなそう、と言っていました。

私としてはそうなってほしいものだと思います。

なお、こんかいはぶっこみがありました。

収録のときには、ないことが多いのですが。


2.オードリー、スーパーボウルがどれくらい面白いかを語る

前述した「オードリーのNFL倶楽部」の収録後の動画がこちらです。

先週の収録後に撮られたものだと思います。

NFL JAPAN「【NFL倶楽部】SBの見どころ」へのリンク

この動画の5:20からのやりとりがこうです。

「(スーパーボウルが終わると)また、なんの楽しみもない日々が待ってます

 生きてて全然面白くない」(若林)

「(スーパーボウルって)そんなに(面白いもの)なんですか」(山本アナ:観戦初心者)

「くだらない毎日の連続ですよ」(春日)

たしかこのような、次のスーパーボウルまで何も楽しみがない、という発言は、2011年にダラスから帰って来たときにも、ANNで言っていたと思います。

私にとってもスーパーボウルは、年中行事の中でも最大のものなんですが、それが終わったからと言って、楽しみがないとは思いません。

しかしそれは、きっと私がスーパーボウルを現場で見たことがないからだと思うのです。

一度でも現場で見れば、オードリーのような気持ちになれるのでしょう。

前述の発言や、オードリーは今回で5回目の現場中継参加で、それでも「もう飽きた」とか言わないところが、どれだけスーパーボウルが面白いかを、よくあらわしていると思います。


ちなみに、「今回のスーパーボウルはニューヨーク」とよく語られていますが、正確にはニューヨーク州の隣のニュージャージー州で行われます。

なんで正しく「ニュージャージー」と言わないのかは、色々と理由が考えられるのですが、別に大きなウソを言っているとは思いません。

千葉県にある東京ディズニーランドを、「東京にある」という程度のものでしょう。

スーパーボウルが行われるメットライフスタジアムはニューヨーク・ジャイアンツとニューヨーク・ジェッツの本拠地なんですから。

そんなわけで、ジャイアンツもジェッツもニューヨーク州のチームではありません。

ニューヨーク州にあるのは、バッファロー・ビルズだけです。


3.来週のお楽しみは2つ

来週はスーパーボウルとニューヨークのトークがあるでしょうから、とても楽しみです。

それ以外にももう一つ楽しみが。

次回放送日は2月9日で、春日の35歳の誕生日です。

それにちなんだことは話すでしょう。

去年みたいに、若林がどさくさにまぎれてプレゼント(レイ・ルイスのフィギア)を私、驚く春日を置き去りにしてトークを進める、なんてことがあれば楽しいのですが。


4.ニューヨークのオードリーをチェック

トップにおいた画像は、NFL倶楽部のレポーター、小池絵未さんの下記ツイートから拝借したものです。

「トゥース!オードリーさんと一日目のロケ終了(^^) Day 1 with Audrey is finished! #sb48jpn pic.twitter.com/Q17oxfjUtt」
https://twitter.com/Emi_koike/status/429399666686722048


このようなツイートもありますので、今日明日は小池絵未さんのtwitterアカウント(@Emi_koike)とディレクターの小坂紘平さんのアカウント(@nflclub_usa)をチェックしておいたほうがいいと思います。

また、今日はスカパー無料の日です。

twitterで「本日のドリまとめ(@dori_matome)」さんが、こうツイートしてくれました。

「【CS無料放送】2/2はCS無料放送の日です。オードリー関連の番組は、日テレG+にて「NFL倶楽部」3回分(#19~21)と、昨年のスーパーボウル再放送です。」
https://twitter.com/dori_matome/status/429673595246084098

見ないと。


おまけ

第48回スーパーボウル会場のスポンサー、メットライフ社のスーパーボウル限定コマーシャル動画

スヌーピーらピーナッツによる

「MetLife: "National Anthem with Peanuts (:60)"」

と言うものです。




Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2014年2月1日「オードリーのNFL倶楽部」について



(第32回スーパーボウルでのジョン・エルウェイのガッツあふれるラン

 「The Helicopter(ヘリコプター)」と呼ばれています。)


2014年2月1日の「オードリーNFL倶楽部」の感想を書きます。

今週は解説者の河口正史さんを迎えての放送でした。


1.ニューヨークから

最初に、今回のスーパーボウル放送で実況と解説を担当する、松本直人氏と、中野アナによち、ニューヨークから現地レポートがありました。

現在のニューヨークの気温は-8℃。

日は沈んでなくてこの温度ですから、スーパーボウルが行われる当日の夕方からの気温はもっと下がりそうです


なお、米YAHOOの天気予報のサイトを見ますと、スーパーボウルが行われる現地2/2(日)の天気予報は、今のところ「Rain / Snow Showers」(雨または雪?)で、風も強そうです。

コンディションはかなりわるそうです。

YAHOO「New York Weather」へのリンク


2.プロボウル今年は好評

何年か前に、それまでスーパーボウルの翌週に行われ、スーパーボウルに出た選手たちも出場していたプロボウルですが、現在はスーパーボウルの前の週に、スーパーボウルに出る選手たちは出場しなくなったプロボウル(オールスター戦)。

そのシステム変更のせいで、ここ最近不評だったようですが、今年は新制度にかわり、試合内容もかなり好評だったようです。

今年は対戦する2チームに名誉キャプテンが指名され、そのキャプテンが中心になって出場選手をドラフト形式で指名。

それでチームを構成して対戦するという形式です。

そのため、同じチームの選手が違うチームに属して戦う、と言うシーンもありました。

名誉キャプテンに選ばれたのは、サンフランシスコ・49ナーズなどで活躍し、史上最高のWRと言われるジェリー・ライスと、アトランタ・ファルコンズなどで活躍し、その後移籍した2チームでスーパーボウル優勝に貢献したディオン・サンダース。

2人ともレジェンド中のレジェンドです。

日本語字幕入りの試合のダイジェスト動画群は下記リンク先にあります。

NFL JAPAN「【プロボウル】チーム・ライス対チーム・サンダース」へのリンク

上記動画の中でも、私はキャム・ニュートンがタッチダウンセレブレーションで、両手をあげて踊る、ディオン・サンダースのもの真似たのが面白かったです。

NFL JAPAN「【プロボウル】QBニュートン 1ヤードTDラン」へのリンク

来年もこんな感じでお願いしたいです。


2.第1回スーパーボウルの特殊性

第1回と第2回のスーパーボウルを連覇したグリーンベイ・パッカーズ。

そのチームのHCで、スーパーボウルトロフィーに名を残すビンス・ロンバルディのことが紹介されました。

第1回が行われたのは1967年1月15日。

現在ではNFL王座決定戦であるスーパーボウルですが、当時はNFL王者と、合併が予定されていたAFL(アメリカン・フットボール・リーグ)王者の対戦でした。

この2つのリーグは、AFLが設立された1960年から選手の引き抜きあいを交わすなど、激しい対立を繰り広げて来たのですが、このままでは両リーグが共倒れとなると思われ、交渉の末1966年ごろに合併が決定しました。

また、当時は「スーパーボウル」と言う名称はなく、「AFL NFLワールドチャンピオンシップ」と言うものでした。

(のちにあるオーナーが娘さんがスーパーボールで遊ぶのを見て「スーパーボウル」と言う名称に決定しました)

合併は決まったものの、選手やコーチなどの相手リーグへの敵対心は小さくなかったそうです。

第4回スーパーボウル終了後、両リーグは合併を果たしました。


3.MC陣のスーパーボウル予想

後藤アナを除く、3人がデンバー・ブロンコスの勝利を予想しました。

春日と河口さんは27-20とスコアまで一緒でした。

河口さんの予想では、ペイトン・マニングの手のひらの上でゲームが終始することになる、とのことでした。

辛勝に見えるスコアですが、マニングは何点差でも最後にリードしていればいい、と言うゲームマネージメントをするのではないか、と言うことでした。

また、後藤アナの「希望的」予想について、河口さんは

「これは予想であって希望ではない」

と軽くつっこんでいました。

軽いとはいえ、あの怖い表情で言われると…私が後藤アナなら泣いたかもしれない、と思いました。


4.スーパーボウル伝説

今回はデンバー・ブロンコスの英雄、ジョン・エルウェイと第32回スーパーボウルでした。

このときのカードは2連覇確実と言われたグリーンベイ・パッカーズとブロンコス。

若いうちに3回スーパーボウルに出場したものの、すべて敗れたエルウェイは、スーパーボウルに勝てないQBとしてキャリアを終えるだろう、と言う見かたをする人が多かったように当時は感じました。

私もそう思ってました。

しかし全米に、選手生命も長くはないだろうと思われるエルウェイに勝たせてあげたい、と言う空気が流れてました。

パッカーズを率いるQBブレット・ファーブも

「僕が出場するのでなかったら、ジョン(エルウェイ)に勝たせてあげたい」

と言っていたくらいですから。

しかし、試合は有利と言われていたパッカーズがなかなか大量リードできないうちにブロンコスに逆転され、そのままブロンコスが勝ちました。

そしてエルウェイは、超一流QBの一員になり、伝説になりました。


トップに置いた動画は、番組では放送されませんでしたが、この試合でジョン・エルウェイが見せた気迫のランです。

ディフェンスにぶち当られ、最後回転したところから

「ヘリコプター」

と言われる名前で歴史に残っています。

私は当時すでにがちがちのパッカーズファンでしたから、エルウェイがどんな境遇であろうとパッカーズを応援していました。

それでも、このランプレイは、スーパーボウルに勝ったことがない老兵の執念が感じられ、何度見ても「いいプレイやなぁ」と思います。


なお、番組では最後にRBテレル・デイビスのTDランが紹介されましたが、これはパッカーズがわざと与えたものだそうです。

試合残り時間まじか、同点でむかえた、あのゴール前のシチュエーションではTDをとられるのは仕方ない。

だったらさっさとTDさせて、同点にするための時間を確保しよう、と言う作戦です。

似たようなプレイは「アイシールド21」の泥門デビルバッツと王城ホワイトナイツの対戦でも出てきます。

ホワイトナイツの進選手を自陣に追い込んでTDさせ、残り時間1秒を確保し、最後にキックオフリターンタッチダウンでデビルバッツが逆転勝ちした試合です。


なお、テレル・デイビスは後にシーズン2,000ヤードを走るなどの大活躍を見せ、順調にいけば歴史に残る選手になると思われたのですが、残念ながらけがをしてしまい、通算成績は伸びずに引退してしまいました。

何度もカムバックに挑戦したのですが。

それはさておき、スーパーボウルの開場には、元選手が現れることが多いのですが、デイビスも今回のスーパーボウル開場に現れました。

そのことはFacebookの「NFL On 日テレ G+」のサイトで見ることができます。

また、この「NFL On 日テレ G+」では、毎回普通のようにインタビューをとってくるように見える小池絵未さんが、

「歴戦の現地記者陣をかきわけ、最前列確保」(記事より)

した姿があります。

ほんと、体張っていてがんばっているなぁ、と感じられ、頭が下がります。

Facebook「NFL On 日テレ G+」へのリンク


5.河口正史さん

河口正史さんがオードリーと絡むのは、多分2009年の「オードリーのオールナイトニッポン」以来じゃないかな、と思います。

2009年10月から始まったこの番組の、最初のゲストでした。

河口さんは、NFL入りは成らなかったものの、日本人で初めてアメリカ本土でプレシーズンゲームに出た選手で、解説者としてもまじめで怖いイメージがあったので、はたしてオードリーと上手くからめるだろうか?と心配半分、わくわく半分で聴いたのですが…

その放送はかなり面白かったです。

私はアメフト解説の中では河口さんのが一番好きです。

フィールドを見る視野が広く、データも豊富で、そのデータが何を意味するか、的確に簡潔に語ってくれるからです。

今日の放送も、本当に面白かったです。


6.「後藤アナが教えるスーパーボウルの楽しみ方」

河口さんのツッコミにもたえた後藤アナ。

正直なところ、9月に初めて見たときは、これまでの3人に比べて一番幼いように見えて、大丈夫かなぁ、オードリーに負けないかなぁとか心配に思ったのですが…

立派に育ってくれたと思います。

そんな後藤アナが、「スーパーボウルの楽しみ方」やアメフトについて語っているサイトがあります。

女子目線もあり、お勧めです。

NFL JAPAN「【特別インタビュー】NFL倶楽部の後藤アナが教えるスーパーボウルの楽しみ方」へのリンク


7.スーパーボウルの放送

スーパーボウルは日テレG+とNHK BS1で、2月3日(月)朝8時から生放送。

地上波では日本テレビのみですが、2月4日深夜1時59分(2月3日25時59分)からの放送です。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~