2014年05月の記事 (1/1)

【乃木坂46】パールボウル2014のハーフタイムショウにも出演!!

来月に行われるパールボウル2014決勝、そろそろハーフタイムショウに誰が出るか発表されてもいい頃だ、と思っていたら…

アメフト専門誌「Touchdown」にポスターと、日本社会人協会からの連絡に載っていました。

2年連続で、今年も

乃木坂46

が、ハーフタイムショウで、Xリーグ東日本チアリーダーと共演するそうです。


冬に行われるXジャパンボウルでは、昨年、一昨年と2年連続で中川翔子さんがハーフタイムショウでチアリーダーとパフォーマンスを見せました。

パールボウルでも2年連続で乃木坂46だとは考えもしませんでしたから、驚きました。


乃木坂46が出演するのは、社会人東日本アメリカンフットボール春季選手権の

「第37回パールボウル決勝」

(単に「パールボウル」と呼ばれることのほうが多いと思います)

は、2014年6月23日の19時に、東京ドームで開催されます。


昨年は、試合前のコイントスで、お父さんを現役アメフト選手に持つ斎藤ちはるさんが登場。

ハーフタイムショウでは、「おいでシャンプー」「ガールズルール」が披露されました。

試合後の表彰式には、再び斎藤ちはるさんが登場しました。


職場にいる、乃木坂46などに詳しい人が言っていたのですが、ハーフタイムショウに登場したメンバーは、かなり人気の高いメンバーで構成されていたそうです。

こんなに主力級を揃えてくるとは考えなかったそうです。

また、昨年は乃木坂46のファンクラブの人は、無料で入場できたそうです。

メンバーが出入りするゲートの近くにファンクラブ席が設けられていたのですが、試合開始より前から混み合っていたそうです。

今年はどうなるかわかりませんが、とりあえず一般の人には、前売りが1,800円、当日2,200円で売り出されるそうです。

また高校生以下は無料だそうです。


この試合の対戦カードは未定で、現在行われている「パールボウル・トーナメント」によって決まります。

日本の社会人リーグは、世界的には高いレベルにありますので、私としては観戦もぜひ楽しんでいただきたいと考えます。

とりあえず、この記事はバタバタして書きましたからこの辺で。

また直前に特集記事を書かせてもらおう考えています。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【ホークス】これぞホークスにしかできない「城所ベースボール」

福岡ソフトバンクホークスはおととい5月28日の対横浜DeNAベイスターズ戦、延長にもつれ込んで11回の表の攻撃で、李大浩選手のヒットで一死一三塁としました。

李大浩選手に代走が出るのは想像できましたが、ここで城所選手が起用されたのには驚きました。

李大浩選手はこの試合でDHに入っていました。

ですから、通常ですと城所選手はその裏に守備につけなくなります。

DHを解除すれば守備につくことはできます。

しかしそのためには、投手をどこかの打順に組み込まねばなりません。

スコアはまだタイのまま。

この回無得点で終われば、次の回、投手に打順がまわってくることも考えられます。

そこで代打と言う手もありますが、投手を替えることになります。

その裏に、頼れる投手が残っていればいいですが…


これが明石選手ならまだ納得がいくのです。

いい選手ですが、走塁や守備では城所選手にはかないませんし、それに打撃は城所選手より上です。

無得点に終わっても、次の打席が期待できますし、得点が入れば城所選手にかえれば良いのですから。

しかし明石選手はすでに起用されていました。

ですが江川選手が残っていました。

しかし秋山監督は、城所選手に賭けたようです。


次の打者は松田選手。

前の打席では、一死で三塁に走者を置いて、空振りの三振でした。

この打席、最悪併殺もあり得ます。

ですから城所選手には盗塁が期待されました。

城所選手は100%決めなければいけない場面で、期待にこたえてくれました。

(実際は、連係プレーで三塁走者がホームへ走るのを嫌ったのか、長田投手が二塁への送球をカットしました

 そういう危険もある、と相手に思わせているところが、ホークスの強みだと思います

そして併殺がほぼ考えられないシチュエーションになり、松田選手はヒットこそ打てなかったものの、エラーを誘う打球を打つことができました。

城所選手が盗塁していなかったら、松田選手の結果がどうなっていたのか…

同じように併殺打となるようなショートゴロになったかどうかはわかりません。

松田選手は、かなり気が楽になっていたと思います。

そして次の柳田選手があるかされ、ここで江川選手が代打に。

初球でヒットを放ち追加点をあげました。

まさに秋山監督の采配があたった場面でした。

城所選手はその裏の守りでレフトにつき、サファテ投手は打順に組み込まれました。

しかしベイスターズが追いつけなかったため、サファテ投手には打席はまわってきませんでした。

城所選手のところに打球は飛んできませんでしたが、それはたまたまです。

もし飛んできていたなら、それなりの活躍をしていたと思います。


「城所、DH李の代走からのレフトへの守備へ。DHを解除してまで、点を取りたかったし守り抜きたい。こう言う使われ方をするのが城所の真骨頂」

11回裏の前、私がこうツイートしたところ、多くの方にリツイートされました。

もし、投手を打順に組み込ませる価値がある城所選手と言うタレントがいなかったら、ここまで思い切った采配がふるえたかは疑問です。


城所選手は一昨日の盗塁が今季まだ2個目で、例年よりもかなり少ないです。

しかし数字には見えないところで、このように勝利に貢献しています。

数字の割には多くのファンを持つ城所選手。

もちろん私もファンです。

これからも活躍を期待します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【動画】飼い主を助けた猫「タラちゃん」が始球式~あの人もタックルを絶賛~


ABC US News | ABC International News

(猫の「タラちゃん」が始球式を行った時の動画


先日話題になった、飼い主のジェレミー君が犬から襲われ言えるのを助けた猫、タラちゃんが、始球式を行ったそうです。

米マイナーリーグの野球の試合で、ベイカーズフィールド・ブレイズ(Bakersfield Blaze)の本拠地で、ランカスター・ジェットホークス(Lancaster JetHawks)との試合の前に行ったそうです。

「あのヒーローキャットが始球式をやった」

とある人に教えてもらったのですが、そのときは、

「は?

 おもしろそうだけど…

 猫がどうやって?」

と不思議に思いました。

下記記事によりますと

「タラは、トリアンタフィロさん夫妻の助けを借りて前脚で「投球」。球団スタッフが釣り糸を用意し、ボールが空中を飛んでいるように演出した。」

だそうです。

ロイター「米加州のヒーロー猫、地元野球チームの始球式で「投球」」へのリンク

へ~


こう言うのを見ると、勝ち馬に乗りたがるのは日米共通だな、と言う考え方もできるでしょう。

ですが、始球式に携わったジェレミー君はじめ、トリアンタフィロさん一家にはいい思い出になったと思います。

(タラちゃんには心身ともにストレスを与えたかもしれませんが)

そう言う思い出を残す手助けとして、「見せる」スポーツには意義があると考えます。


ところでこのタラちゃんがジェレミー君を助けた件ですが、タラちゃんのアタックを見て

「自分がNFLでプレイした15年間で見たものも含め、最高のタックルだ」

と言ったのは、元ニューヨーク・ジャイアンツのDEマイケル・ストレイハン。

その動画がこれです。


ABC US News | ABC International News

ストレイハンはシーズン最多サック数記録(22.5)の記録を持つ名選手でした。

その彼がほめるのだから、たいしたものです…と言いたいところですが、まあジョークの入ったご愛嬌と言うことで…

ちなみに彼のシーズン最多タックルを決めた最後のものは、仲がいいブレット・ファーブからのものです。

サックとはQBをタックルして倒すことですが、このサックはファーブが危険を避けるためにしゃがみこんだところに、ストレイハンが達成当時には

「ファーブは、仲がいいストレイハンに花を持たせるために、わざとサックっさせたんじゃないか」

とも言われました。

こちらがその動画ですが…



たしかにファーブはわざと倒れています。

ですが、アメフトではけがを避けるために、このようにQBがわざと倒れたり、しゃがみ込んだりするのは一般的です。

逆にいいますと、パスを通したい誘惑を断ちきって、サックを甘んじて受ける我慢強さがなければ、一流のQBとは言えないと思います。

ですから、記録のためにわざとかどうかはわかりません。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】今年の6月のスペシャルは「アメフトヨーロッパ選手権」



(アメフトヨーロッパ選手権、「2014 EFAF European Championship」のテーマ曲

 Cathy Zimmermann の「Let´s Go!」

 かっこよく仕上がってます。)


今年は3月から、通常行われないアメリカンフットボールの魅力的な試合が続いていました。

3月は、日本の女子クラブチームのグアム遠征(女子史上初の海外遠征)

4月は、日本代表の対ドイツ戦と、対フィリピン戦

5月は、世界大学生選手権@スウェーデン(日本は準優勝)

7月は、世界U-19選手権@クウェート(日本も参加)


6月は、例年行われるPearl Bowlと、日本人選手が2人いる米女子アメフトリーグの試合以外何もないな、と思っていたんですが…

(それはそれで大きなイベントで、見過ごすわけにはいきません)

なんと4年に1度の

EFAF European Championship

いわば

アメリカンフットボール ヨーロッパ選手権

が開催されるそうです。

「「2014 EFAF European Championship」公式サイト」へのリンク

開催地はオーストリア。

前回世界選手権が開催された地で、近年オーストリアはアメリカンフットボールに力を入れているようです。

期間はオーストリア時間の5月30日から6月7日。

この9日間で参加国は3試合を行います。


参加国は以下の通りです。

グループA

・ドイツ

・フィンランド

・スウェーデン

グループB

・オーストリア

・デンマーク

・フランス

各チームはグループ内で2試合ずつを行い、最後に決勝戦を含む順位決定戦を行います。

世界選手権と同じ方式です。

スケジュールはこちらにあります。

Wikipedia「2014 EFAF European Championship」(英語)へのリンク

英語ではありますが、各国のチーム紹介が下記リンク先にあります。

簡単な英語で、私でも読めますので、興味があればどうぞ。

公式サイト「Teams」へのリンク


Facebookで声を拾ってみると、オーストリアやドイツの評判が高いようです。

オーストリアが優勝すれば、初優勝となります。

なお、上記6カ国の中で日本と対戦経験がないのはデンマークだけで、それ以外のチームとは世界選手権などで対戦しています。

日本はまだその5カ国に負けたことはないです。


ところでこのアメフトヨーロッパ選手権、けっこう長い歴史を持っていて、1983年に始まり今回で13回目です。

当初は2年ごとに、最近は3年~5年に1回開かれているようで、以下のような結果となっています。

第1回 1983年@イタリア 優勝イタリア 準優勝フィンランド 3位西ドイツ

第2回 1985年@イタリア 優勝フィンランド 準優勝イタリア 3位西ドイツ

第3回 1987年@フィンランド 優勝イタリア 準優勝西ドイツ 3位フィンランド

第4回 1989年@西ドイツ 優勝イギリス 準優勝フィンランド 3位西ドイツ

第5回 1991年@フィンランド 優勝イギリス 準優勝フィンランド 3位オランダ

第6回 1993年@イタリア 優勝フィンランド 準優勝イタリア 3位ドイツ

第7回 1995年@オーストリア 優勝フィンランド 準優勝イタリア 3位オーストリア

第8回 1997年@イタリア 優勝フィンランド 準優勝スウェーデン 3位イタリア

第9回 2000年@ドイツ 優勝フィンランド 準優勝ドイツ 3位イギリス

第10回 2001年@ドイツ 優勝ドイツ 準優勝フィンランド 3位スウェーデン

第11回 2005年@スウェーデン 優勝スウェーデン 準優勝ドイツ 3位フィンランド

第12回 2010年@ドイツ 優勝ドイツ 準優勝フランス 3位オーストリア


西ドイツとは、冷戦下にあって、まだドイツが東西に分裂していたころに存在した国です。


サッカーやラグビーのワールドカップなどでは、「イギリス代表」と言う「連合王国」のチームはなく、イングランド代表とかウエールズ代表とか、各「国」の代表が組織されます。

アメリカンフットボールだけは「連合王国」のチームが組織されていたようです。

(2012年のロンドンオリンピックでは、史上初めてサッカーの「イギリス代表」が組織されました)


1997年に優勝したフィンランドは、翌年来日し、史上初めて結成された日本代表チームと闘いました。

その前日、東京ドームのアメリカンボウルの客席でフィンランドの選手を間近に見たのですが、とんでもなく大きかったです。

おそらく190センチから2メートルあったと思いますし、横も太かったです。

こんな選手たちと当たって日本が勝てるんだろうか、と思いましたが、結果は日本の大勝でした。


日本も参加させてほしいなぁ、と思いますが…

優勝してしまうだろうなぁ…

でもそうでもして日本を引きずり込まないと、上からで失礼ですが、ヨーロッパのレベルは上がらないでしょう。


ネット中継などあれば、見てみたいと考えています。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【高校ラグビー】東福岡、修猷館に敗れる!!



(勝利が決まった瞬間の修猷館のサイドラインを写した動画

 この上ない歓喜にあふれていますが、東福岡に勝つというのはこれぐらいのおおごとだと思います。)


一昨日行われた、高校ラグビー九州大会の福岡県予選の準々決勝で、東福岡高校が修猷館高校(しゅうゆうかんこうこう)に敗れました。

本来であれば

「修猷館高校が東福岡高校に勝ちました」

と書かないと失礼なのかもしれませんが、正直なところ、「ヒガシが負けたか…」と言うのが私の気持ちなので、あえてこう書かせてもらいました。

スコアは29-26。

接戦でした。


試合運び、特に技術的なことをどうこう書く気はありません。

下記リンク先に動画がありますので、ご覧になってください。

YouTube「修猷館が東福岡に歴史的勝利!」(前半)へのリンク

YouTube「東福岡 vs 修猷館 [2nd] Best8 2014春 」へのリンク

関連する記事はこちらにあります。

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 「センバツ優勝校の東福岡、負けた! 福岡県高校大会で修猷館が金星」へのリンク

不思議なことに、今(5/26朝5時)には、この試合に感じて報じたネット記事はこれだけです。

私としてはおおごとだと思うんですが…


twitterなどネットを見てみますと、東福岡は当初二軍中心のメンバーで試合に臨んだそうです。

19-19のタイで始まった後半、しばらくしてから主力選手を投入したようですが、試合をひっくり返すには至らなかったようです。

どうして一軍を最初から投入しなかったのか?

と非難する声もあったように感じます。

ですが、私はそれを非難する気にはなれないです。

高校ラグビーはあくまでも教育の一環です。

勝利と同時に、育成も考えるべきなのです。

ですから、二軍で勝てると判断したら、普段試合に出ていない選手を使うのは、正しい教育だと言っても過言ではないと思います。

この試合では、たまたま東福岡の首脳陣の判断が誤りだった、と言うことだと思います。


もし私が東福岡の卒業生だったらどう思うか、と考えますと…

別に怒ったりはしないと思います。

私の母校の大学はラグビーの強豪校ですが、レギュラーシーズンで負けても、特に気になりません。

最終的に日本一になってくれるんなら、いくつか落としても構わないと思ってますから。

東福岡の多くの生徒や卒業生にしても、正月に花園で優勝すれば、と考えているんじゃないかな、と思いますが…

しかしその花園の予選の組み合わせには影響が出るようで、いつもより低いシードに位置づけられることになりそうです。

他校にとっても、けっこう気になることだと思います。


さて、次の相手は私の母校の福岡高校(通称「福高(ふっこう)」)です。

上記記事中には

「(修猷館の)永遠の好敵手」

と書かれていることを光栄に思います。

私が高校一年(私はラグビー部ではありませんでした)の時の、県大会決勝で当たって、このときは福高が勝ちました。

しかし今年の修猷館は強いようで、先日の福岡高校の90周年記念試合で大勝しているそうです。

「シュウユウにだけは負けるな」

高校時代、学業に始まり、体育祭の人間ピラミッドの段数にまでそう言われていた記憶があります。

高校三年生のときには、体育祭の予定日に台風が来たものの

「修猷館が延期を決めるまでは、うち(福高)は延期する気はない」

と言っているという話しも聞きました。

本当かどうかわかりませんが、気象庁の勧告を受けるまで、福高は延期を決めませんでした。

今では新聞沙汰になるかもしれない乱暴なことですが、個人的にはそういう考えは大好きです。

福高が勝てれば嬉しいですが、とにかくいい試合になることを期待します。

同級生でラグビー部だった人が、去年まで修猷館のコーチで、今年から福高に戻ったようです。
 
彼も喜んでいるでしょうし、来週の対戦を楽しみにしているでしょう


余談になりますが、こんなツイートがありました。

「東福岡が控え中心で臨んだとかは割とどうでも良くて、公式戦で東福岡に勝った。その事実だけで今日修猷館のラグビー部員だった子はこの試合を肴に一生酒がのめる。勝つってそういうことだし、負けるってそういうことでもある。」

「逆に言えば東福岡が、ヒガシに勝ったという事実が対戦相手の一生の酒の肴になる位の名門チームってことなんですけどね。」

そう言えば私が一年生の夏休み、一年生全員で山にキャンプに行くという授業があったのですが、夕飯時、一部で歓声があがりました。

甲子園の予選の野球で、柳川高校に勝ったというニュースが入ったからです。

当時の柳川高校は、「テルシー」こと中島選手を擁し、春の選抜で甲子園を沸かせた強豪でした。

そのことを思い出しました。

また、昨年久々に東京近郊に住む高校の同級生で集まった時、三年間同じクラスだった人に

「俺はラグビーの史上最大の番狂わせは、高校二年の時のクラスマッチで、うちのクラスが隣りのクラスに勝ったことだと思うんだが」

「うん、よくあの試合勝てたね」

と言う会話をしました。

そんなことまで思い出しました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ネタバレあり】「SHERLOCK/シャーロック」第3シーズン1話「空の霊柩車」の感想と妄想









(BBCがシャレで作った

 「シャーロックは生きていた」

 という速報ニュース。

 画面をクリックすると動画が始まります。

ただしiPhoneからは見られないようです。

 こう言うのを作るセンスがうらやましいです)


5月24日に放送された「SHERLOCK/シャーロック」第3シーズン1話

「空の霊柩車」
(The Empty Hearse)

の感想を書きます。

これはコナン・ドイルの原作

「空家の冒険」
(The Adventure of the Empty House)

をベースに作られたものだそうです。


内容が濃く、書きたいことが多くて、正直、何から手をつけたらいのかわからないまま書きます。

まとまりのないブログ記事になると思いますが、ご容赦ください。

「やっぱり今回の脚本はマイクロフト兄ちゃんの中身の人が頑張った気がしてならない」

と言うツイートが何回かリツイートされていました。

つまりプロデューサーで脚本を担当するマイクロフト役のゲイティスの渾身の作品だというわけです。

私もそう思いますし、それだけの評価は得て当然の作品だと思います。


1.シャーロックが生きていた理由に何度かだまされた

番組の冒頭は、前作のラスト、シャーロックが飛び降りるシーンでした。

飛び降りるシャーロックにはバンジージャンプのようなロープがついていて、地面には届かず、反動で上に戻ったところにあった窓からビル内に入り、そこから「疾走」が始まります。

その裏では、自殺したレストレードの顔に、シャーロックの顔をかたどったマスクをつける作業が(おそらく)マイクロフトの指示で行われ、これがホームズの死体として、飛び降りたであろう地点におかれます。

「これが真相だったのか」

と思ったら、実はこれはアンダーソンの仮説。

彼はホームズが消えた以来、ずっといくつか仮説をたてては、レストレイドに説明してみて、彼をうんざりさせているとのことでした。


しばらくして、シャーロックがセルビアで拷問にあっているシーンが出てきます。

顔を見せていないこともあって、シャーロックだとは見えないのですが、まあたぶんそうなんだろうな、と思わされます。

シャーロックは拷問に耐えきれず偽の白状を行います。

この白状により、拷問を与えていたモリアーティーの残した組織(だと思うのですが)が動きだします。

組織の警備員とシャーロックが残された拷問室。

警備員は実はマイクロフト・ホームズで、シャーロックに近づき、

「休暇は終わりだ」

と言って、ロンドンに戻る旨を告げます。

後でマイクロフトは、シャーロックに、拷問から救わなかったのを責められますが、それは仕方ないでしょう。

しかし「休暇」と言う表現は…

兄弟そろって(悪くはない意味で)「人でなし」だな、と嬉しくなってきます。


その後しばらくして、また前作のシャーロックが飛び降りるシーン。

飛び降りようとしているのは、実はカカシみたいな人形で、落ちないようにシャーロックがロープで支えています。

その横には、なんとモリアーティーが笑顔で。

二人は体育座りをしていて、この演技にだまされているワトソンがおかしいらしく、二人で笑いをこらえています。

そしてシャーロックがロープを外します。

その後、シャーロックとモリアーティーは、熱いキスを交わします。

「え?モリアーティーはちゃんと自殺したやん

 それになんでシャーロックとできているんだ?」

と思ったら、それはある人の仮説でした。

これはアンダーソンの作った「空の霊柩車」と言う、シャーロックは生きている、と言うことを信じる人たちで構成されるサークルでの一場面のものでした。

仮説を立てた女性は、アンダーソンから、その仮説を非難されていました。


ここまで2度私や、おそらく他の視聴者の方もだまされてきたと思うのですが、3番目に真相が明かされます。

シャーロックはモリアーティーが自殺した後、死んだことにして、裏でモリアーティーが世界中に残した組織を壊滅させ続けることを決意したようで、そのことをマイクロフトに連絡します。

それから大勢が動き出します。

シャーローックは大急ぎで準備されたマットの上に飛び降ります。

シャーロックは聖バーソロミュー大学の病院(シャーロックとが出会ったところ)と、ワトソンとの間の駐車場の背後の建物との間に飛び降りるのですが、そこにマットはひかれました。

ワトソンンには、マットは見えません。

ワトソンは大急ぎで現場にかけだしますが、自転車の男(マイクロフトの一味)に倒されしまいます。

そうやって時間を稼いでいるうちにマットは片づけられ、シャーロックが死体として横たわっている光景が作られ、それをワトソンは目にします。

ワトソンは近づこうとしますが、もちろん死体でないことがばれてはいけないので、それはかなわず、シャーロックは死体として運び出され、そこから2年間にわたる失踪が始まります。


これが真相だそうです。


ところでシャーロックは、死体とばれないように、横たわった時に、脇に何かのボールを挟みます。

そうすると、一時的に脈が止まるそうです。

このシーンは原作の「瀕死の探偵」で、ホームズが重病を装うためにいろいろと工夫したり、ばれないようにワトソンを近づけないようにしたことを思い出しました。


2.帰還したシャーロックを迎えた人々の反応

シャーロックはマイクロフトとモリー、そして両親には、生きていることを伝えていたようです。

それ以外の人の反応は、さまざまで、この回の見ものでもありました。

モリーは知っていましたから、驚きはしたものの、激しい反応はありませんでした。


グレグソンがタバコを吸おうとしていたところにシャーロックが現れ、驚いた後、ハグで迎えます。

原作では考えられない友情ぶりです。


ハドソン夫人については大いなる悲鳴で迎えてくれました。


ワトソンには、恋人のメアリーにレストランでプロポーズをしようとしたところに、ウェイター姿で登場。

昔のアル・ヤンコビックに似ているな、と思いましたが。

ワトソンは、実は生きていたことを自分に教えてくれなかったシャーロックに怒り、プロポーズも忘れてかかっていきました。

普通の感情がないとされるシャーロックは、その後何度も無神経なことを言ってワトソンに殴られてました。

番組の最後まで、ずっと怒ってました。

この辺は原作と正反対です。

原作の「空家の冒険」では、ワトソンを失神させるぐらい歓迎されるんですが…


ところで、診察しているワトソンのもとに、やたらと売り込みをかける古本屋がやってきます。

原作ではまさにその姿に変装して、ホームズは最初にワトソンの前に現れます。

このドラマでは、ワトソンはこの古本屋のことをシャーロックの変装だと思いこみ、つけひげやかつらだと思って、それを引っ張ったりメガネを外したりします。

でも、それは本物の古本屋でした。


3.とりこまれた他の原作のいくつか

ドラマの中で「空家の冒険」以外の原作がいくつかとりこまれていました。

帰還が公開されたシャーロックのもとに現れた依頼人。

「サルの血清」で若返りをはかったとの話しでしたが、これは「這う人」のことでしょう。


ネットの交際相手が急にいなくなった女性の件は、その交際相手が、一緒に相談に来ていたまま父だったことで、シャーロックは彼のことを非難していました。

「花婿失踪事件」まんまです。


それから、老夫婦が「金縁の鼻眼鏡」っぽいことを話している老夫婦が出てきました。

実はシャーロックの両親らしいのですが、ワトソンは

「君の両親にしては、意外に普通の人だった」

と、私と同じ驚きを感じていました。


ひとつわからなかったのは、白骨の死体が座っている机の引き出しの中に、切り裂きジャックが書いた本が入っていた事件です。

アンダーソンがシャーロックの気を引くためにねつ造した事件だそうですが、なんの事件かわかりませんでした。

白骨と言えば「マスグレイブ家の儀式」を思い出しますが…

世の中にはエラリー・クイーンの「恐怖の研究」のように、切り裂きジャックとシャーロック・ホームズとを扱った事件を書いたパスティーシュがたくさんありますから、そのうちの有名なものの一つなのかもしれません。


なお、事件は消えた地下鉄の車両が、実は丸ごと時限爆弾だった、と言うものでしたが、「ブルース・パティントン設計書」を思い出しました。

ですが、第1シーリーズの最終話の「大いなる事件」が「ブルース・パティントン設計書」をベースとしたものだそうです。

(実は「消えた臨急」と言う、ホームズが出てこないドイルの作品がベース、と言う情報を、読者様からいただきました)


そう言えば、その依頼人は帽子をシャーロックの部屋に忘れて帰るのですが、それを見てマイクロフトとシャーロックは依頼人の素性を当てる勝負をします。

素性を当てる勝負をするのは、たしか「ギリシャ語通訳」でしたし、帽子から素性を推理するのは、「青いガーネット」だったと記憶します。

(頭が大きい人は教養がある、とは思いませんけどね)


4.一時間半がさらに長く感じたわけ

とにかく笑った、そして考えさせられたので、疲れた1時間半でした。

以前に比べて、かなり笑える個所が多かったように思えます。

前も書きましたが、私は原作がどういう形で取り込まれているかを楽しみながら見ていますので、些細な点も見逃すまいとして見ています。

(それでも見落としが少なくないです。第一私は「シャーロキアン」と呼ばれるほどには原作を深くは極めていませんので)

ですから、放送中はタバコを吸うのを我慢しています。

それなのに、ホームズがいなくなって精神的に不安になったのか、レストレイドがタバコを吸うシーンがありましたが、我慢している身にはつらかったです。

でも、我慢した甲斐が十二分に実感できるほどおもしろかったですし、わかりやすかったせいか、いくつか原作の箇所が見つかって良かったです。

前述の通り、レストレイドがタバコに火を付けた後、シャーロックが彼の前に初めて現れます。

その後喜びのあまり、レストレイドはホームズをハグするシーンは、男らしい喜びが感じられて、なんかスポーツのすがすがしいシーンを見ているようで、良かったです。


5.鎌倉ラザロ

モリアーティー自殺後に進められた、シャーロック死亡ねつ造作戦ですが、そのコードネームは

「ラザロ」

と命名されました。

「ラザロ」とは新約聖書の「ヨハネによる福音書」に出てくる人物で、イエスが蘇らせたと記述されている人物です。

(ちなみに「ヨハネ」の英語読みは、「ジョン」です)

そう言うエピソードから命名されたのでしょう。


ところで「鎌倉ラザロ」と言う、アメリカンフットボールのチームがあり、知人がそこに所属してるので応援しています。

チーム名も、この人物からとったそうです。

6.みんなよく知っているわ

twitterで拾ったネタをいくつか。

ほとんど本当だとは思いますが、保証の限りではないです。

「恋人同士役で出演しているワトソンとメアリーは、現実世界でも恋人同士」

「シャーロックの両親役で出てきた老夫婦は、カンバーバッチの本物の両親」

「マイクロフト役のゲイティスは本物のゲイなので、「SHERLOCK」にはゲイネタがよく出てくるのかも」


最近LGBTに関して、その地位を認めようという運動が起きています。

ひげをはやしたまま女装して歌った歌手がいたり。

フランスでは、差別に反対して男子生徒ならず教員までスカートで登校したとか。

SHERLOCK」全シーズンは去年以前に作られたものとはいえ、ゲイをばかにしているように思えるシーンがありますから、将来放送禁止になるかも、とも思うのですが…

本当にゲイティスがゲイなら、そうさせないためにがんばってほしいです。


7.「SHERLOCK(シャーロック)3 エピソード・ゼロ:幸せな人生を」を見ていれば、もっと楽しめる

ネットで

「SHERLOCK(シャーロック)3 エピソード・ゼロ:幸せな人生を」

と言うミニ動画が配信されていて、以前私もこのブログに書きましたが、これを見ておくと、今回のドラマは、その連続性を楽しめた、と言うようなツイートを多く見ました。

理由をうまく書けませんが、私もそう思いました。

今からでも遅くありませんので、こちらの動画をチェック

NHK「SHERLOCK(シャーロック)3 エピソード・ゼロ:幸せな人生を」へのリンク


8.帰ってきたシャーロックは別人?

これまでファンから愛情をこめて

「ひとでなし」

とか言われてきたシャーロックですが、その「ひとでなし」度は健在でした。

しかし一方で、人間として成長した、と感じられる個所もあり、twitterでもいくつかそういうものを見ました。

原作でもシャーロキアンから指摘されていますが、返ってきたのは別人、とか言う設定なのかもしれません。

あるいは、フェイクで、そう言う設定を使うかもしれない、と思いました。


9.新たなるライバル

ラストシーンには、監視カメラの画面を見る、新たなライバルの姿が映りました。

モリアーティーにかわる人物のようです。

Wikipediaから推測すると、チャールズ・オーガスタス・マグヌッセンと言う人物のようです。

もちろん、チャールズ・オーガスタス・ミルバートンがモデルでしょう。


まだ書きたいことがありますが、長くなりましたので、今回はこの辺で。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年5月25日】「オードリーのオールナイトニッポン」のことは書けないと思いますので代替記事を



(若林がツイートしていた、ジャデベオン・クラウニーと言う選手の動画

 守備の赤いほうの7番の選手です)


今回の放送は、都合により生ではほとんど聴けません。

今日2014年5月25日の「オードリーオールナイトニッポン」は、生で聞いた後に書くことができないと思いますので、代替記事を書いておきます。


1.若林はボケをやrたいんだろう

先々週の放送の春日学部のコーナーで

「今でもツッコミをやりたいと思っている」

というものがありました。

それでふと思い出したのですが。

「もっとたりないふたり」

の初回放送は番組丸ごと漫才でした。

その中で、若林が無茶苦茶ボケまくっていました。

「下から関節、山里です」

とか歌いまくって暴走していました。


私には、別件つながったツイ友さんの女性が、アメリカにいます。

去年の初めぐらいからおつきあいさせてもらっているんですが、私がオードリーのことをよく不特定多数にツイートしているのを見て、その方が、オードリーに対して興味を持たれました。

その方が、日本にいるお友達から、前述の「もっとたりないふたり」を録画したDVDを送ってもらって、見たそうです。

そして

「若林さんって、こんな人だったのか」

と、驚かれていました。


ここまでが長いな前置きだったんですが、オードリーは昔は若林がボケでしたし、本当はボケの方が好きなんだと思います。

そーゆーことをどこかでいっていたような記憶がありますし、ラジオを聴いていても、そう感じます。

何年か前、友近と漫才をすることになったときに、ボケをやりたいと言っていましたが、結局その時はツッコミをやらされたと記憶しますが…

「もっとたりないふたり」のツイートでも、ボケの立場からツイートしていると感じますし。

そういえば最初に書いた「春日学部」のそのメールの後に、

「じゃあ春日がツッコミの漫才を書いてみるか」

という流れになったように記憶します。

見てみたいな、と激しく思います。


2.時事を斬って欲しい

オードリーオールナイトニッポン」について、もっとアメフトのことを話してほしい、ということと並んで望むことが、

「もっと時事ニュースを斬って欲しい」

ということです。

でも、ナインティナイン岡村のレベルまで、強く主張するのは、情報とともにかなりの度胸を要すると思います。

岡村はその結果、ネット、特にYahoo!コメントでかなり叩かれています。

そこまでやってくれとは思いませんが。

ラジオだけではなく、オードリーはかなり慎重に発言しているように思います。

そして「君子危うきに近づかず」をじで行っているように感じます。

それを、意気地なし、と非難する気持ちはさらさらないです。

いろいろと大人の事情もあるでしょうから。

時事を斬る、といっても、自分の主観で終わらせることもないでしょうし、よくわからないけど興味深いよね、とか、こーゆーところがわからないから結論は出せない、とかで終わらせてもいいと思います。


ラジオには受験生などの若いリスナーが多いと思います。

そういう人たちに、主観を植え付けるのは、危険と言えば危険かもしれませんが、世の中そういう風になっている、ということを教える意味でも、やってくれると面白いな、と思います。

本当は、私が、ただ単にオードリーの2人が時事問題についてどう考えているか、それを知りたいのがいちばんの理由ですが。


3.「アイシールド21」の金剛阿含

少し前の話しですが、今月初めにNFLのドラフトが行われました。

若林の応援するヒューストン・テキサンズは、トップに置いた動画の

ジャデベオン・クラウニー

と言うDEの選手を指名しました。

春日のポジションと一緒です。

この件について

「山里さん、テキサンズの1位指名DEクラウニーでしたね!文責若林」
https://twitter.com/tarinaifutari/status/466865749529616384

とツイートしていました。

ドレッドヘアが印象的な選手です。

これを見て、「アイシールド21」の金剛阿含を思い出しました。

ドレッドヘアの万能選手でした。

こちらに、金剛阿含がタックルに行くシーンがあります。



才能だけでプレイしている天才選手で、努力してのし上がってきたセナとかを嫌ってました。

スポーツにおいて、才能と努力はどちらが大事か、と言うことは、「巨人の星」のころから言われていましたが、「アイシールド21」では、「努力する天才」進清十郎というキャラクターがいて、その存在がまたこのコミックを深いものにしていたと思います。


なお山ちゃんはこのツイートに対し、

「若林君、アメフトの件に関しては随分前から困惑させてもらってるんだけど気づいてもらえてないかな?文責山里」
https://twitter.com/tarinaifutari/status/466865816223223808

と言ってました。

でも山ちゃんは、昔フラッグフットボールをやっていたそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『SHERLOCK/シャーロック』第3シーズン直前、関連するいくつかのこと

20140524映画風シャーロック

(インターネットからの拾いもの

 TVドラマ「SHERLOCK/シャーロック」(ベネディクト・カンバーバッチ主演)による映画の「シャーロック・ホームズ」(ロバート・ダウニー・Jr主演)のパロディ画像)


いよいよ今夜9時から、『SHERLOCK/シャーロック』第3シーズンが始まります。

下記リンク先には、若干のネタバレがあります。

NHK「SHERLOCK(シャーロック)3|NHK BSプレミアム 海外ドラマ」へのリンク

私はストーリーはほぼ知りませんので、これ以上、このブログ記事にネタばれはありません。

感想などは放送された後、ネタばれ入りで書いていこうと思います。

いくつか『SHERLOCK/シャーロック』とシャーロック・ホームズに関することを書いておきます。


1.「徹底解明!SHERLOCKの秘密」 で紹介されなかった重要人物

先週土曜深夜に放送された「徹底解明!SHERLOCKの秘密」 ですが…

スタッフであり、マイクロフト・ホームズ役として番組に登場するマーク・ゲイティスの語りで番組が進められました。

ゲイティスの日本語吹き替えの語り方は、たぶんマイクロフトを意識しているのでしょうが、なんとなく番組進行には違和感があり、それがまた新鮮でおもしろかったです。

番組では、原作と『SHERLOCK/シャーロック』に共通して出てくる人物について、その役を演じている俳優さんが出てきて、紹介していました。

シャーロック・ホームズから、ジョン・ヘイミッシュ・ワトソン、レストレード警部、マイクロフト・ホームズ、モリアーティー、アイリーン・アドラーなどなど・・・

ワトソンのところなどは大変興味深かったです。

ところで一人、重要なキャストを忘れていませんか?と感じました。

ハドソン夫人です。

たしかハドソン夫人に関しては紹介がなかったと思います。

シリーズの作品のほとんどに出てくるこの人物についても紹介がほしかったです。

『SHERLOCK/シャーロック』での、シャーロックとハドソン夫人との出会いのくだりなどは大変おもしろいので、ぜひ紹介してほしかったのですが。

「徹底解明!SHERLOCKの秘密」は、本日2014年5月24日(土)午後2時30分~3時28分、BS-プレミアムで再放送予定です。

2.『SHERLOCK/シャーロック』のコミック、第2弾が発売へ

昨年コミック化された『SHERLOCK/シャーロック』の「ピンク色の研究」につづき、第1シーズンの第2話「死を呼ぶ暗号 」のコミックが、6月7日にKADOKAWA/角川書店から発売されます。

角川書店>男性向けコミックス 「 SHERLOCK 死を呼ぶ暗号」へのリンク

Amazon「SHERLOCK 死を呼ぶ暗号 (カドカワコミックス・エース) [コミック]」へのリンク

「ピンク色の研究」は買って読みましたが、ぜひ他のものもコミック化してほしいと思っていました。

楽しみです。


3.人形劇「シャーロック・ホームズ」のDVDが発売へ、小説化も

3月にNHKで放送された、三谷幸喜の人形劇

「シャーロック・ホームズ」

のDVDが、7月16日に発売されるそうです。

マイナビニュース「三谷幸喜×井上文太によるパペットエンターテインメント『シャーロック ホームズ』 DVD発売決定!」へのリンク


Amazon「シャーロック・ホームズ (1) [DVD] 」へのリンク

この番組は私も見ましたが、ストーリーよりも、よくもこれだけ原作をとりいれたものだ、と驚きました。

そう言う意味で、以前このブログで感想を書きましたように、大変面白かったです。

そして小説化されたものが4月4日にすでに発売されていました。

Amazon「少年シャーロック ホームズ 15歳の名探偵!! (集英社みらい文庫) [新書]」へのリンク

小説は読んでいないのでなんとも言えませんが、見逃したホームズファンの方には、DVDはおすすめです。

なお、この人形劇は8月にも第2弾が放送されるそうです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【セキュリティ】インターネットエクスプローラー(IE)の脆弱性騒動で、あり得た詐欺事件

また、Internet Explorer 8に脆弱性が見つかったそうです。

INTERNET Watch「IE8に未修正の脆弱性、Zero Day Initiativeが情報を公開」へのリンク


さて、先日のインターネットエクスプローラー(IE)の脆弱性の騒動ですが、実際にあったかどうかわかりませんが、私が危惧したのは、以下の2点です

1.他のブラウザをダウンロードして、それを使いましょう、と言う文句で、ニセのダウンロードサイトに誘導し、マルウェアを送り込むメールやネット上のうわさ

2.他のブラウザの公式のダウンロードサイトに、マルウェアが埋め込まれること

前者には、スパムメールで誘導されたり、リンクをおすことで誘導されたりするんじゃないかと考えます。

気をつけたらなんとかなると思います。

後者になると手のうちようがないわけで、また他のダウンロードサイトに行くしかないかな、と考えます。

全部が全部ダメ、という事態が起きるかもしれませんが。

先日の件で大手メディアでも一般のニュースとして取り上げられましたから、それらをよく見ておく必要があると思います。


ブラウザに関しては、もういくつかインストールしておいた方がいい時代でしょう。

私はPCにインターネットエクスプローラーの他、Chrome、Firefox、Safariをインストールしています。

他にもOperaとかドルフィンとかがあります。


次にメーラーが狙われるかもしれません。

最近はメーラーはだんだん使われなくなってきたようで、私も使っていません。

ブラウザで管理するWEBメールを使っています。

このブログに表示されている他にも、いくつかWEBメールを使っています。


話しにまとまりがなくなってしまいましたが、私が言いたいのは、

大きな事件やイベント、はたまた新サービスや技術の登場には、その裏で詐欺が行われるかもしれない、ということを覚えておいたほうがいい、

ということです。

それを推測するには、日頃からどういう犯罪が行われているか、ということを見ておく必要があると思います。

(私のこの記事自体も、疑ってかかるぐらいでちょうど良いと思います)

めんどうな世の中になってしまいましたが…

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

『オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』にレジェンドアメフト選手が出演



(先日放送された『オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』の動画)


東海地方で放送されている中京テレビのオードリーの番組、

オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』

(略称「オドぜひ」)

に、アメフト選手が出演した、と言うこととその動画をFacebookで見かけました。

その内容についてちょと書かせてもらいます。


名古屋サイクロンズはて画面のしたの方のテロップにあったように、日本のアメフトの社会人リーグ「Xリーグ」のチームの一つです。


そして42歳で現役の

加藤義一選手

ですが、ポジションがRB(ランニングバック)。

これはオードリーの二人も驚いていましたが、まったく同感です。

私の認識では、RBは比較的短命なポジションで、特にNFLでは30歳を過ぎると、がくっと力が衰える選手が多いように感じます。

春日が言っていたように、ガンガン当たられることが多いポジションなので、短命なのでしょう。

ただし、タックルされるかタッチダウンするしかないポジションというのは正確ではなく、ラインの外に出る、という終わり方もあります。

「僕はタックルされそうになったら、すぐ外に出る、こすい選手でした」

と以前若林が言っていた記憶があります。

なお、RBは、若林がやっていたポジションでもありますが、「アイシールド21」でセナがやっていたポジションでもあります。


番組では加藤選手の

「ペップトーク」

がクローズアップされていました。

テロップにもありましたとおり、「ペップトーク」とは、アメフトの試合前に円陣をくんだなかで飛ばす、ゲキのことです。

NFLではニューオリンズ・セインツのドリュー・ブリーズのものなどが有名なようです。

加藤選手のペップトークは深いです。

「努力とはな、「たかがそんなこと」の繰り返し、「誰でもできること」の繰り返しだよ

 それをゲームの最初から最後まで繰り返す、それだけだ」

言葉の内容も考えさせられるところがありますが、自分自身が努力していないと言えない言葉でもあると思います。

そう考えますと、「ペップトーク」も素晴らしいと思いますが、それに説得力を持たせる加藤選手自身がすごいんだろうな、と想像できます。

そして、すごくシブいイケメンやな、と思いました。


ところで、春日が高校時代副キャプテンだったエピソードが語られました。

このことは他のところでも聞きましたが、リーダーシップがなくて誰も言うことを聞かなかった、と若林が話していました。

まあそれは冗談で、ある程度の人格と実績がなければ副キャプテンには選ばれなかったと思います。

ちなみに若林はオフェンスキャプテンで、ほとんどの作戦を立案していたそうです。


若林のペップトークは、私のイメージの中にあるアメリカ人の言いそうなことで、おもしろかったです。

NFLのペップトークでは、放送されるにふさわしくない言葉も使われているようで、ハイライトやドキュメント番組などでは、たまに「ピー音」で消されていることがあります。


ところで

「春日さんは大事な試合の時、乳首の部分に穴を開けたTシャツを着用していたそうです。」

と言うテロップがありました。

これも他のところで語られていました。

なんでこういうことをするのか・・・

こうするとテンションがあがるそうで、その気持ちはものすごく共感できます。

ですが言葉にするのは難しいので、理由を書くのはやめときます。

なお、この話しにはもう少しおもしろい展開がありまして…

大事な試合のときだけではなく、練習でも着用していたそうで、あるとき、練習後にチーム全体で集められて、先輩から説教をくらったそうです。

乳首に穴をあけたTシャツを着ている春日は、それを着替える暇もなかったようで、腕をくんで乳首を隠していたそうです。

しかし、それを見た先輩から

「おまえまじめに聞いているのか?

 腕組みなんかしやがって」

と怒られたそうです。

それでも腕組みをやめるわけにはいかない、

やめるともっとふまじめだと思われそうですから。

春日は腕組みをしたまま鉄拳を食らったそうですが、それでも腕組みをやめなかったそうです。


それにしても、オードリーとアメフト選手の共演は、やはりおもしろいなと思いました。

もう、何回もこの動画を見返してしまいました。

これからもアメフト選手を呼んでほしいです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

オリビア・マンの恋バナの件 「アメリカよ、お前もか…」

20140520ロジャースとマン

(ウワサの二人です)

twitterのNFLファンの間で、こんな記事が話題になっているのを見かけました。

日刊スポーツ「オリビア・マン、NFL選手と交際か」へのリンク

アメフトファンとしては、NFL選手って誰なのか気になります。

誰だろうと思い記事を読んでみたら、

アーロン・ロジャース

でした。

え~、ビッグネームじゃないか。

いやいや「グレートネーム」だ、と驚きました。

何と言っても私が応援するグリーンベイ・パッカーズのQBで、2010年シーズンのスーパーボウルMVP、2011年シーズンの15勝1敗の時のMVPです。

申し訳ないですが、

「アーロン・ロジャース、女優と交際か」

のほうがしっくりくるんじゃないか、と思うんですが・・・

ここはアメフトがマイナーな日本ですからね。

アメフト選手の名前を出すより、女優さんの名前を出したほうが注目を浴びるでしょう。

他にもこんな記事が

シネマトゥデイ「オリヴィア・マン、NFLのクォーターバックと交際中」へのリンク

まあ、繰り返しですが、日本ならオリビア・マンが前面に出ることは仕方がないでしょう。


でもアメリカではそんなことはないはず、と思ってググってみたら…

多くの記事が2人の名前で報じている、と言う感じでした。

しかもほとんどがオリビア・マンの名前を先に出していました。

こんな感じです。

「Olivia Munn Dating Aaron Rodgers After Joel Kinnaman Split」

「Olivia Munn & Aaron Rodgers: Hot Actress & Star Quarterback Dating」

「Olivia Munn dating Aaron Rodgers」

「Olivia Munn dating Green Bay Packers quarterback Aaron Rodgers: report

このほかにもたくさんあります。

なかには下記記事のように、ロジャースの件として報道しているものもありましたが、格段に少数のようです。

「Packers Star Aaron Rodgers Reportedly Dating 'The Newsroom's' Olivia Munn」


知名度を考えたら、アメリカではNFLの選手の名前を出すものじゃないか?

それとも男女の仲を報道するときには、女性の名前を先にする、と言う暗黙のルールでもあるのか?

とか不思議に思いました。

そこで、アメリカで活動しているメディアの方にこの件を質問したところ、あくまでも個人的な見解とされながら、

「日米共通だと思いますが、女性有名人のゴシップのほうが、NFL選手のそれよりも食い付きが良いように思います」

との答えをいただきました。

たしかに、そう言われてみるとそうかもしれません。

なんとなくアメリカでもオリビア・マンを前面に出したことが納得できました。


ちなみに、英語版のWikipediaで「Olivia Munn」と「Aaron Rodgers」のサイトを見てみたところ、「Aaron Rodgers」のほうが圧倒的に記載されている内容が多かったです。

やっぱり人気と言ううえではロジャースのほうが上なんでしょう。

日本語のWikipediaの「オリヴィア・マン」と「アーロン・ロジャース」にしても、「アーロン・ロジャース」のほうが大きかったと感じました。


ところで、私はNFL、そしてグリーンベイ・パッカーズのファンとして、このことを怒っているわけではありません。

不思議だなぁ…と思っただけです。

それに、これでアーロン・ロジャースの名前が広まればいいな、とも考えています。


なお、日本語のWikipediaによりますと、オリヴィア・マンは、

「マンは主に継父の駐屯地である日本の東京都で育った」

「大学はオクラホマ大学に通った。主専攻はジャーナリズム、副専攻は日本語と演劇芸術であった」

そうです。

日本に縁のある人なんですね。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】東京ガスの「長谷川さん…」と言うCMを思い出す今日この頃



(東京ガスのCM「エネファーム 節電気ウナギイヌ・停電篇」の動画

長谷川博己とウナギイヌが共演しています)


いやぁ、ホークス勝てませんね。

打線がなかなか機能しないようですが。

まあそういう時期もあるでしょう。

これまで貯金しておいてよかったです。

今日から交流戦、気分を変えていきましょう。

相手はセリーグ首位の広島東洋カープですが、日本シリーズで当たる可能性もありますから、気後れせずに行きましょう。

今日は王会長の誕生日でもありますし。


さて、トップに置いた動画、東京ガスのものですから、おそらくホークスの地元の福岡では放送されていないと思います。

0:20のところで、「節電気ウナギイヌ」が俳優の長谷川博己(はせがわひろき)のやさしさに対し

「長谷川さん…」

と言っています。

この「節電気ウナギイヌ」と長谷川博己の共演シリーズは去年から始まって、いて、たしかすべての篇で

「長谷川さん…」

とウナギイヌが言います。

こちらのサイトで「→TV CM」のボタンを押すと、CMの一覧が見れます。

東京ガス「CMを見て、エネファームより電気ウナギイヌ、いや、むしろ節電気ウナギイヌのほうが気になっちゃったあなた、のためのページ」へのリンク

よく見かけるので自然と覚えていたのですが…


先週5月14日の千葉ロッテマリーンズ戦で、9回表に1点ビハインドだったホークスに、長谷川勇也選手の同点ホームランが飛び出した時、思わず、

「長谷川さん…」

と、このCMのことが頭を駆け巡りました。

結局サヨナラ負けを喫しましたが、そんなことよりも長谷川選手の活躍のほうが印象に残りました。

(ちなみに一昨年の5月14日の千葉ロッテマリーンズ戦でも、長谷川選手は9回に同点ホームランを放ち、サヨナラ勝ちにつなげています)


それ以来長谷川選手が画面に映ると、

「長谷川さん…」

と言う言葉が思い出されます。

これからも頼りにしてますよ、長谷川さん…





Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ネタバレ】今夜放送される『フィールド・オブ・ドリームス』(Field of Dreams)の解説


(「フィールド・オブ・ドリームス」 の予告編動画へのリンク

 YouTube「「フィールド・オブ・ドリームス」予告編」へのリンク


今夜2014年5月19日(月)の21時00分から22時48分まで、BSプレミアムのプレミアムシネマで

『フィールド・オブ・ドリームス』

(Field of Dreams)

と言う、1989年の映画が放送されます。

この映画は大変評判の良い映画で、私はぜひ見ていただきたいと考えています。

映画館で映画を見ることがほとんどない私が、3度も映画館に脚を運び、今は使われなくなったLDを買った友人にテープにダビングしてもらい、DVDが出たらすぐに買ったほど大好きな映画です。

そのわりにはテレビで放送されることが少ない(と思える)のが不満なんですが、だから今回の機会を逃さないでほしいと考えます。


このブログ記事には、映画を見終えた方のために、解説とウンチクを書いておこうと思います。


1.アーチーボルト「ムーンライト」グラハムと言う元野球選手の医者

私が初めて見たとき、この映画で一番わかりにくく感じたのは、映画の中での

アーチーボルト「ムーンライト」グラハム

の変遷でした。

最初はミネソタ州のチザムで、レイ・キンセラと会います。

その時は野球をあきらめた町医者としてでした。

そして次にヒッチハイクをする、若き野球選手として現れます。

そして最後、キンセラの娘カリンがスタンドから落ちた時、野球選手から医者に戻ります。

(実は初めて見たとき、ここまであの少年が、前に出てきた医者だとは気づきませんでした)

グラハム青年は、白いラインを越えると、もう野球をすることができない、と知っていたようで、そのラインの前で躊躇します。

そして決心してラインを越え、医者に戻り、カリンを治療し、レイの一家や選手たちに別れを告げてトウモロコシ畑に戻っていきます。

この動画の0:45あたりからは、その号泣ポイントです。



なお、このグラハムは実在の選手であり、医者であり、そして上院議員でした。

Wikipediaに記載があります。

Wikipedia「ムーンライト・グラハム」へのリンク

映画の中で描かれたとおり、立派な方だったように思います。


2.結局「彼」とは誰だったのか

映画の中で、キンセラは見えない声に翻弄されつつも、それに従うべく行動します。

「それを作れば彼はやってくる」
"If you build it, he will come"

「彼の痛みを癒せ」
"ease his pain."

「やり遂げろ」
"go the distance."

最初にキンセラは、「彼」とは、野球選手を目指した父があこがれた、シューレス・ジョー・ジャクソンのことだと考えます。

ですから、ブラックソックス事件で八百長疑惑をかけられ、球界から追放された彼と7人の仲間たちのために球場を作ります。

これで見えない声の期待にはこたえた。

そう思っていたら

「彼の痛みを癒せ」

と言われます。

「彼」とはジャクソンではなかったことに気づき、やがて作家のテレンス・マンだと思いこみます。

そしてマンのところになんとかしておしかけ、彼とともにボストンのフェンウェイ・パークで野球を一緒に観戦することに成功します。

するとスコアボードに

「やり遂げろ」

と言う文字と「"Moonlight" Graham」の名前と経歴を見ます。

マンもこの文字にきがつき、ここにきてキンセラのことを信用するようになり、一緒にグラハムのところを訪れることを決意します。

テレンス・マンも「彼」ではなかったのです。

そして前述のように若き日のグラハムをキンセラの球場に連れてきます。

「一度でいいからメジャーの打席に立ちたかった」

と言うグラハムの夢をかなえたことで、キンセラの役目は終わったように思えましたが、そうではありませんでした。

グラハムが去り、その日の試合が終わった後、今度はジャクソンがキンセラに

"If you build it, he will come"

と再度言います。

そしてフィールドには一人の野球選手が残されます。

レイ・キンセラの父、ジョン・キンセラです。

この冒頭のシーンです。



結局「彼」とは、仲たがいをしたまま別れたジョンのことだったのです。

「癒されるべき傷」を持っていたのも。

その後ラストシーンに移ります。

こちらの1:51から、最後の号泣ポイントが始まります。



「お父さん、キャッチボールをしようよ」

おそらくジョンは自分の息子と話していたのに、薄々は気づいていたのでしょう。

そして二人はキャッチボールを始めます。

ラストシーンは、テレンス・マンやカリンが言うとおり、その球場をめがけて多くの車が押しかけようとしているところですが…

それは私にはどうでもいいです。


3.登場人物について

1)「シューレス」ジョー・ジャクソン

「シューレス」ジョー・ジャクソンは実在の人物で、名選手です。

身近な偉業では、イチローが2001年に更新するまで、ルーキーの最多安打記録、233本を保有していたそうです。

しかし1919年のワールドシリーズで起きた八百長事件「ブラックソックス事件」に関与したとして、球界から永久追放となります。

最近の関連ニュースとしては、2013年のメジャーリーグのドラフト会議において、ひ孫のジョー・ジャクソンがテキサス・レンジャースから5巡目で指名されているそうです。

映画では、彼が「オーナーか…」と言うシーンがあります。

これは、八百長事件を起こさざるを得ないほど、自分たちを冷遇したオーナーのことを思って言ったのだと考えます。

また、多くの野球選手を連れてきたものの、現役時代の恨みがあったので、タイ・カップは連れてこなかった、と言っています。

カップはいろいろとやったようですが、もっともわかりやすい「恨み」としては、Wikipediaにある下記の記載でしょう。

「通算打率.356は史上3位の高打率であるが、同時期にタイ・カッブがいたため、結局1度も首位打者を獲ったことがなかった。」


2)テレンス・マン

黒人作家のテレンス・マンは架空の人物で、この映画の原作となった小説『シューレス・ジョー』では、小説『ライ麦畑でつかまえて』で有名な実在の作家、ジェローム・デイヴィッド・サリンジャーが登場しています。

サリンジャーの名前を映画に出すのはいろいろな障壁があったと想像できますので、架空の人物をサリンジャー役にあてたのでしょう。


4.その他ウンチク

1)撮影が行われた球場

舞台となった野球場は、この映画のためにアイオワ州に作られ、撮影終了後もこの映画の「聖地」とされ、巡礼の的になったようです。

ただし、最近は球場を管理しているところが経営難におちいった、とかの話しも聴きました。

こちらのリンク先では、この球場を守ろうという運動をしているようです。

Facebook「Save the Field of Dreams」へのリンク

2)パロディ

この映画にはいくつかのパロディが作られているようです。

私が最もよく見たのは、3年前にNFLが労使関係でもめ、ロックアウト(選手の締め出し)が行われたときに作られたものです。

アメフトをプレイする球場が無くなった選手たちのために、畑をつぶししてアメフトのフィールドを作る青年を描いたミニ動画で、コメディタッチにできています。

NFL選手も出演しています。

YouTube「Field of Dreams 2: NFL Lockout with Taylor Lautner」へのリンク


5.最後に

「フィールド・オブ・ドリームス」は感動的で素晴らしい映画だと思いますが、一方で歳をとらないと理解、と言うか感情の共有ができないという声も聞きます。

たとえば、下記サイトの「レビュー」欄に

「大人のファンタジー」

と言うタイトルで、

「子供の頃ビデオで見た時は途中で寝てしまって何が面白いのかさっぱりわかりませんでしたが、今見てみると素晴らしい!」

と言うものがあります。

Movie Walker「フィールド・オブ・ドリームス」へのリンク

オードリー若林も小学生のころ父親と見に行ったものの、わけがわからず、

「おまえはなんで泣かないんだ?」

と親父さんに説教されたそうです。

今回、この映画のことがわからなくても、きっとその意味がわかる日が来ると思います。

そう言う映画です。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年5月18日】「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想




(NFLの超一流選手だったO.J.シンプソンのハイライト動画)


2014年5月18日の「オードリーのオールナイトニッポン」について書きます。

今週は1時28分まで、「徹底解明!SHERLOCKの秘密」を見ていたため、オープニングの大半を聴けませんでした。


1.番組の流れ

1)オープニング

前述の通り、「徹底解明!SHERLOCKの秘密」を見ていたため、ほとんど聴けませんでした。

まともに聴き始めた時には、流れ星のちゅうえいの話しをしていました。

その後「お堀のクジラ」の告知をやっていました。

twitterをさかのぼると、先週春日がニッポン放送で自分磨きをしたことが、「ナインティナインのオールナイトニッポン」で触れられ、ナインティナイン岡村が「(春日は)ニッポン放送破門ですよね」と言っていたことが語られていたようです。

今週のオープニングは1:31までと、いつも通りの長さでした。


2)若林トーク

ある番組の企画で、結婚相談所に自分たちの経歴書を送る、と言うことをやったそうです。

その流れで結婚にたいして真剣に考えてみた、と言うことからトークが始まりました。

なんでも、何人かの既婚者に結婚生活について尋ねたところ、「おまえがうらやましい」ようなことを言われたそうです。

夫婦二人とも好きな番組があると、録画を一人だけで先に見ることは許されないし、エロDVDを再生機に入れたままにするなんてできない。

ましてや自分が好きな時に自分磨きなど論外。

これを聴いた春日は

「地獄だね」

とポツリ。

そして

「自分磨きが自由にできないようなら、ワシはもう結婚しなくていいわ」

「自分磨きのために、この世に生をうけた」

「国会で自分磨き禁止令が成立したらデモをする」

などと続けて言ってました。


その後渋谷のちとせ会館の中の店で合コンを行った話となりました。

若林は10何年かぶりにちとせ会館で飲んだ、と言っていました。

私ももう20年近くはちとせ会館では飲んでいないと思います。

学生のころはちょくちょく行っていましたが。

20140518ちとせ会館

(ちとせ会館の外観

 写真の左外に、ふくろうの形をした交番があります)


twitterでは、若林の結婚話しの中の夫婦生活にかんするトークについて

「10代の夢見る女の子には酷な内容」

と言うようなものが見られました。

まあそうでしょうな。


3)春日トーク

タンザニアのハッザ族(Hadza people)の村で「部族ロケ」を行った話しでした。

ハッザ族は一万年前の生活様式を今でも守っているため、「最古の部族」と言われているそうです。

現地に到着して「村長はだれか?」と尋ねたら、そんなものはおらず、年長の方がリーダーとなっているそうです。

歴史の一般論では、狩猟社会では集団で狩った獲物は平等に分けていたため、身分と言うものは存在しにくかったのですが、農耕が始まり、それぞれの家で農業をおこなうようになり、その取れ高により、身分ができたことになっていたと思います。

ハッザ族は今でも狩猟社会だそうです。

ですから、村長と言うものが存在しなかったとも考えられます。


ところでその村に「よっぴ」と言う犬がいて、犬好きの春日がやさしくしてやると、非常になついてきたそうです。

帰国の際、村人に「よっぴ」ってどういう意味なのか?と尋ねたら、「ダニ」と言う意味だそうです。


ハッザ族について調べたところ、日本語のWikipediaには、独立した項目としてのサイトはありませんでした。

英語版に「Hadza people」という項目でサイトがあります。

また下記リンク先の記事に特集があります。

ナショナルジオグラフィック「ハッザ族 太古の暮らしを守る」へのリンク

彼らの暮らしぶりをおさめた動画が、下記リンク先にあります。

YouTube「Hadza bushmen: Tanzania East Africa 2000」へのリンク


4)「実録、若林学部」

職人のデレクジーカーさんによって、いい意味で荒れたコーナーとなりました。

・「ブレイクしてた時に描いていた5年後は、もっと売れているはずだった」

最初にこのデレクジーカーさんの投稿が読まれたのですが、、若林がまじめに激しく食いついて、結果「推薦合格」と言う名誉を得ました。

しかし次から読まれる投稿には、若林はあまり興味を示さなくなり、ことごとく「不合格」となりました。

・「いよいよお鍋になって七年目の夏を迎える」

・「精子が出るとき、ドーンと言う大きな音がする」

・「7歳の妹がいる」

・「年に一回竜馬の墓を訪れる」

 若林は、どちらかと言うと坂本竜馬より新撰組のほうに興味があるそうです。

 「竜馬はスーパースターすぎる」

 とのことでした。

 私はあまり幕末のことは知りませんが、その意見には同意です。

・「一回すべるごとに、罰として、右腕に「正」の字で傷をつけている」

・「MCの番組に臨むときは、がんかけでペディキュアをしている」

・「鬼塚、と言う名字で生まれてきたかった」

・「自分をブスかイケメンかで分けるとしたら、イケメンだと思う」

 これに対し

 「なんだと。てめぇのツラ送ってこいよ!」

 ときれていましたが、これは推薦合格したデレクジーカーさんのものだと春日に教えられると、少しは落ち着いていました。

結局今週はこのコーナーで、デレクジーカーさんのメールが4~5通読まれました。


5)「ハガキのコーナー」

・「若林から先輩芸人に送ったチーム付け焼刃のカラオケ大会のレポート」

 開会時に国歌斉唱が行われたというくだりがありました。

 余談ですが、先週行われ、若林もtwitterで触れていたNFLのドラフト会議ですが、この時も開会前に国歌斉唱が行われたそうです。

・「春日の転職報告」

・「春日から、熟女による読書コンクール報告」

このコーナーについて、若林から再度のお願いで、ハガキに記載するネタの内容を、半分ぐらいの長さにしてほしいとのことでした。

今後は長いのは読まない、とも言っていました。

短いほうがみんなハッピーだから、とのことだそうです。

私は、このコーナーはけっこうおもしろくて好きなんですが、長すぎて詳細を報告できないでいます。


6)しんやめ


7)エンディング

若林の合コンの話しの続きですが…

連絡先を尋ねようとしたら、今はもうそういうのは古いそうです。

今は、コンパ終わったら、幹事同士がLINEのグループを作って会話をするそうです。

と言うことは、ひどいものでなければコンパごとにLINEのグループができることになるそうです。

ちなみに、アルバイトのみほちゃんは51グループに入っている、と若林にさらされていました。

本当かどうかはわかりませんが。


「昔は実家に電話して、最初に親が出てきて、かわってもらったりとかあったじゃない」

と、たしか春日が言っていました。

そうそう、そうでした。

女の子との会話だけではなく、サークルの勧誘のフォローの電話とかもそうでした。

勧誘される側もうざいと思っているでしょうが、勧誘する側もけっこう精神的に辛いもので、その頃は本当に電話を前にゆううつになっていた記憶があります。


2.ITを利用したおかずの調達について

先週の放送で、春日は自分磨きのおかずについて、「Androidで…」と言っていました。

ちょっとそれは危険だな、と思いました。

Androidとはスマートフォンに搭載されているOSの一つで、iPhoneに搭載されているiOSと勢力を分け合っています。

iPhoneやiPad以外のスマホやタブレットは、Androidだと思っていい、と言うぐらい主流です。

ですが、iOSに比べるとセキュリティがゆるくて、マルウェアの入ったアプリがたくさんあるようです。

スマホやタブレットでおかずを調達するなら、iPhoneやiPadでやるほうが安全だと考えますが…


3.「O.J.シンプソン」とは

先週、初単独ライブの名前をどうするか、ということについて、候補の一つに

「O.J.シンプソン」

というのもあげていたそうです。

「O.J.シンプソン」について初耳のかたもいるでしょうが、トークの流れでお気づきの通り、昔のアメフトの名選手です。

若林と同じくRBでした。


NFLでは、RBは年間千ヤードを走れば一流とみなされますが、シンプソンは史上初めてその倍の二千ヤードを走った選手です。

1973年に2003ヤードを走ったわけですが、その後この記録は何人かに破られました。

しかしシンプソンの記録のすごいところは、以下の2点です。

・シンプソンが記録を樹立した当時は年間14試合制で、それを破った選手たちの記録は、すべて現在と同じく16試合制でのことであること
(たぶん、シンプソン以外には、14試合までに二千ヤードに到達した選手はいないと記憶します)

・現代に比べてシンプソンが記録を樹立した頃は、オフェンスに不利なルールだったこと
(具体的には、QBを守ったり、RBに走路をあけるためのブロックのルールが厳しく、記録が伸びにくい状況でした)


アメフト選手としては殿堂入りするほどの選手でしたが、1990年台中頃には殺人事件の被疑者とされます。

刑事裁判では無罪とされましたが、民事裁判では敗訴しました。

この事件は、けっこう日本でも報道されました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

モデル、高橋メアリージュンの闘病

昨日、日本テレビの「oha4」で、映画『キカイダー REBOOT』に出演している、

高橋メアリージュン

と言うモデルさんのことを特集しているのを見ました。

驚きました。

なんでも彼女は

潰瘍性大腸炎

と言う厚生労働省が特定疾患に指定している難病と闘っているそうです。

突然、便意をもよおし、下痢などを起こしたりするそうです。


私はこの病気のことは知りませんでしたが、これは大変な病気だな、と思いました。

何が大変かと言うと、いつ来るかわからない便意の恐怖と闘わねばいけないだろうからです。

大腸だけではなく、メンタル面も辛い病気じゃないかな、と思います。


高橋メアリージュンは自身のブログで書いています。

高橋メアリージュンofficial blog 「MARYJUN>お知らせ。(放送日時訂正後)」へのリンク

から引用させてもらいますと、

「私の経験談では、常に近くにお手洗いがないと不安で、外を出歩くのも勇気がいて、ゆっくり買い物というのも難しくて、DVDを選んで借りるのも一苦労で、お手洗いに人が並んでる時なんてそれはもう絶望的で…

 すると食べる事にさえ抵抗が出て痩せちゃったり、

 酷い時は痛みと貧血に悩まされ仕事に集中できない、倒れそうになる事も。

 こんなタイミングでお手洗いに行きたくない。直前に行ったはずなのにまたすぐ行きたくなる。でも行かないともっと悪い状況になる。

 そんな葛藤に悩まされる事もあります。」

ここには記述はなかったですが、こうなると「予期不安」と言うものに悩まされるようになり、悪くすればパニック障害やうつに進行していくんじゃないか、と考えられます。

これでは学校や仕事にいくことも、遊びで外出することにもおっくうと言いますか、恐怖心が生まれると想像できます。

想像だけではなく、実際にこれに近い症状に悩まされていた人を知っています。


これは考えすぎかもしれませんが、そんな彼女が「キカイダー」の中で、感情を持たない悪役アンドロイドを演じるのは、大変だったろうな、と思ってしまいます。

先ほどリンクを貼ったブログの最後の方に、こうあります。

「同じ病気に悩まされてる方々のためにも、そして病気の早期発見のためにも、少しでも多くの方にこの病気を知って頂きたい、理解して頂きたい、そして病気に負けず前向きに生きていく励みになりたい。」

高橋メアリージュンのその願いがかなえばいいな、と心から思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】オープンリー・ゲイのマイケル・サムを指名したのは、いろんな意味でパイオニアなチームだった



(指名を連絡する電話をうけ、号泣するマイケル・サムの動画)


自分がゲイであることを告白して、NFLからのドラフト指名を待ったマイケル・サム。

最後のラウンドになって、セントルイス・ラムズが彼を指名しました。

契約などでもめることがなければ、サムはNFL史上初の、「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティの選手になるはずです。


マイノリティと言えば、ラムズの中心選手、QBのサム・ブラッドフォードは、史上初めてマイノリティであるネイティブアメリカンとしてハイズマン・トロフィーを受賞した選手です。

そして2011年のドラフトで全体で最初に指名されました。

ネイティブアメリカンというマイノリティが率いるチームにサムが指名されたのは、特に因縁はないのでしょうが、なんか興味深いな、と感じます。


ところでラムズの歴史を振り返ってみますと、いくつかの点でパイオニアだったことがわかります。


ラムズは本格的にアメリカ西海岸に進出した初めてのチームです。

1946年に本拠地をオハイオ州クリーブランドから、カリフォルニア州ロサンジェルスに移転しました。

同じ年に同州にサンフランシスコ・49ナーズが設立されましたが、当時はまだNFLには加盟していませんでした。

なお、ラムズは1995年んjロサンゼルスを去り、アメリカ東部の西端にあるセントルイスに移転しました。


そしてこの年、ケニー・ワシントンとウディ・ストロードの2人のアフリカ系アメリカ人選手と契約しました。

この2人はNFL史上初のアフリカ系アメリカ人選手と言われることもあります。

(正確には第二次大戦後初のアフリカ系アメリカ人選手で、NFL草創期には、何人かそういう選手もいたそうです)

余談ですが、ストロードはMLB史上初のアフリカ系アメリカ人、ジャッキー・ロビンソンと大学で一緒にバスケットボールをプレイしていたそうです。

また後に俳優に転身。

本格的な初めての今アフリカ系アメリカ人の俳優のようで、今では「アフリカ系アメリカ人男優の父」と呼ばれているそうです。


そして1948年には、NFLチームとしてヘルメットに初めてのマーク(デカール)を入れました。

現在のと同じように、ラム(羊)の角を表したものです。


そんな感じで、ラムズはいろんな意味でリーグのパイオニアでした。

そんなチームに、LGBTの選手が指名されのに、偶然の要素が強いとは思いますが、なにか不思議な縁を感じます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【SHERLOCK(シャーロック)】第3シーズンがいよいよ開始なので、いくつか情報を



(「「SHERLOCK(シャーロック)3」&「シャーロック・ホームズの冒険」ここが見どころ!」

 と言う動画)



いよいよ今週末から

「SHERLOCK(シャーロック)」

の第3シーズンと関連番組が、毎週末放送されます。

そこでいくつか情報を書いておきます。


1.第3シーズンのスケジュール

1)「空の霊柩車(The Empty Hearse)」2014年5月24日(土)午後9時00分~10時30分

正典の「空き家の冒険(The Adventure of the Empty House)」をモチーフとしたものだそうです。

正典ではホームズは古本の行商としてワトソンの前に現れますが、今回はどういう形で現れて驚かせるのか、楽しみです。


2)「三の兆候(The Sign of Three)」2014年5月31日(土)午後9時00分~10時28分

正典の「四つのサイン (The Sign of the Four)」をモチーフとしたものだそうです。

正典では事件解決後にワトソンは結婚しますが、今回はいきなり結婚から始まるようです。


3)「最後の誓い(His Last Vow)」2014年6月7日(土)午後9時00分~10時30分

正典の「最後の挨拶 (His Last Bow)」のモチーフであることは簡単に想像できますが、「犯人は二人 (The Adventure of Charles Augustus Milverton)」のモチーフでもあるそうです。

ちなみに私のこのブログですが、6年前に始めた時、最初の記事のタイトルを

「My First Bow」

とさせてもらいました。


いずれもBSプレミアム(103ch)で放送されます

詳細な情報はこちらでどうぞ

NHK「SHERLOCK(シャーロック)3」公式サイトへのリンク


2.関連番組

第3シーズンが始まる前の週、

「徹底解明!SHERLOCKの秘密」

と言う特集番組があります。

2014年5月18日(日)深夜00時30分~01時28分で、こちらもBSプレミアム(103ch)で放送されます。

こちらに情報があります。

NHK「徹底解明!SHERLOCKの秘密」へのリンク

出演者へのインタビュー、ホームズの映像化の歴史、と言う内容のほか、私が最も注目しているのは

「原作と『SHERLOCK』を徹底比較!」

と言うコーナーです。

もともとシャーローック・ホームズのファンだった私は、「SHERLOCK」に原作がどのような形で取り入れられているかを追って見ています。

(だから、ストーリーは覚えてないものもあります。)

ですから楽しみなのです。

ちなみにこの番組はBBCが制作したもののようですが、原題は

「Unlocking Sherlock」

と言うのだそうです。

「Unlock Holmes」

ならもっとおもしろかったと思うのですが。


3.動画

「NHKどーがステーション」で

「エピソード・ゼロ:幸せな人生を」

と言う動画が公開されました。

こちらです。

シーズン2とシーズン3とを結ぶ動画のようです。



関連記事はこちらです。

シネマトゥディ「「SHERLOCK(シャーロック)」第3シーズン エピソード・ゼロ字幕版が公開中!」へのリンク

なお、正典にはホームズは帰還するまでに、チベットに行ったり、ノルウェーの探検家として手記を発表shていた、との記述があったと思います。

また、研究家の中には、帰還後のホームズは別人である、との説を唱える人もいたと記憶します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】 千賀はもっとできる子



(4月7日の対ファイターズ戦での、千賀投手と大谷選手の対決の動画)



昨年の交流戦で全国にその威力を見せつけた、福岡ソフトバンクホークスの

千賀投手

めっぽう速いストレートと、「消える」とも言われるフォークで、三振の山を築きました。


しかし交流戦の終わりごろからだんだん成績が悪くなり、後半戦ではほとんど出番がなかったように記憶します。

(一説によりますと「クセを見抜いていた」(鶴岡捕手)との話しもありますが)


トップにおいた動画は、北海道日本ハムファイターズの二刀流選手、大谷選手との対決の動画です。

今シーズンここまでも、勝ちパターンには投入できない状態が続いていました。

しかしこのケースは、今季初の競った場面での勝ちパターンでの起用でした。

かなり昨シーズンの今頃に戻ってきたかな、と感じます。

そして、千賀投手の150キロは、他の投手のものよりももっと速く感じます


「千賀がアウトをとっても三振じゃないと物足りない」

とまで言われました。

私も同じ気持ちです。

アウトがとれたらそれでいいのですが、三振が狙える投手には、三振を取りに行ってほしいと願います。


職場で仲のいいジャイアンツファンも、ときどき思い出したように言ってくれます。

「あの、球のめっぽう早いピッチャー、なんていいましたっけ?

 ああ、そうそう千賀、千賀

 あいつはどうしているんですか?」

千賀投手はセリーグのファンにまで、そこまで強烈に印象付けたピッチャーなのです。

去年のレベルより、もっともっと高いところをめざして、がんばってほしいと思います。

【追記】

このブログ記事は先週初めに書いたもので、その後千賀投手は一度登板し、2失点で敗戦投手となりました。

ですが、四球がなかったのは評価できると考えます。

試合後、秋山監督が三人称で

「千賀クン」

と、恐怖の「クン」づけで呼ばれていましたが、まだ一軍にいますから、チャンスはあるはずです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ネタバレあり】映画「ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦」



映画「ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦」の宣伝動画)


今年はサッカーのワールドカップが開催されるからか、

「ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦」

(原題「Next Goal Wins」)

という映画が5月17日から公開されます。

ただし、角川シネマ新宿(東京)とシネ・リーブル梅田(大阪)の2館だけで、期間は5月30日までの2週間だそうです。

(評判が良ければ延長されたり、他のところでも上映されるかもしれません)

公式サイトはこちらです。

映画「ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦」公式サイトへのリンク


この映画のことは、5月10日の日本テレビ「ズームイン!サタデー」の中で紹介されているのを見て知りました。

「世界最弱のサッカー代表チーム」ってどこだろう、と思っていたら、アメリカ領サモア(アメリカンサモア、東サモアとも呼ばれるそうです)のことでした。

太平洋南部に浮かぶアメリカ合衆国の自治領で、準州だそうです。

私にとっては意外なところでした。

アメリカ領サモアは、前回の第4回アメリカンフットボール世界選手権に出場していたので、そこそこスポーツは盛んなんだろうと思っていたからです。

(ただし、この夏に行われるU-19アメリカンフットボール世界選手権については、先日出場辞退を発表しました)


Wikipediaの「American Samoa」(英語)には、こう言う記載があります。

「American Samoa national association football team is one of the newest teams in the world, and is also noted for being the world's weakest. They lost to Australia 31–0 in a FIFA World Cup qualifying match on April 11, 2001, 」

これが映画のタイトルの一部「0対31」をあらわすのでしょう。

当時オーストラリアはオセアニアゾーンに所属していて、そこそこ強いチームでした。

そして記載は続きます。

「but on November 22, 2011 they finally won their first ever game, beating Tonga 2-1 in a FIFA World Cup qualifier.」

2001年から10年たった2011年に、ついにFIFAワールドカップの予選で、勝利を挙げることができたようです。

ここに至るまでの過程が、この映画には描かれているのでしょう。


なお、

「The appearance of American Samoa's Jonny Saelua in the contest "apparently became the first transgender player to compete on a World Cup stage."」

と言う記述もありました。

映画の予告にも、おねえっぽい人物が見られますが、どうもこのJonny Saelua(※)と言う実在の選手のことのようです。

(*正確な読み方はわかりませんでした

 「ジョニー・シールア」「ジョニー・セルア」「ジョニー・セールア」「ジョニー・サイアルア」

 などが考えられます。)

「transgender」とは、性転換を行った人のことで、この人物は本来男性で、女性への性転換を行ったようです。

こういう場合女性の試合には出られないのでしょう。

最近この選手のことがハフィントンポスト(英語)に載っていました

「Meet The World's First Transgender Footballer, Jaiyah Saelua」へのリンク

最近私はこのブログに、LGBTのスポーツ選手のことを書きましたが、そのときは、この選手のことは知りませんでした。

スポーツとトランスジェンダーについては、そろそろどこかで議論になるかも、と考えています。


話しを映画に戻しますが、弱小チームが強くなる、と言う内容の物語は少なくないと考えます。

しかし、そこに至るまでのアプローチは様々なようです。

ですから、この映画については、ちょっと興味があります。


この映画に関連するサイトへのリンクを貼っておきます。

映画.com「ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦」へのリンク

Facebook「ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦」へのリンク

twitter「映画『ネクスト・ゴール!』」(@nextgoal_wins)へのリンク

BBC「American Samoa football team celebrate first ever win」へのリンク
(アメリカ領サモアの初勝利を報じるニュースです)


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【速報】 日本対メキシコの感想~アメリカンフットボール世界大学選手権優勝決定戦



(日本対メキシコ戦の動画

 これは生中継されたものを保存されたものです

 タイミングによっては、再生できないこともあるようです)


日本時間の今朝、5月11日23時00分から行われた、第1回アメフト世界大学選手権の

日本対メキシコ

の試合を、ネット観戦した感想を書きます。

この試合に勝ったほうが優勝ですので、あえてタイトルに

「優勝決定戦」

と入れました。


【試合前の私的見通し】

日本とメキシコとも全勝で来たわけですが、細かい数字をみると、日本がやや上回っているように見えました。

しかし、「勝てばいい」というスタンスでメキシコが臨んでいたのなら、それはあまり意味がないものだと思います。

日本は中2日、メキシコは中1日での試合でした。

この点だけは日本が有利かと思えましたが、けっきょく、やってみないとわからないな、と言う気持ちで観戦に臨みました。


【試合の経過】

前半は両チーム浮き足立っていたように思えます。

日本はメキシコの最初の攻撃を3&アウトに押し込めるのですが、パントの時に反則を犯し、メキシコの攻撃続行を許しました。

しかしその後メキシコがターンオーバー。

日本は攻撃権を手に入れましたが、最初のパスを成功させたものの、ランアフターキャッチの最中にファンブルロスト。

攻撃権をメキシコに渡しました。

結局1Qは両チーム無得点で終わりました。

メキシコはFGを蹴ったのですが、失敗に終わりました。


2Qに入るちょっと前から、メキシコのパス攻撃の比率が増えました。

メキシコはリードオプションのような攻撃を続けてゲインを奪っていたのですが、それが止められ始めると、パスを投げ始めました。

メキシコは2Qの2:33にTDランで先制しました。

PATも決まり、スコアを7-0としました。

そのあとの日本の攻撃は、なんとなく落ち着きがないように見えました。

他の人もそのように感じていたようです。

とにかく、なかなか前進できませんでした。

ランが出ずにロスを重ねたのですが、それでもなかかパスを投げませんでした。

なんかスペシャルプレイを隠しているのかな、と思えました。

しかし、日本のディフェンスはメキシコを止め始めました。

前半終盤に日本は攻撃権を得たのですが、タイムアウトは使わず、普通に攻撃して時間が流れて行きました。

前半を終わって、日本 0-7 メキシコとなりました。

なお、日本がこの大会で得点を許したのは、前述のTDが初めてです。

ひょっとしたら、前半の日本の獲得ヤードは、マイナスだったかもしれません。


後半最初のドライブ、日本は時間をかけて攻め、TDをあげることができました。

基本はランで、必要な時にパスを投げる、と言うスタンスだったと記憶します。

ただしPATを失敗しました。

スコアは日本 6-7 メキシコ

3Qはやや日本のペースで、メキシコはファーストダウンをとれなかったと記憶します。

日本1点ビハインドです。


4Qに入って、メキシコは短い距離のFGを蹴ります。

しかし日本がこれをブロックしました。

その後逆転をかけてドライブに臨むのですが、相手陣に入ったあたりで4thダウンとなりました。

日本は素直にパントを蹴りました。

ディフェンスは期待通りにがんばったのですが、メキシコに一発ロングゲインが出て、一気に日本の3ヤード地点まで迫られました。

その後残り時間1:33でメキシコがTD。

PATも決め、6-14となりました。

日本が追いつくには、TDと2ポイントが必要となりました。

残り時間1:30で、自陣10ヤード以内から日本の攻撃が始まりました。

タイムアウトは1個か2個残っていたと思いますが、とても難しいと思いました。

メキシコがロングゲインだけは許さないフォーメーションだったこともあり、それでも日本はゲインを重ねました。

そして残り10秒でメキシコ陣20ヤードまで来ました。

驚異的な粘りでした。

次のプレイはパスを投げ捨てました。

残り3秒となりましたから、次はなんとしてもTDを決めねばなりません。

そしてラストプレイ。

エンドゾーンの左はしに投げられたボールをナイスレシーブ…

と思われたのですが、判定はインコンプリート。

ボールをとった選手の脚が、ラインの外に出ていた、と言う判定でした。

これで試合は終了。

日本 6-14 メキシコ

メキシコが初代王者となりました。


【全体的な感想】

もちろん、日本が勝つことを信じていましたので、敗戦は残念です。

ですが、日本選手は大きい選手たちを相手に、がんばってくれたと思います。

ディフェンスはロスタックルやサックをあげたりしていました。

2回のロングゲインがTDに結びついてしまいました。

しかし、大きくてうまいメキシコを相手に、2TDしか許さなかったのは、よくやったと思います。


オフェンスで不思議に思ったのは、ラン偏重だったことです。

最初のファンブルロストがトラウマになったとは思えないのですが。

采配にケチをつけるつもりは全くないのですが、とにかくこのことは不思議に思いました。


そう言えば、日本にトリックプレイが全くありませんでした。

しいて言えば、TDを上げたプレイがWRによるアラウンドランだったことぐらいです。

「なんかするぞ~」と思わせるだけ思わせておく作戦だったのかもしれません。


2本のFGを止めたスペシャルチームは、お見事だと思います


メキシコは、やはりこれまで対戦したチームとは違い、強かったです。

体が大きいですし、イージーなパス落球もありませんでした。

決して日本が勝てない相手だとは感じませんでしたが、王者として胸をはれるチームだと思います。


【次回予定など】

表彰式で

「次回は2016年にメキシコで開催する」

とのアナウンスがありました。

これは公式サイトにも以前から載っていたことです。

今回は運営がバタバタしていた感がありますが、次回は修正されていることを期待します。

もちろん、日本の優勝も。


日本代表団の方々にとっては、優勝できなかった残念な思いはあるでしょうが、厳しいコンディションの中、立派に大会を成功させたことを誇りに思って帰国していただきたいと思います。

お疲れ様でした。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年5月11日】「オードリーのオールナイトニッポン」のことは書けないと思いますので代替記事を



(春日がボディビル大会に出た時の動画)

先週書きました通り、今日2014年5月11日の「オードリーのオールナイトニッポン」は、生で聞いた後に書くことができないと思いますので、代替記事を書いておきます。

1.春日のボディビル大会出場への反応

先週の放送後、春日は「第22回東京オープンボディビル選手権」に出場しました。

ラジオでは「規定まで1.6キロ足りない」と言っていましたが、下記記事によりますと

「バナナと白米、水500ミリリットルを胃袋に入れて、何とか失格を免れた。」

そうです。

YAHOOトピック「春日ムキムキ!ボディビルダーデビュー 直前に体重不足…失格危機も乗り越えた」へのリンク

そして

「ボディビルダーはもともとの春日のキャラにも通じるし、いいと思う」(春日)

とのことですが、この件についてボディビルに詳しい人に写真を見てもらったら、

「意外と良くて、びっくり。ポーズで肩上げすぎ直して、下半身絞ったら、意外と良い。上半身は肩は良いけど、後はもう少し筋量が必要ですが。」

「直したいとこいっぱいですが、つまり見込みがあるってことで。(中略)やってきた期間を考慮すると見込みはあるとおもいます。」

とのことでした。

会場からは

「隣のビルダーファン長そうなおにいちゃんたち、春日さんについて
「普通に…いいな」
「腹筋いいね」
「ポージングすごいきれいじゃん!」
「すごいなもっていけるもんだなー」
「75キロ級ならいけたかも」

とのこと!以上です!

@ボディビル」

とのツイートもあり、現地でも好評だったようです。

さすがに、嗜好はともかく、精神的には一流の春日。

期待通りだったと思います。


その他の反応をまとめへのリンクを貼っておきます。

はちま起稿「オードリー春日俊彰さんが東京オープンボディビル選手権大会に出場!春日の肉体美wwwwwww」へのリンク

togetter「オードリー春日、ボディビル大会出場」へのリンク

VIPPER速報「オードリー春日がこっそりボディビルの大会に出ててワロタwww」へのリンク


「トゥース」はもちろん、「アパー」とか「鬼瓦」までやったとは驚きです。

またIRONMAN BLOGにも記載がありました。

IRONMAN BLOG「「オードリー春日ボディビル挑戦」バックナンバーもお見逃しなく」へのリンク

できれば続けてほしいなぁ…


2.「トンスラ」とは

若林トークで出てきた、フランシスコ・ザビエルのような髪型

「トンスラ」

ですが、Wikipediaに記載がありました。

「磔刑となったイエス・キリストが十字架上で頭にかぶせられていたとされるいばらの冠を模している」

との記述がありますが、ようは残った毛髪が、揶揄的な意味で「ユダヤ人の王」をあらわすいばらの冠を意味している、とのことでしょう。

そして、日本で有名なザビエルの絵は、のちに想像で描かれたもので、イエズス会にはトンスラの習慣はなく、彼の髪形はトンスラではなかったという説もあるそうです。

なおイエズス会とは、宗教改革の時にカトリック教会の立て直しのために創設された、カトリックの布教機関で、軍隊的な組織を有していたそうです。

日本では、上智大学などの運営に関与しています。

ちなみに、現在NFLではドラフト会議の真っ最中ですが、若林が応援しているヒューストン・テキサンズは

「ザビエル・サーフィーロー」

と言う選手を指名しました。

「ザビエル」と言う名前を、フランシスコ・ザビエル以外で聞いたのは初めてです・


3.「チェコノーリパブリック」について

「チェコノーリパブリック(Czecho No Republic)」と言うバンド名についてですが。

この名前を見ると、1960年の「プラハの春」を思い出さざるをえません。

現在は「チェコ共和国」ですが1992年まではスロバキア共和国と合同で「チェコスロバキア社会主義共和国」と名乗っていました。

冷戦の真っただ中の1960年、チェコスロバキアでは「プラハの春」と呼ばれる自由化・民主化路線が模索されたのですが、ソビエト連邦を中心とするワルシャワ条約軍の介入で、結局元の社会主義に戻ってしまいました。

下の写真はワルシャワ連合軍の戦車の前に立ちはだかるプラハ市民の姿を写したもので、「プラハの春」を象徴する写真として有名なものです。

20140506プラハの春

「チェコノーリパブリック」と言うバンド名と「プラハの春」とがどう関係があるのかは知りませんが、最近のウクライナ情勢を見ていると、また国家間が冷戦時のように対立する世の中になったのかな、と心配になります。


4.アメフト世界大学選手権

今スウェーデンで、

第一回アメリカンフットボール世界大学選手権

が開催されています。

日本も参加していまして3試合を終えて全勝。

総得点196点に対し、失点はなんとゼロです。

3戦全勝は想定通りでしたが、失点ゼロには驚きました。

しかも、この3試合で許したファーストダウンは2回だけです。

日本は優勝をかけて、今夜23時からメキシコと戦います。

メキシコも3戦全勝で無失点です。

ネットで中継されます。

URLはこちらです。

http://japan.americanfootball.jp/?p=1171


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

どこまで「LGBT」の人が許容されるだろう

20140509()同性婚用のウエディングカード


(同性婚の方のためのウエディングカード)


先日、あるかたが同性婚の方のためのウェディングカードの写真をツイートしていました。

それを見て、ああ、こういうものもあるんだな、と驚くとともに納得しました。

ググってみたら、こんなサイトもありました。

「Gay Wedding Cards ギフト」へのリンク

日本でもこういうものを売っているとは知りませんでした。


最近

「LGBT」

と言う言葉がだんだん浸透してきました。

Wikipediaによりますと

「女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、そして性転換者・異性装同性愛者など(トランスジェンダー、Transgender)の人々を意味する頭字語」

だそうです。

Wikipedia「LGBT」へのリンク

これからいろんなところで使われていくんでしょう。


そして時々思うのは、自分は、そして社会はどこまでLGBTの人たちを許容できるか、と言うことです。

日本では、なんとなくそういう人々のことを、差別なく受け入れなければいけないような空気が主流のように感じます。

ですが、世界のあるところでは、同性愛を禁じる法律を定めているところもあります。

そして日本を含む世界は今、経済的なことから、重苦しい空気に包まれているように感じます。

それがあちこちで移民のことが問題になる温床になっているように思えます。

スポーツの世界では、人種差別などな問題が起きています。


人間は生まれながらに平等なのだから、差別をしてはいけない、と言う空気が、どれだけ許容され続けるか、ちょっと心配です。

私は正義の人ではないですが、差別を目にすることは不愉快なことですから、「心配」と書きました。

でも、私自身が差別を許容したりする側になる時がくるかもしれない。

そういう心配もあります。


ここからはアメフトの話しになりますが、釣りのつもりで書くものではありません。

昨日からNFLではドラフト会議が始まりました。

この候補の中に、ゲイを告白した選手がいます。

ミズーリ大のディフェンスエンド(DE)マイケル・サムです。

最初は2巡で指名されるのでは、と言われていたようですが、だんだん評価が下がっているそうです。

ただしそれは、アメフトをプレイする能力についてだそうです。

NFLでは、ゲイを公言した現役選手は、未だあらわれていません。

NFL JAPAN「同性愛告白のDEサム、ドラフトで指名を受ければベスト」へのリンク

ドラフト会議は明日まで行われるのですが、昨日は各球団が1位のみを指名しておわりました。

マイケル・サムの名は、昨日は呼ばれませんでした。

それは、彼のアメフト選手としての能力で選ばれなかったのだ、と言うことであって欲しいです。


アメリカの4大メジャースポーツでも、これまでゲイを公表した現役選手はNBAの一人だけで、しかも今年に入ってからだそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【速報】 日本対スウェーデンの感想~アメリカンフットボール世界大学選手権



(日本対スウェーデン戦の動画

 これは生中継されたものを保存されたものです

 タイミングによっては、再生できないこともあるようです)


日本時間の今朝、5月9日1時30分から行われた、第1回アメフト世界大学選手権の

日本対スウェーデン

の試合を、ネット観戦した感想を書きます。

忘れないうちに書いておきますと、この大会で、日本は初めて上下とも赤のカラージャージを着用しました。

と言っても、日本大学フェニックスとは一味違うって、もっと濃いように感じました。

(ただし私の色覚は普通ではありません)

相手のスウェーデンも上下黄色のカラージャージでした。


【試合前の私的見通し】

ここまで2勝無敗できた日本に対し、スウェーデンは1勝1敗。

日本はこれに勝って、全勝で実質的な優勝決定戦となるメキシコ戦を迎えたいところです。


予想では日本が勝つだろうけど、これまでほどは一方的にはならないんじゃないかと考えていました。

これまでのようにランニングクロック(どのプレイの間も時計を止めない試合形式)になるかどうか。

なったとしても後半に入ってからだろう、と考えていました。

日本代表を率いる水野彌一監督も、これまでより強いチーム、との認識だったそうです。

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「スウェーデン戦は 「やりがいがある」水野監督」へのリンク


ちなみに…

2007年のフル代表での第3回アメリカンフットボール世界選手権。

当時は「ワールドカップ」と言う名称でしたが、川崎市での日本対スウェーデン戦を現地で見ました。

スウェーデンはヨーロッパ1位チームとして参加したのですが、日本が48-0で勝ったのを覚えています。


【試合の経過】

1Qの途中から見ました。

日本が1Q5:00あたりでTDを決め(TFP失敗)9-0となったあたりからです。

おそらくその前に日本はFGを決めていたのでしょう。

1Q終了して日本 24-0 スウェーデンとなりました。

見逃しましたが、どこかで2ポイントコンバージョンを成功させたのでしょう。


日本は2Q1:14にTDランを決めましたが、今日2回目のTFP失敗を喫しました。

2:43にはフリーフリッカー(後述)からのTDパスを決め、37-0とリードを広げました。

この直後からランニングクロックとなりました。


2Q9分あたりでは、WR木下選手が、背中越しのパスをスーパーキャッチしてTD。

2ポイントコンバージョンも決め45-0としたところで、前半を終えました。


3Qでは日本のパスがインターセプトされることもありました。

この3Qでは両チーム無得点でした。


4Q3:00あたりで日本がRBの、内側への鋭いカットでTDランを決めました。

これで51-0。

日本は4Q11:50あたりでTDパスが成功。

2ポイントコンバージョンは失敗しましたがスコアを 57-0 としました。

そのまま試合終了で、最終スコアは

日本 57-0 スウェーデン

でした。


【いくつか気がついたこと】

現地でプレイされている選手やスタッフの方には申し訳ない表現ですが、これまでの試合に比べたら、思う通りには行かないことが多かったのではないかと感じます。

特にパスが通らないことが多かったように感じます。

ターンオーバーされるシーンや、得点できないシリーズがありましたから。

スウェーデンには、開催国としていい試合をしよう、と言う意気込みが感じられました。

やはりスウェーデンは、これまで当たった中では一番強いチームでした。


気になったのはフリーフリッカーをやったことです。

フリーフリッカーはトリックプレイのひとつで、QBがRBにボールを渡して後方にいったん下がります。

RBはラインのあたりまで進んだところで、ボールを後方に下がったQBにトスします。

QBはそこからWRにパスを投げる、と言うプレイです。

このプレイでは、ディフェンスがランプレイだと思って前に来たところで、WRなどのマークが弱くなります。

そこにQBがパスを投げ込むわけです。

また、通常よりパスを投げるまでに時間がかかるので、WRは遠くまで走ることができます。

つまり、ロングパスが通りやすくなるわけです。

ただし、ディフェンスに見破られると、QBが後方でサックされたりして、通常よりもロスすることも考えられます。

ですから、そうそう披露できないトリックプレイだと私は考えます。


前置きが長くなりましたが、私には、あそこでフリーフリッカーをやった意図はなんなんだろう、と言うことが気になりました。

こう言うプレイは、こう着状態を打破したい時などに使うものだと考えるのですが…とてもそう言う場面だとは思えませんでした。

30-0と一方的にリードしていた2Qの2:30あたりからのプレイでした。

結論から書きますと、これは、メキシコに

「日本はこう言うこともできる。

 日本にはこういうカードもある。」

と思わせたいがため、と言う気持ちもあったのだと思います。

日本がこう言うこともできるとインプットさせておきますと、そのことを頭においてランを止めに行かなければならなくなります。

次の試合で、そうさせたいと考え、おそらく偵察に来ているメキシコチームに、このプレイを見せたんじゃないかと思います。

まあ私の考えすぎで、単にたたみかけたかっただけかもしれませんが。

体の大きさで欧米のチームに劣る日本の武器は

「スピードと規律」

と山田コーチは語っていました。

そのほかにも、考えに考えた作戦も、日本の大きな武器だと思います。

それを象徴するようなプレイだったように思うのですが…


次を見越したプレイと言えば、最後の2分で、日本がノーハドルからTDをとりに行ったこともあげられるでしょう。

次の試合のためには、けがを防いだりするためにも、逆に、攻撃しないでニーダウンで終わらす、という手もあったはずです。

実戦で2ミニッツオフェンスを体験させておきたかったんだろう、と言う意図でプレイしたのだと思います。

(ちなみに、この大会では2ミニッツウォーニングがあるようです)


審判団の試合運びがスムーズでないことは、この試合最後のプレイで2ポイントをねらった日本が、プレイが始まってもしばらく躊躇していることにも表れていました。

万全ではない大会の運営が露呈したような形になりましたが、この大会はまだ1回目です。

私は、とにかく最後まで全試合行い、課題を洗い出すことがこの大会の意義でもあると考えますので、仕方がないかな、と思っています。

とにかく、試合が始まって、無事終わったことに感謝です。


2Qの半ばからランニングクロックに移行したことには、早いなぁ、と思いました。

ですが、両チームとも3試合目で、ほぼ2日に1試合と言う超ハードスケジュールで来ましたから、健康面を考えると、無理はできないので、私の予想よりも早くランニングクロックとなったのでしょう。

ランニングクロックで行われるゲームには違和感を覚えますが、大会を成功させるには仕方がないことだと考えます。


【次戦のことなど】

日本は次は日本時間の5月11日23:00にメキシコと当たります。

前述しましたが、おそらく全勝同士の対決で、勝てば優勝となるでしょう。

メキシコの試合はほとんど見ていませんが、ここまでの2戦のスタッツを見ると、日本のほうがやや上かな、と感じました。

ただし、スタッツはあくまでもその試合での成績に過ぎず、ランニングクロックなどあれば、思わぬ数字が出ることも考えられます。

これまでとは違い、どちらにも完封とかランニングクロックとかは期待できない、激しい試合になると思います。

なお、フル代表では、日本とメキシコはこれまで3回あたって、すべて日本が勝っています。

ですが接戦が多いです。

それでも、日本が勝ってくれるものと信じて、応援します。


なお、まだ発表されていませんが、今朝の試合が終わった時点での順位表は、下記サイトに発表されると思います。

「Results」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【危険】『自分のPCには盗まれる情報は入ってないから大丈夫』と言う誤った認識

最近だけで一般のニュースでも2件、ITまたはICTにかかわる大きな事件が起こりました。


・OpenSSL(暗号化技術)に脆弱性(ぜいじゃくせい)が見つかったこと

 ITメディア「OpenSSLに脆弱性、クライアントやサーバにメモリ露呈の恐れ」へのリンク


・インターネットエクスプローラー(IE:インターネットでサイトなどを見るソフトウェア)に脆弱性が見つかったこと

 東洋経済「マイクロソフト「IE」の脆弱性に世界震撼~利用シェア60%の閲覧ソフトが直面した危機」へのリンク


ICTにおけるソフトウェアの脆弱性は、大きなニュースにならないまでもよく発覚しており、この調子でいくと、2014年の流行語大賞に「脆弱性」とかが入ってきそうな勢いです。


それはさておき、こういう騒動のさなか、こんな声を聞きました。

『うちのPCには、盗まれて困るような情報は入ってないから、これらの問題とは関係ない』


私の認識ですが、これはかなり危ない考え方です。

情報を盗まれる以外に、PCにハッキングされることで、今のところ3つの危険が思いつきます。

・PCがのっとられ、サイバー攻撃の武器として使用される

 乗っ取られて、遠隔操作をうけるようになったPCを「ゾンビPC」と呼びますが、これにより、政府など公共機関や、銀行など重要な民間企業のサーバーに向け、「DDos攻撃」などの武器とされて駆り出されることになって、そのサイトをダウンさせ、世間に迷惑をかけてしまうことを指します。

・「遠隔操作誤認逮捕事件」のように、自分のPCから悪意がある書き込みがされたとみなされる

 「ゾンビPC」と化したPCを捜査して、掲示板やSNSなどに、刑事事件級の書き込みをさせられてしまうことを指します。

 誤認逮捕された件が一昨年明らかになりましたし、今後も可能性があります。

・「身代金型ウイルス」に感染し、PCが使えなくなる

 公的機関などを装って「違法な行為をしたのでパソコンをロックした。解除するには金が必要」という脅迫文と、電子マネーでの支払い方法が表示されるものです。

 PCが使えなくなるようですが、これは詐欺なので、支払ってもロックは解除されないようです。

 解除にはOSを入れ直して初期化する必要があり、データ復旧は困難だとのことです。

 つまりそのPCはもう使えない、と言ってもいい状態になるということです。


これらの危険性がありますので、重要な情報が入ってないにしても「自分のPCは大丈夫」とは言えないのです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【速報】 日本対中国の感想~アメリカンフットボール世界大学選手権




(3:58:00あたりから、日本対中国戦の動画が始まります

 その前にメキシコ対フィンランドの試合の動画が入っています

 これは生中継されたものを保存されたものです

 もし見られなくなっていたらすいません)


日本時間の今朝、5月7日1時30分から行われた、第1回アメフト世界大学選手権の

日本対中国

の試合を、ネット観戦した感想を書きます。


【試合前の私的見通し】

優勝候補筆頭とも言われる日本に対し、おそらく全世代性別を通じて初出場の中国。

日本は初戦フィンランド戦に84-0と大勝していて、中国はフィンランドに0-47で敗れていました。

それを考えると、まず日本が負けることは考えられなかったです。

中国では最近本格的にアメフトの国内リーグが発足したそうですから、戦前からアメフトが行われていた日本とに力の差があるのは仕方ないでしょう。

ただ、NFLは中国と言う巨大マーケットにアメリカンフットボールを普及させることに力を入れているようで、2010年にはNFLの中国オフィスを開設しています。

今回の中国チームには、NFLの名RBだったリッキー・ウィリアムスをコーチ陣に入っています。

それを考えても、日本が負けるとは考えられず、中国をいい意味で刺激できるような試合になればいいなと思っていました。


【試合の経過】

いろいろとあって、あまりまともに見れなかったのですが…

日本が試合開始3分までに、3本のTDを決め、21-0となったところから、早くもランニングクロック(時計を止めないまま試合を続けること)になりました。

前回の日本対フィンランドでは、3Qに70-0となったところからランニングクロックになりましたので、そうなるのは予想していましたが、試合の序盤でランニングクロックになるとは考えませんでした。

日本は最初にキックオフリターンTD

次にパントリターンTD

そしてファンブルリターンTD

と、攻撃チームがなにもしないまま21-0としました。

そして次の攻撃でTDランを決め、1Qを28-0で終えました。


2Qには日本がセイフティを上げるなどで前半を37-0で終えました。


後半3Qには日本は38ヤードのFGを決めました。

大学レベルでは、この距離は決めて当然とは思えない距離なので、グッジョブだと思います。

(なお、この試合でもTFPはすべて決まっていました。

 すごいです)

ただし、日本の攻撃をTDにいたらせず、FGで止めた中国もすごいな、と思いました。

日本のパス失敗や、反則もあったのですが、3rdダウンでは日本のランをしっかりと止めていました。


4Qに日本は2本のTDを加えました。


試合は54-0で日本が勝ちました。


スタッツはこちらです。

Individual Statistics「Team Japan vs Team China」へのリンク

※前回のフィンランド戦のはこちらです。

「Team Japan vs Team Finland」へのリンク



【全体的な感想など】

思ったほど日本に得点が入らなかったのは、試合開始早々にランニングクロックになったからで、力を発揮できなかったからではないと言えるでしょう。

中国にファーストダウンを許さず、トータルヤードを-36ヤードに抑えたディフェンスは、完璧と言っていいでしょう。

前回も書いたのですが、中国チームは発足したばかりにしては、きれいなプレイをしていました。

あまり良くない表現ですが、「素人感丸出し」ではなかったです。

こんな記事もあります。

NFL JAPAN「日本の隣国、中国で進むアメフト普及活動【前編】 [近藤 祐司]」へのリンク

今後の発展が期待されます。


【ランニングクロックに思うこと】

勝敗がはっきりして、試合がランニングクロックに移行するのは、けがを防ぐという点では悪いことではないと思います。

しかし、ほぼランニングクロックで行われたこの試合は、見ていて味気ないな、と感じました。

時間の使い方は、アメフトのだいご味の一つだと思いますから。

(あくまでも観戦者のわがままですが)


しかし、ランニングクロックになった場合、順位争いに影響しないか?と言う疑問も感じました。

たとえば、全勝チームが出てくれば優勝チームは問題なく決まるはずですが、3チームが三すくみで3勝1敗で並んだら、どうやって優勝を決めるんでしょう?

ひょっとしたら、得点や得失点差で決めるのかもしれません。

そうなった場合、ランニングクロックが多いチームは不利だな、と考えます。

日本はここまでの2試合ともそうでしたし、今朝の日本対中国の前に行われたメキシコ対フィンランドも、メキシコの勝ちが決まったと思われるあたりからランニングクロックになったようです。

その辺はどうなっているんだろう?と疑問に思うわけです。


また、twitterで一緒に会話しながら見ていた人から

「ランニングクロックにするのって、誰が決めるんでしょうね?」

と言う質問がありました。

私はよく知らないのですが、あるリーグでは、自分たちにとても勝ち目がないと考えたチームが、運営サイドに申請してランニングクロックになった、と聴いたことがあります。

今回中国から申請があったかどうかわかりませんが、運営側が勧告することもあるんじゃないかと推測します。


【次戦のことなど】

日本は次は日本時間の5月9日午前1:30にスウェーデンと当たります。

(その日の午前中には、NFLのドラフトが行われます)

スウェーデンはメキシコに0-62で負け、中国に41-0で勝っています。

おそらく日本が勝ってくれると思います。


現在日本とメキシコが2勝0敗で並んでトップです。

以下、スウェーデン、フィンランド、中国と続きます。

今朝の試合が終わった時点での順位表は下記サイトにあります。

「Results>After Day 3」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【動画】みずほ銀行のCMで井上真央のバックで流れる歌「ザナドゥ(Xanadu)」が大好き



(みずほ銀行CM「夢をかなえる篇」動画

出演は井上真央

バックで流れのは「ザナドゥ(Xanadu)」と言う1980年の歌

オリヴィア・ニュートン=ジョンとELOの歌です



私は1980年代の歌が洋の東西を問わず大好きで、この動画のバックでかかっている

オリヴィア・ニュートン=ジョンとエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)の歌

「ザナドゥ(Xanadu)」

は大好きな歌のひとつです。

それがある日、このCMでかかっているのを聴いたから、さあ大変。

わぁ~い、ザナドゥだぁ~

なつかしいなぁ~


となったわけです。

オリジナルの動画のミュージッククリップはこちらです。


ELO & Olivia Newton John - Xanadu 投稿者 gaimon5656

世間でも話題になっているようで、こんなまとめサイトもありました。

動画NOW!!「井上真央 が出演する みずほフィナンシャルグループ One Mizuho のCM 「夢をかなえる」篇。曲:Xanadu。見た人は曲に反応」へのリンク

「みずほのCMでオリビアのザナドゥが流れてた(^ω^)
ちょっと声が違うような気もしたけど」


とのツイートですが、声はそのままだと思いますが、編曲されていると感じます。

ひょっとしたら他の人のカバーかもしれませんが。


さてこの「ザナドゥ(Xanadu)」という言葉ですが、私は「ユートピア」「桃源郷」と言う解釈をしています。

Wikipediaにも「ザナドゥ」として

「起源は、モンゴル帝国(元)のクビライが、モンゴル高原南部に設けた夏の都、上都
拼音: Shàngdū)」


だそうです。


話を歌に戻しますが、「ザナドゥ(Xanadu)」はとても幻想的な音楽に、綺麗な歌声で歌われてますから、もっと知られていいと思います。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【速報】 日本対フィンランドの感想~アメリカンフットボール世界大学選手権



(日本対フィンランド戦の動画

 これは生中継されたものを保存されたのだと思われます

 もし見られなくなっていたらごめんなさい)


日本時間の昨日、5月4日20時に行われた、第1回アメフト世界大学選手権の

日本対フィンランド

の試合を、ネット観戦した感想を書きます。


【試合前の私的見通し】

日本の他、メキシコ、フィンランド、中国、そして開催国のスウェーデンの5カ国で行われるこの大会、日本には優勝の可能性が十分あると考えていました。

事実現地の新聞では、日本が優勝の筆頭候補と報じられていたそうです。

初日はフィンランドが中国に47-0で、メキシコがスウェーデンに62-0で勝利しました。

後者の結果には驚きました。

たしかに日本と優勝を争うのはメキシコだろうとは思っていましたが、北欧の2チームもそんなに力は変わらないと思っていたからです。

ですから、日本はフィンランドに50点差をつけて完封勝ちしないと、メキシコに勝つことが想像できないな、と思いました。

でもそれはちょっと現実的ではない。

日本が勝つことは勝つだろうけど、そこまで日本がフィンランドを圧倒できるとは思えませんでした。

何と言っても相手のフィンランドには、日本にはないサイズがあると考えられましたから。


【試合の経過】

始まってみると、フィンランドのオフェンスがほとんどボールを前進させることができないのに対し、日本は得点を重ねていきました。

最初はフィンランドの攻撃で、1stダウンがとれずパント。

日本は自陣30ヤードあたりからの70ヤード近い距離を2回のランで進みTD。

あっさりと2:14 先制しました。

その後も同じ展開が続き、1Qを28-0と日本リードで終えました。


2Qも同じ展開でした。

フィンランドは主にIフォーメーションから真ん中へのランを中心に攻めてきますが、フィンランドのラインが走路を開けることができていないようで、ことごとくストップさせられました。

実らないランを続けることは、最後の最後に相手が疲弊することを期待する意味があったりするのですが、その前に大差がついて、フィンランドにとっては取り返しがつかない事態になるように感じました。

日本は主にショットガンフォーメーションからラン攻撃を繰りひろげてきましたが、時間がたつにつれ、だんだんパスの数を増やしていきました。

最近私は2度、フルの日本代表の試合を見ました。

それに比べると、大学のQBの動きは物足りないものに感じました。

特にコントロールがフル代表ほどではない、と感じました。

しかしWR陣のキャッチ能力が高く、いろんな形でボールをとり続けました。

そしてラン攻撃の時は、ブロックがうまくいってスペースが十分に確保されており、動きもクイックで、フィンランドディフェンスにまともに仕事をさせませんでした。

前半は56-0で日本がリードして折り返すことになりました。

この時点で、私が「無理」と考えていた「50点差をつけて完封勝ちする」と言う絵が見えてきました。


後半の日本の最初のプレイで、ロングランでTD。

その次のフィンランドのオフェンス、フィンランドはこの試合初めての1stダウンを、14ヤードほどのミドルパスで奪いました。

しかしその後もフィンランドオフェンスはゲインできず、逆に3Q3:42には、70-0と日本にリードを広げられました。


ここから試合は「ランニングクロック」制で行われるようになったみたいです。

時計が一切止まらなくなりました。

TFPの後、キックオフの間でも時計は動いていました。

つまり、フィンランドにここから約10TD差を逆転する力はないと運営サイドが判断し、試合を早く収めるようにしたように感じます。

負傷者が出ないように配慮したことも考えられます。


負傷と言えば、この試合ではほとんど負傷者は出なかったように思うのですが、唯一、タックルに向かったフィンランドのディフェンスの選手が倒れこんだシーンがありました。

そう言えば圧倒的に大きいと想像したフィンランドの選手ですが、実際に見てみると、日本選手とそれほど変わらなかったように感じました。

サイズで日本を圧倒できないとフィンランドは苦しいです。

3Qはそのまま70-0で日本リードのまま終わりました。


時間がどんどん進んでいったにもかかわらず、日本は4Qに2TDを追加しました。

最終スコアは84-0で、日本が大勝しました。


【全体的なこと】

予想外の対象となったわけですが、日本はフィンランドに2本、インターセプトを食らいました。

これは、パスの目的が調整のためだったからかもしれませんが、これだけの大差の割には多いな、と感じました。

84-0と言うスコア以上に力の差があったように感じます。

ライン戦で、日本は力負けしませんでした。

フィンランドのラインは走路を開けられないのに、日本のラインはQBにたっぷりの時間を与えていました。

またキッキングでは、TDのあとのキックのTFPを一度も外しませんでした。

うち1回は罰退を受けてのものだったのですが、これはNFLだけ見ていると当たり前のようにおもえますが、このレベルだとよくやってくれたんじゃないかと思います。


日本は優勝候補に値するゲームを行ったように感じます。

もちろん、簡単なことではなかったでしょうが。


日本は次は日本時間の5月7日午前1:30に中国と当たります。

あらゆる世代と性別を通じて、中国はおそらくアメフトの世界選手権には初参加なのでしょうから、つたないプレイをするかな、と考えていたら、なんのなんの。

フィンランド対中国戦では、大敗したものの、けっこういいプレイが出ていました。

相手のパスインターフェアをアピールする姿まで、慣れたように見えました。

特に31番と9番のRBが良かったように思えます。

ですが、日本が負けることはないと思います。

上からで失礼ですが、アジアのアメフトのレベルを上げるためにも、中国をいい意味で刺激できるような試合になればいいなと願います。

先日の日本対フィリピンでは、85-0で日本が勝ちましたが、フィリピン代表の方々は、日本と対戦できたことを喜んで「またやろう」と言われて帰国されたそうです。

47NEWS>週刊TURNOVER「【世界選手権アジア地区予選】日本、5大会連続で本大会へ フィリピンに大勝」へのリンク

47NEWS>週刊TURNOVER「クラブチームの国際交流を アジアのレベル向上目指せ」へのリンク


このようになればいいなと思います。

【追記】

MVPは、RB井上 周選手(立命館大学)でした

井上選手は「チーム力の賜物」と語っているようです。

「Japan's MVP against Finland: "A great team effort"」へのリンク

この試合に関する記事はこちらです。

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「初戦のフィンランド戦に84対0で勝利!」へのリンク

「Japan showed no mercy against Finland」へのリンク




Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年5月4日】「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想~コーナーだけ



「ハカ」の動画

 このように、ラグビーのニュージーランド代表が、試合の前に踊るものが有名です)



2014年5月4日の「オードリーオールナイトニッポン」ですが、放送開始前に起きれず、春日のトークの途中からしか聴けませんでした。

ですので、今回はコーナーと関連することを中心に書きます。


1.春日トーク

今日これから参加する、第22回東京オープンボディビル選手権大会を前にしたトークだったようです。

どうも大会前の一回目の計量で、減量しすぎて規定(たしか75キロ)を1.6キロ下回った模様です。

明日の計量前に規定を満たさないと、採点対象外の種目にしか参加できないようです。

その他、あれの周りにいろいろと落書きして、

「ゾウさん」

とかやってました。

「クレヨンしんちゃん」を思い出しました。


2.「実録、春日学部」

・「世界番付」で武井壮の新しいコーナーが始まったので、自分が出ている部族滞在記がなくならないか心配

・家族と話すときは、一人称が「あたし」から「オレ」になる

 (「わし」になるそうです)

・キャバクラで「トゥースやって」と言われると、タバコを左手にもちかえてからやる

・4年前の録音は、春日は政治家になりますとか熟女が好きですとかで、聞けたもんじゃない

・すぎちゃんと一緒に「たよりないふたり」をやりたいと思っている

・ここぞという収録の前では「ハカ」を踊る

 (カスカスダンスをやることはあるそうです)

・アナルをいじられる時だけ、裏声になる

・大阪に行ったときにだけ、必ず会うAV女優がいる

・四流爆乳グラドルとつきあっている

・アナルの手前に、もうひとつアナルがある

・結婚して娘が生まれたら「みほ」と名付けたい

「若林学部」には通常700通ぐらいしか来ないのに、「春日学部」にはメールが殺到していて、1500通も来ているそうです。

さばききれなかったので、来週も「春日学部」をやるようです。

ボディビルネタもあるかもです。


3.「ハガキのコーナー」

・春日から、若林こと小若氏へ、オードリーの未来予想図

・春日からファンへ、新番組の紹介

・春日がアニメクリエーターへなる旨のあいさつ


4.しんやめ


5.エンディング

いよいよ後数字化後にボディビル大会、と言う話題でした。

「なんとか体重を増やして、既定の予選は通過したい」(春日)

とのことでした。

そして先ほどあれに落書きしていたことを持ち出して

「新ポーズ『ビッグエレファント』」

などと騒いでました。


なお、twitterではマネージャーのDちゃんが

「明日5/4(日)は
第22回東京オープンボディビル選手権大会@北とぴあ
ミスター75kg超級に春日が出場します!
オードリー春日の勇姿を!」
https://twitter.com/Sato_satodai/status/462583793694437376

とツイートしていました。


6.デレクジーカーさん、いじられる

今週はメール職人さんの「デレクジーカー」さんの投稿が多数採用され、かなりオードリーの二人からいじられてました。

ハガキのコーナーでも。

「デレクジーカー」さんなど有名メール職人さんは、twitterアカウントを持っている方がいます。

メールが読まれた後、そう言う方の反応を見るのも、オードリーのANNをtwitterを見ながら聴く楽しみです。


7.若林のツイート

さかのぼって「たりないふたり-山里亮太と若林正恭-」のtwitterアカウント「@tarinaifutari」を読んでみますと、ANNの放送前後に何回かツイートしています。

放送前の

「チュウチュウ、ラジオの本番待機チュウ 文責悪鼠」
https://twitter.com/tarinaifutari/status/462608270620758017

に始まり

放送後の

「チュウチュウ、ラジオの本番前は山里さんのすごい所いっぱい話そうと決めてたのに、いざ本番となると下から関節のことしか話せず反省チュウ 文責悪鼠」

「おい、悪鼠!言い訳するな!本当は確信犯じゃないのか? 文責若林」

「チュウチュウ、黙秘権行使チュウ 文責悪鼠」

「山里さんのことバカにしたら許さないからな!もう寝る!冷蔵庫のチーズかじるなよ。 文責若林」

「悪鼠」も「若林」も若林正恭自身だと思うのですが、なんだかカオスなツイートでおもしろいです。


7.「フランダースの犬」のラストシーン

「ハガキのコーナー」で、春日の未来予想図の中に

「パトラッシュとともに古い教会で息絶える」

と言うのがありました。

これは、1975年に放送されたアニメ『フランダースの犬』の有名なラストシーンです。

アントワープ大聖堂(聖母大聖堂)に飾られた、ネロ(主人公)お憧れのルーベンスの絵の前で愛犬パトラッシュとともに天使にかかえられて召天するものです。

(ただし私は見ていません)

Wikipediaの「フランダースの犬 (アニメ)」によりますと

「その救われない物語から、本放送から30年以上を経た現在でも広く知られている。特にラストシーンは悲劇の代表格として語られ、「なつかしのアニメ名場面特集」などのテレビ特番では定番シーンとなっている。

(中略)

最終回の視聴率はビデオリサーチ・関東地区調べで30.1%を記録。」

と書かれるほどです。


ところで、もう10年以上前の話しですが、私と女房が外食しているところに、昔のお客さんから携帯に電話がかかってきました。

内容は

「ネロとパトラッシュが死んだのは、誰の絵の前でしたっけ?」

と言う問い合わせでした。

仕事とはまったく関係ないです。

私は「ルーベンスだったと思いますよ」と答えました。

しかし前述の通り、私はこのアニメを見ていません。

たまたま他の漫画で、このラストシーンについて書いてあったのを読んだから知っていたのです。

それほどまでに有名なシーンのようです。



なお来週の放送ですが、都合によりほとんど生で聴くことはできないと思います。

ですので、来週の日曜は、春日のボディビルの結果などの代替記事を書く予定です。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【解決】「インターネット・エクスプローラー(IE)」が使えないことで心配なこと



(「インターネット・エクスプローラー(IE)」の脆弱性について、その危機を伝えるニュース動画)

【注意】

この記事はおととい深夜書いたもので、マイクロソフト社は1日(日本時間2日未明)、「インターネットエクスプローラー(IE)」の欠陥修正プログラムを配布しています。

以下、本文です。


【本文】

マイクロソフト社のウェブブラウザ

「インターネット・エクスプローラー(IE)」

に過去最大級ともいえる脆弱性が見つかった件が世間では深刻な問題となっています。

当面「インターネット・エクスプローラー(IE)」は使わないほうがいいのですが、「インターネット・エクスプローラー(IE)」でしか稼働しないサイトは少なくありません。

また、多くの人はPCに「インターネット・エクスプローラー(IE)」しかブラウザを入れていないんじゃないかな、と想像します。

私の周りにもそういう人がいましたので、一瞬だけIEを使って、Google社のブラウザ「Chrome(クローム)」をダウンロードし、それを使うように伝えました。

一番安心なのは、ディスクなどで「インターネット・エクスプローラー(IE)」ではないブラウザをインストールして、それを使うことだと思います。

そういうディスクがあるのか?、どこに行けば手に入るのかはわかりませんが。

偽の他のブラウザのダウンロードサイトに誘導されないよう、注意する必要がありますし、また本物のダウンロードサイトが、「水飲み場型攻撃」の「水飲み場」にされないか、危惧されます。



ところでここからは半分私の趣味のステマ、半分本気で心配なことです。

タイトルの

「「インターネット・エクスプローラー(IE)」が使えないことで心配なこと」

ですが…

昨日から第1回アメリカンフットボール世界大学選手権が始まっています。

日本も出ていて、優勝できる可能性は高いと思うのですが、その試合の模様は下記サイトで見ることができます。

「This is the page where you will watch the WUC 2014 games LIVE.」へのリンク

心配なのが、「インターネット・エクスプローラー(IE)」でしか見れなかったらどうしよう、と言うことです。

前述したとおり、「インターネット・エクスプローラー(IE)」でしか稼働しないサイトは少なくありません。

動画のストリーム中継もそう言うサイトがあります。

日本の初戦は4日22時に迫っています。

もしIEでしか見られないようだと、見るのを諦めなくならねばいけなくなるな、と考えます。


なお、世間では「インターネット・エクスプローラー(IE)」をめぐって珍騒動が起きているようです。

J-CASTニュース「マイクロソフト「IE使用停止」で珍騒動 アホ上司に職場混乱、「ブラウザって単語通じない」」へのリンク

秒刊SUNDAY「IE使うな!の前に「IEって何?」というユーザが多数居ることが判明!」へのリンク

私はたまたまICTの仕事をしていますし、前からChromeをメインで使ってましたので、そんなことにはなりませんでしたが。

え、そんなことも知らないの?

とは思わないです。

私はたまたま仕事の都合と、このようにブログやSNSをしていたから知っていただけの話しで、ラッキーだったと考えています。


【追記】

第1回アメリカンフットボール世界大学選手権の中継ですが、昨日行われた中国対フィンランド戦はYouTubeを通じてのライブ中継で、iPhoneから見ることができました。

おそらく、ほとんどのブラウザで見ることができると思います。

ただ、YouTubeの場合は、国やデバイス(機種)によるしばりがありますので、日本戦ではそれがないように願います。




Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

JTB社員の偽手紙事件は、他人ごとではないように感じる



(動画「手配ミス隠そうとJTB中部社員が「自殺予告」偽装 社長が謝罪」)


JTB中部の30歳社員が、県立東濃高校の遠足のためのバスを発注できていないことに遠足の前日に気づき、高校に生徒を装って遠足の中止と自殺をほのめかす内容の手紙を学校に届けていた事件。

結局遠足は、生徒に安否確認を行ったうえで決行となったそうで、そしてバスが来ず、社員のミスと偽装がばれ、同社社長が謝罪会見する騒ぎになりました。

毎日新聞「JTB社員:高校に偽手紙 手配ミス隠し、遠足中止図る」へのリンク


この件について、その社員の稚拙さを非難する声がメディアやネットで上がっています。

私も「ばかだなぁ」と思います。

でも、時としてそう走りたくなる気持ちは理解できます。


昔の私自身や、私のまわりで、仕事をため込んでしまい、「周りに相談できず」、手遅れになりそうになってばれてしまい、迷惑をかけてしまうことがたまにあります。

なぜ「相談できない」のか?

本人の性格もあります。

人のせいにするのもなんですが、職場の空気もあります。


だから私たちは、この事件から、仕事をため込んで一人で悩んでいないか自問自答し、周りに報告、相談することを学ぶべきですし、そうさせることも学ぶべきだと考えます。

「大けがになる前に小さな傷を発見する。

 小さな傷で怒られるほうがましだ、という空気を作る」

こう言う職場を作ることが大事だと思いますし、それは管理者だけの問題ではなく、職場全体でなすべきことだと考えます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【動画】あの『ギター侍』波田陽区が『データベース侍』になってITCを斬る!!



(「データベース侍が、残念な情報システムを斬りまくる!」と言う動画の「其の一」)



データベースのベンダーとして知られている日本オラクル社が、かつて「ギター侍」として名をはせた

波田陽区(はたようく)

「データベース侍」として、自社CM動画に起用しています。

「其の一」から「其の六」まで6本あり、以下の日本オラクル社がYouTubeに作ったリストで見ることができます。

YouTube「データベース侍が斬る!残念な情報システムシリーズ(波田陽区)」へのリンク

この件についてのニュースが下記リンク先にあります。

ITmedia「波田陽区が“データベース侍”に 懐かしのネタでITを斬る」へのリンク

BLOGOS「どうした日本オラクル? ギター侍ならぬデータベース侍がデータベースの現場を斬る! 波田陽区本人が登場」へのリンク

そもそも「波田陽区って誰?」と言う人も多くなったんじゃないかと思います。

私はよく見ていましたから知っていますが

(だからこのキャンペーンがおもしろくてこの記事を書いているわけですが)

Wikipediaの「波田陽区」には、こう記述されています。

「『エンタの神様』で「ギター侍」のネタを披露し、ブレイク。2004年末から2005年年末にかけてがテレビ出演のピーク。」

う~ん、もう10年前の人か…

だったら知らない若い人も多いかもしれません。

ですが、このネタを楽しんでいた世代が、今の経営層になって、ITCの調達にかかわる権限を持っていることが十分に考えられますので、ナイスな人選だと思います。


で、私の感想ですが、「其の一」から「其の三」までは、「あるある」として大笑いしました。

「其の四」は、そういう仕事をしていないので、なんとなくでしかわからないです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~